« 3月3日(金)体調悪化 | トップページ | 3月5日(日)小者 »

3月4日(土)時価

 8時起床、
「お隣りのベッドには、深夜ご帰還したこばさんが気持ちよさそうに寝息をたてて横たわっていらっしゃる
結論として
「わらしが休息している間に、こばさんは大勝利を挙げた模様」
まあ
「このあたりが、わらしとの格の違いなんだよね」
だって
「まさに、よく働き、よく遊び、お二人のお嬢様は我々の後輩となったし、とにかく人生の勝者」
であることは疑いやふがない事実でござひます。。。
Img_7707
(格の違いをまざまざと)


 しかも
「4時間くらいしか寝ていない」
と思われるのに
「この時間から一緒に始動する」
っていふんだから
「頭が下がりますですよ」
まづは
「ウインで飲茶」
ほんと
「カジノはご縁がなくなったけれど、食はウインだよねえ」
おいしくいただいてから
「凱旋門で一戦」
なんですけれど
「わらしは1時間ほど打って、昨日の勝ちを吐き出したところで、具合が悪くなり早々に退場」
してホテルで休息ですが
「こばさんは、続戦してさらに勝ちを増やした模様」
でござひます。。。。
Img_7705
(豚ピータン粥だいすき)
Img_7708
(甘辛い茹でワンタン)
Img_7709
(エビシウマイ)
Img_7710
(野菜餃子)

 体調が少し戻ったところで
「タイパ島にできたといふ、凱旋門へ初参戦」
これさあ
「ラスベガスとおんなじだねえ」
だけど
「ベガスはエッフェル塔の真下にカジノがあったけれど、マカオ版はお外」
に建設した模様。。。。
Img_7720
(あ、あれは。。。)
Img_7712
(やりたい放題)

 30分ほどプレイして
「力尽きた」
ところで、お先に失礼して
「ヴェネチアンへ転進して、某店にてかつ丼をいただきます」
いやあ
「FCらしいけれど、立派なもんですよ、予想以上に普通でござひまひた」
ご存知のとおり
「海外で日本食食べることは皆無」
なんだけれど、
「ビックリ」
でござひまひた。。。
Img_7728
(ベネチアンへ転進)


 早々にホテルへ戻って
「読書」
もちろん
「旅先でこんなに休憩ばかりなのは初めて、おかげさまで読書がはかどるのはうれしゅうござひますが」
いつの間にか意識が遠のきます。。。。。
Img_7724
(かつさとさん)
Img_7725
(ふつーにおいC)

 まあ、こうなったら
「せめてうまいもんでも食って元気だそう!」
といふことで、
「第一希望の三ツ星グランドリスボアはブックフル」
でしたが
「食のホームグラウンド ウィンが誇る2つ星の名店=永利軒さん」
へ勇躍参戦を果たします。。。。
Img_7734
(時価にもビビラないのはさすがの一言)


 事前の打ち合わせでは
「たまにはフカヒレでもアワビでも盛大に食おう!」
といふことだったんだけれど、
「共に時価」
といふことが判明し、
「時価に慣れていない、わらしとしては一気に勢いがしぼんでしまひます」
ですよ。。。。
Img_7737
(きたあ!)


 とりあえず
「中国語が堪能なこばさんに時価とやらを確認」
してもらったら、
「ふかひれ3万JPYといふ衝撃的な時価の正体が判明して」
当然のことながら断念。。。
Img_7739
(食在広州在住こばさんもこの表情)


 とはいへ
「エビチリ・酢豚」
ってわけにもいかないので
「清水の舞台から飛び降りる覚悟で、1杯1万4千JPYといふフカヒレスープ」
のオーダーが決定。。。。
Img_7749
(きたあ!!!)


 その他にもいろいろ注文したんだけれど
「小者なわらしとしては、お料理が運ばれてくる間、支払い総額当てクイズ」
が開催される始末でござひます。。。
Img_7742
(美女軍団の華麗な技)


 まづ最初に
「メインイヴェントである、フカヒレスープが登場」
これがねえ
「予想外に色が薄いんだよね、わらしといふか、誰しもが想像していたイメージより色もお味も薄め」
なんだけど
「一口口に運ぶと、超おいしゅうござひますよ」
なんといふか
「貝柱やらなんやらの複合的な、なんともいえないふかーいお味に驚嘆」
でござひます。。。
Img_7750
(ワクワク)

 
 で、
「もちろん、フカヒレの食味は絶品、相方を務めるマコモダケのシャキシャキ感も最高」
もう
「大満足」
でござひますが
「わらしの御食事史上、最高額の単品メニューはものの3分ほどでおなかの中へ消えてしまひまひた」
ですよ。。。
Img_7751
(解体するとこうなります)


 続いて
「北京ダックの登場」
なんですけれど、なんと
「わらしがおトイレで席を外している間に顔見世が終了」
といふ
「あんまりもあんまりな事態にガックリ」
でござひまひたが
「盛り付け作業だけは、わらしが遠征して盛大に撮影」
させていただきまひた。。。。
Img_7761
(肉の部分はこんな風に)
Img_7763
(きれいなレタスに包んでパクリと)

 いやあ
「おいしゅうござひますよ」
昨日の夜いただいた
「同じウィン内のカジュアルな中華での北京ダックも十分おいしゅうござひますが」
当然だけれど
「レベルが違うおいしさに言葉がでません」
ですよ。。。
Img_7753
(時価登場)
Img_7754
(お兄さんが綺麗にカット)
Img_7756
(たいしたもんだよ)


 正直
「日本では北京ダック食べる機会ってほどんどないですよ」
だって
「異常に高いぢゃないですか」
勿論、こちらのほうが高いんだけれど
「こんなに皮がパリパリで香ばしく、特製のミソとつけて食べると最高においしゅうござひます」
はっきりいって
「これからは、この北京ダックだけでも食べにくる価値あります」
ですよ。。。。
Img_7757
(なんと松茸)
Img_7759
(チャーハンは薄味だね)

 ここまでばよかったんだけれど
「あれ?こんなの頼んだっけ?」
と記憶になかった
「立派なお魚が運ばれてまひりまひた」
どうも
「こばさんが選択した、ハタの蒸し物」
といふことが判明したんだけれど
「おくさん!なんとこれ時価ですよ」
たしかに
「おいしゅうござひますよ」
でもねえ
「二人で食べるには大きすぎ(もちろんお値段高すぎ)」
でござひます。。。。
Img_7764
(デザート)


 ちなみに
「会計の時に、このお魚のお値段が一番高かったことが判明しましたです」
まあ、それはそうと
「素敵なお時間に大満足、幸せ」
でござひまひたねえ、
「総支払金額をここで公表することができないのが甚だ遺憾」
でござひますが。。。
Img_7773
(時価のお支払いにも余裕の表情)


 正直なところ
「ミシュランの店って、あまりご縁がない」
んだけれ
「星も2つともなると、間違いないですわな」
総支払金額のことは置いておいて
「幸せな気分」
にしてくれることはまちがいないっすよねえ。。。
Img_7774
(早々に撤収)


 といふことで
「凱旋門へ転進」
しまひたが
「お食事の総支払金額に続いて、こちらので戦績も公表することができないのが重ねて遺憾」
でござひます。。。。 

 当然のことながら
「戦いを継続するこばさん」
と別れて
「わらしは早々に御帰還」
多少元気を取り戻しましたが
「頭の上からくる圧迫感と、全身の痛みがつらい」
ですよ。。。。。

|

« 3月3日(金)体調悪化 | トップページ | 3月5日(日)小者 »

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/64976108

この記事へのトラックバック一覧です: 3月4日(土)時価:

« 3月3日(金)体調悪化 | トップページ | 3月5日(日)小者 »