« 1月7日(火)今年もゼロからのスタート | トップページ | 1月9日(木)なかなか厳しい »

1月8日(水)新年のご挨拶はガイヤーン

 定刻にご搭乗
「いつの間にやら離陸」
ウツラウツラはしたものの
「すぐに目が覚めてしまふ」
それでも
「なんとか4時間くらいは眠れたんぢゃないかしらん」
当然のごとく
「お食事はパス」
それでも
「食ってるやついるんだよね」
着陸2時間前だから
「現地時間3時だよ、日本時間5時ではあるけれど、そんな時間に起こされてまで飯食いたいかね」
と思ひつつ着陸したら
「定刻より30分前の4時30分着陸」
入国はスイスイで
「当然タクシーも渋滞なしで6時に定宿へ到着」

少しだけ心配したけれど
「あっさりチェクインを許される」
ほんと
「こういうところが心からありがたくおもふ」
今日この頃でござひます。。。。

Img_6481

Img_6482

(一日が有効に使えるね)

 まだ夜明け前だけれど
「プールでひと泳ぎ」
これ
「ほんと真っ暗でゴーグルつけても見えないですわ」
さすがに水が冷たいし、到着したばかりなので早々に撤収。。。。

Img_6483

(夜明け前にひと泳ぎ)

 プールからあがれば、速やかに
「セルフロウリュウサウナー水風呂ーぬるめのジャグジー」

「徹底的に繰り返せば」
もう完璧に整ってしまひます。。。。

 この
「完璧に整ってからいただく、コンプリメンタリーな朝食」
って
「最高においしゅうござひます」
ですわ。。。。

Img_6487

(おいC朝食)

 お部屋へ戻って
「一休み」
してから
「まづはI」
なんともコメントできないですわなあ。。。。

Img_6492

 んで
「ミスターフィート」
本日は
「足1時間+ボディ1時間=2時間やっていただきました」

「とくにボディの方は過去最高にうまかったかもしれない」
ですね。。。。

Img_6489

(超うまい!)

 おなかも空いてきたところで、
「ソンブーンでプーパッポンカリー」
なんか
「すっかりおなじみになった恰幅のよいおばちゃんは言わなくても、特製チリもってきてくれるようになったのが」
心からうれしゅうござひます。。。。

Img_6496

(アブラが!)

 でさあ、とりあえず参戦はするけれど
「卵多過ぎ、脂多過ぎだよね」
しかも
「どうしても一人では食べきれなくなるんだよね」
まあ、仕方ない。。。。

Img_6501

(たまごが!!

 一旦ホテルへ戻って休憩していたら
「Sファームの御大から着信」
そふ
「船橋7レースに出走した シュネルバレイ号がC2(㈢)」
とのこと
「7歳でC2勝ってどーよ?」
といふ気がしないでもない今日この頃ではあるけれど
「とにもかくにも愛馬の勝利を心から嬉しくおもふ」
今日この頃でござひますし
「わざわざお電話いただいて、やっぱりこの方好きなんだなあ」
と嬉しくなってしまったりもする今日この頃でござひます。。。。。

Img_6502

(見慣れた光景)

 さらに
「軽く泳いで、軽くサウナで汗流して一休み」
してから、向かうは
「サヴァイジャイガイヤーン」
に決まってますわ。。。。。

Img_6506

(謎のタイビール)

 客人と一緒なんだけれど、この客人が
「なかなかの青年なんだよね」
だって
「年末年始の休暇で、どこへ行こうか悩んで、目をつぶって世界地図にダーツを投げて当たったところに行く」
ってことになって
「フィンランド+エストニアへ行ってきました、観覧車サウナ含め連日サウナをたのしんで、すっかりサウナーになってきました」
でも
「さすがにヘルシンキ6泊って飽きました」
って、
「ほんとなかなかの好青年」
ですわ。。。。

Img_6509

(ご挨拶代わりにガイヤーン)

Img_6510

(空心菜)

 なにはともあれ
「ガイヤーン食わないと始まらんよね」
ただねえ、
「昼食いすぎたんだよね、甚だ遺憾」
でござひまひた。。。

Img_6512

(マンムアン)

Img_6514

(テンモンパン)

 21時過ぎにはご帰還、本日3回目の
「サウナー水風呂ージャグジー」

「徹底的に繰り返し」
もう
「完璧に整った」
ところで力尽きて
「ゴーン氏の会見も、辛坊氏の釈明も見れず、聞けず」
倒れこむやふに就寝。。。。。

|

« 1月7日(火)今年もゼロからのスタート | トップページ | 1月9日(木)なかなか厳しい »

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月7日(火)今年もゼロからのスタート | トップページ | 1月9日(木)なかなか厳しい »