競馬

6月15日(土)あまりにも大きな頭差

 最近にない
「熟睡」
目覚ましが鳴る10分前
「5時10分起床」
せっかくなので
「入浴」
ほんと
「この朝風呂って最高ですよ、家ぢゃかなわないからねえ」
と思ひつつ
「予約していたタクシーに乗って空港へ」
ラウンヂで朝食をいただいて
「ご搭乗」
ツイッターを見ていたら
「JRAで禁止薬物、大量に出走取消」
との
「衝撃的な書き込みあり」
慌てて
「祈るやふな気持ちで、栗のレースを確認」
すると
「栗はセーフ」
かつ
「3頭出走取消」
が判明。。。

Img_0003

(到着)

 慌てて
「伯楽へメールすると、さすがに速攻で栗はセーフ」
といふ返信が来て一安心ではあるけれど
「こんな状態で競馬開催していいのかしらん?まだ7時だから9時頃に競馬中止になってしまふんぢゃないかしらん」
といふか
「競馬中止すべきだろ!」
と思ひつつ、祈るやふな気持ちで離陸。。。

Img_9996

(愛嬌振りまいている場合なのかな?)

 定刻通りに着陸したけれど
「通常通りの開催だって」
とにもかくにも
「府中へ向かいます」
いつも通り
「中央道を調布で降りて府中へ向かったはずなのに、いつの間にか新宿方面を走っているんですよ」
大げさでなく
「キツネにつままれた」

「ぼけてしまったのか?」
んで
「ほっぺたつねってみたけれど、痛かったですわ」
結果的に
「グルグル回って、40分ロスして到着した」
けれど
「どうしても理解不能」
でござひます。。。。

Dijz5257

(なんぢゃこりゃ)

 なんとか間に合って
「パドック」
この馬場なら
「15頭から3頭取り消して、ラッキー、4頭まかせばよい!とにかくテンへ行くしかない!」
と乗り役さんへ指示しました
「スタートよかったけれど、枠が外でしたね」
でもいい感じだったんだけれど、
「直線で後退しました」

とはいへ

「これなら8着ある!」
と思ったけれど
「結果は残念ながら9着」
ほんと
「大きな大きな頭差」
でした。。。

Img_9999

(まだお別れしないよ)

 選択肢は
「障害」
「オークションで売却」
「自ら保有して南関東以外で走らせる」

とあるけれど
「即決できず」
モンモンとしながら、とりあえずオフィスへ。。。

Img_0007

(無念)

 その後、関係各位と相談した結果、仏国かの国際電話もあったりして
「道営 小野先生にお願いすることに決定しました」
とりあえず
「北の大地で立て直してもらいましょう!」
決まれば
「すっきり!」
でござひます。。。

Img_0008

(前を向いていこう!) 

 あとねえ
「次だよ」
ここは
「切り替えるしかない」
昔からよくいふぢゃないですか
「走らなかったら次の馬!」
だって
「競馬は明日も来週も来年も続くんだもん」
といふことで
「あのカタログをじっくりと研究開始してみよう」
と思ったりもする
「ポジティブシンキング」
な大雨の夕方でござひます。。。。
 

 今宵は、ありがたいことに
「わらしを励ます会」
が開催されるといふことになり、試案した結果
一即夛 (一即多 いっしょくた)
さんへ久し振りに参戦することに。。。

Vvst6511

(前半戦)

 とにかく
「次から次へ、おいCお料理が登場しますですわ」
ほんと
「何食べてもおいしゅうござひます」
です。。。

 当たり前って当たり前だけれど
「ここへ来るお客さんは皆さん盛大に食べるよね」
だって、
「最後はお肉」
なんだけれど
「初老の紳士と女性はサーロインステーキ300gつづペロリ」
と平らげているんだもん。。。

Roax3032

(後半戦)

 ちなみに、わが軍は
「3人で、ビフカツ・ヒレステーキ・サーロインステーキ以て300gだもん」
格が違いますですわ。。。

 最後の
「ご飯」
までいただいて、大満足でござひます。。。

Img_0047

(大締め)
 
 仕上げは
「お近くのブルーさんにてウヰスキー」
をおいしくいただきますが、
「こちらの女性店主は本当にお酒が好きなんでしょうね、まあ森さんもそうだけれど、よーく伝わってきます」
ですよ。。。

 とにもかくにも
「大いに飲み、大いに食べ、すでに前ですよ!」
さすがに疲れ果てました、力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。

| | コメント (0)

6月1日(’土)ファウル?ボーク?

 目覚ましよりもだいぶ前に起床、
「家にいても不快になることが必至なので、早々に出発」
天気もよいので
「ジュクまで徒歩」
で京王線準特急に乗って府中から歩いて東京競馬場着。。。
Img_9520
 せっかくなので
「土曜1レースへ参戦」
したら
「当然のごとくはずれ」
反省して
「しばらくおとなしく」
して
「社交に専念」
させていただくことに。。。

 んで
「客人をお迎え」
して
「いよいよ6レースのパドック」
正直
「パッとしないですわ」
なんといふか
「中央の芝1600を勝つ雰囲気がないですね」
だけどさあ
「去年の千葉セリの時やら、7月のデビュー戦の時は、もっといい馬だったよなあ」
といふのが偽らざる気持ちでござひますわ。。。
Img_9525  
 運命の
「スタート」
相変わらず
「ゲートはよいですね」
んで
「5番手で流れに乗ってます」
ただ
「3~4コーナーあたりで、手がしごきはじめた感じアリ」
正直
「もはやこれまで」
と思って、直線向いたところで
「いきなり蛯名Jが立ち上がって、馬を止めそうな感じ。。。ああ!故障だああ」
と思ったんだけれど
「馬は止まらず、最後まで完走しました、結果シンガリ」
でも
これで三振=引退」
諦めつきましたわ。。。

 ただねえ、その後テキから
「盛大に不利があったから三振にはなりません」

「想定外の連絡あり」
早速、降りて行って
「パトロール見ました」
けど
「確かに、典に盛大にやられて、落馬しそうな感じでした」
ただねえ
「三振は免れたとはいへ、ねえ。。。」
んで、
「ここから色々ありました」
だって
「函館持っていく
とか言ったけれど
「馬房はあるんですか?」
「前半戦はないです」
と相変わらず不毛な会話ですわ。。。

Img_9534

 そこから2時間空いて、
「馬に異常なし、ダートの短距離なら今日も中1週で使えてます」
とのこと
「ぢゃあ、もう一回だけ使いましょう」

「現役続行決定」
でござひます。。。
 
 なんとなんと
「今日は2頭出しなんだよね、現役馬2頭しかいないのに、なにも同じ日に登場しなくてもねえ」

「2勝クラスの特別に出走したベストアクターは直線よく追い込んで、クビ差の2着」
これさあ
「ヨシトミ先生がも少し早く追い出していればなあ」
と悔いが残りますよね。。。

 とくかく
「この馬、使っていくと馬が固くなるから、休み明けの前走と今日が勝負だったんだよね」
よって
「続戦した場合は、断然の人気になるだろうけれど、危ない人気になると思われますわ」
もちろん
「あっさり勝つようなら、3勝クラスも突き抜けかねない」
けどね。。。
Img_9540
 メインは
「やけくそで勝負」
したんだけれど
「まさかの外れ、自信あった」
んだけれどねえ。。。

Img_9535

 残念会は
「シズラー」
4時30分過ぎに参戦した時は
「閑散」
としていたんだけれど
「6時に退場する頃には1時間のお待ち時間アリ」
確かに
「土曜の夜家族連れで賑わわなかったら、いつ賑わうんだ」
といふことですな。。。

Img_9536

【チーズトースト)

 相変わらず
「おいしゅうござひます」

「安くはないよね」
だって
「メインつけて、アルコール1杯飲むと4000JPY」
だもんねえ。。。

Img_9539

(肉盛り)

 ただ
「満足感ありますね」
おいしく、楽しくいただいて反省会は終了。。。

 おなか一杯なので
「帰りもジュクから徒歩にてご帰還」
あらためてレースのVTRを刮目すると
「誰が見ても、競走中止、予後不良とおもふですわ」
まあ
「とにもかくにも2ストライク後、ファールといふか、ボークでやり直し」
せっかくもらった
「ラストチャンス」
なんとかしたいよねえ、と心から思ふ今日この頃でござひますわ。。

 スワローズ
「今日も完膚なきまでやられましたね」
これ
「小川監督休養→宮本監督代行だけはしちゃだめですよ」
あと
「ロッテファンって、18連敗の記録を破って欲しくなさそうなんだよね、わらしも含めて」
なんだけれど。。。。。

 なんか
「元農水次官がご子息を殺したんだって」
だけど
「元大物技官が起こした池袋の事故」
さらに
「続々とキャリア官僚が覚せい剤で捕まったり、代議士が北方領土で女買いたいって言ったり、この国はどうなっているんだ?」
ちょっと絶望的な状況と言わざるを得ない今日この頃でござひますですよね。。。

 それにしても、一回死んだ身
「競馬の神様にもらったチャンス、前向きにとらえよう」
と思ひつつ、早々に就寝させていただきますわ。。。

 

| | コメント (0)

2月10日(日)気力が無くなり心も折れる

 いつも
「力尽きて倒れこむやふに就寝」
とは書いているものの、
「程度がありますよね」
でも、昨日は
「これこそが!本当に力尽きて倒れこむやふに就寝」
てな感じで
「日記を更新するのもやっとでして、そのまま倒れこみました」
んで
「6時30分の起床まで超グッスリ」
早速
「無人のサウナー無人の水風呂ー無人のジャグジー」

「徹底的に繰り返し」
完璧に整ったところで、お部屋へ戻って
「御部屋の浴槽に浸かって汚れを落とせば」
それこそ
「超完璧に整います」
ですよ。。。。
Img_5747
(熟睡しました)


 お飲み物のみいたいだいて、
「いざ小倉へ」
駅前には
「コレット閉店セール」

「ぶっとばしてこう 小倉駅前アイム 営業を続けます」
といふ
「2本の懸垂幕が目に飛び込んできました」
おもふところといふか、少なからず事情は知っているけれど
「ぶっどばしていこう」
といふのは
「意味深だなあ」

「ニヤリ」
としてしまひますですよ。。
Img_5761
(懸垂幕2本)


 朝食は勿論
「お馴染みの大好きなうどんやさん」
なんだけれど
「ガックシですわ」
差しさわりがあるので、多くは書けないけれど
「店が荒れてますね」
ほんと
「残念でたまらないですよ」
恐らく
「愛がないんだろうなあ」
と心から寂しくなってしまひまひた。。。。
Img_5749
(心の底からかなC)


 気を取り直して
「モノレールに乗って小倉競馬場へ」
ほんと
「超久し振りですわ」
相変わらず
「空席だらけなのに、端っこのお席」
ほんと
「この悪習慣ってなんとかならないのかしらん」
と思ひつつお席陣取って待機。。。。
Img_5751
(やってきました小倉競馬場)


 奥さん
「2番人気ですよ!」
いやあ
「菜々子人気恐るべしですね」
だって
「馬連では4~6番人気なのに、単勝だけ売れているんだよね」
これは
「菜々子人気以外の何物でもない」
よねえ。。。

 2レース終わった時点で
「マイナス8キロといふ、理想の馬体重が発表」
正直
「興奮ですよ」
大げさでなく
「此処勝ったら、弥生賞登録しちゃおうかしらん」
とか高揚してまひりまひた。。。
Img_5753
(マイナス8だけれど)


 んで、
「パドック」
なんだけれど
「あれ?マイナス8でもまだゆるいね、しかも冬毛出ちゃって。。。」
テキに聞いても
「冬毛が出やすい体質では?」
とか、相変わらず怪しいお返事。。。

 それはともかく
「逃げだよ!このメムバーなら大逃げして負けても悔いないから!」
って念を押しましたが、
「肝心の菜々子ジョッキーはパドックに登場せず」
ちなみに
「パドックで騎乗したのは2人だけ」
これってさあ
「おかしくないですか?いくら前のレースに乗っていたってそんなの関係ねえだろ!」
といふことで
「撮影も逃げ指示も出来ず」
ですわ。。。。
 
 明らかに
「誰もハナを主張しないのに、逃げないですよ」
んで
「押し出されるように1番の馬がハナへ立って大逃げ」
はい
「この馬に勝たれました」
そう
「これをやってほしかったんですよ」
なんか
「使っていけばいくほど馬がダメになっていくのは勿論だけれど、今日のジョッキー乗り方はありえない」
ほんと
「納得いかない、なに考えてんだ!」
ぜひとも
「どういうつもりだったのか?」
心から聞いてみたいとおもふ今日頃でござひます。。。

 テキに聞いても
「明確な返事はなし」
これ
「逃げろって指示してないんぢゃないの?」
でさあ
「連闘を検討だって」
小倉へ来る前は
「ダート小回りで調教を長くすると馬によくないから、さっと使ってさっと帰ります」
って言っていたのにねえ。。。。
Img_5759
(顔出しました)


 他にも
「今回ばかりは言いたいこと沢山ありますよ」
でもさあ
「ここへは書けないですわ」
ほんと
「気力が失せました」
ちなみに
「終わってみれば6番人気」
でしたね。。。

 せっかくだから
「Iへ顔出したら、ちょうど偉い方にバッタリ」
ごあいさつだけして
「博多へ戻って天神へ」
なんか
「パルコ地下の飲食街が異常に盛り上がっているけれど、全部韓国人ブロガーの影響」
とのことだけれど。。。。
Img_5766
(やけ食い)


 んで
「いちご2種」

「シガール」
を購入して帰って
「ホテルでやけ食い」
したら、動けなくなりまひた。。。
Img_5763
(やけ食い2)


 気を取り直して
「ひと泳ぎ」
してから
「サウナー水風呂ージャグジー」
を徹底的に繰り返してから
「ビア」
小瓶1本ですっかり酔っぱらいました。。。
Img_5767
(ひきこもり)


 遠くへ出歩く気力もなく
「キャナル内の店でハムバーガー^を食べたら大外れ」
再度入浴。。。。
Img_5768
(失敗ばかり)


 ほんと
「少なからずその気になっていたんだよね」
だからこそ
「落ち込みも激しいですわ」
たしかに
「夢を見る瞬間がたのしい、その時間のためにお金を払っている」
ってことは
「重々承知」
しているけれど
「今回ばかりは参りました」
再来週予定していた
「海外遠征も中止だねえ」
だって
「気力がなくなりまひた」
まさに
「心が折れる」
とは
「このこと」
でござひます。。。。。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月13日(日)36キロ増とは。。。

 あまりよく眠れず、やっぱり
「自宅にいればいるほど寿命が縮まるんだよなあ」
と思ひつつ
「御隠居さんを北参道で拾って」
中2週で中山へ。。。。
Img_5012
(やっぱりおいC)


 いつも通り
「吉野家で朝食をいただき」
お席に陣取って
「6レースを待ちます」
人気は
「6~7番人気で、単勝17~19倍の間くらい」
んで、
「いよいよ馬体重」
ですわ。。。
Img_5016
(半年ぶりの再会)


 いやあ
「おくさん!+36キロとは度肝を抜かれましたわ」
正直
「+18~20キロが理想でしたよ」
これは
「さすがに重いですわ」
御隠居さんも、
「そうきたかあ。。」
とポツリ。。。

 でもねえ
「まあ、多少重いくらいの方が、今日だめでもいいわけがつく」
といふ気持ちを持ちながら
「パドック」
へ向かひます。。。
Img_5018
(36キロ増)


 いよいよ
「半年ぶりに栗に再会」
確かに
「数字ほどは太く感じないし、まったくの別馬ですわ」
テキいわく
「34キロは成長分、来週になれば+40になっているよ」

「力強いコメント」
が返ってきますですよ。。。

 とはいへ
「これは一度使ってからでしょう」

「馬券はすくなめ」
にして
「いよいよスタート」
でござひます。。。
Img_5019
(復帰戦は8着)


 好スタートから
「先頭集団にとりつくも、やっぱり4コーナーで置かれます」
ただ
「最後までしっかり走り切っての8着」
本音でいへば
「このメムバーなら5着が欲しかった」
ですけど
「まあ、そこまで悲観する内容ではない」
といふ結論で一致しましたですね。。。
Img_5020
(競馬から相撲へ)


 大野J曰く
「やっぱり4コーナーでギアを上げるときに手間取った、もう少し距離はあったほうがいいですね。いずれにしても次は変わってくるでしょう」
とのことでござひまひた。。。
Img_5024
(まづはちゃんこ)


 あとは
「御隠居さんにお任せして、早々に退場」
して
「急ぎ、大相撲初日が開催される国技館」
へ向かいます。。。
Img_5026
(協会ごあいさつ)


 冗談のつもりだったんだけれど、リクエスト通り
「深紅のセーターをまとったK川氏登場(よくそんなの持っているよねえ)」
お茶屋さんにご案内いただいて
「正面2列目中央」
といふ
「これ以上ない極上のお席」
へご案内されます。。。
Img_5028
(幕内土俵入り)


 こちら、頂戴したお席なんですけれど、恥をかかせるわけにもいかないので
「ご案内の若い衆に少々お礼」
を渡したら
「ごっちゃんです」
と会心の笑みで返してくれて
「少しづつ大人の遊び方がわかってきたのかしらん」
と、ほっと一安心してしまふ今日この頃でござひます。。。
Img_5031
(稀勢の里)


 まづは
「陸奥部屋のちゃんこ」
これ
「味付けはみそ+しょうゆのミックス」
なんだけれど
「にんにくが効いていておいしゅうござひます」
今まで一番かしらん。。。
Img_5034
(白鳳はANA)


 お席へ戻ろうとしたら
「うしさんですよね?今日6レース使ってましたよね、うちのも使っていたんですよ。あれいい馬ですよね千葉セリの時から注目してましたよ」

「若い調教師と思われる方に声をかけられてビックリ」
例によって
「こちらは名前が全く分からないけれど、先方はこちらのことを知っているパターン」
でして、
「開業3年目で15馬房」
とのことだけれど。。。
Img_5038
(鶴竜)


 続いて
「1つ上の先輩に遭遇」
さらにさらに
「向う正面に、パン屋さん一家と仲間を確認」
してしまひ
「どうしてこんなに遭遇するのかしらん」
理解不能でござひますわ。。。
Img_5039
(目立ちすぎ)


 協会ごあいさつに続いて
「幕内土俵入り」
さらに
「3横綱土俵入り」
段々盛り上がってまいりますわ。。。。
Img_5040
(向正面にパンやさん一家が)


 肝心の取り組みですが、
「いきなり3大関敗れる」
といふ
「波乱」
でスタート。。。
Img_5049_2
(注目を一身に集めます)


 で
「鶴竜・白鳳も危なげない相撲で勝ちました」
でも、いふまでもなく
「本日大注目は、結びの稀勢の里」
でござひます。。。
Img_5054_2
(締まった?しぼんだ?)


 なんかねえ
「締まった感じ」
これを
「引き締まった身体で好調とみるか、しぼんだとみるか」
なんだけれど
「わらしは前者」
と判断しました。。。。
Img_5053
(圧倒的な懸賞本数)


 が、結果は
「やっぱり下半身がついていってないなあ」
これは
「下手すると明日次第で。。。」
といふか
「普通に考えればもう遅すぎるくらいだもんねえ」
本当は。。。。
Img_5056_2
(さあ!)


 正面だから
「ほとんどテレビには映らないだろう」
と思ってましたが
「甘かったですね」
続々と画像が送られてきてしまひました
「やっぱり、真っ赤なセーターの方がお隣りにいると目立ちますなあ」
ほんと
「平成最後というより、昭和そのものだよなあ」
とまじまじと見てしまわざるを得ない今日この頃でござひます。。。
Img_5044
(あらら)
Img_5057
(あらららら)

 思案した結果
「久しぶりにアマンへ参戦」
おいC夕飯をいただくことに。。。
Img_5058
(アマン)
Img_5066
(ちょっとさみC)

 三連休中日といふのに
「空いてますな」
やっぱり
「アマンって目立ってないですよ、大手町のど真ん中って休みの日に行くところぢゃないよなあ」
とは誰もしもが思ひますですよねえ。。。。
Img_5074
(光る老眼鏡にビックリ)
Img_5068
(やっぱり遠くは見にくくなります)
Img_5061
(おいC親子丼)
Img_5065
(ハムバーガー)


 帰宅後
「御土産を開封」
いつもお土産ないので
「なんだかんだいってもうれしゅうござひますですよ」
そふ
「食器とかぢゃないのがいいですよ」
ねえ。。。
Img_5077
(お土産うれしい)
Img_5078
(焼鳥)
Img_5079
(甘栗)
Img_5080
(あんみつ)
Img_5081
(相撲チョコ)


 今日は
「いっぱい遊びました」
疲れましたですわ、力尽きて倒れこむやふに就寝。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月17日(土)乗り継ぎは成功したけれど

 6時起床
「徳さんのラジオ」
を聞きながら
「入浴を済ませ」
7時前にチェックアウトして空港へ。。。。
Img_3022
(仙台行き)


 つくづく
「先日の新潟も同様、よくもまあこんな絶妙な時間こんな区間便を設定してくれているなあ」

「心から感謝」
しつつ
「IBJ運航の仙台行」
へバスにて乗り込みます。。。。
Img_3023
(E景色)


 速やかに就寝し、目覚めたら
「仙台上空」
こちらは
「一旦太平洋上空へ出ての着陸ですよ」
急ぎ
「仙台空港アクセス線へ」
実は
「この9時50分に乗れないと、かなり厄介なことになったんだよね」
理想は
「着陸9時30分で9時40分のアクセス線の快速だったんだけれど、これはさすがに難しい
とは思ってました。。。
Img_3024
(一旦太平洋へ出て)


 少々遅れたけれど
「20分の乗り継ぎで、10時41分発のやまびこ号に乗車」
ここが、アクセス線が1本遅いと
「乗り継ぎ時間が3分しかなくて、かなり難しい乗り継ぎになったんですよ」
そして、
「10時41分を逃すと11時24分」
となり
「本当にパドックギリギリ」
になってしまふところだったのだけれど
「全てがスムースにいって、無事11時30分には福島競馬場」
へ到着。。。。
Img_3026
(綱渡り)


 それにしても
「秋の福島へ2度参戦するやふになるとは夢にも思わなかったなあ」
と思ふ今日この頃だけれど、
「まさか、しんちゃんさんが参戦するともさらに夢にも思わなかったなあ」
と思ったりもする今日この頃でござひます。。。
Img_3034
(いい感じ)


 休む間もなく
「パドック」
馬体重は
「マイナス2キロでとってもいい感じ」
でござひます。。。

 えっと、このパドックでの
「テキとの会話はここへ記することはできませぬ」
たしかに
「一理ある」
っていやあ
「一理ある」
んだけれど。。。。
Img_3038
(前回に続いて柴山J)


 今回は
「2番ゲートだし、前へ行った方がいいんぢゃないかしらん」
と思ったのに
「なんと最後方まで下げましたよ」
はっきりいって
「この時点で、夢も希望もない超つまらんレースになりました」
ですね。。。
Img_3040
(お話になりませぬ)


 いふまでもなく
「福島の1150で最後方へ下げて、直線200だけ追っても競馬にならんよね」
これ
「やらず」
って言われても仕方ないかもなあ。。。

 すっかり
「気力が失せて、早々に退場」
ほんと
「滞在時間1時間って記録ぢゃないかしらん」
ねえ。。。。
Img_3042
(おいしゅうござひます)


 かなりの乗車率の
「やまびこ号車内にて、海苔のりべん」
をいただきながら、
「何をするでもなく、眠るでもなく、ぼーっと」
上野経由オフィスへ。。。。
Img_3044
(つまみ1)
Img_3045
(つまみ2)
Img_3046
(つまみ3)


 頭切り替えて
「盛大に雑務」
ほんと
「盛大に雑務」
を片付けてから、恵比寿三丁目のお寿司屋さんへ。。。。
Img_3047
(白身、なんだっけ?)
Img_3048
(こはだ)
Img_3049
(とろ)


 この
「恵比寿三丁目って微妙なエリア」
でして
「田町からバスっていふ選択肢はさすがになし」

「広尾からタクシーワンメーター」
といふ
「時間があれば歩く距離を410JPYで運んで」
戴きました。。。
Img_3050
(赤貝)
Img_3051
(たまご)
Img_3052
(うに)


 いやあ
「18時30分開宴」
といふことで、あせって
「18時20分に到着」
したら
「一斉にカウンターへ着席している皆さんが振り向いてきました」
これ
「困り果てますよ」
だって
「業界の大御所ばかり」
なんだもん。。。
Img_3053
(なんとか貝)
Img_3054
(あなご)

 とりあえず
「遅くなって申し訳ございません」
って
「10分前に到着したにも関わらず謝罪」
と共に開宴。。。。。
Img_3055
(えび)
Img_3057
(たい)

 久しぶりの参戦ですが
桂寿司さんおいしゅうござひます!」
開宴当初は
「おとなしくしてました」
けれど
「ビアが進んでくると」
お口も滑らかに。。。。
Img_3058
(とろ鉄火)


 とにかく
「ありがたいですわ」
こうやって
「都心の電気代ケチってカウンターが回らないお寿司へ参戦できるって」
ほんと
「幸せだなあ」
と改めておもふ今日この頃であるけれど
「早く自力では都心の電気代ケチってカウンターが回らないお寿司屋さんがふさわしい男になりたいなあ」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_3059
(いか)


 えっと
「さすがに疲れましたね」
あとさあ
「ワシントンレガシー号が突如引退」
これ
「3つ勝ったから合格、仕方ない」
っておもふ今日この頃ではあるけれど
「やっぱり繁殖の価値が募集価格の10%っていくらなんでも安すぎませんか?」
と改めておもふ今日この頃でもあるんだよねえ。
Img_3060
(かんぴょうわさび入り)


 力尽きて倒れこむやふに就寝なんだけれど
「明日のスケジュール決まらず」
まあ
「先送り」
させていただきます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月3日(土)目途がつきました!

 早々に就寝したにもかかわらず
「気分が高まっているせいか?なかなか寝付けず」
2時間くらい仮眠したところで出発
「6時過ぎの東京駅は駅弁屋さんが盛大に盛りあがっている」
これは
「とても購入出来ない」
と断念して
「穴場のお店」
へ転進して、
「そぼろ弁当」
を購入して、やまびこ号へ乗り込みます。。。
Img_2437
(すんごい混雑)
Img_2439
(やまびこ・つばさ)

 早速
「お弁当をいただいて就寝」
といきたいところなんだけれど
「全く眠れず」
なんとなく
「景色」
を眺めているうちに
「福島」
へ到着、予想通りここでほぼ車内は無人になります、やっぱり
「仙台以北へ行かれる方は、これには乗らない」
ですわ。。。。
Img_2443
(食べきれない)


 競馬場行きのバスを横目に
「福島交通飯坂線」
に乗り込んで20分
「飯坂温泉」
へ。。。。
Img_2445
(なんと本命打っている)


 駅前の
「波来湯へ飛び込みます」
こちらは
「45度の熱湯と42度のぬる湯」
があるんだけれど
「熱湯はわらし一人」
やっぱり
「江戸っ子は熱湯」
ですわ。。。。
Img_2447
(それなりに乗っているんだよね)


 それにしても
「10時前だといふのに大いににぎわっていて、カランもブックフル」
わらしは
「15分ほど湯あみして、早々に撤収」
いやあ
「素晴らしいお湯」
でござひまひた。。。
Img_2448
(江戸っ子は熱湯が好き)


 福島行きの電車に乗って
「とんぼ帰り」
だけれど
「ちょうど中間地点の、上松川駅」
にて下車して
伊達屋さん
へ向かひます。。。
Img_2451
(伊達屋さん)


 こちらは
「福島ラーメンランキング1位の名店」
といふことで
「せっかく福島まで日帰りするなら、競馬だけでなくプラスオンしたいぢゃないですか」
としゃれ込みました。。。
Img_2454
(開店間際には大混雑)


 11時開店なんですけれど
「ノートに名前を書き込んで順番を確保する」
んだけれど
「12組目くらい」
これは
「2順目くらいかしらん」
と近所を散歩して、病院のおトイレを借りたりして時間を潰します。。。。

 結局入店を許されたのは
「開店から50分経過、店へ到着した時点から90分後」
でござひまひた。。。
Img_2452
(しおわんたんめん)


 食べログによると
「しおわんたんめん」

「イチオシ」
とのことで、
「煮卵」
をつけて、いただくことに。。。。
Img_2453
(細麺)


 えっとねえ
「あれ?あれれ?」
こ、
「これに皆さん並んでいたんだ。。。」
なんといふか
「う~ん」
勿論
「好みがある」
から。。。。。
Img_2456
(到着)


 病院でつけ待ちしているタクシーに乗って
「3か月ぶりの福島競馬場へ」
いやあ
「裏開催だといふのに指定席は完売だし、それなりに盛り上がってますよ」
少なくとも
「先月の新潟よりは盛り上がってます」
ですね。。。

 せっかくだから
「7レースとか購入」
してみたら
「熟睡」
してしまって
「目が覚めたらレース終わって」
しかも
「的中」
してました。。。

 で、
「いよいよ9レース」
特別でないのに
「14時過ぎの9レースって、照れてしまひます」
ですわ。。。
Img_2462
(人気なさすぎだよ)


 えっと
「馬体重は+2キロ」
もう
「これくらいが限界の体重かな、でも馬は明らかにドンドンよくなってますね、まさに大井のB1くらいにいそうなタイプのダート馬」
って感じ。。。

 いつも通り
「好スタート」
ただし
「指示通りいったん下げます」
いい感じで
「レースの流れには乗ってますね」
3コーナーから押して上がって
「4コーナー大外回して、直線は良く伸びての4着」
いやあ
「それなりに収穫のあるレース」
でござひまひた。。。
Img_2464
(よく追い込みました)


 検量へ下りて
「テキと柴山ジョッキーとレース回顧」
ジョッキ-いわく
「あまりもたれることはなく、しっかり終えて、最後までいい脚で伸びてくれました。ちょっと仕掛けが早かったですね、大外回さないで我慢して内をつけばもっと前がありました」
とのこと
「次走中山1週目」
を主張するテキに
「どう考えても相手強化だし、中1で再度福島」
を指示し、その場で柴山Jに騎乗を依頼
「ありがとうございます!是非乗せてください!」
と快諾をいただきましたわ。。。。
Img_2465
(さあ帰ろう)


 いやあ
「もちろん、相手はちょっとこれ以上ないくらい弱いメムバーでしたよ。でも、上がり最速で最後までしっかり走り切っての4着は大いに価値ありますよ」
大いに気を良くして
「東京へトンボ帰り」
して
「ギロッポン」
へ。。。。
Img_2466
(ギロッポンへ)


 今宵は
ナプレさん

「おいCピザ」
をいただきながら
「テキについて語る会」
なかなか書けないことばかりですが、結論として
「わらしには合っているテキだし、出来るだけ悪口は言わない」
を今後も守っていこうと思ふ今日この頃でござひます。。
Img_2467
(前菜)
Img_2468
(ムール貝)
Img_2469
(ピザ)
Img_2470
(肉)

 えっと
「中1で福島となると、かなり移動が困難というか、タイトなんだよね」
早速
「仮押さえを試みる」
「空席あるのに、株主優待運賃は空席待ちってどーいうことよ?」
まあ
「株主としては利益あげてくれるにこしたことはない」
んだけれど
「ちょっとどーなんですかね?」
とは思ひつつ、
「空港で走って1本前の電車を乗り継げは楽勝で間に合う」
とか
「タクシーだったら?」
とか
「真剣に考える至福の時」
を過ごしつつ、力尽きて23時前には就寝させていただきます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月14日(日)交通費は稼ぎました

 6時15分起床
「熱いシャワー」
を浴びて、早々に福岡空港へ
「8時ちょうどのQ400プロペラ機に乗って新潟へ」
時刻表では
「9時50分着」
となっているから、CAさんに
「これはプロペラ機の最長距離ですか?」
と尋ねたら
「その通りです!」
といふお答えが返ってきました。
Img_1704
(いざ北へ!)


 それにしても
「日曜の朝8時の便に乗って福岡から新潟へ行く人って、わらし以外にいるのかしらん?」
と思っていたけれど
「それなりにいるんだよね」
結局
「県庁所在地同士なら、それなりに移動があるから、発着枠さえあれば小さな飛行機をもっと飛ばせば、それなりに商売になるんだなあ」
とおもひつつ、離陸前から熟睡。。。。。
Img_1705
(E景色)
Img_1706
(佐渡島?)

 たしかに
「うるさいっすね、そして遅いわ」
これが
「737だったら、20分くらいは早く到着するんぢゃないかしらん」
と思っていたら
「プロペラでも15分も早く着陸」
急ぎタクシーに乗って
「新潟競馬場」
へ向ひます。。。。
Img_1729
(立派過ぎる空港だね)


 初参戦の
「新潟空港は新潟駅と競馬場の中間、やや海よりにある、予想より立派な空港」
ですわ
「一日に何便、何人が利用するか知らないけれど、立派過ぎるんだよね」
空港ってもっと作るべきだとおもふんだけれど
「もっと簡易な施設でいいのになあ」
とおもひつつ
「15分で新潟競馬場」
へ到着。。。。
Img_1707
(やってきました新潟競馬場)


 すったもんだの末にすいかの出走が決まった
「4レースは11時10分発走だから、まさにこれ以上ないタイミングでANAの直行便があったなあ」
って感じでござひますですよ、ちなみに
「帰りの便は16時35分発だから、昨日の最終直線1000メートルに出ていたら、日帰りできたか微妙」
だったんだよねえ。。。
Img_1714
(かわE)


 早速
「4レースのパドックにテキ現る」
いきなり
「それはどーよ?」
といふ発言があって衝撃を受けるし、色々あるけれど
「同志」
といふことで。。。。
Img_1710
(馬体は相変わらずEねえ)


 すいかは
「相変わらず見栄えする馬体ですわ」
返し馬も
「よし」
って感じで、いよいよ2か月ぶりのスタート。。。
Img_1716
(やる気満々)


 いきなり
「最後方から進みます」
正直
「1200でこれは勝つのは無理」
とはおもひましたが
「明らか直線はよれて追えてないですわ」
なんとか最後まで走って
「8着」
だから最低限の仕事はしてくれましたけどね。。。

 検量室へ下りていくと
「やっぱりよれて追えなかったけれど、最後までしっかり走ったので、次は右回りの福島。前走がかかったので、もう1~2回は後ろからいかせて、なんとか中山で勝負したい」
とのことでござひまひた。。。
Img_1717
(パトロールを繰り返し)


 せっかくなので
「パトロールを10回以上見ました」
けれど
「やっぱりもたれて追えてないですね、そしてメロンだけだけぢゃなくて、みんなまっすぐ走ってないですよ。まあここにいる馬と騎手だから仕方ない」
っていやあ仕方ないけれど
「接触しまくって危ない場面が複数あった」
もんねえ。。。
Img_1723
(お弁当)


 たいしたおなかすいてないけれど、やることがないので
「お馴染みの駅弁」
をいただき、デザートに
「笹団子」
までいただいて、まだひまなので
「イタリア軒のアイスクリーム380JPY」
をいただこうとしたら
「なんと超まづいラクトアイス」
とりあえず一口食べたけれど
「とても食べれるもんぢゃないわ」
一応
「新潟の名門ホテルなのに、これはないでしょ」
心から心から残念に思わざるを得ない今日この頃でござひます。。。
Img_1721
(笹団子)


 普段から、ほとんど馬券買わないけれど
「裏開催となると、買う気が全く起きないですよ」
といふことで
「ウロウロ・ウツラウツラ」
を繰り返すしか。。。。。。
Img_1726
(こりゃねえよ)


 目が覚めたところで
「せっかくなので新潟10・11・東京10・11を購入」
したら、
「なんと4レース共に的中」
しかも
「東京10の馬単560倍まで的中」
といふことで
「福岡―新潟の往復交通費は出ましたわ」
んで
「秋華賞買うことも、みることもなく」
気分よく撤収、空港へ。。。。。

 帰りは
「逆風のため、たっぷり2時間」
さすがに
「疲れ果てましたわ」
もちろん
「これ以上ない完璧な時間に運航してくれたので、文句はない」
ですけどねえ。。。。
Img_1731
(ボーディングブリッジから直接搭乗可能になりました)


 現場へ寄る気力はなく
「サウナー水風呂ージャグジー」

「少しだけ繰り返しますよ」
実際
「徹底的に繰り返す気力も体力も残ってないですわ」
ひといきついたところで
「本日5本目のコクゼロ」
を飲み干したところで、力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月6日(土)らっきょう無料

 三連休初日
「出走馬もないけれど東京競馬場へ」
乗り換えの新宿駅で
「らっきょう無料」
の文字に引かれて
「C&Cさん」
にて
「モーニングカレー350JPY」
相変わらず
「全然おいしくない」
んだけれど
「らっきょう無料なら仕方ないですよね」
だって
「昔はらっきょう無料は当たり前だったから、なんかうれしくなってしまったから後悔も反省もなし」
でござひます。。。。
Img_1389
(なんと!らっきょう無料)
Img_1387
(モーニングカレー)

 4か月ぶりの
「東京競馬場」
愛馬は出ないけれど
「やっぱりスタンドにいるだけで気分いいっすよ」
まづは、本日開始といふ
「UMACA」
の加入手続き。。。
Img_1392
(お久しぶりです)


 これねえ
「SUICAみたいなICカードに入金してキャッシュレスで馬券が購入できる」
ってやつでして
「WIN5や海外馬券といったネット限定の投票も可能」
って代物なんですけれど、
「あんまり意味ないわな」
唯一最大のメリットといへば
「無記名でWIN5が投票できる」
といふことは
「税務署が高額的中を把握できない」
ってことだから
「待ってました」
といふ方も少しはいるかもしれないですなあ。。。
Img_1391
(端末がたくさん設置)


 恐らく
「コスト負けしますよ」
だって
「今日は初日ってこともあるけれど、すべての端末の前にスタッフが張り付いている」

「ICカードの発行コストだってそれなりにかかるぢゃないですか(再発行料は300JPY)」
まあ、いいけど。。。
Img_1393
(とりあえずUMACA作りました)


 といふことで
「一切馬券は買わず社交に終始」
メインは
「2歳重賞のサウジアラビアカップ」
なんだけれど、知人の馬の応援でパドックへ、
「MK師」
を交えて雑談していると
「YN騎手」
が登場して
「せんせい、今回はどう乗るかだけ指示してくれないと」
ようは
「先々を見据えて、抑える競馬をおしえるべきなんですか?それとも前へ行ったら行っちゃっていいんですか?」
といふ問いなんですよ。。。

 非常に興味深く
「聞き耳を立てて」
いるんだけれど
「回答らしい回答がなく」
最後に
「Nさんに指示なんかできないよ、勝ちゃなんでもいいんだよ、ヨーロッパスタイルで!」
と締めくくりました。。。

 先に師が消えたあと
「ヨーロッパスタイルって一体どんなスタイルなんだ?」
と重鎮騎手を含めて大いに盛り上がったことはいふまでもござひませぬ。。。

 レース結果はともかく、皆さんお帰りになったので
「最終レースは真剣に検討」
久し振りに
「8頭ボックスで、なかなかの配当を的中」
して気分よく撤収。。。。 

 南武線から大井町線を経由して
「にこたまへ」
大井町線って
「溝の口から二子玉間の駅を通過するって知らなかった」
ですわ。。。。
Img_1395
(にこたま)


 帰宅後
「SBテレ東にて男はつらいよ1作目」
またまた
「全49作を毎週放送するやふだけれど、終わったら釣りバカなんだろうなあ」
と思ひますですけどね。。。

 諸般の事情により
「大いに落ち込み、大いに後悔し、大いに反省しますけど、馬鹿は何度でも同じことやるんだよね、だから馬鹿なんだけれど」
本来なら
「こんな時こそサウナなんだよねえ、でも近所にないんですよ」
あらためて
「人生すべてをリセットすべきなんだよなあ」
とおもふ今日この頃でござひます。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月10日(日)仕上がったのはメンコとネクタイだけ

 結局
「意識がなくなったのは3時過ぎ」
なんですけれど
「目覚ましよりも前に起床」
せっかくなので
「1本前の8時の便」
に乗り込んだら
「日曜の朝だといふのに満席」
なのに
「びっくり」
しつつ羽田へ。。。。
Img_6677
(早めに出発)


 羽田からは
「渋滞もなく40分ほどで東京競馬場へ」
いかんせん
「ダービー・安田記念も終わって、天気も悪いともなれば、完全に消化試合の雰囲気」
本来なら
「ローカル開催になってもいいくらいの番組」
だしね。。。。
Img_6678
(10時30分に到着)


 いかんせん
「まだまだ時間がある」
んだけれど
「社交するお相手もなく、暇をもてあましますです」
だって
「いかんせん7レース 13時30分のレースに登場」
なんて
「なかなかないですよ、普通は午前中ですからねえ」
戸惑ってしまひますですよ。。。
Img_6700
(軍団おそろいのオリヂナルネクタイ)


 しんちゃんさんも合流
「オリヂナルのネクタイ」
も装着して
「いざパドックへ」
いやあ
「忘れてました、そうですよ!メンコを作ったですよ!」
ほんと
「ご自慢のメンコを披露できて、うれしゅうござひます」
だけどさあ
「ちょっと派手過ぎ」
ですわ。。。。。
Img_6685
(お久しぶりです)


 ほんと
「周回すればするほど、みるのが恥ずかしくなってしまひます」
だって
「周囲のみなさんも、話題にしているのがよーくわかります」
ですよ。。。。
34844004_268224643722868_5172202005
(かわE)


 で、
「肝心の?馬体」
ですけれど
「マイナス2キロは想定外」
だって
「3歳夏から4歳夏まで1年経過すれば、多少なりとも馬体は増えて当たり前」
ですよねえ。。。
34864814_268224583722874_5690569214
(ファンの方から送っていただきました)


 んで
「確かに乗り込み十分だし、時計も出ている」
けれど
「なんか芯が入ってなさそう、まあこれが休み明けってもんなんだろうなあ」
とおもふ今日この頃でござひます。。。
34874217_268224573722875_5119048709
(アイドルホース誕生!)


 といふことで
「メンコとネクタイは仕上がった、仕上がってないのは馬だけだ」
とつぶやいたら、
「失礼な!」
とテキから罵声が飛んできましたが。。。。
Img_6692
(メンコは地下道で取るんだって)


 好スタートから
「好位追走」
ひょっとして
「これは!」
とおもひまひたが
「直線一杯」
といふか
「右に盛大にもたれているようで、北村騎手も追えないよう」
結局
「15着の大敗」
でござひまひた。。。。
Img_6695
(あらららら)


 ジョッキーから直接コメントトを聞きましたが
「やはり福島ダート1150の方が適している」
とのことでござひますが、とりあえず
「一旦山元へ戻して2歳と入れ替え」
といふ決断が下されまひた。。。。


 隠居が正式に決定した、しんちゃんさんと
「オークラで反省会」
白ワインとノンアルビアをいただきながら
「シベリア横断特急は9泊するけれど、シャワーがついていないぞ問題」
「馬名として、フミキッテジャンプ・ノコリニヒャク・サツマノドンファンは承認されるのか?問題」
「新潟へは青春18キップだ問題」
「六大・イースタン・TCKが日課になるぞ問題」
といった諸問題を討議した結果
「野球は雨天中止の基準があまりにも不明瞭、何か月も前からチケットを買った人に対してあまりにも失礼だ」
といふ、結論が出たところで撤収。。。。
Img_6696
(おいCくない)


 お席へ戻ったら
「うつらうつら」
もう完全に疲れ果てました
「馬券を検討する気力もない」
ですよ。。。。

 帰宅後、ツイッターなどを検索すると
「すいかちゃんのメンコが盛大にアップされて、話題沸騰ですなあ」
ほんと
「みなさんにかわいがっていただけて心から嬉しくおもふ」
今日この頃でござひます、21時過ぎに力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月8日(土)上質なこの一瞬を忘れない!

 灼熱の朝
「大宮だけ止まるやまびこ号にのって福島へ」
それにしても
「夏の福島へ参戦することになるとは。。。。」
とにかく
「とんでもなく暑いので、タクシーに乗って、何年ぶりか記憶がないくらい久しぶりの福島競馬場」
へ。。。。
Img_3528
(とうとう福島へ)


 念のため2時間くらい前に到着したけれど
「まあ、気が気ぢゃないですよ」
だって
「あまりにもメムバー揃った」
「調子も前々走がピークだった?」
「なにもよりによって1150で1枠はねえだろ、包まれちゃうぢゃん」
「騎乗予定だった大野が1番人気の馬を選んだ」
「その代わりに田辺の騎乗が決まっていた が先週落馬で乗れず」
「最悪5着外すと、このまま引退して、園田で3つもしくは南関東で2つ勝ってもどってくる?」
なんてことを考えているわらしと
「一度しか走っていないけれど、明らかに右回りの方が走りがスムース」
「東京よりも、まぎれのある小回りの方がよさそう」
「しかも絶好の1番枠ぢゃん」
「この灼熱の暑さは、いよいよすいかの季節到来だ!」
「実は、いまだからいうけれど、デビュー前から北村Jに乗ってほしかったんですよ。だって2年前のクリスマスパーティーで、北村Jの方から、こないだテレビ出てましたよね?と話しかけられ、いつか一緒に写真とりたいね!と話していた約束が果たせるかも!」
といふ。
「二人のわらしがいました」
ですよ。。。。
Img_3534
(E感じ!)


 いよいよ
「ドキドキのパドック」
えっと
「Eっすよ!明らかに前走よりE」
はっきりいって
「自信でましたよ!」
。。。。。

 周回を重ねても
「大野騎乗の1番人気の馬よりよく見える」
いよいよ騎乗の際に
「北村さんよろしく!」
と一声かけて
「アイコンタクト完了」
なんか
「明らかにE感じ」
ですよ。。。。
Img_3540
(ご縁ある北村ジョッキー!)

 
 本馬場入場も
「しっかりゴール板まで歩かせてから、ゆっくり返し馬へ」
ここで、社台S氏から入電
「なんか疲れているみたいだねえ。。。」
と、
「なんのためにかけてきたのか不明な電話は聞き流し」
そして
「いよいよスタート!」
しっかり出たところで
「逃げ集団のすぐ後ろへつけて」
いきますですよ。。。。
Img_3541
(馬を落ち着かせます!)


 ある意味
「超理想の展開」
これで
「包まれなければ!」
と思う間もなく
「4コーナー」
短い直線コースへはいり
「あと200」
といふことろから
「北村が盛大に、すいかに気合をつけます!」
そこから
「どうだ?伸びるのか?外から来られるのか?」
と考える間もなく
「内からE足で伸びてきましたよ」
ここからは
「周囲の皆さんを気にすることなく、盛大に声をだし!机をたたきました!」
そふ
「夢にまで見た初勝利の瞬間!」
でござひます。。。。。
Img_3564
(きたあ!!)


 急ぎ下へ降りて
「抱き合うやら、握手するやら」
もう
「何がなんだかわからないっすよ」
ほんと
「生きていてよかった!」
といふかなんといふか
「応援してくてた皆さんに心から心から感謝」
ですよ!
Img_3557
(よーく頑張りました!)


 ほんと
「うれしゅうござひますよ」
北村ジョッキーと出会いからの流れも面白けれど、
「大野君が、出てきて おめでとうござひます!と握手を求めてくれたのもうれしゅうござひます」
いやあ
「長かった!」
のか
「早かった」
のか
「わかりませんが、おしい競馬が続く、生みの苦しみが大きかったので喜びもひとしおですよ」
一通り儀式を終えてエレベーターへ乗ろうとしたら
「バッタリあったM会長からも祝福のお言葉をいただき」
これまだ。。。。
Img_3543
(北村ジョッキーありが10!)


 急ぎ
「タクシーに飛び乗って駅へ」
車内で
「たくさんあった着信・メッセージなどを確認」
まづは
「T社長にお礼」
乗れるかどうか微妙だった
「1338のやまびこ号に間に合ったので、運転手さんにチップ」
を渡して。。。。
Img_3542
(一番がむばったのはもちろんすいか君!)


 車内で
「レースVTRを繰り返し繰り返し見て、さらに興奮がたかまった」
ところで
「仙台へ到着」
改札の外へ出て、いつもの
「北辰鮨さんで、ビアと梵天丸」
いやあ
「こんなにうまいビアは初めて」
ほんと
「一気に飲み干しました」
勿論支払いは
「上質なダイナースカード」
でござひますけどね。。。。
Img_3558
(最高にうまいビア)
Img_3560
(おなじみ)

 仙台滞在50分で
「はやぶさ号に乗りつぎ」
ようやく落ち着いたところで
「皆さんにお礼をおくります」
合間には
「レース映像を繰り返しみちゃったりして」
まさに
「上質な時間」
だよねえ。。。。
Img_3565
(ついたねえ)
Img_3563
(上質なビスケットサンド)

 320キロの俊足で
「あっといふ間に盛岡」
実は
「ここから先は初乗り区間」
盛岡を発車すると
「最高速度が一気に60キロ落ちて260キロ」
正直
「とにかく遠いし、遅いんだけれど、今日のところは気にならないっすよね」

「新青森」
からは
「北海道新幹線へ初乗り」
なんだけれど
「青函トンネルへ入る前から遅いっすよ、140キロくらい?」
本来なら
「盛大に酷評して断じるところなんだけれど、今日のところは気にならないっすよ」
まあ
一回くらいは乗らないとね」
。。。。。
Img_3561
(誇らしげな行き先表示)
Img_3578
(ほぼ貸し切り)
Img_3574
(函館山がお出迎え!)


 どれくらい乗っていたか分からないけれど
「なんとか新函館北斗駅へ到着」
いやあ
「この駅は、ちょっとやばいくらいの駅ですねえ」
本来なら
「盛大に酷評するところなんだけれど、今日のところは気にならないっすよ」
20分ほどの待ち合わせで
「スーパー北斗19号へ乗車」
なんだけれど
「乗り継ぎ時間って10分くらにならないのかしらん?」
と思ひつつ、
「新型ディーゼル特急はうなりを上げ北へむかひます」
。。。。
Img_3580
(やってきました北の大地へ)
Img_3579
(行き止まりなのに片方下り???)
Img_3595
(いよいよ最終走者)
Img_3598
(大沼)

 函館本線を北上するのって、
「それこそカシオペアだかトワイライトエクスプレス以来?」
か分からないけれど
「Eっすねえ」
車内で
「レ-ス映像を繰り返し見て、さらに皆さんへお返事を書いて」
まさに
「上質な時間を堪能」
していると、
「東京を出てから11時間、福島を出てから7時間、登別へ到着」
バスに乗って
「まさに上質な温泉 第一滝本館」
へチェックイン。。。。。。
Img_3604
(噴火湾を右手に)


 急ぎ
「温泉天国」
へ駆け込み
「超上質な金蔵の湯」
を筆頭に
「盛大に盛大に長旅の疲れを癒しますですよ」
ほんと
「これぞ上質な空間、重質な時間」
でござひますよ。。。。。
Img_3607
(あ!上質になった!)
Img_3608
(こっちも!)

 1時間ほど
「徹底的に湯あみ」
して
「ふにゃふにゃ」
になったところで
「いつもの上質なラーメンやさん」
入場すると
「あら、うしさん1年ぶりくらいですかね!」
と、上質なおもてなしを受け
「サッポロクラシックとみそラーメンで祝杯」
御食事中も、当然
「上質なレース映像を繰り返し見ながら」
これ
「上質なのツマミ」
でござひますよ。。。。
Img_3610
(最高にうまいビア)


 おなかもいっぱいなったところで
「再度温泉天国へ」
もう
「何も考えずに、上質な湯を楽しみます」
いつまでも、いつまでも。。。。。
Img_3611
(上質なラーメン)


 かつて
「藤波辰巳に勝った長州力」

「俺の人生でも、1日くらいこんな日があってもいいだろう」
と、つぶやいた日のことを思ひだしましたですよ、そふ
「夢なら醒めないでほしいですよ」
改めて
「リスクをとった者だけが夢を語ることが許される」
いやあ
「リスクとってよかったですよ!夢が現実になりました!」
ですよ
「本当に本当にありが10!!!!!!!」
。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)