« 7月6日(金)2位ぢゃダメなんです | トップページ | 7月8日(日)伝説から1年 »

7月7日(土)こいさん社長のお供は無理

 7時の便で
「千歳へ」
走って
「8時45分の快速エアポートに滑り込む」
さすがに
「この時間でもロングシートは着席チャンスに恵まれ、なんと望外にも定刻通り札幌へ」
チェックインはできないけれど
「10分ほど待機して湯香郷」
へ参戦して
「サウナー極上の水風呂ー露天風呂」
を軽く繰り返して、
「そこそこ整った」
ところで一旦退場。。。。。
Img_7812
(北の大地へやってきました)


 函館から丘珠経由で札幌へ転進して、合流したこいさん社長と合流して向かうは、以前から大いに注目するも入店を拒まれ続けてきた
いただきます
さんで、ござひます。。。。
Img_7815
(10時丁度に入場)


 こちらは、だるまさんをはじめとする他店と違って
「なんと道産のひつじさんを提供する」
「タレではなく塩で食べることを推奨する」
といふ
「独自のスタイル」
で、ここ数年人気を集めていましたですよ。。。
Img_7816
(わくわく)
Img_7818
(まよっちゃう)

 いやあ
「人気あるの分かりますわ」
だって
「とにかくお肉がおいしゅうござひます」
たしかに
「塩で食ってみろ」
といふのもわかりますですよ。。。。
Img_7823
(続々と塩焼きが)


 基本的に
「ジンギスカンは濃い目のタレで、ひつじさんの臭さ、クセを消して食べさせる料理」
だとおもふんだけれど
「こちらは、わらしが知っているジンギスカンとは全くの別物」
ですよ。。。。
Img_7824
(じうじう)


 とはいへ、とはへですよ、でもねえ、お店の方から
「是非塩で召し上がってください!」
と言われても
「タレで食べてしまふのが、人間の性」
でござひます。。。。
Img_7835
(チルドを目の前で切ってくれます)
Img_7836
(ヒレ)

 そふ、たまにいく高い寿司屋さんでも
「塩で」
とか言われても
「たっぷり醤油をつけてしまふ」
んですけど
「これはこれで全否定は出来ない」
と自分に言い聞かせるやふに、
「ニンニクと唐辛子をたっぷりぶちこんだタレ」
をたっぷりつけていただくと
「さらにおいしゅうござひます」
ですわ。。。。
Img_7834
(お野菜たっぷり)


 といふことで
「おいしくいただいてお会計」
ですが
「あーやっぱり、これくいらいになるわなあ」
といふことで。。。。
Img_7831
(この笑顔が!)


 続いて、
「移転オープン」
したといふ
「どんぐり大麻店へ」
転進。。。
Img_7840
(おお!)


 実は、こちらは
「お客さんが多く来過ぎて近隣からのクレームが頻発し、移転を余儀なくされた」
とのことでしたが
「新店も想像を絶する盛り上がり方」

「度肝を抜かれてしまふ」
今日この頃でござひます。。。
Img_7842
(焼き立て)


 だって
「お店の外にまで行列が続いてますですよ」
早速最後尾に並びますが、前方の女史が
「わらしは、塩パンと。。。。」
とか
「うれしそうに語り合っているのが、なんともいいですよ」
うれしくなってしまいまひた。
Img_7843
(なんでもあるよ)


 焼きたてのパンをイートインコーナーでいただきましたが
「熱々でおいしゅうござひます」
そして
「女子高生と思われる若い女史が元気よく働いていていいですよ」
とにかく
「地域密着、地元に愛される店っていいですよ」
先日社長とゆっくり話す機会に恵まれたけれど
「たいした方」
ですね。。。
Img_7851
(よく喰うねえ)


 改めて
経営理念が明確に店舗で具現化されているなあ
と、心から感動してしまひまひたです。。。。

 こいさん社長の要望で
「支笏湖丸駒温泉旅館」
を目指すも
「お日帰り様の締め切りであある15時に間に合いそうもない」
といふことで、
「定山渓へ」
ちょっと
「どこへ参戦してよいか分からなかった」
ので
「温泉教授が愛する宿」
へ電話して
「お日帰りできますか?」
とお問合せ。。。。
Img_7861
(すばらしい名湯)


 電話にはすぐに出ていただいたんだけれど
「申し訳ないです、3月に閉館しました」
といふ
「元女将」
と思われる女史の寂しそうな声が。。。。

 といふとで、
豊平峡温泉

「恥ずかしながら初参戦」
を果たすことに。。。。。

 いやあ
「よかったですよ」
なんといっても
「お湯がいいですわ」
定山渓のホテルのお姉さんに
「どこか、本物っぽいところないですか?もちろん源泉かけ流しですよ」
と聞いたら
「即答してきただけはあります」
ですね。。。。
Img_7868
(いきなり)


 ただし
「なぜインドカレーが名物なのが理解不能」
ではありますが、
「力強い温泉」
ならではの
「お湯から出た後の脱力感」
が半端ではないのが、うれしゅうござひます。。。。
Img_7872
(大人気のタン)


 市内へ戻り、今宵はこれまた以前から大いに注目していた
グルマンズいどうさん
へ勇躍初参戦を果たしました。。。。

 いふまでもなく
「全然おなかすいですよ」
で、
「昼に続いての肉」
いやあ。。。。。
Img_7877
(こりゃすげえや)


 たしかに
「おいしゅうござひますですよ」
とくに
「噂通りタンが絶品」
だわなあ。。。
Img_7883
(冷麺)


 あと
「焼肉以外もおいしゅうござひます」
ただねえ
「残念ながらおなかすいてない」
んだよねえ。。。。
Img_7884
(ユッケジャン)


 確実に言えることは
「東京で同じもの食べたら倍とは言わないけれど、1.5倍はばかかるだろうなあ」
と思ったりする今日この頃ではあるけれど
「とにかく、空腹時に再戦せねば」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだけれど
「とはいへ、北の大地へ来たら、参戦しなければならない店がたくさんあるので、なにも北の大地で焼肉を選択しなくてもいいのでは?」
と思ったもする今日この頃でもあるけどなあ。。。。
Img_7898
(まだまだ続きます)


 一旦定宿へ戻って
「サウナー極上の水風呂ー露天風呂」

「徹底的に繰り返して」
もう
「完璧に整って」
いる間に、なんと
「こいさん社長はあかすり」
とはびっくり。。。。
Img_7897
(ここここ)


 しかも、深夜だといふのに、こいさん社長たっての希望で
「ドキュメント72時間にも登場した、すすきhttps://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1007577/ののにぎりめしやさん」
へ。。。。。
Img_7888
(しゃけとそぼろ)


 すすきのの〆といへば
「一般的にはラーメン」
だろうけれど
「断然にぎりめし派ですよ」
だって
「すすきのにおいCラーメンって食べたことない」
からねえ。。。
Img_7895
(この方にはついていけません)


 で、
「ドキュメント72時間って、やっぱり24時間営業の店がいいですよ」
この
「深夜とか早朝のドラマがなんともいいぢゃないですか!」
それはともかく
「やっぱり、こちらのにぎりめしは最高」
ですわ。。。。

 とはいへ
「もう何も入りません、おなかいっぱいおっぱい」
でござひます。。。。。
 

|

« 7月6日(金)2位ぢゃダメなんです | トップページ | 7月8日(日)伝説から1年 »

北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月7日(土)こいさん社長のお供は無理:

« 7月6日(金)2位ぢゃダメなんです | トップページ | 7月8日(日)伝説から1年 »