« 1月30日(火)祈りの幕が下りる時 | トップページ | 2月1日(木)髑髏と薔薇と憂鬱と »

1月31日(水)13年目の潮時

 当うし日記は、
「2005年1月30日」
そふ
「伝説の名馬ドラゴンシャンハイ号が中央へ挑戦し3歳500万下を圧勝」
した日に、それをを記念して開始したので
「なんと昨日が4750日目であり、とうとう13年目に突入」
してしまひまひた。。。
Img_1874
(ヴァレンタイン商戦が本格化)


 簡単に
「継続は力なり」
とかいふことは出来るけれど、
「うし日記を読んで元気だして、イヤイヤながら激安食べ放題のパートへ参戦している」
なんて熱心なファンもいるけれど、いい加減
「もう潮時ですわな」
だって
「書きたいことってほとんど書けないんだもん、これぢゃやっている意味ってないぢゃないですか」
やっぱり
「裏日記といふか、本当の日記を書いて有料にて公開すべき時が来たんぢゃないかしらん」
とおもふ今日この頃でござひますよ。。。

 課金となると
「何人くらいが登録してくれるのかしらん?」
金額は
「それこそ月額1000JPYくらいが妥当ぢゃないかしらん?」
と思っておりますが
「いかがでしょうか?ご意見お待ちしております」
ですよ。。。。

 あさイチで
「ザギンへ」
今日から
「いよいよヴァレンタインスタート」
でござひますが、
「平日の開店と同時に思った以上にお客様がいらしゃってビックリ」
でござひます。。。。
Img_1879
(野菜たっぷりちゃんぽん)


 久しぶりに
「野菜の火の通し方が完璧なリンガーハットさん」
にて
「野菜たっぷりちゃんぽん」
一瞬
「野菜たっぷりスープ」
にしようかと大いに悩んだんだけれど
「さすがに、それは」
といふことで
「ド定番」
を美味しくいただきましたですよ。。。。。

 色々ありますが
「ようやく今週末の行程が固まってまひりました」
まあ
「少なからず言いたいこともありますが、とりあえずここは誰が読んでいるか分からないので書けません」
とりあえず
「今週末の西下は見送り」
といふ決断が下されました。。。。
Img_1882
(渋谷も変わったねえ)


 夕方から
「渋谷へ」
久しぶりに西口へ降り立ちましたが
「東急プラザもすっかり解体されているし、わらしの知っている渋谷ではない」
ですわ。。。。。
Img_1887
(和牛日本一)


 そんなことはともかく、本日は
「明治維新150年にわく、わがふるさとかごしまの夕べ」
へ勇躍参戦させていただきます。。。。
Img_1886
(薩摩戦士隼人登場!)


 まづ、第一部は
「商談会」
でござひますが、今年の主役は何といっても
「日本一の和牛となった、牛さん」
でござひます。。。。
Img_1905
(グリブーファミリー勢ぞろい)


 この
「日本一の和牛といふのも、決して日本一おいしいといふわけではないらしい」
なんでも
「種牛部門やら含めて、何頭もコンテストに参加して、総合優勝」
といふことのやふで、ちなみに
「松坂牛やら神戸牛やらも参戦してない」
そうでござひます。。。。
Img_1911
(知事のご挨拶で盛大に幕開け)


 こちらで
「三ちゃん知事と再会」
半年ぶりなんだけれど
「ずいぶん印象変わりましたね」
今だから言えるけれど
「5月末に県庁で表敬訪問した時は、まったく笑顔ないし第一印象よろしくなかった」
んだけれど
「笑顔で握手求めてきて、いやあうしさん久し振り!」
と来られたから、びっくりですよ。。。。。

 色々込み入った話もさせていただきましたが、とにかく
「この半年で大分もまれてきたといふか、よい意味で知事らしくなったなあ」
と、僭越ながら感心してしまひまひた。。。
Img_1913
(司会は聞き覚えのあるあの声)


 第二部は
「かごしまの夕べ」
いきなり
「聞いたことあるなあ」
と思ったら
「司会の方は、ドラフト会議でおなじみの関野アナ」
でびっくり。。。。

 ただ、
「この方は鹿児島出身ではないはずだけれどなあ」
なんて思っているうちに
「知事のあいさつ」
に続いて
「続々と議員の皆さんが登場」
そうなんだよね
「結局、議員さん・県の職員の皆さんばっかし」
でござひます。。。
Img_1916
(焼酎で鏡割りだって)


 鹿児島の議員さんといへば
「今は、完全に森山せんせいだね」
勿論
「尾辻さんもいるけれど、なんといっても参議院だもんね」
あとは
「小里ジュニア・金子せんせい」
ときて、
「わらしには夢がある!でおなじみの、川内せんせい」

「ひょっとして登場しないのかしらん?」
と不安だったけれど、無事登壇されて安心しましたですよ。。。

 余談だけれど
「今回比例に回った宮地せんせいと、強引に1区から出馬した保岡ジュニアの調整を森山先生が次回こそうまくできるのか?」
が個人的には注目しておりますですよ。。。。

 続いて
「西郷どん」
といふことで
「役者さんやら、林真理子さん、中園ミホ先生などが登場」
いやあ、
「林真理子さんは近くで見ると迫力ありますなあ」
とても
「愉楽にて」
を書いている女史とは思えないですわ。。。。

 中園ミホ女史といへば、なんといっても
「はつ恋ですよね」
あれは
「NHKのドラマの中でも不朽の名作」
と認定しているので感慨深こうござひますですわ。。。
Img_1921
(西郷どんの皆さん)


 NHKの上田会長も登場したけれど
「この方、長崎の時も登場」
したけれど、いきなり
「わらしは中高6年間鹿児島で過ごしました!」
って
「ラ・サールか!」
といふことで
「う~ん」
と唸ってしまひまひた。。。。
Img_1927
(やっぱ主役はこれだね)


 まあでも
「かごんまの仲間」
にも会えたし
「グリブーファミリーとも撮影」
できたし、とっても有意義なひと時に心から感謝でござひます。。。。

 渋谷での会合って滅多にないんだけれど
「確かに帰りが楽ですな」
ただし
「両手に荷物なので、タクシーでご帰還」
週末の日程調整をしつつ、力尽きて早々に就寝。。。。。

|

« 1月30日(火)祈りの幕が下りる時 | トップページ | 2月1日(木)髑髏と薔薇と憂鬱と »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/66342101

この記事へのトラックバック一覧です: 1月31日(水)13年目の潮時:

« 1月30日(火)祈りの幕が下りる時 | トップページ | 2月1日(木)髑髏と薔薇と憂鬱と »