« 10月19日(金)実物を見て複雑な気分に | トップページ | 10月21日(日)攻めの人生と守りの人生 »

10月20日(土)おいCく楽Cく

 6時30分起床、
「早朝ウォーキング」
をかねて
「ウインでおいC朝食」
今朝は残念ながら
「お粥を食べ終わったから、点心が到着したんだよね」
わらしは
「おかずにしたかった」
のにねえ。。。。
Img_1896
(おはようござひます)


 戦うことなく
「ホテルへ戻って、一休み」
してから
「プールで軽くひと泳ぎ」
ほんと少しだけしか泳いでないけれど
「やっぱり全身運動って気持ちいいですね」
すっかり元気になりましたわ。。。。
Img_1890
(お粥)
Img_1892
(湯葉巻)
Img_1893
(肉まん)

 
 そふ、
「元気になったところで、広州からこばさん到着」
早速
「ホテルで飲茶のランチ」
をいただくことにしましたが
「これは外れでしたわ」
やっぱり
「ウインを超える店ってないなあ」
と改めて確信する今日この頃でござひます。。。。 
Img_1897
(肌寒い)


 おなかも膨れたことだし
「さあ!戦闘開始ですよ!」
昨日に続いて
「いい感じが続きます」
我ながら
「メリハリつけて、いい感じの戦いができた」
と思っておりますですよ。。
Img_1899
(ウンパイロウ)
Img_1900
(ショウロンポウ)
Img_1901
(シウマイ)
Img_1902
(チャーハン)


 3時間くらい戦ったでしょうか
「中勝利へと勝ちを増やして、大いに気をよく」
昼の部の戦いは終了させていただきました。。。。

 夕食まで時間があるので
「セナド広場までお散歩に」
母親から購入を依頼されたいた
「百合油」
とやらを探し回りましたが
「どこにも見当たらず」
しかたなく
「とりあえず類似品」
を購入した後、
「アマゾンで輸入品を購入」
そもそも
「どれが正しいのかって分からんですよね」
まあ
「液体版タイガーバーム」
って思っていただければ間違いないですけどね。。。
Img_1905
(セナド広場へ)


 マカオの街は
「中国からの買い物客であふれてますわ」
だって
「中国は消費税15%だけれど、香港、マカオ共にゼロだもんね」
だから
「金を購入して密輸するのが確実に儲かる」
んだよねえ。。。。
Img_1887
(これは質屋)


 来年
「消費税が10%に上がればさらに儲かるわけですよ」
これ
「絶対に阻止する仕組み」
を作るべきだし
「日本にカジノ作るのもいいけれど、韓国のやふに外国人から徹底的に巻き上げる方法をかんがえるべき」
だし
「そもそもドラッグストアや食品まで外国人免税なんかにすべきぢゃないよ。免税だから来ているわけぢゃないなから、徹底的にとってやるべきだよなあ」
と、改めておもふ今日この頃でもあるし
「福岡県と市でもめている宿泊税だって、実施すべきだし、外国人が土地を買ったときの税金だって盛大にかけるべき」
ほんと
「儲ける仕組みをつくれよ!」
って心から思ふ今日この頃でござひます。。。
Img_1907
(さあ!)
Img_1948
(誇らしげに3つ星の証が!)

 今宵は
「今回のメインイベント」
でもある
「三ツ星レストラン 8」
へ勇躍参戦を果たします。。。。 
Img_1909
(ワインをお勧めされてもねえ)


 ほんとは
「ウインの超おいC北京ダックを再び!」
って思っただけれど
「厨房の都合により北京ダックはお出しできません」
とのことなので
「ウインの2つ星に対して、3つ星のグランドリスボア内の8」
へ事前予約を済ませておりました。。。。
Img_1913
(前菜1)
Img_1914
(前菜2)

 ドレスコードは
「短パンNG・襟付き着用・ジャケット不要」
とのことだったので
「Tシャツの上にブルックス兄弟の襟付きシャツ」
を纏って門をたたきました。。。。
Img_1916
(ふかひれ)


 いやあ
「なかなかの内装ですよ」
驚いたのが
「トイレへ行くまでに3つ扉があるんだけれど、すべて自動ドアなんだよね」
しかも
「横開きでなく、手前に開くタイプ」
なのに度肝を抜かれましたわ。。。
Img_1920
(あわび)
Img_1931
(お魚)
Img_1941
(A4和牛)


 エイトって
「中国では好運の数字なんだよね、セブンではくエイトなんですよ」

「広東料理のコース」

「北京ダック」
を事前に注文しておりましたが
「とにかくワインやらシャンパンをしつこく勧めるのには閉口」
恐らく
「客単価5万くらいの想定」
なんだとは思ひますが。。。。
Img_1925
(きたあ!)


 えっとですねえ
「広東料理って薄味なんだよね」
それはともかく
「おいしゅうござひますですよ」
でもねえ
「まあ、普通のおいC高級中華料理って感じ」
といふのが、偽らざる感想でござひます。。。 
Img_1929
(入刀)


 とくに
「楽しみにしていた、北京ダックはウインの方がはるかにおいしゅうござひます」
やっぱり
「いかに肉と皮を分離させるのか?でもギリギリのどころをいれるのかが、テクニックだっとおもふんだよね」
今回は
「チャイナドレスのお姉さんが入刀」
してくれましたが
「やっぱりシェフに登場して欲しかったなあ」
と少し残念におもふ今日この頃でござひます。。。
Img_1938
(お肉はコーして食べます)


 結論として
「ウインの勝ちですね、星の差なんか関係ないわ」
ちなみに
「サービスやら雰囲気の総合力では香港四季酒店だね」
いかんせん
「次回は創作やらフュージョン中華でない、オーセンティックな中華を食べてみたい」
とは思っておりますが。。。。
Img_1942
(おこわ)


 せっかく
「グランドリスボアの中華に高いお金払った」
んだから
「ここで取り戻そうぜ!」
といふことで
「MIN300の卓」
に陣取って
「徹底的に戦いました」
ですよ。。。。
Img_1943
(コーヒーゼリー)


 とにかく
「零細勝負師のわらしにとっては、MIN300HKDって緊張感が違うんだよね」
でも
「ある程度余裕があったので、そこそこ楽な気分で戦えたのがよかった」
とは思ひますですよ。。。。
Img_1951
(グランドリスボア)

 
 おかげさまで
「中華料理代は取り戻させていただきました」
でさあ、ここで
「事件発生」
なんと
「22でバーストしたこばさんに、ディーラーがチップを渡したんだよね」
そふ
「完全にディーラーのまちがい」
わらしも気づいていただけれど、どうやら、こばさんは
「サンキュー」
って言って煽ったらしいんだよねえ、
「まあ、まれにこういうことありますが、知らんぷりしておけばいいのになあ」
とひっそりと思っておりましたですね。
Img_1952
(サンズへ)


 結局、最後はホテル隣接の
「トランプ氏の後援者としておなじみの金沙=サンズ」

「勝負」
ここでも
「おかげさまで勝ちを増やせました」
なんだかんだで
「ホテルへ戻ったのは4時過ぎ」
いやあ
「充実した長い一日がようやく28時に終わりました」
ですわ。。。。

|

« 10月19日(金)実物を見て複雑な気分に | トップページ | 10月21日(日)攻めの人生と守りの人生 »

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月20日(土)おいCく楽Cく:

« 10月19日(金)実物を見て複雑な気分に | トップページ | 10月21日(日)攻めの人生と守りの人生 »