« 11月7日(月)歩いて・笑って・歌って・踊って | トップページ | 11月9日(水)フレンチトースト発見! »

11月8日(火)ユーロスター^で花の都へ転進

 それこそ
「第一幕途中は時差ボケと疲れで眠かった」
んだけれど、終わってしまえば
「感動と興奮で覚醒してしまって、なかなか寝付けず」
結局3時過ぎになってようやく意識が遠のく。。。。
Img_2576
(手荷物検査あり)
Img_2578
(いざ花の都パリへ)


 6時起床、熱いシャワーを浴びて
「コンプリメンタリーな朝食」
をいただいたとことで、
「ハイアットリージェンシーロンドンチャーチル」
をチェックアウト。。。。
Img_2587
(おお!)

 
 次回、いつ参戦するかは不明だけれど
「とっても素晴らしいホテルでござひまひた」
勿論
「今回は無料だし、ラウンジも使えた」
とかありますけれど
「立地最高・清潔・お湯がちゃんと出る・ネット接続が非常にスムーズ」
と、
「満点」
でござひまひた。。。
Img_2583
(わくわく)


 ちなみに、
「チャーチルとつくくらいだから、かのチャーチルと関係ある」
んだろうけれど、
「チャーチルって第二次世界大戦勝利直前で選挙に負けて退陣したんだよね」
まあ、なんとも本人としては
「なぜだ?」
と憤っただろうおもふ今日この頃ではあるけれど、
「イギリスの民主主義っていふのはレヴェルが違いすぎて手に負えないよなあ」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよなあ。。。。
Img_2588
(二等車は2-2席)


 なんて思ひつつ、タクシーに乗って
「ユーロスターの発着点であるセントパンクラス駅へ」
このチケットは2週間前にネットで購入したんだけけれど
「すべて日本語で完結してビックリしたんですよね」
他のサイトって、入口は日本語でも、決済手前くらいになって突然英語になって
「承諾するか?」
とか聞かれて
「大丈夫かしらん?」
と思ひつつも
「クリックしてしまふ」
ケースがほとんどだっただけに、かえって
「これはフィッシングサイトぢゃないのかしらん?」
と少なからず不安になったけれど、杞憂に終わったやふでござひます。。。
Img_2590
(一等車は1-2)


 まづは
「A社のSKIP」
同様にセンサーに紙をタッチしてゲートを通過してから
「手荷物検査」
さらに
「出国審査」
と続きますが、おかげさまで
「あっといふ間」
でござひまひた。。。。
Img_2591
(朝食)


 といふことで
「1時間ほど待合室で待機」
まあすべてが
「新幹線といふより飛行機」
といふ感じでござひますよ。。。。
Img_2603
(誇らしげに)
Img_2601
(たこさんと潜水艦のはるか下)

 出発時刻20分前になって
「放送がかかってホームへ上がります」
いやあ
「このワクワク感って久しぶりだなあ」
なんといふか
「神宮球場の階段を上がるときの高揚感に近い」
かもしれませぬ。。。。
Img_2598
(ブッフェ)


 いやあ
「ユーロスター超かっこいいですよ」
よく比べられるけれど
「少なくとも東海道新幹線にはないカッコよさですよな」
早速車内へ入場しますが
「質感がとってもEんだよね」
今回はほとんど値段が変わらなかったあので
「一番下から2番目の一等?プレミアムエコノミー」
みたいな座席にしたんだけれど、
「比べてみれば大正解」
だって
「1-2人がけの1人席しかもちゃんと進行方向向いてます」
さらに興奮が高まったまひります。。。。
Img_2604
(フランスへ)


 いきなり
「超滑らかに動き出したのでビックリ」
だって
「車内の時計は出発時刻前ぢゃん?」
と思ったら、なんと
「車内時計はディレイだったのはご愛敬」
だけれど
「発車ベルもなく発車したのにはビックリ」
でござひますよ。。。。
Img_2605
(到着)


 発車したら、ほとなくして
「車内食が配布されたのにはさらにビックリ」
もちろんおなか一杯だけれど
「当然いただきます」
15分くらいすると、
「ムッシュお代わりはいかがですか?」
とお兄さんが
「おいしそうなクロワッサン」
を差し出してきたので
「当然それもいただきました」
そういへば、車内では
「ムッシュ・マダム」
なんて単語が飛び交っちゃって
「国際列車ならではの雰囲気にさららに興奮してまひります」
が、
「おなかもいっぱいになったし、ウツラウツラ」
させていただきます。。。。
Img_2609
(怖い)


 とにかく快適なんだけれど、
「こっちの電車って高架ぢゃないんだよね、これで事故がないなら日本の新幹線だって高架にする必要ないし、高速道路だって小田原厚木道路みたいに、国道と並行して作ればいいぢゃん、断然コストも安いし」
とおもふ今日この頃なんだよなあ。。。。
Img_2614
(なんとかホテルへ)


 なんて思っているうちに
「皆さんお支度を開始」
ほんと
「ええ?もうついちゃう?まだ乗っていたいよ」
とおもふくらい快適な
「ユーロスター」
でござひまひたが、パリ北駅に降りたとたん
「ちょっとここはヤバイんぢゃないかしらん?」
と身構えてしまふほど空気が一変するのをいやでも気づかされましたですよ。。。
Img_2617
(早速街へ)
Img_2618
(あれが目印)

 まだ
「EU内だから入国審査はない」
ので、そのまま表で出ようとすると
「タクシー!タクシー!」
と叫びながら近づいてくる
「いかにもあやC皆さんが続々と。。。」
とにかく
「貴重品を握りしめてタクシー乗り場を探します」
この緊張感って
「マニラ以来」
でござひまひた。。。。
Img_2622
(とりあえず歩く)


 まあ、なんとか
「15分くらいで無事ホテルへ到着」
しまひたが、
「ゆーうえるかむ」
といふ割には
「3時までチェックインは出来ないよ」
とのことなので、
「ぢゃあ、街を歩きませう」
と地図をいただいて街へ出るyことに。。。。
Img_2624_2
(あ、あれが凱旋門?)


 どうも
「やっぱりホテルの立地が素晴らしい」
やふで、
「ルーブル美術館・シャンゼリゼ通り・凱旋門も徒歩圏内」
とのこと。。。。
Img_2626
(ルーブル美術館)


 となれば
「シャンゼリゼ通りから凱旋門だろう!」
と思って
「コンコルド広場」
から凱旋門と思われる方向へ進むと、
「20分くらいで、みえてきましたよ!凱旋門が!!!」
と思ったら
「なんか違うのかしらん?小さすぎませんか?」
とおもひ確認すると
「どうも違う、凱旋門は真逆の方向らC!」
と聞いて
「地図の読めない男の本領発揮だなあ」
と唖然としてしてしまふ今日この頃ではあるんだけれど
「まあ、これもE経験、すべてが楽C旅のおもひでつくり」
とおもふやふにしやふとおもふ今日この頃でもあるんだねえ。。。
Img_2627
(地図を読めない男)


 で、
「180度方向転換して30分ほど歩きます」
どうも、これが
「噂のシャンゼリゼ通り!」
らしく、当然のことながら
「おーしゃんぜりぜ!たらったらったたった、おーしゃんぜりぜ!」
までは出るけれど、あとは
「ふふふふ、ふふふふ、ふふふふ、ふふふふ、ららららららーらしゃんぜりぜ!」
とエンドレスで
「あの歌」
を口ずさんでしまふくらい気分が高揚してまひりますですよ。。。
Img_2628
(歩け歩け)


 まづは
「神宮外苑銀杏並木みたい感じなんだよね」
それが、いつの間にか
「延々と坂路が続くんですよ」
で、こちらは確かに
「表参道といえなくもない」
そういえば、
「原宿シャンゼリゼ会」
なんで団体もあったなあ、とおもふ今日この頃ではあるけれど
「ちょっと格が違うなあ」
現地へきて始めておもふ今日この頃でもあるだよなあ。。。
Img_2630_2
(おーシャンゼリゼ!)


 で、いつの間にか
「坂路になってきまして」
お店が通りの左右に盛大に並びだしたところが、本当の
「シャンゼリゼ通り!」
といふことが判明し、さらに
「声高らかにエンドレスであの歌」
を口ずさみながら緩やかな坂道を上り詰めると
「凱旋門」
が登場でござひます。。。。
Img_2633
(こっちが本物)
Img_2635
(坂の上から)

 いやあ
「圧倒されますよね」
当たり前だけれど
「さっきのミニ凱旋門を本物と思ったわらしがはずかしゅうござひます」
当然のことながら
「いつだれが作ったとか不勉強」
だけれど
「とにかくすごいぞ!」
と感動でござひます。。。
Img_2643
(百貨店)
Img_2645
(スリに注意)

 いったんホテルへ戻って休憩しているうちに
「こいさん社長到着!」
そふ
「欧州遠征の後半は強力なパートナーが一緒」
といふことで、俄然勇気が湧いてきますですよ。
Img_2644
(おお!)
Img_2646
(いいねえ)
Img_2649
(まだまだ)
Img_2650
(感激)

 休むことを知らないこいさん社長に引き連れられて
「早速繁華街を散策」
しますが、NY・倫敦同様
「百貨店のクリスマスディスプレイに感動」
でござひますよ。。。
Img_2653
(まだまだ)
Img_2654
(いやあ)
Img_2655
(ぱんだふる)


 特に
「ジミーチューすごいっすよ」
ほんと
「これ見ているだけで全然楽しくて飽きないっすよね」
申し訳ないけれど、日本とは格が違うんだよなあ。。。。
Img_2657_2
(1)
Img_2660_2
(2)
Img_2662
(3)


 仏国初日の夜は
「現地の客人夫妻と会食」
場所はお任せした結果
KEIIさん
こちらは
「日本人シェフが3年で1つ星をとった話題のお店」
でござひます。。。
Img_2667_2
(4)
Img_2669
(5)

 いきなり
「いらっしゃいませ」
と日本語で迎えられると
「安心といふか、かえってがっかり?」
してしまふのが妙な感じなんだよなあ。。。
Img_2675_2
(6)
Img_2677
(7)

 まあ、それはともかく
「お料理はすべておいしゅうござひます」
なんか
「○と泡がテーマ」
かとおもふやふな感じで
「次々出てくる料理が全部斬新」
といふか
「見た目ではお味が想像できない」
んだよなあ。。。
Img_2679
(8)
Img_2681
(9)

 最後の一皿まで
「おいしくいただきました」
それにしても
「こちらで頑張る日本人に出会うと元気と勇気もらえますよね」
ただし
「いかんせん、眠くて眠くてどうにもなりませぬ」
ホテルへ戻ると倒れこむやふに就寝。。。。。

|

« 11月7日(月)歩いて・笑って・歌って・踊って | トップページ | 11月9日(水)フレンチトースト発見! »

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/64462108

この記事へのトラックバック一覧です: 11月8日(火)ユーロスター^で花の都へ転進:

« 11月7日(月)歩いて・笑って・歌って・踊って | トップページ | 11月9日(水)フレンチトースト発見! »