« 11月11日(日)高子と一緒に帰国 | トップページ | 11月13日(火)桜島さんにご報告と御礼 »

11月12日(月)言葉の壁をなくす笑い

 6日ぶりのオフィスへ
「高子と一緒にご出勤」
さすがは高子
「あっといふ間にオフィスの人気者」
もう
「我も我も」

「高子を撫でにやってきますよ」
まあ
「高子が最初に参戦した地である日本橋」

「凱旋」
したんだから
「人気者になっても当然っていやあ当然」
と思ふ今日この頃ではあるけれど
「日泰の友好に少しでもお役に立てたとしたらいいなあ」
心から願ってやまない今日この頃でござひますですよ。。。。
Img_2784
(高子が日本橋へ凱旋)


 超一流国立大学院の先生と
「マーケティング・ブランディング論を戦わせる」
前半戦は
「PPを使って、講演スタイル」
後半戦は
「質疑応答」
という形式で
「たっぷり2時間30分」
ほど。。。

 えっと
「うしさんすごいですね、よく勉強していらっしゃいますね」

「大学院の先生に褒めていただき、なんだか照れてしまふ」
今日この頃でござひますが、
「次回はハーヴァード・イエール・コロンビアなど世界中からくる学生さん達の前でやってください」
って言われると
「兵庫県にある日本一のマンモス女子大時のやふにはいかないよねえ」

「心細くなってしまふ」
今日この頃であるし、やっぱりここは
「うえるかむとぅじゃぱん、あいあむ、うし」
とやって、
「お!こいつは多少は英語ができるな!」
って安心させておいて
「ごめんなさい、ここからは日本語で!」
ってやって
「ここで笑いとれればいいけど、こけたら、そこで終了しちゃうからなあ」
と心配になってしまふ今日この頃でござひますですよ。。。

 そうなんだよね、
「かつて、スイスはジュネーブで講演」
したときは、
「ぼんじゅーる なんとかなんとかうし」
ってやったけれど
「ドンビキ」
しちゃって、最後まで取り戻せなかったのが
「PTSD」
になっているんだよね。。。
Img_2785
(ちょっとしょっぱいわ)

 逆の例では、結婚式で神父が
「盛大に英語でしゃべって」
から、
「あんしんしてください、ここからはにほんごで!」
ってやって
「一気に場を和ませた」
のが成功例として記憶に残ってますけどね。。。。

 さすがに
「雑務がたまっていて、時間がない」
ので、
「近所のうどんやさん」
これが
「しょっぱくてイマイチ」
でござひまひた。。。

 夕方から
「盛大に試食」
して戻って
「雑務」
なんだか
「値上げの話ばっかしだなあ」
もちろん
「仕方ないのは十二分に承知」
しているけれど
「内容と値段が完璧に整っている商品って、いじるの大変なんだよね」
これが本当に。。。。
Img_2799
(待ちに待った!)


 雑務
「全然終わらない」
んだけれど、
「どうしても見たい」
といふことで、
「ジョニーイングリッシュ アナログの逆襲」
へ緊急参戦。。。

 だって
「どうしても我慢できないし、ちょっと油断すると、朝一回だけの上映とかになりそうぢゃないですか」
しかも
「お隣で上映」
だからね。。。
Img_2800
(塩にバターかけて!)


 やっぱり
「ローワン・ アトキンソン最高ですよ」
基本的に
「笑いって最も言葉の壁があるもの」
って思っているんだけれど
「この人の笑いは別格ですよ」
まあ
「ミスタービーンはほとんどしゃべらないけれど、ジョニーイングリッシュは普通にセリフあるから」
凄いっすよね。

 これだけ笑うと
「気分いいっすよ」
もうねえ
「体はどうにもならんくらい疲れ果てている」
んだけれど、気分よく就寝。。。。

|

« 11月11日(日)高子と一緒に帰国 | トップページ | 11月13日(火)桜島さんにご報告と御礼 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月12日(月)言葉の壁をなくす笑い:

« 11月11日(日)高子と一緒に帰国 | トップページ | 11月13日(火)桜島さんにご報告と御礼 »