« 1月19日(日)彼らにはフランス革命の血が流れている | トップページ | 1月21日(火)巴里で寿司と鮨 »

1月20日(月)巴里ミッション無事終了!

 ノボテルエッフェルさんは
「おかげさまでよく寝れました」
6時起床
「ちょこっと雑務」
を片付けてから
「コンプリメンタリーな朝食」
を軽くいいただいて
「真っ暗闇の中出発」
これ
「昨日の渋滞を考慮しての早め早めの行動」
って言ふのは分かるんだけれど
「結果として1時間以上早めに到着」
まあ
「昨日ことがあったから仕方ない」
ですわ。。。

Img_6920

Img_6921

(8時でも真っ暗)

 1時間待機して
「いよいよ、フランスの若手デザイナーの皆さんとの交流」
といふか
「面通し」
といふか、正直フランスの皆さんといふより
「同行している日本の皆さんが何をしているのか?」
がわかって大いに貴重なお時間になりましたですわ。。。。

Img_6922

(まづはプレゼン)

 ひと段落したところで
「モンマルシェさんへ」
そふ
「前回3年前にモンクレールなアレを購入したお店ですよ」
はい
「おくさん!今年もお買い上げしてしまひまひた!」
これさあ
「セール品ぢゃないんだけれど、気に入って購入してしまひまひた」
たぶんねえ
「店員さんは3年前と同じゲイ能人っぽいお兄さん」
でして
「次回は3年後にな!」
と固い握手をしてお別れですわ。。。。

Img_6931

(ボンマルシェ)

Img_6929

(衝動買い)

 んで
「免税カウンターでお手続き」
して
「食品フロア」
を見学したけれど
「前回のやふな派手なトートバッグコーナーはなし」
といふことで、お土産の購入は見送ることに。。。。

Img_6933

(いいねえ)

 一旦ホテルへ戻ってお着換えを済ませ、むかふは
Bouillon Pigalleさん
なかなか遠いんだけれど、急ぎます、何故かといふと
「仏国出張中の美女とランチ」
でござひますわ。。。

Img_6936

(美しゅうござひます)

 つくづく、わらしも
「外国で美女と会うチャンスに恵まれるよなあ」
ほんとねえ
「東京であってもうれしゅうござひますが、これが異国の地となると、さらに心から嬉しくおもふ」
今日この頃でござひます。。。

Img_6942

(名物の茹で卵)

Img_6940

(最低なオニグラ)

 正直
「たいしておいしくないけど、地元民で大人気のフレンチ」
をいただきながら
「果物と愛についての問題」
を真剣に討議した結果
「やっぱり、わらしは結婚に向いてない」
といふ、今更な結論が出たところでシャルルドゴール空港へ向かふ美女を見送って解散。。。。

Img_6944

(パサパサなチキン)

 かなり寒いんだけれど、
「30分ほどパリの街を軽快に歩いて」
今宵のイヴェント会場へ到着。。。。

Img_6945

(肉)

Img_6946

(謎のデザート)

 今宵はですねえ
「先日のロンドン大使館イヴェントの巴里版」
ですわ。。。

Img_6958

(準備完了)

Img_6982

(大盛況?)

 かなり長丁場のイヴェントになりましたが
「終りよければすべてよし」
おもふところも少なからずあるけれど
「沢山の素敵な出会いに心から感謝感謝感謝」
ですわ。。。。

Img_6998

(今回は日本語で)

 さすがに
「疲れましたわ」
おそい夕食に向かふ皆さんを見送って
「熱いシャワー」
を浴びて、エビアン飲んで
「そこまで言って委員会NP」
みて力尽きて倒れこむやふに就寝ですわ。。。。

Img_6991

(ゼリーをふるまう)

 そふいへば
「本日は午前と夜と2回ほどフランスの皆様の前で、スピーチといふかプレゼンみたいのやった」
んだけれど
「午前の部がおお受けだったんだですよ!」
これで
「大いに気を良くしましたですわ」
これで
「もう20年近く前になるけれど、スイスはジュネーブで講演した際に、冒頭のあいさつ、自己紹介をフランス語?でやってドン引きされた悪夢から解放されましたですわ」
そふ
「今回は日本で通しましたが記念すべき一日」
になりましたです。。。。

|

« 1月19日(日)彼らにはフランス革命の血が流れている | トップページ | 1月21日(火)巴里で寿司と鮨 »

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月19日(日)彼らにはフランス革命の血が流れている | トップページ | 1月21日(火)巴里で寿司と鮨 »