« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

10月31日(火)よくあること

 納税のため
「久しぶりに銀行の窓口へ」
銀行といへば
「盛大に人員削減が報道」
されているけれど
「そりゃそうでしょう」
だって
「これだけゼロ金利が続けば稼げない」

「わらしは納税だけは例外的に納税を実感するために引き落としではなく現金を持ち込む主義だけれど、普段はネットで済むもんねえ」
と思ふ今日この頃でござひますですよ。。。。
Img_7444
(珍しく銀行さんへ)


 リストラといへば、
「週刊ダイヤモンドだか東洋経済だかに、某百貨店の早期退職制度の拡充の内部資料が掲載されていて驚く」
だって
「退職金5000万上乗せして7000万って、いくらなんでも高すぎでしょ」
ただし、これも
「我々世代で部長になれないような層を狙い撃ちして高く設定しているんだよね」
そうなんだよね
「いわゆるバブルからバブル末期世代ってそういう扱いなんですよねえ」
なんとなく
「FBとかで盛り上がっている世代とドンピシャといふのと無縁とは思えないなあ」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_7445
(但馬屋さん)


 帰り道に
「但馬屋さんで、豚ばらシャブ」
普段は、
「牛・豚ロースミックス」
なんだけれど
「たまには、豚バラを盛大に葱と一緒に食べたいなあ」
といふことでござひまひた。。。。
 
 来客の時間に合わせるべく急ぎ帰社したら
「初対面の客人は遅れるとのこと」
正直
「ガックシ」
でござひますが
「お話の内容は盛り上がりましたねえ」
大いに勉強になりましたですよ。。。。
Img_7449
(これこれ!)


 早々にご帰還、外苑前から家へ向けて歩いていたら
「そうだ!今日はあの噂の、生クリーム専門店とやらへ参戦してみよう」
と思ひたち勇躍参戦でござひます。。。。

 ここってたしか
「東電の寮だったはず」
でさあ
「並んでないし入店しようかしらん」
と思ったんだけれど
「どうやら生クリーム専門店は昼間だけで、夜はバーガーやらアルコールを提供するカフェ」
いわゆる
「プロントのやふな二毛作営業」
のやふでござひます。。。。
Img_7450
(そうそう)


 ただし、表の小窓で
「ソフトクリームとパフェは購入できるやふ」
なので
「700JPYのパフェ」
を購入させていただきました。。。。
 
 正直なところ
「う~ん」
「へ~」
といふ感じでござひますですよ。。。。
Img_7453
(小窓で)


 はっきりいって
「これが人気といふか話題になっているって、店のネーミングといふか宣伝といふか」
なんといふか。。。。
Img_7455
(ふーん)


 帰宅後、せっかくなので
「日本シリーズ」
をテレビで見たけれど
「横浜ファンの皆さんは落ち込む必要全くないですよ」
だって
「ロッテとオリックスさんはバンクさんと25試合やって7つ、ハムさんは8つ、西武さんも9つしか勝てないわけですよ」
それを
「7試合の中で4つ勝てるわけないぢゃないですか」
わらしなんぞ
「去年からソフトバンク戦、観戦9連敗だか10連敗しているからね」
まあ
「よくあること」
でござひますですよ。。。。

 それにしても
「TBSは今日もインタビューぶった切ったよね」
試合終了早々に中継終了したけれど
「気持ちは分かるけれど、だったら中継なんかしなきゃいいんだよね」
しかも
「地上波のために18時30分開始しているんだしさあ」
そんなことより、眠くてたまらんので22時30分には就寝だ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月30日(月)歯は優しく磨こう

 お打ち合わせを終えてから
「歯医者へ」
いつもの治療とは別に
「右上から出血するんですけれど、歯石とかですかね?」
と聞いたら
「これは傷がついているねえ、強く磨き過ぎたんぢゃないですか?もっと優しく磨いてあげなきゃ!」
「えっ?てっきり血を出し切った方がEと思って強く磨いていたんですけれど」
「肌だって傷口をたわしでこすっていたら治らないですよ」
とのことで、ビックリといふかガックシでござひます。。。。
Img_7407
(小倉トースト


 ジュクへ転進して
「重要お取組み先と商談」
終了後
「若者を伴いコメダでランチ」
なんといっても
「コメダ好きですよ」
ただし
「女史とかは2人で1つのサンドイッチで充分だよね」
もちろん
「ハーフサイズとか作ったら単価下がるだけ」
といふことは、よーくわかりますですよ。。。。。。
Img_7405
(たっぷりたまごのピザトースト)


 そう考えると
「ミニノワールってよく作ったよなあ?」
改めて考えこんでしまふ今日この頃でござひますよ。。。。
Img_7404
’トーストサンド)


 ジュクから
「新木場へ転進」
思案した結果
「都営新宿線で市ヶ谷―有楽町線へ乗り換え」
といふ、無難な選択。。。。。

 まあ
「距離的に一番直線っぽいですな」
埼京線、りんかい線周りを視野に入れたけれど、さすがにその選択肢はなさそうでした。。。。
Img_7424
(万平揚げ)
Img_7420
(ポテサラ)

 盛大な試食の後は
「りんかい線で大井町経由で蒲田へ」
そふ、こよいは
「こいさん社長を万平へご案内する大切な夕べ」
でござひます。。。。
Img_7427
(ご満悦)


 とにもかくにも
「ここへご案内してダメ出しをだされたことって未だかつてない」
ので安心でござひますですよねえ。。。。
Img_7428
(ねぎま・すなぎも)


 今宵も
「大いに飲み、大いに食べておひとり様3000JPY未満だもんねえ」
なにがうれしいって
「サントリーの烏龍茶のペットボトルを新品で出してくれることですよね」
これ1本いくらで計算しているか知らないけれど。。。。
Img_7435
(なすみそ)


 予想通り、いや予想以上に
「こいさん社長・センテンススプリング君からも最上級のお褒め言葉をいただき」
こちらもうれしゅうござひますですよ。。。。。
Img_7436
(〆はかならず)


 それにしても
「寒いっすよね、帰り道は震えましたですよ」
ほんと
「行きはいいんだけれど、蒲田からの帰りって結構なストレスなんだよねえ」
まあ
「それでも参戦してしまひます」
けどねえ。。。。

 入浴して就寝しやふとしたら
A社から素敵な動画が送られてきました
いやあ
「超感動ですよ」
ほんと
「心から有難く思ふ」
今日この頃でござひますよ。。。。

 それにしても
「こんな深夜に働いていて、それも即レスしてくれるとはビックリ」
でござひます。。。

 どうでもいいけれど
「国会の質問時間でもめているけど、だったらそもそも与党って質問する意味全くないぢゃん」
あれぞ
「まさに太鼓持ちみたいだしね」
。。。。。

 六大学野球で
「慶応が優勝した」
といふことで
「FBは盛り上がっている」
けれど
「そんなにすごいことなのかしらん?」
正直なところ、わらしま全く興味ないですよ。。。。。

 逆にいえば
「あれに熱中できる人って羨ましいと言えなくもないけれど、それでもどうしても興味ないなあ」
だって
「東大が勝ち点挙げる方が意味あると思うしなあ」
まあ
「このひねくれ者は一生治らないんだろうなあ」
と思ひつつ力尽きて就寝でござひます。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月29日(日)何がおめでとうなんだ?

  台風近づく
「大雨の東京競馬場へ」
まづは
「とりうどん」
をいただいて一息つきます。。。。。
Img_7387
(とりうどん)


 とにかく
「すんごい雨ですわなあ」
正直
「馬券買えないっすよ」
久し振りの臨場といふことで
「しばし社交タイム」
なんですけれど、いきなり
「お前んところのマロンプリンうまいな、こんどくれよ問題」
が勃発して度肝を抜かれますですよ。。。。
Img_7388
(こんな馬場初めて)


 続いて、お部屋へご挨拶へ伺ったら
「昨日はおめでとうございます!」
と握手を求められるも
「何がおおめでとうなんだ?問題」
が勃発してしまい、正直困り果てる。。。。。

 仕方ないので、オークラでかつカレーをいただきながら
「ビジネスホテルでもない古いタイプの高級マンションは風呂とトイレが一緒になっていて困るぞ問題」
「軍団を形成するには、おそろいのネクタイが必要だぞ問題」
「先祖が大政翼賛会非推薦で当選していたとは立派だぞ問題」
「ニューカレドニア問題」
「大勲位の子孫は比例でなく無所属で出馬すべきだったのでは?問題」
「早慶戦の翌日に未消化の試合が組まれていると、優勝しても誰もパレードしないのでは?問題」
「もはやファイターズには中田翔の居場所がないのか?問題」
といった諸問題を討議した結果
「この大雨の中カッパを着てパドックの中へはいっていくとは素晴らしいぞ」
「いまだに馬術競技に出場しているのも、これまた素晴らしいぞ」
といった結論が出たところで、いよいよ天皇賞。。。。。
Img_7393
(大雨のパドック)


 出遅れた瞬間
「キタサンはとんだ!もらった!」
と思ったのもつかの間
「なぜか、直線に入ったところで先頭に立っているのがキタサンだったんですよ」
もう
「武豊すげえ!キタサンブラックすげえ!」
としかいいやふござひませぬ
「もう脱帽」
でござひまひた。。。。
Img_7395
(武すげえ!)


 帰宅後
「何回見ても武豊すげえ!キタサンブラックすげえ!」
ほんと
「歴史に残るレース」
ですなあ。。。。
Img_7399
(生まつりは無し)


 早々に入浴して
「サンジャポ」
「そこまで言って委員会NP」
見ながら日本シリーズも見たけれど
「松田も今宮もすごい、さりげなく取るファーストの内川もすごい」
それはともかく
「フジの映像凄いっすよね」
色々な角度で見たけれど
「わらしはセーフだなあ」
あとさあ
「フジの地上波は勝利監督インタビューぶった切ったけれど、NPBとの契約上問題ないのかしらん?」
と思ひつつ、就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月28日(土)さらば台湾また来る日まで

 途中2度ほど起きたものの
「7時まで素晴らしい眠り」
早速
「88度のサウナー14度の水風呂―42度のジャグジー」

「徹底的に繰り返して」
もう
「朝から完璧に整った」
ところでコンプリメタリーな朝食。。。。。
Img_7360
(大雨)


 お部屋へ戻ったところで
「テキから入電」
結局
「北の大地へ戻すことになりました」
まあ
「馬ってこれの繰り返しですよ」
もう
「30年やってますから」
ほんと
「なんで、こんなつらいことやってるんだ?」
とおもふ時がありますよねえ。。。。
Img_7365
(朝は静かだね)


 雨も上がったところで
「三越さんへ」
やっぱり
「土曜の午前中っていふのは、いずこも同じ」

「大人しめのスタート」
でござひます。。。。
Img_7369
(しじみ炒め)

 お昼は
「やっぱり、外せない 欣葉にて台湾料理」
やっぱり
「おいしゅうござひますですよ」
ほんと
「鶏の煮込みなんて最高」
でござひます。。。。
Img_7371
(いかだんご)


 まあ、台北来たらとりあえず
「欣葉とテンタイホン行っておけば間違いない」
ってところでござひますよねえ。。。。
Img_7374
(おいC鳥)


 午後になって
「大いに盛り上がってきましたよ!」
これねえ
「やりようによっては、もう少しなんとかなる」
やふが気がしましたですよ。。。。。
Img_7379
(盛り上がってきました)


 14時にホテルへ戻って待機、
「複数の方が実況してくれました」
そふ
「なんとコロマンデル号神無月ステークスを見事勝利!」
でござひます。。。。

 ほんとねえ
「2歳時は380キロしかなかったし、いかんせんあの細い足でしょ」
もう
「競走馬になれただけでも儲けもの」
なのに、それが
「なんとなんとオープン入り」
とはねえ。。。。
Img_7382
(さらば台北また来ます!)


 これで
「なんとか、すいかの手術代およびお休み期間の費用を捻出出来ました」
ですよ。。。。。

 それにしても
「今日は2着までだろう」
と思っていたのに
「ルメール恐るべし!」
改めて、その実力をまざまざと見せつけられましたですよ。。。。。

 帰りの便は
「修学旅行生の皆さんと一緒」
まあ、たしかに
「台湾くらいなら近いし、治安もよいし修学旅行に最適」
といえなくもないけれど
「歴史的背景とかをしっかり教え、勉強できればよいけどねえ」
と思ったりもする今日この頃でござひますよ。。。。
Img_7383
(とにかく空港が都心から近い)


 帰りの機材は787-8
「残念ながらNHKは見れない」
お夕飯はパスして
「ひと眠りしてから読書」
ビックリだったのは
「チーフパーサーが中国の方だったのね」
本来驚くべきことではないのかもしれないけどね。

 帰宅後、
「改めてコロマンデル号のレースを繰り返し見る」
着差以上に余裕があったぽいけれど
「次走は?」
それこそ
「根岸ステークスまで休ませてもいいし、年末の兵庫チャンピオンシップっていふ選択肢もあるけれど、いかにも除外されそうだよね」
とか、夢は広がりますが。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月27日(金)天国と地獄

 6時まで
「グッスリ」
やっぱり
「Eお部屋、Eベッド、Eサウナ、E水風呂が揃えばよーく眠れる」
といふことなんだと、改めて思ひながら
「サウナー14度の水風呂ージャグジー」

「徹底的に繰り返して」
もう
「完璧に整った」
ところで、
「コンプリメンタリーな朝食」
をいただいてリラックス。。。。。。
Img_7312
(おはようござひます)


 お部屋へ戻ると
「テキから着信アリ」
この場合
「昨日だか今日の追い切りでやっちまった」
もしくは
「今週の調教の動きが良かったので、再来週使う予定を1週前倒して来週にしたいけどよいか?」
の2つ、まさに
「天国と地獄」
のどちらかでござひます。。。。
Img_7311
(リラックス)


 結論として
「前者でした」
なんでも
「調教後に足を痛がったのでレントゲン撮ったら骨膜でした。美浦で手術するか?社台クリニックへ出すか?どうしますか?」
とのことなんだけれど
「そんなのテキの判断に任せるしかないぢゃないですか。そもそも、骨膜って炎症でしょ?なんで内視鏡でも手術が必要何だ?」
と理解に苦しみますですヨ。。。。
Img_7313
(ヘラを使う卵職人?)


 で
「美浦でやるより、社台へ帰した方が絶対に術後がよいのでそっちにしませう」
とのことで、
「お任せするしかないぢゃないですか」
とりあえず、テルヤ社長に電話して
「実は骨膜で手術することになりました」
「えっ?何?あなたが骨膜手術するの?」
「何言っているんですか?すいかに決まってるぢゃないですか?そちらへ戻しますよ」
「そんな手術だったら、こっちへ戻す必要ないよ。美浦でやりなさい」
なんてやりりとがあり、結局
「美浦からレントゲンを送ってもらって社台の獣医さんの判断を仰ぐことになりました」
ほんと
「1つ勝っておいてよかったですよ」
まあ
「30年競馬やっていれば、こんなことがよーくあることは分かってますからねえ」
ほんと
「自分でも想像以上に冷静」
でござひます。。。。。
Img_7298
(せっかくなので)


 まだ時間が早いので
「もう一度、サウナー水風呂ージャグジー」
を軽く繰り返して落ち着かせたところで
「若者と合流して鼎泰豐さん」
へ参戦。。。。。
Img_7317
(大人気)
Img_7319
(鳥の紹興酒漬け)

 いやあ
「相変わらず混んでますねえ」
30分くらい待ちましたが
「久しぶりに食べたけれど、おいしゅうござひますですよ」
そして
「サーヴィスがすばらしい!」
ほんと
「感動しました」
ですよ。。。。
Img_7321
(おいC)
Img_7325
(シウマイも)


 
 お料理は
「全部おいCですが、とりわけチャーハンが絶品でした」
実は
「前回参戦したときは、そんなにいい印象なかった」
んだけれど
「せっかくなので」
と参戦して正解でした。。。。。
Img_7328
(絶品だぜ)


 いよいよ
「台北三越日本展の幕開け」
なにより
「銀座久兵衛さん」

「なだまんさん」
が参戦していることに衝撃を受けましたですよ。。。。。
Img_7333
(開幕)
Img_7344
(すごい)

 わが軍も
「おかげさま!」
って感じで
「開店と同時に盛大に」
やっぱり
「台中より台北」
ってことなんでしょうねえ。。。。
Img_7334
(盛り上がってます)


 夜は、若者を伴って
「昨日と同じコース」
そふ
「足裏」
から
「北京ダック」
ですよ。。。。。
Img_7345
(E気持ち)


 正直なところ
「2日連続はどーかしらん?」
と思ったんだけれど
「まあせっかくの機会」
だから、
「喜んでいただいてよかった」
ですよ。。。。。
Img_7351
(つまんなそう)


 それにしても
「この国のタクシーも英語全く通じないよね」
タイも同じだけれど
「〇〇ホテルっていっても100%通じない」
んだから。。。。
Img_7354
(でもおいC)


 でも
「皆さん本当にいい感じなんだよね」
タイ同様
「親日的なのがよーくわかりますですよ」
ほんと、つくづく
「戦争中までは日本として扱ってさあ戦後はしばらく国交あったのに、中国と国交回復した途端に国交断絶してって、あんまりだよねえ」
地震のときだって
「あんなにたくさん義援金くれたし」
ほんと
「もっともっと台湾と仲良くしないといけないっすよ」
あらためておもふ今日この頃でござひますよ。。。。
Img_7359
(超かわE)


 といふことで
「サウナー水風呂ージャグジー」
を徹底的に繰り返して完璧に整った後は
「もっともっと台湾と仲良くすべく美女とパチリ」
これで嫌なことは忘れて今宵もよーく眠れそうだ、いや眠るしかないでしょう。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月26日(木)台北へ戻る

 ラウンヂで
「チキンカレー」
をおいしくいただいて
「ご搭乗」
いつも通りに
「離陸前から就寝」
前回に続いて
「機内食はパス」
起きたら
「すでに屋久島上空」
といふことは
「完璧な眠り」
といふことでござひます。。。。
Img_7266
(おいCカリー)


 ここまで来てしまへば
「あっといふ間に台北松山空港へ着陸」
タクシーに乗って、まづは
天廚菜館さん
へ向かひます。。。
Img_7276
(台北は近い)


 こちらは
「北京ダックのお店なんですよ」
といふことで、早速注文しましたが
「半羽はなく、1羽になるけど、お前食えるのか?」
とおばさんの厳しい視線を気になることなく、待つこと30分。。。。。
Img_7269
(デカイ)


 いやあ
「想像以上にデカいっすね」
もう
「ひたすら、クレープみたいなカ皮にダックを乗せて、みそかけていただきます」
たしかに
「おいしゅうござひますですよ」
でもねえ
「当たり前だけれど飽きますよ」
でさあ
「やっぱりもの足りないんだよね、マカオのウィンで食べたのに比べてしまうと」
勿論
「お値段が1/5くらいだから文句なし」
ではござひますが。。。。
Img_7270
(きたあ)
Img_7271
(う~ん)
Img_7274
(2枚)
Img_7275
(身はノーサンキュー)

 続いて
「縁結びのご利益があるらしい、龍山寺さん」
へ転進。。。。。。
Img_7278
(やってきました縁結びのメッカ)


 なんかねえ
「一番奥の左側に赤い小さな下駄みたいなのがあって、これを投げて表と裏が出たら良縁アリ」
とのことで
「早速挑戦」
しましたですよ。。。。
Img_7286
(若い女史でにぎわう)


 いやあ
「見事に表と裏が出ました!」
続いて
「お賽銭をあげてから、赤い糸をいただきます」
そふなんですよ
「この赤い糸をいただきに台湾までやってきた」
んですよねえ。。。。
Img_7283
(これこれ!)
Img_7282
(きたあ!)
Img_7287
(赤い糸ゲット!)

 そのまま
「前回と同じマッサージ店」
へ参戦したんだけれど
「例のパンツ持ってきたのに返却するの忘れちゃいましたよ」
だって
「90分間、ほぼ熟睡」
しちゃったんだもんねえ。。。。
Img_7291
(やばい)


 101近くの定宿ヘ
「一週間ぶりに戻ってきました」
いやあ
「奥さん!ひとりスイートへUGですよ」
これさあ
「考えもんなんだよね、だって寂しいぢゃないですか!」
とくに
「次の間があるタイプはなんか怖い」
んだよねえ。。。。
Img_7301
(これもやばい)


 明日の下見をかねて
「新光三越さんへ」
いやあ
「またまた、わらしのお顔が盛大に」
これは
「はずかC」
っしょ。。。
Img_7307
(ここにしよ)


 例によって
「ティンタイホンは大行列」
なので
「牛肉麺」
を軽くいただいて早々にご帰還。。。。。

 前回は風邪気味でエンジョイできなかった
「サウナー水風呂ージャグジー」

「徹底的に繰り返して、完璧に整った」
ところで、一旦お部屋へ戻って休憩。。。。

 1時間後
「さらにサウナ→水風呂→ジャグジー」
を徹底的に繰り返し、もう
「ふにゃふにゃ」
になったところで、力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。。。。
Img_7303
(牛肉麺)


 何年やっても
「日本シリーズ前のドラフトって違和感ありますな」
だって
「実際、日本シリーズ後に退任する監督やら、戦力外通告される選手だっているだけだもんね」
それにしても
「ハムは話題性のある選手もっていくねえ」
でも
「清宮ともかく、宮台はないんぢゃないかなあ」
ねえ。。。。
Img_7311
(完璧に整った)


 それにしても
「ロッテに指名された選手って、応援がすごい以外に球団の印象を言ってくれる選手って皆無なんだよねえ」
まあ
「仕方ないか」
ねえ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月25日(水)肉肉C?こうへいさん

 どうしても
「黒沢作品を見たい!」
我慢できず
「半休をとって歌舞伎町へ」
そふ
「午前10時の映画祭」
なんですけど、9時20分くらいに到着したので
「コメダにて朝食」
をいただくことに。。。。
Img_7235_2
(早朝のジュクへ)

 いただくことに、といっても
「初めからそのつもりでの参戦」
なんですけれどね。。。
Img_7226_2
(小倉トーストモーニング)


 いやあ
「安くないっていふか、高いっすよねえ」
でも
「さすがにモーニングだけでは足りないもん」
とはいっても
「ボリュウム凄すぎて余らしてしまひまひた」
あとさあ
「やっぱり都心型のコメダは元々の価格設定が高すぎですよ」
これなら
「サイゼリヤの方がいいっすよ」
なんか。。。。。
Img_7230
(たまごたっぷりピザトースト)


 本日は
「野良犬」
とにもかくに
「三船・志村のコンビってすごいっすよ」
今回は
「ヴェテラン刑事と若手刑事のコンビ」
といふ役どころなんですけど、
「素晴らしい」
としかいいやふがござひませぬ。。。。
Img_7233
(4kで画像も音もクリアーに)


 それにしても
「これが戦後すぐの昭和24年の作品なんだよね」
もう
「刑事もののドラマとして完成しきっているのがすごいっすよ」
いつも思ふけれど
「若い頃の三船敏郎ってとんでもなう男前だよね」
ほんと
「うっとり」
してしまひまひたですよ。。。
 
 それにしても
「戦後すぐの街の様子がよーくわかりますな」
そして、なにより
「後楽園球場ロケがうれしかったですよ」
まだ
「ジャムボスタンドはなかったけれど、立派な球場に感激」
しまひたです。。。。
Img_7243
(三菱1号館へ)


 また来年も
「午前十時の映画祭で黒沢作品みたいなあ」
心から思ひつつ退場し
「諸般の事情により東京駅前の丸の内一号館へ」
よく知らないけれど
「ここは三菱発祥の地なのね」
当たり前だけれど
「立派なもんですよ」
ちなみに
「いかにも三田の図書館と感じが似ているなあ」
と思ったら
「そちらはこちらを設計した方のお弟子さんの作品」
とのことでござひまひた。。。。

 せっかくなので
「電光石火さん」
あいかわらず
「おいしゅうござひますですよ」
ただし
「焼きそばって注文したのに、焼うどんが登場したんだよね」
これって
「とってもとっても残念」
でござひまひたが
「作り直すのもアレだし、まあいいや」
といふことにしまひたが
「味わってみると、やっぱり残念」
でござひまひた。。。。。
Img_7246
(おいcけど遺憾だよ)


 今宵は
「こうへいさんと牛肉を食べる夕べ」
が開催されることになり、
「第一希望の 房やさんは3店舗ともにブックフル」
といふことで
「牛和鹿さん」
へ緊急参戦。。。。。
Img_7252
(厚いタン)


 久しぶりの
「日式焼肉」
ですけれど
「やっぱりおいしゅうござひますですよ」
ねえ。。。。
Img_7256
(肉肉Cやつ1)


 名物の厚切りタンをいただきながら
「この年齢になったらいつ大病してもおかしくないぞ問題」
「やっぱり黒澤映画は最高だぞ問題」
「お医者さんは大変すぎるぞ問題」
「TOHOシネマズ上野は、何故あんなに中途半端な設備にしたのだろうか?問題」
「出向したとたんに会社が売却される友人は困っているのでは?問題」
といった諸問題を討議した結果
「新潟3区の50票差は本当に奇跡だ!」
といふ結論が出たところで早々にお開きでござひます。。。
Img_7257
(肉肉Cやつ2)


 それにしても
「本当に最近って、夜は早く帰りたくなりましたよねえ」
今日も
「玄関に到着するや否や、おトイレへ直行」
だしなあ。。。。
Img_7258
(肉肉Cやつ3)


 まあでも
「こうして、急に肉が食べたくなったときに、お付き合いいただけるご学友がいるといふのはありがたいですわなあ」
改めておもふ今日この頃でござひますよ。。。。
Img_7263
(タバコはやめた方がEよ)


 やっぱり
「もう歳だよね、そろそろ潮時なんだよ」
今宵も思ひつつ、倒れこむやふに就寝。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月24日(火)有難いやら、申し訳ないやら、照れるやら

 おかげさまで
「5時30分までグッスリ」
このまま起きてしまふべきところなんだけれど
「せっかくなので二度寝」
したら
「不快な目覚め」
になってしまひまひた。。。
Img_7213
(大瓶完備)


 久しぶりに
「どうしても太いスパゲティーにタバスコをたっぷりかけて食べたくなり」
思案した結果
「ロメスパ バルボアさん」
へ緊急参戦。。。。。

 なんかスペシャルメニューとして
「ミートソースが期間限定」
にて用意されているのとのことで
「迷わす選択」
何人かは分からないけれど
「少なくともイタリア人には見えない外人さんが手際よく太めの麺を炒めて、ルーをかけて」
くれました。。。
Img_7215
(魔法の調味料恐るべし!)

 
 いやあ
「魔法の調味料であるタバスコの大瓶が常備されているのがうれしゅうござひますよ」
この
「大瓶って滅多にないんだけれど、この大瓶が常備されているといふだけれで、こちらが素晴らしいお店であり、こミートソースもおいCといふことが分かりますですよ」
ねえ。。。。

 アマゾンで購入した
「来年のスケジュールデスクマットが届く」
早速
「既に決まっているスケジュールを書き込んでいく」
ほんと
「ここままぢゃ、すぐに50歳ですよ」
そして
「あっといふ間に死んでしまひますですよ」
大げさでなく
「このままぢゃ死んでも死にきれない」
ですよねえ。。。。

 まあ、確かに
「未勝利勝ったし、年末には相撲も予定しているし、あと何をしたいんだ?」
と言われると速答は出来ないんだよね。

 中曽根大勲位は、
「衆議院に初当選した時から、総理大臣になったらこれをやりたい、ってノートに書き留めていたら大学ノートが数十冊になってしまった」
とのことだけれど、わらしは
「死ぬまでに行きたい場所リスト」
しかないからねえ。。。。
Img_7223
(早くも)


 今宵は会議、、若者達のお誘いを固辞して
「早々にご帰還」
そういへば遅まきながら、先週末
「天国と地獄」

「午前10時の映画祭」
で見てきましたよ。。。。

 とにもかくにも
「黒沢作品って迫力ありますよね」
そふ
「細かいんですよイチイチ」
ストーリーとしてはいわゆる
「誘拐・捜査もの」
ですよ。。。。

 ただし、どうしても不思議な点がいくつか
「犯人を泳がせてしまったおかげで、死ななくてもよい人が死んだ責任は警察にないのか?」
「犯人の動機がイマイチ分からない、だって医者のインターンだったら、あと数年で人並み以上の収入を得られるはづぢゃないですか?」
「どうして子どもに目隠しや、耳栓をしなかったのか?」
他にもあるけれど、
「とにかく全編大迫力で、あっといふ間の120分超」
でござひまひたよ。。。

 恥ずかしながら
「ちゃんと映画館で見た黒沢作品って、七人の侍に続いて二作品目」
なんですけれど
「やっぱりすごい!」
としか言いようがないと思ったりする今日この頃であるし
「もっともっと見ないと話にならんわな」
と大いに焦ってしまふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。。

 なんと
「恩師からお礼のはがきを頂戴した」
クラス会へ出席していただいただけでもありがたいのに
「わらしなんぞにお礼のお葉書をいただけるなんてさあ」
そふいへば
「当日もご挨拶の中で、皆の前でわらしを褒めていただいたんだよね」
なんか
「ありがたいやら、照れるやら、申し訳ないやら」
ねえ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月23日(月)選挙終わって台風一過の晩は食べ過ぎ

 開票前に
「自民280を予測したけれど、まさにその通りの結果」
改めて注目の選挙区を振り返ってみると
「鹿児島1区は川内君が勝つとはビックリですよ。保岡氏は、土壇場で父親がおりて、じゃあ仕方ないって息子を投入させたけれど、それが裏目に出ましたね。比例名簿も完成済だったので比例復活もなし。しかも、次回だってすんなりと公認は出なさそう」
まあ
「とにもかくにも土曜の17時に山形屋前へ参戦して当選を祝福して、日曜夕方の便で一緒に上京する生活がまた始まるんだなあ」
と感慨深いっすよ。。。。。
Img_7186
(台風一過の青空)


 続いて
「北海道10区は、奥さん対決でしたが、公民権停止中の石川氏に代わって奥さんが勝利」
それはいいけれど、
「公民権停止が解除されると、あっさり石川氏が再登板するんだよね」
まあ、仕方ないかも。。。。

 北海道といへば
「ムネオ氏は新党大地で比例落選、娘さんは自民党へ移籍して比例単独で当選って、やっぱり違和感あるよね」

「この娘さんだって、次回はどこかの選挙区から出ないとダメだろうし」
ねえ。。。。。

 茨城7区は
「何回やっても中村喜四朗君が圧勝」
するんだけれど
「展望が開けない」
といふか、なんといふか。。。。

 秘かに注目していたのが
「山梨2区」
ここは
「前回に続いて自民分裂、それこそ二階幹事長がかなりの力技で、堀内にも長崎公認出さずに戦った」
けれど
「今度は堀内さんが勝ったので、これはどうにもならないね」
。。。。。

 東京は
「なんといっても21区、それにしても長島さんが唯一の希望の東京での小選挙区勝利とはねえ」
そして、それによって
「東京15区の希望が比例で復活したんだよね、結構な負け方」
していたのに。。。。

 話題の
「10区は、イケメン官僚で里見さんの義理の息子さんが勝利」
この方
「前回は比例単独だったので、どこの選挙区へ行くんだ?」
と秘かに注目していたんだれど
「ある意味、もっとも注目される選挙区で勝ったんだから立派の一言」
だよね。

 あと
「現職の副大臣が自民党から離党してきたのに、悲惨な結果になりましたね」
この方って
「変なことしないで、江田憲治に負けても比例で復活できたんぢゃないのかしらん?」
と誰しもが思っておりましたが。。。。
Img_7188
(秋だ!)


 それにしても
「新潟3区は痺れたね、だって99%でひっくり返るってありえないでしょ。しかも相手の斉藤さんには一旦当確が出たんだよね」
まあ
「よくこの状況でどこのマスコミかは知らないけれど、当確打つ勇気があったよね」
わらしの知る限り
「衆議院の小選挙区で50票差って僅差ははじめてぢゃないかしらん」
まあ
「無所属といふ背水の陣を引いた甲斐があったんだろうね」
それにしても
「いつから新潟って自民王国ぢゃなくなったのかしらん」
これ不思議なんですよねえ。。。。。
Img_7192
(おつくり)
Img_7191
(ロービー)

 今回の選挙で最も危惧されていたのが
「立憲の比例名簿が足りなくて、議席が他党へってパターンね」
恐れていた通り
「中部ブロックで出てしまひまひた」
これって
「だからって自民党に議席がいかなくていいんぢゃないかしらん、全体から1議席減でいいのでは?」
と心から思ふ今日この頃でござひますけどね。。。。。
Img_7190
(たまねぎスープ)
Img_7193
(しらうお)

 比例といへば、15時過ぎに突然ツイッターで
「下地氏当確が出で衝撃を受ける」
この方は
「前回も同様な形ですくわれたんだよね」
はっきりいって
「惜敗率だって、いくらなんでもどうよ?」
と思わざるを得ない今日この頃でござひますけどね。。。。
Img_7196
(くじら)
Img_7195
(ねぎとろ)

 で、調べたら
「自民党の比例もまだまだのやふ」

「佐賀県知事だった古川氏とか復活しそう」
と思ったら
「案の定復活」
しましたですよ。。。。。
Img_7199
(フォアグラ?)
Img_7198
(大きなエビ)

 しかも
「おくさん!なんと社民党も比例で1議席獲得ですよ!」
まあでも
「ここはは書けないけれど、よいこともありまひた」
けれどねえ。。。
Img_7201
(白子)
Img_7200
(いわし)

 今宵は久しぶりに
「一即夛(いっしょくた)さん」
へ遠来の客人をご案内。。。。。
Img_7203
(黄ニラ)
Img_7202
(ししゃも)

 ご存知のとおり
「オールユーキャンイト」
かつ
「オールユーキャンドリンク」

「ストップ」
といふまでお料理が提供され続ける
「わんこそばスタイル」
を採用しているお店でござひます。。。。
Img_7205
(のどぐろ)
Img_7204
(煮物)

 若いころは
「なんとか最後までたどり着いた」
んだけれど
「もう無理ですよ」
はっきりいって
「肉山なんかめじゃない」
ですよ。。。。
Img_7207
(ビフカツ・カキフライ・エビフライ盛りあわせ)


 まあでも
「遠来の客人も喜んでいただけたやふで、なにより」
でござひます。。。。
Img_7208
(〆はサーロインとヒレステーキ盛りあわせ)


 本日の〆は
「松茸ごはん・炊き込みご飯」
なんだけれど
「情けないことに、負けを宣言」
して
「逃げるやふに撤収」
させていただきます。。。。

 いやあ
「ビア1・芋の水割り1」
なんですけれど
「完全にダウン」
22時過ぎには倒れこむやふに就寝。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月22日(日)義務は果たさず権利は行使

 8時過ぎまで
「熟睡」
実は
「本日は麻雀が予定されていた」
んだけれど
「なおキング体調不良のため昨晩の時点で中止が決定」
場合によっては
「東京競馬参戦も視野に入れていた」
んだけれど
「この天気ぢゃどうにもならん」
といふことで自宅でパジャマでゆっくり。。。。
Img_7178
(さあ投票だ!)


 ご存知のとおり
「わらしは日本で一番投票所に近いところ住んでいる」
んだけれど
「そんなわらしでも傘は必要でした」
距離的にいへば
「徒歩10歩、3秒くらい」
なんですけどね。。

 無事
「投票完了」
20歳で投票権を獲得してから何度目の投票かはわからないけれど
「依然としてパーフェクト投票を継続」
させていただいておりますですよ。。。。
Img_7177
(投票権持参で本人確認不要っておかしくないですかね?)


 わらしは
「義務は果たさなくても権利は行使する主義」
なんですけれど
「選挙に参戦しない皆さんの心境だけはどうしても理解できない」
んだよなあ。。。。
Img_7181
(まづい)


 一旦お部屋へ戻ったけれど
「食べるものがなにもない」
といふことで
「仕方なく、お隣のラーメン店へ参戦」
立地上
「投票後の皆さんで大いに賑わってますよ」
ただねえ
「もちろん、分かっていたけれど、う~ん。。。。」
でござひまひたですよ。。。。

 まあ
「ひたすら開票速報開始の20時を待ちました」
ほんと
「事前の予想通りで、つまらんですよ」
気になるのは
「東京21区のみ」
だよね。。。。

 ここだって
「小選挙区の結果は分からんけれど、負けた方は確実に比例復活」
しますからねえ。。。

 ただし
「ここで比例1議席使うと、松原仁ほかに影響が出るんだよねえ」
とはいへ
「全体から見ればたいしたことぢゃない」
とは思ひますが。。。。。

 とりあえず
「新潟3区に注目していたけれど、開票率99%でひっくり返って、なんと5票差で黒岩氏当選」
「鹿児島1区は、「わたしには夢がある」が、まさかの小選挙区勝利!」
とかあるけれど
「深夜に東京21区の勝利が確定!」
これも
「熱いっていやあ熱いんだけれど、早々に比例での復活は約束されていたからねえ」
23時過ぎにはどうにも眠くなり、早々に就寝ですよ、本格的な総括は明日以降。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10月21日(土)子供いなくても愛馬勝利!

 昨晩は22時就寝
「朝10時までグッスリ」
たしか
「おトイレは1回のみ」

「朝は、徳さんのラジオをウツラウツラ聞いていた記憶」
はあるけれど
「おかげサマーでほぼ万全な状態へ回復」
でござひます。。。。
 Img_7142
(クラス会)


 さてと
「新潟での牝馬限定戦を1番人気で迎えた ワシントンレガシー」
いやあ
「例の飲酒事件で騎乗停止になっていた、菊沢一の好騎乗もあって圧勝!」
とりあえず
「ほっとひと段落」
でござひますよ。。。
Img_7143
(ふるーつさんど)


 休み明けを
「2・3・3」
ときての
「1着」
だから
「非常にいいっすよ、この世代はまだ降級ありなので、もう1つくらい勝てそうっすよ」
ほんと
「中1週・中1週で使って勝って放牧だからこちらも厩舎も最高」
でござひますよ。。。。

 今宵は
「チュー等部のクラス会」
前回は日本橋だったけれど
「今回は信濃町でブッフェ」
大雨の中
「24人が集い、昔話に花を咲かせてよかった」
ですよ。。。。
Img_7162
(三色旗アメショ)


 でも、なにより
「先生がお元気でなにより、それが一番ありがたかった」
ですよ。。。。。
 
 後半戦は
「近況報告」
なんですけれど、なんといっても
「がばちょが全部おいCところ持っていくですよ、いつものこと」
でござひますが。。。。

 だって
「会社が潰れました」
「なんとかその後立ち直りました」
「でも、ちょっと調子に乗ってしまいました」
「その、調子に乗ったおかげで裁判になりました」
「裁判長から、参考人といふことですけど、あなたが一番わるいんですからね。と諭されました」
「そんな中、娘が東大に受かりました」
「今は、彼の面倒を見ています」
って盛り上がらないないわけないぢゃないですか。。。。
Img_7151
(大井町さん)


 他の皆さんも
「さすがに人生50年ともなると、よくしゃべりますですよ」
どうしても気になるのが
「お子さんが慶応だとどの学校っていふけれど、以外だと慶応とは関係なくて。。。」
なんて表現になるやふですけれど。。。。

 つくづく
「大井町さんのやふな強力なリーダーシップがあるリーダーに恵まれるとEですな」
ほんと
「心からありがたくおもふ」
今日この頃でござひますよ。。。。
Img_7169
(おいCとこ持ってくねえ)


 ご帰還後
「再度ワシントンレガシーのレース」
あたりまえだけれど
「勝ったレースって何十回みても飽きないですなあ」
わらしにはお子さんはいないけれど
「愛馬がいるぢゃないか!」
と思ひつつ力尽きて就寝。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月20日(金)サウナと水風呂で鍛え直すべき

 今朝も
「盛大な雨」
しかしながら
「おくさん!なんと銀座線の着席チャンスに恵まれたんですよ」
しかも
「途中駅でたまたま目の前に座っていた人が降りた」
とかぢゃなくて
「乗る前から2~3空席があった」
といふのが衝撃的でござひます。。。。
Img_7133
(よく降るねえ)


 あまりの快適さに
「また寝過ごしてしまひそうになりましたですよ」
お昼前から
「盛大に日本橋から神田さらに大手町を経由してザギンへ」
小腹が空いたところで久しぶりの
「アスター麺」
本日は
「本店ぢゃなくてG6横の支店へ参戦」
確かに
「本店さんと比べると、若干違うかしらん」
と思ったりする今日この頃ではあるんだけれど
「本店では有料になってしまった中国茶が、コンプリメンタリーだしサーヴィス料もかからないから、こっちもありなんだよなあ」
と思ひつつ、美味しくいただきました。
Img_7136
(安心のひと品)

 それにしても
「選挙期間中14連騰で東証の取引を終えるって」
恐らく
「生きているうちに、こんなことはないんだろうなあ」
と思ったりする今日この頃であるんだけれど
「わらしの持っているものは、ほとんど上がっていないのはどーしてなのかしらん?」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだけれど
「選挙結果にかかわらず月曜には盛大に暴落するんんぢゃないかしらん」
と思ったりもしている今日この頃でござひますよ。。。。

 本来なら
「立川駅周辺へ出向いて、選挙戦終盤の生の声を聞きたいところ」
なんだけれど
「とにかく体が終了」
しているので早々に御帰還ですよ。。。。

 地下鉄降りたら
「盛大な雨にビックリ」
セブンで
「中村屋さんの肉まん」
今シーズン初といふより
「3年ぶりくらいかしらん」
それにしても
「加温機の中は、肉まん、あんまん、豚まんが各1個しか入ってらず、寂しそう」
まあ
「もう売れないんだろうねえ」
と思ひつつ、早速いただきまひたが
「手作り感を出すため?の上部がひねってあるのはダメですね、昔みたいな綺麗な半球がいいですよ」
ねえ。。。。
Img_7138
(中村屋さんの肉まん)


 来週後半の行程を決めないとならないんだけれど
「予想外に難航」
いちおう、宿は長めに抑えているんだけれど
「A社がまさかの完全に終了状態」
しかも
「コロマンデル号が、土曜の神無月ステークス出走が急浮上だから是非参戦したい」
んだけれど。。。。。

 これって
「先送りすればするほど選択肢がなくなる」
のは重々わかっているんだけれど
「まさに決められない男の真骨頂」
でござひます。。。。

 それにしても
「年々、風邪からの回復が遅くなる一方ですなあ、本当に年取ったよ」
やっぱり
「サウナと水風呂で鍛えなおさないとだめだよねえ」
と思ひつつ早々に就寝。。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月19日(木)雨の一日打ち合わせが続く

 あんまりにもあんまりな空模様の為
「駅までタクシー」
といふ
「禁断の果実」
を。。。。。。
Img_7107
(なにを思ふ?)


 ただし
「この果実を朝摂取すると、一日が全然違うんですよね」
当たりまえだけれど
「疲れ方が全然違う」
んですわ。。。。。

 お昼前に
「こいさん社長ご来店」
本日は客人を伴っての参戦なんですけれど、いつものやふに
「こいさん社長の交友関係の凄さにはビックリ」
ほんと
「わらしなんぞとは住む世界が違いすぎます」
ですよねえ。。。。。
Img_7111
(お久しぶりです)


 中座させていただき
「急ぎ、但馬屋さんへ」
久し振りに
「K川氏とランチミーティング」
牛・豚ミックス150gをいただきながら
「ラ・クーアがリニューアルしたけれど賛否両論だ問題」
「来シーズンのエキサイティングシート存廃問題」
「グアムへ泳ぎに行ってきたけど、キャンセルってそんなに聞かなかったぞ問題」
「平日と週末は気分を変えてみたいんだ問題」
といった諸問題を討議した結果
「幼児にはパイナップルは酸っぱすぎるぞ?」
といふ、100%同意しかねる結論が一応の結論がでたところでお開きでござひます。。。。
Img_7120
(密談チュー)


 本音では
「天気悪いし直帰して、ゆっくりしたい」
ところではあるんだけれど
「以前からのお約束なので幡ヶ谷へ」
この
「幡ヶ谷っていふのは京王新線なんですよね」
といふことで
「ジュクの百貨店から新線へ移動しての乗車が一苦労」
でした。
Img_7125
(とり)


 もちろん
「新宿三丁目から都営新宿線一駅乗ってもいいんだけれど、妙なところでケチるんだよね」
それはいいいんだけれど
「駅徒歩1分の店なのに、わざわざ甲州街道横断して盛大に間違えたりして、つくづく地図が読めない男だなあ」
と、情けなく思ふ今日この頃でござひます。。。。。
Img_7126
(とり)
Img_7128
(とり)

 それはともかく
「ビア1杯だけいただいて、あろは烏龍茶でやり過ごしました」
お料理は
「何故か続々と鳥が登場」
なんといふか
「四川料理なんだけれど、中華たべにきたっていふより、もっとカジュアルでしたね」
なんとか一次会は踏ん張って、二次会は辞退して撤収。。。。。
Img_7129
(マーボー)


 乗り換えの
「新宿三丁目のおトイレへ駆け込みましたですよ」
これが
「望外に綺麗で安堵しましたよ」
当初
「明日はちょっと西へ向かって最終情勢を伺にいこうかしらん」
と思っていたんだけれど
「一気に気力が失せたので、陣中見舞を送ってすませました」
力尽きて倒れこむやふに就寝させていただきますが
「今宵は今季初の暖房オン」
させていただきます。。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月18日(水)備えあれば憂いなし

 依然として
「身体が重く、熱っぽく、節々が痛い」
なんとか
「這うやふにして」
出社。。。。。
Img_7054
(サニー登場)


 雑務をこなしていると
「謎のインド人、サニー来たる!」
とにかく
「すごい男っすよね」
30年前に単身来日して
「日本語を0から勉強して商売を成功させ、とんでもない人脈を作っているんだもんねえ」
ほんと
「すごい!」
としかいいやふがござひませぬ。。。。
Img_7057
(ピザ1)


 東武スカイツリーラインに乗るには
「半蔵門線で一本」
なんだけれど、そういふ選択をする人はまれで
「浅草での乗り換え」
もないし、
「上野で日比谷線に乗り換える」
ケースが多いやふでござひます。。。。
 
 お江戸日本橋から
「はるばるやってきましたよ!そふ、おせんべいの街へ!」
降り立つ駅は
「新田」
にったではなく
「しんでん」
と読みます。。。。
Img_7065
(ピザ2)


 勝手に想像すると
「もともと荒れ地で、田んぼができなかったんだけれど、開墾して新しい田んぼができた」
で、最初は
「普通のお米ではなく、お煎餅用のお米をつくっていた」
なんていふのが
「地名の由来」
ぢゃないかしらん。。。。

 正直なところ
「駅前はかなり厳しいっすねえ」
当然
「区画整理・再開発が計画されている」
やふで
「ところどころ空地がある」
けれど
「こりゃあと50年くらいはかかるんぢゃないかしらん」
と思ったりする今日この頃ではあるけれど
ラジオのCMで聞く、東京宝石さんのお店があったりするけれど、ここで宝石買う人って年に何人くらいいるのかしらん?」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。。
Img_7066
(ピザ3)


 やってきました
「お煎餅の街のあまりおいしくないピザ屋へ!」
なんと
「3年連続3回目の参戦」
でござひます。。。。

 ここ
「ピザがオールユーキャンイートなんですよね」
ただし、以前は
「パートのおばさんが配っていたんですよ」
それが去年から
「オーダーヴァイキング制」
に変更になったんだった。。。。
Img_7058
(こりゃうまい)


 ただし
「変わったのは仕組みだけでなく、おくさん!ピザがおいしくなりましたよ!」
だって
「タバスコ持参」
したんだもん。。。。。

 つくづく
「タバスコって魔法の調味料だよね」
だって
「どんなピザでも、パッパッとふれば!あら不思議、おいCピザに早変わり」
でござひますですよ。。。。

 ただしえ
「この店はタバスコ置いてないんですよね」
いわゆる
「辛いオイルみたいのは常備しているけれど、あんなのかけたら脂っこくって食べられないよ」
少なからず
「タバスコ欲しいお客さんっていると思ふぢゃなくて確信してますよ」
お店の方針として
「それは違う、タバスコの味しかしなくなっちゃうぢゃないか!ピザぢゃないんだよ、本物のピッツアなんだよ!」
と言いたいのかもしれないけれど
「それは???」
でござひますよ。。。。

 よく寿司屋さんで
「これは味がついてますから、しょうゆをつけずに是非そのまま召し上がってください!」
って言ったって
「しょうゆつけたいって言えば、絶対に断らないもん」
ねえ。。。。。
Img_7076
(季節は一気に冬へ)


 えっと
「ピザをおいしくいただいた後は近隣にお仕事」
ほんと
「今年もこの季節になりました!」
って感じで
「季節は秋を通り越して冬に突入」
でござひます。。。。
Img_7099
(地元の顔役に筋を通す)


 雑務を終えて
「北千住へ」
まづは
「北千住駅前を取り仕切る 高級バッグショップ シラカバさん」
へご挨拶。。。。。
Img_7079
(さあ行こう)


 やっぱり
「このテの下町って、地元の顔役に挨拶だけはしておかないと、後々厄介なことになりますからねえ」
このあたりって
「わらしも伊達に、不惑をとっくに通過して50へ秒読み段階に入った「大人のおとこ」ならではの生きる知恵」
といふことでござひますよ。。。。
Img_7087
(とりさし)


 さあ、
おくさん!北千住といへば、五味鳥さんですよ!」
なんとか
「開店と同時に入店を許され」
ました。。。
Img_7083
(もも)
Img_7090
(かわ)

 とにかくねえ
「相変わらず、「圧」が凄いっすよ」
分かりやすくいふと
「あのお、飲み物注文してよいですか?」
って、若者がおっかなびっくりささやかざるをえない空気があるんですよ。。。。
Img_7091
(巨大なレモンサワー)


 とにかく
「すべておいしゅうござひます」
そして
「安いっすよネ」
開店と同時入店の皆さんは
「1時間を待たずに早々に撤収」
するやふで
「常連さんに倣い我々も早々に撤収」
させていただきました。。。。
Img_7092
(みそ・はつ)


 ただね、実は
「撤収するタイミングがむずかしかったんですよ」
だって、ビアが来た時に
「つくね追加で御願いします!」
ってお願いしたら、
「追加は後にして!!!!」
ってお返事だったので
「こりゃオーダー通ってないよね?」
と思っていたら
「最後に登場したんだよねえ」
そふ
「E人達なんですよ!もちろん!少なからず圧はあるけれど。。。」
。。。。。
Img_7096
(手羽)
Img_7095
(つくね)

 北千住の仕上げといへば、もちろん
「駅前の 平井フルーツさん」
へ転進させていただきます。。。。
Img_7098
(名店)


 とにかく
「駅前の果物やさん最高ですよ!」
わらしがいふのも生意気だけれど
「モノがすばらしいですよ」
なんか
「うれしくなって、ぶどう・みかん・バナナとお買い上げさせていただきました!」
ほんと
「うれしいっすよ」
すっかり気持ちよくなって、千代田線に乗り込んだら
「熟睡してしまひ、一駅乗り過ごしてしまひまひたけれど、ご愛敬」
今日こそは
「22時前に就寝して、明日の朝には体調もどさねば」
と心から心からおもふ今日この頃でござひますですよ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月17日(火)若狭でやきう談議

 相当身体が弱っているのに
「なぜか、全く寝付けず」
ほんと
「1~2時間ウツラウツラした程度」
ほんと
「4時37分の上ちゃんのニュースを聞くのは、ある意味遺憾」
でござひまし
「これぢゃ風邪が治るわきゃない」
よねえ。。。。
Img_7018
(肝心の麺がまずいんだよね)


 遅めのお昼を
「あったかく小諸そば」
と思って参戦を試みるも
「なんか改装工事中」
そうなんですよ
「このビルって火事だったんだよねえ」
と、思ひだして
「吉そばへ転進」
しまひたが
「そういう事情もあって昼時過ぎても盛大に混雑」
していました。。。。

 夕刻、盛大に
「甘い物の試食」
なんですけれど
「とにかく、舌の感覚がおかしくて、つらいっすよ」
明らかに
「何食べてもおいしくないし、なんか微妙に違ってつらい」
っすよ。。。。
Img_7036
(最高においCキムチ)
Img_7041
(チヂミ)

 今宵は
「Oコーチを囲む会」
会場は前回に続いて
「表参道の中年飲食業者氏お気に入りの、若狭」
でござひます。。。。
Img_7044
(相変らず最高の鍋)


 これさあ、前回は
「中目なんて不便なところはダメだ!」
って
「ブーブー言っていた」
のに
「今回は逆指名」
といふことで
「こちらとしては、してやったり」
でござひますよ。。。。
Img_7053
(笑)


 相変わらず、おいC和韓料理をいただきながら
「来季、神宮から瓶ビールが消えるのはさみCぞ問題」
明徳義塾の監督が試合中に肩を入れたのはどーなんだ?問題
「さすがは三井物産だ!問題」
「中4日ではダメだ、中6日なら150球でも投げられるぞが正論だ問題」
「セガサミーの選手は全員が、監督の初芝より守備がうまいぞ問題」
「ビールの売り子が風にあおられて肩を脱臼って聞いたことがないぞ問題」
「これで今度は、東大の宮台を指名したらどーなんだ?問題」
と言った球界特有の難問を討議した結果
「やっぱりお土産は、清宮面談の際に持参したロッテのお菓子セットだ!」
といふ、明快な結論が出たところでお開きでござひます。。。。

 さすがに疲れた
「疲れ果てたので、副都心線ではなくタクシーにてご帰還」
倒れこむやふに就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月16日(月)ぼけぼけ

 結局
「朝までに5回くらい起きておトイレへ」
ようは
「芯から体が冷えたといふことかしらん?」
だからといって
「サウナによって体を芯から温める試みが失敗したとは思わない」
ですが。。。
Img_6973
(ようやく晴れました)


 といふことで
「6時過ぎにサウナ→水風呂ジャグジー」

「さすがに徹底的に繰り返す気力はなく、ワンセットのみ」
ですが
「超気持ちよいですよ」
この
「発熱の時に身体を温めるのか?冷やすのか?問題は日米の文化の違いですな」
大昔
「熱中時代刑事編で水谷豊が発熱した時に、ミッキーマッケンジー扮するミッキーは氷を入れた水風呂に入れで、さらに氷水まで飲ませる。母親役?の草笛光子さんは部屋を徹底的に温めて、卵酒まで飲ませる」
なんていふ
「なかなか考えさせられる日米文化比較論的な」
シーンがあったけれど
「その結論は30年以上経過した今でも出ていない」
といふことでござひますですよね。。。。。
Img_6967
(ヘラ使っちゃダメ)


 ただしなんとなく
「身体をあっためて寝て、突然汗かいたらスッキリして熱が下がる」
といふ経験は誰にもあるはず、でさあ
「サウナであっためて、水風呂って冷やすんぢゃなくて、出た後ポーっと温かくなるぢゃないですか、この効果って人間の自然治癒力みたいなもんぢゃないかしらん?生命力といふか?」
と思っておりますですよ。。。

 だから
「その自然治癒力を刺激してあげれば、後押ししてあげれば、いいんぢゃないかしらん」
といふのは
「我ながら理にかなっているぢゃん」
と心からおもっておりますですよ。。。。
Img_6979
(101)


 コンプリメンタリーな朝食ブッフェは
「見栄えはEけれど、おいしくない」
卵職人もいるけれど
「ゴムヘラ使って整形するのは邪道中の邪道」
はっきりいって
「卵職人の風上にも置けない」
と断じさせていただきます。。。。。

 ふたくちくらい手を付けましたが
「すいかはともかく、こんなまづいバナナ食べたの初めて」
これさあ、台中のホテルも同じだと思ふけれど
「台湾バナナはやっぱり」
ってことなのかしらん。。。。。。
Img_6981
(三越さん)


 早々に
「御部屋へ戻って再休憩」
女史弟子からは
「結婚に御利益がある、龍安寺からのレポート」
が送られてきたけれど
「ごめんなさい」
させていただきました。。。。
Img_6986
(ここは国内より海外戦略なんだよね)


 お打ち合わせに
「三越さんへ」
台北にはたくさんお店があるんだけれど
「この101の近くが最も売れているやふ」
だけれど
「なぜか建物が4つに分割されていて売り上げも別個に計上されている」
とのこと。
Img_6980
(マックの時給)


 せめて
「地下でつながっていりゃ全然違うのなあ」
とおもふ今日この頃ではあるけれど
「ジョアンとドンクが入っていたり、マニヤにとってはたまらない」
といえなくもないですけどねえ。。。。。
Img_6993
(おかゆ)


 小腹が空いたので、おなじみ
「添好運さん」
へ参戦しましたが
「やっぱり、ちょっと違うかしらん?」
とはいへ
「昨日の点心よりは断然好み」
でござひますが。。。。
Img_6994
(おなじみメロンパン肉まん)


 マックだかマクドの時給みたら
「133~142NT$=492~525JPY」
ちなみに
「やっぱり政権交代してから一気に景気がしぼんできた」
とのことで
「次はまた政権交代ぢゃないかしらん?しょせん、台湾は中国と密接な政権ぢゃないと。。。。」
ってこのやふでござひますが。。。。
Img_6996
(全然プリップリッぢゃない)


 ようやく、美女一号妹おすすめの
「足道養生会館」
さんへ参戦を果たします。。。。
Img_6997
8おいC)


 ここ
「高いっすよネ、昨日の倍くらいする勢い」
でも
「確かに清潔だし、うまいっすよ!」
昨日よりも大きな声で
「ヒーハーヒーハー」
「い、いたい!」
「う、うわああ」
「あ、りとるそふと ぷりーず」
てな感じでござひまひたが
「効いている感じアリ」
でござひます。。。。
Img_7001
(屈強な男性に施術していただきました)


 お店から
「松山空港まではタクシーで10分程度」
ほんと
「羽田なんてもんぢゃないし、下手すりゃ福岡よりも近いんぢゃないかしらん」
といふ便利さなんですけれど
「この立地で騒音問題とか大丈夫なのかしらん」
とは思ひますですよね。。。。。。
Img_7007
(ずいぶん長く留守した感じ)


 離陸前から
「グッスリ」
鹿児島上空で御食事をいただきましたが
「味覚が完全に狂ってきました」
そふ
「異常に塩分を感じるんですよ」
もう
「味噌汁なんか飲めたもんぢゃない」
んだけれど
「これはわらしだけの現象なのか?機内食に問題があるのか?」
は分かりませぬが。。。。。。
Img_7008
(一口だけいただきましたが)


 久しぶりに
「発熱・腹痛のあるお客様は乗務員お知らせください」
に該当するんだけれど、申告せず。
 
 さらに
「おくさん!きましたよ!着陸30分前から耳が抜けなくなりました!」
いやあ
「つらい、つらすぎますですよ」
これ
「赤ちゃんが機内で泣くほどんのケースですよ」
いくら
「水を飲んでも、飴をなめてもどうにもならん」
最悪の場合
「中耳炎になるんだよねえ」
。。。。。。

 まあ、なんとか
「気温13度、台北との気温差22度の羽田」
へ着陸。。。。。。

 先週NYから帰国したナオキングのやるに
「発熱が確認されて連行されることはなかった」
けれど
「おくさん!寒い!寒すぎですよ!」
もう
「井口引退記念Tシャツから一気にモンクレールの世界」
でござひます。。。。。。
Img_7009
(完全にぼけてます)


 もうねえ
「おなかパンパンなんですよ、ベルトの位置が行きと帰りで違うんだもん、やばすぎだよ」
と思ひつつ、デニムを脱ぐと
「おくさん!さっきのマッサージで履かされた短パンを履いたままですよ!」
いやあ
「こりゃ参った、実は機内で書いた税関申告書も紛失したし、駐車場でさらに車の中に忘れ物したり、いくらなんでもやばすぎる」
と思ひつつ、
「改源」
を飲んで、倒れこむやふに就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月15日(日)喜んでよいのか?

 台中三日目も
「大雨」
もうどうにもならんので、予定を切り上げて
「早々に台中駅へ」
まづは
「駅弁を購入」
して台北へ向かひます。。。
Img_6872
(大人気)
Img_6876
(新幹線の駅前は万国共通だねえ)

 駅弁は3社出ていたけれど
「皆さん100TWD=370JPY」
概ね
「チキンかポークがドーンと載っている感じ」
肉はともかくとして
「茹で野菜はちょっと食えないなあ」
1時間で到着。。。。。
Img_6879
(駅弁)


 地下鉄に乗り換えて
「ホテルへ」
さすがにチェックインは出来なかったけれど
「レセプションの女史がチョーかわいくて、もうメロメロ」
でござひますよ。。。。。
Img_6883
(これが地下鉄の切符)


 荷物だけ預けて
「女史弟子たちが待つ店へ」
正直
「全然おいしくないし、体調悪いのでほぼ食べれず」
大体さあ
「皮が厚すぎなんだよ、こっちのは」
それこそ
「透き通って中身が見えるやふな薄い方が好み」
ではござひますが。。。。
Img_6884
(こちらへ)


 しかも
「でたよ!カード使えないってありえないでしょ!」
ほんと。。。。
Img_6885
(ふーん)
Img_6889
(へー)

 体調悪いけれど、やっぱり
「行かなきゃならんでしょ!占いへ!」
そふ、おなじみ
「路燈命相館」
へ。。。。。
Img_6895
(やってるやってる)


 行天宮の地下道を降りると
「やってますねえ!健在ですよ!」
相変わらずぶっちぎりの人気のやふでござひます。。。。
Img_6905
(お久しぶりです)


 いきなり
「あんたまた来たね、結婚してないよね?それ正解だよ。あんた結婚力だけは弱い。でも安心しなさい絶対E子と結婚できる。遠いところの女史と結婚した方がE、あんた人を見る目は持っている。今年は運気よくない、行動するなら来年の11月以降。あんた商売はダメ、絶対にパートナーが必要だ。今までも金に困ってないだろうけれど、55過ぎるともっと入ってくる」

「前回、前々回とほぼ同じ内容に驚愕」
でござひますですよ。。。。。
Img_6939
(すごい)


 でもさあ
「相変わらず説得力あるんですよ、これが。。。でも、結婚してないの正解だよ、って言われて喜んでよいのか?」
それはいいんだけれど、ご予約の方がいるせいか
「5分くらいで終了で、1000TWDってあり?」
まあ、いいけれど。。。。。

 TWDの手持ちが薄くなったので
「キャッシング」
これがさあ
「3枚目のカードでようやく成功」
よくあることなんだけれど
「唯一成功したのがほぼ使わないJALJCB何なんだろう?」
。。。。。
Img_6944
(手袋委はないよねえ)


 美女1号妹推薦のマッサージへ参戦したつもりが
「どうも違ったところみたい」
でも
「まあ、普通によかったですよ。2時間で1200TWD」
もう
「いっぱいいっぱい」
なんとかホテルへ。。。。。
Img_6952
(上るのが大変なベッド)


 悩んだんだけれど
「サウナへ」
そふ
「身体の芯から温めて眠る作戦を実行」
させていただきます。。。。。

 これが
「吉とでるか?凶とでるか?」
それは
「サウナの神のみぞ知る」
ところでござひますよ。。。。
Img_6957
(ジャグジー)


 ありがたいことに
「最上階のジュニアスイートと思われるお部屋へUG」
せっかくなので
「2つあるおトイレを交互に使わせていただきますが、ウォシュレットないんだよねえ」
幸いにしておなかはこわしてないけれど
「20回近くおトイレへ、これぢゃ脱水症状に?」
。。。。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月14日(土)女史弟子来たる

 おかげさまで
「6時過ぎまでグッスリと」
ただし
「体調は悪化はしてないけれど、治癒へと向かうわけでもない」
いわゆる
「平行線」
といふ感じでござひますよ。。。。
Img_6751
(まずい)


 とりあえず
「コンプリメンタリーな朝食」
をいただきましたが
「久しぶりにまづい朝食をいただきましたね」
体調不良もあって早々に撤収。。。。
Img_6755
(そごうさんへ)


 御部屋へ戻って
「盛大に雑務をこなしてから、すこし横になるも睡眠は十分なので眠れず」
11時前に雨が上がったといふことで
「歩いて15分ほどの、そごうさん」
へ参戦。。。。。
Img_6759
(65JPYくらい、物価の指標になるんだよね)


 立地的には
「三越より断然そごうですけど、盛り上がりは三越さんに軍配ですな」
あたりまえのやふに
「日系のレストラン多数」
ちなみに
「くら寿司は1皿130JPY均一の模様」
でござひます。。。。
Img_6762
(くらすしさん)


 近くのSCヘ入店したら
「小さなマッサージ店を発見」
どうやら
「盲目の皆さんがやっているお店」
のやふで
「勇躍参戦したら、案の定絶品でした」
フィーは
「30分で300台湾ドル=1100JPYくらい」
なので
「奮発して100台湾ドルをチップ」
に。。。。
Img_6761
(あんずさん)


 三越へ戻って
「若者とランチ」
現地の方推薦の
「香港飲茶」
これねえ
「遺憾でした」
ここだったら
「添好運の方が断然ですよ」
あとでお隣の百貨店の地下で発見してしまひまひた。。。。
Img_6776
(プリプリ感なし)


 だって
「シウマイとか、いわゆるプリップリッ感がないし、お肉ぢゃなくてお魚のすり身多用しているし」
まあ
「これも貴重な経験」
といふことで。。。。
Img_6779
(かわEけどまづい)


 で
「お隣の百貨店やらも散策」
したけれど、結論として
「物価は日本の70~80%」

「日本のものは130%くらいの値付けが限界」
恐らく
「150%になると無理」
って感じでござひますね。
Img_6791
(世界中で大人気だね)


 スイーツは
「古くからある、神戸のお菓子などはもうねえ。。。」
ちなみに
「ベイクは終了、ザクザクはいまだに盛大」
のやふでござひますよ。。。。
Img_6680
(ベイクさん)


 一旦ホテルへ戻って
「休息」
睡眠をたっぷりとったので眠くはないけれど
「節々が痛いっすよ」
もう
「ダメ」
でござひます。。。。。
Img_6797
(連日の大雨)
Img_6798
(おなじみのシティスーパーさん)

 本来なら
「完全にダウン」
するところなんですけれど、なんと
「おくさん!東京から女史弟子軍団が遊びに来るんですよ!」
もう
「寝ているわけにはいかないですよ」
といふことで、必死に起きだして三越さんへ。。。。。
Img_6804
(はずかC)


 若者と合流して向かったのは、現地の方に予約をとっていたいだいた
「咕咕香甕缸雞さん」
でござひます。。。。
Img_6807
(いかにも当たりだよ!)
Img_6809
(Eねえ)

 もぅねえ
「タクシー降りる前から、この店大当たりってわかりました」
だって
「サヴァイジャイガイヤーンそっくり」
なんだもん。。。。。
Img_6812
(大当たり)


 いきなり
「上半身裸で背中に入れ墨のお父さんが、汗だくになって薪を割っているんだもん」
いやあ
「予想とおり、大当たり」
でござひまひた。。。
Img_6814
(豚)
Img_6819
(なべ)

 そして
「大人5人・小人1で盛大に飲んで食って、7000JPYだからねえ」
そふ
「まさか、こんなところで会うとはねえ」
はっきりいって
「うれしゅうござひます」
ですよねえ。。。。
Img_6815
(オムレツ)


 女史弟子の希望といふことで、昨日参戦した
「宮原眼科さん」
へ再戦を果たします。。。。
Img_6832
(おしゃれな内装)
Img_6865
(悩んでしまひます)

 実は
「アイスクリームが盛大にあるって知らなかったので、驚き」
でござひますですよ。。。。
Img_6834
(決まらないよ)


 なんか
「銀行を模した店内はそれだけでオシャレ」
で巨大なケースには
「50種類以上のフレーバー、なんとチョコだけでも20種類以上あるので大いに悩んでしまします」
ですよ。。。。
Img_6840
(トッピングもたくさん)


 で
「トリプル注文すると、3つのコンプリメンタリーなオプションがつくんですよね」
さらに
「ワッフルは目の前で焼いてくれるんですよ」
わらしは
「バナナ・いちご・ウーロン茶」

「パイナップルケーキ2種・カラメル」
を添えていただきました。。。。。
Img_6845
(出来上がり)


 恐らく
「すでに日本から複数のFCオファーが舞い込んでいると思ひますですよ」
勿論
「オペレーションが大変」
だとは思ひますが、興味はありますですよ。。。。
Img_6849
(おいCよ)


 雨も上がったので
「歩みを進めていたら、とんでもない匂いの屋台を発見」
よーくみると
「臭豆腐」
とかいてある。。。。。
Img_6868
(臭くて近寄れない)


 大いに気になるけれど
「臭くて臭くて近づけないですよ」
いやあ
「ビックリ」
ですわ。。。。

 道中
「またまた目が不自由な方の按摩を発見」
迷わず入場すると
「おばあちゃんが汗だくになって一生懸命施術してくれました」
もう
「感動」
といふことで
「チップ」
をば。。。。。
Img_6867
(ありが10!)


 今まで嫌な思いをしたことなかったのに
「最後のタクシーで嫌なおもひアリ」
熱も上がってきたやふだし、倒れこむやふに就寝。。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月13日(金)夢・幻が現実に?

 まづまづの目覚め、しかしながら
「上質なサウナも水風呂も、コクゼロもない」
早速
「昨日干した洗濯物を。。。」
と思ったけれど
「やっぱり部屋干しは1日ぢゃ無理だねえ」
その中でも
「比較的乾いているもの選抜してREMOWAに詰め込みます」
といふことで
「生地が厚い、すいかTシャツは2枚とも脱落、お留守番していただくことに」
今更だけど
「TUMIは重いけれど、REMOWAは軽いねえ」
もちろん
「8泊分と3泊分では違うっていやあ違うけれど、元々重量が違いすぎますわな」
と思ひつつ本日はお車にて羽田へ。。。。
Img_6645
(カリーとうどん)


 ただし、
「ボケボケでした」
国際線ターミナルへ向かう際は浜崎橋から1号線へ入るのに
「いつものやふに湾岸へ出て国内線Tへ向かってしまひまひた」
さらに
「駐車場から降りる際に忘れ物をくりかえして2度も車へ戻るはめに」
なんか
「嫌な予感ですよね」
気にする人って
「こりゃだめだ、遠征中止だ」
とかなってしまふレベルかもしれませぬ。。。。。
Img_6647
(さあ行こう)


 ラウンヂで
「カレー×2+かきあげうどん」
をいただき大分気持ちは楽になりました。。。。。

 レトルトと思われるけれど
「このカレー売ってくれないですかね?売れると思ふんだけれどなあ」
と真剣に思ひつつご搭乗、本日はお隣がいないCだから
「超ラクチン」
といふこともあるし、ラウンヂでたくさんいただいてきたので
「史上初の機内食パス」
を選択して、盛大に眠らせていただきましたので
「本当に、あっといふ間に台湾松山空港へ着陸」
いたしました。。。。。
Img_6648
(台北へ)


 それはいいんだけれど
「やけにCAさんが達が丁寧にやっているなあ」
と思って、話を伺っていると
「どうも近畿地方の知事みたい」
それはいいんだけれど
「そこまでやらなくてもいいぢゃないの?」
っていつも思ひますですよね。

 当然のごとく
「降りると、待ち構えていてお荷物持ったりさあ」
なんかなあ。。。。。
Img_6650
(台北は雨)


 とはいへ
「入国は待ち時間0といふことで、わらしの方が先に入国できました」
けれど、
「やっぱり、ここでも指紋を取るのがうまくいかなかった」
といふことは
「薄いのかしらん?」
でも
「認証ぢゃなくて、撮影するだけだからなあ」
ねえ。。。。。
Img_6651
(台北駅)
Img_6652
(無事)

 大雨の台北市内、タクシーに乗って
「およそ10分で台北駅へ到着」
窓口で
「タイチュン、ワン、ビジネスクラス、ウインドウ、ネクストトレイン」
と英単語を駆使して、
「10分後の台湾新幹線の切符を無事購入完了」
ホームは地下で
「名鉄名古屋駅みたいな感じ」
でござひます。。。。
Img_6653
(きたきた)


 見た目は一瞬E3系かと思ったけれど
「乗ると、車内は完全に700系」
ただし
「AC100は全席に完備だね」
切符の拝見はなく、
「お茶と茶菓のサービス」
通路挟んだカップルが
「うまそうな弁当食べているので、どうしても食べてみたかった」
けれど
「売りに来たのは下車5分前なので断念」
当初は3割程度の乗車率だったけれど
「桃園で満席になりました」
九州新幹線の博多―熊本間みたいな感じで駅間が近く、スピード出さないので乗り心地はとってもよかったですね。。。。
Img_6655
(名鉄名古屋みたい)
Img_6657
(せっかくなのでビジネスクラスで)
Img_6661
(南下開始)

 ジャスト
「1時間で台中到着」
タクシーで
「エバーグリーンローレルホテル」
と言っても全く通じず、紙を見せてなんとか。。。。。
Img_6673
(広い道路)


 荷物だけおいて徒歩20分程度で、やってきました
「新光三越さんへ」
三越さんといへば
「ライオン」
なんだけれど
「ここのはシーサーみたいなのに出迎えていただき衝撃を受ける」
今日この頃でござひますよ。。。
Img_6678
(なんか違うライオン)


 会場は10階なんですけれど
「大いに盛り上がってますよ」
ただし
「ただしですよ」
なんといふか
「知っている店はほとんどない」
っすよねえ。。。。。
Img_6694
(盛り上がってますね)
Img_6695
(すごいねえ)
Img_6738
(夢か幻か?叶うと書いてある)


 詳細は明日にして
「とりあえず晩御飯」
なんでも
宮原眼科
なる大昔眼科だった病院のビルをリノベーションして、
「おしゃれなお店に生まれ変わった台湾料理店」
へ参戦。。。。
Img_6707
(宮原眼科さん)
Img_6709
(シャレオツな店内)
Img_6728
(吹き抜け)


 さすがに
「ド観光地ともなると日本語バッチリですな」
いつものやふに
「ドューユーハヴ レストルーム」
「トイレは2階です」
といふおなじみのやり取りもござひまひた。。。。
Img_6715
(カラスミ)
Img_6718
(肉)

 お料理はですねえ
「まあ、こんなものかしらん」
って感じでござひまひたですね、そもそも
「台湾料理ってこんな感じだから」
ねえ。。。。。
Img_6719
(カニ)
Img_6721
(イカ)
Img_6722
(大根餅・いかだんご)


 といふことで、せっかくだから
牛肉麺でも食べて行こう
とお店の若者推薦のお店、太初さんへ参戦したら
「なんともオシャレなお店にビックリ」
しかも
「大盛況に二度びっくり」
でござひます。。。。。
Img_6730
(びっくり)
Img_6735
(シャレオツな店内)

 なんかねえ
「紙に書いて注文するんだよね、一蘭方式で」
でさあ
「当然全然わからない」
たぶんねえ
「麺や具や味付けが選べたはず」
なんだけれど、とにかく
「全然わからない」
ので
「適当に3つ注文」
したら
「ほとんど同じ牛肉麺が3つ登場」
しましたけれど
「まあ、旅ってそんなもんだから気にならない、かえってうれしいくらい」
ですけどね。。。。。
Img_6731
(牛肉麺A)
Img_6733
(牛肉麺B)

 21時過ぎに三越さんへ戻ったら
「休み前といふこともあって、まだまだ大いに盛り上がていてビックリ」
でござひます。。。。
 
 終了後、大前なので
「タクシーには盛大なお待ちの方が。。。」
といふことで、
「ウーバー」
を呼んだのはいいんだけれど
「一方通行が多くて近づけないみたいなんだよね」
結局
「到着してから15分くらいウロウロ」
してようやく
「克帆君が運転するトヨタアルティス号を発見」
ほっとしまひたよ。。。。。
Img_6740
(来ないよ)
Img_6741
(雨の中ウロウロ)

 途中
「電話で話したり、チャットしたりして大変でした」
乗ってしまえば
「10分、大雨なのでタクシーの倍料金かかったけれど、元々のタクシが安いから全然問題なし」
自ら利用したウーバー初体験はなんとなりました。。。。
Img_6742
(無事ご帰還)


 熱いシャワーを浴びて
「早々に就寝ですよ」
だって
「ここで踏ん張らないと、本格的に風邪ひきさんになりそうな気配」
ここは
「祈るような気持ちで早々に就寝」
させていただきますですよ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月12日(木)忖度品

 最後の最後まで
「心地よい目覚め」
速やかに
「最後の儀式を徹底的に」
全てが終わった後は
「一礼」
して退場。。。。。
Img_6630
(お世話になりました)


 コンプリメンタリーな朝食をいただき
「皆さんにお礼とお別れをして、早々にチェックアウトなんですけれど、なんとかなり安いレートが適用されていてビックリ。。。。」
何故か知らないけれど
「午前中は満席便が続く」
やふで
「やっとのおもひで2本前の羽田行きへ変更が許される」
ただし
「B767は荷棚が狭くて、パンパンに詰まったTUMIは入らず」
これは
「最低ですよね」
ほんと
「心からお詫び」
しつつ、CAさんに託しました。。。。。
Img_6631
(半蔵門へ)


 機内では
「超熟睡」
ほんと
「あっといふ間に羽田へ着陸」
エアポート快特に乗って
「日本橋経由上野へ」
なんとか1件用事を済ませてから
「オフィスへ」
まづは
「徹底的に雑務」
をこなしてから、諸般の事情により
「半蔵門へ」
はっきりいって
「少しはよい方向へ進みそうぢゃん」
と思ったりする今日この頃ではあるんだけれど、
「まさか、最後に テレビで拝見しましたよ。と言われるとは夢にも思わずだよねえ」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。。
Img_6635
(忖度品登場)


 オフィスには
「西からの盛大な忖度品が。。。」
早速、
「開封して若者達に配布、さらに自らもいただきました」
つくづく
「カールはおいCなあ」
と思ったりもする今日この頃であるし
「こういう忖度をしてくれる業者さんとは今後も仲良くしたいなあ」
と心から思ったりもする今日この頃でもあるんだよなあ。。。。

 帰宅後
「盛大に洗濯」
洗濯機はいいんだけれど
「おくさん!8泊分ともなると干すスペース、ハンガーも足りないですよ」
なんとかしましたけれど
「これは大変でござひまひたですよ」
つくづく
「洗濯と日記の更新はマメにしないといけない、溜めてはいけない」
改めておもふ今日この頃でござひますですよ。。。。

 それにしても
「選挙戦3日目にして、自公300議席伺う勢いってなによ?」
これさあ
「選挙期間中の世論調査を競って発表するの禁止しませんかね?」
冗談ぢゃなく
「公約にあげる政党があれば投票します」
ですよ。。。。
Img_6640
(盛大に)


 しかもさあ、必ず
「しかしながら50%の有権者は投票先を決めておらず、その動向によっては。。。。。。」
って必ず申し訳程度に注釈つけるのも
「見苦しいっすよ」
大嫌いだぜ。。。。
22407593_1519130538166551_124364204
(Eぢゃん)


 ようやく
「文藝春秋を雑誌で確認しましたが」
いやあ
「悪くないぢゃないですか!」
自分でいふのもアレだけれど
「文章も悪くないなあ」
とおもふ今日この頃でもあるんだけれどなあ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月11日(水)帰るべきところがある幸せ

 おかげサマーで
「快適な目覚め」
まづは
「徹底的に入浴」
を済ませ
「完璧に整った」
ところで
「軽めの朝食」
をいただいて、
「本日は夕方まで完全にフリー」
なので
「まづは、てもみんにて体の手入れ」
ただし
「ちょっと力の弱い女史」
でした。。。。。
Img_6562
(軽く)


 そのまま
大福うどんへ
正直、あまりおなかすいていなかったので軽く
「いもてんうどん」
くらいにしておこうと思ったんだけれど、20年来の馴染みのおかみさんから
「あら、うしさん!お久しぶり!お手軽うどんすき」
と、こられてしまふと
「は、はい」
と少々意に反したお返事をしてしまふ気弱なわらしでござひます。。。。
Img_6568
(大福さんのおてがるうどんすき)


 でもねえ
「本当はうれしゅうござひますですよ」
だって
「本当に皆さん、温かく迎えてくれるもんねえ」
。。。。。。

 続いて、先日お買い物に来ていただいた
運盛さんへ転進
して
「御土産を購入」
まあ、今日はフリーなので
「行かねばならない店、会わなければならない方のところへ」
といふことでござひます。。。。。
Img_6569
(おかえしにお買い物)


 この日記を読み直すことはしないんだけれど、
「文藝春秋11月号掲載 同級生交歓は何度も読み直しましたよ」
でさあ
「果物」
の後に
「の、を入れ忘れた」
といふのは分かってますが、他は
「我ながらよくかけたぢゃん」
と思っているんだけれどなあ。。。。

 もちろん、できれば
「うしは、先日念願の すいか号で未勝利を挙げるなど、着実にホースマンとしての人生を歩んでいる」
とか書ければよかったですけどね。 
Img_6563
(もうこれでやることは全てやりました)


 選挙始まりましたけれど、はっきりいって
「長島さんは戦略間違えましたよ」
たぶん
「希望の党は3年ももたないでしょ」
今回は
「無所属で出て小選挙区で勝って自民党入りした方がよかったのでは」
とおもふ今日この頃でござひますけどね。
Img_6570
(通いなれた道を通って)


 もちろん
「自民と希望の党が連立組めばいいのかも」
だけれど
「さすがに自公で過半数は割れないでしょう」
はっきりいって
「今回の選挙は立憲民主党および無所属の皆さんを応援したいと思っているのは、わらしだけではないんぢゃないかしらん」
と思ったりもする今日この頃でござひますけどね。
Img_6573
(おお!)


 夕方から
「一週間通いなれた道を歩いて天神へ」
今宵は
「年に一度の百貨店の総会ですよ」
はっきりいって
「8割くらいは東京から来ている皆さんで、おなじみのメムバー」
でござひます。。。。
Img_6575
(おめで10!)
Img_6581
(ゴーヂャス)
Img_6587
(いか)


 基本的にこのテのパーティーは不得手なわらしですが
「馴染みの方が多いのでラクチン」
まづは
「お料理を最優先」
に活動させていただきました。。。。。
Img_6579
(ロービー)
Img_6585
(牛サガリ)
Img_6586
(とり)


 それにしても土地柄
「陶芸家の人間国宝が4人参戦」
されていてビックリでござひますよ、
「とにかく人間国宝って響きがすごいの一言」
でござひますよねえ。。。
Img_6591
(松茸)
Img_6590
(シースー)
Img_6600
(オマール)


 でさあ、おなじみの
「芸鼓さんがいらっしゃる」
んだけれど
「顔を白く塗った女史=半玉さんはなんと18歳」
とのことで大衝撃を受ける今日この頃ではあるけれど
「ひょっとして、一人前になるのは、例の水揚げっていふアレが必要なのかしらん?」
と想像したりしてしまふ
「人間国宝とは対極」
にわらしがいることを認識せざるを得ない今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_6612
(中州ライストナイト)


 懇親会終盤に
「若手社員の踊り」
があるんだけれど
「20人くらいいる若者の中で、ひとりだけやる気ない感じでまくりの女史が目についたので大いに注目」
していたら
「さすが!よく気づきましたね!あれは来年退職するんですよ」
とのことで
「わらしの人を見る目も大したもんだなあ」
と、妙にうれしくおもふ今日この頃であるし
「ああいふ子嫌いぢゃないんだよなあ」
と思ったりもする今日この頃でもありますですよ。。。。
Img_6619
(山崎12)


 ラストナイトは
「やっぱり森さんのハイボール」
一人でカウンターで森さんのお話を伺いながら
「ラフロイグ・山崎12」

「超おいしくいただきました」
ですよ。。。。。
Img_6621
(オニグラ)


 やっぱり
「最後はここですよ、本当にここしかないです」
つくづく
「全国各地に帰る場所があるってうれしいなあ、いやいや世界中に帰るべきところがあるって、本当に幸せだなあ」
改めてうれしくおもふ今日この頃でござひます。。。。
Img_6624
(大好きなサウナ)


 福岡シリーズの
「大締め」
は、いふまでもなく
「サウナー水風呂ージャグジー」

「徹底的に、本当に文字通り徹底的に繰り返して」
もう
「超完璧に整った」
ところで、力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月10日(火)ガックシ

 とにかく
「よーく眠れた朝はハッピィー」
現場は女史弟子たちにお任せして
「ニッポンレンタカーカローラ号」
に乗って佐世保へ向かひます。。。。
Img_6513
(晩御飯ぬくと朝食がおいC)


 快調に走ってきたんだけれど、途中でどうにも眠くなってしまひ
「金立SAにピットインして横になったら、なんと30分も熟睡」
やっぱり
「疲れているのかしらん」
と思ひつつ、なんとか
「お馴染みの選果場」
へ到着。。。。。
Img_6522
(やってきました)


 実は
「去年もちょうどこの日に参戦していた」
んだけれど、毎年恒例の
「この天気では厳しい、とにかく気温が高すぎる」
を聞きますが
「今年ばかりは本当に厳しそうですよ」
ほんと。。。。
Img_6524
(わくわく)


 いやあ
「明らかに色づきが早いですよ」
通年なら
「まだ真っ青なのに、もうだいぶ色づいているもんねえ」
ただし
「食味はそこそこ」
勿論
「最終的には仕上げてくる」
とは思ひますが、
「量的には絶対に少ない」
とのことで
「厄介なことになってきました」
ですよ。。。。
Img_6516
(明らかに色づきが早い)


 でもねえ、
「やっぱりここへ来るとパワーもらえる(安っぽいね)」
といふか
「こんなに素晴らしいみかんだから、頑張って売らねば!」
といふ気になることだけは間違いないですな。。。。
Img_6528
(いか)


 みかんの後は
「海鮮ちゃんぽん」

「いか」
をいただいて中締め。。。。
Img_6530
(海鮮ちゃんぽん)


 さらに、
あいかわバーガー

「大締め」
なんですけれど、
「いつの間にか食券販売機が導入」
されていてビックリなんだけれど、
「オプションのチーズとコクゼロのボタンが存在せず現金払いとは意味不明」
でござひますが
「相変わらずおいしゅうござひます」
ですよ。。。。
Img_6532
(ハイテク)
Img_6533
(おいC)

 福岡へ戻ったけれど
「一気に疲れが出て、もう現場はお任せする」
ことにして
「ホテルで休息」
いやあ
「一気に疲れたでてきましたよ」
あまり言いたくはないけれど
「サウナってやっぱり」
。。。。。
Img_6536
(ビアでひといき)


 クタクタだけれど
「打ち上げ」
女史弟子たっての希望で
「炊き餃子」
へ参戦することに。。。。
Img_6548
(炊き餃子)


 たしか5年ぶりくらいの参戦なんですけれど、客人が
「ポテトサラダ」
って注文したら
「えっ?メニューにポテサラって書いてあります?メニューには、○○サラダと、○○サラダしか書いてないですけど」
って始まってしまひ
「こりゃだめだ」
でござひますよ。。。。

 ほんとねえ
「者には言い方ってあるぢゃないですか!」
なんか
「福岡の食ガックシ」でござひますよ。。。。
Img_6556
(ハイボール)


 といふことで
「森さんのハイボールで大締め」
打ち上げといふことで
「ジンファンデル」
なんかもいただいちゃって、もう
「クタクタ」
でござひますが
「とりあえず素晴らしい結果に終われて心から心から嬉しくおもふ」
今日この頃でござひますよ。。。。
Img_6559
(ジンファンデル)


 せっかく
「同級生交歓」
に登場したのに
「しんちゃんさんから酷評」
を受け、意気消沈でござひますですよ。。。

 もう
「心身ともに疲れ果てました」
倒れこむやふに就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月9日(月)黒は赤より出でて赤より黒し

 おかげさまで
「心地よい目覚め」
速やかに
「入浴」
を済ませて、もう
「完璧に整った」
ところで
「コンプリメンタリーな朝食」
さすがに今朝は軽めに
「ヨーグルトにたっぷりとカキを入れて」
いただきます。。。。
Img_6503
(とってもうれC)


 なにがうれしいって
「国産の果物が用意されていることですよ」
ほんとねえ
「日本中どこのホテルへ泊まっても、オレンジ・グレープフルーツ・パイナップル・バナナ」
ってところなので
「大いに憤っていた」
んだけれど
「確かに刀根柿は安いけれど、そんな問題ぢゃなく国産が出るのはとってもうれしゅうござひます」
そして
「フレッシュとともにコンポートも用意されているんだよね」
とってもうれしゅうござひます。。。。
Img_6504
(今日もE天気だねえ)


 今日もねえ
「日本一のハイボール名人の森さんご一家」
やら
「師匠」
やら、
「10年来のお客様」
やら、たくさんの皆様にご来店いただき
「心から心から嬉しくおもふ」
今日この頃でござひますよ。。。。
Img_6505
(なんといまだにベイクに行列が)


 お昼は思案しあ結果
「味の正福さんへ(笑)」
さらに大いに思案した結果
「アジの開き・豚汁定食+野菜炒めハーフ」
といふ選択を。。。。。
Img_6507
(メニューたくさんで悩んじゃう)

 
 ほんとねえ
「正福さんは素晴らしいですよ」
つくづく
「これが日本橋にあったら毎日参戦するのになあ」
と心からおもひますですよ。。。。
Img_6506
(最高だぜ)


 夕方
「ちょっとした事案が発生」
まあ
「大事に至らないとはおもふが」
。。。。。

 さすがに
「予想とおり三連休の最終日は引けが早く、19時には館内は閑散としてまひります」
今宵は
「完全休養日」
と設定させていただいて
「サウナ→水風呂→ジャグジー」

「徹底的に繰り返しますですよ」
もうねえ大げさでなく
「超完璧に整いました」
ですよ。。。。
Img_6512
(赤よりはEでしょ?)


 本日3本目の
「コクゼロ」
なんですけれど
「昨日のヤフートップニュースには超ネガティブな情報が掲載」
されていたけれど
「それでも赤いコーラ飲むよりはいいんでしょ?」
ねえ。。。。。

 本来なら
「13日に発表されるであろうマリーンズの来期首脳陣」
さらに
「選挙について」
大いに語りたいところなんだけれど、
「疲れたし、いかんせんレッツノートでは筆が進まず」
早々に就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月8日(日)自力がついたことを実感

 7時過ぎに
「さわやかな目覚め」
速やかに
「入浴」
を済ませ
「大いに整った」
ところで
「コンプリメンタリーな朝食」
を、おいしくいただきます。。。。
Img_6469
(おはようござひます)


 お部屋へ戻って
「徹底的に雑務」
さらに
「東京競馬の投票」
を済ませ、素晴らしいお天気の元歩いてご出勤。。。。
Img_6470
(E天気)


 いやあ
「10月も中旬になろうかといふのに半袖で十分ですよ」
ただねえ、そんなことより
「おくさん!今日のランチもやられましたよ」
なんかねえ
「コンテンポラリーな中華」
なるお店なんだけれど、客人曰く
「今日は大丈夫です!」

「自信満々」
でござひまひたが。。。。
Img_6476
(ダメダメなチャーハン)


 なんかねえ
「シャレた中華っていふは分かりますよ」
でもね
「上からなんですよ」
一味足りなかったので
「なんか辛いものありませんか?」
って客人が女史にお願いしたら、黒服氏が飛んできて
「もう一度おっしゃってください!」
なんか
「圧」
を感じたので、わらしも
「胡椒とか、ラー油とか欲しいんですよ」
と、ちょっと強めに言ったら
「うちは調味料お出ししてません、そのままで味わっていただいてます」
とのこと。。。
Img_6471
(かわEライオン)

 
 結局
「塩・胡椒・醤油・酢・ラー油」
頼んでないものまで盛大にもってきたけれど
「なんぢゃこりゃ?」
って心からおもふ今日この頃でござひますよ。。。。
Img_6472
(ひよこ)


 そこで、昨日の寿司屋を思ひだしたんだけれど、お店の壁に
「店主の子供の名前が4人も、名前が貼ってあるんだよね」
いふまでもなく
「あんたの子供の名前なんか知りたくないよ、そんなことより早く寿司出せよ」
って言えばよかったと思ふ今日この頃であるし
「まだ若いのに、自ら大将を名乗るのはいかがなものかしらん?」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。。

 だって、店主一人しかいないのにメニューに
「大将イチオシ握り」
なんていふのを自ら書いたりする感覚って
「わらしが最も理解できないし、嫌いなお店」
でござひますですよ。。。。

 といふことで、本日も
「西鉄グランドホテルのシュークリームで口直し」
をして
「午後の陣」
へ。。。。
Img_6480
(日本一のシュークリーム)
Img_6481
(カスタードたっぷり)


 
 いやあ
「一時はどうなることかと思った」
けれど、
「ほんと、自力ついてきたねえ」
心から心から皆さん
「おかげサマー」
でござひます。。。。
Img_6482
(おかげサマー)


 正直
「今日は直帰したかった」
んだけれど
「明らかに皆さん行きたそうだった」
ので。。。。。
 
 思案した結果
ランチの定食でおなじみ 味の正福さん
にて
「いかさし・ぶりごま・ごまさば:きんぴら・から揚げ:ポテサラ・卵焼き・がめ煮・なす味噌」
を肴に
「ビア」
いやあ、
「素晴らしい」
ですよ。。。。。
Img_6493
(おいC)


 中締めは
「かつ丼(爆)」
夜参戦したのは初めてだけれど
「正福飲みアリ」
でござひますよ。。。。。
Img_6495
(こんなにおいCとは。。。)


 いふまでもなく
「森さんのハイボールで大締め」
もう疲れ果てたので
「1杯だけいただいて、お先に失礼」
させていただきます。。。。
Img_6497
(大締めは勿論)
Img_6496
(おつかれサマーでした)

 結果は分かっていたけれど、
「コロマンデル号、休み明けの昇級初戦を3着とは大健闘」
本当に
「あの細い足で。。。この馬には頭が下がりますですよ」
ただ
「あまりにも時計が速いし、とにかく足許さえ気を付けて使ってくれれば」
祈るような気持ちで見守り続ける日々でござひますけどねえ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月7日(土)口直し

 おかげさまで
「まづまづのお目覚め」
とにかく
「今日が勝負の日」
といふことで、早めにご出勤。。。。
Img_6439
(最高の秋晴れ)


 ただねえ
「三連休って初日は朝が遅いんですよ、ちなみに最終日の引けの早さも同じくらい」
でござひますけどね。。。。

 客人の誘いで参戦した
「そばやさん」
で、客人の指示に従って
「カツカレーうどん」
とやらをいただきましたが
「まあ、あまりにも予想とおりダメダメですよ」
ほんとねえ
「カツはまずい、うどんもまづい、つゆもあんかけになっていない」
申し訳ないけれど
「どこをどうすれば、この店のこの料理を評価できるのか?」
どうしても理解できない今日この頃であるし
「貴重な福岡での一食、800~1000キロカロリーをこんなもので摂取してしまひ、悔やんでも悔やみきれないなあ」
と心から心から
「NOと言えない自分をうらめしくおもふ」
今日この頃でござひますよ。。。。
Img_6442
(なんぢゃこりゃ)


 もちろん
「ここままぢゃ勝負の午後に差しさわりがある」
といふことで
「西鉄グランドホテルのシュークリームで口直し」
実は
「わらし的に、シュークリームランキング圧倒的に1位なんですよ」
久し振りにいただきましたが
「相変わらずおいしゅうござひます」
ほんと
「これで、なんとか!やる気ができました」
ですよねえ。。。。
Img_6444
(大好き)


 といふことで
「燃えましたよ!頑張りましたよ!意地ですよ!」
ほんと
「おかげサマー」

「大台達成!」
いやあ
「久しぶりの達成感あります」
ですよ。。。
Img_6461
(さしもり)


 ただねえ、客人の提案に従って参戦した
「寿司屋さんはダメダメさんでした」
だって
「4人テーブル×2+カウンター10」
くらいの席数があるのに
「大将一人で切り盛りしているんですよ」
いふまでもなく
「これでまともな接客ができるわけないぢゃないですか」
ねえ。。。。
Img_6463
(にぎり)


 昼に続いて夜までも
「貴重な福岡での一食、800~1000キロカロリーをこんなもので摂取してしまひ、悔やんでも悔やみきれないなあ」
と心から心から
「NOと言えない自分をうらめしくおもふ」
今日この頃でござひますよ。。。。 
Img_6464
(森さんのハイボール)


 もちろん
「このままぢゃ、明日のお仕事に差しさわりがある」
といふことで
「森さんのハイボール・オニグラ」
で口直し。。。。
Img_6468
(オニグラ)


 それにしても
「中州盛り上がってますねえ、すすきのより盛り上がってますよ」
ほんと
「久しぶりに達成感あり」
今宵こそ
「よーく眠れるといいなあ」
いんや
「眠れるよ」
いやいや
「意地でもよーく眠ってやるよ」
と意気込ながら横たわりますが、どうなることやら。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月6日(金)逃げる男

 遺憾ながら
「浅い眠り」
普段より早めに起床して
「サウナー水風呂」

「徹底的に繰り返して、なんとか整った」
ところで
「諸般の事情により今朝はスペシャルな朝食」
をいただくことに。。。。
Img_6409
(スペシャルな朝食)


 諸般の事情とは
「昨日の朝食があんまりにもあんまり」
だったので、なじみの女史から
「お詫びで、明日は別会場で盛大に食べてください」

「ミールクーポン」
を贈呈いただいたんですよね。。。。
Img_6414
(オムレツあります)


 非情にありがたいサーヴィスではあるんだけれど
「結果はほぼ変わらず」
もうねえ
「どーにもならん状況ですわ」
とっても居心地が悪いので、早々に撤収したら
「会場の外には20人くらいお待ちの列が」
いやあ。。。。
Img_6416
(雨)


 お支度をして
「福岡空港から羽田へ」
なぜか知らないけれど
「完全なブックフル」
昨日の時点では
「お昼以降の上りは全便満席でした」
これさあ
「三連休前だから下りが盛り上がるのはよーくわかるんだけれどなあ」
と思ひつつ
「見事に熟睡」
したまま着陸。。。。。
Img_6421
(大人気)
Img_6420
(おいC)

 小腹がすいたところで
「丸亀製麺さんにて、ぶっかけ」
どうしても
「ついついオプション」
してしまひますが、
「おいしゅうござひます」
ですよ。。。
Img_6428
(キャラメルゴーストハウスさんすごい)


 午後から
「羽田にて重要な?お打ち合わせ」
終わってみれば、
「さほど重要な打ち合わせではなかった」
けれど
「なんだかんだいっても、顔を出すことが大切」
と割り切りますですよ。。。。
Img_6426
(かわE)


 久しぶりに1タミに顔を出すと
「キャラメルゴーストハウスさんとやらに長い行列が。。。」
正直なところ
「なんぢゃこりゃ?」
と思ふ今日この頃ではあるけれど
「この列がを見せられるとグーの音も出ない」
ですわな。。。。
Img_6425
(超かわE)

 
 それにしても
「このネーミングってわらしには、逆立ちしても出てこないですわ」
つくづく
「もう世代交代のタイミングなんだよなあ」
と改めて思ったりもする今日この頃でもあるんだよなあ。。。。。

 甚だ遺憾な
「とっても不幸な電話」
がかかってくるも
「ぢゃあどうすりゃいいんだ」
って感じでござひますですよ。。。。
Img_6432
(餃子)


 ごめんなさい
「今宵は現実逃避」
させていただき
「鉄なべ であい橋店さん」
にて
「ビア1・餃子2・焼きそば1」
つづいて
「森さんのハイボール1」
をひとりでいただいて、ご帰還。。。。。
Img_6433
(焼きそば)


 大げさでなく
「サウナ・水風呂・ジャグジー」

「徹底的に繰り返しますですよ」
やっぱ
「空いていて、水も設備もきれいだし、超リラックス」
出来ますですよ。。。
Img_6434
(森さんのハイボール)

 ほんとねえ
「男は逃げる」
ってよくいふけれど
「実際そうんだよなあ」
と思ひつつ
「とにかく現実逃避」
させていただきますですよ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月5日(木)相棒が見つからない寂しさ

 おかげさまで
「上質な眠り」
つくづく
「定宿ってすごい」
長年訪問している地で選びに選んだ結果の定宿だけのことはござひますですよ。
Img_6374
(おはようござひます)


 早速
「高温多湿のサウナ→水風呂」

「徹底的に繰り返して、すっかり整った」
ところで
「コンプリメンタリーな朝食をたっぷりいただこう」
と思ったら
「おくさん!異国の方がたくさんいらっしゃっていて、お料理の補充がおいつきませんですよ」
あんまりにもあんまりな状況なので早々に撤収。。。。。
Img_6387
(ライオンちゃんも20周年)


 午前中はお部屋で
「雑務」
なんですけれど
「wifiがつながらなくてどーにもならんですよ」
これ
「アイフォン、アイパッドはつながるのになぜ?」
本当に困りますですよ。。。。。
Img_6378
(味の正福さん)


 思案した結果
「味の正福さん」
にて
「ごまさば定食+ポテサラハーフ・卵焼きハーフのランチ」
をおいしくいただきましたが
「食べ過ぎっていやあ食べ過ぎなんだけれど、ちょっと高いっすよねえ」
ちなみに
「計1700JPYだもん」
ねえ。。。。。

 午後は
「今日もおかげサマーですよ」
でさあ、お買い場に立っていると
「久しぶり!」
「元気?」
「待ってたのよ」
「テレビでよく見ているのよ」
と昔からのお客ざまが続々と。。。。。
Img_6383
(今日も盛大に)


 本当に
「ありがたいし、心のそこからうれしゅうござひますですよ」
やっぱり
「来なきゃいけないなあ」
と心の底からおもふ今日この頃でござひますが、
「やっぱり皆さん少々お年を召しましたねえ」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだけれど
「わらしだって歳を重ねているんだよねえ」
と、しみじみ思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。。
Img_6405
(さんま)


 いやあ
「さすがに疲れました」
だって
「普段は立ち仕事ぢゃないからねえ」
といふことで、今宵は
「女とみそ汁さん」
にて軽く一献。。。。。
Img_6400
(唐揚げ)


 やっぱり
「おいしゅうござひますですよ」
ただねえ
「安くないですよ」
といふか
「高いなあ」
。。。。。
Img_6398
(肉ぢゃが)


 でもねえ、たまーに
「こちらのから揚げとおにぎり、みそ汁は食べたくなっちゃう」
から仕方ないですわ。。。。。
Img_6401
(鮭にぎりと豚汁)


 我々には理解できないけれど
「簡単にはアメリカから銃はなくならないですよ」
とにかく
「国の起こりといふか、成り立ち考えれば仕方ない」
ですよ。。。。

 これって
「我々には理解できないですよね」
でも
「アメリカ合衆国の憲法の2条で武器の所有が認められているんだよね」
これ
「2条ってすごいっすよね」
としかいいようがない、と思ったりする今日この頃であるし
「保険制度も事実上ない国って、信じられない」
けれど
「これも、成功した人間が、そうでもない人間の面倒をみなきゃいけないのか?この国にはチャンスがあるんだから、がんばればいいぢゃないか」
ってことだから
「価値観の違いとしか言いようがない」
ですわなあ。。。。
Img_6406
(お疲れサマー)


 まあでも
「俺が当選しても、組むやつがいないぢゃないか」
といって
「亀井静香君が引退宣言とは寂しゅうござひます」
わらし
「好きでしたよ」
ほんと
「どうして亀井静香君が自民党にいないのか?本人が一番わからないままの引退は寂しいねえ」
でもねえ、わらしはわかりますよ
「相棒がみつからない寂しさは」
ねえ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月4日(水)原点であり本陣

 あさイチで
「汐留へ」
久し振りにご挨拶させていただいた女史から
「あのCMはなんだ?」
と詰問されて
「久しぶりにとまどってしまふ」
今日この頃でござひますが、そこから向かった
「羽田のラウンジから、稲荷が撤収されたのを知り」
大いに戸惑ってしまふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。。
Img_6351
(汐留)


 いなりからおにぎりへ変更されたんだけれど
「なぜ?どーして?」

「コクゼロを廃止したり、最近のA社の対応には」
憤ってしまふ今日この頃でござひますよねえ。。。。
Img_6352
(パンダタクシーがお出迎え)


 ホテルにバゲージを置いて
「天神へ」
そふ
「福岡秋の陣の開幕」
でござひます。。。。。

 じつは
「こちらへ陣を張るのは初めて」
それこそ
「5年前には想像すら出来なかった」
ですよ。。。。
Img_6354
(大いに盛り上がる)


 まさか
「経営統合したうえに、旧知の皆さんが揃ってこちらへ移ってくるって」
ねえ。。。。。

 でもさあ
「やってよかったですよ」
だって
「本当に本当にウエルカムしてくれるからねえ」
やっぱり
「100メートルほど場所は移ったけれど、ここが本陣であり原点」
といふことを、改めて認識させていただきましたですよ。。。。
Img_6359
(越後屋さん)


 まあ、
「初日から盛大」
といふことで、ご挨拶代わりに
「越後屋さん」
福岡初上陸の若い女史曰く
「今まで東京で食べていたもつなべはなんだったんだ?」
と感動してくれたやふで、こちらもうしゅうござひます。。。。
Img_6364
(森さんのハイボール)


 続いて、当然のごとく
「森さんのハイボール」

「オニグラ」
といふ
「ド定番」
で〆させていただきました。。。。
Img_6367
(オニグラ)


 今宵は本当に
「文字通り倒れこむやふに就寝」
なんですけれど
「日本橋で火災とはビックリ」
でござひますよねえ。。。。

 だって
「たまに行く、小諸そばのビルだもんねえ」
ほんと
「徒歩1分の距離ですよ」
映像見ると
「隣のビルへ飛び移っている方とかいらっしゃるし」
。。。。。

 福岡といへば、今話題の
「博多高校があるんだよねえ」
当然のごとく
「実名が全て出ちゃってねえ」
。。。。

 それにしても最後の最後に
「4番ピッチャー大谷で完封だから、どうにもならんレベルの違いですよ」
まあ、できれば
「今年は不完全燃焼だったのでもう一年」
といふ気もしないでもないけれど
「あのレベルの違いを見せられると、メジャーでのパフォーマンスを見たい、とっても見たい」
と思ふのは、張本さん以外ほぼすべての野球ファンの総意だよねえ、と思ったりもする今日この頃でござひますよ。。。。。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月3日(火)ワレニクヤマヘノボル

 実は、昨日の雑談の中で
「京大田中君は、先日投げたけれど100キロくらいしか出ない状況」
とのことだけれど
「まさか2年で自由契約とは想像できず」
まあ
「メンタル面でどうにもならない状況」
だろうとは思ふけれど
「商事だか物産だかの内定でていたのに、それをひっくり返してどう責任とるんだろうね?」
もちろん
「そういう人生を選択したのは自分」
であるとはいえ
「信楽とかもあっさり終了」
だしねえ。。。
Img_6287
(大井町で乗り換え)


 その割には
「根元とか本当に必要なんですか?」
と思ふ選手を長年契約していたり
「なんかどーよ?」
と思ふ今日この頃ではあるし、
「清宮とっても、育成できないでしょ?高卒育成の実績が今江、西岡って古すぎませんか?」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。。
Img_6288
(石川町って初めて)


 新木場から横浜といふか
「元町中華街ってどうやって行けばいいんだろう」
頭で考えると
「有楽町へ出て京浜東北線さらに、みなとみない線」
なんだけれど、
「大井町乗り換え石川町」
といふ指示があり従うことに。。。。
Img_6292
(キタムラ)
Img_6291
(K2)

 おそらく
「石川町って初めての下車なんだけれど、ホームの一番後ろの改札で下車してしまい、大船側への移動がかなりの困難を要しました」
このあたりって、いわゆる
「元町ってところなのね」
噂には聞いていたけれど
「キタムラとK2」
さらに
「ユニオン・ポンパドール本店」
とか興味深いお店を散見しましたですよ。。。
Img_6294
(薬味とビア)


 とにかく
「ハマってハマスタとスカイスパしかご縁がないからねえ」
よって
「馬車道・元町・フェリスとか言われても位置関係が全く分からず」
大いに勉強になりました。
Img_6296
(パテ)


 勉強になったところで、以前から大いに注目していた
肉山さんへ
念願かなっての初登山となりますですよ。。。。
Img_6297
(ソーセージ)


 なんか、皆さんFBで
「今日も登頂しました」
とか出ているので、大いに気になっていたんだけれど
ハマの客人のお誘いで、オープンしたばかりの横浜店さん
へ登るチャンスに恵まれました。
Img_6299
(チャーシュー?)
Img_6298
(アスパラ)

 わらしの勝手なイメージでは
「煙モウモウのカジュアルな店、Tシャツで来ればよかったパターン」
だったんだけれど、
「全然違って、とてもおしゃれな店内にまづ仰天」
してしまひますですよ。。。。
Img_6303
(肉)
Img_6304
(キュウリ)

 で、メニューは
「5000JPYのコースのみ」
さらに
「5000JPY足すとオールユーキャンドリンクもつく」
とのことだけれど
「5000JPY分飲める人ってまづいないんぢゃないかしらん」
と思ひますですよねえ。。。
Img_6305
(肉)

 でさあ、ご挨拶代りに
「パテ・ソーセージ」
さらに
「赤身の肉が続々と登場」
してまひりますが
「たしかにおいしゅうござひます」
薬味の
「オリヂナルマスタード」
をつけると、さらにおいしゅうござひますですよ。。。。
Img_6310
(肉)


 ただねえ、わらしは
「肉のうまみ、価値って脂だよ!とにかくサシがたっぷり入った不健康そうな肉もってこい」
ってタイプの人間にとっては
「ちょっとものたりない感じ」
がしないでもない今日この頃ではあるけれど
「部位の違いは食べても分からないけれど、とにかく、これで5000JPYなら文句なし」
吉祥寺の本店が予約取れないといふのもよーく十分理解できますですよねえ。。。。
Img_6312
(シメのカレー最高)


 続々とお肉が登場したので
「18時開始だけれど19時40分には退場」
せっかくなので
「中華街からハマスタ」
の周囲を
「うし散歩」
してから
「馬車道」
へと向かひます。。。。。
Img_6314
(中華街)


 そふ
超久しぶりにターボーのお店へ参戦
いやあ
「相変わらず、石原慎太郎最高ですよねえ」
たっぷり堪能させていただいて
「馬車道から急行でご帰還」
とにかく
「乗り換えなしの明治神宮前まで一本って、遅い時間になるととにく心理的に楽」
ですよねえ。。。。
Img_6319
(ハマスタ)


 まさに
「ジャスト1時間でご帰還でした」
とにかく
「念願かなってよかった、幸せな一日」
でござひまひたですよ。。。。
Img_6335
(北の国から)


 それはいいんだけれど
「いやあ、今うちは2歳がいっぱいで。。。。もう少し待ってください!といふのはどーよ?」
と思ふ今日この頃でござひますよね。。。

 さらに、もっと分からんけど
「気持ちは分からんでもないけれど、このタイミングで都民ファースト離脱する都議ってどーよ」
と思ふ今日この頃でござひますですよねえ。。。。

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月2日(月)タクシーの後部座席でもシートベルトを!

 昨晩は
「非常手段を使ったこともあって、さすがによく眠れた」
本日から
「ネクタイ着用」
ではあるんだけれど、
「今まで通り半袖スラックスで通勤」
して
「オフィスでネクタイを着用、来客の際は常備してあるブレザーを着用」
といふことでしばらくは対応させていただきます。
Img_6252
(お久し振りです)


 定例の
「身体測定」
ですが、あまりにも予想通り
「前月比2キロ増」
まあ
「当然っていやあ当然」
といふか
「自業自得だよね」
もうねえ
「明らかにベルトの位置がさあ」
ねえ。。。

 とはいへ、無性に
「カレーが食べたくなり、久しぶりにココイチへ」
相変わらず
「はい!」
といふ元気のよい返事に好感が持てますですよ。。。。
Img_6255
(秋です)


 さらに昨日からスタートした
「マロンパフェの試食」
やっぱり
「箸休めがないとキツイっすよ」
ほんと
「無理やりでも中間地点に栗ぢゃなくてもいいから果物入れないとねえ」
と毎年同じ感想ですけどね。

 客人来たる、
「しかしながら1時間30分お仕事の話しは全くなし」
諸般の事情により
「ロッテのお菓子を御土産に」
いただきましたが。。。。。
Img_6261
(ロッテのお菓子)


 久しぶりに
「歩いてザギンへ」
2件回って帰宅の途
「バナナを購入して帰ろう」
と思ったら
「なんと、たまに参戦していた、まいばすけっとさんが閉店していてビックリ」
まあ正直
「こりゃ流行らないだろうなあ」
と思っていただけれど、
「ある意味今までよくもったなあ」
といふところでござひますよ。。。。
Img_6265
(ザギン)


 枝野氏
「立憲民主党結党」
これはねえ
「応援しますよ、筋が通ってますよ」
あとねえ
「岡田氏も、野田氏も無所属立候補といふのも潔い」
野田氏は
「今まで一緒にやってきた仲間を応援するためにも無所属で出る」
といふのは
「格好いい」
ですよ。。。。

 ただねえ、
「だったら民進党として出馬すりゃいいぢゃないか」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだけれど
「とにかく、連合が希望の党を支援しないことをい決めたとのことだし、こりゃかなりしぼんできたなあ」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_6266
(あらら)


 とにかく
「排除・選別」
といふ単語が今回キーワードですよね、全然違うけれど
「ナベツネ氏の、たかが選手と同じ匂いがする」
と言ったら言い過ぎだろうかしらん。。。。

 テレ朝見ていたら
「タクシーに乗った枝野氏に同乗してインタビュー」
していただけれど
「シートベルトしてない映像をオンエアしちゃだめだよ」
と心から思ひつつ早々に就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月1日(日)ワークフォース産駒の出番

 遺憾ながら
「イマイチな目覚め」
以前は
「6時~7時のラムネ朝ぶろがあった」
のに廃止になってしまったので
「内湯」
で。。。。。
Img_6221
(おかず)
Img_6222
(温泉かゆ)
Img_6224
(味噌汁)

 
 朝食なんですけれど
「温泉かゆがうれしゅうござひます」
御部屋へ戻って
「2度寝」
すこし体調戻ったところで
「盛大なお見送りを受けてチェックアウト」
そのまま
「ラムネ」
へ。。。。。
Img_6225
(ラムネへ)


 まづまづ整ったところで
「思案した結果、中津へ向かひます」
中津といへば
「福沢先生!」
でござひますが、中等部の修学旅行で参戦済なので
「今回は、から揚げ」
をば。。。。。
Img_6229
(別府湾SA)


 2軒ほど回りましたが
「う~ん」
正直なところ
「これで町おこしができるならいいよねえ」
といふところでしょうか。。。。
Img_6231
(1軒目)
Img_6233
(ふ~ん)
Img_6235
(2軒目)
Img_6236
(なーんだ)

 空港への通り道といふことで
「宇佐神宮へ」
当然のことながら初参戦になりますが
「お参りするまでが遠いっすよ」
ほんと。。。

 さらに
「内宮にもお参りする神殿?が3つあったので、とりあえず3回お参り」
よくわからないけれど、こちらは
「2礼4拍手1拝」
といふことで
「格の違い」
を見せつけてくれますですよ。。。。

 ソラシドエア運航便にて
「15分遅れで羽田へ」
予想通り
「民進も希望も揉めてますな」
気になるのは
「枝野氏と前原氏の会談の中身」
ですよ。。。
Img_6241
(宇佐神宮へ)


 これさあ
「前原氏としては、確信犯なんぢゃないかな?この機会にリベラル派だか左派とはお別れしたかったんでしょ」
しかも
「自ら切るわけぢゃなく、希望が言うんだから仕方ないぢゃないか!」
って言えるもんねえ。。。

 やっぱり
「枝野氏やら菅氏を中心として新党つくるべきでしょ」
メムバーとしては
「例の文科次官とか声かけてさあ」
まあでも
「時間がなさすぎ」
だよなあ。。。。
Img_6245
(趣あるねえ)


 確かに、
「大分前から公認もらっていて、毎朝辻立ちとかしていて、さあ解散!総選挙だ!」
ってなったその日に
「党を解散します、希望の党が公認しれくれると思うから皆さんあっち行ってください」
って言われても
「あんまりもあんまり」
とは思ひますですよ。。。。

 勝手な予想だけれど
「小池さんは知事のままいきますよ」
本来は
「何を言われても辞任して出馬すべき」
ではあるけれどね。

 凱旋門賞
「こうなったら、コース適正完璧なワークフォース産駒のあの馬の出番なのかしらん」
と思ひつつ、力尽きて就寝できればいいなあ。。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »