« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

1月31日(火)12年目のまさか

 この
「うし日記がスタートしたのは2005年1月30日」
といふことで実は
「昨日から12年目に突入」
していたんですよ。。。。
 
 そんな
「記念すべき日?の祝賀ムードを

「あざ笑うかのやふに事件は突然発生しました」
細かくは書かないけれど
「おくさん!大事件発生ですよ!」
思ひおこせば
「たしかに違和感あったよねえ、普段はあり得ないやふな違和感が。。。。」
だけど
「まさか!」
といふのが偽らざる心境でござひます。。。。

 まあ、起きてしまったことは仕方ないので
「まづは普段めったに使わないエクセルを使ってリストを作成」
して
「左から名称→連絡先→優先順位」
と、我ながら冷静に対応しましたよ、だって
「恥ずかしながら2回目」
だから。。。。
Img_6394
(いよいよ)


 とりあえず
「優先順位Sについて終了したところで一旦戦線復帰」
何食わぬ顔して
「北の大地からの客人の対応」
北の大地といへば
「最近、北の国からの再放送見ているんですけど。。。。」

「超気を使って、軽快なおしゃべりのきっかけを投げる」

「そうみたいですね」
と、
「わらしに会う前の礼儀を心得ているやふで、楽っていへば楽」
と思ったりもする今日この頃ではあるんだけれど、
「勘弁してほしいよなあ」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_6389
(堂々完成)


 ほんと
「色々あるんだけれど」
一番厄介なのが
「官でした」
もうねえ
「悪い人たちぢゃないどころかE人達です」
といふのは
「今回よーくわかりました」
けれど。。。。。

 まあ、
「とありあえず今日出来ることは終了」
といふことで
「明日からの準備会場へ」
ほんと
「思い入れアリ」
といふか
「感慨深いものアリ」
でござひますよ。。。。。
Img_6402
(よだれ鳥)
Img_6403
(よだれ鳥の残りたれにつけて食べると最高だぜ)

 そんなこんなで
「とてもそーいふ気分ぢゃない」
んだけれど、以前からの約束だから
「笑顔で会食会場へ」
今宵は、なかなか予約が取れないことで有名な
東京チャイニーズ 一凛さん
へ勇躍参戦と相成りました。
Img_6406_2
(かき)


 えっと
「食べログ4.14」
といふことで、
4.70のレフェルヴェソンスさん
以来の
「4点超え店参戦」
といふことで期待は高まりますですよ。。。
Img_6407_2
(酢豚)


 ただし、
「お店の外観、内観ともに非常にカジュアル」
でござひまひて
「お値段もお手頃」
なんだけれど、一番目を引いたのが
「メニュー数が意外と少ないんだよね」
逆にいえば
「全部食べたい」
って感じの中から、数点チョイスさせていただきました。。。
Img_6409
(おいC卵料理)


 一応
「四川料理」
なんだけれど
「そこまで山椒きつくなくて、食べやすいっすよ」
で、
「中目の若狭が味に深みがありまくり」
なのに対して
「こちらは中華なのに、素材の味そのものを生かしている」
といふ感じでござひます。。。。
Img_6410
(白子麻婆豆腐だぜ)


 正直
「全部おいしゅうござひます」
が、なかでも
「酢豚」
そしてなんといっても
「白子麻婆豆腐」
がたまりませぬ。。。。

 とはいえ、一番驚かされたのが
「デザートの紹興酒のプリン」
これ
「煮詰めているからお酒はとんでいる」
とのことだけれど
「香りがすんごい」
んですよ、
「まあ、とにかく絶品」
でござひます。。。。
Img_6412_2
(ねぎそば)


 次回は、ぜひとも
「ふかひれ」
やら
「白い麻婆豆腐」
も食べてみたいなあ、と思ひつつご帰還。。。。

 足取りも重く、なんとか我が家へたどり着くと
BSでアナザーストーリー
なる番組をやっていて、
「元山一証券の方のアナザーストリーをやっていた」
んだけれど
「思わず見入ってしまひまひた」
ですよ。。。

 これたしか、
「北の大地の湯本名水亭の湯上りラウンジで見た日経の一面スクープに衝撃を受けた」
のをおもひだひまひたですよね、余談だけれど
「JAL・JAS経営統合」

「北の大地のジャスマックプラザホテルの湯上りラウンジで見た日経の一面スクープに衝撃を受けた」
んだよねえ。。。
Img_6413_2
(紹興酒プリン)


 といふことで
「わらしが北の大地へ行けば経済が動く」
さらに
「わらしが九州へ行けば地面が動く」
といふ法則をおもひだひまひたですよ。。。。

 元山一の
「トップ営業マンで千葉支店長」
が登場して
「いつもは、なんとかしてお客さんに来てもらおうと頑張ったけれど、会社が破たんするとたくさん集まってくるんだなあ。。。その取り付け騒ぎの中で、ある証券会社が名刺を配りまくっていたのはどーなんだ?今でも忘れない」
これが胸に突き刺さりましたねえ。。。。

 まあ
「今日は疲れましたよ」
でも
「たいたしたことないっすよ」
と思ひつつ明日の準備が終わった4時頃ようやく長い一日が終わりますです。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月30日(月)6代目と9代目

 昨晩導入した
「新型加湿器のおかげで、起きると喉がカラカラがなく快適なお目覚め」
ただし
「危惧したとおり、窓は盛大な結露が」
まあ、仕方ないっすよね。。。。
Img_6375
(きれいだねえ)


 それにしても
「あったかいっすよ!」
ほんと
「天気予報通り」
つくづく
「最近の天気予報恐るべし!」
なんておもひつつ軽快な足取りでご出勤。。。。。

 あさイチで
「月イチの身体検査」
昨日の夜抜いたおかげか
「先月より1キロ以上減」
といふ自分でも驚きの結果に
「喜びを隠そうとしないわらし」
自身を微笑ましく感じる今日この頃でござひます。。。。。

 二件目の
「かかりつけ医」
へ参戦したら
「おくさん!なんと閉院ですよ」
あまりの驚きに
「告知の張り紙を撮影するの忘れた」
けれど
「とにかくビックリ」
慌てて
「院長の名前を検索したら、既に他の病院の院長に就任してました」
まあ
「経営破たんなんだろうなあ」
と大いに納得してしまふ今日この頃でござひます。。。。

 だって
「あまり細かくは書かないけれど、いかがわしかったですよ」
とにかく
「すぐにレントゲン」
だの
「専門ぢゃない分野の漢方出そうとしたり」
どれだけ借金残っているかは分からないけれど
「雇われでも年収数千万はあるんだろうから大丈夫でしょう」
と想像してしまひますですよ。。。。
Img_6380
(九代目って凄い)


 続いて
「新橋からザギンへ」
通りがかかりに、以前から注目していた
九代目けいすけさん
へ、ふらりと参戦。。。。。

 とにかく
「日本にラーメンが入ってきて何年か知らないけれど、9代目ってすごい」
と心から思ふ今日この頃ではあるんだけれど
「わが軍は創業183年目で6代目」
といふことは
「一代がよっぽど短命なんぢゃないと計算が合わないよねえ」
と思ったりもする今日この頃でござひます。。。。。

 それはともかく、結論として
「一度でいいや」
やっぱり
「わらしとラーメンってそんなに相性よくないんだよなあ」
と、一昨日に続いて確信してしまひ
「もういいや」
と、つくづく思ふ今日この頃でござひますよ。。。。
Img_6379
(一代30年として?)

 そふいへば
「まだクリアランス中だよね?」
と思って
「某百貨店の紳士靴売り場へ」
参戦したんだけれど
「これぢゃ売れないよ!売る気あるの?」
といふ
「あんまりな接客に遭遇し購入せずに撤収」
せっかく
「買うぞ!」
と思って意気込んで参戦したのにねえ。。。。


 さらに
「上野へ転進して歯医者」
こちらは
「予約不可なので、とにかく電話して空いていることを確認することが第一」
でして
「今日は待ち無し」
といふことで
「即参戦」
させていただきました。。。。。

 終了後は、お時間があったし
「ポカポカ陽気に誘われてオフィスまでバイウォーク」
でござひます。。。。。

 それにしても
「今日からタクシー初乗り値下げ」
とか報道しているけれど
「6.5キロ以上は値上げなんでしょ?これってタチ悪すぎだよ?」
ほんと
「そもそも日本(東京)のタクシーって尋常ぢゃないよ高過ぎ」
とにかく
「ウーバー許可しないとダメほんと」
ありえない。。。。

 録画しておいた
「北の国から 89帰郷」
純がバールで殴ってしまふ(悪役)として登場した
「水上功治が懐かしいっすよ」
彼は
「ふぞろいの林檎たちで柳沢 慎吾をからかっていた役でおなじみ」
そふいへば
「最近見ないなあ」
と思ったら、
「芸能界引退していたとは」
。。。。。

 それにしても純くんも
「中卒で就職して1年半で3回仕事を替わり」
「だまされたとはいえ盗品のバイクを乗り回し」
「職場の先輩と揉めて、バールで殴って大けがをさせた」
これって
「なかなかのもんだよね」
さらに、今後
「交際中の女史を妊娠させる(堕胎)」
「元AV 女優と交際」
「人妻と不倫して略奪婚」
とくるわけだし、蛍ちゃんも
「やっぱり不倫相手の子供を身ごもっちゃう」
わけだから
「結果、五郎の教育は間違えだった」
と言わざるを得ない今日この頃でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月29日(日)とっても危険な状況

 あさイチ
「ドックへ愛車を引き取り」
いつものやふに
「特に異常なし」
の報告を受けつつ
「いつものやふに、一輪差し」
をいただき
「盛大なお見送りを受けて」
逃げるやふに退場。。。。。
Img_6357_3
(う~ん)


 まあ、なんといふか
「こふいふの好きな人はいいだろうけれど、わらしにとっては苦痛なんだよね」
それこそ
「イチイチ、カーナビの目的地を通信機能でお姉さんにセットしてもらっている人とかにはいいのかもしれない」
けれど。。。。
Img_6358_3
(おーるゆーきゃんいーと)


 久しぶりに
「シズラーへ」
てっきり
「リーズナルブルなランチ」
があると思ったけれど、
「どうもホリデーはない」
やふで
「サラダヴァー2250JPY」
を注文。。。。。
Img_6361
(1の皿)


 もちろん
「おいしゅうござひますよ」
とはいへ
「2250JPYは高過ぎ」
とおもふ今日この頃であるし
「例のサラダ1回盛り+パスタなど1回盛り+デザート1回盛りで1500JPYくらいだったら満足なのになあ」
と心からおもふ今日この頃でござひます。。。。
Img_6362
(2の皿)


 今年初の
「競馬場へ臨場」
やっぱり
「中山より圧倒的に東京ですよね」
まあ、
「今日のところはご挨拶周り重視」
でござひますですよ。。。。

 でさあ
「グレープブランデーの単勝196倍ってすごいっすよ」
実際
「今までこんな高配当の単勝馬券購入したのって初めて」
でござひます。。。。
Img_6368_2
(今日でお別れなのか?)


 パドックで
「今回調教師試験に受かった安田師のご子息とお話し」
させていただきましたが
「とても感じよくて、ふつーといふか、ふつー以上」
ほんと
「機会があったら、ぜひともお願いしたいなあ」
と心からおもったりする今日この頃ではあるんだけれど
「お願いできるやふなアレを購入しないとダメだからなあ、それにはまずスイカが。。。」
と改めて意を強くする今日この頃でござひますが。。。。

 なんか
「もう道中からかみ合ってない感じ」

「13着」
これで
「まさかの障害入りが現実味を帯びてまひりまひた」
いふまでもなく
「現状で安田厩舎に置いていただけるといふのは、心からありがたい」
ことではござひますが。。。。
Img_6373_2
(おつかれサマー)

 ほんと
「17時前に帰宅してユックリ」
なんて
「いつ以来だろうかしらん?」
早々に入浴して
「19時以降何も食べないのも、いついらいだろうかしらん?」
。。。。。。

 それにしても
「親孝行で母親と旅行を敢行するなんて立派の一言」
と、心から思ったりする今日この頃ではあるよね。。。。

 だって
「わらしには到底不可能ですよ」
勿論
「なんとかしなけりゃいけないなあ」
とおもふ今日この頃ではあるんだけれど
「どうにもならないことだって世の中にはあるんだよね」
と、しみじみおもふ今日この頃でござひますよ。。。

 読もうと思って
「購入済の本がたまる一方」
少し前までのわらしだったら、
「こんなことはなかったのに、なぜか活字を読む気力が失せてきたやふだ」
なんか
「とっても危険な状況」
と心からおもふ今日この頃でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月28日(土)役所みたい

 あさイチ
「愛車ドック入り」
車検でも故障でもなく
「6か月点検」
といふやつでござひますが
「こんなの車の状態なんて遠隔で把握できないのかしらん?」
と思ったりする土曜の朝でござひます。。。
Img_6341
(E天気の日本橋界隈)


 午前中は
「オフィスで徹底的に雑務」
をこなしてから
「遅めのお昼を錦糸町」
にて
「定番の肉野菜炒め定食」
おいしくいただきました。。。
Img_6343
(ド定番のランチ)


 帰りみち
「秋葉原で牛乳」
普段は
「絶対に牛乳なんて購入しないんだけれど、秋葉へ来るとついつい衝動買い」
してしまひますですよ。。。。
Img_6348_2
(おいC牛乳)


 ザギンへ転進して
「身体の手入れ」
1時間ほど
「たっぷりもんでいただいて、だいぶスッキリ」
したところで、以前から注目していた
「ミシュラン掲載のラーメン店」
といふ
「自家製麺伊藤さん」
へ初参戦。。。。。
Img_6350
(ザギンへ)


 たしかに
「一口目のスープおいしゅうござひます」
でも
「なんか、スープ少ないし、正直麺は好みではない」
ほんと
「おいしゅうござひますよ」
でも
「わらし的には一度でいいかしらん」
といふのが偽らざる感想でござひます。。。。
Img_6355
(伊藤さん)
Img_6354_2
(おお!)

 おなかも充たされたところで
「ザギンで打ち合わせ」
なんといふか
「やっぱり、わが軍も役所みたいんだあ」
ほんと
「なんでそうなんだよ?」

「心の底からガッカリ」
する今日この頃であるけれど
「もちろん自分がいけないんだけどね、なんとかせねば」
と改めて反省する今日この頃でござひますよ。。。。
Img_6351_2
(たしかにおいC)
Img_6353
(ごちそうサマー)

 びっくりしたのが
「松屋が定食をご飯に代えてお豆腐にすることができるサービスを開始」
とのことだけれど
「糖質ダイエットもここまできたのかしらん」
とおもふ今日この頃ではあるけれど
「松屋の客層でお豆腐を選択する人がどれくらいいるのかしらん?」
と少々疑問に思ったりもする今日この頃でござひますよ。。。。
170127_ondoufu
(おお!)


 毎週土曜のお楽しみ
「球辞苑」
なんかねえ
「どんどんマニアック」
になっていくんだけれど
「どんどん分からなくなってきたなあ」
と思ひつつ、力尽きて就寝。。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月27日(金)森高から若狭へ

 さすがに
「眠い」
なぜならば
「やっぱり遅く寝たといふか、盛大に飲んで帰った日って眠りが浅いんですよね」
これが
「遠征先で、先にサウナ→水風呂→ジャグジーなどで整ってから飲みに出て、戻ってバタンキューだと熟睡できるから大いに不思議」
でござひますわ。。。。

 若かりし頃は
「飲んだ翌日は普段より早めに出勤しろ!」
と教育されていたんだけれど、
「もう無理ですわ」
といふことで、
「目覚ましを普段より20分遅めにセット」
もちろん、それでも始業には超楽勝ですけどね。
Img_6298
(熱々なら)


 午前中から、午後一にかけて
「来客多数」
かなりバタバタなので
「吉そばさん」
こちらは
「熱々なのが取り柄なんですよ」
ほんと
「汁ものって熱々なら、そこそこ食べられるんですよね」
。。。。。。。

 正直なところ
「おそらくダメだろう」
と思っていただけれど、
「塾高選抜出場ならず」
まあ
「日大三高が妥当」
と思ふ今日この頃でござひますが、
「アマ球界って早慶なんとなく強いぢゃないですか、だから。。。」
とは思っていたんだけれどね。。。

 この際
「東京を除外した関東大会なんてやめた方がスッキリしませんか?」
と思ふ今日この頃でござひますけどねえ。。。
Img_6299
(きたあ!)


 今宵は
「東京駅前 コットンクラブさん」
へ、そふ
「森高千里ライヴ」
でござひますよ。。。。
Img_6301
(ミニコース)


 これ、ちょうど1年ぶりになるんですけれど
「まづはスパークリングワインとお食事をいただきます」
まあ
「ミニだけどディナーショウ形式」
でござひますよ。。。。
Img_6302
(1の皿)


 お食事をいただいて、ちょうど18時30分に
「森高登場!」
正直なところ
「近くで見ると、やっぱり。。。。。」
とはいへ
「わらしと同じ年齢とは思えない」
今日この頃でござひますが、
「こう考えると、わらしの周囲の美女軍団も立派なもんだよなあ」
と改めて敬意を表したく思ふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。。
Img_6303
(2の皿)


 やっぱり
「圧倒的な距離の近さっていいですよね」
フィーは
「16000JPY」
だから
「セイコマツダの1/3であり、シゲルマツザキの半分」
だから
「お得感アリ」
でござひます。。。。

 でさあ
「ほとんど知っている曲ばかりだし」
「勇気を出して声出せば反応してくれるし」
唯一残念なのは
「わらしがおばさんになっても」

「CM用のスローヴァージョンだった」
ことだよね。

 これは
「ほかのコンサートでもあるんだよね」
絶対的に
「ヒット曲はオリジナルヴァージョンでやってほしいですよ」
先日の
「葉加瀬太郎さんのアナザースカイも同様」
もちろん
「アーティストの皆さんは色々なヴァージョンでやってみたい」
といふお気持ちもわかるんですけど。。。。

 アンコールで
「気分爽快」
をやって
「会場みんなで右に左に手を振って、大いに盛り上がり」
大満足でござひまひたよ。。。。
 
 それにしても
「会場はスーツ姿の管理職と思われる皆さんが、30年前からの振り付けとかやっていて非常に微笑ましいっすよ」
こういうのが本当にいいっすよ。。。。。
Img_6308
(韓国風から揚げ=ヤンニョン最高だ!)
Img_6309
(センマイ)

 楽しく盛り上がった後は、
中目黒 若狭へ転進
そふ
「今年初参戦」
であるんだけれど
「先週号の文春に掲載されたんだよね」
。。。。
Img_6313
(ボッサムキムチ最高だぜ)


 いやあ
「相変わらず、全ての料理が超手が込んでますよね」
なんといふか
「味に深みがあるんですよ」
キムチも
「中央にお魚がいるボッサムキムチが最高ですよ」
なんといふか
「一体どれだけたくさんの食材をつかっているんだ?」
といふやふな絶妙のお味でござひます。。。。
Img_6316
(チジミ)


 〆は
「韓国風すき焼き」
を選択。。。。。

 これまた
「尋常ぢゃない美味しさ」
すき焼きの本場松坂から参戦の
「こいさん社長も絶賛」
でござひますよ。。。。
Img_6325
(超うまい)


 つくづく
「よくもまあ、こんな手が込んだスタイルを完成させたなあ」
改めて敬意を表したく思ふ今日この頃でござひますよ。。。
Img_6333
(〆の雑炊が最高だぜ)


 せっかくだから
「たまには朝生みようかしらん」
と思ったのに、いつの間にか力尽きて就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月26日(木)仕方がない

 さすがに
「午前中はバタバタ」
来客も多数あるけれど、
「奥様がインフルエンザにかかったのでリスケ」
なんていふ客人もあったりして、申し訳ないけれど、、こちらとしては助かった。

 遅めのお昼を
「新木場駅の蕎麦屋さん」
思案した結果
「カレーうどん」
を選択したんだけれど、
「登場したのはカレーそば」
もちろん
「すぐに作り直します」
とのことだったけれど、時間の関係上
「もういいよ」
と優しく。。。。。
Img_6280
(カリーそばは嫌いだよ)


 だけどさあ
「カレーっていやあ、ふつーうどんでしょ?」
と思ふ今日この頃でござひますけどね。。。。。

 正直なところ
「今宵くらいは直帰したい」
ところなんだけれど、
「諸般の事情により恵比寿へ」
まあ
「当初の計画とは全く異なる展開」
にはなったけれど、
「予想外の盛り上がり」

「なにより」
でござひます。。。。。

 といふことで、久しぶりに
「ナイトレへ転進」
これまた、
「予想外といふか、ある意味予想通りにいつもの皆さんが参戦」
してきちゃって
「大いに盛り上がりますですよ」
つくづく
「若い頃はスポーツが出きる男がかっこE」
と思ったけれど、
「ある程度の年を重ねると、楽器が出来る男がかっこEなあ」
と思ったりもする今日この頃であるけれど、
「なにも出来ない、わらしが生きていくのは大変だなあ」
と改めて思ふ今日この頃でござひますよ。。。。。
Img_6292
(楽器Eね)


 ほんと
「人間、なにかしらひとつくらい取り柄や特技があるとは思ふ」
んだけれど
「わらしの場合、全く見当たらないからねえ」
一度
「ドラム」
を練習させていただいたけれど
「手と足が一緒に動いてしまって全然才能なかった」

「グレープが勝った時に全力疾走したら、肉離れ的な筋肉痛を発症してしまったし」
ねえ。。。。

 となると
「やっぱり、わらしの生き残る道」
といへば
「プロサウナーしかないぢゃないか」
と改めて思ふ今日この頃ではあるけれど
「わらしなんぞがプロを名乗るのはおこがましい世界だからなあ」
と思ふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。。

 つくづく、
「どうして、母親はわらしのことを、褒めて伸ばしてくれなかったのかしらん」

「今更ながら恨んでしまふ」
今日この頃ではあるけれど
「どんな人間だって、ひとつくらいEところがあるとはいふけれど、どうしても見つけられなかったんだから、仕方ないぢゃないか」
と、
「大人になってみて、ようやく分かったやふな気がしないでもない」
今日この頃でもあるんだよねえ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月25日(水)ジャンピング一本締め

 一昨日に続いて
「8時まで完璧な熟睡」
ほんと
「超快適な目覚めござひます」
早速
「サウナ→水風呂→ジャグジー」

「徹底的に繰り返して」
もう
「完璧に整えば」
なんとか
「一昨日の大失態を忘れる」
ことが少しだけできましたですよ。。。。
Img_6271
(コンプリメンタリーな朝食)


 本日は
「午前中はホテルでの自室で雑務」
を片付けてから、客人と
「とり田さん」
でランチ。。。。
Img_6272
(ぐつぐつ)


 当初の予定では
「から揚げ定食」
だったんだけれど、お隣の皆さんが
「美味しそうに水炊きをたべている」
のを目撃した結果
「急きょランチ水炊き」
をいただくことに。。。。。
Img_6273
(スープ最高)


 実は
「とり田さん」
とは浅からぬご縁があって、
「あの国の話や、この国の話」
なんどぞ盛大に。。。。。。
Img_6274
(おいCお肉)
Img_6275
(お野菜)
Img_6276
(唐揚げも)


 おいしくいただいて
「身も心もあったまった」
ところで
「羽田へ」
定刻に着陸して、そのまま
「急ぎ箱崎ロイヤルパークホテルさん」
へ転進。。。。。

 本日は
「身内の会合」
での参戦でござひます。。。。。
Img_6279
(ロイパへ)


 身内とはいへ、
「明確な主催者ではないので気楽」
ただし
「〆の挨拶が」
。。。。。。

 といふことで、思案した結果
「とっておき」

「ジャンピング一本締め」
を披露させていただきました。。。。。
Img_6278
(おーるゆーきゃんいーとだよ)

 よく分からないけれど
「一昨日よりははるかに場が盛り上がった」
やふで
「ほっと一安心」
する今日この頃であるけれど、
「所詮、内弁慶ぢゃないか!」
と情けなく思ふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。

 御帰還後、録画しておいた
「北の国から 初恋」
あの
「夜逃げした変わり者の農家の方の言い分は正論ですよ」
だって
「農家同士で連帯保証したって20人で7000万なんか借りちゃだめですよ」
ほんと
「純君が、五郎さんのことを頼りないと思ふのは当然」
でござひます。。。。。

 とはいへ、ラストの
「泥のついた1万円札は超感動ですよねえ」
ほんと
「北の国からって名シーンが多すぎっすよ」
と思ひつつ、早々に就寝を試みるも、全く寝付けず。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月24日(火)軍艦島上陸を果たす

 はっきりいって
「ほとんど眠れず」
でも、かえって
「こふいふ朝は目覚めがいいんだよね」
6時30分起床
「軽くサウナ→露天風呂」
とこなして、7時30分過ぎにチェックアウト。。。。
Img_6197
(おはようござひます)


 急ぎ
「長崎へ」
そふ、
「せっかくなので、まづは枇杷園地の見学」
でござひますよ。。。。
Img_6202
(寒すぎます)


 正直なところ
「枇杷って扱いがかなり少なくなりましたよね」
そもそも
「ハウスとはいへ、1月末とか2月に登場するものぢゃないぢゃないですか」
それこそ
「季節感無し」
といふのもあるけれど
「雪害やら高齢化で年々生産量が減少」
しておりますです。。。。
Img_6203
(まだこんな感じだよ)


 で、
「どうしたら枇杷の消費量増えますかね?」
と問われても
「答えようがなない」
といふのが本音でござひます。。。。。
Img_6204
(これが最も進んでいるね)


 そんなことより
「とにかく寒くて寒くて」
。。。。。。。
Img_6208
(ボリュウムたっぷりランチ)


 そして、午後からいよいよ
「楽しみにしていたメインイベント 軍艦島ツアー」
へ参戦することに。。。。。。
Img_6209
(これが軍艦島だ!)


 いわゆる
「世界遺産の軍艦島」
といふことで
「どうしても一度参戦したかったんですよ」
事前の調査の結果
「ツアー会社は5社」
あって、思案した結果
電話の対応がとってもよかった 軍艦島コンシェルジュさん
へ申し込みました。。。。。
Img_6210
(いざ出航!)


 これがねえ、朝電話したら
「本日は波が高くて上陸できない可能性があります、その場合でも返金できませんけどEですか?ちなみに昨日は上陸どころかツアー自体が中止になりました」
とのことでござひまひた。。。。
Img_6215
(盛大な揺れ)


 回答は
「もちろんEですよ、全て自己責任と認識しておりますですよ」
といふことで
「午後のツアーへ参戦」
なんですけれど、
「午前のツアーは上陸はしたけれど、島の反対側のヴューポイントへは行けなかった」
とのことでござひます。。。。。
Img_6216
(きたあ!!!)


 とりあえず、船に乗り込みますが
「どうも皆さん船の後ろへ陣取ってます」

「千頭の方が景色がいいのになあ」
と思ったら
「船の前側の方が圧倒的に揺れが大きい」
とのことで
「愕然としてしまふ」
今日この頃でござひます。。。。。
Img_6218
(無事上陸!)


 湾内は
「全然揺れません」
しかしながら
「外海へ出ると、これが盛大に。。。。。」
飛行機の場合
「揺れてますが飛行の安全性には全く影響ありません」
といふアナウンスに納得しているけれど
「船の場合は全然安心できないですよ」
当然のごとく
「周囲の女史は終了している方が多数」
それでも
「わらしはなんとか無事」
でござひましたが
「とにかく激しい揺れ」
でござひますよ。。。。。
Img_6219
(いきなり廃墟だよ)


 ちなみに船内は
「ガイドさん1名」
の他に
「補助員さん2名の計3名」
が乗り込んでますが
「ガイドさんの説明とVTRを見ながら進みます」
けれど
「いやあ、立派なもんですよ!ガイドさんもスタッフの皆さんも素晴らしい対応」
に感激でござひます。。。。。
Img_6225
(おお!)


 で、50分くらい経過したところで
「ようやく軍艦島が見えてきました」

「このあたりの揺れは半端ないっすよ」
とくに
「島の裏側」
へ回った辺りは
「絶好の撮影ポイント」
なんですけれど
「船内は悲鳴が響くほどの揺れ」
でござひます。。。。。
Img_6226
(すんごいねえ)


 そんなこんなで
「なんとか上陸を果たしました!」
島内では
「3か所ほどミーティングポイント」
があって
「説明と撮影会ですね」
まあ
「まさに廃墟」
ですよ。。。。。
Img_6228
(実は世界遺産は島全部ではなくこの石垣なんですよ)


 とはいへ
「鉄筋コンクリートの建物がこんなにも無残な形になるのかしらん」
と思ふ今日この頃ではあるけれど
「この気象条件だとこーなるんだろうなあ」
と納得してしまふ今日この頃でござひますが。。。。。
Img_6236
(日本最古のRC造)


 上陸時間は
「50分ほどかな」
ただし
「行動範囲は結構狭いっすよ」
当然のことながら
「建物の内部なんぞ立ち入り不可」
ガイドさん曰く
「とにかく日々劣化しているので、いつ崩壊するか分からない」
とのことでござひます。。。。
Img_6238
(一番上に幹部宿舎が)


 帰りも
「揺れを覚悟」
したけれど
「何故かほとんど揺れず」
ガイドさんに質問するも
「一直線で来ているから。。。。」
と、あいまいな回答だったのが少々気になりましたが。。。。。
Img_6237
(どうしてこんな穴が?)


 とにもかくにも
「無事に軍艦島上陸を果たしましたよ」
なんでも
「夏場は海が荒れて上陸出来ない日が多い」
とのことですが
「これ以上荒れるってどーなのよ?」
思ひつつ福岡へご帰還。。。。。。
Img_6242
(しお)


 今宵は客人のリクエストにお応えして
焼肉すどうさん
へ参戦。。。。

 なんでも
「熊本で人気の焼肉店が満を持して福岡へ進出」
とのことなんですけれど、
「正直焼肉だけは東京に絶対敵わない」
と確信していたんだけれど。。。。。
Img_6253
(たれ)


 まあ
「悪くないですよ」
ただし
「ちょっと芸が細かすぎるっていふか」
目の前で
「一枚づつお店の人が焼いてくれるんですよね」
もちろん
「そういふのが好きな人はいい」
だろうけれど
「焼肉ってもっとアバウトでいいぢゃん」
といふのが、わらしの考えでござひます。。。。
Img_6261
ほるもん)


 今宵も〆は
「森さんの角ハイ」
やっぱり
「福岡来て、素通りは出来ないでしょ」
ねえ。。。。。
Img_6267
(今夜も〆は)


 早々に撤収して
「サウナ→水風呂→ジャグジー」

「徹底的に繰り返して」
もう
「完璧に整った」
ところで、そのまま倒れこむやふに就寝、。、。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月23日(月)晴れの日に大失態

 それこそ
「今年一!」
と思えるくらい
「完璧によく眠れた」
色々要因は考えられるけれど
「サウナ→水風呂との相性の良さ」
「お酒を少々いただいてのバタンキュー」
そして
「快適な室温と湿度」
など、さまざまな要因が考えられるが、なんといっても
「自宅の相性の悪さ、福岡との相性の良さ」
といふことなんだろうなあ、と思ひつつカーテンを開けると
「おくさん!地面に白いものが」
。。。。。。
Img_6134
(おくさん!雪化粧ですよ!)


 思ふところあるけれど、取り急ぎ
「サウナ→水風呂→ジャグジー」

「徹底的に繰り返し」
もう
「朝から完璧に整った」
ところで
「コンプリメンタリーな朝食」
をいただいて一息ついて
「状況を確認」
させていただきます。。。。
Img_6137
(コンプリメンタリーな朝食)


 道路ですが
「九州道は速度制限あるけれど、問題なさそう」
しかしながら
「都市高速は全面通行止め」
となると、
「JRへ切り替えを視野にいれる」
んだけれど、今後の行程を考えて
「予定通りニッポンレンタカーを選択」
予定よりも2時間早めに出発しますが
「当然のことながら大宰府インターまでが盛大に渋滞」
でござひます。。。。
Img_6138
(とらふぃっくじゃむ)

 なんとか
「渋滞回避の試行錯誤を試みますが、かえってはまってしまひ」
結局
「1時間30分近くかかってしまひました」
ただし、九州道へ乗ってしまえば
「あとはスイスイ」
2時ギリギリに
「九十九島へ到着」
走って走って
「九十九島遊覧船」
へ乗り込みます。。。。。
Img_6139
(なんとか走りこみます)


 そふ、これだけ佐世保へ参戦していても
「九十九島は初なんですよ」
まあ
「スーツ姿の男が一人で乗り込むものではない」
と一般的には思ふでしょうが
「わらしは全く気になりませぬ」
これが
「なかなかのものでしたよ」
いわゆる
「松島めぐりと同じ感じ」
だけれど
「こっちの方が海が綺麗だし、いい感じ」
でござひまひたよ。。。。
Img_6141
(おお!)
Img_6144
(E景色だね)

 1時間ほど
「九十九島の景色を堪能」
してから向かったのは
「わらしが愛する出島の華」
でおなじみの
「JAさせぼ かんきつ部会の皆さんが、なんと天皇杯を受賞」
その
「記念の祝賀会」
会場でござひます。。。
Img_6150
(とても寒い)
Img_6157
(きれいな海だね)
Img_6169
(堪能しました)


 なんといふか
「超感慨深いっすよね」
もう
「我が事のやふにうれしゅうござひますよ」
ただし、周囲の皆さんは
「天皇杯って、競馬?あれ?競馬は天皇賞だよね?ソッカーかしらん?」
てな反応でござひます。。。
Img_6173
(やってきました)


 まあ、わらしも
「天皇杯ってそんなにすごいことなのかしらん?」
と思ってはいんだけれど、
「とんでもなくすごいこと」
といふことは、御来賓の皆様の1時間にわたるご挨拶の中で少しずつ分かってきましたが。。。。
Img_6174
(おお!)


 だってさあ
「紙袋や御案内状にまで菊の御紋が入っているんですよね」
これって
「宮内庁からCDロムかなんかでもらうんですかね?」

「周囲は何センチ空けなければいけない」
とか
「背景の色」
とか細かい指定があるとは思ひますが。。。。
Img_6175
(すごい!)


 祝賀会は
「たっぷり1時間ほど、お偉いさんのご挨拶」
ようやく乾杯になりましたが、
「もうご挨拶で歓談に終始し、お食事とお酒はノーサンキュー」
といふことで
「二次会は、おなじみ 花のれんさん」
へ。。。。
 
 正直
「過去最大級!」
と思われる
「お魚盛り」

「天皇杯以上に胸が躍ってしまひます」
ですよ。。。。
Img_6190
(お魚さんは凄いけれど)


 ただねえ
「突然御指名を受けた〆のご挨拶で失敗しました」
なんといふか、いわゆる
「頭が真っ白」
といふやつでござひます。。。。

 はっきりいって
「何言ったのか全く覚えてません」
けど
「全然締まらなかったことだけは確実」
だって
「手締めすらできなかった」
んだから。。。。

 だったら
「最初から言ってくれていれば、考えて行ったのに」

「残念に思ふ」
今日この頃ではあるんだけれど、それよりなにより
「わらしの思ひを皆さんに伝えられなかったのが無念、本当に無念」
に思ふ今日この頃でござひますよ。。。。
Img_6196
(味噌汁が最高だぜ)


 ほんと
「こーいふ時に、その人間の実力って出るんだよねえ」
もう
「心底打ちひしがれて定宿」
へ。。。。。

 一応
「サウナ」
へ入ろうと思ったけれど
「どうしてもそんな気にならず、1分で退場」
軽く
「湯あみ」
だけして早々に就寝。。。。。

 を
「試みるも、あんまりにも無念で全く寝付けず」
もう
「本当に情けない」
。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月22日(日)一線を越えて自己嫌悪

 なかなか
快適な目覚め」
羽田へ向かったら
「締め切り一分前の一便前に乗れた」
こふいふとき、いつも
「もともと乗る予定の便が万一のことがあったら?いやいや、まさにこの便で万一のことがあったら?」
とか考えてしまふのはいつものことでござひます。。。
Img_6095
(北九へ)


 ガラガラの福岡便は定刻に着陸
「急ぎ地下鉄ー新幹線を乗りついで小倉へ」
まあ、いろいろあるんだけれど
「お打ち合わせ先」
を一歩出たら
「小雪が舞ってました」
といふことで、
「冷え切った身体を温めるべく、資さんうどん」
へ参戦。。。。。
Img_6099
(前菜)


 まあ
「普通のうどんっていやあ普通のうどん」
なんだけれど
「やっぱり違うんですよね」
はっきりいって
「資さんぢゃなきゃだめなんですよ」
つくづくおもふ今日この頃でござひます
Img_6101
(かしわうどん)
Img_6103
(ぼたもち)

 続いて、これまた
「北九州市民のソウルフード」
であるところの
OCMさん
へ初参戦。。。。
Img_6104
(初参戦)


 こちら
「いわゆるサブウェィ方式のサンドイッチやさん」
なんですけれど
「大人気の模様で、2階のお店から1階までお待ちの列が伸びてます」
ですよ。。。。
Img_6107
(オリヂナルチキン)


 よくわからなかったので、前の女史を見習って
「オリジナルチキン」
そして
「フルーツトサンド」
を注文。。。。
Img_6106
(フルーツサンド)


 どうも
「オリジナル」

「チキン」
は別のやふで
「オリジナルとチキンのミックスサンド」
やふ。。。。。
Img_6115_2
(天神へ)


 結論から言いますと
「なるほど、そーきましたか!」
でも
「サブウェィの方が野菜たっぷりでEかも」
といふところでござひます。。。。
Img_6113_2
(おいしそう)
Img_6112_2
(初めてだ!)

 福岡へ戻って
「天神へ」
せっかくなので
「朝どれいちご」
を購入してホテルでいただきましたが
「やっぱりおいしゅうござひますよ」
自己矛盾になるのは分かっているけれど
「このいちごには絶対にかなわないよ」
改めて確信する今日この頃でござひます。。。。
Img_6118_2
(圧倒的においC)


 今宵は
「ひとり飯」
あまりにも寒いので
「遠出は出来ない」
といふことで、
「キャナル内」
で検討。。。。
Img_6119
(マスターズドリーム)


 まあ、無難なところで
「松すけさん」
へ参戦を決断。。。。。
Img_6122
(つくね)

  
 ここまではよかったんだけれど、
「まさかの、もつ鍋をいただいてしまひまひた」
だって、
「ここは鶏料理だから水炊きだよねえ」
でもねえ
「水炊きは2人前から」
といふことで断念。。。。

 なんといふか
「わらしも堕ちるところまでおちたよね」
だって
「鶏料理店でもつ鍋食べちゃったんだよ!」
いふならば
「鹿児島の居酒屋で黒豚とんかつ(笑)食べるみたいなもんですよ」
もう
「年なのかしらん」
わらしが最も大切にしている
「これだけはやっちゃいけない、最後の一線を越えてしまったみたいで自己嫌悪に陥ってしまふ」
今日この頃ではあるんだけれど
「いざ食べてみると、そんなにまづくはないから困ってしまふ」
今日この頃でござひます。。。。
Img_6129
8なんと、もつ鍋)


 新装なった
「高温サウナ→塩素は強いけどj冷えている水風呂→適温のジャグジー」

「徹底的に繰り返し」
もう
「完璧に整った」
ところで
「日曜日のお楽しみ=北の国から」
。。。。
Img_6126_2
(もも)


 なんといっても
「これまた名シーン数え歌の一つ」
である
「古尾谷雅人扮する長距離ドライヴァー」

「おらあ、これは受け取れん!」
このシーンはもう涙なしには見られないっすよ。。。。

 でも
「古尾谷さんは、その数年後に」
。。。。。

 それにしても
「れいちゃん、かわE よねえ」
だけど、この何年後かに
真珠夫人になってしまふ
とは誰にも予想できず。。。。
Img_6127_2
(今夜も〆は角ハイ)


 で
「ほたるちゃんも、ずうっとかわいい」
んだけれど、この数年後には
「看護師になって医者と不倫して子供産んだり」
とか、考えちゃうと
「やっぱり五郎さんの生き方、子育てとかどうなのよ?」
と言わざるを得ない今日この頃でござひますよ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月21日(土)土曜日は映画の日

 確かに
「一日が長く使えるからE」
っていやあいいんだけれど
「さすがに朝9時台から映画を見るのはちょっと記憶にないねえ」
そふ、
「この世界の片隅に」
をようやく観ることになりまひた。。。。
Img_6020
(遅まきながら)


 もちろん
「よかったですよ」
それは大前提としてあるけれど
「そこまでかしらん?やっぱり、わらしはアニメは向かないかあ」
といふのが率直な感想でござひます。。。。

 勝手な意見だけれど
「やっぱり、のんちゃんの起用が大きいですよ」
それと
「ネットでの拡散だよね」
当然のことながら
「地上波テレビでは全く相手にされていない」
まあ
「これがかえって宣伝になるわけですよ」
一昔前なら
「黙殺で終わりなんだけれど、今の時代は己のやばさを世間に広めるだけだからねえ」
と思ふ今日この頃でござひます。。。。

 オフィスにて
「盛大に雑務」
いかんせん
「たまにしかない在京の土曜は雑務がはかどりますですよ」
そんな中、
「変更の効かない航空券を誤って購入してしまひ、大いに戸惑う」
とにかく
「A社のサイトってどんどん改悪される一方ですよ」
なんとか
「例外的に助けていただけたけれど。。。。」
まあ
「わらしも歳だよなあ」
と思ふ今日この頃でもあるけれどねえ。。。。
Img_6088
(お久しぶりです)


 早々に撤収して
「楽天地へ」
色々意見はあるのもわかるけれど
「わらしは嫌いぢゃないんですよね」
ただし
「お客さんの数に対してお風呂が小さすぎですよ」
当然
「水質もねえ」
今日だって
「カラン待ち」
はだめだよねえ。。。。
Img_6090
(最高だぜ)


 とはいえ
「いい汗たっぷりかいて」
整ったところで
「肉野菜炒め」
をいただくと
「多幸感いっぱい」
でござひます。。。。

 まづまづ整ったところで
「総武緩行線に乗って東中野へ」
そふ、本日二本目の映画
人生フルーツ
でござひます。。。。
Img_6094
(劇場ロビーの壁に。。。。)


 おなじみ
「東海テレビドキュメンタリー」
なんですけれど
「90歳と87歳の老夫婦の日常を追ってます」
まあ
「とにかく素敵なご夫婦ですね、こういう年の取り方をしたいもんだよ」
とおもふ今日この頃であるんだけれど
「密着ドキュメントの途中で取材対象者がおひとり亡くなってしまふとは関係者もビックリだろうなあ」
とおもふ今日この頃でござひます。。。
Img_6092
(ゆったりとした時間が流る映画)

 終わってからも
「なぜ、タイトルが人生フルーツなのかしらん?」
確かに
「フルーツをお庭で栽培しているいることはまちがいない」
けれど、ただ
「ポジティブな意味でフルーツといふタイトルが使われていることはまちがいないよねえ」
まあ
「このあたりは、わらしの人生のテーマでもあるんだけれどね」
なんて思ひつつ、力尽きて就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月20日(金)文字通り大寒

 あさイチ
「九段下で都営新宿線に乗り換え」
ここは例の
「馬鹿の壁」
と言われたところだけれど、
「いかんせん、方向が逆なのでどっちにしろ階段の昇り降りが発生する」
だから
「意味ねえぢゃん」
と思ったりもする今日この頃ではあるけれど
「まあ、象徴的な意味はあるのかしらん」
と思ったりもする今日この頃でござひます。。。。
Img_6060
(いよいよ)


 当たり前っていやあ当たり前だけれど
「朝の新宿線は東へ行けば行くほど車内はガラガラになりますです」
で、
「瑞江なる駅」
で初めて下車。。。。。
Img_6058
(おお!)


 ちょっと
「ありえないくらい極寒の下、徒歩20分ほどで目的地へ」
そふ、
「ヴァレンタインのアレのセットアップ立ち合い」
でござひます。。。。
Img_6061
(きたあ)


 とにかく
「室内でも寒いっすよね」
だって
「アレだから暖房入れるわけにもいかないけれど、それにしても室内でもアレを着たいくらい寒い中、頭が下がります」
ですよ。。。。。
Img_6062
(感激)


 それはともかく
「今回は初めてのアレなんですよ」
だから
「どうしても予期しないハプニングは発生するもの」
でも
「それはそれは見事なリカバリーをしてくれそうなので、一安心」
まさに
「こういう時の対応こそが大切だよなあ」
と心から心から思ふ今日この頃でござひます。。。。
Img_6064
(王将)


 若者と共に
「餃子の王将」
でランチしてオフィスへ戻る車内で熟睡してしまひ、
「下車駅を一駅乗り過ごしてしまふ失態」
歩いてリカバリーしましたけれど、
「とにかく寒い」
っすよ。。。。。

 夕方から
「昨日に続いて中目経由で代官山」
毎年恒例の
「ある晴れがましい世界の新年会」
ほんと
「わらしなんぞ全く関係ない世界」
だから
「おお!あそこにいるのはテレビで見る、あの人ぢゃないか!」
「あそこに座っている美女は。。。。」
といふ感じで、
「キョロキョロ、完全に場違い」
でござひまひた。。。。。
Img_6066
(パーチィー)


 とはいへ
「少なからずお知り合いにもご挨拶出来た」
から、
「心から有難く思ふ」
今日この頃でござひますが、
「いかんせん、ものすごい人口密度でして」
招待者からは
「ゆっくりして、一杯食べていってよ」
とお声掛けしていただいたものの、
「ものの15分ほど」
で早々に撤収。。。。。
Img_6073
(ギロッポン)


 続いて
「中目経由でギロッポンへ」
これ
「去年と全く同じルートね」
実は
「去年のこの日は、ここでレジェンド2人と一緒に御食事させていただいた」
んですよ。。。。

 ほんと
「超場違い」
でして
「緊張」
なんていふ、ありきたりの言葉では表現できない心境でござひまひた。。。
Img_6072
(ロイヤルミルクティ)


 周囲の人から見たら
「あのテーブルはなんだ?」
ってなるよねえ、
「一緒にいるあいつもタダものぢゃないんだろ!」
といふ視線に少なからず酔っていたこともたしかだもんねえ。。。

 で、母子連れから撮影を依頼されて
「一緒に撮りましょう!おじさんと写真撮ると元気になるんだぞお!」
といふ
「これがレジェンドたちがレジェンドたる由縁なんだよなあ」
と感激させていただいたこととか思ひだして、胸がいっぱいになりました。。。。
Img_6078
(お魚)


 続いて
「遠来からの客人たちとの会食」
会場は
「新さん」
でござひます。。。。
Img_6082
(レインボウロール)


 ここ
「六本木の居酒屋としては素晴らしいですよね、今宵は個室だったし」
美味しく、楽しく
「夢」
を語らせていただきました。。。。。

 せっかくなので
「ナイトレへ転進」
1時間ほど滞在して、こいさん社長たっての希望で
「五行で味噌ラーメン」
といふ
「地獄のコース」
でござひまひた。。。。
Img_6087
(焦がし味噌)


 帰宅すると
「トランプ大統領就任までのカウントダウンがテレビ画面にデジタルで表示されている」
けれど
「この世の終わりぢゃないんだから」
と思ひつつ倒れこむやふに就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月19日(木)昼も肉夜も肉

 かなり久しぶりに
「サンシャインへ」
いわゆる
「展示会」
といふやつでして、本日は
「焼肉・居酒屋が中心」
といふことで、
「あまり関係ない」
っていやあその通りなんだけれど
「せっかくお取組み先からご招待されたので勇躍参戦」
でござひます。。。
Img_6031
(やってきました)


 いやあ
「予想通り、いや予想以上にコンプリメンタリーお肉とお酒が用意されてますよ」
当たり前っていやあ当たり前なんですけれど
「肉とキムチとお酒が次から次へとふるまわれます」
ですよ。。。。
Img_6024
(肉だ肉だ!)


 ただねえ、正直言って
「美味しいと思われるお肉はなかったですな」
とはいへ、せっかくの機会なので
「ワニ・猪・鹿」
なんていふ珍しいお肉を
「恐る恐る試食させていただきました」
けれど
「全てのお肉がある意味想定の範囲内のお味」
でござまひた。。。。
Img_6026
(ダチョウとか)
Img_6029
(ワニ)

 たいして美味しくないお肉を食べていると、後ろから
「うしさん!こんなところで何やっているんですか!」
と2人様から声がかかりビックリでござひまひた。。。。
Img_6033
(豪州牛)
Img_6036
(ハイボール(笑))

 オフィスではいろいろありましたが、
「夕方ザギンへ」
さらに
「今宵は代官山で会食」
なんですけれど
「渋谷経由か中目黒経由か大いに悩んで末中目黒経由を選択」
そこまではよかったんだけれど、
「代官山駅を降りてから、どうしても分からなくて、お店へ電話するといふ失態」
まさに
「地図の読めない男」
でござひますよ。。。。
Img_6038
(キムチ盛り)
Img_6039
(おつくり)

 そんなこんなで、
李南河さん
へ、なんとかたどり着きましたです。。。。
Img_6041
(豚さん)
Img_6042
(チヂミ)

 こちらは
「文字通り韓国料理店」
なんですけれど
「かなりオシャレ」
かつ
「登場するお料理すべてがおいしゅうござひます」
。。。。。
Img_6048
(プルコギ)

 
 かなり美味いお料理をいただきながら
「社員が3倍になっても、売上が3倍にならないのは難しい問題だ問題」
「地方は高校が大事だ問題」
「全国キャスター研修が地獄だったぞ問題」
「ジンと肉問題」
といった諸問題を討議した結果
「あの赤坂のフレンチはいくらなんでも高過ぎる、いい店だけに残念だ」
といふ、お互い納得する結論が出たところでお開きでござひます。。。。
Img_6049
(ユッケジャン)
Img_6050
(冷麺)

 それにしても
「文科省から大学への天下りが問題になる時代が来たんだねえ」
もちろん
「補助金もらっているんだから当たり前っすよね」
。。。。。

 それにしても
「あのホテルの雑誌がまさか今になって問題なるとは。。。。」
ほんと
「わらしにとってはあまりにも絶妙なタイミングに驚かざるを得ない」
今日この頃でござひますけどねえ。。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月18日(水)恩師と教え子と

 午前中は
「バタバタと」
ランチミーティングで、百貨店の中華料理店へ参戦したら
「なんと高校の恩師がご家族で。。。。」
客人と一緒だったので、
「即ご挨拶といふわけにはいかず」
はっきりいって
「とても気になってしまひまひた」
といふことで、
「ミーティング終了後にご挨拶」
といふか
「横に座り込んで盛大に」
。。。。。

 といふことで、
「5.0以上は全員会議にかかるぞ問題」
「5.0でも諸事情を鑑みて進級した生徒はいるぞ問題」
「とにかく卒業させていただいて心から感謝しているぞ問題」
「担任は弁護士みたいなもんだ問題」
「NYでは秘書がついていたぞ問題」
といった諸問題を討議した結果
「ゴリ松氏は、エージシュートを達成した偉大なゴルファーだ」
といふ、
「仰天といへば仰天だけれど、納得といへば納得な結論」
が出たところで、退場でござひます。。。

 ほんと
「こうして楽しくご挨拶出来て、お話をさせてもらえるって幸せなことだなあ」
と、つくづく思ふ今日この頃ではあるし
「いつまでもお元気でまたゆっくりお話しさせていただきたいな」
と心からねがふ今日この頃でもあるんだけれど
「決してよい思ひ出が多い高校生活ではなかったけれど、会いたくない先生がいないのは幸せだなあ」
と心から思ふ今日この頃でござひます。。。。。

 最後に先生曰く
「塾高は日本一の高校だ!」
とうれしそうに語っていたけれど
「必ずしも同意は出来ないけどなあ」
と思ふ今日この頃ではあるけれど、
「自らが勤め上げた職場のことを日本一と言い切れるのは素晴らしい」
と心から思ふ今日この頃でござひます。。。。
Img_5982
(1の皿)
Img_5983
(2の皿)

 今宵は
「今月で退職される先輩の送別会」
冒頭に
「前職を卒業する際に、他にももっと良い条件のオファーがありましたが、最終的にこちらを選んでよかったです」
といふご挨拶があり、こちらもうれしく思ふ今日この頃でござひまひた。。。。
Img_5984
(3の皿)


 早めに終了したので、レイトショウで
「アイインザスカイ・世界一安全な戦場」
これねえ
「評判通り、なかなかよかったですよ」
邦題の通り
「安全な場所にいる皆さんが責任回避しつつ攻撃を決定するわけですね」
。。。。。。
Img_5985
(4の皿)


「戦争って今も昔も基本的にはその仕組みに変わりはない」
といえは変わりはないんですけどね。
Img_5994
(デザート)


 帰宅後
「格さんとのツーショットをUPしたFBをチェック」
すると
「遅刻しそうで並木をダッシュしていただけなのに、呼び止められて頬を張られたのは何故なのか、未だに分かりません」
「僕は正面玄関で挨拶したら胸ポケからおもいっきりライターが落ちたのに見つからなくてラッキーだったのを思い出します」
「ビンタされた〜(なおキング)」
といふ
「数々のほのぼのとしたエピソードが書き込まれている」
のを見て、
「やっぱり格さんは愛されていたんだなあ」
と改めて確信する今日この頃でござひます。。。
Img_6019
(海苔は山本!これ当たり前!)


 先日参列した
「お通夜の香典返しが到着」
例によって
「海苔ですよ」
申し訳ないけれど
「海苔は買うものでなく、もらうものなんだよなあ」
と改めて思ふ今日この頃ではあるけれど、
「当たり前だけれど、海苔は山本!」
とごく当たり前のことをしっかり出来る
「立派な社会人に女史弟子も成長したなあ、わらしの教育に間違いはなかった、先生の気持ちがよく分かるよ」
と改めてうれしく思ひつつ、力尽きて就寝。。。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月17日(火)究極のヒール

 まあ
「結構な寒さですよ」
霜なんか降りちゃってさあ。。。。

 お昼前に
「急ぎ新宿へ」
なんといふか
「どうしても来い!」
といふので参戦したら
「どうしても来い」
と言った
「皆さんが欠席」

「拍子抜けしてしまふ」
今日この頃でござひますよ。。。。
Img_5968
(安定したおいしさアスタ-麺)


 少なからず
「思ふところはある」
んだけれど、それは置いておいて終了後は
「若者達とランチ」
恒例になりつつある
「銀座アスターさん」
若者たちは、
「酢豚のランチ」
なんか注文しているけれど、わらしは
「迷うことなくアスター麺」
を美味しくいただきました。
Img_5969
(マンゴープリン)


 いつもながらの
「安定感あるお味とサービス」
を堪能させていただきました。。。。。

 急ぎ戻って
「午後はかなりバタバタ」
夕方からは
「打ち合わせ」
あったりしましたけれど、夜は
「若者達と新年会」
開始時間まで少々あったので、
「銀だこでたこ焼きとビア」
で待機。。。。
Img_5971
(銀だこでビア)


 これが
「なかなかおいしゅうござひまひた」
それこそ
「ここでもっとゆっくり立ち飲みしたいくらい」
でござひまひたが、
「若者がチョイスした怪しげなカジュアルイタリアン」
へ転進。。。。。

 お料理はともかく
「飲み放題付きで4000JPYってすごいっすね」
もちろん
「わらしなんぞ損」
してしまひますが。。。。

 まあ、そんなことは置いておいて
「こふいふ会合に呼ばれること自体を心から感謝しなくてはいけない」
と思ふ今日この頃でござひますよねえ。。。。

 帰宅後、録画しておいた
「北の国から '84 夏」
シリーズの中でも屈指の名シーンの一つである
「泣きながらラーメン食べている一家」
あまりにも有名な
「まだ子供が食べているでしょ!」
と怒鳴るところですよ。。。。
Img_5974
(ピザ1)


 ここねえ
「泣きながら全てを打ち明ける純」
「平静を装いつつラーメンを食べ続けながら、受け入れて、純の成長をひそかに喜ぶ五郎」
「お兄ちゃん、早くラーメン食べようよ、母親のようにやさしく語りかける蛍」
三者共に
「懇親の演技」
に何度見ても涙が止まらなくなってしまふ今日この頃ではあるんだけれど
「ああいふ場面で、意地悪そうなラーメン店のパート?のおばさんを演じ切る女優さんも凄いよねえ」
と思わず唸ってしまふ今日この頃でござひますよ。。。。

 この
「ラーメン屋のおばさん=伊佐山ひろ子さん」
なんですけれど
「まあ、あのシーンでは究極ヒールを演じ切ってますよ」
見ている人
「100人中100人共に不快に思わせる役にピッタリなんだよねえ」
こふいふ
「見事なキャスティングも凄いっすよね」
先週の
「平田満演じる、田舎から出てきた警官だってそう」
彼は
「まだ全然無名だったはず」
だしねえ。。。。
Img_5975
(ピザ2)


 ただし
「30年前に見た印象と今見直す印象って違うのも事実」
でござひますよ。。。

 一応
「飲食業界の隅っこにいる立場としてはねえ」
だって
「注文する前から、閉店時刻のことは散々言っていたからねえ」
と思ったりするやふになってしまった
「自分のことを、寂しく思ったりもする」
今日この頃でござひますけどね。

 こうなってくると、次は
「古尾谷雅さん扮するトラックの運転手さんの登場が待ち遠しいなあ」
と思ひつつ力尽きて就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月16日(日)店主からの伝言

 かなり起きるのがつらいけれど
「勇気を振り絞って6時30分起床」
なんとかかんとか、支度して
「早朝うし散歩」
さすがに、
「この時期は5時台なんて無理っすよね」
そもそも
「真っ暗だしね」
それにしても
「ラジコプレミアムのおかげで鹿児島でも東京のラジオを聴きながら散歩できるのは便利だなあ」
と思ったする今日この頃ではあるけれど
「当然のごとくテレビもラジオも地方局が衰退する速度も加速する一方」
なんだろうなあ、と思ったりもする今日この頃ではあるけれど
「逆にチャンスでもあるけれど、きっとそのチャンスを活かさないで既得権だけで商売し続けようとする皆さんが多いだろうから、無理だろうなあ」
と思ったりもする今日この頃でもあるんですよ。。。。。
Img_5922
(さむい)


 ホテルへ戻って
「サウナ→そこそこ冷えた水風呂→展望温泉」

「徹底的に繰り返し」
もう
「完璧に整った」
ところで、お部屋へ戻って
「日経・日刊・南日本の3紙を熟読」
してひといきつきます。。。。
Img_5929
(寒すぎますよ)


 早々にチェックアウトして
「山へ登って、新年のご挨拶」
当然のことながら、
「あまり景気のよい話は。。。」
ねえ。。。。。
Img_5934
(きたあ)


 思案した結果
「丸一へ再戦」
店主曰く
「俺が現役でいられるのもあと5年だ、後悔したくない人生を送りたくなければ早めに喰いに来い!って周りの人に言っておいて!」
とのことでござひます。。。。。
Img_5939
(これはまた!)
Img_5940
(やりすぎだ!)

 まあ、確かに
「店主療養のため休業します」
なんていふ張り紙を見ることがたまにあるからなあ。。。。

 帰りの機内で
「セット スライド ヴァー」
なんて放送が聞こえていたけれど、これ
「ドアモードをアームドに変更してください」
ってやつが変わったのね。。。。
Img_5950
(後悔しない人生を送ってますよ!)


 定刻通り羽田に着陸して
「2タミ地下でK原氏と打ち合わせ」
本題よりもなによりも氏が
「南関東競馬の格付け表を携帯していることに衝撃を受ける」
今日この頃ではあるんだけれど
「一見すると、ブラックジャックのベストストラテジーみたいぢゃないか!」
と思ったりもするんだけれど
「そもそも紙ぢゃなくてもいいんぢゃないかしらん」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。。
Img_5956
(まさに格が違うよ)


 まあ、それにしても
「たいしたもんですよ」
で、
「ひそかにこの1月から格付けに若干の変更があることを確認」
まあ、
「どうでもいいっちゃどうでもいい」
んだけれど。。。。
Img_5959
(加賀料理1)


 終了後、急ぎ
「ザギン」
へ出て
大志満(おおしま)」
といふ
「わらしが経営しているんぢゃないかと、よく間違えられる加賀料理の名店」
にて新年会。。。。。
Img_5960
(2の皿)
Img_5961
(3の皿)
Img_5962
(治部煮)
Img_5963
(5の皿)
Img_5964
(6の皿)
Img_5965
(7の皿)

 お料理もおいしゅうござひますが、なにより
「森伊蔵がおーるゆーきゃんどりんく」
なのに驚きでござひます。。。。
Img_5967
(ばあでハイボ0ル)


 終了後、別件
「ばあでハイボール」
お店はビル8階なんだけれど
「扉の隙間から入ってくる冷たい風に凍えてしまひます」
ですよ。。。。

 いやあ
「さすがに疲れましたですね」
荷物もあったので
「珍しくタクシーでご帰還」
今更だけれど
「我が家の寒さは格別なのに驚いてしまふ」
今日この頃ではあるんだけれど
「気を付けないと、風呂場で事故が起きかねないぢゃかいか」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月15日(日)故郷の休日

 6時30分起床
「いやあ!奥さん寒い寒すぎですよ」
しかしながら
「ここへ来たなら早朝ウォーキングしないわけにはいかないでしょ」
といふことで
「ユニクロの上にさらにアレをまとって」
出発。。。。。
Img_5877
(寒い!寒いっすよ)


 ちょっと
「尋常ぢゃない寒さに震えます」
いつもはたくさんいらっしゃる皆さんも
「ほとんど見当たらず」
まあ
「そりゃそうでしょ」
と思ひつつ
「1時間ほどゆっくりと歩かせていただますですよ」
7時15分過ぎに
「昇ってくる朝日がきれいっすよ」
うっすら汗をかいたところで無事ご帰還。。。。
Img_5884
(昇る朝日)


 早速
「サウナ→この時期だけにさすがに冷えている水風呂→かけ流しの展望風呂」

「徹底的に繰り返し」
もう
「完璧に整ひます」
ですよ。。。。

 お部屋へ戻って
「コクゼロとバナナ」
をいただきながら
「日経・日刊・南日本の3紙を熟読」
して
「いわゆる至福のひととき」
を過ごします。。。。。

 ほんと
「こんなにゆっくりしたのって久しぶりですよ」
それこそ
「このままずうっとゆっくりするのがベスト」
ではあるんだけれど、
「なかなかそうもいかず」
まづは
「国道225を南へ向かひます」
ですよ。。。。。
Img_5893_2
(賑わってます)


 そふ
「初詣」
なんですけれど
「霧島神宮」
もしくは
「釜蓋神社」
といふか
「本来はともに参拝すべき」
なんだけれど、
「思案した結果、やっぱりスイカの勝利をお願いするのが最優先課題」
といふ結論がでまひた。。。

 いふまでもなく
「釜蓋神社は勝負事の神様」
といふことで。
「グレープの時はお参りにきていたんだよね」
といふことで
「釜蓋神社へ勇躍参戦」
でござひます。。。
Img_5892_2
(無事)


 いやあ
「折からの強風にあおられて、苦戦ですよ」
とはいへ
「初回のときのやふなことはござひませぬ」
結局
「3回目で無事にお参り完了!」
これで
「一安心」
でござひますよ。。。。。
Img_5900_2
(心底温まりますですよ)


 続いて
「砂楽」
へ転進なんですけれど
「さすがにこれだけ寒いと、いくらでも入ってられますよ」
といふか
「寒くて出られない」
といふ感じで
「気持ちよくウツラウツラ」
してしまひ、
「計30分ほど」
身体の芯まであったまりました。。。。。。

 急ぎ
「市内へ戻ってめっけもん」
へ。。。。
Img_5904
(温かい出迎えを受ける)

 
 なんといふか
「スタッフの皆さんから盛大な歓迎を受けてしまふ、少々恥ずかしく思ふ」
今日この頃ではあるんだけれど
「こうして暖かくお迎えいただいて、やっぱりうれしいよねえ」
と心からおもふ今日この頃でござひます。。。。。
Img_5905
(車えび)


 でも
「恥ずかしい」
ことも間違いないんだけれど
「それよりも、わらしなんぞを待っていてくれる皆さんがいるといふことを心から心から嬉しく思ふ」
今日この頃であるし
「やっぱり素通りはしちゃいけないよなあ」
と思ったりもする今日この頃でもあるけれど
「この調子で全部へ顔出すのは最低4泊くらいはしないとダメぢゃん」
と絶望的な気持ちになったりもする今日この頃でござひますよ。。。。
Img_5910
(まぐろ3カン)


 今更だけれど
「やっぱり、めっけもんって別格においしゅうござひます」
改めて思ったりする今日この頃ではあるけれど
「回転寿司で3500JPY超ってやっぱりやりすぎだよねえ」
と思ったもする今日この頃ではあるけれど
「これが回転といふ区分わけを勝手にするからであって、この満足度なら決して高くないからいいぢゃん」
と自分に言い聞かせようと思ふ今日この頃でござひます。。。。
Img_5912
(しお3カン)


 お会計終わると
「お店の外までお見送りいただいちゃって」
ほんと
「色々あるけれど、わらしでも少しはお役にたっているとしたら、心から嬉しいよなあ」
と気持ち新たにする今日この頃でござひます。。。。
Img_5919
(ごちそうサマー)


 今宵はですねえ
「金魚やさんたちと新春のアレをば。。。。」
結論として
「接待なアレ」
のごとく、
「もっともE結果に」
。。。。。

 早々に終了して
「そこまで言って委員会NP」
視ながら力尽きて就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月14日(土)ようやく帰省

 まあ
「そこそこの眠り」
起床と同時に
「ぬるめのサウナ→まづまづ冷えた水風呂→ジャグジー」

「徹底的に繰り返せば」
まあ
「そこそこ整います」
実は
「高温サウナが板の張替え中で使用禁止のため、低温サウナの温度を少しだけ高めににしての利用」
でござひまひた。
Img_5816
(おはようござひます)


 いつものやふに
「コンプリメンタリーな朝食」
をいただきながら
「朝刊各紙に目を通していると」
ショッキングな記事が飛び込んできましたよ
おくさん!当うし日記がノジマさんへ売却されるそうですよ
まあ
「別に富士通であろうが、ノジマさんであろうが、どうでもいいっていやあどうでもいい」
んだけれど
「いかんせん、社長さんがホエールズ時代からのベイファンであること以外はノジマさんって全く情報もご縁もないからなあ」
と思ったりもする今日この頃ではあるけれど
「富士通はいまでこそご縁がないけれど、わらしが購入した最初のPCは富士通FMV だったから、少しだけ寂しく思ったりもする」
今日この頃でござひますよ。。。。
Img_5818
(おいC)


 久しぶりに
「駅隣接の百貨店」
をじっくり見学させていただきましたが
「一番E場所にあったテナントさんは総入れ替えになっているのねえ」
と改めて
「びっくり」
する今日この頃でござひます。。。
Img_5820
(まづまづ)


 東海道区間の遅れの影響はなく
「みずほ号」
に乗って南下。。。。

 かなり乗車率が低そうなので
「可哀想だから車内販売でマロンアイスを購入」
だって
「ちらっと」
見たら
「何がお探しでせうか?」
と聞かれたので
「いりもはん」
とは言えないぢゃないですか。。。。。
Img_5821
(くっきり)


 今日のところは
「定宿へ直行」
皆さんに笑顔で
「おめで10ござひます!今年もよろぴくおねがいいたします!」
そこまではよかったんですけれど
「実は今年から前払いに変わりましたので。。。」
まあ、
「どぅでもいいけれど、ビジネスホテル宣言」
だなあ
「とおもったりする」
今日この頃ではあるんだけれど
「どうせ追加料金も発生しないしチェックアウト早いから、合理的ぢゃん」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_5824
(うしさんぽ)


 まづは
「恒例のうし散歩」
いやあ
「桜島さんが超クッキリ」
なのは
「うれC」
けれど
「寒い、寒すぎですよ」
だって
「ユニクロとアレといふダウンの重ね着しても寒いんですよ」
まあ、それでも
「軽く1時間ほど歩けば、だいぶあったまってまひりまひた」
ですよ。。。。
Img_5833
(おめでとうござひます)


 ひといきついたところで
「ぬるめのサウナ→さすがにこの時期はひえひえの水風呂→展望温泉」

「軽く繰り返して」
かなり
「整った」
ところで
「今年初の丸一詣」
いやあ
「ひと月ぶり」
だけれど
「年が改まっての丸一上ロースは涙が出るほどおいしゅうござひます」
ですよ。。。。
Img_5830
(きたあ!)
Img_5831
(たまらん)

 続いて、
丸み(まるみ)さん
へ転進。。。。。
Img_5848
(粋な紳士淑女が集う店)


 こちらは
「和服美女女将がおひとりでやっているカウンターのみのお店」
ちなみに
「焼酎とソフトドリンクは置いてない」
といふことでござひます。。。。
Img_5843
(おばんざい風)


 さすが
「お食事はノーサンキュー」
なので
「軽くおばんざい」
をつまみながら
「ビア→日本酒」

「チビチビ」
いただきます。。。。
Img_5844
(最近は日本酒)


 そしてそして、なんと
「〆はお抹茶」
なんですよ。。。。
Img_5849_2
(おお!)


 これが
「うれしゅうござひますですよ」
ちなみに
「お菓子は、なんとなんと、我らのドライいちぢく」
なんですけれど
「これがお抹茶にピッタリなんだよねえ」
ほんと。。。。。
Img_5852
(結構なお点前)
Img_5854
(時計回りで2回)
Img_5867
(諸般の事情によりおいCいちじく)


 いやあ
「今日はお疲れなので、早々に撤収」
帰路
「天文館公園のライトアップ」
を撮影しやふと思ったら
「つまづいて盛大に転んでしまひ」
しばらく起き上がれなくなってしまfひ
「だ!大丈夫ですか?」
と声をかけながら、人だかりができてしまひまひた。。。

 あれだよねえ
「つまづく、転ぶといふのは典型的な老いだよねえ」
やっぱり
「グルコサミンとか接種しないと膝が持たない年齢になったんだよなあ」
とライトアップの明かりとは正反対に、一人寂しくホテルへ。。。。
Img_5873
(最近転ぶ回数が増えましたね)


 入浴後
「球辞苑」
今回は
「ホームランキャッチ!」
わらしもねえ
「外野フェンス下げるの賛成なんですよ」
まあ、このあたりの話はまた後日。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月13日(金)極秘のブレンド作業

 5時台に出発すると
「さすがにまだまだ真っ暗」
ラウンジでコンプリメンタリーな朝食をいただいていると
「D滑走路の彼方に昇る朝日が美しゅうござひます」
本日は
「久しぶりにスターフライヤー運航便」
にのって
「山口宇部へ」
はっきりいって
「確かに乗員・機材はスタフラだけれど、実質A社便ですね」
隣がいない一番前でラクチンでござひまひた。
Img_5780
(日の出)


 お迎えの車に乗って
「萩へ」
そふ、毎年恒例の
「みかんジュースの搾汁」
でござひます。。。。
Img_5782
(宇部空港)


 ほんとねえ
「今年は大変ですよ」
まづ
「糖度が足りない」
そして
「酸度も足りないんですよ」
酸度が足りないと
「コクがない」
って食味になってしまひます。。。
Img_5792
(大量のみかんが運び込まれます)


 そして
「酸がないといふことはPHが高い」
といふことになって
「このままだと日持ちしないんですよ」
といふことで
「様々なバッチをブレンドしてPHを下げなきゃならないんですよね」
これが
「諸般の事情によりちょっと厄介なんですよね」
。。。。
Img_5785
(ひとつひとつ手で皮をむいて)


 まあ、それでも
「無事にブレンド作業を終えました」
それにしても
「年々大変ですよ、質と量をともに確保するって」
ねえ。。。。。
Img_5796
(テイスティング)


 地元の店で
「定食1000JPYは安い」
んだけれど
「なんか意味なく小鉢が多いんだよね」
はっきりいって
「茶碗蒸し・春雨サラダとかいらない」

「天ぷらもあやCエビぢゃなくて、地元で獲れたイカのゲソの方がうれしいくらい」
そして
「なによりお米がまづくて」
申し訳ないけれど、
「こんなにまづいお米食べたの久しぶり」
でござひます。。。。
Img_5797
(ふーん)


 山口市内へ戻り
「新商品の打ち合わせ」
これねえ
「まだまだ極秘」
だけれど
「なかなかのものができそう」
でござひますが。。。。

 新山口から
「さくら号にのって博多へ」
この駅のダイヤとはとても不便で
「1本前は50分前」
だけれど
「10分後にのぞみが続行するんだよね」
もちろん
「新山口が相手にされていないのは分かるけれど、もう少しなんとかならないのかしらん」
と思ひつつ、あっといふ間に博多へ。。。。。
Img_5807_2
(大福うどん最高だぜ!)


 天神へでて
「新年のご挨拶」
まあ、
「どこへ行ってもといへば、そのとおり」
ではあるんだけれど
「景気のよい話は全く聞こえてこない」
っすよねえ。。
Img_5809
(続いて鉄なべ)


 新年1軒目は
「大福うどんでうどんすき」
夕飯での参戦は久しぶりです、とにかく
「スープが最高」
なんだよねえ。。。。

 続いて
「鉄なべさん」
へ転進。。。。
Img_5810_2
(新メニューの牛タンは。。。)


 相変わらず
「餃子おいしゅうござひます」
本当に
「おいしゅうござひます」
が、なんと
「おくさん!新メニューで牛タン・サガリなんていふところが登場」
とのことで
「早速注文」
させていただきました。。。。

 いやあ
「なんか迷走しはじめちゃいましたねえ」
といふこが率直な感想でござひますよ、なんといふか
「専門店は専門を貫かないとだめよ」
と心の中でつぶやかざるを得ない今日この頃でござひます。。。。
Img_5812_2
(今年もよろぴくお願いします)


 今宵も〆は
「森さんの角ハイボール」
とにかく
「違うんですよ」
ほんと
「他で飲む角ハイと全然違うんです」
まあ
「氷と炭酸が違うんだろうねえ」
とにかく
「のど越しが違う」
んですよ。。。。。Img_5815_2
(オニグラ)
Img_5814_2
(パデドカンパーニュ)


 それにしても
「福岡で定宿含めて4店回って」
どこでも
「うしさん、あけましておめでとうござひます!」
と迎えられて
「うしさん!ありがとうございました!今年もよろぴくおねがいします!」
と送り出されるのは
「幸せ者だよねえ」
と心から感謝する今日この頃でござひます。。。
Img_5799
(おやすみなさい)


 いやあ
「いい気持ちでお部屋へたどり着き」
とりあえず
「ベッドに横たわった」

「あっといふ間に意識が遠のきます」
ですよ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月12日(木)床屋さんには隠せない

 早々に寝付いたものの
「深夜に一度目が覚める」
とはいへ
「まづまづの睡眠」
本日は
「遠来からの来客が1時間刻み」
続いて
「バタバタ」
と。。。。。。
Img_5747
(ごはん200グラムで4辛野菜らっきょ!)


 お昼に
「散髪へ参戦」
したら
「うしさん太りましたね?後頭部に肉がつくのはかなりの状態ですよ」
とのことで
「グウの音も出ない」
今日この頃でござひますよ。。。。
Img_5751
(今年初のニューオータニ)


 今宵は
「今年一発目のニューオータニ」
いわゆる
「賀詞交歓会」
といふやつでござひますよ。。。
Img_5767
(まづはローストビーフ)
Img_5768
(牛皿)

 なんだか知らないけれど、いきなり
「闘病の話からスタート」
それも
「同じ会社の2トップがほぼ同時期に大病された」
といふことで
「びっくり」
もちろん
「わらしももっともっと徹底的に検査しなきゃいけない年齢」
ではあるけれど
「あまりにも細かな話で、文藝春秋の特集を読んでいるやふな感じ」
がしないでもない今日この頃でござひまひた。。。
Img_5770
(てんぷら)


 それはさておき、第一部は
「座ってお話を聞きます」
続いて、第二部は
「いよいよ懇親会」
でござひます。。。
Img_5771
(ホタテとオマールエビ)


 皆さんが
「偉い方の前に並んでいる」
のを横目に
「まづはローストビーフ」
つづいて
「すき焼き煮」

「牛肉」
から攻めていきます。。。。
Img_5772
(串カツ)


 この
「ツートップ」
をいただいたあとは、
「本来なら握り寿司!」
なんだけれど、
「たしか、この懇親会は握り寿司はなかった」
けれど
「揚げたてのカツサンドがあったはずだ!」

「昨年まで揚場があったエリアを捜索」
するも
「おくさん!とんかつが見当たらないんですよ!」
。。。。。
Img_5773
(大阪寿司)


 これねえ
「ニューオータニの宴会場の楽しみだったんですよね」
だって
「カツサンド・カツカレーと1つのカツで二度楽しめるって、他にないのになあ」
。。。。。。

 いつまでも
「ないものねだり」
していても仕方ないので
「今までは見向きもしかなった串カツ」

「転進」
しましたが
「やっぱり串カツさんでは代役は務まらないなあ」
と思ったりもする今日この頃でござひますよ。
Img_5775
(おつかれサマー)


 といふことで
「一通りおなかも膨れたところで、ようやくご挨拶」
なんですけれど、はっきりいって
「ご挨拶すべき皆さんとは先週の時点でほぼすべて終わっているんですよ」
正直なところ
「今日来ている参加者で、わらしより現場回っている人っていないんぢゃないかしらん」
と、少し自慢してみようと思ふ今日この頃でござひますよ。。。
Img_5777
(お土産はサツキ)


 お土産を買ってご帰還、ところで
「やっぱり日本のテレビでトランプ氏の吹き替えをする声優さんには、悪役風にしゃべれ!とか演出はいっているですかね?」
これに限らず
「どうも吹き替えっておかしいっすよね?」
もうやめて
「字幕だけにした方がいいっすよ、変な先入観与えるだけだよねえ」
と思ひつつ、
「少しは改善したものの、まだまだ具合悪過ぎ」
倒れこむやふに就寝。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月11日(水)十時打ち!

 一応
「7時までグッスリ」
ある意味
「ここまで眠れるといふことは、やっぱり疲れているんだろうねえ」
いつもより
「15分ほどユックリ目に出発」
まあ、それにしても
「超一流出版社の編集長の事案も文春なんだよね」
これ
「警察としては、きっと当初から怪しかったんしょ?」
でも
「かなり慎重に慎重に捜査」
してきたけれど
「文春が書きそうだから、身柄を抑えた」
といふことでしょうねえ。。。
Img_5728
(2017年はこれだ!)


 もちろん、よく分からないけれど
「芸能ネタばかりでなく、こふいふのこそが本来の文春のあるべき姿だ!」
と勝手に思ったりもする今日この頃でござひますよ。。。

 午前中は
「やっぱり身体が重くて重くて」
遅めのお昼を
「お隣で五目そば」
近くのテーブルのご婦人が
「ようやく娘が例のヴァイキングの予約取れたみたいなのよ!」
なんていふ話し声が聞こえてきたので
「チラリ」
と見たら
「思いっきり目があってしまった」
。。。。
Img_5732
(おいC)


 それはともかく
「秘訣みたいなこと」
を説明していて
「十時打ちしかないわよ!」
とのこと。。。

 ちなみに
「十時打ちとは、JRのみどりの窓口で1月前の10時の発売開始と同時に端末を叩いてもらって、寝台個室などの希少な指定券を取ること」
なんだけれど、
「ふつう、そんな単語出てこないでしょ?おぬし只者ではないな」
と思ひつつ、
「アヴァンティばりに聞き耳を立てて」
五目麺を美味しくいただきましたよ。。。。

 その
「十時打ちって、JRの大きな駅だと早朝6時くらいから受け付けてくれていたんだよね」
といふふうに
「努力次第でなんとかなる時代はあったんだよ」
それこそ
「小学生の頃はヤクルト×阪急の日本シリーズのチケットを並んで買ったり」
大人になってからは
「ゴールデンウイークのTCK指定席を開門と同時に走って購入したりね」
今は
「ネットだから、専門の業者に分があるんだよね」
とはいへ
「その分お金で何とかなる時代になったから、それはそれで全否定はしないけどね」
。。。。。
 
 午後いきなり
「大きなニュース」
が飛び込んできましたよ
「おくさん!グレープブランデーが本格的に障害転向を検討チューとのことですよ!」
これ
「GⅠ2勝馬の障害入りって、ちょっと想像もしなかったですよ」
だったら
「地方へ転出した方がまだいいのでは?」
これ
「安田師がグレープのこと可愛くて手放せないんだろうなあ」
と思ふ今日この頃ではあるんだけれど。。。。。

 でも、こうなってくると
「ミスタートウジンの世界に入ってきそう」
と思ったりもする今日この頃でござひます。。。

 ところで
「ウォーターメロン」
ですけれど
「トモの腫れが引いてようやく乗り始めるところ」
とのこと
「どうもお肌が弱くてそこから細菌が入って腫れた」
とのことだけれど
「そんなところ馬主に似なくても。。。」
と思ふ今日この頃ではあるけれど
「なんだかとってもかわいく思ふ」
今日この頃でもあるんだよねえ。。。。

 とにかく
「わらしは本格的なダウン寸前」
逃げるやふにご帰還、倒れこむやふに就寝でござひます。。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

1月10日(火)全身汗で目が回る

 当たり前だけれど
「寒い、寒いっすよ」
ちなみに、
「シンガのホテルおよび公共の場はもっと寒いっすけどね」
よって
「ホテルでは寝る前に冷房は切ることがマスト」
ですけれど、
「東京では暖房入れっぱなし」
になりました。
Img_5712
(新年恒例の)


 恒例の
「初詣」
例年だと
「少人数のため、参拝者全員が玉串奉献」
をさせていだいていんだけれど
「時間短縮の意味か?代表者のみになってしまひ」
ちょっと
「寂しく思ふ」
今日この頃でござひますよ。。。。
Img_5713
(お参り)


 わらしも、いつか
「代表として前に出て柏手を打った時に、後ろから合わせてパーン・パーンと聞こえてきたら、気持ちいいだろうなあ、一度くらいやってみたいなあ」
と心から思ふ今日この頃でござひますよ。。。。

 本日は
「実質初日」
みたいな感じで
「まあ、色々ありましたよ」
ただし
「年越しの懸案事項が片付いてほっと一息」
と思ったら
「別件がが浮上してしまひ、グッタリ」
でござひます。。。。
Img_5718
(すごすぎるぞアマゾン)


 そんな中、
「今年は心機一転ペプシストロングゼロ」
にしようと
「アマゾンで朝9時に注文したら16時に到着して驚愕」
これ
「おくさん!すごい!すごすぎるっすよ」
しかも
「送料無料」
とくるもんなあ。。。。

 夕方
「ザギンまで歩いて、百貨店へ入った途端にグッタリ」
いやあ
「おくさん!全身から汗が。。。しかも目が回ってきましたよ」
女史いわく
「いつもと全然違うから、近づかない方がEかとおもひました」
とのこと。。。。
 
 とりあえず
「立っていられなくなり、座ってジュースを飲んで一息つきました」
なんとか復旧して帰宅しましたけれど
「久しぶりにやばかった」
ですよ。。。。
Img_5724
(ジュース飲んで一息つく)


 なんとか8時過ぎには帰宅して
「じっとしてます」
それにしても
「高知競馬の売上4億超えって尋常ぢゃないよね」
それこそ
「園田とか超えて今や南関東に次ぐ売上だもん」
まあ
「通年ナイターが当たったといふことですよね、他場でナイターない日は総取り出来るもんね」賞金も
「最下級で20万、といふことはかなり上がったよね」
わらしの知る限り
「こんなV字回復って他に知らないですよ」
大袈裟でなく
「ビジネス本の3冊や4冊くらい書けますよ」
ほんと。。。。

 今宵のところは
「おとなしく22時過ぎには就寝」
それにしても
「そろそろマットレスといふかベッドを購入したいなあ」
と思ふ今日この頃でござひますよ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月9日(月)パタパタが好き

 今回のシリーズ通じて
「まづまづの眠り」
最後の
「サウナ→ひえひえの水風呂→熱々のジャグジー」

「徹底的に繰り返して」
もう
「完璧に整った」
ところで、
「コンプリメンタリーな朝食」
をいただいてチェックアウト。。。
Img_5702
(せっかくなので)


 予想とおり
「空港までは20分強で到着」
いつものやふに
「スイスイとラウンジへ」
せっかくなので
「コンプリメンタリーな麺」
とかいただいて、ゆっくりとしているとご搭乗時刻。。。。。
Img_5703
(パタパタが好き)


 チャンギの
「第二ターミナルは、いまだにパタパタなんだよね」
でも、
「このパタパタはいかにも国際線って感じで好きなんだよねえ」
。。。。。
Img_5707
(1の皿)


 いつもとおり
「離陸前にウツラウツラ」
離陸後に
「一気にリクライニングさせて熟睡」
皆様の
「一皿目が登場する頃に起きてしまひまひたが」
実はねえ
「今日は一皿目と二皿目が登場する間がえらい時間かかりましたね」
着陸前にお詫びしてましたが。。。
Img_5708_2
(2の皿)


 実は
「残りのクーポンで機内販売を購入しやふ」
と思っていたんだけれど
「どうしても欲しいものが見当たらず」
いわゆる
「先送り決定」
とさせていただきました。

 羽田では
「珍しく本格的な税関検査実施中」
予想外に
「紙袋の中身チェック」
とかやっていてビックリでござひまひた。。。。
Img_5710
(帰りは早い)


 御帰還後、録画しておいた
「北の国から」
何度見ても
「平田満扮する警官が登場して、捨てた靴を一緒に探すシーンは泣いちゃいますよ」
といふか
「この23話は全編が力作なんだけれどね、大滝 秀治さんの五郎をかばう長尺なセリフとか重過ぎ」
つくづく
「倉本聡さんっていふ方は天才ですよね、靴の件も前フリがあったし、超名作と言われる作品って繰り返し見ても重いっすよねえ」
と改めて泣いてしまふ今日この頃でござひます。。。。

 韓国から
「大使、領事が帰国」
したけれど
「どのタイミングで戻すんですかね?こっちも難しいよなあ」
と思ひつつ、力尽きて就寝。。。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月8日(日)次のステージへ進んだ

 そこそこの
「目覚め」
まづは
「サウナ→超ひえひえの水風呂→熱めのジャグジー」
を徹底的に繰り返して
「ほどほどに整った」
ところで軽めの朝食。。。。。
Img_5699
(朝からサウナで幸せです)
Img_5701
(下手すると10度くらいの最高の水風呂)

 わらしは
「日経電子版読めるからいいんだけれど」
実は
「新聞がお部屋へ配られなくなった」
ばかりでなく
「ラウンヂにも配備されず」
正直なところ
「わらしもA社のコストカットの変遷は見てきたけれど、そこそこ以上のホテルのコストカットってみたことないよねえ」
是非とも
「今回の決定に至った経緯を聞いてきたいなあ」
とおもふ今日この頃ではあるけれど、
「ちょうど今朝の日経でゴーン氏がコストカッターと呼ばれることになったきっかけが発表されているのは偶然ぢゃないのかしらん」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。。
Img_5603
(軽めの朝食)


 実は
「かなりグッタリ」
なので
「午前中はお部屋でウツラウツラ」
して、お昼すぎから
噂のジャパンタウンへ
参戦。。。。。
Img_5616_2
(大人気のよもだそば)


 ここねえ
「諸般の事情により大いに関心あるんですよ」
とりあえず一通り見てみると
「勝ち組と負け組がはっきりしてますね」
早速
「お馴染みのよもだそば」
からスタート。。。。
Img_5617_2
(てんぷらそば)


 えっとですね
「立派なもんですよ」
はっきりいって
「十分おいしゅうござひます」
事前の情報から勝ち組といふのは理解していましたが
「これなら納得」
でござひますよ。。。。
Img_5618
(肉そば)


 続いてもおなじみ
「おくさん!なんと但馬屋さんですよ!」
なんだか知らないけれど
「わらしが愛用するお店が続々と海外へ」
しかも
「こちらも完全に勝ち組っぽいですな」
スタイルもお味も
「完全に日本と同じ」
といふか
「薬味は日本より豊富だもんねえ」
ある意味
「日本以上」
でござひますよ。。。。
Img_5629
(なんと但馬屋さんにも行列が)


 はっきりいって
「わらしが認めた店がご当地でも認められた」
といふのは
「非常に誇らしく思ふ」
今日この頃でござひますよ。。。。
Img_5626_2
(薬味と野菜がオールユーキャンイートだぜ)


 とりは
「あんずさん」
でとんかつをいただきます。。。。

 いやあ
「今まで海外で食べたとんかつの中では圧倒的においしゅうござひます」
やっぱり
「ちゃんと日本人が揚げている店はちがいますな」
。。。。
Img_5640
(あんずさん)


 はっきりいって
「お肉のうまみはほとんどないですよ」
でも
「揚げ方がしっかりしている」
し、なにより
「日本産のあきたこまちが抜群においしゅうござひます」
ちなみに
「鹿児島のかの店もあきたこまち」
なんですけどね。
Img_5642
(立派なもんだ)


 よく
「海外出店の際は、そのまま持ってくるのでなく現地に合った。。。。」
とかいふけれど、
「どうも最近の成功例を見ているとそうでもない」
ことが多いんだよねえ。。。

 ようは
「次のステージへ進んだ」
といふことなんだろうとおもふ今日この頃であるし
「今でも出店しても一年後に残るのは10%といふ飲食店の海外進出も、日本ブランドだけでは通用しなくなってきたんだろうなあ」
とおもふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_5652
(なんと富士そばさん)


 せっかくなので
「パルコさんが運営しているといふ同様な施設」
も見学しましたが
「おくさん!なんとあの富士そばも登場ですよ」
それにしても
「着席の富士そばって、なんか拍子抜けですよな」
どうせなら
「フードコート」
もしくは
「思い切って立そばで出店した方が面白いのに」
と思ふ今日この頃でござひます。。。。
Img_5613_2
(クラウンメロンねえ)


 せっかくなので
「日本産果物の輸出について」
だけれど
「さすがに伸びは止まったみたいね」
ただし、
「りんごが顕著だけれど、よいものはみな海外へ行ってしまっている」
このあたりも
「日本の経済力が落ちてきている証」
でござひますよ。。。。
Img_5611
(いちごも)


 表へ一歩出ると
「とんでもない暑さにグッタリ」
一旦ホテルへ戻ったら、起き上がられなくなってしまひまひた。。。

 今宵は
「南国の若夫婦と会食」
まあ、いつものことなんだけれど
「出してくるお店の候補は。。。。」
勿論
「とってもEご家族」
なんですけれど
「いやあ、うしさんと一緒の時はお店を選ぶのが大変ですよ」
なんて
「まづ、言い訳から始まるのが甚だ遺憾におもふ」
今日この頃でござひますよ。。。。。
Img_5662
(うし日記初登場)


 なんか、他でも勘違いされるんだけれど
「わらしは、決して高い店ぢゃないとダメとかぢゃないですよ」
単に
「無駄にカロリーを摂取したくない、死ぬまでにあと何食食べられるか分からない食事と一食一食真剣に向き合いたい、後悔したくない」
といふことだけなんですよねえ。。。
Img_5666
(おいCピザ)


 よく
「反省はするけれど、後悔はしない」
なんてことを平気でいふ人いるぢゃないですか
「次に生かせばいいぢゃん」
なんてね。。。。
Img_5668
(ミートソース)


 申し訳ないけれど
「ちゃんちゃらおかしいよねえ」
とおもふ今日この頃でござひますよ、
「わらしの人生は反省もするけれど、後悔ばかりなんだよ」
だって
「ダメダメの店とか入った自分が許せなぢゃないですか、すべては限りあるんだから」
と心からおもふ今日この頃でござひます。。。。
Img_5663
(若者も大分貫禄が付きましたね)


 といふことで
「若夫婦には任せてはおけない!」
といふことで、思案した結果
「ホテルの地下にカアジュアルイタリアン店が存在する」
といふことが判明し、勇躍参戦でござひます。。。。
Img_5670
(カルボナーラ)


 まあ、
「カプリチョーザのちょっとサーヴィスをよくしたヴァージョン」
で、まづはレセプションで
「タバスコが常備している事を確認」
して
「安心して入店」
どうも
「パスタ・ピザを注文するとオールユーキャンイートなサラダヴァー・パンがついてくる」
といふシステムのやふでござひます。。。。。

 今更いふのもアレだけれど
「タバスコの置いてないパスタ・ピザ店とかありえないですよね」
カッコつけて
「辛いオリーブオイルならあります」
ピザも
「生ハムとルッコラのピッツア」
なんていふ店は
「遠からず淘汰されるだろう」
と確信する今日この頃でござひます。。。。
Img_5690
(プロジェクションマッピング)


 まあ、お味のは普通だけれど、サービスがEイタリアンを頂きながら
「赤ちゃんは泣いたらすぐに対処した方がいいぞ問題」
「赤ちゃんにカフェインは厳禁だ問題」
「本当に高級トースターで魚を焼いたのか?信じられないぞ問題」
「K川氏の、続きは電車の中で話そう、問題は衝撃的だったぞ問題」
といった難問中の難問を討議した結果
「南国の若夫婦は、子供が生まれても、お茶を断ったり、続きは電車の中でなんていふ非人道的な行為だけはしない」
といふ、ある意味当たり前の結論が出たところでお開き。。。。
Img_5695
(立派なもんだ)


 せっかくなので
「マリナベイサンズ」
一番レートが低い
「15SGD(1300JPY)の卓」
で少々打ったけれど
「なんか、緊張感ないんだよねえ」
正直なところ
「全く楽しくない」
んですよ。。。。
Img_5697
(もう飽きた)


 まあ、確かに
「もう少しレート上げてもいいんだろうけれど」
そんなことよりなにより
「やっぱりウォーターメロンの世界に足を突っ込んぢゃったら、その魅力には足元にも及ばない」
ってことなんだろうと、つくづくおもふ今日この頃でござひます。。。。

 といふことで
「小敗で早々に撤収」
せっかくなので
「うし的カジノ論」
を書こうかと思ったんだけれど
「そこまで言って委員会NP」
を見ながら、力尽きて就寝してしまったので、
「またの機会にしよう」
とおもふ今日この頃でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月7日(土)建国以来最悪の不況?

 8時起床
「途中目覚めることもなく非常に良質な睡眠」
早速
「プール」
と思ったら
「おくさん!なんと海パン忘れてきましたよ」
とんだ失態に憤りつつ
「サウナ→ひえひえの水風呂→熱めのジャグジー」

「徹底的に繰り返して」
もう
「完璧に整った」
ところで
「コンプリメンタリーな朝食」
を軽くいただきます。。。。。
Img_5558
(遺憾)


 実は
「甚だ遺憾ながら、今までコンプリメンタリーな朝食をいただいてきましたが、制度改悪に伴いそれも今年限り」
といふことでござひますよ
「まあ、航空会社やホテルなどのメムバー特典も年年改悪される一方だけれど、ここまで厳しくすると客離れしてしまふからかえって損するとおもふ」
今日この頃でござひますけどねえ。。。
Img_5559
(いつもの卵職人)


 この
「ちょっとがむばれば手が届くかもしれないといふサジ加減はマーケティングのキモ」
もちろん
「どんな層をターゲットにするか」
といふのははっきりと決めておかなければならないけどね、言い換えれば
「わらしはそふいふ層から外れてしまったのかしらん?」
と寂しく思ったりもする今日この頃でござひますが。。。。

 海外へ出ると感じるんだけれど
「やっぱり物価って上がってますよね、経済成長して所得も上がっているわけですよ」
ほんと
「日本だけ取り残されている」
といふことを、つくづく実感する南国の朝でござひます。。。。 
Img_5576
(チャイニーズニューウイヤー)


A社のサイトを確認すると
「早くも昨日のフライトが記録されている」
けれど、つくづく
「やっぱり国際線はパンチあるなあ」
とおもふ今日この頃であるけれど
「払う金額に対してここまで国内線ユーザーを軽んじるのはいかがなものかしらん?」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_5565
(ハムバーガー)


 諸般の事情により
「客人とランチミーティング」
会場は思案した結果
「ホテルのメンダイ」
とにかく
「こちらは雰囲気もいいし、いろいろな意味で間違いない選択なんだよね」
実は
「訪星をはじめた初期に、ある女史と参戦したことがあるんだよね」
まあ
「その事案について多くを語ることはしないでおこうとおもふ」
今日この頃ではあるけれど
「デザートの植木鉢サンデーは面白いなあ!」
と思ったりする今日この頃でもあるんですよ。。。。
Img_5571
(植木鉢サンデー)


 一休みしてから
「夜の部は中華」
いつもなら
「9時過ぎには一気に倦怠感がおそってくる」
んだけれど
「今日のところはなんとか乗り切りました」
。。。。。。
Img_5584
(ダック)


 つくづくおもふのは
「中華って日本で食べた方がおいしい」
といふことでござひますよ。。。。
Img_5585
(えび)


 ただし
「例外的に北京ダックだけはアジアで食べた方がいいですよね」
なんといっても
「お値段がちがひますよ」
そして
「ちゃんと残りの肉を最後に使ってチャーハン・麺なんてところを出してくれるからね」
とはいへ
「そもそも北京ダックとはおいC料理なのかしらん
といふ疑問が残る今日この頃ではあるんだけれどねえ。。。。
Img_5588
(さかな)


 ところで
「シンガポールも景気悪いっすよね」
なんでも
「建国以来最悪の不況」
といふ説もあるらしいけれど
「こんな程度で最悪の不況っていふなから、ある意味立派なもんだよねえ」
と思ったりする今日この頃ではあるんだよねえ。。。
Img_5586
(とり)


 だって
「路上にホームレスがあふれているわけではないし、地価をはじめ物価は上がっているしねえ」
とはいへ
「金のある北朝鮮と言われるこの国も曲がり角に来ていることも間違いないんだろうなあ」
と思ひつつ、力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月6日(金)南国で美女と北京ダック

 少し早めに到着して
「ラウンジでカレーをいただいて」
から
「1時間ほど雑務」
とにかく
「今回のチケットは購入する日によって値段が刻々と変わる」
といふ
「変動制」
のなかで
「もう少し下がるだろ」
と思って待っていたら
「一気に上がってしまひ、これ以上上がったら困る」

「思って購入したら一週間後に再び相場?が下がったの大いに悔しい」
旅立ちでござひます。。。。
Img_5537_2
(旅はカレーで始まります)

 
 売店で
「はしゃぎながらアレを購入する男子の集団に遭遇」
大声で
「やっぱり日本製ぢゃないと信用できないからなあ」
と騒いでいるけれど
「いまだにこういう人たちがいるんだあ」
と驚いてしまふ今日この頃ではあるんだけれど、
「これだけ日本の経済力が落ちてくると、アジア各国からそっちを目当てに来日する観光客も大勢いるのが現実だろうけれど、それはもっといやだなあ」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_5538
(今年もお世話になります)


 珍しく
「おいしいお肉の前菜」
に続いて
「メインもお肉」
をいただいて
「おくさん!久しぶりに【ローマの休日】」
でござひますよ。。。。
Img_5539
(1の皿)
Img_5540
(2の皿)

 前回見たのは
「5年位前に、午前十時の映画祭だったとおもふ」
けれど、
「最後の10分は何度見ても泣いちゃいますよね」
あの
「一番思い出に残ったのは、なんといってもローマです」
あのあたりから
「カメラマンからもらった写真を見るあたりは最高ですよ」
ほんと
「帰りの便の機内でも見ちゃおうかしらん」
と思ひつつ、快適なフライトのまま無事着陸。。。。
Img_5541
(3の皿)
Img_5542
(デザート)

 珍しく
「入国審査およびタクシー待ちが比較的長い列」
ようやく
「タクシーに乗った」
と思ったら
「盛大にトラフィックジャム」
普段なら
「30分のところを倍近くかかりましたね」
海外でタクシーに乗る際は
「ハウロングダズイットテイク?」

「トラッフィクジャム?」
の2つ英語は必須でござひますよ。。。。
Img_5543
(トラフィックジャム)


 ただし、
「今日は金曜で盛大に渋滞しているから迂回するけどEかな?」
なんていふ問いかけには
「おーけい・おーけい・のーぷろぶれむ・ゆーあーぷろふぇっしょなるどらいヴぁー」
としか答えられず
「こいつ実は英語できないな」
と見破られるのにさほど時間がかからなかったですが。。。。
Img_5544
(徒歩3分くらい)


 道中
「リトルインディアなう」
と連絡を入れたら、南国の美女2号から
「それ遠回りされてますね、あやC」
と連絡がきたけれど
「どうも都心部大渋滞のため最善策をとったといふことが判明」
まあ
「こふいふ場合、ウーバーなら安心」
といふことを改めて思ったりもする今日この頃でござひますよ。。。。
Img_5545
(豚肉薄切りにんにくソースかけ)


 今宵は、
「南国の美女2号・なおキングの小学校の同級生でもあるたまきちゃんと会食」
オーチャードから徒歩2分に位置する
「グットウッドパークさん」
へ初参戦を果たします。。。。
Img_5548
(お野菜)
Img_5550
(お魚)
Img_5549
(豆腐)


 まあ
「そこそこおいC中華」
をいただきながら
「千代田区一番町で生まれて、現在は千代田区六番町に住むといふのはすごすぎるぞ問題」
「千代田区は小学校を統廃合して減ったけれど、最近若年層の流入が進んで学校が足りなくなっているぞ問題」
「番町小学校のそばの文具店に住民票を移すご家族がたくさんいるらしいぞ問題」
「海外で企業すると、ケンゾー氏のやふにパートナーともめることが定番だ問題」
「母校の女史は隔年で派手と地味になるぞ問題」
「いまだに彼の姉に声をかけられると、背筋が伸びてしまふぞ問題」
「なおキングは面食いだ問題」
「この歳になると今更結婚はともかくパートナーは必要なのかしらん問題」
「顔の田園調布、頭の四谷問題」
「それにしてもあの彼の姉は人生の勝者なのか?問題」
といった諸問題を討議した結果
「小学生の時からなおキングは天才だった」
「美女1号の妹は家事もできるし、仕事もこなしているし立派だ」
「昨日の野村選手の写真は本物だよ!」
といふ、
「至極当然な結論」
が出たところでお開きでござひます。。。
Img_5546
(北京ダック)
Img_5536
(偉大な方と)

 ホテルへ戻って
「日本からの客人とヴァーで一献」
し始めたところで
「一気に睡魔が襲ってきて」
ビア1杯いただいたところで、倒れこむやふに就寝。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月5日(木)ふう

 いわゆる
「初セリ」
へ参戦ですが、
「レインボーブリッヂの先に昇る朝日がかっこいいっすよねえ」
まさに
「新年の朝日に向かって進む!」
てな感じでござひます。。。
Img_5510
(E感じだね)


 勝手な想像だけれど
「都市圏の土地の値段も西側の方が高いといふのは、朝日に向かって出勤する」
なんていふのが
「よしとされているからかしらん」
と思ったりする今日この頃でござひますが。。。
Img_5519
(さくらんぼ)
Img_5515
(宝船)

 いわゆる初セリといへば
「話題は築地のマグロなんですけれど、太田の主役はさくらんぼ」
でござひます
「ガンガンに油を焚いてこの日に出荷してきました」
もちろん
「その栽培技術は素晴らしい」
とは思ひますが。。。。。
Img_5522
(みそラーメン)


 そんなことより
「おくさん!やっくん登場ですよ!」
わらしも市場へ20年近く通っているけれど
「やっくんと遭える日がとうとうやってきましたよ!」
なんか
「まじめにコツコツやってきてよかったなあ」
大袈裟かもしれないけれど
「なんでも近道ってないんですよね、すべてはコツコツやるしかないけれど、必ず報われる日が来る」
といふことを改めて確信する
「いわゆる初セリ」
でござひまひた。。。。
Img_5526
(やっくん登場!)

 
 まあでも
「この初セリが終われば、なんとか年末年始がひとだんらく」
といふ感じで
「ふう」
といふ感じでござひますよ。。。。

 本来なら
「そのまま羽田から遠方の皆さんへのごあいさつ回り」
が理想なんだけれど、
「今年の場合はヴァレンタインその他の詰めがあるので、それもかなわず」
。。。。。

 年末年始は
「ごあいさつ回りもアポありとアポなしがある」
んだけれど
「用事がなくてもアポなしで訪問できるんで、若かりし頃は重宝していた」
のをおもひだす今日このこの頃でござひます。。。

 今宵は
「諸般の事情により新年早々ギロッポンへ」
ここへ
「その諸般の事情とやらを記することができないのが甚だ遺憾におもふ」
今日この頃ではあるんだけれど
「とありえず、お声がけいただいたことをありがたくおもふ」
今日この頃でござひます。。。。
S__7905495
(ギロッポン)


 帰宅後
「北の国から」もう30年たっているわけだけれど
「じゅんくん・ほたるちゃんの演技力は凄いですね」
あとねえ
「児島美ゆきさんもいいっすよ、スナックの女性役が抜群」
なんだよねえ。。。

 去年の夏から秋にかけては
「寝付けない夜も少なからずあったんだけれど、とにかくここのところはすぐに寝付くし、朝まで目が覚めないことが多いので、とってもうれしくおもふ」
今日この頃でござひますよ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月4日(水)ビジネスマン&ウーマン必読

 早朝の羽田へは
「ドンピシャで品川から羽田行きにあたることが少ない」
んだけれど、
「1本前の快特三崎口行きやら特急に乗れば、京急蒲田でうまく乗り継げることがある」
ただし
「横浜方面からの羽田行きには基本接続していないので、乗り継ぎが約束されたものではない」
ただし、今日のところはホームは1階下ったけれど、
「2分の乗り継ぎで見事成功」
些細なことですが、うれしゅうござひます。。。。
Img_5501
(お雑煮をいただきます)


 例年通り
「神事」
に続いて
「お雑煮」
がふるまわれましたが
「今年は熱々なのがサーブされてビックリ」
だって
「300人やそこらを一斉に熱々で出すって大変だよねえ」
些細なことですが、うれしゅうござひます。。。。

 続いて
「盛大にご挨拶まわり」
を済ませて
「一旦オフィスへ」
とりあえず
「本日始動組と新年のご挨拶」
を済ませてから
「賀詞交歓会」
へむかひます。。。

 正直
「気が重い」
んだけれど、
「参戦すれば、周りは知っているメムバーばかりで、それなりのことはあるんだよね」
ただし、わらしは
「偉い人へのご挨拶列は一切無視して、盛大にお食事をば」
。。。。。
Img_5506
(おいCくいただきました)


 終了間際に
「うしさん!お久しぶりです!」
とお声がかかり
「近々盛大にやることが決定した」
のはいいんだけれど
「とにかく一月はかなりタイトなんだよねえ」
ありがたいことではあるけれど。。。。

 てっきり
「大発会で株は暴落」
と思っていたら
「大幅反発だもんね」
まあ
「常に、わらしの逆を張ってれば儲かるってことなんだろうなあ」
と改めて思ふ今日この頃でござひますよ。。。
Img_5508
(福徳神社には盛大に初詣客が)


 本来なら
「楽天地で整えるべき」
なんだけれど
「さすがに疲れ果ててます」
早々にご帰還して
「北の国から」
早々に就寝しやふと思ふ今日この頃ではあるんだけれど
「そういえば、今日のアクセス数ってとんでもなく高いってことは、やっぱり皆さん会社でうし日記読んでるんぢゃん、家やスマホでは読まないよね」
といふことは
「やっぱり、うし日記は日経同様ビジネスマン&ウーマン必読認定されているんだなあ」
と、喜んでよいのか悲しんでよいのか、よく分からないなあと思ふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月3日(火)暗算でなくちゃんと計算

 まづは
「オフィスで雑務」
を片付けてから
「ザギンへ」
やっぱり
「今日から営業の角っこは盛大に盛り上がっているけれど、そのお隣は平穏を取り戻している」
ある意味
「分散しているわけだから、街としても歓迎かもしれないねえ」
と思ふ今日この頃でござひます。。。。
Img_5486
(まづはザギン)


 上野乗り継ぎで
「浦和へ」
まづは
「うなこちゃんに新年のご挨拶」
ちゃんと
「新年のうちわをもっているんだよね」
ここが
「うなこちゃんの偉大なところ」
改めて
「地元で愛されているんだなあ」
心から感心する今日この頃でござひます。。。
Img_5474
(あけましておめで10!)


 なんか
「とんでもない行列が出来ているのねえ」
と確認すると
「ある九州のお菓子屋さんが福袋1000本販売チュー」
とのことで
「まあ、色々な考え方とやり方があるなあ」
と驚いてしまふ今日この頃でござひます。。。。
Img_5480
(ジュクへ転進)


 湘南新宿ラインは
「予想通りグリーンもデッキまでお立ちの模様」
これさあ
「前の駅を出た時点でブックフルってサインでも出してくれないかしらん」
と思ふ今日この頃ではあるんだけれど
「この駅で降りるかもから意味ねえぢゃん」
と、すぐに理解した
「あまりにもバカバカなわらしに呆れてしまふ」
今日この頃でもあるんだよねえ。。。。
Img_5477
(パンオレザン)


 まづは
「1軒目」
どうも
「昨日は去年より若干おとなしめ」
とのことでござひますが、
「どうもまだもう一方の百貨店が3日から営業なのを知らずに来てしまった人が去年は少なからずいたせいぢゃないかしらん」
とのことで、
「うなってしまふ」
今日この頃でござひます。。。。
Img_5479
(ジャルダンブルー大好き)


 なんか疲れたので
「パンオレザン」

「ジャルダンブルーのシュークリーム」
で一息。。。。

 で、いよいよ
「本丸へ」
あさイチは盛大だったやふだけれど
「もうだいぶ落ちちいたやふ」
でござひます。。。
Img_5481
(お前は誰だ?)


 そして
「トリを飾るのは信濃町」
いきなり女史から
「だいぶお疲れのやふですが、大丈夫ですか?身体に気を付けてください」

「心配」
されてしまひ、衝撃をうける今日この頃でござひます。。。。
Img_5488
(野菜炒め)


 ザギンへ戻って
「ヤンヤンで野菜炒め定食と餃子」
まあ
「新年のご挨拶ですよ」
でさあ、
「去年退職した女史が結婚する」
旨話したら
「ええ!うしさんはいつ?」
と返されてしまひ、
「新春早々疲れ果ててしまふ」
今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_5489
(餃子)


 デザートに
「パンオレザン他」買い求めたら、
「○○JPYです」
って即答したので
「暗算早いねえ」
って褒めたつもりなのに
「ちゃんと計算してます」
って返されてしまひ、
「脱力感一杯になってしまふ」
1月3日の夕方でござひます。。。。
Img_5492
(本日二個目のパンオレザン)
Img_5493
(こふいふ残骸が好き)

 ま、実は
「色々他にもアクシデントあり、不快なことあり」
なんだけれど、
「なにはともあれグローバル治療院にて本年初の施術」
をしていただき
「少しはほぐれた」
ところでご帰還。。。。。

 すっかり定番になった
「薬草風呂」
につかって、
「北の国から」
でござひます。。。。

 そふいへば、K川氏からの年賀状に
「ななつ星は本気ですよ!」
とコメントが書いてあったけれど
「本気だったら、態度、行動して示して欲しいなあ、どうせ口ばっかりだもんねえ」
と思ひつつ、力尽きて就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月2日(月)初売り

 いわゆる
「初売り」
といふやつなんですけれど、そもそも
「最近の福袋って最初から中身が分かっているぢゃないですか、それってただの値引き・セール・抱き合わせ販売と一緒」
と言われても仕方ないわけで
「個人的にはどーよ?」
と思ったりもする今日この頃でござひますけどねえ。。。。
Img_5422
(日本橋へ)

 
 まづは
「日本橋を渡って高島屋さんへ」
まだ11時だといふのに
「福袋は完売が相次いているやふ」
せっかくなので
「マッキントッシュロンドンさんへ顔を出してクリアランス状況を確認」
まあ
「足元を見るわけぢゃないけれど、もう一度マークダウンもあるだろうし」
と思ふ今日この頃でござひますが
「バーバリー時代はクリアランス無関係だったので、なんかとっても複雑な思ひがする」
今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_5425
(完売御礼)


 出口で
「うし!」
と声をかけられて、ふりかえったら
「某パンやさんの社長」
なんでも
「ここのところの炭水化物を目の敵にする風潮をもろに直撃されているとのこと」
言われてみると
「なるほど」
だよねえ
「そふいふの特に気にする層がメイン主要顧客でもあるしねえ」
と考えてしまふ今日この頃でござひますよ。。。。
Img_5427
(シャッターの前で茫然とする人)


 続いて
「ザギンへ」
はっきりいって
「ものすごい人出」
なんですけれど
「4丁目の角にシャッターが下りているのを茫然と眺めている方も少なからずいらっしゃっひますが」
わらしは
「これはこれで正しい」
と思ふ今日この頃でござひますけどね。
Img_5429
(お隣は大盛況)
Img_5432
(ソルドアウト)

 丸の内へ移動の途中に
「アレのお店があったので、ふらっと吸い込まれてしまふ」
そうなんですよ、例によって
「内外価格差の調査」
でござひます。。。。
Img_5433
(アレの店)


 はっきりいって
「入口にイケメン男子が立っているやふなブランド店って無縁ぢゃないですか」
しかしながら
「アレのお店なら、いかんせんまさに今着用しているので堂々と入店」
出来ますからねえ。。。。
Img_5434
(こいさん社長のお気に入り)


 で、いつものやふに
「今着ているこれのサイズ違いを探しているんですけれど、いくらですか?」
と質問すると
「やっぱり275000JPY(税別)といふ回答があり、ニヤリとしてしまふ」
今日この頃でもあるんだけれど、せっかくなので
「一番温かいのはどれですか?」
と聞いてみると
「今、お客様がお召しになっているのが一番ですよ!」
と即答されたので
「我が意を得たり」

「アレのお店を退場してからニヤニヤ」
を抑えやふともせずに丸の内へ。。。。。
Img_5436
(プランタン跡地)


 ここで、
「いつもテレビ見てますよ!」
とお声がかかり
「新年早々恐縮しつつ」
常磐線特別快速に乗って
「柏」
へ転進。。。。。
Img_5438
(ブックフル)


 はっきりいって
「我孫子・松戸・柏なんてところは私生活ではご縁が全くない」
んですけれど
「つい最近まで駅を挟んで2つも百貨店があったって凄いよねえ」
と改めて思ふ今日この頃でござひます。。。。
Img_5439
(車内で高崎のとりめし!)


 30分ほど滞在して
「品川行きに乗り込み」
さらに
「東京駅で東海道線に乗り換えて大船経由港南台へ」
これだけ乗れば
「グリーン車代も高くないっすよね」
ただひ
「列車の乗り継ぎの場合は席代わるときにスイカをもう一度タッチしないといけない」
とは知らなかったです。。。。
Img_5444
(柏そごう跡地)
Img_5441
(内容が明確すぎるぞ)

 当たり前けれど
「常磐線と東海道線ではグリーン車の乗車率が全然違うのねえ」
それにしても
「そろそろUSB端子くらい装備してもいいんぢゃないかしらん」
と思ふ今日この頃でもあるんだよねえ。。
Img_5445
(おやつ)


 駅降りてビックリしたのは
「おくさん!なんとまだダイエーがあるんですよ!」
だって
「てっきりすべてイオンへ看板が変わったと思っていたのに」
はっきりいって
「元々ダイエーってご縁がなかったとはいへ、とっても懐かしくおもふ」
今日この頃でござひますよ。。。。
Img_5447
(おくさん!ダイエーですよ)


 ダイエーといへば
「NHKのドラマ 価格破壊で中内氏を演じた山崎努さんすごかったですよ」
まあ
「あんな役者さんってもう出てこないだろうねえ」
なんて思ひつつ
「さらに横浜へ転進」
いつもながら
「とんでもない人出に仰天」
でござひますよ。。。。
Img_5450
(仰天)


 さらに
「新横浜へ転進」
なんですけれど
「京浜東北を一駅のって、東神奈川で横浜線に乗り換え」
なんですけれど
「乗り換え時間2分で隣のホームってあんまりにもあんまりな設定に憤ってしまふ」
今日この頃でござひます。。。。
Img_5456
(これは!)


 本日最後の訪問地は
「二子玉川」
いつもは
「さらに横浜線を北上して長津田乗り換え」
なんですけれど、検索したら
「どうも菊名・自由が丘経由が最短」
といふのが発覚して
「迷わず選択」
したら
「東横特急・大井町線急行」
と乗り継ぎよく。。。。。
Img_5458
(ふたこへ)


 いやあ
「さすがに疲れましたね」
正確な移動距離は分からないけれど
「事前に調べて、もっと効率よく回れるコースを切ればよかった」
と思ふ今日この頃でござひます。。。。
Img_5467
(表参道すごい)


 今宵は
「こいさん社長の松坂牛のすき焼き」
ほんと
「こんなおいCお肉食べる機会って年に一度だけですよねえ」
本当に
「心から心から有難く思ふ」
今日この頃でござひます。。。。
Img_5468
(きたあ!)
Img_5469
(とろけそう)

 めずらしく
「ビア小瓶を1本」
飲んだら、一気に眠くなってしまって
「録画しておいた北の国から」
を見ながら力尽きて就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月1日(日)考え込む元日

 結局
「あまりの眠さに、おママ対抗歌合戦はほとんど見ることが出来ず」
あさイチで
「半分見たけれど、やっぱり人生の重みが違うよねえ」
感動しつつ、軽く朝食をいただいて御出勤。。。。
Img_5385
(ブクロへ)


 まづは
「池袋へ」
わが軍のことではないけれど、
「なんか、呼び込みとかやっている皆さん疲れ切ってますよ」
だって
「駅とか空港ならあきらめもつくけれど、他の百貨店はお休みなのに、なんで?」
と思ふのが普通ぢゃないですか。。。。
Img_5388
(ストロベリーチョコレートパフェ)


 ほんと
「本音でいえばわが軍だって休ませてあげたいですよね」
心から思ふ今日この頃でござひます。。。。
Img_5391
(マスクメロンショート)


 続いて
「東京駅へ」
まあ
「昨日程ではないけれど、盛大に盛り上がってますよ」
さらに
「新木場」
を経て
「羽田へ」
。。。。。。
Img_5396
(東京駅構内の窓口へ並ぶ人って何を買いたいの?)


 羽田では定番の
「皆さんとランチ」
数年前までは
「ステーキ」
だったんだけれど
「さすがに断念」
して
「ハムバーグ・エビフライ・カニクリームコロッケ」
を軽めに。。。。。。
Img_5406
(E天気だねえ)
Img_5404
(黒黒ハムバーグ)

 本日は
「申し訳ないけれど、これにて業務終了」
させていただき
「スカイスパ」
へむかひます。。。。
Img_5410
(すばらCく完璧に整った!)


 いやあ
「新年早々アウフグース2回とスペシャルアウフグースは効きますよ」
とくに
「〆のスペシャルは満席の為、立っての参戦」
でしたが
「もう完璧に整いました!」
いやあ
「今年はいい年になりそう」
でござひます。。。。

 帰宅後
「おママ対抗歌合戦の後半戦」
に続いて、
「BSフジでやっている、北の国から」
これ、超久しぶりに見たけれど
「やっぱり、とんでもなく名作ですよね」
とにかく
「台本もすごいけれど、役者さんの演技がすごいっすよ」
改めて
「先生役の原田美枝子さん色っぽいっすよ」
だけど
「生徒と二人で話しているときにタバコをスパスパ吸っているのは隔世の感アリ」
たしか、この後
「UFO事件で解雇?されちゃうはず」
。。。。。

 たくさんの方から
「年賀状をいただきました、この場を借りて厚く御礼申しあげます」
が、
「今年から完全に出すのは止めます」
ただし
「全く来ないのは寂しいから、出来れば来年も出してくださいね!」
と身勝手なお願いをしておこうと思ふ今日この頃でござひますが。。。。
Img_5418
(スカイスパさんありが10)


 だって
「LINE・FB・ツイッター・さらにはわらしは日記があるから、十分ぢゃないですか?わらしに年賀状だしてくれる人は、いずれかでつながっているでしょ?」
これに反論できる人はいないと思ひますデスヨ。。。

 それはともかく、
「今日、若者と話してちょっとショック受けたことがあるんだよね」
それと関連するんだけれど
「やっぱりサーヴィス業の休みってなんとかしないとダメですよ」
とにかく
「世の中、休む人と休めない人の差が大きくなる一方」
それこそ
「日本人は宗教的に休むことがないから、法的に規制してでも休ませないと」
色々考え込んでしまふ元日の夜でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »