« 10月11日(木)レ・ミゼラブル問題を討議できる幸せ | トップページ | 10月13日(土)サービス業も休ませないと! »

10月12日(金)炙り塩もつ鍋との出会い

 あさイチ
「ニッポンレンタカー スバル インプレッサ号」
に乗って
「熊本へ向かいます」
一昨日もスバルだったんだけれど
「自動運転レベル2」
と思われる
「スバルの自動運転技術はすばらしいですわ」
少なくとも
「高速では完全にお任せしたいなあ」
だって
「車間が詰まったら自動的にブレーキ踏むし、カーブで勝手にハンドルが動くのは感動もの」
ただし
「数秒間ハンドルから手を離すと、警告してくるんだよねえ」
2時間弱で熊本へ。。。。

 えっと
「7月のアポとすっとばし、9月もごあいさつできなかった方へのごあいさつです」
1回目は
「先に決まっていたのに、後から薩摩大使の任命式が入ってどうにもならず」
2回目は
「先方のご都合」
といふことで
「ようやくお会いすることができました」
けど
「やっぱり、地元資本の会社で偉くなった方はいいですよ」
当たり前だけれど
「地元愛」
があふれているから、
「東京から2年間だけきて、自らのステップアップのために利益出してとっとと帰って、後は知らない」
っていふのとは全く違うもんねえ。。。
Img_1646
(熊本といへばゆらっくすさん)


 面会、打ち合わせ終了後は
「湯らっくすさんへ」
いやあ
「もうねえ、たまらんですわ」
もちろん
「水深171センチの飲める水風呂」
もいいけれど
「寛げるヒーリングサウナがたまらんですよ」
ただねえ
「セルフロウリュウできるサウナ」
って
「わらしも含めて水をかけすぎて、瞬間的には体感温度上がっても、結局室温下がる傾向にあるのが難点」
ではあるけれどね。。。
Img_1647
(素晴らしいとしか言葉が見つからない)


 1時間30分
「たっぷりと整わせて」
いただき、おなじみの
「山鹿温泉 露天湯椛さん」
へ転進。。。。
Img_1652
(独り占め)


 なんといっても
「源泉かけ流しの露天風呂を貸し切れるって、最高の贅沢ですよね」
新聞と本を持ち込んで
「1時間ほど、汗をガンガンかきながら、ゆるめのお風呂につかれば」
もう
「ふにゃふにゃ」
になりますですよねえ。。。。
 
 急ぎ戻って
「戦線復帰」
今日は
「出足は悪かったけれど、18時過ぎから盛り上がっていただき、なんとか形になりました」
ですわ。。。。
Img_1601
(なんとか形になりました)


 今宵は、
あぶり塩もつ鍋の仙頭さん
へ初参戦を果たします。。。。
Img_1660
(目の前で炙ってくれます)


 こちらは
「客人が行ってみたい」
といふことでリクエスト参戦となったんだけれど
「この客人のリクエストで当たったことは少ない」
ので
「今日もだめだろ」

「半ばあきらめ」
でござひまひた。。。。
Img_1661
(絶品だわ)


 いやあ
「久しぶりに新規の店で当たりました」
この
「炙り塩もつ鍋は絶品ですわ」
もつの脂が
「塩こうじスープとうまく混ざって、なんとも」
ねえ。。
Img_1667
(辛いのもうまい!)


 さらに
「絡鍋もいただきました」
けれど
「これまた絶品」
なにより
「もつが断然うまいし、大きい」
のがいいっすよ。。。。
Img_1671
(塩は雑炊)


 締めは
「塩がぞうすい」
さらに
「辛鍋はチーズリゾット」
ときましたが
「どちらもおいしゅうござひまひた」
ですね。。。
Img_1673
(チーズリゾット最高)


 こちら
「日曜も営業」
といふことで
「今後の定番となりそう」

「心から嬉しくおもひつつ退場」
させていただきます。。。。

 いやあ
「今日はさすがに疲れました」
やっぱり
「長距離運転は疲れますよ」
そして
「戻ってから戦闘に参加だもんねえ」
大げさでなく、力尽きて倒れこむやふに就寝ですわ。。。。

 

|

« 10月11日(木)レ・ミゼラブル問題を討議できる幸せ | トップページ | 10月13日(土)サービス業も休ませないと! »

九州」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月12日(金)炙り塩もつ鍋との出会い:

« 10月11日(木)レ・ミゼラブル問題を討議できる幸せ | トップページ | 10月13日(土)サービス業も休ませないと! »