海外

5月10日(水)途中下車してイケメン寿司

 6時起床
「まだ温度が上がり切っていないサウナ→水風呂」

「ワンセット」
だけこなして、
「そこそも整った」
とことでチェックアウトしてから
「コンプリメンタリーでオールユーキャンイートな朝食」
を軽くいただき、タクシーに乗って空港へ。。。。
Img_1127
(最後の朝食)


 祝日といふこともあり
「全く渋滞なしで、30分弱で到着」
で、
「チェッインカウターでドキドキの一瞬」
そうなんですよ
「依然としてアップグレードの連絡なし」

「申し訳ござひませんが、空きがでませんでした。。。プレミアムエコノミーもフルです」
といふ
「あんまりにもあんまり」
ではあるけれど
「予想通り」
事態ではあるので、
「そんなに落ち込むことなく、イミグレの渋滞もなかったので、気持ちよくラウンジで待機」
。。。。。

 1時間ほどラウンジでユックリしてから
「搭乗口へ!」
久しぶりに
「ピンポン」
がなりましたよ、そふ
「お客様、お席のご用意ができました」
といふ
「天使のささやきですよ」
たださあ
「あれから1時間の間に、急きょ乗らなかった?乗れなかった?ビジネスクラスの客がいたってことですよね」
不思議ではござひますが
「超うれしゅうござひます」
ですよ。。。。
Img_1131
(超うれC)


 当たり前だけれど
「超ラクチンですな」
おつかれなのか
「離陸前に就寝」
起きたら
「1時間以上経過していて、洋食はブックフルで、和食になってしまひまひた」
まあ
「ひとくち食べたらいいや」
って感じで、またまた就寝。。。。
Img_1136
(さあ帰ろう)
Img_1133
(ふーん)

 しかも
「定時より50分も早く着陸だって」
といふことで、
「改装オープンしたばかりの、松乃鮨さん」
へ緊急参戦。。。。
Img_1144
(あじ他)
Img_1145
(中トロ・大トロ)
Img_1146
(こはだ)


 そう、
「なんだかんだいっても10日間も日本を留守すると、寿司でも食べたくなるんですよ」
おつまみは少々にして
「徹底的ににぎり」
をいただきましたですよ。。。。
Img_1155
(えび)
Img_1157
(いか)
Img_1158
(うに)
Img_1159
(たい)

 ほんと
「幸せだよなあ」
〆はもちろん
「涙巻」
なんですけれど、これ
「中央の大トロをしっかりかみこめば辛くない」
んですよ。。。。
Img_1161
(あなご)


 といふことで、
「40分ほどで早々に退場」
そふ
「江戸っ子の鮨つまみ方って、こんな感じですよ!」
と思ひつつ
「京急 大森海岸駅から普通に乗って、一駅立会川で急行に乗り換えて品川」
なんだけれど
「京急の普通って、京急蒲田・平和島・鮫洲といくらなんでも抜かれすぎだよねえ」
と、いつもながらにおもひますですよ。。。。
Img_1162
(イケメン鮨)
Img_1164_3
(涙巻)
Img_1165
(かんぴょう巻)


 機内で
「猪瀬直樹著 東京の敵」
読了。。。。
Img_1166
(思わず立ち止まる)


 まあ
「森喜郎氏と内田茂氏のことを徹底的書いてますな」
さすがに
「9泊もすると疲れますなあ」
やっぱり
「塩素が入っていないお風呂はいいっすよね」
あと
「シャワーの勢いとか温度調節が楽っていいですよ」
これって
「なんなんだろうねえ、そこそこ以上のホテルに泊まってはいるんだけれどね」
勿論
「ベッドについては文句なし」
なんだけれど、つくづく
「ホテルは水回り」
改めておもふ今日この頃でござひますよ。。。。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月9日(火)草の根民間交流

 8時起床、
「早速プールでひと泳ぎ」
やっぱり
「ここは距離もとれるし、いいっすよ」
ただ
「距離があるので、疲れちゃうのも確か」
といふことで早々に撤収。。。。。

 なによりの楽しみである
「セルルロウリュウ→ひえひえの水風呂」

「徹底的に繰り返せば」
もう
「朝から完璧に整います」
ですよ。。。。。
Img_1019
(おはようござひます)
Img_1022
(セルフロウリュウ)
Img_1020
(ひえひえの水風呂)


 整ったところで、
「コンプリメンタリーな朝食ブッフェ」

「盛大にいただきます」
ほんと
「ここの朝食ブッフェは本当に素晴らしい」
んだけれど
「オレンヂジュースについてはダメダメ」
なのが不思議でござひます。。。。
Img_1026
(卵職人)
Img_1031
(やりすぎかな?)

 ひといきついたところで
「BTSに乗ってサラデーンへ」
客先のオフィスで商談なんですけれど、
「中心街のオフィスは坪に直すと、せいぜい8000JPY」
なんだけれど
「コンドミニアムなどは、下手すると日本と同じくらいの坪単価になる」
といふことで
「こちらのデベロッパーはオフィスビルを建てたがらない」
そうでござひます。。。。
Img_1032
(引き続き喪に服します)


 お昼は
「久しぶりにコカでタイスキ」
ほんとさあ
「こんなクソ暑い国で皆さんよくもまあ鍋食うなあ」
とおもふ今日この頃ではあるんだけれど
「確かにタイ人でいつも大賑わいなのは、わらしがサウナをこよなく愛するのと同じやふなものなのかしらん」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。。
Img_1040
(久しぶりのコカ)
Img_1043
(焼き物)
Img_1044
(過熟だね)


 BTSの駅からホテルまでは徒歩10分なんだけれど
「もう暑くて暑くて、汗ビッショリ」
といふことで
「再度プールへ参戦」
して
「超気持ちE午後をゆっくり」
と過ごさせていただきました。。。。

 今宵は、以前から注目していた
コンドームレストラン
へ参戦。。。。
Img_1046
(象さん)


 ここねえ
「とにかくコンドームだらけですよ」
ただし、
「決していかがわしい店ではなく」
オーナーさんが
「もっとコンドームを使って、病気をなくしたいなあ」
といふ志からこの店をつくったとのことでござひます。。。。
Img_1054
(なんじゃこりゃ!)
Img_1056
(テーブルマットはこれ)

 お料理は
「ほんとふつー」
ですが
「御土産にコンドーム」
をいただいて早々に撤収。。。。
Img_1057
(お料理はふつー)


 急ぎ向かった先は
「2年ぶりの北〇〇レストラン」
でござひます。。。。
Img_1063
(ちょっと外観が変わった)


 なんか
「いったん閉鎖したけれど、復活した」
と聞いたので
「いてもたってもいられず20時のショウタイム」
に間に合うやふに急ぎかけつけます。。。。。
Img_1073
(寒々しい店内)
Img_1070
(ステージ)

 残念ながらといふか、予想通りといふか
「わが軍が最初のゲスト」
かつ
「唯一のゲスト」
のやふでござひます。。。。
Img_1071_2
(北の焼酎だって)
Img_1066
(白いキムチってただの浅漬けでした)

 なんか
「微妙に店名と看板は変わったやふだけれど、寒々とした内装の店内は全く変わらず」
まあ、そんなことより
「皆さん超かわEんだよね」
しかも
「超感じE」
ですよ。。。。
 
 よく言われるとおり
「昔ながらの純朴さ」
といふか
「現代の日本の女性にはない何かを持っている感じ」

「大いに癒されます」
ですよ。。。。。
Img_1126
(メードイン北のアイス)


 とりあえず
「キムチ」
「浅漬けキムチ」
他をいただきながら
「北朝鮮焼酎」
をいただきますが、思わず
「これは南朝鮮の焼酎か?」
と聞いたら。その時ばかりは明らかにムっとして
「何言ってるんだ!北に決まっているぢゃないか!」
と不快感を露にしたのが印象的でした。

 おいしく?いただいていると
「いよいよショウの開始!」
ほんとねえ
「素晴らしい」
としかいいやふござひませんよ。。。
Img_1124
(フルモリ1000THB)


 いきなり
「楽器演奏」
でスタートして
「歌」
さらに
「踊り」

「次から次へと出し物」
が続いて、あまりのすばらしさに
「客が我々だけで申し訳ない」
ので
「精一杯盛り上げさせていただきました」
ですよ。。。。
 
  そうこふしているうちに
「マカレナ」
が流れ出したと思ったら
「わらしの手をとって一緒の踊るですよ!」
これはねえ
「あんなかわE女史の手を握ったのも、素敵なまなざしで見つめられたのも初めて」
でござひます。。。。

 といふことで
「必死にマカレナを踊りましたですよ」
いふまでもなく
「特に最近は北に対してよい思ひはなかった」
んだけれど、すっかり
「長いものにはマカレナ状態」
いよいよ
「フィナーレは3人の美女が登場してのダンス」
惜しみない拍手を送りましたですよ。。。。。

 続いて
「1000THBのオプションを払い2階でカラオケタイム!」
ほんとねえ
「歌うまいんだよね」
大げさでなく
「聞き入ってしまひます」
ですよ。。。。

 ただねえ、
「基本的には女性1人だけにはしないですよね」
常に
「リーダー格の、笑顔だけれどなにげに眼光鋭い女史が同席してますよ」
でも、終盤戦で
「1人になったけど?」
と思っていたら
「お隣りの部屋で聞き耳を立てていた?」
やふでござひまひた。。。。

 いろいろ考え方あるけれど、
「やっぱり対話も必要ですよ、ハニートラップだってEぢゃないですか!」
つくづく思ひつつ、
「たのC夜は更けてゆく」
のでした。。。。。
Img_1062
(お名残おしゅうござひます)


 実は
「ショウの写真って盛大に撮影した」
んだけれど、
「ネット上にはUPしない」
って
「指きりしたので、まづはわらしとアガシとで約束を守って日朝の信頼関係を築こう」
とおもひ、
「かわE画像のUPは断念」
させていただきますですよ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月8日(月)時差1時間と2時間の差

 6時起床
「まだ真っ暗なプールでひと泳ぎ」
してから
「軽くジャグジジー-水風呂」
をこなし
「フルーツトヨーグルト」
をいただいて速やかにチェックアウト。。。。
Img_0967
(真っ暗だよ)
Img_0970
(軽く)

 ほぼ渋滞なしなんだけれど
「これでも結構ギリギリなのでラウンジ滞在時間は3分」
A社の羽田便ではなく
「SQ便でバンコクへ」
離陸前から就寝して
「機内食たべて」
また就寝したら、あっといふ間に着陸だからEね。。。。
Img_0971
(お世話になりました)
Img_0973
(オ隣が空席だからラクチンだよ)

 ドキドキの
「イミグレは5分待ちで入国を許される」
おかげさまで
「タクシー待ちもなく、さらに渋滞もなく」
ほんと
「スイスイ」
とチェックイン。。。。。。
Img_0976
(帰ってきました)


 とりあえず
「セルフロウリュウサウナ→ひえひえの水風呂」

「徹底的に繰り返して、完璧に整った」
ところで
「I」
へ参戦してお打ち合わせ。。。。
Img_0978
(なんと!)
Img_0987
(おいしSO)

 こちらも
「今年の春から出向者は7人から4人に減った」
とのことで
「そりゃ大変だよねえ」
ほんと。。。。

 続いて
「高層ビルの28階にあるTのオフィスへ」
ここさあ
「1階の受付でパスポート預けるんだよね」
やっぱり
「パスポートを預けるって少なからず抵抗あるよね」
ほんと。。。。
Img_0991
(28階)


 でね28階へ上がっていったら
「タイ人青年に迎えられました」

「ミスターミタは別室で会議中だから、しばらくの間わらしたちが説明します」
とのことで
「壮大なプロジェクトビデオ」
を見せられながら
「英語でご説明」
を受けるんだけれど
「当然全部は分からないけれど、想像である程度わかることはわかる」
んだけれど、
「なめられないためには、どうでもいい質問をこちらから投げかけるのが大切」
でござひますよ。。。。
Img_1011
(ビアハイネ)


 30分ほど経過したところで
「ようやく日本人軍団が入室」
してくれて
「ほっとひといき」
なんだけれど
「ここから先は盛大に日本語での商談」
になるんだけれど
「おそらくタイ人の皆さんはわからないはず」
これって
「あまりよくないよねえ」
と思ひつつ、大いに盛り上って無事終了???
Img_0997
(ガイヤーン)


 今宵は、いふまでもなく
「サヴァイジャイガイヤーン」
へ参戦。。。。。
Img_1012
(コメダみたい)


 ほんと
「いつものおばちゃんが盛大に歓迎してくれるのが、心から嬉しくおもふ」
今日でござひますよ、
「ようやくタイへ戻ってきたことを実感したりもする」
今日この頃でござひますよねえ。。。。。
Img_1014
(マンムアン)

 ご承知の通り
「日本とシンガポールは時差が1時間」
なのに
「日本とバンコクは時差が2時間」
なにげに
「さらに1時間って大きいんですよ」
しかも
「緯度は明らかにシンガよりバンコクが上にあるんだけど、体感としてバンコクの方がさらに暑いんだよね」
といふことで
「例によって22時過ぎると、一気に疲れが噴き出てまひりますですよ」
なんとかホテルへたどり着いて、そのまま倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月7日(日)安いミシュランをハシゴ

 8時30分起床
「今まで一番の熟睡かも」
なんだかんだいって
「お疲れサマーなのかもしれないなあ」
と思ひつつ、早速
「プールで軽泳いで、ジャグジー・水風呂」
ただし、朝食はパス。。。。。
Img_0927
(ゆっくり泳げた)


 噂の
ミシュラン一つ星ラーメン=蔦さん
を覗いてみたら
「10人くらいのお待ちの列」
まあ
「これくらいなら」
と思って最後尾に陣を張ったら、
「すいすいと10分弱で入場を許されました」

「味玉醤油、チャーシュー増量」
をヴェンディングマシーンで購入して待つこと3分。。。。。
Img_0930
(意外と並んでない)
Img_0943
(ベンディングマシーン)

 なんといふか
「トリュフの香が強いっすよね」
あとねえ
「麺も少ないし、特にチャーシューに特徴もない」
特筆すべきは
「長いメンマだけかしらん」
はっきりいって
「一度で十分」
ちなみに、
「お味は日本オリヂナルと新嘉坡仕様があるやふ、おそらく例によって当地仕様は薄味」
とおもわれます、まあ、とにかく
「こりゃそんなに長く人気も続かないよ」
と断言しておこうと思ふ今日この頃でござひますよ。。。
Img_0944
(これこれ!)
Img_0948
(面はストレートの細麺)
Img_0949
(長いメンマ)


 なんか
「このままぢゃおわれない!」
といふいつもの癖が出て、こちらも
「最も安いミシュラン一つ星」
有名な
「添好運さん」
へ転進。。。。。
Img_0934
(なんかちょっと違う)


 正直なところ
「先日、香港でいただいた時も、そこまでかしらん?」
と感じておりましたが、今回も
「名物メロンパン饅頭」
は確かにおいしゅうござひますが
「それ以外は?」
。。。。。。。
Img_0937
(腸粉)
Img_0938
(ティムサム)

 とくに
「エッグタルトは、あんまりにもあんまりでガックシ」
結局
「外国でFC展開すると、こーなるの典型例」
なやふな感じがしますですよ。。。。
Img_0942
(これは全然ダメ)


 改めて
「IとTを散策」
したけれど、
「パンはドンクとジョアン」
といふ感じで、共に出店しているけれど
「こちらの皆さんは同じ会社ってわかっているのかしらん」
まあ、分からなくてもいいんだけれど。。。。

 あと、昨日の
「うなぎ屋さんと同系列の哲平食堂さん」
改めてアイテムを見てみると
「確かに日本と同じやふなメニューを同じくらいの値段で提供してますねえ」
ここ
「たしかバンコクにも出店してますけれど、日本でもお店あるのかしらん?」
大いに気になりますですよ。。。。
Img_0956
(ここここ!)
Img_0957
(ぼりゅうみー)

 いよいよ
「本日は最終日」
ほんと
「多々反省点はありますわ」
特に
「今回は若者に任せきりだったからなあ」
と思ったりする今日この頃ではあるんだけれど
「今更、わらしが盛大にやるのもどーよ?」
と思ひつつ、片づけをして無事終了。。。。。。
Img_0960
(お世話になりました)


 思案した結果
「昨年、若夫婦と会食したイタリアンへ単身参戦」
たしかに
「おーるゆーきゃんいーとなサラダヴァー」
はうれしいけれど
「特筆すべき点はなにもなかったなあ」
といふ結論でござひますですよ。。。。
Img_0962
(おいCビア)
Img_0963
(サラダヴァー)
Img_0965
(ふつーのピザ)


 さすがに
「疲れましたなあ」
ほんと
「疲れましたよ」
このシリーズ最後の晩も
「そこまで言って委員会NP」
を見ながら、力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月6日(土)落としどころ

 7時起床
「カーテンを開けたら、なんと雨」
ただし
「いかにもちょっと待てば止みそう」
なので
「ご覧のやふな天候状態のため早朝水泳の開始を見合わせております」

「お部屋でアナウンス」
して待機していたら
「予想通りピタっと止んだ」
ので、軽く泳いで、ジャグジ-、水風呂。。。。
Img_0872
(Eねえ、これぞ卵職人だ!)
Img_0874
(おいC)

 今日の
「卵職人さんはEっすよ」
ほんと
「昨日のオバちゃんには申し訳ないけれど、ノリも出来栄えも全然違います」
そふ
「まさに、彼こそ本物の卵職人」
でござひます、といふことで
「コンプリメンタリーな朝食をおいしくいただいて、幸せ」
でござひます。。。。
Img_0876
(ハッチ?)


 MRTにのって、サンジョンバーガーへ
「洋菓子屋さんの基幹店があるといふ」
地下鉄降りて
「どこかいな?」
と探す間もなく
「改札の目の前」
にござひましたけれど
「昨日のお店よりはるかにE感じですな。」
昨日実施済なので、試食はパス。。。。
Img_0881
(ロイズ)
Img_0882
(アンリ)

 ここ
「新しいSC?なんですけれど、まあ日本の店ばかりですな」
とりあえず
「広島にあるクリームパンの店」
へ参戦して、ひとついただきましたが
「やっぱり甘さ控えてますな」
それはともかく
「JR東日本が、シンガーKL間の新幹線受注のための広報戦略の一環」
として出店した
「JAPAN RAIL CAFE」
に注目ですよ。。。。
Img_0888
(八天堂さん)
Img_0890
(甘さ控えめ)

 ふつーに考えれば
「誰もいなでしょ」
と思ったら
「おくさん!なんとブックフルですよ」
でもメニューを確認したら
「和っぽいメニューではなく、ハムバーガーとかなんだよなあ」
よくわからん。。。。
Img_0892
(大人気)
Img_0893
(東だけで日本の鉄道を語るのは無理があるよ)
Img_0897
(なんでもあるね)


 そこまではよかったんだけれど
「ご当地で大人気のうなぎ屋さん=鰻満」
がこの近辺にあるといふことで
「必死に探したんだけれど、誰に聞いてもないんだよねえ」
結局
「1時間後に、ここからタクシーで10分といふことが判明した」
といふことで、なんとか参戦したら
「やっぱり大行列」
でござひまひた。。。
Img_0899
(うろうろ)


 どうも、こちらのお店は
「活きているウナギをその場で捌いて焼いて食べさせて40~50SGD」
とのことで
「その安さとおいしさが大評判」
とのことでござひますが、
「結局、日本と同じクオリティーで日本と同程度の価格で提供しないとダメな時代に入った」
といふことなんだといふわらしの考えが
「自信が確信に変わった瞬間」
でござひます。。。
Img_0904
(大人気)


 リトルインディアへ出て
「バナナリーフアポロさん」
たしかに
「バターチキンカレーおいしゅうござひますよ」
でも
「安くないすよねえ」
ほんと。。。。
Img_0908
(おいCカリー)


 夕刻から
「南国の美女軍団と仲間たちご来店」
ほんと
「心からありがたくおもふ」
今日この頃でござひますよ。。。。
Img_0916
(盛大)


 今宵は
「鹿児島から単独参戦しているさつまあげやさんの若者を誘って、おなじみ東北人家さん」
へ参戦。。。。

 ここ
「相変わらず安くておいC」
んですけれど、なにが驚いたって彼は
「月曜の夕方の便でKL→数時間乗り継ぎで→成田へ→バスで羽田へ→鹿児島空港へ」
といふ
「あまりも衝撃的な経路でのご帰還なんだって」
度肝を抜かれてしまひまひたですよ。。。。
Img_0918
(豚肉薄切りニンニクソース)


 ただし、調べてみると
「シンガ→香港→関空→鹿児島」
とかいくつか経路が出てくるけれど
「関空で深夜4時間待機」
とかあるんだよねえ、他では
「シンガ→台北→福岡→鹿児島ってあって、これだとその日中に帰れるんだ」
どっちにろしろ
「大変ですねえ」
と同情したりしちゃったりもする今日この頃でござひますよねえ。。。
Img_0919
(ムーアールーペン)


 ところで安倍氏が突然?
「2020年に憲法改正して9条に3項に自衛隊の条項を加えたい」
とのことだけれど
「ちょっと衝撃的」
だよね。。。。
Img_0920
(餃子)

 
 たしかに
「今まで右派が言っていたやふな形での全面的な9条を変えるのは無理でしょ」
となると
「9条の1・2項はいじらないで3項を加えるといふのは、ある意味ハードルが低いかも」
だって
「自衛隊なくしちまえと真剣に思っている人はさすがに少ないでしょ」
でも
「自衛隊って違憲と思っている人は、わらしも含めてたくさんいる」
はずですよ。。。
Img_0921
(酢鳥)


 となると
「落としどころとしては、これもアリかしらん」
とおもふ今日この頃でござひますが
「まづは自民党内でまとまるのかしらん」
と思ったりもする今日この頃でござひますけどね。。。。
Img_0922
(チャーハン)


 そもそも
「憲法9条1項 .日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。」
こんなのは
「侵略戦争はしないよ」
的な感じに読み取れるから、このままでいいっすよ。

 問題は
「9条2項 .前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。」
この
「前項の目的を達するために」
といふ文言が入っているから
「それ以外の目的=自衛のためには軍隊=自衛隊をもってよいから自衛隊は合憲である」
といふ理屈できたわけだけれど
「無理がある」
といふのは否定出来ないっすよね、
「小学生が読んで理解できるようにしたいっすよ」
とおもふ今日この頃でござひますよなあ。。
Img_0923
(甘酸っぱいスープ)


 でもさあ
「政府は自衛隊は合憲って言ってきたわけですよね、村山富市さんもはっきりと合憲だといった」
となると
「自衛隊は合憲なんだったら、今更いじることはないぢゃん」
と言われると返す言葉ないことはないんだけどね。

 ほんと究極的には
「憲法変えて自衛隊を明記するか?憲法変えないで自衛隊をなくしますか?の二者択一」
といふ思ひは変わらんけれど
「とりあえず3項に簡単な内容でもいいから自衛隊の存在を明記するが現実的な対応」
と大いに評価する今日この頃でござひますよ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月5日(金)卵と塩と山椒と

 6時30分起床
「まだ暑くないうちにプールでひとおよぎ」
とにかく
「此処は見栄えはいいんだけれど、距離もないしターンもできないし、しょっぱいし、残念なプール」
でござひます。。。。
Img_0824
(今朝二人の卵食人が登場)


 本日は
「卵職人が2人もいる」
んだけれど
「共に残念な技量」
ほんと
「見ていてガッカリ」
でござひます、
「どふしちゃったのかしらん?」
確かに、ここは正確には朝食ブッフェ会場ぢゃないけれど
「全然ワクワクしない焼き方なんだよねえ」
それこそ
「おばあちゃんに卵焼き焼いてもらっている感じ」
もちろん
「おばあちゃんの卵焼きを否定するわけぢゃない」
けれどね。。。。
Img_0837
(暑い暑すぎるぞ!)


 卵焼きといへば、友人が毎朝つくったご子息の弁当の写真を送ってくるんだけれど
「ものの見事に毎日卵焼きが入っているんだよね」
もちろん
「わらしには関係ない」
んだけれど
「あれぢゃ、弁当箱あけるワクワク感がないんぢゃないかしらん?」
と思ったりもする今日この頃ではあるんだけれど、なんといっても
「王・大鵬・卵焼き」
といふ風に昭和の大スター2人と並び称されるくらいだから、
「好きな人は毎日でもあきないんだろうなあ」
と思ったりもする今日この頃でもありますけどね。。。
Img_0829
(著名なケーキ屋さん)


 午前中は、お部屋で
「森喜郎君著 遺書」
一気に読了したけれど
「なかなかの読み応えでしたな」
なにより、
「御年80歳で肺癌を患っている著者が、例の3500万JPYから半額に値下げされて話題の新抗がん剤オプジーボが効いて元気になっちゃった」
といふのが最もびっくりでござひます。。。。
Img_0830
(お味はまづまづだけれど高い)


 ちょうど、政府が
ガン患者のは抗がん剤治療した場合としなかった場合の生存率とか急に発表したぢゃないですか
これ
「なんで急にこんな調査発表したんだ?」
普通に考えれば
「もう保険や税金でまかないきれないから、そろそろ無駄な?高額治療をやめませんか?」
どっちにしろ
「近々この国の社会保険制度はパンクしちゃうし、どうするのよ?自己負担増やす?消費税を盛大にアップする?」
とかのメッセージのやふな気がしますですよねえ。。。
Img_0832
(思わず参戦)


 つくづく、
「森喜郎君の例を見てもわかるやふに、年金とか保険などあてにしないで、稼げるうちはお金使わないで貯めなきゃ」
と思ったりもする今日この頃でござひますけどね。。。。

 それはそうと
「本の大部分は東京五輪関連」
なんですけれど、これ読む限り
「森君に理があるなあ」
とおもってしまひますけどね。。。。
Img_0833
(山ちゃんみたいだね)

 
 昨年
「移転してあたらに開業した日本でもおなじみの某洋菓子店を視察」
なんといふか
「微妙な場所に出店しましたね」
言い方悪いけれど
「エスカレーターの影の死に場所」
といった感じで。。。。

 遅めのお昼を、同じビル内にあった
「4FINGERSさん」
なぜ
「4本指なのかはわからないけれど、ようは世界の山ちゃんみたいな感じね」
シンガにしては
「味付け濃くておいしゅうござひますよ」
でも
「一度でEや」
といふところでござひますね。。。
Img_0846
(歩いて歩いて)


 この
「濃い目の味付け問題」
なんですけれど、
「やっぱり、さつまあげ屋さんが見事にこの壁にぶちあったみたいね」
ある意味予想通り
「味が濃いといふか、しょっぱいんだって、こちらの人にとっては」
といふことで
「早速塩分控えめヴァージョンを試食させたら、売り上げが伸びた」
といふのは、興味深い身近な実例、実験でござひますよ
「これを間近で体験できただけれど訪星した甲斐アリ」
といっても大げさではござひませぬ。。。。。
Img_0848
(チャイナタウンは世界中どこにでもあるね)


 今宵は
「南国の美女たちとの会食」
場所は
「チャイナタウン」
といふことで
「もちろん乗り換えはあるけれど地下鉄がセオリー」
なんだけれど
「せっかくなので、歩いて45分」
今まで通ったことのないやふな
「高級住宅街を抜けての道のりは、汗はかいたもののたのしゅうござひまひた」
ですよ。。。
Img_0868
(四川だね)


 今宵は
「この春から赴任した同級生も交えて、辛い四川料理」
をいただきましたが
「なんか、全部同じ味なんだもん」
それこそ
「山椒の味が強すぎて。。。。」
いふまでもなく
「わらしは辛いの大好きですよ、尋常ぢゃないくらい」
ですよ。。。。
Img_0851
(いわゆる豚肉細切りニンニクソースあえ)
Img_0852
(ピータン豆腐)

 ただし
「山椒は不得手なんだよね」
それこそ
「うなぎにも山椒はかけないもんねえ」
まあでも
「おいしく・楽しくいただきました」
ほんと
「心からありがたくおもふ」
今日この頃でござひますよ。。。。
Img_0853
(黒い野菜)
Img_0859
(辛い魚)

 ただし、
「美女1号の親戚である南国の美女4号」
から
「うしさんは留年しているんでしたっけ?」
といふ
「全く想定外の質問が発せられ、大いに動揺してしまった」
のを顔に出さずに、話題をすりかえるのに腐心したことだけは、ここに記しておかねば、とおもふ今日この頃でござひますけどね。。。。
Img_0863
(麻婆豆腐)


 せっかく外地にいるので
「マリーンズのことは忘れて」
読書の時間を増やしたいねえ、つくづく
「電子書籍っていいよね」
だって
「この遠征中だけど、4冊もダウンロードしちゃったもんねえ」
もちろん
「中には、買わなきゃよかったっていふ本もあるけれど、圧倒的に楽ですよ」
といふことで、さっき買ったばかりの
「猪瀬直樹著 東京の敵」
を読みながら、力尽きて就寝。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月4日(木)時代は次のステージへ

 7時起床、早速
「今朝もしょっぱりプールでひと泳ぎ」
してから
「しょっぱいジャグジー→ひえひえの水風呂」

「少しだけ繰り返せば、すっかり朝から整ってしまひます」
ですよ。。。。。
Img_0782
(毎朝の日課)


 昨夜のハムバーガーが体内に残っているの
「今朝はコンプリメンタリーな朝食を軽め」
にしてご出勤。。。。
Img_0784
(今朝は軽めに)


 はっきりいって
「かなり厳しいですな」
もうねえ
「日本といふだけで売れる時代は完全に終わりましたよ」
それはわが軍だけのことではなく
「日本食レストラン全般」
にも言えることのやふでござひますけどね。
Img_0809
(ご出勤)


 だって
「これだけ日本に来るし、羽田や成田に限らず日本では免税ぢゃないですか」
それが
「こちらでは日本の2倍とかで買うわけないですよなあ」
ほんと。。。。
Img_0758
(さみC)
Img_0759
(獺祭ヴァーは早々に撤退)

 若者を伴って
「景気づけにハイアットで東南アジアブッフェ」
相変わらず
「何食べてもおいしゅうござひます」

「特にカレーが好みっすよ」
じゃがいもあるし。。。。
Img_0792
(カレーがうまい)
Img_0794
(中華)

 ただねえ
「結構なお値段なんだよね」
これだったら
「日本のホテルのランチブッフェの方がはるかにレヴェルが上かも」
といふか
「2年ぶりくらいだけれど、このブッフェもレヴェル落としたのかしらん」
と思ひつつ、盛大にいただいてしまひまひた。。。。
Img_0796
(さて)
Img_0787
(デザート)

 今宵の会食は
「おまかせ」
していたら、なんと
「客人のご希望により日本酒居酒屋」
といふ
「わらしを知っている人だったら、まづ選択しないお店」
ですが
「まあ仕事といふことで笑顔で参戦」させていただきました。。。。
Img_0812
(ふーん)


 噂には聞いていたけれど
「プレモルの生が登場するとはビックリ」
たしかに
「東南アジアではスーパードライはよくみるけれど、プレモル生は初めて」
ですよ。。。。
Img_0815
(プレモルの生が飲める時代です)


 しかも、なにが驚いたって
「日本から樽を輸入しているっていふこと」
普通は
「現地のメーカーに製造委託して、似ても似つかない味が登場」
するんだけれど
「日本から樽持ってきたら、コストがねえ。。あと、鮮度の問題もあるだろうし、そもそも日本食店だけに卸して採算あるのか?」
とにかく
「ビックリ」
でござざひまひた。。。。
Img_0818
(ごめんなさい)


 ありがたいことに
「早々に終了」
したんですけれど、ホテルへ戻って
「シャワー浴びたら、なんとシャワーブースの仕切りに顔をぶつけて出血」
これさあ
「かなり痛かったので、切れたのかしらん?」

「恐る恐る鏡で確認したら、数ミリだけれどパックリいってましたねえ」
なんか
「最近こんなの多いっすよねえ」
ほんと。。。。

 今朝から読み始めた
「森喜郎君著 遺言」
なんですけれど
「なかなか読み応えがあって面白いっすよ」
なるはやで読了したいっすねえ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月3日(水)GW恒例のアレ

 7時過ぎ
「まづまづの目覚め」
早速
「プールでひと泳ぎ」
なんですけれど、
「おくさん!プールの水がしょっぱいんですよ!」
今まで気づかなかったけれど
「まさかの海水?」
さすがに
「そんなことはなくて、塩素系の消毒剤のお味?」
だとは思ふけれど
「やっぱり四季酒店のプールのお水の綺麗さと爽快さを経験しちゃうとさあ」
ねえ。。。。。
Img_0727
(とりあえず泳ごう)


 ひと泳ぎしたところで
「サウナ→水風呂→ジャグジー」
を徹底的に繰り返すといいたいところなんだけれど
「四季酒店のそれ」
を比べてしまふと、
「どふしても不満が残ってしまふんですよね」
つくづく
「四季酒店って罪なホテルだよなあ」
とおもふ今日この頃ではあるんだけれど、
「なんでも上を知ってしまふと、いままで満足していたものに対して不満を覚えるようになる」
これって
「とっても不幸だよなあ」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。。
Img_0731
(今朝の卵職人)


 コンプリメンタリーな朝食をおいしくいただくんだけれど
「申し訳ないけれど、今朝の卵職人はちょっと。。。。」
ほんと、言いたくないけれど
「新嘉坡の定宿はここのところヤバイですよ、だって新聞配ってくれないだけぢゃなく、ラウンジにもおいてないってあえいない」
ですよねえ。。。。
Img_0740
(オーチャード暑い)


 コンプリメンタリーな朝食をいただいた後は
「おくさん!ルームチェンジですよ!」
実はですねえ
「昨晩のお部屋はシャワーだけで湯船がなかったんですよ!」
といふくことで
「あさイチでルームチェンジを依頼」
しまひたが
「これ以前もあったんだけれどねえ」
。。。。
Img_0753
(TAKAへ)


 まあ、いろいろあるけれど
「通いなれたオーチャードを通ってTAKAへご出勤」
実は
「南国の若夫婦は帰国、もう一人の主役も異動」
といふことで
「お馴染みのメムバーがほぼいない」
んだけれど、
「それでも皆さんに温かく迎えていただき、心から嬉しくおもふ」
今日この頃でござひますよ。。。。
Img_0745
(鹿児島の!)


 お昼は思案した結果
「とりあえず、ファーイーストプラザでチキンライス」
をいただきまひたが
「相変わらず、まだましな方だけれど、たいしてうまくねえなあ」
と思ひますですが
「もちろん、四季酒店と比べているわけではない」
といふことだけは、一応記しておこうと思ふ今日この頃でござひますけどね。。。。
Img_0737
(とりあえず)
Img_0734
(全然うまくねえ)

 やっぱり
「久しぶりに盛大にやると、疲れますなあ」
ちょっとグッタリしてホテルへ戻ったけれど、せっかくなので
「軽くひと泳ぎ」
してからお風呂。。。。。
Img_0764
(夜のプール)


 さすがに
「このままホテルでじっとしているのもアレ」
なので
「とりあえずサンズへ」
恒例に従って
「グルリと一周」
するんだけれど
「お店たくさんあるけれど、売れているのかしらん?」
まあ、これって
「どこのカジノでも一緒」
な感想ではあるんだけれどねえ。。。。
Img_0768
(サンズ)


 せっかくなので
「min25SGDの卓で軽く一勝負」
なんですけれど
「大きく張った時に3連敗」
まあ
「ついてなかった」
といふことでござひますが、いきなり
「ルールも全くしないおばさんから、この人にルール教えてやって!」
と言われても困ってしまひますですよ。。。。
Img_0767
(おお!)


 せめて
「21に近い方が勝ちくらいは理解してこないとねえ」
しかも
「座ったものの2連敗して早々に退場」
したけれど
「だったらバカラとか大小やればいいんぢゃないの?」
と教えてあげたんだけれど、とにかく
「最低限のルール知らないと、やってもつまらんよ」
と思ひつつ、
「1時間ほどプレイして小敗」
して早々に撤収。。。。
Img_0774
(ふーん)


 どふしても我慢できずに
「ホテルでハンバーガー」
たしかに
「おいCっちゃおいCけれど、そこまでのお味ぢゃないねえ」
念のためですが
「もちろん、四季酒店と比べているわけではない」
といふことだけは、一応記しておこうと思ふ今日この頃でござひますけどね。。。。

 ようやく
「マリーンズ最下位」
とにかく
「いままで最下位ぢゃなかったのが不思議ですよ」
だって
「チーム打率1割8分2厘って聞いたことないですよ」
もちろん選手がひどいのは分かってますけれど
「1番に打率1割にも満たない清田起用して、当然のように2三振して25打数無安打の岡田を使うんだから、監督にも責任あるでしょ」
あと
「加藤落として中村上げるとかも意味不明だよね」
もう今年は割り切って
「試合化選手全員一度は上で使う」
とかすべきだと思ふけどね。。。。
Img_0780
(おいCことはおいCけれど)


 5月3日は
「憲法記念日」
といふことで、せかっくだから書くけれど
「9条についてだけれど、どう考えても改正すべきですよ」
とにかく
「小学生が読んだら自衛隊って何なの?って聞かれて大人は説明できないでぢゃないですか」
ほんと
「当たり前のことだと思ふ」
んだけれどなあ。。。

 さすがに
「疲れ果てました」
力尽きて、倒れこむやふに就寝。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月2日(火)さすがは四季酒店!

 いやあ
「超スッキリですよ」
これぞまさに
「眠りに夢中」
でござひます。。。。
Img_0649
(夜が明ける)


 ほんと
「このベッドもちろん枕シーツ込でいくら出せば買えるんですかね?」
とにかく
「こんな肌触りのよいシーツって初めて」
とにかく
「ひとつひとつが感動」
でござひますよ。。。。。
Img_0576
(このベッドほC)


 7時過ぎに
「街へ出て朝食」
周りの皆さんは
「謎のマカロニスープやらハムエッグトーストとか食べている」
けれど、もちろんわらしは
「豚肉ピータン粥」
をおいしくいただきました。。。。
Img_0657
(中環)
Img_0654
(てきとーに)
Img_0652
(おかゆはふつーにおいC)

 おいしく朝食をいただいたところで
「プールへ直行!」
午前中いっぱい
「プール・ジャグジー・サウナ・水風呂・休憩」

「徹底的に繰り返して」
大げさでなく
「これぞ極楽!」
を堪能させていただきました。。。。
Img_0663
(ゆっくり)


 ほんとねえ
「何が幸せって、なにも考えない時間がある」
ってことが一番の幸せでござひますよねえ。。。
Img_0660
(Eねえ)


 もちろん
「わらしが泊まったことがあるホテルの中では圧倒的に高いですよ」
でも
「高いだけのことはある」
つくづく
「さすがはフォーシーズンズホテルだ!無理して泊まってよかった!」
心から心から嬉しく思ふ今日この頃でござひますよ。。。。
Img_0599
(セルフロウリュウ)
Img_0601
(なんと氷かけ放題!)
Img_0659
(ひえひへの水風呂)


 お名残おしゅうござひますが
「11時55分にチェックアウト!」
ただし、
お昼はなんと、昨日と同じ3つ星中華で飲茶!」
これさあ
「予約取るのが本当に大変だったんですよ」
1週間前の時点で
「なんとかディナーのお席は確保」
ですよね。。。。
Img_0666
(わくわく)
Img_0669
(ビア飲んで待ちます!)

 でも
「ランチの飲茶はどうしてもブックフルのためキャンセル待ち」
これは
「昨日のチェックインの時点でも変わらず」
そこで、ディナーたべ終わった時点で、マネージャー氏に
「飲茶を食べるために香港へ来たんだ!どうしてもどうしても食べたいからなんとかしてくれ!」
って懇願したら
「12時~13時の1時間だったらなんとかしませう!」
との
「天のささやき」
がござひまひまひたですよ。。。。
Img_0670
(おお!)
Img_0672
(なんと!)
Img_0673
(いやあ)


 とにかく
「スタッフの皆さんが素晴らしいですよ」
別に
「お席をなんとかしてくれたからぢゃなくて、うまく説明できないけれど、とにかく嫌味が全くない」
とにかく、とにかく
「感激」
しつつ、
「ほぼすべての飲茶」
をいただきました。。。。
Img_0674
(こ、これは。。。)
Img_0675
(うわあ)

 これねえ
「ちょっとやばいくらいにおいしゅいござひます!」
ほんと
「つくづくボキャブラリーが少ないことが悔やまれますよね」
とにかく
「おいしい」
としか言えないんだもんねえ。。。。
Img_0676
(言葉が見つからない)
Img_0679
(あつあつだよ)

 すべておいしゅいござひますが、
「チャーシュー饅頭みたいのが絶品」
おいしくいただいて、
「ジャスト1時間」
最後は
「マネージャー氏と固い握手を交わして再訪を誓って退場」
。。。。。
Img_0681
(デザートも盛大に)


 なんだろう
「ほんと夢のやふな1泊でした」
本当は
「2泊しないとダメですよね!」
まあ、でも
「本物ってこういふことなんだなあ、いつもわが軍を評価されるときは、さすがもしくは、あろう店が、の二つしかないと言ってきましが、まさにさすがは四季酒店だ!」
と思ひつつ地下鉄に乗って
「銅鑼灣のそごうへ」
そふ
「先週リニューアルオープンしたばかり」
なんですよ。。。。
Img_0711
(そごうへ)


 早くも
「勝ち組負け組がはっきりしている」
やふだけれど
「友人の店はぶっちぎりの勝ち組」
ほんと
「海外で成功するって並大抵ぢゃないですよ!立派のひとこと」
とおもふ今日この頃でござひますし
「なんとか、わらしもがんばらねば!」
と改めて思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。。
Img_0686
(おお!大人気)
Img_0701
(総菜なのか?おかしなのか?)

 機上快速に乗って空港へ、なんと
「A社でもなければ、タイ航空でも、シンガポール航空でもなく、なんとキャセイですよ!」
目的地は
「シンガなのでSQがベストなんだけれど、適当な時間に便がなかったんですよ」

「超久しぶりに、ワンワールドメンバー キャセイパシフィック」
をご利用。。。。。
Img_0712
(サンドイッチヴァー)
Img_0715
(温めてくれます)


 実は
「キャセイのラウンジ使うのって初めて!」
なんですけれど
「立地が素晴らしいのはもちろん」
だけれど
「内容もずば抜けていいですよ」
だって
「サンドイッチーヴァーとかヘルシードリンクヴァー」
なんていふのがあって
「目の前でサンドイッチ作ってくれたり、ジュース搾ってくれるんだよね」
もう
「すばらしい」
としかいいやふござひませぬよ。。。。
Img_0721
(ヴァー)


 シンガへは
「お隣りさんがいるエコノミー」
といふことで
「読書に専念」
して
「中室牧子著 学力の経済学」
さらに
「田口壮著 プロ野球・二軍の謎」
一気に読了。。。。。
Img_0723
(ベーコンクリームパスタ)


 2冊とも面白かったけれど、前者は
「ゲームは子どもに悪影響?」
「教育にはいつ投資すべき?」
とか
「ご褒美でつのるのはよいのか?」
とか
「興味深い内容について論じてるんですよね」
なんといふか
「100点取ったらとか、志望校に合格したら!ご褒美といふのは大いに感がさせられる」
ことではありますよねえ。。。。
Img_0724
(うれCデザート)


 いつものやふに
「ノーストレスで入国」
タクシーでホテルへ、むかひ
「サウナ→ひえひえの水風呂→ジャグジー」

「徹底的に繰り返し」
もう
「ふにゃふにゃ」
になったところで、力尽きて就寝。。。。
Img_0725
(シンガへ)


 ちなみに、本日現在
「まだ引き運動していないですが、すいかの足元には特に異常なし」
といふことで
「在厩のまま続戦」
なんですけれど
「中3週だと参戦がむずかしいんだよなあ」
とか
「こちらの都合を言ってはいけないとはわかってはいるんだけれどね」
そふすべては
「馬優先主義」
とはわかってはいるんだけれど。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月1日(月)究極?至高?

 いくら直前まで旅程が決まらなかった(決めなかった)とはいへ
「まさか羽田でもなく、成田でもなく、関空経由香港に飛ぶとは全くの想定外」
関空は
「入国はしたことあるけれど、出国は初めて」
当然
「ラウンジも初めて」
なんですけれど
「カレーがあったのはよかった」
けれど
「おくさん!なんと福神漬けもらっきょもないんですよ!」
これが
「たまたまソルドアウトではなく、もともとおいていないとのこと」
いやあ
「羽田と成田にはあるのになぜ関空にはないのか?合理的な回答が返ってくるとは思えないけれど、聞いてみたいなあ」
と思ひつつ、カレーをいただいてから雑務。。。。。。
Img_0572
(なんと関空から出国)


 昨日の日記を読み返していたら
「元気・やる気・根気」
そして
「ブレーキ」
ときたけれど、最も肝心なキを忘れていた、そふ
「元気・やる気・いわき」
ですよ。。
Img_0573
(ANAカレー最高においしい)

 
 そふ
「いわきノブ子先生」
はその後お元気なのかしらん?確か一度羽田で
「A社の職員に先導されてVIP出口へとうれしそうに退場していくのを見て、なんかほほえましかった」
のを思ひだしまひたですよ。。。。。

 おかげさまで
「無事UG完了しかも、お隣りが空席で超ラクチン」
ではあるんだけれど
「おくさん!なんといまどきシート電源サーヴィスもない超高齢の機材とはビックリ」
でござひまひた。。。
Img_0575
(いらないよね)


 まあでも
「いかんせん1時間眠れたし、とにかくフライト時間が短いのでどーてもいいや」
と思ひつつ無事着陸。。。。。。
Img_0577
(なんとか香港へ上陸)


 機上快速で香港駅へ、そのまま
「IFC内のあの憧れのホテルへチェックイン!」
荷物だけおいて
「スターフェリーで対岸のチムへ」
例の
「アレ」
を見学にいきましたが
「これがねえ、賑わっているんですよ」
なんとも。。。。
Img_0580
(スターフェリーでチムへ)
Img_0582
(ハーヴァーシティ)
Img_0585
(う~ん。。。。)


 とんぼ帰りして
「急ぎプールへ」
噂には聞いていたけれど
「おくさん!素晴らしいプールですよ!」
わらしも、いろいろなホテルのプールを見てきましたけれど
「ここ、圧倒的にEっすよ」
だって
「都会のど真ん中で、このヴュー、このスケール、このリッチ感ってないですよね」
さらに
「お水はきれいだし、スタッフの皆さんのホスピタリティーもすごいのひとこと」
いやあ
「極楽」
でござひますよ。。。。
Img_0596
(おお!)


 お時間の関係上
「早々に退場」
して
「スパ」
へ転進。。。
Img_0594
(すばらしい!)

 
 これ、すごいのが
「スパは入ったら、無線で連絡を受けたスタッフから、ウエルカムミスターうし!」
と出迎えされて
「懇切丁寧にロッカーの使用方法・サウナの場所などなどを説明してくれました」
ほんと
「ここまでやるか!」
てなサーヴィスに感動。。。。
Img_0592
(ジャグジー)


 早速
「サウナへ参戦」
したんだけれど、これがまた
「素晴らしいセルフロウリュウがあって超気持ちいいっすよ」
お外には
「出来立ての氷があって、これもサウナストーンへかけられるわけですよね」
いわゆる
「セルフエクストラアウフグース」
を堪能させていただきました。。。。
Img_0593
(最高のサウナ)

 ただし、
「水風呂はここにないんですよ、お外にはあるんだけれど」
この一点だけ
「なぜ?」
でござひましたが
「それ以外は超完璧ほんと感動」
ですよ。。。。
Img_0617
(念願の3つ星へ)


 さあ
「整ったところで!待ちに待ったお夕飯」
そふ
香港唯一の三ツ星レストランへ参戦のお時間
でござひます。。。。
Img_0606
(きたあ!)
Img_0606_2
(コース選ぶしかないよね)
Img_0603
(わくわく)
Img_0609
(調味料セット登場)

 18時の開店と同時に入場
「残念ながら窓側ではござひませぬ」

「そんなこと一切関係ないですよ」
早速メニューを見回しますが
「中華はひとりだとコースをお願いするしかない」
といふ結論が導き出されるまでにさほどの時間は要しませんでした。。。。
Img_0607
(1の皿)

 まあ
「当然っていやあ当然だよね」
青島ビアをグビグビやりながら、待っていると
「豆板醤・XOジャン・チリのセット」
が運ばれてまひりまひた。。。
Img_0612
(焼きもの1)
Img_0613
(焼きもの2)
Img_0614
(焼きもの3)


 そして、いよいよ
「焼き物からスタート」
なんですけれど
「おくさん!これおいしすぎですよ!」
ほんと
「焼き加減が絶品ですよ」
いきなり
^笑顔でこぼれるのが自分でもわかります」
ですよ。。。。
Img_0615
(このスープがまた)
Img_0619
(やばいっすよ)

 間隔をあけずに
「次々と登場するお料理は、すべておいしゅいござひます!」
ただし、
「やっぱり薄味なんですよ!」
だから
「どうしても3種の調味料を使ってしまひまひた」
これは
「反省せねば」
とおもふ今日この頃ではあるんだけれど
「調味料もおいしいから仕方ないじゃん」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。。
Img_0621
(うわあ)
Img_0622
(豪州産和牛だって)

 お食事の最後に登場した
「肉団子スープみたいなのもおいしゅうござひます」
ただし
「やっぱりお味が薄いんだよなあ」
だからといふわけではないけれど、せっかくなので
「チャーハン」
を追加でいただきまひた。。。。
Img_0624
(これは。。。)
Img_0625
(おいC)

 これはねえ
「はっきりいって、えって感じ」
わらしが世界一うまいチャーハンと認定する
「ウインマカオ8のチャーハンの足元にも及びませんでした」
ですよ。。。。
Img_0627
(デザート1)


 はっきりいって
「おなかいっぱい」
なんだけれど
「デザートも2種類お願いしたりして、盛大にやりました」
もう
「大満足」
でござひます。。。。
Img_0629
(デザート2)


 ただし
「どふしてもコースってオシャレなものが多くなりますですよ」
わらしとしては
「酢豚とかエビチリとかオーソドックスといふかオーセンティックなもを食べたいなあ」
といふのが偽らざる気持ちでござひます。。。。
Img_0631
(おなかいっぱいです)


 すっかり
「人生初の三ツ星レストランを満喫し心から感動」
したところで
「プールでもうひと泳ぎ」
と思って参戦したものの
「さすがに21時過ぎの夜風は冷たい」
といふことで
「早々にスパへ転進」
..。。。。。
Img_0645
(ちょっと寒い)
Img_0646
(うっとり)

 早速
「セルフエクストラアウフグースとジャグジーであったまった」
ところで、早々にお部屋へ戻り
「お部屋の明かりを消して夜景を堪能」
いやあ
「香港四季酒店はわらしにとってベストホテルですよ」
だって
「文句の付けどころがまったくない」
こんな
「完璧なホテルって他にしらないもん」
ねえ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧