« 5月14日(月)あせるな!ゆっくり! | トップページ | 5月16日(水)見事!感動! »

5月15日(火)富山で食い続ける

 全盛期から1/4の便数になった
「富山便は737」
エコノミーの2列目通路側に座っていたけれど
「扉が閉まって前が空いていれば移ろう」
と空席の最前列を狙っていたら
「男性がおひとりお座りになった」
その後、CAさんが
「お客様こちらですか?」
「いや違います」
「申し訳ないですが、ご自分のお席へ移動していただけませんか?」
「来たらどけばいいんでしょ?」
「これから車いすの方がお乗りになるんですよ」
といふ
「なかなかお目にかかれない見苦しい場面」
を見届けたのち、いつものやふに離陸前に就寝。。。。。
Img_5733
(糸庄さんからスタート)


 20分遅れで
「富山きときと空港」
へ着陸、速やかに
「ニッポンレンタカーさん」
へ参戦なんですけれど、やはり
「売り上げも全盛期の20%くらい」
と嘆いているけれど、申し訳ないけれど
「羽田の枠が一杯な以上、新幹線でに圧倒的な優位性がある区間の航空便の廃止もしかない」
といふのがわらしの持論でござひますですよ。。。。
Img_5735
(あつあつだよ)


 下手すると
「行政が補助金出して、飛行機残そう」
とかやっているけれど、
「確かに、国際線などの乗り継ぎの利便性を考えれば残したい気持ちもわからないでもないけれど、どーなのよ?」
と思ひつつ出発。。。。。
Img_5736
(汗が噴き出ます)


 まづは
もつ煮込みうどんの名店=糸庄さんからスタート
ただし、残念ながら
「本店は定休日とのことで、SC内の支店へ」
ようは
「読んで字のごとく、もつ鍋の〆のうどん」
そのままなんだけれど
「熱々でおいしゅうござひます」
是非
「次回は本店へ参戦せねば」
と思ひつつ、早々に撤収。。。。。
Img_5738
(紅白海老だって!)
Img_5739
(スーパー茶碗蒸し)

 そふ、いよいよメインイベントである
富山いや日本の寿司屋さんの中でも名店中の名店である、鮨人さん
へ念願かなっての参戦とあいなりまひた。。。。
Img_5742
(いか)


 5分前に到着しましたが、お店の外にはお待ちの方が複数、12時の開店と同時に
「10席ほどあるカウンター」
へ案内されましたが。大将が目の前で
「御釜で炊いたご飯と赤酢を合わせてシャリ」
をつくっています。。。。
Img_5744
(最高にうまいあじ!)


 さあ
「スタート」
いきなり
「赤海老と白海老」
といふ
「紅白のセット」
が登場して度肝を抜かれますが
「そのおいしさに驚愕」
ですよ。。。。
Img_5740
(うにとかにだって!)

 
 ほんと
「夢のやふなひととき」
もう
「うっとり」
でござひます。。。。
Img_5748
(のどぐろとかに)


 だって
「すべてがすごいんだもん」
いかんせん
「表現力の乏しいわらしには、こちらのすばらしさを文字にすることは不可能」
だって
「いかなんか、細かく切り身が入っているから、口の中でとろけちゃって、とてもいかとは思えないくらい」
ある意味
「これが一番感動」
しまひたですよ。。。
Img_5746
(ほうぼう)


 締めは
「なんと大トロ」
に続いて
「うなぎねぎ巻」
いやあ
「最後の最後まで感激しっぱなし」
ござひまひたですよ。。。。
Img_5752
(お!大トロだよ!)


 しかも
>「お会計で再度びっくり」
だって
「これで5400JPYって奇跡でしょ!」
ちなみに
「夜は、ほぼ同じ内容のにぎりに、つまみがついて10000、12000JPYとのこと」
でござひますが
「こりゃ次はいつ参戦しようかしらん」
真剣に考えつつ
「ありがとうございました!」
「いやいや、こちらこそありがとうござひまひた!」
と大満足で退場。。。。。。

 続いて国道を西へ40分ほど走り
「高岡へ」
なんでも
「高岡にはカレーうどんの名店がある」
と聞きつけ、
吉宗さん
へ転進させていただきます。。。。
Img_5758
(ねぎは大盛にしました)


 えっとねえ
「おばさんたちの感じはとっても良かったですよ」
でもねえ
「残念でした」
だって
「熱々ぢゃないカレーうどん」
なんて
「カレーうどんぢゃない」

「具の鳥もパサパサ」
だしさあ。。。。。
Img_5759
(ごめんなさい)


 ぬるいカレーうどんといへば20年前に会社近くの店で、
「ぬるかったのであっため直して!」
とリクエストするも、女将らしき女史が
「大丈夫ですよ、食べれますよ」
と返してきたので
「お金を払って、ほぼ食べずに退場したことがある」
けれど
「仮にも、こちらは事実上のカレーうどん専門店だからなあ」
ねえ。。。。。

 急ぎ富山へ戻って
「中心部にあるD百貨店へ」
こちらは旧知の方が転勤でいらしゃっているんだけれど
「おなつかしゅうござひまひた」
ですよ。。。。。

 早々に切り上げて
「スパアルプス」
へ勇躍参戦したら
「なんと今日、明日は臨時休業」
といふ
「あんまりにもあんまりな仕打ちにガックシ」
といふことで
「17時前には富山アルペンスタジアム」
へ到着いたしました。。。。。
Img_5766
(やってきましたアルペンスタジアム)


 大昔に
「福井と金沢へは参戦経験ありだけれど、富山へはようやくですよ」
富山といへば、なんといっても
「奪三振記録目前だった伊藤智仁が、代打篠塚に初球サヨナラホームランを打たれたシーン」
だよねえ。。。

 外野スタンドの奥には
「アウプスの山々がみえて、いい感じ」
恐らく
「キャパは20000前後」
と思われるけれど
「発表1万、実数7500てな感じ」
だから
「平日のマリンと同じくらい」
となると
「売り興行のロッテとしては成功」
といふことなんだろうけれど
「試合としては、成功どころかいいところ全くなしの惨敗」
でござひまひた。。。。
Img_5775
(遠征組がいないと興行が成り立たないんだよね)


 ちなみに去年はハムさんが主催したけれど
「秋口で、最後に大谷を見ておこう、的な盛り上がりがあったよう」
さらに、ちなみに
「球団が直接ネットなので販売したチケットは、去年より圧倒的に多かったよう」
まあ
「実際、首都圏からの遠征組がなけりゃ興行は成立しない」
っすよねえ。。。

 ただ、色々事情はあるだろうけれど
「内野の当日券最も安くて3500JPYって高過ぎですな」
もちろん
「半分にすれば倍以上入るのか?」
と問われれば
「ノー」
だけれど。。。。。

 これまた余談だけれど
「去年のハムさんはキャラクターもチアもなにも遠征してこなかったけれど、今年は盛大に千葉からバスで!やってきて盛り上げてました」
ことを、ここへ記しておこうとおもふ今日この頃でござひまひた。。。。
Img_5779
(名物のみそでんがく?)


 点差もついたし、といふことで
「事前情報で、臨時駐車場の出口渋滞は半端ない」
と聞いていたので8回裏で退場、今宵の宿
「ドーミーイン」
へチェックインして
「剣の湯」
であったまってから、町へ繰り出します。。。。
Img_5781
(おつくり)


 街っていっても
「街らしい街は全くなし」
仕事で参戦の若者と合流して
「駅前で一献」
〆は
「ラーメン」
で軽く。。。。。。
Img_5784
(だめだめでした)


 それにしても
「街?にはオリファンとロッテファンしかいないですな」
といふことは
「普段は誰もいないんだろうなあ」
と思ひつつ、なんとかホテルへ戻り、再度部屋風呂につかってから就寝。。。。。。

|

« 5月14日(月)あせるな!ゆっくり! | トップページ | 5月16日(水)見事!感動! »

北陸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月15日(火)富山で食い続ける:

« 5月14日(月)あせるな!ゆっくり! | トップページ | 5月16日(水)見事!感動! »