« 7月20日(金)いける!いけるぞ! | トップページ | 7月22日(日)おつきあい »

7月21日(土)細い!細すぎるぞ!

 当たり前といへば当たり前だけれど
「興奮して全く寝付けず」
なんとか意識が遠のいたのは4時過ぎかしらん。。
Img_8279
(福島の朝は福豆屋さんののり弁で始まる)


 8時過ぎに起床
「熱いシャワー」

「水シャワー」
を交互に浴びて
「そこそこ整った」
ところで出発、まづは
「福島駅に立ち寄って、大好きな郡山の駅弁 福豆屋さんの、のり海苔弁を購入」
して
「競馬場行きのバス」
に並んで
「いざ乗ろう」
といふ段になって
「おくさん!割り込みですよ!」
いやあ
「こんなに堂々とした割り込みみたのって久しぶり」
あまりにも不愉快だったので
「3人いた係員に、あれ割り込みだよ!皆さんなんのためにいるの?おろせよ」
食ってかかってしまったけれど
「にやにや」
するばかり。。。。。

 もちろん
「わらしのテンションが高ぶっている」
といふこともあるけれど
「そんなこと気にしている場合ではないかもしれないなあ」
と。。。。
Img_8284
(ああ、細いよ)


 そふ
「あの伝説の日」
から
「2年ぶりの福島競馬場」
まづは
「腹は減っては」
とふことで。
「海苔 のり弁」
をおいしくいただきましたが、
「相変わらず絶品だね」
ほんと
「昔ながらの素朴な駅弁だけれど、おかずもごはんも全部おいしゅうござひます」
ですよ。。。。

 食べ終わってしまへば
「あとは5レースを待つのみ」
場内ウロウロするったって
「ウロウロするところもない」
そうこうしていうちに
「東京からS氏夫妻が応援に」
駆け付けて。。。。

 当然全く馬券を買う気はなく、
「オッズみると20倍前後」
正直
「もう少し人気あるかしらん」
と思っていたけれど。。。。
Img_8292
(主戦の大野君に託します)


 灼熱の
「パドックで2か月ぶりに栗と再会」
誰が見ても
「細い!ですわ」
思わず叫んでしまひまひた。。。

 確かに
「先代も小さい馬だったけれど、ちょっと細すぎですよ」
ただし
「芝ってこんなつくりなのかしらん?」
と言い聞かせますが、まあ
「新潟の予定を早めて使いたい意向も理解できますわ」
たしかに
「仕上がっている感じ」
でござひます。。。。
Img_8294
(走りたくなさそう)


 内枠から
「スッと出た」
けれど
「先行はせず」
ただし
「向こう正面でペースが上がったところで、ついていけず」
これは
「終了か、シンガリもあるなあ」
と絶望したけれど
「最後また盛り返して1.5秒差の6着」
終わってみれば
「ノーザン+ディープインパクト」
まあ
「よくある結果」
でござひますですよ。。。。
Img_8296
(終始馬場が悪いところ走ったからなあ)


 ただねえ
「しばし呆然ですわ」
もちろん冷静になれば
「14頭中6着だから、半分よりも前」
だし
「順調ならいずれは順番が回ってくるかもしれない」
とは理解するのに時間がかからなかったけれど
「明らかに調教やりすぎですよ、今週の長めの追いが余計でしたね」
ちなみに
「2か月前から-20キロ」
だけれど
「ここまで絞る必要はなかったんぢゃないかしらん」
とは思ったりもする今日この頃でござひますですよ。。。
898310
(見違えてしまった)


 応援に来ていただいた
「S南夫妻と残念会ランチ」
これが
「全く選択肢のないひどいレストランでした」
けど。。。。。
Img_8297
(異なる2社が同じホームを使う)


 長居は無用といふことで
「一旦ホテルへ戻り」
軽装に衣替え
「福島交通飯坂線に乗って飯坂温泉へ」
駅前の案内所ご推薦の
「300JPYの公衆浴場」

「軽く汗を流しました」
けれど、
「とても長居はできない雰囲気」
なので、早々に撤収して
「いいざか 花ももの湯」
いわゆる
「日帰り温浴施設」
へ転進。。。。
Img_8300
(飯坂温泉へ)
Img_8299
(この新築はおそらく震災の後に)

 こちらは
「露天沢山、サウナ、水風呂と施設としては素晴らしい」
けれど
「やっぱり塩素がきついですなあ」
お肌が一気に。。。。。
Img_8301
(聚楽健在とはビックリ)
Img_8302
(清潔だけれど塩素が)

 市内へ戻って
「祝勝会改め反省会」
とにかく
「福島はお店がなくて」
なんとか探した
鳥安さん
へたどりついたら
「お隣がJ○○御一行様」
でビックリ。。。。。
 Img_8307
(普通の焼鳥)


 ごく普通な鳥料理をいただきながら
「飼葉代にはテキの給料は含まれていないぞ問題」
「実はS師1年間豪州の厩舎で修行をしていて、英語が達者だ問題」
といった諸問題を討議した結果
「札幌2歳とかいうから、こういう結果になったんだ」
といふ、誠い遺憾な結果が出たところで一次会は終了。。。。
Img_8306
(にんにくたっぷり)


 続いて、
焼き餃子のいろはさん
へ転進しましたが
「ここ、あたりですわ」
お世辞にも綺麗とは言えない店内で、
「老人が餃子を包んでは焼く」
を、ひたすら繰り返してますが
「お酢と胡椒でいただく、エビ餃子が絶品」
でござひまひた。。。。
Img_8317
(焼く直前に包みます)
Img_8312
(おいしゅうござひます)

 いやあ
「疲れましたわ」
疲れ果てて倒れこむやふに就寝。。。。。

|

« 7月20日(金)いける!いけるぞ! | トップページ | 7月22日(日)おつきあい »

東北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月21日(土)細い!細すぎるぞ!:

« 7月20日(金)いける!いけるぞ! | トップページ | 7月22日(日)おつきあい »