« 2月10日(金)時代はコメダからカメダへ | トップページ | 2月12日(日)髭と卑下 »

2月11日(土)山形の赤湯から新潟の赤湯

 連日の
「まづまづの眠り」
早速
「お風呂へ参戦」
いやあ
「おくさん!盛大に雪が降ってますよ!」
これ
「たまらんすよ!」
。。。。。
Img_6897
(一面の銀世界)


 もうねえ
「傘かぶって露天風呂に入って、その傘に雪が積もる!」
これ
「いつまででも入っていられますよ!」
まさに
「極楽」
でござひます。。。。
Img_6889
(極楽)


 ほんと
「いつまでもいつまでも入っていたい」
ところだけれど
「お時間の関係上断念」
して
「お食事」
をいただいてチェックアウト。。。。
Img_6899
(朝食)


 と思ったら
「こちらは甲冑をまとって撮影が出来る」
といふことで
「早速コスプレ大会の開始」
なんですけれど
「なかなかうまくかぶれません」
ので
「スタッフのお姉さんに手取り足取りやっていただいてようやく撮影」
させていただきましたが
「なかなかたのしゅうござひます」
ほんと
「このテの旅館って鹿児島白水館なんかもそうだけれど、オーナーの思ひが強く出ると楽しゅうござひます」
ですよ。。。。
Img_6910
(おお!)
Img_6917
(かっこEねえ)

 お迎えの車にのって
「盛大に雪が積もる峠を越えて喜多方へむかひます」

「おくさん!大袈裟でなく3メートル級の積雪が行く手を阻みます」
ですよ。。。。
Img_6921
(雪灯籠)


 はっきりいって
「わらしはチェーン巻いたこともなければ、スタッドレスで雪道を運転したこともない」
んだけれど
「皆さん、ふつーに80キロとか出して走っているからすごい!」
と驚愕しているうちに
「うつらうつら」
してしまひ、あっといふ間に
「ラーメンの街 喜多方」
へ到着。。。。。
Img_6931
(遭難しそうだよ)


 まあ
「こふいふときは、食べログの順位通りだろ!(笑)」
といふ
「鉄則?に従って」
とりあえず
食堂 なまえさん
へ参戦。。。。。
Img_6932
(この雪では列はなし)


 てっきり
「ラーメン専門店」
かと思ったら、ふつーの食堂で
「うどん・かつ丼・野菜炒め定食」
なんて豊富なメニューを完備しているのにビックリでござひます。。。。
Img_6933
(おお!)


 喜多方ラーメンといへば
「太いちぢれ麺に澄んだしょうゆ味のスープ」
なんですよね。。。。
Img_6936
(レギュラー)


 で、こちらには
「普通の中華そばのほかに、極太があることを発見」
したので
「食べ比べ」
させていただきましたが
「もちろんどっちもおいしゅうござひます!はっきりいって好みの問題かしらん」
でござひますが
「確かにスープも飲み干したくなるやふなお味」
でござひまひた。。。
Img_6935
(極太麺)


 例によって、こいさん社長から
「もう1軒いこーよ!」

「相変わらずの、食への深い深い探究心」
を見せつける提案があったんだけれど
「やんわりと拒否」
させていただいて先を急ぎます。。。。

 本日は、
「去年の3月をもって、わらしの元を巣立っていった若者が居と業を構える新潟県阿賀町なる豪雪地帯」
を目指すのが主たる目的でござひます。。。。
Img_6962
(到着)


 なんかねえ、
「若夫婦はパティシエの奥様と共に3セクのパンと菓子の店を経営?しているんですよ」
以前から
「是非!」

「懇願」
されていたので。。。。
Img_6943
(イケアだねえ)


 大げさでなく
「遭難するんぢゃないか!といふ雪道」
を進んで
「なんとか阿賀町」
へ到着しましたが、
「街の中心部にお店はありましたが、近くにコンビニはないよう」
でござひますよ。。。
Img_6957
(立派なもんだ)
Img_6959
(熱心な指導を受ける)

 早速
「再会を祝して盛大にパンをいただいて」
から
「こいさん社長に指導していただきました」
まあ
「お元気そうでなにより」
でござひまひたよ。。。
Img_6954
(焼き立てのパン)


 せっかくなので
「3セクが運営している温泉」
へ参戦しましたが
「確かにお湯は素晴らしい」
んですけれど
「なんか、とってもとってももったいない施設」
ですよ、
「まさに指宿の砂楽と同じ」
なんだよなあ。。。。
Img_6963
(3区だけでなく日本全体を!)


 まあ、でもこうして
「わらしの元を去った若者とつながっているといふのは、Eことですよね」
なんて思ひつつ
「磐越道を郡山へ向かひますが、路面は真っ白」
はっきりいって
「この路面で通行止めにならないんだったら、いつ通行止めになるんだよ?」
と思ふ今日この頃でござひますけどなあ。。。。
Img_6968
(すばらC)
Img_6974
(赤湯から赤湯へ)


 
 郡山といへば
AOKIさん
まあ、
「都会ぢゃありえない郊外型のフルーツショップ」
なんですけれど
「大いに賑わっていてなにより」
でござひます。。。。
Img_6982_2
(これは賛同できかねますな)

 こちらは
「とにかく試食させてくれるのがうれしゅうござひますよ」
ただし
「フルーツパーラーの方は、色々とありますわなあ」
。。。。。
Img_6987
(メロンジュース)
Img_6988
(フルーツサンド)
Img_6991
(パフェ)


 それにしても
「アレをまとっていたも寒いっすよね」
県庁所在地の福島駅より遥かに栄えている
「郡山駅からやまびこ号」
に乗ってご帰還。。。。。
Img_6994
(郡山駅前)
Img_6996
(誰?)
Img_6997
(誰なんだ?)


 毎週土曜のお楽しみ
「球辞苑今回は満塁」
ですけれど
「井口登場」
はいいけれど
「題材としてちょっと面白くなかったですよ」
当たり前だけれど
「東京はあったかいですねえ」
と思ひつつ力尽きて就寝。。。。。

|

« 2月10日(金)時代はコメダからカメダへ | トップページ | 2月12日(日)髭と卑下 »

東北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/64883156

この記事へのトラックバック一覧です: 2月11日(土)山形の赤湯から新潟の赤湯:

« 2月10日(金)時代はコメダからカメダへ | トップページ | 2月12日(日)髭と卑下 »