« 5月31日(水)空気も水も合わない | トップページ | 6月2日(金)アンダーヴァー »

6月1日(木)心をこめてお焼香は1回

 ふたつきほど早いんだけれど
「親方の誕生日といふことで、一周忌法要および納骨」
の日をむかえまひた。。。。。
Img_1983
(かっこよすぎだよ!)


 正直なところ
「わらしなんぞまで仲間に加えていただいて、心から心から嬉しく思ふ」
今日この頃でござひます。。。。

 お焼香は
「心をこめて1回」
させていただき、
「住職の有難いお話」
をうかがえば、無事
「一周忌法要」
が滞りなく終了いたしました。。。
Img_1984
(一周忌法要)


 続いて
「納骨」
ですが、こちらも
「心を込めて1回のお焼香」
なんか
「とっても寂しゅうござひます」
ですよ。。。。。
Img_1987
(前菜)
Img_1988
(ふかひれスープ)

 続いて
「おとき(直来でも、精進おとしでもないのね)」
会場はおなじみの
「浅草ヴューホテル」

「中華」
をいただきます。。。。。
Img_1990
(いかと野菜)


 これが
「なかなかのものでした」
途中で、
「松山千春さんが登場」
して
「おい貢!」
と話しだすと、
「ホロリ」
としてしまひますですよ。。。。
Img_1993
(えび)


 〆は、当然
「果てしない大空と広い大地のその中で いつの日か しあわせを 自分の腕でつかむよう」
いわゆる
「新党大地のテーマ曲」
をアカペラで歌ってくれると、
「大感激」
でござひますよ。。。。
Img_1994
(かにつめ)
Img_1995
(魚)

 親方の法要に相応しく
「食べきれないくらいの量の、おいCお料理が次から次へと登場」

「美味しく、楽しい宴になりました」
そふいへば、親方と最後に食べたのは
「鮨から中華へのハシゴだったなあ」
とか思ひだしたりしまひたよ。。。。
Img_1996
(肉)


 とにかく
「胸もお腹もいっぱい」
になりまひた。。。。
Img_1998
(焼きそば)
Img_1999_3
(マンゴープリン)

 わらしなんぞ
「周囲の皆さんから比べれば、お付き合いさせていただいた期間も密度も比較にならないほど短く、浅い」
けれど
「こんなにまで心に残るとは思わなかったですわな」
恐らく
「本当に一区切り」
ではあるけれど
「なんとかして御恩を少しでもお返し出来れば」
と心から思ふ今日この頃でござひます。。。。
Img_2001
(本当に本当にありがとうございました!)


 名残惜しいので、
「親方のおもひで話を語りあい」
ながら
「宮崎産完熟マンゴーパフェ」
を美味しくいただきましたが、疲れましたなあ。。。。。
Img_2014

 正直なところ
「ちょっとマンゴーが物足りない」
ほんと
「こういうときって困るんだよねえ」
ほんと。。。。

 帰宅後
「1週間ぶりに盛大に掃除機」
やっぱり
「1週間ぶりだと、盛大にホコリがたまっているんだよねえ」
スッキリ。。。。

 まあ
「あらためて親方のおもひでとか語るのはやめやふ」
とおもふ今日この頃であるので
「力尽きて22時過ぎには、倒れこむやふに就寝」
でござひます。。。。


|

« 5月31日(水)空気も水も合わない | トップページ | 6月2日(金)アンダーヴァー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/65356573

この記事へのトラックバック一覧です: 6月1日(木)心をこめてお焼香は1回:

« 5月31日(水)空気も水も合わない | トップページ | 6月2日(金)アンダーヴァー »