« 11月17日(土)乗り継ぎは成功したけれど | トップページ | 11月19日(月)ご麺なさい »

11月18日(日)まつざか×まつさか〇

 夜中に一度目が覚めたものの
「6時までグッスリ」
早々に起床して
「おうちの雑務」

「徹底的に」
こなしてからご出勤。。。。
Img_3062
(お昼はよもだそば)


 実は
「ちょっとドキドキ」
だったんですよね、
「昨日、オフィスに財布を忘れていったんですよ」
勿論
「絶対にオフィスにあるはず」
と確信はしていたんだけれど
「ひょっとして電車ですられた?落とした?可能性もゼロではない」
から。。。。。

 とりあえず
「お財布を確認してひとあんしん」
昨日に続いて
「徹底的に雑務」
ほぼ無人のオフィスでは
「雑務がはかどります」
ですよ。。。

 区切りがついたところで
「大分体調も戻ったこと」
だし、
「遅まきながら本日の行程を決定」
まづは
「よもだそばで遅めのランチ」
すっかり定番になった
「ジャムボかきあげうどん+ほうれんそう=大きい器で」
をおいしくいただきます。。。

 日曜だといふのに
「店内は大いに賑わってますよ」
たしかに
「日曜でもワーカーはいますけれど、百貨店他への買い物客のみなさんも参戦しているところが、この店のすごいところ」
でござひます。。。。

 エクスプレス予約で
「ICでなく発券」
して
「JRHの改札を通ろうとしたらNG」
が出たので、
「JRHの改札の女史」

「どうしても中で御土産を購入したいんですけど。。。」
って尋ねたら、
「JRTの改札で聞いてください」
って。。。

 で、
「JRTの改札」
へ転進したら
「ICカード持っていたら、それで入場してください。中の改札では引かれませんから」
って即答してくれたので
「無事立ち寄ることができた」
んだけれど
「何故、JRHの改札では教えてくれないんですかね?」
だって
「確かにJRHの電車には乗らないけれど、JRH構内で御土産買えば、JRHの収入になるし、これはキセルのやふな犯罪でもなんでもないわけでしょ?」
なんか
「なんか、とってもとっても理解不能」
な対応に
「どうしても納得がいかないなあ」
と心から残念におもふ今日この頃でござひます。。。。
 
 いつものやふに
「富士山側がブックフル」
なので
「しきじ側」
に陣取って
「お外を見てますよ」
いつものやふに
「727化粧品の看板」
とかは散見したけれど
「しんぶん赤旗」
の看板が目に飛び込んできてビックリしてしまふ今日この頃ではあるけれど
「いかにも個人宅の前だったので、党員さんだか支援者だかが手弁当でやっているんぢゃないかしらん」
とか
「勝手に想像」
してしまったりせざるをえない今日この頃でもあるんだけれど
「727化粧品同様、ぢゃあ買ってみよう、読んでみよう、ってなる人はいなさそうだから、どーなのよ?」
って思ったりもする今日この頃でもるんだけれど
「それでも、なんだかうれしく思ったりもする」
今日この頃でもあるんだよなあ。。。。
Img_3063_2
(名古屋で近鉄特急へお乗り換え)


 読みたい本、読むべき本は
「アイフォン=キンドルに沢山購入済」
なんだけれど
「すっかり読まなくなりましたね」
ほんと
「機内や新幹線で読まないとたまる一方だから、少しでも前へ進まないといけない」

「己を鼓舞」
するも
「なんか、ボーっとするのが気持ちよくて」
ねえ。。。

 名古屋で
「近鉄特急に乗り換え」
なんだけれど
「なんとギッシリブックフルなのにビックリ」
なんでも
「名古屋への買い物帰り」
とのことだけれど
「それにしてもビックリだよ」
ちなみに
「お隣りの男性は四日市で下車」
されました。。。。。
Img_3064_2
(まつざかではなくまつさか)


 結構な回数参戦しているけれど、
「松阪は、まつざかではなく、まつさか」
って初めて知ったところで
「まつさかの名士=こいさん社長」
のお迎えを受け出発。。。
Img_3067
(どきどき)


 まずは、その
まつさかの名店中の名店=和田金さん
へ参戦、初めて参戦したときは
「20年くらい前かしらん、なんと単独参戦を試みて、なんだこいつは?てきな扱いを受けた」
んだけれど
「やっぱり、まつさかの名士=こいさん社長のお伴」
となれば、
「女将自らの丁重なお出迎えを受けて場違いなわらしは、ドキドキ」
してしまひますですよ。。。。
Img_3070
(炭火がEね)


 和田金さんといへば、いふまでもなく
「すき焼き」
なんですけれど、
「まつさかの名士=こいさんとなると、まづはヒレ肉の網焼きからスタート」
となるんですよ。。。
Img_3072
(ヒレ?ヘレ?)


 仲居さんが目の前で焼いてくれるんですけれど
「焼き加減はいかがいたしましょうか?」
「最もおいしく食べれる焼き方で!」
って
「まつさかの名士=こいさん社長」
ならではのやり取りの後
「秘伝のたれをつけて焼き始めます」

「ぷーん」
と香ばしい匂いが
「もうたまりませぬ」
ですよ。。。。
Img_3073
(ぷーん)


 んで、
「焼き加減絶品ですよ!レアでもなくウエルダンでもなく」
まさに
「お肉をもっともおいしく食べる焼き加減」
でござひますですよ。。。
Img_3075
(おいしゅうござひます)


 そうなんだよね
「鹿児島に欠けているのは、これなんですよ!」
なんて思いつつ
「あっといふ間にペロリと平らげました」
ですよ。。。
Img_3091
(きたきたきた!)


 続いて
「すき焼き!」
なんだか分からないけれど
「炭火でいただくと、本当においしゅうごひます!」
なんか
「ガスで焼くと、煮込みになりますけど、炭火だと火の強さもばらつきがあって、すき焼きになるんです」
と説明されたけれど
「正直イマイチ理解できず」
ですが、
「たしかに、どんないいお肉を買ってきて家ですき焼きしても、こうはいかないなあ」
ほんと
「これは間違いない」
ですわ。。。。
Img_3084
(リブロース)
Img_3089
(ネーム入りのおふ)
Img_3092
(とろけるやふな?)


 おいしくいただいて、早々に撤収なんですけれど
「丁重にお店の外までお送りいただいて、恐縮してしまひますですよ」
んでも、
「お砂糖を直接肉の上にふりかけるのって、なんとかならないですかね?」
これだけは
「なんか嫌いなんですよ」
ねえ。。。。
Img_3087
(これが大っ嫌い、美しくないよ)


 続いで
こいさん社長のご実家=もつ鍋こいさん
へ転進。。。
Img_3100
(リニューアルオープン)


 実は
「11月1日にリニューアルオープンしたんですよ」
いやあ
「素晴らしい」
の一言ですわ。。。。
Img_3114
(孝行息子だね)

  
 もう完全に
「生まれ変わりましたわ」
なんというか
「時代ののヒットメーカー=こいさん社長が本気出した!」
って感じが
「いたるところから伝わってきます」
ですよ。。。
Img_3113
(松阪牛もつ鍋)


 ほんと
「親孝行しているなあ」

「今更ながら、こいさん社長を尊敬せざるを得ない」
と思ったりもする、この今日この頃でござひますが、
「わらしも親孝行したいんだけれど、それは無理だ、お互いの器が違いすぎるもんなあ」
と改めて残念に思わざるを得ない今日この頃でもあるんですよ。。。
Img_3122
(Tシャツと前掛けも!)
Img_3123
(千社札)
Img_3111
(オリヂナルコースター)


 いふまでもなく
「もう完全にブックフル」
なんだけれど
「これで許してくれるやふな、こいさん社長ではありませぬ」
ですよ。。。
Img_3132
(いかにも味がある外観)

 車を飛ばして
「伊勢へ」
といっても
「伊勢神宮参拝」
ではなく
ぎょうざの美鈴さんへ参戦と相成りました。
Img_3135
(すげえ!)
Img_3134
(最高だぜ!)

 
 こちらが
「地元に愛される名店中の名店」
といふことは
「のれんをくぐった瞬間に理解で来ました」
そうなんだよね
「わらしが求めているのは、こういう店」
なんですよ。。。
Img_3139
(餃子)


 オールカウンターの中央で
「家族総出?で餃子包んでいるんですよ」
いやあ
「素晴らしい」
意外に言葉が見つかりませぬ。。。。
Img_3144
(唐揚げ)
Img_3136
(おにぎり)

 惜しむらくは
「おなか空いているときに参戦したいなあ」
と心から残念に思ったりする今日この頃であるし
「こんな名店中の名店に、こんなブックフルの状態で参戦して申し訳なく思ったりもする」
今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_3147
(ドヤ顔)


 這うやふにして三重の定宿
「ドーミーイン津」

「たどり着き」
早速
「サウナー水風呂ーテレビが見られる露天風呂」

「徹底的に繰り返し」
もう
「完璧に整った」
ところで、力つきて倒れこむやふに就寝。。。。。

|

« 11月17日(土)乗り継ぎは成功したけれど | トップページ | 11月19日(月)ご麺なさい »

中部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月18日(日)まつざか×まつさか〇:

« 11月17日(土)乗り継ぎは成功したけれど | トップページ | 11月19日(月)ご麺なさい »