北海道

8月27日(月)日高には日高の良さがある

 7時起床
「軽くゆあみ」
さすがに
「月曜の朝は空いてますな」
今更ながら、
「滝本は毎朝、全部湯を抜いて掃除しているけれど、ジャスマックは湯をぬくのはまれ。まあ仕方ないっすよね、一時流行った24時間風呂みたいなもんだよなあ」
と改めて思ふ今日この頃でござひます。。。。
Img_9827
(どんぐり本店さん)
Img_9826
(ちくわぱん)
Img_9825
(かめろんぱん)


 客人が運転する
「トヨタレンタカーさん、カローラ号」
に乗って、まづは
「どんぐり本店へ」
さすがに
「月曜の朝は空いてますな」
購入した
「焼きたてのパン」
をいただきながら
「道央道―日高道」
を経由して、
「新冠」
にある
「客人が昨年開業した牧場」
へ。。。。
Img_9830
(日高道を東へ)


 若かりし頃は
「この辺を盛大にまわった」
けれど
「社台・ノーザンのみ」
になってからは
「すっかりご無沙汰ですよね」
国道沿いに
「繋養種牡馬名を誇らしげに告知する看板」
が好きだったのに
「大分減ったのが寂しゅうござひます」
ですよ。。。。
Img_9840
(きたきた!)


 日高には
「日高のよさがありますよね」
まさに
「家族経営のよさ」
といふか
「あったかさがある」
といふか。。。。
Img_9847
(みんな集まれ!)
Img_9854
(かわE)

 で
「とねっこやらと戯れるのはたのしゅうござひます」
放牧地から1歳馬を1頭連れ出したら
「お友達が泣き叫んぢゃって、これがまたいいっすよ」
ねえ。。。
Img_9858
(ブチコ一族ではないですよ)


 お昼は、あまりにも有名な
いずみ食堂さん
恥ずかしながら
「初参戦」
でござひますが、
「極太手打ちの蕎麦は、おいしゅうござひます」

「お値段もやさしゅうござひます」
です。。。。
Img_9863
(いずみ食堂さん)
Img_9864
(かしわ天そば)
Img_9865
(極太麺)


 戻って
「社台・ノーザン」
とご挨拶させていただきましたが、いふまでもなく
「全く違った世界ですね」
特に
「社台ファームの美しさって別格ですよ」
まさに
「桃源郷」
心が癒されますですよねえ。。。。
Img_9867
(大好きな社台ファーム)


 ノーザンは、客人の馬を一緒に見せていただきましたが
「いい勉強になりました」
若いスタッフが馬を連れてきたんだけれど、
「大暴れ」
したので、
「担当替え」
して
「ちょっと先輩さんに交代」
した途端に
「お馬さんは落ち着いて歩き始めました」
ほんと
「ここまで違うとは」
とビックリでござひます。。。。
Img_9869
(ノーザンさんへ)


 これが
「全てにおいて、この牧場は別格なんだろうなあ」
と改めて感心してしまひまひたですよ。。。。

 千歳のラウンジで
「盛大にいただいて」
いたら
「30分のディレィ」
これさあ
「搭乗時刻5分前に案内があったけれど、もっと前にディレイ確定出来るでしょ?案内も早く出来るぢゃないか」
と思ひますけどね。
Img_9870
(きのとや軍団)


 なんとか飛んで、
「機内WIFI」
もつながったけれど
「どうやら東京周辺は盛大な雷雨」
との情報がツイッターに上がっていて
「これで降りられるのかしらん?」
と心配していたけれど
「多少揺れたけれど、なんとか無事着陸」
いつも通りゲートへ向けてタキシング。。。。
 
 ここで
「機長からアナウンス」
どうも
「雷の為、地上業務が全て中止になっているので、このままお待ちください。おそらく30分くらいかかります」
とのこと。。。。
Img_9871
(ラウンヂで盛大に)


 その瞬間、機内からは
「どよめき」
と共に
「おトイレへ駆け込む方複数」
アイフォンで確認すると
「後続機は羽田周辺の上空を盛大にグルグル回ってますですよ」
こちらの皆さんは、おトイレへも参戦出来ないから
「とりあえずおろしてくれてよかったなあ」
と思ひつ結局50分ほど待機してようやく。。。。。

 雷雨はおさまったようだけれど、ここから数キロの
「TCKでは何事もなかったやふに、最終レースまで終了」
といふのは
「びっくり」
といふか
「なるほどなあ」
と妙に納得してしまひますですよ、。。。
Img_9876
(なんぢゃこりゃ)


 なんか
「さすがに疲れましたね」
ほんと
「岡山にいたのが、随分昔に思えますね」
入浴を済ませたところで、力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月26日(日)肩の荷が下りました

 7時起床
「北の大地へ上陸してから、連日よく眠れる」
早速
「湯香郷」
へ参戦し
「サウナー水風呂ー露天風呂」

「少しだけ繰り返して休憩」
なんかねえ
「かゆくなっちゃうんだよねえ、滝本では絶好調だった」
のにね。。。。
Img_9751
(気持ちEねえ)


 朝食は
「パス」
して
「札幌競馬場へ」
諸般の事情により
「大変な歓迎を受けます」
それはともかく
「やっぱり、この競馬場は気持ちよいですわ」
馬券は買わずに
「徹底的に読書」
がはかどって
「井上寿一著 戦争調査会 幻の政府文書を読み解く」
続いて
「早坂隆著 指揮官の決断 満州とアッツの将軍樋口季一郎」
を一気に読了。。。。。
Img_9755
(おーるゆーきゃんいーとなランチ)


 11時ちょうどスタートの
「コンプリメンタリーなブッフェ」
を初体験。。。
Img_9757
(今日はこのくらいにしておいてやるか!)


 こちらは
「札幌グランドホテルさんのお料理」
ですけれど
「まあ、この内容なら悪くないなあ」
と思ったりする今日この頃ではあるけれど
「ここでおなか一杯にするのも、なんかなあ」
と思ったりする今日この頃ではあるけれど
「これはこれで新しい試みとしてアリだなあ」
と思ったりもする今日この頃でござひますですよ。。。。

 午後は
「徹底的に社交」
北の大地にいるせいか
「みなさん、ご機嫌麗しくてなによりだなあ」
と思ったりする今日この頃であるけれど
「まさか、こんなところで美女1号夫妻のお仲人さんと出会うとは、ご縁といふか、世間は狭すぎるぞ」
と心から思ふ今日この頃でござひますですよ。。。。
Img_9761
(はげCたたき合いは見ごたえあったね)


 せっかくななので
「10レースのみ購入」
これ
「どう考えても、モレイラと武の1点、しかも頭はモレイラだろ!」

「決断して購入」
したら
「4コーナーで出来上がり」
この
「2頭のたたき合いに場内は大いに盛り上がり」
そして
「こうなったらモレイラだろ!」
と思ったら、
「その通りの結果」
久しぶりに
「快勝」
でござひます。。。。

 一旦ホテルへ戻って
「入浴」
いやあ
「ちょっと尋常ぢゃないもりあがり」
そう
「北海道マラソンのみなさん」
当たり前だけれど
「お腹出ている人がいないどころか、腹筋割れてますよ」
いやあ
「一緒に入浴するのが恥ずかしいなあ」
とおもふ今日この頃ではあるけれど
北海道マラソンといへば、のり子大好きさんは健在なのかしらん?」
と思ひだしてみたりする今日この頃でござひますですよ。。。。
Img_9766
(盛大に)


 今宵は
「京王プラザさんにて開催される懇親会へ参戦」
はっきりいって
「札幌での開催とは思えない、おなじみのメムバーにて周囲は固められております」
から、
「緊張感なく」
たのしませていただきます。。。。

 それにしても
「この方の存在感は圧倒的なものがありますね」
ほんと
「まさにスーパースターのオーラありまくり」
ですわな。。。。
Img_9769
(この方は別格中の別格)


 はっきりいって
「全くおいしくないお料理」
をいただいた後は
「第二部」
そふ
「松崎しげるディナーショー」
のお時間がやってまひりまひた。。。。
S__11190369
(この方の登場です)


 実は
「少なからず今回のブッキングにはかかわっている」
ので
「みなさんの反応が大いに気になります」
ですが、
「さすがは世界のエンターテイナーシゲルマツザキは、そんな心配を吹き飛ばすくらい、素敵なショウタイムをたっぷり1時間」
魅せてくれましたよ。。。。
S__11190367
(サービス精神旺盛)


 ただし
「やっぱりアンコールの拍手が小さい」
そこは
「わらし共が頑張って、最後にボラーレを歌っていただいて大団円」
といふことで
「肩の荷が下りたおもひ」
がする今日この頃でござひます。。。
S__11190378
(これで2人前だって!)


 おなじみ
開陽亭さんにて二次会」
いやあ
「ボリュウム満点」

「みなさんびっくり」
でござひます。。。
S__11190380
(かにさん)

 
 しかも諸般の事情により
「お店から、蟹さんのサーヴィス」
もあったりして。。。。
S__11190390
(カニクリームコロッケ)


 それにしても
「日曜の22時近くなっても、だるま5-5店の回りにはお待ちのみなさんが盛大に」
これが
「6ー4店はそうでもないんだよね」
でも
「この時間は上も特上もソルドアウトのはず」
だから
「メニューは同じ」
なんだけれどね。。。。。
S__11190397
(こいさん社長も大満足のとうもろこし)


 22時過ぎにはご帰還
「しょっぱくて塩素たっぷりの露天風呂とひえひえの水風呂」

「徹底的に繰り返して」
そこそこ整ったところで、力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月25日(土)特上を知るのは幸か不幸か?

 完璧な熟睡、7時に目覚ましをセットしたものの
「起きたのは7時15分」
急ぎ
「温泉天国へ」
例によって
「金蔵の湯と水風呂を徹底的に繰り返すと」
もう
「8時15分」
完璧に整ったところで
「コンプリメンタリーな朝食ヴァイキング」
をいただけば
「もう何もする気がおきません」
といふことで
「御部屋でゴロゴロ」
と。。。。。
Img_9719
(急ぎ参戦)


 例にって
「1時間チェックアウトを遅らせて」
いるので、ゆっくりしてから
「第五回入浴をたっぷりと」
この時間は、いつものやふに
「浴場の清掃が始まるんだよね」
それは
「まあ、丁寧にやってくれますよ」
さらに
「1時間ほど入浴」
して
「名残おしゅうござひますが、お湯と湯守のみなさんにお礼」
を伝えて撤収。。。。。
Img_9717
(軽く朝食を)


 道央道を通って
「札幌へ」
まづは
「大通り」
へ向かって
「ご挨拶」
といふより
「お詫び」
って感じだなあ。。。。
Img_9727
(気温がぜんぜん違う)


 お役目が終わったところで、
さんぱちさん

「野菜ラーメン」
さんぱちさんは
「味の時計台さんと並ぶ、老舗のラーメンチェーン」
なんだけれど
「オーセンティックなお味は決して嫌いでゃありません」
ですよ。。。。
Img_9723
(嫌いぢゃないよ)


 明日は
「北海道マラソンのため、市内のホテル事情はかなり厳しい」
んだけれど
「定宿、ジャスマックを半年前からブッキングしておいたので大丈夫」
御部屋に入ったら
「入浴前に、ウツラウツラ」
してしまひ
「夕方になったところで軽くサウナー水風呂ー露天風呂」
なんだけれど
「やっぱり塩素がきついですな」
もう
「すぐわかりますよ」
だって
「さっきまで堪能していたのが特上の湯」
だったからねえ。。。。
Img_9728
(急いで並べ)


 17時の
「開店15分前に到着したら、もうすでに盛大にお待ちの列が」
とはいへ
「昨年オープンした、だるま5-5店へ一回転目の入店を許されます」
そふ
5-5店は初参戦
なんですけれど、同店限定の
「特上」
を一度賞味させていただきたいと思っておりました。
Img_9733
(特上きたあ!!!)


 カウンターへ陣取ると、隣の
「いかにもできる!」
って感じの男性が
「特上4・角ハイ・ライス大」

「なれた感じで注文していのを確認して、もうしびれちゃいますよ」
といふことで、わらしも見習って
「特上2+生ビール・キムチ」
をファーストオーダーにて。。。。
Img_9741
(確かにおいC)


 お隣の方曰く
「大阪から毎月来ていて、6-4へも行くけれど、最近は5-5で特上。違いは上の肉をさらに大きくしたくらいであまり変わりはない」
とのことですが
「まさにその通り」
でござひまひた。。。。

 確かに
「上よりもさらに大きいやふな気がします」
が、まあ
「とにかくおいしゅうござひます」
とにかく
「だるまで飲む、サッポロクラシック生は最高だよね!」
そして
「やっぱりジンギスカンは塩よりタレですわ」
改めて。。。。
Img_9742
(もう並へは戻れない)


 なんか調子に乗って
「特上2+並」
をいただきましたが
「上とか特上いただいちゃうと、並はもう食えないですよ」
でもねえ
「数年前までは、並しかなかったんだけれどねえ」
やっぱり
「一度でも、上を経験しちゃうと人間って、もう戻れない、生活水準だって同じ」
ってことを改めて体験したおもひがする今日この頃でござひますですよ。。。。
Img_9744
(こ、これは)


 まだ
「17時30分」
だっていふのに
「生と角ハイで完全に出来上がった」
勢いで
「名代にぎりめし」
へ転進
「しゃけ・とりそぼろ」

「〆てしまひまひた」
けど、まだ18時。。。。。
Img_9745
(18時に〆)


 もう
「うごけなくなったので、お部屋でひと眠り」
20時頃起き出して
「軽く湯あみ」
したら
「もう外出する気力はなくなりました」
なんとなんと
「21時過ぎには力尽きて就寝」
させていただきます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月24日(金)相当な御覚悟を感じる

 7時起床、
「素晴らしい目覚め」
早速
「高温多湿のサウナーひえひえの水風呂ー適温なジャグジー」

「徹底的に繰り返し」
もう
「完璧に整った」
ところで
「コンプリメンタリーな朝食」
をおいしくいただけば
「幸せ」
でござひます。。。。
Img_9700
(晩御飯が軽めだったので、とてもおいC)


 突然、
昭和天皇の元侍従の日記
が発見され
「天皇が晩年、戦争責任について追及され悩んでいたことが分かった」
と報道されたけれど、これ
「今上陛下が半藤一利さん・保坂正康さんと組んで仕掛けて」
きましたね。

 ご自身の退位同様
「現政権に対しての仕掛けですよ」
恐らく
「来年のご退位前に、戦争責任はあったと、決着をつけるおつもりですよ」
勿論、一口に戦争責任って言っても
「どこからどこまでの戦争なのか?」
「戦争をした責任なのか?」
「戦争に負けた責任なのか?」
とか定義は様々だけれど
「いずれにしろ、昭和の決着を平成の間につけてしまおう」
といふ
「相当な御覚悟を感じる」
今日この頃であるし
「大いに注目していきたい」
と思ったりもする今日この頃でござひますけれど
「わらしの知る限り、反応した政治家は志位さんだけといふのも、主義主張な異なるけれど志位さんは立派だなあ」
と思ったりもする今日この頃でござひますですよ。。。

 早々にチェックアウトして
「天神にてお打ち合わせ」
を済ませてから、急ぎ空港へむかひ、久しぶりに
「札幌便へ乗り込みます」
なんか、この
「羽田を通り越す便って好きですよ」
ただし、今日は
「台風を追いかけて、秋田上空で追い越す」
ため
「それなりに揺れました」
ですけどね。。。
Img_9702
(カウベルさん)


 ニッポンレンタカー
「ヴィッツ号」
に乗って
「白老へ」
久しぶりに
白老牛のカウベルさん
へ参戦して
「白老牛」
をいただきましたが
「かなり遺憾な結果」
に。。。。。
Img_9705
(残念)


 やっぱり
「肉厚なステーキにすればよかったなあ」
でも
「それにしても、こんな細切れみたいな焼肉が出てくるとは思わなかったぢゃないか」
と遺憾におもひつつ早々に撤収。。。。
Img_9711
(帰ってきました登別)


 ちょっと
「尋常ぢゃない雨」
ほんと
「トラックを追い越すとき、前が見えなくなって怖いくらい」
それこそ
「通行止めになってもいいくらいの前」
でござひまひた。。。
Img_9712
(せっかくの地獄祭りも雨では)

 
 えっと、
「ようやく帰ってきました滝本へ」
今回は
「きれいになった東館へ通されます」
なんと
「オートロックですよ!(笑)」
しかも
「隈研吾ばりに木(もく)をつかったオシャレなつくり」
にびっくりしつつ、早速
「大浴場へ」
参戦。。。。。
Img_9706
(びっくり)


 ちょうど、お食事前で
「盛大に賑わってますが」
大好きな
「源泉かけ流しの金蔵の湯」

「独り占め」
やっぱり
「ここなんだよね!そう、ここであり、この湯ぢゃなきゃダメ」
なんですよ。。。。
Img_9709
(湯)


 ちょっと
「温まったなあ」
と思ったところで
「水風呂でクールダウン」
して
「徹底的に繰り返せば」
もう
「完璧に整います」
ですよ。。。。
 Img_9710
(あれ?いつまでたっても始まらないよ?)


 しかたないなけれど
「電話とメールが盛大なんだよね」
なんとか片付けて、一息ついたら
「盛大に寝入ってしまひまひた」
まあ
「至福のとき」
でござひますな。。。。
Img_9713
(なんと!)


 第二回入浴を済ませてから
「お馴染みのラーメンやさん」
まあ
「30年も通っていれば、なじみになるわな」
でも
「うれしゅうござひます」
いやあ
「ビア最高」
だし
「みそラーメンも、相変わらずおいしゅうござひます」
ほんと
「滝本は晩御飯は不要ですよ」
ねえ。。。。
Img_9714
(最高のビア)
Img_9716
(いつものみそ)

 あらためて、
「こうして滝本の湯につかって、ご夫妻に笑顔で迎えてもらって、ビアとラーメンって」
本当に
「幸せですよねえ」
と心からおもひつつ
「第三回入浴」
を済ませ
「ふにゃふにゃ」
になったところで、力尽きて倒れこむやふに就寝、、、、、、

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月9日(月)世の中カネ余り

 6時30分起床
「サウナー水風呂―ジャグジー」
を少しだけ繰り返すけれど
「いかんせん、身体が重くてどうにもならん」
ですわ
「早々にチェックアウト」
して快速エアポートのデッキに立ったまま空港へ。。。。
Img_7951
(今年もやってきましたセレクトセール)


 コンプリメンタリーなバスに乗って
「ノーザンホースパーク」
ちょうどセリが始まったところだけれど
「のっけから大台超え」
いかんせん、わらしは
「社交の場」
と割り切っているので、全く関係ないですけれど
「とにかく、世の中カネ余り」
といふか
「元を取ろうとかそういう意識はゼロですよね」
だって
「賞金上がらなくても馬の値段だけ上がる一方」
なんだもん。。。。。
Img_7946
(おーるゆーきゃんいーと)


 かなり肌寒いですが
「ここにいるだけで楽しゅうござひます」
いかんせん
「おーるゆーきゃんいと・おーるゆーきゃんどりんく」

「お祭りとピクニックが合体してます」
ですわ。。。。
Img_7948
(2億4000万円だって)
Img_7955
(笑うしかありませぬ)

 ただねえ、皆が
「千葉セリのことを馬鹿にするのが気に入らないんだよねえ」
それはともかく、
「お名残惜しゅうござひます」
が早々に退場して空港へ。。。。
Img_7950
(おいC十勝牛)


 まづは
「羽田へ」
ただねえ、
「なかなか出発せず」
結果として
「30分遅れで羽田へ着陸」
ただ、
「これくらいの遅れなら乗継便が待ってくれている」
と確信していたのに、飛行機おりた瞬間に、地上のお姉さんから
「うし様申し訳ございひませぬ。1時間30分後のソラシドエア便にお乗りいただきます」
と搭乗券を手渡されましたですよ。。。
Img_7958
(羽田で乗り継ぎ失敗)


 なんか
「納得いかないよねえ」
だって
「確かに搭乗口遠いけれど、走れば3~5分ぢゃないですか」
ほんと、この
「既に出発のお時間ではござひますが、乗り継ぎのお客様をお待ちしております」
って時と
「5分も待たないとき」
って
「どー違って、誰がどの時点で判断するんだろうかなあ?」
と疑問を抱きつつラウンヂへ。。。。

 だって一度くらい
「地上職と一緒に走って」
乗り込んだら
「こいつのせいで遅れたのか!」
って
「搭乗者全員の白い視線を感じる」
ってやってみたいぢゃないですかねえ。。。。
Img_7959
(空に笑顔の種をまく)


 ほんと
「今回は元々の乗り継ぎ設定便だったし、待っていてくれる自信があった」
だけに
「衝撃的」
なので、ラウンジのお姉さんに
「どーいふ時は待つんですか?」
って聞いたけれど
「団体さんでヴァランスが悪くなるときとか」
って、イマイチ納得のいく説明ではなかったけれど
「まあ、こういうのもたまにはいいか」
といふことで。。。。

 久しぶりに
「空から笑顔の種をまく」
でお馴染み?の
「ソラシドエア」
さんのお世話になりましたが
「CAさんが素朴で、とっても感じいいですわ」
シートも少なくともA社の772よりははるかにすわり心地良いし。。。

 ほぼ定刻に
「鹿児島空港へ着陸」
リムジンバスへ飛び乗ったら
「なんと補助席」
まあ
「こんなもんでしょうねえ」
と諦めつつ、小さくなりながら中央駅経由天文館へ。。。。
 
 既に
「鍋の火は落としてました」
けれど
「まかない定食を美味しくいただきました」
ほんと
「有難いっすよ」
だって
「昼にステーキ喰って、さらに夜は上ロースっていくらなんでもやばいでしょう」
からねえ。。。
Img_7963
(まかない定食)


 やっぱり
「スーツ他荷物は届いてませんでした」
実は
「明日の午前中着用するスーツを金曜に発送していたんですよ」
よって
「通常なら日曜に到着する」
んだけれど
「まあ、それは無理としても」
とはおもっていたんだけれど
「一昨日からネットで検索しても、荷受けしました、から全く変化なしだもんねえ」
一応
「ジャケット・スラックスだから、最悪これでもいいっていやあいい」
んだけれど
「せっかくの晴れ舞台だからバーバリーのスーツとネクタイで臨みたいぢゃないですか」
さすがに
「今朝、札幌三越で新調する気はなかったけどね」
とりあえあず
「軽く入浴」
したところで、力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月8日(日)伝説から1年

 実は
「寝込んでしまひ、朝ぶろに起きられず」
なんと
「一昨日から風薬飲んで、ごまかしてますが、咳がとまらなくなってきました」
とはいへ、
「ここへ来てスルー」
といふわけにもいかず、少々遅めの時間から
「サウナー水風呂ー露天風呂」

「徹底的に繰り返す」
して
「そこそこ整った」
ところでご出発。。。
Img_7901
(最高の天気)


 実は、昨日いきなりブレザーのボタンが取れたので
「ラフィラ2階」
へ参戦したら、
「あんたこれくらい自分で出来ないの?」
といふ冷ややかな視線に耐えながら
「216JPY」
をお支払すると
「ものの3分ほどで装着完了」
でござひます。。。
Img_7900
(ぼたんつけ)


 大通りへ出て
「客先にてお打合せ」
諸般の事情により客人同伴にて
「味の三平さん」
にて
「からい鉄火麺」
をいただきましたが、
「体調の悪化もあって、元祖みそラーメンを満喫できず」
残してしまひまひた。。。。
Img_7906
(鉄火麺)
Img_7905
(シウマイ)

 快晴の
「大通公園で一休み」
体調良ければ
「とうきびでもいただきたいところ」
だけれど
「そんな気力はなし」
芝生に座り込んで動けなくなってしまひまひた。。。。
Img_7912
(気持ちE)


 1時間ほど休憩したところで
「快速エアポートに乗って千歳へ」
久しぶりに
「1時時間ほどゆっくりと見学」
させていただきますが
「栄枯盛衰」
ありますですよねえ。。。。
Img_7915
(このブランドを再生したいなあ)


 ただねえ、
「北の大地のお土産市場には不変の法則があります」
ほんと
「これだけは不変」
といふものがありますですよ。。。
Img_7919
(夏でもチョコだよ)


 東京からの客人と合流して
「ノーザンホースパークへ」
そふ
「明日から開催されるセレクトセールのウエルカムパーティー」
へ初参戦でござひます。。。
Img_7922
(うえるかむ)


 正直なところ
「絶対に買わないんだから、うえるかむしていないよ」
といふところですが、いかんせん
「ハイもしくはイエス」
しか言えない人間ですので。。。。
Img_7923
(司会はもちろん世界の!)


 いわゆる
「完全な場違い」
ってやふでして
「隅っこで所在なさげに、寂しそうにしているのがわらし」
でござひますですよ。。。

 とはいへ
「実際は買わないといふか、買えない人ばかりだもんねえ、外人さんたちなんか典型でしょう」と心の中で呟いていたら、終了間際に
「殿下登場」

「場の空気が一気に変わりました」
だって
「この方が本気出せば、一人で全部買えちゃうからねえ」
ほんと。。。。
Img_7929
(隅っこでおとなしく)


 早々に撤収して
「千歳泊の皆さんとお別れして札幌へ」
だって
「千歳なんか泊まらないですよ」
といふことで
「這うやふにして」
北の大地の定宿へ。。。。
Img_7930
(定宿へもどります)


 速やかに
「サウナー水風呂ー露天風呂」

「徹底的に繰り返して、そこそこ整った」
ところで
「氷いちごミルク」
をいただきますが、
「完食出来ず」
。。。。
Img_7932
(もはや無理やりだね)


 実は
「金曜日に発送した荷物が行方不明ですよ」
まあ
「西へ送った荷物だから仕方ない」
んだけれど
「ヤマトさんなら間に合わせてくれるに違いない」
心から心から信じておりますですよ。。。
Img_7933
(あれから1年です)


 ちなみに
「今日7月8日は、すいか伝説が誕生した日ですよ!」
ほんと
「あれからちょうど1年とは早いよねえ」
と思ひつつ、倒れこむやふに就寝。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月7日(土)こいさん社長のお供は無理

 7時の便で
「千歳へ」
走って
「8時45分の快速エアポートに滑り込む」
さすがに
「この時間でもロングシートは着席チャンスに恵まれ、なんと望外にも定刻通り札幌へ」
チェックインはできないけれど
「10分ほど待機して湯香郷」
へ参戦して
「サウナー極上の水風呂ー露天風呂」
を軽く繰り返して、
「そこそこ整った」
ところで一旦退場。。。。。
Img_7812
(北の大地へやってきました)


 函館から丘珠経由で札幌へ転進して、合流したこいさん社長と合流して向かうは、以前から大いに注目するも入店を拒まれ続けてきた
いただきます
さんで、ござひます。。。。
Img_7815
(10時丁度に入場)


 こちらは、だるまさんをはじめとする他店と違って
「なんと道産のひつじさんを提供する」
「タレではなく塩で食べることを推奨する」
といふ
「独自のスタイル」
で、ここ数年人気を集めていましたですよ。。。
Img_7816
(わくわく)
Img_7818
(まよっちゃう)

 いやあ
「人気あるの分かりますわ」
だって
「とにかくお肉がおいしゅうござひます」
たしかに
「塩で食ってみろ」
といふのもわかりますですよ。。。。
Img_7823
(続々と塩焼きが)


 基本的に
「ジンギスカンは濃い目のタレで、ひつじさんの臭さ、クセを消して食べさせる料理」
だとおもふんだけれど
「こちらは、わらしが知っているジンギスカンとは全くの別物」
ですよ。。。。
Img_7824
(じうじう)


 とはいへ、とはへですよ、でもねえ、お店の方から
「是非塩で召し上がってください!」
と言われても
「タレで食べてしまふのが、人間の性」
でござひます。。。。
Img_7835
(チルドを目の前で切ってくれます)
Img_7836
(ヒレ)

 そふ、たまにいく高い寿司屋さんでも
「塩で」
とか言われても
「たっぷり醤油をつけてしまふ」
んですけど
「これはこれで全否定は出来ない」
と自分に言い聞かせるやふに、
「ニンニクと唐辛子をたっぷりぶちこんだタレ」
をたっぷりつけていただくと
「さらにおいしゅうござひます」
ですわ。。。。
Img_7834
(お野菜たっぷり)


 といふことで
「おいしくいただいてお会計」
ですが
「あーやっぱり、これくいらいになるわなあ」
といふことで。。。。
Img_7831
(この笑顔が!)


 続いて、
「移転オープン」
したといふ
「どんぐり大麻店へ」
転進。。。
Img_7840
(おお!)


 実は、こちらは
「お客さんが多く来過ぎて近隣からのクレームが頻発し、移転を余儀なくされた」
とのことでしたが
「新店も想像を絶する盛り上がり方」

「度肝を抜かれてしまふ」
今日この頃でござひます。。。
Img_7842
(焼き立て)


 だって
「お店の外にまで行列が続いてますですよ」
早速最後尾に並びますが、前方の女史が
「わらしは、塩パンと。。。。」
とか
「うれしそうに語り合っているのが、なんともいいですよ」
うれしくなってしまいまひた。
Img_7843
(なんでもあるよ)


 焼きたてのパンをイートインコーナーでいただきましたが
「熱々でおいしゅうござひます」
そして
「女子高生と思われる若い女史が元気よく働いていていいですよ」
とにかく
「地域密着、地元に愛される店っていいですよ」
先日社長とゆっくり話す機会に恵まれたけれど
「たいした方」
ですね。。。
Img_7851
(よく喰うねえ)


 改めて
経営理念が明確に店舗で具現化されているなあ
と、心から感動してしまひまひたです。。。。

 こいさん社長の要望で
「支笏湖丸駒温泉旅館」
を目指すも
「お日帰り様の締め切りであある15時に間に合いそうもない」
といふことで、
「定山渓へ」
ちょっと
「どこへ参戦してよいか分からなかった」
ので
「温泉教授が愛する宿」
へ電話して
「お日帰りできますか?」
とお問合せ。。。。
Img_7861
(すばらしい名湯)


 電話にはすぐに出ていただいたんだけれど
「申し訳ないです、3月に閉館しました」
といふ
「元女将」
と思われる女史の寂しそうな声が。。。。

 といふとで、
豊平峡温泉

「恥ずかしながら初参戦」
を果たすことに。。。。。

 いやあ
「よかったですよ」
なんといっても
「お湯がいいですわ」
定山渓のホテルのお姉さんに
「どこか、本物っぽいところないですか?もちろん源泉かけ流しですよ」
と聞いたら
「即答してきただけはあります」
ですね。。。。
Img_7868
(いきなり)


 ただし
「なぜインドカレーが名物なのが理解不能」
ではありますが、
「力強い温泉」
ならではの
「お湯から出た後の脱力感」
が半端ではないのが、うれしゅうござひます。。。。
Img_7872
(大人気のタン)


 市内へ戻り、今宵はこれまた以前から大いに注目していた
グルマンズいどうさん
へ勇躍初参戦を果たしました。。。。

 いふまでもなく
「全然おなかすいですよ」
で、
「昼に続いての肉」
いやあ。。。。。
Img_7877
(こりゃすげえや)


 たしかに
「おいしゅうござひますですよ」
とくに
「噂通りタンが絶品」
だわなあ。。。
Img_7883
(冷麺)


 あと
「焼肉以外もおいしゅうござひます」
ただねえ
「残念ながらおなかすいてない」
んだよねえ。。。。
Img_7884
(ユッケジャン)


 確実に言えることは
「東京で同じもの食べたら倍とは言わないけれど、1.5倍はばかかるだろうなあ」
と思ったりする今日この頃ではあるけれど
「とにかく、空腹時に再戦せねば」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだけれど
「とはいへ、北の大地へ来たら、参戦しなければならない店がたくさんあるので、なにも北の大地で焼肉を選択しなくてもいいのでは?」
と思ったもする今日この頃でもあるけどなあ。。。。
Img_7898
(まだまだ続きます)


 一旦定宿へ戻って
「サウナー極上の水風呂ー露天風呂」

「徹底的に繰り返して」
もう
「完璧に整って」
いる間に、なんと
「こいさん社長はあかすり」
とはびっくり。。。。
Img_7897
(ここここ)


 しかも、深夜だといふのに、こいさん社長たっての希望で
「ドキュメント72時間にも登場した、すすきhttps://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1007577/ののにぎりめしやさん」
へ。。。。。
Img_7888
(しゃけとそぼろ)


 すすきのの〆といへば
「一般的にはラーメン」
だろうけれど
「断然にぎりめし派ですよ」
だって
「すすきのにおいCラーメンって食べたことない」
からねえ。。。
Img_7895
(この方にはついていけません)


 で、
「ドキュメント72時間って、やっぱり24時間営業の店がいいですよ」
この
「深夜とか早朝のドラマがなんともいいぢゃないですか!」
それはともかく
「やっぱり、こちらのにぎりめしは最高」
ですわ。。。。

 とはいへ
「もう何も入りません、おなかいっぱいおっぱい」
でござひます。。。。。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月29日(木)残りの人生に欠かせない3つ

 起床と共に
「ルンちゃん始動!」
じつは、昨日帰宅した時に
「ルンちゃんがいかなかったんですよ、まさか誘拐されたんぢゃないかしらん?と」
慌てて捜索したら
「隣の部屋から戻れなくなって、うずくまってましたルンちゃんを発見!」
なんとも
「かわいそうなことをしたなあ、これからはずっと一緒にいるからもう大丈夫、安心だよ!」
と、話しかけながら
「ルンちゃんの好物である、AC100をたっぷり食べさせてから休ませた」
ので
「すっかり元気になって活躍してくれたことを」
ほんと
「わが子が甲子園へ出場するかの如く心から嬉しく、いとおしく思ふ」
今日この頃でござひます。。。
Img_3971
(自宅最寄りの桜)

 
 出発しやふとしたら、
「元琴欧洲=鳴戸部屋密着が放送」
していたので、見入ってしまひ出発が少々遅れたおかげで
「銀座線は大混雑でした」
それにしても
「朝8時台は1時間に9本も走らせているって、とんでもなく過密ダイヤ」
に驚いてしまふ今日この頃でござひます。。。。
Img_3973
(外苑前の桜)


 昨日に続いて
「徹底的に雑務」
をこなしてから
「K川ビル前の桜」
を愛でてから
「八重洲地下街」
へ、実は先日発見した
「マジックミシンさん」
へ飛び込みましたですよ。。。
Img_3977
(日本橋の桜)


 先日
「紺ブレの第二ボタンが外れちゃったんですよ」
いふまでもなく
「卒業式」
とかではなく。。。。
Img_3979
(K川ビル通りの桜)


 で、
「滞在中のホテルへ修理を依頼したら、快く女史がコンプリメンタリーで修繕してくれたんだよね」
ほんと
「このボタン付けって困るんだけれど、一安心」
していたら
「翌日見たら、装着したはずのボタンが見当たりませぬ」
しかも
「今度は外れただけでなく紛失してしまひ」
まひたですよ。。。。
Img_3981
(マジックミシンさんへ駆け込みます)


 といふことで
「1つだけある予備のボタンの装着を依頼」
したら
「324JPYで施術してくれました」
ここねえ
「初老といふか、かなりお年を召されたご夫人たちが3人くらいいらしゃって営業」
していますが
「とってもいいっすよ」
もちろんメインは
「スラックスの直しとか」
だろうとお思ふけれど
「ボタン付けを324JPYで快く引き受けてくれれば、もうわらしは一人で生きていけます」
、心から心から嬉しく思ふ今日この頃であるけれど、
「それこそ、一昔前はボタン付けでお金を取れるとは誰も思っていなかっただろうし、ペットボトルの水やお茶がとんでもなく大きなマーケットになるなんて、夢にも思湧かなかった」
けれど
「高齢の女史の経験を生かした雇用促進」
といふ面もあるので
「心から心から素晴らしいアイティア商売だなあ」
と感心してやまない今日この頃でござひますですよ。。。。
Img_3986
(あららあっといふ間に)


 せっかくなので
「但馬屋さんで牛豚ミックス」
を美味しくいただいてから
「ザギンへ」
久し振りにジックリ話しましたが
「やっぱり見ている人は見ているんだねえ、世の中捨てたもんぢゃないよなあ」
と心から嬉しく思ふ今日この頃でござひますですよ。。。。。
Img_3982
(お久しぶりです)


 久しぶりに歩いたせいか
「帰りは銀座線にのってオフィスへ」
戻り
「鹿県からの来客あり」
まあ、この時期よくある
「東京から地元へ戻ります」
といふ
「ご挨拶」
ですが
「トマトを持ってこられました」
これが
「なんと、卸値で1個衝撃的なJPY」
と聞いて
「愕然としてしまふ」
今日この頃ではありますけれど
「まあ、実際売れているのだからその値段なんだろうし、値段で驚かないで、お味で驚いてみよう」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだけれど
「今日のところはブックフルなので、明日にしよう」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよね。。。。。
Img_3988
(高貴なトマト)


 今日は
「かなりネガティブな案件が浮上した」
からではないとおもふけれど
「おなか終了」
して夕方複数回おトイレへ駆け込む。。。。
Img_3990
(上野といふより御徒町ですね)


 そんな状況だけれど、早々に失礼して
上野パルコヤにオープンした、金沢まいもん寿司さん
へ勇躍参戦。。。。。
Img_3991
(師と黒ラベルで乾杯)
Img_3993
(前菜)

 そふ、
「30年来の師である、回転寿司評論家米川師と廻す会」
久し振りの開催と相成りました。。。。
Img_3997
(きたあ!)


 とにかく
「師と参戦すると、回転寿司とは思えない、メニューにはないものが、次から次へと勝手に食べきれないくらい登場」
するから
「心からうれしゅうござひます」
ですよ。。。。
Img_3998_2
(のどぐろ)


 ほんと
「どれをいただいてもおいしゅうござひます」
だって北陸の味覚である
「のどぐろ・ガス海老・赤西貝・甘えび」
なんてところが
「新鮮な状態で上野へ運ばれてきて、おいしくいただけるんだもん、本当に幸せ」
でござひますですよ。。。。
Img_4002
(まだまだ)


 ただしですね、
「こちらのお店、ビールがサッポロ黒ラベル樽生」

「珍しいけれど、わらしの好み」
だからいいんだけれど
デュアーズハイボールって何ですかね?全く聞いたことない
ですよ。。。。
Img_4006
(のどぐろ)


 まあ
「ビールはサッポロでいいんだけれど、ウイスキー他のアルコールは残念ながらサッポロさんには荷が重い」
ってことですな。。。
Img_4008
(かに)


 でさあ、店員さんに
デュアーズって何なの?」
って聞いても
「一人もまともに答えられないんだもん」
やっぱり
「ハイボールは角でしょ」
ねえ。。。。

 20年ぶりの再会させていただいた
「先輩ともつながったし」
こうして
「楽しい廻す会は今後も定期的に続けていきたいなあ」
と心からおもふ今日この頃でござひます。。。
Img_4009
(ご満悦の師)


 それはいいんだけれど
「御食事中も複数回おトイレへ」
帰宅中も
「少なからず危機ありました」

「なんとか家のトイレへ飛び込んで事なきを得ました」
そふ、実は
「メタバリアSの在庫が切れてしまったんですよ」
注文済ですが
「明日自宅へ到着するので、明日の夜からは安心だけれどね」
ほんと
「メタバリアSがないとダメな体になってしまったなあ」
改めておもふ今日この頃でござひます。。。。。
Img_3995
(デュアーズってなんぢゃ?)


 なんか
「安心感が違うんだよね」
それこそ
「抱き枕みたいなものといふか、お守りといふか」
逆にいえば
「ルンちゃんとマジックミシンさんとメタバリアSさえあれば残りの人生も一人で生き抜いていける!」

「自信が確信に変わりました」
ですよ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月24日(土)旅程の中止

 明らかに
「身体が重い」
まあ
「連日、〆のラーメンとかやりゃ当然だよね」
なんか
「体調イマイチ」
なので
「サウナは自重して、露天風呂を軽く」
あらめておもふのは
「お湯を抜いて掃除をしない浴槽ってどーなのよ?」
と思ったりする今日この頃ではあるけれど、
「シャワーの水圧、床やカラン清潔さ、タオルは使いたい放題」
とか色々加味すると
「経営者は、サウナといふか温浴施設を愛しているんだろうなあ」
と思ったりもする今日この頃であるし
「是非とも、わらしもこのテの施設を運営してみたいなあ」
と心の底から思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_2705
(ぺんぎんさんを発見)


 今日は
「どんぐりさん3店舗を回ります」
まづは
「本社・本店」
へ参戦なんですけれど、道中発見した
ペンギンさん
へ参戦することに。。。
Img_2709
(まだ新しい店舗)


 ここ
「いかにも地元ぢゃなくて、東京から大資本が新業態として進出してきた」
それも
「コンサルとかマーケティング」
なんていふ
「机上の横文字が見えすぎる店」
なんか
「もう少し泥臭くやらないと厳しいのでは?」
と思ったりする今日この頃でござひますよ。。。。
Img_2710
(ゆきんこちゃん)
Img_2711
(研究に予断がない)

 それはともかく、改めて
どんぐりさんすごいっすよ
だって
「パン屋さんっていふより、もはや総菜屋さんですよ」
例えば
「ジャムパンのジャムを各店で作っている」
「カレーパンのカレーも各店で作っている」
「つくねパンのつくねも各店で作っている」
「クッキーもチョコレートケーキもチーズケーキも各店で作っている」
なんて、挙げてキリがないくらい
「すべて各店で手作り」
なんですよ。。。
Img_2713
(本店は初めて)
Img_2714
(試作室を見学)
Img_2716
(わくわく)


 んで、
「とにかく種類が豊富」
「大きい」
「めちゃ安い」
てな感じで
「まあ、東京都心では考えられないやふな、とんでもないお店」
でござひますよ。。。。
Img_2719
(楽しそう)
Img_2723
(たくさんお買い上げ)
Img_2724
(早速)


 ちなみに
「パン自体のお味はそれなりですよ」
それこそ
「ドンク、ジョアン、カイザーなどのハード系の方がおいしいとは思います」
でも
「日本式のソフトパンといふ新たなジャンルの王様として立派なもんですよ」
社長さんは
「数年以内に必ず海外へ出店する、自分も若いころ海外へ出てよかった、従業員を海外へ出してあげたい」
といふ明確な目標を話していただきましたけれど
「こういうトップの店は確実に伸びるよなあ」
と大いに勉強になりましたですよ。。。。
Img_2731
(絶対に角で全部開放するのがよいそうだ)
Img_2733
(かわEけどグレーだなあ)

 パン屋といへば、
「カイザーさんがコンビニでアイスを売っているのを発見してビックリ」
しましたが。。。。
Img_2703
(ふーん)


 本店に続いて
「桑園」
さらに
「新札幌」
と3店舗へ参戦したけれど
「どこもとんでもなく賑わってますね」
そして
「各店オリジナルのメニューが少なからずあるんだよねえ」
こりゃ
「大繁盛」
するはずだし
「ペンギンさんは太刀打ちできないでしょ」
と改めて思ったりもする今日この頃でござひます。。。
Img_2738
(楽しいね)


 だけど
「店長さんが、売れ行きをみて、どれをいくつ作れって指示するのかしらん?」
と思っていたら
「すべてを焼き続けるのでは?」
と返ってきて、納得でござひました。。。。
Img_2743
(大盛況)


 こいさん社長のお帰りの時間まで、だいぶあるので
「道央道を南下して第一滝本館へ」
なんと
「氏は温泉天国初体験」
とのことで
「びっくり」
でござひますよ。。。。
Img_2745
(滝本へ)


 それにしても
「登別の温泉街は中国人に占拠されてますな」
東京の都心って
「春節でもそこまで感じなかったのにビックリ」
でござひまひた。。。
Img_2748
(雪の登別いいねえ)


 でも
「日本人と違って、街へ出ているのがいいですな」
こちらの温泉街って
「普段は、旅館にこもって街へ出歩かないからねえ」
それはそうと
「やっぱり1時間足らずの滞在ぢゃもったいないよね」
いくら
「お日帰り様とはいへ、最低3時間は滞在して、出たり入ったりしないとねえ」
ほんと
「もったいない」
ですわ。。。。。
Img_2753
(カレーラーメン)

 
 温泉天国で温まった後は、こいさん社長たっての希望で
味の大王さんにて、カレーラーメン
こちら
「以前から気にはなっていたんだけれど、なかなか参戦機会がなく初めての参戦が実現」
いたしました。。。
Img_2755_3
(鉄板餃子)


 なんといふか
「カップヌードルカレーと同じスープですな」
まあ
「一度でいいかしらん」
といふことで。。。。

 それはそうと、ラーメンを待つ間
「携帯でスーパーおおぞらの指定券を購入しやふと試みたんだけれど、なぜかNG」
とりあえず
「JR北海道のサイト」
を確認すると
「なんと!石勝線で貨物列車が脱線したため、本日は全列車運休!」
との
「衝撃的な事実が発覚」
しましたですよ。。。
Img_2756
(大満足のこいさん社長)


 慌てて
「新千歳から帯広へのバスの時刻を確認」
すると
「あと20分後にある」
といふことが判明し
「急ぎ空港へ向かい、なんとか間に合った」
と思ったら
「無情にもブックフル」
まあ
「そりゃそうだよねえ」
こういう事情だから。。。。

 ちなみに
「そりゃそうかもしれないけれど、ここの窓口氏の対応は。。。。」
もう
「この会社へお金払うのはいやだし、さすがに2時間30分ここで待機するのは無理」
といふことで
「旅程の継続を断念し、緊急帰京することを決断」
じつは、本来は
「帯広に泊まって、十勝マンゴーさんを訪問、インデアンのカレーを食べて、豚丼食べて、六花亭本店へ参戦して、久しぶりにばんえいを楽しむ予定だったんですよ」
とりあえず
「森のスパリゾート北海道ホテルをキャンセルして、明日の帰りの特割も払い戻しして、新規に羽田便を抑えます(株主優待券持っていてよかった)」
なんともまあ
「皆さん、素晴らしい対応」
でござひました。。。
Img_2761
(ラウンジでオールユーキャンイート)


 それにしても
「間席しか取れずとはびっくり」
本日は
「土曜の上り便なのに。その後の便が満席が続き、明日もほぼ全便満席なんだよね」
これも
「春節効果かしらん」
と思ひつつ、乗り込んだら
「一気に疲れが出たのか?温度の変化からか?盛大に咳こんでしまって、お隣さんに申し訳ないです」
ほんと。。。。

 なんとか帰宅して
「お薬飲んで就寝」
なんだけれど
「明日阪急杯出走のコロマンデルの単勝280倍でも驚かず」
さて
「どうなることやら」
ねえ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月23日(金)すいかのお見舞い

 遺憾ながら
「深夜に咳き込む」
7時起床
「なんか、かゆいんだよね」
残念ながら
「ジャスマックは塩素がきつい」
とおいふことで、速やかに
「湯香郷さん」
へ参戦し
「サウナー12度の水風呂ー小雪降る露天風呂」

「徹底的に繰り返して」
少し整ったところで、
「再度、ボディシャンプー他で徹底的に塩素を落とし」
ようやく落ち付く。。。。
Img_2615
(盛大に積もったね)


 いやあ
「いい感じに雪が降った」
やふで
「気持ちよく新雪を踏みしめながら駅」
札駅から快速エアポートに乗って南千歳へ。。。。。
Img_2618
(快速エアポートで)


 セントレアから朝一の便で北上してきた
「こいさん社長」
と合流し
「スタッドレスを履いたレンタカー」
に乗り込んで
「社台ファーム」
へ参戦。。。。。
Img_2621
(雪道は怖いよ)


 まづは
「大好きな暖炉部屋にてしばし歓談」
お食事をいただいてから
「ウォーターメロン」
のお見舞い。。。。。
Img_2623
(暖炉のある生活が夢)


 右前膝の
「いわゆる骨膜を内視鏡で取り除いた手術から4か月」
ほんと
「ようやく乗り始めた」
そうです。。。。
Img_2624
(元気になった!)


 会ったのは
「実に7か月以上ぶり」
なんか
「ひそかに涙出ちゃいました」
ですよ。。。
Img_2634
(かわE子だよ)


 一旦、解散して
「千葉セリ用の馬を見た後に馬房を訪ねましたが」
ほんと
「メロンもわかってくれたやふで、とてもなついてくれてました」
場長氏も
「あれ?ずいぶんなついているね、当たり前か」
と言ってくれたけれど
「とってもうれしゅうござひまひた」
ですよ。。。
Img_2648
(別れがたいね)


 とりあえず
「乗り出した」
ので
「あとひと月乗ってから、山元へ」
なんとか
「春の福島で復帰できることを、心から祈ってやまない」
今日この頃でござひますよ、、、
Img_2662
(こいさん社長も)


 やっぱり
「来てよかったよ、もっと早く来ればよかった」
ほんと
「とってもとってもE感じ」
で札幌へ戻るんだけれど、
「札幌南インターからすすきの・大通り・札駅通って札幌北インターへ抜ける都市高速作りませんかね?」
恐らく
「新幹線よりもはるかに経済効果あると確信するのはわらしだけではないだろう」
と確信する今日この頃でござひます。。。。
Img_2675
(笑)


 当然のことながら
きばらしさんへ
実は今宵は
全国から視察が絶えないという札幌の名店、どんぐりさんのCEO
をお招きしての宴でござひます。。。。。
Img_2684
(かに)


 いやあ
「超まじめな方で、大いに勉強になりましたよ」
こうして
「全国各地にお知り合いが増えていくのは心から嬉しくおもふ」
今日この頃でござひます。。。。
Img_2685
(アスパラ)


 それにしても
「相も変わらず、とんでもない量が供給されますよ」
ほんと
「食いきれるわけねえだろ!」
とおもふ今日この頃ではあるんだけれど
「ストップ、もう食べきれません」
とは
「口が裂けてもいえないなあ」
と改めておもう今日この頃でござひますよ。。。。
Img_2689
(カレー)


 で、いつものように
「果物だけはどーにもならんですな」
この時期なら
「いちごと柑橘だけ出せばいいぢゃん」
と誰しもが思ひますですよねえ。。。。
Img_2691
(これはダメ)


 といふことで
「もうおなか一杯おっぱい」
なんだけれど
「健啖家であるこいさん社長がどーしてもラーメンを食べたい」
といふことで、
「金魚のふんのわらしとしては断ることもできず」
しぶしぶ
すずらさんさんへ
転進。。。。。
Img_2693
(しお)
Img_2694
(みそ)

 なんかねえ
「昨日と同じやふな濃厚なアレでした」
わらしは、それこそ
「三平のやふな、オーセンティックなみそラーメンが好きなんですよ」
ねえ。。。。。
Img_2696
(しゅうゆ)


 ジャスマックは
「25時まで入浴可能なのがとてもうれしゅうござひます」
ほんと
「24時と25時って大きく違うんですよね」
気持ちよく
「第三回入浴」
を済ませてお部屋へ戻れば、あっといふ間に力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧