« 1月20日(土)自信をもって日本一 | トップページ | 1月22日(月)A社のおかげで無事帰宅 »

1月21日(日)立川談慶独演会

 当地では
「サンジャポが生で見られないので、ワイドなショー」
を途中まで見てから
「500系こだま号」
に乗って
「小倉へ」
この
「夢の500系最高速度300キロで颯爽と走っていた頃がなつかしゅうござひます」
あと
「何回乗れるのだろうか?」
と思っている間に小倉へ到着。。。。
Img_1569
(500系こだまで小倉へ)
Img_1570
(先頭車両)

 急ぎ
「I百貨店へ出て、偉い方へご挨拶」
を終えてから
「資さんうどん」

「かしわうどん・ミニカレー・ぼたもち」
のフルコース。
Img_1573
(かしわうどん・ミニカレー)


 実は
「資さんのカレーって初めていただきます」
だって
「ミニが登場したのは、つい最近」
なんだもん。。。
Img_1576
(ぼたもち)


 で
「予想以上においしゅうござひますですよ」
これは
「癖になっちゃいそうで危険」
でござひます。。。。

 小倉駅へ戻り
「日豊本線に乗って苅田(かんだ)へ」
いやあ
「無人駅ではないけれど、とんでもなく寂しい駅」
から10分ほどのところにある
「苅田町図書館」
へ参戦。。。。
Img_1583
(独演会)


 諸般の事情により
「立川談慶師匠独演会」
へ参戦させていただく幸運に恵まれました。。。。

 まづは
「控室でご挨拶」
をさせていただいてから会場の隅へ陣取ります。。。
Img_1578
(つかみはOK)


 100人くらい入る小さなホールなんですけれど、
「入場無料なんですけれど、7割くらいの入り」
まづは館長さんによるご挨拶
「お金がないので暖房を半分しか使えませんかr寒いです。この図書館の蔵書数は町立図書館の中では4位です。町民の方の5%くらいしか図書館を使ってないので、ドンドン来てください」
とのことだけれど
「とにかく寒いっすよ」
室内なのに
「モンクレールを着用」
させていただきます。。。。
Img_1580
(塾員唯一の真打)


 いよいよ
「塾員唯一の真打である、立川談慶師匠の登場」
まづは
「鉄板の談志ネタでつかんでから、いよいよネタを3本」
いやあ
「ごめんなさい、眠ってしまひまひた」
だって
「全然聞こえないんだもん」
もう
「いくら頑張って聞こうと思ってもダメ」
非常に残念でござひまひた。。。。
Img_1584
(即売会)


 終了後
「資さんうどんで打ち上げ(笑)」
当たり前だけれど
「話がよく聞こえますよ。。」
師匠がかしわうどん、わらしがかつ丼をいただきながら
「落語は物語があり、漫談にはないんだぞ問題」
「落語は自分が登場しないけれど、漫談には自分のネタを語ることが多いぞ問題」
「落語はもともと、浄土真宗を布教するためが起こりだ問題」
「落語の場合、先代の名前を継ぐ場合はご遺族の許可が必要だ問題」
「落語の場合は、相撲と違って名前の売買などは行われていないぞ問題」
「落語の場合は、ほとんど事務所に所属せずに個人でやっているぞ問題」
といった落語ならではの諸問題を討議した結果
「時事ネタをかます場合は6割くらいの方が知っているネダでないとだめだ」
といふ非常に前向きな結論がでたところでお開きでござひます。。。
Img_1587
(本日二度目の資さんでかつ丼)


 師匠を空港へ送り届けてから、
「福岡へ戻って一献」
思案した結果
「居酒屋甲子園」
でおなじみの
ほたるさん
へ5年ぶりくらいの参戦。。。。。
Img_1598
(しお坦々もつ鍋)
Img_1601
(明太おにぎり)

 たしかに
「声は出ているけれど、なんかなあ」
ただし
「デザートのアイスはおいしゅうござひまひた」
ですよ。。。。
Img_1602
(おいCモナカアイス)


 お部屋へ戻って
「雑務」
を片付けながら
「そこまで言って委員会NP]
「サンジャポ」
と続けてから就寝。。。。。

 

|

« 1月20日(土)自信をもって日本一 | トップページ | 1月22日(月)A社のおかげで無事帰宅 »

九州」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月21日(日)立川談慶独演会:

« 1月20日(土)自信をもって日本一 | トップページ | 1月22日(月)A社のおかげで無事帰宅 »