海外

6月26日(火)粛々と誕生日

 5時15分起床
「桃園発8時過ぎの便で帰国するゲストを見おくって」
から
「二度寝して7時起床」
最終日といふことで
「熱々のジャグジーとひえひえの水風呂」

「徹底的にくりかえし」
ますですよ。。。。
Img_7196
(最高の水風呂)


 こちらの
「水風呂は空気入れているから、とっても柔らか」
はじめは
「この白い水はなんだ?あやC」
と思ったけれど
「これがいいんだよねえ」
ぜひとも
「日本のサウナへも導入して欲しいなあ」
と心から思ひつつ、惜しみつつ退場。。。。。
Img_7494
(卵職人)
Img_7496
(たっぷりと)

 せっかくなので
「コンプリメンタリーな朝食」
をおいしくいただいて
「チェックアウト」
しようとしたら
「はい、みすたーうし!はっぴぃーばーすでー」
と盛大にお祝いしていただいて
「御土産」
までいただき
「心から嬉しくおもひつつ」
チェックアウト。。。。
Img_7520
(ありが10!)


 昨日に引き続き
「商談」
なんですけれど
「こちらはライオンぢゃなくてシーサーみたいなのが飾られてます」
まあ、どうでもいいけれど
「ふーん、そうくるかあ」
といったところですなあ。。。
Img_7497
(シーサー?)


 思案した結果
「鼎泰豐」
お打ち合わせも無事?終了したことだし
「ビア」
にて一人乾杯。。。。
Img_7498
(説得力あるよね)
Img_7500
(薄くて飲みやすいから好き)


 やっぱり
「素晴らしいお店ですな」
味はねえ
「もっとおいしい店あると思ひますですよ」
とにかく
「サービスが別格に素晴らしい」
のが間違いないですわ。。。。
Img_7507
(かわE)
Img_7502

Img_7504
(餃子)
Img_7508
(シウマイ)

 鼎泰豐のすごいところは
「点心だけてなく」
それこそ
「チャーハン・麺」
までおいしいんだよなあ。。。。
Img_7515
(かわE)
Img_7512
(パーコーチャーハン)
Img_7514
(肉なし牛肉麺)


 確かに
「松山空港は便利だわ、だってタクシーで10分だもん」
さすがに
「ラウンジでは何も食べず」
当然
「機内でも断食」
して
「離陸前から就寝」
恐らく
「飛行時間の割合では過去最大級の睡眠でした」
まあ
「3時間中2時間30分」
といったところですが。。。。
Img_7518
(熟睡)


 ありがたいことに
「多数の祝辞をいただきました」
ただねえ
「全然めでたくないですわ」
ほんと。。。。

 日にちが変わった時点から
「本当に沢山のメッセージ」
をいただきまして
「心から嬉しく思ふ」
今日この頃ではあるんだけれど、
「なかには返答に窮するメッセージ」
もあって、
「戸惑いを隠せないぢゃないか、全部に返答しなきゃいけないのかしらん」
と途方に暮れてしまふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。。

 まあ
「なってしまったものは仕方ない」
今日のところは、早々に就寝させていただきますわ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月25日(月)海外の日本人女史

 おかげさまで
「よく眠れましたわ」
7時起床、一瞬悩んだけれど
「ひと泳ぎはパス」
して
「もう少し湿度が欲しいサウナー13度の完璧な水風呂ー41度の最適なジャグジー」

「徹底的に繰り返しますですよ」
ほんと
「至福の瞬間」
とは
「まさにこのこと」
でござひます。。。。
Img_7195
(カラカラのサウナ)


 全然おなかすいていないけれど
「コンプリメンタリーぢゃない朝食」
をいただきましたが
「お金払って食べる必要はないよなあ」
といふのが。。。。
Img_7197
(素晴らしい)


 えっと、
「今日は日中、試作・試食」
さらに
「商談」
といふ感じで、
「あっといふ間に夕方」
に。。。。
Img_7344
(暑すぎる)


 今宵は
台湾料理の梅子さん
正直
「店の名前からして、日本人しかいねえだろ!」
と思ったら
「まさにその通り」
でござひまひた。。。
Img_7454
(おなじみの)


 まあ
「どれもおいCっていやあおいC」
んだけれど
「特徴がないんだよね」
なんか
「これが台湾料理っていふのがなかった」
といふのが偽らざる感想でござひます。。。
Img_7456
(えび)
Img_7457
(角煮)

 台北
「ラストナイト」
といふことで
「大いに飲みましたですよ」
客人のご案内で参戦したお店は
「台湾の女史に交じって日本人の女史もいるのにビックリ」
でござひます。。。
Img_7462
(豆腐)
Img_7463
(とり)

 なんでも
「香港ーシンガポールーバンクーバー」
を経て
「当地へ転進してきた」
とのことで
「びっくり」
でござひますですよ。。。
Img_7464
(豚足)


 よくわからんのが
「ビザ」
って
「ワーホリなのかしらん?」
どうも
「その業界の女史のネットワークがあって、今はどの国のどこの店に人が足りないらしい」
とか
「ネットワークが発達している」
とのことで
「大いに勉強になりました」
ですわ。。。
Img_7468
(筍)


 まあ
「客人が喜んでくれたのが、うれしゅうござひますですよ」
ただねえ
「3時間もいれば十分でしょ、ご本人はまだまだもの足りなさそうでしたが」
それこそ
「首に縄をつけてホテルヘ」
ご帰還。。。。
Img_7471_2
(チャーハン)


 まあ
「今日はいろいろありましたね、ちょっと考えさせられる盛りだくさんな一日でした」
熱いシャワーを浴びて、倒れこむやふに就寝。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月24日(日)スペシャルゲスト上陸

 疲れ果てて就寝したんだけれど
「どうにも浅い眠り」
極論いへば
「1時間おきにおトイレへ」
まあ
「それでも明け方は、そこそこ眠ったやふ」
7時に起床して
「プールへ」
この
「30度超のあさイチのひと泳ぎって最高ですわ」
。。。。
Img_7192
(7時からひとおよぎ)


 1時間ほど滞在してから
「88度の乾いたサウナー14度の水風呂ー41度のジャグジー」

「徹底的に繰り返し」
ほんと
「朝から完璧に整う幸せ」
でござひます。。。。
Img_7198
(最高の水風呂とジャグジー)


 全然おなかすいていないけれど
「コンプリメンタリーな朝食」
を軽くいただきますが
「卵職人の華麗な技が光るオムレツ」
おいしくいただjき
「しばしお部屋で休息時間」
をいただいてから
「地下鉄にのって台北駅」
さらに、
「新しく開通したMRTを乗りついで40分ほどで桃園空港へ」
いやあ
「便利になりましたなあ」
勿論
「松山空港は圧倒的に便利だけれど、桃園も便利になりました」
日本でいへば
「松山は福岡で、桃園は新千歳」
みたいな距離感だなあ。。。。
Img_7200
(卵職人)
Img_7201
(おいC)

 こちらで、
「鹿児島から来る、スペシャルゲストをお出迎え」
かなり遅かったので
「ドキドキ」
しましたが、
「無事合流出来て、なにより」
タクシーに乗って、40分ほどでホテルへ。。。。
Img_7204
(桃園へ)


 お迎えのみなさんと合流して、まづは
「M百貨店・T百貨店」

「徹底的に視察」
からスタート。。。。
Img_7218
(百貨店巡り)

 んで
「4店舗ほど購入」
して
「フードコートで試食」
しましたが
「まあ、こんなもんでしょ」
どうしても
「みなさん、アレを使うやふ」
だけれど
「それはそれで否定しない」
ですわ、わらしは。。。。
Img_7238
(食べ比べ)


 ただ、ひとつ言えることは
「こっちは豚肉が安いですわ」
それこそ
「100g70JPYくらいの世界だから、とんかつも1000JPY未満で提供できる」
といふことですわ。。。。
Img_7215_2
(豚肉安すぎ)


 さらに客先
「打ち合わせおよび検討」
まあ
「なんとかなるんでないかい」
といふ前向きな結論がでましたですよ。。。。
Img_7264
(夜市)


 夕方から
「台湾名物 夜市へ」
台北市内だけでも数か所あるんだけれど、最大級の
「士林夜市」
へ参戦します。。。
Img_7266
(ジャムボチキンカツ)


 実は
「夜市へは初参戦」
ですけれど
「想像以上の盛大さですわ」
なんといふか
「アメ横・縁日・パッポンストリートを合わせたやふな感じ」
でござひますよ。。。
Img_7270
(つぶ貝)


 平日だといふのに
「大いに盛り上がってますよ」
勿論
「観光客もいるけれど、基本はローカル」
ですね。
Img_7286
(とうきびジュース)


 んで
「食べ物屋台の人気者は、チキンをたたいてたたいて大きく伸ばして揚げたジャムボチキンカツ」
とか
「つぶ貝焼き、牛串」
なんてところ。。。
Img_7280
(物販ゾーン)


 アトラクション部門は
「射的・えび釣り」
なんてところでして、驚くことに盛大に盛り上がっているんだよなあ。。。。。
Img_7279
(えび)


 ただし
「さすがにここで晩御飯食べる気はおきないですわ」
とにかく
「暑いしねえ」
といふことで
「も少し涼しい時期の再訪」
を誓って早々に撤収。。。。
Img_7293
(どれにしようかな)


 お夕飯は
鵝肉城活海鮮(ガニクジョウカツカイセン)」
さん、こちらは
「まあ、よくあるタイプの海鮮料理のお店」
店頭の生け簀からお魚を選んで調理していただくお店ね。
Img_7299
(これだけは怖いんだよ)
Img_7302
(えび)
Img_7303
(えび団子)


 まあ
「おいCっていやあおいC」
けれど
「まあ、こんなもんでしょ」
ってところだなあ。。。。
Img_7307
(竜宮城から来た魚だって)

 
 仕上げは、これまた
大人気といふ麺やさん=好記担仔麺
だけれど
「まあ、これもこんなもんでしょ」
といふところが偽らざる感想ですわ。。。
Img_7315
(なんか人だかりが)
Img_7316
(盛大なサンプル)

 なんか
「いかにもまだまだ夜は続くぜ、なにいってるんだ」
っていふ感じの客人には申し訳ないけれど
「もう十分」
といふことで
「ひきずるやふにホテル」
へ連れ帰りますです。。。
Img_7324
(からすみ)


 残念ながら
「スパ終了」
仕方なく、お部屋のシャワーを浴びて、しばしお部屋でゆっくり。。。。
Img_7321
(えびそば)


 とにかく
「御部屋でゆっくりするのが好きなんだよね」
本日5本目の
「コクゼロ」
を飲み干してから就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月23日(土)昔の日本人は正直だった

 首都高を走って
「羽田へ」
いつも通り
「浜崎橋からレインヴォーブリッヂ」
を抜けて
「湾岸線へ入ったところで、今日は国際線だったから、1号線だった」
と気づいた
「まあ、よくあること」
ではあるんだけれど
「国内線の駐車場が4つともブックフルなのに衝撃を受けつつ、国際線Tヘ転進」
したら
「なんと、こちらもブックフル」
まあ
「10分ほどのウエィティングで入場を許されたけれど、今後は気をつけないとねえ」
と思ひつつ、ここから先は
「スイスイ」
と抜けてラウンジへ。。。。
Img_7137
(カリーと日刊)


 余談だけれど
「羽田は2タミの66~73ゲートが2020年春を目途に国際線化工事をしていて、午前中は国内線、午後からは国内線のターミナルとして生まれ変わるんですよね」
このおかげで
「お店がなくなったり、色々大変ですわ」
普通に考えれば
「現状の国際線は国際線Tの方がわかりやすいと思う」
んだけれど
「国内、国際の乗り継ぎを重視するA社の意向」
だけれど
「ディレイとかでターミナル変更とかなったら、もっと厄介だよなあ」
と思ったりする今日この頃でござひますけどねえ。。。

 いつものやふに
「チキンカリー」
をいただきながら新聞ですけれど、昨日の
「ファール判定をビデオ判定して、ホームランヘ変更の誤審問題」
ですけれど、
「わらしも、何度見てもホームランでした」
あの
「限られた映像素材で判断するしかないんだから、間違えても仕方がない」
とおもふ今日この頃であるし
「試合終了後に、ベンチ裏で審判に食ってかかる福良監督はダメダメですよ」
勿論
「一緒にビデオを見直したりするNPBもだめ、もっと毅然とした態度で審判を守るべきですわ」
こうやって
「皆で誤審って責め立てても仕方ないでしょう」
だって
「少しでもよい方向にしたいと思って、限られた条件の中でビデオ判定を導入しようと、決めたんだから。。。ただ一つ言えるのは、ビデオ判定のジャッジは審判団以外の第三者でやるべきですよ、現状では公式記録員がベター」
と思っておりますが。。。。
Img_7140
(ハムバーグ)


 台北行きは
「お隣も来なくて快適」
いつものやふに
「離陸雨から就寝」
1時間後に
「意外とおいCハムバーグ」
をいただいて、
「紀州のドンファン野望編」
を一気に読了したら、あっといふ間に着陸でござひます。。。。
Img_7141
(台北へは3時間で到着)


 いつものやふに
「スイスイ入国して、タクシーに乗り込み10分で定宿へ」
午後はフリーなので
「とりあえずひと泳ぎ」
なんですけれど
「10分ほどで大粒の雨」
が。。。。。
Img_7150
(曇ってます)


 仕方ないので
「早々に撤収してスパへ転進」
して
「90度で湿気のないサウナー13度の水風呂ージャグジー」

「徹底的に繰り返せば、もう完璧に整います」
ですよ。。。。
Img_7148
(ひと泳ぎして撤収)


 サウナ内で
「御年83歳といふご老人に日本語ではなしかけられ、すっかり仲良しに」
13度の水風呂に浸かりながら
「日本のサウナは水風呂がぬるくてダメだ問題」
「でも、日本のサウナは湿度があるからいいぞ問題」
といった諸問題を討議した結果
「昔の日本人は正直だった、まあ台湾もだけれど。。。世界情勢が変わったから仕方ないけれど」
といふ
「まさに現在の世界情勢を象徴するやふな結論」
が出たところで撤収させていただきました。。。。
Img_7162
(人気店の模様)


 御部屋で
「一休み」
してから街へ、1軒目は
「なんと客人のご実家」
といふ、
永康牛肉麺さん
こちらは
「その名の通り、牛肉麺の専門店」
でござひます。。。
Img_7159
(いわゆる牛肉麺だね)


 確かに
「人気店のやふでお店の前には数人のウエィテング」
ご実家なのに、申し訳ないけれど
「まあ、普通の牛肉麺だわな」
もちろん
「そもそも牛肉麺自体がそんなにおいCとは思わない」
と言ってしまったら、ご実家といふ客人には申し訳ないけれどねえ。。。
Img_7157
(里芋と鶏の蒸し物が絶品)


 続いて
「2軒目」

「アイスモンスターぢゃない、マンゴーかき氷やさん」
で大人気といふ
思慕昔さん
でござひます。。。
Img_7165
(いかにも)
Img_7168
(ほー)

 まあ
「こんなもんでしょ」
といふ感じでござひますが
「マンゴーが冷凍なのだけはいただけない」
ですわなあ。。。
Img_7170
(なるほど)


 トリの
「3軒目」

ティンタイホンの次に小籠包で人気といふ、新高記さん
てっきり
「ブックフルかとおもったら、あっさり入場を許され拍子抜け」
でござひます。。。。
Img_7183
(わくわく)
Img_7174
(チューボー)

 なんでも
「蒸しの他に焼き小籠包がウリ」
とのことで、両方いただきましたが
「焼きは、普通の餃子ですな」
当たり前だけれど
「スープが飛びだしてくるわけでもないし」
。。。。
Img_7176
(焼き)
Img_7181
(蒸し)

 わらし的には
「シウマイが一番おいしゅうござひましひた」
もちろん
「そもそも小籠包自体が、そんなにおいCとは思っていない」
と言ったら、客人に失礼ですかねえ。。。。
Img_7180
(シウマイ)


 今宵の〆は、おなじみ
足道養生会館さん
とにかく
「清潔なのがうれしゅうござひますですよ」
いつも不思議なんですけれど
「わらし以外の女史の皆さま方は悲鳴上げていないのは何故?」
だって
「わらしは、こんなに悲鳴上げ続けているのに」
ねえ。。。。
Img_7186
(完全にもてあそばれた)


 定宿へ戻って第二回目の
「サウナー13度の水風呂ージャグジー」

「徹底的に繰り返して」
もう
「完璧に整った」
ところで力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月5日(土)空港での素敵な光景

 6時30分起床
「昨晩は22時過ぎに横たわってゆっくりしていたので、よい目覚め」
早速
「ジャグジー・水風呂」

「2回ほど繰り返して、完全に目が覚めた」
ところで
「コンプリメンタリーな朝食」
をいただいてチェックアウト。。。。。。
Img_5418
(急げ急げ)


 空港まで
「スイスイ」
身体検査場前では
「帰国する駐在夫婦が現地のみなさんに盛大に見送りを受けている」
なんか
「奥さんは号泣しちゃうし、ご主人は握手責めだし、とってもいい光景」
に遭遇させていただきました。

 もちろん
「どんな会社のどんな偉い人かはわかりません」

「公私ともに素晴らしい駐在期間を過ごされたんだろうなあ」
と、まったく関係ないわらしもうれしゅうござひますですよ。

 お別れの後、ご主人が
「グッときたけれど、お前が盛大に泣いているから、俺はふっとんだよ(笑)」
と、奥様につぶやいていらっしゃいました。。。。。
Img_5419
(オレオ)

 
 いつもの
「エヴァーのラウンジでオレオ他」
をいただいて、機上の人へ。。。。

 通常は
「去りがたい気持ちがあるけれど」
さすがに今回ばかりは
「早く帰りたいなあ、ようやく帰れるよ」
といふのが偽らざる気持ちでござひます。。。。
Img_5420
(このあたりで起床)


 いつものやふに
「離陸前から就寝」
して
「90分後に起床」
ぜんぜんおなかすいてないけれど
「事前注文したチキンとカレー」
をいただきますが
「カレーが前回シンガ便でいただいたマッシュルームたっぷりのおいCカレ-ではなく、学校給食カレー」
なのにビックリでござひまひた。。。。
Img_5423
(野菜たっぷりカレー)


 また、速やか就寝しましたけれど
「とにかく寒くて寒くて」
一応
「長袖にカーディガン」
なんだけれど
「震えるくらい寒いっすよ」
CAさん曰く
「25度設定」
とのことだけれど
「キャッチアコールドかしらん?」
心配でござひますよ。。。。。

 それはそうと
「何がおいしかった」
って
「コクゼロが最高においしゅうござひまひた」
この
「9泊10日の中で、おそらく30本以上は3か国のコクゼロをいただきましたが、やっぱり日本製のコクゼロは別格においしゅうざひます」
大げさでなく
「ああ、日本へ帰るんだなあ、ふるさとの味なんだよなあ」
と感慨にひたってしまひまひた。。。。
Img_5424
(ここからが長いんですよ)

 
 全く読書が進まなかった旅程だけれど、ようやく
「三戸政和著 サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい 人生100年時代の個人M&A入門」
続いて
「田中正康著 プロ野球と鉄道」
と一気に読了して
「半藤一利・保坂正康 賊軍の昭和史」
を読み始めたところで、再度寝落ち。。。。。。
Img_5426
(味覚が狂っている)


 例によって
「定刻前に着陸、スイスイと品川」
へ出て駅前の
「築地玉寿司さん」
にて軽く寿司をつまむんだけれど
「完全に味覚が狂ってますな、塩気が以上にきついんですよ」
これ
「機内でも感じていた」
んだけれど
「完全に風邪」
といふことで、早々に撤収。。。。。

 帰宅後、まづは
「ルンちゃんの無事を確認」
早速
「お仕事を初めてもらったら、おなか一杯に成果がたまってました」
やっぱり
「10日ぶり」
といふことですよ。。。。

 そんなことより
「体中に節々が痛くなってきたので、たまっているラジオを聴きながら早々に就寝」
させていただきます。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月4日(金)安息できず

 実は
「相当かゆくてつらい」
遠征、特に海外ではよくあることでして
「ジャグジーやら水風呂の水がとっても汚く、塩素まみれ」
といふことも大きな要因であることはまちがいないけれど、最近は
「半端ないストレスも一因であることは否定しようがない事実」
でござひますけどね。。。。
Img_5395
(卵職人)


 汗も大敵なので
「サウナは自重して、ジャグジー・水風呂だけ少々、シャワーでよーく流して、まづまづ整った」
ところで
「コンプリメンタリーな朝食」
を軽くいただきますが
「ほんと、オレンヂジュース以外は何食べてもおいしゅうござひます」
オレンヂだけは
「推定果汁60%」
だもんねえ。。。。
Img_5396
(パンケーキ職人)


 今日は
「完全オフ」
といふことで、お部屋でラジオを聞いてゆっくりしようと思ったら
「日本は祝日のくせに続々と連絡が入ってくるからさらに疲れてしまひます」
ですよ。。。。

 ひと段落したところで
「街へ出たら、おくさん!とんでもなく暑いですよ」
いやあ
「バンコクの暑さは嫌いぢゃないんだけれど、度を越えてますですよ」
といふことで
「ミスターフィート」
緊急避難して
「1時間ほど揉んでいただきますが」
やっぱり
「最初の5分くらいは悲鳴を上げるんだけれど、いつの間にか寝入ってしまふのが不思議」
でござひますよ。。。。
Img_5400
(おなじみミスターフィート)


 よく
「足裏押していたい人は身体が悪い」
とかいふけれど
「本当なのかしらん」
ねえ。。。。

 それはそうと
「BTS(ゆりかもめ)にはよく乗りますが、地下鉄に乗ったのは初めて」
てっきり
「ラビットカード(SUICA)が使えると思ったら、使えないから不便っすよ」
ちなみに
「切符は台湾と同じようなコイン方式」
でござひまひた。。。。
Img_5413
(新国王)


 それはそうと、汗だくになりながら
「オリさんも通ったといふヘルスランドで1時間ほど揉んでもらいます」
確かに
「清潔なうえに安いからいいんだけれど、やっぱりグローバル治療院こそが世界最高の施術集団である」
と改めて断言させていただきますですよ。。。
Img_5412
(へるすらんど)


 いろいろプランあったんだけれど
「考えるのがめんどくさくなり中1日でガイヤーン」
いふまでもなく
「すべておいしゅうござひます」
ですよ。。
Img_5405
(ガイヤーン)


 ただし
「やっぱり飽きますですよ」
そうなんだよね
「どんなに好きなタイ料理も飽きるんですよ」
これが
「カレーやらラーメンとの違い」
でござひますよね。。。。
Img_5407
(オースワン)


 ビア1本だけれど
「フラフラになった早々に御帰還」
一休みしてから
「ジャグジー・水風呂」
を3回くりかえして
「大分復活したところで」
ゆっくり読書。。。。。。

 それにしても
「金なにがしのノーベル平和賞を予測するブックメーカーがでたり、突如として卓球の合同チーム作ったり、ちょっと世界中がやばい」
と言わざるを得ない今日この頃であるんだけれど
「なかなか書きにくいけれど、日朝首脳会談で、何度言ったらわかるんだ、拉致被害者はもう全員亡くなっているんだよ。と言われたら、もうそれでこの問題終わりますですよ。」
これ
「日本はかなり追い詰められましたよね」
。。。。。
Img_5416
(バスキンロビン)


 ほんと
「基本的にアンチ自民、アンチ安倍のわらしだけれど、こと外交についてだけは、後ろから鉄砲うつようなことだけはしてはいけない、蚊帳の外とか軽口叩いちゃぜったいにダメ」
改めておもふ今日この頃でござひます。。。。

 就寝前に
「レッツノート終了」
終了といふか
「液晶の上部10%くらいが終了しました、これ恐らく修繕不能でしょう」
ふう。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月3日(木)牙を抜かれる

 6期起床
「調子悪いのでサウナはパスしておもに水風呂」
とりあえず
「コンプリメンタリーな朝食」
を軽くいただきますが
「シンガよりもKLよりもはるかにおいしゅうござひます」
ですよ。。。。
Img_5361
(当地の卵職人が圧倒的にうまい)


 かなりお疲れでして
「日本のラジオのディレイを聴きながら雑務」
を片付けてから
「約束の時間にI]
へ参戦したら
「なんと、社内会議のため時間を変更してください」

「海外からの訪問者に対してどーなんですか?」
といふ対応に同行者共々衝撃を受けつつも
「Tに時間を変更していただき、順番をI→TからT→Iへ逆転させ」
事なきを得ましたが。。。。。
Img_5364
(バンコク)
Img_5370
(I)

 遅めのお昼を
「ソンブーン」
ひと段落ついたので
「ビア!」
と思ったら
「なんと2時を過ぎていたのでお酒NGの時間帯なのね」
たしか
「14時~17時はお酒販売禁止でした」
これも不思議なもので
「朝10時やら早朝よりは16時の方が御酒の時間として適しているのでは?」
とは思っておりますけどね。。。
Img_5375
(ソンブーン)

 
 ありがたいことに
「こちらのソンブーンもすっかりなじみ」
になっているんだけれど
「いつまでたっても、このカレーの油はなじめません」
ですけどね。。。。。

 一旦ホテルへ戻って
「一休み」
したけれど
「どうにもこうにも体が重くて重くて」
なんとか再度出発して、客人と
「屋台的なローカル店で一献」
だけれど
「やっぱり屋外の店は暑くてさらに体力奪われます」
ですよ。。。。。
Img_5386
(屋台街)
Img_5382
(ローカルおすすめの店)

 なんでも
「ローカルおすすめの店」
といふことでしたが
「やっぱりサバイジャイカイヤーンの方がおいしゅうござひますですよね」
ただし
「圧倒的な安さにびっくり」
でござひますが。。。。
Img_5383
(確かにスープはおいC)


 久しぶりに
「タニヤ」
へ顔をだしましたが、いつ来ても
「なんでこんなところを楽しいと思う人がいるんだ?」
と理解できず。。。。
Img_5389
(タニヤねえ)


 早々に解散していただいて
「有馬温泉で1時間ほど揉んでいただきました」
けれど
「これが大当たり」
でした。。。。

 帰りのタクシーは
「200・150と吹っ掛けられたので、3台目の50THBで手を打つ」
勿論
「これだってとんでもなく高い」
んだけれど
「最近は、この手の交渉で簡単に妥協するやふになりました」
ですよ。。。。
Img_5391
(有馬温泉)


 それこそ
「ASEAN歴訪を始めた当初は絶対にぼられないぞ!負けないぞ!」
って
「強い意志でハードネコシエイトしていたんだけれど、最近はどーでもよくなりましたよ」
これ
「沢木耕太郎さんも以前書いてましたけど、まったく同じよう」
だって
「いずれにしても大した金額ぢゃないからなあ」
と思ったりする今日この頃ではあるんだけれど
「こうして男の牙が抜かれていって、覇気のない老人に向かって突き進んでいくんだろうなあ」と寂しく思ったりもする今日この頃でもあるんだけれどね
Img_5392
(パッポン)


 本来なら
「倒れこむやふに就寝」
するんだけれど
「疲れすぎているのか、まったく寝付けず」
そんなところへ
「イチロー、今年は出場しないけれど、来年以降は出場するかも?」
といふ
「実質戦力外だけれど、来年の日本での開幕戦で一儲けしたいのかしらん?だけだろ」

「悪意ある見方しかできないんだけれど、実際どーなんですかね?今季他チームでの活躍を探すのが本筋なんぢゃないかしらん」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだけれど
「イチローもわらし同様、牙が抜かれたのかしらん」
と思ったりもする今日この頃でござひますよ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月2日(水)不幸ぢゃない電話アリ

 まづまづの目覚め
「コンプリメンタリーな朝食を軽くいただいて」
早々にチェックアウト
「今朝はタクシーにて空港へ」
恐らく
「50キロ以上はあるんぢゃないかな?たっぷり1時間強走って」
無事到着。。。。
Img_5327
(おはようござひます)
Img_5329
(素晴らしいハイウエイ)

 タイ航空さんに乗って
「さらに2時間ほど北上してバンコクへ」
おかげさまで
「入国も15分ほどで完了」

「タクシーで市内へ」
こちらも
「なんとか渋滞に巻き込まれず」
定宿へ到着。。。。。
Img_5335
(さらに北上)
Img_5334
(チキンヌードル)

 本日は
「完全な移動日」
といふことで、まづは
「サウナー水風呂ージャグジー」

「徹底的にくりかえして」
もう
「完璧に整った」
ところで
「プロンポンへ出て1時間ほどアロママッサージ」
いつもの
「ミスターフィートと違ってオイルを使ったやつで、これはこれでアリ」
でござひます。。。。
Img_5336
(スッキリ)


 30分ほど歩いて
「隣地へ移転した」
と聞いていた
「サヴァイジャイガイヤーン」
へ。。。。
Img_5357
(移転告知あり)
Img_5339
(おお!)
Img_5354
(仮設ぢゃないね)

 普通は
「タイで30分以上歩くと汗グッショリ」
だけれど
「今日は涼しくて楽に歩けました」
いやあ
「本当に隣地へ移転してました」
けれど
「メニュー・味・スタッフは全く変わりない」
やふで
「一安心」
でござひます。。。。。
Img_5343
(ガイヤーン)
Img_5341
(チャーンンクラシック)

 おいしくいただいて
「飲みにも出かけず、ほろ酔い気分で早々に御帰還」
速やかにサウナへ移動して
「サウナー水風呂ージャグジー」

「徹底的にくりかえして、もう完璧に整った」
ところで
「コクゼロ」
をおいしくいただきますけど
「本当においしゅうござひますですよね」
だって
「KLではゼロではなくライトだったんだけれど、ライトとゼロは明らかにゼロに軍配が上がります」
ですよ。。。。。
Img_5346
(空心菜)
Img_5347
(ヤンウンセン)

 全く興味ないけれど
「山口氏が辞表出す相手って同僚、仲間ぢゃなくて所属する会社の上司でしょ?」
そして
「会見するのも、同僚・仲間ぢゃなくて所属事務所の責任者なんぢゃないかなあ?」
なんか
「ジャニー社長のコメントが発表されているけれど、だったら出てきてちゃんと質問に答えるべきでしょ」
どうも皆さんは
「グループのメムバーを擁護するコメントが多いようだけれど、そこに下駄を預けるのは全然まちがい、これも芸能活動の一部だったらおかしいでしょ」
とおもふ今日この頃でござひますよ。。。。
Img_5348
(テンモンパン)
Img_5350
(プーパッポンカリー)
Img_5352
(タイマン!)

 日本から
「不幸ぢゃない電話アリ」
ようやく
「ゴールがみえてきたかもだよなあ」
ほんと
「ここからがさらにリスクが高まる日々ですよ」
もうしばらく
「期待しすぎない、騒ぎ過ぎない、我慢の日々」
が続きますですよ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月1日(火)黄色いお湯と青い紙パンツ

 寝付きは悪かったんだけれど
「明け方はグッスリ」
朝プール、サウナは断念して
「部屋風呂」
を軽くなんだけれど
「昨晩同様、お湯が黄色いのはなぜ?」
と大いに悩む今日この頃でござひます。。。
Img_5200
(おはようござひます)


 せっかくなので
「コンプリメンタリーな朝食」
を軽くいただいてお部屋へ戻ったら
「いつの間にか再度就寝」
してしまひまひた。。。。
Img_5260
(コンプリメンタリーな朝食)


 1時間後に起き出して
「KLCC」
さらに巨大なモール
「パヴィリオン」
と回りますが、
「以前なかった冷房付きのペデストリアンデッキで移動できるのでだいぶ楽になりました」
ですよ。。。。
Img_5287
(だいぶ楽になりました)
Img_5261
(世界の永谷園)
Img_5283
(てつおじさんは世界中にいるけれど。。。。)
Img_5262
(大きなマンゴー)
Img_5263
(Eねえ)


 噂には聞いていたけれど
「当地のケンタッキーはおいしゅうござひます」
どうも
「まづ、鳥がうまいっすよ、さらに明らかに日本と異なる味付けしてますよ」
なんか
「鳥がブロイラーでなく地鶏に近い状態かつ、とにかく豚は論外、牛も基本食べないので鳥にすべてをかけているから、おいしい」
とのことで
「当地ではケンタッキーは国民的な支持を受けていて、日本とはその立ち位置が異なる」
とのことでござひます。。。。
Img_5266
(おいC)


 さらに
「噂のLOTTO10」
もじっくり見させていただきましたが
「こりゃだめだ」
としか言いようがござひませぬですよ。。。
Img_5277
(噂のLOTTO10)
Img_5229
(とらやさん・資生堂さん他)

 すでに撤退済だけれど
「アンリさんとかよく出店しましたよ、ハゲ天さんとかもね」
ただし、他の商業施設見て気づいたんだけど
「まめぞん・あんずさんといった、とんかつ系が大躍進してますね」
わらしの感覚では
「イスラム教の国で豚は論外だろ?」
と思っていたんだけれど、最近はそうでもないそうでござひますですよ。。。。
Img_5323
(ノンハラル)


 この国は
「7割がイスラム教徒だけれど残りの3割の中国人他に富が集中している」
といふことだから
「3割をターゲットにして十分商売が成立する」
といふことでござひますよ。。。。
Img_5322
(ハラルマークがついてます)


 ちなみに
「日本の食材はなんでも揃ってますね、生鮮含めて」
ただ
「数少ない日本野菜のひとつが、大葉である理由とかわからないっすよね」
。。。

 んで
「肉売り場はハラル・ノンハラルと明確に分けられている」
けど
「他の商品はそうでもないんだよね」
なんか
「明確にしないと、訴えられて大変なことになるんぢゃないかしらん」
と思っておりましたが。。。。
Img_5318
(日本コーナー)


 そういえば
「秋葉原にハラル対応のココイチが出店していたけれど、どーななっているんですかね?」
そして
「当地のココイチはハラル対応なのかしらん?」
よくわかりませぬ。。。。

 せっかくなので
「90分ほど足裏+全身のマッサージ」
お値段は
「90R=2520JPY」
といふことで
「タイよりはるかに高いですな」
ちなみに
「身体は個室での施術なんだけれど、青い紙パンツを履かされてドキドキ」
でござひまひた。。。
Img_5273
(いかにもあやC)
Img_5270
(紙パンツに履き替えて!)

 物価でいえば
「マックのソフトが1Rといふことは、タイとほぼ同じで、日本の1/3くらい」
といふことですな、最近は
「ビッグマック指数より、マックソフト指数で物価を図っております」
ですよ。。。。
Img_5278
(マックソフト28JPY)


 なんか
「グッタリしながらホテルへ戻り」
せっかくなので
「プールへ参戦」
例によって
「塩素キツイっすよ」
それはともかく
「いきなり豪雨さらに雷様」
雨はともかく
「雷はNG」
で10分ほどで撤収命令が発せられました。。。。。
Img_5291_2
(素的なプールだけれど)


 今宵は
「3度目のマレー駐在となったI田さん夫妻と会食」
おいC中華をいただきながら
「家族だけ残して帰国するのは大変だ問題」
「下の子は、日本語に対する興味が全くないので、読み書きができないぞ問題」
「それでも、しゃべりは関西弁だから厄介だぞ問題」
「ご主人がいないときは保険に入ってないから、病気にならないように細心の注意が必要だ問題」/strong>
「それでも、天狗熱にかかってしまい40度超えて入院したときは6万JPYかかったぞ問題」
「インフルでも40度近くなることはあるけれど、天狗熱の40度はその十倍以上つらいぞ問題」
「入院したといっても治療方法はなく、見守って採血するのみだぞ問題」
「血小板が少なくなって死に至ることがあるので、その対症療法しかできないぞ問題」
「天狗熱は2回かかれば3回目はかからないといわれているぞ問題」
「当地の人は虫歯になると、お金がかかるので治療は出来ないけれど、抜歯はするぞ問題」>「当地の人は病気になると、国営の病院に行くけれど、治療代はいくらかかりますけどどーする?と提案されるけれど、ほとんどの人はお金がないので治療できずに死んでいくぞ問題」
「当地の人は水代わりにコーラなどを飲むので糖尿病が深刻な問題になっているぞ問題」
「レストランなどには、変装したイスラム教警官がいて、お酒を飲んだり豚肉を食べたりすると逮捕されることがあるぞ問題」
「日経を読んでも80%くらいは読まないぞ、今更投資信託の値段など掲載する必要がないぞ問題」
「アメリカ人は、真冬の2か月以外は世界中どこでもいつでも短パンとTシャツだ問題」
といった南国特有の諸問題を討議した結果
「電子書籍は読んでも達成感がない」
「やっぱり日本で働くより海外で働く方がはるかに働きやすい」
といふ結論がでたところでお開きでございます。。。。。
Img_5300
(ペキンダックハーフ)
Img_5304
(うれC)
Img_5307
(豚さん)
Img_5309
(さかな)
Img_5312
(しゃぶしゃぶして)
Img_5313
(ダックの身)
Img_5314
(レタスで包んで)
Img_5316
(魚の骨は揚げてますよ)
Img_5315
(なまこ)


 10年ぶりのマレーでの再会だけれど
「次回は10年後といわず、近々と言ってくれるのがうれしゅうござひますですよ」
とんでもなく疲れ果てて22時過ぎには力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月30日(月)愛のスコール

 6時過ぎまで
「完璧な熟睡」
別に
「こんな早朝に起床する必然性は全くない」
んだけれど
「深夜に小用に目覚めることもなく、よい眠りだったといふことだろうねえ」
と思ひつつ
「塩素風呂―塩素水風呂」

「3セットほど繰り返して、まづまづ整った」
ところで
「コンプリメンターな朝食」
を軽くいただき、お部屋へ戻り
「日本のラジオをディレイで聞きながら、雑務さらにゆっくり」
でござひます。。。。
Img_5190
(パタパタは味があるよね)


 つくづく感じるのが
「年取ったよねえ」
なにより
「特に海外では早めにホテルへ戻ってゆっくりしたいですよ、すぐに燃料切れおこすんだもん」
昨晩は
「18時開始といふこともあり22時前にホテルへ戻ってシャワー浴びていたからね」
おかげさまで
「体調万全、朝もゆっくり」
させていただいてから空港へ。。。。
Img_5191
(最近よく見るオーダー機)
Img_5194
(パンがイマイチだね)

 無性に
「マックが食べたくなり緊急参戦」
なんだかんだいっても
「世界の言葉は安心ですよ」
ただし
「なんか、少しだけ違うかしらん」
と思ひつつ、
「久しぶりのマレーシア航空」
に乗って
「KL」
へ向ひます。。。。。
Img_5195
(エアポート快速)


 参戦する前は
「シンガポールはもういいや、気が進まないなあ」
と必ずおもふんだけれど
「いざ撤収となると、現地の皆さんとの別れがおしゅうござひますです」

「未参戦な行き付けの店もたくさんありまして、心残りあり」
でござひますですよね。。。
Img_5197_2
(車窓からはジャングルが)


 シンガからKLは
「飛行に載ってしまえは、あっという間」
なんだけれど
「高速鉄道ができる前に、一度くらいはマレー鉄道に乗ってみたいなあ」
と思ひつつ実現しないままなのは
「口ばっかしで、ヤル気がないからだけかしらん」
とか考えこんでいるうちに、あっといふ間に着陸。。。。。
Img_5199
(愛のスコール)


 いわゆる
「エアポートエクスプレスに30分乗ってKLセントラルへ」
ここで
「タクシーに乗ったら、スコールですよ!」
いやあ
「10年ぶりのKLに手荒い歓迎を受けます」
です。
Img_5201
(ツインタワー!)
Img_5203
(10年ぶり)

 ツインタワー前のホテルに荷物を置いて
「地下通路を通ってKLCCへ」
ご丁寧に若者がご案内してくれましたが
「KLCC店はだいぶ良くなりましたね」
以前は
「上階にあった食品が地下へ下りました」
ですよ。。。。
Img_5205
(KLCC)
Img_5210
(ヤマパンが賑わってます)

 続いて
「問題のLOTTO10店へ転進」
しましたが
「こちらは因縁のお店なんですよね、細かくはアレなんだけれど」
まあ
「大変だこりゃ」
としか言いようがござひませぬですよ。。。。
Img_5212
(LOTTO10へ)


 まさに
「前体制の大きな負の遺産」
といふことで。。。。。
Img_5228
(あらら)
Img_5229
(あららら)
Img_5231
(あらららら)


 若者の案内で
「肉骨茶(バクテー)」
こちらは
「10年前に、参戦した店ですよ!」
今宵は
「バクテー・炒めたバクテー・野菜入りバクテー」
が続々と登場してきましたが
「どれもおいしくいただきました」
です。。。。
Img_5244
(ここここ!)
Img_5235
(バクテー)
Img_5234
(えびたま)


 この
「肉骨茶は、イスラム教徒が食べない豚肉=最低のものしか食べれない異教徒のワーカーが、朝から食べて重労働に耐えた」
といふ
「食べ物に歴史あり」
の典型的なパターンなやつですね。。。。
Img_5239
(炒めバクテー)
Img_5242
(野菜入りバクテー)

 スコールのおかげで
「大分涼しくなったやふだけれど、やっぱり暑さでグッタリ」
マッサージやらは断念して、早々にホテルへ戻って
「サウナ」
そこまではよかったけれど
「おくさん!水風呂がないんですよ」
いやあ
「これでは。。。」
でも
「どうしたって、サウナ作って水風呂を作らない意味が分からないですよ。まさに仏作って魂入れず」
ですな。。。。
Img_5247
(たのしSO)


 早々に撤収して
「御部屋でゆっくり」
今日は
「2店舗見せていただきましたが、やっぱり実際に来てみないとわからないねえ」
つくづく
「やりっぱなしで、後始末させられる皆さんは大変だなあ」
本日も
「いい勉強させていただきました」
ですよ。。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧