« 6月1日(金)あっといふ間の三回忌 | トップページ | 6月3日(日)祈り続ける週間の始まり »

6月2日(土)ひまわり寄席

 理由は不明だけれど
「3時過ぎまで寝付けず」
8時過ぎに起床
「塩素たっぷりのお風呂」
に入ることは入ったけれど
「かゆくなるだけ」
朝食を食べる気も起きず。。。。
Img_6387
(ドクターイエローと500系)


 ほとんど皆さんは
「昨晩は盛大に飲みに出て、今朝は早々に退場してゴルフ」
まあ
「ゴルフをやろうが、やるるまいが、業界のみなさんとご一緒する気はないけどねえ」
新山口まで送っていただいて
「のぞみ号で小倉へ」
まあ
「1駅20分ほど」
なんだけれど
「新山口停車の、のぞみ・さくらは1時間に1本前後なので、30分の間に3本も通過していきました」
まづは
「資さん」
にて
「かしわうどん・ぼたもち」
をおいしくいただいて、ようやく元気が出たところで
「I百貨店」
へご挨拶、なんだかんだでお茶1杯で1時間ほど雑談。。。。
Img_6397
(小倉へ)
Img_6400
(目の前はお城)

 さらに
「北九州芸術劇場」
へ転進。。。。
Img_6396
(かしわうどん)
Img_6395
(ぼたもち)

 そふ、本日は
「第一回ひまわり寄席」
が開催されますですよ。。。
Img_6401
(ひまわり寄席)


 それにしても、この
「北九州芸術劇場」
本日は
「キャパ700席の中ホール」
なんですけれど
「素晴らしい!」
としかいいようがない
「箱」
に驚きでござひます。。。。
Img_6405_3
(リハーサルチュー)


 はっきりいって
「落語って枕が一番面白いですわ」
まくらとは
「ストーリーへ入る前の前説といふか、本筋とは関係ない時事ネタなんかで盛り上げるアレ」
でござひます。。。
Img_6422
(軽快なトーク)


 二人会といふことで
「2人の師匠が2席づつ」
やりましたが、正直
「聞く方も疲れますわ」
ねえ。。。。
Img_6417
(花緑師匠)
Img_6419
(春蝶師匠)

 小倉の
「和食で打ち上げ」
まあ、
「いろいろありますわ」
ただねえ
「いろいろな意味で大した店ぢゃなかった」
といふことだけは記しておこうとおもふ今日この頃でござひます。。。

 まあ、でも即興でつくってくれた
「落語とかけて、飛行機ととく、その心は、共におちたらおしまい」
には
「さすがプロ!」
と唸らざるを得ない今日この頃であるけれど、数年前に焼肉屋さんで
「焼肉とかけて、ポテトチップスととく、その心は、どっちもカルビーが一番でしょう」
と、これまた即興でなぞかけをした
「K川氏も立派なもんだよなあ」
と改めて、K川氏の比類なき才能を認めざるをないかもなあ、と思ったりもする今日この頃でもあるんだよなあ。
Img_6425
(ハモ)


 さすがに
「ここままぢゃ不完全燃焼」
といふことで、
「森さんのラフロイグ」

「オニグラ・パスタ」
を単身カウンターで。。。。。
Img_6443
(ラフロイグ)


 そふ、
「500万へ降級初戦を見事に勝利したワシントンレガシー号」
のお祝いしないとね。。。。
Img_6445
(オニグラ)


 ただ遺憾ながら
「お隣がタバコを吸い始めてしまった」
ので早々に撤収、もちろん
「仕方ないんだけれど、無理」
ですわ。。。
Img_6446
(きのこたっぷりパスタ)


 定宿の
「お風呂はやっぱりいいですわ」
ほんとねえ
「塩素たっぷりの温泉なら入らない方がいいっすよねえ」
と心から思ひつつ、力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。。

|

« 6月1日(金)あっといふ間の三回忌 | トップページ | 6月3日(日)祈り続ける週間の始まり »

九州」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/66791175

この記事へのトラックバック一覧です: 6月2日(土)ひまわり寄席:

« 6月1日(金)あっといふ間の三回忌 | トップページ | 6月3日(日)祈り続ける週間の始まり »