中部

10月9日(水)農業女史の皆さんと

 7時起床、速やかに支度して
「朝の運動」
ここ
「好きなんだよね、人も少ないし、ビューもいいし」
続いて
「盛大に入浴」
朝食はパスして
「お部屋で雑務、本日の最終確認ですね」
んで、
「ホームでお弁当を購入」
して
「ひかり号に乗り込みますが」
とにかく
「スコットランドの皆さんが多数ですよ」
例の
「安室ちゃんが履いているやふなチェックのスカート履いているおじさん多数」
これ
「とってもよいよ!民族衣装素晴らしいですよ!」
で、車中で
「どれくらい日本に滞在するの?」
「3週間、とっても長い休みをとったよ!」
「素晴らしい!楽しんで!」
「ありがとう、日本はすばらCよ、先週は札幌へ行ってきたよ!」
てな会話が弾みましたですわ。。。

Img_3422

(おはようございます)

 んでさあ
「スコットランドの皆さんは、浜松で集団下車したと思ったら、わらしと一緒に静岡まで乗った皆さんもいて、どっちがスタジアムへ近いんだろうね?」
と思ひつつ、お迎えの車にに乗って
「県庁」
へ向かいます。。。。

Img_3424

(定番 ボリュウムアリ)

 本日は
「ご当地の農業女史の皆さんとの勉強会」
いきなり
「ようこそ静岡県へ!」
といふ、
「ウエルカムボード?に衝撃をうけてしまひまひた」
が、気持はよーく伝わってきましたですわ。。。

Img_3426

(しきじが近いぞ!)

 第一部は
「講演」
続いて
「車座になっての質疑応答」
なんですけれど、
「たっぷり3時間やらせていただきました」
もしも
「少しでもお役にたったならば、これ以上の喜びはござひませぬ」
ですわ。。。

Img_3425

(ようこそ静岡県へ!)

 静岡きたら
「素通りできないでしょ」
といふことで、久しぶりに
「しきじ」
へ。。。。

Img_3461

(お久しぶりです)

 もちろん
「すばらCですよ、やっぱりしきじだもん」
でもねえ
「残念ながら、もはやここにわらしの居場所はない」
といふ結論が出ましたですね。。。

Img_3460

(野菜炒め定食+命の水)

 といふことで、
静岡の名門居酒屋 多可能さん
へ転進。。。

Img_3462

(静岡割り)

 かなり
「ドキドキだったけれど、なんとか詰めてくれて、最後の一人として入場を許されました」
ですわ。。。

Img_3463

(黒ハンペン)

 静岡といへば
「なんといっても静岡割」
これ
「自分で濃度を調整できるからいいんだよね」

。。。。

Img_3464

(ポテトフライ大好き)

 こちら
「何食ってもおいCし、すばらしいですよ」
いつまでもいたいけれど
「お待ちの方がいらっしゃるので、お名残惜しいですが早々に撤収」
ほんと
「わざわざ参戦する価値あります」
ですわ。。。。

Img_3465

(串カツ)

 帰りも
「ひかり号」
なんですけれど
「ラグビーの皆さんで自由席はお立の方も」
いつもおもふけれど
「静岡・浜松は30分間隔でひかり号止めてあげたいよ」
といふと
「だからこそ、リニア作って名古屋以西のお客さんをリニアへ移して余裕が出たら、止めますよ!」
となるんだろうけれどね。。。

Img_3470

(15分くらい待ってから!)

 せっかくなので
「スジャータアイス」
くって
「テキへの返信」
なんとか
「ノリさんの厳しいチェックはクリアしたやふですよ」
だけどさあ
「初戦から勝ちにはいかない、将来のために競馬教える」
って言われてもねえ。。。。

 いやあ
「疲れましたわ」
入浴、コクゼロ、力尽きて倒れこむやふに就寝させていただきますわ。。。

 

| | コメント (0)

10月8日(火)カルビは裏メニュー

 2度目が覚めたものの
「まずまずの眠り」
昨日で、
「クライマックスファーストステージ終了」
したけれど、
「筒香メジャー」
これ
「周知の事実だったけれど、終わった瞬間解禁ってことなんだろうね」
んで
「楽天平石氏退任、後任は2軍監督三木氏だって」
それにしても
「この球団は相変わらずだよね」
でさあ
「三木って誰だよね?元ヤクルトだったら、一気に古田にしちゃえばいいぢゃん」
と思ったりする今日この頃であるし
「嶋退団」
となると
「是非わが軍へ!」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだけれど
「田村の控えってわけにもいかんだろうね、それぢゃ退団する意味ないしね、そういへば細川は残留なのね。。。」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。

Img_3382

(おいC)

 今朝は
「昨日より1.5キロ減」
だからといふわけではないけれど
「明日に備えておニューのスーツをデビュー」
となると、
「アシックスの革靴もミスターミニットさんで磨いてもらわないとね」
待ち時間に
「100%スパークリングアップル」
をいただきましたが
「ファンタアップルは無果汁なのに、これは100%ってどーよ?」
と思ったりもする今日この頃であるけれど
「それでも、たまーにファンタアップルが復活したりすると、心から嬉しく感じてしまったりもする」
今日この頃でもあるんだけれどね。。。

Img_3383

(絶品だよ)

 のぞみ号に乗って
「名古屋へ」
なんとかギリギリに購入した
「高崎の鳥めし」
をおいしくいただきますけど
「数ある鳥めし弁当の中でも圧倒的だよね」
これさあ
「いり卵やらで花を添えるかっていうのは意見が分かれるところだよね」
本当は
「いんげんやらの三色がいいよなあ」
なんておもっているうちに名古屋着。。。。

Img_3386

(盛り上がってますね)
 
 栄へ向かうんだけれど
「名古屋の地下鉄だけはいまだに不案内ですわ」
だって
「名城線とか東山線とか言われてもねえ」
んでさあ、東山線に乗ろうとホームで並んでいたら
「女史ににらまれたのよ」
いやあ
「おくさん!終日女性専用車両ですよ!」
これは
「赤っ恥」
でござひまひた。。。

Img_3387

(?)

 名古屋の商圏は
「栄から名駅へ完全に移りましたよね」
まあ
「札幌・博多・鹿児島どこだって同じ傾向ですよ」
元々
「繁華街の方が鉄道より先にできていたからね」
それこそ
「日本橋やら銀座に鉄道が走らなかったのと同じですよね」
これが
「国鉄民営化あたりから一気に流れが変わりましたよね」
なんとか
「福岡は踏ん張っている」
けれど、
「仙台だってそろそろ怪しいですよね」
なんて思ひつつ客人を訪問。。。。。

Img_3388

(?)

 用件を終えてから
「おくさん!あいちトリエンナーレへ参戦ですよ」
だって
「例のアレが今日から公開ですって!」
これは
「ハフトゥでしょう」
といふことで、緊急参戦でござひます。。。。

Img_3394

(問題はそういうことぢゃない)

 残念ながら
「例のアレは30人限定で2回公開」
とのことなんだけれど
「お時間の関係もあり抽選に参加できず」
といふか
「抽選に参加しても50人に1人とかぢゃ無理」
でしょう。。。

 いちおう、普通の展示を
「ちらっと見た」
けれど
「10分で退場」
ですわ。。。。

Img_3401

(絶好調)

 んで、
「事前の予告通り河村市長登場ですわ」
確かに
「座り込んでいるけれど、7分ほどで退場」
とは
「びっくり」
ですわ。。。。

Img_3400

(タン)

 この問題の本質は
「表現の自由ではなく、公金使って公的な場所でやったことにつきますよ、これ自分のお金で自分の家やらでやれば全く問題なし」
だし
「河村氏は実行委員会の副委員長とのことだけれど、なぜ実行委員会を開いて討議しないのか」
大いに疑問が残りますですよね。。。。

Img_3405

 名駅へ戻って
「客先へ」
無事
「ご紹介といふか、お打ち合わせ」
を終えて一息。。。。

Img_3407

(ハラミ)

 今宵は
「ヒロナゴヤのセカンドライン=YAKINIKU The NEWさん」
へ参戦なんですけれど
「ヒロさんはシャトーブリアン専門店で客単価3万」
といふ
「一度行けばいいや」
って感じの店なんですけれど
「先週セカンドラインが出来た」
といふことで。。。

Img_3408

(サガリかな?)

 いやあ
「おくさん!焼肉屋さんでカルビもキムチもユッケも、レバーもないんですよ」
もちろん
「お肉は全ておいCですよ」
でもさあ。。。。

Img_3412

(裏カルビ)

 だけど
「知っている人はいいけれど、知らない人が普通の焼肉屋さんだと思って入ったらビックリしますよ」
そこですよ。。。。

Img_3413

(ロース)

 でさあ
「カルビないの?」
「裏メニューとしてお出しします」
って
「どーなんですかね」
とはいへ
「最近のトレントはカルビより赤身なんだってね、あとハラミやらサガリやら」
とのことだから
「やっぱり、わらしは時代遅れなのかもしれないねえ」
と改めておもふ今日この頃でござひます。。。

Img_3420

(裏カルビ タレ)

 わらしは
「ハラミ?サガリ?横隔膜なんか食えるか!タン塩とカルビ、ついでにロースじゃんじゃん持ってこい!」
って人なので。。。。

Img_3417

(テールスープうまい!)

 二次会は
「名古屋の財界の社交場へ」
やっぱ
「御年78歳 名古屋の生き字引ママの話しは勉強になりました」
ですわ。。。

 早々に解散して
「お部屋へ戻り明日の準備を深夜まで」
。。。。

 

| | コメント (0)

6月4日(火)その手は桑名の焼き蛤

 あさイチ
「散髪へ」
なんでも
「お嬢はカウンセリングを受けているとのこと」
これ
「母娘別室でそれぞれカウンセリングを受けて、お母さんはお嬢に何を聞かれたか聞いてはいけない」
とのことですが、
「大学院生がほぼボランティアでやってくれているんだってね」
どうも
「区の施設だけでは間に合わない」
ので、こういう仕組みも活用しているやふですが
「とにかく固形物を食べないから成長が心配ですね」
んで原因は分かっているんだけれど
「そっちのカウンセラーが必要」
とか、毎回
「家庭の事情をカウンセリングしてしまふ1時間」
になってしまっておりますですわ。。。

Img_9598

(松屋の朝食)

 帰りがけに
「松屋で朝食」
ここ
「セルフの店になってました」
それはともかく
「変に朝定にしないで、プレミアム牛丼にすりゃよかった」
と後悔ですね。。。。

Img_9599

(宮崎マンゴーパフェのシーズン到来)

 いよいよ
「宮崎マンゴーパフェのシーズン到来ですな」
ただ、
「今年はなんと3240JPY」

わらしが言うのもあれですけれど
「とんでもなくおいしゅうござひます」
ただねえ
「やっぱり安くはないよね」
このお値段は。。。。

 ひかり号に乗って
「名古屋へ」
ちょうど
「6月末で切れてしまふポイントを使ってのグリーン車はラクチン」
だけれど
「三島・静岡・浜松と停車して2時間かかる遅いタイプ」
でも、まあゆっくりできたので。。。。

 お迎えの車に乗って
「愛知と三重の県境を超えて桑名へ」
はい、
どうしてもどうしても参戦したかった、蛤の名店=日の出さん
へ念願かなっての参戦でござひます。。。

Img_9616

(これが桑名の蛤)
 
 いやあ
「張り切ってお昼ご飯抜いたので、おなかペコペコで気持ち悪いくらい」
ですが、なんとか辿り着きました。。。

Img_9622

(しゃぶしゃぶと)

 正直
「蛤なんて、海の家で食べれるぢゃん」
とか思ってましたが
「おくさん!すごいですよ」
とにかく
「4年ものだかの蛤のしゃぶしゃぶ」

「絶品」
でござひます。。。

Img_9623

(おくさん!絶品ですよ)

 これ
「3回に分けてサーヴィスしてくれる」
んだけれど
「どんどん味がが変わってたのしゅうござひます」
ちなみに、わらしは
「2セット目が塩加減、出汁加減ともに好み」
でござひますわ。。。。

Img_9628

(実は焼きが一番高い)

 よくしゃべる
「副女将」
いわく
「桑名の蛤は150トンしか取れない、昔はその数倍とれた」
「桑名の蛤は密漁がひどい、罰金が安すぎるからだ」
「桑名の蛤は3年もの以上でないととってはいけない」
「桑名の蛤は他のものと比べたら一目瞭然、格が違う」
「桑名の蛤の寿命は12年くらい、ごくまれに10ねんものなどがとれる」
「桑名の蛤は雄になったりメスになったり変化する」
「桑名の蛤は、雄が射精したとこに、メスが卵をうむ」
とか大いに勉強しながら、〆までおいしくいただき、大満足でござひます。。。

Img_9634

(野菜と豆腐)

Img_9626

(くずきり)

 当然
「予約を取るのは至難の業」
なんですけれど
「トップシーズン以外はそうでもない」
とのことでござひます。。。。

Img_9635

(ぞうすい)

Img_9636

(にゅうめん)

 お料理は
「大満足、つづく結婚は出来なかったけれど、ひきこまりしなくてよかった」
なんですけれど
「言いたいことも少なからず」
もっとも驚いたのは
「和式トイレね」
だって
「世界から来るやふな名店で、これはないっしょ」
とは思ひますですわ。。。

 名駅のホテルヘ戻って
「ニュース23の小川アナみた」
けれど
「やっぱり違和感あるよね」
わらしは古い人間だから
「多少なりとも時間がかぶる真裏の番組への移籍って違和感ありですよ」
どうせなら
「有働さんも含めて全て22時にニュースもってくりゃいいぢゃん」
と思ったりもする今日この頃でござひますけどね。。。

Img_9637

(蛤アイス?)

 治ったばかりだった
「唇のヘルペスが再発」
いふまでもなく
「触っちゃいけない」
って分かってはいるんだけれど
「手や舌でいじってしまふ、だめだめなわらし」
でござひますわ。。。

| | コメント (0)

5月5日(日)食パン王子のルーツを訪ねる旅

 やっぱり
「ホテル阪神であり、ドーミーインである」
といふことなんでしょうね
「目覚ましなるまでグッスリ」
とりあえず
「大浴場で、温泉と水風呂を軽く繰り返して、そこそこ整った」
とことで、早々にチェックアウト。。。

Img_8765

 まづは、
「食パン王子のルーツを訪ねる旅」
といふことで
「に志かわ」

「513」
をハシゴしましたが
「わらしも感慨深いものがあります」
ですよ。。。

Img_8762

Img_8764

 それにしても
「食パン買うのに開店1時間前からお待ち」
って
「本当にすごい」
と言わざるを得ないですよ。。。

Img_8767

(1000年地元に根付く)

Img_8772

Img_8774

Img_8776

(パンについて熱く語る)

 お昼は、
「やっぱりここしかないでしょ!」
といふ
和田金さん
へ。。。

Img_8800

(女将と!)

 女将に出迎えいただいたので、話題は当然
「近々に迫ったタイヤメーカーのアレ
に集中ですわ。。。

Img_8783

Img_8782

(ヘレだよ!)

 当たり前だけれど
「そりゃ、皆さん世界的な権威に認められたとしたら、うれしいでしょうね」
ほんと
「こちらもうれしくなります」
ですよ。。。

Img_8786

(ヘレ)

といふことで、

「食べログやら、トリップアドバイザーの盾の横にアレ用のスペースを開けてあげました」

ですわ。。

Img_8789

(リブロース!)

 いつものやふに
「ヒレの網焼き」
を1枚いただいてから
「すき焼き」
をいただきます。。。

Img_8793

 この
「お砂糖を盛大にかけるって、昔ながらの料理法」
だとは思ふんだけれど
「なんか違和感あるんだよね」
だって
「どうせ割り下かけるんだから、そこへ溶かしておけばいいぢゃん
とか思ふんだよね。。。

Img_8796

 もちろん
「お砂糖こんなに使ってますよ!っていふアッピールだとしたら、昔は砂糖が価値があった」
けれど
「今って、かえってどーなのかしらん」
とか思ってしまふのは、わらしだけかしらん。。。

Img_8797

(たまごをつかわない方は20人に1人だって)

 はい
「こうやって食べるのが、もっともお肉を美味しくいただく調理法なんです、と言われたらうれしゅうござひます
ですけどね。。。

 おいしくいただいた後は
源芳さん
にて
「みたらし団子」
こちらも
「こいさん社長お気に入り」
とのことですが、
「おそらく85は超えているであろう、看板娘さん達が登場」
したので
「はしらーのーきーずーはおととしーの♪」
って歌ったら、大いに盛り上がりました。。。

Img_8779

(地元に愛されているお店)

 伊勢志摩ライナーに乗って名古屋経由
「50回リロード」
してなんとか抑えた、のぞみ号に乗って帰京。。。。

 そうなんだよね
「どんなにブックフルでも、のぞみ号の場合は根気よくリロードかければなんとかなるんだよね」
でさあ、乗ったら
「左前が4席空席なのはどーいうことかしらん」
とか思ひつつ
「岡崎守恭箸 自民党秘史 過ぎ去りし政治家の面影」
一気に読了したけれど
「つくづく、昔の方が政治も政治家も面白かったよなあ」
と言っても仕方ないかね。。。。

Img_8805

(もちもちだね)

 オフィスへ戻って
「徹底的に雑務」

をこなしてから、みたらし団子をいただいたら

「これがおいしゅうござひます」

ですわ。。。

 徹底的に片付けるつもりだったの

「自宅から不幸の電話アリ」

仕方なく緊急帰宅したけれど。。。。

 

 色々あるんだけれど

「まあ仕方ない」

さすがに疲れました、22時過ぎには力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。

| | コメント (0)

5月4日(土)伊勢神宮御垣内参拝滞りなく終了

 鶴橋から
「名阪特急に乗って1時間強で津へ」
ここで、大ハプニング、なんと
「車内に携帯を忘れてくる失態」
下車した瞬間に気づき
「自分でも驚いてくらいのスピードでUターンして事なきを得ました」
連れが気づいてくれて車掌さんに合図してくれたので、助かりましたが
「高校の時かな、寝台に乗って小倉競馬へ参戦した時に、発車を待たせた車掌さんに助けられて以来のハプニング」
でござひまひたわ。。。

Img_8692

(まづは外宮から)

 地元の名士こいさん社長の案内で
「おおいに賑わっている伊勢神宮へ」
まづは
「外宮」
いやあ
「こんなに盛り上がっている外宮って初めてですわ」
まづは、
「有効期限が切れてしまった、特別参拝券の更新」
ようは
「寄付です」
これ
「入場券と勘違いしている人いるけれど、あくまでも寄付ですよ」
そふ
「遷宮のお役に立てれば」
といふ
「尊い志」
でござひます。。。

Img_8684

(正装です)

 その

「尊い志」

があれば

「一般より、神様に近いところでお参りが出来るといふ合理的な?システム」

でござひます。。。

Img_8697

 久しぶりの
「御垣内参拝を滞りなく終了」
本音では
「あの人達何者?」
といふ視線が突き刺さるのが、快感でござひますわ。。。

Img_8694

 おかげ横丁は大変な混雑が予想されるので、
「外宮前にて、赤福氷」
確かにあったかくなってきたとはいへ
「まだ氷を美味しくいただける温度ではないですな」
美味しいけれど、なんとか完食。。。。

Img_8704

(こりゃすごい)

 続いて
「内宮へ転進」
いわずもがな
「さらにものすごい人出ですわ
とにもかくにも
「御垣内参拝を滞りなく終了」
といふことで、
「人生一度は伊勢参り」
と言われる大仕事を終えた達成感といふか、
「魂を抜かれたやふな脱力感がいっぱい」
でござひますわ。。。。

Img_8708

(内宮参拝終了)

 といふことで、恒例の
「五十鈴茶屋へ参戦して赤福とお抹茶でひといき」
やっぱり
「伊勢へきたら、軒先でなく、ちゃんと五十鈴茶屋の座敷へ上がって、お庭を眺めながらいただかないと伊勢神宮参拝とはいへない」
ですわ。。。

Img_8714

(五十鈴茶屋)

 松阪へ戻って
「コメダで休憩中に」
新潟最終競走で
「愛馬 ベストアクター号が11か月ぶり出走、一昨年7月以来の3勝目を見事上げましたわ!」
これ
「馬券買ってなかったんだよね、単も馬単もすばらしい配当だったのにね」
いやあでも
「久しぶりにうれしいひと時
でござひますわ。。。

Img_8715

(コメダでひとやすみ)

 特別な計らいで、開店時刻を前倒ししていただいた
すし処 君家さん
へ2年ぶりに参戦。。。。

Img_8730

 相変わらず
「素晴らしいですわ」
ただねえ、それよりもなによりも
「再来週発表される、東海版のアレ」
そふ
「タイヤメーカーのアレですよ」
そのアレから
「パーティーの招待状が来ている」
とのことでござひますわ。。。

Img_8724

 ただし、
「招待状が届いているからといって、必ずしも星がもらえるってわけでもない」
とのことで
「当日までドキドキ」
らしいけれど
「やっぱり、超うれしそうで、ちょっとからかわせていただきました」
ほんと
「微笑ましい」
そこまで親しくさせていただいているわけではないですが
「心から嬉しく思ふ」
今日この頃でござひますですよ。。。。

Img_8729

(松坂牛)

 とりあえず
こいさん
へ顔出しして
「女将さんにご挨拶」
そふ、素通りは出来ないでしょう。。。

Img_8738

(テレビ放映後大変なことになっているらしい)

 当然のことながら
「もうブックフル」
なんだけれど
「食べない男は仕事もできない!」
と言い放つ
「食パン王子」
に連れられて向かうは、もちろん
一升びん
でござひます。。。。

Img_8740

(味がありすぎる外観)

 発祥の店といふことですが
「相変わらずボロボロですわ」
ほんと
「じゃりんこチエの世界そのもの」
大袈裟でなく
「これで保健所OKなんですかね?」
といふのが偽らざる感想でござひますですよ。。。

Img_8746

(サーロイン)

Img_8742

(タン)

 それはともかく
「えっ?こんな値段で松坂牛食べられるの?」
っていふくらい
「安くておいしゅうござひます」
んでさあ
「御年91歳の看板娘がすばらしいんだよね」
なんでも
「看板娘しか、秘伝の味噌だれの調合が出来ない」
とのこと。。。

Img_8751

(ロース)

Img_8756

(カルビ)

 そふ
「一升びんといふか、松坂の焼肉屋さんは味噌で食べるんだよね」
初めは
「ええ?」
っていふ感じでしたが、5回目ともなると
「まあ、これはこれでアリ」
といふことを感じるやふにはなりましたですわ。。。

Img_8745

(ホルモン)

Img_8754

(オリヂナルの味噌でいただきます)

 いやあ
「今日も喰ったねえ、大いに食べましたわ」
美味しく、たのしゅうござひまひた。。。

Img_8757

(いつまでもお元気で!)

 三重での宿は
「ドーミーイン津」
今回ばかりは
「えっ?まじですか?っていふ高いレートでした」

「やっぱりドーミーインぢゃないと眠れないですよ」
といふことで、
「温泉で汗を流して」
倒れこむやふに就寝させていただきます。。。。

 

| | コメント (0)

1月20日(日)ダガヤサンドウへ逃げ帰る

 決して
「ホテルのせいではない」
んだけれど
「あまり眠れず」
結局
「ラジコプレミアムで昨日のラジオを盛大に聞いたり」
して
「ようやく意識が飛んだのは4時過ぎかしらん」
それはともかく
「ほんと、このホテル快適なんだけれど、中途半端なんだよね」
お会計済だから
「1階にルームキー返却ボックスでも設置しておけばいいのに、2階のロビーへ寄って機械を通さないといけないシステム」
恐らく
「厳密に法律を遵守するってこういうことなんだろう、いかにも地所さん」
と思ひつつ
「メイチカへ」
はい、
「名古屋の朝食といへばコメダぢゃないよ、コンパルですよ」
当然のごとく
「食欲ないどころか、もう勘弁してください、って悲鳴がおなかから聞こえてきてますよ」
でもねえ
一度コンパルのモーニングをいただいてみたかった
んだよねえ。。。
Img_5195
(コンパルのエビフライサンドだぜ)


 ドリンクに130JPY増しで
「なかなかボリュウムのあるハムエッグトーストがついてきます」
これは
「コメダのコンプリメンタリートーストより価値あるなあ」
とおもふ今日この頃ではあるけれど、
「コンパル名物エビフライサンドをいただかないわけにもいかないんだよなあ」
と思ったりもする今日この頃でござひますですよ。。。
Img_5199
(ソースだね)


 日本一乗り間違いが多いといわれる
「名鉄名古屋駅」
だって
「急行吉良吉田行って言われても、どこへ行くんだか?乗っていいんだか?悪いんだか?って瞬時に判断できる人って何人くらいいるんだろう」
と思ひつつ、真っ赤な名鉄電車に乗り込んで中京競馬場へ。。。
Img_5201
(寒い)


 いつも思ふけれど
「中京ほどつまらない、足が進まない競馬場もないですわ」
そもそも
「開催時期は寒いか暑い時期のみなのに、屋外席ってどういうつもりなんだろうね?」
といつも思ひつつけておりますですよ。。。
Img_5204
(中京ターフィー)


 それはともかく
「早速パドック」
数字上は
「+2だけれど、明らかに太目だわ」
でも
「スタートから内へ入れて、4コーナーまではうまーく乗ってくれました」
でも
「直線入ってから、いつもの悪い癖が出てしまい失速」
しましたね。
Img_5206
(これぢゃ走れないよ)


 とりあえず
「パトロールを繰り返し見ました」
けど
「明らかに右向いちゃって追えてないですね」
ここで疑問なのが
「コーナーで右回り、左回りのの得て不得手があるのは分かるけれど、直線でなぜ?といふことは、右回りでも向こう正面ではもたれるのかしらん?」
といふ謎は深まるばかりですけれど
「これお母さん譲りの難癖」
だから
「血の説得力満点」
ではござひますけどね。。。
Img_5212
(なぜかコーナリングは普通)


 で
「進退を検討しました」
テキいわく
「どうしても中山で使いたい」
とのことなので
「まあ、そりゃそうだよなあ」
と合意しましたけれど
「強硬にでも中山の抽選に賭けてみなかった、わらしにも責任の一端があるよね、すいかに悪いことしたなあ」
と落ち込んで退場。。。。
Img_5214
(これぢゃ走れない)


 そふ
「敗者は去るのみ」
といふことで、
「急行佐屋行き」
に乗って名古屋へ。。。。

 本当は
「若者たちに盛大にはずもう」
戸思っていたのに、そういふわけにもいかなくなり
「減額」
。。。。
Img_5217
(こっちは盛大に)


 せっかくなので
「ヴァレンタインデーの売上日本一の会場」
を覗いてみましたけれど
「想像の100倍勢い有りますね」
いやあ
「こんなに売る気満々の皆さん見たのは初めてだなあ」
とおもふ今日この頃ではあるけれど
「今ならサインします」
というウリに盛大に並んでいる皆さんにはビックリだなあ、と驚いてしまふ今日この頃でござひます。。。
Img_5220
(すんげえなあ)


 せっかくなので
「ホームできしめん」
あいかわらず
「たいしたことないねえ」
でも
「名古屋にきしめんの名店って聞かないんだよなあ」
と思ひつつ帰京。。。。
Img_5221
(相変わらずたいしたことないねえ)


 帰宅後は
「倒れこむやふに就寝」
したら
「続々と悪夢を見ましたね」
ほんと
「寝ても覚めても悪い夢」
でしたわ。。。

 K原氏に依頼して
「格付けを確認」
すると
「現状では南関東へ移籍した場合B3格付け、7月にC1へ降級」
とのことでござひます。。。
Img_5225
(さあ、ダガヤサンドウへ逃げ帰ろう)


 久しぶりに
「2週連続で競馬へ参戦」
したけれど
「これでしばらくお休みですわ」
といふことで
「予定が立てやすくはなる」
んだけれど
「そんな気力はみじんも残っておらず」
力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月19日(土)避けては通れない山本屋問題

 正直なところ
「体調はよくなるどころか悪化の一途」
なかなか
「50過ぎの男としては、ここへはうまく表現できない状態」
もあったりして
「落ち込んだりする」
んだけれど、
「そうも言ってられないので、力を振り絞って出発」
したら
「ザギンでメトロのキャラと記念撮影したらザギンカレー」
とかいただいちゃったりして。。。
Img_5163
(誰なんだ?)


 さすがに
「なんか食べないと力出ないだろう」
といふことで
「アスターさんへ緊急参戦」
して
「陳麻婆豆腐と小ライス」
そふ
「やっぱりこれなんだよね」
五目つゆそばも、アスター麺も大好きだけれど
「おなかの具合が悪い時は、麻婆豆腐に限りますわ」
一口、二口目は
「恐る恐るいただきました」
なんか
「味覚に違和感あります」
ですよ。。。
Img_5166
(元気つけないと!)


 でも
「よーく噛んでいくと、だんだん気持ちよくのどを通過してくのが、よーくわかります」
ですわ。。。。
Img_5170
(杏仁おいしSO)


 中5日での
「両国国技館=初場所7日目」
いやあ
「初日とは全く別の興行」
としか言いようがない光景が広がってましたね
「やっぱり、これだけ上位がいないと盛り上がりに欠けて当然ですわ」
つくづく
「初日に観戦しておいて大正解でしたわ」
と改めておもふ今日この頃でござひますですよ。。。
Img_5172
(大関休みすぎ)


 上位の取り組みが3番だか4番だか少ないから
「後半戦は時間調整が長くて間延びしましたわ」
なにはともあれ、とにもかくにも
「白鵬は立派」
といわざるを得ない今日この頃でござひますですわ。。。
 
 ちなみに今日は初日とは違うお茶屋さんだったんだけれど
「荷物預かってくれなかったんですわ」
で、
「場内の佐川さんへ800JPY支払って預けるといふ、納得のいかない事態に」
ただしそれでも
「できる男=こいさん社長は、先日わらしが渡した心づけとは比べ物にならない額を手渡してました」
まあ
「改めて格の違い」
を見せつけられたおもひがしますですわねえ。。。。
Img_5177
(あまりにも格が違いすぎる)


 タクシーで東京駅へ
「これがとっても気持ちよい運転手さん」
でして
「1本前か後の新幹線にしようかギリギリまで判断を待って、いい感じでとび乗れました」
これが
「米国式ならチップ弾むけどなあ」
と思ひますが、ここは日本なのでチップはなし。。。

 いまさながら
「車中で簡単に予約変更できるって便利ですわね」
ほんと
「人生もこれくらい簡単に変更できればいいのになあ」
と心の底からおもったりもする今日この頃でござひますですわ。。。
Img_5180
(時代の先端をいっているのかなあ?)


 豊橋停車の
「ひかり号は、ジャパンレールパスさんでブックフルかと思ったけれど、さすがにガラガラ」
ただし
「WIFIなしは残念」
なので
「時代の先端を行く雑誌=WEDGE」
を読んだりしながら名古屋へ。。。。

 実は
「豊橋で誰が降りるんだ?」
と思っていたら
「ほとんどの人が下車でした」
まあ
「考えてみりゃ、名古屋より先に行く人は3分前ののぞみに乗るから、当たり前だよなあ。ちなみに、このひかりは、名古屋から先は岐阜羽島なんかも止まったりして徹底的に抜かれるやふ」
でござひます。。。
Img_5183
(ドヤ顔)


 久しぶりに
「味噌煮込みうどん」
言わずと知れず
山本屋本店さん

山本屋総本家さん」
があって
「いかにも仲悪そう」

「のれん分け評論家」
としては
「決して避けては通れない両店」
でござひますですよねえ。。。
Img_5187
(黒豚入り)


 ただし、こいさん社長としては
「山本屋本店一択でしょう!」
といふことで、夜も更けているので速やかに参戦を許され
「黒豚味噌煮込みうどん」
をいただくことに。。。。

 なにがうれしいって、
「おいC漬物がオールユーキャンイートなんですよ」
もう
「この時点で勝負ありました」
はっきりいって
「味噌煮込みうどんってそこまで好きぢゃないんだけれど、山本屋さん最高!こっちが元祖だし本家、総本店だ!」
と認定させていただきましたわ。。。

 まあねえ
「味噌煮込みって好き嫌いあるとおもいますよ」
ねえ。。。。
Img_5189
(ドヤ顔その2)


 名古屋の定宿
「ロイヤルパークさんは、いつの間にか、うしろにキャンバスとかついていて、どうも格下げされた感じで、ランドリーサービスも廃止だって」
でもねえ
「大浴場は清潔だし、やっぱり地所さんとか三井さんのホテルはビジネスでもいいですよ」
といふことで
「軽く湯あみ」
して、
「ブックがソルドアウトだったので、エイトを刮目すればするほど、チャンスゼロぢゃよなあ」
と、少々その気になりながら、明日に備えて早々に就寝させていただきますわ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月20日(火)パワポ制作営業メール来る

 7時起床
「サウナはパスしてテレビが見れ露天風呂―水風呂」

「徹底的に繰り返して」
そこそこ
「整ったところで、お部屋へ戻ってコクゼロ飲みつづ、ラジオ聞きながら盛大に雑務」
ありがたいことに
「昨日の感想やらお礼やら沢山頂戴して、心から心からありがたくおもふ」
今日この頃でござひますが、三重県在住の森くんから来た
「あんなパワポぢゃブランドが台無しですよ、ブランドは統一すること!って言ったのに、説得力ないですよ。パワポ制作をを弊社で承ります」
なんていふ
「心がこもっていない営業メッセージは無視」
して、早々にチェックアウトして、お迎えの車に乗り込みます。。。
Img_3222
(アミーゴおじさんがお出迎え)


 まづは
「513ベーカリーで朝食」
をいただきますが、なんと
「本日は、アミーゴおじさんのご出勤日」
といふことで
「やっぱり東京では厄介者扱いされていても、三重では歓迎されているんだなあ」
と、心から心から嬉しく思ふ今日この頃でござひます。。。。
Img_3206
(かわEやつだ!)
Img_3204
(おいCね)

 さあ
「出発!」
と思っていたら、なんと
「おくさん!アミーゴおじさんのお友達が遊びに来てくれましたよ!」
おともだちのお名前は
「エムっと君」
彼は
「地元三重テレビさんの子」
といふことでござひますが
「イマイチかわいくないんだよねえ」
なんか
「スワローズでブレイクダンス踊っているやつと一緒で、下半身は動きやすいやふにしていて、中途半端」
なんだよねえ。。。
Img_3223
(エムっと君がやってきた!)


 南へ下って
「志摩へ」
そふ
プチレストラン宮本さん
へ3年ぶりの参戦と相成りました。
Img_3232
(ギザギザチーズのサラダ)


 早速
「メニューを拝見」
させていただきますが
「どれもこれもおいそうですよ」
例によって
「決められない男全開」
でござひます。。。
Img_3236
(小エビのクリームスープ)


 といふことで、
「即断即決できる経営者=こいさん社長」

「お・ま・か・せ」
させていただきました。。。。
Img_3234
(シーフードグラタン)


 もう
「何食ってもおいしいのは分かってました」
でもでも
「重いっすよね」
まあ、そりゃ
「生クリームやらバターやら盛大に使ってます」
からねえ。。。
Img_3238
(和風パスタ)


 それにしても
「シーフドの火の通し方が絶妙ですよ」
次回は
「お肉も食べてみたいなあ」
と思ひつつ撤収。。。。
Img_3244
(シーフードカレー)

 
 お時間の関係上
「速やかに撤収」
して
「近鉄特急にて名古屋へ」
ずうっと言い続けてますけど
「一度くらいは志摩観光ホテルでなくていいけれど、志摩に宿泊してゆっくりしてみたいなあ」
と改めておもひつつ三重を後に。。。。
Img_3245
(まだ営業してるんだ?)


 のぞみ号の
「WIFI初めて接続しましたけれど、これは快適ですよ」
例によって
「トンネルの中では弱い」
のと
「30分に一回は再接続」
とかあるけれど
「これは快適すばらしい」
ですわ。。。。
Img_3246
(伊勢志摩ライナー)


 品川から
「渋谷へ」
そふ、今宵は
「今シーズン2回目の葉加瀬太郎参戦」
でござひます。。。。
Img_3248
(ファンタゴールデングレープ復活とは)


 前回は2列目ど真ん中でしたが、
「今宵は6列目の端っこ」
だけれど
「十分なお席」
でござひますよ。。。。

 曲目はもちろん、
「トークもほぼ同じ」
だけれど
「やっぱり50日経過すると進化してますよ」
ほんと
「今日も楽しませていただきました」
けれど
「当日券も販売していたし、少なからず空席は確認できましたね」
さすがに
「武道館ソルドアウトは難しそうだなあ」
と思ひつつご帰還。。。。
Img_3252
(オーチャードへ)


 そういへばツイッターで
「やったぜ日産」
って書き込んだ
「ホンダのディーラーさんが謝罪」
したけれど
「いいぢゃん、こんなの謝罪しなくても、シャレが分からない世の中はつまらないなあ」
と思ひつつ、力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月19日(月)ご麺なさい

 7時起床、速やかに
「大浴場」
へ参戦
「サウナー水風呂ー露天風呂」
を^
「徹底的に繰り返すと」
朝から
「完璧に整ってしまふんですけれど」
こちらは
「脱衣場の床がフローリングだから、よーく体を拭かないといけないのが、わらしにとっては難点なんですわ」
一方
「半露天風呂(天井は空いているけれど、お外がみえない)はテレビが設置してあって、すばらしいなあ」
と思ったりと
「いろいろ考え」
つつ、お部屋へ戻って雑務。。。。
Img_3150
(外宮)


 お迎えの車に乗って
「伊勢神宮へ」
まづは
「外宮から」
なんですけれど、われわれは
「特別参宮章」
なるものを所持しているので
「一般の方よりも中でお参りすることが許されているんですよ」
で、
「スーツにネクタイ姿で記帳を済ませて、柵の中へ入場」
すると、柵の外から
「あそこは総理大臣なんかが参拝するところでしょ?」
なんて声が聞こえてくと
「やっぱりうれしくなってしまふ」
のを隠すことができない、まったく人間ができていない我々?でござひます。。。
Img_3154
(五十鈴川)


 外宮に続いて
「内宮」
も同様に
「御垣内特別参拝」
をさせていただきましたが、
「やっぱり柵の内側で、少しでも神様に近づいてお参りすればご利益あるんですかね?」
と大いに疑問に思ったりもする今日この頃でござひますが、
「とりあえず、今日の講演の成功をお願いして」
早々に撤収。。。。
Img_3157
(内宮)


 それにしても
「とんでもなく人が出てますわ」
今日は
「月曜しかも午前中ですよ」
しかも
「外国人でなくほとんどが日本人」
だもんねえ。。。
Img_3159
(ものすごい人出)
Img_3174
(五十鈴茶屋)


 赤福店頭ではなく、
「五十鈴茶屋さんの座敷へ上がって、赤福とお抹茶をいただくのがツウ」
でござひますが
「シュークリームも!」
って注文しやふとしたら
「洋菓子を注文すると座敷はだめなんですよ」
とのことなので、追加を断念して
「赤福とお抹茶」
をおいしくいただきました。。。
Img_3169
(落ち着きます)


 お抹茶の後は
「番茶だかほうじ茶が登場」
したんだけれど、
「お茶の種類が途中で変わると、この店できるな!」
って思ってしまふ傾向がありますよね。。。。
Img_3171
(パリっと決めてます!)


 昨日の
「和田金さんも3種類違うお茶が登場」
したけれど
「このお茶は、このタイミングがもっともあっているのか?は少々疑問があった」
けれど
「あうあわないよりも、こういう演出が大事なんだよね」
と思ひつつ、大いに賑わっている
「おかげ横丁」
を通って撤収。。。。
Img_3177
(513)


 いそぎ
「津」
へ戻って
「車中で513ベーカリーのパン」
をいただきながら、会場へ到着。。。
Img_3149
(いざ!)


 本日は
「講演ね」
まづは
「副知事が開会宣言」
続いて
「おひとり様15分づづの事例紹介」
なんだけれど
「15分ぢゃ無理だよ、これ失礼」
案の上
「押し気味」
だけれど、わらしにとっては
「この時間が最終的に整理したり、旬なネタを差し込む大切なひと時」
でござひます。。。。
Img_3180
(こいさん社長が前座?)
Img_3182
(15分ぢゃ短いね)

 で、
「いよいよわらしのお時間」
なんですけれど
「やっぱり90分ってしんどいですわ」
まあ
「始まってしまえば、あっといふ間っていやあその通り」
ではあるんだけれど
「とにかく疲れ果てました」
ですよ。。。
Img_3183
(おつかれサマー)


 特別参加の
「三重県在森君御一行様」
は、形だけは
「よかったですよ」
とは言ってくれたけれど。。。。

 引き続き
「懇親会といふか名刺交換会」
これさあ
「2時間超って長すぎですよ」
といふことで
「合計4時間以上たちっぱなしで、しゃべりっぱなしって疲れ果てました」
けれど
「少しでもお役に立てたとしたら、こんなうれしいことはないなあ」
と心から思ふ今日この頃でござひます。。。
Img_3189
(わらしは疲れ果てましたよ)


 中人数で
「イタリアン?で打ち上げ」
つづいて
「少人数による焼肉で大締め」
ほんと、疲れ果てましたわ。。。

 入浴を済ませると
「23時を過ぎてしまひ、ドーミーイン名物コンプリメンタリーな夜泣きそばの提供は終了」
なんだけれど 
「おくさん!なんと代わりにカップ麺=ご麺なさいが配布されましたよ」
いやあ
「この方がぜんぜんうれしゅうござひます」
とにもかくにも
「かゆいところに手が届く、きめ細かいサービスに唸るしかない」
ですわ。。。。
Img_3194
(間に合わず)


 それにしても
「ゴーン氏とその仲間が逮捕とはビックリ」
想像だけれど
「もうそろそろルノーさん勘弁してよ、十分御社へ貢献したから、そろそろお引き取りくださいって、ことですよ」
これは。。。
Img_3196
(でも安心)

 
 で、今回
「司法取引が行われた」
とのことだけれど、これ
「どう考えても、西川社長自らでしょう。でもさあ、取締役しかも社長なんだから、真っ先に責任ありますよ」
と思ったりもる今日この頃ではあるけれど
「日産本社から書類を押収して出てきた東京地検の車が、日産車なのは、せめてもの配慮なのかしらん」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだけれど
「なにより日産の株を売るタイミングを完全に逸したなあ」
と意気消沈せざるを得ない今日この頃でもあるんだよねえ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月18日(日)まつざか×まつさか〇

 夜中に一度目が覚めたものの
「6時までグッスリ」
早々に起床して
「おうちの雑務」

「徹底的に」
こなしてからご出勤。。。。
Img_3062
(お昼はよもだそば)


 実は
「ちょっとドキドキ」
だったんですよね、
「昨日、オフィスに財布を忘れていったんですよ」
勿論
「絶対にオフィスにあるはず」
と確信はしていたんだけれど
「ひょっとして電車ですられた?落とした?可能性もゼロではない」
から。。。。。

 とりあえず
「お財布を確認してひとあんしん」
昨日に続いて
「徹底的に雑務」
ほぼ無人のオフィスでは
「雑務がはかどります」
ですよ。。。

 区切りがついたところで
「大分体調も戻ったこと」
だし、
「遅まきながら本日の行程を決定」
まづは
「よもだそばで遅めのランチ」
すっかり定番になった
「ジャムボかきあげうどん+ほうれんそう=大きい器で」
をおいしくいただきます。。。

 日曜だといふのに
「店内は大いに賑わってますよ」
たしかに
「日曜でもワーカーはいますけれど、百貨店他への買い物客のみなさんも参戦しているところが、この店のすごいところ」
でござひます。。。。

 エクスプレス予約で
「ICでなく発券」
して
「JRHの改札を通ろうとしたらNG」
が出たので、
「JRHの改札の女史」

「どうしても中で御土産を購入したいんですけど。。。」
って尋ねたら、
「JRTの改札で聞いてください」
って。。。

 で、
「JRTの改札」
へ転進したら
「ICカード持っていたら、それで入場してください。中の改札では引かれませんから」
って即答してくれたので
「無事立ち寄ることができた」
んだけれど
「何故、JRHの改札では教えてくれないんですかね?」
だって
「確かにJRHの電車には乗らないけれど、JRH構内で御土産買えば、JRHの収入になるし、これはキセルのやふな犯罪でもなんでもないわけでしょ?」
なんか
「なんか、とってもとっても理解不能」
な対応に
「どうしても納得がいかないなあ」
と心から残念におもふ今日この頃でござひます。。。。
 
 いつものやふに
「富士山側がブックフル」
なので
「しきじ側」
に陣取って
「お外を見てますよ」
いつものやふに
「727化粧品の看板」
とかは散見したけれど
「しんぶん赤旗」
の看板が目に飛び込んできてビックリしてしまふ今日この頃ではあるけれど
「いかにも個人宅の前だったので、党員さんだか支援者だかが手弁当でやっているんぢゃないかしらん」
とか
「勝手に想像」
してしまったりせざるをえない今日この頃でもあるんだけれど
「727化粧品同様、ぢゃあ買ってみよう、読んでみよう、ってなる人はいなさそうだから、どーなのよ?」
って思ったりもする今日この頃でもるんだけれど
「それでも、なんだかうれしく思ったりもする」
今日この頃でもあるんだよなあ。。。。
Img_3063_2
(名古屋で近鉄特急へお乗り換え)


 読みたい本、読むべき本は
「アイフォン=キンドルに沢山購入済」
なんだけれど
「すっかり読まなくなりましたね」
ほんと
「機内や新幹線で読まないとたまる一方だから、少しでも前へ進まないといけない」

「己を鼓舞」
するも
「なんか、ボーっとするのが気持ちよくて」
ねえ。。。

 名古屋で
「近鉄特急に乗り換え」
なんだけれど
「なんとギッシリブックフルなのにビックリ」
なんでも
「名古屋への買い物帰り」
とのことだけれど
「それにしてもビックリだよ」
ちなみに
「お隣りの男性は四日市で下車」
されました。。。。。
Img_3064_2
(まつざかではなくまつさか)


 結構な回数参戦しているけれど、
「松阪は、まつざかではなく、まつさか」
って初めて知ったところで
「まつさかの名士=こいさん社長」
のお迎えを受け出発。。。
Img_3067
(どきどき)


 まずは、その
まつさかの名店中の名店=和田金さん
へ参戦、初めて参戦したときは
「20年くらい前かしらん、なんと単独参戦を試みて、なんだこいつは?てきな扱いを受けた」
んだけれど
「やっぱり、まつさかの名士=こいさん社長のお伴」
となれば、
「女将自らの丁重なお出迎えを受けて場違いなわらしは、ドキドキ」
してしまひますですよ。。。。
Img_3070
(炭火がEね)


 和田金さんといへば、いふまでもなく
「すき焼き」
なんですけれど、
「まつさかの名士=こいさんとなると、まづはヒレ肉の網焼きからスタート」
となるんですよ。。。
Img_3072
(ヒレ?ヘレ?)


 仲居さんが目の前で焼いてくれるんですけれど
「焼き加減はいかがいたしましょうか?」
「最もおいしく食べれる焼き方で!」
って
「まつさかの名士=こいさん社長」
ならではのやり取りの後
「秘伝のたれをつけて焼き始めます」

「ぷーん」
と香ばしい匂いが
「もうたまりませぬ」
ですよ。。。。
Img_3073
(ぷーん)


 んで、
「焼き加減絶品ですよ!レアでもなくウエルダンでもなく」
まさに
「お肉をもっともおいしく食べる焼き加減」
でござひますですよ。。。
Img_3075
(おいしゅうござひます)


 そうなんだよね
「鹿児島に欠けているのは、これなんですよ!」
なんて思いつつ
「あっといふ間にペロリと平らげました」
ですよ。。。
Img_3091
(きたきたきた!)


 続いて
「すき焼き!」
なんだか分からないけれど
「炭火でいただくと、本当においしゅうごひます!」
なんか
「ガスで焼くと、煮込みになりますけど、炭火だと火の強さもばらつきがあって、すき焼きになるんです」
と説明されたけれど
「正直イマイチ理解できず」
ですが、
「たしかに、どんないいお肉を買ってきて家ですき焼きしても、こうはいかないなあ」
ほんと
「これは間違いない」
ですわ。。。。
Img_3084
(リブロース)
Img_3089
(ネーム入りのおふ)
Img_3092
(とろけるやふな?)


 おいしくいただいて、早々に撤収なんですけれど
「丁重にお店の外までお送りいただいて、恐縮してしまひますですよ」
んでも、
「お砂糖を直接肉の上にふりかけるのって、なんとかならないですかね?」
これだけは
「なんか嫌いなんですよ」
ねえ。。。。
Img_3087
(これが大っ嫌い、美しくないよ)


 続いで
こいさん社長のご実家=もつ鍋こいさん
へ転進。。。
Img_3100
(リニューアルオープン)


 実は
「11月1日にリニューアルオープンしたんですよ」
いやあ
「素晴らしい」
の一言ですわ。。。。
Img_3114
(孝行息子だね)

  
 もう完全に
「生まれ変わりましたわ」
なんというか
「時代ののヒットメーカー=こいさん社長が本気出した!」
って感じが
「いたるところから伝わってきます」
ですよ。。。
Img_3113
(松阪牛もつ鍋)


 ほんと
「親孝行しているなあ」

「今更ながら、こいさん社長を尊敬せざるを得ない」
と思ったりもする、この今日この頃でござひますが、
「わらしも親孝行したいんだけれど、それは無理だ、お互いの器が違いすぎるもんなあ」
と改めて残念に思わざるを得ない今日この頃でもあるんですよ。。。
Img_3122
(Tシャツと前掛けも!)
Img_3123
(千社札)
Img_3111
(オリヂナルコースター)


 いふまでもなく
「もう完全にブックフル」
なんだけれど
「これで許してくれるやふな、こいさん社長ではありませぬ」
ですよ。。。
Img_3132
(いかにも味がある外観)

 車を飛ばして
「伊勢へ」
といっても
「伊勢神宮参拝」
ではなく
ぎょうざの美鈴さんへ参戦と相成りました。
Img_3135
(すげえ!)
Img_3134
(最高だぜ!)

 
 こちらが
「地元に愛される名店中の名店」
といふことは
「のれんをくぐった瞬間に理解で来ました」
そうなんだよね
「わらしが求めているのは、こういう店」
なんですよ。。。
Img_3139
(餃子)


 オールカウンターの中央で
「家族総出?で餃子包んでいるんですよ」
いやあ
「素晴らしい」
意外に言葉が見つかりませぬ。。。。
Img_3144
(唐揚げ)
Img_3136
(おにぎり)

 惜しむらくは
「おなか空いているときに参戦したいなあ」
と心から残念に思ったりする今日この頃であるし
「こんな名店中の名店に、こんなブックフルの状態で参戦して申し訳なく思ったりもする」
今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_3147
(ドヤ顔)


 這うやふにして三重の定宿
「ドーミーイン津」

「たどり着き」
早速
「サウナー水風呂ーテレビが見られる露天風呂」

「徹底的に繰り返し」
もう
「完璧に整った」
ところで、力つきて倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧