« 2018年9月 | トップページ

2018年10月

10月7日(日)5000回目で一区切り

 三連休中日は
「渋谷からスタート」
とにかく
「オヤジ狩りされないよう、目立たぬやふ、コソコソ」
と。。。。。
Img_1401
(あれが渋谷ストリーム)


 ようやく
「渋谷ストリームさん」
へ初参戦を果たします。。。
Img_1403
(へえ)


 なんとねえ
「友人・知人が合わせて4店舗も出店しているんですよ」
まだ
「オープンして半月」
といふことで、大いに賑わってますよ。。。。
Img_1418
(若者でにぎわってますね)


 まづは
レモネードでもいただこうかしらん
とおもふも
「こりゃだめだ!」
って感じの賑わいに
「あっさり断念」
まあ、ようは
「手軽なお店だから若者に大人気」
といふことでしょうねえ。。。
Img_1404
(レモネード屋さん)


 続いて
パン屋さんへ
こちららも
「並んでますが、せっかくなので、焼きそばパン」
をいただくことに。。。
Img_1407
(こっちも賑わってますね)

 
 正直
「やっぱり本格的なハード系の方が。。。」
といふのが偽らざる感想でござひまひた。。
Img_1417
(焼きそばパンですわ)


 さらに
鉄板焼きのお店=鐵板キッチンさん
こちらは
「待たずに入場を許されました」
どうも
「お肉メニューがおいしそう」
なんだけれど、
「ウリは〆のお好み焼き」
とのこと。。。
Img_1414
(やっぱりお肉がおいしSO)


 思案した結果
「豚玉定食」
をいただくことに。。。。

 10分くらいで運ばれてきましたが
「まあ、普通のお好み焼きですな」
ほんと
「普通のお好み焼き」
でござひまひた。。。
Img_1411
(普通のお好み焼きでした)


 次回は
「豚テキやら牛の焼いたやつを食べに参戦せねば」
とおもひつつお会計。。。。
 
 結論として
「渋谷ストリームさんの商業施設は規模が小さいですね」
まあ
「ホテルとかホールがあるから、それなりに入るんだろう」
とは思ひますが。。。。
Img_1421
(ジュクへ)


 副都心線に乗って
「新宿へ転進」
そうなんだよね
「渋谷から新宿への移動は山手線っていふ選択はなくなりましたね」
お買い物を済ませてから、ちょっと時間があったので
「大塚家具さん」
へふらりと。。。。
Img_1420
(大塚家具さん)


 初めて参戦しましたけれど
「スタッフのみなさん一生懸命やってますよ」
なんか
「マスコミがネガティブに書きたがるのも分からないでもないけれど、現場の方は可哀想だよなあ」
と思ひまひたですね。。

 まあ
「それなりにお客さん入ってますよ」
でねえ
「結婚を控えた若い男女がほとんどで、ほほえましいですよ」
とくに
「ダブルベッドにで横たわって寝心地を確かめている若い男女に明るい未来が訪れることを願ってやまない」
ですわ。。。。
Img_1423
(蔦屋&スタバ)


 といふのは
「大嘘」

「どうせそのうち、もうひとつベット買って、別々の部屋で寝るんだろ、それならまだいい方だよ、まあ夢をみるのは今の内だよね」
と心のなかで呟きながら撤収。。。。。
Img_1422
(たいしたもんだよ)


 再び
「副都心線から東横線と経由して中目黒へ」
ほんと
「東横線の渋谷駅は風情がなくなった」
なんていふ人いるけれど
「圧倒的に便利になったんだから、まったく文句ないよねえ」
とおもひつつ、あっといふ間に到着。。。。

 待ち合わせまで時間があるので
「駅前の蔦屋さんとスタバのコラボ店へ」
ただでさえスタバとは浅縁なんだけれど
「このタイプのお店は当然初めて」
でござます。。。。
Img_1424
(看板娘に惹かれて)


 やっぱり
「レヂの男子も飲み物作ってくれる女史も、みんなとってもいい感じ」
明らかに
「スタバで働くことに誇りを持っているんだよね」
これって
「素晴らしい」
といわざるを得ないですわ、なんて思ひつつ
「アイフォンを充電しながら、WIF接続して、アイスチャイラテを飲みながら読書」
を30分ほど。。。。
Img_1427
(合法ユッケ)
Img_1429
(レバ)
Img_1428
(スペシャルレモンサワー)


 中目の商店街を進んでいくと
素敵な看板娘がいるお煎餅やさんに吸い込まれました
だって
「看板娘とその娘さんが、全てここで焼いているっていふんだから、買うしかないでしょ」
こういふ
「衝動買いをできて幸せ」
でござひます。。。。
Img_1430
(タン)
Img_1431
(ハラミ)

 大変お世話になっている方の
「誕生会」
といふことで
ビーフキッチンさん
にて
「盛大にお肉を」
いただくことに。。。。
Img_1432
(おいCお肉)


 なんといっても
「合法ユッケ」
がうれしゅうござひますですよね。。。
Img_1441
(これもおいCお肉)

 
 ほんと
「みなさんよくしてくれますよ」
前回に続いて
「お肉もスタッフも素晴らしい」
といわざるを得ないですわ。。。
Img_1444
(またまたおいCお肉)


 客人も
「大いにお喜びいただけたやふで」
なによりでござひます。。。
Img_1445
(すばらCお肉)


 大いに食べ、大いに飲み
「お誕生ケーキで〆」

「東横線から副都心線」
に乗って9時前にご帰還
「NHKスペシャル マネーワールド 資本主義の未来」
これ
「爆笑問題に、孫さんが登場して、さすがに面白い」
ですわ。。。
Img_1447
(おいしゅうござひまひた)


 でさあ
「女性の先生が、国民全員にお金を配るベーシックインカムに賛成といふ孫さんに、ぢゃその原資として法人税上げるのは賛成なんですか?といふ問いに、しどろもどろになっているのが一番面白かった」
ですわ。。。

 えっと、実は
「この日記も、本日で5000回目といふか、5000日目を迎えました」
まあ
「始まりがあれば終わりがある、出会いの数だけ別れがある」
といふことで
「一区切り、そろそろ潮時」
でござひますですよ。。。
Img_1458
(おめで10!)


 だって
「書きたいことなにも書けないんだもん」
これぢゃ
「書いていてもつまらないし、読んでいてもつまらないでしょ」
ねえ。。。

 といふことで
「一旦ここで筆をおこうと思ひます」
ほんと
「今までご愛読いただきありがとうござひました!」
力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。。
 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10月6日(土)らっきょう無料

 三連休初日
「出走馬もないけれど東京競馬場へ」
乗り換えの新宿駅で
「らっきょう無料」
の文字に引かれて
「C&Cさん」
にて
「モーニングカレー350JPY」
相変わらず
「全然おいしくない」
んだけれど
「らっきょう無料なら仕方ないですよね」
だって
「昔はらっきょう無料は当たり前だったから、なんかうれしくなってしまったから後悔も反省もなし」
でござひます。。。。
Img_1389
(なんと!らっきょう無料)
Img_1387
(モーニングカレー)

 4か月ぶりの
「東京競馬場」
愛馬は出ないけれど
「やっぱりスタンドにいるだけで気分いいっすよ」
まづは、本日開始といふ
「UMACA」
の加入手続き。。。
Img_1392
(お久しぶりです)


 これねえ
「SUICAみたいなICカードに入金してキャッシュレスで馬券が購入できる」
ってやつでして
「WIN5や海外馬券といったネット限定の投票も可能」
って代物なんですけれど、
「あんまり意味ないわな」
唯一最大のメリットといへば
「無記名でWIN5が投票できる」
といふことは
「税務署が高額的中を把握できない」
ってことだから
「待ってました」
といふ方も少しはいるかもしれないですなあ。。。
Img_1391
(端末がたくさん設置)


 恐らく
「コスト負けしますよ」
だって
「今日は初日ってこともあるけれど、すべての端末の前にスタッフが張り付いている」

「ICカードの発行コストだってそれなりにかかるぢゃないですか(再発行料は300JPY)」
まあ、いいけど。。。
Img_1393
(とりあえずUMACA作りました)


 といふことで
「一切馬券は買わず社交に終始」
メインは
「2歳重賞のサウジアラビアカップ」
なんだけれど、知人の馬の応援でパドックへ、
「MK師」
を交えて雑談していると
「YN騎手」
が登場して
「せんせい、今回はどう乗るかだけ指示してくれないと」
ようは
「先々を見据えて、抑える競馬をおしえるべきなんですか?それとも前へ行ったら行っちゃっていいんですか?」
といふ問いなんですよ。。。

 非常に興味深く
「聞き耳を立てて」
いるんだけれど
「回答らしい回答がなく」
最後に
「Nさんに指示なんかできないよ、勝ちゃなんでもいいんだよ、ヨーロッパスタイルで!」
と締めくくりました。。。

 先に師が消えたあと
「ヨーロッパスタイルって一体どんなスタイルなんだ?」
と重鎮騎手を含めて大いに盛り上がったことはいふまでもござひませぬ。。。

 レース結果はともかく、皆さんお帰りになったので
「最終レースは真剣に検討」
久し振りに
「8頭ボックスで、なかなかの配当を的中」
して気分よく撤収。。。。 

 南武線から大井町線を経由して
「にこたまへ」
大井町線って
「溝の口から二子玉間の駅を通過するって知らなかった」
ですわ。。。。
Img_1395
(にこたま)


 帰宅後
「SBテレ東にて男はつらいよ1作目」
またまた
「全49作を毎週放送するやふだけれど、終わったら釣りバカなんだろうなあ」
と思ひますですけどね。。。

 諸般の事情により
「大いに落ち込み、大いに後悔し、大いに反省しますけど、馬鹿は何度でも同じことやるんだよね、だから馬鹿なんだけれど」
本来なら
「こんな時こそサウナなんだよねえ、でも近所にないんですよ」
あらためて
「人生すべてをリセットすべきなんだよなあ」
とおもふ今日この頃でござひます。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月5日(金)お酒が弱いメリット

 昨日に続いて
「いつもより30分早めに御出勤」
明らかに
「銀座線の混雑度合いが違うんだよね」
いわゆる
「新聞広げて読める程度」
なんてことはないけれど
「そこまでの不快感はない」
感じで
「ストレスが大分違う」
んだよねえ。。。。
Img_1369
(五目つゆそば)


 若者と
「早めのランチ」
なんでも
「子供2人いて、幸せそう」
に見えたけれど
「事実上の別居状態」
とのことでぎざひまひて、
「これ見てくださいよ!」
って見せられた画像は、たしかに
「なんぢゃこりゃ?」
っていふ衝撃的なものが写っていまして、まあ
「こりゃ深刻な事態を迎えていることは間違いないなあ」
と思ふ今日この頃ではあるけれど、正直
「両方に原因はあるんだろうけれど、ここまでされるってことは彼にも少なからず原因があるんだろうなあ」
と心の中で思ひつつ解散。。。。。
Img_1372
(羽田へ)


 羽田へ向かうんだけれど
「日本橋で浅草線の改札へ到着したら、なにやら様子がおかしい」
ようやく気付きました
「京成線が先日の台風の塩害とやらで終了していたんだ」
といふことで
「直通運転の浅草線もダイヤが乱れていてすべて西馬込行きになってます、さらに京急への直通もしていないから、羽田へ行きたい人は他の手段で浜松町もしくは品川へ向かってください」
といふアナンス。

 といふことで
「新橋ー浜松町ルートを即決」
したんだけれど
「浅草線は西馬込へ行くってことは泉岳寺は通るわけでして、一応京急の始発駅は品川ぢゃなくて泉岳寺のはずだから、直通はしてなくても乗り換えはできるんぢゃないかしらん」
とか思ひつつ、無事お約束のお時間に間に合いましたけど、余裕をもって出発してよかったですよ、これ飛行機に間に合わない人も出たんぢゃないかしらん」

ねえ。。。
Img_1375
(激安)


 珍しく
「なかなか前向きな御話を長時間」
させていただきましたですよ。。。

 17時過ぎたので
「京急蒲田から徒歩で、万平へ」
さすがに
「大人気店も17時台だと、あっさり着席を許されました」
久し振りに
「普通のモルツ」
をグビグビやりながら
「万平揚げ」
はおいしゅうござひますですなあ。。。
Img_1377
(ビア)


 お隣の60過ぎの常連さんと思われるご婦人はおひとりカウンターに陣取って
「生大と万平揚げ」
をなれた感じでおいしそうに召し上がっている光景がすばらしかったですわ。。。
Img_1379
(ポテサラ)


 いやあ
「1時間弱の滞在2100JPYでさくっと退場ってEですね」
でも
「生中1+ウーロンハイ1でベロベロですわ」
ほんと
「御酒が弱いって、メリットもあるなあ」
とおもひつつ、フラフラになりながらご帰還。。。。
Img_1382
(ねぎま)


 帰宅したら、なんと
「大森駅付近で沿線火災の為京浜東北線・東海道線ストップだって!」
いやあ
「京成も止まって、東海道線も京浜東北線もストップは帰宅のみなさん大変だわあ、車内で盛大に缶詰にあった挙句、線路歩いたって」
ことぢゃないですか。。。
Img_1380
(唐揚げ+万平揚げ)


 ほんと
「あと1時間ダラダダ飲んでいたら完全に終了してましたよ、御酒が弱いって、メリットもあるなあ」
と珍しく思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。。
Img_1384
(しゃけにぎり)


 それにしても
「栗号に続いて・ベストアクター号、さらにワシントンレガシー号もパンク」
って
「いくらなんでもあり得ないぢゃないかしらん?なにかに取りつかれている」
としか思へないですわ。。。。

 だけどさあ
「警察から逃げ出して、県庁訪問して「自転車一周中のプレート作ってもらったり」って、すごいとしかいいようがないですわ。人を食っているっていふか、図太いといふか、元々の罪は知らないけれど、なんか憎めないし、これくらいの図太さがわらしにもあったらなあ」
と思ったりもする今日この頃ではあるけれど、
「脱獄で罪が重くなったといへば、日本でいへば、NHKの名作中の名作ドラマ破獄であり、外国でいへばレ・、ミゼラブルが思い浮かびます」
ですわ。。。
 
 それにしても
「サウナ・水風呂が切れると、なんかパッとしないなあ」
う~ん。。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月4日(木)どこが好き?全てだよ!

 いやあ
「この世の終わりかも」
って感じで
「飛び起きて、身構えましたよ」
だって
「携帯だけぢゃなくて、防災放送もなりだしました」
でもねえ
「ほぼ揺れを感じませんでしたね」
結局
「茨城が震度で、東京は1くらいかな?」
恐らく
「NHKも戸惑っていたと思いますよ」
だって
「この程度で通常番組から地震速報に切り替える意味があるのかしらん?」
って
「誰しも思ふもん」
だから
「いつもより遅く速報画面に切り替わって、申し訳程度に放送してあっといふ間に終わったもん」
とにかく
「あの切迫感はなんとも言えないっすよねえ」
と思ひつつ、早々に再度就寝。。。。
Img_1333
(今にも泣きだしそうな空模様)


 あさイチ
「鹿県からの取材対応」
たしかに
「大使だから、東京での活動が大切ですよね」
女史アナが2人来店されたんだけれど
「お二人の出身校をズバリ的中させてしまひ、大いに盛り上がりました」
ちなみに
「お一人は鹿児島出身で、もうお一人は福岡しかも柳川出身」
となれば
「わらしにとってはたやすい事」
でありますけどね。
Img_1331
(新潟展)


 日本橋の百貨店で開催中の
「新潟展へ」
実は
「新潟へ旅立って行った元弟子がお江戸日本橋へ凱旋」
といふことで
「盛大に購入させていただきましたわ」
とにもかくにも
「地方で若者ががむばるといふのは、素晴らしいこと」
でござひますですよ。。。。

 久しぶりに
チャーハン専門店=炒王さん
へ参戦して
「オーソドックスな広東チャーハン」をいただきましたが
「あれ?こんなもんだったけ?」
といふのが率直な感想でござひます。。。
Img_1336
(お久しぶりです)


 いふまでもなく
「チャーハンこそ腕の違いが露骨に出る」
とは分かってますが
「以前いただいたとき美味しかったんだよね」
これたしか
「吉野家さんが買った」
はずだけれど
「こりゃ多店舗展開は相当厳しいんぢゃないかしらん」
とおもひましたですよ。。。。

 ちょっと違うかもしれないけれど
「火の通り方が完璧なリンガーハットさん恐るべし」
と改めて思ふ今日この頃でござひますけどねえ。。。。
Img_1335
(ガックシ)


 それにしても、一夜明けると、
「すっかり辰徳ですね」
もう
「松井って名前は全く上がりませんね」
ただ
「時計の針を逆戻りさせることになりますよね」
地味だけれど
「川相とかもありなんぢゃないかしらん」
と少しだけ思っておりましたが
「まあタツノリ復帰は既定路線」
といふことのやふですなあ。。。。

 日本橋から
「ザギンの食パンやさんへ転進」
を試みるも
「迷ってしまひ、迷惑をかける」
なんか
「ザギンで道に迷うって恥ずかしいなあ」
と思ふ今日この頃ではあるけれど
「食パンやさんは相変わらず大盛況で立派なもんだなあ」
と心から思ったりもする今日この頃でもあるんだよなあ。。。。
Img_1337
(食パンを買い求めに)
Img_1338
(ソルドアウトセンキュー)

 お取り置きしていただ
「食パンを4袋抱えながら中目若狭さんへ」
今宵は
「タツロー夫妻を囲む夕べ」
でござひます。。。。
Img_1339
(えひとアワビ)
Img_1341
(かき)
Img_1342
(ボッサムキムチ)
Img_1343
(チャプチェ)
Img_1345
(松茸)


 相変わらず安定の美味しさの
「和韓料理」
をいただきながら
「俺は来たくて来たんぢゃないだ、と言い放って5分で携帯をいじりだしたのは誤報だ問題」
「そもそも見合いの目的を理解しているのか?問題」
「博物館へ入場したら、5分でマッサージへ行きたいって言って困らせたぞ問題」
「冷麺やさんに入った途端に、隣の餃子を食べたいって言いだすのは失礼だぞ問題」
「タツロー夫妻の新居へ入場するには事前にテストを受けなければならないぞ問題」
「ちなみに合格ラインは95点だ問題」
「言っておくけど、95点の設定は優しさだ、問題」
といった、難問から宴は幕を開け、波乱を予感させる展開でござひます。。。
Img_1347
(キムチ盛りあわせ)
Img_1348
(茶わん蒸し)
Img_1350
(チジミ)
Img_1349
(オーナー陣頭指揮で)

 前菜から、
「チャプチェ・チヂミ」
へ移った頃
「どこが好きなんだ?即答で全てだよ!問題」
が突如として浮上して、ある意味
「これが結論」
なんだけれど、
「タツローはアメリカへ行って変わったぞ問題」
「タツローはWASPだって言われても、ひとつもあっていないぞ問題」
「アメリカよりも小さいと言われても、悔しくないぞ問題」
といったさらなる難問を討議した結果
「タイの男性は東洋のイタリア人だ」
「タイといへば、マオちゃんの手術は無事帰国するからよかった」
といふ、前向きな結論が出たところで、いよいよメインの辛い海鮮鍋へ。。。。
Img_1351
(素材がすごいぞ)
Img_1357
(タツロー)
Img_1353
(ぐつぐつ)
Img_1359
(〆のオジヤが超うまい!)
Img_1360
(冷麺)


 おいC鍋が
「グツグツ煮えだした」
ところで
「会場は飛天もしくは国際観パミールだ問題」
が急浮上してしまひ
「ご祝儀は1口5万2口以上でお願いします問題」
「そんなところをで元を取り返そうと思うな問題」
「バツイチ子持ちと再婚して、来年いきなり高校の入学式へ参戦するぞ問題」
といった、最高難度の諸問題を討議した結果
「お前の全てが好きだから、俺の全てを見せてやる!」
といふ、非常に前向きな結論が出たところで、デザートの杏仁豆腐をいただいてお開きでござひます。。。
Img_1361
(さっぱり杏仁)


 東横線から副都心線に乗ってご帰還、入浴後力尽きて倒れこむやふに就寝
「楽しい宴」
でござひまひた。。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月3日(水)第二次堀内政権待望論?

 7時起床
「最後のサウナー水風呂ージャグジー」

「徹底的に繰り返し」
そこそこ
「整った」
ところで、
「湯香郷およびスタッフのみなさんに心からのお礼」
をお伝えして、早々にチェックアウト。。。。
Img_1311
(また来るぜサッポロ)


 快速エアポートは
「ロングシート」
ながら
「着席チャンス」
に恵まれ、1週間ぶりの新千歳空港へ
「千歳のラウンジのおにぎり・いなり・スープなどの軽食は羽田よりもはるかにおいしゅうござひます」
予定より1本前の便に変更して
「ご搭乗」
なんですけれど、
「この10月から搭乗順番が①から③だか④までグループ分けされたのね」
これって
「ユナイテッドとかと同じで非常に合理的」
で、すばらしいけれど
「後部座席の窓側からとかさらに細かく分けるのはやりすぎかしらん」
とおもひつつ、乗り込んだら
「例によって離陸前から熟睡」
。。。。。

 羽田から
「スイスイとオフィスへ」
実は
「クルービズ期間終了」
といふことで
「わらしだけ浮いてしまひまひた」
けれど
「それ以前に浮いているからどーてもいいや」
とおもひつつ
「デスク回り」
を盛大に片付けて、新木場へ。。。。
Img_1320
(この他多数アリ)


 盛大に
「甘いものを試食してグッタリ」
いつものことだけれど
「スタートダッシュは圧倒的なんだけれど、すぐいっぱいになってしまふんだよね」
競馬でいへば
「11.5-10.5ー10.5-13.5-14.5」
みたいな感じでござひます。。。。

 早々に失礼したけれど、
「珍しく首都高が空いていて、これだけは超ラッキー」
口の中が甘くてどうにもならず
メーヤウで辛口、ルーだけ大盛
をおいしくいただきましたが、
「やっぱりルーだけ大盛ってヴァランス悪すぎだよね」
大いに反省してご帰還。。。。。

 なんだかんだいっても
「自宅ってほっとしますよね」
なんといっても
「空気ですよ」
そふ
「匂いです、ワンちゃんがお散歩のときに、おしっこして自らの縄張りを匂いでアッピールするのと同じ」
といったら、おかしいかしらん。。。。
Img_1324
(メーヤウ)


 来週以降の日程調整を開始なんだけれど
「ANAの国内線がフレックス・バリュー・スーパーバリューって言われても分からないっすよね」
それはそうと
「予想通り、由伸辞任」
ほんと
「彼の野球人生って、なんでこんなことになっちゃったんですかね?お父さんの借金問題だかなんだか知らないけれど、意中外の読売へ無理矢理入団、そして、今度は無理やり引退させられ監督をおしつけられて、ずうっとつまらなそうに野球やってたもんね、なんだか切ない」
ですわ。。。。
 
 こうなると
「タツノリしかいないんぢゃないかしらん」
どう考えても
「タツノリでしょう!まさかの第二次堀内政権はないだろうし」
わらしも
「タツノリ嫌いぢゃない」
だって
「現金で1億円も反社へ渡すなんて、浮世離れした人嫌いになるわけないぢゃないですか」
ねえ。。。。
 
 なんか
「アイフォン調子悪いですわ」
なんとか
「ギリギリつかえているけれど、修理に出せないもん」
今宵は、文字通り
「力尽きて倒れこむやふに就寝」
させていただきますわ。。。。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月2日(火)札幌秋の陣終了

 7時起床
「いつものやふに、浴衣ははだけて、ほぼ釣りバカの浜ちゃんみたいにパンツ一丁になっている、もちろん髪の毛も同様に爆発しているんだ」
けれど
「朝まで浴衣が乱れない人っているんですかね?」
そもそも
「帯で体を絞めたらリラックスできないぢゃないですか!」
やっぱり
「ドーミーインのやふな、作務衣みたいなのが合理的だよなあ」
とおもひつつ
「高温だけれどカラカラのサウナー冷たいけど塩素感アリな水風呂ージャグジー」

「徹底的に繰り返し」
そこそこ
「整った」
ところで、お部屋戻って
「腕の匂いを嗅ぐと、やっぱり塩素臭いんだよね」
これは
「温泉でゃないですよ、塩素と汚れが合体した時の匂いですよ」
そふ
「塩素って汚れと合体したときぢゃないと匂いってないんだよねえ」

「ブルー」
になりつつ、コクゼロをいただきながら、レッツノートへひたすら向き合います。。。。
Img_1280
(いよいよ最終日)

 いやあ
「おくさん!朝は寒いっすよ」
ほんと
「今朝は12度くらいしかないんぢゃないかしら」
とおもひつつ、ご出勤。。。。。
Img_1278
(一徹さん)


 お昼は、昨日当地の友からご紹介いただいた
一徹さんにてみそラーメン
なんとふいか
「知らなけりゃ、まず入場しないだろうね」
まあ
「昔ながらのみそラーメン」
でして、
「これはこれで嫌いぢゃない」
ですわ。。。。
Img_1276
(オーセンティックなみそ)


 Eお天気なので
「大通り公園をお散歩」
べンチに座って
「読書」
していたら
「ウツラウツラ」
してしまひ
「とてもE気持ち」
でござひまひたですよ。。。
Img_1282
(気持ちE)


 内閣改造だか、なんだかしらないけれど
「麻生氏、と二階氏の78歳コンビっていくらなんでももういいんぢゃないですかね?」
たしかに
「年齢では測れない」
けれど
「もう後進に道を譲ってもいいんぢゃないですかね?」
命名するなら
「終わりの始まり内閣」
ってところだろうねえ。。。
Img_1285
(E感じ)


 タイガース
「西岡が自由契約」
まあ
「2010年シーズン、彼と一緒に過ごせたことを誇りに思っていた」
くらいだし井口監督との関係もあるだろうから
「年棒1200万くらいで獲得してくれたら、こちらももう一度一生懸命応援します」
けど
「まあ、今のロッテのフロントにそれを望んでも無理だろうなあ」
と思ったりもする今日この頃でござひますけどね。。。。

 ちなみに
「成瀬と大松はもういいっすよ」
成瀬といへば
「マリンに登場した時に、井口の打席で交代させられたのが、あまりにも遺憾だったよね、ファンが見たい対決だったのにね」
センスなさすぎなスワローズの監督さんでしたね。
Img_1294
(ぶり)


 ドラゴンズ
「岩瀬の引退は美談なのかな?」
まづは
「前代未聞の去年のわがままを謝罪、総括すべきですよ」
あれは
「絶対に許しちゃだめですよ、過去には同様の例として、工藤とか江藤とかだって、まさかのプロテクト漏れでも、黙って移籍したぢゃないですか」
もう皆さん忘れているとおもふけれど、わらしにとっては
「岩瀬=引退で球団を恫喝してわがままを通した選手」
としふ印象しか残名らくなったのは、とても残念に思ふ今日この頃でござひますけどね。
Img_1297
(いか)


 えっと
「地震とか台風とか色々ありましたけど、札幌秋の陣も無事終了」
女史弟子たっての希望で
「函館開陽亭さん」
にて打ち上げを開催。。。。
Img_1301
(石狩鍋)


 前回の反省を生かして
「ビア1杯のみ」
正直なところ
「もう何も食べたくないし、飲みたくない、本当はサウナと水風呂とコクゼロさえあればいい」
んだけれどね。。。。
Img_1308
(職業イケメンなんだ)


 もちろん
「そふいふわけにもいかず」
結局
「箸をつけ始めると、人一倍食べてしまふのは周知のとおり」
でござひますが
「名代にぎりめし・高麗亭の冷麺は我慢できたのは、成長したといふより、本当に限界なんだろうなあ」
と思ったりもする今日この頃でござひますけどね。。。
Img_1309
(セコマおいC)


 といふことで
「セコマのバニラアイス」
をおいしくいただき
「サウナー水風呂ージャグジー」

「2セット」
こなして
「まづまづ整った」
ところで、本日5本目のコクゼロをおいしくいただいたところで、力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月1日(月)知らないことばっかし

 7時起床、速やかに
「高温カラカラのサウナーひえひえの水風呂ージャグジー」

「徹底的にくりかえし」
もう
「完璧に整った」
ところで
「朝食はパスして、コクゼロをいただきながら自室にこもってレッツノート」
に向かひます。。。。
Img_1200
(厚い雲に覆われる北の大地)

 東京の無事を確認
「札幌への荷物も昨日の早い時間に変更していたので無事到着」
危惧された
「北の大地天候も全く問題ない」
やふで
「ひとあんしん」
でござひます。。。。
Img_1204
(スーパーカムイで北上)
Img_1205_3
(これぞ北の大地)

 ちょっとお願いして
「スーパーカムイ」
に乗って1時間30分
「旭川へ」
それこそ
「20年ぶり」
なんだけれど
「駅舎が超立派」
になったいたことと
「駅前の寂れっぷりに衝撃を受けます」
ですよ。。。。
Img_1209
(立派な駅舎)
Img_1212
(道路も立派)

 霧雨に濡れながら
「駅前のメインストリートを1キロ歩く」
ければ
「ほとんど人とすれ違わないもんねえ」
丸井今井に続いて
「西武まで完全撤退」
って、なかなかのものでござひますよ。。。。
Img_1211
(元丸井今井)


 なんか
「館内にエスカレーターがある予備校があるけど?」
と思っていたら
「家電量販店の跡地」
といふことで
「納得」
でござひますが、
「家電が売れない街で予備校の需要があるっていふのもよくわからないなあ」
とおもひつつ
「旧旭川グランドホテル=現星野リゾート OMO7 旭川」
へ到着。。。。
Img_1222
(予備校の需要はあるんだね)


 星のさんらしい
「ハレ感あるロビー」
をチラ見してから、階段を下りて
「スパプラトーさん」
へ念願の初参戦を果たします。。。。
Img_1213
(ハレ感あるロビー)


 ほんとねえ
「長年ずうっと気になってましたけど、ようやくですよ」
だって
「旭川って来ないっすよ」
だけど、
「いやあ、すばらしいと言わざるを得ないっすよね」
まづは
「高温多湿で清潔なサウナー水質はいいけど、ちょっと狭い水風呂」
で整ったところで、
「全裸で泳げるプールでひと泳ぎ」
いやあ
「これ最高」
ですよ。。。。
Img_1218
(素晴らしい)


 でさあ
「湯上りスペースも清潔だしリラックスできますよ」
なんと
「コーラなどのオールユーキャンドリンクなソフトドリンクも充実しているしね」
さらに
「ひさしぶりに、うまいマッサージに出会いました」
今日は時間なかったので40分で我慢したけれど
「次回はマッサージも2時間、サウナも4時間とかたっぷりくつろぎたいなあ」

「後ろ髪をひかれる思ひ」
で退場。。。。
Img_1219
(プールもあるよ)


 余談だけれど
「星野さんに変わって、シングルの部屋にもう1台ベッドを入れてすべてツインにしたそうですわ」
確かに
「シングルって日本独自のスタイルだからねえ」
でも
「いくらなんでも狭すぎませんかね?」
と、みてもいないのに思ったりする今日この頃でござひますけどね。。。

 せっかく整ったのに
「雨に濡れながら歩くこと10分」
で、
鮨みなとさん
へ、これまた念願の初参戦を果たします。。。。。
Uhkw4640
(とにかく)


 こちらはですねえ、なんと
「食べログ4.31」
といふ
「わらし的最高得点の店」
といふことで
「ドキドキ」
の入場でござひますですよ。。。。

 事前に
「御酒はほとんど飲めませんので、つまみはすくなめに、にぎり盛大」
と予約時にお伝えしておきましたが
「後悔しました」
だって
「周囲のみなさんが食べている、のどぐろ焼きが超おいしそう」
なんだもん。。。。
Xppy2708
(すべて)


 いやあ
「わらしの少ないボキャブラリーでは表現できないほど素晴らしいお店ですよ」
とにかく
「すべておいしゅうござひます」
としか言いようがござひませぬ。。。

 ミシュランフシェフの目の前に陣取って
「いろいろ話していたら」
さあ
「やっぱり?どこかで見たことあると思っていたんですよ、そうですよね!」
と、
「まあ、悪いことはできないねえ」
と改めて思ったりする今日この頃でござひますが
「和食の修行は東京恵比寿で3年間していた」
といふのも
「素晴らしいなあ」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。

 にぎりも一通りいただきましたが、なにが感動したって
「サーモンですね」
わらしは
「サーモンは鮨ネタではない派」
なんですけれど
「こんなうまいサーモン食べたのは初めて」
大げさでなく
「革命的においしゅうござひます」
ですよ。。。。
Skyg5539
(すばらC)


 なんでも
「道産の天然物を寝かせた」
とのことだけれど
「ほんと、なんにも知らなかったんだなあ」

「後頭部を鈍器で殴られたやふな2時間」
でござひまひた。。。
 
 もうねえ
「札幌泊まっている場合ぢゃないね、登別から札幌通過して、岩見沢経由旭川かしらん」

「考えを180度変えなけりゃいけないなあ」
とおもひつつ、スーパーカムイに乗って札幌へ戻ります。。。。
Img_1261
(おなかいっぱいだよ)


 正直なところ
「この感動のままホテルへ戻ってサウナへ飛び込みたい」
ところなんだけれど、諸般の事情により
八仙さん
転進。。。。
Img_1263
(とりあえずひと切れだけでも)


 こちら
「こんなところにあるのか?」
といふ
「すすきのど真ん中の雑居ビルの地下」
にある
「炭火で焼く塩ジンギスカン」
のお店でござひます。。。
 
 いやあ
「こんな肉厚のジンギスカンは初めて、しかも超柔らか」
もうねえ
「ジンギスカンの概念を覆させられました」
ほんとねえ、つくぐく
「ほんと、なにも知らなかったんだなあ」
と、
「心から心から知ったかぶりを恥ずかしく思わざるを得ない」
今日この頃であるし
「こりゃ札幌通過なんて言ってる場合ぢゃないぞ、ぢゃあどうしたらいいんだ」

「頭が真っ白」
になってしまひまひたですよ。。。
Img_1264
(こりゃうまい)


 どうでもいいけれど
「こんな雑居ビルの地下で炭火って使ってもいいのかしらん?」

「大きなお世話」
を考えつつご帰還。。。。。

 ジャスマックのサウナは
「1時まで営業なのがうれしゅうござひますですよ」
これねえ
「0時までと1時までって全然違うんだよね」
といふことで、
「高温少湿なサウナーひえひえの水風呂ージャグジー」

「徹底的に繰り返し」
もう
「完璧に整った」
ところで、
「コクゼロ」
をおいしくいただいたところで、力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ