九州

6月14日(金)知覧茶を学ぶ

 さすがに
「眠いしつらい」
とはいへ
「6時に目が覚める」
とりあえずお外を確認すると
「小雨」
まあ
「歩けなくはない降り」
なんだけれど
「本日は断念」
して
「再度就寝」
8時に起床して、
「軽く湯あみ」
して
「コクゼロ」
を飲みながら
「日経・日刊・南日本の3紙を熟読」
すれば、だいぶ戻ってまいります。。。。

Img_9970

(残念)

 んで
「若者たちを伴って丸一へ」
正直
「上ロースどころか、ランチロースでもいいくらい」
なんだけれど
「そういうわけにもいかず」
しかも当然のごとく
「エビ+ヒレ」
といふ
「スペシャルな盛り合わせ」
になってしまふから
「二日酔いの身には堪えます」
ですわ。。。

Img_9974

(やり過ぎ)

 もちろん
「そんなことを微塵も見せずに完食しました」
けれど
「もう限界かしらん」
ほんと
「おいしくいただくには、サービス不要だよねえ」
でもさあ
「言えないよねえ」
とか
「ウジウジ」
してしまふ、食後はいつものことでござひます。。。

Img_9978

(もう無理ですわ)

 お迎えの車に乗って
「知覧へ」
これが
「山の上を通ったので、クネクネして超気持ち悪いですわ」
けど
「気を使っていただいた」
ので。。。

Img_9987

(88夜は過ぎたけど)

 んで、
「おくさん!知覧茶ですよ!」
正直いって
「お茶はよくわからないですわ」
さすがに
「おなじ茶葉から、発酵させないのが日本茶、発酵させるのが紅茶、半分発酵させるのがウーロン茶」
なんてことは分かってましたが
「お茶の花、お茶の実があるなんていふのは、初めて知りました」
ですね。。。

 あと
「味の違いは、火入れやら、ブレンドのといったところ」
いふまでもなく
「超奥が深い」
と言わざるを得ないですわ。。。

Img_9983 

(実は紅茶です)

 んで
「大変実りあるお話をさせていただきました」
中央駅まで送っていただきましたが
「発車時刻ギリギリ3分前に滑り込みセーフ」
不思議なのが
「数少ない、みずほ号がつづくんだよね、ただし40分あくけど」
わらしが乗ったのは
「最速77分のみずほ号」
これ
「確かに速いですわ」
ちなみに、続行便は川内停車なので、7分遅いんだよね。。。

 天神へ直行して
「ちょっと重大な案件」
を終えてから
「定宿へ」
全くおなかすかず、今宵はなにも食べないで
「軽く運動」
して
「サウナー水風呂ーぬるめのお風呂」

「徹底的に繰り返し」
もう
「完璧に整った」
ところで力尽きますですわ。。。

 えっと
「栗は一度死んだ身ですよ」
せっかく
「もらった最後のチャンスなんとか活かして欲しい」
心から願ひつつ、早々に就寝させていただきます。。。

| | コメント (0)

6月13日(木)皆さんとしこたま飲む

 6時起床
「3週間ぶりに命の散歩」
実は今回
「短パン忘れたので、すいかT、チノパンでの散策」
1時間ほど
「早歩きして、超気持ちいいですわ」
軽く湯あみして、珍しくコンプリメンタリーな朝食をいただくと
「もう完璧に整ってしまひます」
です。。。

Img_9925

(おはようござひます)

 ゆっくりする間もなく
「お迎えの車に乗って鹿児島空港へ」
東京からの若者たちをピックアップして
「そう鹿児島へ」
恒例の
「ダイナースカードCMでおなじみ」

「パッションフルーツ」
ですわ。。。。

Img_9942

(1年ぶりだねえ)

 今回は
「園地を2か所まわった」
けれど
「作り方がぜんぜん違うんだよね」
んで
「お馴染みの方は、とにかくすごいのひとこと」
たださあ
「今年は去年より実を沢山ならしているんだよね」
といふことは
「どうしても、ひとつひとつの実が若干小さくなる」
勿論
「我らは大きいにこしたことがないけれど、単価下がるけれど、個数増やした方が収入が増えるなら、それはそれで大賛成」
ここ
「大事なところなんだよね」
。。。。

Img_9929

Img_9943_1

 とにもかくにも
「初心者の若者たちは喜んでいただけた」
やふで
「なにより」
でござひます。。。。

Img_9933

 お昼は、台湾で知りあった社長さんが経営する
「焼肉店へ」
最近台湾へも出店されたやふで
「やり手」
ですわ。。。。

Img_9947

(1500JPY×4人前)

Img_9949

 ほんと
「こんな寂しいところでも、昼から繁盛しているんだからたいしたもんだよね」
といふことで。。。

 志布志から
「垂水へ出てフェリーで薩摩半島へ」
17時過ぎにホテルへ戻り
「若者達と一緒にサウナー水風呂ー温泉」

「徹底的に繰り返せば」
もう
「完璧に整ってしまひます」
やっぱ
「飯を一緒にも大事だけれど、サウナ、水風呂を一緒にといふのはもっと大事」
といふことを改めて感じたりしたりもする今日この頃でござひます。。。

Img_9958

 今宵は
「行政のの皆さんと懇親会」
なかなか
「ここへは書けないですが色々ありますですなあ」
つくづく
「議員が総理を選ぶ国会も問題あり」
ですが
「選挙民がトップを選ぶ地方議会も問題あり」
とか大いに考えさせられたりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。

 会場は、おなじみ
「膳」
だったんだけれど
「おーるゆーきゃんどりんくのコースだったので、食った気せず」
んで、とりあえず
まる彌
へ転進して
「西郷どん」
で一息。。。。

Img_9960

(西郷どん)

 やっぱ
「ここは落ち着きますわ」
んで
「膳でほとんど食べなかった」
ので
「小金太」
へ転進
「Sセット」
をおいしくいただきます。。。

Img_9965

Img_9966

Img_9963

 通常なら
「これでフィニッシュ」
なんだけれど
「まだ帰りたくない」
といふ若者達多数なので、
「昨日の店へ転進」
今宵は珍しく、わらしも大いに歌いましたですわ。。。

Img_9968

(若者大いに盛り上がる)

 いやあ
「大いに飲みました」
定宿へ戻ったのは2時近いんだけれど
「例によってフラフラなのに、バタンキューできないのがつらいところ」
意識が遠のいたのは4時近くかしらん。。。。

 

| | コメント (0)

6月12日(水)ヒントゆきのはな?

 8時30分チェックアウト
「環状線に乗って天王寺」
きつねうどんをおいしくいただいて
「くろしお号」
に乗って和歌山へ。。。。

Img_9898

(きつねうどん)

 お迎えの車に乗って
「協力工場へ」
相変わらず
「素晴らしい!完璧!」
としか言いようがありませぬ。。。

Img_9900

 んで
「こちらの社長さんはF西川の後援者」
といふことで
「展示ルームを覗きます」
なんでも
「年間70試合観戦」

だってさ

「ここ和歌山でしょ?あんた何者?」
と言わざるをえない今日この頃であるけれど
「札幌ドームで警備員さんから西川君のお父さんですね、と言われてうれしい」
「遠征するときは、選手より先にドームへ参戦して、早出特打ちから全部見ます」
「来年はバックネット裏、最前列ど真ん中を確保済」
「でもお泊りは、スマイルホテルで安くあげているぞ」
「わたしが行くと、必ず盗塁成功するんですよ」
とか言われてしまふと
「たいしたもんだ」
と言わざるを得ない今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_9902  

(ふーん)

 急ぎ和歌山へ戻って
「くろしお号に乗って新大阪」
経由
「伊丹へ」
検査場締め切り5分前に到着
「鹿児島行き」
に飛び乗り、あっといふ間に就寝し、無事着陸。。。。

Img_9906

(想定でました)

 急ぎ天文館へ向かい
「松幸」
さんにて
「お魚」
と名物の
「から揚げ」
をいただきながら、
「鹿児島の予備校、受験ラサールは、かつては鶴丸予備校だったけどその改名は鶴丸に失礼ぢゃないか問題」
「でも、実は昴っていふ名前の塾だった問題」
などの諸問題を討議して、大いに盛り上がる。。。

Img_9910

(おつくり)

 二次会は
「天文館の某所」
なんだけれど
「異常にカラオケがうまいママさんでビックリ」
していたら
「だって、鹿児島出身のあの歌手のお姉さんだよ!」
と言われても
「さっぱり分からず、長渕くらいししらない」
ぢゃん。。。。

Img_9911

(唐揚げ)

 ヒント
「絶対に知っている」
「全然わからない」
「ゆきのはな」
「えっ?わからない」
「まぢ?」
と場を凍り付かせてしまひまひたですよ。。。。

 だって
「本当に知らないし」
その
「お名前を聞いてもしらない」
んで
「ゆきのはな」
とやらを歌ってもらって、ようやく
「聞いたことあるねえ」
といふ感じで。。。。
 
 まあでも、ちょっと名前は出せない
「地元の偉い方とのサシ飲み」
でしたけれど
「あまりにも共通の話題が多くて」
大いに盛り上がりましたですわ。。。

 23時過ぎに定宿へ
「軽く湯あみ」
して力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。

| | コメント (0)

6月8日(土)親方の親方だから

 7時起床
「結局3時まで眠れず」
でさあ、昨日は
「マッサージをお願いしたんだよね」
だけど、予想通り
「なでているやふなアレですよ、もう不快で不快で」
相手を傷つけていることは分かるんだけれど
「かえって不快になるので。。。」
んで、施術中に
「60分でしたけど、40分にしましょうか?」
「はい」
とお互いの利害が一致して
「早退していただきました」
これ
「よくあることなんだよねえ」
んで
「軽く湯あみ」
して
「全然おいしくない朝食」
をいただき、
「昨日はありがとうございました!」
と女将の見送りを受け新山口へ。。。

Img_9772

(さみC)

 朝8時台に
「下りが40分以上もあくのってどーなんですかね?」
この
「目の前を猛スピードで通過していく新幹線を何本も見るのはつらいっすよ」
やっぱり
「30分に1本くらいは、新山口ー博多間にこだま号でも走らせてもいいんぢゃないかしらん」
と思ひつつ
「さくら号に乗車したら、ほぼブックフル」
ちなみに
「3分後にはこだま号が続行してくるんだけれど、意味ないぢゃん、20分前に走らせれば博多まで逃げ切れるのにねえ」
と思ひつつ、せっかくなので
「久しぶりにスジャータアイス」
だって
「少しでも売り上げに貢献して、車内販売継続して欲しいぢゃないですか」
とおもひまひたが
「当然のやふに堅くて、堅くて、博多までに食べ終わるのがやっと」
でござひまひた。。。

Img_9773

(堅い?固い?硬い?)

 余談だけれど
「JR西の車内販売の女史レベル上がりましたよ」
以前は
「九州の女史と比較されてかわいそうだったけどね」
とか思っているうちに
「博多へ到着」
例によって
「ザ・ドア オープン ライトサイド」
とか英語で説明しているけれど
「これは不要っすよ、ちなみにその前に放送した乗り換え案内も不要だけれど、こちらの案内は英語はなし」
でござひまひた。。。

 博多で
「総入れ替えかと思ったら、半分以上は熊本方面へそのまま」
となると
「長崎県知事がフルで直通させたい気持ちもわからないでもない」
けれど
「佐賀県知事の、一度も新幹線が欲しいとは言ったこともない、よってお金もださない、といふのは一本筋が通っているんだよ」
長崎の知事も
「並行在来線はJRのままって、そりゃ無理でしょ」
ただし
「フリーゲーージトレインでGOを出した国?にも大いに責任はありますよね」
落としどころが見つからない、すんげえ厄介な問題でござひますわ。。。

Img_9778

 ちなみに
「昨晩総会、懇親会へ参加された方の8割は雨の中ゴルフへ向かわれました」
わらしもそろそろ
「ゴルフ復活したもいい」
んだけれど
「何か月も前からゴルフの日程決めて、愛馬の出走と重なったら困るぢゃないですか」
いふまでもなく
「馬優先主義だからねえ」
まあ
「御隠居さんと平日ツーサムっていふのも悪くないなあ」
とは思ひますですが。。。。。

Img_9780

 師と合流して、
「串匠さんにてランチミーティング」
おいC串揚げをいただきながら
「医学部3浪は当たり前だ問題」
「タクシーチケットを束で渡してはいけないぞ問題」
「山川は打ちまくっている、このペースでいけば65本打ってしまふぞ問題」
「ライオンズは継続的に、すごい野手が登場するけれど、わが軍は西岡以来全く登場しないぞ問題」
「興行に看板やさんは必要だ問題」
「新しい地図のお二人は、まったく登場しないぞ問題」
「土下座した元ジャニーズの方は超かっこいいぞ問題」
「某省の次官の事件は、自殺しないで、堂々と出頭して責任を果たそうとしている姿勢がみられるが、息子をもっと早く病院なりに送りこむことが出来なかったのは、体面を気にしてのことぢゃないのか?問題」
といった、梅雨入りにふさわしい、ジメジメとした諸問題を討議した結果
「人間には天命といふものがあって、ある程度の年齢になるとタイミングといふものがあるのかもしれない」
といふ、大いに考えさせられる結論が出たところで、解散して空港へ。。。

Img_9786

(追加の3本)

 やっぱり
「2日続けて福岡滞在時間がわずかって、つらいっすよねえ、ここへ泊まらないで帰京するのはあんまりでだよなあ」
と思ひつつ、羽田へ。。。

 急ぎ向かうは
「東京プリンスホテル」
本日は
「鳴戸部屋落成祝賀会」
へ参戦でござひますよ。。。

Img_9796

(急ぎ東京プリンスへ)

 これ
「九重関係なら、お知り合い沢山なんだけれど、ちょとお知り合い少ないですわ」
んで
「司会は徳さん」
乾杯の発声は
「北の富士さん」
といふ豪華な顔ぶれでござひます。。。
Img_9793  

(徳さん)

 徳さんは
「年取ったなあ」
と思ふ一方
「北の富士さんはかっこよすぎですよ」
ほんと
「全部持っていきますですよ」
つくづく
「親方の親方だもんねえ」
と大いに納得してしまひまひた。。

Img_9797

(がむばれ!)

 んで
「親方から聞いていた株の真相」
とは聞くことはかないませんでしたし
「元寺尾に、親方から聞いていた、あの一戦の真相も聞くことはかないませんでした」
所詮は
「チキン」
でござひますからねえ。。。。

Img_9803

(かっこよすぎだよ)

Img_9810

(おかみさんも一緒に)

Img_9811

(感激)

 早々に失礼して、信濃町へ転進
「甘いもの」
をいただいて、疲れを癒します。。。

Img_9820

(こいさん社長はアメショ好き)

 帰宅すると
「お届け物が沢山」
まづは
「社台・サンデーのカタログを開封」
とはいへ
「検討は明日以降」
ですな。。。

Img_9826

(お土産)
Img_9825  

(カタログ到着)


 んで、
「ちょっとダメ元で申し込んだコンサートが見事当選!」
いやあ
「これねえ、この夏最大のイヴェントになりそうですよ」
だって
「50年生きてきて、日本国内でここだけはどうしても行きたい場所ランキング上位に位置するところへ行けるんですよ」
ほんと
「暑い夏になりそう、今から指折り数えて待ちますですよ」
やっぱり和室やら移動が続くと疲れますねえ、22時過ぎには力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0)

5月29日(水)開き直り

 さすがに
「福岡の定宿はよく眠れる」
早速
「定宿でのルーチン」
をこなし
「コクゼロ・トマトジュース・グレープフルーツジュース」
をいただけば
「完璧に整います」
ですわ。。。

Img_9474

 少々
「雑務」
をこなしてから
「天神へ出てお打ち合わせ」
まあ
「お打ち合わせといふより、言いたいこと言って撤収」
ですわ。。。

 んで
「アクロスの味の正福」
で思案に思案を重ねた結果
「アジの干物・豚汁定食・野菜炒めハーフ・ごまサバハーフ」
を選択、
「超美味しくいただきました」
です。

 急ぎ
「福岡空港から羽田へ」
さらに
「オフィスへ」
さすがに
「盛大に雑務」
がありますですわ。。。。

Img_9477

 テキから入電
「とりあえず今朝動いたので、今週土曜の芝1600使います。前回乗った蛯名がぜひとのことなので」
もちろん
「快諾」
想定によると
「18頭中17番目で当確」
中8週でもこれだから
「厳しい」
と言わざるを得ないですね。。。

 一時は
「函館案も上がったけれど、そんなに待ってもしかたないでしょう、最後は東京でパーッと散りましょう」

「開き直り」
ましたわ。。。。

 他のことならともかく
「外交を批判するのは、なんか後ろから鉄砲撃つみたいで好きになれないね」
ぢゃあ
「わらしが首相だったら、こういう外交するとかいやあいいけど、ただ批判だけなんだよね」
ついでに言えば
「安倍政治にNO」
はいいけれど
「だったら、誰の政治だったら、もっとこうするからよい」
まで言ってくれないとお話にならないですよ、ちなみに
「わらしは石破さんにやらせてみたい」
と思っておりますけどね。。。

 今宵は、
「諸般の事情により会合を2軒ハシゴ」
さすがに
「疲れ果てました」
力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0)

5月28日(火)開き直れば人生楽になる

 残念ながら
「大雨」
これ
「毎年こんな感じだよね」

「大江戸終わると、梅雨入りみたいな流れ」
といふことで
「ゆっくり寝かせていただき」
軽く湯あみして
「日経・日刊・南日本」
を熟読していた
「鹿県知事についての記事を発見」
これねえ
「なかなか書きずらいけど、わらしも。。。」
それにしても
「地元紙にここまで書かれるって、ねえ。。。」
と思ったりする今日この頃でござひますわ。。。。

Img_9442

(残念)

Img_9443

(地元紙にここまで書かれる知事)

 チェックアウトして
「丸一へ」
さすがに
「1週間で3回ともなると。。。」
で、なかなかいいずらいんだけれど
「サーヴィスのヒレとかエビフライは。。」
これ、
「ほんとありがたい」
んだけれど
「身体がついていかない」
ですわ。。。

Img_9451

(お世話になりました)

 諸般の事情により
「駅の売店を視察」
結局
「焼酎・さつま揚げ・お茶」
んで
「お菓子は芋もしくはお茶をつかったもの」
ってことのやふでござひます。。。。

 

Img_9452

(旧態依然)

Img_9453

(これはいいねえ)

 当然のごとく
「さくら号は車内販売が終了なので、売店で購入したカール」
をいただきながら博多へ向かひますが
「当時はリレーつばめ・新八代からのつばめ号にも車内販売ありだったんだよね、さすがに新幹線区間は不要思ったけどね」
しかも
「JR西より遥かにうつくCお姉さんたちが乗務」
していたけれど
「みなさんどこへ行ってしまったんだろうかしらん」
と思っているうちに博多着。。。。

Img_9454

(西へ来たらカール)

 駅前でがむばっている
「同級生にごあいさつ」
を済ませてから
「定宿」
なんだけれど
「さすがに超大型連休後は反動が大きい」
とのことでござひます。。。

Img_9457

(ご縁だねえ)

 諸般の事情により
「薬院駅前にできた海鮮居酒屋」
へ参戦したら
「珍しく大外れ」
ほんと
「福岡でこれやると、ショック大」
でござひます。。。
 
 んで
「目の前のピザ屋さんへ転進」
したら
「本場ナポリののれん分け店」
とのことで
「たしかにおいしゅうござひます」
ですが
「予想通りタバスコがなくて、辛いオリーブオイル」
残念だけれど
「これでは二度目はないな」
ねえ。。。。

Img_9462

(おいCピザで口直し)

 といふことで
「森さんのハイバール」
なんでも
「ちょっと身体を壊された」
とのことで
「全体が小さくなって」
やふで心配でござひます。。。

Img_9469

(シラー&ジンファンデル)

 今朝は
「あんまりな事件に衝撃を受けました」
どうしても思いだすのが
「池田小学校事件」
だし
「アメリカだと、これが高校での銃乱射となる」
ほんと
「忘れた頃に起きるんだよね」
さすがに
「つらいですわ」
と思っていたら
「後輩の女史が、出身者であり、40年前はバス停から毎日バスに乗っていた。。。。。」
といふ連絡が来て、かけてあげる言葉も見つからないですわ。。。。

Img_9466

(オニグラ)

 あとねえ、
「わらしのせいで親友に嘘つかせちゃったんだよね」
なんかもう
「自己嫌悪」
でござひます。。。

 ただねえ
「冷静に考えれば嘘つくこたあないんだよ」

「開き直れば人生楽になる」
といふことで、色々おもひつつ、力つきたところで、就寝させていただきます。。。。

 

| | コメント (0)

5月27日(月)いつかは釣って、捌いて、握って、食べたい

 6時起床
「1時間たっぷりと散策」
かなり汗をかいたので
「朝風呂が最高に気持ちいいですわ」
メッツプラスレモンスカッシュを飲みながら
「日経・日刊・南日本」
を熟読するも
「取材された内容はボツ」
になったやふで、甚だ遺憾でござひます。。。。

Img_9407

(明日は雨だから)

 天気もよく
「40分ほど歩いて山へ登る」
んで、まづは
「ふくまん」
へ参戦」
「オールユーキャンイートな大根とお茶」
をいただきながら、麺が茹で上がるのを待つ時間が至福ですよねえ。。。

Img_9424

(今シーズン最後の山へ登る)

 ほんと
「さっぱりしておいしゅうござひます」
よくもまあ
「豚骨上等!の九州でこんなラーメンが生き残ったなあ、実はこういうラーメン皆さん好きなんぢゃないかしらん」
と思ったりもする今日この頃でござひます。。。

Img_9409

Img_9408

(こっちがメインかな?)

 続いて
「めっけもんで軽くつまみまひた」
だって
「今日も後ほど盛大にご購買いただけるってことなので、顔出さんといかんでしょ」
といふことで。。。

Img_9414

(お世話になりました)

Img_9415

(やがら)

Img_9417

(本まぐろ3カン)

 ランチの〆は
「柳川氷室へ転進」
なんか今年から、といふ
「デラックスな氷イチゴ」
をいただきましたが
「フローズンストロベリーなんかも入っていて、おいしゅうござひます」
が、完食は不可能でござひまひた。。。。

Img_9418

(ド定番)

 本日は最終日といふことで
「続々と客人が、寿司屋さん・金魚屋さん、魚屋さんなどなど」
ほんと
「心からありがたくおもふ」
今日この頃でござひますわ。。。。

 片づけはお願いして、丸一へ
「おくさん!鯛が焼きあがりましたよ!」
いやあ
「絶妙な焼き加減と、塩加減」
ほんと
「自分で釣った鯛は最高ですわ」
いつかは
「レアードに、釣って、捌いて、握ると全て自らやりたいよねえ」
と少しだけ思ったりもする今日この頃だけれど、まあ
「無理だわなあ」
と本音では思ったりもしている今日この頃でもあるんだよねえ。。。

Img_9425

(おくさん!最高です!)

Img_9432

(差し入れありが10!)

 打ち上げは
「膳」
にて
「大いに飲み、大いに食べ、大いに楽しく」
んで
「総仕上げに、まる繭さんへ」
と思ったら
「なんと本日はお休み」
といふことで
「ガックシ」
でした。。。。

Img_9433

(鳥刺し)

 まだ22時だし、
「明日の朝は雨が予想されるので、徒歩にてご帰還」
今日は
「よく歩いたねえ」
ぬるめの温泉へたっぷり浸かって、疲れを取りますわ。。。。

Img_9434

(ポテサラ)

Img_9438

(肉)

 とりあえず
「数字的には合格」
だし
「いろいろな人にお会いすることができた」
けど
「残念ながらお会いできなかった皆さんも少なからずいるんだよねえ」
ほんと
「それだけが心から残念に思ったりもする」
今日この頃でござひます。。。

 早めに倒れこみ
「そこまで言って委員会NP」
を見ながら力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。。

 

| | コメント (0)

5月26日(日)鯛を釣るのは海老ぢゃない

 4時45分起床
「6時45分の鹿児島便に乗って8時30分着陸」
無事
「9時30分天文館着」
丸一店主のお車に乗って
「山川」
へ。。。
Img_9401

(きたあ!!)


 とうとう
「この日がやってまひりまひた」
なんとなんと
「海のベーシック&トレンド号に乗船して海釣り」
を楽しむ日がやってまひりまひたですよ。。。

Img_9374

(船長さんに委ねます)

 釣りって
「ほぼ初めて」
それこそ
「ざうをの生け簀で釣ったことがあるくらい」
ドキドキの乗船を無事終えて
「いざ沖へ!」
かかる曲は勿論
「うーみよー、おれのうーみよー!おおきな、そのあーいよー」
そふ
「加山雄三しかないぢゃないですか!」
んで
「本日はべた凪」
でして、心配された揺れもなく、快適ですわ。。。。

Img_9377

(いざ出航)

 まづは
「海の上で昼食」
セブンで購入した
「冷やし中華なんだけれど、海の上でいただく冷し中華は格別」
ですわ。。。

Img_9386

(海の上でランチ)

 いよいよ
「釣り!」
なんですけれど
「てっきり海老で鯛を釣る」
と思っていたら
「疑似餌」
なんですよ。。。

Img_9384

(ここまでは元気だったけれど)
 
 んで
「魚群探知機に盛大な反応があるポイント」
へ移動して
「釣竿を!」
これねえ
「まづはオモリを海底まで落として、着いた瞬間から1秒に1回回転させて、巻いていきます」
なんでも
「上からエサが落ち着きた、そのまま海底に沈むと死んでいるから食わない、ゆっくり規則正しく上へあがっていくと生きていると判別して、食いつく」
とのことだけれど
「どうもこの理屈が理解できない」
んだよなあ。。。

Img_9388

(海の男に仕掛けを作ってもらいます)

 そもそも
「全然エサといふか小魚に見えないし、生きている小魚が上から落ちてきて、そのまま上へ上昇する動きってしますかね?」
とか
「疑心暗鬼」
になっているせいか
「おくさん!全くつれないですよ」
それこそ
「ツンツン」
てな
「怪しい動きも皆無」
でござひます。。。。

 それはともかく
「あれ?武さん静かだなあ」
と思っていたら
「おくさん!盛大に嘔吐ですよ」
衝撃的なシーンですが、おかげさまでわらしは最後まで大丈夫でした、船長曰く
「こんなべた凪で船酔いする人も珍しい」
とのことですが
「また数分後に盛大に嘔吐」
してまひたですわ。。。。

Img_9393

(ビビビッ!) 
 でさあ、
「ポイントってどんどん変えていくんだよね」
船長の
「ここはいますよ!さあやりましょう!」
って掛け声と同時に
「文字通り 釣り糸を垂らす」
んだけれど
「5分もしないうちに、移動します」
ってなるんだよねえ。。。

 そんななか、
「ビビビッってきましたよ!」
ここからが
「鯛とわらしの真剣勝負ですよ!」
慌てず騒がず
「巻き続けますが、実はまだ40メートルもあります」
ここからが
「長く感じましたですよ」
んで
「反応がなくなったので、あらら逃げっちゃったのかしらん」
と思ったけれど、船長の
「鯛ですよ!」
との叫び声で、勇気付けられてさらに気合を入れて巻きます。。。。

 いやあ
「釣っちゃいました!みごとな鯛!」
早速
「記念撮影」
して
「生き締め」
たのしゅうござひます。。。
Img_9394

(きたあ!!!)
 わらしの人生において
「女性にビビビってくることは沢山あったけれど、逃げられてばかり」
だったけど
「ビビビってなる相手が間違っていたことがわかりました」
そふ
「女史ぢゃなくてお魚ちゃん」
だったんだよねえ。。。

 とか思ひつつ
「なんとかもう1匹!」
と思って粘りましたけれど
「釣果はわらしの鯛1匹だけでした」
でも
「0ぢゃなくて1だからいいです、大きな大きな1匹」
でござひまひた。。。

 戻って
「入浴」
いやあ
「気持ちよいですわ」
んで
「目の前のウエストさんで、うどんを軽く」
そういへば
「ダービー」

「日高の馬が勝った」
やふだけれど
「実は育成はノーザンだった馬なんだよね」
結局
「育成なんだよなあ」
とか思ふ今日この頃ではあるけれど、
「国技館とか見てていると、なんだかんだいっても皆さんトランプ好きなんだよなあ」
と思ったりもする今日この頃でもあるし
「白い巨塔に限らず、名作ドラマのリメイクって偉大な先代たちと比べられちゃうから、難しいよねえ」
と思ったりもする今日この頃でござひます。。。

 さすがに力尽きて
「23時過ぎに、倒れこむやふに」
就寝。。。。。

 

| | コメント (0)

5月25日(土)あくびを抜かれる

 今朝は少々ゆっくりめ
「6時30分起床」
70分ほど気持ちよく歩いて
「サウナー水風呂ーぬるめの温泉」
を少々繰り返して
「そこそこ整った」
ところで
「コクゼロをいただきながら、日経・日刊・南日本」
を熟読したところで
「急ぎ中央駅へ向かいリムジンバスに乗って空港へ」
この
「バスなんだけれど、現金のみなんだよね」
ほんと
「なにがおもてなしだよね!ウイチャットとかまでは言わないけれど、クレジットカード使えないなんてありえない」
でしょ。。。。

Img_9338

(おはようござひます)

 空港で
「山形屋焼きそばの朝食」
をおいしくいただきましたが
「三倍酢の入った瓶がベタベタでガックシ」
ねえ。。。

Img_9341

(う~ん)

 羽田から急ぎ向かふは
「両国国技館」
そふ
「今場所は初日ではなく、14日目」
へ参戦でござひます。。

Img_9345

Img_9348

 まづは
「九重部屋のちゃんこ・焼鳥」
をおいしくいただき、おなかも膨れたところで、いよいよお席へ。。。

 正直
「朝乃山って言われれも全然わからんですよ」
んでさあ
「その朝乃山は見事に勝ちましたよ」
んで
「結びの一番、鶴竜が勝たないとダメですよ」
ただねえ
「栃ノ心も昨日の誤審で、どうしても負けられない一戦」
になってしまったんだよねえ。。。

Img_9352

(勢)

Img_9365

(あららら)

 だけど
「まさか、大関が横綱相手に、変化するとは思わんかったですわ」
ほんと
「ガックシ」
でもまあ
「それだけガチ」
といふことなんだろうけれど。。。

Img_9357

(ひどい)

 これで
「明日のトランプ観戦の千秋楽は消化試合になりました」
なんでも
「3番しか見ない」
とのことだけれど
「優勝決定戦になって時間オーヴァーとかになって欲しかったのになあ」
と甚だ遺憾におもふ今日この頃でござひますわ。。。

83bb8772d8b34871b9b5e4cd1d94c9e2

 それはともかく
「今日も盛大にご連絡いただきましたわ」
んでも
「あくびが抜かれているとは夢にもおもわず」
でしたが。。。。

 そのまま、急ぎ
「ザギンへ」
今宵はですねえ、おいC料理をいただきながら
「角中・清田・中村が別格だ問題」
「みけ選手問題」
「荻野は脱ぐとすごんだ問題」
「実は近藤昭仁氏のことを悪くいふ選手はいないぞ問題」
「安田は来年が勝負だ問題」
「藤原は再来年だ問題」

「清原倒れて大さわぎだった問題
「新庄問題」

といった球界の諸問題を討議した結果
「あやまんJAPANは忘年会シーズン大忙しだ、30~60分で30万かかるけれど、そうとう盛り上がるらしい」
といふ前向きな結論が出たところでお開きでござひます。。。。

Img_9368

(わかるかな?)

 本日も
「充実した一日でござひまひた」
力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。

 

| | コメント (0)

5月24日(金)食えなくなったよねえ

 5時15分起床
「上ちゃんのラジオを聴きながら80分ほど気持ちよく散策」
ただねえ、朝は予想外に気温が低くて
「短パン・Tシャツでは肌寒いですわ」
それはともかく、ほんと
「鹿児島で上ちゃんのラジオを聴けるってうれしゅうござひます」
つくづく
「ラジコプレミアムすげえ!」
心からありがたくおもふ今日この頃であるけれど
「やっぱり、上ちゃん4時30分~6時の扱いってあまりにもひどくないかしらん」
と改めておもふ今日この頃でござひます。。。

Img_9299

(昨日より早め)

 軽く
「サウナー水風呂ーぬるめの温泉」
をこなしてから
「コクゼロをおいしくいただき、軽めの朝食」
んで、ラジオなんだけれど
「今日は、あなたとハッピーが上ちゃんと増山さんなんだよね、すごく安心感ありますよ、これぞニッポン放送って感じ」
金曜担当の落語家さんには申し訳ないけれど
「局アナの方がいいっすよ」
付け加えると
「垣花アナは土曜のアッコさんの番組降りてでも、月―金やるべきだったですよ」
とにかく
「ラジオって習慣性のものだから、少なくとも平日は同じ人が通すべきだよね」
そふ
「その点、TBSは生島さん土曜も登場しちゃうからねえ」
とか思ひつつ
「日刊・南日本・日経を熟読」
なんだけれど
「おしん撮影当時、田中裕子さんは、橋田壽賀子さんと口も利かない目も合わせなかった」
なんてエピソードを披露していただけれど
「それでもうまく演じたから立派だ」
とか持ち上げてはいたけれど
「田中さんの言い分も聞いてみたいなあ」
と思ったりもする今日この頃でござひますわ。。。。

Img_9304

(森永ビスケットサンドにキャラメル味登場!)

Img_9307 

(大きなお世話だ)

 午前中は
「お部屋で徹底的に雑務」
をこなしてから
「丸一へ」
いやあ
「今日は凄いっすよ、一昨日はかなり強めに火が通っていたけれど、今日はちょうどよい揚げ具合、最高だわ」
んで、おいしくいただいて退場したら
「お店の外の列に衝撃」
を受けてしまひまひたですわ。。。。

Img_9312

(今日は一段と)

Img_9313

(お疲れサマー)

 本日も
「続々とお知り合いがご来店」
いただき
「心からありがたくおもふ」
今日この頃でござひますですよ、ほんと
「こんなに歓迎してくれる地は他にはござひませぬ」
ですわ。。。。

Img_9317

Img_9316

(栄太郎さんおいC)

Img_9321

(ありが10!)

 合間に
「歯医者さんへ参戦して定期健診」
とか。。。

 んで、今宵は
「膳にて、若者たちに薩摩料理をたっぷりいただいてもらいますですわ」

せっかくなので
「黒豚しゃぶしゃぶ」
なんかも特別に。。。。

Img_9329

(特別メニュー)

 ただ
「やっぱり昼食べ過ぎましたよね」
勿論
「ご飯は1/3くらいしかよそってない」
んだけれどねえ。。。。

 お隣りさんからいただいた
「豆大福がパンチあったんだよね」
これがまた。。。

Img_9328

 といふことで
「わらしは軽くいただいて、あとはニコニコ」
してお会計。。。。

Img_9327

(ポテサラ日本一宣言!)

 せっかくなので
「徒歩にてご帰還」
したら
「ちょうど白い巨塔を最後の5分見れました」
今回は
「財前は岡田准一さんですけど、なかなかですわ」
でもねえ
「田宮二郎にはかなわないですわ」
まあ
「比べちゃかわいそう」
とおもふ今日この頃であるし
「もう田宮二郎を知っている人も少ないだろうから、唐沢さんと比べるなら全然悪くないぢゃん」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。

 せっかく
「9回裏に追いついたのに、延長10回益田が一昨日に続いて盛大にやられたみたいね」
詳しく見てないけれど
「吉田ぢゃなく細川使ってもよかったんぢゃないかなあ」
これだと
「今後益田使えないですわ」
勿論
「こんなもん、今までが出来過ぎっていやあそれまで」
だけどね。。。

 実は
「ずうっとおなかの調子悪い」
23時過ぎに就寝させていただきますわ。。。。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧