« 10月24日(木)乳母大活躍 | トップページ | 10月26日(土)なんとか無事伊太利へ転進 »

10月25日(金)まだ2日目ですか?

 熟睡
「現地時間4時、日本時間11時起床」
まあ
「当然こうなるよね」
んで
「熱いシャワーを浴びてから雑務」
んで
「6時に出発」
はい
「ザルブブルグへ参戦することに」
だって
「ウィーン市内はあらかた観光したからね」
といふことで昨日決断したんですよ。。。

Img_3866

 ザルツブルグへの鉄道は
「オーストリア国鉄とウエスト鉄道が競っている」
んだけれど
「宿泊中のホテルはウィーン中央駅に隣接しているので、迷うことなく国鉄を選択」

「このウィーン中央駅が想像をはるかに超えて立派さですよ」
大げさでなく
「こんなきれいな駅みたことないですわ」
んで
「欧米の駅って怖いぢゃないですか、パリ北駅が典型だけど治安悪そうだよね」
でも、こちらはそんなこと微塵も感じませんでしたわ。。。。

Img_3867

 どうも、こちらの鉄道は
「改札もないし、切符は車内で買えばいいらしい」
んだけれど
「カードで買いたいし、駅で購入」
せっかくなので
「ファーストクラスを奮発」
しましたわ。。

Img_3869

Img_3870

 座席は
「全て自由席で、1-2列掛け、電源、WIFI完備ですね」
まだお外は真っ暗のなか
「機関車に引っ張られて走り出します」
車内に速度が表示されるんだけれど
「220キロは出てますね」
とにかく
「揺れないし、静かだし、非常に快適ですわ」
ちゃんと
「食堂車も完備」
していて、新幹線よりははるかに快適ですよ。。。

Img_3873

 んで
「うつらうつら」
しつつ
「お外の景色を見入っている」
うちに、
「ザルツブルグ」
へ到着ですわ。。。。

Img_3881

Img_3885

 ここも
「とっても綺麗な駅」
まづは
「とっても便利だといふザルツブルグカードを購入」
これ
「ウィーンにも同様なカードが販売されている」
んだけれど
「市内の公共交通機関乗り放題+観光施設がコンプリメンタリーもしくは割引」
といふ優れものとのこと。。。。

Img_3887

 まづは駅前の
「マックで朝食」
これ
「まづい」
ですわ。。。

Img_3886

 気を取り直して、歩き出します、まずは
「ミラベル宮殿」
こちらは
「かの、サウンドオブミュージックの、ドレミの歌が歌われた場所ですね」
いやあ
「ジュリーアンドリュースと子供達がそこにいそうな錯覚に陥ってしまひます」
ですよ。。。。

Img_3928

Img_3891

Img_3927

Img_3894

 続いて川を渡って市街地へ転進すると
「モーツァルトの生家が登場」
まあ
「だからどーした」
って言われると、そのとおりですけどね。。。

Img_3895

Img_3896

Img_3897

Img_3901

 いよいよ
「ザルブブルグのメイン」
といっても過言でない
「ホーエンザルツブルグ城」
へ向かいます。。。

Img_3906

 こちら
「3合目くらいまでは徒歩」
なんだけれど
「そこからはケーブルカーなんですよ!」
これ
「さっき購入したカードで無料」
といふことで、利用させていただきましたが、あっといふ間に到着ですわ。。。。

Img_3907

 いやあ
「絶景なり、絶景なり!」
これは
「参戦した甲斐ありますですよ」
ほんと
「うっとり」
ですわ。。。

Img_3908

 城内の
「博物館など見学」
して帰りは徒歩にて下山。。。

Img_3915

Img_3914

 大聖堂など見学
「ちょうど日本人のガイドさんがいたので、後ろからついて回って解説聞きました」
ですよ。。。

Img_3923

Img_3924

 非常に
「コンパクトな街でした」
ただ
「駅は超立派だし、中核都市っぽいから、観光以外にも産業があるなぢゃないかしらん」
と思ひつつ、
「まあ、一度でいいや」
といふことで。。。

Img_3920

Img_3919

 お帰りも
「オーストリア国鉄に乗ってご帰還」
途中からは盛大に混みだしてびっくり。。。

Img_3931

 一旦ホテルへ戻って
「一休み」
なんだけれど
「あれ?」
とおもふ
「遺憾な事態あり」
詳細は伏せておきますが。。。。

Img_3934

 今宵は
「ウィーン交響楽団さん」
聴きに伺うといふことで、徒歩にて20分
「ウィーン・コンツェルトハウス」
へ参戦ですわ。。。

Img_3939

 いきなり
「おくさん!趣ありすぎですよ!完全に圧倒されます」
んでさあ
「ここも、お荷物は預けないといけないみたいね」
こちらのお国は全てこんな感じね。。。

Img_3940

Img_3941

 開演30分前に開場となり、場内へ入ってお姉さんにお席を確認すると
「なんと1番前ですよ!」
いやあ
「これはビックラですわ」
んで、いよいよ開演なんですけれど
「みなさん一斉に立ち上がった」
と思ったら
「国家演奏」
みたいでした。。。

Img_3944

 いよいよなんですけれど
「まづは、小太りのピアニストが主役の演奏が1時間」
いやあ
「寝たり起きたりですわ」
。。。。

Img_3942

 休憩中に周囲を見回すと
「日本人多いですね」
中でも圧倒的に目立っていたのが、わらしの後ろにお座りの女性
「おくさん!お着物ですよ!」
これ
「素晴らしい!」
としかいいようがないですが、
「持ってくるのも、着るのも大変でしょうねえ」
お疲れさまーでござひまひた。。。

Img_3937
 
 んで
「第二部も素晴らしいかった」
ですわ、本日の指揮者は
「ラハフ・シャニさん」
この方
「イスラエルの方なんですけれど、容姿もいいし、指揮もとっても迫力ありました」
でもねえ
「1列目の端っこだと、ほとんど見えないんだよねえ」
第二部は何の曲だかさっぱりわかりませんでしたが、起きている時間は第一部よりは長かったんぢゃないかしらん。。。

 なんか
「安全そう」
と勝手に判断して23時前だけれど、徒歩にてご帰還
「まだ2日なんだけれど、もう4日くらい滞在している感じがするんだよねえ」
今日もよく歩きました、力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。

 

|

« 10月24日(木)乳母大活躍 | トップページ | 10月26日(土)なんとか無事伊太利へ転進 »

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月24日(木)乳母大活躍 | トップページ | 10月26日(土)なんとか無事伊太利へ転進 »