« 10月23日(水)欧州でも定宿はうれC | トップページ | 10月25日(金)まだ2日目ですか? »

10月24日(木)乳母大活躍

 どうやら
「ウィーンの街は乳母(ウーバー)が圧倒的シェア」
のやふで
「呼んだら5分で到着」
ちなみに
「お値段はタクシーの半額っぽい」
といふことで
「今回は全て乳母に頼ることにしました」
まづは絶対に外せないといふ
「シェーンブルン宮殿」
へ参戦。。。

Img_3774

 事前の予測を裏切って
「チケットは簡単に購入可能」
んで
「日本語対応の解説レシーヴァー」
を受け取って
「探索開始」
いやあ
「30だか40だかお部屋があるんだけれど、とにかくとんでもないおうちですわ」
ただねえ
「おくさん!わらし日本史とくに近代史はそれなりに勉強しているし興味もあります」
でもねえ
「世界史って全くですよ」
これ
「少しでも勉強してくれば全然違っただろうね」
ほんと
「ハプスブルグとか言われてもさっぱりわからん」
ですわ。。。

Img_3785

 一通り館内を見学してから
「お庭を通って、丘の上へあがりますよ」
いやあ
「それなりの運動でしたが、その価値ありましたよ、すんばらC景色にうっとり」
ですわ。。。

Img_3783

 さて
「次はどうしましょう」
と思案していたら、
「ナオキングから、ブラフッタというレストランのターフェルシュビッツという料理はホッペ落ちた
といふ情報が飛び込んできたので
「早速乳母を呼びつけて参戦」
ですわ。。。

Img_3801

 15分くらいで到着
「ちょうど開店直後」
みたいでして、
「あいはぶ のーりざべーしょん」
と、恐る恐る小声で伝えると
「奥の方の、いかにも!って席に」
ご案内されました。。。

Img_3798

 注文は、いふまでもなく
「ターフェルシュビッツですね」
ほどなく運ばれてきましたよ
「大変仰々しいしつらえに胸がたかります」
ですわ。。。

Img_3803

 まづは
「スープを一口」
たしかに
「おいしゅうござひます」
んで、
「お肉をいただきました」
ようは
「洋風おでん=ポトフ」
ですね。。。

Img_3805

 これねえ
「お肉の部位を選べるんですわ」
もちろん、いふまでもなく
「お・ま・か・せ」
しましたけどね。。。

 いちおう
「デザート」
いただいたけれど、せっかくなので
「元祖ザッハトルテ」
でおなじみの
「ザッハーさんへ」
ここはねえ、徒歩15分くらいのやふなので、テクテク。。。

Img_3810

 なんかねえ
「ザッハホテルさんには2つカフェがあって、メインの方は並んでいるけれど、サブはあっさり入場を許されましたですわ」
んでねえ
「えっ?」
まあ
「こんなもんだろうなあ」
と滞在時間10分で早々に撤収。。。。

Img_3811

 明洞のやふな
「にぎやかなエリア」
なんですけど
「おくさん!目の前にカジノですよ!」
早速入場しましたけれど
「最低30ユーロのチップ買ってね、ブラックジャックはあるよ、荷物は1ユーロ払ってクロークに預けてね」
といふことですね。。。

Img_3808

 なんかねえ

「かなりこじんまりとしたカジノね」
一応
「ブラックジャックもルーレットもあるよ」
早速
「BJに陣取りました」
けれど
「ミニマムは10€」
非常に良心的ですわ。。。

Img_3814

 ただし
「結果は良心的ぢゃなかったですわ」
えっと
「滞在時間15分で80€負けて早々に撤収」
だって、そんなにヤル気ないからね。。。

Img_3816

Img_3820

 少々寄り道したけれど
「明洞ぢゃない、コールマルクト通り・グラーベン通り・ケルントナー通り」

「中へ中へ奥へ奥へ」
と進みますが
「やっぱり、いいよねこの雰囲気最高」
ほんと
「こうでなきゃいけない”」
俄然盛り上がってきましたよ。。。

Img_3821

 せっかくな
「シュテファン寺院」

「チラリ」
と中を拝見したけれど
「ドゥオーモー」
って
「本当にすごい、すごすぎですよ」
どこへ行っても。。。

Img_3822

Img_3823

 あてもなく歩いていったら
「ホーフブルク(王宮)」
にぶち当たりまひた。。。

Img_3826

 まあ、
「これもご縁」
といふことで
「食器の展示場」
へ入場しまひたけれど
「これだったら、合羽橋へ行った方がよかった」
てな感じでしたね。。。。

Img_3828

 もう
「こんなもんでいいかしらん」
と思っていたところで
「ベルヴェデーレ宮殿に展示してある クリムトの接吻だけは外さない方がE」
とアドヴァイスあり。。。

Img_3848

 せっかくなので乳母に乗って10分、参戦しましたけれど
「恥ずかしながら、クリムトって誰ですか?なんですよ」
どうも
「ご当地の100年前の画家さん」
らしいとのことが判明しました。。。

Img_3840

 いやあ
「すごい!すごいですよ!」
なんといふか
「色弱の検査みたいですよ」
といふのは冗談でなく本気ではあるけれど
「接吻の前で釘付けですよ」
恐らく
「亡くなった奥さんにチューしているのかな?」
絵画に全く関心ない小生でも
「すごみ!」
が伝わってまいりました。。。。

Img_3847

Img_3846

 一通り拝見したところで
「徒歩5分でホテルへ戻ります」
はい
「お部屋の準備ができました」
といふことで
「スィートへルームチェンジですよ」
なにがうれしいって
「バスタブがある」
ことですね。。。。

Img_3850

 乳母で10分
「テルメ ウィーンさん」
へ参戦ですよ。。。

 なんでも
「超巨大な温泉とサウナがある温浴施設」
とのことで、
「ある意味一番楽しみにしました」
ですよ。。。

Img_3859

 ここねえ
「ロッカーが男女一緒なんですよ」
んで
「ロッカーの隅にフィッティングルームみたいなのがあって、その中で着替える」
ことになっているんだけれど
「そんなのお構いなしに、老若男女皆さん盛大にお着換え」
してますよ。。。

Img_3852

 それはともかく
「巨大な浴槽が沢山ですわ」
早速、ちょっとなめてみると
「かなりしょっぱいですね」
んで
「ぬるいですよ、おそらく35度くらい」
はっきりいって
「わらしは41度ないと温泉とは認めないんだけれど、まあこれはこれでアリ」
ですね。。。

Img_3854

 事前の情報では
「サウナは全裸で混浴」
とのことだったんだけれど
「男女別のサウナもある」
やふで、わらしは独占させていただきまひたが。。。

Img_3852

Img_3858

 乳母でホテルへ戻って
「ホテル内のレストランで夕食」
思案した結果
「シュヴァインシュニッセル、いわゆる紙かつってやつね」
一度は食べておかないとだめでしょ。。。

Img_3862

 地ビア飲んで
「ニンニクのクリームスープ」
いただいた
「すでに80%」
とりあえず
「レモンたっぷりかけて紙カツ」
に挑戦ですわ。。。

Img_3864

 なんとか
「半分食って、職責は果たしましたね」
ベロベロになりながらお部屋へ戻ったら
「現地時間21時は、日本時間4時」
そりゃ
「疲れ果てますわなあ」
といふことで、力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。

 

|

« 10月23日(水)欧州でも定宿はうれC | トップページ | 10月25日(金)まだ2日目ですか? »

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月23日(水)欧州でも定宿はうれC | トップページ | 10月25日(金)まだ2日目ですか? »