東北

4月10日(火)資うどんといへば

 5時過ぎに目覚めたものの
「7時まで熟睡」
早速
「朝風呂」
へ参戦したけれど
「超気持ちE」
っよ。。。。
Img_4509
(朝ぶろ)


 おいCく
「朝食をいただいて」
一息ついてから
「お迎えの車に乗って協力工場へ」
道中、複数の方から
資さんうどんがファンドへ買われて全国展開へ
といふ報道を
「コピペして送ってくれるんですよ」
なんと
「5人から送られてきました」
まあ
「資さんうどん=わらし」
といふ図式ができあがっているやふで
「うれしくなくない」
といったらうそになりますですよ。
Img_4536
(おいC朝食)


 ただねえ
「ほとんどの人が資さんうどんのこと知らないだろう」
し、
「なんでもかんでも全国展開って好きぢゃない」
んですよ。。。。

 だって創業者は
「製麺所は目の届くところに一か所だけ、そこから配送可能なエリアにしか出店しない」
といふ強い意志で味を守ってきたからねえ。。。。
Img_4552
(工場1)


 2か所ほど工場を回りましたが、
「何故、今日ここへ来たのか全く理解していないようで、心から残念におもふ」
今日この頃でござひまひた。。。
Img_4560
(佐藤錦の花が満開だよ)


 御昼は、久しぶりに
ぐっど
入場と同時に、
「引退説が流れた女将さんが満面の笑みで登場」
して
「お久しぶりです!」
と迎えられてしまひって、衝撃を受けざるを得ない今日この頃でござひまひた。。。
Img_4566
(焼肉重)


 色々あるんだけれど、
「やっぱり、ぐっどさんは安定のお味ですよ」
何食べても
「おいしゅうござひます」
ですね。。。
Img_4575
(かつ重)
Img_4580
(ハンバーグ)

 とくに
「ステーがなんとも!」
やっぱり
「ステーキって焼肉とは違う何かがありますですよねえ」
改めて感じてしまったりする今日この頃でござひまひた。。。
Img_4571
(おいCステーキ)


 諸般の事情により
「喜多方へ」
なんか
「今日は休みの店が多い」
といふことで、試案した結果
坂内さん本店
へ参戦を決断。。。。。
Img_4594
(おお!)


 やっぱり
「喜多方ラーメンといへば、坂内さんですよね」
あの
「澄んだスープにちじれ麺、そしてなにより表面を埋め尽くしたチャーシュー」
に衝撃を受けたのは30年前だもんねえ。。。。
Img_4605
(麺が変わったね)


 この
「元祖町おこしといっても過言でない喜多方」
が成功した要因として
「早い段階でのFCによる多店舗展開」

「喜多方の知名度を上げるのに役立ったのは否定できないですな」
まあ
「味は予想通り」
ですjな。。。。

 ただし
「麺が大分変りましたね」
なんとなく
「お店自体が経営変わっているんぢゃないかしらん?」
とか思ひつつ、おいしくいただいて退場。。。。

 郡山まで送っていただいて
「帰京」
珍しく
「自宅でテレビ観戦」
いやあ
「福浦にヒットが出てよかったですよ、本当に本当によかった」
ですよ。。。。
Img_4608
(売切れ残念)


 この
お船の件ね
実は、わらしも数日前に
「絶対にありえない、このテのアレはよくあるアレですよ」
との話を聞いていたけれど
「憔悴しきった加山さん見てると、さすがにそれはないんぢゃないかしらん」
と思っておりますが。。。。

 昨日お休みしたので
「すっかり元気になった、ルンちゃんと徹底的にお掃除」
いい感じにきれいになったところで、早々に就寝させていただきます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月9日(月)黒服民族大移動

 9時過ぎの
「つばめ号」
予想通りだけれど
「東京駅のホームは黒い服で埋まってますよ」
乗り込んだ車両も
「満席なうえ、8割くらいは黒い服」
そふ
「山形で執り行われる葬儀へ参列する民族大移動」
でござひます。。。。

 民族大移動といへば、以前
「アンドレザジャイアント」
の入場を
「まさに一人民族大移動」
と実況した
「古館アナは天才だよなあ」
と改めて思ったりもしながら乗り込みます。。。。
Img_4499
(つばさ号)


 車内で、前回いただいて感動した
「郡山ののり弁」
を所望したら
「なんと月曜はお休みなんです」
といふ
「想定外の衝撃的なおこたえ」
に途方にくれる間もなく、残った選択しの中から
「牛・豚・鳥弁当」
を選択。。。。。
Img_4501
(う~ん)


 この
「つばさ号は速いタイプ」
のやふで
「上野も宇都宮も郡山も通過」
米沢で少々降りた後は
「山形までノンストップ」
つばさ号は
「普通車でも快適なんだよね」
ラジコタイムフリーでニッポン放送を聴きながら
「うつらうつら」
していると、山形へ到着
「ここで全員降りると思ったら、意外と車内に残っているのでびっくり、いやあ新庄とか行くんですね」
でも
「当然のごとく黒服軍団は全員こちらで下車」
お迎えの
「シャトルバス」
に乗って式場へ向ひます。。。。
Img_4502
(黒服民族大移動)


 いやあ
「わらしも数多くの葬式にお呼ばれしてきましたが、これは凄いわ」
所狭しと
「1000人以上の方が着席して開式を待ってますですよ」
まづは
「個人を偲んで動画が流されます」
バックには
「シナトラのマイウエィ」
が大音量で流れますですよ。。。。

 この
「マイウエィっていうのも一時、結婚式なんかでマイウエィオヤジが出没」
したけれど
「すっかり絶滅の危機に瀕してますな」
といふか
「わらし生で聞いたことないですよ」
是非
「一度マイウエィオヤジに遭遇してみたいなあ」
心から思ったりもする今日この頃でござひます。。。。

 続いて
「10人前後の楽団の方の生演奏に乗って、導師様が入場」
当然気になる人数は
「6名」
当たりまえのごとく
「みなさんゴージャスなケサをまとっていらっしゃいます」
ですよ。。。。

 で
「さあお経」
と思ったら、
「まづは葬儀委員長のご挨拶」
さらに
「弔辞が4名様続いて、ここまでで1時間」
その後も色々あって
「お焼香でなく献花が終わったのは開式から2時間後」
正直
「もうヘロヘロ」
でござひまひた。。。。

 続いて、お隣の会場へ移って
「直会」
なんですけれど、
「これがとんでもなくゴージャスですわ」
だって
「寿司屋台・米沢牛ステーキなどなど」
まあ
「自社製品の宣伝の意味もある」
んでしょうけど
「ビックリ」
でござひまひた。。。。

 この会社は実質2人の兄弟でここまで大きくしたんだけれど、先代から
「給料は同じ金額・奥さんは会社へ入れない・息子は1人づつしか会社へ入れない」
を厳命されて、
「かたくなに守り続けてきました」
と繰り返しおしゃっていたのが大いに心に残りましたですよ。。。。

 お迎えの車に乗って
「赤湯へ」
いやあ
「とんでもなく疲れました」
ほんと
「こんなに疲れたのは久し振りですよ」
まづは
「湯につかって身体を休めます」
です。。。。
Img_4503
(第一回入浴)
Img_4506
(この浴槽は源泉かけ流し)
Img_4507
(湯船で将棋)
Img_4508
(Eねえ)


 今宵は
「すき焼き」
なんか
「嫌な予感」
していたんだけれど
「あまりにも予想通りの結末」
でござひます。。。。
Img_4515
(米沢といへば)


 もう
「当地では期待してはいけないっすよね」
ほんと
「鹿児島・宮崎同様供給地であるけれど、消費地ではない、特に鹿児島なんかと違って観光地でもないからねえ」
ほんと
「仕方ない」
ですな。。。。
Img_4519
(肉に罪はない)
Img_4523
(野菜にも罪はない)

 ソッカーのことはよくわからないけれど
「この時期に解任するなら、任命責任もあるでしょ。ホ監督とやらが怒るのも無理ないでしょ」
だったら
「2年前くらいに解任しなきゃ」
ソッカーだけは
「川渕チェアマンだかキャプテン全盛の時はよかったけどね、まあ最後は見苦しかった」
けれど。。。。
Img_4524
(双子ちゃん)


 レスリングも相撲も典型だけれど
「その競技で実績のある人が自動的に協会でも偉くなって運営していく体制を改めないとなあ」
と、誰しもがおもふであろう今日この頃であるけれど
「とにかくとんでもなく疲れ果てたので」
第二回入浴を済ませて文字通り
「倒れこむやふに就寝」
させていただきます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月15日(木)春の大感謝祭

 仙台の定宿
「モントレーはフローリングなんですよ」
となると
「ベッドから少し降りるときも、スリッパをしっかりはかないといけないし、なんか寒々しい」
んだよねえ。。。。
Img_2407
(昔ながらの街のとんかつ屋さん)


 遺憾ながら
「朝風呂の営業はない」
ので
「お部屋で朝風呂」
を楽しんでから雑務を少々片付けてから出発。。。。
Img_2410
(E感じだね)


 せっかくなので、
とんかつ かつせいさん
へ3年ぶりの参戦を果たしますが、
「80を超えていると思われる店主夫妻?がご健在」
のやふで
「心から嬉しく思ふ」
今日この頃でござひますよ。。。。

 実は、
「PARCO2内の、ぴょんぴょん舎さんへ転進」
を試みたんだけれど
「なんと本日は全館休業」
とのことで断念。。。。
Img_2411
(いつまでもお元気でいてほC)


 仕方ないから
「30分前のやまびこ号に変更しようかしらん」
と一瞬考えたけれど
「当然のごとく?30分後の、はやぶさ・こまちに追い抜かれる」
とのことで
「駅でステイ」
仕方ないこととはいえ
「速達タイプが1時間に1本では話にならないですよ」
せめて
「30分に1本は欲しいっすよ」
しかも
「本日は、こまち号雪のため11分遅れでの到着」
てっきり
「大宮までに5分くらい遅れを取り戻すのかしらん?」
と思っていたら
「3分だけリカバリー」
しかも
「大宮駅で非常ボタンを押された方がいますので、安全確認します」
とのことで
「最終的に11分遅れ」
で東京駅へ。。。。
Img_2412
(伊達牛も1階へ行けば待たずに入れるのにね)


 多少遅れたけれど、つくづく
「JR東日本の新幹線は制約が多い中、よくやっているよね。接続とか切り離しとか、速度制限とか、ホーム少ないとか」
と心から思ひつつ、
「ほぼ利用者がいない東京駅日本橋口」
から徒歩7分ほどでオフィスヘ。。

 それにしても
「コロマンデル号の次走が阪急杯とはビックリですよ」
これ
「まさに想定外」
たしかに
「新馬は芝だったし、その時の走りだって悪くはなかった」
けど
「馬体重増えているし、オープンの芝で走って、あの脚が持つとは思えない」
と思ったりする今日この頃ではあるけれど
「じゃ、どうすりゃいいんだ?もうここまで稼いだんだから、パンクしても悔いはないでしょ?ひょっとしたら芝で激走したらもうけものぢゃん」
と問われると、
「全く持ってそのとおり」
と心から思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。

 全く関係ないけれど
ダートの新馬を勝ったばかりの馬がサラブレッドオークションへ出される
とは
「大変興味深いっすよね」
たしかに
「上のクラスで通用しそうにもない」
とは思ふけれど
「それにしても、なかなかのオーナーだよなあ」
と妙に感心してしまふ今日この頃でござひますよ。。。。
Img_2415
(季節の果物を楽しむ夕べ)


 本日は
「今年一回目の季節の果物を楽しむ夕べ」
まあ
「日ごろお世話になっている皆さんへの感謝祭」
でござひます。。。。

 皆さん
「喜んでおかえりいただけたようで、なにより」
でござひますが、
「こういうのって難しいですよね」
なんといふか
「やっぱり価値の分かる方をお誘いしないとダメですよ」
変な意味ぢゃなくて
「普段予約もとれないし、超うれC」
と思っていただけるなら、幸いなんです。。。
Img_2419
(フルーツサンド)


 でも
「知らない人は、高いと思ふ方も少なからずいる」
といふことで
「好意が逆効果になっても、お互いに損といふか、ばかばかしい」
といふことでござひますよ。。。。

 とりあえず
「無事終了してよかったですわ」
ただねえ
「わらしも6000JPY払ってたべますが、全然食べられないですよ」
考えるまでもなく
「元なんかとれっこないね」
でも
「喜んでいただいているようなので、なにより」
でござひます。。。
Img_2427
(ミニパフェ)

 
 ただ
「少なからず気を使うんだよね」
とくに今宵は
「疲れ果てました」
ですよ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月14日(水)杜の都の冷酒でダウン

 実は
「メタバリアS」
を飲み始めてから
「身体に顕著な二つの変化がある」
一つ目は
「お通じがよくなった」
これねえ
「わらしは本当にお腹弱かったんだけれど、自分でもほれぼれして見入ってしまうといふか、流すのがもったいないくらいのアレが出るんですよ」
もう一つは
「親指の付け根が騒ぎ出しましたね」
いわゆる
「風が吹いても痛くなる」
っていふ
「アレ」
でござひます。。。。
Img_2369
(身体に顕著な変化が!)


 前者は明らかに
「メタバリアSの効果」
だと思ひますが
「後者はどーなんですかね?食生活に起因しているだけ?」
このあたりは、
「もう少し飲み続けてから判断したいなあ」
と思ったりするヴァレンタインデーの朝でござひます。。。。

 本日は
「いつもより早めに出勤」
20分違うと
「銀座線でも着席チャンスが拡大されるんだよね」
といふことで
「徹底的に雑務」
をこなしてから
「はやぶさ号」
に乗り込んで
「北へ向かひます」
いつものやふに
「ロッテ浦和球場が見えてくると、北へ行くんだなあ」
と、感慨にふけってしまひますですよね。。。
Img_2381
(仙台へ)


 これが、
「東海道新幹線だと、日刊競馬であり、慶大矢上校舎が見えてくると、西へ向かうんだなあ」

「旅情を誘う、ランドマーク」
でござひます。。。。。

 今更だけれど
「上野ー大宮間って、地下化出来なかったんですかね?コストなんだろうねえ」
この区間もそうだけれど
「盛岡以北もなんとかならんかいな?」
と思ひつつ
「うつらうつら」
している間に、
「杜の都仙台」
へ到着。。。。
Img_2380
(雪)


 当たり前だけれど
「東京より寒いっすよ,、盛大に雪も残っているし
まづは、おなじみ
「北辰さんにて、梵天丸」
を美味しくいただけば
「若かりしころ足しげく通った仙台へ戻ってきたことは実感」
しますですよねえ。。。。
Img_2370
(おなじみだけれど)


 ただし
「明らかに以前よりお魚が減りました」
だって
「たこの吸盤やら、中落、他にも。。。。」
よって
「酢飯を盛大に残してしまひまひた」
これ
「次回以降は握りにしようかしらん」
と思ひつつ、駅裏の
「いたがきさん」
へ転進
「フルーツサンド・いちごパフェ」
をいただきましたが、つくづく
「やっぱり、わが軍のはよくできているなあ」
と心からおもふ今日この頃でござひますよ。。。。
Img_2374
(フルーツサンド)


 Mを見学してから
「Fへ」
こうして
「年に二回定期的にお邪魔出来るのは、うれしゅうござひます」
ですよ。。。。
Img_2378
(いちごパフェ)


 終了後、早めに定宿へ入って
「サウナー水風呂ー展望温泉を徹底的に繰り返して」
もう
「ふにゃふにゃ」
ですよ。。。。
Img_2388
(赤貝といか)
Img_2390
(まぐろ焼き)
Img_2391
(かき焼き)


 今宵は、
「客人と一献」
お馴染みの
「すし哲さん」
へ。。。。。
Img_2392
(浦霞の生だって)


 実は、参戦希望の店が他にあったんだけれど
「ブックフルといふことで、安心安定のすし哲さん」
へ参戦となりましたが
「いつきても、何食べてもまちがいない」
ほんと
「おいしゅうござひます」
ですよ。。。。
Img_2393
(にぎりが絶品)


 んで珍しく調子に乗って
「浦霞」
とかいただいちゃったりして、
「おいCくたのC仙台のよる」
でござひます。。。。
Img_2395
(ねぎとろ)
Img_2396
(わさび入りかんぴょう)

 ただし、びっくりしたのが、たまたま隣に座っていた女史
「ファイターズファンで、明日から国頭へ行くとのこと」
かなりのマニアぶりで
「福浦のけがは大丈夫ですか?」
と聞かれても
「たぶん大丈夫」
としか言いようがござひませぬですよ。。。。
Img_2397
(超うま)


 二次会は
「ピザとレモンサワー」
この
「レモンサワーがおいしゅうござひまひた」
けれど
「グラス割っちゃったりして興ざめ」
もちろん
「御酒は楽しく飲むのはいいいけれど、節度を守らないとだめですわ」
心からおもふ今日この頃でござひますですよ。。。。
Img_2403
(〆ピザ)
Img_2401
(おいCレモンサワー)
Img_2404
(LOVE)

 つくづく
「少なくとも国内だったら、どこへ行っても行き付けの店があって、楽しく一緒に食べたり飲んだりできる仲間がいるって幸せだよなあ」
と思ひつつ、お酒がいい感じに回ったところで、力尽きて就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月15日(水)70前と全く同じだ!

 途中2度ほど
「トイレ休憩」
があったけれど、概ね
「素晴らしい眠り」
と言っても差し支えないでしょう。。。。
Img_7876
(おはようござひます)


 早速
「露天風呂へ参戦」
したけれど
「長風呂は出来ず」
早々に撤収。。。。。。

 全くおなかすかないんだけれど
「とりあえず朝ごはん」
を半分くらいいただいて、お部屋へ戻ってテレビをつけると
「日馬富士問題」
「小池女史問題」
を繰り返し繰り返しやってますけれど、どちらもほとんど興味ないわな。
Img_7882
(とても食べきれませぬ)


 まづは
「ジャム製造の立ち合い」
実は、数年前に
「この設備どーよ?問題」
を提起したことがあったんだけれど、毎年着実に改善されているやふで、なによりでござひます。。。。
Img_7886
(じっくり煮込んで)

 
 続いて
「お楽しみの長老を訪問」
いつものやふに
「B29が来たら、耳と目をふさいで、口を空けてラフランス畑に飛びこんだ問題」
を討議していたら
「先日見たテレビでは、Jアラートの避難訓練を県職員がやっていて、地下室へ入って、耳と目をふさいで、口を空けて。と、まったく同じことをやっていて衝撃を受けたぞ問題」
「子供のころは職業軍人だった兄の真剣を使ってチャンバラをしていたぞ問題」
「職業軍人の兄は、まだ勝ち戦だった時に、昼飯を食っていたら、階級が高かったので狙い撃ちされたぞ問題」
「その兄は、時期が良かったので、いくばくかの遺品みたいなのが戻ってきてよかった。ちなみにその時は、村中挙げての歓迎でブラスバンドまで登場したぞ問題」
といった諸問題を討議した結果
「85の俺も運転しているけれど、92歳の兄貴もまだまだ運転しているけれど、さすがに東京では無理だ」
といふ、100%賛同しかねる結論が出たところでお開きでござひます。。。。
Img_7894
(まづラフランスの皮を剥きます)
Img_7891
(2つに割って)

 いつものやふに
「豆いちさんにて爆買い」
なんか、わらしの知らないところで
「バーター取引が成立したやふでなにより」
でござひます。。。。。
Img_7898
(43で隠居した人生の師)


 なんか嫌な予感がしたけれど
「想像通り、まづいラーメン」
を半分だけいただいて福島へ。。。。

 福島へは
「栗子トンネルが開通したんだよね」
よくわからんけど
「東北中央道は、さっきも通った米沢北ー南陽高畠間は有料なのに、今度開通したトンネル部分だけ無料なんだよねなぜなの?」
これって
「例の新直轄方式だとは思ふんだけれ、どうなるとネクスコ東日本に貸与?されて有料になるんだろうね?」
まったくわからんわ。。。。。
Img_7908
(まづい)


 このトンネルだけれど
「少なくともわらしが米沢へ参戦するやふになった10年以上前からずうっと工事してましたよ」
確かに
「難工事中の難工事とは想像できるけれど、いくらなんでも時間かかりすぎませんかね?」
と思ったりする今日この頃でござひますよ。。。

 ちなみに
「奥羽本線は軍事用を意識して造られたといふこともあって、なんと2年弱で全通しているんだよね」
昨日の
「缶詰同様、やっぱり軍事となると技術の開発も進むし、力の入れ方も違うんだなあ」
と改めて思ったりもする今日この頃でもあるんだよえね。。。
Img_7913
(祝!トンネル開通!)


 帰りの新幹線で
「来年度の南関東競馬の日程」
を確認したけれど
「とにかくダブル開催が増えたのに衝撃を受けた」
と思ったら
「船橋競馬通年ナイター開催にさらに衝撃を受ける」
今日この頃でござひますよ。。。

 やっぱり
「いくらなんでも1月・2月のナイター開催は寒くないですかね?」
それこそ思い切って
「ミッドナイト競輪みたいにクローズドでやったとしても、人馬ともに寒くないかなあ?」
と心配でござひますですよ。。。。

 たいして何もしていないけれど
「今日もとんでもなく疲れたね」
22時過ぎには就寝だ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月14日(火)おいCけど遺憾な肉やさん

 正午の
「つばさ号、発車1分前に慌てて乗り込む」
遺憾ながら
「お弁当は買えなかった」
ので、車内販売を待っていたら
「郡山駅の 海苔 のり弁当」
を発見したので
「これ幸いと購入」
させていただきます。。。。。
Img_7840
(おいしゅうござひます)

 
 これ、一口目で
「今まで食った駅弁の中で最もおいしゅうござひますですよ」
とにかく
「海苔、おかかたっぷりのご飯が絶品なんだよね」
おかずも
「しゃけ・卵焼きともにおいしゅうござひますですよ」
慌ててネットで検索したら
「マツコも絶賛した弁当」
とのことで、納得?でござひます。。。。
Img_7841
(米沢牛さんがお出迎え)


 それはともかく、実は
「ガリっときたんですよ」
恐らく
「しゃけの骨だとはおもふんだけれど、それにしても??」
勿論
「わらしはこんなことくらいで大さわぎはしない」
ですが、
「言う人は言うだろうなあ」
と思ひつつ、福島から峠を越えて米沢へ。。。。。

 今回は
「米沢牛だけ購入してきて、自分たちで調理しよう」
といふ趣向でござひまして
「わらしも買い出しに同行」
させていただきます。。。。
Img_7845
(注文してから切ってくれます!)


 まづは
「お肉なんですけれど、大げさでなく、いかにも肉屋のオヤジ!って感じの人の好さそうな小太りの職人さんが、注文を受けてから、すき焼き、焼肉、ステーキと切ってくれます」
ですよ。。。。
Img_7858
(すごい)


 それはいいんだけれど、どうしても気になったのが
「犬のエサ用の馬肉アリ〼」
といふ下げビラ。。。。。

 残念ながら
「こちらのお肉屋さんへ参戦することはもう二度とないんだろうなあ」
と心から残念におもふ今日この頃でござひますよ。。。。
Img_7859
(焼肉用)


 お野菜他は
「ヨークベニマルさんへ」
ヨークベニマルさんって
「かつては都市対抗へも出場していた東北の名門企業」
けれど
「実際にお買い物するのは初めて」
でござひまひた。。。。
Img_7852
(すき焼き用)


 といふことで
「まめ一さんの店頭」
をお借りしての
「米沢牛祭り」
でござひますですよ。。。。
Img_7857
(なるほど)


 いきなり
「セシウムの数値などが記入された紙が同封されていてビックリ」
実のところ
「峠を越えると少なからず数値の高いところもあるやに聞いております」
ですが。。。。。
Img_7864
(おとこの料理!)


 あたりまえだけれど
「おいしゅうござひますですよ!」
でも
「すき焼き用はもう少し厚めに切ってもらいたなかったなあ」
と思ったりもする今日この頃ではあるけれど
「松方・梅宮的な男の料理だから何でもアリぢゃん」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。。
Img_7869
(当たり前においC)


 当たり前だけれど
「おいしゅうござひますですよ」
もう
「お口の中でとろけそうですよ」
といふか
「お口の中に入れる前からとろけている」
からねえ。。。。。
Img_7872
(わいわい!)


 おいC米沢牛を腹いっぱいいただきながら
「福島までトンネルがつながったけれど、片側一車線はノロノロ運転だ問題」
「福島の方で米沢に居を構える方が少なからず増えているぞ問題」
「米沢のマック(マクド・マクナル)の時給が900JPYとは驚きだ問題」
「イオンに、いきなりステーキがオープンしたら、なんと2時間待ちだったぞ問題」
「高畠の4つの中学が統合したけれど、ど真ん中に新しい校舎を建てるのはどーなんだ?問題」
といった諸問題を討議した結果
「缶詰は、ナポレオンのロシア遠征の際に作られたものだ」
ちなみに
「そのナポレオンを追い返したのがロシアの厳し寒さ、といふことから厳しい寒さを冬将軍と呼ぶやふになった」
といふ結論?が出たところでお開きでござひます。。。。
Img_7848_2
(トトロの湯?)


 赤湯の定宿は
「温泉は微妙なんだけれど、細かい配慮が充実していてうれしゅうござひます」
エステが廃止され
「卓球ルームがオープン」
されたけれど、誰も利用者はいないやふ。。。。
Img_7878
(露天)
Img_7850
(卓球とは)

 なんか、とってもとっても
「食べ疲れて?」
23時過ぎに、珍しくうつぶせのまま意識遠のく。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月5日(土)眠り続ける

 ちょっと最近記憶にないくらい
「朝までグッスリ」
残念ながら
「朝ぶろは時間切れ」
でしたけれど
「御部屋はそこそこの広さだし、ベッドもEし、アルモントホテル仙台は素晴らしい!」
といふ結論が導きだされました。
Img_4360
(暑いね)


 チェックアウトして、再度
「F」
さらに
「Mへ」
もう比べると
「圧倒的にMなんですよね」
特に
「食品はレベルが違いすぎますですよ」
でも
「全体の売上やらギフトやらとなると、そうでもないから不思議」
でござひますけどねえ。。。。
Img_4361
(おいC)


 思案した結果
「ぴょんぴょん舎で冷麺 極辛」
をおいしくいただき
「ホームで大好きなアイス」
をいただいて、
「はやぶさ号」
に乗って早々に御帰還。。。。
Img_4363
(東京にもあるけれど)


 まあ
「今日ご帰還する必然性はないっていやあない」
んだけれど
「少なからず理由はあるっていやああるから」
ねえ。。。。
Img_4365
(大好き)


 帰宅後、
「その少なからずある理由」
をこなしたら、疲れてしまい
「横になったら熟睡」
途中2度ほどめざめるも、すぐに再度眠ってしまひ、なんと朝まで。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月4日(金)恒例の杜の都七夕決戦!

 満席の
「はやぶさ号に乗って仙台へ」
気持ちよく眠っていたら
「隣人の方の携帯から流れる電子音に起こされる」
もちろん
「人の振り見て我が振り直せ」
といふことで
「自戒」
しておくことにしやふ。。。。
Img_4307
(杜の都へ)


 例年通り
「七夕前日の杜の都は盛り上がってますよ」
ほんと
「仙台っていつ来ても盛り上がっている感があるんだよね」
色々理由はあるだろうけれど
「ほぼ駅と直結してるアーケードから繁華街までが点でなく面で商圏として成立しているから」
とか、思ひながら
「通いなれた客先へ到着」
いたしました。。。
Img_4306
(アーケード)


 今回は
「通常の打ち合わせ」
に加えて
「おわび」
今回の事案については
「本当に心から申し訳なくおもふ」
今日この頃でござひますよ。。。

 終了後
「仙石線に乗って、本塩釜へ向かひます」
それはいいんだけれど
「15分に1本の電車は高校生他でギュウギュウ」
どうも
「インターハイが行われているようで、全国から若者たちが集っているやふ」
でござひます。。。
Img_4317
(すし哲本店へ)


 仙台駅店には参戦したことがあるけれど、
「塩釜の本店へは念願かなっての初参戦」
をはたします、そふ
すし哲さん
でござひます。。。。
Img_4309
(かつを)


 まづは
「おすすめを伺い」
イチオシといふ
「かつをの酢の物」
をいただきますが、これが
「ちょっと尋常ぢゃないおいしさに感激」
でござひます。。。。
Img_4312
(いわし)


 これ
「ポン酢だけぢゃなくて、色々なもの入っていてなんともいえない贅沢なお味になっていて」
もう
「おつゆまで飲み干してしまひまひた」
ですよ。。。。
Img_4313
(かき)


 あとは、なんといっても
「いわし」
これまた
「こんな、いわしは初めて」
っていふ感じの脂の乗り方に
「うっとり」
。。。。。
Img_4315
(にぎり)


 ちなみに
「握りもいつもの安心感」
やっぱり
「本店へ参戦してよかった」
幸せに上質なカードでお会計を済ませて退場。。。。。
Img_4323
(Eね)


 お時間もあるし
「せっかくここまで来たので!も少しお金を落とそう」
といふことで
「松島から遊覧船」
久しぶりに乗りましたが
「それなりに楽しめましたよ」
ほんと
「気持ちよい船旅」
でござひますよねえ。。。
Img_4330
(大人気だって)


 松島から塩釜へ戻って
「仙石線に乗ってkoboスタへ」
どんどん
「雲が厚くっていく一方」

「ドキドキ」
で祈るやふな気分でござひます。。。。
Img_4336
(やってきましたKOBOスタ宮城)


 そうなんだよね
「去年は試合は開始したけれど、先頭の荻野が出塁したところで盛大に雨で結局中止」
本日は
「プレイボールはかかりました」
けれど
「断続的に霧雨が降り続きます」
それでも
「なんとかかんとか試合は進みます」
ですよ。。。。
Img_4332
(いつものお席)


 結果は打ったけれど
「どうしても納得できない大地の2ランの2点」
を、
「初先発の酒居が必死に守ります」
ほんと
「頑張ってますよ」
なにがいいって
「マリーンズの投手らしくなく球速が140後半を出し続けるんですよ」
ほぼ
「危なげない投球」

「8回1失点、ジャスト100球」

「プロ初先発初勝利の権利をもって降板」
。。。。

 予想されたこととはいえ
「あんまりにも無残な結末でした」
もう
「先頭打者に初球をあっさりセンター前へ運ばれた時点で結果が見えました」
ただし
「同点、なおも2死1・2塁のフルカウントで外野が依然として前進守備っていふのは合理的な判断なんですかね?」
どうしても理解っすけどね。。。。

 試合はどうでもよくて
「皆で盛大にビアを飲みながらのコボスタはたのしゅうござひますよ」
ちなみに
「4人で27杯かな?」
ある意味今宵の主役は
「元マリンで昨日まで神宮で3連戦仕事して、今日仙台へ当日移動してきた有名なビア嬢」
でした。。。。
Img_4356
(よく飲みました)


 実は
「このビア嬢は超有名なんだけれど、遠巻きに眺めているだけれ購入経験はなかった」
んだけれど、いざ購入してみると
「意外とEやつぢゃん!」
つくづく
「浮き沈みの激しいビア嬢業界で長年にわたり、それなりの地位を保ちつづけるんだから、それなりなにかを持っているだ!」
といふこと、大いに勉強させていただきました。。。。
Img_4357
(恒例のいかゲソ)


 いちおう
「恒例の二次会」
へ参戦しましたが
「もうおなかいっぱいなので、早々に撤収」
しかも例によって
「若者が酔っ払ってきてクダを巻き始めたので」
。。。。。

 今宵は
「8月1日に開業したといふアルモントホテル仙台」
へチェックイン、
「温泉ぢゃないけれど、大浴場もあって素晴らしいホテル」
さすがに疲れました、お風呂から上がって早々に就寝です。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月11日(土)山形の赤湯から新潟の赤湯

 連日の
「まづまづの眠り」
早速
「お風呂へ参戦」
いやあ
「おくさん!盛大に雪が降ってますよ!」
これ
「たまらんすよ!」
。。。。。
Img_6897
(一面の銀世界)


 もうねえ
「傘かぶって露天風呂に入って、その傘に雪が積もる!」
これ
「いつまででも入っていられますよ!」
まさに
「極楽」
でござひます。。。。
Img_6889
(極楽)


 ほんと
「いつまでもいつまでも入っていたい」
ところだけれど
「お時間の関係上断念」
して
「お食事」
をいただいてチェックアウト。。。。
Img_6899
(朝食)


 と思ったら
「こちらは甲冑をまとって撮影が出来る」
といふことで
「早速コスプレ大会の開始」
なんですけれど
「なかなかうまくかぶれません」
ので
「スタッフのお姉さんに手取り足取りやっていただいてようやく撮影」
させていただきましたが
「なかなかたのしゅうござひます」
ほんと
「このテの旅館って鹿児島白水館なんかもそうだけれど、オーナーの思ひが強く出ると楽しゅうござひます」
ですよ。。。。
Img_6910
(おお!)
Img_6917
(かっこEねえ)

 お迎えの車にのって
「盛大に雪が積もる峠を越えて喜多方へむかひます」

「おくさん!大袈裟でなく3メートル級の積雪が行く手を阻みます」
ですよ。。。。
Img_6921
(雪灯籠)


 はっきりいって
「わらしはチェーン巻いたこともなければ、スタッドレスで雪道を運転したこともない」
んだけれど
「皆さん、ふつーに80キロとか出して走っているからすごい!」
と驚愕しているうちに
「うつらうつら」
してしまひ、あっといふ間に
「ラーメンの街 喜多方」
へ到着。。。。。
Img_6931
(遭難しそうだよ)


 まあ
「こふいふときは、食べログの順位通りだろ!(笑)」
といふ
「鉄則?に従って」
とりあえず
食堂 なまえさん
へ参戦。。。。。
Img_6932
(この雪では列はなし)


 てっきり
「ラーメン専門店」
かと思ったら、ふつーの食堂で
「うどん・かつ丼・野菜炒め定食」
なんて豊富なメニューを完備しているのにビックリでござひます。。。。
Img_6933
(おお!)


 喜多方ラーメンといへば
「太いちぢれ麺に澄んだしょうゆ味のスープ」
なんですよね。。。。
Img_6936
(レギュラー)


 で、こちらには
「普通の中華そばのほかに、極太があることを発見」
したので
「食べ比べ」
させていただきましたが
「もちろんどっちもおいしゅうござひます!はっきりいって好みの問題かしらん」
でござひますが
「確かにスープも飲み干したくなるやふなお味」
でござひまひた。。。
Img_6935
(極太麺)


 例によって、こいさん社長から
「もう1軒いこーよ!」

「相変わらずの、食への深い深い探究心」
を見せつける提案があったんだけれど
「やんわりと拒否」
させていただいて先を急ぎます。。。。

 本日は、
「去年の3月をもって、わらしの元を巣立っていった若者が居と業を構える新潟県阿賀町なる豪雪地帯」
を目指すのが主たる目的でござひます。。。。
Img_6962
(到着)


 なんかねえ、
「若夫婦はパティシエの奥様と共に3セクのパンと菓子の店を経営?しているんですよ」
以前から
「是非!」

「懇願」
されていたので。。。。
Img_6943
(イケアだねえ)


 大げさでなく
「遭難するんぢゃないか!といふ雪道」
を進んで
「なんとか阿賀町」
へ到着しましたが、
「街の中心部にお店はありましたが、近くにコンビニはないよう」
でござひますよ。。。
Img_6957
(立派なもんだ)
Img_6959
(熱心な指導を受ける)

 早速
「再会を祝して盛大にパンをいただいて」
から
「こいさん社長に指導していただきました」
まあ
「お元気そうでなにより」
でござひまひたよ。。。
Img_6954
(焼き立てのパン)


 せっかくなので
「3セクが運営している温泉」
へ参戦しましたが
「確かにお湯は素晴らしい」
んですけれど
「なんか、とってもとってももったいない施設」
ですよ、
「まさに指宿の砂楽と同じ」
なんだよなあ。。。。
Img_6963
(3区だけでなく日本全体を!)


 まあ、でもこうして
「わらしの元を去った若者とつながっているといふのは、Eことですよね」
なんて思ひつつ
「磐越道を郡山へ向かひますが、路面は真っ白」
はっきりいって
「この路面で通行止めにならないんだったら、いつ通行止めになるんだよ?」
と思ふ今日この頃でござひますけどなあ。。。。
Img_6968
(すばらC)
Img_6974
(赤湯から赤湯へ)


 
 郡山といへば
AOKIさん
まあ、
「都会ぢゃありえない郊外型のフルーツショップ」
なんですけれど
「大いに賑わっていてなにより」
でござひます。。。。
Img_6982_2
(これは賛同できかねますな)

 こちらは
「とにかく試食させてくれるのがうれしゅうござひますよ」
ただし
「フルーツパーラーの方は、色々とありますわなあ」
。。。。。
Img_6987
(メロンジュース)
Img_6988
(フルーツサンド)
Img_6991
(パフェ)


 それにしても
「アレをまとっていたも寒いっすよね」
県庁所在地の福島駅より遥かに栄えている
「郡山駅からやまびこ号」
に乗ってご帰還。。。。。
Img_6994
(郡山駅前)
Img_6996
(誰?)
Img_6997
(誰なんだ?)


 毎週土曜のお楽しみ
「球辞苑今回は満塁」
ですけれど
「井口登場」
はいいけれど
「題材としてちょっと面白くなかったですよ」
当たり前だけれど
「東京はあったかいですねえ」
と思ひつつ力尽きて就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月10日(金)時代はコメダからカメダへ

 まづまづ
「良質な眠り」
残念なことに
「朝ぶろの営業がござひませぬ」
なので、
「お部屋でシャワー」
を浴びて、早々に出発。。。。
Img_6787
(いたがきさんへ)


 よいチャンスといふこと
「北の雄」
であるところの
いたがき本店さんへ初参戦して
「フルーツモーニング」
をいただきます。。。。
Img_6792
(ミックスサンド)


 それにしても
「駅や繁華街から少し離れている場所で朝9時から営業開始しているとはビックリ」
しかも
「この時間から結構な盛り上がりをみせているやふで、うれしくおもふ」
今日この頃でござひますよ。。。。
Img_6794
(フルーツサンドはディプロマットクリーム)


 朝の9時から
「ボリュウミーなフルーツサンド」
やら
「パフェ」
やらを美味しくいただきました。
Img_6795
(いちごパフェ)


 つくづく
「やっぱりパフェって1000JPY絡みがいいとことなんだよね」
当然のことながら
「それなりのポーションなんだよね」
だから
「ちょっと物足りないなあと思ふ方もいらしゃるのではないでしょうか?」
と思ふ今日この頃ではあるけれど
「とにかく、いいっすよ!とってもとってもハッピィーな気分の小雪舞う杜の都の朝」
でござひます。。。。
Img_6801
(焼きりんご美味)


 お迎えの車に乗って
「山形へ」
当たり前だけれど
「峠超えは結構な雪」
なんだけれど
「スタッドレス履いていればとりあえず大丈夫みたい」
でござひますが。。。
Img_6807
(石井さんへも参戦 クリームパンおいC)


 そんな中
「対向車線に突っ込んで終了しているトラックを発見」
先行しているトラックが救援に向かうのか、ストップしてしまったけれど
「上り坂でストップすると再始動できないらしい」
から心配でござひますが。。。。
Img_6817
(あらら)


 こいさん社長のリクエストに応えて
「まづはシベールの工場へ」
相変らず
「アリーナとかすごいっすよね」
ただし
「公開されているIR情報によるとかなり厳しいことになっている」
とのことでござひますが。。。

 結局
「ハラダさんのやふにチョコがけをしなかったのが。。。。」
と思ふ今日この頃ではあるんだけれど
「あれはラスクぢゃない!」
といふ信念があったやふで、それはそれで
「経営者の判断だからなあ」
と思ったりもする今日この頃でござひますよ。。。
Img_6825
(シベールアリーナ)


 2軒ほど
「お馴染みの協力工場を訪問」
いつも通り
「御年85歳になられる会長さんとお話しさせていただくのが楽しみ」
でござひます。。。。
Img_6835
(わが軍のジャム)


 ほんと
「先達の体験談って面白いですよ」
今回も
「元々はラフランスはバートレットの受粉樹として隅っこに植えられていただけだった」
なんて貴重な御話をうかがうことが出来て、心より感謝いたしておりますですよ。。。
Img_6837
(あった!)


 そんな中
「このあたりはコメダあるの?」
といふ話になり
コメダはないけれど、カメダはあります!」
といふ衝撃的な情報が。。。。
Img_6838
(広大な駐車場)


 これは
「行くしかないだろ!」
と勇躍参戦ですが、確かに
「パチンコ店に併設されたカメダコーヒーの看板」
が見えてまひりまひた。。。
Img_6841
(おお!)


 いきなり
「店内で焼き芋を実演チューなのにビックリ」
お席へ通されると
「とにかく店内にはたくさんの亀さんが住んでいることにさらにビックリ」
でござひます。。。。
Img_6844
(おお!)


 しかも
「店頭には、誇らしげに商標登録証が掲示されて」
いて
「コメダとは一切関係ないことが証明」
されておりますですよ。。。。
Img_6846
(きたあ!)


 とにかく
「ありとあらゆるところに亀さんがいて、たのしゅうござひますよ!」
はっきりいって
「こんなに楽しいのは久しぶり」
つくづく
「心から笑えるって幸せだなあ」
と心から心からおもふ今日この頃でござひます。。。。
Img_6852
(おお!)


 それにしても
「カメダさんはこちら1店舗でなくて、全国で3店舗を展開されているんですね」
これは
「近い将来コメダにとってかわってカメダの時代が来るに違いない」
ここに断言しておこうと思ふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_6853
(販売してます)
Img_6854
(すごい!)

 だって、
「コメダよりメニューが豊富」
「店内にはカメさんがいっぱいいて楽しい」
「キッズコーナーが充実している、大型のトランポリンなんかあって子供が沢山遊んでいる(パチンコやさん併設の託児所を兼ねている?)」
「ID/PW不要の店内WIFI完備・もちろんAC100完備」
「2杯目のドリンクは130JPY均一」
さらにさらに
「日本茶のサーヴィスあり!」
なんですよ。。。。
Img_6855
(Eねえ)
Img_6856
(亀の甲羅にパンが突き刺さってます)

 ちなみに
「カメダコーヒー」

「ヤフーで検索」
すると
「コメダコーヒーではありませんか?」
と出てきたのは
「遺憾でござひます」
ほんと、近い将来
「コメダコーヒーと検索すると、カメダコーヒーではありません?と出てくる時代が来ること間違いない」
と改めて断言させていただこうと思ふ今日この頃でござひます。。。。
Img_6857
(笑)
Img_6858
(センスありますよ!)

 いつもの
「赤湯温泉 御殿守さん」
へチェックイン。。。。
Img_6859
(ととろの湯)
Img_6860
(あの藤山雷太さんも!)

 いつもながら
「ここの宿は素晴らしいですよ」
はっきりいって
「設備も素晴らしいけれど、なによりスタッフの皆さんの対応がすばらしい」
んですよねえ。。。

 早速
「小雪舞ふ露天風呂へ」
いやあ
「頭に小雪が積もってくるのが最高」
でござひます。。。。

 今宵はもちろん
「米沢牛さんをいただく」
んですけれど、
「主催者さんも悩んだと思ひますよ」
だって
「松坂からの来客だからねえ」
というふ感じで、思案した結果
「焼肉を選択」
した模様。。。。
Img_6865
(きっただけ)

 
 こちら
「べ○○さんへは5年ぶり3度めくらいの参戦」
でござひますが
「確かに店内はしゃれてますよ」
だけど
「いくら塩焼きでも、全く味付けしてない肉をドンとだして、勝手に塩コショウふってください!まないんぢゃないかしらん」
と思ふ今日この頃でござひますよ。。。。

 だって
「塩コショウってとっても大事ぢゃないですか!」
なんといふか
「飲食店としての調理を放棄している感じだよね」
だったら
「肉やで肉買ってきて自宅で焼くのと何も変わらないぢゃないですか」
ありえないっすよ。。。。
Img_6870
(ふーん)


 結局のところ
「米沢牛すげえだろ!そこで終わってしまっているんですよ」
はっきりいって
「この手の産地の店全般にいえることではありますが、ここまでダメダメなのは。。。」
当然のことながら
「〆のクッパ類も全滅」
でござひまひた。。。。

 まあでも、
「若かりし頃のわらしだったら、盛大にやってますよ」
でも
「不惑をとうに過ぎ、アラフィフの今となっては」
いふまでもなく
「いやあこんなおいC肉をいただいたのは初めてですよ!やっぱり米沢牛最高ですよね!東京でこんな肉食べたら3倍くらいするかも?いやいや、東京には来ないですよ、やっぱり一番E肉は地元で消費しちゃうんですよね!ずるいなあ(笑)」
てな軽快なトークに終始するやふになった
「自分を自分で褒めてあげたく思ふ」
今日この頃でござひますよ。。。。
Img_6877
(豆いち店主に、うしさん白髪増えたと指摘されてしまった)


 それにしても
「口直しにラーメン行こうよ!」
誘ってくる
「こいさん社長のあくなき食への探求心にはまいりますデスヨ」
さすがに
「ごめんなさい」
して
「早々にご帰還して第二回入浴」
まさに
「頭寒足熱」
を堪能して、
「完璧に整った」
ところで力尽きて就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧