東北

2月11日(土)山形の赤湯から新潟の赤湯

 連日の
「まづまづの眠り」
早速
「お風呂へ参戦」
いやあ
「おくさん!盛大に雪が降ってますよ!」
これ
「たまらんすよ!」
。。。。。
Img_6897
(一面の銀世界)


 もうねえ
「傘かぶって露天風呂に入って、その傘に雪が積もる!」
これ
「いつまででも入っていられますよ!」
まさに
「極楽」
でござひます。。。。
Img_6889
(極楽)


 ほんと
「いつまでもいつまでも入っていたい」
ところだけれど
「お時間の関係上断念」
して
「お食事」
をいただいてチェックアウト。。。。
Img_6899
(朝食)


 と思ったら
「こちらは甲冑をまとって撮影が出来る」
といふことで
「早速コスプレ大会の開始」
なんですけれど
「なかなかうまくかぶれません」
ので
「スタッフのお姉さんに手取り足取りやっていただいてようやく撮影」
させていただきましたが
「なかなかたのしゅうござひます」
ほんと
「このテの旅館って鹿児島白水館なんかもそうだけれど、オーナーの思ひが強く出ると楽しゅうござひます」
ですよ。。。。
Img_6910
(おお!)
Img_6917
(かっこEねえ)

 お迎えの車にのって
「盛大に雪が積もる峠を越えて喜多方へむかひます」

「おくさん!大袈裟でなく3メートル級の積雪が行く手を阻みます」
ですよ。。。。
Img_6921
(雪灯籠)


 はっきりいって
「わらしはチェーン巻いたこともなければ、スタッドレスで雪道を運転したこともない」
んだけれど
「皆さん、ふつーに80キロとか出して走っているからすごい!」
と驚愕しているうちに
「うつらうつら」
してしまひ、あっといふ間に
「ラーメンの街 喜多方」
へ到着。。。。。
Img_6931
(遭難しそうだよ)


 まあ
「こふいふときは、食べログの順位通りだろ!(笑)」
といふ
「鉄則?に従って」
とりあえず
食堂 なまえさん
へ参戦。。。。。
Img_6932
(この雪では列はなし)


 てっきり
「ラーメン専門店」
かと思ったら、ふつーの食堂で
「うどん・かつ丼・野菜炒め定食」
なんて豊富なメニューを完備しているのにビックリでござひます。。。。
Img_6933
(おお!)


 喜多方ラーメンといへば
「太いちぢれ麺に澄んだしょうゆ味のスープ」
なんですよね。。。。
Img_6936
(レギュラー)


 で、こちらには
「普通の中華そばのほかに、極太があることを発見」
したので
「食べ比べ」
させていただきましたが
「もちろんどっちもおいしゅうござひます!はっきりいって好みの問題かしらん」
でござひますが
「確かにスープも飲み干したくなるやふなお味」
でござひまひた。。。
Img_6935
(極太麺)


 例によって、こいさん社長から
「もう1軒いこーよ!」

「相変わらずの、食への深い深い探究心」
を見せつける提案があったんだけれど
「やんわりと拒否」
させていただいて先を急ぎます。。。。

 本日は、
「去年の3月をもって、わらしの元を巣立っていった若者が居と業を構える新潟県阿賀町なる豪雪地帯」
を目指すのが主たる目的でござひます。。。。
Img_6962
(到着)


 なんかねえ、
「若夫婦はパティシエの奥様と共に3セクのパンと菓子の店を経営?しているんですよ」
以前から
「是非!」

「懇願」
されていたので。。。。
Img_6943
(イケアだねえ)


 大げさでなく
「遭難するんぢゃないか!といふ雪道」
を進んで
「なんとか阿賀町」
へ到着しましたが、
「街の中心部にお店はありましたが、近くにコンビニはないよう」
でござひますよ。。。
Img_6957
(立派なもんだ)
Img_6959
(熱心な指導を受ける)

 早速
「再会を祝して盛大にパンをいただいて」
から
「こいさん社長に指導していただきました」
まあ
「お元気そうでなにより」
でござひまひたよ。。。
Img_6954
(焼き立てのパン)


 せっかくなので
「3セクが運営している温泉」
へ参戦しましたが
「確かにお湯は素晴らしい」
んですけれど
「なんか、とってもとってももったいない施設」
ですよ、
「まさに指宿の砂楽と同じ」
なんだよなあ。。。。
Img_6963
(3区だけでなく日本全体を!)


 まあ、でもこうして
「わらしの元を去った若者とつながっているといふのは、Eことですよね」
なんて思ひつつ
「磐越道を郡山へ向かひますが、路面は真っ白」
はっきりいって
「この路面で通行止めにならないんだったら、いつ通行止めになるんだよ?」
と思ふ今日この頃でござひますけどなあ。。。。
Img_6968
(すばらC)
Img_6974
(赤湯から赤湯へ)


 
 郡山といへば
AOKIさん
まあ、
「都会ぢゃありえない郊外型のフルーツショップ」
なんですけれど
「大いに賑わっていてなにより」
でござひます。。。。
Img_6982_2
(これは賛同できかねますな)

 こちらは
「とにかく試食させてくれるのがうれしゅうござひますよ」
ただし
「フルーツパーラーの方は、色々とありますわなあ」
。。。。。
Img_6987
(メロンジュース)
Img_6988
(フルーツサンド)
Img_6991
(パフェ)


 それにしても
「アレをまとっていたも寒いっすよね」
県庁所在地の福島駅より遥かに栄えている
「郡山駅からやまびこ号」
に乗ってご帰還。。。。。
Img_6994
(郡山駅前)
Img_6996
(誰?)
Img_6997
(誰なんだ?)


 毎週土曜のお楽しみ
「球辞苑今回は満塁」
ですけれど
「井口登場」
はいいけれど
「題材としてちょっと面白くなかったですよ」
当たり前だけれど
「東京はあったかいですねえ」
と思ひつつ力尽きて就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月10日(金)時代はコメダからカメダへ

 まづまづ
「良質な眠り」
残念なことに
「朝ぶろの営業がござひませぬ」
なので、
「お部屋でシャワー」
を浴びて、早々に出発。。。。
Img_6787
(いたがきさんへ)


 よいチャンスといふこと
「北の雄」
であるところの
いたがき本店さんへ初参戦して
「フルーツモーニング」
をいただきます。。。。
Img_6792
(ミックスサンド)


 それにしても
「駅や繁華街から少し離れている場所で朝9時から営業開始しているとはビックリ」
しかも
「この時間から結構な盛り上がりをみせているやふで、うれしくおもふ」
今日この頃でござひますよ。。。。
Img_6794
(フルーツサンドはディプロマットクリーム)


 朝の9時から
「ボリュウミーなフルーツサンド」
やら
「パフェ」
やらを美味しくいただきました。
Img_6795
(いちごパフェ)


 つくづく
「やっぱりパフェって1000JPY絡みがいいとことなんだよね」
当然のことながら
「それなりのポーションなんだよね」
だから
「ちょっと物足りないなあと思ふ方もいらしゃるのではないでしょうか?」
と思ふ今日この頃ではあるけれど
「とにかく、いいっすよ!とってもとってもハッピィーな気分の小雪舞う杜の都の朝」
でござひます。。。。
Img_6801
(焼きりんご美味)


 お迎えの車に乗って
「山形へ」
当たり前だけれど
「峠超えは結構な雪」
なんだけれど
「スタッドレス履いていればとりあえず大丈夫みたい」
でござひますが。。。
Img_6807
(石井さんへも参戦 クリームパンおいC)


 そんな中
「対向車線に突っ込んで終了しているトラックを発見」
先行しているトラックが救援に向かうのか、ストップしてしまったけれど
「上り坂でストップすると再始動できないらしい」
から心配でござひますが。。。。
Img_6817
(あらら)


 こいさん社長のリクエストに応えて
「まづはシベールの工場へ」
相変らず
「アリーナとかすごいっすよね」
ただし
「公開されているIR情報によるとかなり厳しいことになっている」
とのことでござひますが。。。

 結局
「ハラダさんのやふにチョコがけをしなかったのが。。。。」
と思ふ今日この頃ではあるんだけれど
「あれはラスクぢゃない!」
といふ信念があったやふで、それはそれで
「経営者の判断だからなあ」
と思ったりもする今日この頃でござひますよ。。。
Img_6825
(シベールアリーナ)


 2軒ほど
「お馴染みの協力工場を訪問」
いつも通り
「御年85歳になられる会長さんとお話しさせていただくのが楽しみ」
でござひます。。。。
Img_6835
(わが軍のジャム)


 ほんと
「先達の体験談って面白いですよ」
今回も
「元々はラフランスはバートレットの受粉樹として隅っこに植えられていただけだった」
なんて貴重な御話をうかがうことが出来て、心より感謝いたしておりますですよ。。。
Img_6837
(あった!)


 そんな中
「このあたりはコメダあるの?」
といふ話になり
コメダはないけれど、カメダはあります!」
といふ衝撃的な情報が。。。。
Img_6838
(広大な駐車場)


 これは
「行くしかないだろ!」
と勇躍参戦ですが、確かに
「パチンコ店に併設されたカメダコーヒーの看板」
が見えてまひりまひた。。。
Img_6841
(おお!)


 いきなり
「店内で焼き芋を実演チューなのにビックリ」
お席へ通されると
「とにかく店内にはたくさんの亀さんが住んでいることにさらにビックリ」
でござひます。。。。
Img_6844
(おお!)


 しかも
「店頭には、誇らしげに商標登録証が掲示されて」
いて
「コメダとは一切関係ないことが証明」
されておりますですよ。。。。
Img_6846
(きたあ!)


 とにかく
「ありとあらゆるところに亀さんがいて、たのしゅうござひますよ!」
はっきりいって
「こんなに楽しいのは久しぶり」
つくづく
「心から笑えるって幸せだなあ」
と心から心からおもふ今日この頃でござひます。。。。
Img_6852
(おお!)


 それにしても
「カメダさんはこちら1店舗でなくて、全国で3店舗を展開されているんですね」
これは
「近い将来コメダにとってかわってカメダの時代が来るに違いない」
ここに断言しておこうと思ふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_6853
(販売してます)
Img_6854
(すごい!)

 だって、
「コメダよりメニューが豊富」
「店内にはカメさんがいっぱいいて楽しい」
「キッズコーナーが充実している、大型のトランポリンなんかあって子供が沢山遊んでいる(パチンコやさん併設の託児所を兼ねている?)」
「ID/PW不要の店内WIFI完備・もちろんAC100完備」
「2杯目のドリンクは130JPY均一」
さらにさらに
「日本茶のサーヴィスあり!」
なんですよ。。。。
Img_6855
(Eねえ)
Img_6856
(亀の甲羅にパンが突き刺さってます)

 ちなみに
「カメダコーヒー」

「ヤフーで検索」
すると
「コメダコーヒーではありませんか?」
と出てきたのは
「遺憾でござひます」
ほんと、近い将来
「コメダコーヒーと検索すると、カメダコーヒーではありません?と出てくる時代が来ること間違いない」
と改めて断言させていただこうと思ふ今日この頃でござひます。。。。
Img_6857
(笑)
Img_6858
(センスありますよ!)

 いつもの
「赤湯温泉 御殿守さん」
へチェックイン。。。。
Img_6859
(ととろの湯)
Img_6860
(あの藤山雷太さんも!)

 いつもながら
「ここの宿は素晴らしいですよ」
はっきりいって
「設備も素晴らしいけれど、なによりスタッフの皆さんの対応がすばらしい」
んですよねえ。。。

 早速
「小雪舞ふ露天風呂へ」
いやあ
「頭に小雪が積もってくるのが最高」
でござひます。。。。

 今宵はもちろん
「米沢牛さんをいただく」
んですけれど、
「主催者さんも悩んだと思ひますよ」
だって
「松坂からの来客だからねえ」
というふ感じで、思案した結果
「焼肉を選択」
した模様。。。。
Img_6865
(きっただけ)

 
 こちら
「べ○○さんへは5年ぶり3度めくらいの参戦」
でござひますが
「確かに店内はしゃれてますよ」
だけど
「いくら塩焼きでも、全く味付けしてない肉をドンとだして、勝手に塩コショウふってください!まないんぢゃないかしらん」
と思ふ今日この頃でござひますよ。。。。

 だって
「塩コショウってとっても大事ぢゃないですか!」
なんといふか
「飲食店としての調理を放棄している感じだよね」
だったら
「肉やで肉買ってきて自宅で焼くのと何も変わらないぢゃないですか」
ありえないっすよ。。。。
Img_6870
(ふーん)


 結局のところ
「米沢牛すげえだろ!そこで終わってしまっているんですよ」
はっきりいって
「この手の産地の店全般にいえることではありますが、ここまでダメダメなのは。。。」
当然のことながら
「〆のクッパ類も全滅」
でござひまひた。。。。

 まあでも、
「若かりし頃のわらしだったら、盛大にやってますよ」
でも
「不惑をとうに過ぎ、アラフィフの今となっては」
いふまでもなく
「いやあこんなおいC肉をいただいたのは初めてですよ!やっぱり米沢牛最高ですよね!東京でこんな肉食べたら3倍くらいするかも?いやいや、東京には来ないですよ、やっぱり一番E肉は地元で消費しちゃうんですよね!ずるいなあ(笑)」
てな軽快なトークに終始するやふになった
「自分を自分で褒めてあげたく思ふ」
今日この頃でござひますよ。。。。
Img_6877
(豆いち店主に、うしさん白髪増えたと指摘されてしまった)


 それにしても
「口直しにラーメン行こうよ!」
誘ってくる
「こいさん社長のあくなき食への探求心にはまいりますデスヨ」
さすがに
「ごめんなさい」
して
「早々にご帰還して第二回入浴」
まさに
「頭寒足熱」
を堪能して、
「完璧に整った」
ところで力尽きて就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月9日(木)杜の都で食べログ神話崩壊

 午前中の案件が予定より早く終了したので
「1本前のこまち号へ変更して」
タクシーで東京駅へ向かったら
「正確な金額は失念したけれど、案の定730JPY未満」
なんか
「とってもとっても得した気分」
のまま乗り込んだら
「お隣りが来なくてまたまたラッキー」
でござひますが、
「とにかく、はやぶさ・こまちは1時間に1本しかないから1本前に乗れることはとってもラッキー」
なのでござひます。。。。
Img_6746
(杜の都の梵天丸)


 どうも
「日中のドライバーは減収、夜のドライバーは売り上げUP、両方やる方はトントン」
とのことでござひますが、それよりも
タクシーの4社が大和を除名した
とのことですが、
「まーどーでもいいや」
とおもふ今日この頃でござひますけどね。。。。

 ほんと
「感じとしては名古屋よりも近いイメージで仙台へ到着」
早速、いつもの
「北辰鮨さん」
へ参戦して
「梵天丸」
をおいしくいただくと
「杜の都へ来たことを実感」
させていただきますが
「とにかく寒い、寒すぎっすよ」
だって
「ほとんど零度」
なんだもん。。。。
Img_6751
(寒い寒いっすよ)


 とりあえず
「MとFの百貨店を回りましたが」
やっぱり
「Mの方が盛り上がってますね」
まあ
「ヴァレンタインですよ」
ほんと
「いくつものブランドの袋を嬉しそうに抱えている女史が少なからずいらっしゃってなにより」
ほんと
「チョコだけは?わかりませぬ」
ですよ。。。。

 恒例の
「商談」
を終えて
「若者に笹かまを御土産に持たせて解散」
わらしは
「引き続き極寒の市内を巡回」
してからホテルへ。。。。
Img_6754
(ふーん)


 時間がまだ早いので
「塩釜のすし哲本店」

「初参戦してみるか!」
と思って駅まで到着したところで
「一応予約してみるかしらん」
と思って検索したら
「おくさん!なんと本日休業」
とのことでござひます。。。

 しばし
「呆然」
としたあと
「これはチャンスだ!前向きに!たまには新規開拓してみるか」

「食べログを検索」
したら
「3.8超えが2店あって、1つが創作系、もうひとつがオーセンティックな江戸前」
といふことで
「オーセンティックな江戸前を選択」
させていただきまひた。。。。

 いやあ
「おくさん!久しぶりにやっちまひました!」
厳密にいえば
「久しぶりでなく、おとといの岡山に続いての連発ですよ」
もうねえ
「入店した瞬間」

「こりゃやっちまったよ。。。。」
てな感じで
「コース的なのを注文してしまったんだけれど、お金払うからもういいよ!って途中退場したい気持ち」
でいっぱいでござひまひた。。。
Img_6762
(厚いやつ)


 いくらなんでも
「食べログ3.8超えでこれはないでしょ」
なんか
「食べログに対する絶対的な信頼が根本から崩壊してしまひまひたですよ」
ほんと。。。
Img_6758
(タンシチュー)


 さすがに
「これぢゃ終われないだろ!」
といふことで
「伊達牛で厚いやつと、タンシチュー」
をいただいて
「やっとひといきつく」
。。。。
 
 ここまでは
「仕方ないんですよ」
だけど
「悪魔のささやきに負けて、さらにすし哲さんへ転進」
いつもの皆さんが元気よく
「まいと!」
と迎えてくれると
「これだよ!これ!これが杜の都なんだよ!これが一流の寿司屋さんなんだよ!」

「涙がでそうになるくらいうれしくおもふ」
今日この頃でござひますよ。。。。
Img_6772
(これだよ!これ!)


 ただし
「おくさん!もうおなかいっぱいですよ!」
なんとかいただきましたが
「もう本当に本当におなかいっぱいでござひます」
ですよ。。。。

 今宵の宿は
「モントレ」
早々に
「最上階のスパへ参戦して、サウナ→水風呂→温泉を徹底的に繰り返せば、そこそこ整いますですよ」
ただし
「実はここでも遺憾な事態が発生」
しましたけれど
「ここへは記しませぬ」
ですよ。。。。
Img_6781_2
(E感じ)
Img_6785_2
(そこそこ整った)

 お部屋へ戻って
「雑務」
2時過ぎても
「おなかパンパンで寝付けそうにござひませぬ」
ですよ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月17日(水)こんな日記ぢゃ意味がない

 6時起床
「早速入浴を済ませ完璧に整って」
しまふと
「朝は読書する気もおきないから暇になってしまふ」
といふことで、いろいろ考えますよ。

 よく、ラジオのCMで
「電話一本で100万以上の過払い金が戻ってきました」
なんていふのがあるけれど
「この人は一体いくら借りていくら金利払っていて、そのうちのいくらが戻ってきたのか?教えてほしいよね」
それにしても
「最低100万以上の金利払っていたって、すごい、すごすぎる」
としか言えないけれど。。。。
Img_0048
(嵐)


 わらしは
「参拝すべし」
といふつもりは全くないけれど
「大臣になった途端に、今まで言っていたことは何だったんだ?」
といふ議員が多過ぎる。
と、言わざる今日この頃でござひますよ。。。

 ほんと
「化けの皮がはがされるとはこのことだよね」
別にこの大臣に限ったことではないけれどさあ、だけど
「防衛大臣まで参拝自粛といふ流れを作ったら、それこそ大罪ですよ」
今までは
「首相・官房長官は自粛で握ってきたんでしょ?」
なんかなあ。。。。
Img_0049
(かなりヤバイ)


 あとねえ、超ビッグニュースだけれど
バイデン副大統領の 日本の憲法はアメリカが作った発言
これさあ
「核武装を禁止した日本国憲法を我々が書いたことを、彼は理解してないのではないか。彼は学校で習わなかったのか。トランプ氏は判断力が欠如しており、信用できない。核兵器を使用するための暗号を知る資格はない」
その通りだと思ふんですよ、だって当時は
「占領下の日本だったんだもん」
だけど
「この立場の人が、突然こういう発言をするとなると、厄介だよねえ」
ふつーに考えれば
「その根拠はどーなよの?と問われないといけないよね」
とおもふ今日この頃ではあるんだけれど、とにかくよい機会だから
「今の憲法のママでもいいから、ぜひとも一度国民投票とやらをやってほしい」
とおもふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_0051
(こんなに止めなくてもいいのにね)


 9時過ぎにチェックアウトして、一歩外へ出ると
「おくさん!嵐ですよ!嵐!」
これねえ
「米国で購入した折り畳みの傘ではどうにもならないですよ」
駅の反対側にある客先まで
「20分ほど歩きましたが、完全に水没」
しまひた。。。。
Img_0052
(ピークに当たってしまった)


 えっと
「本日はお足元の悪い中ご来社いただきありが10ござひます!」
と迎えられたんだけれど
「悪いのはお足元だけではないですよ!全身びしょ濡れなんだから、タオル貸してくれないかしらん」
とおもふ今日この頃でござひますですよ。。。。
Img_0057
(なんとなく入ってしまった)


 これねえ
「かなり重く長時間のお打ち合わせ」
なんですけれど
「とりあえず、お互い持ち帰る」
といふことで、終えて表へ出たら
「雨は上がってました」
ほんと、最も雨が強い時間に出歩いていたみたいでござひます。。。。

 帰りの新幹線まで40分あるので、思案した結果
「ナポリタンとハムバーグのうまい店」
へ参戦したんだけれど
「う~ん。。。。」
って感じだなあ。。。。
Img_0056
(ふつーだよ)


 久しぶりに
「追い抜かれるってわかっている、やまびこ号にて帰京」
ほんと
「これもなんとか抑えられたんだよね」
もちろん
「遅れずに座って帰れるのは、ありがたい」
と心からおもふ今日この頃でござひます。。。。
Img_0058
(市販のアイスの中でダントツにおいC)


 灼熱の東京駅へ降り立った途端
「やっぱり、どうしても欲しくなって、RIMOWAを購入」
当然
「黒が欲しかったんだけれど、残念ながら在庫切れ」
といふことでしたが、早速使用開始しまひたが
「なかなか軽くてE感じ」
でござひます。。。。
Img_0060
(灼熱)
Img_0059
(購入)

 帰社して
「オフィスでかなりバタバタ」
ただし
「あまりにも疲れたので早々にご帰還」
ほんと
「いろいろあり過ぎですよ」
本当なら
「なんでも書くのが日記」
なんだろうけれど
「全然書けないことばかり」
こうなると
「日記の意味が全くない」
と思ふ今日この頃でござひます。。。。

 日記といへば、今読んでいるのが
「山崎拓さんのYKK秘録」
これ
「面白いっすよ」
よっぽど
「しっかり日記をつけているんだろうね」
たしか
「以前ある党の方の手帳を出す出さないで揉めたこともあったよね」
でも
「さすがに別途、本心といふか本当の出来事をつづった日記をつけるのは無理」
だもんねえ。。。。
 
 あとさあ
「昔、噂の真相で連載してた 田中康夫さんの ペログリ日記はまだやっているんですかね?」あれは
「ONとかPGとか克明に回数が書いてあったけれど、まあもちろん読み物」
なんでしょうけれどね。

 ほんと
「ありえないくらい疲れた」
22時過ぎに就寝するしかないですよ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月16日(火)一瞬虹が見えたのにね

 8時過ぎの
「こまち号に乗って仙台へ」
大宮を過ぎると
「一気に田園地帯が広がるけれど、上越と違ってそれなりの規模の町が途中途中に登場する」
まあ
「上越より東北を優先するのもわからないではない」
んだよなあ。。。。
Img_0001
(北へ)


 半年ぶりの
「仙台は晴れていて、本当に今夜台風来るのかしらん?」
と思ひつつ
「アーケードを通って客先へ」
なんでも
「地下鉄東西線効果で好調」
とのことでなによりでござひます。。。。
Img_0002
(杜の都へ)


 打ち合わせの後は、駅に戻って
「いつもの北辰さんで、梵天丸」
相変わらず
「楽しいちらしですね」
仙台へ来たら欠かせませぬ。。。。
Img_0003_2
(梵天丸)


 ただし、同行の若者が
「どーしても牛たんも食べたい」
といふので
「伊達牛へ転進」
して
「厚めの芯たん」
をデザートにいただきましたが、まあ
「これはこれでアリ」
でござひますよ。。。。
Img_0011
(伊達牛)
Img_0012
(これはこれれE)

 続いて
「オープンしたばかりのパルコ2へ」
目玉は
「TOHOシネマズ」
はおいておくと
「茅乃舎さんだよね」
案の定盛り上がってますが、地元の百貨店からのオファーもあったと思ふけれど、こちらを選んだんですね。
Img_0015
(日本中同じ出汁になりそうだね)


 ひととおり回ったところで
「キュア国分町へ」
相変わらず
「杜の都のメッカは素晴らしいの一言」
ひと汗かいてから
「PCブースにてお仕事」
これが
「またはかどるんですよね」
ちょっと疲れたら
「サウナ→水風呂→外気浴」
とできるしねえ。。。
Img_0019
(サウナでお仕事)


 この予報で行くのも馬鹿なんだけれど
「とりあえず行きましたよ」

「当日券購入しましたよ」
そしたら、その瞬間に
「ポツリポツリ」
きましたよ。。。。
Img_0021
(プレイボールはかかったけれど)


 でも、
「なんとかプレイボールかかりました」
そして
「ヒット2本出ました」
そしたら
「こりゃ無理だ!って感じの雨が。。。」
といふことで
「早速中断」
15分くらい待ったけれど、結局
「ノーゲーム」
まあ、
「当然っていやあ当然の結果」
だけれど
「だったら15時くらいに中止だせよ!せめてプレイボールは見合わせてもよかったので?」
とおもふ今日この頃でござひます。。。
Img_0027
(あっさりノーゲーム)


 ただ
「特例でその場で払い戻してくれたのはありがたい」

「駅へ向かって歩き出したら、5分後に雨は完璧にやみました」
まあ
「よくあること、こんなもんだよねえ」
でござひます。。。。

 といふことで、思案した結果、地元の客人のリスクエスト
仔虎さん
へ緊急参戦。。。。
Img_0037
(なかなかのタン)


 こちらは
「いわゆるおしゃれ系焼肉」
なんですけれど
「まづまづ合格」
でござひます。。。。

 ただし、
「よっぽどのことがないと東京以外では焼肉食べないのは変わらないスタンス」
ですけどね。
Img_0039
(米沢牛だよ)


 それより
「客人からプライベートに関する衝撃的な話を伺ってしまひ、唖然呆然」
としてしまふ今日この頃であるけれど
「ほんといろいろな人がいるから、不思議ぢゃないか、わらしだって他人から見れば明らかに変人だもんなあ」
とおもふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_0020
(一瞬虹が見えたのにね)


 実はさあ
「夕方に虹が見えたんだよね」
でもさあ
「その15分後に再び盛大に雨が降り出したんだよね」
なんか
「象徴的な感じ」
まあでも
「なんでも前向きに考えるしかない」
とおもふ今日この頃ではあるんだけれど
「一瞬でも虹が見えかかっただけに、余計考え込んでしまふんだよなあ」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月3日(木)フルーツ貧乏

 なんとも
「微妙な目覚め」
だって
「夜中に鼻をほじっていたら、出血してしまった」
らしく
「枕およびシーツに血痕が。。。。」
申し訳ない気持ちでいっぱいでござひます。。。。
Img_3636
(おはようござひます)


 せっかくなので
「高層階の窓から景色を楽しみます」

「どうしても海を見入いってしまひますよね」
もちろん
「いふまでもなくスタジアム」
もですが。。。。
Img_3638
(E景色だね)


 雑務をこなしてから、チェックアウト
「当日移動組と合流してFにて商談」
続いて
「Mにてお買い物」
を済ませ、すっかり定番になった
「北辰鮨にて、づけ丼」
をいただきます。。。
Img_3643
(お得だね)


 これ
「ネタの下にさらにネタが隠れているし、ボリュウム満点」
つくづく
「972JPYはお得だよねえ」
と思ひつつ、美味しくいただきました。
Img_3644
(おいC)


 こまち号まで時間があるので
「地元の雄 いたがきさん」
にて
「ジュース」
および
「いちご」
さらに
「超おいC枯露柿が賞味期限近くで破格値で売っていたので、迷わず購入」
こまち号車内で美味しくいただきました。
Img_3646
(お買いもの)
Img_3647
(車内のおやつ)


 以前は
「上野で降りて銀座線に乗り換えていた」
んだけれど、雨の日以外は
「東京駅まで乗って、一番後ろのん日本橋口を利用」
これが一番便利なんでよね
「それもあって、はやぶやよりこまちが好き」
でござひます。。。。

 オフィスで
「来客2件」
終えてから
「人生の師主催の、マスターズドリームをおいしくいただく会」
といふ、超ビッグなイヴェントでござひます。。。

 しかも、スペシャルサプライズゲストとして
「ズームインのお姉さん」
も登場して大感激でござひます。。。。
Img_3648
(マスターズドリームをたのしむ夕べ)


 ダイヤモンド麦芽のさらにEところだけを使った
「マスターズドリーム」
をいただきながら
「当時は視聴率20%あったぞ問題」
「朝のポエム問題」
「ウイッキーさんのご子息=ガネッシュ君は天才だ問題」
「しゅうえいしゃーのざっしです!生コマ問題」
「京都とパリ問題」
「井口は最高だ問題」
「サニー誰なんだ?問題」
「BOSSのCMはすばらしすぎるぞ問題」
といっった、古き良き時代の諸問題を討議した結果
「山崎拓せんせいを筆頭に修猷館の先輩後輩のつながりは強いぞ」
「サウナもビールも天然水が大切だ!」
「フルーツ貧乏とはすばらC貧乏だ!」
といった結論が出たところで、
「サプライズなプレゼントにサイン」
までしていただき、感激のうち中締めでござひます。。。。
Img_3658
(感激)


 いやあ
「今宵もたのC宴でござひまひた」
入浴後、倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月2日(水)国会から杜の都へ

 諸般の事情により
「国会見学」
へ参戦でござひます。。。。
Img_3607
(国会へ登院)


 てっきり
「厳重なボディチェックがあると思ったら、一切なくあっさり入場を許される」
まづは
「議員会館にて、せんせいのお話をうかがいます」
どちらかといへば
「選挙マニアなわらしでも、残念ながらこのイケメン代議士のことは存じ上げませんでした」
だって
「選挙区持たない比例単独の議員さんって?参議院ならまだしも」
といふのが本音でござひます。。。。
Img_3588
(重厚)


 ふつー
「衆院の比例単独の下位って、党職員とか並ぶんだよね」
なんだけれど
「このせんせいのキャリアはすごいっすよ、東大卒で通産省、挙句の果てに超イケメンで学生時代はモデルもやっていた」
って
「人生においてコムプレックスとか感じたことないんぢゃないですかね?」
それこそ
「選挙区問題以外は」
なんて
「本当に大きなお世話なことを」
思ひつつ、拝聴させていただきました。
Img_3591
(議員食堂)
Img_3589
(国会弁当)

 議員食堂にて
「国会弁当」
をいただいてから
「国会内を見学」
いやあ
「興奮しますよ」
それにしても
「会期中に、わらし達以外にもたくさん見学者がいらっしゃってビックリ」
でござひます。。。
Img_3592
(国会内の自民党総裁室って野党の時は?)
Img_3595
(席次表)

 当たり前だけれど
「超重厚感ありますよね」
そして
「本会議場と委員会室には感動だよね」
ちなみに
「本会議室では予算委員会のみ行われて、他の委員会場別棟で行われているって初めてしりまひた」
。。。。。
Img_3596
(おお!!!)


 議事堂内は、
「ほぼ撮影フリー」
なんだけれど
「天皇陛下をお迎えする正面玄関および、陛下がお休みするお部屋だけはNG」
でござひます。。。。

 実は、わらしが最も気になっていたのは
「国会内の吉野家では限定の国産牛を使った牛丼が食べられる」
とのことだけれど、時間切れのため断念。。。。。
Img_3598
(興奮だよね)


 お先に失礼して
「第一議員会館8階へ転進」
これ
「さきほど貸していただいたパスでスルーなのにはビックリ」
エレベーターで8階へ上がっておトイレへ入ったら
「ある著名な議員さんが入場してきて、さらにビックリ」
でござひまひた。。。。
Img_3611
(う~ん)


 えっと、
「ある、せんせいを訪問」
させていただいて
「解散には法的には2通りあるんだ問題」
「なぜ1月4日といふ早い時期に国会召集されたのか?問題」
といった政局関連の話題を討議した結果
「過去のことは水に流すが、未来を考えると。。。。」
といふ
「なるほど」
と思わせる結論がでたところで、
「委員会へ行きます!」
と颯爽と去って行かれたのでござひます。。。。
Img_3614
(食べたかった)


 つくづく思ふのが
「国会の中には素手の衛視の方しかいないけど大丈夫かしらん?」
と思ふ今日この頃であるし
「こんなに簡単に入れちゃうし、大丈夫かしらん」
と心から心配になってしまふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。

 それにしても
「いい経験させていただきました」
と思ひつつ、東京駅へ向かひますが
「1本前のはやぶさ・こまちへは無理でした」
この1本後のやまびこでも、ギリギリ逃げ切れるんだけれど
「1時間待って、当初のはやぶさ・こまち」
へ乗り込みます、
「東海道新幹線なら3分に1本のぞみがあって、エクスプレス予約で変更可能」
なんだけれど
「東北はそうはいかないんだよね」
もちろん
「乗ってしまえば、あっといふ間」
だけに
「1時間に2本は速達がほしいよねえ」
と思ひつつ、本当にあっといふ間に
「杜の都仙台」
へ到着でござひます。。。。
Img_3620
(杜の都へ)


 まづは
「おなじみキュア国分町」
へ参戦
「ロウリュウ」
でいい汗かいんたんだけれど、
「ここは、ロウリュウやったスタッフの皆さん、そのまま水風呂へ飛び込むのね」
これ衝撃的でした。。。。
Img_3623_2
(う~ん)


 しかもさあ、
「サウナマット交換始まったら、素っ裸でサウナへ参戦して手伝っているんだよね」
さすがのわらしもビックリでござひまひた。。。。
Img_3626
(こちらから)


 なにはともあれ
「熱波と17度の水風呂で整った」
んだけれど
「まれにみるダメダメなマッサージですっかり意気消沈」
ほんと
「お金払うからもういいよ」
って何度言おうと思ったことか。。。。。
Img_3627
(あちらから)


 仙台といへば、いふまでもなく
「すし哲さん」
いつもの客人と
「おいしいお寿司をいただきながら、遅めの新年会」
でござひます。。。。。
Img_3628
(かき)


 ただし客人が日帰り出張の帰りだったので
「なんと入店が22時過ぎ」
といふことで
「ほぼ貸切の店内で1時間1本勝負」
といふ事態になってしまひまひた。。。。
Img_3630
(ようやくにぎり)


 本来、わらしにとって寿司やは
「お刺身で一献の場でなく、握りでささっと」
といふ場所だから
「いいっちゃいいんだけれど、やっぱり1時間ではどーにもならん」
なんか
「もったいのうござひます」
ですよ。。。。
Img_3631_2
(巻き)
Img_3632
(いちご)

 そして結局
「今宵もおつくり中心」
になってしまひまひた
「もちろん超おいしゅうござひます」
が。。。。。
Img_3635
(なんとかたどり着く)


 すきっぱらで飲んだせいか
「まあいつものことだだけれど、ビア1+焼酎1でフラフラ」
外に出ると
「やっぱり仙台の寒さって東京とは全然違ひますよ、やっとのおもひでホテルへたどり着き」
倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月27日(水)究極のおもてなし

 まずまずの目覚め、とりあえず
「塩素たっぷりの温水プール?」
へ参戦したんだけれど
「あまりにも塩素くさくて耐えられず」
速やかに退場して、そのまま
「出来合いのおかず満載の朝食」
を軽くいただき、そそくさとお部屋へ戻って
「お支度を済ませ早々にチェックアウト」
しやふとしたら
「あれ?うしさん、こんなところで何しているの?」

「見たことある顔が目の前に」
まあ、つくづく
「どこへ行ってもバッタリ知り合いに遭遇するなあ」
と、我ながら感心しつつ、お迎えの車に乗って出発。。。。。
Img_2347
(おはようござひます)
Img_2348
(ふ~ん)

 本日は
「某所にある工場が老朽化により閉鎖の予定」
とのことで
「新しくお願いすることになる工場の視察」
なんですけれど
「確かに設備自身は立派」
なんだけれど
「社長さんにより会社説明が30分もあって閉口」
さらに
「実はわらしは婿です、しかも次女の。実は最初は長女に婿をとったんですけど、アクシンデントが発生し(笑)」
てな感じで、
「まあ、まじめそう」
でござひますが。。。。。
Img_2357
(りんごは15種類)
Img_2360
(絞って瓶へ)
Img_2364
(飲み比べチュー)


 えっとですねえ
「ここから小一時間の出来事については、ここへ書くことができません」
とにかくですねえ
「甚だ遺憾でござひます」
なんといふか
「理解不能・センスなさすぎ」
といふことでござひます。。。。
Img_2366
(さみしい山形の中心街)


 気を取り直して
「地元の百貨店 大沼」
を見学、さらに
「お隣へ進出した仙台の百貨店のサテライト」
さらにさらに
「MIプラザ(三越の小さな出店)」
と転進したけれど
「う~ん」
なんといふか
「がむばれよ地元の大沼!」
って感じでござひますですよ。。。。
Img_2370
(シベールへ)


 そして
「このテの百貨店の小型店舗ってどーなんですかね?」
なんでも
「MIプラザは100店舗を目指すらしい」
けれど
「少なくとも都会の人間には、この小型店舗の存在意義は理解できない」
んだよなあ。。。。
Img_2368
(う~ん)

 
 ここで、気を取り直し、いつものお迎えの車に乗り換えて
「ラスクでおなじみシベールさんの工場へ」
いやあ
「立派なもんですよ」
正直
「ハラダが出てからは、う~ん」
てな感じだけれど
「まあ立派なもんですよ」
ただし
「パンとかいろいろいただきまひたが」
お味の方は
「う~ん」
でござひますが
「工場をガラス張りオープンにするとか、道の駅的な施設とかの姿勢は非常に好感がもてます」
ですよ。。。。。

 そして
「おなじみのジャム工場訪問」
なんですけれど
「おくさん!ここで大変な事件が!」
まず玄関で、
「スリッパへ履き替えたら、なんとそのスリッパが温かいんですよ!」
ビックリすると、
「あき竹城風の工場長女史」

「ニヤリ」
として
「温めておきまひた!」
と速攻で返してきて
「おお!やられた!」
と感激ですよ。。。。
Img_2380
(おくさん!あったかいんですよ!)


 続いて、応接へ案内されたら、すかさず
「温かい黒烏龍茶と冷たい黒烏龍茶どちらにしますか?」
と畳み掛けられると
「参ひりまひた!完全に降参」
でござひます。。。。。
Img_2382
(みそ餅と黒烏龍茶)


 いやあ
「さすがにここまでだろう!」
と思って油断した矢先に
「みそ餅焼いてきまひた!」

「前回話題に上がった、みそ餅(黒烏龍茶付)が運び込まれてきた」

「グーの音も出ませんよ」
実は
「感動の涙がこぼれるのを我慢するのが大変」
でござひまひた。。。。
Img_2385
(2時間混ぜっぱなしには頭が下がります)


 仕上げはですねえ、
「製造立ち合い」
から戻ってきたときに
「おつかれさまでした!」
と、さっと
「コーラゼロ」
が運び込まれてきたときには
「究極のおもてなし!とはこれだなあ」
と感動、そして、実は
「今回は、当初こちらへは立ち寄らないつもりだったことを、心から詫びる」
わらしがそこにおりまひたです。。。。

 よく、
「田中角栄が訪中」
した際に
「お酒の好みはもちろん、毎朝飲んでいる味噌汁の味噌まで調べら上げられていた」
ので
「かえって恐ろしくなった」
とか
「要人が訪中すると、深夜のホテルにドンピシャの好みの女性が訪ねてくる」
なんて話を聞いたことがあるけれど
「さすがに深夜に、あき竹城さんが来られたら困るけど。。。」
と思ひながら退場、。。。。。

 続いて、
「缶詰工場へ転進」
いつものやふに
「84歳の会長さんと茶飲み話」
今回も
「昭和の初めには、昭二と昭和から一文字とった名前が多かった(ご本人は昭六さん)」
とか貴重なお話を伺うことができてうれしゅうござひまひた。。。。
Img_2391
(おなじみ 談志ひとり会のマスター)


 さらに
「脱サラ、こだわり店主のコーヒー豆店にてお買い物」
1時間ほどの滞在なんですけれど
「なんだかんだ4人のお客さんが参戦して、コーヒー豆を購入していく」
のをみて
「こりゃ、店主の人柄だよなあ」
と改めて驚いてしまふ今日この頃ではあるけれど
「なるほどなあ」
と思ってしまふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。。
Img_2393
(爆買い)


 今宵は、
「創業明治27年 米沢牛老舗の登起波(ときわ)さん」
へ参戦、おおいに悩んだ結果
「すき焼き」
でござひます。。。。。

 過去数回、
「米沢牛の名店と言われる店へ参戦してすき焼き」
をいただいてきたけれど、
「結論として、よい肉買って家で食べた方がEのでは?」
といふことのやふでござひますよ。。。。。。
Img_2399
(ロース)


 だって
「すき焼きの割り下って、そんなに違ひないですよ」
わらしが
「しょうゆ・酒・砂糖・水を適当な量投入するのとたいしてかわらない」
と言ったら怒られるでしょうかしらん。。。。。
Img_2404
(ぐつぐつ)


 お泊りは、
「いつものやふに赤湯」
なんですけど
「昨日同様、長湯する気がおきないんだよね」
ものの
「15分程度さささっと湯あみ」
して早々に就寝でござひます。。。。。。

 まあ、それにしても
「今日は、本当のおもてなしとは何か!」
を勉強させていただきまひた。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月26日(火)駅弁買えずも手打ち麺

 午前中の
「ちょっと重い打ち合わせ」
が長引き
「慌ててタクシーに飛び乗って東京駅へ」
なんとか間に合って
「発車時刻3分前にホームへ上がってビックリ」
なんと
「おくさん!まだ乗車が始まっていないんですよ!」
ほんと
「2分前に扉を開けて、乗ってすぐ出発」
まあ
「神業」
でござひます。。。。。
Img_2325
(板谷峠)


 といふことで
「お弁当を買う時間もなし」
ただし、厳密にいうと
「ホームでは買う時間があったけれど、ホームで売っているNREのお弁当はノーサンキュー」
ただし、ただし
「つばさ号には、米沢で積んできたお弁当がある」
といふことで、車内販売を待ったら
「おくさん!なんとNREのお弁当しか搭載していないんですよ!米沢の弁当は2時間後に積み込みます」
とのことで
「若者と相談の結果、ここは我慢」
といふことで、
「じっと米沢駅到着を待ちます」
で、米沢でお弁当を積み込んだのを確認して車内販売基地へ参戦したら
「おくさん!なんとお客さんは予約しなかったからダメです」
とのことで
「唖然茫然」
でござひますよ。。。。
Img_2328
(赤湯付近)


 ただし
「目的地の山形までは30分」
といふことで
「速やかに作戦変更、食べログで山形駅周辺のランキング」
を調査した結果
竹田家さん
へ参戦することを即決。。。。
Img_2330
(食べログに全幅の信頼を寄せております)


 えっと
「太めの自家製ちぢれ麺」
なんですけれど
「おいしゅうござひまひた」
目の前に
「業務用うまみ調味料の缶」
が置いてあるのは
「ご愛嬌」
そして
「ご飯を頼まないのに、鹿児島みたいに、お漬物がついてくるのがとてもうれしゅうござひます」
周りの皆さんは
「ライス」
をいただいているやふですが。。。。。
Img_2331
(ラーメン530JPY)
Img_2334
(自家製麺)

 タクシーに乗って
「お取組み先へ」
こちらは
「とにかく拡大の一途」

「ドンドン建屋が増えて、通りの名前に社名がつく」
やふになってしまったそうでござひます。。。。
Img_2337
(右も左も)


 いやあ
「コールセンター・梱包所他」
見学させていただきましたが
「おおいに勉強させていただきました」
なんといふか
「ここまでやるのか!」
と感動でござひますよ。。。。

 今宵はお取組み先のご案内で、
王様の焼肉くろぬまさん
へ参戦
「おいC山形牛さん」
をいただきました。。。。
Img_2340
(山形牛)


 あまり詳しくは書かないけれど、
「ご一緒した方はすごい人なんですよ」
なんといふか
「大きな方」
でござひます。。。。
Img_2346
(天童といへば将棋)


 数年ぶりに天童ホテルさんへチェックイン
「残念ながら温泉は循環ですな」
せっかく
「E感じのサウナがあるのに16時~20時限定って意味が分からんよね」
まあ
「飲んだ後に入らないでほしい」
のだとは思ふけれど、
「せっかくE感じのサウナを設置しているのに勿体ないっすよ」
あとねえ
「やっぱ塩素強いよねえ、湯上りのお肌が厳しゅうござひます」
ロビーに
「有資格者によるマッサージ」
と告知があったので、
「せっかくなので、ひと揉みしていただき」
早々に就寝。。。。。

 どーでもいいけど
「甘利氏の会見は文春の発売日の後に設定したのね」
まあ
「先にやって、後から文春た出て矛盾点があると厄介だもんねえ」
まあ
「文春たいしたもんだよ、テレビとか新聞発のスクープってほとんどないもんねえ」
。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月21日(水)先人の話

 7時起床
「軽く入浴」
を済ませて、朝食会場へ向かふ途中
「藤山コンツェルンの藤山雷太さんの書を発見」
早速
「関係者へ送信」
してから、
「たいしたことない朝食」
をいただき
「しばしくつろぐ」
まあ
「このしばしの寛ぎって至福の時」
でござひますよねえ。。。。
Img_9340
(偶然発見してしまった)
Img_9341
(品数多過ぎ)

 お迎えの車に乗って
「ジャムの製造立ち会い」
いつもながら
「2時間半鍋の前につきっきりっでの作業なんだよね」
正直
「ペクチンを添加すれば、その数分の一の時間で済むんだけれど」
本当に
「出来上がりが全然違うんだよね」
いつものやふに
「心から心から心から感謝」
でござひます。。。。
Img_9342
(いつもありがとうございます)
Img_9350
(みなさんのおかげですよ)

 続いて
「缶詰工場へ転進」
こちらでは
「御年83歳の会長さんとのお話が楽しみ」
やっぱり、戦争中の話を伺うんだけれど
「2番目の兄はフィリピンで戦死したけれど、まだ勝ち戦だったので、盛大に葬式が執り行われた」
「米沢へは空襲はほとんどなかった」
「でも、爆風で目が飛び出す。と言われたので、敵機が近づいてきたら、ラフランス畑へ飛び込んで、手で耳をふさいで、口は開けておく」
「予科練へ行って飛行機乗りになろうと思ったけれど、身長が低くて受からなかった」
「次男なので、軍隊で飯を食おうと思っていた」
「中学校に配属将校はいなかった」
「本当に最後まで戦争に負けるとは思わなかった」
「玉音放送は聞いたけれど、何を言っているかさっぱり分からなかった」
「毎日、芋とかぼちゃばかり食べていたので、今でも見るのも嫌だ」
とか
「貴重な御話を聞けるんだよね」
これが、本当に楽しみでござひます、
「また来年も続きを聞かせてください!」
と約束して退場。。。。。
Img_9352
(喜多方風だね)


 お昼は
めんこうさんには、辛みそラーメン
これが
「なかなかおいしゅうござひまひた」
当初は
「ハムバーグを提示されたんだけれど、固辞して大正解」
でござひまひた。。。。
Img_9353
(太目のちぢれ)


 福島まで送っていただいて、ホームでやまびこ号を待っていたら
「おくさん!地震ですよ!」
なんか
「初期微動なく一気に揺れてきまひた」
慌ててツイッターで確認すると
「まさに、この辺りが震源地で震度は4」
当然のことながら
「東北新幹線はストップ」
特に
「つばさ号の遅れが著しかったので、接続待ち」
なんとか
「30分遅れで出発」
したので、よかったけれど。。。。
Img_9356
(福島駅でストップ)


 いろいろあるんで、オフィスへ戻ってネットで検索していたら
「目的の情報より先に、武豊が美馬怜子深夜デートのニュース?の方に括目してしまひます」
まあ、つくづく
「武さんとわらしは好みが似ているよね」
そして
「終始徹底してますよ」
この前の
「さとう 珠緒」
も同じタイプだしなあ。。。。
Img_9360
(かき)


 余談だけれど
「競馬会において武豊の悪口を言うひとはまづいないっすね」
そして
「もてて当たり前でしょ、彼がもてなくて誰がもてるんだ!」
って感じでござひますよ。。。。
Img_9361
(さといも)


 諸般の事情により、今宵はとてもそんな気分ぢゃないんだけれど、
「遠来の客人と一献」
まあ
「客人は楽しんでいただけたやふんでなにより」
でござひますよ。。。。

 でも、
「わらしはかなり疲れたなあ」
いかにも
「まだ飲み足りなさそう」
なんだけれど
「23時前には、撤収」
本当は22時で撤収したかったんだけれどね。。。。
Img_9365
(カレー)


 そういへば、真剣に
「ルンバの導入を検討チュー」
なんだけれど、いきなり
「ダイソンからも同様の機種が発売」
とのことで、
「これは真剣に比較検討しなければ」
と思ふ今日この頃でござひますよ。。。。

 あとねえ、
「今日の昼前くらいから、うし日記のアクセス数が急増」
なんといふか
「う~ん」
と考えこんでしまふ、今日この頃でもあるんだよねえ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧