« 1月17日(金)倫敦イベント無事終了 | トップページ | 1月19日(日)彼らにはフランス革命の血が流れている »

1月18日(土)メリーポピンズ最高だぜ!

 それにしても
「昨晩は驚きましたわ」
ほんと
「自分の部屋でアクシンデントが発生したのかと思ったんだよね」
慌てて
「全てのコンセント抜いて、アイフォンの電源抜いてさあ」
まあ
「シャビーなホテルに泊まって、こういうハプニングに遭遇するのも旅のだいご味」
といえばそれまでだけれど
「まあ、とりあえずその後は熟睡」
させていただいて、7時起床。。。。

Img_6812

(地上区間を走ります)

 まづは
「徹底的に雑務」
を片付けて
「朝食はパスして出発」
駅までの10分ほどの距離が気持ちいいんだよね
「地下鉄を乗り継いでハロッズさんへ」
二度目だけれど
「やっぱりワクワク」
しますですよね。。。

Img_6818

(ハロッズさんへ)

 んでさあ、案内の方に
「フードはどこ?フィシュ、ベジタブル?」
って聞いたら
「ノー」
って言われたんだよね。。。。

Img_6829

 もちろん
「1階の奥にあるんだけれど、なんであんなに簡単な英語が通じなかったんだろうか?」
改めて己の英語力の拙さに心から情けなくおもふ今日この頃でござひます。。。。

Img_6816

Img_6817

 でもさあ
「ここって売れてるのかね?」
だって
「食品って御土産にはらならいだろうし、せいぜい地下のお土産コーナーくらいでしょ、あとはコスメかな」
まあ
「世界中の百貨店ってそんなもん」
っていえば、その通りではあるけれどさあ。。。

Img_6825

Img_6826

 もちろん
「ロンドン観光に外せない名所」
であることはまちがいないですけどね。。。

Img_6821

Img_6820

 つづいて、
「テムズ川対岸にあるテートモダン」
へ転進。。。

Img_6845

(へえ)

 こちらは
「現代美術でして、わらしに苦手な分野ですわ」
でもさあ
「階上にある景色のよいレストランのフィッシュアンドチップスがおいC」
とのことで
「まづはランチ」
を。。。。

Img_6843

(最高の景色)

 確かに
「ここ景色最高ですわ」
そして
「フィッシュアンドチップたしかにおいC」
はい
「今まで食べた中で最もおいしゅうござひます」
なんというか
「魚にちゃんと味がある」
といふか。。。

Img_6844

 おいCくいただいた後は
「さくっと見学したけれど、ここはわらしのいる場所ではない」
と確認し早々に撤収。。。。

Img_6839

(おいC)

 テムズ川を渡って
「対岸へ戻り、西へ西へと歩きます」

「見慣れた光景」
だから安心して散策できますね。。。

Img_6848

 道中、
「WA」
なる
「ジャパニーズスイーツの店」
を発見したので、迷わず参戦して
「ショートケーキ+チーズケーキ」
をいただきました。。。

Img_6850

Img_6854

Img_6855

 これ
「日本の味ですね、生クリームも悪くない」
で、日本人のお姉さんに質問すると
「オーナーは日本人ではない」
「パティシエは日本人です」
「生クリームがイギリス産かは分かりません」
とのことでござひまひた。。。。

Img_6858

Img_6857

(海外で食ったショートケーキの中では抜群)

 さらに
「西へ歩みを進めてピカデリーへ」
んで、
「今宵のミュージカルチケットを購入」
。。。。

Img_6860

(どれにしようかな)

 疲れたので
「地下鉄に乗って一旦ホテルへ戻ってシャワーを浴びて一休み」
ホテル
「もう少し近いとラクチン」
なんだけれどねえ。。。

Img_6859

(賑わうピカデリー)

 シャビーなシャワーを浴びて一息なんだけれど
「お風呂に設置してある液体が1種類しかないんだけれど、あれはシャムプーなのか?ボディシャムプーなのか?謎なので、とりあえず兼用で使用してますよ」
んで
「タオルがまたシャビーなんだよね、フンワリ感ゼロ」
だし
「なんか異様な匂いが」
するんだよこれが。。。。

Img_6863

(大賑わいのソーホー)

 気を取り直して
「ピカデリーかソーホー周辺で晩飯食おうか」
と思ったら
「大賑わいで歩くのも困難ですよ」
んで
「とても店に入れる感じしないですわ」
散々ウロウロした結果
「チキンのファストフード」
へ参戦したら、案の定でした。。。。

Img_6866

(まあ、こんなもんでしょ)

 そんなことはともかく
「おくさん!メリーポピンズですよ」
前回は
「マンマ・ミーア」
で大成功だったんだけれど、その成功体験から
「とにかく英語がわからなくてもなんとかなるランキング上位」
「映画を見たことあるからストーリーを把握している」
が必須といふことで
「メリーポピンズを選んだのは必然」
でしょう。。。。

Img_6864

(わくわく!)

 昼間に購入したんだけれど
「中央前から9列目といふ良席」
なんだけれど
「両隣が小生よりもボリュウムある御仁なのには驚きました」
ですわ。。。。

 気を取り直して
「いよいよ開演」
いやあ
「これはもう本当に素晴らしいとしか言いようがありませぬ」
ほんと休憩15分くらいはいるけれど
「2時間以上歌いっぱなし、踊りっぱなしですよ!」
もうねえ
「超感動、涙がとまらないですよ」
主たる
「メリーポピンズと2人の子供すごすぎですよ!」
どうすれば
「あんなに素晴らしい歌と踊りができるのか?それも笑顔で!」
そして
「セットの変化や、演奏」
そしてそして
「ラストでメリーポピンズが空を飛んで行ってしまふのは拍手拍手拍手、感動の涙」
ですよ、ほんと
「メリーポピンズを選んで大正解でした」
心から心から
「自らの選択」
を褒めてやりたく思ったりもする今日この頃でござひます。。。。

 ただ一つ注意が必要なのが
「笑うタイミングに遅れてはいけない」
といふことね。。。

Img_6869

(最高!是非是非また見たい!)

 初めは、当然のごとく
「遅れてました」
けれど、途中からは
「きっとここで笑うんだろうなあ、と身構えましたら遅れ幅も大分短縮」
されましたですよ。。。

 ミュージカルって
「はまるね!」
やっぱりねえ
「日本で見るのと違うんだよね、四季もいいけれど、歌が日本語なのはどうしても違和感あるんだよ」
これは
「メリーポピンズをもう一度当地へ見に来ないとダメだね、そして他のミュージカルも全部見たいなあ」
と興奮気味に地下鉄に乗ってご帰還。。。。

 徒歩入れて
「50分くらいでホテルへ到着」
駅からの徒歩はこの時間だと緊張しますよね、
「前後左右に十分気を配りました」
ですよ。。。

 とにもかくにも
「興奮気味ですわ」
なかなか寝付けそうにありませんですよ。。。。。

 

|

« 1月17日(金)倫敦イベント無事終了 | トップページ | 1月19日(日)彼らにはフランス革命の血が流れている »

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月17日(金)倫敦イベント無事終了 | トップページ | 1月19日(日)彼らにはフランス革命の血が流れている »