« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2月28日(火)真っ逆さまに落ちてディザイア

 午前中の案件を終え
「撮影立ち合いのため三宿へ」
目的地周辺で
「軽くお昼を」
と思って探していたら
Rバーガー
なる店を発見し、店頭で入場を思案していたら、お兄さんから
「どーぞ!」
と声がかかったので、勇躍参戦して
「チーズバーガー」
を注文。。。。
Img_7562
(Rバーガーさん)


 10分ほどで焼きあがって、運ばれてきまひたが
「おいしゅうござひます!」
いわゆる
「外はこんがり焼けているけれど、中はレア」

「一口かむと、肉汁があふれます」
ランチとしては少々お高いですが、
「大満足」
でござひます。。。
Img_7561
(こりゃうまい)


 続いて
夏のシーズンには7時間もの待ちが発生する、かき氷の名店 和さん
へ転進。。。。

 正直なところ
「寒いし氷なんか全然食べたくない」
んだけれど
「まあ、明日から3月だし、夏を先取り!」
といふことで、去年の冬に続いて参戦。。。。

 予想通り
「あっさり入店を許され」
思案した結果
「いちご牛乳」
を選択、あっといふ間にはこばれてまひりました。。。
Img_7576
(頭キンキンしないんですよ)


 1年ぶり2度目ですけれど
「この時期に食べても、おいしゅうござひます!」
なんといふか
「なめらかなんだよね!これ天然氷ぢゃないんですけどね」
ほんと
「とっても素晴らしいランチとデザート」
をエンジョイさせていただきました。。。

 おいしくいただいたところで
「撮影立ち合い」
ここさあ、実は
「外階段を上って2階の玄関から入場」
して
「さらに内階段を上がって3階のスタジオ」
へ参戦なんですよ。。。
Img_7585_2
(撮影チュー)


 でさあ、
「以前から、ちょっと怖い階段だなあ」
と思っていたんで
「この階段落ちた人っていますか?」
と何気なく聞いたら
「まだいませんねえ」
とのことでござひまひた。。。

 そのまさに1時間後
「見事に階段の上から下まで、真っ逆さまに落ちてディザイアー」
正直
「なぜ落ちたか覚えてないです」
ただ
「落ち始めて、頭が固いステップに鋭利な角度でぶち当たった瞬間はよーくおぼえてます」
で、一番下まで落下したところで、うずくまりまひた。。。

 これが、
「蒲田行進曲の池田屋階段落ち」
なら、上から銀ちゃんが
「上がってこい!ヤス!そうだ!それでこそ勤王の志士だ!」
となるやふやシーンでござひますよ。。。。
Img_7591_2
(なんとかパチリ)


 以前、我が家の外階段の上から下まで落下した時は
「すべてがストップモーションになり、過去の出来事が走馬灯のやふによみがえった」
んだけれど、今回はそんな余裕がなかったですな。

 すぐさま皆さんがかけつけていただきまひたが
「みるみるうちに頭から大量の出血が。。。」
とりあえず
「グーパーして両手、両足が動くことを確認して、最悪の事態が避けられたことを安堵」
して
「10分くらいで救急車が到着」
ストレッチャーには乗らず、支えられながら歩いて救急車へ乗り込みます。。。

 ここでさあ、女史弟子に
「なにぼさっとしているんだ!わらしを撮れ!撮れよ!」
と叫ばなかったのが、大いに悔いが残りまひたですよね、ちなみに
「病院まで同行してくださった方もカメラマンさん」
だから
「すべてを事細かに記録してもらおうかしらん」
と真剣に考えたんだけれど
「それを言えなかったわらしも、まだまだだなあ、しょせんはそんな程度の人間なんだよね、そんなだから真っ逆さまに落ちてディザイアーなんだよ」
なんて自問自答してしまふ今日この頃でござひますですよ。。。
 
 車中で横になりながら
「名前・住所・年齢・持病・飲んでいる薬・身内の人は?」
など聞かれている最中に別の方が
「どうですか?これから受け入れてもらえますか?」
とどうも自衛隊病院さんへ電話しているやふですが、
「今は脳外科の先生が不在のためNG]
とか聞こえてきますですよ。。。

 これが
「噂に聞く、たらいまわしかしらん」
とか思っているうちに、
「これから三宿病院へ向かひます、すぐですよ!」
と勇気づけれ
「なんとか最後の力を振り絞り、痛みを我慢して、じっとしてます」
ですよ。。。

 当然、外は全く見えないんだけれど
「盛大にサイレン鳴らして、救急車左折します!」
とか聞こえるんだよねえ。。。
Img_7592
(いわゆるERで処置開始!)


 ものの5分ほどで
「三宿病院へ、これが噂に聞くERってやつかしらん?と思ひつつ」
こちらで
「名前、薬、入院の際に連絡する方は?」
とか聞かれます。。

 この
「連絡する方が母親といふのは本当につらいですな」
本当に。。。。

 落下当時の状況を聞かれて
「会社の階段ですか?」
「いや、わらしは果物屋なんですが、商品撮影でスタジオへ参戦しました」
「〇〇屋さんですよね?なんか見たことあるよ。。。Eスーツ着ているしさあ」
と衝撃的な会話の後、
「医療用のホッチキスみたいなので縫います!痛いけど我慢してください」
と宣告されますですよ。。。。

 いやあ
「なかなかの痛さですよ」
結論として
「11ハリ縫いました」
。。。。

 続いて、
「CT撮影ね」
あっといふ間に撮影を終えて、
「ERへ戻り」
先生から
「脳も骨も異常なし」
「もともと脳みそは無いですから。。。」
といふことで
「めでたくお帰りを許されました」
です。。。。
Img_7593_2
(CTってレクサスぢゃないよ)


 今後は
「抜糸をするので来週再戦すること」
を告げられ
「スキャンダルはノーサンキュ-だけれど、入浴もOK」
でも
「体中痛いっすよ、頭の切り口はだいぶ治まりましたが。。。。」
同行していただいた女史曰く
「最初は顔色が真っ白だったけれど、顔色が大分戻りましたね」
とのことでござひます。。。
Img_7594_2
(おーせーわーにーなりまひた♪)

 実は
「今宵は、ちょっと大きめのわらしが主役?な会合があった」
んだけれど
「さすがに無理」
早々に御帰還して
「頭洗って」
倒れこむやふに就寝。。。。

 まあでも
「全然不幸中の幸いだよね、正直全身痛いけれど打ち身でしょ?骨折とかひびがなけりゃOKですよ」
つくづく
「ウォーターメロンぢゃなくて、わらしでよかったなあ」
心からおもふ今日この頃でござひます。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月27日(月)わらしの周りは器が大きな人ばかり

 昨晩は、早々に力尽きたにもかかわらず
「深夜に2度ほど目が覚めてしまひ、ダメダメな睡眠、目覚め」
でござひまひた。。。

 それにしても
「よりによってアカデミー賞」
それも
「よりによって作品賞」

「封筒渡し間違えるってなによ?」
これぢゃ
「バンザーイなしよ」
どころか
「NPBドラフト会議以上のお粗末さ」

「アメリカの国力の衰えを感じしてしまふのは大袈裟ではないだろう」
と思ふ今日この頃でござひます。。。。
Img_7499
(麦とオリーブさん)


 お隣のビルにオープンした
「著名なラーメン店」
へ初参戦。。。。

 たしかに
「おいしゅうござひます」

「殻つきの貝」
とか食べずらいし
「わらし的には一度で十分」
でござひます。。。。
Img_7500
(麺はこんな感じです)


 そんななか
「久しぶりに、がばちょ氏来店」
やっぱり
「氏が来店すると、パッと花が咲いたやふな感じ」
でござひますよね。。。
Img_7510
(スペシャルゲストを伴っての参戦)


 ほんと
「話題は尽きない」
んだけれど、わらしが所用の為早々に退場。。。。。

 夕方、新木場での用事を終えて四谷三丁目へ向かうんだけれど
「永田町から赤坂見附への乗り換えって1キロ近くあるのね」
別に苦にはならないけれど。。。。。

 今宵は、以前から大いに注目していた
「カレーちゃんこ」
で著名な
「ちゃんこ心山さん」
へ念願の初参戦を果たします。。。。
Img_7523
(カレーちゃんこ)


 心山さんは、いわゆる
「荒木町」
に位置するんだけれど、
「荒木町って、おこちゃまなわらしにはご縁が薄い大人の街」
なんですけれど、
「ようやく、わらしも荒木町へ参戦出来るやふになったなあ」
と、
「大人の階段を一歩上がった」
やふな気がして、冷たい夜風も心地よく感じてしまひますですよ。。。
Img_7525
(キャベツばっかし)


 勇躍参戦なんですけれど、
「肝心のカレーちゃんこは。。」
だって
「野菜はキャベツばっかしだし、どうせならじゃがいも入れるとか、もっと色々な具材入れるとかさあ」
単調で飽きてしまふんですよねえ。。。。。
Img_7533
(若者とがばちょ)


 他にも要因あるんだけれど
「まあ一度行っておいてよかった」
といふ感じでござひます。。。。

 せっかくなので
「映画鑑賞を終えたがばちょチーム」
と再合流して
「ナイトトイレンへ」
いやあ
「たのしゅうござひまひた」
ですよ。。。。。
Img_7547
(尊敬せざるを得ないですよ)


 それにしても
「やっぱり、がばちょは懐が深いっすよ」
とにかく
「わらしとは圧倒的に格が違ふ」
としがいいやふがないですよ。。。。

 とにかく
「がばちょとか、こいさん社長とかわらしの周りには大きな人たちばかり」
つくづく
「人間の器って今更努力して大きくなるもんぢゃないんだよね」
ほんと
「小さなお風呂に沢山お湯を入れてもあふれるばかり」
とおもったりもする今日この頃であるけれど
「その、溢れるこそが、わらしの求めている源泉かけ流し、常に新鮮なお湯の証ぢゃないか!」

「ポジティブに考えた方がいいのでは」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだけれどね。

 深夜に帰宅して
「録画しておいた、北の国から」
を見始めるも、さすがに力尽きて途中で倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月26日(日)湘南に名湯・銘菓アリ

 恵比寿から
「湘南新宿ライン特別快速に乗って平塚へ」
ちょうど
「1時間といふことで、これくらいだとグリーン車に乗りごたえがあるねえ」
読書もはかどって
「E感じの小旅行」
でござひます。。。
Img_7462
(便利な時代になりました)


 以前から大いに注目していた
湘南ひらつか 太古の湯
へ、遅まきながら初参戦を果たします。。。
Img_7465
(念願の)


 フロントで
「入浴料1500JPYを払っていたら」
ちょうど退場するおばさんが
「この割引券使いなよ!」

「ほぼ営業妨害的な500JPY引きの券を贈呈していただき、超ラッキー」
ほんと
「心より感謝」
する今日この頃であるけれど
「これで、今日は完璧に整うことが約束されたやふなもの」
と、思ったりももする今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_7466
(塩素不使用だぜ!)


 いやあ
「まづはロウリュウでたっぷり汗をかいて」
から
「井戸水使用といふ水風呂」
さらに
「外気浴」
そして
「源泉かけ流しの温泉」

「徹底的にくりかえせば、もう完璧に整います」
ですよ。。。。
Img_7469
(野菜いため)


 食堂も
「なかなかのもんですよ」
周囲には
「おお!鐘が2つだよ!」

「のど自慢を心から楽しんでいらっしゃるご婦人たちがいて、心から嬉しくおもふ」
今日この頃でござひまひた。。。

 結局
「5時間ほど滞在しましたが」
ほんと
「ここまで素晴らしいとは思わなかったですよ」
ただし
「マッサージだけは。。。」
だってさあ
「施術は全員有資格者です」
といふことで
「大いに期待」
したんだけれど。。。。
Img_7468
(サンマーメン)


 まあ
「資格の有無とうまい下手は関係ない」
といふことでござひますよね、やっぱり
「グローバル治療院以外でマッサージ受けるリスクをまざまざと見せつけられたおもひがする」
今日この頃でござひますよ。。。。

 完璧に整い
「近々の再訪」
を誓って、退場して
「線路挟んで反対側へ」
そふ、これまた以前から大いに注目していた
焼き菓子で著名な葦さん
へ入場。。。。
Img_7480
(なかなかのもん)


 生菓子は初めていただきましたが
「どれもなかなかのものですよ」
さすがに
「湘南で洋菓子といへば葦」
と言われるだけのことがありますですよねえ。。。。
Img_7486
(クロワッサンフルーツサンド)


 おいしくいただいて、さらに気分よく
「横浜高島屋へ転進」
ちょうど
「催事中」
なんですけれど
「わが軍の他にもおなじみの皆さんが多数登場」
していて
「たくさんの方からお声がけをいただき、心から嬉しくおもふ」
今日この頃でござひますよ。。。
Img_7487
(ヨコタカアジヒャク)


 やっぱり
「味百っていふのはたいしたメムバー揃えてますな」
とはいへ
「六花亭のイートインって初めてだよねえ?」
。。。。

 気分よく
「東横特急に乗ってご帰還」
これ
「地下鉄線内急行運転だけれど、土日は明治神宮前に止まってくれるからとっても便利」
でござひますよ。
Img_7493
(これすごい!)


 帰宅後
「そこまで言って委員会NP」
久しぶりに
鹿児島の志布志事件とか考えた
けれど
「あまりにもやばいっすよね、こんなことがあっていいのか?そしてトカゲのアレで一人しか責任とらないって。。」
。。。。

 あと、
「中田元横浜市長が、当時県警で私の選挙違反を捜査する流れはありましたか?」
の問いに対して、元神奈川県警の刑事さんは
「市長の時でなく衆議院議員の時は名前が挙がってました」
と答えていたのが、
「警察が絡む問題の根深さを感じざるを得ない」
今日この頃でござひますよ。。。。

 力尽きてしまひ、録画した
「北の国から」
は明日以降に。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月25日(土)ブランド

 途中2度ほど目覚めたものの
「8時過ぎまでグッスリ」
その途中は
「いつも通り4時30分直前なんだよね」
なんだか
「うえちゃんラジオ開始の時刻が体に染みついてきたやふ」
でござひます。。。。

 あさイチで
「遠来からの客人の対応」
遠来といって、
「客人は朝一に東京から山梨へ行って往復してきてくれた」
とのことで、「ふらっと立ち寄った紳士売場」
「心より感謝感謝」
でござひますが、
「やっぱり難しゅうござひますよ、なんといふか厚ければいいってもんぢゃない」
といふことが
「朝から盛大にいただいちゃって、よーくよーくわかりました」
でござひます。。。。
Img_7458
(土曜の朝は盛大に)

 
 やっぱり
「土曜は盛大に雑務がはかどりますよ」
ほんと
「蓄積された懸案事項を片付けて」
から
「百貨店をハシゴ」
なんですけれど、紳士売場には
「なんと、まだ冬物クリアランスが残っているんだよね」
さすがに
「マークダウン2度したやふで50%OFF」
でござひますよ。。。

 といふことで、おなじみの売場へ参戦して
「3枚ほど購入」
アパレルのことは全く分からないんだけれど
「同じものって、今年の秋にしらっと陳列できないのかしらん?」
ねえ。。。

 で、同じややふなシャツでも値段の違いがあったので質問すると
「こっちはマークがたくさんついているから高いんですよ」
「ああ、マークは一切要らないですよ。このマークがブランドとして成立していないから、今日の事態を招いたんだよねえ」
「。。。。」
といふ、軽快な会話を混ぜながらお買い物完了。。。。
Img_7459
(カジュアルなシャツを購入)


 まあ、でも
「同じメーカー、同じ売り場」
なんだけれど
「バーバリーの時はクリアランスしなかったから、定価で買っていた」
けれど
「マッキントッシュになってからは、クリアランスシカモマークダウンしてからぢゃないと絶対に買わなくなってしまった」
とにかく
「情があるので、しばしば購入はしますし、なにより売場の皆さんとのご縁は今後も大切にしたいなあ」
と心からおもふ今日この頃でもあるんだよなあ。。。

 土曜夜のお楽しみ
「球辞苑」
今宵は
「ストレート」
なんだけれど
「いまいち面白くなかったねえ」
もう
「このあたりが潮時なのかしらん?」
と思ひつつ、力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月24日(金)ようやく理想の女史に出会う

 午前中は
「バタバタと雑務」
をこなしてから、急ぎ
「ゆりかもめに乗ってビックサイトへ」
いつものことながら
ゆりかもめの遅さって何とかならんのかいな?」
考えられるのは
「①竹芝桟橋とか通過する」
「②レインボーブリッヂから国際展示場正門前へショートカットする」
是非とも
「お金かかるのは分かっているけれど、②を実施して欲しい」
と心から思ふ今日この頃でござひます。。。
Img_7430
(ビックサイトへ)


 ビックサイトといっても
「東京マラソンのエントリー」
ではなく
「いわゆる展示会」
でござひますが、
「厨房関連以外も同時開催」
されていて
「どうしてもホテルやスパ関連の展示の方に目がいってしまひます」
ですよ。。。。
Img_7438
(おお!)


 で、いつものやふに
「このテの展示会へ行くと、知り合いとバッタリ大会ですわな」
せっかくだから
「セミナー」
なんて受講しちゃったりしていたら
「予想外に勉強になったりして」
本日の最大の収穫として
清水みさとさん
といふ
「女優さん?」

「とってもとっても素晴らしい、逸材だ!わらしの理想の女性だ!」
といふことが判明し
「これからは、好きなタレント?好みの女性は?理想の女性は?」
の問いに関しては、躊躇することなく
「清水みさとさん!」
と答えることにしようと、心から思ふ今日この頃でござひます。。。。
Img_7433
(こ、これは。。。)


 新橋へ出て
「サラリーマンのオアシス?ニュー新橋ビル」
内の
むさしやさんでナポリタン
ここ
「確か初参戦なんだよねえ」
まあ
有楽町ジャポネ
と同じやふなスタイルでござひます。。。。
Img_7447
(実は初参戦?)


 まあ
「途中で飽きますよ」
とにかく
「具が少ないんだよね、せっかくだったらキャベツとかピーマンとかを主役のケチャップスパ食べたいなあ」
と思ふのは
「歳のせいなのかしらん」
と思ひつつ銀座線で帰社しやふとしたら
「とんでもなく混雑しているのに衝撃を受ける」
まさか
「ぷれみあむふらいでー?」
。。。。
Img_7445
(飽きるよ絶対に)


 当然、
「わらし共は3時で終了することは出来ない」
ので
「なんか差し入れでもするか」
と思案した結果
「鳩サブレ」
を振る舞うことに。。。。
Img_7448
(鳩サブレを振る舞う)


 当初は
「うさぎやさんのどら焼き」
も視野にいれていたんだけれど
「人数が多いので、鳩サブレを選択」
しましまたが
「共にわらし大好き」
なんだよねえ。。。。

 今宵は、
「わらしの理想の女性である 清水みさと嬢」
もお気に入りといふ
曙橋 弁天湯さん
へ勇躍初参戦を果たします。。。。
Img_7452
(弁天湯さんへ)


 かなり細い路地を入っていくんですけれど
「無料駐車場を完備しているのが、とってもうれしゅうござひます」
完備といっても
「4台分しかないんだけれど、そもそも銭湯に車で参戦する人もいないでしょ、案の定空いてました」
。。。。

 ほんと
「普通の銭湯」
なんですけれど
「サウナもなかなか」
だし
「井戸水を使った水風呂もいいし」
さすがは
「わらしが結婚したい女性ナンバーワンである、清水みさと嬢お気に入りの銭湯」
と感激でござひます。。。。

 ただし、
「公衆浴場で、久しぶりに芸術的な方と遭遇しました」
それも
「2人も。。。」
まあ
「2020へ向けて、外国の方のは芸術的な方が多いので、一歩先を行った対応なのかしらん」
と思ったりもする今日この頃でござひますが。。。。。
Img_7451
(やっぱりフルーツ牛乳でしょ)


 完璧とまでいわないけれど、そこそこ整ってご帰還してから
NHK BS 覆面リサーチボス潜入
今回は
「わらしもお付き合いのある会社さんの常務さん」
でしたので
「なかなかいいずらいものがあります、だって潜入した部署だけ改善しても。。。受付の女史へ食事券って???」
ねえ。。。。

 本当は
「今宵こそゆっくり読書」
したいところなんだけれど、2ページ読んだところで力尽きて意識遠のく。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月23日(木)袋とじ

 昨日、突如として
「社台関連の決済がダイナース不可になります」
といふ
「あまりにも残念なお知らせ」
が突如として舞い込んできたんだけれど
「まあ、これを機会にANAダイナースカードさんとも本格的なお別れすることになるんだろうね」
と思ふと
「かえって好都合かしらん」
と前向きに考えやふと思ふ今日この頃なんだよねえ。。。
Img_7400
(ザギンへ)


 だって
「定宿を筆頭にして外国でほぼ全く使えないカードってありえないぢゃないですか!」
とにかく
「長いお付き合いでしたねえ、せっかく住友信託に買われてようやくICチップも導入したのにねえ」
まあ、どーでもいいけれど。。。。
Img_7402
(看板メニュー)


 お昼過ぎに
「ザギンへ」
お昼をどうしやふか悩んだ結果、超久しぶりに
「著名な台湾のお店へ参戦」
お待ちの方もなく
「あっさり入場を許され」
まひたよ。。。
Img_7403
(おいしゅうござひます)


 看板である
「小龍包」
をいただきましたが、
「確かにおいしゅうござひます」
下手すると
「台湾の本店より美味しいかも」
ただし
「他は。。。。」
特に
「チャーハンは残念」
でござひまひた。。。
Img_7404
(残念)


 たしか
「このビルへ参戦したのは、2度目だけれど」
オープン当初も思ったけれど
「微妙なんだよねえ」
当然のことながら
「お家賃は安くないだろう」
しねえ。。。。

 帰る道すがら
「京橋にオープンした有名菓子店」

「日本橋の百貨店内にオープンした人気の菓子店」
を散策。。。。。
Img_7419
(おお!)


 正直なところ
「前者は一度でいいや」
それはともかく、
「後者は、2時に出向いて所望した商品がソルドアウトってどーなのよ?」
と憤ってしまふ今日この頃でござひますよ。。。。

 だって
「わらし共がそんなことしたら。。。。」
といふか
「あり得ないですよ」
とにかく。。。。

 合間に
「散髪」
へ参戦したら、待合に置いてある
「フライデーとかフラッシュ」

「袋とじの部分が丁寧に開封されていたので括目」
両誌共に
「dマガジンで読めるんだけれど、肝心の袋とじは添付されていないからね」
ちなみに、この床屋さんは
「両親と娘さんでやっているんだけれど、やっぱり店主のお父さんが開封するんだろうか?それともお客さんが勝手に開封するんだろうか?いつか聞いてみよう」
と思っておりますが。。。。

 今宵は
「わらしが発案した社内行事」
まあ、
「とにかく無事に終わってよかった」
ほんと
「肩の荷がおりた」
思ひでござひますよ。。。。
Img_7421
(連日会食だね)

 
 会食も
「18時開始だと、遅くとも21時前には終了するからいいですよね」
今日の場合は
「20時で終了だから21時には入浴開始できるからね」
とにかく
「わらしの場合、入浴から就寝までに最低2時間は必要」
なんですよ。。。。

 明日は
「プレミアムフライデー」
とのことだけれど
「だったら、当然のことながらサーヴィス業がいかに時短出来るかも提案すべきだよ!」
それこそ
「毎月最終日曜は一斉休業させる法案をつくるとかさあ、宗教が実質ない国では法律ででも縛るべきだよ」
と本気で思ひつつ、力尽きて倒れこむやふに就寝。。。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月22日(水)ひと段落

 おかげさまで
「朝まで熟睡してだいぶスッキリ」
あさイチで
「税務署へ参戦」
相談、および作成は別会場なんだけれど
「本日は提出のみなので税務署でOK」
こちらは駐車場があるのでありがたいですよ。。。
Img_7342
(やってきました)
Img_7343
(もう分かったって!)


 続いて
「車のドックへ」
本日は
「車といふよりは鍵の件」
いちおう
「お花もしくはテディベア?」
と思ったけれど、
「さすがにそれはなし」
ある意味
「残念」
。。。。。
Img_7345
(今日はお土産なし)


 さらに
「銀行へ転進」
して
「納税」
まあ、
「思ふところはあるんだけれど、とりあえず年末といふか年始の大きな大きな行事が終わってほっと一息」
でござひますよ。。。。
Img_7346
(納税は国民の義務です!)


 で、
「ほっとひといきついてオフィス」
へ戻ったら、いきなり
「母親から着信アリ」
いきなり
「あんた日本直販から着払いで33万のマッサージチェアなんかかった?電話かかってきたけれど。。。。」
といふ
「久しぶりの衝撃的な内容」

「度胆を抜かれてしまひ」
まひたですよ。。。。
Img_7347
(ラーメン)
Img_7349
(焼鳥丼小)

 まあ
「ピザ100人前よりはまし」
といふ気がしないでもない、今日この頃ではあるんだけれど
「それにしても、老婆を狙っての卑劣な嫌がらせに憤ってしまふ」
今日この頃でもあるんだよね。。。。

 そういへば、
「母さん助けて詐欺」
の第一号は、10年以上前に
「仙台出張の時」
にいきなり
「あんたどこにいるの?原宿駅で痴漢して捕まったって、警察からかかってきたのよ。示談金10万JPY払えだって!本人に代わってくれって言ったら、泣きながらごめんなさいってあんたの声がしたのよ!」
といふ案件以来、割と頻繁にかかってきて、もう慣れっこになっているけれど
「今回のは久しぶりの事案」
でござひまひたねえ。。。
Img_7353
(こいさん社長一家ご来店)


 だけど
「母さん助けて詐欺」
って
「E電」
と並んで誰も言わない
「無理やりな愛称(笑)ですよね」
。。。。

 CIの成功例って
「やっぱりJRAですわな、今や競馬会とかいふ方って稀でしょ?」
いくらがんばっても
「ANAのことを全日空と呼ぶ人は少なからずいる」
しね。。。。

 なんてことを考えていたら、
「続報アリ」
なんと
「その後警視庁の生活課のものと称し、マッサージチェアの件で電話がありましたが、これも後でわかったことですが贋電話でした」
とのこと、ようは
「引っかかりやすい人間かどうか?を判断してリストにするんだろう」
と思ふんだけれど
「もはや固定電話は不要ですな」
なんか
「あんまりにもあんまりな世の中に憤ってしまふ」
今日この頃でござひます。。。。
Img_7359
(1の皿)
Img_7361
(2の皿)

 ジュクで1件済ませてから
急ぎザギンへ
お買い物を済ませてから
「しぶ谷さん」
へ急ぎむかひますが、
「アイフォンの地図で近くまでたどり着くんだけれど、最後の10メートルがどうしてもわかりませぬ」
お店の人に電話して、なんとかたどりついたけれど
「地図の読めない男だなあ」
と寂しく思ふ今日この頃ではあるんだけれど
「車のナビも、この後は実際の交通規制に従ってください。と出るけれど、そこから先が分からないことは多々あるぢゃないか、大丈夫だよ俺」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。。
Img_7364
(3の皿)
Img_7365
(4の皿)

 今宵は
「親方を語る夕べ」
が、ようやく開催とあいなりました。
Img_7366
(5の皿)


 ほんと
「ようやく」
でござひますが、
「ほんと、おもひで話は尽きませぬ」
よねえ。。。
Img_7367
(6の皿)


 わらしなんぞ、皆さんに比べれば
「全然付き合い浅い」
んだけれど
「それでも、こんなにあるんだから、みなさんは。。。」
ねえ。。。。
Img_7369
(8の皿)


 まあ、おかげさまで
「おいしく食べ、おいしく飲み、楽しいひと時を過ごさせていただきました」
心より感謝感謝でござひますよ。。。。
Img_7370
(〆)


 つくづく
「すんげえ親方だったなあ」
本当に本当に心から思ふ今日この頃でごあるし
「いただいたご縁を大切にせなあかんなあ」
と改めて思ふ今日この頃でござひます。。
Img_7396
(こいさん社長おめで10!)


 21時過ぎなので
「デザートのパンケーキでもいただこうかしらん」
と思ったけれど
「ぐっとこらえて千代田線でご帰還」
やっぱり
「銀座線より明らかにいいですよね、とにかく銀座線は6両だし小さいし」
ねえ。。。。

 とにかく
「ひと段落ですよ、なんか勝手に肩の荷がおりた感じ」
なんか
「気が抜けたのか?疲れはてて」
倒れこむやふに就寝。。。。。。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月21日(火)頭が真っ白

 まあ
「色々あって元気ない」
そんな中
「大阪から謎のインド人サニー登場」
ほんと
「謎のインド人といふ表現がぴったり」
でござひますよ。。。。
Img_7335
(謎のインド人サニー)


 遅めのお昼を、思案した結果
「近所でチーズバーガー」
はっきりいって
「全然美味しくなかった」
まあ
「元気ないときは何食べても美味しくない」
んだけれどね。。。。

 明日の
「会食のお店探しで苦心」
もう
「決め打ちしていた店がNG」
になった瞬間
「頭が真っ白」
でござひます。。。。
Img_7338
(う~ん)

 
 そういえば
「頭が真っ白」
といへば
「先日の米沢でも、うしさん白髪が増えたねえ」

「床屋さん以外で初めて言われて、結構ショックなんだよねえ」
もう
「そろそろ染めないと駄目かしらん」
と、考えるとさらに
「ガックシ」
だよねえ。。。

 皆さん
「あんたの得意中の得意なことぢゃないか!」
といふか
「それ以外なにも出来ないだろ」
と言いたいんだろうなあ、と思ふんだけれど
「明日は絶対に客人を満足させたいんですよ、失敗が許されないんですよ」
なんか
「考えれば考えるほど深みにはまってしまってます」
まあ
「今回のシチュエイションでは中華だろ」
といふのが
「セオリー中のセオリー」
なんですけれど
「可能な限り和食で行きたいんですよね」
で、そもそも
「わらしが知っている和食って、大切な会合向きぢゃない店ばかりなんですよ」
そして
「せいぜい2人とか3人の少人数向け、しかもカウンターのみとか」
だから。。。。。

 なんか、
「もうその他にも色々あって疲れました」
改めて
「頭悪いよなあ、悪すぎだよなあ」
と心から心から思ふ今日この頃でござひますよ。。。。

 やっぱり
「そろそろ隠居してひきこもった方が世の中の為にもいいのかしらん」
と真剣に思ふ今日この頃でござひますよ。。。。

 なんとかかんとか
「助けを借りて予約完了」
その他にも
「いろいろあってグッタリ」
こんなときは
「分厚いとんかつ」
もしくは
「帝国ホテルのパンケーキ」
でも食べたいところなんだけれど、
「ここはぐっと我慢」
してご帰還なんだけれど、帰宅途中に
「某スーパで買ったバナナを食べたけれど。。。。。」
まあ
「なんでも値段だよねえ」
今更ながら確認する今日この頃でござひますよ。。。

 こんな夜こそ
「徹底的に読書」
なんだけれど
「1ページ読むか読まないか」
で力尽きて意識が遠のく。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月20日(月)万平揚げは生き物だ!

 色々な
「ご意見、ご指導も賜りました」
が、なんとか
「完成したので、確定申告会場へ」
昨年までは会場内のPCを使っていましたが
「今年はレッツノートで打ちこんで、プリントアウト」
したのを提出することに。。。。
Img_7310
(年に一度の恒例行事)


 少なからず
「思ふところはある」
んだけれど
「とりあえずひと段落であることは間違いない」
と思って出社したら
「ちょっと分厚い封筒が到着」
そうか
「これもあったんだよねええ」
だったら
「明日以降これも一緒に持参した方がよかったのに」

「なんか複雑な気分」
でござひますよ。。。。

 なんか
「ソフトバンクがスプリント売却報道」
が流れているけれど、
「たしか、スプリントがTモバイルだかを買収しようとして許可が下りなかった経緯があったんぢゃなかったけ?」
ねえ。。。。。
Img_7314
(お久しぶりです)


 久しぶりに
「但馬屋さんで野菜の補給」
野菜のブッフェ棚を注目していると
「白菜って堅い部分ばっかし残ってますね」
確かに
「わらしも柔らかな部分しか食べたくない」
もんなあ。。。。。

 いきなりビックリしたのが
このニュース
この
「完全自動操縦の中国製ドローンってあまりにも怖いっすよ」
それ以前に
「ふつーのヘリだって乗ったことないけれど、超怖そうぢゃないですか」
冗談みたい。。。。
Img_7331
(万平揚げ)


 今宵は
「新嘉坡より凱旋帰国の若者」

「万平で一献」
といふことで、急ぎ蒲田へ向かふも
「なんと強風のため東海道線がストップの為京浜東北線はスシズメ状態」
それでもなんとか到着。。。。
Img_7323
(調味料多数)

 
 そしたらさあ、なんと
「若者が搭乗した飛行機がいくら待っても降りてこないんですよ」
仕方なく
「少人数で開始」
したんだけれど、1時間以上経過した頃に
「羽田周辺で1時間旋回した結果降りれず、セントレアへ着陸しました。今後どうなるか案内ありません」
との連絡が入った。。。。
Img_7325
(厚揚げ)


 成田でも
「NYで向かうキングの便が1時間以上機内で動かず」
だったし
「仕方ないっすよねえ」
これは
「おそらくセントレアでは飛行機の外へ出さずに給油して再度羽田へのパターン」
だねえ
「おつかれサマー」
でござひます。。。。
Img_7328
(唐揚げ)


 それはともかく
「やっぱり万平最高っすよ」
初参戦の若者達も
「感動していただいたやふでなにより」
でござひます。。。。

 いつものやふに撮影していると、マスターから
「うしさん、何十回撮影しているの?もう十分あるでしょ?」
と詰問されたので
「何言ってるの!昨日の万平揚げと今日の万平揚げは違うでしょ?季節、天気、温度、湿度、揚げての方の体調とかで全然違うんだよね、万平揚げは生き物でしょ!」
と即答したら、
「ふーん、そんなもんかねえ」
と鼻で笑われてしまひまひたが。。。。
Img_7318
(ポテサラ)


 帰宅後、録画しておいた
「北の国から 95秘密」
いやあ
「やっぱり、宮沢りえっていいっすよね」
もう
「オーラが別格すぎ」
ですな。。。。

 となると
「不倫して駆け落ちする、蛍ちゃんとの対比があんまりにもあんまり」
な感じだし
「登場シーンも年々減って、明らかに純君より格下の扱いだもんね」
。。。。。。。
 
 まあ
「格の違いっていやあその通りでござひますよね」
ある意味
「五郎さんより純君だよね、これは寅さんも同様だったけれどね」
それはともかく
「なんか、明るい見通しが立たないなあ」
。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月19日(日)う~ん。。。

 いかんせん
「最終レース出走」
なので
「午前中から参戦する必要は全くない」
んだけれど
「どうしても早めに参戦して暇を持て余してしまふんだよね」
いつものことだけれど。。。。
Img_7298
(寒いけどE天気だね)


 まあでも
「やきう場とけいば場はその場の空気を吸っているだけで楽しいからいいっすよ」
と思ひつつ
「カールとバナナ」
をいただいていたら
「盛大に社交が始まってしまひ、お付き合いでランチ」
。。。。。
Img_7297_2
(まづはおやつ)


 その後も
「徹底的に社交タイム」
が続いて
「フェブラリーも購入せず」

「ようやく最終レースのパドック」
なんですけれど
「もともと小さな馬」
なんですけれど
「今日は特に小さく見えまひた」
さすがに
「このクラスのダートとなると、500キロ超の馬ばかりですからね」
。。。。
Img_7299
(ランチ)


 でも
「直線、ムーアに追いまくられて、勝った!」
と思った瞬間
「内から、スルスルスルっと。。。。」
しかも、皮肉なことに
「勝ち馬のオーナーさんと一緒に観戦中」
なんだもん。。。。

 帰宅後改めてレースを確認すると
「ムーアに動かされてますよ。。。」
ほんと
「これで勝てれば良かった」
んだけれど
「いかにも反動出そうな。。。。」
順調にいけば、
「高松宮の日の中京」
とのことだけれど
「まあ、無理だろうなあ」
とおもひますですよ。。。
Img_7302
(よくがむばりましたが)


 周囲の皆さんは
「2着最高」
といふけれど
「たくさんもっている方と、わらしとは全く違うんだよね、とにかく勝ちたいんだよね、心から」
。。。。。

 普段接する機会は皆無だけれど、
毎日新聞のこの記事は凄い
だって
「あの金賢姫元死刑囚にインタビューしてるんだもん」
ねえ。。。

 いろいろな事情通が語っているけれど
「このテのことに彼女以上に詳しい人っていないもんねえ」
これだけは間違いないっすよね。

 毎週日曜だけは
「数少ない見るべきテレビが多数」
あるんだけれど
「諸般の事情により心身ともに限界」
力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月18日(土)改まった服装

 1時から
「8時過ぎまで完璧な熟睡」
早速
「サウナ→水風呂→露天風呂」

「軽く繰り返して、そこそこ整った」
ところで、早々にチェックアウトなんですけれど
「はっきりいって三重へ参戦するやふになって、こんなに熟睡できたの初めて」
勿論
「体が塩素臭い」
とかあることはあるんだけれど
「明らかに今までのホテルとは格が違うんだよね、お部屋へ入った瞬間」

「今宵は眠れそうだ」
と確信しまひたですよ。。。。
Img_7219
(さらに大きくなった)


 なんといふか
「お部屋へ入場した際の匂いでわかるんですよ、わらしくらい遠征のヴェテランになると」
今後は
「松坂からは少々距離があるけれど、ドーミーインにしやふ」
意を決しながらチェックアウト。。。。。。
Img_7210
(おいしSO)


 お迎えの車にのって
「513ベーカリーへ」
来る度に
「1000年オリーブがますます大きくなっていっているやふで、とってもとっても嬉しくおもふ」
今日この頃でござひますよ。。。。

 まさに
「513ベーカリーが地元に付いていることの証」
でござひますよ。。。。
Img_7212
(今朝はスーツ姿で)


 焼きたてパンをおいしくいただいて
「伊勢神宮へ」
本日は待望の
「御垣内(公式)参拝」
といふことで
「スーツにネクタイといふ正装をまとって厳粛な気分で鳥居をくぐって、まづは外宮」
へ。。。。。
Img_7220_2
(まづは外宮へ)


 こいさん社長の指示に従って
「御造営資金として1万JPYほどご寄付」
させていただくと
「特別参宮章なる、会員証のやふなカード」
をいただきます。。。。
Img_7229
(御朱印帳の列が)


 そうなんですよ
「決して公式参拝用のためのお金を払うわけではござひませぬ」
これを理解していない後ろの方が
「毎回チケットを買っているんですが。。」
といふ趣旨のことを告げた途端に、祢木さんと思われる方が
「そんなもの売ってません、これはご寄付をいただいた方に。。ご趣旨をご理解ください」
と、なかなか厳しい口調で説明してましたですよ。。。。

 神殿?横にある
「受付に特別参宮章(決してファストパスではありませぬ)」
を出して受付を済ませてから、いよいよ
「御垣内参拝」
まづは
「軽くお清め」
していただいたから
「柵の中へ案内されて、お外の皆さんに注目されながら、二礼二拍手一拝の参拝」
をさせていただきました。。。。
Img_7231
(内宮へ)


 続いて
「内宮へ転進」
先ほどの
「特別参宮章は内宮外宮共通」
とのことで、速やかに
「受付へ」
むかひます。。。

 こちらは結構な賑わいでして、
「わが軍の前には団体さんもいらっしゃいます」

「男子はスーツなんですけれど、女史は割とラフな服装な方もいらっしゃいます」
ですよ
「これ大丈夫なのかしらん?」

「興味津々」
で見ていたら
「やはりラフな服装な3名の女史は待機を指示」
されたやふでござひます。。。。
Img_7237
(賑わってますねえ)


 無事参拝を終えてから、早速
「特別参宮章の裏面」
の注意書きを確認すると
「ご参拝の際は改まった服装で。。。男性は背広・ネクタイ、女性はスーツなどフォーマルな服装でご参入ください」
と書いてありますですよ。。。。
Img_7244
(参拝の後は赤福さんへ)


 ちなみに競馬場の場合は
「女性は男性に準じる」
とあって
「難しいっすよね」
さすがに
「リクルートスーツみたいなので来るのが一番無難っていやあ無難だけれど、そふいうわけにもいかんだろうからねえ」
と考える今日この頃ではあるんだけれど
「さすがにさっきの皆さんはNGだろ、誰でもわかるだろ」
と小声でつぶやいてしまったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_7255
(ああ)
Img_7261
(浜辺やさんの大将です)

 無事に
「御垣内参拝」
を終えて
「超混雑なおかげ横丁をひやかして」
から
五十鈴茶屋さん
にて
「赤福とお抹茶」
をおいしくいただきました。
Img_7262
(九重部屋のちゃんこ)


 やっぱり
「御垣内参拝の後で、ふつーの赤福っていふわけにはいかんでしょ」
お帰りの際は
「靴磨きまでしていただいちゃって」
うれしくおもふ今日この頃であるんだけれど、そういへば
「できる男は一回一回靴ひもを結びなおす」
なんて、あるビジネス本に書いてあったけれど
「さすがに出来ないっすよねえ」
とおもふ今日この頃でもあるんだけれど
「だったら、紐靴履かなきゃいいぢゃん」
と思ったりもする今日この頃あるんだけれどねえ。。。。
Img_7263
(おつくり)
Img_7265
(親方が愛した煮魚)

 続いて
「鳥羽へ転進」
そふ
「親方が愛した海」
「親方が愛した魚」
そして
親方が愛した浜辺やさん
へお邪魔することに。。。。
Img_7267
(親方が愛したカレー)


 いきなり
「笑顔の親方の写真」
をで迎えられると
「思わずぐっときてしまひますですよ」
親方のおもひでを語りながら
「お魚」
「九重部屋秘伝のちゃんこ」
をおいしくいただきましたですよ。。。
Img_7268
(親方が愛した海)


 ほんと
ご縁あるんですよ、ここの大将とも
だって
「国技館で行われたお別れの会」
は欠席したんだけれど
「その数時間後に、近鉄特急で隣り合わせなったんだもんねえ」
こんなの
「絶対に偶然ぢゃないもんねえ」
とにかく
「いただいたご縁を大切にしたい」

「心から心からおもひつつ、次回は鯛釣りの季節に参戦することを約束」
して退場。。。。。
Img_7273
(国際ホテルのチーズケーキ)


 志摩国際ホテルで
「チーズケーキ」
をいただいてから
「志摩観光ホテルさん」
へ転進。。。。
Img_7276
(おお)
Img_7281
(すばらしい)

 いわゆる例の
「サミットの記念撮影した場所でパチリ」
なんですけれど、それより
「スパ&サウナの存在が気になって気になって仕方がない」
今日この頃でござひますが。。。
Img_7289
(いいねえ)


 いずれにしろ
「実際に来てみると、サウナもあるやふだし、一度参戦してサウナとフレンチを楽しんでもいいかしらん」
とおもひ志摩を後に。。。。
Img_7284
(ここが)


 はっきいって、東京の人間にとっては
「伊勢も志摩も鳥羽も一緒だよね、下手すりゃ松坂だっていっしょのエリア」
でござひますが、
「特に関西のリゾートって全然わからんですよ、南紀白浜・有馬温泉もわらしは何度も参戦済だけれど、ほとんどの関東の人間にとってはイメージわかない」
のは確かでござひますが、とにかく
「伊勢志摩はいまはサミット効果があるだろうけれど、10年後はどーよ?」
とおもふ今日この頃でござひますが
「せっかくできたご縁なので、何かお役に立てればいいなあ」
と心からおもふ今日この頃でござひます。。。。
Img_7291
(これは。。。。)


 津から
「近鉄特急、名古屋でのぞみ号に乗り換えて」
21時過ぎにご帰還。。。。。
Img_7293
(名古屋駅からの新幹線の友)

 土曜夜のお楽しみ
「球辞苑」
今夜は
「左殺し」
今回は
「なじみのある選手が多数登場して面白かった」
それにしても
「元プロ選手って、スナックと親和性がとっても高いのね」
とってもたのしゅうござひますよ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月17日(金)塩はふってほしい!

 またまた
「天気予報通りな強風」
両手に荷物だったので珍しく
「乗ったタクシーの扉が自動で開閉できずビックリ」
でござひまひた。。。。

 20分ほど間隔が開いたせいか
「13時過ぎののぞみ号は予想外に大混雑」
幸運なことに
「お隣りが来なかったのだらくちんだったけれどね」
あっといふ間に
「眠りにおちてしまひ」
これまた、あっといふ間に名古屋着。。。。

 アーバンライナに乗り換えて
「40分ほどで、津に到着」
ちなみに
「次の停車駅は鶴橋」
といふ
「名阪速達便」
なんだけれど、
「結構な乗車率なんだよね」
といふことは
「名古屋ー大阪間を近鉄特急で移動する人が少なからずいる」
といふ事実を目の当たりにして
「大いに衝撃を受ける」
今日この頃でござひますよ。。。
Img_7167
(シャトーブリアンいわゆるヒレ)


 まづは1件
「超極秘プロジェクトの打ち合わせ」
を終えてから、
あの有名な和田金さん
へ参戦。。。。
Img_7171_2
(炭火で軽く焼きます!)


 実は、わらしは
「人生二度目の和田金さんなんですよ」
たしか
「8年位前に単独で参戦を果たしたら、仲居さんと鍋を挟んでサシで相対することになってしまひ」
なんか
「とってもとってもきまづかった」
さらに
「お会計がキャッシュのみってどーよ?」
といふ感じで
「お味の印象はあまりござひませぬ」
でした。。。。
Img_7174
(きたあ!)


 本日は
「親方が愛したシャトーブリアンの網焼き」
さらに
「リブロースのすき焼き」
さらにさらに
「牛肉のひつまぶし」
といふ
「超フルコース」
を堪能させていただきました。。。
Img_7183
(砂糖とシークレットソイソースで!)


 やっぱり
「安心感ありますよね」
ただ
「各個室に仲居さんつけてって人件費だけで大変ですよ」
ほんと。。。。
Img_7184
(煮るんぢゃなくてあくまでも焼くんだそうです)
Img_7186
(とろけちゃいます)
Img_7190
(松坂牛のひつまぶし)
Img_7193
(おだしをかけて)

 つづいて
一升瓶さんへ転進
松坂ならではの
「みそだれ焼肉の名店中の名店」
でござひますよ。。。
Img_7204
(趣ある外観)


 まあ、なんといふか
「中には塩モノもある」
んだけれど
「やっぱり塩ふってほしいっすよ」
これは
「先日の米沢牛さんも同様だったけれど」
ある意味
「料理で一番難しく、肝心なことって塩加減ぢゃないですか!」
いくら
「好みがある」
とはいへ
「料理屋がそれを放棄しちゃだめですよ」
これは
「強く強く言いたくおもふ」
今日この頃でござひます。。。。
Img_7197
(松坂牛のタン)


 はっきりいって
「もう限界」
なんですけれど、
「三重へきて、こいさんへ顔出さないわけにいかないでしょ」
といふことで
こいさんへ
転進。。。。
Img_7195
(松坂牛盛り合わせ)
Img_7200
(きたあ!)

 今宵は
「松坂牛の網焼き→松坂牛のすき焼き→松坂牛の松坂牛の焼肉」
ときて、
「大締めは、もつ鍋」
でござひます。。。
Img_7199
(お味噌だよ!)


 もつ鍋だけは
「松坂牛ではない模様、松坂牛のもつ鍋もあることはあるんだれど、モツは固くて。。とのこと

まあ、
「このあたりは、こいさん社長におまかせ」
でござひます。。。。
Img_7206
(もう無理だああ)


 当たり前だけれど
「もう何もはいりませぬ」
早々に撤収して
「津のドーミーインへチェックイン」
早速
「温泉にて汗を流します」
相変わらず
「清潔なんだけれど、どうしても塩素がきついんだよねえ」
。。。。。
Img_7208
(大締めは鳥?)


 お部屋へ戻って
「体のにおいをかぐと、塩素臭に閉口してしましますですよ」
でも
「今宵は眠れる自信アリ」
でござひます。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月16日(木)久しぶりにアレを開催

 昨晩は
「割とスンナリ眠りについた」
ものの、
「3時過ぎに目が覚めてしまひラジオ」
さすがに
「ラジオ深夜便」
といふ世代ではなく
「民放ラジオをザッピング」
していたら
「各局生放送なのね」
たしか
「TBSは録音だったと思っていたけれど、いつの間にか生放送に戻った」
といふことは
「日本人の朝型傾向に対応しているのかしらん」
と思ふ今日この頃でござひますよ。。。。

 まさに
「ニッポン放送が、うえちゃんを4時30分~6時に投入したのと同じだよね」
確かに
「このあたりの時間がラジオにとっての主戦場といえなくもないかしらん」
と思ふ今日この頃でござひますよ。。。。
Img_7110
(早めのお昼)


 ほんと
「わたしは若かりし頃からラジオ派」
通勤中もラジオだし
「海外でも日本のラジオを聴くしね」
だけど
「ラジオって聴かない人は全く聴かないんだよねえ、民放のテレビなんかよりよっぽどいいと思ふんだけれどなあ」
本当に。。。。。。

 午前中の来客に
「乗ってないですね、午後の方がいいですか?」
と言われて
「鈍器で頭を殴られた感じ」
がする今日この頃でござひますよ。。。。

 まあ
「午前だろうが、午後だろうが現状変わらないっていやあ変わらないほど、ちょっと元気ないことは確か」
なんですけれどね。

 だからといふわけではないけれど、
「早めのお昼を、五目つゆそば」
正直なところ
「総合力としてはアスター麺の方が好みですよ」
ただ
「この麺に登場する海老さんは超おいしゅうござひます」
昨今は
「エビっていっても、味もそっけもないブラックタイガー全盛」
だから
「余計お味が際立ちます」
ですよ。。。。。。

 熊本からの客人によると
「さすがに家の解体など進みだしたとのこと」
だけれど
「マンションだけはそう簡単に進まない」
とのこと。

 たしかに
「マンションの建て替えの合意形成って難しそうだよね」
もちろん
「法的には8割くらいで大丈夫といったって、NOといふ人の反対を押し切ってって出来ないでしょ」
ねえ。。。。
Img_7111
(興味深い)


 移動中の車内で
「興味深い中吊り広告を見入る」
なんといふか
「これほどターゲットが明確な広告ってないですよね」
もう
「明らかに屋外の自販機需要ですよ」
かつて登場していた
「飯島直子さんなんてドンピシャだったもんねえ」
と、とっても感心してしまひますですよ。。。
 
 今宵は
「1年ぶり開催のアレでござひます」
なにより
「皆さんに喜んでいただけたやふで、とってもうれしゅうござひます」
ただし
「全員にお声掛けすることが出来ず申し訳なく思ったりもする」
今日この頃でもあるんだよねえ。。。

 それにしても
「お子さんの成長って早いよね」
もう
「みんな、超可愛いっすよ」
それにしても
「子供用のアレなダウンを着用しているK川氏のお子さんにはビックリ」
でござひまひた。。。

 まあ、これぢゃ
「「電車の中で話そうか」と言われても仕方ないなあ」
と思ふ今日この頃ではあるんだけれど、今宵も
「ななつ星の予約を試みているから、当選したらその車内で話そう!」

「あきれ果てるしかない」
発言があり、
「心から心から寂しく思ふ」
今日この頃でござひますよ。。。
Img_7126
(久しぶりなアレ)


 ちょっとした
「うれCいただきもの」
ふつー、
「ネクタイっていただいてもしなくなってしまふことがほとんど」
なんだけれど
「わらしの趣味にドンピシャ、これなら長いお付き合いが出来そうだよなあ」

「心から心から嬉しくおもふ」
今日この頃でござひます。。。。
Img_7162
(うれC)


 帰りは
「30分かけて徒歩にてご帰還」
まだまださ寒いけれど
「着実に春がそこまで来てますなあ」
ご帰還後
「ネット使って確定申告の種類作成開始」
したんだけれど
「足りない資料が発覚」
とふことで
「今宵の完成はならず」
。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月15日(水)嫉妬

 まあ、それにしても
「金正男殺害にはビックリですわな」
だって、ふつーに
「北朝鮮の女性工作員」
「ノック式毒針」
なんて単語が一般紙に登場するんだもんね。

 早速
「北朝鮮は遺体の引き渡しを要求」
これは
「例のおじさんの時みたいに、火炎放射器で焼くつもりなのかしらん?」
それにしても
「北朝鮮は本格的にヤバイっすよね」
先日も
「日米首脳会談の日に合わせてミサイル打ち込んでくるし、盛大に核実験も開催しちゃうし」
確かに
「こんな恐ろしい国が近くにあることの恐怖を、今一度考えなおした方がいい」
改めて思ふ今日この頃でござひます。。。。

 だけ、この
「正男さんは、マタギみたいな風貌だけれど、9歳からスイス留学して、5か国語しゃべれるし、しゃべっていることはまとも、といふかかなりのインテリなんだよね、人望もあると思ふんですよ」
まあ
「だからこそ、ジェラシーあるし、怖かったんだろうなあ」
と、改めて思ふ今日この頃でござひますよ。
Img_7090
(松屋派ですよ!)


 久しぶりに
「松屋でプレミアム牛めし+生野菜2+豚汁」
勿論おいしくいただきましたが、
「冷静に考えるまでもなく、プレミアム牛めしと、普通の牛めしの違いって値段と黒七味以外にあるんですかね?」
どうも
「チルド肉とフローズン肉とか違いあるらしい」
けれど
「同じスペックにして、地域によって(物価)値段変えました」
の方がすっきりすると思ふんだよなあ。。。

 で、調べてみたら
東京でも、3店舗ほどレギュラーの牛めしを提供している店があるんだよね、たしかに大井競馬場のお店はふつーだった気がする
なんとなく
「競馬場店は分かるやふな気がしないでもない」
今日この頃ではあるんだけれど
「下高井戸店と東池袋店はなぜ?」
とってもとっても気になってしまふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。

 本日は
「新木場から、りんかい線経由で直帰」
時間も早いので
「渋谷から徒歩」
久しぶりに
「明治通りの1本裏を歩いたら、なんかとってもいい感じのお店が並んでいてビックリ」
そんなさ中
「新嘉坡在住の若者に帰国命令」
さらに
「わらしの元から卒業していった新潟在住の若者に第一子が誕生」
といふニュースが飛び込んできた。

 まあ
「前途洋々の若者達のニュースに接すると、お祝いしなくちゃ」
と思ふ今日この頃ではあるんだけれど、
「若くて、未来へ向かって走っている皆さんのことがまぶしくて仕方がないっすよね。本当に若いって素晴らしいなあ」
と、
「嫉妬に近い感情すら芽生えてしまふのを感じてしまふ」
今日この頃でござひますよ。。。。

 ほんと
「この嫉妬って一番怖いですよ、歴史的な出来事の大半はこの「嫉妬」で理解することが出来るんぢゃないかしらん」
と思っているくらいですからね。
 
 もちろん
「わらしの場合は、嫉妬されることはなく、嫉妬するばかりであることだけは疑いやふのない事実」
だから
「安心っていあやあ安心」
といえなくもない今日この頃ではあるんだけれど
「その嫉妬をばねにしてステップアップする力がないことも間違いないなあ」
と、改めて思ふ今日この頃でござひますよ。。。。
 
 帰宅後
「恒例の確定申告の準備」
本来は
「こんな日こそ徹底的に読書しなきゃ」
と思ふ今日この頃ではあるんだけれど
「家にいると全く読めないんだよねえ」
やっぱり
「鳥貴族あたりのカウンターで一人チビチビやりながら、読書する習慣を身に着けないとだめだよなあ」
と思ひつつ力尽きて就寝。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月14日(火)ニュースな一日

 いよいよ
「ヴァレンタインデー当日」
会議から
「来客が続きバタバタ」
基本的に
「わらしはスキャンダルとチョコはノーサンキュー」

「広く公布しているので、年々減る一方(公布しているからだけでもないのかもしれないが)」
なかには
「同じ部屋の男子に全て同じものを配布」

「スキャンダルとお返しはノーサンキューですよ」
と書き添えている
「女史一同」
なんていふのもありました。

 ここで注意しないといけないのは
「抜け駆けしえお返しを配布し一人だけ人気を独占しようとする蛮行ね」
念のため代表の女史に
「そんなことをする輩がいたら即時報告するやふにきつく伝えておきました」
から
「ひとあんしん」
でござひます。。。。

 今日は
「一日東芝ですね」
まあ
「何日も徹夜で資料つくりといふか、喧々諤々やっていたんだろうけれど、決算発表できず」
もう
「実質債務超過なんだろうけれど」
東芝にとって
「わらしの身の回りにある家電が大事かどうかは分からない」
けれど
「今回の事態の根本は原発のやふですおね」
とはいへ、
「わらしが購入経験のある東芝製品って、ジェニオとウォーキーが真っ先におもひだされます」
ですよ。。。。

 まづ、
ウォーキーは、ウォークマンの亜流ですね
ただし
「カセットテープだけでなくカートリッジを差し替えると、ラジオも聴ける画期的な製品でした」
たしか
「中学2年生の時だとおもふけれど、当時から音楽よりラジオ派だったので重宝した記憶」
がござひます。。。。

 ウォーキーから
15年くらい経過して購入したのが、不朽の名作 ジェニオ
でござひます。。。

 これは
「超画期的な商品でした」
だって
「ネット接続可能なPHSの第一号ぢゃないかな!」
大袈裟でなく
「アイフォンの原型といっても過言ぢゃないですよ」
たしか
「発売初日にヨドバシさんへ勇躍参戦して購入して、永年愛用した記憶」
がありますですよ。。。。
Img_7079
(まいせんさんへ)


 こうして列記してみると
「時代を先取りといふか、欲張りな機能といふか、一つの機能を極めないといふか」
なんとなく
「特徴ありますよね」
それはともかく
「原発なんか国策事業みたいなもんだから、場合によっては国がなんとかしなくぢゃならない?」
んだろうなあと思ふ今日この頃でござひます。。。。
Img_7080
(前菜)


 今宵は、なんと
「まいせんさんで会食」
実は
「まいせんさんの本店へ参戦したのって、あまり記憶にござひませぬ」
なんと
「会食のコースみたいなのあるんですね」
びっくりしました。
Img_7081
(なんと鮨)


 で、
「夜なのにお客さんいっぱいなんだよねえ、まあさすがとしかいいやふござひませぬ」
驚いたのは
「とんかつ専門店かと思ったら、鮨やらそばまでメニューにあるんですよ」
しかも
「そば食べているお客さんがいるのにさらに驚き」
でござひまひたよ。。。。
Img_7082
(生ハム)
Img_7083
(ヒレカツ)

 それにしても
「金正男のニュースには驚き、だってスパイ映画みたいぢゃない!」
彼はねえ
「5年前くらいにマカオのウィンで遭遇しているんだね」
今日の映像も
「ウィンから100メートル離れた公園で撮影されたものだし」
なんか
「ディズニーランド目当ての偽造パスポートの件はともかく、言っていることは至極まともなんだよね」
とにかく
「難しい立場だったので、世捨て人みたいな感じになるしかなかった」
と思ふんだよねえ。。。
Img_7084
(豚しゃぶ)
Img_7086
(おいCよ)

 てっきり
「中国がぴったりマークして守っていたのかと思ってましたが」
それこそ
「日本や韓国、アメリカがあたりがが裏で操って、クーデターを成功させるとかできなかったのかしらん」
と思ふ今日この頃ではあるんだけれどなあ。。。。
Img_7089
(お土産)


 そふいえば
「マカオもご無沙汰だねえ」
こりゃ
「早々に渡航日程組まないと!」
と思ひつつ力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。

 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月13日(月)白菜鍋ナイト

 昨日書いたとおり
「もっと身軽にした方がE」
といふことで、
「まづは不要な口座を閉鎖しよう」
といふことで
「銀行を2行ほどまわって口座を閉鎖」
させていただきました。
Img_7016
(渋谷へ)


 一行目は、
「りそな銀行さん」
なんですけれど、実は
「わらしが幼少の頃お年玉を入金すべく初めて開設した口座でした」
当時は
「協和銀行原宿支店」
でしたが、
「いかんせん、りそなってご縁がないので断腸のおもひで脱落です」
ただし、
「いざ解約となっても、実は当時のハンコが紛失してました」

「一旦紛失届をだして、新しい印鑑を作ってから解約」
といふ手続きになるんですけど、最初のお姉さんは
「ご自宅に書類を送付させていただいて紛失届を出していただきます」
とか言っていたんだけれど、二人の目のお姉さんは
「大丈夫です、この場で全て完結させていただきます」
といふ
「お互いにとってベストな対応をしていただき、綺麗にお別れすることが出来てなにより」
でござひまひた。。。。
Img_7018
(長い間ありが10ござひました!とお礼を言われて)


 二行目は
「三菱UFJ信託銀行さん」
これは
「前職の時、営業として出入りしていた東洋信託で作った口座なんですよ」
しかも
「外貨預金ですよ」
これ
「ミニマムが10万JPYだかで、当時としては10万寝かせるのは大変でした」
さすがは
「信託銀行はソファとか違うし、個別相談のパーテーションがあってリッチ感ありますよ」
担当の若者が
「よろしければ、今回のお金はどう使うんですか?」
と聞いて問おてきたので、
「遊興費です!」
と即答したら、
「盛り上がってしまって」
若者は
「高校からの後輩で入行1年目」
といふことが判明して
「ビックの利回りが8%になった時は連絡頂戴ね!」
「かしこまりました!」
と笑顔で、
「これまた綺麗にお別れすることが出来てなにより」
と思ふ今日この頃であるんだけれど
「きっと金額が少ないから相手にされていないんだろうなあ」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_7031
(客人とせとかパフェ)


 帰社後
「次々と専門家とのお打ち合わせ」
当たり前だけれど
「なんでもその道のプロの意見といふのは傾聴に値するものであり、ありがたく拝聴させていただきました」
ですよ。。。

 夕方、急いで
「ザギンへ向かい、生中継の立ち合い」
立ち合いといふか
「野次馬」
でござひますが。。。。
Img_7036
(野次馬)


 終了後、銀座線に飛び乗って
「溜池山王で下車して華都飯店さん」
へ向かうんだけれど、車内で検索したら
「神谷町もしくは六本木一丁目の方が近いことが判明して愕然」
下りてから20分近く歩いて、なんとか到着。。。。。
Img_7038
(前菜)


 今宵は
華都飯店さん名物の 白菜鍋を食べる会
といふ
「冬季限定のビッグイヴェント」
でござひます。。。。
Img_7043
(ざくろ風の鍋)


 わらしは
「4年ぶりかしらん?」
正直なところ
「白菜鍋で8000JPYは安くないっすよ」
確かに
「おいしゅうござひます!」
けど
「途中で飽きるんだよなあ」
といふのが、4年前のおもひででござひます。。。。
Img_7057
(具だくさん)


 とはいっても、軽く
「前菜をいただいてから」
いよいよ
「熱々の鍋が運ばれてくると、俄然興奮してまひりますよ」
この道
「50年といふ超ヴェテランのサーヴィスでお鍋がつくられます」
ですよ。。。。
Img_7055
(熱々だよ!)


 たしかに
「おいしゅうござひますよ!」
なんでも
「白菜はほとんど塩を使わずに一か月間かけて仕込むそうでござひます」

「これが適度な酸味でおいしゅうござひます」
ですよ。。。。

 ただし
「豆板醤つけても、やっっぱり飽きてきちゃうんだよね」
この
「白菜鍋は4人前から」
なんですけれど
「4人で4人前は食べきれないなあ、3人前でいいくらい」
でござひますが
「ほぼすべての卓で白菜鍋食べているんですよね、しかも具材をお代わりとかしちゃってます」
ですよ。。。。
Img_7064
(デザートはワゴンから2つ選べます)


 それはともかくとして
「不思議な出会いはなし、すべての出会いに意味がある」
といふのを、今宵も改めてみせつけられたおもひがする
「白菜鍋ナイト」
でござひまひた。。。。
Img_7070
(おお!)


 せっかくなので
スワンキーで首都高の夜景をバックに一杯
いただいたら
「すっかりよい気分」
になってご帰還。。。。。
Img_7068
(首都高を眼下に)
Img_7073
(小粋なヴァーで)
Img_7072
(モヒート)


 一般人からみれば、
「たいした酒量ぢゃないんだけれど、わらしにとっては結構な酒量」
をいただいてしまったので、当然のことながら今宵はなかなか寝付けず。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月12日(日)髭と卑下

 通常通り、いや
「通常より早めにご出勤」
無人のオフィフにて
「徹底的に雑務」

「大いにはかどりますです」
合間を縫って
「ミスターミニットさんへ参戦して靴の修理」
これ
「実は先日クリアランスで購入したばかりなんだけれど、もう右足の真ん中に穴が開いてしまひまひた」
ただし
「メーカーを責めるわけではなく、わらしはいつもそうなんですよ」
どうも
「左右のヴァランスが悪く、踵も右だけすりへるんだよね」
ただし
「いろいろ交換したら6000JPYとは衝撃的」
でござひますが
「まあ、これで数年履けるんだったらよしとせねば」
とおもふ今日この頃でござひます。。。。
Img_6999
(E天気だね)
Img_7015
(イタリー製の靴のメンテ)

 なんとか
「たまりまくっていた雑務を片付けて」
から
「ザギンへ」
いやあ
「予想とおり、いや予想以上に盛り上がってますよ」
ほんと
「まだ残り2日間ありますが、なんとか!無事フィニッシュしたいなあ」
と心からおもふ今日この頃でござひますよ。。。
Img_7005
(ザギンへ)


 基本的には
「ヴァレンタインは辞退」
なんですけれど
「今日あたりからいただき始めましたよ」
いきなり
「虎屋さんの新しい新商品です」
といふ
「ちょっとしつこい表現のチョコ」
をいただきましたが、
「ありがたく受け取って」
から
「ジュク」
へ転進。。。。
Img_7013
(新しい新商品)


 当然のごとく
「こちらも盛大に盛り上がってますが」
なにより
「玄関前に駐車してあるピンクの鹿児島ナムバーのランボルギニー」
が大いに注目を集めてました。

 早速、一ふぁんさんに確認すると
「どうも所有者は鹿児島在住ではない」
「弟さんはフェラーリを所有している」
との情報が寄せられました。。。
Img_7009
(括目)


 せっかくなので
「グローバル治療院にて1時間ほど施術してもらってご帰還」
なんですけれど
「ここでもメムバーカードを再発行」
していただいたので
「ペラペラで容易に尻ポケットにおさまっていた財布がドンドン膨らんできましたね」
なんかねえ
「ある意味、財布が軽くてよかったんですよね」
実際
「1年に数回しか使わないカードを常時持ち歩くのってどーなのよ?」
と、この機会に考えておりますですよ。。。

 まあ
「財布に限らず、人生もっと身軽になった方がいいっすよねえ」
改めて考えたりもする今日この頃でござひますが
「いかんせん家庭もないので、これ以上身軽になれないのかしらん」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。

 帰宅後
「そこまで言って委員会NP」
今日は
「ざこば師匠の〆が最高でした」
はっきりいって
「ほとんどしゃべらないけれど、師匠は絶対に必要ですよね、圧倒的な存在感」
あれが
「芸」
なんだと心から感心してしまひまひた。。。
Img_7010
(盛り上がるジュク)


 ひげもじゃの皇室担当の記者に
「髭はやしていて大丈夫ですか?」
「大丈夫大丈夫、そんな卑下すんな!」
これで
「大拍手で番組終了」
いやあ
「素晴らしいとしか言いようがない」
っすよ。。

 毎週日曜のお楽しみ
「北の国から」
とにかく
「女史をはらませておいて、責任とらない純君にはあきれまひたよ」
ちなみに
「来週は蛍ちゃんも不倫しちゃうんだけれどね」
まあでも
「妊娠させたり、不倫したりとある意味楽しそうでうらやましいっすよね」
わらしなんぞ
「そんな波乱万丈な人生でなく、ただ死へ向かって平凡な毎日を過ごすだけだもんねえ」
と、自分自身を
「卑下」
しつつ、力尽きて就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月11日(土)山形の赤湯から新潟の赤湯

 連日の
「まづまづの眠り」
早速
「お風呂へ参戦」
いやあ
「おくさん!盛大に雪が降ってますよ!」
これ
「たまらんすよ!」
。。。。。
Img_6897
(一面の銀世界)


 もうねえ
「傘かぶって露天風呂に入って、その傘に雪が積もる!」
これ
「いつまででも入っていられますよ!」
まさに
「極楽」
でござひます。。。。
Img_6889
(極楽)


 ほんと
「いつまでもいつまでも入っていたい」
ところだけれど
「お時間の関係上断念」
して
「お食事」
をいただいてチェックアウト。。。。
Img_6899
(朝食)


 と思ったら
「こちらは甲冑をまとって撮影が出来る」
といふことで
「早速コスプレ大会の開始」
なんですけれど
「なかなかうまくかぶれません」
ので
「スタッフのお姉さんに手取り足取りやっていただいてようやく撮影」
させていただきましたが
「なかなかたのしゅうござひます」
ほんと
「このテの旅館って鹿児島白水館なんかもそうだけれど、オーナーの思ひが強く出ると楽しゅうござひます」
ですよ。。。。
Img_6910
(おお!)
Img_6917
(かっこEねえ)

 お迎えの車にのって
「盛大に雪が積もる峠を越えて喜多方へむかひます」

「おくさん!大袈裟でなく3メートル級の積雪が行く手を阻みます」
ですよ。。。。
Img_6921
(雪灯籠)


 はっきりいって
「わらしはチェーン巻いたこともなければ、スタッドレスで雪道を運転したこともない」
んだけれど
「皆さん、ふつーに80キロとか出して走っているからすごい!」
と驚愕しているうちに
「うつらうつら」
してしまひ、あっといふ間に
「ラーメンの街 喜多方」
へ到着。。。。。
Img_6931
(遭難しそうだよ)


 まあ
「こふいふときは、食べログの順位通りだろ!(笑)」
といふ
「鉄則?に従って」
とりあえず
食堂 なまえさん
へ参戦。。。。。
Img_6932
(この雪では列はなし)


 てっきり
「ラーメン専門店」
かと思ったら、ふつーの食堂で
「うどん・かつ丼・野菜炒め定食」
なんて豊富なメニューを完備しているのにビックリでござひます。。。。
Img_6933
(おお!)


 喜多方ラーメンといへば
「太いちぢれ麺に澄んだしょうゆ味のスープ」
なんですよね。。。。
Img_6936
(レギュラー)


 で、こちらには
「普通の中華そばのほかに、極太があることを発見」
したので
「食べ比べ」
させていただきましたが
「もちろんどっちもおいしゅうござひます!はっきりいって好みの問題かしらん」
でござひますが
「確かにスープも飲み干したくなるやふなお味」
でござひまひた。。。
Img_6935
(極太麺)


 例によって、こいさん社長から
「もう1軒いこーよ!」

「相変わらずの、食への深い深い探究心」
を見せつける提案があったんだけれど
「やんわりと拒否」
させていただいて先を急ぎます。。。。

 本日は、
「去年の3月をもって、わらしの元を巣立っていった若者が居と業を構える新潟県阿賀町なる豪雪地帯」
を目指すのが主たる目的でござひます。。。。
Img_6962
(到着)


 なんかねえ、
「若夫婦はパティシエの奥様と共に3セクのパンと菓子の店を経営?しているんですよ」
以前から
「是非!」

「懇願」
されていたので。。。。
Img_6943
(イケアだねえ)


 大げさでなく
「遭難するんぢゃないか!といふ雪道」
を進んで
「なんとか阿賀町」
へ到着しましたが、
「街の中心部にお店はありましたが、近くにコンビニはないよう」
でござひますよ。。。
Img_6957
(立派なもんだ)
Img_6959
(熱心な指導を受ける)

 早速
「再会を祝して盛大にパンをいただいて」
から
「こいさん社長に指導していただきました」
まあ
「お元気そうでなにより」
でござひまひたよ。。。
Img_6954
(焼き立てのパン)


 せっかくなので
「3セクが運営している温泉」
へ参戦しましたが
「確かにお湯は素晴らしい」
んですけれど
「なんか、とってもとってももったいない施設」
ですよ、
「まさに指宿の砂楽と同じ」
なんだよなあ。。。。
Img_6963
(3区だけでなく日本全体を!)


 まあ、でもこうして
「わらしの元を去った若者とつながっているといふのは、Eことですよね」
なんて思ひつつ
「磐越道を郡山へ向かひますが、路面は真っ白」
はっきりいって
「この路面で通行止めにならないんだったら、いつ通行止めになるんだよ?」
と思ふ今日この頃でござひますけどなあ。。。。
Img_6968
(すばらC)
Img_6974
(赤湯から赤湯へ)


 
 郡山といへば
AOKIさん
まあ、
「都会ぢゃありえない郊外型のフルーツショップ」
なんですけれど
「大いに賑わっていてなにより」
でござひます。。。。
Img_6982_2
(これは賛同できかねますな)

 こちらは
「とにかく試食させてくれるのがうれしゅうござひますよ」
ただし
「フルーツパーラーの方は、色々とありますわなあ」
。。。。。
Img_6987
(メロンジュース)
Img_6988
(フルーツサンド)
Img_6991
(パフェ)


 それにしても
「アレをまとっていたも寒いっすよね」
県庁所在地の福島駅より遥かに栄えている
「郡山駅からやまびこ号」
に乗ってご帰還。。。。。
Img_6994
(郡山駅前)
Img_6996
(誰?)
Img_6997
(誰なんだ?)


 毎週土曜のお楽しみ
「球辞苑今回は満塁」
ですけれど
「井口登場」
はいいけれど
「題材としてちょっと面白くなかったですよ」
当たり前だけれど
「東京はあったかいですねえ」
と思ひつつ力尽きて就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月10日(金)時代はコメダからカメダへ

 まづまづ
「良質な眠り」
残念なことに
「朝ぶろの営業がござひませぬ」
なので、
「お部屋でシャワー」
を浴びて、早々に出発。。。。
Img_6787
(いたがきさんへ)


 よいチャンスといふこと
「北の雄」
であるところの
いたがき本店さんへ初参戦して
「フルーツモーニング」
をいただきます。。。。
Img_6792
(ミックスサンド)


 それにしても
「駅や繁華街から少し離れている場所で朝9時から営業開始しているとはビックリ」
しかも
「この時間から結構な盛り上がりをみせているやふで、うれしくおもふ」
今日この頃でござひますよ。。。。
Img_6794
(フルーツサンドはディプロマットクリーム)


 朝の9時から
「ボリュウミーなフルーツサンド」
やら
「パフェ」
やらを美味しくいただきました。
Img_6795
(いちごパフェ)


 つくづく
「やっぱりパフェって1000JPY絡みがいいとことなんだよね」
当然のことながら
「それなりのポーションなんだよね」
だから
「ちょっと物足りないなあと思ふ方もいらしゃるのではないでしょうか?」
と思ふ今日この頃ではあるけれど
「とにかく、いいっすよ!とってもとってもハッピィーな気分の小雪舞う杜の都の朝」
でござひます。。。。
Img_6801
(焼きりんご美味)


 お迎えの車に乗って
「山形へ」
当たり前だけれど
「峠超えは結構な雪」
なんだけれど
「スタッドレス履いていればとりあえず大丈夫みたい」
でござひますが。。。
Img_6807
(石井さんへも参戦 クリームパンおいC)


 そんな中
「対向車線に突っ込んで終了しているトラックを発見」
先行しているトラックが救援に向かうのか、ストップしてしまったけれど
「上り坂でストップすると再始動できないらしい」
から心配でござひますが。。。。
Img_6817
(あらら)


 こいさん社長のリクエストに応えて
「まづはシベールの工場へ」
相変らず
「アリーナとかすごいっすよね」
ただし
「公開されているIR情報によるとかなり厳しいことになっている」
とのことでござひますが。。。

 結局
「ハラダさんのやふにチョコがけをしなかったのが。。。。」
と思ふ今日この頃ではあるんだけれど
「あれはラスクぢゃない!」
といふ信念があったやふで、それはそれで
「経営者の判断だからなあ」
と思ったりもする今日この頃でござひますよ。。。
Img_6825
(シベールアリーナ)


 2軒ほど
「お馴染みの協力工場を訪問」
いつも通り
「御年85歳になられる会長さんとお話しさせていただくのが楽しみ」
でござひます。。。。
Img_6835
(わが軍のジャム)


 ほんと
「先達の体験談って面白いですよ」
今回も
「元々はラフランスはバートレットの受粉樹として隅っこに植えられていただけだった」
なんて貴重な御話をうかがうことが出来て、心より感謝いたしておりますですよ。。。
Img_6837
(あった!)


 そんな中
「このあたりはコメダあるの?」
といふ話になり
コメダはないけれど、カメダはあります!」
といふ衝撃的な情報が。。。。
Img_6838
(広大な駐車場)


 これは
「行くしかないだろ!」
と勇躍参戦ですが、確かに
「パチンコ店に併設されたカメダコーヒーの看板」
が見えてまひりまひた。。。
Img_6841
(おお!)


 いきなり
「店内で焼き芋を実演チューなのにビックリ」
お席へ通されると
「とにかく店内にはたくさんの亀さんが住んでいることにさらにビックリ」
でござひます。。。。
Img_6844
(おお!)


 しかも
「店頭には、誇らしげに商標登録証が掲示されて」
いて
「コメダとは一切関係ないことが証明」
されておりますですよ。。。。
Img_6846
(きたあ!)


 とにかく
「ありとあらゆるところに亀さんがいて、たのしゅうござひますよ!」
はっきりいって
「こんなに楽しいのは久しぶり」
つくづく
「心から笑えるって幸せだなあ」
と心から心からおもふ今日この頃でござひます。。。。
Img_6852
(おお!)


 それにしても
「カメダさんはこちら1店舗でなくて、全国で3店舗を展開されているんですね」
これは
「近い将来コメダにとってかわってカメダの時代が来るに違いない」
ここに断言しておこうと思ふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_6853
(販売してます)
Img_6854
(すごい!)

 だって、
「コメダよりメニューが豊富」
「店内にはカメさんがいっぱいいて楽しい」
「キッズコーナーが充実している、大型のトランポリンなんかあって子供が沢山遊んでいる(パチンコやさん併設の託児所を兼ねている?)」
「ID/PW不要の店内WIFI完備・もちろんAC100完備」
「2杯目のドリンクは130JPY均一」
さらにさらに
「日本茶のサーヴィスあり!」
なんですよ。。。。
Img_6855
(Eねえ)
Img_6856
(亀の甲羅にパンが突き刺さってます)

 ちなみに
「カメダコーヒー」

「ヤフーで検索」
すると
「コメダコーヒーではありませんか?」
と出てきたのは
「遺憾でござひます」
ほんと、近い将来
「コメダコーヒーと検索すると、カメダコーヒーではありません?と出てくる時代が来ること間違いない」
と改めて断言させていただこうと思ふ今日この頃でござひます。。。。
Img_6857
(笑)
Img_6858
(センスありますよ!)

 いつもの
「赤湯温泉 御殿守さん」
へチェックイン。。。。
Img_6859
(ととろの湯)
Img_6860
(あの藤山雷太さんも!)

 いつもながら
「ここの宿は素晴らしいですよ」
はっきりいって
「設備も素晴らしいけれど、なによりスタッフの皆さんの対応がすばらしい」
んですよねえ。。。

 早速
「小雪舞ふ露天風呂へ」
いやあ
「頭に小雪が積もってくるのが最高」
でござひます。。。。

 今宵はもちろん
「米沢牛さんをいただく」
んですけれど、
「主催者さんも悩んだと思ひますよ」
だって
「松坂からの来客だからねえ」
というふ感じで、思案した結果
「焼肉を選択」
した模様。。。。
Img_6865
(きっただけ)

 
 こちら
「べ○○さんへは5年ぶり3度めくらいの参戦」
でござひますが
「確かに店内はしゃれてますよ」
だけど
「いくら塩焼きでも、全く味付けしてない肉をドンとだして、勝手に塩コショウふってください!まないんぢゃないかしらん」
と思ふ今日この頃でござひますよ。。。。

 だって
「塩コショウってとっても大事ぢゃないですか!」
なんといふか
「飲食店としての調理を放棄している感じだよね」
だったら
「肉やで肉買ってきて自宅で焼くのと何も変わらないぢゃないですか」
ありえないっすよ。。。。
Img_6870
(ふーん)


 結局のところ
「米沢牛すげえだろ!そこで終わってしまっているんですよ」
はっきりいって
「この手の産地の店全般にいえることではありますが、ここまでダメダメなのは。。。」
当然のことながら
「〆のクッパ類も全滅」
でござひまひた。。。。

 まあでも、
「若かりし頃のわらしだったら、盛大にやってますよ」
でも
「不惑をとうに過ぎ、アラフィフの今となっては」
いふまでもなく
「いやあこんなおいC肉をいただいたのは初めてですよ!やっぱり米沢牛最高ですよね!東京でこんな肉食べたら3倍くらいするかも?いやいや、東京には来ないですよ、やっぱり一番E肉は地元で消費しちゃうんですよね!ずるいなあ(笑)」
てな軽快なトークに終始するやふになった
「自分を自分で褒めてあげたく思ふ」
今日この頃でござひますよ。。。。
Img_6877
(豆いち店主に、うしさん白髪増えたと指摘されてしまった)


 それにしても
「口直しにラーメン行こうよ!」
誘ってくる
「こいさん社長のあくなき食への探求心にはまいりますデスヨ」
さすがに
「ごめんなさい」
して
「早々にご帰還して第二回入浴」
まさに
「頭寒足熱」
を堪能して、
「完璧に整った」
ところで力尽きて就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月9日(木)杜の都で食べログ神話崩壊

 午前中の案件が予定より早く終了したので
「1本前のこまち号へ変更して」
タクシーで東京駅へ向かったら
「正確な金額は失念したけれど、案の定730JPY未満」
なんか
「とってもとっても得した気分」
のまま乗り込んだら
「お隣りが来なくてまたまたラッキー」
でござひますが、
「とにかく、はやぶさ・こまちは1時間に1本しかないから1本前に乗れることはとってもラッキー」
なのでござひます。。。。
Img_6746
(杜の都の梵天丸)


 どうも
「日中のドライバーは減収、夜のドライバーは売り上げUP、両方やる方はトントン」
とのことでござひますが、それよりも
タクシーの4社が大和を除名した
とのことですが、
「まーどーでもいいや」
とおもふ今日この頃でござひますけどね。。。。

 ほんと
「感じとしては名古屋よりも近いイメージで仙台へ到着」
早速、いつもの
「北辰鮨さん」
へ参戦して
「梵天丸」
をおいしくいただくと
「杜の都へ来たことを実感」
させていただきますが
「とにかく寒い、寒すぎっすよ」
だって
「ほとんど零度」
なんだもん。。。。
Img_6751
(寒い寒いっすよ)


 とりあえず
「MとFの百貨店を回りましたが」
やっぱり
「Mの方が盛り上がってますね」
まあ
「ヴァレンタインですよ」
ほんと
「いくつものブランドの袋を嬉しそうに抱えている女史が少なからずいらっしゃってなにより」
ほんと
「チョコだけは?わかりませぬ」
ですよ。。。。

 恒例の
「商談」
を終えて
「若者に笹かまを御土産に持たせて解散」
わらしは
「引き続き極寒の市内を巡回」
してからホテルへ。。。。
Img_6754
(ふーん)


 時間がまだ早いので
「塩釜のすし哲本店」

「初参戦してみるか!」
と思って駅まで到着したところで
「一応予約してみるかしらん」
と思って検索したら
「おくさん!なんと本日休業」
とのことでござひます。。。

 しばし
「呆然」
としたあと
「これはチャンスだ!前向きに!たまには新規開拓してみるか」

「食べログを検索」
したら
「3.8超えが2店あって、1つが創作系、もうひとつがオーセンティックな江戸前」
といふことで
「オーセンティックな江戸前を選択」
させていただきまひた。。。。

 いやあ
「おくさん!久しぶりにやっちまひました!」
厳密にいえば
「久しぶりでなく、おとといの岡山に続いての連発ですよ」
もうねえ
「入店した瞬間」

「こりゃやっちまったよ。。。。」
てな感じで
「コース的なのを注文してしまったんだけれど、お金払うからもういいよ!って途中退場したい気持ち」
でいっぱいでござひまひた。。。
Img_6762
(厚いやつ)


 いくらなんでも
「食べログ3.8超えでこれはないでしょ」
なんか
「食べログに対する絶対的な信頼が根本から崩壊してしまひまひたですよ」
ほんと。。。
Img_6758
(タンシチュー)


 さすがに
「これぢゃ終われないだろ!」
といふことで
「伊達牛で厚いやつと、タンシチュー」
をいただいて
「やっとひといきつく」
。。。。
 
 ここまでは
「仕方ないんですよ」
だけど
「悪魔のささやきに負けて、さらにすし哲さんへ転進」
いつもの皆さんが元気よく
「まいと!」
と迎えてくれると
「これだよ!これ!これが杜の都なんだよ!これが一流の寿司屋さんなんだよ!」

「涙がでそうになるくらいうれしくおもふ」
今日この頃でござひますよ。。。。
Img_6772
(これだよ!これ!)


 ただし
「おくさん!もうおなかいっぱいですよ!」
なんとかいただきましたが
「もう本当に本当におなかいっぱいでござひます」
ですよ。。。。

 今宵の宿は
「モントレ」
早々に
「最上階のスパへ参戦して、サウナ→水風呂→温泉を徹底的に繰り返せば、そこそこ整いますですよ」
ただし
「実はここでも遺憾な事態が発生」
しましたけれど
「ここへは記しませぬ」
ですよ。。。。
Img_6781_2
(E感じ)
Img_6785_2
(そこそこ整った)

 お部屋へ戻って
「雑務」
2時過ぎても
「おなかパンパンで寝付けそうにござひませぬ」
ですよ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月8日(水)バナナは草です

 なかなか寝付けなかったけれど
「明け方は深い眠り」
早速
「昨晩の件について情報収集」
すると
「皆さんご存知だけれど、すべてが終わってからお知らせされた」
とのこと、
「本当にお世話になった方なので、お墓参りだけでもさせていただかないと気が済まない」
ですよ。。。。。
Img_6673
(こんぷりめんたりーな朝食)


 とりあえず
「朝風呂」
さすがに
「カランはブックフルではなかった」
けれど
「昨日まで使っていたシェービングクリームが見当たりませぬ」
なんとか
「男のスクラブ洗顔クリームで代用」
して事なきを得たんだけれど
「英国やら仏国、泰国へも一緒しいてた相棒なので最後まで使い切ってあげたかあったなあ」
「志半ばで遠征から離脱させてしまったことを心から残念におもふ」
今日この頃でござひますよ。。。。
Img_6674
(この時期は初めてだ)


 正直
「まだおなかはブックフル」
なんだけれど
「コンプリメンタリーな朝食ブッフェを軽くいただきます」
なんか
「エビ飯をはじめとしたご当地メニューが並んでいる」
のはいいけれど
「さすがにきび団子はどーなのかしらん」
と思ふ今日この頃でござひまひた。。。。
Img_6676
(5月末にお会いしましょう)


 お迎えの車に乗って
「愛するアレキの視察」
わらしも、岡山へは何十回とお邪魔しているけれど
「花を見るのは初めて」
でござひまひたが
「御年73歳の大ヴェテランの生産者の方のお話は大いに参考」
になりました。。。。

 なかでも
「とにかくできるだけのことはしたい、天候のせいにすることは誰でもできる。まあ、うまくできる年もあるし、そうでない年もある、だから農業は面白いし、もっとうまくなってやろう!と毎年おもふんだ」
との
「あまりにも重ひお話に感動」
させていただきました。。。。
Img_6701
(おお!)


 山陽道を東へ走って
「笠岡へ」
いやあ
「おくさん!なんと国産のバナナとパパイヤですよ!」
この
「事実上初の試みに驚愕」
ですよ。。。。
Img_6697
(なんと国産無農薬バナナ)


 まあ、正直なところ
「バナナって暑ければほっといてもなる」
んだけれど、なにより
「この真冬に日中とはいへ暖房たいていないのには驚き」
でござひますよ。。。。
Img_6713
(パパイヤも)


 仕掛けは
「天井が二重になっているハウス」
んだけれど
「さすがに夜は暖房いれるようだけれど、これは立派のひとこと」
でござひますよ。。。
Img_6695
(バナナの花)


 早速
「お味を確かめさせていただきます」

「やっぱりちょっと淡泊」
でござひますが、
「まあ、これからが楽しみ」
でござひますよねえ。。。
Img_6715
(淡泊)


 ちなみに最大のウリは
「国産・無農薬」
はっきりいって
「バナナは結構農薬使うんですよね、とくに収穫後まで。。。」
そのあたりを考慮すると
「値段さえ許せば、すこーしならニーズもあるのかもしれないなあ?」
とおもふ今日この頃でござひますよ。。。。
Img_6732
(おうどん)


 本体別れて
「ゼリー工場へ転進」
まさに
「グッドタイミングでの参戦」
もう
「夏が始まっている」
んですよ。。。。

 岡山空港まで送っていただいて
「羽田経由ご帰還」
帰宅後、録画しておいたものを含めて
「アザナーストーリーズを3本ほど」
この番組見たことなかったんだけれど
「BSとはいえ、日活ロマンポルノを取り上げて、絡みのシーンまで放送するとはNHKすごすぎだぜ!」
それだけぢゃなくて
「超面白かったですな、白川和子さん、田中真理さんかっこよすぎですよ」
感動しましたですよ。。。。
Img_6734
(夏の始まり)


 昨日ご一緒させていただいた方から連絡あり
「あの方同様、すい蔵がんだったとのこと」
救いは
「あまり苦しまなかった」
ことくらいか。。。。

 ほんと
「出会いの数だけ別れがあるんだよね」
残念なのは
「皆さんを〇〇式に来ていただくことができなかったことだよね」
今のところ
「母親が元気なのが救い」
ではあるが。。。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月7日(火)岡山でひと仕事

 こんな
「真冬の岡山は初めて」
バスで駅で出て、まづは
「デミカツ丼が売り」
といふ
野村さんへ
いきなり
「食券の自動販売機がお出迎え」
してくれた時点で
「ある程度覚悟していた」
とはいへ
「がっかり」
でござひまひた。。。。
Img_6631
(がっくし)


 早々に失礼して
「某百貨店へ」
まあ
「申し訳ないけれど、お世辞にも元気あるとは思えない」
っすよ。。。。
Img_6635
(う~ん)


 お打ち合わせの後、客人推薦の
天神そば
へ転進。。。。
Img_6636
(さみCアーケード)


 こちらは
「10人も入ればブックフルなお店」
でして
「女性が4人で仕切っている模様」
まあ
「濃厚な醤油味の典型的な岡山ラーメン」
でござひまひたが
「さきほどのデミカツ丼よりははるかにおいしゅうござひまひた」
ですよ。。。。
Img_6639
(おいC)


 ただし
「スープの飲み過ぎにチュー意」
でござひますよね。。。
Img_6641
(なぜ通産省?)


 せっかくなので
「岡山駅前のサウナで身体を清めます」
浴室内は
「非常に清潔」
で好感持てるんだけれど
「肝心のサウナが好みぢゃないのが惜しいっすよ」
30分ほどで撤収。。。。
Img_6646
(このタイプは嫌い)
Img_6644
(水はきれい)

 一旦、定宿である
「三井ガーデンホテルさんへチェックイン」
相変わらず
「フロント女史の対応が素晴らしいっすよ」
まづ
「お疲れのところ誠に恐縮でござひますが、こちらにご署名をば。。。」
とか、
「笑顔で言われると癒されますよね」
とにかく
「地方都市である程度のレベルのサービス業の女史のレヴェルってとっても高いですよ」
それは
「男子の比ぢゃない」
ですよねえ。。。。
Img_6647
(お仕事お仕事)


 荷物だけおいて
「徒歩10分ほどの会場へ」
まあ、なんといふか
「よくあるイヴェントで少々お話しをさせていただきました」

「まづまづご好評」
をいただいたやふで
「なんとか役目を果たせたかしらん」
ひと安心でござひます。。。。
Img_6652
(パス)


 第一部の
「座学」
に続いて第二部の
「懇親会」
ですが
「笑顔で50枚以上名刺交換しましたね」

「いくらパーティー料理をこよなく愛するわらしでもお食事はバス」
させていただきました。
Img_6653
(すげえうまそうなビア)


 だって、
愛するゑびす屋さん
が待っているだもん。。。。
Img_6655
(おつくり)
Img_6656
(ナマコ)
Img_6657
(かき)
Img_6658
(あなご)

 いやあ
「いつ来ても、素晴らしいですよ」
もうねえ
「女将ひろちゃんの接客に感動」
やっと
「岡山へ帰ってきた」
といふ実感がわいてまひりまひたですよ。。。。
Img_6660
(にぎり1)
Img_6664
(にぎり2)

 もちろん
「生シャコ」
やら
「なまこ」
さらに
「ままかり」
「黄ニラ」
なんてところにも大満足なんですけれど
「ここではひろちゃんの脇役」
になってしまひますですよ。。。。。
Img_6662
(味噌汁)


 軽く
「二次会だか三次会」

「大いに語って」
から
〆は山富士さんでねぎそば
をいただけば本日の全行程が終了でござひます。。。

 ガーデンホテルは
「最上階に大浴場があるのはいい」
んだけれど
「カランが6か所しかないんですよね」
あの
「全裸でカランを待つ間っていふのはとってもとっても苦痛でござひますよ」
最初に
「体洗ってお風呂につかっても」
どうしても
「カランの混雑状況ばかり気になってしまひますですよ」
だって
「塩素風呂には上がりのシャワーが必須ぢゃないですか」
ほんとねえ。。。。
Img_6669
(大締め)


 実は突然
「ちょっとショックな訃報を耳にしたんですよ」
まさか
「1年も前に。。。。」
ほんと
「とってもとってもお世話になった方」
なので。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月6日(月)粛々と手続き

 あさイチで
「駐車場の件を片付け」
一旦オフィスへ参戦して
「軽く雑務」
をこなしてから
「江東試験場へ」
周辺にはいまだに
「申請代行します」
なんて看板が出ていて
「これで商売になっているんだとしたらら恐ろしい」
と思ふ今日この頃ではあるけれど
「朝から元気に盛大に呼び込みしているから、それなりの需要もあるんだろうなあ(ほとんど詐欺だね)」
と心から心から驚いてしまふ今日この頃でござひますよ。。。
Img_6626
(昔は鮫洲ぱかりだったけれど)


 お手続きを終えて
「待つこと15分、計30分」

「頂戴しましたから、割とらくちん」
でござひまひた。。。。

 なんか
「ひと段落って感じ」
で足取りも軽く
「ザギンへ」
さすがに月曜の朝といふことで
「静か」
ですが、
「今週末からが本番」
でござひますよ。。。。

 まあ
「本日は一日中雑務ですな」
そんな中で
「色々手続き」
していると、
「いかに、いい加減なことを案内する人が多いのか」
といふことが分かってきましたですよ。。。
Img_6627
(ザギン)


 だけど
「客が困っているときに、いい加減な案内をする人は全然だめだよね」
ほんと
「超ガッカリ」
でござひますですよ。。。。

 とにかく
「変更の手続きが盛大」
なんですけれど、
「意外とスンナリいったのは、ちゃんとリストを作っておいたおかげ」
といふことで
「少しは進歩したのかしらん」
と思ったりする今日この頃でござひますよ。。。。

 夕方
「床屋さん」
で、
「この春小学校入学予定のお嬢さんが精神的に不安定でカウンセリングを受けている」
との話を伺って
「衝撃を受ける」
今日この頃であるんだけれど、
「いくらなんでも園児2人に1人が何かしらの。。。ってどーなのよ?」
と思ったりもする今日この頃でござひますよ。。。。

 なんでも
「千代田や中央といった比較的セレブな地域だと、親が子供に求めるものが高い」
よって
「子供がそれに応えられずに、きずついてしまふ」
なんてことが多いとのこと。。。

 そういわれると
「膝を打つ」
とはまさにこのことでござひまして、
「わらしの性根がひん曲がってしまったのは、今をさかのぼること40年前の「一連の小学校受験絡みの一連のあの日」の悲しい出来事」
に起因することが
「明々白々」
なのでござひますですよ。。。。

 だからさあ
「愛子さまが不登校になったりするのも理解できるんですよ」
だって
「なんとか、わらしが男に生まれてくればもっと歓迎されたのに。。。丸く収まるのに。。。」
とか思ってもおかしくないと思ひますですよ。。。

 床屋さんで、皇室でおもひだしたけれど先週号の週刊文春に
「天皇陛下を散髪している大場さんが登場した」
けれど
「まあ、その緊張感といったらないだろうね」
それこそ
「万一でも傷つけたらシャレにならないもんね、それこそ先代の時なんか。。。」
。。。。

 だけど、時代は変わったとはいへ
「勝手に手記なんか書けないですよね」
といふことは
「陛下の意をくんで、お前ら何もわかってねえぢゃねえか!と伝えようとしているんだろうなあ」
なんて考えてしまふ今日この頃ではあるけれど、
「そんな風に考えるのは、わらしだけではないだろうなあ」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよね。。。。。
 
 とにかく
「万一結婚して、万万が一子供を授かったら」
ですよ
「ほめて伸ばす七田式へ参戦して、すくすくと育ててみたいなあ」
やっぱり
「夏は、鹿児島へひと月くらい帰省して、毎日朝から晩まで磯海水浴場で桜島をバックに遊んで、真っ黒ですよ!」
。。。。。

 大げさでなく
「地下鉄に乗るのが怖くなってしまひまひた」
いわゆる
「イップスとかPTSDみたい」
本当に。。。。

 帰宅後、録画しておいた
「球辞苑」
みたけれど
「さすがに6番打者って厳しいですよ」
なんか
「このところ一時ほどの面白さを感じないっすよね」
ちょっと
「やりすぎ?ネタ切れ?」
と思わざるを得ない今日この頃でござひます。。。。

 続いて
「北の国から92巣立ち前編」
今更ながら
「純くんと蛍ちゃんがすっかり大人になりましたね」
ただし
「共にちょっといかがわしいシーンが連発」
しちゃって
「こんなの北の国からぢゃないよ!」
と寂しく思ったりもする今日この頃でござひます。。。。

 ちなみに
「純君は前作で既に3回だか転職して傷害事件まで起こして、今度は更に2回転職」

「遠距離恋愛の女史がいるのに、ポイ捨て」
して
「たいして好きでもない女史とラブホ行って、処○奪ってさらに、妊娠させちゃうって」
こりゃ
「五郎さんの教育方針をどうしたって擁護することは到底出来ないなあ」
と子供たちが成長するにしたがって、ますます意を強くする今日この頃でござひます。。。。。

 今日
「2月6日は風呂のかしらん」
そんな日に
「サウナを欠場するとは、自称プロサウナー失格だ!」
と思ってさらに意気消沈しつつ調べたら
「風呂の日って毎月26日なのね」
こふいふのは
「毎月より年に一度の方が盛り上がるのになあ、でも映画の日は毎月だなあ」
と考えこみつつ、力尽きて早々に就寝。。。。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月5日(日)郵便物多数

 目覚まし前の
「心地よい目覚め」
最終日といふことで
「当然のことながらひと泳ぎ」
なんか
「とっても調子よくて、もう少し泳ぎたい」
ところだけれど、お時間の関係上早々に撤収して
「お別れのサウナとお別れの水風呂」

「徹底的に繰り返し」
もう
「完璧に整った」
ところで
「一礼」
して
「お世話になったサウナと水風呂にお別れ」
させていただきます。。。。
Img_6596_2
(やっぱり体が慣れてくるだろうね)
Img_6464
(ありがとう)
Img_6463
(心から御礼)


 荷物を整えて
「チェックアウト」
してから
「最後の朝食」
をいただいて、タクシーで空港へ。。。。
Img_6602_2
(本当においCオムレツ)
Img_6603_3
(フレンチトーストも絶品)

 渋滞なく
「30分ほどで到着したんですけれど、ここからが。。。」
まづ
「UGなし」
さらに
「プレミアムエコもなし」
だけど
「本当にプレミアムエコノミーをお金払って乗る人っているのかしらん?」
と思ひつつ
「身体検査」
へ向かったら
「おくさん!ちょっと尋常ぢゃないこみ方ですよ」
まあ
「中国人ばかり」
でござひます。。。。

 なんとか
「搭乗時刻15分前に出国完了」
したけれど
「危ないところ」
でござひまひた。。。
Img_6608_3
(やられたあ!)


 バンコクのラウンジは
「TGでなくエバーがおすすめ」
10分ほどの滞在でしたが
「充実したお食事を堪能」
させていただきましたよ。。。。
Img_6609
(おお!)


 いやあ
「まさかバスとは。。。」
だって
「いつものスポットは空いてますよ」
。。。。。

 なんとか飛行機へ乗り込んだら
「テレビモニターの支えがバカになっていてガムテームで緊急処置」
お食事は
「Aのお魚の和食がオススメ」
とか言っているけれど
「どうせBの豚肉さんが品薄なんだろうねえ」
。。。。
Img_6615
(まさかのバス)


 行きに読み始めた
「山口敬之緒 暗闘」
読了。。。

 これ
「例の元TBSの記者なんですけれど、前作に続いて安倍さんの宣伝本ですな」
まあ
「そう割り切って読めば面白いことはまちがいない」
んですけどね。。。
Img_6622
(そばまずすぎだぜ)


 期限目前の
「クーポンを使って機内販売でお財布購入」
まあ
「当然の選択」
でござひますよねえ。。。
Img_6623
(うーん)


 それはいいんだけれど
「なんか不快なフライトでしたね」
これは
「決してエコノミーだからではないですよ」
申し訳ないけれど
「全般的にA社のサービスレベル落ちてますね」
分かり切ったことだけれど
「一気に路線拡大しすぎですよね」
もちろん
「J社が眠っている間にそれをやるしかない」
といふのは分かりますけどね。。。。

 帰宅すると
「郵便物多数」
まあ
「そりゃそうだよね、早く送って早く使ってほしいもんね」
ちなみに
「今日現在の未着は某百貨店のカードのみ」
でござひますよ。。。。

 明日からは
「球辞苑同様、まだまだ処理すべきことが続くんだよねえ」
録画しておいた番組を2本ほど見てから就寝。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月4日(土)タイの食考

 昨夜に続いて
「とにかく夢ばっかりみている」
んだけれど、
「なかなか心地よい目覚め」
昨日より1時間遅いこともあって
「比較的気温も水温もまづまづで、朝食前のひと泳ぎ」
から
「サウナ→水風呂→ジャグジー」

「徹底的に繰り返し」
もう
「超完璧に整っちゃいます」
ですよ。。。
Img_6531_2
(今朝はひと泳ぎ)


 本日は
「女流卵職人の華麗な技」
を堪能させていただいてから
「お部屋で雑務」
をば。。。。。
Img_6532_2
(今朝は女流)
Img_6533_2
(おいしゅうござひます)

 いやあ
「今日はだいぶ暑いですよ」
たしかに
「暑いけれど、バンコクはこうでなくちゃ!」

「意気揚々と出発」
まづは
「エラワン」
でお祈り。。。。。
Img_6534_2
(エラワンでお祈り)
Img_6557
(盛り上がってます)

 遅いお昼を、諸般の事情により
「まいせんでロースかつ定食」

「カツサンド」
をいただきましたが、
「まあ、これなら許せる範囲かしらん」
とおもふ今日この頃ではあるんだけれど
「転進しやふとした、和幸の方が圧倒的人気の模様」
せっかくなので
「食べ比べたいところ」
ではあったんだけれど
「さすがにこの行列では断念するしか」
ござひませぬ。。。。
Img_6535
(まいせんさん)
Img_6538
(ロースかつ)
Img_6536
(かつサンド)


 ちなみに
「和幸さんのお隣りは、ハゲ天さん」
なんですけれど
「こちらはちょっと寂しい感じ」
でござひます。。。。
Img_6556
(和幸さん大人気)


 といふことで
「ハゲ天さんへ転進」
思案した結果
「400THBの天丼」
をいただくことに。。。。
Img_6550
(ハゲ天さん)


 いやあ
「おいしゅうござひます!」
はっきりいって
「異国で食べた日本食の中でぶっちぎりのおいしさ!に感動」
しましたが
「ご当地の皆さんのお口には合わないのでしょうか?」
だって
「エビ大好きでしょ?」
まあ
「エビ以上に、とんかつが好きな皆さん」
といふことなのかもしれませぬが。。。。
Img_6552
(おいC)


 ちなみに
「ハゲ天さんには日本人と思われる方が3名様かな?」
やっぱり
「タイの方にすべてを任せているお店とは違う」
ってことなんだろうとおもふ今日この頃ではあるけれど
「これぢゃどうやっても収支は大変だろうなあ」
と大きなお世話な心配をしてしまふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_6542
(ちょっとおなかが出てきました)


 デザートは
「大好きなニュージーランドナチュラル」
これさあ
「シンガポールにも香港にも上陸しているのに、いまだに日本は未踏の地なんだよね」
まあ
「結局、ハーゲンダッツにはかなわない」
と思われているだろうとおもふ今日この頃ではあるんだけれど
「ハーゲンダッツのバニラが大嫌いなわらしとしては、是非とも上陸してほしいなあ」
心からおもふ今日この頃でござひます。。。。
Img_6540
(大好き)


 諸般の事情により
「プロンポンにオープンしたといふ、エンポリアム2」

「たっぷりと視察」
とうとう
「ドンクさんに続いてタカキベーカリーさんも上陸しましたね」
早速いただきましたが
「まあ、ふつーのスパンダワー」
でござひまひた。。。。
Img_6561
(駅を挟んで2ができました)
Img_6563
(盛り上がってます)
Img_6568
(満を持して上陸)


 新嘉坡へ帰る若者を見送って
「さらに巡回」
しましたが
「韓国産の果物が目立ちますね」
これ
「一時よりだいぶ日本産との価格差が縮まってきたのかしらん?」
とおもふ今日この頃ではあるし
「以前ほど日本産といふ別格のコーナーに配置もされなくなってきたのかしらん」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_6573
(日韓混合)
Img_6575_2
(いちごも韓国産)
Img_6544_3
(デコポンも)


 久しぶりに
「タイの千〇〇さん」

美女4号がお気に入りのメーワーリーさん」
にて
「マンゴーを購入」
てっきり
「1個200THBかと思って5つ購入して1000THB札だしたら、500THBおつりが戻ってきてビックリ」
でござひます。。。
Img_6580_2
(おなじみ)
Img_6581_3
(1個300JPY)

 ここまできたら
「寄らないわけにもいかないでしょ」
といふことで、
「歩いて歩いてサヴァイジャイガイヤーンへ」
すっかり同じになったおばちゃんに
「あんた今シリーズ2度目だね!今夜はひとりかい?たくさんマンゴー買ったねえ」

「ニヤリ」
とお出迎えしていただき。。。。
Img_6583
(カイザーさんも進出)


 やっぱり
「一人でふらっと参戦できる店があるってうれしゅうござひますよ」
ただねえ
「やっぱり食べ過ぎ、飲みすぎですよねえ」
。。。。。
Img_6587
(最高だぜ)


 ビア1本で
「フラフラ」
なんとか
「徒歩とBTSでご帰還」
さすがに
「お酒飲んで泳ぐわけにもいかず」
こうなったら
「セルフロウリュサウナ→ひえひえの水風呂→ジャグシー」

「1時間30分ほど徹底的に繰り返し」
もう
「完璧に整った」
ところで、22時過ぎには力尽きて就寝。。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月3日(金)せつない川

 なんだか
「夢ばっかり」
一瞬お外へ出たけれど
「あまりにも涼しくてプールは断念」
して
「セルフロウリュサウナ→水風呂→ッジャグジー」

「独り占めして徹底的に繰り返せば」
ほんと
「天国へ直行」
でござひます。。。。
Img_6464
(独り占め)
Img_6497
(ロウリュウ最高だぜ!)

 やっぱり
「サウナで横になれるとEですよね」
しかも
「一人だから携帯持ち込んだりして」
もちろん
「大きめのバスタオルも2枚持ち込んで床に汗は残しませぬ」
。。。。。。
Img_6463
(シャキーン)


 昨日に続いて
「おいしく朝食」
をいただいて
「お部屋で雑務」
をこなしていると、あっといふ間にお昼ご飯のお時間。。。。
Img_6503
(とんとろ)


 本日は
「客人とサシでランチ」
ちょっと
「おしゃれで辛さが物足りないタイ飯」
をいただきながら
「昨今の日泰百貨店事情」
を徹底的に討論させていただきました。
Img_6504
(トムヤムクーン)
Img_6505
(ガッパオとのこと)

 いったんホテルへ戻って
「気温が上がってきたところで軽くひと泳ぎ」
して
「サウナ→水風呂→ジャグジー」

「少々繰り返して」
午後も整ったところで
「サラデーンへ向けて出発」
さすがに
「運動不足なので、BTSの高架下を30分ほど歩いて向かいます」
基本的には
「涼しいんだけれど、さすがに30分歩くと汗が出てきますねえ」
いい感じ。。。。。
Img_6506
(軽く泳いで)


 いわゆる
「オフィスビルで商談」
やっぱり
「去年の国王崩御以降、自粛ムードで一気に売り上げが落ちている模様」
ただでさえ
「アジア全体で景気が悪い時に、さらに追い打ちをかけている感じ」
こういうのって
「きっと国王も望んでいないとおもふ」
んだけれどなあ。。。
Img_6466_2
(昭和25年に象のハナコを送ってくれたんですよね)


 今宵は
「チャププラヤ川沿いのレストランで会食」
川沿いといふことで
「シーフードが売り(強引いへば強引だけれど)」
のやふでござひます。。。。
Img_6526
(聖なる河?ぢゃないか)
Img_6525
(E感じ)


 まあ
「観光客向けですな」
とはいへ
「やっぱり、こういうのいいっすよね」
つくづく
「観光地といふのはそれなりのことがある、決して馬鹿にしてはいけない」
改めておもふ今日この頃でござひます。。。
Img_6516
(えび)
Img_6527
(おいCチャーハン)
Img_6528
(おなじみプーパッポンカリー)


 もちろん
「はりまや橋」
とか
「札幌時計台」
とか
「倉敷美観地区」
なんていふ
「アレ」
もありますですが。。。。。
Img_6519
(こんな感じ)
Img_6529
(かわEね)

 そういへば
「この川沿いにあるオリエンタルホテルで朝食を食べない?」
といふ
「これで口説けなければその男失格」
といふ
「世界共通の究極の口説き文句がある」
んだけれど
「残念ながら、そのセリフを使うチャンスは訪れたことがない」
といふか
「チキンだからそんなセリフを使うことができない」
まあ、
「結論として男性失格」
であることをここへ来る度におもひでしてしまふ
「切ない川」
でござひますよ。。。。

 皆さんお疲れのやふなので
「早々に撤収」
わらしは
「ミスターフィートで軽くもんでもらいいますが」
残念ながら
「ここの後は、足がかゆくてかゆくて仕方ないんですよ」
そふ
「ニベア的なクリームが肌に合わないんですよ」
だから
「今宵もかゆくてかゆくて遺憾なことに」
。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月2日(木)涼しいバンコク

 なんか
「夢ばかりみて浅い眠り」
結局
「6時起床」
早速
「プールでひとおよぎ!」
なんですけれど
「おくさん!寒い寒いっすよ!」
とにかく
「水が冷たくて5往復したところで」
プールサイドの
「ジャグジーへ飛び込んで日経」
を読み始めると、もうプールへは戻れませぬ。。。。。
Img_6462
(寒いっすよ)


 といふことで
「サウナへ転進」
するも
「まだ営業開始したばかりで全然あったかくないんですよ、50度くらいかな」
それでも
「じわりじわり」

「サウナもつかの間の眠りから覚めるやふに、わらしと一緒に熱気を帯びてくるのを感じるのはとっても楽しゅうござひます」
といふことで
「30分+15分」
も滞在して
「完璧に整って」
しまひまひたですよ。。。。
Img_6464
(じわりじわり)
Img_6463
(ととのっちゃうよ)

 すっかり整ったところで
「コンプリメンタリーな朝食」
昨日から感じていたけれど
「旧正月真っ最中」
といふ感じで大陸からの皆さんがたくさんいらっしゃいますね
Img_6467
(卵職人)


 だからかはわからないけれど
「中華メニューが充実しているやふな気がしないでもないバンコクの朝」
でござひます。。。。

 いつものやふに
「おむれつ!すもーるぽーしょん えぶりしんぐ入れてね」
といふ
「オーダー通りのオムレツは超おいしゅうござひますよ」
それでも本当は半分残すつもりだったんだけれど、おいしくて全部食べてしまひまひたです。。。
Img_6468
(食べ過ぎだね)


 午前中は
「雑務に徹して」
遅いお昼を
「シンガポールから合流した若者」
たっての希望で
「プーパッポンカリー」
まあ、定番ですな。。。。
Img_6473_2
(定番)
Img_6474_2
(くうしんさい)

 冷静考えるまでもなく
「朝から卵ばっかし」
とおもふ今日この頃であるし
「この油どーよ?」
と我ながら心配してしまふ今日この頃でもあるし
「正直単調な味で、どーよ?」
思ったりもする今日この頃であるからして
「たっぷりの唐辛子と空心菜を一緒にいただくと、これまたおいしゅうござひます」
と笑顔になってしまふのを、うれしく感じたりもする今日この頃でもあるんだよなあ。。。。
Img_6476_2
(超うまい)


 ちなみに
「ランチビア」
をいただこうと思ったんだけれど
「14時を過ぎてしまってNG」
そうなんですよ
「この国は14時~17時の間はお酒の販売が禁止されている」
んですよ。。。。

 だからといふわけではないけれど
「食後にいただいたマンゴー」

「超おいしゅうござひまひた」
それこそ
「今まで食べた中で最もおいしいかも?」
てな感じで
「とってもハッピィー」
。。。。。
Img_6478
(意外とすずしい)


 夕方
「もうひと泳ぎ」
したけれど、やっぱり寒いっすねえ。。。。
 
 といふことで
「本日の便で日本から参戦の仲間、シンガポールの若者」
と合流して
「I百貨店へ」
いわゆる
「新年のご挨拶的な訪問」
でござひます。。。。
Img_6466_2_2
(喪中なんだよね)


 ある程度予想はしていたけれど
「皆さん黒スーツに黒ネクタイなのね」
いわゆる
「喪服ってやつですよ」
ただし
「街中歩いても、他にそんな人いないんだよねえ」
なんか
「日本人だけ変に意識しすぎ」
ってよくあることではあるけれど。。。。
Img_6480
(日系の百貨店)


 そういへば
「国王が亡くなれば内乱すら起きかねない」
とも言われていたけれど
「いまのところそんなこともないやふですよね」
。。。。。
Img_6489
(ガイヤーン)


 今宵は、もちろん
「世界三大鳥料理の一つに数えられるサヴァイジャイガイヤーン」
やっぱり
「これですよ!これこれ!」
ほんと
「なんでただの鳥のてりやき?がこんなにおいしいのかしらん?」
改めておもふ今日この頃でござひますよ。。。
Img_6494
(コメダみたいなすいかジュースだね)


 ほんと
「ついつい食べ過ぎてしまふのが難点」
でござひますけれど
「お店のおばさんたちも覚えてくれていたやふで、とってもとってもうれしくおもふ」
今日この頃でござひますよ。。。。

 いつもだと
「現地時間22時にもなればグッタリ」
なんだけれど、
「今回は暑さもさほどでないからか?意外と元気!」
よって
「力尽きて倒れこむやふに就寝」
といふわけにはいかず。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月1日(水)カーとカップ

 本来なら
「愛車で羽田へ向かうはず」
なんだけれど
「それもかなわず」
さすがに
「アレをリモアに閉じ込めて南へ向かうのもアレ」
なので
「英仏以来のユニクロのウルトラライトダウンに中二か月再登板」
を依頼して京急にて羽田へ。。。。
Img_6416
(ANAカレー)


 ありがたいことに
「GLOBALWIFIは当日でもレンタル可」
さらに
「チェックインカウンター」
では
「うしさまのためにプレミアムエコノミーの通路をかくほしておきました!」
と笑顔でのお出迎え。。。。

 そふなんですよ
「今回は、なんと正規運賃までビジネスがブックフルといふありえない状況」
ほんと
「ビジネスの正規運賃なんて一体だれが乗るんだろう?」
と思ひつつ
「いつも使う少々高めのエコを買ってもまづUGは望めない」
ので
「最も安いエコを選択していたので大成功」
でござひます。。。
Img_6449_2
(タンドリーチキン丼)


 ラウンヂで
「ANAカレー」
をいただいて、
「なんとかかんとか離陸」
久し振りに乗ったけれど
「8時間以内くらいなら、プレミアムエコの通路側いただけけば全然OKですよ」
機内食も
「何回にも分けて持ってこられるより、1プレートの方がEくらい」
軽く眠って
「佐藤優・北原みのり著 性と国家」
読了、さらに
「もう1冊読み進める途中」
Img_6448
(なんと!)


 NHKワールドプレミアムを見ていたら
「AWSの赤ちゃんパンダ特集」
をやっていて
「当然のごとく、我らが熊川さんが登場!」
それにしても
「パンダの飼育係り熊川さんって出来過ぎだよなあ」
とおもふ今日この頃ではあるけれど、
「日本が捕鯨で世界中からたたかれていた時の農水大臣が鯨岡兵助さんだったといふのも、例によって思ひださざるをえない」
今日この頃でもあるだよねえ。。。
。。。。。
Img_6418
(熊川さん登場)


 番組の中で、
「世界パンダ飼育会議みたいなのがあって、熊川さんたちが成都へ行って発表」
した後に、
「白浜から成都へ旅立った、梅浜他と感動の再会しているシーン(覚えてる?と話しかけている)」では
「感動して泣いてしまひまひたですよ」
わらしだって
「成都で幸浜と再会した時は超感動して泣いちゃったもん」
それこそ
「生まれる前ら一緒だった熊川さんたちのおもひを思ふと」
号泣。。。。。。

 まあ、
「プレミアムエコもコンプリメンタリーだから文句なし」
だけれど
「お金払う価値はどうかしらん、長距離777のプレミアムエコの方が国内線プレミアム並みでよかった」
なんて思ひつつ無事着陸。。。。
Img_6456
(エラワン)


 久しぶりに
「イミグレ渋滞にドはまり」
一時は解消されていたんだけれど
「今日は30分ほど。。」
これだと
「渋滞の時間に突入するのでタクシーを断念」
して
「電車からBTS」
を選択したけれど、これ快適なんだよねえ。。。。
Img_6451
(プールは明日の朝だね)


 いつもながら
「おお!みすたーうし!うえるかむばっく!」

「定宿の皆さんは笑顔で迎えてくれますよ」
ただし
「諸般の事情により今回のチェックンは通常とは異なって少々緊張」
でござひまひたが。。。。

 少々お疲れなので
「プールはパス」
して
「セルフロウリュウサウナ→スーっとはしなくなたけれど、ヒエヒエの水風呂→適温ジャグジー」

「徹底的に繰り返し」
もう
「完璧に整ひましたが」
いつものごとく
「ウエットフロアとドライフロアが別れていないので床がぬれちゃうんだよね」
このあたりの
「水回りは絶対に日本が優れているなあ」
と海外へ出るたびに思ひますですよ。。。。
Img_6458
(この痛さがたまらない)


 今日は移動日なので、ひとり
「ミスターフィートで1時間ほど悲鳴をあげながら足を施術」
してもらってから
「肩」
をもんでもらったら
「こんな固いのは初めてだよミスター」
てな感じの内容をタイ語で言っていたと思われますです。。。。
Img_6459
(ひといきつく)


 ビッグC内の
「MKにてシンハビアとタイスキ」
をいただけば
「ようやく一息」
でござひます。。。。
Img_6460
(やっぱコカの方が上かな?)


 ホテルへ戻って
「再度サウナ」
受付のお姉さんに
「コップンカー(ありがとう)」
とあいさつしたら
「コップンカーは女性言葉だ、お前は男だからコップンカップだ!」
と結構厳しく指摘されてしまった。。。

 ここで、もう少し英語が堪能かつ下品な日本人なら
「本当にわらしが男かどうか?試してみるか?(ニヤリ)」
とか言ったりするところだけれど、このご時世そんなことを言ったら大変なことになるのは確実なので
「とりあえず英語堪能でないメリットもあるんだなあ」

「マイナスをプラスに変える思考でいこうぢゃん」

「昨日からの一日を振り返りつつ」
力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »