« 12月1日(土)伝説の弥助へ! | トップページ | 12月3日(月)ウヰスキーがお好きでしょ »

12月2日(日)北陸Eねえ!

 6時40分起床
「エアウィーブのベッドはなかなかよかった」
けれど
「お部屋が暑くて暑くて」
それだけは。。。。
Img_3722
(おはようござひます)


 早速
「日本海に昇る朝日」
を愛でながら
「第三回入浴」
なにかいいって
「水風呂があるのがいいっすよ」
これがあると
「滞在時間が倍、いや3倍に延長されますよ」
といふことで
「塩分の濃い温泉ー水風呂」

「徹底的に繰り返して」
もう
「完璧に整った」
ところでお部屋へ。。。。
Img_3720
(海はEねえ)


 もうお部屋では
「朝食の準備が整ってます」
けれど
「仲居さんは5時には起床するはずだから、一体どれくらい働いているんですかね?」
とか思ひつつ
「美味しい朝食」
を楽しくいただきました。。。
Img_3724
(おいC朝食)


 せっかくなので
「第三回入浴」
を済ませ、当初の予定より早めにチェックアウト、
「最後に玄関前で若女将とパチリ」
実はですねえ
「この若女将も友人の友人でして、昨日のうちにSNS上でやりとりがあったんだよね」
ちなみに
「伝説のソロモン流の、わらしの前の前の回がこの方でした、で元JASさん」
とか、とにかく
「世の中狭い、狭すぎるぜ」
と思いつつ名残惜しゅうござひますが、
「レジェンド加賀屋」
を口ずさみながら和倉温泉駅へ。。。。
Img_3725
(不思議なご縁)


 駅では
「バスで送られた、お客さんが仲居さんと抱き合って別れを惜しむシーンが多数」
こんなの
「なかなかないよね」
なんか
「こっちまで、ジーンときてしまひますよ」
で、最後は
「仲居さんがホームに並んで手を振ってお見送り」
って
「ここまでやるか!」
と唸らざるを得ない今日この頃でござひます。。。
Img_3727
(人生一度は加賀屋)


 金沢までは
「ジャスト1時間」
いやあ
「きもちよく寝かせていただきました」
だけど
「この間って、2時間に1本くらいしか電車ないんだよね」
まあ
「それくらいの需要しかないのかもしれないけどなあ」
。。。。
Img_3728
(さらば和倉温泉)


 まづは
「駅前フォーラスの、もりもりすし!」
と思ったら、なんと
「お待ちの方が36組」
といふことで、速やかに断念して、3度目の参戦となる
「葵寿司さんへ」
こちらはですねえ
「ぶりが絶品でした」
だけど。。。。
Img_3734
(なんぢゃこりゃ?)


 まあ
「次回はないなあ」
と残念に思ひつつ、時間にゆとりがあるので香林坊までブラブラと。。。
Img_3735
(超おいC)


 久しぶりに、地元の百貨店
「Dさんへご挨拶」
ほんと
「3年ぶりくらいだけれど、歓迎していただいて」
心から嬉しく思ふ今日この頃であるし
「予想以上に盛り上がっているやふで、心から嬉しく思ったりもする」
今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_3746
(香林坊へ)
Img_3747
(ありがたい)

 さらに歩いて歩いて
「合計1時間30分近く歩いたかしらん」
ようやく見えてきましたけれど、
「噂には聞いていたけれど、ここが本当に名店なの?プレハブぢゃん?しかもおトイレは外だぜ!」
といふ、
ステーキハウス ひよこさん
でござひます。。。
Img_3750
(ええ?ここですか?)


 友人に予約取っていただいんだけれど、まだ1時間くらいあるので
「喫茶店でも?」
と思ったけれど、
「喫茶店どころかコンビニすらない」
15分くらいさまよってコンビニで一服してから、意を決して
「まだ早いんですけど、参戦していいですか?」
って電話で聞いたら
「空いてますよ!どうぞ」
って想定外のお答えが。。。

 だって
「12時からの営業で15時しか予約がとれなかったんだよ」
で、急ぎ駆けつけて、扉を開けたら
「店内誰もいません」
って
「なんぢゃこりゃ?」
とはいえませんが、拍子抜けでござひます。。。
Img_3751
(ジャーン)


 こちらは
「弥助さんより10下の、御年78、この道50年以上といふ店主が目の前ですてーきを焼いてくれます」
ちなみに
「メニューはヒレステーキ12000JPYのみ」
でして
「ご飯もパンもビールもありません」

「ハーフサイズの赤ワインは置いてあるみたい」
ではござひますが。。。

 ミニサラダをいただいてから、5分ほどで
「焼き上がったお肉」
を早速いただきますが
「う、うまい!柔らかい、なんぢゃこりゃ!」
って感じで
「ドンドン食べ進みますが」
いかんせん
「280だか300gはトゥヘヴィー」
でござひます。。。
Img_3752
(絶妙な焼き加減と絶品なタレだけれど)


 たしかに美味しいけれど
「12000JPY払うなら、もう少しゆっくり楽しみたいなあ」
と思ひつつ
「滞在時間30分で撤収」
駅へ向かう道すがら
「JR西のサイトを何十回もリロードかけると、今までブックフルだった、かがやき号に空席が出のたで、即変更」
ほんと
「どんなに満席でも根気よくリロードすれば道は開ける」
っ体感させていただきましたよ。。。

 駅前で渋谷でも大人気の
「アイスレモネード」
をいただいて
「かがやき号に乗って東京へ」
速やかに就寝したので
「あっといふ間に東京へ」
駅の2店舗へ顔出してからご帰還。。。。
Img_3757
(アイスレモネード)


 それにしても
「北陸いいっすよ」
ほんと
「いい勉強させていただきました」
よねえ。。。

 とにかく
「弥助さんは凄すぎだよ、90近くなっても、多くの人から望まれるって本当に偉大ですよ」
まあ
「70年だか80年だかの蓄積なんだろうね」
もちろん
「わらしには到底無理だけれど」
とにもかくにも
「今までご縁が薄かった北陸だけれど、これからは足しげく通わねばならんだろうなあ」
と思ひつつ、
「そこまで言って委員会NP」
を見つつ、力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。。

|

« 12月1日(土)伝説の弥助へ! | トップページ | 12月3日(月)ウヰスキーがお好きでしょ »

北陸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月2日(日)北陸Eねえ!:

« 12月1日(土)伝説の弥助へ! | トップページ | 12月3日(月)ウヰスキーがお好きでしょ »