« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

6月30日(土)12の皿

 昨晩は文字通り
「力尽きて就寝でした」
これ
「よく書くけれど、本当に力尽きるって、そんなにあることぢゃないんだけれど、文字通り力尽きて就寝でした」
といふことで
「朝、さわやかな土曜の朝」

「徳さんのラジオで始まります」
けれど、徳さん曰く
「さすがに、朝5時から始まる番組の時はほぼ眠れない。この番組終わって、朝飯食って、馬券買いに行ってから、帰ってひと眠り」
とのこと。。。。
Img_7585
(最高の天気だけれど、最高に暑い)


 先週のラジオでは
「東京ドームへ行ったら、5回で巨人が大差負けしていたので、Uターンしてオフト後楽園へ転進して、船橋競馬でスッテンテンになった」
と、普通にしゃべっていたけれど
「この方、巨人ファンぢゃなければ、心から愛してやまない偉人なんだよなあ」
と心から思ふ今日この頃でござひます。。。。

 会員さんの同伴ビジターとして
「高級サウナへ参戦」
ここねえ
「やっぱりいいですよ」
とにかく
「圧倒的な清潔感、高級感がすばらしい」
ですわ。。。
Img_7592
(ビジター参戦)


 ただねえ、弱点もあって
「肝心のサウナにテレビがない、イマイチ湿度が足りない、水風呂が浅い、リラックススペースがとても狭い」
とかありますが、
「コンプリメンタリーなドリンク」
として
「生絞りオレンヂジュースが完備されているって、ありえないくらい贅沢ですわ」
当然のことながら
「入会を検討してますよ」
ただねえ
「入会金・年会費が尋常ぢゃないですわ」
。。。。

 よく、
「今なら入会金半額キャムペーンチュー」
とか他のジムではみかけれるけれど
「今後もここはなさそうですわ」
ただ
「そんなこと考えていたら、いつまで経っても人生先へ進まないんだよね」
そふ
「損得考えていたら、なにもできない」
そふ
「考えてばかりではなく、隠居生活を開始した、しんちゃんさんはまさに有言実行だからね」隠居はいいけれど、そふ是非とも
「40代隠居日記くらいは毎日執筆して欲しいなあ」
と心から希望する今日この頃でござひます。。。。
Img_7593
(タオルは使いたい放題がベスト)


 セルジオ越後さんの解説によると
「これが勝っていたり、同点だったらこんな騒ぎにならなかった、これで正々堂々と言えるのか?柔道だったら指導を受けて負けていた。フェアプレーの差で決勝進出といふのが皮肉だねえ。ルールを是非、FIFAランキング上位にしておけばよかった」
とか、
「なるほどなあ」
とおもひまひたですよ。。。。
Img_7594
(おいCナポリタン)


 まあ
「賛否両論あって当然ですよ」
だって
「高いお金払って遠くから観戦に来ているファンがいるわけだしね」
とにかく
「国論を二分するくらいの決断をした西野氏は歴史に名前が残るだろうし」
わらしも
「賛否両論が真っ二つになるくらいの大きな場面での決断をしてみたいなあ」
と、心から思ったりする今日この頃ではあるけれど
「スポーツクラブ入会すら決断できないんぢゃ、そんな場面に遭遇する確率は皆無だろうなあ」
と改めておもふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_7599
(30分前には到着して待機)


 猛暑の福島にいる
「テキより着信」
えっと
「西瓜は入れた」
「栗はゲート試験後に、今週15をやったらトモに疲れが出た。まあ、ここは乗り越えなければならない一線」
とのこと。。。。
Img_7600
(1の皿)
Img_7601
(2の皿)

 今宵は
「毎年恒例のかなり緊張する夕べ」
昨年は
「わが陣地での開催」
だったんだけれど、今年は主賓の段取りにより
代官山 小川軒さん
にて開催とあいなりまひた。。。
Img_7602
(3の皿)
Img_7603
(4の皿)


 
 恥ずかしながら
「小川軒さんへは初参戦」
でござひまひて、ただしほとんどの皆さんはわらしと同じで
「レーズンウイッチでしかご縁がない」
といふのが、正しい評価でしょう。。。。
Img_7605
(5の皿)


 でさあ、
「小川軒といへば、目黒・御茶ノ水・新橋・鎌倉・代官山とはあるぢゃないですか」
みなさんご存知の通り
「のれん分け評論家」
としては、
「もっともっと早く参戦して、直接確認すべき案件」
でござひまひた、と反省しきえりでござひますですよ。。。。
Img_7606
(6の皿)
Img_7608
(7の皿)

 若輩者のわらしとしては
「30分前に到着して待機」
いやあ
「ザギンぢゃないけれど、わらし以外は全て、社長と先生ですわ」
まあ、よくあることではあるけれど
「心から緊張してしまふ」
今日この頃であるけれど
「心からありがたくおもふ」
今日この頃でござひますですよ。。。
Img_7610
(8の皿)

 
 とにかくですねえ
「次から次へとお料理が登場」
して
「心から心から驚いてしまふ3時間」
でござひまひた。。。
Img_7612
(いよいよメイン)


 ちなみに
「ようやく終わったか」
と思ったら
「デザート3品」
とは
「いくらなんでもやりすぎ」
でござひますですよ。。。。
Img_7614
(9の皿)


 御土産の
「なぜかレーズンウィッチではなくクッキー」
をいただいて、ご帰還。。。。
Img_7615
(10の皿)
Img_7616
(11の皿)
Img_7617
(12の皿)


 いやあ
「盛大に飲んだので、酔っ払ってしまひまひた」
といふことで
「今宵は眠れそうにない」
ですわ。。。。

 ねえ
「普通は酔っ払ったときこそ、すっと眠れるんだろうけれど、その逆だから損だよねえ」
と心から残念におもふ今日この頃ではあるけれど
「小川軒ののれん分け問題について、まったく解決しなかった」
ほうが、甚だ遺憾に感じたりもする今日この頃でもあるんだよなあ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月29日(金)お堅いところにお勤めのみなさん

 諸般の事情により
「いつもより早めにご出勤」
これが
「30分早いと、途中からだけれど銀座線の着席チャンスに恵まれるんだよね」
いやあ
「それにしても暑い、暑すぎですわ」
と思っていたら
「おくさん!なんと6月だといふのに梅雨明けですよ!」
とはいへ
「九州では盛大に雨」
っていふんだから、よくわかりませぬ。。。。
Img_7575
(梅雨明けの青空)


 あさイチから
「盛大に来客」
が続き、さらに
「南国からの客人とランチ」
これがねえ
「ちょっと堅いいところにお勤めのみなさん」
でして
「きもちよいくらいの割り勘」
当然のやふに伝票をもっていこうとすると
「わらしらは立場上、そーいふのはだめなんですよ」

「あたりまえっていや当たり前なんだけれど、当たり前のことを当たり前に出来ない堅いところにお勤めの方がいるので」
改めて
「わらしの目に狂いはなかった」
心からうれしくおもふ今日この頃であるし
「このお固いところにお勤めのみなさんと一緒に、お役目をいただけるのだとしたら、果たしていきたいなあ」
と心に固く誓っておこうとおもふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_7576
(チョコバナナパフェ)


 客先へ向かうために
「表参道の駅から表へでたら」
いやあ
「青学の学生さんと思われる、かわE女学生の一団に遭遇」
久しぶりに
「若い女史を盛大に目で追ってしまひまひた」
まあ
「50も過ぎたし、ただのエロオヤジだよねえ」
打ち合わせを終えてタクシーに乗り込んだら
「道路の反対側に盛大な行列が!」
運転手さんが詳しくて
「あれはフルーツを入れて飲むアイスティですよ。なんでも1杯1000JPYするらCですよ、今日は20人くらいだから短いほうですよ、下手すると2時間待ちですわ」
と詳細な情報を教えてくださて、
「こりゃすげえ」
と心から驚いてしまふ今日この頃ではあるけれど
「このテのトレンドについて、タクシードライバーさんの方がはるかにくわCことの方が遺憾であり、はずかCく思ったりもする」
今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_7581
(なんぢゃこりゃ?)


 ギロッポンでの打ち合わせを終えて
「ジュク」
へ顔を出してから直帰。。。。
Img_7583
(ギロッポン)


 いやあ
「BSでやっていたので、みちゃったけれど、9回の逆転サヨナラ負けの仕方は凄いですわ」
だって
「2点差の9回裏、無死1・2塁から送りバント失敗のゲッツー。普通はここで終わりですわ。ところが、ここからあっさり連打されて終了」
まあ
「今日の内のボールはひどすぎですわ」
これは、ひょっとして
「あれですかね?このまま抹消して、今シーズン終了っていやつかしらん」
ねえ。。。
Img_7582
(やっぱりLだぜ!)


 報ステのゲスト解説が
「投資家の肩書の若い男性」
が登場して、さらにビックリでござひますわ。。。。

 6月もあと1日残しているけれど土曜なので
「実質終了」
どうやら
あの方も本日をもって業務終了、一足早く隠居の身をスタートさせた
といふことでござひますが、とりあえず
「おつかれサマー」
と思ったりする今日この頃であるけれど
「いつまで隠居しているのかしらん?なんかあるんぢゃないのかしらん?」
と、
「どうにも信用できないなあ」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月28日(木)朝から不吉

 あさイチ
「TUMIのリュックから、昨日到着したアレをだしてビックリ」
だって
「おくさん!FUKU-METERのバットが真っ二つに折れているんですよ」
これ
「あまりにも不吉な事態に茫然」
としてしまふ今日この頃でござひますが
「このまま、福浦のバットを折ったままにするわけにもいかない」
といふことで
「アロンアルファとセロテープで緊急補強」
いやあ
「2000本打てなかったら、わらしの責任ですわ」
ほんと。。。。。
Img_7554
(縁起でもない)


 まあ
「重い話、軽い話色々あります」
けど、
「とりあえず、合い鍵を作るのが先決」
といふことで
「ミスターミニットさん」
へ参戦
「何分くらいかかりますか?」
「2分もあれば十分です」
のやり取りに衝撃を受ける間もなく
「あっといふ間に合鍵が出来上がりました」
これで
「980JPY]
って
「ある意味効率いいですわな」
だって
「修理の靴底だって、原価なんか数百円だろうから」
まあ
「粗利は90%以上あるでしょう」
とか、思ひつつ早々に撤収。。。。。
Img_7557
(仕事がとても速い)


 諸般の事情により
「K川氏とランチミーティング」
なんだかよくわからない
「ゴージャスな幕の内弁当」
をいただきながら
「ロスは治安が悪いぞ問題」
他を討議したんだけれど、そんなことより
「これお土産」
と言って手渡されたのが
「時価50JPYくらいと思われるミニミニタバスコ」
これに、度肝を抜かれてしまひ
「前向きな結論は出ず」
勿論
「携帯可能なタバスコはうれCし、センスある」
ことは否定できないけれど。。。。
Img_7562
(幕の内弁当)


 なんか
「うれしそうに満面の笑みで、手渡された」
のでねえ。。。。

 夕方から
「会合へ出席」
いわゆる
「二部形式」
一部はともかく
「今日は第二部がつらかった」
ですわ。。。
Img_7570
(ピザ1枚分?)


 だって
「立食ぢゃなく、着席なんだけれど、ブロック指定なんだよね」

「たまたま座ったテーブルのお隣がいない」

「向かい合った方とは、意気投合どころか、まったく会話が弾まない」
なにしろ
「向かいの方は、お二人で参戦で、盛り上がっているからねえ」
しかも
「ちょっと知っている方」
へご挨拶させていただいたら
「全く忘れられていて衝撃を受けました」
ですよ。。。。

 これ
「逆のケースはよくあるのにねえ」
ほんと
これが、どんなにさみCか、よーくわかりましたですよ」
まあ
「今後は会った皆さんのことを積極的に覚えなきゃだめだよなあ」
と改めておもふ今日この頃であるけれど
「ただでさえ悪い記憶力が、50を過ぎてさらに悪くなる一方なんだから、そりゃ無理ってもんだ」
と開き直ってみやふとおもふ今日この頃であるし
「まあ、別にあの方に忘れられていても、わらしの人生になんの影響もないから、どーでもいいや」
とおもふやふにしようと思ったりもする今日この頃でござひますですよ。。。。

 唯一の救いは
「このテの会合にしては珍しく1時間強で終了したこと」
でござひますが
「万歳三唱×2+三本締めはやりすぎ」
ぢゃないかしらん、と思ったりもする今日この頃でござひます。。。

 50歳を境にして
「ここへは書けない、厳しい状況が一斉に襲い掛かってきた感じ」
いふまでもなく
「ソッカーに興味が全くない」
ので、こんなときは
「早々に就寝」
するしかないねえ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月27日(水)シニア婚活スタート?

 あさイチ
「羽田へ」
本日は
「株主総会へ出席」
させていただきます。。。。
Img_7522
(羽田へ)


 いわゆる
「シャンシャン総会でした」
一般株主からの質問も
「経営の本質的なことを聞く人は皆無」
わらしなら
「聞きたいことは山のようにある」
んだけれど
「さすがに、面が割れているので、それは出来ず」
まあ
「増配もあるし、文句言う人はいないでしょう」
といふことで、お土産をいただいて早々に撤収。。。。。
Img_7528
(なんぢゃこりゃ!)


 オフィスへ戻ると、デスクの上に回覧物に交じって
「シニア婚活を応援します!大人のための縁結びパーティー」
なる
「あやCチラシ」
が配布されていて、大いに驚いてしまふ今日この頃でござひます。。。

 まあ、
「とりあえず軽く読んでみる」

「対象は50歳前後~60代までの独身男女各30名で、参加費はなんと12000JPY」
これは
「誕生日プレゼント」
といふよりは
「パワハラだかセクハラぢゃないのかしらん」
と、憤ってしまふ今日この頃であるけれど
「まあ、いかんせんシニアの独身であることに間違いないんだから、好意的に解釈した方がよいのかしらん」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよなあ。。。。
Img_7526
(なんにも分かってないね)


 あとねえ
「すいかTシャツが届きました!」
これ
「2年ぶりかな?ちょうど1枚目が薄くなってきたので、とってもうれしゅうござひますですよ!」
しまも
「サイズがXL→Lになったんですよ」
いやあ
「ようやく分かってくれたやふで、心から嬉しく思ふ」
今日この頃であるけれど
「すいかに塩はかけないよ!結局なにも分かってないぢゃないか」
と改めて遺憾に思ったりもする今日この頃でもあるんだよなあ。。。。
Img_7527
(素晴らC)


 どうしても
「白いご飯とみそ汁」
が食べたくなって
「松屋」
へ。。。。
Img_7525
(XL→L)


 はっきり言って
「牛丼単体としては吉野家の方が断然おいしゅうござひます」
でもねえ
「七味、味噌汁、生野菜」
といった
「総合力」
では
「松屋に軍配あげてます」
ですよ。。。。
Img_7530
(塩派ぢゃないよ松屋派だよ!)

 今宵は
「大切な客人と一献」
ほろ酔い気分で帰宅して、確認すると
「マリンはヤバイレベルの風だった模様」
それはともかく
「とにかく、皆さんへのお返事返すのが大変ですわ」
ほんと
「心からありがたく思ふ」
今日この頃ではあるんだけれど
「もうしばらくお時間を頂戴したいなあ」
と伏してお願いしたくおもふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_7547
(旬)


 実は
「どうしても欲しかった、あの人形?が到着」
まあ
「賛否両論」
あるとは思ふんだけれど
「心から嬉しくおもふ」
今日この頃であるけれど
「夜の室内では写真写り悪いので、お披露目は明日までお待ちいただこう」
と思ったりもする今日この頃でござひますですですよ。。。

 といふことで
「今宵も深夜までキーボードに向かひ」
力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月26日(火)粛々と誕生日

 5時15分起床
「桃園発8時過ぎの便で帰国するゲストを見おくって」
から
「二度寝して7時起床」
最終日といふことで
「熱々のジャグジーとひえひえの水風呂」

「徹底的にくりかえし」
ますですよ。。。。
Img_7196
(最高の水風呂)


 こちらの
「水風呂は空気入れているから、とっても柔らか」
はじめは
「この白い水はなんだ?あやC」
と思ったけれど
「これがいいんだよねえ」
ぜひとも
「日本のサウナへも導入して欲しいなあ」
と心から思ひつつ、惜しみつつ退場。。。。。
Img_7494
(卵職人)
Img_7496
(たっぷりと)

 せっかくなので
「コンプリメンタリーな朝食」
をおいしくいただいて
「チェックアウト」
しようとしたら
「はい、みすたーうし!はっぴぃーばーすでー」
と盛大にお祝いしていただいて
「御土産」
までいただき
「心から嬉しくおもひつつ」
チェックアウト。。。。
Img_7520
(ありが10!)


 昨日に引き続き
「商談」
なんですけれど
「こちらはライオンぢゃなくてシーサーみたいなのが飾られてます」
まあ、どうでもいいけれど
「ふーん、そうくるかあ」
といったところですなあ。。。
Img_7497
(シーサー?)


 思案した結果
「鼎泰豐」
お打ち合わせも無事?終了したことだし
「ビア」
にて一人乾杯。。。。
Img_7498
(説得力あるよね)
Img_7500
(薄くて飲みやすいから好き)


 やっぱり
「素晴らしいお店ですな」
味はねえ
「もっとおいしい店あると思ひますですよ」
とにかく
「サービスが別格に素晴らしい」
のが間違いないですわ。。。。
Img_7507
(かわE)
Img_7502

Img_7504
(餃子)
Img_7508
(シウマイ)

 鼎泰豐のすごいところは
「点心だけてなく」
それこそ
「チャーハン・麺」
までおいしいんだよなあ。。。。
Img_7515
(かわE)
Img_7512
(パーコーチャーハン)
Img_7514
(肉なし牛肉麺)


 確かに
「松山空港は便利だわ、だってタクシーで10分だもん」
さすがに
「ラウンジでは何も食べず」
当然
「機内でも断食」
して
「離陸前から就寝」
恐らく
「飛行時間の割合では過去最大級の睡眠でした」
まあ
「3時間中2時間30分」
といったところですが。。。。
Img_7518
(熟睡)


 ありがたいことに
「多数の祝辞をいただきました」
ただねえ
「全然めでたくないですわ」
ほんと。。。。

 日にちが変わった時点から
「本当に沢山のメッセージ」
をいただきまして
「心から嬉しく思ふ」
今日この頃ではあるんだけれど、
「なかには返答に窮するメッセージ」
もあって、
「戸惑いを隠せないぢゃないか、全部に返答しなきゃいけないのかしらん」
と途方に暮れてしまふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。。

 まあ
「なってしまったものは仕方ない」
今日のところは、早々に就寝させていただきますわ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月25日(月)海外の日本人女史

 おかげさまで
「よく眠れましたわ」
7時起床、一瞬悩んだけれど
「ひと泳ぎはパス」
して
「もう少し湿度が欲しいサウナー13度の完璧な水風呂ー41度の最適なジャグジー」

「徹底的に繰り返しますですよ」
ほんと
「至福の瞬間」
とは
「まさにこのこと」
でござひます。。。。
Img_7195
(カラカラのサウナ)


 全然おなかすいていないけれど
「コンプリメンタリーぢゃない朝食」
をいただきましたが
「お金払って食べる必要はないよなあ」
といふのが。。。。
Img_7197
(素晴らしい)


 えっと、
「今日は日中、試作・試食」
さらに
「商談」
といふ感じで、
「あっといふ間に夕方」
に。。。。
Img_7344
(暑すぎる)


 今宵は
台湾料理の梅子さん
正直
「店の名前からして、日本人しかいねえだろ!」
と思ったら
「まさにその通り」
でござひまひた。。。
Img_7454
(おなじみの)


 まあ
「どれもおいCっていやあおいC」
んだけれど
「特徴がないんだよね」
なんか
「これが台湾料理っていふのがなかった」
といふのが偽らざる感想でござひます。。。
Img_7456
(えび)
Img_7457
(角煮)

 台北
「ラストナイト」
といふことで
「大いに飲みましたですよ」
客人のご案内で参戦したお店は
「台湾の女史に交じって日本人の女史もいるのにビックリ」
でござひます。。。
Img_7462
(豆腐)
Img_7463
(とり)

 なんでも
「香港ーシンガポールーバンクーバー」
を経て
「当地へ転進してきた」
とのことで
「びっくり」
でござひますですよ。。。
Img_7464
(豚足)


 よくわからんのが
「ビザ」
って
「ワーホリなのかしらん?」
どうも
「その業界の女史のネットワークがあって、今はどの国のどこの店に人が足りないらしい」
とか
「ネットワークが発達している」
とのことで
「大いに勉強になりました」
ですわ。。。
Img_7468
(筍)


 まあ
「客人が喜んでくれたのが、うれしゅうござひますですよ」
ただねえ
「3時間もいれば十分でしょ、ご本人はまだまだもの足りなさそうでしたが」
それこそ
「首に縄をつけてホテルヘ」
ご帰還。。。。
Img_7471_2
(チャーハン)


 まあ
「今日はいろいろありましたね、ちょっと考えさせられる盛りだくさんな一日でした」
熱いシャワーを浴びて、倒れこむやふに就寝。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月24日(日)スペシャルゲスト上陸

 疲れ果てて就寝したんだけれど
「どうにも浅い眠り」
極論いへば
「1時間おきにおトイレへ」
まあ
「それでも明け方は、そこそこ眠ったやふ」
7時に起床して
「プールへ」
この
「30度超のあさイチのひと泳ぎって最高ですわ」
。。。。
Img_7192
(7時からひとおよぎ)


 1時間ほど滞在してから
「88度の乾いたサウナー14度の水風呂ー41度のジャグジー」

「徹底的に繰り返し」
ほんと
「朝から完璧に整う幸せ」
でござひます。。。。
Img_7198
(最高の水風呂とジャグジー)


 全然おなかすいていないけれど
「コンプリメンタリーな朝食」
を軽くいただきますが
「卵職人の華麗な技が光るオムレツ」
おいしくいただjき
「しばしお部屋で休息時間」
をいただいてから
「地下鉄にのって台北駅」
さらに、
「新しく開通したMRTを乗りついで40分ほどで桃園空港へ」
いやあ
「便利になりましたなあ」
勿論
「松山空港は圧倒的に便利だけれど、桃園も便利になりました」
日本でいへば
「松山は福岡で、桃園は新千歳」
みたいな距離感だなあ。。。。
Img_7200
(卵職人)
Img_7201
(おいC)

 こちらで、
「鹿児島から来る、スペシャルゲストをお出迎え」
かなり遅かったので
「ドキドキ」
しましたが、
「無事合流出来て、なにより」
タクシーに乗って、40分ほどでホテルへ。。。。
Img_7204
(桃園へ)


 お迎えのみなさんと合流して、まづは
「M百貨店・T百貨店」

「徹底的に視察」
からスタート。。。。
Img_7218
(百貨店巡り)

 んで
「4店舗ほど購入」
して
「フードコートで試食」
しましたが
「まあ、こんなもんでしょ」
どうしても
「みなさん、アレを使うやふ」
だけれど
「それはそれで否定しない」
ですわ、わらしは。。。。
Img_7238
(食べ比べ)


 ただ、ひとつ言えることは
「こっちは豚肉が安いですわ」
それこそ
「100g70JPYくらいの世界だから、とんかつも1000JPY未満で提供できる」
といふことですわ。。。。
Img_7215_2
(豚肉安すぎ)


 さらに客先
「打ち合わせおよび検討」
まあ
「なんとかなるんでないかい」
といふ前向きな結論がでましたですよ。。。。
Img_7264
(夜市)


 夕方から
「台湾名物 夜市へ」
台北市内だけでも数か所あるんだけれど、最大級の
「士林夜市」
へ参戦します。。。
Img_7266
(ジャムボチキンカツ)


 実は
「夜市へは初参戦」
ですけれど
「想像以上の盛大さですわ」
なんといふか
「アメ横・縁日・パッポンストリートを合わせたやふな感じ」
でござひますよ。。。
Img_7270
(つぶ貝)


 平日だといふのに
「大いに盛り上がってますよ」
勿論
「観光客もいるけれど、基本はローカル」
ですね。
Img_7286
(とうきびジュース)


 んで
「食べ物屋台の人気者は、チキンをたたいてたたいて大きく伸ばして揚げたジャムボチキンカツ」
とか
「つぶ貝焼き、牛串」
なんてところ。。。
Img_7280
(物販ゾーン)


 アトラクション部門は
「射的・えび釣り」
なんてところでして、驚くことに盛大に盛り上がっているんだよなあ。。。。。
Img_7279
(えび)


 ただし
「さすがにここで晩御飯食べる気はおきないですわ」
とにかく
「暑いしねえ」
といふことで
「も少し涼しい時期の再訪」
を誓って早々に撤収。。。。
Img_7293
(どれにしようかな)


 お夕飯は
鵝肉城活海鮮(ガニクジョウカツカイセン)」
さん、こちらは
「まあ、よくあるタイプの海鮮料理のお店」
店頭の生け簀からお魚を選んで調理していただくお店ね。
Img_7299
(これだけは怖いんだよ)
Img_7302
(えび)
Img_7303
(えび団子)


 まあ
「おいCっていやあおいC」
けれど
「まあ、こんなもんでしょ」
ってところだなあ。。。。
Img_7307
(竜宮城から来た魚だって)

 
 仕上げは、これまた
大人気といふ麺やさん=好記担仔麺
だけれど
「まあ、これもこんなもんでしょ」
といふところが偽らざる感想ですわ。。。
Img_7315
(なんか人だかりが)
Img_7316
(盛大なサンプル)

 なんか
「いかにもまだまだ夜は続くぜ、なにいってるんだ」
っていふ感じの客人には申し訳ないけれど
「もう十分」
といふことで
「ひきずるやふにホテル」
へ連れ帰りますです。。。
Img_7324
(からすみ)


 残念ながら
「スパ終了」
仕方なく、お部屋のシャワーを浴びて、しばしお部屋でゆっくり。。。。
Img_7321
(えびそば)


 とにかく
「御部屋でゆっくりするのが好きなんだよね」
本日5本目の
「コクゼロ」
を飲み干してから就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月23日(土)昔の日本人は正直だった

 首都高を走って
「羽田へ」
いつも通り
「浜崎橋からレインヴォーブリッヂ」
を抜けて
「湾岸線へ入ったところで、今日は国際線だったから、1号線だった」
と気づいた
「まあ、よくあること」
ではあるんだけれど
「国内線の駐車場が4つともブックフルなのに衝撃を受けつつ、国際線Tヘ転進」
したら
「なんと、こちらもブックフル」
まあ
「10分ほどのウエィティングで入場を許されたけれど、今後は気をつけないとねえ」
と思ひつつ、ここから先は
「スイスイ」
と抜けてラウンジへ。。。。
Img_7137
(カリーと日刊)


 余談だけれど
「羽田は2タミの66~73ゲートが2020年春を目途に国際線化工事をしていて、午前中は国内線、午後からは国内線のターミナルとして生まれ変わるんですよね」
このおかげで
「お店がなくなったり、色々大変ですわ」
普通に考えれば
「現状の国際線は国際線Tの方がわかりやすいと思う」
んだけれど
「国内、国際の乗り継ぎを重視するA社の意向」
だけれど
「ディレイとかでターミナル変更とかなったら、もっと厄介だよなあ」
と思ったりする今日この頃でござひますけどねえ。。。

 いつものやふに
「チキンカリー」
をいただきながら新聞ですけれど、昨日の
「ファール判定をビデオ判定して、ホームランヘ変更の誤審問題」
ですけれど、
「わらしも、何度見てもホームランでした」
あの
「限られた映像素材で判断するしかないんだから、間違えても仕方がない」
とおもふ今日この頃であるし
「試合終了後に、ベンチ裏で審判に食ってかかる福良監督はダメダメですよ」
勿論
「一緒にビデオを見直したりするNPBもだめ、もっと毅然とした態度で審判を守るべきですわ」
こうやって
「皆で誤審って責め立てても仕方ないでしょう」
だって
「少しでもよい方向にしたいと思って、限られた条件の中でビデオ判定を導入しようと、決めたんだから。。。ただ一つ言えるのは、ビデオ判定のジャッジは審判団以外の第三者でやるべきですよ、現状では公式記録員がベター」
と思っておりますが。。。。
Img_7140
(ハムバーグ)


 台北行きは
「お隣も来なくて快適」
いつものやふに
「離陸雨から就寝」
1時間後に
「意外とおいCハムバーグ」
をいただいて、
「紀州のドンファン野望編」
を一気に読了したら、あっといふ間に着陸でござひます。。。。
Img_7141
(台北へは3時間で到着)


 いつものやふに
「スイスイ入国して、タクシーに乗り込み10分で定宿へ」
午後はフリーなので
「とりあえずひと泳ぎ」
なんですけれど
「10分ほどで大粒の雨」
が。。。。。
Img_7150
(曇ってます)


 仕方ないので
「早々に撤収してスパへ転進」
して
「90度で湿気のないサウナー13度の水風呂ージャグジー」

「徹底的に繰り返せば、もう完璧に整います」
ですよ。。。。
Img_7148
(ひと泳ぎして撤収)


 サウナ内で
「御年83歳といふご老人に日本語ではなしかけられ、すっかり仲良しに」
13度の水風呂に浸かりながら
「日本のサウナは水風呂がぬるくてダメだ問題」
「でも、日本のサウナは湿度があるからいいぞ問題」
といった諸問題を討議した結果
「昔の日本人は正直だった、まあ台湾もだけれど。。。世界情勢が変わったから仕方ないけれど」
といふ
「まさに現在の世界情勢を象徴するやふな結論」
が出たところで撤収させていただきました。。。。
Img_7162
(人気店の模様)


 御部屋で
「一休み」
してから街へ、1軒目は
「なんと客人のご実家」
といふ、
永康牛肉麺さん
こちらは
「その名の通り、牛肉麺の専門店」
でござひます。。。
Img_7159
(いわゆる牛肉麺だね)


 確かに
「人気店のやふでお店の前には数人のウエィテング」
ご実家なのに、申し訳ないけれど
「まあ、普通の牛肉麺だわな」
もちろん
「そもそも牛肉麺自体がそんなにおいCとは思わない」
と言ってしまったら、ご実家といふ客人には申し訳ないけれどねえ。。。
Img_7157
(里芋と鶏の蒸し物が絶品)


 続いて
「2軒目」

「アイスモンスターぢゃない、マンゴーかき氷やさん」
で大人気といふ
思慕昔さん
でござひます。。。
Img_7165
(いかにも)
Img_7168
(ほー)

 まあ
「こんなもんでしょ」
といふ感じでござひますが
「マンゴーが冷凍なのだけはいただけない」
ですわなあ。。。
Img_7170
(なるほど)


 トリの
「3軒目」

ティンタイホンの次に小籠包で人気といふ、新高記さん
てっきり
「ブックフルかとおもったら、あっさり入場を許され拍子抜け」
でござひます。。。。
Img_7183
(わくわく)
Img_7174
(チューボー)

 なんでも
「蒸しの他に焼き小籠包がウリ」
とのことで、両方いただきましたが
「焼きは、普通の餃子ですな」
当たり前だけれど
「スープが飛びだしてくるわけでもないし」
。。。。
Img_7176
(焼き)
Img_7181
(蒸し)

 わらし的には
「シウマイが一番おいしゅうござひましひた」
もちろん
「そもそも小籠包自体が、そんなにおいCとは思っていない」
と言ったら、客人に失礼ですかねえ。。。。
Img_7180
(シウマイ)


 今宵の〆は、おなじみ
足道養生会館さん
とにかく
「清潔なのがうれしゅうござひますですよ」
いつも不思議なんですけれど
「わらし以外の女史の皆さま方は悲鳴上げていないのは何故?」
だって
「わらしは、こんなに悲鳴上げ続けているのに」
ねえ。。。。
Img_7186
(完全にもてあそばれた)


 定宿へ戻って第二回目の
「サウナー13度の水風呂ージャグジー」

「徹底的に繰り返して」
もう
「完璧に整った」
ところで力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月22日(金)思ひでの地?伝説の地?

 原因不明だけれど
「とても浅い眠り」
しかしながら、起きるときは
「もっとも深い眠りチュー」
だったやふで
「超不快な目覚め」
滅多にないことだけれど
「二度寝すらしそうな勢い」
の中、這うやふにしてご出勤。。。。
Img_7098
(日比谷へ)


 原因不明と書いたけれど、原因はありましたよ、そふ
「紀州のドンファンを読了しちゃったんだよね」
これ
「久しぶりに読みごたえがある、面白い本でした、一気に読了しました」
つくづく
「おC人を亡くしたなあ」
と心から残念に思ふ今日この頃であるので、
「ともらい」
の意味を込めて、続編である、
「紀州のドンファン 野望編 オレは死ぬまで美女を抱く」
を早速ダウンロードして、通勤途中に読み始めましたですよ。。。。

 なんだかんだいっても
「一代で財を築くには、それなりのことやってますよね」
ビジネスはもちろんのこと、
「機内でCAさんに渡す名刺を特注の厚手のものにして、中に1万円札を仕込めるようにした」
とかって
「わらしのやふな素人には、とても思いつかない奇手ですわ」
名刺受け取ったCAさんは
「こんなもの受け取れません」
」って電話かけてくるんだけれど
「電話かかってくれば、こっちのもの」
とのことでござひます。。。。
Img_7103
(今日は列が短い)


 電話といへば、あさイチ
「テキから電話アリ」
いふまでもなく、わらしにとっては
「CAさんよりも、テキからの電話の方が大事」
と思ったりする今日この頃ではあるけれど
「テキからの電話も、かかってこないで欲Cときがあるから微妙なんだよなあ」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。。

 で、内容は
「思ひでの地=新潟を考えていたけれど、いかんせん相手があまりにも強そうなので、伝説の地=福島の2000はどーよ?」
とのことで、
「なるほど、そーきましたか!」

「膝を打つ思ひ」
でござひますが、テキは当初
「すいかは土曜日、栗は日曜日」
って言っていたけれど、番組調べたら
「共に土曜ぢゃん、このテキ大丈夫かしらん?」
と改めて心配になったりもする今日この頃でござひますですよ。。。。
Img_7105
(これこれ!)


 打ち合わせで
「日比谷へ」
いやあ
「このシャンテとミッドタウン周辺はすっかり様変わりして、大いに盛り上がってますなあ」
と思ひつつ、
「Uターン」
して、またまた
「交通会館」
へ。。。。

 以前から大いに注目していた
ひょっとこさん
へ念願の初参戦を果たすことに。。。。

 どうも
「和風ラーメン・和風柚子ラーメン」
とあるやふですが、せっかくなので
「ウリの和風柚子ラーメン」
を注文し、待つこと3分で運ばれてまひりまひた。。。
Img_7107
(細めんです)


 予想通り
「さっぱりスープに細めの麺ですね、大き目に切ったチャーシューが絶品だわ」
お店は
「超ベテランと思われる店主とアシスタントのお二人で切り盛りしていて、とっても感じいいですね」
これは
「飲んだ後に最適なんだろうなあ」
と思ったりする今日この頃ではあるけれど
「飲んだ後の時間は当然閉店しているから、ご縁がなさそうだよなあ」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。。

 オフィスへ戻って
「来客&雑務」
諸般の事情により
「来月初旬および初秋の日程に大幅な変更アリ」
とりあえず
「心からの、ごめんなさいを3件」
ほど。。。。

 東関道を東へ向かい
「久しぶりにマリンへ」
本日は
「ネット裏ど真ん中」
に陣取りりましたが、なんと
「周囲がメジャーのスカウトさんたちに占拠」
されてますよ。。。
Img_7112
(お久しぶりです)


 そふ
「ライオンズ先発の雄星を見に来た皆さん」
これ、
「なかなか興味深いっすよ」
英語で紙にメモっている人もいるし、IPADの野球ゲームの画面みたいなのに打ち込んでいる人もいる。

 揃いも揃って
「スピードガンで球速を測っている」
けれど、後ろから数字を確認すると
「スコアボードの表示とほぼ同じ(マイルを暗算でメートル表示ね)」
だったら
「必要ないぢゃん」
と思ったりもする今日この頃でござひますよ。。。
Img_7119
(リクエストは見事成功!)


 そんな
「10人以上はいるメジャーのスカウト達の目の前で、いくらロッテ相手とはいえ完璧に抑えた」
んだから
「たいしたもんですわ」
これで
「負けなしの8連勝でしょ」
まあ
「ライオンズが優勝できるとしたら、今年しかないだろうねえ」
改めておもふ今日この頃でござひますよ。。。
Img_7133
(打てないなあ)


 申し訳ないけれど
「8回裏先頭打者、代打福浦の凡退と共に退場」
工事渋滞もなく、45分ほどでご帰還。。、。。。

 実は
メタバリアS
を飲み始めてから
「確かに、ゆるゆるだった便が、ほれぼれするくらいいい形になりましたよ」
でもねえ
「硬いと、いきむぢゃないですか!」
すると
「明らかに、くらくらっとくるんですよ」
なんといふか
「あら~、このまま意識失っちゃうのかしらん、みたいな感じ」
幸いにして
「今のところ大事には至らない」
けれど
「いつどーなるかわかったもんぢゃない」
と、少し怖くなってきているけれど
「メタバリアSは糖分の吸収を抑えるんだから、やめるわけにもいかないよねえ」
と、かなり真剣に考えつつ、力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月21日(木)ペコちゃんと仲良し

 あさイチ
「徒歩にてジュクへ」
なんだか分からないけれど
「T百貨店の前には、2つの行列が」
1本は
「化粧品」
らしいけれど、もう1本は
「スニーカーやさん?」
とにかく
「最近のトレンドといふか、流行からは全く置き去りにされた前世紀の遺物なオヤジ」
であることを、再認識させざるを得ない今日この頃でござひますですよ。。。。
Img_7056
(ジュクへ)


 事案を片付けて、珍しく
「都営新宿線に乗って小川町経由でオフィスへ」
勿論
「王道は丸ノ内線→銀座線」
なのは間違いないだけれど
「一直線で小川町ー徒歩」
といふのが何気に悪くないルートでござひますですよ。。。。

 以前から注目していた
「ボロネーゼ専門店」
へ勇躍参戦したら
「なんとオールスタンディングなのにビックリ」
さらに、
「おくさん!なんとタバスコがないんですよ!」
これで
「850JPYってありえないですわ」
なんか
「偽物の辛いものがあったけれど、御話になりませぬ」
まあ、どうでもいいけれど
「ミートソースとボロネーゼの違いってなんなのかしらん?」
これは
「おはぎとぼたもち」
同様永遠の謎のままでござひますですよ。。。。
Img_7059
(残念)


 夕刻
「京橋での打ち合わせ」
を終えて
「そのままザギンへ」
んで、
「たまには若者に御馳走せねば」
といふことで、試案した結果
「キリンシティさん」
へ参戦して
「ビアを2杯」
だけいただくことに決定。。。。
Img_7065
(泡こんもり)


 ビアホールといへば
「サッポロライオンさんが有名」
ではありますけれど、
「ライオンさんは一度注ぎがウリ」
なのに対して、
「キリンシティさんは、3度注ぎがウリ」
といふ風に好対照でござひます。。。。

 確かに
「泡がこんもり」
ではあるんだけれど
「炭酸弱いし、圧倒的に量が少ない」
のを否めませんなあ。。。。
Img_7069
(シティポテト他)
Img_7070_2
(フライドチキン)

 ビア2杯と
「定番シティポテト・チキンバスケット他」
をおいしくいただいて
「予定通り、ジャスト1時間で早々に解散」
。。。。。。
Img_7071
(こっちの方が好き)


 若者を見おくってから、わらしは
「東銀座へ」
そふ、
「茅場町でビアチュー」
といふ
「なおキング」
と合流して
「ヤンヤン」
へ転進。。。。。
Img_7080
(なおキング登場)


 軽くビアと
「餃子・焼きそば」
をいただいて
「予定通り、ジャスト1時間で早々に撤収」
いやあ
「おくさん!泥酔する前の撤収作戦大成功」
でござひます。。。
Img_7078
(焼きそば)
Img_7079
(餃子)

 いかんせん
「まだ9時過ぎ」
といふことで
「不二家さん」
へ転進して
「デザート」
をいただくことに。。。。
Img_7090
(う~ん)


 いやあ
「こちらのシュークリームは。。。。」
なんといふか
「う~ん」
と思ったりする今日この頃ではあるけれど
「なおキングがペコちゃんと仲良しになったやふなので、それはそれでいいやあ」
と思ったりもする今日この頃でござひます。。。
Img_7085
(ペコちゃん)
Img_7087
(仲良し)

 有楽町線で帰宅のキングと別れて
「日比谷駅から千代田線にてご帰還」
まもなく家にたどり着こうふ段になった時に
「桜田門なう」
とラインがきたので
「いくらなんでも遅すぎないですか?」
なんでも
「有楽町で迷子になった」
といふ衝撃的な返答アリ
「相変わらず天才はやることが違うなあ」
と改めて確認しつつ、早々に就寝させていただきます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月20日(水)ぷろやきうを語る夕べ交流戦すぺしゃる

 昨日の
「なんとか学園の会見」
を少し見たけれど
「どうして、続々と登場する学校法人のトップの皆さんって、超上から目線なんですかね?しかも、皆さんニヤニヤしているんだよね」
この
「ニヤニヤ」
といへば
「ミスター円こと榊原英資さん専売特許」
のはずなんだけれど
「彼の場合は、圧倒的に優秀だから、議論しても常に余裕があるから仕方ない」
んだけれど
「学校法人の皆さんは、そこでは圧倒的な権力があるんだろうけれど、それをそのまま出すからヤバイんだよね、少しは演技しないとなあ」
と心から思ふ今日この頃でござひますよ。。。
Img_7040
(雨)


 あとさあ
「ああいう会見の後ろに、学校名が盛大に書かれれているパネルを設置するのはどーなんですかね?」
まあ
「俺はこんなにたくさん学校持っているぞ!」
ってアピールしたいんだろうけれど
「生徒さんにしてみれば、勘弁してほしいだろうなあ」
と思っていると思いますよ。

 わらしだって
「千葉科学大学とか検索」
したら
「やっぱり設立時に、補助金絡みで銚子市と揉めているんだよね」
まあ
「他にも一杯色々ありそうだよなあ」
と改めて思ふ今日この頃ではあるけれど
「上場企業なら株主に対する責任があるけれど、学校法人は文科省さえ押さえれば怖いものなしだから、まあ全国的にどこも似たり寄ったりで盛大に出来るんだろうなあ」
と改めて思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。

 あの
「会見のバックのパネル」

「慶大からプロいりする学生さんの会見の時も、あまりにも下品でビックリしたんだよね」
だって
「センスなさすぎて逆効果って思う人いないのかしらん」
と情けなく感じたのを思ひだしましたですよ。。。
Img_7044
(はるかさん)


 今回の地震で亡くなった女の子は
「学校に殺されたようなもんだよね」
だって
「集団登校よりも前に、学校の指示で先に一人で登校って、集団登校の意味ないぢゃん」
かつ、
「学校の違法建築の壁って、いつ誰の指示でどこの業者が施工したのかって、わからないはずがないじゃないですか」
それを
「市が分からないって、どういうことですかね?」
これは
「民事で争えば絶対に勝てるけれど、刑事で責任者を追及すべきぢゃないかしらん」
と強く思ったりもする今日この頃でござひますですよ。。。。
Img_7042
(おすすめだっていうから)


 以前から少しだけ気になっていた
神田らあめん 悠(はるか)さん
へ初参戦を果たしますが
「ラーメンで1000JPY超の価値はないね」
これ
「1000JPYならギリギリセーフ」
だったけれど。。。。
Img_7043
(まあ、本当はつけ麺食べるべきなんだろうね)


 今宵は、恒例の
「ぷろやきうを語る夕べ 交流戦スワローズ最高勝率記念スペシャル」
といふことで、5周年を迎えた
「若狭」
にて
「スペシャルなゲスト」
をお招きしての宴となりました。
Img_7046
(ポッサムキムチ)
Img_7051
(チヂミ)
Img_7052
(辛い鍋)
Img_7054
(冷麺)

 おいC和韓料理をいただきながら
「交流戦ホームランキングに対して、フォーク、フォークときたら、最後までフォークだろう問題」
「神宮のブルペンはひどすぎるぞ問題」
「戸田のブタクサはいくらなんでもひどすぎるぞ問題」
「あの3塁盗塁がサインなのか?聞いてよいのか?問題」
「とはいへ、サインだったのか?は気になるぞ問題」
「マリンの駐車場出口をなんとかしてほしいぞ問題」
「甲子園のベンチに入ったはいいけれど、ベンチが高過ぎて足が届かなかったぞ問題」
「先発で打たれた翌日に、見せしめ登板させては絶対にいけないぞ問題」
といった交流戦最高勝率にふさわしい諸問題を討議した結果
「村上宗隆は筒香級だ」
といふ恐ろしい結論がでたところでお開きでござひます。。。

 帰宅後、
「再放送のプロやきうニュース」
を堪能してから、力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月19日(火)ふたしごと

 昨日のニュースでは
「盛大に歩く映像やら、盛大にタクシーを待つ映像やら」
が登場したけれど
「こんな時こそ、ウーバーぢゃないですかね?」
極論いへば
「ヒッチハイク、相乗りですよ」
だって
「一人しか乗っていない車が、横を通り過ぎるわけでしょ」
ほんと
「この相乗りやらヒッチハイクの文化って日本ではダメね」
たまーに、
「東名の入口で、静岡とかボードを持っている若者を見かけるけれど、どれくらいで乗れているんだろうねえ?」
わらしの唯一の経験は、幼少の頃母親と共に
「伊豆の七滝巡りの帰り」

「バスの時間が合わなくてヒッチハイクに成功した、遠い記憶」
が残っておりますですが。。。。
Img_7018
(E天気)


 梅雨の谷間の
「快晴」
ほんと
「半袖で歩くとちょうどいいですよ」
そんな中
「あさイチで銀行」
そふ
「住民税および所得税の予定納付」
といふ
「恒例行事」
でござひますが
「これって、別々に郵送してくるんだけれど、一緒に送付してれませんかね?」
結局
「両方一緒に払い込みに行くし、郵送経費だって半分で済むぢゃないですか」
と毎年同じことを思ひつつ
「無事納付完了」
先方さんからは
「自動引き落としにしませんか?」
と書面が送られてくるけれど
「これだけは納税意識を高めるためにも、確定申告と共に自ら出向く」
ことにしておりますですよ。。。
Img_7022
(宮崎マンゴーパフェ)


 火の国より
「客人来る」
毎年恒例の
「ランチをいただきながらの反省会」
せっかくなので、
「宮崎マンゴーパフェ」
をご一緒にいただきましたが
「やっぱり、まだ薄いですわ」
なんといふか。。。。。

 すきを見て
「散髪へ」
久しぶりに
「お嬢のお出迎えを受けました」
この春から2年生なんだけれど
「やっぱりどうしても学校にいけない日があるよう」
でも
「いらっしゃいませ!」
って、会心の笑顔で出迎えてくれるんだけれどねえ。。。。
Img_7026
(東京駅)


 最近の小学校事情に疎いんだけれど
「通っている小学校は8時~8時15分の15分間しか校門が開かない」
とはビックリだし
「7時50分に行って、校門の前で待つことも許されないんだって」
つまり
「朝早く行って遊んだりすることもできないんだって」
恐らく
「セキュリティーのため」
だとはおもふけれど、
「時代と共になんでも変化するんだなあ」
と改めて思ったりもする今日この頃でござひますよ。。。。
 
 可なり蒸し暑くなってきたけれど
「徒歩にてザギンへ」
ちょっと
「込入った話を2件」
正直
「こういう日って珍しい」
んだけれど
「ふたしごと、した自己満足あり」
でござひますよ。。。

 まあ
「言った言わないって、一番意味のないアレでして」
どっちにろしろ
「落としどころ」
っていふのがあるんだけれど
「譲れないラインっていふのもありますから、それを守ってあげないとねえ」
と改めておもふ今日この頃でござひますですよ。。。。
Img_7028
(ザギン)


 どうにもこうにも
「おなかすきました」
気分的には
「肉!」
それこそ
「一人焼肉でもいいくらい」
だけれど、付近に適した店もなく、思案した結果
交通会館地下 あけぼのさんのかつ丼
をいただくことに。。。。
Img_7034
(相変わらず大人気のラーメンやさん)


 わらしは
「かつ丼980JPY」
を注文して待っている間に、お隣の
「上かつ丼1300JPY」
を注文している一団へは
「お野菜が提供されました」
すかさず
「有料でいいから、野菜お願いします」
とお願いして、おいしくお野菜をいただいている間に
「かつ丼」
が登場。。。。。

 やっぱり
「おいしゅうござひます」
なんといっても
「目の前で揚げたてを煮てくれるからねえ」
しかも
「ご飯は、目の前で釜で炊き立て」
をもってくれるし。。。。
Img_7030
(お野菜食べようね)


 つくづく
「かつ丼って、満足感ありますよね」
ほんと
「食った!」
感じしますですよ。。。
Img_7031
(満足感あります)


 おしらはいのとき
「お野菜はサーヴィスします!」
って
「もう、うれしゅうござひます」
とっても気持ちよく
「百果園さんでバナナを購入」
してご帰還。。。。。
Img_7036
(百果園さん大好き)


 スカイAにて
「ロッテ戦観戦」
8回裏
「中村の好プレイにしびれましたね、先週はその中村のエラーでサヨナラ負けでしたから、しっかり取り返しましたよ、こういうチームは強い」
ですわ。。。。

 まあ
「ソッカーはどーでもいいですわ」
なんか目がさえてしまって
「今宵は早々に就寝」
といふわけにはいきそうもありませぬ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月18日(月)やっぱりビッグマック

 いつものやふに
「ラジヲ聴きながらご出勤」
そふ、
「ちょうどオフィスのビルへ入場する瞬間」
いきなり
「関西で震度6弱」
との速報が飛び込んできたので、慌てて
「サニー・K原氏他在阪の友人にライン」
して生存を確認しましたが
「とにかく盛大に揺れたけれど、大丈V」
とのことで
「ひとあんしん」
でござひますが、
「鉄道の混乱は続くだろうねえ」
これについては
「わらしも経験があるから、つらさは少しは分かっているつもり」
でありますですが。。。。。
Img_7016
(ヤバイ)


 盛大な打ち合わせの後、
「定期身体検査」
今回は
「人間ドックのご予約も。。。」
これが
「8月の予定しか取れなくて、大丈夫かしらんん?この一か月でガンが進行したら。。。」
とか、ひとり
「ぶつぶつ」
言いながら
「羽田へ」
当たり前だけれど
「伊丹便は混乱が続いてますよ」
例によって
「飛行機は飛ぶけれど、伊丹からの足が全くないだろうからねえ」
まあ
「今日のところは移動しない方がよい」
とは思ひますが。。。。
Img_7015
(1タミへ)


 お約束まで時間があるので
「ビッグマック」
久しぶりにいただきましたが
「やっぱりおいしゅうござひます」
ハムバーガーも色々あるけれど
「やっぱりビッグマックなんだよなあ」
と、改めておもふ今日この頃でござひますよ。。。。
Img_7014
(やっぱりこれだよ)
Img_7013
(量減ったんぢゃないの?)

 羽田は
「2020年に2ビルの国際線運用が始まる」
んだけれど
「どーにも賛成しかねるんだよねえ」
だって
「今の3つのターミナルの運用って、J社、A社、国際線ってわかりやすいぢゃないですか」
どうも
「2タミも国際線もさらに拡張の予定」
とのことですが。。。。

 急ぎ戻って
「お打ち合わせ」
これ
「手帳に書き忘れていたので、ビックリ」
申し訳ないけれど、中座して
「帰宅して、自宅でのお打ち合わせ」
まあ、色々あるけれど
「ある程度方向性が固まって、なにより」
ですわ。。。。

 昨日、みれなかった
「そこまで言って委員会」
やっぱり
「この番組は抜けて面白いですわ」
今回
「森昌子さんが登場」
したけれど
「明らかに若いころよりおきれいになったなあ」
改めておもふ今日この頃でござひますわ。。。
Img_7009
(おいC)


 今朝思ったのが
「大阪市長素晴らしいわ」
と、心底思っていたら、やっぱり
みなさんも同様の考えの模様
ゲスなわらしとしては
「これをきっかけに、大阪都構想への賛成が増えるんぢゃないかしらん」
と思ったりもする今日この頃でござひますよ。。。

 あと、
「明日の甲子園は天気予報悪いし、ロッテ戦どーなるんだろう?強行するだろうなあ、シーズン最後とかにもってきてくれないかしらん」
と秘かに期待しつつ、早々に就寝。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月17日(日)西郷どんの足跡

 今朝は
「恒例の散歩は断念」
ゆっくり寝かせていただき
「軽く湯あみ」
してから
「二度寝」
いやあ
「目の前には暗雲」
が迫ってまひりまひた。。。。
Img_6973
(あらら)
Img_6970
(こりゃ無理だ)

 これ
「8年位前に一度あったくらいのヤバさですよ」
その時は
「車のガラスに黒い物体がボトボト落ちてきましたですよ」
今日は
「台風の影響もあって南の方へ強い風にのって流れている」
やふでござひますが。。。
Img_6978
(暗雲迫る)


 もう
「スルーするわけにはいかなくなった、めっけもん」
へ参戦なんですけれど
「今日はいつも以上に満足感あります」
ですよ。。。。
Img_6982
(市場からのめっけもん3カン)


 なにがすごかったかって、
「和牛ですよ」
そふ
「日本一になった鹿児島産黒毛和牛」
を使った
「西郷(せご)どんの足跡」
なる、お寿司でござひます。。。。
Img_6981
(いか)


 基本的に
「肉寿司」
とか
「変わり寿司は嫌い」
なんだけれど
「まあ、これは寿司といふより、ただの焼肉」
だから
「これなりアリ!」
でござひます。。。
Img_6989
(肉厚うなぎ)
Img_6991
(マグロ3カン)

 ところで、その
「和牛日本一」
っていまだに良くわからないっすよ
「種牛部門やら、立ち姿部門とかあって」
必ずしも
「日本で一番おいしいってわけでもない」
やに伺っておりますですよ。。。。
Img_6996
(びっくり)


 それはともかく、
「いつものやふに盛大に歓迎され、盛大に見送りを受ける」
ので
「恥ずかしくて、恥ずかしくて」
もちろん
「少しは慣れた」
とはいへ。。。。
Img_6998
(こんな寿司もアリ)


 おいしくいただいて、表へ出たら
「おくさん!カールおじさんですよ!」
そふ
「関東には絶対に姿を現すことがないだろう、カールおじさん!」
ですよ。。。。
Img_7005
(カールおじさんだ!)


 群がる母子を押しのけて
「早速撮影!」
いやあ
「心からうれしゅうござひます」
いつの日か
「東日本でもカールおじさんに再会できる日が来ることを心から心から願って」
お別れ。。。。
Img_7009
(やっぱりおいC)


 フライト前に
「湯之谷山荘で湯あみ」
地元の
「湯治のおじいさんと、お話しさせていただき」
1時間強たっぷり滞在して
「すっかりリフレッシュ」
させていただきましたですよ。。。

 空港のコンビニで
「サンドイッチを購入しようとしたら、なんと消費期限切れ」
しかも
「レヂさんが交換にいったら、再度消費期限切れ」
まあ
「明日は我が身」
ではあるけれど。。。。。
Img_7010
(日本一といっても過言ではない)


 ラウンジでは
「ソフトドリンクのマシーンが故障」

「コクゼロが飲めない」
だったらさあ
「ペットボトル置くとか、少しはヤル気みせろよ!」
なんかねえ。。。。

 帰宅後
「盛大に揉める」
まあ
「仕方ない」
わねえ。。。

 といふことで
「サンジャポ・そこまで言って委員会」
と続けて、早々に就寝。。。。。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月16日(土)暗黒の薩摩

 当たり前っていや当たり前だけれど
「6時30分まで完璧な熟睡」
もう一時間余計に寝る選択もあるんだけれど
「サウナー水風呂ージャグジーを徹底的に繰り返すことを選択」
完璧に整ったところで
「コンプリメンタリーな朝食」
をいただいて、早々にチェックアウト。。。。
Img_6919
(コンプリメンタリーな朝食)

 8時30分の
「みずほ号」
はさすがに早く
「ウツラウツラ」
している間に到着。。。。
Img_6921
(お迎えの車は灰まみれ)


 お迎えの車に乗って
「大隅半島」
へ向かひます、まづは
「お馴染みの、うな重」
なんですけれど
「これが、注文から5分ほどで登場」
しちゃうし
「なんか、ゴムみたいな食感」
たしかに
「ボリュウムは凄いっすよ」
もちろん
「ここから5キロほどのところに鰻の養殖所があるから、産地直送?」
とは思ひますが。。。。。
Img_6922
(3500JPYは確かに安いけど)


 あの
「伝説の上質なCM」
にも登場した
「上質なパッションフルーツ」
そふ
「1年ぶりの参戦」
でござひます。。。。
Img_6926
(まさにこれからが旬)


 いやあ
「みなさん、お元気そうでなにより」
と心から嬉しくおもふ今日この頃であるけれど
「いつも相撲に映っているよ」
と第一声を上げられたのには、戸惑ってしまふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。。
Img_6932
(2通りの収穫スタイル)


 行きは高速だけれど、帰りは
「フェリー」
船に乗っているときは分からなかったんだけれど、下船すると
「目の前には暗黒の闇が広がってました」
そふ
「ちょっと最近では記憶にないくらいの灰」
でござひます。。。
Img_6944
(あらら)
Img_6946
(あららら)

 今朝ほど、
「一ふぁんさんから送られてきた写真」
で確認済ではあったけれど
「実体験すると、衝撃を受けますですよ」
これねえ
「風向きによって、かなり限定的に降るんだよね」
今回は
「県庁から南、それこそ谷山の方までが危険なエリア」
らしいですわ。。。。
Img_6955
(やばい)


 軽く
「湯あみ」
してから
「丸一へ」
本日は
「ちょっと込み入った話」
があるので
「閉店」
まで待って、じっくりと。。。。
Img_6958
(お元気そうです)


 帰りは
「いつものように徒歩」
なんですけれど
「たしかに天文館から甲突川あたりまでは灰は、さほどなし」
ただし
「歩いていると、口の中がジャリジャリしてきますね」
途中で
「タクシー」
の誘惑にうちかって
「なんとか無事ホテルへ」
ご帰還。。。。
Img_6962
(盛大に)
Img_6963
(本日のデザート)

 JR西の副社長氏が会見したけれど
「栄氏やらN大関係者とは格が違いますな」

「小倉で止めておけばよかった」
とか批判しているけれど
「まあ、仕方ないっすよ」
今回は
「JR西は完全に被害者だよ」

「52歳の介護士の方の遺族には、どれくらいの損害賠償が請求されるんだろうかしらん?」
と少しだけ考えつつ、力尽きて早々に就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月15日(金)鉄道員(ぽっぽや)魂

 当たり前だけれど
「全然眠れないですよ」
それにしても
「徳山まで動かしたのに、接続する在来線動かさないってどーいうつもりですかね?」
それこそ
「下関あたりまで在来線動かしてあげれば、かなりの人が助かるのでは?」
とか思ったりしてますが、
「みなさん一旦改札を出てセブンかなんかへ買い出しに行っているやふだれど、そんな気力もなし」

「座ったり、ホームをウロウロ」
したり。。。。。
Img_6883
(とても眠れません)

 
 1時30分過ぎに
「第一回目の物資が配給される」
アナウンスでは
「簡単な御食事と飲料水」
って言っていたけれど
「だれも手をつけないでしょ」
ねえ。。。。
Img_6881
(一回目の配給)


 えっと、
「車内がだんだん暑くなってきて、ホームへ出たり改札へ行ったり」
だって
「車内のトイレ終了ですよ」
なんか
「悪臭が漂ってきました」
どうやら
「備蓄の水が底をついてきたよう」
でござひます。。。。
Img_6882
(眠らない街徳山)


 徳山っていふのは
「目の前が海であり、工業地帯がきれいですよ、トクヤマさんやら、ゼオンさんやら」
ぜんぜん違うけど、午前中通った
「瀬戸大橋を挟んで、本州にも四国側にも遊園地やらリゾートホテルの残骸があるんだよね」
つくづく
「バブル恐るべし!」
と心からおもふ今日この頃であるけれど
「このような昔からの工業地帯の灯りが灯り続けているおかげで、この国はなんとかやっていけるんだから、心からありっがたくおもふ」
今日この頃でもあるんだよなあ。。。。
Img_6886
(開けない夜はない)


 5時前に改札へ下りたら
「6時ちょうどに動き出します、ただしどこの駅に止まって、どこまで行くかはわかりません。現場検証が終わったかもわかりませぬ」
とのことだけれど、常識的に考えれば
「事故現場は小倉ー博多間なんだから、最悪小倉までは行くでしょう、おそらく各駅停車で。おそらく小倉ー博多間は折り返し設備があるだろうしね」
みなさんが検討しているのは
「5時33分発の在来線の下関行きへ乗るべきか?」
といふことですが、
「新山口、下関でもこのまま新幹線に乗っていくべきでしょう」
とか話しているうちに
「6時出発、各駅に止まります、博多まで参ります」
といふ
「天の声」
が降りてきて
「ひと段落」
でござひます。。。。
Img_6884
(おお!)


 車内へ戻り
「5時30分 第二回物資配給」
今度は
「セブンのおにぎり、パン」
そういへば
「JR西のキオスクはセブンになったんだよね、でも徳山中のセブンから物がなくなると、毎朝買いに行く地元の皆さんが困らないかしらん」
と思ったりする今日この頃であるんだけれど、同様の例って
「わらしが遠征先で買う1紙しか入荷していない競馬ブックを買ってしまったときは、毎週購入していう方が途方に暮れてしまったりしてないかしらん」
とか考えながらも購入するから、仕方ないのかしらん、と思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_6887
(おつかれサマー)
Img_6888
(第二回配給)

 6時ちょうど
「ゆっくりと動き出しましたよ」
てっきり
「車内は拍手に包まれる!」
と思っていたのに
「拍手したのはわらしだけでガックシ」
なんだけれど、
「ホームの先端に10人ほどの駅員さんが一列に並んで、我々に向かって頭を下げ続けている姿を発見して、おもわず涙ぐんしてしまひまひた」
ですよ。。。。
Img_6889
(こだま191号出発進行!)


 例によって
「これが、鉄道員=ぽっぽや魂!」
とかとか言いそうな方もいるけれど、
「純粋に感動してしまひまひた」
。。。。

 6時ちょうどに出発した
「こだま971号」

「前がつっかえることもなく、後ろに先を譲ることもなく快走」
当たり前かもしれないけれど
「厚峡駅以外はそれなりも降りる方多数」
でもさあ、
「だったら、深夜に低速でもいいから、小倉まで運行できなかかったのかしらん?それ以前に鼻先が破壊された700系が新下関から動いていなかったのかもしれないけど」
どうも
「0時~6時までは絶対に走ってはいけないといふことではなさそうですよ」
しかも
「前につっかえているわけではなかったわけだしね、実際保線っていっても、少なくとも徳山駅周辺はやっていなかった」
しなあ。。。。

 無事
「6時55分博多駅到着」
といふことで
「この列車が最も早く博多へ到着した」
といふことで
「岡山に宿泊しなかった時点では最善の手を打った」
といふことになるでしょうねえ、
「おそらく広島駅の休憩列車は2編成では乗り切れなかたのでは?」
とか思ひつつ、
「改札口で待ち構えているだろう、報道陣向けてのコメント」
を考えますよ。。。。

 さっきの
「徳山駅のホームで感動しました、お礼を言いたいです」
とかではなく
「とにかく情報が入ってこない、二転三転する、JRは危機管理ができていない、これから着替えて得意先ですよ」

「疲れ切った表情で、足早に去っていきました」
といふ
「みなさんが望む画ぢゃないとオンエアされないだろうなあ」
とか思ひつつ、緊張の面持ちで改札を抜けたけれど、
「完全にスルーで残念」
でござひまひたよ。。。。
Img_8173
(まづは入浴)


 やっぱり
「持つべきものは定宿だよねえ」
当然のごとく
「昨晩のはキャンセル料不要、7時チェックインOK」
だもんねえ。。。

 まづは
「風呂、風呂ですよ!」
熱いお風呂で身体が清まったところで
「コンプリメンタリーな朝食」
をいただき一旦就寝。。。。。
Img_6891
(おいC)


 本来は
「10時前のかもめ号で長崎へ向かふ予定」
だったんだけれど
「さすがにごめんなさい、リスケ」
させていただき
「ゆっくりさせていただきます」
まあ、いいでしょ。。。。

 午後からは
「久しぶりに雑務、これがまたはかどりますわ」
今宵は
The Wine Bar Nakasu2周年
といふことで客人と共に参戦。。。。
Img_6906
(おめで10!)


 お祝いといふことで
「6リットルの巨大シャンパーニュで乾杯」
させていただきますが
「熟成期間が長いといふだけあって、まろやか」
でござひます。。。。
Img_6908
(お祝いに一緒に乾杯!)

 さすがに
「眠い眠すぎですよ」
といふことで
「1杯だけ」
いただいて、心からのお祝いの言葉を述べて、早々に撤収。。。。

 再度
「サウナー水風呂ージャグジー」
を少しだけ繰り返して
「力尽きた」
ところで、力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月14日(木)喜劇 休憩列車出発進行

 さすがに
「おなか一杯」
朝食はサラダのみいただいて
「お迎えの車に乗り込んで」
山陽道から
「瀬戸大橋」
を渡ります。。。。
Img_6830
(瀬戸大橋)


 実は
「瀬戸大橋をお車で渡るのは初めて」
でござひますが
「実は電車より上に車が走っているのでさらに景色よいはず」
でござひますが
「実はそうでもない」
のが残念におもふ今日この頃でござひます。。。。
Img_6847
(途中のSA)


 えっと
「初めての場へ参戦」
まあ、なんといふか
「こふいのは第一印象が全て」
と言っても過言ではないんだけれど、
「その第一印象があのお」
。。。。

 まあ、長年この業界にいると
「それなりの勘が養われてきますよ」
それは
「新しい古い」
ではなく
「空気ですよね」
その空気って
「掃除とか挨拶とは設備よりも人」
なんですよねえ。。。。

 いろいろあるけれど、早々に失礼して
「おすすめのうどんやさんへ」
こちらは
「伊良部を輩出した尽誠学園の敷地内」
にあるんだけれど、なんと
「ビニールハウス内で営業」
しているんですよ。。。。
Img_6842
(こ、これは。。。)


 正直
「これでよく保健所通ったなあ」

「全く理解できない」
でござひますですよ。。。。

 お味は決して悪くないんだけれど、終了あとに
「おトイレにびっくり」
だって
「工事現場においてある仮設ですよ」
これって
「社台ツアーでも使うやつ」
だから、それ自体はいいんだけれど
「扉を開けると、なんともおぞましい光景が広がってました」
これ
「小といへども、とても無理ですよ」
これは。。。。。
Img_6836
(おいCっていやあおいCけど)


 まだ時間はあるんだけれど、
「すっかり気力を失った」
ので
「金毘羅さん」

「善通寺」
もパスして、早々に四国を後にして本州へ戻ります。。。。

 本日の運転は
「74歳の大先輩」
なんですけれど
「全く危なげないドライブでした」
実は
「同じ年の大先輩でも、とっても運転が恐ろしくなった方もいるんですよ」
勿論
「個人差がある」
でしょうねえ。。。。

 岡山県庁の農業関係の皆さんを前にして
「講演」
開始まで少し時間があるので
「御部屋へこもって最終確認」
なんとか
「昨日の視察の結果」
をPWに取り込むことに成功でござひます。。。。

 新作の
「動画」
を最初に上映してから
「みっちりしゃべったら時間を超過」
してしまひまひた。。。。

 根本的に
「岡山はブランド化に成功している」

「シャインがあれだけ高く売れれば、そりゃ儲かって後継者問題だって解決でしょ」
だから、
「衰退する一方のアレキの延命策」
を話あうことになりました。。。。

 今回は
「新兵器の導入効果」
もあって
「成功の部類にはいるんぢゃないかしらん?」
と、勝手に思ひつつ気持ちよく会場を後に。。。。。

 送迎車の中で
「EX予約を試みる」

「取り扱い不可」
の表示が出たので、慌てて確認すると
「なんと山陽新幹線ストップ」
でござひます。。。。
Img_6856
(あれ?)


 とりあえず駅へ到着すると
「かなりひどいことになっている模様」
といふことで
「今宵の予定をキャンセル」
して
「長期戦を覚悟」
いたします。。。。。
Img_6854
(あらら?)


 なんか
「広島行きのぞみ号はくるみたい」
な雰囲気があったので
「とりあえず少しでも西へ進んだ方がよいのかしらん」
と一瞬思ったけれど
「急ぐアレでもないし」
駅構内の
「カプリチョーザ」
へ飛び込んで
「ビザ」
をいただきます。。。。
Img_6855
(あららら?)

 
 久しぶりにいただいたけれど
「ちょっとアレですねえ」
まあ
「タバスコ」
あったからOKだし
「店長さんがとっても感じよかった」
から全く問題なしですよ。。。。
Img_6858_2
(カプリチョーザさんへ緊急避難)


 カプリチョーザといへば
「渋谷の元祖のお店のことが気になる」
けれど、うかがったら
「店主は亡くなったけれど、奥様が社長さんとして頑張っていらっしゃる」
とのことでござひます。。。。
 
 一旦
「19時に改札へ上がったけれど、進展なし」
まあ
「みなさんあきらめムードで、さきほどほど殺気立ってはない」
ですねえ。。。。 
Img_6861
(意を決して)


 なんか
「待っているのもつらいし、広島までは動いている」
といふことで
「とりあえす、広島行きに飛び乗る」
動き出した途端に
「福山には20時4分頃到着しますが、その先福山―広島間にには11本の列車が停車していて、運転再開をまっております。よって広島到着は相当な時間がかかる見込みです。先ほどは20時頃運転再開予定と申しましたが、現在のところ運転再開の見込みは立っておりません」
との衝撃的なアナウンスが入り愕然としてしまひまひた。。。
Img_6862
(これが大失敗でした)


 それにしても
「トンネル内で人とぶつかったってどーいふことですかね?」
まあ普通に考えれば
「JRは被害者かもね」
と思ったりする今日この頃ではあるけれど
「いくらなんでも現場検証に時間がかかりすぎではないかしらん?」
と憤ってしまふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。

 で、
「福山まではすっ飛ばして到着」
てっきり
「ここで抑止」
と思ったら
「あっさり出発」
して
「三原駅の通過線でストップ」
なるほど
「後ろから来るこだま号を三原まで走らせるつもりなのかしらん」
と思ったら、その通りでした。。。
Img_6863
(痛恨の判断ミスだ)


 結局
「可能な限り、1本で多く、少しでも前へ」
といふ趣旨はよーくわかりますが。。。。

 そふいへば
「あさイチで御大から着信アリ」
なにかと思ったら
「道営。。。。。」
せっかく
「テキと信頼関係できて、もう少しやりませう、って約束したばかりなのにねえ。。。」
いふまでもなく、わらしに言える言葉ば
「はい」
もしくは
「イエス」
だけでござひますがですけどね。。。。。
 
 そうこうしているうちに、
「動き出した」
と思ったら
「東広島の手前まで動きます」
とのこと。。。。
S__7331845
(もうこれしか残ってない)


 んで
「トンネル内で抑止」
これが
「斜めだし、携帯電波は弱いし、止まるにしても場所を考えて欲しいなあ」
とおもふ今日この頃でござひますよ。。。。

 東広島駅手前で停止中、
「今はいった情報によりますと、本日は広島までは運転しますが、そこから先博多方面は全て運休します」
との衝撃的なアナウンスが飛び込んできましたですよ。。。。
Img_6866
(なんとか広島へはたどり着いたけど)


 あわてて
「広島のホテルを探すも、グランドプリンス5万しか残ってなくて、さすがに断念」
したら
「1分後にそれもブックフル」
になりました。。。
Img_6867
(ほんとに調整してるのかな?)


 さらに
「30分してようやく動き出して、なんとか広島駅へ到着」
さあ
「どーする?」
ホームは
「さほど混んでない」
けど
「1本、ブックフルの列車が停車中」
どうも
「これが徳山まで動いて、そのまま列車ホテルになる模様」
といふことが判明。。。。
Img_6873
(あらら)


 覚悟決めて乗り込んだら、1分後に
「訂正します、徳山まで行って、休憩列車になるって言いましたが、やっぱりなりません」
このアナウンス中に、罵声が飛んで
「やめてください!まづはアナウンスさせてください!」
とか、なかなかなやり取りが漏れ聞こえてまひりまひた。。。
Img_6868
(大混乱)


 とりあえずホームへ下りたけれど
「ホームのアナウンスは全く聞こえないんだよね、ひどすぎますよ」
普通なら
「途中下車してサウナ」
なんだろうけれど
「もはや薬研堀まで行く気力は残っておりません」

「最後まで見届けてやろう」
とホームをうろうろ。。。。。
Img_6875
(グリーンを確保)


 15分後に
「やっぱり停車中の列車を徳山まで運転して、その後列車ホテルにします」
といふアナウンスが聞こえてきたので、
「飛び乗ってグリーン車に座席を確保」
車掌さんも
「アナウンスが二転三転してごめんなさい」
と心から申し訳なさそうにアナウンスされております。。。。
Img_6877
(23時52分徳山駅到着)


 23時52分
「徳山駅到着」
この列車は
「休憩列車となります、どうぞ空いているお席にお座りください」
まあ
「こういう経験もアリですわ」
。。。。。
Img_6878
(喜劇 列車ホテル出発進行!)


 是非、明日は
「博多駅でインタビューにこたえたいなあ」
一番マスコミ受けしそうな
「とにかく情報が入ってこない、JRは危機管理がなってない」
とか言えば、
「使ってくれるかしらん」
まあ
「喜劇 休憩列車」
ですな
「おやすみなさい」
。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月13日(水)ぶどうを見ればわかります

 早朝7時過ぎの便で
「岡山へ」
今日は
「若者たちを伴っております」
着陸前から
「おトイレへへ行きたい」
と、かなり必死の思ひで到着ロビーの大へ駆け込みを試みるも
「ブックフル」
一計を講じて
「階段を駆け上がって出発階の大へ駆け込んで事なきを得ました」
ですよ
Img_6733
(ご挨拶代わりにマスカットジパング)


 お迎えの車に乗って、一日
「産地」
を回ります。。。。

 まづは
「マスカットジパング」
この園地は
「2年ぶり2回目」
なんですけれど
「ずいぶん、今年は小さく作ったな」
といふのが第一印象ですね。。。。
Img_6738
(ずいぶん小さくなったなあ)


 正直なところ
「これだったらシャインマスカットに勝てないだろう」
といふのが偽らざる感想でござひます。。。。
Img_6746
(続いて桃)


 皆さんは
「シャインより香りが強い」
と強調しているけれど
「う~ん」
ただし
「その気持ちは分かるよね、だってシャインは全国ブランドであって岡山県独自の品種で勝負したい」
といふ気持ちもよくわかりますですわ。。。。
Img_6743
(東京にはご縁ない桃です)


 続いて
「桃」
ですが、いかんせん
「岡山の白桃ってほとんど東京へ来ない」
もう
「地元で十分消費出来ているんだから、あまり興味ない」
といふのが本音ですわ。。。。
Img_6756
(アレキLOVE)


 午後は
「アレキサンドリア」
これさあ
「わらしが愛してやまないことは周知のとおり」
なんですけれど
「かなり深刻な状況」
ですわ。。。。
Img_6762
(なんて上品なぶどうなんだ!)


 だって
「シャインの倍手間がかかって、収入が半分」
となれば
「アレキからシャインへ切り替えが進んで当然」
ですわ。。。

 ただねえ
「みなさんアレキに対するプライドは凄いっすよ」
もう
「鳥肌が立つくらいの感動」
を覚えましたです。。。。
Img_6777
(シャインマスカット)


 んで、お次は
「シャインマスカット」
これは
「日本ではなく完全に世界ブランドになってしまひまひた」
ほんと
「こういう果物って他にない」
ですわ。。。
Img_6775
(世界的なぶどうになった)


 まあ
「アレキの弱点である、皮と種を克服した」
んだから
「評価されて当たり前、奇跡のぶどう」
ではあるんだけれど
「まさかここまで人気者になると想像した人はいないでしょう」
ねえ。。。。

 本日、最後は
「ピオーネ」
こちらの生産者は
「まだ40過ぎ」
ですが
「なかなかの方」
ですわ。。。
Img_6791
(トリはピオーネ)


 それは
「ぶどうをみればわかります」
ですよ。。。。

 でさあ、定番の質問として
「アレキとシャインってどっちが作るの楽ですか?」
があるんですすが、
「う~ん、僕はどっちも簡単と思ったことはないですね、今まで満足できるぶどうを作ったことはない」
ときましたよ。。。。。

 これ、ひょっとして
「質問されるのを待っていたのでは?」
と思ったるするのは
「わらしがゲスだから」
といふことでしょうなあ。。。。
Img_6794
(ギュっと)


 いやあ、それにしても
「いい勉強させていただきました」
やっぱり、単独より
「若者と一緒の方が緊張感出ますよね」
まあ、いろいろあるけれど
「いい商品が売れるのではない、売れる商品がいい商品なんだ」
といふ、ある意味商売の鉄則を改めて思ひだす今日この頃でござひます。。。
Img_6807
(おつくり)


 定宿
「三井ガーデンの大浴場」
で汗を流してから
「ゑびす屋さん」
へ。。。。。。
Img_6808
(あわび)
Img_6810
(あなご)

 いつもながら
「岡山の果物も素晴らしいけれど、瀬戸内の海の幸も素晴らしい」
ですわ。。。。
Img_6811
(うにとシャコ)


 初参戦の若者たちも
「ひろちゃんの接客とゑびす屋さんのお魚に感動」
してくれたやふで、なによりでござひます。。。。
Img_6813
(にぎり1)


 二次会は、
「いつものお店」
でなく
「22年間お勤めした、いつもの店からFA移籍したチーママの店へ」
まあ
「人生いろいろ」
といふことでしょうねえ。。。。
Img_6816
(にぎり2)


 締めは、若者達の強い要望に応えて
「〇伴さん」
にて
「醤油味濃厚なラーメン」
をおいしくいただきましたが
「おなかいっぱい、おっぱい」
でござひます。。。。 
Img_6822
(やりすぎ)


 今日は
「長い一日」
でしたが
「とってもとっても勉強になる充実した一日」
でござひました。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月12日(火)ぬるい!ぬるすぎる!

 昨晩は早々に就寝したはずなのに
「全く寝付けず」
非常につらい朝でござひます。。。。
Img_6714
(ジュクへ)


 あさイチの来客を終えてから
「ジュクへ」
正直
「なんだか分からない用件でした」
まさに
「こちらの現状」
を象徴しているやふなアレに驚きを隠すことが出来ない今日この頃でござひます。。。。

 本来なら
「イエス!高須でなく、イエスシェーキーズで、ナイスカットで~す!をエンジョイしよう」
と楽しみにして、昨日の晩御飯を抜いていたにも関わらず、そのアレが長引いてしまひ
「急ぎトンボ帰りして来客」
申し訳ないけれど
「完全にガス欠ですね」
ごごイチの来客とのミーティングは申し訳ない対応をしてしまった、と心から反省ですわ。。。。
Img_6716
(ぬるすぎる)


 終了後、間違えて久しぶりに
「元二郎の門を叩く」
いやあ
「大失敗でした」
とにかく
「ぬるくて話にならんですわ」
かねてから
「熱いものは熱く、冷たいものは冷たく」
といふ自論があるし
「ラーメンは多少まづくても熱々なら食べれる」
んだけれど
「ぬるいのははなしにならんわ」
こちらは
「ただでさえ大量のもやしでぬるい傾向があるんだからねえ。。。」
ほんと
「超ガックシ」
といふか
「ほぼ、ダメダメって分かっているはずなのに、たまに門を叩いてしまふ自分を心から情けなく思ふ」
今日この頃でござひますですよ。。。。

 ザギン経由
「新木場で打ち合わせ」
終了後、本来ならば
「マリンへ」
となるはずなんだけれど、諸般の事情により
「ザギン」
へ戻る。。。。

 ちょっと
「込入った案件が2件ほど浮上」
まあ
「今日はご挨拶代わりに、わが軍の立場を明確にさせていただき」
早々に退場。。。。。

 帰宅したら、
「マリンは今年一番のゲームであることを確認」
ちょうど
「松永が筒香を三振に切ってとった場面」

「超しびれました」
ですよ。。。。
Img_6718
(ザギン)


 連闘の
「北の大地のエオリアンスケールは大敗」
一応これで
「彼女の仕事は終わりました」
でも、
「是非、もう少しやらせてください。25万以上は無理だと思いますけど、とにかく1つ!」
とテキから前向きな発言があったので、もちろん拒む理由はござひませぬ
「引き続きよろぴくお願いいたします」
とお願いして、電話を切りましたが
「いつかこの方とは、一緒に夢を見てみたいなあ」
と心からおもふ今日この頃でござひますですよ。。。。

 とにもかくにも
「歴史的な米朝首脳会談」
が行われましたが、とにかく
「トランプ氏っていふのは、たいしたもんだよ」
ほんと
「それだけは確かだよなあ」
と思ひつつ、本日は早々に就寝させていただきます。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月11日(月)人馬共に一安心

 いやあ
「7時までグッスリですよ」
昨晩は
「サンジャポはみたけれど、そこまで言って委員会は眠くて無理でした」
結局
「22時過ぎには意識遠のきました」
ですもんねえ。。。。
Img_6708
(センター街も大雨でした)


 大雨の中、ご出勤
「昨日、盛大にいただいたライン・メールなどへ返信」
テキからは
「今のところ足もと全く問題なし、飼葉も盛大に食べている」
いわゆる
「レース後も元気いっぱい」
といふやつですが、そのくせ
「一両日中に山元へ放牧」
っていふんだから
「なかなか厳しいものがあるなあ」
と改めて思ふ今日この頃でござひますよ。。。。

 打ち合わせを終えてから
「かかりつけ医をハシゴ」
1軒目は、
「ちょっとした検査の結果を聞きに伺いました」
けど
「おかげさまでセーフ」
といふことで
「ほっと一安心」
でござひます。。。。
Img_6712
(お久しぶりです)


 これねえ、実は
「もしも可及的速やかに対応しなければならない結果が出た場合は、携帯へかけます」
とのことだったので
「何気に先週末はドキドキだったんですよ」
で、そこを超えたので
「まづ大丈夫」
とは確信してましたけど
「ほんと一安心」
でしたよ。。。。

 久しぶりに
「但馬屋さんで野菜の補給」
をしていたら、K川氏より
「九州より抽選結果通知が参りました。残念ながら、ななつ星にはなかなか我々の願いが届かぬようです。電車内でのお話はいつになることか…。申し訳ありません。」
といふ、
「遺憾なメール」
が届く。。。。
2018061112090000
(一体いつになったら?)


 ほんと
「2年前の蒲田の餃子屋での会食の後、喫茶店での二次会を打診したら、いやあ早く帰って子供をお風呂にいれたいから、続きは電車の中で話そう」
と返されてから、
「ななつ星での会談を挑戦し続けてきました」

「史上初の米朝首脳会談」
が開催されても
「我々の電車内会談の実現はまだ遠い先」
のやふでござひます。。。。

 午後
「パナソニックさん来社」
そふ
「レッツノートの出張修理ですわ」
2人でいらっしゃって
「40分ほどで無事修理完了!」
いやあ
「やっぱりたいしたもんですよ」
やっぱり
「パナソニック、レッツノートは高いだけのことはある、今後も使い続けよう」
と改めて思ふ今日この頃でござひます。。。

 本日は早々に撤収して
「そこまで言って委員会」
ま、関係ないけれど
「有働さんを動かした日テレはたいしたもの」
だとおもふ今日この頃ではあるけれど
「23時からのニュースでは彼女の魅力が生きないんぢゃないかしらん?どうしてもニュースやるなら、報ステの裏つまり22時へもってきてガチンコでやるのも面白い」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよなあ。。。

 ガチンコといへば
「G7が決裂するとか、首脳会談も儀式ではなくガチンコになってきました」
まあ
「これはこれで相当たのしゅうござひます」
恐らく
「明日の米朝だってガチンコのはず」
と思ったりもする今日この頃ではあるけれど
「すべてトランプの描いた筋書きに世界中が踊らされているんだとしたら、それはそれでまたよし!」
と思ったする今日この頃でござひますけどね。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月10日(日)仕上がったのはメンコとネクタイだけ

 結局
「意識がなくなったのは3時過ぎ」
なんですけれど
「目覚ましよりも前に起床」
せっかくなので
「1本前の8時の便」
に乗り込んだら
「日曜の朝だといふのに満席」
なのに
「びっくり」
しつつ羽田へ。。。。
Img_6677
(早めに出発)


 羽田からは
「渋滞もなく40分ほどで東京競馬場へ」
いかんせん
「ダービー・安田記念も終わって、天気も悪いともなれば、完全に消化試合の雰囲気」
本来なら
「ローカル開催になってもいいくらいの番組」
だしね。。。。
Img_6678
(10時30分に到着)


 いかんせん
「まだまだ時間がある」
んだけれど
「社交するお相手もなく、暇をもてあましますです」
だって
「いかんせん7レース 13時30分のレースに登場」
なんて
「なかなかないですよ、普通は午前中ですからねえ」
戸惑ってしまひますですよ。。。
Img_6700
(軍団おそろいのオリヂナルネクタイ)


 しんちゃんさんも合流
「オリヂナルのネクタイ」
も装着して
「いざパドックへ」
いやあ
「忘れてました、そうですよ!メンコを作ったですよ!」
ほんと
「ご自慢のメンコを披露できて、うれしゅうござひます」
だけどさあ
「ちょっと派手過ぎ」
ですわ。。。。。
Img_6685
(お久しぶりです)


 ほんと
「周回すればするほど、みるのが恥ずかしくなってしまひます」
だって
「周囲のみなさんも、話題にしているのがよーくわかります」
ですよ。。。。
34844004_268224643722868_5172202005
(かわE)


 で、
「肝心の?馬体」
ですけれど
「マイナス2キロは想定外」
だって
「3歳夏から4歳夏まで1年経過すれば、多少なりとも馬体は増えて当たり前」
ですよねえ。。。
34864814_268224583722874_5690569214
(ファンの方から送っていただきました)


 んで
「確かに乗り込み十分だし、時計も出ている」
けれど
「なんか芯が入ってなさそう、まあこれが休み明けってもんなんだろうなあ」
とおもふ今日この頃でござひます。。。
34874217_268224573722875_5119048709
(アイドルホース誕生!)


 といふことで
「メンコとネクタイは仕上がった、仕上がってないのは馬だけだ」
とつぶやいたら、
「失礼な!」
とテキから罵声が飛んできましたが。。。。
Img_6692
(メンコは地下道で取るんだって)


 好スタートから
「好位追走」
ひょっとして
「これは!」
とおもひまひたが
「直線一杯」
といふか
「右に盛大にもたれているようで、北村騎手も追えないよう」
結局
「15着の大敗」
でござひまひた。。。。
Img_6695
(あらららら)


 ジョッキーから直接コメントトを聞きましたが
「やはり福島ダート1150の方が適している」
とのことでござひますが、とりあえず
「一旦山元へ戻して2歳と入れ替え」
といふ決断が下されまひた。。。。


 隠居が正式に決定した、しんちゃんさんと
「オークラで反省会」
白ワインとノンアルビアをいただきながら
「シベリア横断特急は9泊するけれど、シャワーがついていないぞ問題」
「馬名として、フミキッテジャンプ・ノコリニヒャク・サツマノドンファンは承認されるのか?問題」
「新潟へは青春18キップだ問題」
「六大・イースタン・TCKが日課になるぞ問題」
といった諸問題を討議した結果
「野球は雨天中止の基準があまりにも不明瞭、何か月も前からチケットを買った人に対してあまりにも失礼だ」
といふ、結論が出たところで撤収。。。。
Img_6696
(おいCくない)


 お席へ戻ったら
「うつらうつら」
もう完全に疲れ果てました
「馬券を検討する気力もない」
ですよ。。。。

 帰宅後、ツイッターなどを検索すると
「すいかちゃんのメンコが盛大にアップされて、話題沸騰ですなあ」
ほんと
「みなさんにかわいがっていただけて心から嬉しくおもふ」
今日この頃でござひます、21時過ぎに力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月9日(土)全てを超越した幸せな空間

 8時30分まで
「完璧な熟睡」
速やかに
「下界を臨むと、これなら大丈夫の空模様に一安心」
軽く雑務をこなしてから
「阪神サウナ」
へ開店と同時に参戦
「高温多湿清潔なサウナーひえひえ塩素臭なしの水風呂ー露天風呂」
を少しだけ繰り返して
「そこそこ整った」
ところで、後ろ髪引かれるおもひで早々に撤収。。。。。
Img_6616
(今日は大丈夫だ!)


 一旦梅田へ出て
「客人と合流、お買い物を済ませて」
から
「一路甲子園」
へむかひます。
Img_6617
(黄色い吉野家)


 本日は
「室内での練習を見学する機会に恵まれました」
なかなかスタンドからはわからないんだけど
「間近で見ると、皆さん汗たっぷりかいているんだよね」
なんとなく
「いつもなんだけれど、岡田と会釈」
を交わします。。。。
Img_6622
(室内での練習を見学)
Img_6628
(小坂は右でノック)

 いやあ
「やっぱり甲子園は別格ですわ」
ほんと
「神宮同様、ここで野球を見れる幸せ」
を実感だよねえ。。。。
Img_6655
(幸せ)


 試合は
「涌井はよく投げましたよ」
でも
「打線がまったく打てず0-2」
のまま9回へ。。。。。
Img_6652
(ビア)


 ところが
「タイガースの外国人抑えから連打で一気に同点」
とし
「さらにノーアウト2・3塁」
なのに
「後続が続かず同点とまり」
。。。

 まあ
「このテの展開は一気に逆転しないと、結局負ける」
といふ
「長年積み重ねてきた定石とおりのサヨナラ負け」
とあいなりまひた。。。。
Img_6656
(また再来年?)


 もちろん
「勝つにこしたことはないけれそ、それを超越してたのしゅうござひまひた」
ほんと
「幸せなひとときをありが10!」
と心から御礼を申し上げさせていただこうとおもふ今日この頃でござひます。。。。
Img_6671
(ジャンボなステーキ)


 今宵は
「謎の喫茶店で打ち上げ」
おいC?洋食をいただきながら
「ここへきて、ひよって明らかに盗塁が減ってきたぞ問題」
「ボルシンガーは想定外だ問題」
「初回からリクエストしたっていいぢゃないか問題」
「リクエストの審議は第三者で行うべきだ問題」
「選手から訴えられたらリクエストするしかないぢゃないか問題」
といったシーズンも中盤にさしかかってきた諸問題を討議した結果
「8回は益田しかないでしょう」
「なんとしても今シーズン中に福浦に2000本を打たせたい」
といふ非常に前向きな結論が出たところでお開きでござひます。。。。
Img_6672
(エビフライ)


 はい
「6番は最高の枠でしょ」
もちろん
「11ヶ月ぶりは厳しいとはおもふ」
けれど
「ひそかに、いきなり好勝負できるぢゃないか」
と思ってリますですよ。。。。
Img_6634_2
(見苦しい競馬はしないと信じる)

 ちょっと
「イレ込み気味」
で眠れそうにない大阪の夜でござひます。。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月8日(金)唖然・呆然・残念

 完璧な熟睡
「7時起床」
いまさらながら
「ホテル阪神との相性の良さ」
を身をもって感じてしまふ梅雨空の朝でござひます。。。
Img_6567
(おはようござひます)


 とりあえず
「お部屋で天然温泉の朝風呂」
風呂といっても
「浴槽にためず、シャワー温泉」
ではあるけれど
「超スッキリ」
コクゼロをいただいてから
「徹底的に雑務」
を片付けてから梅田へご出勤。。。。
Img_6579
(シェイクシャックさん)


 阪神は
「ようやく1期目の工事が完了してオープン」
したばかりですけれど
「よくもまあ、解体・工事しながら営業できるよね、阪急も同じだったけれど、日本の建築技術すごいっすよ」
改めて感動してしまふ今日この頃でござひますですよ。。。
Img_6577
(関西中の人気の食パンを集めました)


 売り場面積としては
「旧ビルのときの70%だったのがさらに今回減ってたので60%くらい」
そんな中
「食パンコーナー」
には驚きですわ。

 これ
「全部買い取りで集めてきているわけだけれど1斤600~700JPYでも売れる」
んだから
「わらしにはまったく理解出来ない」
ですわ。。。。。。
Img_6581
(3年ぶりの復活!)


 旧知の皆さんと
「盛大にご挨拶」
してから
「御堂筋線に乗って天王寺へ」
こちらも、ちょっとご無沙汰してしまひまひたが
「インバウンドで大いに盛り上がっている」
とのことで
「なにより」
でござひますですよ。。。
Img_6570
(こんなのばっかし)


 今回は若者が同行しているので
「川上さん」
へご案内して
「ジャーマンポテトオムレツ・カレー焼きうどん・豚えびモダン」
をおいしくいただきました。。。
Img_6572
(ジャーマンポテトオムレツ)


 当然のごとく
「若者にも喜んでいただけたやふ」

「なにより」
でござひます。。。。
Img_6573
(カレー焼きうどん)


 梅田へ戻って
「さらに4箇所」
へ参戦して
「くたくた」
になったところで、ようやく
「今回のミッションは終了」
でござひます。。。。
Img_6575
(モダン)


 重い体をひきずってホテルへ戻り
「軽く湯浴み」
もう
「サウナ長時間の気力も体力も残ってない」
ですわ。。。。。

 一応スッキリしたところで
「甲子園へ勇躍参戦」
でござひますが
「ポツリポツリと雨」
が。。。。
Img_6586
(これくらいならできるよ!)


 でもねえ
「全然出来るくらいの小雨ですよ」
それなのに
「試合開始延期」

「30分ほど待って、雨がようやくやんだ」
と思ったら
「中止」
って
「ありえないでしょ」
たしかに
「土のグラウンド」
だけれど
「これは根性なさすぎ、唖然・呆然・残念」
でござひます。。。。
Img_6587
(根性なし!)


 びっくりしたのは
「梅田行きの臨時特急が続々と」
まさか
「臨時の準備があるから30分待ったのかしらん?」
とおもふくらい
「臨機応変な対応に驚いてしまふ」
今日この頃でござひます。。。。
Img_6590
(駅は大混雑)


 梅田へ出て
「サニーの店でインド料理」
確かに
「こちらのインド料理は何を食べてもおいしゅうござひます」
ですわ。。。。
Img_6599
(鳥と羊)


 ただねえ
「ビルが古すぎる」
せいか
「店内が暑くて暑くて」。。。。。
Img_6604
(カリーとナン)


 おいしくいただきましたが
「食べすぎもありグッタリ」
でござひます。。。。

 なんとかお部屋へ戻って
「再度シャワー」
を浴びたところで、力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月7日(木)リスクをとって夢を語る夕べ

 6時40分の
「鹿児島」
よりもはるかにつらい7時10分
「関空」
便に乗り込んで、いつものやふに離陸前から就寝。。。。
Img_6517
(スピード違反で捕まりそう?)


 あっといふ間に着陸
「お迎えの車に乗って和歌山へ」
和歌山といへば
「紀州のドンファン宅」
へ参戦したいところだけれど
「かなり遠い」
とのことで断念、おなじみの協力工場へ
「今年も参戦」
させていただきます。。。
Img_6511
(へえ)


 相変わらず
「すばらしい」
としか言いようがない現場なんだけれど、いつの間にか
「ファイターズ西川選手の記念館」
が完成していて大いに衝撃を受ける今日この頃でござひます。。。
Img_6512
(ほお)


 何でも、
「西川選手は至近で生まれ育って、それこそ両親同様の関係」

「北の大地へは月2回、東京ドーム、京セラドームへも欠かさず参戦する」
っていふんだから
「立派なもの」
と認めざるを得ない、と思ったりする今日この頃ではあるけれど
「次から次へグッズを見せられても困り果てる」

「やってもいいけれど、会社の玄関ではなくて、別棟を建てて完全に仕事とは切り離すべきなんじゃないかしらん」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。。
Img_6523
(まぐろ)


 案件終了後は、おなじみ、
「弥一さん」
にて
「自称 スーパー回転寿司」
のランチ。。。
Img_6520_2
(いか)


 はっきりいって
「スーパーを名乗る資格があるとは到底思えない」
んだけれど
「客人は毎度、こちらへの参戦を心から楽しみにしているやふ」
でござひますので。。。。
Img_6534
(小倉トースト)


 それなりにおいしくいただいて
「コメダ」
へ転進して
「シロノワール他」
をおいしくいただきながら
「ミーティング」
実はですねえ、
「こちらの客人達の案内で紀州へ参戦するのは今日が最後」
になってしまひまひた。。。。
Img_6536
(シロノワール)


 まあ
「ここへは書けない思ひがありますよ」
ほんと
「浅からぬ歴史があるですよ」
ほんと
「とってもとっても言いたいことたくさんあるようです」
わが軍も辛いけれど
「客人はその数倍つらいんだよねえ」
なんか、しんみりしてしまひまひた。。。。
Img_6537
(ミックスサンド)


 大阪への車中は
「もうしわけないけど熟睡」
ちなみに、以前は
「岡山から和歌山なで社用車」
だったのに、体制が変わってからは
「和歌山でレンタカー借りて新大阪で返却」
といふ、ちょっと理解に苦しむ指令が出ているようです。。。。

 半分オープンしたばかりの
「阪神」
覗いたけれど
「あまりの人の多さに、大荷物抱えてはでは無理」
と断念して、早々に
「大阪の定宿」
へチェックイン。。。。。
Img_6548
(大阪)


 いやあ
「レッツノートの液晶が完全に終了しました」
仕方なく
「定宿でレンタルPCを借りて雑務」
ですけれど
「慣れてないA4ノートってつかいずらい」
まったくはかどらず。。。。

 4時前に
「確定の電話あり」
テキいわく
「降級馬が強いけど、2連勝といきましょう!」
とのことだけれど
「ここで大敗すると進退を考えないといけないですよね」
と返してしまふ
「超ネガティブなわらし」
ですが
「そう考えていかないとやっていけないですわ」
ほんと。。。。。
Img_6550
(タオルは使いたい放題ががベスト)


 まあでも、
「大きな山を越えた」
ので
「ほっと一息」
ひさしぶりに
「ホーム=阪神サウナ」
へ参戦
「高温多湿のサウナーひえひえの水風呂ー超気持ちよい露天風呂」

「徹底的にくりかえせば」
もう超完璧に整いますですよ。。。。。
Img_6554
(お久しぶりです)


 今宵は、K原氏と
「金太郎」
相変わらずおいCてっちゃん鍋をいただきながら
「しんちゃんさんの隠居はどーなってんだ?問題」
「キングオブポップ号の東京ダービー9着ではリスクをとって夢を語ることにはならないぞ問題」
「KEKOさんとは誰だ?問題」
「サクラサクⅡならS師ぢゃなくても預かってくれたのでは?問題」
「田中剛師なら娘さんを美C娘さんをご紹介いただけるのでは?問題」
「矢作師の娘さんはもっと美Cぞ問題」
「W65秒台なら立派なもんだ問題」
「TCKはC1の賞金を下げて120万でそろえたけど所属馬には付加賞が60万つくぞ問題」
「関西3台女子大問題」
といった諸問題を討議した結果
「南関5勝馬のとねの動画を送ってこられるとかわいくてほしくなってしまって困る」
「やっぱりご子息の初泳ぎにグアムへ遠征するK川氏は最高だ」
といふ結論が出たところで、お開きでござひます。。。。
Img_6556
(おいC)
Img_6561
(リスクをとって夢を語る同士)
Img_6564
(ごちそうサマー)


 いやあ、やっぱり
「リスクをとって夢を語る夕べはたのしゅうござひます」
力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月6日(水)まだまだ安心できず

  今日は珍しく
「1時間刻みに来客アリ」
そんななかだけれど、
「不幸の電話があるなら今日の午前中だろ」
といふことで
「気がきぢゃないですよ」
で、
「競馬ブックの調教欄もなかなか更新されないし」
心配になって
「メール」
したら
「今週行きましょう!」
と即答あり
「一安心」
の午前中でござひます。。。。
Img_6501
(梅雨入り)


 急ぎ
「五目つゆそば」
をいただいて戻ったら、
「着信アリ」

「想定が送られてきました」
久し振りに
「その名前を見ることが出来て、心からうれしゅうござひます」
早速
「全馬検索しましたよ」
やっぱり
「ルメールの降級馬が強そうですな」
まあ、そんなことより
「とにかくまだまだ油断できないので、無事に日曜のパドックで再会したい!」
祈り続ける日々は続きますですよ。。。。。
Img_6500
(五目つゆそば)


 中1週でがんばり続ける
「北の大地のあの子は3着」
恐らく
「次回が最後になる」
けれど
「せっかくなので有終の美を飾ってほしいなあ、せっかくできたご縁だし、一度くらいは遭いに行きたいけど、来週は無理なのが寂しいなあ」
と心から思ふ今日この頃でござひます。。。。
Img_6503
(想定が出ました)

 
 雨の中、夕方
「お打ち合わせで日比谷へ」
終了後、
「おトイレを拝借しにインペリアルホテルへ」
インペリアルホテルさんのおトイレは1階になく地下もしくは2階にあるんだけれど、
「大昔は1階のガルガンチョアのところにあったけれど、公衆便所になってしまったので撤去した」
とのこと。

 とにかく
「あの重厚感あるおトイレはいいっすよね」
最近のホテルもいいけれど
「磨き上げたドアノブとか個室の扉とか持って帰りたい」
くらいですわ。。。。

 それにしても
「いつみても素晴らしけれど、6月でひまわりはちょっと早くないかしらん」
と思ひつつ全くお金をお支払いせずに早々に撤収。。。。
Img_6508
(インペリアルホテルさん)


 なんだか
「日大の内田氏は、関連会社の役員も辞任した」
みたいけれど
「世間だかマスコミは、内田氏を徹底的に排除しないと許さない空気ね」
まあ
「舛添さんとかの時と同じね」
となると
「1年後くらいにサンジャポに登場するんぢゃないかしらん」
と思ったりする今日この頃ではあるけれど、
「知らない間に、しれっと参議院議員増員法案を出してくる自民は本当にやりすぎだよ」
と心からおもふ今日この頃であるけれど
「プロアマで、片山晋呉が一体なにをやらかしたのか」
も、知りたいなあと思ったりもする今日この頃でもあるんだよね。。。

 そんなことよりも
「的場さん東京ダービー クビ差2着とは。。」
まあ
「また来年」
といふとことで、早々に就寝させていただきます。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月5日(火)関西からお取り寄せ

 広瀬香美さんのニュースで問い合わせやら、ご連絡を複数頂戴するのも困ってしまふけれど、
北の大地のホテルのニュース
が続々と寄せられてくるのは
「うれしくなってしまふから不思議」
に思ってしまふ今日この頃ではあるんだけれど、それにしても
「まさか定宿がこんなにブラックだったとは夢にもおもわず、それにしてもなあ。。。」
と思ふ今日この頃でござひます。。。。
Img_6486
(運動会)


 1時間ほど雑務を終えてから
「平日の昼間だといふのに東関道を東へむかひ」
これまた
「平日の昼間」
だといふのに
「メッセ駐車場へ車を止めますが」
ここから先が違っていて、
「マリンではなくメッセ」
へ参戦。。。。。
 
 そふ、毎年恒例の
「御取組先様の運動会」
へ参戦させていただきます。。。

 それにしても
「この店から異動していった皆さんも例外なく全員参加」
っていふんだから
「店長さんの人徳だよなあ」
と、改めて感心してしまふ今日この頃でござひますですよ。
Img_6490
(大量のお菓子)


 そのすごさは
「持参した大量のお菓子」
にも表れていて
「おくさん!なんとカールを関西から取り寄せてくれたんですよ!」
ほんと
「これにはやられました」
ですわ。。。。。

 たしか去年
「わらしがカール好きってことが発覚したんだよね」
だからって
「関西から箱で取り寄せてくれるって、考えられないよね」
先日も
「別の女史弟子からは、一足早い誕生日プレゼントのネクタイを頂戴」
したし、つくづく
「幸せ者だよなあ」
と心からおもわざるをえない今日この頃でござひます。。。。

 といふことで
「一日楽しく過ごさせていただきました」
けど、
「運動会やさん=セレスポさん」
の仕切りは今日も立派なものでした。

 ちなみに、わらしは
「パーフェクト玉入れ」
これは
「時間制限なしで、30人で100個の玉を入れたタイムを競う」

「クイズ大会」
へ出場させて頂きました。。
Img_6493
(崎陽軒の安そうな弁当)


 たいして活躍してないけれど、疲れたので
「直帰したら渋滞なしで18時前にはご帰還」
せっかくなので
「テレビでロッテ戦みようかしらん」
と思ったけれど、
「見るすべがなく断念」
社台・サンデーのカタログを見る気も全くおきず、とにかく
「明日の午前中に携帯がならないことを祈るだけ」
22時前には早々に就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月4日(月)決断できる人は立派

 例によって
「日曜から月曜にかけては眠りが浅いことが多い」
御多分に漏れず
「昨晩よく眠ってしまったから」
なんだろうけれど、昨晩はあまりにも眠くて
「そこまで言って委員会は途中で断念」
したくらいなんだけれどね。。。。
Img_6468
(渋谷へ)


 雑務を片付けてから
「渋谷へ」
所用を片付けてから、久しぶりに
「喜楽さん」
にて
「もやし麺」
なんだかんだいっても
「都内では一番好きなラーメン屋さん」
だし
「渋谷って飯食うところが全くない」
からねえ。。。。
Img_6467
(お久しぶりです)
Img_6465
(もやし麺)

 宮益坂を上っていたら
「アシックスさんを発見」
実は、
「元表参道の中年飲食業者氏」
から
「アシックスのビジネスシューズはとってもいい、スニーカー吐いている感じだからおすすめ」
と言われていたので
「物は試し」
と参戦。。。。。
Img_6473
(アシックスさん発見)


 女性の店員さんから
「せっかくだか足を測りませう」
といふことで
「撮影」
した結果、
「26.5 EEE」
といふ
「今までと同じサイズでよい」
といふ結論が出ましたですよ。。。。
Img_6470
(意味があるのかしらん?)


 んで、
「試着」
したら
「確かに楽っすよ、外見は普通のビジネスシューズだしね」
といふことで
「1足購入」
させていただいたけれど
「24000JPYって衝撃的な値段ですわ」
ただ
「これで徒歩にて帰宅するときに楽なら安い買い物ではあるけれどねえ」
と思ひますですが。。。。。

 半蔵門線に乗って
「神保町へ」
たまたま見つけた
「時計修理店」
へ飛び込みましたよ。。。

 実は、今朝母親から
「時計の修理を依頼されたいたんだよね」
恐る恐る預かった時計を出すと、
「これですか?こういうノンブランドは直しても仕方ないですよ、買った方が遥かに安いですよ」
と間髪入れず宣告され、そそくさと退場。。。。。
Img_6477
(ボルガってロシア製ぢゃないよね?)

 
 ただし、こういうのは
「値段ではなくて、思ひでといふのがあるから馬鹿にしちゃいけない」
と、お店を出てから検索したら
「1400JPY」
と表示されまひたが。。。。
 
 いわゆる
「スイス製高級腕時計、テクノスのペアウォッチとかの世界だろうなあ」
と理解はしましたが。。。。

 本日は
「三浦瑠麗女史の講演会」
へ参戦でござひまひて、
「桑田真澄・佐藤優両氏に続く第三段」
ですけれど
「入りは3位の模様」
でござひます。。。。
Img_6475
(少しは笑いがないとねえ)


 演題は
「東アジア国際情勢とアメリカの動向」
でござひまひて、ようは
「もう現実的に中国があまりにも巨大になってしまったんだから、いつまでも嫌いとか言ってられないっすよ、米国は日本なんか相手にしてないぢゃないですか」
といふことでござひまひたが、
「笑う場面が全くないのは、辛いっすよ」
やっぱり
「講演は最初の方で笑いとって掴まないとねえ」
と改めて思ふ今日この頃でござひまひた。。。。
Img_6481
(前菜)

 今宵は
「大先輩の客人たちと一献」
なんと
「かの道場六三郎さんの、ろくさん亭」
へ初参戦と相成りました。
Img_6482
(じゅんさい)


 さすがに
「道場さんはお店に出てません」
で、とにかく
「お店古いっすよ」
だって
「おトイレが和式なのは、いくらなんでも」
ねえ。。。。。
Img_6483
(トマト)


 そんなことはともかく
「いやあ、とんでもない方とご一緒させていただきました」
ちょっと詳しく書けないけれど
「あの球団の内幕も、わらしが思っているのとは少し違った」
し、なにより
「こういう立派な方は、次から次へと声がかかるんだろうなあ」
とにかく、唸るしかない今日この頃でござひますよ。。。。

 やっぱり
「それなりの先輩との会食はたのしゅうござひます」
ほんと
「大いに勉強させていただきました」
ですよ。。。。
Img_6484
(そば)


 しかも、ありがたいことに
「もう1軒転進しても11時前にはご帰還」
ですわ。。。。

 あとねえ、今日は
「かなり衝撃的な情報が飛び込んでまひりまひた」
たしかに
「以前から聞いてはいましたよ」
でも
「このタイミングでの決断とはビックリ」
とはいへ
「そふいふ決断ができるんだから立派、さすがですわ、詳細は今週末に伺えれば」
と思ひつつ早々に就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月3日(日)祈り続ける週間の始まり

 9時まで熟睡、早速
「サウナー水風呂ージャグジー」

「徹底的に繰り返し」
もう
「完璧に整った」
とlころで
「コンプリメンタリーな朝食を軽くいただいて」
サンジャポが見れないので二度寝。。。。。
Img_6448
(軽く)


 それにしても
「広瀬香美さんの件について、わらしに問い合わせるのやめましょう」
だって
「何も知らない」
ですからねえ。。。。
Img_6449
(お散歩)


 ポカポカ陽気誘われて
「短パン・Tシャツでお散歩」
んで、遅めのお昼は
「味の正福さん」
にて
「ごま鯖定食・生姜焼きハーフ・味噌汁を豚汁へ変更・グラスビア」
をおいしくいただきましたが
「幸せ」
でござひますねえ。。。。
Img_6450
(ビア)


 戻って、さらに
「サウナー水風呂ージャグジー」

「軽く繰り返して」
さらに完璧に整ったところでチェックアウトして空港へ。。。。
Img_6451
(正福さん大好き)


 いやあ
「機内でNNN24やっていて、マリーンズ戦見れるんだよね」
ほんと
「勝利の瞬間を機上でみれる時代が来るとは、長生きはするもんだよねえ」
と改めておもふ今日この頃でござひますし
「スタメンの福浦が1安打で、あと23本まで迫ったのが心から嬉しくおもふ」
今日この頃でもあるんだよなあ。。。。

 いやあ
「生地をいただきましたよ」
当然
「浴衣にするしかない」
んだろうけれど
「どこで作ってくれるのかしらん?」
着物といへば当然
「KEKOさん」
なんだけれど
「まさか、あっさり断られるとは愕然といふか、途方に暮れてしまふ」
今日この頃でござひます。。。
Img_6461
(どうすりゃいいんだ?)


 いよいよ
「祈り続ける週間が始まります」
今日が一つの山だったんだけれど
「午前中の着信には心臓が止まりますよ」
次の山は
「水曜日の午前中かかしらん」
とにかく
「祈ろう、祈り続けるしかない」
日々でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月2日(土)ひまわり寄席

 理由は不明だけれど
「3時過ぎまで寝付けず」
8時過ぎに起床
「塩素たっぷりのお風呂」
に入ることは入ったけれど
「かゆくなるだけ」
朝食を食べる気も起きず。。。。
Img_6387
(ドクターイエローと500系)


 ほとんど皆さんは
「昨晩は盛大に飲みに出て、今朝は早々に退場してゴルフ」
まあ
「ゴルフをやろうが、やるるまいが、業界のみなさんとご一緒する気はないけどねえ」
新山口まで送っていただいて
「のぞみ号で小倉へ」
まあ
「1駅20分ほど」
なんだけれど
「新山口停車の、のぞみ・さくらは1時間に1本前後なので、30分の間に3本も通過していきました」
まづは
「資さん」
にて
「かしわうどん・ぼたもち」
をおいしくいただいて、ようやく元気が出たところで
「I百貨店」
へご挨拶、なんだかんだでお茶1杯で1時間ほど雑談。。。。
Img_6397
(小倉へ)
Img_6400
(目の前はお城)

 さらに
「北九州芸術劇場」
へ転進。。。。
Img_6396
(かしわうどん)
Img_6395
(ぼたもち)

 そふ、本日は
「第一回ひまわり寄席」
が開催されますですよ。。。
Img_6401
(ひまわり寄席)


 それにしても、この
「北九州芸術劇場」
本日は
「キャパ700席の中ホール」
なんですけれど
「素晴らしい!」
としかいいようがない
「箱」
に驚きでござひます。。。。
Img_6405_3
(リハーサルチュー)


 はっきりいって
「落語って枕が一番面白いですわ」
まくらとは
「ストーリーへ入る前の前説といふか、本筋とは関係ない時事ネタなんかで盛り上げるアレ」
でござひます。。。
Img_6422
(軽快なトーク)


 二人会といふことで
「2人の師匠が2席づつ」
やりましたが、正直
「聞く方も疲れますわ」
ねえ。。。。
Img_6417
(花緑師匠)
Img_6419
(春蝶師匠)

 小倉の
「和食で打ち上げ」
まあ、
「いろいろありますわ」
ただねえ
「いろいろな意味で大した店ぢゃなかった」
といふことだけは記しておこうとおもふ今日この頃でござひます。。。

 まあ、でも即興でつくってくれた
「落語とかけて、飛行機ととく、その心は、共におちたらおしまい」
には
「さすがプロ!」
と唸らざるを得ない今日この頃であるけれど、数年前に焼肉屋さんで
「焼肉とかけて、ポテトチップスととく、その心は、どっちもカルビーが一番でしょう」
と、これまた即興でなぞかけをした
「K川氏も立派なもんだよなあ」
と改めて、K川氏の比類なき才能を認めざるをないかもなあ、と思ったりもする今日この頃でもあるんだよなあ。
Img_6425
(ハモ)


 さすがに
「ここままぢゃ不完全燃焼」
といふことで、
「森さんのラフロイグ」

「オニグラ・パスタ」
を単身カウンターで。。。。。
Img_6443
(ラフロイグ)


 そふ、
「500万へ降級初戦を見事に勝利したワシントンレガシー号」
のお祝いしないとね。。。。
Img_6445
(オニグラ)


 ただ遺憾ながら
「お隣がタバコを吸い始めてしまった」
ので早々に撤収、もちろん
「仕方ないんだけれど、無理」
ですわ。。。
Img_6446
(きのこたっぷりパスタ)


 定宿の
「お風呂はやっぱりいいですわ」
ほんとねえ
「塩素たっぷりの温泉なら入らない方がいいっすよねえ」
と心から思ひつつ、力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月1日(金)あっといふ間の三回忌

 早いもので
「親方の三回忌」
毎度おもふのが
「一周忌はちょうど1年後だけれど、三回忌は2年後」
まあ
「三回忌って一区切り」
だから
「故人のことを覚えているうちに早めにやって、皆さん次のステップへ早めに進みましょう」
といふことなんぢゃないかしらん、と勝手に思ったりもしている今日この頃でござひます。。。。
Img_6327
(あっといふ間の三回忌)


 ほんと
「わらしなんぞまでお声がけいただけるとは、心から心からありがたくおもふ」
今日この頃であるんだけれど、お焼香の後の住職の講和で
「この1年で色々ありました、母が亡くなって、寺の墓守が亡くなって、長男がガンになりましたけど、今では元気になりました。まだ5歳ですから、今日もランドセルしょって学校行きました」
って
「初めの2つもアレだけれど、最後が衝撃的ですよ」
だって
「5歳の長男って、住職はどうみても裕に60歳超えてるんだけれど。。。」
もう
「これが気になって気になって」
いやあ
「それが言いたかったのかしらん?」
とか色々と想像してしまひまひて、他のことは頭に入りませぬですよ。。。。
Img_6330
(仕事はいそがC人に頼めの典型)


 親方の愛した
「浅草ヴューホテルの中華で直会」
ただし申し訳ないんだけれど
「どうしても飛行機の時間があって、3皿目で後ろ髪惹かれる思ひで退場」
させていただき急ぎ羽田へ。。。。。
Img_6329
【前菜)
Img_6331
(ふかひれ)
Img_6332
(かも)


 羽田までは
「スイスイ」
進んで
「30分弱」
で到着、かなり余裕をもって
「山口宇部行き」
へ乗り込み、いつも通り離陸前から熟睡。。。。。

 本日は
「御取引先様の株主総会」
へお招きいただきました。

 当然のことながら
「非上場かつ株も持ってません」
けれど
「この機会にお取引先を呼んで工場やらを案内しておもてなしをする」
といふのが、こちらの流儀でござひまひて
「何回も参戦している、常盤さん」
へ総会後の懇親会から遅れての参戦とあいなりまひた。。。。
Img_6336
(伊勢海老)

 これが
「思っている以上に盛大でした」
各テーブルに
「コンパニオンさんと地元のラウンジのお姉さんが配置されてお酌してくれます」
けどねえ
「料理もちゃんと取り分けてよ!」
とはおもひまひたけどね。。。。
Img_6338
(あわび)
Img_6339
(この時期のふぐ?)

 普段このテの
「知らない人との円卓は極めて苦手なわらし」
ですけれど
「本日に関しては、皆さんのご協力もあり楽しく過ごさせていただき」
心からありがたくおもふ今日この頃でござひますですよ。。。
Img_6340
(飲みに行っている場合ぢゃない)


 街へ飲みに出る皆さんとお別れして、わらしは単独
「そふ女将劇場へ参戦ですよ」
ねえ
「常盤へ泊まって女将劇場を素通りするわけにはいかない」
ぢゃないですか。。。。
Img_6354
(美女が浮く!)


 ただねえ
「この旅館はほぼ我々で貸し切り状態」
なので
「女将劇場の観客は一桁ですよ」
こうなると
「わらしが盛り上げないわけにいかなぢゃないですか!」
ねえ。。。。
Img_6365
(あららら)


 今宵も
「1時間以上ミッチリとやってくれましたよ!」
ただねえ
「お馴染み御年90の仲居さんの御姿が見えないんですよ」
終演後に、
「恐る恐る動向をうかがって」
みると
「入院中」
とのことで
「想像した最悪の事態は免れたやふで一安心」
ほんと
「次回ここで元気な御姿を拝見できることを心から願ってやまない」
っすよねえ。。。。
Img_6358
(女将健在!)


 それにしても
「二次会を強要されなくてよかったっすよ、しかも相部屋ぢゃなくシングルユースなのが最高」
塩素たっぷりの温泉に少しだけつかってから早々に就寝させて頂きます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »