北海道

12月1日(日)球辞苑再開!

 7時まで
「完璧な熟睡」
速やかに
「湯香郷へ」
参戦
「サウナー極上の水風呂ー露天風呂ージャグジー」

「徹底的に繰り返せば」
朝から
「完璧に整ってしまひますですよ」
朝食はパスして
「コクゼロ飲みながら日経」
本日から
「わらしの履歴書に登場した方はやばすぎですわ」
だって
「最後は社長、会長、相談役を務め、今年の4月から私はTDKのなんでもなくなった。すると、息苦しいのである。」
「いつしか77歳になり、社会的な立場がなくなっていくのも寂しいことだ。」
って読む気全く起きないですわ
「もはや、わらしの履歴書もここまでって気がする」
今日この頃であるけれど、
「毎年1月はビッグネームが登場するから、来月こそは!と期待させるための作戦なのかしらん」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだけれどね。。。。

Img_5599

 10時の開店と共に
「再度湯香郷へ」
参戦
「サウナー水風呂ージャグジー」
で完璧に整いますが、
「サウナ内のテレビ、さっきはシュウイチやっていたけれど、今度はサンジャポになっていた、なかなかセンスあるぢゃん」
と感心しきりですわ。。。

Img_5605

 昨日よりは温かい
「大通りへ」
一足早く
「年末のご挨拶」
ご挨拶はいいんだけれど
「ちょっとこのギフトセンターどーよ?」
と言いたいのを我慢して
「明日オフィスで書類を確認してから」
といふことに。。。

Img_5607

Img_5603

 どうも
「お気に入りのラーメンってないんだよね」
んで、チェーン店だけれど
「さんぱちさん」
にて
「野菜ましラーメン」
はっきりいって
「これで十分ですよ」
以前から言ってるけれど
「味の時計台だって、ちゃんとやれば再度輝けるチャンスある」
とおもふんだよねえ。。。

Img_5609

Img_5608

(嫌いぢゃない、といふか好きです)

 空港で
「うろうろ」
すっかり定番になった
「かま栄さん」
でお買い物をしてから
「ラウンヂで雑務」
おなか一杯なのに
「コンプリメンタリーだと盛大に食べてしまふんだよね」
だから
「だめ」
なんだけどね。。。。

Img_5610

(かま栄さん大人気)

Img_5611

(おいC)

 テキからメール
「デジマノハナ追い切りました。チップコース単走馬なり707-547-405-130です。短期放牧明けですがレース間隔を詰まっているので状態は変わらず、いつでも競馬に使えるコンディションです。テンションも上がっておらず良い状態で競馬に向かえそうです。馬もこのサイクルに慣れてきたのか普通キャンターの調教で落ち着きが出てきてかなり調整しやすくなっています。水曜の最終追い切りは横山騎手が騎乗する予定です。馬体重は480kg、足元歩様は問題ありません。今週の土曜1800芝牝馬限定を横山典騎手で予定しています。」
といふことで
「祈り続ける週間のスタート」
でござひます。。。

Img_5612

(コンプリメンタリーに弱い)

 昨日の
「鮨一幸さん」
昨日の日記では慌てて書いたけれど
「やっぱ、ひとつひとつがすごかったですわ」
常々わらしが言っている
「ストーリーがあるんだよね」
もちろん
「どこの店だって、すべてのさらにストーリーがある」
とはおもふけれど
「一幸さんは本当にすごかったですわ」
感動しましたですわ。。。。

Img_5613

(かま栄さん)

 待ちに待った
「球辞苑」
勿論
「視聴者へのお詫び?感謝の意味を込めて」
だとおもふけれど
「この番組は生放送にあなわないし、2時間もあわない」
と思ったりもする今日この頃ではあるけれど
「とにもかくにも、今シーズンも3か月間楽しませてもらえそうで、心から嬉しくおもふ」
今日この頃でござひます。。。

| | コメント (0)

11月30日(土)うまいとおいCの違い?

 8時の便にて
「新千歳へ」
おかげさまで
「機内で熟睡」
乗るときから
「あれ?そうぢゃないかしらん?」
と思っていたけど、降りる時再度確認したら
「やっぱり」
まあ、おもふところあるけれど、まづは
「お土産市場調査=定点観測ね」
なんと
「雪印パーラーからお気に入りのソフトクリームが消滅しました」
まあ
「もう、かつての雪印パーラーとは別物だからどうでもいいや」
といへばそれまでだけれど、さみしゅうござひます。。。。

Img_5555

(昨夜だいぶ降ったみたいね)

Img_5556

(さみC)

 実は
「この時期のレンタカーは初めて=スタッドレスタイヤも初めてですわ」
なんか
「盛大に昨晩降雪があったやふ」

「おっかなびっくり」
でスタートしましたが、
「ほぼ違いはないですね」
まあ
「これなら今後も安心してスタッドレスも運転可能のやふ」
でござひます。。。

Img_5557

(危険)

 まづは
一文字カレー店へ
今日は
「4人のみお待ち」
おお
「これならあっといふ間かしらん」
と思ったけれど
「全然進まないんだよね」
結局
「40分かかった」
けれど
「わらしは入店から退店まで30分ほどしかかからなかった」
から
「謎が深まるばかり」
ですわ。。。。

Img_5558

(寒いなか待ちましたよ)

 んで、今日は
「ルーカレーのチキン」
に加えて
「野菜のスープカレー」
を。。。。

Img_5566

(スープカレー)

 前回に続いて
「チキンカレー絶品」
は分かってましたが
「おくさん!スープカレーもおいしゅうござひます!」
わらし
「スープカレーに偏見があった」
んだけれど
「これはこれでおいしくいただけます」
ですわ。。。。

Img_5562

(ルーカレーチーズ添え)

 

 やっぱ
「食わず嫌いはだめだよなあ」
と改めておもふ今日この頃ではあるけれど
「とはいっても、そんなに頻繁に参戦出来るわけではないから、ある程度守りに入るのも仕方ないよねえ」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。。

Img_5564

(おいC)

 おいしくいただいたところで
「客人の元へ」
まあ、いろいろあるんだけれど
「もうどうでもよくなってきました」
ですわ。。。。

 んで
「定宿へ」
軽く
「サウナー水風呂ー露天風呂」
を繰り返したところで、
「ふにゃふにゃ」
になりました。。。。

Img_5569

(4枚異なった食べ方でスタート)

Img_5570

(あわび)

Img_5571

(迷いかつをだって)

 正直
「もうこのままお外へ出たくない」
んだけれど、そうも言ってられませんわ、はい
おくさん!あの名店中の名店 鮨一幸さん
へ、ようやくようやく初参戦を果たすことになっておりますですよ。。。

Img_5572

(白子)

Img_5573

(あんきも)

 こちらは
「食べログ 4.51といふ、わらしにとって最上の点数獲得店」
でして
「とにかく予約が取れないんだよね」
それを、諸般の事情によりお取りいただきまして
「4か月待ってようやく、こちらへたどりつくことを許された記念の日」
なのですわ。。。。

Img_5574

Img_5575

 綺麗なビルの専用階段を昇ると
「緊張感たっぷりの清潔なお店が」
んで
「おくさん!カウンター6席のみですよ」
まあ
「これぢゃ予約取れない」
と納得ですわ。。。。

Img_5576

Img_5577

(過去最高においC赤身)

 店主
「若いな」
と思ったら
「おくさん!38歳」
でも
「この道20年」
とのこと。。。

Img_5578

(おーとろ)

Img_5579

(うに)

 まづは
「おつくりね」
んで
「にぎり」
へと進んでいきます。。。

Img_5580

(のどぐろ丼!)

Img_5581

 

 わらしも、すっかり定番になってきた
「芋焼酎の炭酸割」
の酔いが回ってきたのか、緊張がほぐれてきて
「店主と会話が弾んできました」
ですわ。。。。

Img_5582

(絶品な赤貝)

Img_5583

 なんでも
「おいCとうまいは違う」
そうで、たぶんねえ
「慣れ親しんでいる味と、そうでもない新鮮な味で別れる」
やふですわ。。。。

Img_5585

 んで
「うまい・うまい・おいCといふ順で握っていく」
そうですけど
「あれ?今度はおいCだっけ?うまいだっけ?」
と、すぐにわからなくなってしまったのは、わらしだけではないでしょうね。。。

 あとねえ
「これの次にこれを出して、そうすると次がもっとおいしく食べられる」
とか
「綿密な計算をしつくしている」
とのことですわ。。。。

Img_5586

 はい
「お決まりの後、オプションのかんぴょう巻」
まで
「美味しくいただきまして大満足」
でござひまひた。。。

 ただねえ、
「やっぱ鮨ってもっと気楽に食べたいですよ」
この
「4か月も前から予約するの無理」
だし
「計算は分かるけれど、好きなものから食べたいし」
ねえ。。。。

Img_5593

(すすきのの〆はだるまでしょ!)

 

 まだ時間も早いので
「だるまで軽く」
今日は
「お待ちの方ほぼゼロ」
やっぱ
「韓国の方少ないとこうなりますね」
。。。。

Img_5594

(上肉)

Img_5597

(レアでいただきます!)

 んで
「サウナー水風呂ー露天風呂」

「徹底的に繰り返すと」
もう
「完璧に整ってしまひますですよ」
徳さんのラジオ、久米さんのラジオ聴きながら
「力尽きて倒れこむやふに就寝」
とさせていただきます。。。

| | コメント (0)

9月25日(水)最低のマナー違反。。。。

 7時15分起床、速やかに
「湯香郷」

へ参戦、まづは
「サウナー水風呂ー露天風呂ージャグジー」

「徹底的に繰り返し」
もう
「完璧に整った」
ところで早々にチェックアウト。。。。

Img_2951

(かま栄さんでお土産)

 快速エアポート
「Uシート」
に乗って千歳へ、当然のごとく遅延、まづは
「かま栄さん」
へ参戦して
「オフィスの女史用にパンロール他を盛大に購入」
んで
「1本はラウンヂでいただきました」

「食べ応えありますでねえ」
やっぱり。。。。

Img_2952

(おなかいっぱいです)

 久しぶりに窓側座ったけれど
「あっといふ間に熟睡」
んで起きたら
「眼下に美浦トレセンが飛び込んできてびっくり」
たしかに
「圧倒的な大きさ」
でござひます。。。

Img_2957

(巨大な)

Img_2958

(う~ん)

 急ぎ戻って
「徹底的に雑務」

んで、テキから
「東京芝2000 ノリでどーですか?」
と打電してきたけれど
「はじめはダートって言ってたのに、いきなり4回東京の芝2000って、おくさん!ノーザンのディープの2億円とかにかなうわけないぢゃないですか!」
と思ったりする今日この頃ではあるけれど
「そうはいっても、4回東京芝2000って大きく夢が膨らむよねえ、ワクワク」
と心の中では思ったりもする今日この頃でもあるんだけれどね。。。

 今宵は
「ご近所にできる商業施設の中にできる、友人の店」

「レセプションへご招待」
といふことで、勇躍参戦でござひます。。。

Img_2984

(おめで10!)

 えっと
「台湾料理ね」
で、お客さんなんだけれど、当たり前っていや当たり前だけれど
「お知り合いばかり」
ですね。。。

Img_2967

Img_2968

 んで
「本日はコンプリメンタリーなお料理をオールユーキャンイートにいただける」
といふことで
「おもふ存分やらせていただきました」
ですわ。。。

Img_2969

Img_2970

Img_2971

(角煮)

 通常このテの会は
「限定メニュー」
なんだろうけれど
「今日はフルメニュー」
しかも
「待たせることなく、サクサク登場したのは立派のひとこと」
でござひます。。。。

Img_2979

(ビーフン)

Img_2980

(かき)

Img_2981

(豆腐)

 一方、わが軍は
「絶対にやってはいけないこと」
それは
「注文しすぎて残してしまふ」
これをやってしまひ、心から申し訳なく思ふ今日この頃でござひます。。。

Img_3001

(青いマンゴー氷)

Img_3004

(杏仁?)

 せっかくなので
「インペリアルホテルさんへ転進」
わらし、
「イチローズモルトとやらを、初めていただきました」
ですわ。。。

Img_3008

(帝国へ)

 なんでも
「とんでもなく高いんでしょ?」
といふことは
「ねこに小判」
「ぶたに真珠」
「うしにイチローズモルト」
といふことで
「さっぱりわかりませぬ」
しかも
「ハイボール」
で飲んてしまったしね。。。

 おそらく
「ストレート」
もしくは
「ロック」
が当然なんだろうけれど、
「皆さんハイボールだったので」
いいかなと。。。。

Img_3016

(高いんだって?)

 それはともかく
「帝国のヴァーは雰囲気ありますよね」
ただし
「ちょっと、どーなの?」
といふ点もありましたが。。。。

 当然
「帰宅ー入浴-コクゼロー力尽きて倒れこむやふに就寝」
のはずだったんだけれど
「目がパッチリさえてしまった、まったく寝付けず」
困りましたわ。。。。。

| | コメント (0)

9月24日(火)ロッテファンやめようかな

 なぜか
「全く寝付けず、ラジコプレミアムを聞きながらモンモンと」
んで、7時起床して
「サウナー水風呂ージャグジー」

「徹底的に繰り返せば」
なんとか完璧に整いますですよ。。。

Img_2933

 んでさあ、
「昨日、福浦最後のプレイがファインプレーっていふのは、やきうの神様っているんだなあ」
と改めておもふ今日この頃ではあるけれど、
ヤフーに掲載された記事を読んで、そのとおりだよ!ようやくこれを言ってくれる人がいたよ!」

「心から嬉しくおもふ」
今日この頃でもあるけれど、ツイッター上では
「このライターへの見るに堪えない罵詈雑言でね、いわゆる炎上ってやつですよ」
なんといふか
「己の意見に対して反対するものは許さない的な空気を見て、心から気持ち悪くなってしまふ」
今日この頃でもあるんだよねえ。。。

 それはともかく
「ようやく」
といった感じで
「最終日」
を迎えました。。。

 最近は
「この1週間がとっても長く感じるやふになりましたわ」
ほんと
「もう卒業」
ですね。。。。

Img_2940

 打ち上げは思案した結果
「おくさん!ジャスマックに決定ですよ!」
まづは
「サウナー水風呂ー露天風呂」

「徹底的に繰り返し」
もう
「完璧に整った」
ところで、全員
「浴衣におきかえ」
ですよ。。。。

Img_2946

 んで
「マスターズドリームで乾杯」
お料理は
「それなり」
だけれど、
「みなさんお楽しみいただけたやふでなにより」
でござひます。。。
Img_2948
 えっと
「ライオンズ2連覇おめで10!」
よくもまあ
「あれだけ主力が抜けて、8.5ゲームも離されてひっくり返しましたよ」
もう
「みごととしか言いようがござひませぬ」
でさあ
「胴上げの後、ライオンズの皆さんがライトスタンドへもあいさつに来てくれた」
のに
「ブーイングしたクソバカがいるんだよね」
本当に本当に
「気分悪い」
ですわ。。。

Img_2949

 ジャスマックのテレビでは
「テレビ北海道さんが、京セラドームのファイターズ戦を中継していてビックリ」
でさあ
「1500本までにあと2本だか3本だか知らないけれど、田中賢介一色なんだよね」
で、おなじみの
「全球ストレートの真っ向勝負?」
なんかさあ、なんかさあ、なんかさあ。。。。

 いやあ
「ビア1+角ハイ1でベロベロですわ」
再度
「入浴」
力尽きてところで倒れこむやふに就寝。。。。

| | コメント (0)

9月23日(月)北の大地で大きな出会いアリ

 本日は
「福浦引退試合」
なんですけれど
「全く興味なし」
やっぱり
「潔く去年引退すべきでしたよ」
だって
「70人枠使って残留したけれど、今年全く一軍での試合どころか、二軍の試合も数えるほどしか出てないわけぢゃないですか」
いふまでもなく
「去年までは徹底的に応援してましたよ、でもさあ他の一軍目指している選手に失礼ぢゃないかしらん」
で今日だって
「借金ある状態だけど、CSかけた大事な試合なんでしょ?なんかなあ」
と思ひつつ、大雨の中ご出勤。。。。

Img_2895

 恥ずかしながら
「札幌市民のソウルフード=みよしのさん未踏の地でした」
だって
「安い餃子と、安いカレーってわざわざ北の大地で食べたくないぢゃないですか!」
んで
「意を決して初参戦」
しましたが
「セットで510JPYは、想像通りのお味、まさに学食ですね」
とにもかくにも
「一度参戦しておくのは仕事」
ですな。。。

Img_2894

 こういふ
「悪天候の日って、目的に来て下さるお客様はあさイチで終わって、通常と異なり午後はしぼんでいく」
んだけれど
「まさにその通りですね」
んで、
「やっぱりシャインマスカットってすごいですな、去年までのアレキと比べると」
まあ
「そふいふこと」
なんでしょうねえ。。。

Img_2891

(身体に悪いね)

 合間に
「牛島 信著 少数株主」
一気に読了しましたけど
「途中までは面白かったけれど、後半は無理矢理な展開でしたね」
牛島さんは
「弁護士だから、どこまでご自分で書かれたかはわからないけど、題材が面白いだけにもったいないですわ」
ねえ。。。。

Img_2897

(人気者)
 ラグビーの会場で
「クレーム多発で食べ物の持ち込み解禁」
とのことだけれど
「といふことは、スポンサーやら協会がらみでの持ち込み禁止ぢゃなかったってことなのね」
だけど
「味スタは知らないけれど、札幌ドームやはら普段から4万人とか入っているわけぢゃないですか、なんか意味不明」
ですわな。。。

 今宵は
「わとうさんの昇進祝い」
といふことで、試案した結果
田久酢さん
へ参戦。。。。

Img_2899

Img_2900

Img_2901

(アラ)

Img_2902

(つぶ貝)

 こちらは
「パリでお邪魔した、たくずしさんの本拠地」
であり
「先週お邪魔したニセコのメロン生産者さんの親戚」
でもあるんだよね。。。

Img_2903

(カンパチヅケ)

Img_2906

(天然うなぎ)

 なかなか機会がなかったけれど
「ようやく参戦ですわ」
ご挨拶代わりの
「あわびに感動」
。。。。。

Img_2907

Img_2908

 ほんと
「久しぶりにカウンターで本格的おいcお寿司いただきましたよ」
ちなみに
「ネタは、まぐろはギリギリ地元」
仕入れ
「あわび、えび、クエなんかは豊洲から」
とのことですね。。。

Img_2911

Img_2912

 こちらは
「赤酢なんですよね」
これは
「好み別れるでしょう」
実は
「わらしも、どちらかといえば。。。」
なんですけどね。。。

Img_2913

(これが最高)

Img_2914

(車エビ)

 本日は
「スペシャルゲストあり」
なんと
「バレー界のレジェンド男女各1名」
いやあ
「半端なく大きいですわ」
わらし
「女史で見上げたのは初めて」
でござひます。。。

Img_2916

(なんとか貝)

Img_2917

(いくら)
 
 んで
「お二人とも超いい感じですよ」
でさあ、
「実は、大きな女史はご近所さんで何回もすれ違ったことあるんだよね」
これがまた。。。

Img_2918

(うに)
 
 で、大きな女史は
「いつもメロンパン買ってます!先週も楽屋見舞いで沢山買ったんですよ!」
って
「あんた、そりゃ高野だよ!」
とは言わずに
「ほんとですか!うれなあ!感激ですよ!いつもありがとうござひます!」
と笑顔で返せるやふになったのは、
「わらしも、少しだけ成長したのかしらん」

「ニヤリ」
でござひます。。。。

Img_2919

(あなご)

 あとさあ、もう一人の女史から
「お泊りどちらですか?」
「ジャスマックです」
「やっぱり、なんども見たことありますよ!」
って言われてもねえ。。。。

Img_2932

(いくらなんでもデカすぎる)

 一足お先に
「ジャスマック」
へ戻り
「サウナー水風呂ー露天風呂」
を少しだけ繰り返し
「完璧に整った」
ところで力尽きて就寝させていただきます。。。。
 

| | コメント (0)

9月22日(日)かま栄みたいなのやりたい

 7時起床、速やかに
「湯香郷」
へ参戦
「ちょっと湿度が足りないサウナーひえひえの水風呂ー塩素たっぷりな露天風呂」

「徹底的に繰り返し」
もう
「完璧に整った」
ところで
「にぎりめし屋さん」
へ参戦。。。。

Img_2850

(まぢ?)

 いやあ
「おくさん!なんか黒山の人だかりですよ」
まさか
「この店がこんなことになるとは。。。」
どうやら
「東京、それも三田へ進出を果たした」
とは聞いていたけれど
「いくらなんでも。。」
ただねえ
「トゥゴウは待ち時間あり」
だけれど
「イートインは速やかに入場を許されたのが謎ですわ」
んで
「たらこバター・鳥そぼろ」
をおいしくいただいたけれど、
「相変わらず、みそ汁は残念なんだよね」
これがまた。。。

Img_2849

(味噌汁がねえ)

 徒歩にて
「札駅へ」
飛び乗ったのが
「各駅停車 小樽行き」
そふ
「小樽へ向かいます」
てっきり
「快速エアポートと待ち合わせがあるかと思ったら、なし」
実はねえ
「小樽の地を訪れるの初めて」
でござひます。。。

Img_2858

(おたるへ)

 まづは、
「小樽千〇屋さん跡地を探します」
そふ、小樽にも
「〇疋屋さんあったんだよね」
未踏のまま閉店してしまったやふですが。。。

Img_2854

(右のビルが)

 んで、小樽と言へば
「運河」
なんだけれど
「おくさん!全然スケール小さいですよ」
まあ
「よくあることだけれど、衝撃的」
でござひます。。。

Img_2859

(う~ん)

 あと
「寿司と並んで、あんかけ焼きそばが有名」
とのことで
「食べログ1位の 好さん」
へ参戦したけれど
「どーってことなかったですわ」
帰りに行列を発見したので確認したら
「桂苑なる店で、こちらにすればよかった」
かもですね。。。。

Img_2863

(まあ普通だねえ)

 どーでもいいけれど、一番目立つ場所に
「すしざんまい」
があったのが衝撃的ね
「たいしたもんだよ!」
と唸ってしまったりする今日この頃ではあるけれど
「すしざむらいぢゃなくてよかったなあ」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。

Img_2860_20190922185701

(恐るべしすしざんまい)

 んで、
「北の大地の美女オススメの、北一ホールのロイヤルミルクティソフト」
をいただきましたわ。。。

 ここ
「たしかに素晴らしいホールといふか食堂でしたわ」
これが。。。

Img_2872

(北一ホールさんへ参戦)

 ある意味メインなのが
「かま栄さんですよ」
いやあ
「駐車場待ちの車列が半端ないですわ」
んで
「今日は製造していないけれど、工場見学もできるし、揚げたて食べられるし、すばらしいですよ!」
ほんと
「こういうのやりたいんだよね、山梨でいえば信玄餅やさんもこんな感じなんだけれど」
そふ
「こふいふのやりたい」
んだよねえ。。。。

Img_2867

(わくわく)

Img_2865

(工場見学大好き)

 以上をもちまして
「小樽観光終了」
それにしても
「コンパクトな街ですね」
なんか
「廃線跡を歩けるんだけれど、せっかくなら、小さな恋のメロディみたいな、トロッコでも走らせたらいいぢゃん」
と思ひつつ、快速エアポートに乗り込んで札駅へ。。。。

Img_2855

(トロッコ乗せてよ!)

 午後は
「がむばりましたよ!」
久し振りに
「やった感あり」
ですわ。。。。

Img_2874

  今宵は、すっかりおなじみになった
「開陽亭さん」
へ参戦。。。

Img_2881

(刺し盛り)

 ひと月ぶりの参戦なんだけれど
「オーダーがアイパッド方式に変更」
されていて大いに衝撃を受けますですよ。。。

 だってさあ
「生絞りレモンサワー」
は注文できても
「薄めは注文できない」
んだよね。。。。

Img_2879

(いか)

 当然メリットはあって
「イチイチお姉さんを呼ばなくてもオーダーできる」

「オーダー履歴、お会計もわかるし、割り勘までやってくれる」
しね。。。

Img_2883

(ボタン海老)

 まあでも
「きばらしなき後、こちらとお知り合いになれてよかったですよ」
心から嬉しく思ふ今日この頃でござひます。。。

Img_2884

(おいCフライドポテト

 疲れましたわ
「サウナー水風呂ージャグジーー露天風呂」

「少しだけ繰り返して」
もう
「完璧に整った」
ところで、力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。

| | コメント (0)

9月21日(土)盛り上がるすすきの

 7時起床、速やかに
「湯香郷」
へ参戦
「サウナー水風呂ー露天風呂」

「徹底的に繰り返し」
朝から
「完璧に整いますですよ」
ただねえ、本音で言えば
「こちらのサウナってあまり得意ぢゃないんだよね」
実は
「水風呂と露天風呂、ジャグジーさえあれば十分」
そふ、とにかく
「水風呂なんだよなあ」
と思ひつつ
「日経、日刊を読みながらコンプリメンタリーな朝食」
をおいしくいただき
「すっかり整った」
ところで、お部屋へ戻って徹底的に雑務。。。

Img_2817

 落ち着いたところで
「大通りへ」
思案した結果
「味の三平さんへ」
女史弟子を伴っての参戦なんだけれど
「何故、こちらのシウマイは醤油ぢゃないくてソースをかけるんですか?」
といふ、
「全く持っておっしゃるとおりな疑問に対して適切な回答をすることができません」
けれど、おいしくいただきましたですわ。。。

Img_2799

 正直
「元祖みそラーメンはそこまでおいCとは思えない」
んだけれど
「いかんせん他にないんだよねえ」
これが。。。

Img_2819

Img_2818

 デザートに、一昨日
「これは絶品だから、是非に!」
と言われた
「かま栄さんのパンロール」
とやらをいただきましたが
「これ、揚げたてでなかなかおいしゅうござひます」
ようは
「すり身をパンで包んで揚げているんだけれど、おいしゅうござひます」
つくづく
「北の大地へは数限りなく参戦しているけれど、まだまだ知らないことばっかしだよなあ、何気に情けなくなってしまったりもする」
今日この頃ではあるけれど
「だからこそ、もっともっと参戦しないとなあ」
と心新たに思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。

Img_2824

Img_2821

 おなじみ
「宮越屋さんへ参戦」
もちろん
「冷たいミルクティーをいただきます」
ようは
「生クリームとガムが入っているんだけれど、これが濃厚でおいしゅうござひますですよ」
大好きですわ。。。。

Img_2825

 本日は
「三連休初日」
ってことで
「それなりにダラダラと」
んで
「大通り公園はパブリックビューイング」
とか
「オータムフェス」
とかで大いに盛り上がって増すから、夕方以降こちらへも流れてきますですね。。。

Img_2828

 今宵は若者たちのご所望にこたえて
「ジンギスカン」
思案した結果、若者経っての希望で
「だるまさんへ」
えっと
「すすきの街は黄色い皆さんで大いに盛り上がっている」
けれど
「やっぱりスポーツバーのやふなわかりやすく、入場しやすい店」
がこのまれるやふ。。。

Img_2842

Img_2844

Img_2846

 んで
「だるまさんは、ちょうどお店の待ち席が一杯」
って感じで
「入場待ち」
していたら
「おくさん!お知り合いが前から。。。」
実は
「さっきは地下街で東京在住の先輩女史にバッタリ」
だったし
「う~ん」
唸らざるを得ない今日この頃でござひます。。。

Img_2835

 30分ほどで着席を許されて、初心者のために
「ビア大と中」
で始まり
「ジンギスカン上と並」
を食べ比べましたが
「どっちも明らかな違いをご理解」
いただけたやふで、なによりでござひます。。。

Img_2840

Img_2833

(上)

Img_2832

(並)

 早々に撤収
「サウナー水風呂ー露天風呂ージャグジー」

「徹底的に繰り返し」
もう
「完璧に整った」
ところで、コクゼロ飲んで
「徳さんのラジオ」
「辛坊さんのラジオ」
「久米さんのラジオ」
聴きながら力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。

 

| | コメント (0)

9月20日(金)感動するカレーとの出会い

 6時30分起床、速やかに
「湯香郷へ参戦」

「サウナー水風呂ー露天風呂」

「徹底的に繰り返し」
朝から
「完璧に整った」
ところでお部屋へ戻り
「コクゼロ」
をおいしくいただきながら
「盛大に雑務」
パワポはいいんだけれど
「FAXで返送してくださいっていふのは勘弁だよ」
いわゆる
「個人情報だからメールはNG」
っていふのもわかるけれどっさあ
「お役所さん」
はねえ。。。。

Img_2785

 道央道を北へ走り
「岩見沢へ」
相変わらず
「寂しいですね」
駅前の
「ハロンズ岩見沢(場外馬券売り場)」
を覗いてみたら
「10時前だといふのに、お人さまいらっしゃいました」
ちなみに
「ホッカイドウ競馬もTCKもナイターだから、なんだと思ったら、園田とか名古屋競馬なんだよね、ちょっとビックリ」
しつつ、早々に退場して、
らい久さんへ参戦」
こちら
「25年ぶり2度目の参戦」
なんですけど
「10時開店のラーメン屋さんとはビックリ」
たしかに
「野菜はたっぷり」
は記憶通りだったけれど。。。。

Img_2786

Img_2787

(西山製麺かな?)

 早々に退場して
「メイプルロッジさんへ」
開店直後だといふのに
「サウナ内は大いに盛り上がってますよ」
しかも
「みなさん、半端なくいい汗かいてるんだよね」
驚いたのは
「盛大にいい汗かいてめをつぶって座っているおじさんが、いきなりイビキをかきはじめたんだよね」
一瞬
「大丈夫かしらん」
と心配したけれど、1分ほどで目が覚めたやふで、ほっとしまひたが。。。。

Img_2792

 とにかく
「極上のセルフロウリュウサウナー水風呂ー露天風呂」

「徹底的にくりかえし」
もう
「完璧に整った」
ところで早々に撤収なんだけれど
「とにかく一度泊まってみたいよねえ」
と後ろ髪惹かれるおもひで、札幌へUターン。。。

Img_2790

 以前から大いに注目していた
一文字咖喱店へ
勇躍参戦を果たします。。

Img_2793

 お店の外には8人くらいかしらん、普段なら並ばないけれど
「いかんせん立地が悪いので、この機会を逃すと本当に縁がなくなるので、珍しく並びました」
んで
「30分ほどでなんとか着席を許されました」

「スープカレーはソルドアウト」
といふことで
「ルーカレー(いわゆる普通のカレー)」
を注文して待つこと10分
「チキンカレー 4辛 ソーセージ添え」
が運ばれてまひりまひた。。。。
Img_2794

(わくわく!)
 いやあ

「おくさん!おいしゅうござひます」
滅多なことではカレーで喜ぶことはないんだけれど
「これはおいしゅうござひます」
なんといふか
「コクがあるのにキレもある、にでチキンがホロホロでして、ジャガイモやらニンジンも味が漬かってますよ、とにかく具がたっぷり」
いやあ
「久しぶりに感動しましたね、これ手がかかってますよ」
是非次回は
「スープカレーも食べてみたいなあ」
と思ひつつ退場。。。。
Img_2796

(感動的)

Img_2797

(具たくさん)
 んで
「大通りへ」
明らかに
「ラグビー遠征の外人さん多いですよ」
わらしなんぞ
「ベストまで着用」
しているのに
「もちろん短パンとTシャツなんだよね」
んで
「駅の改札で、仲間と集合して、ハグしたり楽しそうですわ」
たださあ
「札幌ドームでラグビーってどーよ?ソッカーも同じなんだけれど」
別に国内の試合ならいいけれど
「こういう試合をドームでやるのはどーなのよ?」
と思ふのは、わらしだけかしらん。。。。

Img_2802

(秋晴れの大通り)

 ようやく
「戦線へ参戦」
なんかねえ
「厳しいねえ」
ただねえ
「前回の熊本がトラウマになっている」
んだよねえ。。。

Img_2805

(ありがたい)

 今宵は
「晩御飯抜き」
早々に撤収して
「サウナー水風呂ー露天風呂」

「徹底的に繰り返し」
もう
「完璧に整った」
ところで、お部屋へこもり
「コクゼロ」
を飲みながら徹底的に雑務。。。。

 いやあ
「一昨日、老舗のつくだ煮やさん廃業」
で驚いたと思ったら、今度は
「わさび漬けの名門=野桜さん閉店とは」
ただただ驚くばかり。。。

 はっきりいって
「共に時代にあっているとは思えないし、わらしは絶対に購入しないよ」
でもさあ
「それなりにファンがいるからねえ」
ほんと
「共に150年企業ですよ」
深いため息をつきながら、力尽きて雑務の途中だけれど、就寝させていただきます。。。。

| | コメント (0)

10月19日(木)今日もよく走ったわ

 予想通り
「熟睡ですわ」
んで
「6時起床」
速やかに
「第三回入浴」
やっぱり
「金蔵の湯なんだよね」
ほんと
「これだけ沢山浴槽があっても、金蔵の湯と鬼の湯と水風呂、歩行湯にしぼられますわ」
そふ
「ここへ来るときはサウナへ参戦する気も起きないですよ」
たっぷり
「1時間湯あみ」
させていただいてから
「コンプリメンタリーな朝食」
相変わらず
「此処は並ばせ方が下手なんだよね」
大行列だけれど
「わらしはうまくやりました」
けどね。。。

Img_2746

(道央道をさらに西へ)
 
 一旦休憩してから
「第四回入浴」
この
「朝食後、チェックアウト前の入浴が一番好きですよ」
とにかく
「ガラガラだし」
空気も気持ちいいんだよね」
「とくに今日は一気に気温が下がったので、典型的な頭寒足熱ですわ。ちなみに水温は39度と低め、やっぱり先日の大雨の影響だって」
といふことで
「とにかく、超気持ちよく、ゆっくりゆっくり浸からせていただきました」
やっぱ
「別格なんだよね、滝本だけは」
ほんと。。

Img_2750

(洞爺湖)

 チェックアウトして
「道央道をさらに南下」
早速
「1車線になるのね」
虻田で降りて
「右手に洞爺湖」
を見ながら走っていると、今度は
「左手にレイクヴィラファーム」
ここは
「旧メジロ牧場」
なんだかせつのうござひます。。。

Img_2762

(蝦夷富士)

 休憩なしで2時間走って
「おくさん!ニセコへ到着ですよ」
ニセコって
「それこそ30年前に最初で最後のラフティング体験したおもひでの地」
ですわ。。。

Img_2755

(ご縁をありが10!)

 諸般の事情により
「メロン農家を訪問」
えっとですね
「とにかくいただいたご縁を大事にしよう」
といふことで、お邪魔させていただきました。。。

Img_2756

(立派なもんです)
 
 なんといふか
「おいしゅうござひますですよ」
とにもかくにも
「がむばってほしいなあ!」
と心から思ふ今日この頃でござひます。。。

 でも実際
「これから北の大地っての農業ってチャンスだとおもふよね」
これだけ気温が上がってくると
「北の大地にチャンスあり」
といふのは偽らざる気持ちでござひます。。。

Img_2753

(おいCよ)

 それにしても
「おくさん!寒い!寒すぎですよ!」
だって
「えぞ富士と呼ばれる、羊蹄山は白く化粧しているぢゃないですか」
慌てて
「ブルックスのベストを羽織りました」
ほんと
「まだ9月ですよ」
実は。。。。。

 雨降る
「中山峠」
を超えて定山渓を抜けて
「やっぱりさらに2時間くらい走りました」
さすがに
「グッタリですよ」
なんとか
「定宿 ジャスマック」
へ到着。。。。

 今宵は、客人のご案内で
いちいさん
へ勇躍参戦でござひます。。。。

Img_2766

Img_2767

 こちらねえ、どんなお店かといふと
「お手頃なお値段、素敵な女将、お料理おいC、にぎりはそこそこ」
って感じなんですけれど
「とにかく、ドンドンお料理がでてくるので、せわしないんだよね」
なんか。。。

Img_2768

Img_2769

 

Img_2771

Img_2772

 たぶん
「悪気はない」
んだとおもふけれど
「いかんせんお店が狭いから、回転よくしたいのかしらん」
とか少しだけ思ってしまったりする今日この頃でござひます。。。

Img_2773

 んで、店を出たら
こちらの女将は有名なブロガー女将だ!」
といふことが判明して
「大いに納得」
してしまふといふか
「なるほど!合点がいくとか、膝を打つとはこういふことだなあ」
と思ったりもする今日この頃でござひます。。。

Img_2774

(有名な女将らしい)

 続いて
「だるま・6-4店へ転進」
不思議なのが
「5-5はお店外まで大変なことになっている」
んだけれど
「ホームグラウンドである6-4は、そこまでではなく店内のベンチに座って30分弱」
で着席を許されましたわ。。。。

Img_2781

 特上ソルドアウトで
「上をいただきます」
やっぱ
「安定のお味」
なんだけれど
「さすがにデザートとなるとね」
あとねえ、気のせいだったらいいんだけれど
「なんか、ちょっとお肉もタレも。。」
勿論
「次回空腹時に正確に判断」
させていただこうとおもふ今日この頃ではあるけれど
「明らかに外人さん減ってますねえ」
しみじみと思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。

Img_2783

 早々に失礼させていただき
「サウナー水風呂ー露天風呂」

「徹底的に繰り返し」
もう
「完璧に整った」
ところで
「早々に就寝」
といきたいところなんだけれど、
「おくさん!メールいっぱいですよ」
あとねえ
「ちょっと先の講演の資料を、3週間前に出せってどーなんですかね?」
う~ん
「やるしかないよねえ、レッツノートで。。。。」
う~ん。。。。。

| | コメント (0)

9月18日(水)市場へ

 8時の千歳便、搭乗口近くで
「老舗の旦那とバッタリ」
当然のことだけれど
「仕入れですか?」
「はい、仕入れです。。。。」
となりましたが
「確かに仕入れだから嘘はついてないんですよね」
そふいへば
「今月で、老舗のつくだ煮やさんが閉店」
って昨日知って
「ビックリでした」
だって
「150年以上続く老舗だからねえ、ショックでした」
んで
「ポイントでプレミアムへUGなんだけど、旦那はエコノミーなのでバツが悪かったですわ」
いつものやふに離陸は遅れたけれど、熟睡したので
「あっといふ間に北の大地へ着陸」
でござひます。。。

Img_2726

(北の大地へやってきました)

 日高道から国道を飛ばして
「静内へ」
この海沿いの国道も
「若いころはよく通ったけれど、静内まで足を伸ばすのは久し振りですわ」
それにしても
「錆びた遠路が放置され、橋げたが流された鉄橋とか見るのは寂しいですわ」
もちろん
「復旧しても乗らないですよ、だからなにもいふことはない」
けれど
「1両ディールと海と馬の景色って良かったよねえ」
と思ひつつ、
「北海道市場へ」
そふ
「市場」
ですよ。。。

Img_2718

(市場へ)

 まづは
「下見」
なんかねえ
「ずいぶん人気出たみたいですね」
でもねえ
「それなりに自信はあり」
だって
「お父さんがお父さん」
だもんねえ。。。

Img_2716

(いずみ食堂が出店)

 時間があるので
「まづは徹底的に社交」
お昼は
「いずみ食堂のおそば」
やっぱり
「セレクトとは全てが違いますね」
ただし嫌いぢゃなくて
「わらしにはこちらの方があっているやふで落ち着きます」
ですね。。。

Img_2722

(背ったれ)

Img_2720

(まさか大人気とは。。。)

 いよいよ、いよいよなんですけど
「1頭前に、フローレセンスといふ聞いたことある名前」
そふ
「K原氏の愛馬で、南関5勝の名牝の初仔が登場って、ご縁感じますわ」
ただし
「残念ながら、声がかからず主取り(再上場だか裏だかで売却された模様)」
んで、いよいよ。。。。

 

 結論からすると
「ええ?まさか?いくらなんでも?」
といふ結果に終わりましたが、本音でいへば
「しっかり仕事しましたよ、よかったよ」
といふことですね。。。

Img_2723

(これぞ市場)

 ただねえ
「疲れ果てました」
この
「市場独特の雰囲気って疲れますよ」
んで、
「もう1頭候補あり」
だったけれど
「こちらは諸般の事情により、そこまで気乗りしないので、結果見送って大正解、それにしてもノヴェリストがせりあがって1700万、ロードカナロアは一声1000万、オルフェーブル750万って素人には分からない市場」
でした。。。

Img_2727

(急ぎ逃げ帰る)

 まあでも
「お台が300万とかあるのに、裏から200でどうだ!とか声がかかって、出品者に確認して200からセリが始まるとかって、意味不明ですわ」
とにもかくにも
「プロばっかし、こふいふ市場もあるんだなあ」
よい経験させていただきました。。。。
 
 急ぎ国道を西へ戻って
「門別競馬場へ」
なんと
「栗出走ですわ、よくも今日出てくれたよねえ」
メムバー見れば
「ほぼ前回まかしたやつらばっかしだから、今日こそ待望の初勝利!」
と思ひますが、事前にテキから
「明らかにトモに疲れが出てます、今回は。。。」
とのことでしたが
「まさにその通りの結果に終わりました」
ですね。。。

Img_2733

(見栄えは断然なんだけれどね)

 道営も
「あと4開催かな」
次開催は休ませて
「なんとか2つは厳しそうだけど、1つは勝たせてあげたいよね」
ちなみに
「道営って、外厩含めての頭数制限ってないのね、出走の5日前に入厩すればいい。といふことだから、今日出走した馬をそのまま出して1週間外で調教して、戻せばいいってわけね。ようは馬房の2倍馬を入れられる」
といふことがわかりましたわ。。。。

Img_2738

Img_2735

 グッタリなんだけれど
「がむばって走って登別へ」
ほんと
「300キロ近く走って疲れ果てました」
早速
「金蔵の湯」

「歩行湯」
さらに
「鬼の湯」
さらにさらに
「水風呂」

「徹底的に繰り返えばもう完璧に整います」
ですわ。。。

Img_2739

Img_2740

 ようやく
「ひえひえのビア」

「水餃子」
で落ち着いたところで
「しょうゆラーメン」
いやあ
「こちらのご夫妻ともすっかり仲良しになりましたですわ」
ほんと
「北の大地から大阪、福岡、鹿児島さらには東南アジアまで定宿の皆さんと仲良しになれるのは心からありがたくおもふ」
今日この頃でござひます。。。

Img_2742

 ふらふらになりながら
「軽く第二回入浴」
を済ませ、力尽きて22時過ぎには意識遠のく。。。。。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧