« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

11月30日(水)気安くお茶に誘ってはいけない

 甚だ遺憾ながら
「お気に入りのバルミューダトースターの中はお魚を焼いた匂いが充満している」
処理方法が分からないので
「そのままパンを焼いた」

「案の定遺憾な匂いが。。。。」
ほんと
「朝から甚だ不快」
でござひます。。。。。
Img_3888
(モスへ)¥


 製造立ち会いのため
「横濱の先へ」
御昼ごはんをどうするか悩んでいたんだけれど
「とにかく工業地帯なのでなにもないなあ」
と困っていたら
「コストコを発見!」
これは
「わらしは会員さんではないけれど、ホットドックとピザコーナーは一般人でも参戦できるはず!」
と喜び勇んで参戦したら
「おくさん!この倉庫のホットドックコーナーは幕張と違って一般人お断り」
とのことで、
「至極残念」
仕方ないので、
「近くのイオン」
へ転進したんだけれど
「このイオンがどうも全くだめなイオンでなにもなく、結局モスバーガーさん」
へ参戦したけれど
「久しぶりのモスさんだけれど、以前と比べて?」
といふか
「元々ハムバーグ自体はそんなに美味しとは思わなかったけれど、総合力で勝負していたお店」
だからかしらん。。。。。
Img_3891
(立ち合い)
Img_3892
(レーズンバターみたい)
Img_3913
(おいしSO)
Img_3921
(我が子のやふ)

 わらしも
「少なからず新商品に携わってきたけれど厳密に言えば初回ではないけれど、製造立ち会い」といふのは
「心から嬉しいものですよね」
少なくとも
「1年以上」
構想段階から数えれば3年以上かかっているからねえ。。。
Img_3898
(こんがりと)


 焼き上がりを早速試食しましたけれど
「このテの焼き菓子は焼き立てより数日たった方がおいCんですよね」
まあでも
「うれしゅうござひます」
ほんと。。。。
Img_3911
(2週間後が最もおいC)


 一旦
「オフィスへもどって」
から
「ザギンへ」
さらに
「京浜東北線に乗って蒲田へ」
蒲田といへば東口の
「万平」
なんですけれど、珍しく
西口の金春さん
へ初参戦でござひます。。。。
Img_3924
(ザギンへ)


 なんと今宵は
「がばちょ・K川氏と共に美女1号妹を囲む会」
といふ
「まれにみるビッグイヴェント」
といふことで、こちらの店が選ばれましたです。。。。
Img_3933
(少し白髪が増えました)
Img_3930
(相変らず)


 おいC餃子をいただきながら
「ディズニーシーは禁断の地だ問題」
「中央区には子供を遊ばせる公園などがすくないぞ問題」
「目黒区は住みやすいぞ問題」
「伊太利人はいい加減だ問題」
「大浴場付のマンションは買うべきか否か?問題」
といった諸問題を討議した結果
「海外のホテルの窓からみやみにお土産を投げ捨ててはいけない」
といふ、至極当然の結果が出たところでお開きでござひます。。。
Img_3940
(餃子)


 一旦解散したところで、
「K川氏と積もる話を」
したいと思い
「お茶でも!」
とオファーしたら、
「いやあ、電車の中で話しましょう」
と、あんまりにもあんまりな対応に衝撃を受ける今日この頃ではあるんだけれど
「まあ、言われてみれば、K川氏とわらしはもう違う世界の人間なんだよなあ、気安くお茶なんかに誘ってはいけなかったんだよなあ」
と自ら寂しく反省するしかない今日この頃でござひます。。。。
Img_3937
(えびちり)
Img_3938
(蒸し餃子)

 電車の中で話すっていったって
「品川までの10分くらいだもんねえ」
もちろん
「わらしは、何事もなかったやふに笑顔で下車しましたよ」
きっと
「K川氏は、大切な家族の待つあったかい我が家へ一刻も早く帰りたかったんだよねえ」
そうだよねえ
「あんまりご迷惑をかけるのもねえ、わらしだってもう少し大人にならないといけないなあ」
と思ひつつ、
「因縁あるエキュート品川にてシュークリーム」
を購入してご帰還。。。。。
Img_3949
(懲りずにお土産)


 なんかさあ
「寂しゅうござひますよ」
実はお仕事の面でも
「一難去ってまた一難」
だしなあ。。。。

 ほんと
「たまには朝までグッスリ眠ってみたいなあ」
と祈るやふな気持ちで消灯はしたけれど。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月29日(火)配慮なき愚行に憤る

 今朝は
「バーバリーに代わって、アレが戦線復帰!」
いやあ
「おくさん!全然違いますよ!あったかさはもちろん軽さも違います!」
なんといふか
「心まであったかくして」
出勤でござひます。。。。
Img_3882
(おはようござひます)
Img_3881
(鹿児島からやってきました!)

 本日は
「鹿児島産のアレが初入荷」
といふことで
「久しぶりに市場へ」
アレのお味には安心しましたが
「味噌ラーメンとミニカレーの大幅なボリュウムダウンにはびっくりしてしまふ」
今日この頃ではあるけれど
「これくらいのボリュウムなら両方美味しくいただけるから、かえってよかった」
と、
「前向きにとらえよう」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_3880
(圧倒的にボリュウムが減った)
Img_3879
(激減)

 午後から
「羽田へ」
まあ、いろいろあるんだけれど
「2020年へ向けて、あんなこと、こんなこと、あそこがあんな風に」
なるやふだけれど
「実際のところはどーなんだろうなあ?」
と思ったりもする今日この頃でござひますよ。。。
Img_3884
(羽田へ)

 そもそも
「2タミに国際線を入れること自体どーなのよ?」
と思ってしまふ今日この頃であるよね、だって
「今は国際線は一括で国際線ターミナルとしてくくられていて、わかりやすいぢゃないか」
と思ふ今日この頃でもあるんだけれど
「1タミとIタミを間違える人が続出している」
といふことの方がとってもとっても驚いてしまふ今日この頃でござひますよ。。。

 よく分からないけれど
「羽田で国内線から国際線へ乗り継ぐ人ってそんなにいるのかなあ?」
と思ったりもする今日この頃であるし
「シンガだってシカゴだってターミナル移動するけれど、そんなに不便を感じないしなあ」
と思ふ今日この頃でござひますよ。。。。

 とはいへ
「盛大にあった疑問のほとんどが解決されたのは大いによかった」
と思ひつつオフィスへ。。。

 まあ、それにしても
「故郷の果物がこの時期に店頭に並ぶといふのは、心から嬉しく思ふ」
今日この頃であるけれど
「決して故郷産だからではなく、この時期もっともすぐれているからといふのを心から誇らしく思ふ」
今日この頃であるし
「今まで扱っていなかったのを恥ずかしく思ったりもする」
今日この頃でござひますよ。。。。
Img_3886
(大将季登場)


 帰宅後、遺憾なことに
「昨日購入したシウマイ他が全く手を付けられず冷蔵庫に眠っていることが判明」
仕方ないので
「今宵も自らいただきました」
それだけでなく
「我が愛するバルミューダのトースターで魚を焼いた形跡を発見」
なんといふか
「あまりにも配慮のない数々の愚行に憤ってしまふ」
今日この頃でござひます。。。。

 ところで
「今週末あたり韓国行ってデモを見学したいですよね」
だって
「数十万人規模ってどんなもんなのか一度見学してみたいぢゃないですか」
と思ったりもする今日この頃であるけれど
「わらしが大統領だったら、どうせ辞めた後逮捕されるのが確実だったら、自己防衛として出来ることは2つだよね」
それは
「①資産を海外へ移す」
「②首脳会談などで出国した際に米国大使館などへ駆け込んで亡命する」
これしかないと思ふ今日この頃だよね、だって
「あの国の場合、本気でやばそうぢゃないか」
って思ったりする今日この頃でござひますよ。。。。

 基本的に
「R社はあまり好きでないから、通販はもっぱらアマゾン」
なんですけれど
「LINEのスタンプだけはセンスあって大いに楽しみにしているんだよなあ」
今日配信された
「パンダもセンス抜群なので、有難く使わせていただこう」
と思ひつつ、早々に就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月28日(月)137112JPY以上の差額が確定

 日中
「スカイスパで眠ってしまったせいか、目がさえてしまってほとんど眠れず」
一瞬意識がとんでも
「すぐに目が覚めてしまふ」
まあ、
「ちょっと心配事もあるせいかもしれない」
けれどね。。。。
Img_3867
(寒くなってきました)


 今月のカードの請求書を開封して確認すると
「アレの値段が138288JPY」
であったことを確認。。。。

 ちなみに、先日某百貨店の店頭での価格は
「275400JPY」
といふことで現時点で
「137112JPYの差額を確認」
これに
「消費税還付を加えるとさらに差が拡大する」
ことになるけれど、
「うれしさを通り越して、いくらなんでも差が大きすぎませんか?」
と思ふ今日この頃でござひます。。。。
Img_3866
(お久しぶりです)

 
 で、本日は
「諸般の事情によりアレにはお休みいただいて、バーバリー今シーズン初登板」
なんですけれど
「おくさん!寒い寒すぎですよ!」
しかも
「おくさん!重い重過ぎですよ!」
こりゃ
「今日はアレに登板していただきましたが、これからは「権藤・権藤・雨・権藤・雨雨・権藤・雨・権藤・のごとく、アレにフル回転していただかないとならないよなあ」
と改めて思ふ今日この頃でござひますよねえ。。。。
Img_3865
(大きな丼・かきあげ・おつゆたっぷり)


 午前中から、ゴゴイチへかけて
「色々あってかなりグッタリ」
でも
「こんな時こそあったかいものでは食べたいぢゃん」
といふことで久しぶりに
「よもだそば」
へ参戦いたしましたが
「ジャムボかき揚げは確かにジャムボで少々残してしまふ失態」
にガックリでござひます。。。。。
Img_3870
(東大宮駅東口)
Img_3872
(西口)

 今宵は
「お通夜へ参列」
場所は
「東大宮」
なる駅から15分。。。。
Img_3869
(松屋さん)


 無事お役目を終えて
「いかにも!」
っていふ感じの
「駅のロータリーにど真ん中に位置する松屋でミニ牛めし」
をいただいて
「湘南新宿ライングリーン車」
にてご帰還。。。
Img_3873
(快適だぜ)


 乗り換えの新宿で
「シウマイと肉まん」
をお買い上げして帰宅したら、ひさしぶりに
「しくじり先生」
たまにしか見ないけれど、
「これ面白いっすよね」
まあ
「発案した作家さんだかはすごいっすよ」
ほんと。。。。
Img_3874
(お土産)


 番組内容もすごいけれど、なにより
「しくじり先生っていふタイトルが秀逸」
と言わざるを得ない今日この頃でござひますよ。。。。

 お風呂上りに、購入した
「肉まんとシウマイをいただいましたが、自分でお土産に購入してきた肉まんとシウマイはうまいっすよねえ」
それはともかく
「年明けの出張予定が組めなくて困ってますよ」
とにかく
「馬優先主義」
じゃないですか。。。

 普通なら
「年明けの土日を絡めて出張を毎年入れるんだけれど、このままぢゃ組みようがない」
もちろん
「こんな悩みがあるのはうれしゅうござひますけれどね」
まあ、とにかく
「馬優先主義だから仕方ないなあ」
と思ひつつ、早々に就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月27日(日)スカイからパークへ

 午前中は
「オフィスで雑務」
お昼過ぎから、
「ザギン経由ハマへ」
西口での用事を済ませてから
「スカイスパへ参戦」
。。。。
Img_3844
(おなじみ)


 まづは
「サウナ→水風呂→炭酸泉→休憩」

「徹底的に繰り返し、そこそこ整った」
ところで
「アウフグース」
で完璧に整います。。。。
Img_3845
(NHKあさイチでおなじみ)


 この
「スカイスパ唯一の弱点はやっぱりお食事なんだよね」
なんかねえ
「カッコつけすぎなんだよ」
たとえば
「生ハムと半熟卵のシーザーサラダ」
とか
「なんか調子狂うんだよね」
勿論
「生姜焼きとか、煮込みなんかもあるんだけれど、なんか違うんだよなあ」
とはいえ
「本日も2回のアウフグース・1回のエクストラアウフグースで超完璧に整って」
退場。。。。
Img_3846
(唐揚げ丼)


 湘南新宿ラインで
「新宿へ」
今回初めて
「男性のアテンダントに遭遇してビックリ」
でござひます。。。
Img_3852
(やっぱりパークはEね)


 久しぶりに
「パークハイアットさんへ参戦」
雨でお外があまり見えないのが残念ですけれど
「どんなに新しいホテルができても、やっぱりここは別格のホテル」
でござひます。。。

 今宵は
「あるパーティへお呼ばれ」
なんですけれど
「パークハイアットのボールルームといへば、こばさんの結婚披露宴が催された由緒ある宴会場」
であり、とても懐かしゅうござひますよ。。。。
Img_3853
(すばらC夜景にうっとり)


 いやあ
「さすがはパーク、お料理が洗練されてますよ」
ニューオータニなんかの
「鮨・ローストビーフ・カツサンドなんかも好き」
だけれど、
「たまにはこーいふのもいいなあ」
と思ったりする今日この頃ではあるんだけれど
「とにかく知り合いが少ないパーチィーほどつらいものはないよなあ」
と思ったりもする今日この頃でもあるけれど
「スカイスパのお料理はこの路線ではないよなあ」
と思ったりもする今日この頃でござひます。。。
Img_3854
(パーチィーは苦手)


 今宵は
「ゲストなので一般参加者の皆さんのおなかがある程度いっぱいになったころ」
を見計らって
「炭水化物・デザートを中心」
にいただいているうちはいいんだけれど
「おなか一杯なってしまふと居場所に困ってしまひまひたよ」
ほんと
「こーいふ場所に強いなおキングとかがうらやましくおもふ」
今日この頃でござひますよ。。。。

 申し訳ないけれど
「二次会は固辞して逃げるやふにご帰還」
たしかに
「しんどかったけれど、それなりに収穫はありましたよね」
ちょっと言えないこともあるんだけれど
「とりあえず厩舎で続戦」
。。。。。
Img_3857
(たくさんのゲストが)


 外国の馬券がよく売れていて
「凱旋門賞の売り上げは現地の倍売っている」
そこから
「映像料というふ名目で現地主催者へ払っているから、各国から日本馬の盛大な誘致が始まっている」
とのことでござひます。。。。

 実は
「ちょっと厄介なアレがあるんだけれど」
まあ今日のところは
「サンジャポ→そこまで言って委員会」
早々に就寝。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月26日(土)100万人の仲間はいないけど

 いやあ
「土曜の1レース参戦なんて何年ぶりだろうかしらん?」
開催日は、
「特急・準特急も東府中に臨時停車するのに、早すぎてそれもなし」
なので
「府中から歩いたら、開門前に結構な行列が出来ていてビックリ」
さらに
「その横には明日の開門待ちの列まであったりして、心からありがたく思ふ」
今日この頃でござひます。。。。
Img_3806
(ありがたい)


 それにしても
「プラス12キロは驚きですよ」
あっさり
「成長分ですよ」
と言い切るテキにも驚きましたが。。。。
Img_3807
(う~ん)


 それでも
「いい感じで先行して4コーナーではもらった!」
とおもひましたが
「最後の200で失速」
ほんと
「まさかの8着ですよ」
ある意味
「なんとか8着でふんばった!」
と喜ぶべきなのかもしれないけれど。。。。
Img_3812
(言われなければ分からないけど)


 どうしても問題なるのが
「続戦か?放牧で間隔をあけるのか?」
なんだけれど、あっさり
「一旦出しましょう、うちは年明け開催は強い厩舎ですから」
と、言い切るテキにはビックリでござひます。。。
Img_3815
(直線沈んだ)


 こうなると
「朝から飲むしかないだろ!」
といふこと
「まづはビア」
これぢゃ収まらないので早々に撤収して
「銀座アスター新宿店へ」
おいC中華ランチをいただきながら
「いくらなんでもこれで放牧はないだろう問題」
「新開ちゃん~、調教難しいけれど、続戦してよ!というべきだ問題」
「南関5勝といへば、聞こえだけは立派だ問題」
「乗り役さんはテキの前だと太かったとはいわないぞ問題」
「川の上に駅があるなんてほとんどの人は知らないぞ問題」
「C1一組は相当手ごわいメンバーだ問題」
「B3とC1混合は2キロもらえるからC1にとっては有利かも問題」
「的場さんは、若いジョッキーからも的ちゃんとよばれて愛されているぞ問題」
「やっぱりC3の馬を交流重賞に使うテキへ愛馬を預けることは出来ないぞ問題」
「某競馬場では馬主さんに2つ口座を作ってもらうらしいぞ問題」
「某競馬場では、賞金と出走手当の行き先が違うらしいぞ問題」
といった、
「土曜あさイチの敗者に相応しい暗い諸問題」
を討議した結果
「やっぱりアスター麺は絶品だ」
「コーナー4つ回る中山ダート1800こそが最適かもしれないぞ!2分0秒くらいでは走れるかもしれないぞ」
「100万人の仲間は一体どこにいるか分からないけれど、わらしとメロンには応援してくれる仲間がたくさんいるぞ」
といふ、非常に微妙な結論が出たところでお開きでござひます。。。。
Img_3822
(応援ありが10!)
Img_3823
(水餃子)
Img_3826
(ふかひれスープ)
Img_3827
(ペキンダック)
Img_3830
(エビチリと酢豚)
Img_3831
(アスター麺)

 速やかに
「東中野へ転進」
せっかくなので
ポレポレ東中野で上映中の、カレーライスを一からつくる
を鑑賞することに。。。
Img_3836
(気になってました)


 これ
「大学の課外授業で、お米や野菜、スパイス、食器、鳥肉まですべて一から栽培、作り、カレーを食べるドキュメント映画」
なんですけれど
「正直なところ、テレビでいいやって感じでした」
と思っていたら
「やっぱりフジの深夜ドキュメントで放送した作品の再編集なのね」
ある意味
「予想通り過ぎる展開」
だったからかなあ。。。
Img_3838
(トークショウ付)


 それこそ
「飼育した鳥を食べるか?否か?論争」
なんていふのは
「ちょっと前に映画であったよね」
あと
「品川の食肉の方が登場していたけれど、差別問題まで踏み込んだつもりの作品だったのか?」
がなんといふか、中途半端に感じましたね。

 再び
「新宿へ戻ったら、色々な方と盛大に立ち話」
が始まってしまひ、なんと
「50歳になる独身のお知り合いが先週ご結婚した」
とご本人から報告をいただき
「仰天」
するしかない今日この頃でござひますよ。。。。
Img_3839
(ジュクへ)

 疲れたので
「グローバル治療院で身体の手入れ」
してから、
「久しぶりに代々木ポパイでやけ食いだあ!」
と思ったら
おくさん!なんとポパイが閉店したとのこと
これ
「超ショック」
でござひます。。。

 あの
「生姜焼き・チキンカツランチ」
とかもう食べれないと思ふと
「心から悲しく思ふ」
今日この頃でござひます。。。
Img_3840
(ココイチ)


 といふことで
「ココイチでカツカレー」
をいただいてから、デザートに
「森永しっとりビスケットサンド」
をいただいてご帰還だけれど
「このしっとりビスケットサンドって本当においしゅうござひますよね」
いつも探すんだけれど
「なかなかないんだよね」
特に
「ファミマで売っている、PBのやつはチョコとのミックスになっているし、バニラもレベル低いし全然だめだから、ファミマでは探さないんだよね」
はっきりいって
「NBアイスの最高峰」
と断言できますですよ。。。。
Img_3841
(最高だぜ!)


 久しぶりに
「球辞苑」
今宵は
「スイッチヒッター」
といふことで
「高橋慶彦氏が登場」
してましたけれど、なにより
「松永氏の打撃理論が全く分からず」
閉口していたら、
「梅沢富美男さんかと思った」
といふオチには頷くしかないっすよ、
「ああいふ誰もが分からないだろうマニアックなネタの後に、こうして落とすことが出来る芸人さんは一流だよねえ」
と思ひつつ、力尽きて就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月25日(金)前夜祭

 あさイチ
「日経MJの一面に衝撃を受ける」
なんといふか
「ちょっと悪意のある書き方だよねえ」
。。。。
Img_3752
(あんまりだあ)


 続いて
「10時前あたりから騒がしくなる」
そふ
「明日のアレの確定ですよ」
まあ、
「結構メムバー揃ったねえ」
そして
「また14番枠とは。。。」
まあでも
「とにかくワクワク・ドキドキがさらにさらに高まっていくのを隠せない」
金曜の午前中でござひますよ。。。。
Img_3755
(う~ん)


 ごごイチで
「ジュクヘ」
本館で雑務を済ませてから
「メンズ館へ」
そふ、改めて
「パリで購入して昨日デビューしたアレの価格」
の調査なんですけれど、
「おくさん!なんと255000JPY(消費税別)とはビックリ」
でござひますよ。。。
Img_3766
(なんとリンガーハット終了とは。。。)


 だって、
「5万どころか10万JPY近く差があるんだもんねえ」
これは
「いくらなんでも日本がなめられてませんかね?」
と心から憤ってしまふ今日この頃ではあるんだけれど
「E買い物したぢゃん、賢い主婦になれるのかもねえ」
と嬉しくなってしまったことも否定できない今日この頃でもあるんですよ。。。
Img_3767
(バーガーキングさんへ転進)


 打ち合わせ前に
「リンガーハットで野菜の補給」
と思って歌舞伎町の入口にある店舗へ参戦したら
「おくさん!なんと真っ暗で閉店ですよ!」
これには
「心の底から衝撃を受けてしまふ」
今日この頃ではあるんだけれど、
「時間がないのでバーガーキングでワッパージュニアセットを急ぎいただいてしまおうかしらん」

「いつまでもないものねだりせずに、次へ次へと策を打てるようになったことを少しだけ喜んでいたりもする」
今日この頃でもあるんだよねえ。。。。
Img_3769
(京橋さん)


 お打ち合わせは
「微妙でござひますよ」
なんといふか
「これからは定期的にあなたも来なさいよ」
と言われても、なんといふか
「メンツ潰しちゃうからなあ」
ほんと。。。。
Img_3770
(Tさん)

 
 お帰りは
「ザギンから中央通りを北上」
していたら
「本日開業の京橋のビルを発見」
せっかくなので
「ぐるっと」
したけれど、
「まあ、もともとが商業施設ぢゃないからねえ」
と思ったりもする今日この頃でござひます。。。。
Img_3772
(Mさん)

 ようやく到着した
「ANAスーパーフライヤーズ手帳2017」

「すでに確定している来年のスケジュールを転記開始」
ほんと
「いよいよ年の瀬」
を感じざるを得ない今日この頃でござひます。。。。。
Img_3759
(年の瀬の儀式)


 今宵は
「こーへいさんと緊急ミーティング」
ダメもとで
「鳥貴族日比谷店」
へ参戦したら
「なんと17組待ち」
とのことで、
「さすがに断念せざるをえないなあ」
と思ったりもする今日この頃ではあるんだけれど
「それにしても、皆さん本気で待っているからすごいよなあ、皆さん鳥貴族ぢゃなきゃだめだから待っているんだよなあ」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよなあ。。。
Img_3782
(おーるゆーきゃんいーと)


 といふことで
「銀座のまづまづな、しゃぶしゃぶ食べ放題、飲み放題の店へ転進」
正直なところ
「但馬屋さんよりは劣るお肉他」
を頂きながら
「人間、お酒を飲んでもお酒に飲まれてはだめだ問題」
「みなちゃんは、一人で大分の神社巡りへ参戦するぞ問題」
「フィリピンの治安は飛躍的に改善しているぞ問題」
「メキシコから麻薬をもってきて売りさばいたら、俺は不法入国だと名乗り出て、ご飯食べさせてもらって強制送還される犯罪者が多発しているから壁が必要かもしれないぞ問題」
「きみの名は。より断然、スクープだ問題」
「渋谷のTOHOシネマズはどう動くのか?問題」
「東宝シンデレラ問題」
といった諸問題を討議した結果
「やっぱり七人の侍は不朽の名作だ」
といふごく当たり前の結論が出たところでお開きでござひます。。。
Img_3786
(うれしSO)


 帰宅途中、
「久しぶりにアレが襲ってきた」
ので、日比谷駅のおトイレへ駆け込んで、事なきを得る。。。。

 これねえ
「ついている証拠ですよ」
だって
「ついてないときは、終了するときが少なからずあるからね」
といふことで
「あすこそは!」
と珍しく
「前向き」
な気持ちで就寝させていただきます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月24日(木)アレのデビューを繰り上げる

 いやあ
「天気予報当たりますよねえ」
ほんと
「ここまで当たれば立派なもんですよ」
まさかまさかの
「11月の雪」
でござひます。。。。
Img_3725
(雪)


 といふことで、
「おくさん!一週間ほど前倒しして例のアレのデビューを決定」
させていただき
「まづはタグとか」
さらに
「着脱式のフワフワしたやつ」
を外して、
「いざアレをまとってご出勤!」
いやあ
「おくさん!温かい温かいですよ!」
ほんと
「アレのデビューに相応しい天候だよね」
それにしても
「まさかここかで温かいとは。。。。」
これ着ちゃうと
「もはや三陽バーバリーには戻れないよなあ」
と思ふ今日この頃でござひますよ。。。。。
Img_3730
(デビュー)


 ある業者さんから封筒を渡されたので
「なんぢゃこりゃ?」
と思って開封したら
「埼玉県にオープンした温浴施設のチラシ」
ただ
「まさかチラシだけではなく、招待券とかも付属しているのでは?」
と思って慎重に捜索したけれど
「全くなし」
まあ、たしかに
「情報こそが最大の贈り物」
といふことなんだろうと、改めて思ふ今日この頃ではあるんだけれど
「それにしてもなあ」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_3727
(ちょっと遠いねえ)


 さすがに寒いので、近所の
「吉そば」
さんにて
「じゃがいも天うどん」
で軽く済ませます。。。
Img_3728
(吉そば)


 そういえば
「来年から、金曜を15時で終業にする、スーパーフライデー実施」
とのことだけれど
「当然ながら、それに対応する商品なりを作れなんていふ流れになっている」
けれど
「サービス業はどうするですかね?」
一度是非思い切って
「サービス業も強制閉店する日なんて設定してみてはどうかしらん」
と思ふ今日この頃ではあるし、
「そもそも電通とかの前に、霞が関の全省庁を強制的に20時で消灯させてみてはどうかしらん」

と思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。。

 夕方から
「盛大に試食してしまひ、晩御飯はノーサンキュウ」
それはともかく、
「読売の内海が2億減の2億円、坂本が1億円増の3.5億円とかってどーなんですかね?」
どうしても
「同じ国の野球とは思えない」
今日この頃でござひますよ。
 
 そもそも
「どれくらいの実績があるのかしらないけれど、巨人とホークスは年俸が他球団と違いますよね」
とはいへ
「糸井4年16億だす球団はもっと理解できないなあ」
と思ったりもする今日この頃でもありますよね。
Img_3750
(知らなかった)


 毎年のことだけれど
「民法各局が紅白の出場歌手を告知するってすごいよね」
ひととおり紹介した後に
「自局の大晦日のプログラムを少しだけ告知」
するんだよね。

 そんなことより
「出走確定」
まさに
「絶対に負けられない戦ひがすぐそこに!」
。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月23日(水)ああ宮島や宮島や

 7時起床
「熱いシャワー」
を浴びてから
「コンプリメンタリーな朝食」
をいただきますが
「卵職人はじめスタッフの方は皆さん素晴らしい」
んだけれど
「ジュース?パンなどなどは。。。。」
ちと残念でした。
Img_3656
(卵職人華麗な技)


 最上階へ昇って
「景色を見たけれど、こんなに海が近いとは思わず」
西には
「宮島」
も見えて、なかなかのもんでござひますよ。。。。
Img_3660
(E ねえ)
Img_3662
(近くも)

 その宮島へは、熟慮の結果
「広電に乗って50分」
市街地を抜けると
「専用軌道が登場して結構な俊足を披露」
しかも
「運賃260JPYは破格」
でござひます。。。。
Img_3663
(広電に乗って)


 終着駅の駅前から
「フェリーに乗るんですけれど、なんと2社あるのね」
どちらか全く事前の知識がなかったので
「宮島松大汽船」
といふ方に乗りこめば、
「あっといふ間に宮島に到着」
でござひます。。。。
Img_3664
(右がJR、左が松大)
Img_3668
(おお!)


 いやあ
「結構な人出ですよ」
そして
「結構な数の鹿さんが」
放牧されていてびっくりしてしまふ今日この頃ではあるんだけれど
「皆さん角を切られているのに、野生の鹿と称しているのではいかがなものかしらん」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよなあ。。。
Img_3710
(すごい)
Img_3708
(大人気)
Img_3672
(バンビちゃん)


 とりあえず
「厳島神社」
を参拝しましたが
「いやあやっぱりなかなかのもんですよ」
これが。。。。
Img_3677
(おお!)
Img_3692
(いいかんじ)
Img_3690
(新嘗祭やってました)


 なんだかんだいっても
「観光名所っていふのは、それなりのことがある、馬鹿にしちゃいけない」
といふのは先日の
「英仏遠征で学んだ通り」
でござひます。。。。
Img_3687
(Eねえ)


 2時間ほど散策して
「まあいいか」
てな感じなんですけれど、ひとつだけ
「平清盛をまつった神社があまりにも小さくてビックリ」
でござひまひた。。。
Img_3681
(ふーん)


 帰りは
「JRの船で対岸へ」
まあ
「どっちでもいいや」
といふのが結論でござひます。。。
Img_3715
(かき)


 帰りも
「広電で市内へ」
お昼はこちらへ赴任している客人と一献なんですけれど
貴家。さん
へ参戦でござひます。。。

 まあ、正直なところ
「お好み焼きは、どこも大した違いはないっすよ」
ただし
「今日はオプションでもちを追加したのが大正解」
でござひまひた。。。
Img_3718
(そば)


 それにしても
「昨晩も今日も広島の街って大いに賑わっていてビックリ」
最近行った
「地方都市の中では圧倒的な盛り上がりですよ」
やっぱり
「カープ優勝」
はあるだろうけれど
「マツダが好調」
といふのも関係しているんだろうなあ、とおもふ今日この頃でござひますよ。。。。
Img_3719
(うどん)


 久しぶりにリムジンバスで広島空港へ向かひまひたが
「いくらなんでも遠すぎますですよ」
よくもまあ
「こんな場所に空港作ったもんだよなあ」
感心してしまひますですよねえ、ただし
「それでも広島の場合は新幹線の選択はないですよ、4時間の壁どころか岡山だって飛行機だよねえ」
とおもふ今日この頃でござひます。。。

 それにしても
「おくさん!本当に明日の朝は雪が降っているんですかねえ?」
万一の場合は
「アレの出番」
でござひますが。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月22日(火)佐世保→福岡→松山→広島

 5時50分起床
「5時59分開店と同時に温泉へ」
早速
「6時ちょうどにサウナへ入場」
したら、サウナ内テレビのNHKアナが
「おはようございます」
とあいさつと同時に
「おくさん!いきなり緊急地震速報」
ですよ。。。。
Img_3567
(SAにて)


 早速身構えましたが
「とりあえず、長崎ではないのでそのまま」
なんですけれど、いやあ
「男性アナのスイッチの切り替えは見事につきますよ」
ほんと
「ここから延々と地震・津波情報の告知を見事にこなします」
なんといふか
「いま津波警報がでました!すぐに避難してください。。。。」
てなところからはなんとも
「いかに日ごろから訓練しているのか」
といふことと個人の資質の高さが分かりました。
Img_3569
(JACさん)


 だけど
「お年寄りや動けない方はいませんか?」
のくだりは、
「道徳的にはとても正しいんだけれど、これで本人の生命を危険にさらした方が前回の時に多数いたんだけれど、どーなんですかね?」
わらしにはとてもわかりませんが。。。。
Img_3568
(四国へ)


 6時30分チェックアウトで福岡空港へ向かひますが、
「とりえあずエアウィーブについて触れておかねばならないですよね」
結論から言いますと
「いいっすよ、腰のフィット具合とかとてもよい」
ただし
「オークラだから元々のマットレスもEぢゃないですか」
でもまあ
「最近では比較的眠りに夢中になれた方」
といふのは間違いござひませぬが。。。。
Img_3571
(愛媛へ上陸)


 それにしても
「東日本の時は、その日熊本から佐世保へ移動して、このホテルへ泊まっていた」
んだよね。

 さらに
「去年鹿児島で震度4だかの地震が起きて、緊急地震速報でとび起きて、某ホテルのテーブルを破壊して弁償をしたのは、佐世保のホテル」
でござひます。。。
 
 そして
「熊本の時は、まさに18時まで熊本にいて、福岡のサウナ内テレビで緊急地震速報を体験した」
といふことは
「なんか一連の地震と、わらしの移動に関連性があるかもしれない、と思っているのはわらしだけではないかもしれないなあ?」
と思ったりもする今日この頃でござひますけどね。
Img_3573
(お膳がデカイ)
Img_3576
(おいC)

 渋滞もなく
「予想より早めに福岡空港へ到着」
久し振りに
「J社のラウンジへ入場しましたが、なんか調子狂うんだよなあ」
で、本日乗り込んだのは
「おくさん!なんとなんと松山行き」
でござひますよ。。。。。
Img_3578
(甘平)


 ほんと
「宮崎と同じくらい、あっといふ間に着陸」
まづは
「鯛のぶっかげご飯」
の出迎えを受けます。。。。

 そして、いよいよ
「柑橘王国を回りますが」
なんといっても注目は
「紅まどんな」
でござひますが
「ハウス内で見ると、その鮮やかな濃い紅色に圧倒されます」
ですよ。。。。。
Img_3591_2
(紅まどんな)


 これも、実は以前から
「あいか」
として生産・販売されていたんだけれど
「その絶妙なネーミングをつけてから、わらしも注目しはじめたんだよね」
つくづく
「ネーミングといふかマーケティングといふかプロデュースって大事だなあ」
とおもふ今日この頃でござひますよねえ。。。
Img_3605
(いよかん)


 4種類ほど柑橘を見学させていただきましたが
「愛媛いいところですよね」
ただし、
「やっぱり和歌山のやふに傾斜地だよね、お米には不向きな」
正直
「今まではご縁がなかったけれど、これからは定期的に参戦せねばならないなあ」
とおもふ今日この頃であるし、
「食わず嫌いはダメだよなあ」
と強くおもふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。。
Img_3626
(Eねえ)
Img_3616
(とてもEねえ)
Img_3625
(感動的ですな)


 東京へ帰りチームを見送って、わらしは
「一人松山観光港へむかひます」
そふ
「滞在時間5時間ほどで久しぶりの四国を後にして、高速船に乗って広島へむかひます」
今回初めて、この区間が高速船ってわかったんですけれど
「ぢゃあしまなみ海道って一体なんだったんだ?」
とおもふ今日この頃でもあるんだよなあ。。。。
Img_3634
(たつろーと一献)


 この区間の高速船はまさに
「香港・マカオ間の高速船を少々小さくした感じ」
早速2階の左側席に陣取って
「瀬戸内海の景色を堪能」
させていただきます。。。。
Img_3632
(おつくり)


 まづは
「興居島」
を左にみていると
「夕日がとってもうつくC」
んですよ。。。。

 さらに
「るいさんが愛する中島!」
これはかなり大きな島のやふで、
「盛大に柑橘の生産も行われている」
とのことですので、
「次回は!」
と心に誓っておりますですよ。。。。
Img_3638
(あなご)


 まあ、
「それにしても、瀬戸内海に沈む夕日っていふのは見事の一言」
勿論
「わらしに昇る朝日はなくて、夕日しかないけれど夕日ってこんなに素晴らしいんだ」
といふことを教えてくれたことを心から感謝しやふとおもふ今日この頃でござひますよ。。。
Img_3643
(かきふらい)


 船は
「呉港で半分くらい乗客をおろして」
1時間10分くらいで、広島港へ無事到着。。。。

 ここからは
「おなじみ路面電車に乗って中心部へ」
これ
「市内区間だと30分乗っても160JPYって破格の安さ」
ただし
「イコカは使えるけれどスイカは使えない」
のは困りますですが。。。。
Img_3651
(うどん)


 今宵、1軒目は
酒菜竹のしたさん
へ参戦なんですけれど、なんと
「当地へ移住している、たつろーと一献」
でござひます。。。。
Img_3652
(そば)


 たのしゅうござひますから、珍しく
「日本酒なんかもいただいちゃって、E気分」
たつろー曰く
「みんな、いくいくって言うけれど、本当に来るのはうしだけだ」
といふ、
「最大級の賛辞?」
といただけたのが、うれしゅうござひます。。。

 といふことで、つづいて
お好み焼き ふみちゃんさん
へ転進。。。。。
 
 こちら人気店のやふですが、
「どうしても広島風のお好み焼きって好みぢゃないんだよなあ」
やっぱり
わらしには、下町鉄板川上さんが最も合っているやふ
でござひますですよ。。。。。

 おなかもいっぱいになったところで
「グランドサウナ広島さん」
へ参戦なんですけれど
「申し訳ないけれど、全く整わなかったですよ」
あまり多くを語ることはしないけれど。。。。。
Img_3655
(広島の〆)


 そふ同じく、
「たつろーと討議した諸問題」
についても
「いろいろあるんだなあ」
といふだけで、この場であまり多くを語ることはできないのでござひますよ。。。。

 だって
「たつろーパパと美女1号パパ、美女4号パパとか親友らしいからなあ」
とにかく
「人生そんなに一筋縄ぢゃいかない」
といふことが分かったことだけは確かでござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月21日(月)寝返ったわけではない!

 久しぶりに
「まづまづの眠り」
早速、
「サウナ→水風呂→ジャグジー」

「徹底的に繰り返して」
もう
「完璧に整った」
ところで
「コンプリメンタリーな朝食」
をいただくと
「最近ではないくらい素敵な朝」
でござひますよ。。。
Img_3516
(あいかわさんへ)


 早々にチェックアウトして
「福岡空港へ」到着口で東京組と合流なんですけれど、待っている間に
「某社のトップの方が降りてきたんだけれど、お迎えの方への態度があんまり感心しなかった」
まあ
「人の振り見て我が振り直せ」
改めて
「自戒」
させていただきますが。。。。
Img_3517
(おいC)


 都市高速から
「九州道→長崎道→西九州道」
とおなじみの経路を快調に進んで、前回につづいて
バーガーショップあいかわさん
にて、
「佐世保バーガー」
をおいしくいただきましたが、
「ここで食べちゃうと他の店へ行けないなあ」
と改めておもふ今日この頃でござひます。。。
Img_3530
(いよいよ)


 いよいよ
「収穫直前」
なんですけれど、
「結構ショックですよ」
やっぱり
「ひと月前と比べると、実が水分吸ってかなり大きくなってますよ」
そして
「甘味はあるけれど酸味はかなり厳しいですよ」
ただし
「ここから最後にどう仕上げるか?」
楽しみといへば楽しみですけど。。。。
Img_3519
(まさに工場)


 久しぶりに
「稼働している選果場」
を見学してますけれど
「多少人の手がかかってますが、なんといふか工場のようですよね」
そして、今度は
「完全に人の手をなくそうとロボット導入実験が進められている」
とのことで、
「う~ん」
と唸ってしまふ今日この頃でござひますけどねえ。。。
Img_3523
(ご苦労様です)
Img_3524
(最新鋭ロボット)

 今宵は
しぐれ茶屋さん
へ初参戦
「天皇杯受賞を盛大にお祝い」
させていただきますですよ。。。。
Img_3545
(おつくり)


 ほんと
「自分のことのやふにうれしゅうござひます」
明日は
「明治神宮で授賞式」
があり
「年明けには燕尾服で皇居へ」
とのことで、
「本当にすごいことなんだなあ」
と実感しますですよ。。。
Img_3547
(いか)


 めでたい席なので
「わらしも今日は盛大に気持ちよく飲ませていただき」
気持ちよく
「ハウステンボスのオークラへ」
佐世保市内からは少々遠いけれど
「やっぱりここがいいですよ」
圧倒的に。。。。
Img_3544_2
(かわはぎ)
Img_3565_2
(さみC繁華街)

 なんといっても
「ちゃんとしたサウナが完備されているのがうれしゅうござひます」
といふことで
「ちょっと乾燥気味のサウナで勝手にロウリュウ→適温な水風呂→源泉かけ流しの露天風呂→外気浴」

「徹底的に繰り返せば」
もう
「完璧に整います」
です。。。。
Img_3535
(昼)
Img_3541
(夜)

 お部屋へ戻って
「さあ!」
と思ったら
「おくさん!なんとエアウイーブですよ!」
我らが
「エアーのライヴァル」
であり
「真央ちゃん・玉三郎さんの腰痛を解消させた」
といふ
「アレ」
でござひます。。。
Img_3537
(あっ!)
Img_3538
(これは!!)

 ちなみに
「A社もマリーンズもエアー・J社はエアウィーブ」
といふ感じで
「日本を真っ二つに分断しているのは周知の事実」
でござひますが、
「わらしが今更エアウィーブ陣営に寝返ってよいものか?」
と大いに悩む今日この頃ではあるんだけれど
「さすがにひっぺ返してエアウィーブを抜くのも大人げない」
とおもふ今日この頃でござひますよ。。。。
Img_3539
(さすがに外せないから)


 まあ、
「とりえずシーツをめくって確認」
すると
「こんなんで真央ちゃんの腰痛が改善されるのかしらん?」
と怪しくおもふ今日この頃ではあるんだけれど
「まあ仕方がないからとりあえず寝てみよう」
勿論
「エアウィーブ陣営に寝返ったわけではないですよ!」
とここに宣言しておこうとおもふ今日この頃でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月20日(日)ライフワークを見つける

 あさイチ
「府中へ」
正直なところ
「あまり気合が入らない」
ところなんですけれど、
「とりあえず関係各位にご挨拶」
を済ませてからパドックへ。。。
Img_3482_2
(天気はEね)


 パドックでも
「関係各位へのご挨拶に終始」
させていただいて
「とりあえず観戦」
しましたが
「まあ、こんなもんでしょ」
とおもふ今日この頃ではあるんだけれど
「だからといって、休み明けで走って着外だと即放牧ぢゃやってられないよ」
と心からおもふ今日この頃でもあるんだよなあ。。。
Img_3485
(笑)


 急ぎ羽田へ
「予定より1本前に変更し、ポイントを使って久し振りのプレミアムクラス」
ちょうどお昼時なので
「お弁当」
をいただきましたが。。。。

 それよりも、注目していたのは
「去年のぶどうジュースに替わって搭載されたといふ、アサイージュースとやらを飲みたかったんですよ」
これねえ
「想像よりはおいしゅうござひまひた」
一応、CAさんに確認すると
「去年の例のぶどうジュースの方がはるかに沢山飲まれた」
とのことをい聞いて
「そりゃそうだろ」

「ニヤリ」
としてしまふと一気に眠りにつかせていただきます。。。。
Img_3486
(大福うどん最高だぜ!)

 
 あの弁当ではどうにもならないので
「大福うどんで、いも天うどん」
半分くらいにしておこうと思ったんだけれど
「ついつい9割以上食べてしまった」
お隣の父子は
「お子さんが天丼、お父さんがそばを注文しておいしそうに召し上がっていた」
けれど
「なにも、大福へ参戦して。。。。」
とおもふ今日この頃でござひますよ。。。
Img_3490
(ここが例の場所だ!)


 おなじみのサウナで
「サウナ→水風呂→ジャグジー」

「徹底的に繰り返して、コクゼロをいただけば完璧に整って」
しまひ
「1時間ほど昼寝」
さらに再度
「サウナ→水風呂→ジャグジー」
を徹底的に繰り返すと
「夢の国」
へと導かれます。。。。
Img_3513
(新しくなりました)


 今宵は、かねてから大いに注目していた
こちらの店へ」
勇躍参戦させていただきますが、まづ
「お店の前の看板で記念撮影」
なんといふか
「ワクワクといふか少しだけ緊張しながら入店」
させていただきました。
Img_3494_2
(おお!)


 注文よりもなによりも、最も大事なのは
「店名の由来」
なんですけれど
「オーナーのお名前でなく、昔通った熊本にあるお店からとった」
とのこととでござひますが
「一安心?」
でござひます。。。
Img_3495
(これは!)


 肝心の?
「お肉他についてははもはやどーでもEです」
とにもかくにも
USHIOさんにはがむばっていただきたいなあ!」
と心からおもふ今日この頃でござひますよねえ。。。
Img_3496
(なんと)


 帰り際
「オーナーさんとパチリ」
見えなくなるまで盛大なお見送りを受けましたが、そういえば
真鶴道路沿いにあった、潮さんはまだあるのかしらん?」
とおもふ今日この頃ではあるんだけれど、せっかくなので
「食べログで検索してみると、うしおって店名は思ったよりもたくさんある」
といふことが判明し
「となれば、全国うしお巡りをライフワークとして残りの人生を送ってみてもいいのかもしれないなあ」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよなあ。。。
Img_3498
(せっかくなので)
Img_3499
(一応)

 さすがに
「疲れました」
そこまで言って委員会NPを見て、早々に就寝。。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月19日(土)どこへ行ってもありがたい

 甚だ遺憾ながら
「ほとんど眠れず」
とにかく
「暑くて暑くて」
といふのもあるし
「おなか一杯」
といふのもあるし
「一体今宵は何だったんだ?」
といふ
「どうしても納得する答えを見つけることができない、熟じたるおもひ」
が重なってといふことなんだろう。。。。
Img_3405
(おはようござひます)


 1時間くらい意識が遠のいたところで
「6時起床」
さすがに
「早朝散策は断念して、軽く湯あみ」
して一息ついたところで
「お迎えの車に乗り込んで南九州道を北上して出水へ」
そふ
「デコポン=大将季」
の季節がやってまいりました。
Img_3446
(やってきました)


 昨年に続いての参戦なんですけれど
「事前の情報通り厳しいシーズンの模様です」
とにかく
「旱魃→多雨→高温」

「三拍子そろったんですよね」
これが。。。。
Img_3429
(もうこの季節かあ)


 といふことで
「やっぱり予想通り、糖度はあるけれど、酸がないっすよ」
そして
「この産地特有であるはずの濃いはずの紅が少々薄い」
感じがしてしまふ今日この頃ではあるんだけれど
「この厳しい条件下で、ここまでつくってくるんだから、さすがだ!」
と心から尊敬せざるを得ない今日この頃でもあるんだよなあ。。。
Img_3411
(こんなに色が違います)


 空港へ向かう道すがら
中華料理店でランチ
なんでも
「このあたりは鳥の産地らしく、確かに鳥のから揚げはおいしゅうござひます」
けれど
「とにかくボリュウムがすごくて」
。。。。。。
Img_3447_2
(ちゃんぽん)
Img_3449
(からあげ)

 土曜午後の上りにのることって滅諦にないんだけれど
「諸般の事情によりガラガラの羽田便」
に乗り込んだら
「スターウォーズジェット」
もやふで
「チーフパーサーの代わりに宇宙人?がお出迎え」
してくれたのに
「撮影をしなかったのを心から遺憾におもふ」
今日この頃ではあるんだけれど
「降りるときにはもういなくなっていたので、あれ?と聞いたら、もう宇宙へ帰りました、と素敵な対応をしてくれを心から嬉しくおもふ」
今日この頃でもあるんだよなあ。。。
Img_3456
(そりゃ分からないよね)


 ザギンで
「お買い物」
さらに
「2件ほど雑務」
を済ませて
「銀座線に乗ったら、なんと工事のため溜池山王行き」
わらしは、南北線に乗り換えるから問題ないんだけれど
「溜池山王駅で途方に暮れている外国人さんに囲まれている警備員さん」
に衝撃を受ける今日この頃でござひまひた。。。
Img_3462
(1の皿)


 時間がないので
「横目で見ながら麻布十番へ」
なんとなんと本日は
「とある業界の大御所中の大御所の誕生日会にお呼ばれ」
といふ
「超光栄な夜」
といふことで、がむばっての参戦。。。。
Img_3463
(2の皿)

 
 会場は
グリーゼ
なるイアリアンのお店でござひまひて、2度目の参戦とあいなりまひた。。。
Img_3464
(3の皿)
Img_3465
(4の皿)

 お料理は
「文句なしにおいC」
んですけれど
「とにかく周囲は偉い人ばかりで緊張しっぱなしの3時間」
でござひまひた。。。。
Img_3469
(5の皿)
Img_3471_2
(6の皿)

 とにかくですねえ
「つくづく、皆さんによくしていただいてますよ」
ほんと
「日本中どこへ行っても、欧州へ行っても、ありがたいとしかいいようがない」
今日この頃ではあるけれど
「そんななかの、昨日の夜のアレは一体なんだっただろうかしらん」
どうしても
「最近の一ふぁんさんには合点がいかない」
よなあ、とおもったりもする今日この頃でもあるんだよなあ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月18日(金)想定の範囲を超える

 久しぶりの
「鹿児島便」
とにかく昨日も眠れなかったので
「離陸前から熟睡、ジュースもパスして、着陸の衝撃で目を覚ます」
それでも
「羽田空港周辺の航空路混雑のため遅延」
していたんだから、
「珍しく本当によく眠ったなあ」
とおもふ今日この頃ではあるんだけれど
「だのになぜ、国際線ではフルフラットのくせに眠れないんだろうなあ」
と心から不思議におもふ今日この頃でござひますよ。。。
Img_3378
(笑顔でお出迎え)


 まづは
「丸一へ直行」
たぶん2か月ぶりくらいになると思ふんだけれど
「やっぱり別格ですよ」
欧州の土産話に花を咲かせながら、
「上ロースを超おいしくいただきました」
やっぱり
「丸一の上ロースをおかずに食べる、ご飯とみそ汁って究極の食べ物の一つ」
だと改めておもふ今日この頃でござひますよねえ。。。
Img_3375
(きたあ!)
Img_3376
(たまりませぬ)

 おいしくいただいたところで
「山へ登る」
例によって
「日本一の北海道物産展開催チュー」
なんですけれど
「ちょうどバーゲンセールと重なってとんでもなく盛り上がってますな」
まあ、それにしても
「今時、北海道物産展でここまで盛り上がれるって、本当にすごい」
と言わざるをを得ない今日この頃でござひます。。。
Img_3382
(すごいのひとことですよ)


 海外でも活躍する
「あうとれいじ氏と打ち合わせ」
まあ
「なんだかしらないけれど、氏の甲斐性にはビックリ」
でござひますよ。。。。
Img_3379
(帰省するたびに増殖するセブン)


 いったんチェックインして
「桜島さんに帰国と帰省のご挨拶」
をして、横になったら寝入ってしまひまひた。。。
Img_3389
(帰国を報告)


 今宵は
「膳さんで一献」
なんですけれど
「知らない焼酎メーカーの社長さんから焼酎を贈呈される」

「接待される覚えのないメディアさんから、コテコテの接待もどき」
の扱いを受けるは
「完全に想定の範囲を超えておりました」
ですよ。。。。
Img_3393
(いただきものだけれどおいC)
Img_3395
(おつくり)
Img_3396
(肉)
Img_3394_2
(ポテサラ)
Img_3402
(どうも言っていることが信用できない)
Img_3400
(おいC)

 仕方がないので
「小金太で仕上げ」
て、ようやく一息ついたけれど
「今宵は一体何だっただろう?」
とどうしても合点がいかない鹿児島の夜でござひます。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月17日(木)パクチー鍋でギング絶好調

 いよいよ
「来年のデスクマットカレンダーが登場」
早速
「確定している3月までの日程を書き込む」
ただし、本来はこれだけではダメで
「ANAスーパーフライヤ-ズ手帳」
へも転記しなければならないんだけれど
「こちらは未着」
でござひます。。。。
Img_3305
(いよいよ2017年の文字が)I


 まあ
「今どきこんなアナログな人間も珍しいだろうなあ」
と思ふ今日この頃ではあるんだけれど
「今更このスタイルを変更するのは不可能だよなあ」
と諦めの境地の今日この頃ではあるし、
「75歳くらいになって、山崎拓先生みたいに本を出版する際に、紙の手帳の方がそれっぽくていいぢゃん」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。

 ふつーに考えれば
「この日記が残るからそれでEぢゃん」
と思ったりもする今日この頃ではあるけれど
「このココログだっていつまでサーヴィスを続けているか保証は全し」
なにより
「ここへ書けないことの方が、後々の為に記録として必要だからなあ」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよなあ。。。。
Img_3306
(中野へ)


 いろいろあるんだけれど、早々に失礼して
「中野へ」
なんと
「第二回 美女とキングと石ちゃんさんとともに、パクチー鍋を囲む会」
といふ超ビッグイヴェントでござひます。。。
Img_3312
(まだ大丈夫)


 中野って、あまりご縁がない町なんですけれ
「よさそうな店がたくさんあって、楽しゅうござひます」
昨日の
「北千住もEけど、中野もEですよ」
駅から10分ほど歩いて、半年ぶりに
999(カオカオカオ)さん
へ参戦、メインは
「もちろんパクチー鍋」
なんですけれど、まづは
「ご挨拶代わりに生春巻きが登場」
しますが、いきなりこれがおいしゅうござひますよ。。。
Img_3328
(きたあ!)


 続いて
「卵焼き・サラダ」
なんてところが登場しますが
「どれもおいしゅうござひます」
ほんと
「日本でこれだけのタイ料理を食べさせてくれる店はあまりない」
ですよ。。。
Img_3343
(軽く火を通して)


 いよいよメインの
「パクチー鍋」
が運ばれてきましたが
「おくさん!山盛りのパクチーと豚バラ肉、具材はその2つだけなんですよ」
ようは
「豚バラを湯がいて火が通ったところで、半生のパクチーでくるんで食べる」
てな算段でござひます。。。
Img_3353
(もうだいぶいい感じに)


 まあ
「これはパクチー嫌いな人は絶対にダメだろうなあ」
とおもふ今日この頃ではあるんだけれど
「パクチー好きにはたまらないっすよ」
と心からおもふ今日この頃でもあるし、
「岡山産のパクチーはクセが少なく、春菊みたいで食べやすい」
てな感じがしないでもない今日この頃でもあるけれど
「本当のパクチ-好きにとっては物足りないかもしれないなあ」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよなあ。。。
Img_3357
(うさぎのポーズ)


 たしかに
「おいしゅうござひます」
おいしゅうござひますが
「ちょっと飽きちゃいますよ」
しかも今宵は
「キングと石ちゃんがあまり食べなかった」
からなあ。。。

 それはそうと、おいしくいただい退場すると
「おくさん!寒い!寒いっすよ!」
これは
「そろそろパリで購入したアレの出番が近づいてきたのかしらん」
と思ひつつ、震えながらご帰還。。。。
Img_3362
(寒い!寒いっすよ!)


 ご帰還したら
「突如としてアレが襲ってきた」
慌ててトイレへ駆け込むと
「かなり遺憾な状況」
これは
「ひょっとして風邪かしらん」
と思ひつつ、
「いつも通り、消息不明なキングを少しだけ心配しつつ」
倒れこむやふに就寝。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月16日(水)ホロリとニヤリ

 あんまり眠れなかったけれど
「いつもより早めに起床して、30分ほど早めに出社」
30分違うと
「地下鉄の混み方が全く違うんだよね」
で、
「2時間1本勝負で徹底的に雑務」
を片付けてから
「銀座線・日比谷線・東武スカイツリーライン」
と乗り継いで
「おくさん!なんと新田」
ですよ。。。
Img_3263
(サラダはふつー)


 普通に読めば
「にった」
ですけれど、当地は
「しんでん」
と読みますけど、ようは
「新しい田んぼがあるやふな場所」
といふことでござひますね。

 さみC駅を降りて、あたりを見回しても
「おくさん!なんとタクシー乗り場にタクシーがいないんですよ!」
仕方がないので、唖然としながら
「15分ほど歩いて、とあるピザ屋さんへ参戦」
なんでも、ここは
「ピザがオーユルーキャンイート」

「メインのパスタかサラダをチョイスするシステム」
とのことでござひます。。。
Img_3257
(ピザは。。。)


 ピザは
「パートのお姉さんが焼きたて?のものを運んできてくれる」
んだけれど
「この方がねえ。。。」
まあ
「うしの情け」
で多くを語ることは控えておきますが。。。
Img_3268
(パートのお姉さん?)


 まあ、それはともかく
「おくさん!このピザ屋さんはタバスコがないんですよ!」
あっけにとられて
「帰ろうかしらん」
と思って、トゥミのバックを持ち上げようとしたら
「そうだ!英仏へ持参したシェーキーズのレッドチリが出てきたんですよ!」
これでなんとか
「あまりおいCくないピザですけれど、tなんとか食べられました」
ですが、
「やっぱり飽きちゃいますよ」
ここが
「ピザの王様シェーキーズと違うところだよなあ」
と思ったりもする今日この頃ではあるんだけれど
「まあ、比べる相手が悪かったよなあ」
とおもふ今日この頃でもあるんだけどね。。。

 まあ、
「本音ではアレ」
だけれど、わらしも社会的立場もあるE大人なので、お会計際にはパートのお姉さんに
「あいかわずおいCかったですよ!いつもありが10!」
と笑顔で退場することができて、よかったなあと心からおもふ今日この頃ではあるんだえけれど
「こんなに気を使うから疲れちゃうんだよなあ」
と思ったりもする今日この頃でもあるだよなあ。。。
Img_3294
(北千住最高だぜ)


 お迎えの車にのって
「2か所ほどハシゴ」
まあ
「大丈夫かしらん?」
といふ1か所と、
「おお!さすがだ!これなら安心だ!」
といふのが2か所目でござひまひた。。。。
Img_3287
(幸運にもすんなり入場を許可される)


 お帰りは
「北千住で途中下車」
して向かった先は、おなじみ
五味鳥さん
でござひます。。。
Img_3277
(とりさし)


 実は前回はブックフルで入場断念したんだけれど
「おくさん!今回は奇跡的にすんなり入場を許されて」
こころから嬉しくおもふ今日この頃でござひます。。。
Img_3276
(ポテサラ)


 といふことで、久しぶりに
「おいCくて、安くて、緊張感たっぷりの焼き鳥」
を満喫させていただきました。
Img_3278
(かわ・レバ)
Img_3280
(なんこつ)

 ただねえ
「なんか、前回ほどの感動はなかったですね、柔らかかったことはまちがいない」
んだけれど。。。。
Img_3282
(もも)
Img_3285
(てば)
Img_3286
(みそやき)


 デザートは
「おなじみ北千住駅前の素晴らしい果物屋さんでバナナを購入」
いつ来ても
「ここは気合入っていてほれぼれしますですよ」
かつては
「どこの駅前にもこういう果物屋さんがあったんだけれどねえ」
ほんと
「一緒に頑張っていきたい」
とおもふ今日この頃でござひますし
「うれしくなって、いろいろ買ってしまふのがまたうれしく感じる」
今日この頃でもあるんだよなあ。。。。

 千代田線車内で
「熟睡したので、あっといふ間に到着」
いい気分で、歩いていたら
「うしさん!」
と声がかかりビックリ。。。。

 なんと
「おくさん!親方のお嬢さんですよ!」
いやあ
「まあ、なんといふかことばが出ないですよ」
だってさあ。。。。。
Img_3295
(素晴らしい)


 実は、こいさん社長のところには
「釣り船の大将から、親方の話しをしようよ!とついさっき電話がかかってきてばっかり」
だっていふんだから
「その大将とは、先日はわらしも電車で隣同士に座らせちゃうし、とにかく親方のやることはすごいっすよ、こんな人他にいないっすよ」
絶対に
「お前ら、俺のこと忘れんぢゃねえぞ!ニヤリ」
とやっているとおもふと、こちらも
「ニヤリ」
とせざるを得ない、今日この頃でござひます。。。

 おもわず
「ホロリとニヤリ」
としたあと
「一人で大笑い」
しながら歩いてしまひまひたよ。。。。

 ゆっくりしながら
「ドクターG」
みましたけれど
「この心臓外科の先生超かっこいいですよね」
なんといふか
「人間としてすごいっすよ」
色々考えつつ、力尽きて就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月15日(火)ライブは生き物!

 愛用している
「某ホテルチェーンの会員プログラムが改悪」
されることが判明し
「大いに衝撃を受ける」
といふか
「憤ってしまふ」
今日この頃でござひますよ。。。。
Img_3223
(五目つゆそば)


 だって
「こーいふのって、なんとかがむばって背伸びすれば届くくらいにハードルを設定しないと、もうハナから諦めてしまふことになってかえって逆効果になってしまふぢゃないか?」
と思ったりする今日この頃でござひますよ。。。。

 まあ、このテの改悪ってたくさんあるんだけれど
「こんな改悪はちょっと聞いたことがない」
なんか
「すっかりやる気をなくすといふか、どうせ無理なら今後は他の選択肢も併用した方がいいのかしらん」
と思ったりもする今日この頃でござひます。。。。

 某新聞の取材を受けたんだけれど
「事前の取材の深さ、きめ細かさにビックリ」
改めて
「テレビディレクターと新聞記者では格が100枚くらい違う」
といふことを再認識させていただきました。

 その旨伝えたら
「とっても喜んでいただけて、お互いスムーズに取材が進行」
結局
「いかに本気で下調べしてくるかなんですよ」
ある意味
「当たり前」
なんですけれどね。。。。

 その後も
「ナベツ〇問題」
「何年勤続表彰とかで突然社主が登場して驚いたぞ問題」
「天安門事件取材の時はさすがに緊張したぞ問題」
「〇京新聞反原発問題」
「読〇新聞の政治記者やっていても、あれぢゃつまらないのでは?問題」
「新聞は週刊誌を今だに下に見ているぞ問題」
「週刊誌の後追いの際に、しっかりと報道元を入れるべきだ問題」
といった昨今のメディア事情を討議した結果
「実は今まで何十年やってきたけれど、上からこう書けとか言われたり指示されたことは一度もない。まあ、それは勝手に空気を読んでいたのかもしれないけれど」
といふ、なかなか奥深い結論が出たところで取材?はお開きでござひます。。。。
Img_3225
(やっぱり圧倒的においC)


 諸般の事情により、
「美女日本橋へ現る」
思案した結果
「桃花林さん」
で軽くいただいてから、
「季節限定カラメルバナナパフェ」
でおもてなし。

 遺憾ながら
「討議内容および導き出された結論の大部分は記することが出来ない」
けれど、たったひとつだけ
「やっぱりキングは天才だ!」
といふことを再確認してお開きでござひます。。。。
Img_3238
(渋谷は嫌い)


 早々退場して
「渋谷へ」
ほんと
「オヤジ狩りに遭わないように、恐る恐る奥へ奥へ進みます」
そう、1年ぶりの
「オーチャードでの葉加瀬太郎さん」
参戦でござひます。。。。
Img_3239
(オーチャード)


 今シーズン三回目なんですけれど
「何度参戦しても素晴らしい」
としか言いようがないですよ。

 ただし、
「同じ曲、ほぼ同じトークでもやっぱり毎回違う感動があるんだよね」
当たり前だけれど
「ライブは生き物」
といふことを改めて実感するなあと思ふ今日この頃でござひます。
Img_3241
(超良席)


 毎度毎度
「ひまわり・アナザースカイ・タイムメッセンジャー」
が流れると
「感動」
して涙がこぼれてしまふ今日この頃ではあるけれど
「さすがに情熱大陸13分扇子を振り続けるのは疲れてしまふなあ」
と思ふ今日この頃でもあるんだよなあ。。。。
Img_3244
(がんも)
Img_3245
(ポテサラ)
Img_3246
(なす)


 火照った身体を
「クールダウン」
させるべく、以前から注目していた
「松濤はろう
さんへ参戦。。。。
Img_3247
(おつくり)


 こちらは
「カウンター中心の和食のお店」
なんですけれど
「おまかせ」
でお願いしたお料理が全ておいしゅうござひます。。。
Img_3248
(珍しくお酒で!)


 1時間強の短時間滞在でしたが
「滅多に参戦しない渋谷で新規に素晴らしいお店に出逢えたことを心から嬉しく思ふ」
今日この頃ではあるんだけれど
「店主が枕崎出身と聞いて、やっぱり鹿児島とはご縁があるんだなあ」
と改めて深く考えこんでしまふ今日この頃でもあるんだよなあ。。。。
Img_3249
(にこみ)
Img_3250
(あなご)
Img_3252
(ハムカツ)
Img_3253
(キーマカレー)

 でもねえ
「やっぱり23時過ぎまで飯食っていると、身体重いし、素晴らしいライブで興奮しているから寝付けないですよ」
まあ、でも
「素晴らしいライブ聞いて、一杯飲んで帰らないわけにもいかないから仕方ないなあ」
と思ふ今日この頃でござひますが。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月14日(月)もっと愛おしく誇らしく

 予想されたとおり
「4時に目が覚めてしまふ」
まあ
「身体も心も完全にパリジャンになってしまったんだよなあ」
と改めて
「パリを懐かしく思ふ」
今日この頃でござひます。。。。

 ところで昨日の
テディベア
なんですけれど、なんでも
「シュタイフ」
なる
「独逸の超一流玩具メーカーの商品」
といふことが判明。
Img_3214
(さらに愛おしく、誇らしく感じてます!)


 なんでも
「ぬいぐるみ界のベンツ」
くらいの位置づけらしいけれど、全く存じ上げなかったことを
「心より恥じる」
月曜の朝でござひます。。。。

 早速HPを見てみると、
「とんでもなくすばらCことが判明」
特に
シュタイフからの約束
のページには
「シュタイフの創設者から、デザイナー、職人たちの様子をどうぞご覧ください!すべて読み終えたとき、今お持ちのシュタイフ社製品がもっと愛おしく、誇らしく感じていただけることでしょう!」
とのことなので
「わらしからのお土産をもっと愛おしく、誇らしく感じていただくために」
母親にリンクを送り付けさせていただきました。

 それはともかく、商品ページを見ていたら
「JALテディベア」
を発見したのはいいけれど
「なんと37000JPYとは、いくらなんでも。。。。」
と思ったりもする今日この頃でござひますよ。。。。
Img_3215
(アスター麺)


 どうしても食べたくなり
「ザギンアスターでアスター麺」
相変らずおいしゅうござひますが
「エビさんが変わったのかしらん?ちょっと食感が。。。。」
と少々疑問が残りましたが。。。。

 夕刻、明日退職する女史から
「ちょっとお話が。。。。」
とのことで、
「こりゃ、今までの仕返しをされるのかしらん?」
と思ひ
「ドキドキ」
しながら向かふと
「包みを差し出されました」
なんと
「お礼のお品=五本指ソックス」
でござひます。。。。
Img_3218
(うれC)


 もう
「またまた泣きそうになってしまひまひた」
ほんと
「何にもしてあげられなかったのに」
ねえ。。。。。

 さすがに
「一日バタバタ」
それはともかく
「やっぱり東京暖かいっすよねえ、雨は一緒に降っているけれど、全然ぬるいっすよ」
でも
「この雨は、みかんにはヤバイ雨だよねえ」
と、急に現実に戻ってしまひますですよ。。。

 ご帰還後
「徹底的にお掃除」
やっぱりですねえ
「体重は増えてますですよ、もちろん」
でもねえ
「思ったよりは増えてない」
ので
「助かりましたです」
とはいへ
「当然のことながら本日はコーラゼロを飲んで」
早々に就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月13日(日)フランス産バナナ

 いやあ
「やっぱり11時間超は遠いですな、特に映画も見なかったし、眠れなかったし、WIFIもなかったし」
最後は
「まだ着かないのか?」
ってかんじでござひまひた。
Img_3197
(このあたりからが長い)


 なんとかかんとか帰国して
「新橋アスティルへ直行」
まづは
「サウナ→水風呂→ジャグジー」

「徹底的に繰り返して」
から
「マッサージを1時間ほど」
なんとか
「これで整いましたね」
整ったところで
「吉野家さんで牛丼」
いただけば
「完璧に整いました」
ですよ。。。
Img_3200
(牛丼)
Img_3201
(七味丼)
Img_3202
(生姜七味丼)


 帰宅すると、お土産に機内販売で購入した
「テディベア事件発生」
だって
「テディベア買ってこい」
っていふから奮発してかわEの買ったのに
「こんな高いのぢゃなくてEのに、馬鹿だねえ」
と言われてしまふと、返す言葉が見つかりませぬ。。。。
Img_3203
(移動可能な)
Img_3204
(テディベア)

 ところで、今回不思議だったのが
「パリのスーパーで発見したバナナ」
だって
「産地フランス」
って書いてあったんだよね。

 これ
「どう考えてもフランスみたいな寒いところでバナナ出来るわけないぢゃん」
と思っていたら、
「ようはフランスの植民地が産地のバナナ」
とのことで衝撃を受けました。
Img_2973
(フランス産バナナ)


 調べてみると
「ギアナ・ポリネシア・ニューカレドニア」
とかなんだろうけれど、
「ある意味今回の遠征で一番の発見」
でござひまひた。

 もっと
「早々に力尽きるかと思ったら、意外と元気」
なんで
「そこまで言って委員会」
を見てから、就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月12日(土)出会いと別れと買いものと

 いよいよ
「パリそして欧州最終日」
まづは、あさイチで
「メゾンカイザー本店へ」
例によって盛大にいただきましたが
「はっきり言って日本のカイザーの方が断然おいしゅござひます」
これ断言できますよ。
Img_3126
(カイザー本店)
Img_3132
(ここが最後だ)

 もちろん
「好みの問題」
といってしまえばそれまでだけれど
「ここまで味が違うとは驚き」
でござひまひた。。。
Img_3131
(ふーん)


 続いて
「世界最古の百貨店=ボンマルシェさんへ」
たいてい、このテの百貨店って
「ふつーはみどころ全くないんだけれど、伊達に世界最古ぢゃないですね食品売り場も紳士売場も見どころ十分」
でござひますが、ランチの予約があるのでいったん撤収。。。。
Img_3154
(世界最古の百貨店)


 巴里最後のお食事は、仁の大将おすすめの
レザンファンルージュさん
いふまでもなく
「日本人シェフ・スタッフ」
のお店でござひますよ。。。。
Img_3162
(いよいよ最後のお食事)


 なんかもう
「日本へ帰った感じですよ(笑)」
だって
「日本流の素晴らしいサービスなんだもん」
サービスの女史は
「日本ではイタリアン勤務だったけれど、どうしてもここで働きたくて手紙を出して採用してもらった」
とのこと。
Img_3168
(1の皿)
Img_3169
(スープ最高)

 もう
「それ聞くだけでうれしくなっちゃいますね」
で、最後だから
「昼から赤ワイン」
いただいちゃって、当然ながら
「出てくるお料理 はすべておいしゅうござひます!」
。。。。。
Img_3174
(ほたておいC)


 本当に本当に
「こうして海外へ出て、勝負している日本人に接すると感動するし、勇気でるし、わらしももっともっとがんばらないといけなよね!」
と心から心からおもふ今日この頃でござひますよ。。。。
Img_3172
(ラム最高だぜ)


 といふわけで、なんと
「パリでお食事はほぼすべて日本人のお店へ参戦」
といふことになったわけですけれど
「これはこれでよかったのでは?」
とおもふ今日この頃だよね
「☆のレストランとビストロ2軒、そしてなんと☆の寿司」

「超バラエティあったし、いろいろ選べるのも楽しいよね」
当然のごとく
「すべて皆さんからのアドヴァイスでの選択」
ほんと
「つくづく、人に恵まれているなあ」
と改めておもふ今日この頃でござひます。。。。
Img_3175
(シャーベット)
Img_3177
(なんだっけ?)
Img_3178
(パリブレスト)


 世界最古の百貨店ボンマルシェへ戻って
「アレを探します」
そふ
「ずうっと欲しかったアレ」
でござひます。。。。。

 そしたら
「ありましたよ!」
しかも
「わらしが欲しいやつが。。。」
アレに詳しいこいさん社長によると
「税金還付前でも日本で買うより5万以上安いから、絶対お得だ!」
といふ後押しがあったので
「最後の1着といふアレ」
を購入してしまひまひたよ。。。。
Img_3182
(アレを購入)


 アレ購入の後は
「免税の手続き」
なんですけれど、
「探してもなかなか見つかりません」
いつも
「免税はこの裏です」
なんてご案内しているのに、今日は店員さんに聞いてなんとか到着。。。。

 あっさり
「手続き終了」
しましたが、日式と違って空港での手続きがさらに必要なんですけれど、これを間違えるとひどい目にあった御仁がいるから要注意でござひますよ。。。

 ホテルへ戻って
「シャワーを浴びれるのがうれしいよね」
つくづく
「レイトチェックアウト4時の権利はありがたい」
とおもふ今日この頃でござひます。。。

 空港までは
「タクシーより10€安いウーバー」
40分ほどで到着、チェックインを済ませ
「免税の手続きへ」
わらしは
「カードへの戻し」
を選択してあるんだけれど
「① 百貨店で発行してもらった書類のバーコードを機械に読み込ませる」
「② 封を閉じる」
「③ 専用のポストへ投函する」
以上で終了ですが、これが正しかったかどうかわかるのは数か月後でござひます。。。
Img_3186
(バーコードを読む)
Img_3187
(投函)

 ラウンジで休憩してから、羽田行きのA社便に乗り込みますが
「いつものやふに異国の空港で青いツバサを確認すると本当にホっとしますよね」
まさに、
「ココロノツバサ」
なのかもしれませぬ。。。。。。
Img_3191
(遠いなあ)
Img_3194
(ストロガノフだって)

 ある意味予想通り
「ほぼ一睡もできず」
といふことで
「ペリエ・コクゼロ」
を盛大に飲んで
「おトイレ10回参戦」
しつつ、夜を徹して
「日記の執筆」
合間に
「文藝春秋を少し読みます」
だって
「この787はWIFI非搭載」
なんだもん。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月11日(金)おいCパリ

 今シリーズ
「一番の寒さの朝」
まづは、昨日教えていただいた
デュ パン エ デジデ du pain et des idees
へ参戦。。。。。
Img_3035
(パリジャンに人気)
Img_3016
(おいしSO)

 いやあ
「まだ9時前だっていふのにお店の外まで盛大に並んでますねえ」
早速いろいろ買い求めて、寒いんだけれどお外のテーブルでいただきますが
「確かにおいしゅうござひます」
今まで散々食べ散らかしてきた中でも正直なところ
「初めておいCと本気で言えるパン」
でござひます。。。
Img_3021
(わくわく)


 なんか
「パイ生地っぽいといふか、おそらくパイ生地を多用しているから層がものすごくあるんですよ」
とにかく
「バターの風味がいいっすねえ」
こいさん社長も
「ようやくおいCパンに出会えた」
とご満悦の模様。。。。
Img_3025
(ご満悦)


 朝から大きな収穫もあったところで、本日は
「ヴェルサイユ宮殿見学へ向かひます」
国鉄に乗って
「40分くらいかしらん」
終着駅で下車して、徒歩15分くらいで
「とんでもなく巨大かつゴージャスな建物が見えてきました!」
そふ
「かの有名なヴェルサイユ宮殿」
が目の前に。。。。。
Img_3039
(パリ国鉄に乗って)


 敷地内にできている
「盛大な列の最後尾に早速並びます」
で、
「30分くらいしてようやく切符売り場へたどり着いたのかしらん」
と思ったら
「おくさん!なんとこの列は既に入場券を購入済の皆さんの列ですよ」
いやあ
「久しぶりにやってしまひまひた」
ですよ。。。。
Img_3055
(おお!)
Img_3057
(大行列に並ぶも)

 ここで、こいさん社長から
「庭園はコンプリメンタリーらしいから、それでEんぢゃないですか?」
との提案があったので
「即決」
まあ、このあたりが
「50店舗の飲食を率いる大社長たる所以」
と感心せざるを得ない今日この頃でござひますよ。。。。
Img_3074
(すごい)


 早速、宮殿の裏手へ回ると
「それはそれは見事なお庭?が果てしなく広がってますよ」
1時間くらい歩いたんだけれど
「とてもとてもゴールまではたどり着けないので断念」
なんか
「腰にきちゃうんですよ、石畳を歩くと」
正直疲れました。。。。
Img_3088
(すごすぎます)


 帰りの電車の車内で
「車掌さんが5人乗り込んできて検札」
車内で物乞いをしていた若者が
「残念ながらつかまってしまった模様」
そうなんだよね
「ヨーロッパってこーいふの絶対に許さないんだよねえ」
いやあ
「若者は本当に泣きそうになってました」
ですよ。。。。
Img_3098
(ド定番)


 国鉄から地下鉄に乗り換えて
「エッフェル塔へ!」
勿論昇りはしませんでしたが
「なんだかんだいっても、世界的な名所ってそれなりの意味がありますよね」
比べても意味ないけれど
「東京タワー・スカイツリーとは格が違いますよ」
ある意味
「通天閣は勝負になっている」
とおもふけれど。。。。
Img_3102
(セーヌ川)


 で、対岸へ渡って
「博物館内のカフェへ」
そふ
「ここが最もエッフェル塔がよく見える穴場スポットなんですよ」
ただし
「寒くて寒くてとてもいられません」
です。。。。。
Img_3107
(すごい!)
Img_3108
(おいCパスタ)

 いったんホテルへ戻って、シャワーを浴びてから
今宵の夕食会場である、Le975さん
へ向ひますが、実は
「東京でいつもお世話になっている女史と現地在住の女史との会食」
でござひます。。。
Img_3115
(1の皿)
Img_3116
(2の皿)

 ほんと
「偶然にも出張が重なったんですよね」
で、こちらの店は
「やっぱり日本人シェフ!」
でござひます。。。。
Img_3118
(3の皿)
Img_3120
(4の皿)

 といふことで
「口に合う日式フレンチ」
をいただきながら
「ガン治療問題」
「結婚前に盛大に占ったのに問題」
といった
「パリ最後の夜にふさわしい華やかな諸問題」
を討議した結果
「スペインよりパリの方が断然治安が悪い」
といふ、恐ろしい結論が出たところでお開きでござひます。。。。
Img_3121
(5の皿)
Img_3123
(6の皿)

 本来なら
「パリ最後の夜だ、飲もう!飲もうぢゃないか!」
となるところだけれど
「どうにもこうにも眠くなってしまい断念」
ホテルへ引き上げて、倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月10日(木)パリでパンとパンツ

 パリ3日目
「まづは軽く百貨店」
を散策しましたが
「やっぱりクリスマスディスプレイに目が釘付け」
でござひます。。。
Img_2818
(1)
Img_2819
(2)
Img_2820
(3)
Img_2821
(4)
Img_2822
(5)
Img_2823
(6)

 なんといっても
「ジミーチューとエビアンがいいっすよ」
だけど
「エビアンはなんでこんなに頑張っているんですかね?」
だって
「クリスマスとは特に関係ないと思ひますが」
まあ少なくともわらし的には
「ブランドイメージが大幅にアップ」
したことはまちがいないけれど。。。。
Img_2815
(ジミーチュー)


 寺院を見学しつつ
「盛大に歩いてマルティール通りへ」
いやあ
「ここはすごいっすよ」
なんか
「おいしそうなパン屋さん、甘いものやさん、ハム屋さん、チーズやさん」
が盛大に軒を連ねているんですよ。。。。
Img_2840
(マルティール通り)
Img_2826
(1軒目)
Img_2827
(2軒目)
Img_2829
(ミルフィーユが美味C)
Img_2832
(気分はパリジャン)

 といふことで
「もうねえ全部で10軒は参戦したんぢゃないでしょうか?」
だって
「こいさん社長が入念に下調べ」
していて
「次から次へへと飛び込んぢゃうんだから」
ねえ。。。
Img_2839
(アンリルルー)


 で、
「次から次へとめぼしいものを買って」
お外で
「盛大に試食会」
を繰り返します。。。。
Img_2841
(ここが皆さんイチオシでした)
Img_2843
(名物パリブレスト)
Img_2847
(シュークリーム専門店)
Img_2849
(笑)


 
 で、当然ながら
「食い散らかしてゴミ箱へ捨ててしまふ」
んだけれど、
「ゴミ箱あさっている人が怪訝そうな顔していたからなあ」
。。。。。
Img_2853
(濃厚でした)


 それはそうと
「パリ・バケット選手権2015・2016優勝」
なんてお店へも参戦したけれど
「へえ?」
といふのが率直は感想でござひますよ。。。。
Img_2877
(バケット何本買ったかな?)
Img_2897
(2016優勝)
Img_2878
(パンだけぢゃなくパンツも!)

 おなかもいっぱいになったところで
「モンマルトルの丘」
の頂上へ登り切りましたが、
「おくさん!ここかなり治安悪いっすよ」
たしかに
「事前情報では相当治安悪い」
とのことで覚悟はしてましたが
「とにかく目つきの悪い皆さんがたむろってますよ」
パリ北駅以来の緊張でござひますが、
「景色は確かに素晴らしゅうござひます」
です。。。。
Img_2923
(やってきました)


 とにかく
「初めての地では高いところへ登れ!」
といふのが鉄則なんですけれど
「町全体の広がりが分かるんですよね」
まあ
「馬鹿となんとかは高いところに登りたがる」
と言われるとそれまででござひますが
「なんかいいっすよ」
。。。。。。
Img_2926
(パリを一望)


 とはいへ、実は
「ここから降りる階段が最も危険」
といふ速報が飛び込んでまひりまひて
「盛大に身構えながら」
降りていくと、あやC目つきをした集団から
「しっし!あっちへ行け!」
と追いやられたくらいだから、
「ある意味大成功」
なのかもしれないですねえ。。。。
Img_2932
(カフェでひとやすみ)
Img_2936
(おつかれサマーだね)


 地下鉄に乗って
「シテ島へ」
さすがに疲れたので
「カフェで一服」
オニオングラタンスープがあったので
「これだ!」
と注文。。。。
Img_2934
(残念なオニグラ)


 しましたが
「玉ねぎのいため方が全然足りなくてカックシ」
でござひまひたが
「鶏グリルのはちみつ醤油ソース」
は想像通りのお味で、うれしゅうござひまひた。。。
Img_2939
(おいC)


 ある意味建物見学のメイン
「ノートルダム大聖堂」
へ参戦しまひたが
「なんとも信じられないくらいすんごい建物にビックリ」
だって
「こんなのどうやって造ったんだ?」
と心から不思議におもふ今日この頃ではあるんだけれど
「計画から完成までに百年以上かかった」
とのことで、
「さらにビックリ」
せざるを得ない今日この頃でざひますよねえ。。。
Img_2945
(100年だって)
Img_2946
(圧倒されます)

 さらにさらに
「ステンドグラスで有名なサント・シャペル」
とやらへ転進したら
「なんとお葬式中で10分ほど待たされて入場」
なんでも
「ダビンチコードで有名」
らしいけれど
「ダビンチコードって名前は聞いたことあるけれど」
わらしには全くご縁がござひませぬ。。。。
Img_2949
(すごすぎます)


 ついでにいえば
「ハリポッターも名前は聞いたことあるけれど」
といふ感じで
「これまた全くご縁がないといふか、無知で世間知らずを恥じるしかない」
今日この頃でござひますよ。。。。

 見学後、たまたま近くにあった
「バゲット選手権2016年つまり今年優勝した店」
へ参戦して
「バケットを試食」
しましたが
「ええ?」
っていふ感じでござひまひた。。。
Img_2970
(ここも2016年チャンピオン)


 だって、
「バケットに限らずハード系のパンって外は固いけれど、中はふんわり柔らかくが基本ぢゃないですか」
それが全然違うんだもんなあ。。。。
Img_2968
(渋い表情だね)


 ちなみに
「フランス人にとって、パンはキリストの肉だから硬い方がよい」
そうで
「赤ワインはキリストの血」
とのことだそうだけれど
「そもそもキリストの肉を食って、血を飲んでいいのかしらん?」
といふ根本的な疑問には誰も答えてくれないのを残念におもふ今日この頃でござひます。。。。
Img_2961
(見た目からダメだね)


 今宵は
こいさん社長のお知り合いで、本店が札幌にある寿司の名店 仁さん
へ参戦することに。。。

 今までのわらしだったら
「海外しかもフランスくんだりまで来て寿司食うこたあねえだろ」
と思っていたんだけれど
「昨日の一風堂さん同様うれしゅうござひまひた」
ですねえ。。。。
Img_2985
(まさに日本そのまま)
Img_2978
(とろキャビア)
Img_2979
(おつくり)
Img_2980
(あわびとしいたけ)

 仁さんは札幌のお店の大将なんですけれど、こちらへ乗り込んできて
「すべてこちらの魚、米を使ってミシュラン一つ☆を獲得したんですよ」
ちなみに
「お米はスペイン産」
ですけれど
「日本人が栽培しているそうで日本産と全く遜色ない」
とのことでござひます。。。。
Img_2982
(かつを)
Img_2983
(ほたて)
Img_2984
(カキ)


 全部おいしゅうござひまひたが
「まぐろの赤身が最高でしたね!」
どうも1週間くらい熟成させたらしいんですけれど
「こんなにうまい赤身は初めて、本当に感動」
いたしました。。。。
Img_2987
(にぎりスタート)


 ちなみに
「お店は週休二日制、さらに2月と8月は日本へ帰国するため長期休業」
とのことだけれど
「それでも十分なりたつんだから、我々も考え直さなければいけないのかしらん」
とおもふ今日この頃でござひます。。。
Img_2993
(最高においC)
Img_2994
(とろ)

 それにしても
「異国でがんばっている日本人の寿司食べると元気になるし、なによりうれしいですよね」
といふことで、元気になったところで、こいさん社長たっての希望により
「ムーラン・ルージュ」
へ転進。。。。。
Img_2996
(サーモン)


 事前の情報では
「リドやクレイジーホースの方がEよ」
なんて意見もあったんだけれど
「パリ初心者」
としては
「まづはムーラン・ルージュだろう」
といふことでござひますよ。。。
Img_2998
(お椀がうれC)


 開演直前入場すると
「800席超の会場はほぼ満員でござひます」
まあ、ショウは
「想像通りですな」
結局
「踊りだけだと飽きちゃうんだよねえ」
。。。。。

 幕間に
「3~4人芸人さんが登場」
したりしたけれど、結局
「SKDが終了して宝塚が残ったのはこのあたりのことなんだろうなあ」
と思ったりもする今日この頃ではあるんだけれど
「戦後日本人の経営者が、日本でもこれをやりたい!と思ってワクワクしながら日本にもグランドキャバレーをつくりたい!と思ったのはよーくわかるよねえ」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_3004
(やってきましたムーランルージュ)


 確かに
「ステージは淀みなく進んで、そりゃあ美しいし見事の一言ですよ」
でも
「まあ一度見ればいいかしらん」
とおもふ今日この頃であるけれど
「戦争中ドイツに占領されていた時さえもドイツ軍相手に営業を続けたっていふんだから、筋金入りだよなあ」
と感動したりする今日この頃でもあるんだよなあ。。。。

 時刻は12時過ぎたんだけれど
「迫力あるフレンチカンカン」
で覚醒されてしまったのか、全く寝付けず。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月9日(水)フレンチトースト発見!

 まづまづの眠り、
「熱いシャワーを浴びて!」
と思ったら
「遺憾ながらぬるいのしか出ない」
まあ
「よくあること」
とはいへ。。。。。
Img_2687
(ラデュレ)
Img_2688
(おお!)
Img_2690
(おいしSO)


 気を取り直して
「出発!」
と思ったら
「遺憾ながら外は結構な雨」
仕方がないので、ホテルの傘を借りて出発、ホテル近くの
「ラデュレで朝食」
をいただきますが
「スイーツ・パンの陳列」
を見るだけで
「ワクワクしますですよ」
お味は
「想定の範囲内」
なんですけれど、なにより
「フランスにはフレンチトーストがあった!」
ことに衝撃を受ける今日この頃ではあるんだけれど、だったら
「ナポリにはナポリタン、アメリカにはアメリカンショートケーキも存在するんぢゃないかしらん」
と思ったりもする今日この頃でござひますよ。。。。
Img_2697
(朝からご満悦)
Img_2704
(おくさん!フレンチトーストですよ!)

 続いて、5分ほど歩いたら
「アンジェリーナを発見」
正直なところ
「さすがに。。。」
と思ふ今日この頃でもあるんだけれど
「今行っておかないと、もう二度とここを通らないかもしれない」
と思ったりもする今日この頃でもあるからして、
「意を決して入場」
させていただきます。。。。
Img_2713
(ラデュレ)


 まあお味は
「こんなもんでしょ」
とおもふ今日この頃ではあるんだけれど
「とにかく建物、内装がすげえじゃん!」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよなあ。。。。
Img_2720
(なんといってもモンブラン)


 もう、だいぶおなかもいっぱいになったところで
「ルーブル美術館へ入場」
入場はしたけれど
「例によって真剣に見て回ると2日以上かかるので、モナリザのみ」
見学させていただきましが、なにより
「皆さん撮影しまくっていて、集中して絵なんか見れないっすよ」
英国同様、最近の美術館は撮影可なのが驚きでござひますよ。。。
Img_2740
(ルーブル美術館へ)
Img_2730
(モナリザ)

 あとねえ
「館内で盛大に模写している人多数」
まあ
「撮影が許されるなら模写も許されるんだろうけれど」
ただ、その模写してい皆さんは自ら
「自ら撮影禁止とか表示するのはどうなのかしらん」
と思ったりもする今日この頃でござひますよ。。。。
Img_2732
(おお!)
Img_2734
(学生さんたちも)

 ルーブルから表へ上がって、北へ進むと
「美女1号お気に入りのパレ・ロワイヤル庭園」
ここは
「すごく感じのよい庭園」
でござひますが
「いかんせん雨だからねえ」
残念。。。。。
Img_2743
(おお!)
Img_2742
(Eねえ)

 東へ東へと歩みを進めると
「おいCそうなハムバーガー屋さんを発見!」
なんでも
「☆シェフがやっているハムバーガーのお店」
とのことですが、
「これが大当たり」
なんか
「久しぶりにおいCハムバーガーに巡り合えました」
ほんと、
「肉がめちゃめちゃおいしゅうござひます」
。。。。。
Img_2753
(こりゃうまい)


 さらに西へ歩みを進めると
「クレープ屋さんを発見」
まあ、とりあえず
「軽く食っとくか!」
といふことで
「ガレットとクレープ」
を頂きましたが
「まあ、こんなもん」
といふか
「きわめて普通」
極論いえば
「マリオンクレープすげえぢゃん」
と思ったりもする今日この頃でござひますよねえ。。。。
Img_2765
(ふつー)


 一休み?二休み?したところで
「さらにさらに東へ向ひます」
と、美女1号が大好きといふ
「ヴォージュ広場」
が見えてまひりまひた。。。。
Img_2770
(ヴォージュ広場)

 
 たしかに
「素晴らしい広場」
なんですけれど、とにかく
「パリってところは広場がやたら多いっすよね」
よくわからないけれど
「フランス革命の時に、広場広場に集合して盛大にやっていたのかしらん」
とか勝手に想像してしまふ今日この頃ではあるんだけれど
「まあ、全然違うんだろうなあ」
と自答してしまったりする今日このころでもあるし
「とはいへ、こうやって想像することが楽しいんだよなあ」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよあな。。。。
Img_2778
(Eねえ)


 さらに東へ進むと
「バスティーユ」
たしか
「二都物語に登場した監獄があった地名だよね?」
ここから
「地下鉄に乗る」
んだけれど、
「切符の購入方法が分からず」

「10分ほど自販機と格闘してなんとか切符の購入に成功」
どうやら
「1,9€の一律運賃制」
といふことが判明いたしました。
Img_2782
(バスティーユ)


 パリの地下鉄は
「ほぼ2分間隔でドンドン来るから超便利」
なんですけれど
「線路は幅が広い標準軌」
なのに
「電車はマッチ箱のやふに小さいんだから不思議」
でござひます。。。。
Img_2784
(地下鉄)


 セーヌ河の対岸にある
「エッフェル塔」
近くの
「日仏文化会館」
なる建物の1階にある某百貨店のアンテナショップへ参戦。。。。
Img_2786
(エッフェル塔)


 そもそも
「外務省の外郭団体?がこんなところに土地建物を所有していることすら知らなかった」
んだけれど、
「まあ、なんとも」
。。。。。。。
Img_2789_2
(お茶が売れるらしい)


 今宵は
「日本人シェフとソムリエ」
がいらっしゃる超有名店
Le Petit Verdotさん」
へ参戦でござひますが、とにかく目立たないお店でして一度通り過ぎてしまひまひた。。。。
Img_2801
(1の皿)


 同じ日本人のお店ですけれど、昨日のKEIさんとはうってかわって
「カジュアルな」
いわゆる
「ビストロ」
なんですけれど、やっぱり
「日本人のお店って安心」
でござひますよね。。。
Img_2799
(2の皿)
Img_2802
(3の皿)

 なんといふか
「口に合うんですよ」
ちなみに、
「とにかくこちらはディナータイムが遅いんですよね」
もっとも早くて
「19時30分スタート」
その時間では全くお客さんがいなくて
「帰る頃に満席になりました」
けれど、
「だからって、翌朝の始業時間が日本より遅いってわけではないから不思議」
でござひますよねえ。。。。
Img_2804
(4の皿)


 正直
「なんか日本の味が恋しい」
といふことで意見が一致したので、雨の中20分ほど歩いて
「一風堂さん」
へ転進。。。。。
Img_2805
(5の皿)


 今回、わらしは
「折り畳み傘」
を携帯しているので
「大いに役立ちました」
が、英国同様
「ほとんど方が傘を差さないからずぶぬれなんだよね」
たしかに
「サッカー・ラグビーともに雨でもやる」
けれど。。。。。
Img_2806
(一風堂さん)


 巴里の一風堂さんは
「大盛況」
我々は
「雨の中傘をさして席が空くのを待ちます」
15分ほどでご案内されて、
「とんこつ・醤油」
をいただきましたが
「いやあ、熱々でおいしゅうござひます」
正直
「感動しました」
ですよ。。。。
Img_2810
(しょうゆ)


 まあ
「よくぞ異国の地で、ここまでの味を出せるなあ」

「心から敬服しますですよね」
勿論
「一風堂さんは日本国内では食べたことない」
ので
「ニューヨーク以来の2度目」
なんですけれど
「やっぱり海外でこの味と出会えると元気になりますよ」
ほんと。。。。。
Img_2813
(とんこつ)


 今日も一日
「よく歩き、よく食べました」
さらに
「雨にも降られてお疲れサマー」
でござひまひた。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月8日(火)ユーロスター^で花の都へ転進

 それこそ
「第一幕途中は時差ボケと疲れで眠かった」
んだけれど、終わってしまえば
「感動と興奮で覚醒してしまって、なかなか寝付けず」
結局3時過ぎになってようやく意識が遠のく。。。。
Img_2576
(手荷物検査あり)
Img_2578
(いざ花の都パリへ)


 6時起床、熱いシャワーを浴びて
「コンプリメンタリーな朝食」
をいただいたとことで、
「ハイアットリージェンシーロンドンチャーチル」
をチェックアウト。。。。
Img_2587
(おお!)

 
 次回、いつ参戦するかは不明だけれど
「とっても素晴らしいホテルでござひまひた」
勿論
「今回は無料だし、ラウンジも使えた」
とかありますけれど
「立地最高・清潔・お湯がちゃんと出る・ネット接続が非常にスムーズ」
と、
「満点」
でござひまひた。。。
Img_2583
(わくわく)


 ちなみに、
「チャーチルとつくくらいだから、かのチャーチルと関係ある」
んだろうけれど、
「チャーチルって第二次世界大戦勝利直前で選挙に負けて退陣したんだよね」
まあ、なんとも本人としては
「なぜだ?」
と憤っただろうおもふ今日この頃ではあるけれど、
「イギリスの民主主義っていふのはレヴェルが違いすぎて手に負えないよなあ」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよなあ。。。。
Img_2588
(二等車は2-2席)


 なんて思ひつつ、タクシーに乗って
「ユーロスターの発着点であるセントパンクラス駅へ」
このチケットは2週間前にネットで購入したんだけけれど
「すべて日本語で完結してビックリしたんですよね」
他のサイトって、入口は日本語でも、決済手前くらいになって突然英語になって
「承諾するか?」
とか聞かれて
「大丈夫かしらん?」
と思ひつつも
「クリックしてしまふ」
ケースがほとんどだっただけに、かえって
「これはフィッシングサイトぢゃないのかしらん?」
と少なからず不安になったけれど、杞憂に終わったやふでござひます。。。
Img_2590
(一等車は1-2)


 まづは
「A社のSKIP」
同様にセンサーに紙をタッチしてゲートを通過してから
「手荷物検査」
さらに
「出国審査」
と続きますが、おかげさまで
「あっといふ間」
でござひまひた。。。。
Img_2591
(朝食)


 といふことで
「1時間ほど待合室で待機」
まあすべてが
「新幹線といふより飛行機」
といふ感じでござひますよ。。。。
Img_2603
(誇らしげに)
Img_2601
(たこさんと潜水艦のはるか下)

 出発時刻20分前になって
「放送がかかってホームへ上がります」
いやあ
「このワクワク感って久しぶりだなあ」
なんといふか
「神宮球場の階段を上がるときの高揚感に近い」
かもしれませぬ。。。。
Img_2598
(ブッフェ)


 いやあ
「ユーロスター超かっこいいですよ」
よく比べられるけれど
「少なくとも東海道新幹線にはないカッコよさですよな」
早速車内へ入場しますが
「質感がとってもEんだよね」
今回はほとんど値段が変わらなかったあので
「一番下から2番目の一等?プレミアムエコノミー」
みたいな座席にしたんだけれど、
「比べてみれば大正解」
だって
「1-2人がけの1人席しかもちゃんと進行方向向いてます」
さらに興奮が高まったまひります。。。。
Img_2604
(フランスへ)


 いきなり
「超滑らかに動き出したのでビックリ」
だって
「車内の時計は出発時刻前ぢゃん?」
と思ったら、なんと
「車内時計はディレイだったのはご愛敬」
だけれど
「発車ベルもなく発車したのにはビックリ」
でござひますよ。。。。
Img_2605
(到着)


 発車したら、ほとなくして
「車内食が配布されたのにはさらにビックリ」
もちろんおなか一杯だけれど
「当然いただきます」
15分くらいすると、
「ムッシュお代わりはいかがですか?」
とお兄さんが
「おいしそうなクロワッサン」
を差し出してきたので
「当然それもいただきました」
そういへば、車内では
「ムッシュ・マダム」
なんて単語が飛び交っちゃって
「国際列車ならではの雰囲気にさららに興奮してまひります」
が、
「おなかもいっぱいになったし、ウツラウツラ」
させていただきます。。。。
Img_2609
(怖い)


 とにかく快適なんだけれど、
「こっちの電車って高架ぢゃないんだよね、これで事故がないなら日本の新幹線だって高架にする必要ないし、高速道路だって小田原厚木道路みたいに、国道と並行して作ればいいぢゃん、断然コストも安いし」
とおもふ今日この頃なんだよなあ。。。。
Img_2614
(なんとかホテルへ)


 なんて思っているうちに
「皆さんお支度を開始」
ほんと
「ええ?もうついちゃう?まだ乗っていたいよ」
とおもふくらい快適な
「ユーロスター」
でござひまひたが、パリ北駅に降りたとたん
「ちょっとここはヤバイんぢゃないかしらん?」
と身構えてしまふほど空気が一変するのをいやでも気づかされましたですよ。。。
Img_2617
(早速街へ)
Img_2618
(あれが目印)

 まだ
「EU内だから入国審査はない」
ので、そのまま表で出ようとすると
「タクシー!タクシー!」
と叫びながら近づいてくる
「いかにもあやC皆さんが続々と。。。」
とにかく
「貴重品を握りしめてタクシー乗り場を探します」
この緊張感って
「マニラ以来」
でござひまひた。。。。
Img_2622
(とりあえず歩く)


 まあ、なんとか
「15分くらいで無事ホテルへ到着」
しまひたが、
「ゆーうえるかむ」
といふ割には
「3時までチェックインは出来ないよ」
とのことなので、
「ぢゃあ、街を歩きませう」
と地図をいただいて街へ出るyことに。。。。
Img_2624_2
(あ、あれが凱旋門?)


 どうも
「やっぱりホテルの立地が素晴らしい」
やふで、
「ルーブル美術館・シャンゼリゼ通り・凱旋門も徒歩圏内」
とのこと。。。。
Img_2626
(ルーブル美術館)


 となれば
「シャンゼリゼ通りから凱旋門だろう!」
と思って
「コンコルド広場」
から凱旋門と思われる方向へ進むと、
「20分くらいで、みえてきましたよ!凱旋門が!!!」
と思ったら
「なんか違うのかしらん?小さすぎませんか?」
とおもひ確認すると
「どうも違う、凱旋門は真逆の方向らC!」
と聞いて
「地図の読めない男の本領発揮だなあ」
と唖然としてしてしまふ今日この頃ではあるんだけれど
「まあ、これもE経験、すべてが楽C旅のおもひでつくり」
とおもふやふにしやふとおもふ今日この頃でもあるんだねえ。。。
Img_2627
(地図を読めない男)


 で、
「180度方向転換して30分ほど歩きます」
どうも、これが
「噂のシャンゼリゼ通り!」
らしく、当然のことながら
「おーしゃんぜりぜ!たらったらったたった、おーしゃんぜりぜ!」
までは出るけれど、あとは
「ふふふふ、ふふふふ、ふふふふ、ふふふふ、ららららららーらしゃんぜりぜ!」
とエンドレスで
「あの歌」
を口ずさんでしまふくらい気分が高揚してまひりますですよ。。。
Img_2628
(歩け歩け)


 まづは
「神宮外苑銀杏並木みたい感じなんだよね」
それが、いつの間にか
「延々と坂路が続くんですよ」
で、こちらは確かに
「表参道といえなくもない」
そういえば、
「原宿シャンゼリゼ会」
なんで団体もあったなあ、とおもふ今日この頃ではあるけれど
「ちょっと格が違うなあ」
現地へきて始めておもふ今日この頃でもあるだよなあ。。。
Img_2630_2
(おーシャンゼリゼ!)


 で、いつの間にか
「坂路になってきまして」
お店が通りの左右に盛大に並びだしたところが、本当の
「シャンゼリゼ通り!」
といふことが判明し、さらに
「声高らかにエンドレスであの歌」
を口ずさみながら緩やかな坂道を上り詰めると
「凱旋門」
が登場でござひます。。。。
Img_2633
(こっちが本物)
Img_2635
(坂の上から)

 いやあ
「圧倒されますよね」
当たり前だけれど
「さっきのミニ凱旋門を本物と思ったわらしがはずかしゅうござひます」
当然のことながら
「いつだれが作ったとか不勉強」
だけれど
「とにかくすごいぞ!」
と感動でござひます。。。
Img_2643
(百貨店)
Img_2645
(スリに注意)

 いったんホテルへ戻って休憩しているうちに
「こいさん社長到着!」
そふ
「欧州遠征の後半は強力なパートナーが一緒」
といふことで、俄然勇気が湧いてきますですよ。
Img_2644
(おお!)
Img_2646
(いいねえ)
Img_2649
(まだまだ)
Img_2650
(感激)

 休むことを知らないこいさん社長に引き連れられて
「早速繁華街を散策」
しますが、NY・倫敦同様
「百貨店のクリスマスディスプレイに感動」
でござひますよ。。。
Img_2653
(まだまだ)
Img_2654
(いやあ)
Img_2655
(ぱんだふる)


 特に
「ジミーチューすごいっすよ」
ほんと
「これ見ているだけで全然楽しくて飽きないっすよね」
申し訳ないけれど、日本とは格が違うんだよなあ。。。。
Img_2657_2
(1)
Img_2660_2
(2)
Img_2662
(3)


 仏国初日の夜は
「現地の客人夫妻と会食」
場所はお任せした結果
KEIIさん
こちらは
「日本人シェフが3年で1つ星をとった話題のお店」
でござひます。。。
Img_2667_2
(4)
Img_2669
(5)

 いきなり
「いらっしゃいませ」
と日本語で迎えられると
「安心といふか、かえってがっかり?」
してしまふのが妙な感じなんだよなあ。。。
Img_2675_2
(6)
Img_2677
(7)

 まあ、それはともかく
「お料理はすべておいしゅうござひます」
なんか
「○と泡がテーマ」
かとおもふやふな感じで
「次々出てくる料理が全部斬新」
といふか
「見た目ではお味が想像できない」
んだよなあ。。。
Img_2679
(8)
Img_2681
(9)

 最後の一皿まで
「おいしくいただきました」
それにしても
「こちらで頑張る日本人に出会うと元気と勇気もらえますよね」
ただし
「いかんせん、眠くて眠くてどうにもなりませぬ」
ホテルへ戻ると倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月7日(月)歩いて・笑って・歌って・踊って

 4時30分起床
「非常に良質な眠り」
なんですけれど
「なんか頭痛いっすよ」
とりあえず
「うずくまってじっと」
してから、少しよ治まってきたところで
「シャワーを浴びてから雑務」
7時になったところで
「コンプリメンタリーな朝食をたっぷりいただいて」
から、お部屋へ戻ったら再度就寝。。。。。
Img_2482_2
(たっぷりと)


 一時は、かなりやばかったけれど、
「ここでじっとしていても仕方ない」
ので意を決して出発
「まづはバッキンガム宮殿」
そふ、
「衛兵の交代式」
を見学でござひます。。。
Img_2486_2
(早くも盛り上がってます)


 11時30分開始といふことで、10時40分には到着したんだけれど
「すでに盛大に人だかりが。。。」

「11時15分くらい」
になると
「どこからともなく音楽が聞こえて」
きて
「それを先頭に衛兵たちが行進してまひります」
結局
「これを見れれば十分」
といふ感じでござひまひた。。。。
Img_2501_2
(きたきた)
Img_2504
(かっこE)
Img_2511
(ずいぶん長くやっているね)


 続いて
「フォートナム&メイソン」
へ転進しましたが、
「やっぱりすごいっすよ」
とにかく
「グロサリーの種類が豊富だよねえ」
そして
「見せ方がうまいっすよ」
いわゆる
「ボリュウム陳列」
ってやつに度肝を抜かれます。。。。
Img_2535
(やってきました)
Img_2527
(下から照らします)
Img_2528
(コンフィチュール)
Img_2533
(あまそうだねえ)

 一通りみてから、せっかくなので
「上階のカフェで一休み」
スコーンとかもあったけれど、真っ先に目に飛び込んできた
「サンデー」
の文字が光り輝いているので
「アフタヌーンティサンデーセット」
みたいなのを注文しやふとしたら、お姉さんが
「本当にそれを頼むのか?」
みたい感じで聞いてきたので、一瞬ひるむみまひたが。。。。
Img_2521
(かわE)


 先に運ばれてきた
「紅茶のポットとカップのセットがかわいいっすよね」
確かに
「アールグレイおいしゅうござひます」
。。。。
Img_2524
(サンデー)

 
 5分ほどして
「サンデー」
が運ばれてきましたが、
「周囲の好奇の目一身に浴びてしまひまひた」
それはともかく
「スコーン」
とか入っていて
「とっても食べにくい」
そして
「あのグリーンは何だったんだ?」
と食べ終わっても答えはでなかったんだけれど、とりあえず
「フォートナム&メイソンでサンデー食べたぞ!」
といふ記録だけは残りましたよねえ。。。
Img_2516
(このトイレ好き)


 続いて、昨日は通りすぎたのみの
「ナショナルミュージアムへ」
いやあ
「一歩入るとそのド迫力に圧倒されますよ」
もちろん、普段
「絵画なんかまったく興味がないわらし」
でさえも
「これはとんでもないところへ来たなあ」
と身構えざるを得なくなりますですよ。。。
Img_2545
(ナショナルミュージアム)


 ただし、
「すべてをゆっくりみていたら、いくら時間があっても足りない」
といふことで、最も楽しみにしていた
「ひまわり」
に集中しますが、
「これ、明らかに女性の顔をイメージしてますね」
わらしが勝手に思っているだけかもしれないけれど
「ひまわりのやふな女性をイメージしていることを確信」
する今日この頃ではあるんだけれど、いかんせん
「撮影禁止のはずなのに、盛大に撮影会が実施されていて度肝を抜かれてしまふ」
今日この頃でもあるんだよなあ。。。
Img_2539
(いいねえ)
Img_2546
(これね)

 これで
「最低限の観光スポットは踏破」
したとおもふんだけれど
「そういへばハロッズ忘れてました」
といふことで、
「30分ほど歩いて向かう途中に、日本のお菓子屋さんの店舗を発見」
まあ、世界中どこにでもある感じなんですけれど
「ポンド安の影響もあってか、そこまで高い値付けには感じなかった」
でござひますよ。。。。
Img_2551_2
(お魚売り場はいいねえ)


 んで
「ハロッズへ到着」
しましたけれど
「ここは百貨店のカテゴリーに入る」
んだけれど
「1階が食品とイートイン・その隣がラグジュアリーブランド」
といふ
「商品分類としてどーなのよ?」
とおもふ今日この頃でござひまひたですよ。。。
Img_2559_2
(グロ)


 もちろん
「専門店との違い」
といへばそれまでだけれど
「フォートナム&メイソンの方が感動したなあ」
と思ひつつ、公園を抜けて30分ほど歩いて一旦ホテルへ戻って休憩。。。。

 18時30分過ぎに
「再始動」
そfヴ、昼間意を決して購入した
「マンマ・ミア!」
へ参戦でござひます。。。
Img_2569
(マンマ・ミア!参戦)


 場内へ入ると
「とんでもなく歴史と風格があることが一瞬でわかります」
お席は
「15列目真ん中といふ良席」
これは
「昼間に町中のチケットセンターで購入したんんです」
けれど
「40£しなかったから破格」
NYやラスベガスでも、この街中のチケットセンターあるけれど、ダフ屋とは違うんだけれど、正規で買うよりはるかに安いからよくわからない。。。。
Img_2572
(すげえ)


 当然のごとく
「セリフは95%わかりません」
でも
「四季のミュージカル・映画ともに見ているからストーリーは分かっている」
のが救いといふか、
「だからマンマ・ミーア!にしたんだ」
けれど
「最初からABBAの名曲にノリノリ」
でござひます。。。。

 舞台装置とか音響なんかは、四季の方上だけれど
「総合的な満足度ははるかに今宵だなあ」
まあ
「お客さんが一緒になって舞台を作っている」
といふのもあるんだろうね。

 四季のときは、最後
「演者さんが観客を煽ってなんとか立たせていた」
けれどこちらは
「そんなことしなくてもノリノリだもん」
あとねえ、
「四季は歌が全部日本語吹き替えなんだよね」
あれ違和感あるんだよ
「ユーキャンダーンス=笑って歌って~」
少なからず違和感あったしね。。。。

 まあ、それはともかく今宵は
「大満足、もう気分爽快、眠いけれど参戦してよかった」
でござひます。。。。

 今日も
「2万歩超え!」
充実かつ、楽しい一日でござひまひた。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月6日(日)倫敦三万歩!

 おかげさまで
「よく眠れましたよ」
勿論
「おトイレ数回はありましたけれど」
5時に起床したので
「8時間くらい寝かせていただき超すっきり」
7時を待って
「ラウンジにてコンプリメンタリーな朝食」
をおいしくいただきますが、
「噂のコンチネンタルでなく、ハイアットだけあって?アメリカンに近い感じでおいしゅうござひます」
ですよ。。。。
Img_2409
(おいC朝食)


 観光バスの乗車も視野に入れていたんだけれど
「コンシェルの丁寧な説明も理解できず」
よし
「ぢゃあ今日は徹底的に歩いてやろう!」
といふことで、
「地図を片手におなじみタワーブリッヂ」
を目指します。
Img_2411_2
(無人だね)
Img_2412
(寒い)
Img_2413_2
(ひたすら歩く)


 実は事前に全く学習していなかったんだれど
「必要に迫られて少々勉強?」
して
「ようは赤い地下鉄に沿っていけばいいんだ」
そして、通りの名前は
「オーチャード」
といふ、どこかで聞いたことある通りの名前でござひます。。。
Img_2421
(あれは?)
Img_2414
(これが噂のセントポールサンシャイン!)

 いやあ
「さすがに7時台は寒いっすよ」
でも
「意を決して購入したウルトラライドラウン+ダイソーの手袋+グレーブブランデーキャップ」
といふ
「完全防寒具をまとって」
いますが
「いやあユニクロすごいっすよね、軽くてあったかいっすよ」
もう
「バーバリーはいらない」
といふことが遅まきながらわかってきましたよ。
Img_2415
(迫力満点)
Img_2416
(なんとポールのパンがあるぞ!)


 
 1時間近く歩いてきたら、
「なんか巨大な風情のある建物を発見!」
せっかくだから近づいてみたら、これがなんと
「セントポール教会」
といふ寺院でして、
「なんでもダイアナとチャーチルが結婚した教会」
といふことが判明したけれど、普通に考えれば
「セントポールといへば立教」
だよね、
「オーチャードがシンガポール」
であると同じく。。。。
Img_2418
(テムズ川へ出て)


 一休みして、有料のおトイレで用を済ませてから
「テムズ川沿いをさらに東北へ」
すると、
「ロンドンブリッヂ」
さらに
「タワーブリッヂ」
と見えてまいりますが、わらしが思っていたのは
「ロンドンブリッヂぢゃなくタワーブリッヂでした」
おそらく、そういふ人たくさんいるんぢゃないかしらん。。。。
Img_2423
(おお!)


 まあ、このテのものは
「桜島同様遠くから眺めるものであって、近くへ行くと面白くないの典型」
でござひますよ。。。。
Img_2427
(到着)


 実は
「ここで折り返し」
なんですけれど
「ロンドンって意外と狭いなあ」
といふのが実感でござひますよねえ。。。
Img_2431
(入場はせず)
Img_2432
(いたるところに)

 で、思案した結果
「とりあえず英国博物館とやらに行くべきでしょ」
と戻りがてら50分ほど歩いて到着、せっかくなので、一応中へ入りましたが
「結局、大英帝国略奪の歴史を自慢しているだけなんだでしょ?」
とおもふ今日この頃でござひますよ。。。。
Img_2434
(英国博物館へ)
Img_2436
(広いねえ)
Img_2440
(日本コーナーも)


 早々に撤収したところで
「そういえば、福岡の金田家さんがあったんだよなあ」
と思ひだして、検索したら
「徒歩20分」
と出たので
「ピカデリー・ソーホー」
なるエリアへ向かふことに。。。
Img_2442
(いい感じ)
Img_2443
(ピカデリーエリア)

 いふまでもなく
「ピカデリーは松竹の映画館であり、ソーホーはニュウヨークだよなあ」
と思ひつつ到着したら、
「開店5分前といふことで数名の方が並んでいらっしゃいます」
まあ
「5分なら」
といふことで並んで開店と同時に入場を許されて、
「豚骨エックス」
とやらをいただきましたが
「やっぱりぬるい、ぬるいっすよね」
まあ、当然わざとなんだろうけれど、
「こりゃラーメンぢゃないっすよ」
でもまあ
「味は福岡とほぼ同じだし、これれけお客さん入って大成功しているんだからすごいっすよねえ」
ほんと。。。。
Img_2444
(並んでんぢゃん)
Img_2448
(ぬるいけど立派なもんだ)

 せっかくなので
「このエリアをウロウロしていたら」
やっぱり
「劇場があるんだよね」
だったら
「マンマミーアでも見るか」
と思ってチケットセンターへ参戦したら
「なんと日曜なのに本日休演とのこと」
まあ
「ライオンキングとかでもいいんだけれど、マンマは四季で見たから英語版見たかったんだよなあ」
しかも
「明日の夜だと終演が23時近いからもう眠いぢゃないですか」
今日だったら昼間がある思ったんだけれど、ご縁がなかったですな。
Img_2450
(歩こう)


 ぢゃあ
「美女1号とキングが密会」
したといふ
「ビッグベン」
とやらを見てやろうと検索すると
「やっぱり20分くらいだ!」
といふことで、勇躍参戦したんだけれど
「こりゃすげえ!本当にすげえ!」
と心から驚きましたよ。。。
Img_2452_2
(よくわからないけど)
Img_2459
(おお!)

 正直、歴史的なことは全く勉強していないけれど
「とんでもなくすごい建物」
といふことだけは分かって
「思わず立ち尽くしてしまひまひた」
ですよ。。。。
Img_2461
(本当にすごい)
Img_2469
(うわあ)
Img_2471
(とりあえずバッキンガム宮殿)


 さすがに疲れてきて
「今日は交代式はないのは分かっている」
けれど
「明日に備えて最後にバッキンガム宮殿でも見ておこうか」
と、軽く参戦したところで、
「疲れ果ててホテルへ」
結局
「3万歩=20キロ踏破」
いたしまひた。。。。
Img_2475
(イヴェント中)
Img_2476
(こーいうのEねえ)
Img_2481
(お疲れサマーでした)


 とりあえず
「熱いシャワーを浴びて、ベッドに横になり一休み」
まあ、でもまだ時間も早いので
「再度出動」
したら
「イヴェント開催中」
らしくあまりの混雑に恐れをなして。、
「パブへ逃げ込んでビアとパイ」
このパイは
「昨日相席した人のオススメでしたが。。。」
まあ
「ビア3杯」
いただいていい感じになってホテルへご帰還
「そこまで言って委員会」
を見て、9時過ぎには就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月5日(土)英国へ初上陸を果たす!

 おニュウの
「リモアの80リットル」
を転がせて羽田へ向かうんですけれど
「おくさん!大きいし、重いっすよ!」
よく
「大は小を兼ねる」
とはいふものの
「大きすぎると、いくらケースが軽くても、意味もなくたくさん荷物を入れてしまって重くなるし」
とにかく階段がかなりつらいけれど
「まあ、これもいい経験だ」
と思ひつつ快速エアポートに乗って国際線ターミナルへ到着。。。。。
Img_2363
(おなじみ)


 なんと、今回は
「9万マイル」
をお支払いしての
「欧州周遊」
とあいなりまひた。。。。
Img_2364
(なんとロンドン!)


 いかんせん
「この年になって、ロンドン・パリが未踏の地といふのはいくらなんでも恥ずかしいぢゃないですか」

「ちょうどこのタイミグで休みが取れた」
んですけれど
「シーズンオフなので、あっさりビジネスが確保できましたですよ」
ただし
「いかんせん、特にロンドンは目的が全くないので、全然ワクワクしないんだよなあ」
お知り合いも情報も全くないし。。。。。。
Img_2367
(さあ行こう)


 いつものやふに
「乗り込んだら、離陸前に意識が遠のき」
気が付いたら、日本海上空へ脱出済なんですけれど、早速
「機内WIFI」
今回はあっさり接続が完了して、一安心
「再び就寝」
させていただきます。。。。。
Img_2370
(前菜)


 わらしにとっての
「欧州はスイスのジュネーブ・イタリーに続いて三回目」
共にフランクフルト乗り継ぎだったので、
「完全に初体験の地、空港へ向かう」
のは
「この歳になっても少なからず緊張」
してしまひますですよ。。。。
Img_2371
(肉)


 見たい映画は全くない
「ステーキ」
をいただいた後は
「再度ウツラウツラ」
したけれど、基本的には
「なんか、ウダウダ」
してしまひたね。
Img_2374
(遠いなあ)


 それはそうと
「なんか、この便は異常にサーヴィスがいいんだよね」
なんとなく
「社内監査でもしているの?」
とCAさんに聞いたら
「やっぱりわかります?実は、社内でなく格付け機関のS社さんが。。。」
なるほど
「大いに納得」
でござひます。。。
Img_2377
(まだまだ)
Img_2378
(重い朝食)

 結局
「3時間位は眠れたかしらん」
かなり元気な状態で
「ロンドンはヒースロー空港へ着陸」
まづは
「第一の関門である入国審査」
なんですけれど、
Q「何日間いるんだ?」
A「3泊4日です」
Q「英国は何度目だ?」
A「初めてですよ」
Q「何しに来たんだ?」
A「観光だけです」
Q[]次はどこへ行くんだ?」
A「「パリです」
Q[そうか、楽しんでくれよ!」
A[ありが10!」
といふ軽快なやり取りを経て無事入国を許されました。
Img_2381
(ようやく)


 空港から市内へは
「エアポート快速」
に乗車するんですけれど、
「とにかく歩いて歩いてかなり遠いんだよねえ」
そして、例によって
「改札はないけれど、厳しい社内検札」
を受けつつ、エアポート快速は20分ほどで
「パディントン駅」
へ到着しましたけれど、
「この駅がすんばらしい造りでいきなり感激」
しましたよ
「まさにヨーロッパの終着駅」
残念ながら
「熊はいなかった」
ですけれど。。。。
Img_2382
(パディントン駅)


 駅からは
「安全だと噂のロンドンタクシー」
に乗って
「15分ほどで、今宵の宿であるハイアットリージェンシー倫敦チャーチル」
へ到着。。。。。
Img_2383
(ロンドンタクシー)


 正直なところ
「ひと安心だよね」
なんだかんだいっても
「初訪問の国といふのは緊張感ありますですよ」
ちなみ今回は
「ANAさんは9万マイル」
そして
「おなじみハイアットさんはポイントにてのお泊り」
こふいふとき、
「世界チェー^ンはとっても安心」
でござひます。。。。
Img_2396_2
(おお!)
Img_2405
(盛り上がっているねえ)

 初めての地への上陸とれば
「まづは歩け!」
といふことで
「品川駅で購入したウルトラスーパーライトダウン?とやらを着用して出発」
でござひますが、全く下調べしてなかったんれど、ほとなくして
「ここがとっても好立地だといふことが判明します」
だって、このホテル周辺はとっても静かだけれど、
「3分歩くと繁華街だもん」
いきなり
「百貨店のクリスマスディスプレイに目を奪われますよ」
去年のニューヨークもそうだったけれど
「こういうのって日本とはレヴェルが違いすぎますよね」
。。。。。
Img_2407
(Eねえ)
Img_2408_2
(とっても!)

 とりあえず
「30分ほど歩いたとことろで、見つけておいたパブ」
へ入場、どうも
「ビアにいは種類があるらしいけれど、全く分からないので当然指差し!」
お料理は、いふまでもなく
「フィッシュアンドチップス」
に決まってますですよ。
Img_2385
(パブ)


 よく
「イギリスといへばフィッシュアンドチップスしかないよ、でもまずいよ」
と聞いてはいたけれど
「わかっていても一度はたべないと文句言えないぢゃないですか」
とおもひ注文したら、お隣りの方から
「お前さん、そりゃだめだよ。」
みたいなことい言われましたけれど、
「いかんせん英国初参戦だから、一度はたべておかないとダメでしょ?」
と返したら
「そうか、楽しんでくれよ!」
とウインクしてくれましたですよ。
Img_2392
(ドキドキ)


 ビアは
「黒いギネスとラガーだかエールだか」
そして
「フィッシュアンドチップスはまさにフィレオフィッシュですな」
まあ
「まずくはないですよ、タルタルソースたっぷりつけていただけば!」
ただまあ
「一度でいいぢゃん」
とおもふ今日この頃ではあるんだけれど
「とにかく一度食えてよかった」
とおもふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。。
Img_2391
(フィッシュアンドチップス)


 現地時間まだ21時前なんだけれど
「ベッドに横になったら、あっといふ間に意識が遠のく」
まあ
「あまりにも長い一日」
だけれど
「楽しい一日」
でござひまひた。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月4日(金)さすがにバタバタ

 朝から
「夕方まで徹底的にバタバタ」
ではあるんだけれど
「年末そして年明けのビッグイヴェント」
へ向けて
「方向性が煮詰まってきた」
ので、まあ一安心でござひます。。

 夕方、
「ようやく到着しました」
なんと
「アイフォンの代替機」
といふことで、もちろん
「7でなく6S」
なんですけれど
「それでも十分ありがたくおもふ」
今日この頃でござひますよ。。。

 しかし当然ながら
「わらしの独力ではデータ移行などはとても無理」
なので
「そっちの方面に強い若者」
の力を借りて行います。。。。

 結局
「基盤が壊れていたかどうかは分かりませんが、無事機種変更完了」
を心からうれしくおもふ今日この頃ではあるんだけれど、
「そふいへば、通話専用のドコモiモードも終了近し」
との報道があったけれど、
「あっちもそろそろ機種変更しておこうかしらん」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだけれど、なんか
「SPモードっていふのもあるらしいけれど、いったいなんぢゃそりゃ?」
と心からおもふ今日この頃でもあるんだよなあ。。。
Img_2337
(前菜1)
Img_2339
(前菜2)

 いかんせん今日中に片さなければならないアレが多数なので
「珍しく夕刻もバタバタ」
急ぎ
「ザギン」
へ向ひ2件案件を片付けてから、溜池山王経由
「WAKIYAさん」
へ参戦。。。。
Img_2342
(ふかひれきたあ!!!)


 赤坂に
「WAKIYAさんは2軒」
あるんだけれど
「案の定間違えて違う店へ参戦してしまひまひた」
が店員さんが丁寧に本店へご案内してくれて、
「さすがだなあ」
と思ふ今日この頃でござひます。。。
Img_2349_2
(2つの担々麺)


 こちらは10年ぶり2度目の参戦でござひますが
「やっぱり、雰囲気いいっすよね」
お料理は
「味付けがしっかりしているので、お酒が進んでしまふのが困りもの」
でござひますが。。。
Img_2348
(あわび)
Img_2352
(チャーハン)
Img_2354
(餃子)


 それにしても
「焼き餃子なんていふのがあるとはびっくり」
でござひますが
「なんといふか、やっぱりわらしにはオークラさんやらアスターさんなんていふオーセンティックな中華が好みかしらん」
とおもふ今日この頃でござひますよ。。。
Img_2355
(おしゃれなデザート)


 帰宅後
「NHKスペシャル「沖縄 空白の1年~“基地の島”はこうして生まれた~」
まあ、相変わらず
「よくぞ取材してますよね」
そして
「なんとも言いようがないですよ」
ほんと。。。。

 朝生を少し見たけれど
「都政なんか全国ネットでやる必要ないっすよ」
そして
「あまりにもつまらん、みなさんもうあきたでしょ?」
そして米国は
「この土壇場へきてFBIが再度動き出したっていふのはどういうことなんですかね?」
ようは
「メールの内容なんでしょ?」
巷では
「ISやらシリアやら飛び交っているけれど」
あまりにもよくわからないっすよねえ。。。。

 結構な選手が
「FA宣言」
したけれど
「マリーンズには全く関係ないし、ほしい選手も全くない」
力尽きて就寝。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月3日(木)西荻・東中野・横浜

 それこそ
「西荻の駅で下車したのって初めてじゃないかしらん」
せっかくなので
「ウロウロ」
したら
「結構楽しそうな商店街があるんだよね」
なんだか知らないけれど
「象」
もいるみたいだし。。。。
Img_2321
(西荻)


 11時30分の開店10分前に到着したら
「既に数人待ち人が。。。」
本日の目的は
「おいCかつ丼を喰わせる」
と巷で話題の
坂本屋さん
へ念願の初参戦でござひます。。。。
Img_2315
(開店前から)


 開店と同時に入場を許されますが、先客のほとんどが
「かつ丼!」
を注文しますが、中には
「オムライス・中華丼」
なんて方もいらっしゃいます。。。。
Img_2316
(おまちどうさま)


 15分ほどして登場しましたが
「おいCけど、普通ぢゃん」
といふのが率直な感想だよな。。。。

 ちなみに、
「お味噌は家庭用の信州一味噌」
一瞬
「ラーメン追加しようかしらん」
と思ったけれど、待ち客が多数いるので断念しましたが
「まあ一回で十分」
でござひますですよ。。。。。
Img_2317
(ふつー)


 続いて、おなじみ
「東中野ポレポレへ」
おなじみ
東海テレビドキュメントシリーズ
本日は
「裁判官のお弁当・検事の風呂敷の2本立て」
でござひます。。。
Img_2323
(ポレポレ)


 もちろん、もともとが映画でなくテレビ用に作られたんだけれど
「東海テレビは頑張っているなあ」
といふのが率直な感想だよね。

 だって他局が出来なかった
「裁判官密着・検事密着ドキュメント」
をやってしまふんだもんね。。。

 実際
「共に全く分からない人たちだもんねえ」
それにしても
「皆さん働き過ぎだよ」
この人たちが
「ブラック企業とかの裁判やったらどーするんだ?」
と思わざるを得ない今日この頃でござひますけどね。

 新宿から湘南新宿ラインに乗って
「横浜スカイスパへ」
走って走って
「なんとか4時のアウフグースに間に合い」
いい汗かかせていただきました。
Img_2331
(スカイスパへ)


 本日は
「しんちゃんさんと合流して一献」
やりながら
「2着ぢゃだめなんですよ問題」
「東京ダート1400の醍醐味問題」
「2着で賞金200万だ!とか言っている時点でダメだ問題」
「自分が即PATなのか分からないぞ問題」
「陽 岱鋼はソフトバンクが本気で取りに来てくれないので困っているぞ問題」
「内川は衰える一方だ問題」
「金本氏を監督にしたり、糸井に巨額の投資をする球団は素晴らしいぞ問題」
「競馬界も関西の重鎮がいなくなってさみCぞ問題」
「総裁選に出馬すると金がなくなるぞ問題」
「菅さんが言えば快速エアポートが増発できるのか?問題」
「ジャスマックから北広島は遠いのか?近いのか?問題」
といった諸問題を討議した結果
「FAは宣言するしないでなく、自動的に保有権がなくなるようにしないとダンパリングがなくならない」
といふ結論が出たところでお開き。。。。。
Img_2325
(エクストラコールド)
Img_2328
(ちげ)

 帰りは
「東横線特急=Fライナーでご帰還」
だけれど
「各駅停車小手先行きなんてアナウンスを東横線の車内アナウンスで聞くのは違和感あるよなあ」
と思っているうちに明治神宮前へ到着。。。。。

 まあ
「なんとか母親も無事に帰宅したやふでなにより」
昨日の買い物も無事届いたし、
「JBCの売上が48億と聞いてビックリした」
ところで、力尽きて早々に就寝。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月2日(水)権限と責任

 なんとか
「母親は体調が少し復活」
したやふで
「なにより」
に思ふ今日この頃ではあるんだけれど、
「まあ、とにかく大騒ぎし過ぎなんだよなあ」
と、心から思ったりもする今日この頃でもあるし、
「かといって、途中でダウンして送迎を要請されても困るよなあ」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよなあ。。。
Img_2296
(百貨店へ)


 日本橋を渡って
「百貨店へ」
今日から
「ポイントアップ」
なので、以前から検討していたものを購入、そこまではいいんだけれど、
「ついつい目に入ってしまった良さげなネクタイを衝動買い」
やっぱりねえ
「衣類、特にネクタイは目に飛び込んできたやつで決まりですよ」
。。。。

 ただねえ
「やっぱり良いものは高い」
改めて思ふ今日この頃ではあるんだけれど
「ネクタイであの値段はいくら何でもなあ」
と思ったりもする今日この頃でもあるし、
「スーツの値段聞いたら34万から、Yシャツは4万から」
とのことで
「う~ん」
唸るしかない今日この頃でござひますけどね。

 諸般の事情で
「ジョアンのパンでランチ」
やっぱり
「ジョアン=ドンクのパンはおいしゅうござひますよ」
A店とJ店が近くにあるエリアでは
「J店の方が圧倒している」
といふのもうなずけますですよねえ。。。
Img_2297
(ド定番です)

 夕方から
「盛大に試食」
いつものことですけれど
「気持ち悪いっすよ」
まあ
「仕事だから仕方ないっすけどねえ」
。。。。。。

 なんか
「とっても寒い」
とくれば
「サウナへ寄って帰ろう」
となるんだけれど、諸般の事情によりそれもかなわず直帰。。。。

 それにしても、この
「シーズン終了直後に大型?トレードできる球団がうらやましいですよ」
だって
「編成が意図をもって動いている」
といふことぢゃないですか。

 どう考えても
「ロッテはそこが全く機能していないですよね」
だって、他球団や代理人から
「ロッテは誰に連絡すればいいのか?わからない」
とまで言われているからねえ。。。

 まあ、これはロッテだけに言えることでもなくて
「権限と責任がはっきりしている組織ってありそうで少ないんだよね」
ほんと
「他人のこと言えないっすよなあ」
と思ひつつ、今宵は早々に就寝させていただきますですよ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月1日(火)怒って笑って喰って

 なんか
「久しぶりに、割と良く眠れた」
やっぱり
「徒歩にてご帰還が良かったんだろうねえ」
と思ふ今日この頃であるし、
「といふことは、日々もっと運動して疲れた方がよく眠れるんだなあ」
と思ったりもする今日この頃でもあるし、
「すなわち、いかに普段働いてないか、といふことが分かってしまふぢゃないか」
と思ったりもする今日この頃でござひますよ。。。。
Img_2259
(早めのランチ)


 滅多に遅れない来客が遅れているので
「電車のトラブルかしらん?」
と思って検索したら
「おくさん!青梅線が猪とぶつかった」
とのことで、
「一応東京都でしょ」
とびっくりしてしまふ今日この頃であるけれど、
「そういへば、最近全国的に「熊が出た」といふニュースが多い」
のと一緒なのかしらんと思ったりもする今日この頃でもあるし、
熊と遭遇したけれど、まるでマンガだけれど、目を一突きして撃退したといふ空手の有段者の方はすごい!としか言いようがないよねえ
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよなあ。。。。

 かなり重要なお打合せなんですけれど
「多数の友人にもモニターとして参加」
していただいちゃったりもしたんだけれど
「やはり、皆さんのご意見はわらしと同じやふでなんとなく安心」
でござひますよ。。。。

 納税やら、
「先日のアレの半分を振り込んだり」
したところで、
「寒いし、あったかいもの食べたいなあ」
と久しぶりに、お隣で
「五目そば」
をいただきましたが、本当は麺を残すつもりだったのに
「ついつい、麺もスープも完食してしまふ美味しさ」

「うっとり」
でござひますよ。。。。

 なんか携帯に
「フリーダイヤルからの着信アリ」
これは
「A社から」
もしくは
「カード会社から、残高不足で落ちなかった」
のどちらかと思ひ、慌ててコールバックしたら、
「やっぱりクレジットーカード会社」
からでござひまひた。。。

 恐る恐る
「申し訳ないです、残高不足でしたか?すぐに振り込みます」
と告げると
「いやいや、そういふことではありません。キャンペーンのお知らせです。カード番号教えてください!」
「はあ?」
。。。。。

 いやあ
「怒りましたよ」
だって
「11月分の支払いをリボに替えたら、抽選で最高10万キャッシュバックします」
だって。。。。

 しかもさあ、どこの誰かも分からないのに
「電話でカード番号なんか教えるか!」
ちょっとといふか
「大いに不快になってしまふ」
今日この頃でござひまひたよ。。。

 で、怒りだしたら
「明らかに早々に切ろう」
といふ姿勢がみえみえでして、
「とにかく超不快」
でござひます。。。。
Img_2261
(まづはタン)
Img_2264
(くるくっとネギ巻いて)

 気を取り直して、夕方
「この春卒業していった若者夫妻が新潟の山奥から上京」
なんでも
「経過報告とお礼」
とのことでござひます。。。
Img_2267
(遠路はるばる若夫婦上京)


 正直なところ
「こういうのうれしゅうござひますよ」
といふことで、
今日は以前連れて行っていただいた房家さんを予約しました!」
なんてことで、本郷三丁目店へ。。。。。
Img_2265
(しお)
Img_2272
(サーロイン)
Img_2273
(みすじ)


 話を聞くと
「とにかく奥さん頑張ってますよね」
とにかく
「半年間の間にどれだけ帰ろうかと。。」
まあ
「そりゃ、東京で育った女史がいきなり新潟の山奥へ連れて行かれても当然でしょ」
と思ふ今日この頃ではあるけれど、
「それでもがむばって、こうして顔見せてくれるんだから、心から嬉しく思ふ」
今日この頃でもあるんだよなあ。。。。
Img_2274
(箸休め冷麺)
Img_2275
(軽くあぶって)
Img_2276
(すき焼き風に)


 といふことで
「たのしく、美味しくいただきました」
けれど、おそらく
「一番高いコースを注文」
してくれたらしく、
「大満足」
でございまひたよ。。。。
Img_2281
(たれ)
Img_2279
(シャトーブリアン)

 気分よく帰宅したところはまではよかったんだけれど
「母親発熱」
それはともかく、
「明日から旅行なんだよね」
これは、
「京都駅現地集合」
なので、新幹線代は別途なんだよね。
Img_2282
(厚いからしっかり焼いてくださいね)


 だからといって
「とにかく、明日朝一に駅へ行って新幹線の時間前に払い戻してくれ」
って
「そんな心配しなくてもなあ」
と思ふ今日この頃でござひますけれどねえ。。。。
Img_2287
(〆)


 ほんと
「心配する内容が違うと思ふんだよなあ」
と思ふ今日この頃ではあるんだけれど
「とにかく、今考えても仕方ない」
ので、せっかくなので気分よく就寝しやふと思ふ今日この頃でござひますよ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »