« 9月13日(水)もう限界 | トップページ | 9月15日(金)金属朽ち果てる »

9月14日(木)ギャップ

 さすがに
「基本暇なわらしでも一週間席を空けると今日くらいは大変なことになっている」
といふことで
「早めに出社し午後一まで徹底的に」
なんとか片付いたところで
「ジュクへ」
急ぐ。
Img_5502
(ジュクへ)


 いきなり
「えっ?ここで会いますか?競馬場やら北の大地ならわかるんですけれど」
といふ
「母娘とバッタリ」
まあ
「ご縁」
といふことなんでしょうねえ。。。。

 長期戦が予想されたお打ち合わせが
「想定の時間の半分以下で早々に終了」
思案したけれど
「そのまま都営新宿線・浅草線・京成と乗り継いで青砥へ」
そふ
「毎年恒例、かつしかシンフォニーホールでの葉加瀬太郎の初日」
でござひます。。。。
Img_5514
(おお!これだ!)


 ただし、ちょっと時間が早すぎるので、一駅戻ってかねてから大いに注目
「独身男性の住み易い街№1」
で今話題沸騰の
「京成立石」
を散策することに。。。。
Img_5513
(望外にもあっさり入場を許される)


 駅を降りたら、いきなり
かねてから大いに注目していた鳥房さんが目の前に
といふことで
「躊躇することなく参戦」
しましたが
「店内はなかなか緊張感あります」
ですよ。。。。
Img_5505
(ラガー大瓶で乾杯!)


 向かって左手の座敷は盛り上がってますが
「6席ほどあるカウンターは空席がありますが」
いきなり
「お兄ちゃん飲んでない?飲んでいる人はお断りだよ!」
と先制攻撃されるのも、
「飲んでないよ!」
と軽めの反撃で着席。。。。
Img_5507
(鶏ポンズ)


 しかしながら
「もっとちゃんと真っ直ぐ座って!」

「第二波の攻撃」
が押し寄せてきます。。。。。

 とにかく
「流儀が分からない」
んだけれど、とりあえず
「ビール」
を注文すると
「ラガー大瓶」
が運ばれて参ります。。。。
Img_5509
(これが600JPYですよ!)


 で、4人いらっしゃる看板娘さんのおひとりに
「初心者なんですけれど、オススメはどれですか?」
と恐る恐る尋ねると
「上に貼ってあるでしょ、初心者ならとりポン酢あたりがいいんぢゃない?」
あと
「から揚げは一人ひとつ食べていただきます」
けど
「600・630・700・800JPYから選んで」
とのこと。。。。

 いかんせん一人だし初心者なので
「最も小さいと思われる600JPYを注文」
大瓶ラガーをグビグビ飲んでいると、
「薬味が沢山盛られた鳥サシ」
運ばれてきたので、早速いただきますが
「おくさん!これ抜群に美味しゅうござひますですよ」
ほんと
「たっぷりのネギと唐辛子とポン酢を鳥に絡めていただくと、これがたまらなくおいしゅうござひます」
ですよ。。。
Img_5512
(見事に解体してくれました)


 ちなみに
「名物のから揚げはご予約、お持ち帰りも可能」
なようで
「店内にあるピンク電話!にはひっきなしに注文が入って」
いて、看板娘さんが
「1時間30分はかかりますよ!」
と対応している。。。。
 Img_5515
(通り道のこの店気になるね)


 それはいいんだけれど
「まさか店内の客のから揚げはそんなに待たないよね?」
と思っていたけれど、お隣の初心者も同様の疑問を持たれたやふで
「どれくらいかかります?30分後の電車乗るんだけど」
「ああ、そりゃ無理だよ、キャンセルだね」
と即決され、
「瓶ビール大570JPY?の代金のみ支払って退場」
していった。。。。

 まあ、わらしの方が大分先に入場していたので、安心していたけれど
「結局注文から30分後に、いわゆる半身揚げが登場」
ただし
「どうやって食べてよいか思案」
していたら、看板娘2号が
「あんた初めて?だったら食べ方教えてあげるよ。ただし次来た時は教えないよ」
と慣れた手つきで鳥を三枚におろしてくれた。。。。。

 ようは
「北九州の名店 美好野さんとほぼ同じスタイルね」
ただし
「ボリュウムはこちら、お味はあちら」
といった感じでござひました。。。。
Img_5517
(待ちに待ったこの日が!)


 なんとか食べ終わったところで、急ぎ
「かつしかシンフォニーホールへ」
転進。。。。。

 はっきりいって
「あんなにあんなに楽しみにしていたのに。。。」
っているのが率直な感想です。

 ご本人も言っていましたが
「わらしのやりたい音楽とお客さんが求めている音楽のギャップ」
まさに
「このギャップが出てしまった」
といふことでしょう。。。。。

 もちろん、最低限
「あの曲はやりましたよ」
でもねえ
「なんか、わらしの求めている曲とは違うんですよねえ」
なんか
「仙道さおり嬢もなんのために参戦したのか分からない扱い」
だったしなあ。。。。。
Img_5519
(餃子)


 といふことで
「不完全燃焼」
に終ってしまったので、
「このままぢゃ帰れない!」
といふことで
「独身男性が住み易い街№1といふ京成立石」
へ戻り、鳥房さん同様以前から大いに注目していた
蘭州さん

「ラガー中瓶、餃子、水餃子、にら餃子」
をいただくことに。。。。
Img_5520
(にら餃子)


 ここねえ、
「とんでもなく凄い店ですよ」
だって
「おくさん!餃子を全て注文受けてから、一つ一つその場で包むんですよ!」
いやあ
「こんな店みたことありません」
ですよ。。。。
Img_5521
(絶品の水餃子)

 
 まづは、
「にら餃子」
が運ばれてまひりまひたが、
「なんと、ニラ卵が入っている餃子なのね」
これもビックリ、さらに
「焼き餃子が登場」
しましたが、おいしゅうござひまひた。。。。

 そして、いよいよ登場したのが
「水餃子」
これ
「今まで食べた中でもっともおいしゅうござひまひたですよ」
それこそ
「エビのプリップリッぢゃないけれど、モチモチ、天使のお尻状態ですよ」
いやあ
「絶品に感動」
でござひました。。。。
Img_5523
(ワンタンメン)


 結局
「手間を惜しんぢゃいけないといふことなんだろうなあ」
と改めて思ふ今日この頃であるし、とにかく
「独身男性が住み易い街№1 京成立石恐るべし!」
次回は
なんとしても もつ焼きへ参戦せねば
と心に固く決意する今日この頃でもあるんだよなあ。。。。。

 今日はねえ
「早々に就寝出来ると思っていたですよ」
でもねえ
「全く寝付けず」
ほんと
「このままぢゃやばいよねえ」
。。。。。。。。

|

« 9月13日(水)もう限界 | トップページ | 9月15日(金)金属朽ち果てる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月14日(木)ギャップ:

« 9月13日(水)もう限界 | トップページ | 9月15日(金)金属朽ち果てる »