北海道

9月22日(木)無事に命の洗濯完了

 当たり前だけれど
「6時まで超グッスリ」
早速
「朝ぶろを満喫ですよ」
結局
「1時間30分くらい滞在して超リラックス」
させていただきます。。。。
Img_1287
(名言だね)


 朝飯はついているので、原始林へ参戦しましたが
「あまりにも食べるものがなくて唖然」
としてしまひ、早々に撤収。。。。

 お部屋へ戻って
「速やかに二度目」
まあ
「なんとも至福の瞬間」
でござひますよ。。。。
Img_1288
(これが天国だ!)


 チェックアウトを1時間延長して
「ギリギリまで徹底的に温泉を楽しみます!」
10時を過ぎると、浴室内の清掃が始まるんだけれど
「皆さん上半身裸で汗だくになりながら、全部の浴槽のお湯を抜いて綺麗に掃除してくれているんだよね」
ほんと
「皆さんの努力のおかげで、極上の温泉を源泉かけ流しで楽しめるんだよね」
湯守の皆さんに
「心から心から御礼」
を述べさせていただきました。。。。

 いつもながら
「滝本をチェックアウトするときって、本当に名残りおしゅうござひます」
そして
「可及的速やかに戻ってきます」
と心に決めるんだけれど
「なかなかそうもいかないことが多い」
んだけれど
「今日は違いますよ、明らかに体調いいからなあ、こりゃ早急に戻らねば」
と思ひつつ千歳へ。。。。。
Img_1291
(一幻さんすごいねえ)


 ニッポンレンタカーさんへ返却なんだけれど
「大いに揉めているやふでビックリ」
ようは
「疵がついているぢゃないか!」
「これはもとからだろ!」
といふ言い争いを初めてみましたが。。。。。

 諸般の事情により
「羽田から帝国へ直行」
だって
「千歳でたべたラーメンがあまりにもまずいんだもん」
ようは
「口直し」
でござひますが
「身体の手入れの仕上げとしては最高」
でござひまひたよ。。。。
Img_1296
(帝国ホテルさんへ)


 本当に
「幸せになるパンケーキなんだよねえ」
なんといふか
「プレーンのパンケーキでこんなにも幸せになるんだなあ」
と、つくづく
「帝国ホテルすげえ!」
と心から思ふ今日この頃でござひます。。。
Img_1297
(幸せのパンケーキ)


 一週間ぶりの帰宅
「母親が無事なやふでひとあんしん」
お掃除して、早々に就寝でござひます。。。
Img_1300
(本当に幸せになります)


 それにしても
「久しぶりの大一番でハム2連勝とは立派の一言だよね」
これ
「ダメなら工藤氏は辞任すべき」
だと思ふ今日この頃であるし、
「大谷はそのままメジャー行っちゃうんぢゃないかしらん」
と思ったりもする今日この頃でござひますよ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月21日(水)原点中の原点へ

 ジャスマックに
「5連泊したのは10年ぶりくらいだろうか」
最後の最後まで
「サウナ→水風呂→外気浴→露天風呂」

「徹底的に繰り返して」
もう
「完璧に整った」
とのころで、スタッフの皆さんに心からの御礼を述べてチェックアウト。。。
Img_1252
(快晴だね)


 快晴の
「大通りへでて御礼参り」
を済ませてから
「なごやか亭へ」
こちらで
「お取組み先の社長さんと会食」
でござひます。。。。
Img_1262
(なごやか亭名物)
Img_1265
(こばれ

 まづは
「札幌滞在中の出来事を話そう」
としたら
「ああ、全部日記読んでいるからわかってますよ」
とこられると
「う~ん」
と思ってしまふ今日この頃でござひますよ。。。。
Img_1258
(鹿児島産生サバ)


 まあ
「礼儀として当たり前」
っていやあ当たり前なんだよね、日記読んでくるのは。。。。
Img_1267
(かしわぬき)


 でも
「それぢゃ話が膨らまねえぢゃねえか」
と思ったりもする今日この頃だから
「日記には書けない、ここだけの裏話をしよう」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだけれど
「そうそうそんな話もないから困るぢゃねえか」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_1268
(うなたままき)


 ただ、気を使ってくれて
「うしさんいくら嫌いだけれど、FBと日記用に、こばれいくら頼んだ方がEですよね?」
とこられると
「うれしい反面、やりすぎぢゃねえか?」
と思ったりもする今日この頃でござひますよ。。。。
Img_1253
(たらば)


 おいしくいただいた後は、
「道央道を南下して登別へ」
そふ
「今年初めての滝本でござひますよ」
3時前にはチェックインして
「もう徹底的に湯あみ」
を楽しませていただきます。。。。
Img_1271
(滝本へ)


 ほんと
「人生の壁にぶつかったら原点へ立ち帰れ!」
そのとおりでござひます。。。。
Img_1272
(地獄)


 滝本には
「7つの源泉」
があるんだけれど
「なんといっても、源泉かけ流し、加水なしの金蔵の湯がお気に入り」
でござひますが
「先日来の台風の影響で温度が35度とぬるめなんですよね」
といふことで
「ある意味ながーく入っていられました」
。。。。。
Img_1273
(まさに天国)
Img_1281
(7つ源泉)

 といふことで
「1時間入浴して1時間睡眠」
さらに
「1時間入浴」
したところで
「晩御飯のラーメン」
とおもったら
「おくさん!なんと臨時休業」
とはあまりにも衝撃的でござひます。。。。
Img_1282
(なんと)


 仕方ないので
「隣の蕎麦屋さんでカレーそば」
をいただきましたが、全然整わないですよ。。。。
Img_1283
(代替案)


 とはいへ
「とにかく、滝本のお湯って別格ですよね」
FBへUPしたら
「塾高の修学旅行で飲酒が発覚してクラスの1/3が停学くらった」
なんて
「美談」
も発表されたりして、やっぱり
「皆にとって、ここは原点なんだなあ」
と思ひつつ、本日6回目の入浴を済ませたところで早々に就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月20日(火)原点回帰

 いよいよ
「大いに盛り上がった秋の北海道シリーズも最終日」
気合を入れて出勤したら
「ありがたいことに、盛大に」
本当に
「心から心からありがたくおもふ」
今日この頃でござひます。。。。
Img_1215
(原点)


 久しぶりに
元祖みそラーメンの店=三平さん
へ参戦。。。。

 まさに三越の目の前のビルの4階にあるんだけれど
「久しぶりにいただきましたが、おいしゅうござひますよ」
一口目は
「ちょっと薄いかな?」
とおもふんだけれど
「だんだんいい感じになっていくんですよ」
ただし
「850JPYは安くはないっすよねえ」
。。。。
Img_1214
(シウマイ)


 でもねえ久しぶりに参戦したけれど
「若店主がすごくいい感じでした」
ほんと、とっても気持ちよくいただくことができて、妙に感動してしまった。。。。

 ところで、さすがに
「7日目ともなると、リピーターの方がほとんどなんですよね」
には
「3回目、4回目、7回目なんて方もいらっしゃいます」
だからねえ
「売れるアイテムが微妙に変わってくるんすよね、じゃあ今度は違うお味を!」
と なったりしてとてもたのしゅうござひます。。。

 まあ、それにしても
「ここまでの結果がでるとは思っておらず」
本当に本当に
「心からありがたくおもふ」
今日この頃であるし、
「考えてみれば、ここ北の大地こそわらしの原点だもんねえ。今まで南ばっかり向きすぎていたかもしれないなあ、今こそ原点へ返らないといけないなあ」
と思ったりもする今日この頃でござひます。。。。
Img_1220
(ごあいさつ代わりに)


 がむばった女史弟子たちを労う店といったら
きばらし
しかござひませんよ。。。。
Img_1221
(うに・いくら)


 まあ
「徹底的にやってくれますよね!」
例によって
「盛大に刺身→いか→毛ガニ」
正直、もうこれを食べきるのが精いっぱい。。。。
Img_1237
(いか)


 でも
「骨が全く感じないくらい煮込んだキンキ煮つけ」
さらにさらに
「アスパラ」
ときて
「〆のカレー」
総仕上げに
「フルーツ」
と出てくると
「まいりました!」
と降参するしかありませぬ。。。。
Img_1238
(かに)


 それはともかく、疲れ切っているのに
「本当に楽しかったです、札幌出張に連れてきていただいてありが10ござひまひた、また絶対連れてきて下さい、今度はもっとがむばります!」
と笑顔で言われてしまふと
「結婚は出来なかったけれど、悪い人生ぢゃないかもなあ」
と思ったりもする今日この頃でござひますよねえ。。。
Img_1240
(きんき)
Img_1241
(アスパラ)
Img_1242
(カレー)


 ジャスマックへ戻り
「サウナ→水風呂→外気浴→露天風呂」
を2セット繰り返して整ったところで
「1時間ほど体の手入れ」
いやあ、当然のごとくあっといふ間に夢の国へ行ってしまひまひたが。。。
Img_1243
(フルーツ)


 お部屋へもどり
「盛大にたまった雑務」
をこなしつつ、いつの間にか意識が遠のく。。。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月19日(月)驚きの連休最終日

 いつものごとく
「吉報は突然やってくる!」
まあ、ほんといつものことではあるんだけれど
永明と良浜の赤ちゃんパンダが誕生しました!」
それにしても
「すごい!」
としかいいやふがない今日この頃であるけれど、
「ますます上野動物園の立場が全くなくなっちゃうなあ」
と思ったりもする今日この頃でもあるし
「永明のやふに世界記録とはいわないまでも、せめて1回くらい結婚して、一人くらいは子供がほしいなあ」
と心から思ったりもする今日この頃でもあるし
「いずれにしても、公開されたら早速見学に行かねばならないなあ」
とおもふ今日この頃でもあるけれど
「なにはともあれ、今回こそは「有浜」「志浜」と名付けてもらえるやふ応募しないとなあ」
と切に願ふ今日この頃でござひますよ。。。。
Img_1201
(さわやかな朝)


 いつものやふに
「サウナ→水風呂→露天風呂」

「少しだけ繰り返して、そこそこ整った」
ところで出発、ふとおもひたち
NHKドキュメント72時間で密着された、すすきのの24時間営業おにきり店
にて朝ごはん、
「久しぶりにいただきましたが、おいしゅうござひます!」
最近見ないけれど、あの番組面白いっすよ、
「某番組のスタッフに見せたい」
と心からおもふ今日この頃でござひます。。。
Img_1200
(あまりにも有名)
Img_1199
(おいしゅうござひます)

 いわゆる
「三連休最終日はきびC」
が定説なんだけれど
「今朝も早よから、心からありがたくおもふ」
日に日に寒さが増してくる北の大地の朝でござひます。。。。
Img_1198
(ありがたいねえ)


 遅めのお昼を
「駅前通りにあある地下のライブハウス型の宮越屋さんでホットサンドとアイスミルクティ」
ここねえ
「おくさん!びっくりな全席喫煙だったんですよ!」
もう
「今時、あまりにも衝撃的でござひます」
もうねえ
「苦しくて苦しくて、とてもいたたまれませぬ」
しかも
「ちょっとここへは書けない不快な出来事もありせっかくのおいCアイミティが台無し、5分で退場」
でござひます。。。。
Img_1203
(あまりにも残念)


 ビックリといへば
「いつの間にか路面電車が環状線になっていてビックリ」
だけど
「なんでこんな当たり前のことが今までできなかったのか?」
不思議でたまらない今日この頃であるけれど
「どーせだったら札幌駅まで延伸できなかったのかしらん?」
と思ってしまふ今日この頃でござひますよ。。。。
Img_1202
(環状したのね)


 ほんと
「三連休の最終日、特に夕方からは引けが早くてきびC」
が定説中の定説なんだけれど
「驚きましたね、本当に本当にありがたくおもふ」
今日この頃でござひまひたよ。。。。

 今宵は客人たちを含めての
「中締め」
なんだけれど、
「絶対にうしさんの方がE店知っているからお任せします」
と言われたんだけれど
「これ困り果てましたよ」
だって
「基本的に居酒屋って行かないし、三連休最終日なんてまともな店どこもやってないですよ」
といふことで、ギブアップ。。。。
Img_1205
(はじめて)


 結局
「わらしのもっとも苦手とするところのチェーン系らしき居酒屋」
へ参戦しまひたが
「今日は大人の対応」
をさせて楽しく懇親させていただきまひた。。。。
Img_1208
(さすがに夜は冷え込みます)


 12時近くに表へ出ると
「やっぱ寒いっすねえ」
逃げ帰えるやふにジャスマックへ戻り
「サウナ→水風呂→外気浴→露天風呂を1セット」
そこそこ整ったところへお部屋へ戻りますが、諸般の事情により気が全く晴れませぬ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月18日(日)一歩踏み出す勇気

 本日は女史弟子たちにお任せして
「お休みをいただきます」
こいさん社長の運転するニッポンレタカー号に乗って
「元祖ちくわパン」
でおなじみらしい
どんぐりさん
へ参戦。。。。
Img_1126
(どんぐりさん)
Img_1128
(安い)
Img_1127_2
(おいしSO)
Img_1130
(研究チュー)

 どんぐりさんは中心部にもあるけれど
「郊外型を見学」
実はですねえ
「恥ずかしながらちくわパンも食べたことなければ、それ以前なんですけれど、どんぐりさんも知らなかった」
んだけれど
「地元では超人気店のやふでござひます」
早速いくつかいただきましたが
「安くてうまいぢゃん!」
といふのが率直な感想、ほんと
「北の大地はパンもケーキもどーしてこの値段で売れるんだ?といふくらい安いよなあ」
とおもふ今日この頃ではあるけれど
「ちくわパンってすごい発想だし、それなりにうまいぢゃん!わらしにはとてもこんな柔軟な発想ってないよなあ」
と思ったもする今日この頃でござひます。。。。
Img_1133
(道央道を北上)
Img_1137
(アイヌ語を当て字にしたと思ふけど、さみC)
Img_1146
(だいぶ登ってきました)


 道央道を北上、旭川から国道を通って
「札幌から3時間」
とうとうやってきましたよ
夢にまでみたサウナーの聖地 白銀荘さん
へ。。。。。
Img_1149
(とうとうやってきましたよ)


 勝手に
「かなり古い施設を予想」
していたんだけれど
「全然違いますよ」
これが
「かなり新しくて清潔な内観・外観にびっくり」
でござひます。。。。
Img_1156
(すごい景色だ)


 いやあ
「本当に本当に夢のやふな空間・ひとときでした!」
まづは
「90度で湿度があって汗が噴き出るサウナ」
そして
「素晴らしい水風呂」
さらに
「源泉かけ流しの露天風呂・外気浴」

「徹底的に繰り返す」
と完璧に整ってしまひますですよ。。。。
Img_1153
(最高だよ)


 大げさでなく
「このローテーションを永遠に繰り返すことができますよ」
本当に。。。。
Img_1164_2
(おお!)


 とにかく
「それくらい気持ちよい空間」
ほんと
「もっと早く来ればよかった!」
そして
「まだ見ぬ強豪が世界はもちろん、国内にもたくさんいるに違いない」
わらしは
「なにも知らないなあ、もっともっと勉強してもっともっとココロノツバサを使って飛ばねば!まさに、一歩踏み出す勇気だよ」
と改めておもふ今日この頃でござひます。。。。
Img_1173
(うわ)


 名残おしゅうござひますが、
「再訪を誓って」
富良野へ転進、あまりにも有名な
「ファーム富田さん」
へ初参戦を果たします。。。。
Img_1177_2
(すごい)


 噂には聞いていただけれど
「時期的にラベンダーはないものの、これまた見事としかいいやふござひませぬ」
ほんと
「まさにもっと早く来ればよかった!」
そして
「まだ見ぬ強豪が世界はもちろん、国内にもたくさんいるに違いない」
わらしは
「なにも知らないなあ、もっともっと勉強してもっともっとココロノツバサを使って飛ばねば!まさに一歩踏み出す勇気だよ」
と改めておもふ今日この頃でござひます。。。。
Img_1161_2
(びっくりだ)
Img_1169_2
(うつくしいね)
Img_1175_2
(ハウスのラベンダー)


 続いて向かったのは
カレーのふらのやさん
こちらの店は
「サウナの中で一緒だった富良野の方のオススメ」
でござひます。。。
Img_1178_2
(ふらのやさん)


 ちなみにこの方は
「富良野で民宿をやっているけれど、中国・オーストラリアから相場の3倍くらいの高値でオファーがあり、ほぼ売却が決まっている」
とのことで
「ニセコから物件がなくなったので、次は富良野へ投資が集中しているから、だったらここを売ってその金で他を買って」
といふことらしいです。。。。
Img_1183_2
(チキンと道産野菜のカレー)


 ちなみに
「カレーはおいしゅうござひまひた」
まあでも
「一度でいいかしらん」
と思ひつつ峠を越えて道央道を走って札幌へ。。。。
Img_1187_2
(お疲れ様でした)


 三重へ戻るこいさん社長を見送って、今宵は
「がむばっている女史弟子と軽く」
まあ
「どうしても出てくると多少なりとも食べてしまふのが、わらしの性」
でござひます。。。。

 1時間ほどで解散して
「湯香郷で軽く汗を流し、そこそこ整った」
ところで今宵は早々に就寝だわなあ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月17日(土)長く、楽しく、盛りだくさんで、充実の一日

 6時30分起床、悩んだ末に短パンとTシャツに着替えて
「中島公園を散策」
大通りへ向かうか、悩んだんだけれど
「中島公園正解でした」
思いのほか公園は小さいので2周してご帰還。。。
Img_1098_2
(中島公園へ)


 湯香郷へ参戦して
「大いに汗を流せば朝から完璧に整ってしまひますですよ」
駅前通りを北へ5条進んでMへ参戦。。。。
Img_1099
(Tシャツ・短パン)


 いやあ
「開店前からポールタウン HILOSI前には大勢のお客様がお待ちいたしておりますよ」
そして、
「開店と同時に。。。。。」
この感覚は
「最高の幸せ」
でござひます。。。。
Img_1102
(開店前から)


 まあ
「なんとも充実した北の大地でござひます」
お昼は、狸小路を散策していて発見した
喜来登さん
なんといふか
「これぞ、昔ながらの札幌ラーメン」
てな感じでござひますけれど
「この形式はどうしてもぬるくなってしまふのが欠点」
でござひますが
「とりあえず700JPYなら全然OK」
ででござひます。。。。
Img_1112_2
(ふーん)


 それにしても
「ずうっと列が切れないことって、そうそうあるもんぢゃないですよ」
夕方には
「北の大地のお知り合いもご一家でご来店」
いただいちゃったりして
「心からうれしくおもふ」
今日この頃であるし
「結果も想定以上のものが出て」
心から心から嬉しくおもふ今日この頃でござひますよ。。。。
Img_1104
(ありがたい)


 なんと
「偶然にも札幌ドームへマリ-ンズが遠征」
といふことで
「ドームへ緊急参戦」
させていただきましたが、
「いつものやふに、ギャラクシーベースボールに圧倒されてしまひ、遅れて参戦して、早々に退場」
だって
「4番福浦って。。。。」
まあ、正直なところ
「ホークスよりはファイターズ」
なので、この時期は心から応援できないんですよ。。。。
Img_1125
(ギャラクシーベースボール)


 急ぎ戻って
「ある方と高麗亭」
残念ながら詳細をここへ記すことはできないので、終了後
「湯香郷でサウナ→水風呂→露天風呂を軽く繰り返して、そこそこ整った」
ところで
「倒れこむやふに就寝」
いやあ
「長く、楽しく、盛りだくさんで、充実した北の大地の一日」
でござひまひた。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月16日(金)えっ?こいつかあ?参ったなあ

 今年のツアーは
「ゲストとしてギタリストの鳥山雄司さんが参加」
とのことで
「ギターが生きるようなアレンジ」
も施されているんだけれど、それはそうと
「恥ずかしながら、鳥山氏のことは存じ上げず」
せっかくなので検索してみると
なんと慶應高校ー慶應大学卒と書いてあるぢゃないか!」
現金なもので
「俄然親近感が湧いてくるのを実感する」
ライブ翌朝でござひます。。。。。
Img_1078
(どれも魅力ないなあ)


 午前中は
「正直待機だね」
これ
「ほとんど呼ばれることはない」
と思っていたけれど
「一応は」
ってことでしたが、結局大丈夫のやふでした(と思ったけれど、後でまだ完璧に大丈夫ぢゃないといふことが判明)
Img_1077
(20年ぶりにけやきさん)


 午後の便に乗って
「1週間ぶりに北の大地へ」
いつもながら、
「ギャラクシーベースボールとやらに出迎えを受けると、もうここへは来てはいけないんぢゃないかと思ってしまふほど大きな違和感」
を感じずにはいられない今日この頃でござひますよ。。。
Img_1079
(お約束だなあ)


 とりあえず
「ラーメンでも」
とおもふんだけれど、いつもながら
「魅力的な店がないんだよね」
だって
「つい5年前までは、味の時計台が他の追随を許してなかったのにねえ」
たしか
「日経プラス1だかの道民が選ぶラーメン1位」
かなんかにも輝いていたから
「今は昔だよねえ」
たださあ
「ぢゃあ、例えば都内のホープ軒や香月が過去の栄光といふのとはちょっと違う」
とおもふんだけれどなあ
「他の店舗はともかく、新千歳空港の時計台だけは別格に頑張っていた」
んだけれどなあ。。。。
Img_1082_2
(E天気だね)


 結局
「20年ぶりくらいに、けやきでみそラーメン」
まあ
「ふーん」
って感じではござひまひた。。。。
Img_1083_2
(北の大地へ上陸)


 せっかくなので
「北菓楼でカスターシュー」
をいだいて快速エアポートに乗り込みまひたが、いつもの通り札駅への定時到着はかなわず。

 気持ち良いので
「歩いて大通りへ」
ほんと
「思ったほど寒くなく、超快適だよねえ」
もちろん朝晩は寒そうだけれどね。
Img_1089_2
(だるまでお疲れサマー)


 いやあ
「久しぶりなんだけれど、大歓迎を受けて心から心から嬉しくおもふ」
今日この頃であるし
「12年ぶりの再会もあったりして、本当にうれしくおもふ」
今日この頃でござひますよ。。。。
Img_1085
(並)


 大いに大いに
「がむばっている女史弟子たちを引き連れて、だるまへ」
30分ほど待って入場を許されましたが
「遺憾ながら上肉はソルドアウト」
しかしながら
「サッポロクラシックをグビグビ飲みながらいただく、だるまの成吉思汗はおいしゅうござひます」
とおもふ今日この頃ではあるけれど
「角ハイをチビチビ飲みながらいただく、だるまのヒレジンギスカンもおいしゅうござひます」
と、心からおもふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_1086_2
(ヒレ)


 ほんと
「がむばっている女史弟子たちが喜んでくれてなにより」
と思ひつつ
「高麗亭へ転進して冷麺」
をおいしくいただけば、すっかり出来上がりでござひますよ。。。。
Img_1092_2
(おいC冷麺)
Img_1093
(つるしこ)

 北の定宿
「ジャスマックへチェックイン、速やかに湯香郷へ参戦」
まづは
「サウナ→14.7度の水風呂→露天風呂」

「徹底的に繰り返し」
もう
「完璧に整った」
ところで
「氷いちごミルク」
。。。。。
Img_1097
(いつもの)


 気持ちよくなったところで
「マッサージ」
なんですけれど、いつもの26番さんがお休みなので
「誰でもEから強い人お願い!」
と参戦したら、
「わらしを見た瞬間に、えっ?こいつかあ。。。参ったなあ。。。。」
といふ
「言葉に出さなくても、そこまでわかりやすくしなくてもEぢゃないか!」
といふ、おばさんが登場してガックシでござひます。。。
Img_1094
(一日の仕上げ)


 ただし
「あっといふ間に眠ってしまったので、どーでもEかもねえ」
と思ひつつ、這うやふにお部屋へ戻り倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月9日(金)まだ見ぬ強豪との出会いばかり

 さすがに
「6時30分羽田集合はきついね、しかも電車だし」
なんとか
「エアドゥ運航の帯広便に乗り込む」
津軽海峡超えたあたりから盛大に揺れたけれど、なんとか無事着陸。
Img_0927
(たまねぎが。。。)


 ちなみに
「今回の搭乗を以って今年度の目標を最短で達成」
することができまひた、
「とりあえず空と宿共にクリアしたので、これからは大分楽になるなあ」
と感慨に浸りながら、お迎えの車に分乗。。。。

 報道では聞いていたけれど
「十勝地方の台風被害は尋常ぢゃないですね」
だって
「たまねぎが全部浮いているんだもん」
もうねえ
「言葉失う」
とはこのことでござひますよ。。。。
Img_0916
(白銀の太陽)


 本日の目的は
「北の大地の冬マンゴー=白銀の太陽」
でござひます。。。

 これねえ
「なにがすごいってエコなんですよ」
普通に考えれば
「盛大に重油を焚く」
んだけれど、こちらは
「まづは冬場の雪をとっておいて、ハウス内を冷やして夏をつくるんですよね」
ようは
「いくら南国のマンゴーとはいへ、一旦冬を経験させてリセットしないとダメなんだよね」
。。。。。
Img_0919
(まだ小さいねえ)


 そして
「マンゴーの適温を作るのは、温泉の地熱ですよ」
ただし、
「当地のモール温泉は地熱といふより、藻が発酵した時に発生する熱」
で温まった温泉なので
「37度が精いっぱい」
これではちょっと熱量が足りないので
「普通なら重油で加熱するとこと」
なんだけれど、こちらでは
「廃油を使っている」
とのことで二度びっくり、三度びっくりでござひます。。。。
Img_0915
(すごい人ですよ)


 ちなみに、
「こちらの園主はもともとは石油販売業だった」
といふから、
「笑っちゃいますよね」
とにかく
「意地でも化石燃料だけは使わない」
といふ決意からスタートしたんだから
「こんなすげえ人いねえよ!」
と心から尊敬してしまふ今日この頃でござひますよ。。。。
Img_0926
(雪が残ってますよ)


 はっきり言って
「マンゴー夏、みかんは冬食べたい人」
といふか
「やっぱり果物って、旬に食べたくなるやふに出来ているんだよね」
だから
「とくに重油をたいての温室栽培は否定的」
なんだけれど
「これなら文句のつけやふがござひません」
だって
「今まで厄介者だった雪を逆転の発想で味方につけた」
なんてかっこよすぎだよ。。。。
Img_0930
(楽Cランチ)


 視察の後は
「盛大においC昼食を御馳走」
していただき
「本当に本当に幸せですよね、この素敵な出会いに感謝」
とにかく
「わらしの周囲にはとんでもなく凄い人たちが多すぎですよ」
力不足ではあるけれど
「わらしも頑張らねば!」
と心新たにしやふとおもふ今日この頃でござひます。。。。
Img_0935
(インデアン)


 ところで
「帯広=豚丼」
が一般的なんですけれど、どうも
帯広にはインデアンなる、おいCカレー屋さんがあるらしい
といふ事前の情報から、
どうしてもインデアン連れて行ってよ!」
と懇願したら、
「そこまで言ふなら!」
といふことで、一同揃ってインデアンへ緊急参戦。。。。
Img_0932
(うまい!)


 いやあ
「久しぶりにうまいカレー喰いましたね!」
ほんと
「カウンターもある普通のカレー屋さん」
なんだけれど
「おくさん!こんなうまいカレー喰ったの久しぶりですよ!」
なんといふか
「昔ながらの、とろみのある和風のカレー」
なんだけれど
「絶妙のコクがあって、本当においしゅうござひます」
なんでも
「ココイチが出店してきても、すぐに閉店する」
とのことで
「函館におけるラッキーピエロみたいな存在のやふ」
でござひますが
「東京にあったら絶対に通っちゃうほどのお味に感激」
結論として
「北の大地のことをしっているやふで、なにもしらなかったんだなあ」
と、考え込みながら盛大な見送りに手を振りつつ帰りはJAL便にてご帰還。。。。。

 正直
「羽田に到着した時点でお疲れ」
なんだけれど、今宵は
「K君一家と夢を語る会」
といふことで天王洲アイルにある
T..Y..HARBOR
さんへ初参戦を果たします。。。。
Img_0939
(初参戦)


 いやあ
「噂には聞いていたけれど、いかんせんこの地区って全くご縁がなかった」
んだけれど
「素晴らしいお店」
でござひます。。。。
Img_0941
(地ビール飲み比べセット)


 立地も空間も
「サーヴィスも素晴らしく、これは流行って当然」
と一瞬で思ひましたですよ。。。。
Img_0944
(ソーセージ)


 おいC
「地ビール」
を飲み比べながら
「フローレセンス号本日付けで抹消、おつかれサマーでした問題」
「40万で乗馬といふのは、絶対に怪Cから自ら繁殖で使ってくれる牧場を探したぞ問題」
「なにわのモーツァルト=キダタロー先生は天才だ問題」
「アタック25のテーマ曲問題」
「水素水はあやCぞ問題」
「グランドピアノはクレーンで釣って家へ納入するんだぞ問題」
「パパはいつも女子大生に囲まれているんだぞ問題」
「浦和競馬へ2回も行った女史に会ったのは角南夫人以来だぞ問題」
「初デートがテッパクなのはどーなんだ?問題」
といった、ベイエリアのおしゃれブルワリーに相応しい諸問題を討議した結果
「夢は娘と口取りだ!」
といふ壮大な結論がでたところでお開きでござひます。。。。
Img_0945
(ピザ)


 りんかい線、山手線経由でご帰還
「いやあ、さすがに疲れ果てましたね」
入浴、倒れこむやふに就寝する前に、
「花は心のビタミン・野菜は身体のビタミン・果物は心と身体のビタミン」
といふ
「久しぶりに出会った名言」
を噛みしめつつ、今日の出会いに感謝感謝でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月22日(月)友情とリーダーシップ

 5時30分起床
「6時のオープンを待って湯香郷へ」
参戦
「サウナ→水風呂→露天風呂→外気浴」

「徹底的に徹底的繰り返して、早朝からすっかり整った」
ところで
「おいC朝食」
を頂きます。。。。。
Img_0319
(おーるゆーきゃんいーと)


 ちなみに
「時刻はまだ7時30分」
とりあえず
「もう一度、軽く湯あみ」
して9時過ぎにチェックアウト。。。。。

 10時のアポを
「無理やり前倒し」
していただき、大雨の大通りへ。。。。。
Img_0322
(これは?)


 1時間ほど
「この秋のビッグイヴェントの詳細打ち合わせ」
を済ませニッポレンタカー、
「ヴィッツ号」
に乗って社台ファームへ向ひます。。。
Img_0323
(いつ来てもここはEねえ)


 いつも通り
「お店の人は札幌北インターを提案」
するけれど、
「ナヴィは南インターなんだよね」
久しぶりに南インター経由にしたけれど
「やっぱり北インターかしらん」
と思ひつつ、大雨の道央道・道東道を経由して、80分ほどで社台ファームへ到着。。。。。
Img_0325
(初のディープ産駒だよ)


 とりあえず
「一通りお馬さんを見学」
させていただいてから、今年導入したといふ
「トレッドミル」
これ
「人間のランニングマシーンと同じなんだけれど、すごいっすよ」
普通に馬が走っているのをみて感動ですね。。。。
Img_0326
(来年のダービー馬の予定)


 ちなみに
「N牧場では数年前に盛大に導入済」
とのことでござひますが。。。
Img_0328
(たのしいランチ)


 天気は残念だったけれど
「やっぱり、牧場ってたのしゅうござひます」
大いに
「リフレッシュ」
させていただきまひた。。。。
Img_0338
(これはビックリ)


 千歳への道は
「結構な箇所で冠水していて怖いくらい」
なんとかレンタカー返却して空港へ。。。。

 予想通り
「ごった返してますよ、午前中はほぼ全便欠航だった模様だし」
ただし
「わらしが乗る予定の便は奇跡的に少々の遅れで済みそう」
結局1時間遅れくらいで飛んだんだけれど
「本当にラッキーだよね、前後の便はかなり厳しい感じ」
だもん。。。。
Img_0341
(すごい雨)


 ラウンジで待機していると、しんちゃんさんから
「みずえさんが、うし勝負服を絶賛!さすがはうしさんだ!と喜んでいる」
といふメッセージが届き
「いやあ、これはうれしゅうござひますよ、、みずえさんに勝負服を公認していただけるとは光栄でござひます。」
やっぱり
「リスクをとった者だけが分かり合えたやふで、心から嬉しくおもふ」
今日この頃ではあるんだけれど、直後に後輩氏から
「本日開催のサマーセールでタイキシャトルの牝馬を競り落としました。一緒に夢を語りませう!」
といふ、衝撃的な連絡が入り
「彼にはかなわないんぢゃないかしらん?」
とおもふ今日この頃でもあるんだけれど
「やっぱり中等部出身者はリスクを取って夢を語るけれど、普通部出身者はリスクをとらないので、夢を語る資格がないんだよなあ」
と、明確な線引きができたと妙に納得としてしまふ今日この頃でござひますよ。。。。
Img_0342
(大混雑)


 着陸前の
「30分は揺れました」
ただし
「これくらいの揺れは珍しくない」
んだけれど
「着陸したら、機内は歓喜の拍手に包まれました」
急ぎ日本橋へ向かい、遅れて会合へ出席。。。。

 山崎拓著
「YKK秘録」
読了しましたけれど
「これ面白すぎですよ」
残念なのは
「落選の原因になった、愛人問題についての記述が全くなかったこと」
でござひます。。。。
Img_0345
(なんとか帰京)


 うらやましいと思ったのが
「加藤紘一との堅い固い友情」
そして
「小派閥といえども、加藤の乱のときに一人の離脱者も出さなかったリーダーシップ」
だねえ。。。

 あのときは、
「武部 勤君が挙手して、親分がここまで言っているんだ、みんなでついていこう!」
とやってまとめあげたんだけれど
「こういう関係って心から嬉しく、うらやましく思ふ」
今日この頃であり、だからこそ
「その後、山崎・武部両氏が復権したんだろうなあ」
と思ったりもする今日この頃でござひます。。。

 それはいいんだけれど
「氏家氏とナベツネ氏が頻繁に登場するんだけれど、社説をこう書いてくれって政治家に言われて、その通りやる主筆だかなんだかしらないけれど、マスコミってなんなんですかね?やっぱり読売だけはだめだ」
と改めて思ひつつ、さすがに疲れ果てて23時前には就寝だけれど、このネタはまだまだ書きたいことあるので後日。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月21日(日)その気にさせておいて。。

 6時起床
「8時の便で北の大地へ」
最後の15分くらいは揺れたけれど
「定刻通りに千歳へ着陸」
快速エアポート、手稲行き普通を乗り継いで
「桑園」
からバスに乗って札幌競馬場へ。。。。
Img_0288
(わくわく)


 とりあえず
「盛大にごあいさつ回り」
を済ませると
「メイクデビュー札幌のパドック」
正直なところ
「どう考えたって調教足りないでしょ?」
とおもふ今日この頃ではあるんだけれど
「そうはいったって、ノーザン=福永だし、こんなに人気になったらうれCから期待しちゃうし、馬券だって買ってしまおうかしらん」
とおもふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_0292
(1枠なのに前へ行けない)


 まあ、それにしても
「先週に続いて、今週もここまで終了とは。。。」
もちろん
「危険な人気馬ってわかってはいました」
けれど
「ノーザンファームの人気馬で、ここまで走らないとは夢にもおもひませんでしたね」
これ偽らざる感想でござひます。。。
Img_0294
(飲まなきゃやってられない)


 ちょっと放心状態なので
「サッポロクラシック・ザンギ串・ソフトクリーム」
いただいて一息ついたけれど
「馬券買っても全く当たらんしなあ」
なんか
「ふんだりけったり」
でござひますよ。。。。
Img_0296
(ザンギ)


 ほんと
「伊勢神宮参拝したけれど、だめだめだよね」
やっぱり
「お祓いしてもらった方がよかったのかしらん」
とおもひつつ、
開店前のだるま6・4店
に並んで開店と同時に
「上とサッポロクラシック」
をいただきます。。。。。
Img_0309
(きたあ!)


 やっぱり
「おいしゅうござひます」
でもねえ
「平均単価3000JPY未満の店に30分滞在して5500JPYも消費してしまふ」
とは
「つくづく、こんな馬鹿だから結婚できないし、馬も走らないんだろうなあ」
とおもふ今日この頃ではあるんだけれど、
「走らなかったら次の馬、ダメだったら次の女(ひと)が座右の銘だったことを忘れてはいけない」
と改めておもふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_0304_2
(やっぱり上の方がうまい)


 でもさあ
「全く人気ないならともかく、毎週毎週期待馬って煽られているからねえ」
まさに
「その気にさせておいて!なにさ!」
といいたくなる今日この頃でござひます。。。

 なんと
「ジャスマックに6時到着」
ここから一歩も外へは出ずに
「湯香郷」
へ参戦して
「サウナ→水風呂→露天風呂→外気浴」

「徹底的に繰り返して、完璧に整ったところで身体の手入れ」
いつもの
「26番さんは力加減素晴らしいっすよ」
いやあ
「天国」
でござひます。。。。
Img_0312
(天国)


 いやあ
「何セット繰り返したわからないけれど」
湯上りラウンジで
「山崎拓さんの本読むと、たのしゅうござひます」
まさか、あの
「加藤の乱」

「これから、私と拓さんは国会へ行って不信任案に賛成してきます」

「実は、加藤から事前に確認されずに勝手に言われて戸惑った」
とは、これ
「面白すぎますよ」
しかも
「車で国会へ向かって3回も引き返してきたんだよね」
そして、あの時って
「例の水かけ事件が起きたんだよねえ」
いずれにしても
「今の政治よりははるかに面白かった時代ですよねえ」
やっぱり
「小選挙区制がダメなんだよなあ」
と改めておもふ今日この頃でござひます。。。。
Img_0316
(〆)


 それにしても
「こんなにいろいろ激動な月って記憶にないですよ」
ほんと
「2016年8月はわらしの人生において確実に記録にも記憶にも残る特異な月だよなあ、早く9月にならないかしらん」
と心から思ひつつ、倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧