東北

8月11日(土)進退を検討開始

 7時起床
「なかなかの目覚め」
速やかに
「展望大浴場」
に参戦し
「高温多湿なサウナー16度の水風呂ー露天風呂」

「徹底的に繰り返し」
もう
「完璧に整ったら、一気におなかが空いてきて」
予定になかった
「朝食ヴァイキング」
へ緊急参戦。。。。
Img_8953
(おーるゆーきゃんいーと)


 ドーミーインの朝食は初参戦になるけれど
「これが予想よりはるかに良かったですよ」
やっぱり
「昨晩の夜泣きそばがきいてるのかしらん?寝ている間も胃が活躍したから、朝おなかがすく法則かもしれないなあ」
と思ひつつ、おいしくたくさんいただきましたです。。。
Img_8954
(おいしゅうござひます)


 御部屋で
「うだうだ」
してから
「テキのBMに同乗させてもらって向かうは2年ぶりの新潟競馬場」
そふ
「あれからちょうど2年だから」
本当に
「時の経つのは早い」
ですなあ。。。
Img_8955
(やってきました新潟競馬場へ)


 場内を
「うろうろ」
したら、
「えび千両ちらし」
を発見したので、躊躇することなく購入。。。
Img_8957
(卵焼きでおおわれてますが)


 これ
「以前から注目していた新発田の駅弁なんですよね」
早速いただきましたが、
「おくさん!一面卵焼きに覆われているんですよ」
でもねえ、一口食べると
「えびさん、いかさん、鰻さん、こはださん」
といった面々が続々と顔を出してきます。。。
Img_8958
(おお!)


 そふ、まさに
「千両役者たちの出番!」
これは
「確かに人気あるの分かりますですよ」
おいしくいただいて、
「テンションが更に上がってくるのが、自分でもよーくわかります」
ですねえ。。。
Img_8960
(おいC)


 いよいよ
「7レースのパドック」
最後15番目に登場した瞬間
「これはいい!前走とは全然違う、いけるかも!」
って
「本気で思い始めました」
ですよ。。。
Img_8969
(きたきた!)


 てな感じで
「テキと楽しく周回を見ていたら」
後ろから
「なに?あのすいかって新開さんの馬なの?何あのメンコ?」
なんて声が聞こえてきたので
「すみません、わらしの愛馬なんですけれど。。。。」
ってつぶやいたら
「某テキが超恐縮して」
なんてほほえましいハプニングを楽しむ余裕もありましたですよ。。。
Img_8971
(いけそうだよ!)


 本馬場へ入っても
「いい感じ」
でさあ、
「前の方へ行ったんだよね」
でも
「ちょっとかかり気味」
でも
「4コーナーまでは、これはいけるかも!」
って興奮したけれど
「直線力尽きましたね」
ほんと
「ガックシだよ」
これで
「また2か月以上使えない」
からねえ。。。
Img_8979
(あんちゃんには無理だったか)


 せっかくなので
「自転車に乗って厩舎へ」
ちょうど
「クーリングオフ中でした」
厩務員さんに感謝の気持ちをお伝えして、しんみり退場。。。。

 テキの送っていただく車内で
うし「思い切って最後に芝2000はいかがですか??」
テキ「さすがにそれは。。。」
うし「障害は?」
テキ「障害向きではない気が」
。。。
Img_8983
(おつかれサマー)


テキ「ダート1800というテもあります、もともとそんな短いところの馬ではないと思ってました」
うし「前へ行ってかかっているくらいだから?」
テキ「新潟芝直1000は検討します、あれは特殊なレースだから適正わかりませんよ」
うし「大井の交流登録してくださいよ」
テキ「大井のB3は手強いですよ、オススメてきません」
うし「まづはメンコを外してみましょう、そしてなんといっても右回りを使ってください」
テキ「ですね」
。。。。

うし「ただ、実際のところ去年勝ったレースもメムバーに相当恵まれましたよね、あれから1頭しか勝ってなくて、その1頭も500万では苦戦してますよね」
テキ「そうなんですよ、時計も。。。。」
まあでも、
「とにかく、年内あと2回は使いましょう!ちょっと方向考えてみます!」
といふ
「前向き?な結論」
が出たところで新潟駅へ到着。。。。
Img_8990
(頭を切り替えて)


 帰りの
「とき号は本庄早稲田は勿論、高崎も通過の準速達タイプ」
東京駅は
「大いに盛り上がってますけど、それでも去年よりは。。。。」
気分を切り替えて
「前向きなお声がけ」
をして
「明らかに新潟より暑い灼熱の日本橋」
へ。。。。

 えー
「本日は沢山の方より、ご連絡をいただきましたので、ご紹介させていただきます」
まづは
S南様「ずっと内へササっていたみたいだけれど、騎手が素人。スピードはあるので南関の交流を南関の騎手で使えばチャンスはある」
。。。。

 続いて、
K原氏「スピードはあるけれど1200の馬ぢゃない、1800は?荒山師の門をたたくべきかも」
。。。。。

 さらに、
K様「名古屋か園田四節空けて投票を。ダメな場合南関に投票を。 名古屋なら運が良ければ。福島でも、短距離は節が必要ですね。東京の1600ダートは、3場開催中なら出れる時が。長距離は出れますよ‼とにかく、先行力はあるんだから、チャンスを求めてどこへでも行かないと!」
。。。。
Img_8992
(暑い暑すぎるぜ)


 しんちゃんさま
「500万は今がいちばんレベルが高い。これからどんどん弱くなる。福島1150でなんの問題もない。パドックでも半分くらいの馬よりは明らかに上位、無事ならチャンスは来る!」
。。。。

 その他
「たくさんのメッセージを頂戴いたしました」
この場をお借りして
「心より御礼を申し上げます」
帰宅後
「10回以上レースを見直しました」
けれど、やっぱり
「大井で的場さんに乗って欲しいなあ」
心から思ふ今日この頃でござひます。。。。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月10日(金)やってきました新潟へ

 例によって
「前の晩盛大にやったあとは身体は重い」
んだけれど
「異常な空腹」
想像するに
「盛大に喰ったものを深夜に一生懸命消化しているから、お腹が空くんぢゃないかしらん」
とか思ひつつ
「いつもより早めに御出勤」
あさイチの来客を終えてから、
「10時を待った」
けれど、
「おくさん!大外枠ですよ!」
なんか、
「いかにも仕方ないから出してやるけれど、文句言うなよ!邪魔すんな!って感じの意図を感じてしまふ」
枠順確定の朝でござひます。。。。
S__44720143_0
(あららら)


 ちょっと
「一時の勢いがなくなってきたのでNRIとお別れ」
まあ
「あの男を隠居に追い込んだ会社」
だし
「数少ないメリットがあったし、潮時」
といふことで。。。。
Img_8912
(すずC)


 本来は
「本体こそ早急にお別れしたいんだけれど、こちらはお別れしたくても出来ない状況」
に困り果てておりますですよ。。。。

 今日から
「お盆の帰省開始」
といふことで
「羽田・東京駅」
と回りましたが
「空の便は、今年は休みが少ないので予約率が昨対で厳しい状況」
ではござひますが。。。
Img_8914
(椅子は座り心地E)


 夕方の
「MAXに乗って新潟へ」
ホームでいきなり
「うしさん」
と声をかけられて驚いたら
「お知り合いの新潟選出の代議士夫人」
なるほど
「まあ、お盆ともなれば支援者回りが忙しいだろうねえ」
それにしても
「いきなり両手で握手とは、さすがは代議士夫人」
でござひます。。。
Img_8913
(なんとかゲットしたお弁当)


 風前の灯火である
「二階建てMAXはグリーン車のリッチ感はありますよ」
かつて、人生の師である山口瞳さんだか弟子の都鳥君だかスバル君だかは忘れたけれど
「高級麻雀荘みたい」
といったけれど
「まさにそのとおり」
でござひます。。。
 
 駅でお弁当を購入する時間がなかったので車内販売をお待ちしていると
「今日は混んでいるし2階建てだから、車内販売はしないで、臨時売店を営業しますから来てください!」
とのアナウンスが入り
「慌てて駆け付けたら、すでにお待ちの方の列が。。。」
なんとか
「長岡駅の駅弁」
を購入したけれど
「つくねはおいしいけれど、あまりにもボリュウムが少なくて」
ねえ。。。。
Img_8909
(一気に読了)


 車内で
「吉田裕著 日本軍兵士 アジア・太平洋戦争の現実」
一気に読了したけれど
「わらしはコノの本は読みますけど、なぜ10万部もうれたのか?それがどうしても気になります」
ですよ。。。。
Img_8919
(予想外の涼しさ)


 知らなかったのが
「兵隊さんは皆、虫歯でも苦しんでいたんだよね」
たしかに
「顔も洗えず、歯も磨けずだから当たり前っていやあ当たり前」
ではあるけれど。。。。
Img_8915
(繁忙期料金適用だって)


 2年ぶりの
「新潟」
まづは
「I」
さらに
「M」
へご挨拶に回りましたが
「厳しくなる一方」
といふことは
「よーくわかりました」
ですが。。。。
Img_8921
(厳しそう)
Img_8927
(もっと厳しそう)

 今日は
「新潟まつり」
とのこと
「盛り上がっている」
感じはしますけど
「企業単位の動員が露骨すぎちゃって」
ねえ。。。
Img_8930
(新潟まつり)


 新潟といへば
「万代橋」
なんだけれど
「やっぱり雰囲気あります」
ですよ。。。
Img_8925
(万代橋)


 そういへば、マックさんが新潟県知事選に出馬した時
「万代橋を歩いていたら、後ろから、トントン!マックさん、スマイルセラピーってなんですか?これよく聞かれるんですよ」
で、例の
「10度20度30度!!!!」
となるんだけれ、たしかに
「ここでマックさん見かけたら、トントンしたくなるよなあ」
と改めて思ったりもする今日この頃でござひますですよ。。。
Img_8932
(おつくり)


 客人と共に
「寿司安さん」

「3年ぶり2回目の参戦」
でござひます。。。。
Img_8933
(名物のカステラ)


 相変わらず
「昔気質」
といふか
「なんといふか」
例によって
「客が気を使わなければならない手強い店」
ではあるんだけれど
「この値段で、ここまでやってくれたら文句はなし」
でござひますですよ。。。
Img_8935
(なんだっけ?)
Img_8936
(これは?)
Img_8937
(忘れた)


 冷静に考えるまでもなく
「あの緊張感の中で、よく断りもせず撮影しまくりましたよねえ」
ほんと
「自分で自分を褒めてあげたいなあ」
と思ったりする今日この頃でござひますですよ。。。
Img_8938
(たい)
Img_8939
(づけ)

 ほんと
「全部おいしゅうござひますよ」
でも、なんといっても
「寿司安のウリ」
といへば
「90分かけて焼く」
といふ
「カステラ」
まあ
「伊達巻っていやあそのとおり」
なんだけれど
「エビの香りがたまりませぬ」
ですよ。。。
Img_8941
(中トロ)
Img_8942
(南蛮海老)

 あとは
「南蛮海老」
これ
「海老さんの醤油を塗るんですよね」
まあ
「ショッツル」
やら
「ナンプラー」
みたいな感じですけれど
「これも絶品」
でござひまひた。。。。
Img_8947
(のどぐろ)
Img_8943
(いくら)
Img_8944
(うに)


 おいしくいただいて
「お会計は当然現金」
で済ませ
「東京よりはるかに涼しい万代橋」
を歩いて渡って
「ドーミーイン」
へ。。。。
Img_8950
(気持ちE)


 速やかに大浴場へ参戦し
「サウナー水風呂ー露天風呂」

「徹底的に繰り返せば」
もう
「完璧に整います」
ですよ。。。。
Img_8951
(夜泣きそば)


 整ったあとは、
「ドーミーイン名物 夜泣きそば」
をおいしくいただいて、さらにいい感じになったところで、力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月5日(日)わらしの主張と同じだけれど

 8時過ぎまで
「グッスリ」
ベッドの中で
「サンモニ」
さらに
「サンジャポ」
を見て
「軽くシャワーを浴びて」
チェックアウト。。。。
Img_8807
(お久しぶりです)


 思案した結果
「伊達の牛タンさん」
へ久しぶりに参戦して
「厚いタンとビア」
なぜか、新登場した
「オニオングラタンスープ」
までいただきましたけど
「う~ん」
ですな。。。
Img_8810
(う~ん)


 やっぱり
「すし哲さん素通りはなかったねえ」
と改めて思ひつつ階段を上がると
「牛タンやさんの前には盛大なお待ちの列が」
これさあ
「伊達牛なんか、下にも2店舗あってガラガラなんだからそっちを案内してあげればいいじゃん」
なんか
「融通きかない」
といふか
「ダメダメだよなあ」
と心から思ふ今日この頃でござひます。。。
Img_8811
(下のお店はガラガラですよ)


 いかにも
「おいしそう!」
だったので
「大館駅の鶏めし」
を買って
「20分遅れの臨時はやぶさ50号」
に乗り込んでいただいたら
「たしかにおいしゅうござひまひた」
やっぱり
「とり飯食っておけば間違いない」
改めて思ふ今日この頃でござひます。。。
Img_8817
(おいC)

 車内で初めて
「JR東FREE-WIFIに接続」
したけれど
「これが予想以上に快適な速度なのにビックリ」
これなら
「ラジコプレミアム聞いてもOK」
でござひますですよ。。。


 あっといふ間に
「上野駅、地下鉄を乗り継いでオフィス」
へ戻って
「徹底的に雑務」
。。。。

 帰宅後、改めて昨日放送の
久米宏ラジオなんですけど
をしっかり聞き直したけれど
「これ、ここまで言って大丈夫?」
前半は五輪について、徹底的に
「そもそも石原氏が思いつきて提案しただけで、都民投票どころか都議会で真剣に議論した形跡すらない」
「IOC会長の息子へ盛大にわいろを送った、それだけ儲かるってことなんですよ。大手広告代理店とかゼネコンとか」
「アベノミクス失敗と福島の原発の後処理が全く進まない現状の目くらまし」
「営利で儲けているのにヴォランティアを募ること自体がおかしい、大学でヴォランティアやれば単位やるって、この国大丈夫か?」
「五輪に反対だけれど、公務員だから匿名にしてください。というはがきに対して、なぜ公務員は五輪反対って言えないんだ?公務員は政府が決めたことに対して異を唱えてはいけないのか?この国は絶対に間違っている」
「五輪をもっとも堕落させたのは日本だ。メダルの数であれだけ大さわぎして、五輪の精神から全く逸脱しているこの国は」
まあ、
「ほとんど、わらしの主張と一緒ですわ」
でも
「ほぼ確実にこの番組は終了しますね」
断言しますよ。。。。

 先週お休みした
「すいかはしっかり日曜追いしました」
とにかく
「なんとしても来週こそ使いたいよねえ」
と思ひつつ、早々に就寝させていただきます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月4日(土)この子絶対に売れるよ!売れないわけない!

 9時過ぎまで
「グッスリ」
なかなかベッドから脱出できず
「ウダウダ」
してから、
「大浴場の営業時刻が終了したので、シャワーを浴びて」
一息ついた、ところで出発。。。
Img_8746
(さあ出発)
Img_8748
(駅も美しく彩られ)

 本日は
「仙山線に乗って作並へ」
この
「仙山線は、なんと6両編成」
途中の
「愛子までは通勤通学客で大いに賑わう」
けれど
「愛子から先は車内の空気がローカル線に一変する」
およそ
「45分で作並へ到着」
本日は
一の坊さんで日帰り入浴
と思って
「送迎バスを待っていた」
けれど、お迎えが来ないので
「電話しようとしたら、なんと夏休み期間中はお日帰り様の受け付けは中止」
といふことが判明し、ちょうどきた、おなじみの
岩松旅館さん
へ1年ぶりの参戦。。。。
Img_8755
(広瀬川)


 相変わらず
「こちらの露天風呂は素晴らしいですよ」
ただねえ
「お湯から出ても暑い?熱い?からそうそう長くは入ってられません」
なんとか
「川の水をせき止めて水風呂が出来ればいいなあ」
といつも思っておりますですが。。。。
Img_8757
(岩松旅館さん)


 送迎バスで作並駅へ戻って、こんどは
「ニッカウヰスキー仙台工場 宮城峡蒸溜所」
の送迎バスに乗り換えます。。。
Img_8769
(やってきましたニッカさんへ)


 工場見学には
「コンプリメンタリー」
なコースと
「1000JPYのもう少し込み入ったコース」
とあって、せっかくなので
「1000JPYのコース」
へ参加させていただきました。。。
Img_8770
(自然豊かな工場)


 まづは
「動画による説明」
続いて
「工場見学」
戻って
「テイスティング」
終了後は
「質疑応答」
といふ、なかなか濃い内容でござひまひた。。。
Img_8762
(これこれ!)


 とにもなくにも、
「マッサン」
がここを訪れて
「この川の名前は?」
「新川(にっかわ)です」
「そりゃ決まりだ!」
と当地へ工場建設が決まったんだから
「偶然としては出来すぎ」
ではあるけどね。。。
Img_8763
(ゆっくり眠らせて)


 わらしの質問は
「現在はフル生産だろうけれど、もっとも生産をしぼっていた時の何倍?」
「3倍」
「おおよそ仕込んで何年後に出荷?」
「最低3年から5年です」
といふ感じでござひますが、
「ウイスキーの値段の違いは?とか原酒を輸入しているんですか?」
とかも質問すべきだったなあ、と後悔してしまふ今日この頃ではあるけれど
「とにもかくにも大変勉強になりました」
と心から感謝させていただこうと思ふ今日この頃でござひます。。。
Img_8767
(香りをかぐだけで酔っ払うね)


 仙台へ戻って、東京からの若者と合流して
「ぴょんぴょん舎」
にて
「盛岡冷麺」
をいただいてから
「楽天生命スタジアム」
へ。。。。
Img_8772
(おいC)


 今日は
「昨日よりだいぶ涼しくて、とっても気持ちよい」
でも
「ビアと食べ物は盛大に」
ほんと
「昨日より盛大に飲み続けて、食べ続けます」
ですよ。。。。
Img_8775
(心地良い風が)


 それはそうと、
「やっぱり売り子さんだよねえ」
びっくりしたのがあって、一人は
「目があったんだよね」
そしたら、階段かけ上がってきて
「買ってくれますか?」
って。。。。

 びっくりだけれど
「はい」
もしくは
「イエス」
しかわらしには選択肢がありませんでしたわ。。。。
Img_8794
(楽しいなあ)


 もう一人は、
「プレモルの子」
なんだけれど、買ったら
「なんか、コップにマジックで書きこんでいるんだよね」
これが
「ありがとうござひます」
とか
「イラスト」
とかで
「更にビックリ」
こりゃ
「この子売れるよ、売れるに決まっている!売れないわけないぢゃん!」
だって
「来年来たら絶対に買うもん」
いやあ
「いい勉強させていただきました」
ほんと
「全く同じものを売るときの販売力の差をここまで見せてくれることってない」
もんねえ。。。。
Img_8787
(うわ!)
Img_8792
(こりゃすごい)

 それにしても
「相性ってあるもんだよね」
だって
「対岸5打数4安打の藤岡が今日も岸をカモ」
まづは
「4回表無死1塁で、100%バントの場面で、なんと強行!」
そしたら
「見事ヒット」
には心底ビックリ。。。
Img_8778
(相性って凄い)


 さらに
「5回には中押しのツーランですよ!」
もう
「この時点でボルシンガーの出来から考えて、ほぼ安心でしたね」
それにしても
「ボルシンガーは前回だけでしたね」
とりあえず
「今日も6人で合計30杯のビアはやり過ぎ」
と思ふ今日この頃ではあるけれど
「たのしゅうござひまひた」
ですね。。。
Img_8797
(13勝目って凄すぎ)


 全く理解不能だけれど
すっかり定番になった、大ばんで打ち上げ
ここ
「ゲソがウリ」
とのことだけれど
「衣ばっかしで全然だめ」
まあ、
「定番だから仕方ない」
けれど。。。
Img_8799
(げそ)


 それよりも
「いまどき携帯圏外なんだよね」
と驚いていたら
「WIFIが設置されていてそちらの方がビックリ」
でござひまひた。。。

 こよいは
「大浴場」
で軽く汗を流して、力尽きたところで就寝とさせていただきます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月3日(金)杜の都で飲み続け喰い続け

 やっぱり
「18時以降食べないで22時過ぎに就寝」
すると
「よく眠れますわ」
普段より早め
「6時まで熟睡」
ほんと
「快適な目覚め」
がうれしゅうござひます。。。
Img_8645
(おなじみの)


 はやぶさ号で
「北上」
普段は前日に抑えるけれど、今日は
「余裕をみて、4日前に最後の1席をなんとか確保」
まあ
「夏休みの金曜日だから当たり前っていや当たり前」
だけれど
「あやうく、やまびこ号になるところでしたよ」
とにかく
「東北は速達タイプが少ないから人気が集中しちゃうんだよね」
本数増やせないなら
「もっと値段上げるのもテ」
とは思ひますが。。。。
Img_8646
(灼熱のロッテ浦和球場を横目に)


 どうでもいいけれど
「N大の体質とか、ボクシング協会の体質とかって、知っている人は皆知ってわけでしょ?」
当然
「マスコミも」
でも
「今までは全く書かなかった、叩けなかった」
けれど
「風向きが変わった途端に、集中砲火を浴びせる」
まあ
「いつものパターン」
でござひます。。。。
Img_8812
(仙台の七夕)

 半年ぶりの仙台、まづはご挨拶代わりに
「北辰鮨さん」
にて
「どんぶりものを」
永年愛顧していた
「梵天丸は前回かぎり」
だって
「明らかにネタが減って、ごはんが残りまくり」
だったので。。。
Img_8648
(まづは北辰さん)

 といふことで、
「ワンランク上の丼」
をいただきましたが
「確かにゴージャスですが、数の子とか要らないですね」
今後は
「握りへさらなる路線変更も視野に入れねば」
と思ひつつ早々に撤収。。。。。
Img_8745
(アーケードは比較的涼しいけれど)


 ホームへ降りたときは
「やっぱり仙台は多少は涼しいなあ」
と思ったし
「七夕の準備で忙しいアーケードの中も涼しい」
けれど、お外へ出た瞬間に
「これは東京と同じ、いや東京以上に暑いんぢゃないかしらん」
といふくらいの暑さにグッタリでござひます。。。。

 商談、
「普段は、わらしの方がしゃべるくらいですが、ここでは全く逆になりますね」
まあ
「相手にいかに気持ちよくしゃべらせるかが営業の基本」
といふことで。。。

 終了後、別れて
「チェックイン」
早速
「大浴場で汗を流します」
けど
「サウナも水風呂もなにもないっすよ、一応露天らしきものがあるけれど、なんかねえ」
いわゆる
「普通の塩素風呂」
といふことで
「湯上りのシャワーの時間の方が長いくらい」
でござひます。。。。
Img_8653
(汗を流して)


 毎年恒例の
「杜の都の仙台七夕シリーズ」
今年は
「練習から見学させていただきます」
まあ
「グラウンドレベルへ下りると、スタンドからは見えないことが色々見えますねえ、たとえば。。。」
とか。。。。
Img_8655
(暑い)
Img_8674
(おお!)
Img_8669
(うれしそうな、こいさん社長)
Img_8661
(おーるゆーきゃんいーとなガム)

 それはともかく
「相変わらず素晴らしいスタジアムですよ」
まづは
「スタジアム周りのお店が盛り上がっている」
最近はどこでもやっているけれど
「ここまで徹底しているのはないですね」
ただし、不思議なのが
「チケット完売でないのに、スタジアム外のビアガーデンでビール飲んでいる皆さんは?」
。。。。。
Img_8680
(うれしSO)


 今年も
「6人掛けのボックス席」

「楽しく観戦」
普段なら、このテの席はあまり好まないけれど
「ここは楽しゅうござひます」
といふことで
「まづは盛大にビア」
なんですけれど
「大変残念ながら、ご当地の売り子さんはダメダメですよ」
だって
「下向いて連なって歩いているだけで、売る気全くなし」
だわ。。。。
Img_8684
(縁日みたいだぜ)


 そんな中で、
「目立ちまくっているのは、おなじみの遠征組」
お馴染みの
「元マリン、現神宮、西武ドーム、ハマスタ、そしてここと4カ所をかけ持つ、流しの売り子」
まあ
「生活かかっているからねえ」
っていやあそれまでだけれど
「どうせなら、やる気ある子からかいたいですわ」
ねえ。。。。
Img_8690
(最高のお席だぜ)


 肝心の?試合は
「なんと1試合6リクエスト」
といふ
「ちょっと記憶にない試合ですわ」
あの
「選手が盛大にアピールして、監督が渋々登場するのは見苦しいですわ」
ほんと。。。
Img_8695
(花火はマリンが上だね)


 でさあ
「試合後半になると、そのリクエストがほとんどロッテ有利に働きましたね」
なんと
「岸相手に勝つとは思わなかったねえ」
残念なのは
「今日も勝ちがつかなかった二木」
ではあるけれど。。。。
Img_8701
(二木。。。)


 二次会は
国分町の一心さん
いわゆる
「日本酒を盛大に飲める高級居酒屋」
て感じでござひますが、確かにお魚おいしゅうござひまひた。。。
Img_8705
(こんなお通しみたことないよ)


 ただし
「盛大なお通しはいくらだったんだろうかしらん?」
とか気になってしまふから、本気で楽しめないんだろうなあ。。。
Img_8706
(牛タン)
Img_8709
(おつくり)

 とにかく
「食べ続けて、飲み続けて一杯一杯」
なんだけれど、〆は
「カレーそばがうまい」
といふ
山形蕎麦と炙りの焔蔵 定禅さん
確かに
「カレーそばおいしゅうござひまひた」
ですけれど
「瓶ビアはないし、出てくるのに30分強かかるしねえ」
お疲れ様でしたわ。。。。
Img_8736
(カレーそば)
Img_8721
(こいさん社長もビックリな辛い手羽)

 それにしても
「食べ続けて、飲み続けて皆さん元気ですなあ」
まあ
「勝ったし、楽しいメムバーだからこそだけどね」
わらしは
「ホテルのトイレに駆け込みましたですよ」
なんとか
「ほんと何とか間に合いました」
シャワーを浴びて、倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月22日(日)おつきあい

 8時30分起床
「いやあグッスリ」
改めて
「リッチモンドホテルさんは素晴らしいなあ」
と感激しつつ、テレビをつけたら
「張本さんと落合さんが、当たっていないデッドボールをアピールした今江を酷評、下手すると今江は死ぬまで心に残るかもしれない」
とコメントしていて
「大いに納得」
しつつチェックアウト。。。。
Img_8324
(福豆屋さんの牛めし)


 今日は
「完全にお付き合いで競馬場へ」
まあ
「応援馬券に終始ですね」
ただし
「やっぱり応援馬券ってダメですよ」
でもさあ
「勝った時に一緒に喜べないと嫌」
だから
「仕方ないなあ」
と思ったりもする今日この頃でござひます。。。。
Img_8338
(がんばれ)
Img_8337
(パドックの温度計は44度?)

 5レースと10レースが注目だったんだけれど
「共に残念な結果」
に終わり
「予約しておいたタクシー」
に乗り込もうとしたら、
「これは堀様のご予約です」
とのことだけれど
「勝ったから遅くなったのね、負ける前提でタクシーを待たせておいたんだ」
とか思ひつつ福島駅へ。。。。
Img_8335
(レース後はすぐにクールダウンしないと大変なことになるらしい)


 敗者は
「自由席」
に居場所を見つけて、上野経由オフィスヘ戻って雑務。。。。
Img_8342
(フレッシュネスってこんなだっけ?)


 一ふぁんさんから送られてきた
「南日本新聞を熟読」
つくづく
「南日本新聞って分かっているなあ、いい記事書くなあ」
改めて思ふ今日この頃でござひます。。。。
Img_8318
(素晴らしい記事だ)


 帰宅後
「Nスペの中国人弁護士」
を見たけれど
「中国で、国のトップは多数の候補から選ぶべきだ、なんて書いたら、そりゃ捕まるよ」
とにかく
「共産党一党体制を守る事だけが、ほぼ唯一の目的の体制」
なんだから。。。

 それはそうと
「福島も暑くてつらいけれど、新幹線の本数多いし、駅から近いメリットもあるんだよね」
だけど
「あそこはなあ、つらい思いして参戦しても、いいことあるとは思えないんだよなあ」
とか、不毛なことを考えつつ、早々に就寝させていただきます。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月21日(土)細い!細すぎるぞ!

 当たり前といへば当たり前だけれど
「興奮して全く寝付けず」
なんとか意識が遠のいたのは4時過ぎかしらん。。
Img_8279
(福島の朝は福豆屋さんののり弁で始まる)


 8時過ぎに起床
「熱いシャワー」

「水シャワー」
を交互に浴びて
「そこそこ整った」
ところで出発、まづは
「福島駅に立ち寄って、大好きな郡山の駅弁 福豆屋さんの、のり海苔弁を購入」
して
「競馬場行きのバス」
に並んで
「いざ乗ろう」
といふ段になって
「おくさん!割り込みですよ!」
いやあ
「こんなに堂々とした割り込みみたのって久しぶり」
あまりにも不愉快だったので
「3人いた係員に、あれ割り込みだよ!皆さんなんのためにいるの?おろせよ」
食ってかかってしまったけれど
「にやにや」
するばかり。。。。。

 もちろん
「わらしのテンションが高ぶっている」
といふこともあるけれど
「そんなこと気にしている場合ではないかもしれないなあ」
と。。。。
Img_8284
(ああ、細いよ)


 そふ
「あの伝説の日」
から
「2年ぶりの福島競馬場」
まづは
「腹は減っては」
とふことで。
「海苔 のり弁」
をおいしくいただきましたが、
「相変わらず絶品だね」
ほんと
「昔ながらの素朴な駅弁だけれど、おかずもごはんも全部おいしゅうござひます」
ですよ。。。。

 食べ終わってしまへば
「あとは5レースを待つのみ」
場内ウロウロするったって
「ウロウロするところもない」
そうこうしていうちに
「東京からS氏夫妻が応援に」
駆け付けて。。。。

 当然全く馬券を買う気はなく、
「オッズみると20倍前後」
正直
「もう少し人気あるかしらん」
と思っていたけれど。。。。
Img_8292
(主戦の大野君に託します)


 灼熱の
「パドックで2か月ぶりに栗と再会」
誰が見ても
「細い!ですわ」
思わず叫んでしまひまひた。。。

 確かに
「先代も小さい馬だったけれど、ちょっと細すぎですよ」
ただし
「芝ってこんなつくりなのかしらん?」
と言い聞かせますが、まあ
「新潟の予定を早めて使いたい意向も理解できますわ」
たしかに
「仕上がっている感じ」
でござひます。。。。
Img_8294
(走りたくなさそう)


 内枠から
「スッと出た」
けれど
「先行はせず」
ただし
「向こう正面でペースが上がったところで、ついていけず」
これは
「終了か、シンガリもあるなあ」
と絶望したけれど
「最後また盛り返して1.5秒差の6着」
終わってみれば
「ノーザン+ディープインパクト」
まあ
「よくある結果」
でござひますですよ。。。。
Img_8296
(終始馬場が悪いところ走ったからなあ)


 ただねえ
「しばし呆然ですわ」
もちろん冷静になれば
「14頭中6着だから、半分よりも前」
だし
「順調ならいずれは順番が回ってくるかもしれない」
とは理解するのに時間がかからなかったけれど
「明らかに調教やりすぎですよ、今週の長めの追いが余計でしたね」
ちなみに
「2か月前から-20キロ」
だけれど
「ここまで絞る必要はなかったんぢゃないかしらん」
とは思ったりもする今日この頃でござひますですよ。。。
898310
(見違えてしまった)


 応援に来ていただいた
「S南夫妻と残念会ランチ」
これが
「全く選択肢のないひどいレストランでした」
けど。。。。。
Img_8297
(異なる2社が同じホームを使う)


 長居は無用といふことで
「一旦ホテルへ戻り」
軽装に衣替え
「福島交通飯坂線に乗って飯坂温泉へ」
駅前の案内所ご推薦の
「300JPYの公衆浴場」

「軽く汗を流しました」
けれど、
「とても長居はできない雰囲気」
なので、早々に撤収して
「いいざか 花ももの湯」
いわゆる
「日帰り温浴施設」
へ転進。。。。
Img_8300
(飯坂温泉へ)
Img_8299
(この新築はおそらく震災の後に)

 こちらは
「露天沢山、サウナ、水風呂と施設としては素晴らしい」
けれど
「やっぱり塩素がきついですなあ」
お肌が一気に。。。。。
Img_8301
(聚楽健在とはビックリ)
Img_8302
(清潔だけれど塩素が)

 市内へ戻って
「祝勝会改め反省会」
とにかく
「福島はお店がなくて」
なんとか探した
鳥安さん
へたどりついたら
「お隣がJ○○御一行様」
でビックリ。。。。。
 Img_8307
(普通の焼鳥)


 ごく普通な鳥料理をいただきながら
「飼葉代にはテキの給料は含まれていないぞ問題」
「実はS師1年間豪州の厩舎で修行をしていて、英語が達者だ問題」
といった諸問題を討議した結果
「札幌2歳とかいうから、こういう結果になったんだ」
といふ、誠い遺憾な結果が出たところで一次会は終了。。。。
Img_8306
(にんにくたっぷり)


 続いて、
焼き餃子のいろはさん
へ転進しましたが
「ここ、あたりですわ」
お世辞にも綺麗とは言えない店内で、
「老人が餃子を包んでは焼く」
を、ひたすら繰り返してますが
「お酢と胡椒でいただく、エビ餃子が絶品」
でござひまひた。。。。
Img_8317
(焼く直前に包みます)
Img_8312
(おいしゅうござひます)

 いやあ
「疲れましたわ」
疲れ果てて倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月20日(金)いける!いけるぞ!

 あさイチから
「立て続けに来客」
合間を縫って
「枠順を確認」
理想通りの
「3枠」

「打ち合わせチューにも関わらず、心の中でガッツポーズ」
しかも
「ブックの印は△複数」

「予想オッズも10倍前後」
といふことで
「少なくとも論外な評価はされていない」
といふことで
「俄然テンションが高まって参りました」
ですよ。。。。
Img_8253
(おお!)


 来客は
「別れが近づいている、岡山からの客人」
なんだけれど
「なんか感極まっているよう」
まあ
「出会いの数だけ別れがある」

「分かってはいるけれど、さみしゅうござひます」
ですわ。。。。
Img_8259
(小諸そば)


 海外といふか
「遠くメヒコからの客人あり」
この女史は
「W大卒の新卒で、どうしても海外へ出たいといって、メヒコへ出て現地採用として働いている」
といふ
「尊敬すべき強者」
ちなみに
「メヒアと池添とマリーンズのファン」
といふ
「わらしは20歳若ければ交際を申し込みたい」
くらい
「いまどき珍しいくらい、わかっている女史」
でござひますですよ。。。。
Img_8260
(お土産ありが10!)


 ほんとねえ
「FUKUーMETERさんといい、この女史といふ、最近の若者は立派だよなあ、分かっているよねえ」
改めて思ふ今日この頃であるし
「なんとしても今年はメヒコを訪問せねば」
と改めて強く思ふ今日この頃ではあるんだけれど
「いかんせん、あの方がお忙しそうで日程を組んでくれないから困るんだよなあ」
と心から心から困り果ててしまふ今日この頃でござひますですよ。。。
Img_8254
(テンション上がりまくりだよ)


 K原氏から
「日刊」
が送られてきたけれど
「これは!いけるかも!」
って感じで
「さらにテンションが上がる一方」
ほんと
「見苦しい競馬はしないぢゃないかしらん」
と思ったりする今日この頃ではあるけれど
「芝2000の新馬でノーザンに囲まれると、いかにも分が悪いなあ」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだけれどねえ。。。。
Img_8255
(強気のテキ)

 夕方の
「つばめ号に乗って福島へ」
少ない選択肢の中から
「リッチモンドホテルさん」
へチェックイン、一応
「飯坂温泉も視野にいれた」
んだけれど、
「福島競馬で勝って飯坂でドンチャン騒ぎって、山口瞳先生流で憧れ」
ではあるけれど、
「前夜祭から奥座敷っていふのはだめですよ」
ねえ。。。。

 福島の生産者と
「餃子で一献」
この方は
「元々福島の農家ですが、震災後は長野へ移住して、長野でも生産を始め、現在は福島と長野を行ったり来たりしている」
といふ
「人に歴史アリ」
といふか、ご苦労されている方でござひます。。。。
Img_8266
(円盤餃子)


 なぜか知らないけれど
「福島は円盤餃子が名物らしい」
で、本日参戦した
川鳥さん

「油たっぷりで揚げ餃子の世界」
でして
「それなりにおいしゅうござひます」
ですが
「今日はひえひえの瓶ビアの方がおいしゅうござひます」
事前に
「ウコンの力」
いただいてきたしね。。。。
Img_8267
(水餃子)


 それはいいんだけれど、
「行政のみなさんと意見交換」
させていただきましたが
「かなり深刻ですな」
といわざるを得ない今日この頃でござひますですよ。

 もちろん
「あんたらに分かるか!」
と言われれば
「返す言葉ない」
んだけれど
「それでも、これでは何十年経ってもダメですよ」
と言わざるを得ないですよ。。。。

 もしも
「わらしに何かお役に立てることがあれば。。。。」
と締めくくって解散。。。。
Img_8270
(ホルモン)

 
 わらしは、食べログにて気になった
鳥政さん
へ転進。。。。
 
 10分歩いただけで
「汗ビッショリ」
なので
「冷たい角ハイが最高ですわ」
こちらは
「鳥ホルモン」
がウリでして
「カウンターで一人鉄板でジウジウ」
と。。。。
Img_8271
(しんなりと)


 これ
「1人前500JPYでして、絶品だわ」
ほんと
「ビアにピッタリ」
さらに
「ニンニクたっぷりの餃子」
もいただきましたが
「円盤じゃないけれど、こっちの方がおいしいかも」
ですよ。。。。
Img_8272
(餃子)


 是非次回は
「一軒目として再戦したいなあ」
と思ひつつ早々に撤収。。。。
Img_8274
(ありが10!)


 駅前の
ダンケシェーン」
なる
「ソフトクリーム専門店」

「ミルクソフト」
をいただいたけれど
「たしかにおいしゅうござひまひた」
でもねえ
「あれはねえわなあ」
ちょっと。。。。

 ドキュメント72時間
「ダービー3日前から並ぶ皆さん」
やっぱり
「24時間といふか、常に動きがあるのは面白いですわ」
そして、つくつく
「ありがたいなあ」
心から思ふ今日この頃でござひます。。。

 で、
「いよいよ明日」
なんですけれど、冷静に考えるまでもなく
「芝2000の新馬って強烈な響きだなあ」
と心から思ふ今日この頃でござひますが
「実は、今日は母親の1年検診がセーフと出たので、明日もひょっとして?」

「珍しくポジティブシンキング」
な夜は更けていくのだござひます。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月10日(火)資うどんといへば

 5時過ぎに目覚めたものの
「7時まで熟睡」
早速
「朝風呂」
へ参戦したけれど
「超気持ちE」
っよ。。。。
Img_4509
(朝ぶろ)


 おいCく
「朝食をいただいて」
一息ついてから
「お迎えの車に乗って協力工場へ」
道中、複数の方から
資さんうどんがファンドへ買われて全国展開へ
といふ報道を
「コピペして送ってくれるんですよ」
なんと
「5人から送られてきました」
まあ
「資さんうどん=わらし」
といふ図式ができあがっているやふで
「うれしくなくない」
といったらうそになりますですよ。
Img_4536
(おいC朝食)


 ただねえ
「ほとんどの人が資さんうどんのこと知らないだろう」
し、
「なんでもかんでも全国展開って好きぢゃない」
んですよ。。。。

 だって創業者は
「製麺所は目の届くところに一か所だけ、そこから配送可能なエリアにしか出店しない」
といふ強い意志で味を守ってきたからねえ。。。。
Img_4552
(工場1)


 2か所ほど工場を回りましたが、
「何故、今日ここへ来たのか全く理解していないようで、心から残念におもふ」
今日この頃でござひまひた。。。
Img_4560
(佐藤錦の花が満開だよ)


 御昼は、久しぶりに
ぐっど
入場と同時に、
「引退説が流れた女将さんが満面の笑みで登場」
して
「お久しぶりです!」
と迎えられてしまひって、衝撃を受けざるを得ない今日この頃でござひまひた。。。
Img_4566
(焼肉重)


 色々あるんだけれど、
「やっぱり、ぐっどさんは安定のお味ですよ」
何食べても
「おいしゅうござひます」
ですね。。。
Img_4575
(かつ重)
Img_4580
(ハンバーグ)

 とくに
「ステーがなんとも!」
やっぱり
「ステーキって焼肉とは違う何かがありますですよねえ」
改めて感じてしまったりする今日この頃でござひまひた。。。
Img_4571
(おいCステーキ)


 諸般の事情により
「喜多方へ」
なんか
「今日は休みの店が多い」
といふことで、試案した結果
坂内さん本店
へ参戦を決断。。。。。
Img_4594
(おお!)


 やっぱり
「喜多方ラーメンといへば、坂内さんですよね」
あの
「澄んだスープにちじれ麺、そしてなにより表面を埋め尽くしたチャーシュー」
に衝撃を受けたのは30年前だもんねえ。。。。
Img_4605
(麺が変わったね)


 この
「元祖町おこしといっても過言でない喜多方」
が成功した要因として
「早い段階でのFCによる多店舗展開」

「喜多方の知名度を上げるのに役立ったのは否定できないですな」
まあ
「味は予想通り」
ですjな。。。。

 ただし
「麺が大分変りましたね」
なんとなく
「お店自体が経営変わっているんぢゃないかしらん?」
とか思ひつつ、おいしくいただいて退場。。。。

 郡山まで送っていただいて
「帰京」
珍しく
「自宅でテレビ観戦」
いやあ
「福浦にヒットが出てよかったですよ、本当に本当によかった」
ですよ。。。。
Img_4608
(売切れ残念)


 この
お船の件ね
実は、わらしも数日前に
「絶対にありえない、このテのアレはよくあるアレですよ」
との話を聞いていたけれど
「憔悴しきった加山さん見てると、さすがにそれはないんぢゃないかしらん」
と思っておりますが。。。。

 昨日お休みしたので
「すっかり元気になった、ルンちゃんと徹底的にお掃除」
いい感じにきれいになったところで、早々に就寝させていただきます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月9日(月)黒服民族大移動

 9時過ぎの
「つばめ号」
予想通りだけれど
「東京駅のホームは黒い服で埋まってますよ」
乗り込んだ車両も
「満席なうえ、8割くらいは黒い服」
そふ
「山形で執り行われる葬儀へ参列する民族大移動」
でござひます。。。。

 民族大移動といへば、以前
「アンドレザジャイアント」
の入場を
「まさに一人民族大移動」
と実況した
「古館アナは天才だよなあ」
と改めて思ったりもしながら乗り込みます。。。。
Img_4499
(つばさ号)


 車内で、前回いただいて感動した
「郡山ののり弁」
を所望したら
「なんと月曜はお休みなんです」
といふ
「想定外の衝撃的なおこたえ」
に途方にくれる間もなく、残った選択しの中から
「牛・豚・鳥弁当」
を選択。。。。。
Img_4501
(う~ん)


 この
「つばさ号は速いタイプ」
のやふで
「上野も宇都宮も郡山も通過」
米沢で少々降りた後は
「山形までノンストップ」
つばさ号は
「普通車でも快適なんだよね」
ラジコタイムフリーでニッポン放送を聴きながら
「うつらうつら」
していると、山形へ到着
「ここで全員降りると思ったら、意外と車内に残っているのでびっくり、いやあ新庄とか行くんですね」
でも
「当然のごとく黒服軍団は全員こちらで下車」
お迎えの
「シャトルバス」
に乗って式場へ向ひます。。。。
Img_4502
(黒服民族大移動)


 いやあ
「わらしも数多くの葬式にお呼ばれしてきましたが、これは凄いわ」
所狭しと
「1000人以上の方が着席して開式を待ってますですよ」
まづは
「個人を偲んで動画が流されます」
バックには
「シナトラのマイウエィ」
が大音量で流れますですよ。。。。

 この
「マイウエィっていうのも一時、結婚式なんかでマイウエィオヤジが出没」
したけれど
「すっかり絶滅の危機に瀕してますな」
といふか
「わらし生で聞いたことないですよ」
是非
「一度マイウエィオヤジに遭遇してみたいなあ」
心から思ったりもする今日この頃でござひます。。。。

 続いて
「10人前後の楽団の方の生演奏に乗って、導師様が入場」
当然気になる人数は
「6名」
当たりまえのごとく
「みなさんゴージャスなケサをまとっていらっしゃいます」
ですよ。。。。

 で
「さあお経」
と思ったら、
「まづは葬儀委員長のご挨拶」
さらに
「弔辞が4名様続いて、ここまでで1時間」
その後も色々あって
「お焼香でなく献花が終わったのは開式から2時間後」
正直
「もうヘロヘロ」
でござひまひた。。。。

 続いて、お隣の会場へ移って
「直会」
なんですけれど、
「これがとんでもなくゴージャスですわ」
だって
「寿司屋台・米沢牛ステーキなどなど」
まあ
「自社製品の宣伝の意味もある」
んでしょうけど
「ビックリ」
でござひまひた。。。。

 この会社は実質2人の兄弟でここまで大きくしたんだけれど、先代から
「給料は同じ金額・奥さんは会社へ入れない・息子は1人づつしか会社へ入れない」
を厳命されて、
「かたくなに守り続けてきました」
と繰り返しおしゃっていたのが大いに心に残りましたですよ。。。。

 お迎えの車に乗って
「赤湯へ」
いやあ
「とんでもなく疲れました」
ほんと
「こんなに疲れたのは久し振りですよ」
まづは
「湯につかって身体を休めます」
です。。。。
Img_4503
(第一回入浴)
Img_4506
(この浴槽は源泉かけ流し)
Img_4507
(湯船で将棋)
Img_4508
(Eねえ)


 今宵は
「すき焼き」
なんか
「嫌な予感」
していたんだけれど
「あまりにも予想通りの結末」
でござひます。。。。
Img_4515
(米沢といへば)


 もう
「当地では期待してはいけないっすよね」
ほんと
「鹿児島・宮崎同様供給地であるけれど、消費地ではない、特に鹿児島なんかと違って観光地でもないからねえ」
ほんと
「仕方ない」
ですな。。。。
Img_4519
(肉に罪はない)
Img_4523
(野菜にも罪はない)

 ソッカーのことはよくわからないけれど
「この時期に解任するなら、任命責任もあるでしょ。ホ監督とやらが怒るのも無理ないでしょ」
だったら
「2年前くらいに解任しなきゃ」
ソッカーだけは
「川渕チェアマンだかキャプテン全盛の時はよかったけどね、まあ最後は見苦しかった」
けれど。。。。
Img_4524
(双子ちゃん)


 レスリングも相撲も典型だけれど
「その競技で実績のある人が自動的に協会でも偉くなって運営していく体制を改めないとなあ」
と、誰しもがおもふであろう今日この頃であるけれど
「とにかくとんでもなく疲れ果てたので」
第二回入浴を済ませて文字通り
「倒れこむやふに就寝」
させていただきます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧