« 1月23日(月)晴れの日に大失態 | トップページ | 1月25日(水)ジャンピング一本締め »

1月24日(火)軍艦島上陸を果たす

 はっきりいって
「ほとんど眠れず」
でも、かえって
「こふいふ朝は目覚めがいいんだよね」
6時30分起床
「軽くサウナ→露天風呂」
とこなして、7時30分過ぎにチェックアウト。。。。
Img_6197
(おはようござひます)


 急ぎ
「長崎へ」
そふ、
「せっかくなので、まづは枇杷園地の見学」
でござひますよ。。。。
Img_6202
(寒すぎます)


 正直なところ
「枇杷って扱いがかなり少なくなりましたよね」
そもそも
「ハウスとはいへ、1月末とか2月に登場するものぢゃないぢゃないですか」
それこそ
「季節感無し」
といふのもあるけれど
「雪害やら高齢化で年々生産量が減少」
しておりますです。。。。
Img_6203
(まだこんな感じだよ)


 で、
「どうしたら枇杷の消費量増えますかね?」
と問われても
「答えようがなない」
といふのが本音でござひます。。。。。
Img_6204
(これが最も進んでいるね)


 そんなことより
「とにかく寒くて寒くて」
。。。。。。。
Img_6208
(ボリュウムたっぷりランチ)


 そして、午後からいよいよ
「楽しみにしていたメインイベント 軍艦島ツアー」
へ参戦することに。。。。。。
Img_6209
(これが軍艦島だ!)


 いわゆる
「世界遺産の軍艦島」
といふことで
「どうしても一度参戦したかったんですよ」
事前の調査の結果
「ツアー会社は5社」
あって、思案した結果
電話の対応がとってもよかった 軍艦島コンシェルジュさん
へ申し込みました。。。。。
Img_6210
(いざ出航!)


 これがねえ、朝電話したら
「本日は波が高くて上陸できない可能性があります、その場合でも返金できませんけどEですか?ちなみに昨日は上陸どころかツアー自体が中止になりました」
とのことでござひまひた。。。。
Img_6215
(盛大な揺れ)


 回答は
「もちろんEですよ、全て自己責任と認識しておりますですよ」
といふことで
「午後のツアーへ参戦」
なんですけれど、
「午前のツアーは上陸はしたけれど、島の反対側のヴューポイントへは行けなかった」
とのことでござひます。。。。。
Img_6216
(きたあ!!!)


 とりあえず、船に乗り込みますが
「どうも皆さん船の後ろへ陣取ってます」

「千頭の方が景色がいいのになあ」
と思ったら
「船の前側の方が圧倒的に揺れが大きい」
とのことで
「愕然としてしまふ」
今日この頃でござひます。。。。。
Img_6218
(無事上陸!)


 湾内は
「全然揺れません」
しかしながら
「外海へ出ると、これが盛大に。。。。。」
飛行機の場合
「揺れてますが飛行の安全性には全く影響ありません」
といふアナウンスに納得しているけれど
「船の場合は全然安心できないですよ」
当然のごとく
「周囲の女史は終了している方が多数」
それでも
「わらしはなんとか無事」
でござひましたが
「とにかく激しい揺れ」
でござひますよ。。。。。
Img_6219
(いきなり廃墟だよ)


 ちなみに船内は
「ガイドさん1名」
の他に
「補助員さん2名の計3名」
が乗り込んでますが
「ガイドさんの説明とVTRを見ながら進みます」
けれど
「いやあ、立派なもんですよ!ガイドさんもスタッフの皆さんも素晴らしい対応」
に感激でござひます。。。。。
Img_6225
(おお!)


 で、50分くらい経過したところで
「ようやく軍艦島が見えてきました」

「このあたりの揺れは半端ないっすよ」
とくに
「島の裏側」
へ回った辺りは
「絶好の撮影ポイント」
なんですけれど
「船内は悲鳴が響くほどの揺れ」
でござひます。。。。。
Img_6226
(すんごいねえ)


 そんなこんなで
「なんとか上陸を果たしました!」
島内では
「3か所ほどミーティングポイント」
があって
「説明と撮影会ですね」
まあ
「まさに廃墟」
ですよ。。。。。
Img_6228
(実は世界遺産は島全部ではなくこの石垣なんですよ)


 とはいへ
「鉄筋コンクリートの建物がこんなにも無残な形になるのかしらん」
と思ふ今日この頃ではあるけれど
「この気象条件だとこーなるんだろうなあ」
と納得してしまふ今日この頃でござひますが。。。。。
Img_6236
(日本最古のRC造)


 上陸時間は
「50分ほどかな」
ただし
「行動範囲は結構狭いっすよ」
当然のことながら
「建物の内部なんぞ立ち入り不可」
ガイドさん曰く
「とにかく日々劣化しているので、いつ崩壊するか分からない」
とのことでござひます。。。。
Img_6238
(一番上に幹部宿舎が)


 帰りも
「揺れを覚悟」
したけれど
「何故かほとんど揺れず」
ガイドさんに質問するも
「一直線で来ているから。。。。」
と、あいまいな回答だったのが少々気になりましたが。。。。。
Img_6237
(どうしてこんな穴が?)


 とにもかくにも
「無事に軍艦島上陸を果たしましたよ」
なんでも
「夏場は海が荒れて上陸出来ない日が多い」
とのことですが
「これ以上荒れるってどーなのよ?」
思ひつつ福岡へご帰還。。。。。。
Img_6242
(しお)


 今宵は客人のリクエストにお応えして
焼肉すどうさん
へ参戦。。。。

 なんでも
「熊本で人気の焼肉店が満を持して福岡へ進出」
とのことなんですけれど、
「正直焼肉だけは東京に絶対敵わない」
と確信していたんだけれど。。。。。
Img_6253
(たれ)


 まあ
「悪くないですよ」
ただし
「ちょっと芸が細かすぎるっていふか」
目の前で
「一枚づつお店の人が焼いてくれるんですよね」
もちろん
「そういふのが好きな人はいい」
だろうけれど
「焼肉ってもっとアバウトでいいぢゃん」
といふのが、わらしの考えでござひます。。。。
Img_6261
ほるもん)


 今宵も〆は
「森さんの角ハイ」
やっぱり
「福岡来て、素通りは出来ないでしょ」
ねえ。。。。。
Img_6267
(今夜も〆は)


 早々に撤収して
「サウナ→水風呂→ジャグジー」

「徹底的に繰り返して」
もう
「完璧に整った」
ところで、そのまま倒れこむやふに就寝、。、。。。。。。。

|

« 1月23日(月)晴れの日に大失態 | トップページ | 1月25日(水)ジャンピング一本締め »

九州」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/64811441

この記事へのトラックバック一覧です: 1月24日(火)軍艦島上陸を果たす:

« 1月23日(月)晴れの日に大失態 | トップページ | 1月25日(水)ジャンピング一本締め »