« 7月5日(金)大瓶が似合う大人の男 | トップページ | 7月7日(日)馬も人も店も見れない »

7月6日(土)令和の北の大地

 目覚まし前に起きてしまったので、早目に出発して
「ラウンジで1時間くつろいでから満席の千歳便へ乗り込み」
離陸前に就寝、
「お飲み物で起こされたらすでに秋田上空」
あっといふ間に着陸、いつもおもふけれど
「ニッポンダントツでおなじみのニッポンレンタカーのオペレーションは凄い」
空港で整理券をもらってバスに乗り込んで10分ほどで到着すると
「待ち時間なしでカウンターへご案内」
ほんと
「出発までストレスゼロとは立派だなあ」
と思ひつつ出発
「やっぱりこの時期の北の大地は別格にきもちよいですわ」
30分ほどドライブして無事
「社台ファーム」
へ到着。。。。。
Img_0538  

(Eねえ)

 最終検討といふより
「ごあいさつですね」
んで、恒例の
「おそば」
をいただき
「社交に徹します」
ですわ。。。。

Img_0541

(すだちそば)

 そろそろ、ってところで
「ノーザンホースパークへ」
いわゆる
「下見」
当たり前っていやあ当たり前だけれど
「リザーブ価格の違い=見た目の違い」
まあ
「さすがにわらしも違いは分かりますわ」
とりあえず
「さっと見て、本番は明日」
といふことで早々に撤収。。。。

Img_0543

(NHP)

 今更ながら
「札幌南インターから市内って遠すぎますよ」
これ
「札幌北へ回ってもほぼ同じだしね」
北海道新幹線より
「都市高速作って、南インターからすすきの、大通りまでダイレクトに行けるほうが経済効果はあるとおもふなあ」
と思ひつつ定宿へ到着。。。。

Img_0546

(今日は軽く)

 早速
「サウナー水風呂ー露天風呂」

「徹底的に繰り返して」
もう
「完璧に整った」
ところで
「1時間ほど体の手入れ」
いやあ
「素晴らしい」
ですわ。。。

Img_0547

(シャワーノズルが節水タイプに変わってびっくり)

 本来なら
「開店前の16時40分あたりに参戦すべき」
なんだけれど
「51を過ぎると、もうそこまでの気力はないですわ」
んでもさあ
「平成の間通った、高麗亭・きばらし共に閉店」
とは
「令和になって一気に北の大地の飲食事情が悪化したよね」
ほんと
「昭和の人間には生きにくい時代になったなあ」
と心から困り果ててしまふ今日この頃でござひます。。。。

Img_0549

(こりゃ無理だ)

Img_0550

(きばらし閉店)

Img_0567

(高麗亭も閉店)

 まあ
「ラーメンとか、回転寿司」
とか浮かびましたけれど、結局
「グルマンズいとうさん」
へ参戦する幸運に恵まれました。。。

Img_0553

(タン)

Img_0561

(こころ(ハツ))

 正直
「焼肉は絶対に東京だろ」
なんだけれど
「他にないし」
といふことで。。。

Img_0555

(キムチうまい!)

 客人と共に
「まるさし、三角バラ、笹肉、ひうち」
といった
「希少部位」
とやらをいただきましたが、確かに
「おいしゅうござひます」
ですわ。。。

Img_0558

(あぶらっこいところを)

 こちら
「接客も素晴らしい」
ただ、
「2人だったら色々な部位食べるにはコースにして欲しいなあ」
心から思ふ今日この頃でござひます。。。

Img_0562

(〆はユッケジャン)

 せっかくなので
「まじめなヴァーで一献」
してご帰還、再度
「熱々ちょっと湿気が足りないサウナー極上の地下水水風呂ー塩素たっぷり露天風呂」

「徹底的に繰り返し」
もう
「完璧に整った」
ところで、お部屋へ戻り
「久米さんのラジオ」
を聞いていたら
吉村妃鞠さんといふ天才小学生が登場して、ヴァイオリンを演奏していた
この子
「全てのコンクールで優勝して、さらに空手とか、英検とか、漢字検定かもすごいんだって」
で、検索したら
「若葉会卒園ー幼稚舎2年生」
だってさあ
「う~ん」
と考えつつ、力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。

|

« 7月5日(金)大瓶が似合う大人の男 | トップページ | 7月7日(日)馬も人も店も見れない »

北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月5日(金)大瓶が似合う大人の男 | トップページ | 7月7日(日)馬も人も店も見れない »