« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

10月31日(月)やっぱり2着ぢゃだめ

 一晩たって、やっぱり
「2着ぢゃだめなんですよ」
皆さん
「2着の200で、次楽勝して500で計700」
とか簡単にいふけれど、
「競馬ってそんなもんぢゃないですよ、勝負事ってそんなもんぢゃないですよ」
だって
「勝てる時に勝っておかないで永遠に勝てなかった馬がどれくらいいると思っているのかしらん?」
と思ふ今日この頃であるし
「極論言えば賞金半額でも勝たなきゃ意味がない、いくらお金損したって競馬やるのは勝つ喜びを味わいたいたけなんだけれど、どうしてそれをわかってくれないのかしらん」
と思ふ今日この頃でもあるし、以前凱旋門賞で2着なった馬の調教師さんに、
「おめでとうございます」
と言った長谷川氏に対して
「2着ぢゃ何にもうれしくないですよ」
と憤然としたときのことを思ひだしてしまふ今日この頃でもあるんだよなあ。。。。。
Img_2240
(ジュクへ)


 まあ、それはともかく、つくづく
「わらしは頭悪すぎだなあ」
もちろん今に始まったことぢゃないけれど
「考えないで発言して後で後悔することが多すぎる」
これが
「気づかないで、反省も後悔もしないならまだましなんだけれどなあ」
と、一週間に一度くらい自己嫌悪に陥るんだよなあ。。。

 午後一で
「ジュクへ」
いつものことだけれど
「憂鬱になるお打ち合わせ」
もちろん先方も仕事と割り切っているのが痛いほどわかるんだけれど
「お金の話しかない商談は本当に嫌なんだよなあ」
なんといふか
「もっといい商品を作るにはどうしたらよいのか?お客さんに選んでいただくには?喜んでいただくには?」
これがない商談は意味ないですよ
「多分お互いなんだろうけれど、本当に本当に気が滅入ってしまふ1時間」
でござひまひたよ。。。。
Img_2241
(サラダヴァー)


 気を取り直して、メンズ館3階
「注目しているモンクレール売場」
へ参戦して、色々物色していたら、
「ビジネスでも使えるものとなると、25~29万JPYといふとんでもなく高い」
プライスであることが判明して、
「心の底から衝撃を受ける」
今日この頃でござひますよ、
「でも、モンクレール着ている女史ってかわいく見えるんだよなあ」
だからといって、
「わらしが着用するこたあないぢゃないか」
と思ふ今日この頃でもあるんだけれどね。

 とにかく
「憂鬱な打ち合わせの後は、アレでも喰って元気になるしかないだろ!」
といふことで、その店とはもちろん
「イエス!シェーキーズ!」
へ勇躍参戦。。。。
Img_2242
(おいC)


 わらしのホームピザである
「シェーキーズ新宿通り店?は、地下なので階段を下りる際にどうしてもステップが軽やかになるので、転ばないように注意が必要」
でござひますよ。。。。

 それはいいんだけれど
「ドリンクヴァーは要らないっすよね」
だって
「コンプリメンタリーなアイスウォーターで充分ぢゃないですか!」
そして、今日は
「いつもだったら3分に1度は店内に響きわたる、わらしも思わず一緒に口ずさんでしまふ」
ピザをカットするときの
「ナイスカットで~す!」
の声が小さいし、なにより
「ピザが全然並んでない時間が多すぎてガックシ」
でござひまひたよ。。。。
Img_2247
(あやC雑居ビル)


 とはいへ
「とりあえず、おいCピザ」
をいただいて、元気を取り戻したところで、会社近くの
「雑居ビルの5階へ」
実は
「昨年購入したアイフォン6Sのバテリーが終了なんですよ」
で、修理依頼したら30分後にかかってきて
「これは基盤がいかれているからバテリー交換してもダメです、速やかにバックアップとって機種交換してください、本日のお代は要りません」
といふ
「悲報」
に衝撃を受ける今日この頃ではあるんだけれど、
「いかにもあやC雑居ビル内なので、この店は大丈夫かしらん?」
と思っていた自分を恥かしく思ふくらい、素晴らしい対応に感動してしまふ今日この頃でもあるのでござひますよ。。。。
Img_2246
(うたぐってごめんなさい)


 今日付けで退職する女史から
「光栄なお別れのメッセージをいただき」
もう
「泣いてしまひまひたですよ」
ほんと
「何にもしてあげられなかったからなあ」
今更ながら
「心から後悔と反省と感謝の気持ちでいっぱい」
でござひます。。。。
 Img_2248
(四谷でトイレ休憩をはさんで)


 なんか、感慨にひたっていたら
「今春、わらしの元から去った若者から連絡」
ようは
「明日上京するのでお邪魔したい、いつもお世話になっているので焼肉をごちそうしたい」
とのことなんだけれど、この若者も
「色々あるからなあ」
もちろん
「こうして辞めた後にごちそうしてくれるっていふんだから、万難を排して、来るものは拒まず、喜んでごちそうになろうと思ふ」
今日この頃でござひますが。。。。。
Img_2250
(絵画館前広場)


 早々に退社して、
「今宵は久しぶりに歩いてご帰還」
皇居へ出てから
「右回り?左回り?」
一瞬悩んだけれど、
「メロンの気分で東京回りを選択」
したけれど
「ランナーと同じ回り方なのね」
皆さんにとって歩行者は邪魔でしょうけれど。。。。
Img_2252
(聖地)


 物産から
「千鳥ヶ淵・一番町・母校がある六番町」
と通過して、
「四ツ谷駅でトイレ休憩」
を挟み
「権田原・外苑」
そして
「神宮球場」
を経由して
「1時間42分」
で到着、非常に爽快なウォーキングでござひまひた。。

 入浴後、
「やっぱり繰り返しレースみて回顧しちゃうよねえ」
もう
「悔しくて悔しくて」
。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月30日(日)大きなハナ差

 何年振りか分からないけれど、
「新宿駅京王線改札前の、C&Cで朝カレー」
いただくのは、もちろん
「カツカレー+らっきょう」
でござひます。。。。
Img_2212
(超久しぶり)


 正直なところ
「いつまでも変わらぬお味は美味しいとは思えないんだけれど、相変わらず皆さん朝から盛大に喰ってますなあ」
と思ひつつ、カツは完食したけれど、ごはんは半分残したところで京王線特急にのりこみます。。。
Img_2211
(らっきょうが有料になっていまひた)


 ありがたいことに
「朝から盛大に声をかけられ」
気合のりがさらに高まったところで
「パドックへ」
いやあ
「まだ3レースだといふのに、パドックは重賞並の盛り上がり」
そして
「2か月ぶりのメロンとの再会」

「おお!さらに立派になったねえ」
と心からうれしく思ふ今日この頃でござひますよ。。。。
Img_2218
(立派になったねえ)


 いよいよスタート、
「なにも前回に続いて大外でなくても。。」
と思ふ今日この頃ではあるんだけれど
「大外からうまいスタートで中団につけます」
そして
「4コーナーから先頭集団にとりついて」
直線へ。。。。。
Img_2220
(祈るやふに)


 外へ出して
「いい感じで追いこんできました」
ただ、
「ああ、2着かあ」
と思ったんだけれど
「もう一伸び!」
と思ったところで
「よれてしまひ、一旦控えます」
やっぱり
「ここまでかあ」
と思ったところで、再びエンジンがかかり
「おおの!おおの!おおの!おおの!」
と周りの皆さんの視線を一身に浴びながら叫び続けます!
Img_2235
(ドキドキ)


 かなり際どかったけれど
「これは届いてない」
と長年の経験から確信したんだけれど、お隣に陣取っていた2レースを勝ったオーナーさんが
「これは勝っているよ!」
と囁いてきたので、一気に
「そうですかあ?」
と笑顔になったものの。。。。。。

 祈るようにリプレイ画面を凝視するも
「やっぱりハナ差負け」
もう
「腰が抜けて立ち上がれません」
ですよ。。。。。
Img_2222
(いけると思ったんだけれど)


 その日は多くの方から
「よかったねえ」
「好走おめでとう」
「次は楽勝だね」
とか言われたり、メッセージが届くけれど
「何言ってんだよ、あそこまでいったら勝たなきゃだめだよ、競馬は勝てる時に勝っておかないとだめなんだよ」
と言いたい今日この頃であるし
「あそこまでいっても勝ちきれないのがわらしの人生そのものだよね」
と思ふ今日この頃でもあるんだよなあ。。。。。

 余談だけれど、
「馬券は当該レースは大勝利」
だって3・4番人気なのに
「馬単2万超、複勝で1080JPYとは滅多にない超おいC馬券」
でござひまひた。。。

 ちなみに、本日は
「天皇賞を含めて馬券的には記録的な大勝利な一日」
でござひまひたけれどねえ。。。。
Img_2227
(おなじみニューオータニへ)


 時間があるので、新宿から歩いて
「パーティー会場のニューオータニへ」
まあ、なんとも
「凄いっすよ」
だって
「競馬関係者が1500人以上終結しているんだもんねえ」
せっかくなので
「テキとジョッキーと盛大に反省会」
まあ、お決まりの
「馬がまだ子供」
とか色々ありますが、
「馬にまたがったことのない人間には分からない表現」
プロレスでいふところの
「バンプ(受け身)をとったことのない人間には分からない」
といふやつでござひます。。。。

 ただし、テキと2人になった時に、こそっと
「ムーアなら勝ってました?」
と聞いたら
「そりゃそうでしょう」
とのことですが、まあこのあたりのことは全てお任せでござひますよ。。。。
Img_2230
(盛会)


 帰宅後
「何回もレースを繰り返しみました」
けれど
「やっぱり、あのロスさえなければ完勝していたよねえ」
とにかく
「2着ぢゃだめなんですよ!」
と声を大にして叫ぼうと思ふ今日この頃であるけれど、
「とにかく楽しかった週末であることだけは間違いないなあ」
と思ふ今日この頃でもあるし、
「とにかく応援してくださった皆さん、携わってくれている関係者の皆さんに心から感謝せねば」
と思ふ今日この頃でもあるんだよなあ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月29日(土)リスクをとった者だけに許される前祝い

 あるイヴェントが
「ドタキャン」
になり、
「じゃFライナーに乗ってハマへ!」
まづは
「西口」
で用事を済ませてから
「スカイスパ」
なんでも
「20周年を機に今までのロウリュウがアウフグース」
そして
「今までのアウフグースがエクストラアウフグース」
へと
「名称変更」
といふことになったやふで
「確かに、今までもロウリュウとアウフグースの違いがイマイチわからなかったから、いいぢゃん」
とおもふ今日この頃でござひます。。。
Img_2181_5
(スカイスパへ)


 楽天地もいいけれど
「スカイスパも素晴らしいよね」
ちなみに
「お食事は断然楽天地」
今日も
「カレーうどん」
いただいたけれど。。。。。
Img_2182
(おお!)


 とはいへ、
「マッサージはスカイスパの圧勝」
といふか
「楽天地は。。。。」
といふことで本日は
「エクストラアウフグース→水風呂」
を徹底的に繰り返し、間に
「マッサージ」
を入れて完璧に整ひまひたですよ。。。。
Img_2187_4
(う~ん)


 湘南新宿ラインに乗って
「ジュクへ」
1件打ち合わせを済ませて
「渋谷経由、恵比寿3丁目」
恵比寿3丁目問いへば
「渋谷ー田町間の都バスが定番」
でござひます。。。
Img_2204
(おいC)
Img_2202_3
(こはだ)

 今宵は
「リスクをとった者たちだけに許される前祝?」
といふ
「ハロウィンとは全く比べ物にならないくらい大きなイヴェント」
といふことで、
鮨 広尾 桂さん
といふ
「電気代をケチってカウンターが回らない寿司屋さん」
へ勇躍参戦でござひます。。。
Img_2208_2
(えび)
Img_2207_2
(あなご)

 いやあ
「やっぱり電気代をケチって回らないカウンターの寿司屋さん」

「たまにはいいですよね」
だって
「お茶もお代わりしてくれる」

「握りも1カンづつ登場」
するから
「たくさん食べられます」
ですよねえ。。。
Img_2206
(うに)
Img_2203
(あじ)

 そして、なんといっても
「リスクをとった者たちだけに許される前祝」
なので
「リスクをとった者だけにしかわからない諸問題」
が大いに盛り上がりましたですよ。。。
Img_2205
(たい)


 早々にご帰還なんですけれど
「リスクをとった者いしかわからない前夜の興奮」
を抑えきれず、
「ちょっと眠れそうにない」
って毎晩眠れないんですけれどねえ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月28日(金)パクられるのは勲章

 22時前に就寝して
「まずまずの眠り」
ただし
「12時、4時、5時30分と3回ほど起きちゃったりして。。。」
それはともかく
「鏡をみて茫然」
なんといふか
「まさか」
といふやつでござひますが。。。。
Img_2166
(グラタンパン)


 お昼休みに
「床屋さんへいったら」
当然
「うしさん、どーしたんですか?」
と聞かれるんだけれど
「なんともお答えしやふがござひませぬ」
それはそうと
「例のアレの放送みましたけど、あの日来てくれなかったから、後ろが。。。」
となるわけだけれど
「もちろん、長年わらしの髪をお任せしている方だから気になって当然なんだろうなあ」
と思ふ今日この頃ではあるんだけれど、
「そんなの気にするの、あなただけですよ」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだけれどね。

 そんなことよりも
「耳たぶの裏に耳垢がたくさんたまってますよ」
の方が
「まひりまひたよ」
たしかに
「そこはお手入れしないからなあ」
。。。。。
Img_2167
(マロンあんパン)


 帰りに近所のパン屋さんへ入場したら
「店内が大騒ぎになっているんですよね」
なにかと思ったら
「大きなハエが入場してしまたったらしく、パンに止まっている間に女史店員さんが格闘してなんとか捕獲成功」
したのはいいけれど
「結構微妙な問題だよなあ」
と思ふ今日この頃でもあるよねえ。。。。

 午後はアポなしにしたんだけれど
「思いのほか雑務がはかどって、なにより」
でごござひまひたが、
「今年の夏はキ○ンの生○が昨対で2倍も売れた」
とのことで
「ビックリ」
する今日この頃ではあるんだけれど、
「あれは完全に綾○のパクリぢゃないか」
とおもふ今日この頃でもあるし
「そうはいっても、厳密な意味でパクリぢゃない商品なんてこの世にもはや存在しないし、パクられればライヴァルに認められることなんだからいいぢゃん」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。

 雨降って寒いから、濡れなくないと思って
「東西線経由で飯田橋」
へ参戦したら、
「とんでもない長距離を地下道で歩くことになってしまってビックリ」
する今日この頃ではあるんだよね。
Img_2171_2
(いい感じ)


 今宵は、以前から注目していた
神楽坂芝蘭さん
へ初参戦でござひますが、この店周辺全体が
「石畳」
で、とっても趣のあるエリアになっていてビックリでござひますよ。
Img_2175
(四川ダック)
Img_2177
(汁なしタンタンメン)

 お料理は
「名物の四川ダック」

「ダックの辛いスープ煮込み」
てな感じで
「まあ、ふつう」
それよりも
「麻婆豆腐が迫力満点」
でござひまひたねえ。。。。
Img_2179
(いわゆる陳マーボー豆腐)


 なんとか
「帰宅したけれど、どうにもならないくらい体調最悪」
かといって
「力尽きて就寝できない」
からつらいんだよなあ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月27日(木)必ずいいところあります

 誠に残念なことに
「最近は、眠りに夢中とは程遠い浅い浅い眠り」
になってしまっているんだけれど、とくに今朝は
「ちょうど夢を見ていたので最悪の目覚め」
でござひます。。。。
Img_2145
(百貨店)


 例によって
「何故、あなたがここへ登場するの?」
てな感じの夢で
「とにかく朝から不快」
になってしまひまひたよ。。。

 正直なところ
「そこまでいい感じはない」
と思ったけれど、つい先日
「同ブランドの他の店の対応に憤った」
時と比べると
「雲泥の差」
事前にネットで調べてはいたんだけれど
「細かな違ひ」
など理解することが出来て
「やっぱり対面接客は必要だよねえ、ネットではこうはいかないからねえ」
と思ふ今日この頃ではあるんだけれど、
「まあ今日のところは買わないで、ネットで値段を比べてみよう」
と思ったりする今日この頃でもあるんだよなあ。。。。
Img_2150
(定番)


 そのまま南下して
「但馬屋さん」
美味しくいただいていたのはいいんだけれど、
「突然あいつが襲ってきましたよ」
そふ
「あいつ」
でござひます、
「しばらくおとなしくしていてくれたのに、何故急に?」
自業自得とはいへ
「何もこんな時に登場しなくても。。。」

「憤ってしまふ」
今日この頃なんだよなあ。。。。
Img_2151
(野菜たっぷり鍋)


 脂汗を浮かべながら
「なんとかザギンへ」
ひさしぶりに
「盛大に前向きな打ち合わせ」
いやあ、
「相変わらず女史弟子が前向き」

「本当にうれしゅうござひますよ」
。。。。。

 来春発売の
「新作なアレがほぼ完成」
われながら
「おいしゅうござひます!」
あとは
「どう世に出すか?」
これからじっくり考えやふと思ふ今日この頃でござひますよ。。。
Img_2154
(ザギン)


 極論言えば
「どうやって世に出すか?」
で、
「その子の生涯が決まるといっても過言ではない」
これは経験上間違いないから
「より慎重かつ大胆に売り出さねば」
と思ふ今日この頃なんだよなあ。。。

 フィリピンの大統領
「天皇との面会中止」
とのことだけれど
「やっぱりガムとか噛まれたり、暴言吐かれたりしたらヤバイ」
と思ったら
「三笠宮様がお亡くなりになった」
からなのね。

 いかんせん
「大本営参謀だからねえ」
発言には詳しくないけれど、なんといっても
「三人の息子さんをすべて亡くされた」
といふのが
「あんまりにもあんまりだよなあ」
と思ふ今日この頃だよねえ。。
Img_2155
(完成)


 女性100歳はいても
「男性100歳って滅諦にいらっしゃらないからねえ」
まあでも、
「あの時代を生き抜いてきた方って違うよねえ」
ほんと。。。

 連日
「テキから着信アリ」
なんでも
「必ずいいところありますから!」
まあ、
「こんなのばっかりだよなあ」
と思ふ今日この頃ではあるんだけれど
「それでも、うれしい事だけは間違いないんだよなあ」
ほんと
「ドキドキ、ワクワクが頂点へと向かう週末を楽しもうと思ふ」
今日この頃でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月26日(水)常習性と多幸感

 また
「日経の速報」

「コカコーラ・キリンビバ業務提携」
なんて流れてきたけれど、
「だったら早くキリンはコカへ売却した方がいいんぢゃないかしらん」
と思ふ今日この頃でござひますよ。

 午後
「テキから着信」
今日は
「追いきり日」
といふことで
「ドキドキ」
といふか
「生きた心地がしませんでした」
。。。。
Img_2141
(大井町さん御来店)


 恐る恐る出ると
「5大競走の第一回登録どーします?各1万JPYですけど」
とのこことで
「おお!そういふことですか!」
では
「よろぴくお願いします!」
と即答でござひますが、
「いやあ、久しぶりに楽しい電話に胸の高鳴りを抑えられないっすよ」
ほんと。。。

 夕方
「大井町さんご来店」
まあ
「なんとも夢のあるお話でうらやましく思ふ」
今日この頃でござひますが、
「いかんせん、さっきの電話の方がはるかに夢が大きいので、どうしてもハイにはないないんだよなあ」
と申し訳なく思ふ今日この頃でもあるんだよなあ。。。。

 どうしても我慢できなくて
「メーヤウへ」
もう、かれこれ30年通ってますけれど
「常習性」
と、
「多幸感」

「何か、いけないものが入っているんぢゃないかしらん?」
と思ひ続けておりますですが。。。。

 多幸感といへば
「高樹沙耶さん大麻所持で捕まる」
なんですけれど
「吸ったじゃなくて所持で捕まるのね」
まあ、
「大麻については、いかにもやってるんだろうな」
と誰しもが思っていたから意外感は全くないよね。

 ただし
「複数の男性と同居となると、話は違ってくるんだよ」
それこそ、
「昔のヒッピーといふか」
これが、
「男1で女史複数となると、SEX教団」
とかになるけれどねえ。
Img_2143
(常習性と多幸感アリ)


 だけど、今の人は
「ヒッピーって言っても言葉自体知らないだよね」
そういえば、今話題の
「土人」
についても
「今の若い人は当然知らないだろう」
わらしにとって土人といへば
「それこそ腰みのだけ巻いて上半身裸でやり持っている黒い人」
みたいなイメージだけれど、ある意味
「あの機動隊の人はよくそんな言葉知っているよなあ」
と思ふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。

 絶滅した
カルピスの黒人?の子が飲んでいるラベル」
も知らないだろうし、いふまでもなく
「ちびくろサンボ」
も知っているわけないんだよね。

 まあ、でも
「ちび」

「くろ」

「サンボ」
となると、
「たしかに。。。。」
と思ふ今日この頃ではあるんだけれど
「そういえば、トラバターのホットケーキとは夢のある話だよなあ」
と思ふ今日この頃でもあるんだよなあ。。。
 
 そういへば、先日の
「七人の侍でも、ふつーに「つんぼ」といふ単語が登場した」
けれど、CSでの放送とかだと
「一部不適切な表現が含まれてますが、オリジナリティを尊重するため当時の表現のまま放送しました」
なんて、断りが登場するけれど、今回は注釈なかったね。

 早々に就寝したいところなんだけれど
「とにかく、最近全く眠りに夢中になれないんだよなあ」
これはつらい。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月25日(火)考えること多し

 母親から
「眼鏡が壊れたので、三越のメガネ売場へ持って行ってくれ」
といふ依頼を受けて
「7階メガネ売場は初参戦」
したら、当たり前かもしれないけれど
「店員さんも、お客さんも100%メガネをかけていてビックリ」
だって
「メガネしていないわらし完全に浮いている」
んだもん。。。。
Img_2114
(ご縁がないメガネ売場へ)

 
 まあ、それはともかく
「これなら簡単に直りますよ」
といふことで
「ものの3分ほどで修理?完了」
非常に素晴らしい対応に感激する今日この頃ではあるんだけれど
「待っている間に見た価格に驚いてしまふ」
今日この頃でもあるし
「満身創痍だけれど、視力だけはなんとかなっているので、心から感謝しやふと思ふ」
今日この頃でもあるんだよねえ。。。

 久しぶりに
「松屋で紅ショウガ七味丼+生野菜2」
なんですけれど
「生野菜についていたコーンが消滅していてビックリ」
してしまふ今日この頃でござひます。。。。
Img_2119
(久しぶりに松屋さん)


 だって
「葉物がとんでもなく高いからキャベツの量を減らす」
ならまだわかるんだけれど、
「なぜコーンが?」
と憤ってしまふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。

 憤るといへば、夕方ふらっと立ち寄った
「某スーツケース売場」
の対応なんですけれど
「ええ?」
といふ感じでござひまひた、
「今朝ほどのメガネの時の真逆の感想」
をもったんだけれど。。。。。
Img_2124
(1の皿)
Img_2126
(2の皿)

 今宵は以前から注目していた
ルカンケさん
へ勇躍参戦なんですけれど、
「遠来の客人にはわかりにくい立地」
で心配したんだけれど、なんとかたどり着いていただいてなによりでござひます。。。
Img_2127
(3の皿)
Img_2129
(4の皿)

 いやあ
「ここ素晴らしいですよ」
だって
「5000・8000JPY」
とコースあったんだけれど
「とりあえず初回だし5000JPY(税サ別)にしやふ」
と思って注文したんだけれど
「え?これで5000JPY?間違って8000JPYのメニューなんじゃないの?」
と思ふくらい
「続々とおいCお料理が登場」
して驚きの連続でござひまひたよ。。。。
Img_2130
(5の皿)
Img_2131
(6の皿)

 でもさあ
「この内容を、この立地で、この値段でやれる」
といふことは
「めったに参戦しないだろうけれど、フレンチのイメージ変わりますよね」
ほんと。。。。
Img_2133
(7の皿)
Img_2134
(8の皿)

 遠来の客人たってのリクエストにお応えして
「ナイトレへ転進」
して
「3曲ほど気持ちよく歌っていただいて」
撤収。。。。。
Img_2135
(いつもの)


 実は
「現状、画期的に体調不良」
なんですよね
「新たなステージへ突入してしまった感じ」
だから
「早々に帰宅すべきなんだけれど、そうもいかないんだよね」
なんといふか。。。。

 それにしても、最近
「つくづく、接客について大いに考えさせられることが多いんだよなあ」
なんといふか
「とにかく、襟を正さねば」
と心から思ふ今日この頃でござひますよ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月24日(月)景気回復の兆し

 ちょっと遅めのランチをいただこうと
「13時過ぎに但馬屋さんへ参戦」
したら
「なんと店の外までお待ちの皆さんが」
つくづく
「季節は変わったんだなあ」
と実感せざる得ない今日この頃ではあるんだけれど
「さすがに但馬屋さんで並ぶのは嫌だなあ」
と思ひ
「参戦を断念」
したら
「お隣の和幸さんも満席」
どうしたものかと地上へ上がってみると
「おかしのまちおかさんも大行列」
なのに
「仰天せざるを得ない」
今日この頃でもあるんだけれど
「ようやく世間がわらしに追いついてきたのかも」
もしくは
「景気がよくなってきあのかしらん」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_2096
(おいしゅうござひます)


 といふことで、ひさしぶりに
「よもだそば」
へ転進して
「もやし・ほうれんそううどん」
を美味しくいただきました。

 注目されていた
「高校野球関東大会」
3-0でリードしていたのに
「サヨナラ負けとは。。」
なんとも言葉が見つかりませぬ。。。

 そんな中、
「日本橋へナオキング現る」
なんだかんだいっても
「華があることは否定できない」
今日この頃ではあるんだけれど、
「この年齢になってくると、独身と家族持ちの違いひはあっても、悩みは同じなんだよなあ」
といふことを改めて共有するひと時になってしまひまひたですよ。。。。。
Img_2101
(ナオキング登場)


 会議があって、遅くなってしまったこともあって
「久しぶりに完璧に夕飯抜き」
だけれど
「やっぱりお腹空いちゃいますよねえ」
なんとか
「コクゼロ」
で我慢しましたけれど。。。。。。

 早々に横になって
「アマゾンで日中会社で注文したのに、帰宅したら到着した」
本なんですけれど
「オーナーサイダー3」
まあ
「馬主のことをよく調べてますよ」
特に
「社台・ノーザンのことなどよーく調べてます」
まだ読み始めたばかりだけれど
「ご当地馬主」
なんて単語がで登場するんだよね。
Img_2120
(熟読します)


 これは、昔から言われているけれど
「馬主さんが東京馬主協会所属なら東京開催が勝負」
とかいふやつなんだけれど、その考え方だと、
「新潟馬主協会を脱退した馬主の馬が新潟で新馬を勝つわけないよね」
と思ふ今日この頃であるし、
「だったら、新潟を脱退して東京馬主協会へ移籍した馬主の馬は、新潟で負けても、今回の東京開催が勝負なんじゃないかしらん」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。。

 まあ、とにかく
「今週末が心から待ち遠しく思ふ」
今日この頃でもあるし
「そろそろ来月頭の遅めの夏休みの日程調整を本格的にしなくては」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよあな。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月23日(月)大きな船と小さな船

 この秋最初の
「東京競馬場へ」
それこそ、一昔前なら
「1週目毎日王冠の日は必ず参戦していた」
けれど
「今では全くそんな気も起らず」
しかも
「今日は京都で菊花賞なので東京は完全に空き家の番組」
それなのに、なぜ重ひ身体をひきずっての参戦かといへば
「25年ぶりの再会である高校の恩師をご案内」
といふことなんですよね。
Img_2088
(やっぱり気持ちE)


 まあ、
「この恩師は父親が大井で馬を持っていた」
といふ
「強者」
だから
「かなりマニアック」
なのは当然なんだけれど
「奥さんもパドックを見ながら全レース参戦」
といふんだから、立派なものでござひます。。。。

 まづはオークラで中華ランチをいただきながら
「今の高校生は、タバコも麻雀も酒も一切やらないぞ問題」
「もっぱらSNSだ問題」
「アイフォンを盗んで初期化してしまうぞ問題」
「細かい事案にも親が登場してしまうぞ問題」
「昔と今では落生の格が違ふぞ問題」
「とにかく二極化が進んでいるぞ問題」
といった諸問題を討議した結果
「今の出来の悪いやつは、当時のうしとは比べ物にならないくらいひどい」
といふ
「喜んでいいのか悪いのか?分からない結論」
が出たところで午後のレースへ。。。。
Img_2087
(中華)


 いかんせん
「たまにしか参戦しないので、馬も騎手も全く分からないんだよね」
といふことで
「自信も確信も持てないまま義務感で馬券を買って大敗」
まあ
「いつものパターン」
ですが、
「恩師との競馬はたのしゅうござひまひた」
ですよ。。。。

 帰りは
「どうしても食べたくなった」
ので、ジュクの
「バーガーキングさんでワッパーチーズ」
をいただきましたが
「マックよりポテトがはるかに美味しくてビックリ」
でござひまひた。
Img_2089
(バーキン)


 デザートに
「ソフトクリーム」
さらに
「セブンでシュウクリーム」
さらにさらに
「ミニストップで第二回ブルボンまつり」
とかやってしまひ自己嫌悪。。。。。

 とにかく
「異様な疲れ方」
なにもする気が起きず
「サンジャポ・TVタックル・そこまで言って委員会」
さらには
NHKスペシャル
週末を20億だかのクルーザーで楽しむ大富豪が周囲を見回して
「いろいな大きさのボートがあるねえ、皆私と一緒で楽しそうだ、いやわたしよりも楽しいかもれしない」
コメントで締めくくったのが印象的でした。
Img_2090
(第二回ブルボン祭り開催)


 フットマンで
「ふくらはぎの手入れ」
をしてから、力尽きて就寝なんですけれど
「実はまた最近全然眠りに夢中になれないんだよね」
そろそろ
「アレともお別れしようかしらん」
と思ふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。

 だって
「わらしの体重を支えきれなくて、両サイドが反ってきちゃっているし」
なんとか
「ホテル阪神のベッドを売ってもらえないかしらん」
と思ひつつ横になったけれど。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月22日(土)七人の侍

 あさイチ
「遠来からの偉い来客」
を済ませてから
「お隣へ」
そふ、いよいよ待ちに待った
七人の侍
を鑑賞する日がやってまひりまひた。。。
Img_2071
(きたあ!!!)


 もちろん
「今更説明する必要がないくらい超有名作品」
多くの人が
「日本映画史上最高の一本」
と称するんだけれど
「恥ずかしながら、わらしは初見」
でござひます。。。

 3時間超の大作といふことで
「前半と後半の間には5分間の休憩が入ります」
けれど
「時間を全く気にすることがないくらいスクリーンを魅入ってしまいますよ」
まあ
「なんともスケールが大きく、素晴らしい作品だよね」
もう
「全部素晴らしいから説明が難しい」
んだけれど、
「もちろん三船敏郎がすばらしいのは分かってますけれど、わらし的には志村 喬さんですよ」
志村さんといへば
「男はつらいよでは、前田吟の父親役でしたよね」
。。。。
Img_2074
(休憩アリ)

 
 加藤さんもかっこよかったけれど
「剣の達人=宮口 精二さんはかっこ良すぎだよ」
どうも
「ルパン三世に登場する、石川五右衛門のモデル」
と言われているらしいけれど、
「とにかく、役者さん全員かっこ良すぎ」
でござひます。。。

 前半戦は
「侍集め」
から
「村の要塞化」
といふ
「いわば戦いの準備段階」
ここで
「休憩なんだけれど、おトイレから戻ったら、ついついポップコーン購入してしまひまひた」
ですよ。。。
Img_2072
(700JPYだぜ!)


 でもさあ
「700JPYのプレムアムしかないのはどーですか?」
と思ふ今日この頃であるし、
「そもそも、上映前の最後のシャカシャカタイムがないのに売るのはどーなのよ?」
と思ふ今日この頃でもあるんだよなあ。。。

 後半戦は
「農民たちとのふれあい、いよいよ戦い」
てな感じなんですけれど、
「いくらなんでも野武士も弱すぎませんか?」
と思ふ今日この頃であるし
「最後だって夫人たちを人質にとって盛大にやるかと思ったらさにあらず」
といふ、言いたいことも少しはあるけれど、
「とにかく、3時間超を全く感じさせない「超弩級作」に相応しい作品」
を楽しませていただきましたね。

 でもさあ
「60年前の作品と比べて、今の日本映画のスケールがなぜにこんなに小さくなったのかしらん?」
と思ふ今日この頃であることは否定できないっすよねえ。。

 ウィキペエディアで読み込むと
「とにかくとんでもない作品だった」
ことがよくわかるんだけれど
「黒澤天皇」
といふ単語が登場するけれど、
「どんなに偉い、権力者でも天皇と呼ばれる人って、他にはカネヤンの金田天皇しか知らない」
っすよね。

 カネヤンの場合
「国鉄スワローズから巨人さらには、引退した後も、切符を買わないで国鉄に乗っていた」
のをご子息の
「金田賢一さんがテレビで言ったら炎上しちゃったんだよね」
そふいえば、最近見ないけれど。。。。

 実は、あるお気に入りのレストランへ久しぶりに参戦したんだけれど
「飲み物はアイスウォーターでいいです」
って言ったら
「有料のミネラルウォーターが出てきたんだよね」
わらしは
「コンプリメンタリーな氷水でいい」
といふつもりで言ったんだけれど
「わらしが間違っていたのかしらん?」
ただし、どっちが間違っていたか分からないけれど
「あの態度はないよなあ、とってもとっても残念な」
今日この頃でござひます。。。

 それにしても
「今までお気にいりだったお店が、接客でガッカリするケースが増えたよねえ」
もちろん
「わらしが気にしすぎといふのも否定できないけれど」
やっぱり
「ここへきて賃金高騰により、サービス業に人が集まりにくくなっているんぢゃないかしらん?」
とおもふ今日この頃でござひます。。。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月21日(金)虫の予感

 やっぱり
「ホテル阪神は別格なんだよね」
だって
「最近は1時間おきだった深夜のトイレが全くなく、朝まで熟睡」
だもん、
「色々あるけれど、やっぱりホテル阪神」
といふことを、改めて確認する朝でござひます。。。
Img_2039
(おはようござひます)


 早速
「サウナ→ひえひえの水風呂→露天風呂」

「徹底的に繰り返して、朝から完璧に整った」
とことで、チェックアウト。。。。
Img_2038
(西の聖地)


 せっかくなので
川上さんで、豚エビモダン
を美味しくいただいて、梅田経由新大阪へ。。。
 
 そふ、迷ったけれど
「久しぶりにのぞみ号で帰京」
なんですけれど
「博多から来るのぞみ号でして、12分ほどの遅れ」
ての出発になりました。。。
Img_2041
(おいC)


 そしたら1時間30分後に
「ただいま、静岡駅を時刻表通りに通過いたしました!」
なんて
「誇らしげなアナウンスが聞こえてきてビックリ」
でござひます。。。

 おそらく
「7分前ののぞみ号は新大阪を定時に出発させて」
さらに
「1本後のひかり号を先行させたけれど、途中で退避」
させたから
「最大限のスピード」
を出して
「一気に遅れを取り戻した」
んだろうけれど
「たいしたもんだよねえ」
と改めて思ふ今日この頃であるし
「ぢゃあ、先行が全くなくて余裕のないダイヤだったら、あと何分くらい所要時間を縮めることが出来るのかしらん?」
と思ったりもする今日この頃でござひます。。。
Img_2044
(この列車は影響なし)


 品川から
「一旦家に荷物を置いて新宿へ」
なんだけれど
「ここで嫌な予感がすごくしたんだよね」
そしたらさあ母親から
「鍵を落としたからかえってきてください」
との連絡があり
「ビックリ」
する今日この頃であるし
「なんか虫の予感ってあるんだねえ」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだけれど
「申し訳ないけれど商談があるので1時間ほど後になんとか急ぎ帰還」
しましたが
「ちょっと考えこんでしまふ」
今日この頃でござひますよねえ。。。。
Img_2045
(じゅくへ)


 色々思ひつつ、自宅をあとにして
「オフィスで雑務」
ひと段落ついたところで
「たまにはおいCお肉でも喰わなきゃやってられない」
といふことで、
こうへいさんと、房家日暮里店さん
へ。。。。
Img_2052
(タン盛りあわせ)
Img_2054
(煙の向こうにこうへいさん)

 実は、今宵は
「プロサウナーそうたさんを囲む夕べ」
が開催予定だったんだけれど
「今話題の件とは全く関係なく、ご本人の体調不良により中止になった」
んだけれど、お店に申し訳ないので2人で参戦といふことに。。。。
Img_2056
(とらマッコリ)


 おいCお肉をいただきながら
「パディ問題」
京都大学の留年については名分だ問題
とはいへ、タモリ、秋元康、堺雅人が中退しているから大丈夫だって書かれても、みな芸能人ぢゃないか問題」
「高校の留年率は本当に1%にもみたないのか?問題」
「卓球の愛ちゃんは、中国で卓球やるのに、なぜ早稲田へ入学したのか?問題」
「やっぱり、中学で留年させてはいけないぞ問題」
「とはいへ、どんなにきれいごと書いても留年はしたものでないと、心の傷は分からないぞ問題」
といった、昨今の諸問題を討議した結果
「いやいや、心の傷は両親の方が大きいんだ」
といふ、まったくもって申し訳ない結論が一旦は出る。
Img_2063
(お肉)
Img_2064
(おいCそう)

 しかしながら、
「ランドクルーザーで東北へ行くのは大丈夫なのか?問題」
が突如として浮上して、さらには
「スクープの福山は超カッコイイぞ問題」
「リリーフランキーは映画に出まくっているぞ問題」
「聖の青春は必見だ問題」
「東出さん演じる羽生は素晴らしいぞ問題」
といった深まりゆく秋に相応しい数々の難問を討議した結果
「九州の女性は情が深いぞ」
「七人の侍4kは必見だ」
といふ、非常に前向きな結論が出たところでお開きでござひます。。。
Img_2065
(軽くあぶって)


 それにしても
「やっぱり房家さんのお肉はすばらCっすよ」
そして
「どこへ行っても素晴らしいけれど、この日暮里店の店長さんの接客は本当に素晴らしい」
と心から思ふ今日この頃でござひます。。。
Img_2066
(てぐたん)
Img_2067
(手打ち冷麺)

 日暮里からだと
「やっぱり山手線を半周するしかないだろう」
といふことで
「池袋周りでご帰還」
帰宅すると、当然のごとく色々あるんだけれど、まあ
「寝るしかない」
といふことでござひますよ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月20日(木)どないしはりました?

 あさイチの来客を終えてから
「超重い身体をひきずって羽田」
なんとか
「伊丹便」
へ乗り込んで、伊丹から大阪空港交通リムジンバスで
「あべの橋」
あまりにもお腹が空いたので
「コメダに飛び込んで、たまごたっぷりピザトースト」
をいただいて一息。。。。
Img_2010
(あべの橋)


 一息ついたところで
「あべの橋だか、天王寺だか知らないけれど」
日本一高いビルに上って
「客人を訪問」
まあ
「いずこも厳しそう」
でござひます。。。
Img_2011_2
(コメダ)


 諸般の事情により
「京阪の京橋駅へ」
小腹がすいたので
以前から注目していたホームのフランクフルト
をいただきます。。。
Img_2012_2
(京橋駅ホーム)


 これさあ
「いつ行っても皆さんうまそうに喰っているんだよね」
で、初めていただきましたが
「ホームだからでしょうけれど、ケチャップもマスタードもないフランクはダメですよ」
たしかに
「そのまま食べても美味しいんだろうけれど」
しかも
「1本120JPYといふのが絶妙な価格設定なんだろうけれどね」
まあ
「30年くらい大阪通っているけれど、このあたりの習慣の違ひだけは永遠に理解できないだろうなあ」
と思ふ今日この頃でござひます。。。
Img_2013
(先入れ先出しできるのか?)


 梅田へ出て
「一つ目のH」
3か月ぶりだけれど
「まさか、あそこが徹底して、あそことあそこが出店しているとは」
どうでもいいけれど
「一つ目のHさん。。。。」
と思ふ今日この頃でござひますよ。。。。
Img_2018
(ムッシュM閉店かあ)


 続いて、
「二つ目のH」

「結構重い商談」
でござひまひた。
Img_2015
(だからって。。。)


 非常に
「ありがたい話」
でござひますが
「なかなか先の長いお話だなあ」
と思ふ今日この頃ではあるけれど
「やっぱり同じHでも、二つ目のHの方が断然Eよなあ」
と改めて思ふ今日この頃でござひます。。。
Img_2020
(だいぶおちつきましたね)


 ほんと
「ありえないくらい重ひ体をひきづってホテル阪神へ」
最後の力を振り絞って
「阪神サウナへ」
なんと
「サウナ室内が全面リニューアル」
されていて、更に快適でござひます。。。
Img_2023
(わくわく)


 まづは
「サウナ→ひえひへの水風呂→露天風呂」

「徹底的に繰り返して」
そこそこ
「整った」
ところで
「いつもの方に施術していただきます」
いきなり
「今までで一番かたくなってますが、どないしはりまひた?」
と。。。。。
Img_2025
(おなじみ)


 まあ
「どないしはりまひた?」
と問われても
「心身共に限界ですぅ」
と、最後の力を振り絞って、蚊の鳴くような声でつぶやくしかできませぬ。。。。

 周囲のみなさんが
「大丈夫ですか?」
と思ふくらい
「絶叫」
を上げながら、たっぷり施術していただいたら、だいぶ楽になりましたですよ。。。
Img_2028
(うますぎるぜ)


 再び
「サウナ→ひえひえの水風呂→露天風呂」

「少しだけ繰り返してから、アクエリアスをいただけば」
もう
「完璧に整いました」
。。。。。

 完璧に整った後は
「金太郎で5辛のてっちゃん鍋」
をいただけば
「天国へ昇天」
してしまひますですよ。。。
Img_2033
(大〆)


 つくづく
「阪神サウナ→金太郎」
さらに
「ハイボール」

「キタのゴールデンルート」
であることを、毎度毎度確認させていただきますですよ。。。。
Img_2035
(やっぱり角ハイ)

 
 いやあ
「3時間前までの重ひ身体はどこへ?」
もう
「すっかり整った」
とことで、ホテル阪神のダブルベッドへ体を預ければ、あっといふ間に意識が遠のきます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月19日(水)聖の青春

 あさイチで、
「飯田橋にある角川試写室へ」
混雑を予想して30分前に到着してよかったですよ
「開始前にはブックフルになって補助席まで登場だもん」
で、その映画の名は
聖(さとし)の青春
聖とは
「あの羽生名人を追い詰めた村山聖8段のこと」
でござひます。。。
Img_1999
(必見ですよ!)


 将棋は全く分からないけれど
「村山氏のことはなんとなく知っていた」
ので、大いに気になっていたんだけれど
「素晴らしい映画でした」
とにかく
「主演の松山ケンイチさん」

「羽生名人を演じた東出昌大さん」
もう
「この2人の演技は素晴らしすぎますですよ」
ほんと
「ちょっと最近にないくらい素晴らしい二人の演技にただただ感動」
でござひます。。。

 とにかく
「一挙手一投足がすばらしい」
そして
「一言一言が重いんだよね」
わらしなんぞ
「負けて死ぬほど悔しい」
なんて経験していないし、
「せっかく生きているんだから、もっと頑張らねば」
なんていふ
「安っぽい言葉しか見つからない自分を情けなく思ふ」
今日この頃ではあるんだけれど、
「とにかく一人でも多くの方に見て欲しい映画だなあ」
と心から思ふ今日この頃でもあるし
「本当に最近涙もろくなったなあ」
と思ったりもする今日頃でござひますよ。。。

 ちなみに頻繁に登場する
「将棋会館は我が家の近所」
であり、
「関西将棋会館は、金太郎福島店の真裏」
といふ
「勝手知ったる東西の本拠地」
が舞台といふのも、わらにとってはさらに感情移入しやすかったですよ。
Img_1997
(値上げ関係ないそうです)


 久しぶりに
「シウマイ弁当」
そういへば
「830JPYに値上げしてからは初めてかしらん」
といふことで、店員さんに
「30JPYの値上げはあまり響いてないでしょ?」
と問おたら
「そうなんですよ、ありがたいことに」
とのこと。

 まあ
「生活必需品だからねえ、もともと800JPYが安かったって気がする」
今日この頃だからねえ
「代替品がないものは強い、価格競争にならない」
といふ典型的な例でござひます。。。

 夕方から
「ザギンでの会議」
まあ、なんといふか
「いまどきこんなことを言う人がいるのか?」
と、とんでもなく衝撃を受ける今日この頃でござひますよ。
Img_2002
(玉海力さんへ)


 だって
「自分の経歴を話すのに、学生の時面接すら受けさせてもらえなかった会社に今こうしているのは。。。。」
とかって
「大丈夫ですか?この人」
と言わざるを得ない今日この頃でござひまひたよ。。。

 月末まで有効の
「5000JPY割引き券」
があったので
「玉海力さんへ」
なにがすばらしいって
「ここは、お料理がすぐ出てくるから素晴らしいですよね」
久しぶりに
「塩ちゃんこ」
を美味しくいただきました。
Img_2007
(塩ちゃんこ)


 ただし
「やっぱり、〆のちゃんぽんなどを食べないと帰宅途中にお腹空いてきました」
まあ
「ここで炭水化物食べないのが重要」
とは分かっておりますですけどね。

 まあ
「時間ないっすよね、村山聖さんのように明確に区切られているわけではないけれど、もう完全に遅いっすよ」
でも
「ぢゃあどうしたらよいのか」
。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月18日(火)留年について

 つくづく
「アマゾンってすごいっすよね」
だって
「昨日会社で注文した本が帰宅すると届いているんだもん」
で、
「わらしの好みの本を盛大に薦めてくるから、ついつい4冊も購入」
してしまったし
「ウイルキンソン炭酸水・コーラゼロまで盛大に購入してしまひまひた」
今更ながら
「楽天さんとは勝負あったよなあ」
と思ふ今日この頃でござひます。。。。

 今日は温かくなりそうとのことで
「半袖バーバリー・夏物のマッキントッシュロンドンスーツ(セールで買ったやつ)」
に最後のひと踏ん張りをしていたいて着用して出勤。。。。。

 そうなんだよね、
「三陽商会バーバリーはセールしなかったけれど、さすがに厳しいとみえてマッキントッシュになってからはセール始めたんだよね」
だけど、となると
「今後正価では買わなくなりますよ、わらしの場合は」
といふことで
「1月までは冬物なんぞ絶対に買わないよね」
例外的に
「今年の冬はモンクレール欲しいっすよ」
去年みたときはとんでもなく高かったけれど
「今年は円高だから少しは値段下がるでしょ」
と思ってはおりますが。。。。。
S__7028741
(焼鳥丼)


 ひさしぶりに
むろまち鳥やさん

「焼鳥どんぶり」
実は、わらし
「あまりレバーが得意でない」
ので
「レバーとささみを差し替えて」
美味しくいただきました。

 夕方から
「盛大に試食したら超疲れた」
それは関係ないとはおもふけれど
「ここのところ、わらしの仕事に雑な部分が目立つ」
ほんと
「自分でもわかってますけれど、とっても雑だよ」
色々な面で
「もっとしっかりやらないといけないなあ」
と心からおもふ今日この頃でござひます。。。

 なんか
「とっても疲れたので早々にご帰還」
ほんとねえ
「ここ数か月間続いている、悪い流れを断ち切らないと人生棒に振るどころか、いろいろな人に迷惑かけちゃうよね」
と心からおもふ今日この頃ではあるんだけれど
「頭ではわかっていても、どうにもならないことって人生にはあるんだよなあ」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだけれど
「人生は有限だからなあ」
となんとか自分に言い聞かせやふとおもふ今日この頃でもあるんだよなあ。。。

 話題沸騰
「京都大学カウンセリングセンター」
による
留年について

「かみしめるやふに、何度も繰り返し読みつつ」
力尽きて22時前に就寝。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月17日(月)わんこそばスタイル

 早々に就寝したんだけれど
「いきなり0時過ぎに目覚めて」
さらに
「2時・4時過ぎと起きる」
で、
「ラジオで上ちゃんを聞こうと思ったけれど、月曜の早朝といふことでやってない」
非常に浅い眠りの一夜でござひまひた。。。
Img_1961
(雨が昨日ぢゃなくてよかった)


 今朝の日経一面は
「北方領土共同で統治」
先月だっけ?かの讀賣では
「2島返還」
と書いて、菅さんが全否定していたけれど
「今回だって前回同様リークして日経に書かせて反応を見ているわけぢゃないですか」
まあ、とにかく
「未だかつてないくらい北方領土問題が盛大に動いている?動きそう?なことだけは間違いないんだろうなあ」
と勝手に推測する今日この頃でござひますよ。。。

 全然知らなかったんだけれど
清水寺って盗撮のメッカだったのね
それにしても
「修学旅行を引率していた先生が盗撮で捕まっちゃうとはねえ」
それこそ
「旅行前とか、それこそその朝とかバスの中で解散する前に、どんな訓示を生徒たちに言っていたんですかね?」
大いに気になってしまふ今日この頃でござひますよ。

 当然、学校のデスクも捜索されるだろうけれど
「教え子の写真だけは出なければいいよな」
と思ふ今日この頃でもあるんだよなあ。。。。

 とにかく、
「朝からテレビは豊洲と五輪のボート会場の話題ばっかし」
これ
「引っ掻き回すだけ引っ掻き回して、どう決着つけるんですかね?」
といふか
「小池氏はどうしたいのか?」
まさかと思ふけれど
「全く根回しもせずにやっていたら、相当やばいっすよね」
ほんと。
Img_1802
(緊急ブルボン祭り開催)


 そういえば、先日別府で飲んているときに
「つまみにルマンドが登場」
したので、
「わらしは、ルマンドも好きだけれど、ホワイトロリータとレーズンサンドも好きだぜ!」
と言ったら
「じゃあ食べ比べしませう」
といふことになり
「盛大にブルボン祭りが執り行われました」
そしたらさあ
「おくさん!全部小さくなっていてビックリ」
でござひまひた。。。

 とはいへ
「全部おいしゅうござひますよ、やっぱり夜のお菓子はブルボン最強」
といふことを改めて認識する今日この頃ではあるんだけれど
「やっぱり小さくて食べごたえが物足りないなあ」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだけれど
「とにかく、この値段でこのクオリティのお菓子を食べさせてくれるんだから、すげえぜブルボン!A社のラウンジのお菓子が物足りなくても我慢しなくてはなあ」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよなあ。。。

 それにしても
「天皇陛下のお言葉を受けて有識者会議を開催っておかしくないですか?」
だって、憲法上どうであろうと
「皇室のことを決めることが出来るのは天皇陛下ただおひとりですよ」
メムバーの方が
「どんなに見識があるか分からないけれど、ちゃんちゃらおかしい」
と思ふ今日この頃でござひますよ。
Img_1963
(パプリカ)


 今宵は、客人の
「和食が食べたい」
といふリクエストにお答えして、久しぶりに
一即夛さん
へ参戦。。。。。
Img_1966
(おつくり)


 相変わらず
「わんこそば方式」

「次から次へと、小鉢が続々とでてまひります」
ですよ。。。。
Img_1974
(かに)
Img_1971
(えび)


 5皿目くらいで、客人から
「この店はすごいですねえ、いったい?」
と驚きの声が上がりますが、店主は
「ニヤリ」
として、さらにさらに美味しいところがでてまひります。。。。
Img_1979
(のどぐろ)


 いつものやふに
「焼き魚とお肉は選択制」
でして
「ノドグロ」

「ビーフヒレカツ・カキフライ・エビフライ添え」
を選択し、共に超おいしくいただきました。
Img_1981
(メインは肉)


 で、最期の〆は
「まぐろの中落ち丼」
をいただけば
「もうこれ以上何も入りません」
ですよ
「いやあ、久しぶりに徹底的にやってしまひまひた」
客人も
「いったいなんですか?この店は、すごいみせですねえ」
と喜んでいただいてなによりでござひます。。。。
Img_1982
(中落ち丼)


 あまりにも予想通りだけれど
「伊東氏5年目も続投」
結局
「どれくらいお金を使って、どんな補強をするかは全く分からず」
でもさあ
「今のロッテにそれを求めても無理ってわかっているでしょ」
と思ふ今日この頃でござひますよ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月16日(日)神輿

 着替えに時間を要するといふことで
「早めに出社」
したけれど
「予想外に着替えは簡単でものの5分で無事終了」
本日は
「お祭り」
でござひまひて
「なんとなんと、わらしも20年ぶりに御神輿を担ぐ」
ことになっておりますですよ。。。
Img_1920
(神事)


 まづは
「神事」
そして
「お偉いさんのご挨拶」
につづいて
「御神輿のスタート!」
わらしは
「いきなり担ぐことに!」
いやあ
「やっぱり肩にズッシリきますよね」
正直
「ぶら下がっているだけでごまかそう」
と思っていたけれど
「とてもそんな感じではない」
んだよなあ。。。
Img_1922
(いよいよ!)
Img_1927
(中央通りへ)

 だからといふわけではないけれど
「10分くらいで選手交代」
いやあ
「たかが10分でも結構疲れましたよ」
で、さらに5分後に
「第一回休憩」
といふことで
「協賛企業1様より、バナナとレモンエード」
がふるまわれます。。。。
Img_1929
(車道を1車線封鎖して)


 まあ、
「当たり前なんだけれど、いかんせんこの周辺の企業さん単位での参加」
でして
「その会社の前へ行くと、その企業さんのメムバーが中心となって担ぐ」
んですよね。
Img_1931
(第一回休憩)


 さらに10分後に
「第二回休憩」
といふことで
「協賛企業2様より、お茶とおせんべい」
がふるまわれます。。。。
Img_1938
(第二回休憩)


 いよいよ
「今回のコースのメインであるところの最大スポンサー企業の商業施設」
なんですけれど
「ここはご丁寧に中の方まで入場」
まあ
「当然といへば当然」
でござひますよね。
Img_1937
(当然といへば当然だ)


 そして、5分後に
「第三回休憩(笑)」
といふことで
「協賛企業3様より、今川焼とお抹茶」
がふるまわれます。。。。。。
Img_1941
(第三回休憩(笑)
Img_1942
(今川焼とお抹茶)

 いよいよ
「ファイナルステージ」
といふことで
「わらしも重い腰を上げて再度担ぎます」
最初は右肩だったので
「今度は左肩」
で担がせていただきましたが
「10分もやっていないと思ひますが腰にくるんだよね」
でも
「たのしゅうござひまひた」
結局
「阿波踊りぢゃないけれど、やるなら盛大に参加して盛り上がって方が断然楽しゅうござひますよ」
間違いないですわな。。。。
Img_1948
(お疲れサマー)


 神輿って
「車道通る」
わけですけれど、
「警察が車を止めてくれるわけですよ」
これで思い出すのが
「20年前の神宮から三田まで歩いた優勝パレードね」
わらし先頭歩きましたけれど、打ち合わせの時にやさしかった警察官の方が
「何やってんだ!時間だ!早く出発しろ!」
と怒鳴られたときは
「やっぱり警官は怒ると怖いなあ」
と思ったのをおもひだしましたね。
Img_1943
(ファイナルステージ)


 で、最初は
「四谷署で、次が赤坂署」
といふ感じで管轄が変わると
「ここからはうちが担当します、よろしく!」
とあいさつに来てくれたんだけれど
「かっこよかった」
んだよなあ。。。

 それにしても
「届さえ出せば道路って使わせてくれるんだよね」
といふのをその時学びましたな。
Img_1944
(弁松)


 とりあえず
「全て終わって弁松さんのちょっと甘い弁当をいただきながら、コロマンデル号の復帰戦」
まあ
「結果の3着」
はともかく
「次走は12月の中京ですから放牧にだしますって、いくらなんでもひどすぎませんか?」
と思ふ今日この頃でござひますよ。
Img_1952
(ザギンへ)


 だって
「叩いて2戦目とか3戦目とかないんだもんね」
もちろん
「それでも安田厩舎がいい」
のは間違いないんですけれどねえ。。。。
Img_1953
(アスティル)


 ザギン経由
「久しぶりにアスティル」
ここは
「水風呂もお風呂も休憩所もいいんだけれど、肝心のサウナにテレビがないんだよね」
あと、残念ながら
「本日はマッサージ2時間待ち」
といふことで、遺憾ながら2セットほどで退場。。。。

 隣接する
「てもみん」
へ転進したら
「その後に予約が入っているので25分だけならできます」
といふことで、軽く揉んでいただいてから、以前から気になっていた
新橋餃子さん
ここ
「かつやさんの新業態」
なんですけれど
「う~ん」
といふ感じでござひまひたよ。。。。
Img_1954
(う~ん)


 ちょっと、
「これで帰るわけにもいかない」
ので、隣接する
からやまさん
へ転進、同じくこちらも
「かつやさんの新業態」
なんですけれど
「相変わらず熱々でおいしゅうござひますが、タレといふかソースとかないと飽きちゃうんだよねえ」
といふ感じでござひまひたよ。。。。
Img_1957
(揚げたて熱々だぜ)

 たいしたことやっていないけれど
「やっぱり疲れましたな」
入浴後
「サンジャポ・そこまで言って委員会」
と見たけれど、
「プロ野球ニュースまで起きている気力は残っておらず、力尽きて早々に就寝」
でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月15日(土)福山かっこE!

 あさイチで
「映画の殿堂=日劇へ」
本日は
「日劇2」
というふことで
「東宝邦画のチェーンマスター」
なんだけれど、不思議なことに
「シンゴジラ・きみの名は。共にここでの上映はないんだよね」
なんて思ひつつ、予告編が終わって本編なんですけれど
「スクリーンが左右に広がる瞬間がたまりませんな」
たしかに
「ここのスクリーンは大きいっすよ、やっぱ映画はこーでなくちゃ!」
と思ひつつ始まったのは
「スクープ」
でござひます。。。
Img_1907
(スクープ)


 予告編が面白そうだったので、
「早くみたい!」
と思っていたんだけれど
「ようやく」
かわいそうなことに、
「シンゴジラ・きみの名は。がメガヒットしてしまったので、すっかり影に隠れてしまっているやふで、館内もガラガラ」
なんですけれど
「これ面白いっすよ」
まづは、なんといっても
「福山カッコイイっすね」
なにがカッコイイって
「タバコの吸い方が超カッコイイよ」
まあ
「いまどき、あんなにタバコを吸うシーンがある映画は珍しいけれど、確かにカッコイイから仕方ない」
ちなみに
「福山が飲むビールはもちろんスーパードライ、これ飲むシーンもカッコいい」
んですけどね。
Img_1908
(E天気だね)


 福山はもちろん
「出ている役者さん全部うまいっすよ」
中でも
「吉田羊さん、ハマリ役だよね」
大根さんの作品は
「バクマン」
に続いてみたけれど
「共によかったっすよ」
だけど
「まさか、今作はあんな展開になるとはビックリ」
でござひまひが、
「最近すっかり涙もろくなってしまった、わらしは不覚にも泣きそうになってしまひまひた」
ですよ。。。

 惜しむらくは
「リリフランキーへの大きな借りがなんだったのか?」
が最後まで分からなかったことですね。

 ザギンから
「オフィスまで気持ちいい空の下散策」
なんだ
「よく分からない電話がかかってきたり」
しましたが。。。。
Img_1910
(雲一つない青空)


 さすがに
「今日は盛大に雑務」
夕方は
「パフェを食べに来た美女軍団もあったりして」
そんな中
「あのエピカリス号が2戦目をぶっちぎりましたね」
これ
「たぶん本当にGⅠ級ですな」
といふことで
「そんな馬に競りかけていったんだからウォーターメロンの大敗も仕方なかった」
といふことが改めて明らかになってよかったでござひますよ、で
「そのメロンちゃんは来週もしくは再来週復帰戦を迎えますが」
。。。。。。

 先日参戦した
「茅乃舎さん」
でいただいた
「男の中の男テーブルマット」
なんですけれど、
「前回のものと比べてみると、やっぱりデザインも文字も違うんだよね」
といふことは
「まさかとは思ふけれど手作業で、毎回文章考えているんぢゃないよね?」
といふ疑惑が深まってまひりました。。。
Img_1912
(感激だね)
Img_1856
(今回)

 永年連れ添ったセブンに代わって、我が家のお隣へお引越ししてきた
「某ラーメン屋さん」
へ初参戦しましたが
「まあ、一度でいいかしらん」
と思ふ今日この頃でござひまひた。。。
Img_1914
(まあ一度でいいや)


 録画しておいた
「朝生」
を見ているうちに眠くなってしまひ22時過ぎには就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月14日(金)おとこの中のおとこ?

 こちらも
「2年ぶり」
なんですけれど、かなり無理言ってお席を確保していただいた
茅乃舎さんへ。。。。
Img_1886
(やってきました!)


 本当に
「山の中にポツンと1軒だけあるレストラン」
なんですけれど
「建物・サーヴィス・お食事」
全てに
「妥協がない」
のに感動でござひますよ。。。。
Img_1858
(テーブルクロスのサービスに感激!)
Img_1863
(わらしのは、おとこの中の男と書いてあったけど)

 実は、一昨日社長さんとお久しぶりにお会いしたばかりでござひますが
「オーラ出まくっていたもんねえ」
なんでも
「地震の後、熊本の顧客へは全員へお見舞いを送った」
とのことだし
「とにかく、すごいっすよ」
としかいいやふござひませぬ。。。。
Img_1865
(スープ)
Img_1870
(さつまいも豆腐)

 とにかく
「こちらのレストランは予約が取れないっすよね」
前2回共に夜だったけれど
「昼は又違った景色が楽しめていいっすねえ」
まあ
「本来は女史と2人で来なけりゃいけない」
んだけれどさあ。。。。
Img_1875
(メインは十穀鍋)
Img_1880
(おいしゅうござひまひた)

 急ぎ福岡空港へ戻り東京便なんだけれど
「いつの間にか1番スポットを多用されるようになったのね」
とにかく
「いつまでかかるか知らないけれど、盛大に改装中に通常運航するのは大変、一昨日はニッポンレンタカーの営業所へたどり着くのが大変だったもんねえ」
ほんと
「わらしのやふなヘヴィーユーザーでも迷うんだから」
さあ。。。。
Img_1882
(お茶はラウンジで)


 珍しく
「男性のCAさんが乗務」
やっぱり
「総合職の男子で、3年間のジョブローテーション中とのこと」
でござひますが
「男子が乗っていた方が絶対いいっすよね」
なんか
「空気違うよ、女史だけだったら盛大に文句言う人も言いにくい空気が生まれる」
と思ふんだよなあ。。。
Img_1896
(1の皿)


 一旦オフィスへ戻って
「1時間1本勝負で急ぎ雑務」
を片付けてから
「久しぶりに、瀬川Dと一献」
お店は
「おなじみの、たぬきさん」
でござひます。。。。
Img_1897
(2の皿)
Img_1898
(3の皿)
Img_1900
(ビーフシチュー)


 いつも通り、続々と登場する家庭料理をいただきながら
「冒頭から要らないシーンだったぞ問題」
「説明ばっかしだ問題」
「不自然なシーンが多過ぎるぞ問題」
「パフェを食べながらインタビューに答えていた母子は何者だ?問題」
「いやいや実は隣のテーブルの母子はカットされていたんだぞ問題」
といった例のアレについての難問を討議した結果
「ヤラセはダメだけれど、演出は許されるんだ」
といふ結論が一旦は出る。
Img_1899
(グラタン)
Img_1902
(ラタトゥユ)
Img_1903
(リンゴサラダ)
Img_1904
(インゲン)

 しかしながら、ようやく
「〆のカレーがで終わって、本格的な飲みにうつった」
頃に
「シンゴジラの総理官邸は、ロケハンが許されなかったので、首相および前首相のブログなどの画像から専門家が推測して仕上げたんだ問題」
が急浮上してしまひ
「どう考えても山手線や新幹線が爆弾積んで無人で突っ込むのは不自然だけれど、実は監督が鉄道マニアなので、その数倍の鉄道が登場してカットされていたんだぞ問題」
「最近のちびまる子ちゃんにはやり手のライターが参戦していて、神回とよばれる作品があるんだぞ問題」
「唯一楽しみにしているのは火野正平だ問題」
「きみの名は。の監督はパソコン1台でアニメを製作してのし上がった偉人だ問題」
「きみの名は。の大ヒットは偶然の産物でなく、ヒットさせる最大のプロジェクトを組んでいたんだぞ問題」
といった諸問題を討議した結果
「テレクラキャノンボールは名作中の名作だ」
「ゆきゆきて神軍こそがドキュメンタリーの頂点に君臨し続けているんだ」
といふ結論が出たところでお開きでござひます。。。
Img_1905
(カレー)
Img_1906
(デザート)

 それにしても
「西田敏行の噂ってどーなんですかね?」
と思ひつつ力尽きて就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月13日(木)体洗わず心を洗う

 朝
「さわやかな朝」
早速
「熱めの露天」

「ぬるめの内湯」

「いったりきたりしつつ、新聞読んだり」
していると
「完璧に整います」
さらに
「湯上りにベランダで素っ裸で海を眺めると超絶整ってしまひます」
ですよ。。。。
Img_1819
(おいC朝食)


 おいC朝食は
「なんとシャンパンも選択可能」
とのことだけれど
「さすがにお酒はノーサンキュー」
にして
「美味しくいただきましたが」

「ご飯だけは。。。。」
これは残念でござひます。。。
Img_1823
(ごめんなさい)


 お食事のあとは、
「再度入浴」
してから
「恒例になったオーナーさんとのコーヒーを飲みながらのミーティング」
本当に
「大いに勉強」
になりますですよ、結局
「これ以上、最低給料他労働条件が厳しくなったら、思い切って定休日を設けないとやっていけない」
といふのは、大いに納得ですが。。。。
Img_1825
(別府へむかひます)


 最後に
「もう一度だけ入浴」
を済ませて
「本当に本当に名残惜しゅうござひます」
がチェックアウトのお時間でござひます。。。
Img_1826
(賑わってますな)


 とにかく
「次回こそはなんとか2泊しないとダメだよ」
自分にきつく言い聞かせながら
「湯布院へ向かひます」
諸般の事情により
「とあるスイーツショップへ参戦」
いたひまひたが。。。。
Img_1827
(コロッケが人気だね)


 それにしても
「湯布院の街ってこんなに人出があるとは思わなかったです」
まあ、例によって
「コロッケやさん」

「外国人さん」
が目立ちましたが。。。。
Img_1829
(ふーん)


 続いて
「こちらも久しぶりに長湯温泉=ラムネ館へ」
それこそ
「2年ぶりですよね」
だって
「以前は長湯が定宿だったけれど、晴海さんを知ってからは別府に泊まるやふになってしまった」
からねえ。。。
Img_1831
(別天地だね)


 ちょっと寒くなってきましたが
「泡がたっぷり付着する冷たい外湯」

「頭がぼーっとする内湯」

「2種類の炭酸泉」
を堪能させていただきました。。。。
Img_1833
(この景色が好き)


 やっぱり
「ラムネ温泉は、美女軍団をもとりこにした名湯中の名湯で、体洗わず心を洗わせていただきます」
ですよ、
「同行したこいさん社長も興奮気味」
のご様子に、ご案内したわらしもひとあんしんでござひます。。。
Img_1837
(あそ)


 福岡へ戻り
博多の美女、福岡に師と共に、たんかさんへ
こちらも
「大満足」
していただいたやふで、ご案内したわらしもひとあんしんでござひます。。。
Img_1840
(牛タンとサガリ)
Img_1844
(ブタバラ)
Img_1846
(やきめし)


 まあ
「こーやって人の輪が広がるって素晴らしいですよね」
改めて思ふ今日この頃でござひます。。。
Img_1847
(中締め)
Img_1848
(大締め)


 タイ国民の祈りも通じず
「プミポン国王逝去」
ふつうに考えると
「これからタイはさらなる動乱の時代へ突入するよね」
大いに心配に思ふ今日この頃ではあるんだけれど
「フィリピンのドゥテルテ大統領も、オバマに暴言吐いたり、バンバン人を殺したりと負けてはないのでは?」
とも思ったりもする今日この頃でもあるんだけれど
「インドネシアのスシ大臣は、遊びでやってるんぢゃない!と啖呵を切りながら、拿捕した中国の漁船を次々と爆破していったりと、なかなかのもんだよなあ」
と思ったりする今日この頃でもあるし
「この流れでいけば、やっぱりヒラリーよりトランプの方が楽しいぢゃん」
と心から思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月12日(水)久しぶりの九州横断

 久しぶりの
「九州道→長崎道→西九州道」
をニッポンレンタカーカローラ号を軽快に走らせ
「佐世保」
へ到着。。。。
Img_1753
(まもなく収穫の早生)


 そふ
「今年一回目の出島の華」
でござひますよけれど、とにかく
「盛大な干ばつ→盛大な雨→盛大に高い温度→盛大に夜温が下がらない」
といふ
「かなりの悪条件」
といふか
「もう、ここ数年こんな感じだから、あきらめるしかない」
てな感じの中で、
「やっぱり、別格ですよね」
もう
「唸るしかない」
今日この頃でござひますよ。。。
Img_1732
(出島は青いね)


 ただし、
「やっぱり夜の気温が下がってこないから、全然色がまわってこないですよ」
とりあえず
「お味の面での心配はないけれど、あとひと月でどこまで仕上がるのか?」
大いに楽しみでござひます。。。
Img_1756
(ひとあんしん)


 毎年のことだけれど
「こういう厳しい気象条件の年ほど、産地間の差が激しい」
から
「ある意味楽しみ」
といったら、言い過ぎかしらん。。。。
Img_1730
(あじ丸くん!)


 教えていただいた
バーガーショップあいかわさん
へ転進なんですけれど
「ここ大当たり」
でござひます。。。
Img_1760
(あいかわさんへ)


 だって
「佐世保牛だか長崎牛だからのA5のハンバーグが絶品」
さらに
「ステーキバーガーもA5」
しかもしかも
「ふつーのステーキバーガーっていったら、ステーキだけサンドしているぢゃないですか」
ところが
「ステーキとハンバーグの2層になっているんだもん」
これには
「ちょっとやちょっとのことで驚かないわらしも意表をつかれました」
ですよ。。。。
Img_1765
(あいかわバーガー)


 つくづく
「ちょっと知ったような気になっていた」
けれど
「まだまだ知らないことばかり」
ほんと
「もっともっと謙虚に教えを請わなければならいし、もっともっとフットワーク軽く動かなきゃいけないなあ」
と心から思ふ今日この頃でござひます。。。
Img_1764
(ステーキバーガー)


 美味しく佐世保バーガーをいただいた後は
「西九州道→長崎道」
と東へ戻って、
「九州道はパスして、そのまま大分道をさらに東へ」
そふ、まづは
「大分で1件お打合せ」
を済ませてから
「別府」
へ到着。。。。。
Img_1770
(リヴィングは階上)


 もちろん、おとまりは
「潮騒の宿晴海さん」
でござひますが、
おくさん!なんと今宵はGAHAMA terraceさんへUGしていただく幸運に恵まれましたよ!」
でさあ、なんと
「お部屋はメゾネットタイプ」
ベッドルームやリビングが2階にあって
「1階には露天風呂・部屋風呂さらに和室」
といふ
「ちょっとありえないくらい豪華な空間にうっとり」
でござひます。。。。
Img_1776
(階下にはお風呂が2つ)


 早速
「盛大に入浴」
なんですけれど
「露天は熱めに、部屋風呂はぬるめに設定」
して
「外と内を交互に参戦」
すると
「時間の過ぎるのを忘れてしまふくらい寛げます」
ですよ。。。。
Img_1782
(独り湯上りラウンジ?)


 存分に
「極上の湯」
を楽しんだ後は
「素っ裸のままベランダへ出て、コーラゼロをいただきながら海を眺める」
もう
「これ以上の贅沢って記憶にないっすよ」
これをねえ
「3セット繰り返せば、日ごろのストレスは完璧に吹っ飛びます」
です。。。。
Img_1786
(チョロ松さんは吉田類の世界)


 今宵は前回、テイクアウトでから揚げをいただいて、美味しかったので
チョロ松さん
へ念願の初参戦を果たします。。。。
Img_1791
(関あじ)


 いやあ
「予想以上に素晴らしい店」
でござひます、どうも
「スタッフの皆さんは立命館アジア国際大学の留学生さんがほとんどのやふだだけれど、皆さん頑張ってますね」
御料理は
「やっぱり、から揚げ(素揚げ)がおいしゅうござひますが」
大分といへばの
「関アジのたたき」
さらに、
「チョロ松名物カモ吸いは絶品」
でござひます。。。。
Img_1792
(唐揚げ)
Img_1796
(名物かも吸い)

 〆は
「辛麺」
とやらへ転進して
「15倍」
とやらをいただきましたが
「これは期待外れ」
といふか、なんといふか。。。
Img_1803
(別府名物飲み屋街の足湯)
Img_1810
(麺はこんにゃく麺だって)

 それでも
「いい気分でホテルへご帰還」
して
「再度、熱い露天風呂→ぬるめの部屋風呂を徹底的に繰り返せば」
ちょっと
「記憶にないくらい完璧に整います」
そのまま夢の彼方へ。。。。。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月11日(火)これが森さんのハイボールの隠し味

 なんか
「全くではないけれど、あまりよく眠れず」
それはともかく
「あさイチから不快な出来事アリ」
まあ
「それをいえば、ここ数か月はなんもいいことなんかありゃしない」
山本五十六曰く
「苦しいこともあるだろう、言いたいこともあるだろう、不満なこともあるだろう、腹の立つこともあるだろう、泣きたいこともあるだろう、 これらをじっとこらえてゆくのが男の修行である.」
とのことらしいので
「せめて、日記にくらい書きたいところ」
なんだけれど、それぢゃ意味がないので
「ここへも書けない」
んだけれど、
「ぢゃあどうしたらいいんだ」
と袋小路に入ってしまって、どうしたらよいか分からなく思ふ今日この頃でござひます。。。。
Img_1695
(天然とんこつ?)


 そんなところへ、しんちゃんさんから
「松田聖子ディナーショウは発売5分でブックフル、購入出来ず、無念」
といふ
「追い打ちをかける悲報」
が飛び込んできまひたですよ。。。。
Img_1694_2
(920JPYは高い)


 悲報ではないけれど、連絡ないのが
「ウォーターメロン情報」
これさあ
「新馬使って3か月以上休養ぢゃどーにもならんでしょ」
まあ
「例によって馬房の都合」
っていふんだから
「なんかなあ」
しかも、
「音沙汰なしっていふのはどーなんですか?」

「不信感が募らざるを得ない」
今日この頃でござひます。。。
Img_1700
(おおで10!)
Img_1697_2
(くまもんもお祝いに駆け付けた!)

 これは、決して悪い話ではないんだけれど
「A社の画面上は満席で空席待ちも受け付けない状態」
だったので、電話したら10分後に
「お席のご用意が出来ました」
といふ連絡がきたのはいいんだけれど
「だったら、会員種別によって初めからWEB上でも空席表示に出来ないんですかね?」
と思ったりもする今日この頃でござひますよ。。。
Img_1705
(まづは肉だ!)


 急ぎ羽田へ
「福岡便には、知った顔がチラホラ」
つつがなく到着したんだけれど
「とにかく現在の福岡空港は改装中で超不便」
正直
「この状況で運用していいのかしらん?」
と思ひつつ到着ロビー向かうと
「なんと3番スポット前に一蘭さんが近日オープンするといふことが判明」
これは
「正解」
でござひます。。。
Img_1706_2
(カツサンド)


 だからといふわけでないけれど
「キャナル内の一蘭さんへ参戦」
超久しぶりにいただきましたが
「ラーメン920JPYっていくらなんでも高すぎませんかね?」
しかも
「具はほとんど入っていないし、麺だって明らかにボリュウム少ないっすよ」
いやあ
「こりゃ儲かるよねえ、そういえば社長さんの2歳馬はどーなったんだ?」
とおもふ今日この頃ではあるんだけれど
「そんなことより。。。。」
とおもふ今日この頃でござひます。。。
Img_1703
(カニ)


 本日は
「大変お世話になっている百貨店の80周年記念パーティー」
事前の情報で
「くまモン参戦、撮影可」
とのことだったので、大いに期待していたんだけれど、あっといふ間に退場してしまって撮影はかなわず。。。。
Img_1702
(すし)


 ご挨拶はそこそこに
「本日は盛大に大好きなパーチィー料理をいただきまひた」
乾杯前の1時間に
「会場内をくまなく回ってお料理の配置は事前に調査済、効率よく料理をゲットできるやふ入念な計画」
に従ってお料理をゲットします。。。
Img_1698
(おつくり)


 当然のごとく
「素人は寿司に行列を作る」
んだけれど、そんな列を横目に
「ローストビーフ・タンシチュー・カツサンド」
といふ
「肉肉肉」
へ一目散でござひます。。。
Img_1708
(予想外の人気者)


 続いて
「軽くカニさんをいただいて」
から
「メイン卓に盛大に鎮座しているけれど、で誰も手を付けない刺身」
をいただいているうちに空いてきた
「寿司」
そして、予想外に人気者だった
「車エビ天ぷら」
といふ、
「我ながら完璧な回り方にうっとり」
してしまふ今日この頃でござひまひた。。。
Img_1707
(あまいもの)


 で、おなかもいっぱいになったところで
「お偉いさんのところへご挨拶へ伺うと、行列もなくなっていて、ゆっくりたっぷりお話しできるわけです」
もうねえ
「パーチィー攻略法のサイトでも立ち上げてみやふかしらん」
とおもふ今日この頃でござひますよ。。。。
Img_1718
(森さんのマスターズドリーム)


 二次会は
「もちろん森さんのハイボールとマスターズドリーム」
なんですけれど、なんと
「森さんの第一声」

「うしさんおかえりなさい!」
。。。。
Img_1713_2
(森さんの角ハイ)


 ここまではいつものことだけれど
例のいちごが主役のアレ買いましたよ!」
もう
「これが森さんのハイボールなんですよ!」
ほんと
「口だけでなくて、行動してくれる人って本当にありがいですよ」
もう
「一生森さんのハイボールいただくことをここに宣言させていただこうと思ふ」
今日この頃でござひます。。。
Img_1715
(森さんのナポリタン)


 盛り上がってしまったので、
中州のから揚げのうまい店=桃園さん
へ転進。。。。
Img_1724
(ちゃんぽん)


 珍しい
「サッポロ赤星をグビグビ」
やりながら
「塩コショウの効いたから揚げ」
をいただいてから
「ちゃんぽん」

「大締め」
でござひます。。。。
Img_1722
(桃園のから揚げ)


 本当に
「岩田屋さんは、わらしのお仕事の原点であり、先生なんですよね」
とっても
「感慨深い一夜だなあ」
とおもふ今日この頃ではあるんだけれど
「葉加瀬太郎さんに会社のイメージ曲を作ってもらっている某社の社長さんに、1曲の値段はお答えいただけなかったけれど、まさか一度ダメ出ししてているとは思わなかったなあ、ふつーとてもだめだしできないでしょ。やっぱり、ノリノリの会社は違うなあ」
とおもふ今日この頃でござひます。。。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月10日(月)無駄と切り替え

 熟睡させていただいて、
「午前中は、サウナ→水風呂→ジャグジー」

「徹底的に繰り返し、完璧に整った」
ところでチェックアウト。。。。
Img_1666
(E天気だ)


 お昼は
「とり田さん」
にて
「チキンカツカレー」
と悩んだ結果
「から揚げ」
をいただきましたが
「やっぱり、おいしゅうござひますよ」
まづ
「一口目のスープがなんとも幸せにしてくれるんだよね」
。。。。
Img_1667
(スープとポン酢が)


 で
「ポン酢につけていただく唐揚げはおいしゅうござひまひた」
大いに満足して空港へ向かったら
「なんとオーヴァーブック」
とのことでござひます。。。
Img_1670
(おいしゅうござひます)


 でさあ
「なんと40分後の便に替えてくれれば1万JPY」
とのことなので
「急ぎ名乗り出たら、なんと3名様限定とのことで、4人目のわらしはあえなく落選。。。」
これ
「いまだかつてない好条件」
だっただけに惜しまれますですよねえ。。。。
Img_1673
(おお!)

 機内では、例によって
「ギャラクシー7はダメですよ」
の案内があるんだけれど
「こんな注意喚起っていまだかつてないんだけれど、いまだに機種交換していない人いるんですかねえ?」
と思ひつつ深い眠りに。。。。


 オフィスへ直行して
「雑務」
さすがに
「いろいろあるわな」
そひて
「日本橋は大いに盛り上がってます」
ですよ。。。。
Img_1674
(ふ~ん)

 帰宅後
「そこまで言って委員会NP・サンジャポ」
と見てから
「夏服と冬服の入れ替え」
的な作業を試みるも
「今年の夏一度も着用しなかった夏物スーツ・ジャケット・スラックスなどが多数存在した」
事実に
「愕然としてしまふ」
今日この頃でござひますよ。。。。

 まあ、これって今年に限ったことでもなくて
「冬物だって何年も着用していないものあるからなあ」
なんか
「こーいふところがだらしないんだよねえ」
もちろん、
「だらしないのは、こーいふところだけではない」
けれど。。。。

 色々
「疲れましたね」
とにかく
「走らなかったら次の馬、打てなかったら次の打席のやふに、切り替えが出来ないのが一番ダメですよ」
なんか
「無駄に時間と労力を費やしているだけ」
と分かってはいても
「まあ、人生に無駄はないといふ考え方もあれば、、無駄の積み重ねこそが人生だ」
といふ考え方もあるし
「人間万事塞翁が馬」
といふことなんでしょうかしらん、と思ひつつ横になるもなかなか寝付けず。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月9日(日)伝統と変革の王道はむずかC

 たっぷり寝て
「サウナ→水風呂→ジャグジー」

「徹底的に繰り返し」
もう
「完璧に整った」
ところで、一歩外へ出たら
「昨日とは打って変わった青空で、超気持ちいいっすよ」
なんか
「とっても幸せ」
でござひます。。。
Img_1606
(気持ちE)


 昨日ブックフルで断念した
味の正福さん

「恐る恐る参戦」
したら
「いつもの白髪のおばさんの「圧」がなくて拍子抜け」
でござひまひた。。。
Img_1611
(やりすぎました)


 それにしても
「博多の家庭料理を自称しているわには、正直安くないどころか高い」
けれど
「どうしても参戦してしまふ」
んだよなあ。。。
Img_1614
(最終決戦)
Img_1616
(Eねえ)

 なんか
「昨日と全く同じやふな展開」
とにかく
「打てないっすよ」
そして
「先発2本柱が頑張っても、中継ぎがダメダメです」
もう、
「シーズン終盤と全く同じ、力の差を痛感」
させていただきまひた。
Img_1618
(ビア)
Img_1621
(出来立て超おいC)
Img_1623
(おいCけど1分で溶けちゃうよ)


 ただし、
「いざ終了」

してしまふと
「くやしい」

「グっと」きてしまひまひたが、改めて
「今年もおつかれ様でした!ありが10!また来年!」
と心の中でマリーンズの皆さんに別れを告げて退場。。。。
Img_1631
(お疲れ様でした)


 せっかくだから
「天神まで徒歩」
これが
「ちょうどよい天気で、きもちよし!」
天神にて
「1件打ち合わせ」
を済ませ再度中州まで歩いて、サウナで一汗流します。。。。
Img_1635
(E感じで散策)
Img_1637
(おお!)

 今宵は、
「久しぶりに越後屋さんへ参戦」
なんても
「今泉に1号館・2号館と2つオープンしたいた」
とのことで、当日の予約ですけれど、着席を許されまひた。。。
Img_1640
(ああ)
Img_1641
(店員さんも)

 そしたらさあ
「おくさん!なんと京風みそもつ鍋の越後屋さんなのに、この店限定のしょうゆ味を発見したんだよね!」
すかさず
「しょうゆ→みぞ」
の順番で用意してくれるやふ依頼。。。。
Img_1650
(なんと醤油)


 それはいいんだけれど、
「お隣のテーブルのカップルは2人ともにタバコ吸うんだよね」
しかも
「男性はチョコレートくさいタバコで、超不快」
でござひます。。。
Img_1655
(定番のみそ)


 でさあ、
「40分ほどして、しょうゆもつ鍋が運ばれてきました」
まあ
「おいしいけれど、やっぱりみそっすよ!」
とおもふ今日この頃であるんだけれど
「とにかく、お隣のたばこが気になって気になって」
。。。。
Img_1658
(〆)


 続いて
「みそをいただきました」

「やっぱり、おいしゅうござひます!」
改めて
「越後屋はみそだ!」
と確信する今日この頃ではあるし
「もちろん、みそが苦手な人もいるだろうし、新しことにチャレンジすることも大切だけれど、無理やり店舗限定メニューってやらない方がいいのでは?」
と自戒を込めておもふ今日この頃でもあるし
「伝統と変革の王道は難C」
と、つくづくおもふ今日この頃でもあるんだよなあ。。。
Img_1662
(異常な盛り上がり)


 それにしても
「今のところ、例のアレについては概ね好評をいただいているやふで、なにより」
あと、皆さんに聞かれるのは
「インタヴューを受けていた、母子は何者だ?」
といふことでござひますが。。。
Img_1663
(お疲れ様でした)

 だけど、
「札幌ドーム行けば、ヒデキ」
「ヤフオクドーム行けば、ヒロミゴー」
に出迎えをうけるわけだけれど
「冷静に考えると、この2人すごいっすよね」
まさに
「伝統の変革の王道なのかしらん」
と思ひつつ、力尽きて就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月8日(土)諸刃の剣

 正直なところ
「気合入らないっすよ」
確かに
「過去二回下剋上したことあるけれど、どう考えても今回は無理っすよ」
だって
「チーム状態かなりヤバイっすよ」
とにかく
「中継ぎっていふか」
ねえ。。。。
Img_1593
(天神へ)


 なんて思ひつつ、8時30分の便に乗り込んだら
「案の定、四方八方に黒い皆さんがいらっしゃいますよ」
とりあえず
「いったんホテルへ荷物を入れて、サウナで一汗流してスッキリ」
したところで天神へ。。。。
Img_1595_2
(餃子)


 パルコ地下の
「鉄なべさん」
で軽くと思ったら、
「であい橋店にはない、あんかけ焼きそばを発見」
早速、餃子とともにいただきましたが
「これ、あたりっすよ」
餃子と同じ?鉄鍋で
「ジュージュー」
おいしそうな音を響かせながら登場したけれど
「熱々でとってもおいしゅうござひまひた」
ちなみに
「パルコ店限定」
とのことでござひます。。。
Img_1596
(こりゃうまい)


 いつの間にか
「大雨」
が降ってきて
「バスを降りてから入場するまでの10分間でずぶぬれ」
なんとも
「さい先悪い」
っすよ。。。。
Img_1599
(悩んだ末)


 ちょっとしたトラブルが発生したので
「清田とデスパのホームランは見られなかったアクシントに遭遇」
まあ、それはともかく
「対千賀7打数3安打らしいけれど、井上」
そして
「ナバーロ」
のスタメンは理解不能でござひますよ。。。

 まあ
「しょうがないっすよ」
悔いが残るのは
「涌井に完投させろよ!替えるにしても内ぢゃなく南でしょ」
とは思ひますが、まあ
「順当な負け」
でござひます。。。。
Img_1601
(ご苦労様です)


 早々に撤収して
「サウナ→水風呂→ジャグジー」

「徹底的に繰り返し、そこそこ整った」
ところで、
松すけさんで、焼鳥とビア
をいただきながら、ひとり読書。。。。
Img_1602
(つくね)


 最後
「サウナ→水風呂→ジャグジー」
を少しだけ繰り返して
「ゆっくり」
なんですけれど、改めて
例のアレを2回見ました
ですよ。。。。
Img_1603
(半熟卵)


 まあ
「あやCアニメ」
とか少なからず言いたいことあるし
「言えないjこともいっぱいあるけれど」
とにかく
「これでひと段落」
なのは間違いないっすよ、これねえ
「何年がかりだったんだろうねえ」
。。。。。。
Img_1604
(ゆっくり)


 つくづく
「FBをはじめとするSNSって諸刃の剣だねえ」
もちろん
「見せたいもの、知らせたいもの」
があるし
「見たいもの、知りたいもの」
もあるけれど
「見たくないもの、知りたくない現実も知ってしまふもんねえ」
まあとにかく
「ひと段落」
ちょっとだけ休んで
「スターティングオーヴァー」
といふことで
「再度サウナ→水風呂→ジャグジー」
を徹底的に繰り返そうと思ふ今日この頃でござひます。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月7日(金)激やせ!

 予想通り
「非常に浅い眠り」
やっぱり
「お酒飲んで、遅く帰宅すると全てが台無しなんだよなあ」
と改めて思ふ今日この頃でござひます。。。。

 といふことで、いつもよりも早めに出勤なんですけれど
「少なからず反響ありますね」
ありがたいことに
「いちごが主役のアレはおかげさまの反響」
といふことで、大いに喜こぼうと思ふ今日この頃であるけれど
「ついつい、2ちゃんを見たら、あんまりにもあんまりで、不愉快を通り越して怒りを覚える書き込みがあったので、がっくりしてしまふ」
今日この頃でもあるんだよなあ。。。
Img_1568
(朝から)


 気になる視聴率は
「関東広域5.6%はなんと昨日のテレ東全番組トップで、先週の小池知事より1%UP」
ちなみに
「関西2.5%、北部九州は3.3%」
でした、まあ
「ソッカー→報ステが跳ねたから関東については大健闘」
といふことのやふで、なによりとうれしく思ふ今日この頃ではあるんだけれど
「伝説のソロモン流の5.5%を0.1上回ったのは、少々悔しく思ったりもする」
今日この頃でもあるんだよなあ。。。

 それはともかく
「パレード」
しかも
「ゴールがわらし共の目の前」
といふことで
「朝から場所取りの皆さんが盛大に」
それはいいんだけれど
「超厳重な警備に驚いてしまふ」
今日この頃でござひますよ。。。
Img_1572
(すんごいねえ)


 警察はともかく
「シミズオクトのジャムバーを着た若者たちが意味もなくたくさん動員されているんだよね」
よくもまあ
「平日の昼間にこれだけのバイトさんを動員出来たなあ」
と妙なところを感心してしまふ今日この頃でござひますよ。。。。
Img_1575
(五輪ねえ)


 夕方、続々と入ってくる速報によると
「やはり少なからず影響はあったやふ」
とくに
「いちごが主役のアレについては、その後もおかげサマー」
のやふで
「心からうれしくおもふ」
今日この頃でござひますよ。。。

 ザギンへ参戦すると
「やはり、それなりの反響がある」
とのことだし
「わらしにもお声がかかるし、まあプチバブル」
でござひますよ。。。
Img_1577_3
(五輪ねえ)


 今宵は、
「かなり豪華なメムバーにて一献」
思案した結果
六本木ヒルズ内の「新」さん
を選択しましたが
「こちらは、HUGEさんの和業態」
でして
「お料理もサーヴィスも雰囲気もなかなかのもの」
でござひます。。。。

 ご存知のとおり
「基本的にチェーン系の店へは参戦しない」
んだけれど
「さすがは新川さんのお店」
と感服してしまふ今日この頃でござひます。。。
Img_1580
(ぶりてり)


 当然のことながら
「ナイトレへ転進」
いやあ
「久しぶりに腹の底から笑いましたよ」
ほんと
「辻さんのワンマンショウを堪能させていただきました」
それはともかく、さあ
「辻さんすご痩せたんですよ!」
もう
「一目見て激やせですよ」
。。。。。
Img_1591
(劇ヤセ)


 なんでも
「140キロから110キロへ30キロ減」
といふことで、
「半年で30キロ減ってちょっと尋常ぢゃないですよ」

「詳細を伺うと、減量手段はほぼわらしと同じ」
っていふんだから、
「う~ん」
と唸らざるを得ない今日この頃でござひますが
「詳細については後日にしやふ」
とおもふ今日この頃であるし、
「それにして30キロ減って馬でも大変な騒ぎですよ」
と心から度肝を抜かれる今日この頃でもあるだよねえ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月6日(木)愛情と魂とが欠けている?

 あさイチ
「独逸からの取材対応」
もちろん、通訳さんはいるんだけれど
「ついつい流暢な英語で答えてしまふ」
のが
「わらしの悪いところだなあ」
と思ふ今日この頃ではあるんだけれど
「だったら通訳なしで全部英語でやろうぜ!」
と言われると
「あんた、そりゃ無理だよ!」

「急に全部日本語でしゃべりだしてしまふ典型的な日本人」
だよなあ、と自らを再認識する今日この頃でござひますよ。。。。
Img_1550
(暑いねえ)


 例によって、〆は
「また組もうぜ!今度はイタリア抜きでやろう!」
てな
「定番ジョーク」でお別れでござひます。。。

 もう
「12月の忘年会はどーしましょう?」
なんて話になるんだけれど、いきなり
「うちの今度の社長はお酒が好きなので、是非ご一緒させてください」
って言われてもさあ
「わらし基本的にそーいふの全部お断りしているんだよね」
例外的に
「福岡・大阪・札幌と遠征先まで追いかけてきてくれるスーパー営業マンさんだけは東京以外なら」
といふ但し書きつきてご一緒させていただいてはおりますが。。。
Img_1548
(ランチ)


 だけどさあ
「そちらの社長がお酒が好きかどうかは全く関係ない話で、もしも接待的な要素が強いんだったら、こちらの意向をどこまで汲めるか?」
といふことを考えて欲しいなあ、と思ふ今日この頃でござひますよ、少しでも
「嫌だけれど、そこまでいふなら逆に接待のつもりで付き合ってあげるよ」
といふ感じになったら意味ないと思ふ今日この頃でござひますよ。。。。

 さすがに
「今日は今宵のアレの件でバタバタ」
あと
「クリスマスやらヴァレンタインやら」
の最後の詰めの最中に
「おお!やっぱり!そう来るよなあ!」
といふ電話がかかってきたりして
「知らんぷり」
するしかない今日この頃でござひますよ。。。
Img_1554
(まさに隠れ家風)


 今宵は、重要な客人との会食、思案した結果
「美人シェフであるところの渚ちゃんのお店へ久しぶりに参戦」
正直なところ
「安くない」
どころか
「高い」
っすよ。。。
Img_1565
(お久しぶりです)


 でもねえ
「とにかく居心地いいっすよね」
なんといふか
「御料理以外の部分も含めて総合的にいいお店」
でござひます。。。
Img_1555
(1の皿)
Img_1556
(2の皿)
Img_1557
(3の皿)
Img_1558
(4の皿)

 客人も
「大いにリラックス」
していただいたやふで
「なにより」
と思ふ今日この頃ではあるんだけれど
「御食事中に、例のアレの反響が続々寄せられてしまひ、いかんせんこっちは見てないから反応できず困ってしまふ」
今日この頃でござひますよ。。。。
Img_1560
(5の皿)
Img_1561
(6の皿)

 わらしにしては、調子に乗っていっぱい飲んでしまひ
「ふらふら」
になってご帰還、なんとか入浴を済ませ
「ようやくアレの視聴」
でござひます。。。。
Img_1563
(7の皿)


 まあ、なんといふか
「愛情がないっすよね」
とにかく
「説明ばっかりでさあ」
その
「愛といふか魂がこもってないっすよ」
まあでも
「アレぢゃこんなもんでしょ」
といふ感じでござひますよ。。。。

 とりあえず
「ひと段落」
皆様からの書き込みやらラインには明日お返事させていただきますですよ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月5日(水)今後について

 昨晩は
「22時前就寝」
今朝は
「いつもより遅めの8時起床」
いやあ
「超スッキリ」
本日は
「撮影スタジオへ直行」
場所は
「三軒茶屋から徒歩15分」
なんですけれど
「緑が多くていい場所ですよね、気持ちよく散歩」
させていただきました。。。。
Img_1531
(撮影)


 いつご一緒しても
「プロの仕事って凄いっすよね」
カメラマンさんはもちろんだけれど
「スタイリストさんの仕事ってさすがだなあ」
と思ふ今日この頃でござひますよ。。。
Img_1532
(1)


 だって
「敷物1枚どころか、コーヒーカップ1つ変えるだで、全く違うイメージにしてしまふし」
なにより
「こちらの質問に対して、速攻で明確説得力のあるお答えが返ってくるのがすごい」
と改めて
「ビックリ」
する今日この頃でござひまひた。。。。
Img_1534
(2)


 本当に久しぶりに
「東急バスに乗って渋谷へ」
だって
「東急バスって山手線の外側しか走ってないぢゃないですか、本当に乗った記憶ないっすよね」
久しぶりに
「喜楽でもやし麺」
と思ったら、
「なんと臨時休業」
とのことで、ガックシでござひますよ。。。

 なんかもう
「お昼は麺しか考えられない状態」
になってしまったので
「銀座アスターへ転進」
お馴染み
「アスター麺」
黒酢とラー油をたっぷりかけて、美味しくいただきました。
Img_1537
(渋谷は小雨)


 それはそーとビックリしたのが
「アスターさんって、お店によってサービス料の有無があるのはもちろん、食材も違うし、お値段も異なる」
とのことでござひます。。。。

 もちろん
「マクドナルドだってファミレスだって全国一律の値段設定ではない」
のは分かっていたけれど
「食材も味も同じぢゃないですか!だけどアスターさんは食材も値段も違うと言い切ってしまふ」
から、ビックリしてしまふ今日この頃ではあるんだけれど
「そふいへば、わらしはご縁ないけれど叙々苑さんも3段階くらいに値付け分かれているんだよね、お肉の質は同じなのかしらん?」
あまり興味はないけれど、疑問に思ってしまふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_1539
(アスター麺)


 諸般の事情により
「銀行の窓口にてお手続き」
なんといふか
「もうそろそろ真剣に考えないとやばいなあ」
と、心から思ふ今日この頃でござひますよ。。。

 えっと
「明日のアレの最終調整」
はともかく
「明日以降の別件なアレの調整があまりにも皆さん勝手でバカバカしくなってしまふ」
今日この頃でござひますよ。

 帰宅すると、予想通り待ち構えていたやふに
「あれはどうなった?絶対に私は間違えていない、機械が間違えたんだ」
といって
「人のいふことを全く聞かない」
からねえ。。。。。
 
 ほんと
「今後はこのやふなことが多くなると思ふけれど、今後の人生について総合的に判断しないといけないよねえ」
と心から思ふ今日この頃ではあるんだけれど
「まだ、もう少しだけなんとかなるよね?と先延ばししてしまふ」
今日この頃でござひますよ。。。

 マリーンズ
「一度も5割を下回ることなくフィニッシュだから、立派ですよ」
ただし
「ここまででEんぢゃない?」
と思ふ今日この頃ではあるんだよねえ
「だって、上位2チームにCSで勝っちゃいけないっすよ」
と思ふ今日この頃でござひますよ。。。。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月4日(火)うしの知らない世界

 昨日から始まった
「朝ドラは意図的に見ない」
とにかく
「朝ドラって見始めるとダメなんだよね」
これ
「在宅の時はいいけれど出張先では困るんだよ」
よって、
「今シーズンはパス」
させていただくことに決定させていただこうと思ふ今日この頃ではあるんだけれど
「民放地上波ってみるべきものがないから、NHKおはよう日本なんだけれど、これもイマイチなんだよなあ」
と、見るべきのが決定できずに困ってしまふ秋の朝でござひます。。。。
Img_1503
(辛いカリー)


 お昼
「遠来からの来客」
なんですけれど、雑談の中で
「携帯へ突然アディール法律事務所からかかってきたときは、普段動じない私も大いに動揺した」
といふ話を聞き、
「いやいや、そんな話を伺ってしまひ、わらしの方こそ度肝を抜かれまひたよ」
と、大いに動揺してしまふ今日この頃でござひます。。。。

 もちろん
「詳しい話どころか、全く記することは出来ない」
んだけれど
「世の中って、わらしの知らない世界がたくさんあるんだなあ」
ほんと
「もっともっと、色々なところへ行って、もっともっと色々な人たちとあって、話さないとなあ」
と改めて意を決する今日この頃でござひますよ。。。。
Img_1512

 珍しく
「客人と一緒に盛大にランチ」
をいただいて、さらに夕方は
「試食会」
といふ、
「どーすんだよ、これ?」
といふ一日でござひまひたよ。。。。

 外出して帰社したら
「なんぢゃこりゃ?」
そふ
「早くもお歳暮のカタログが到着」
もうねえ
「お中元終わったばっかり」
と思っていたら
「もうお歳暮だもんねえ、嫌になっちゃうよほんと」
と思ふ今日この頃ではあるんだけれど
「実はもう来年のお中元がスタートしている事実」
といふことを思ひだすと
「これの繰り返しで、結婚もできずにあっといふ間に死んでいくんだろうなあ」
と愕然としてしまふ今日この頃でもありますですよ。。。。
Img_1523
(もうお歳暮かあ)

 ある方と、
「それこそ20年ぶりに会いましょう」
といふオファーを受けているのはいいんだけれど
「是非家に来てください!」
とのことで、
「大いに戸惑ってしまふ」
今日この頃であるんだよねえ。。。

 だってさあ
「家って面倒ぢゃないですか、気を使うしよっぽど親密な関係ならまだしも」
しかも
「日中は競馬場へご一緒しませう」
てな感じだし
「終わってから新宿あたりで軽くでEぢゃん」
とおもふ今日この頃であるし、基本的に
「家とか部屋って厄介だよなあ」
と思ったりする今日この頃でもあるんだよねえ。。。

 部屋といへば
「競馬場とか野球場の部屋って、特別感あるやふな印象あるけれど、これが厄介なところなんだよねえ」
もちろん
「仲間だけで独占できればまだいいんだけれど、たいてい手ごわい一群が絶対にいるんだよね」
これは
「部屋の法則といって間違いないっすよ」
。。。。

 なんか
「とんでもなく疲れましたね」
早々にご帰還、久しぶりに22時前に就寝。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月3日(月)前はどこ?

 昨日
「松坂が投げて盛大に打たれた」
とのことで、映像を確認すると素人目に見ても
「手投げ」
「リリースポイントがぐちゃぐちゃ」
「投げ急ぎ」
てな感じで
「こりゃ終了しても当然」
と思ふ今日この頃ではあるんだけれど
「いくら日経で権藤さんが下ぢゃない、上で使えと言ったからって?よくもまあこの状態って分かっていて上で使ったなあ」
と理解に苦しんでしまふ今日この頃であるし
「あの状態で使うんだったら投手コーチってなんなの?」
と思ってしまふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_1490
(くり)


 昨日は感動したんだけれど
「いざ写真を見ると、ちょっと自己嫌悪」
当たり前っていやあ当たり前なんだけれど
「明らかにお疲れのところ無理して作り笑顔して撮影に応じてくれたんだよね」
ほんと
「申し訳なかったよねえ」
と思ふ今日この頃ではあるんだけれど
「ますますファンになってしまったので、ますます応援しやふとおもふ」
今日この頃でもあるんですよ。。。。
Img_1493
(サニー)


 10月に入り
「いよいよ秋!」
といふことで
「栗の季節がスタート」
早速いただきましたが
「どうしても単調になってしまふんだよなあ」
。。。。。。
Img_1496
(前菜)


 午後から
「来客が続きバタバタ」
〆は
「サニー」
話題はどうしても
「親方の思ひで話」
になってしまひますですよ。。。
Img_1498
(とり)
Img_1499
(ラザニヤ)

 遠来の客人が急きょ上京といふことで、まったく気が乗らないんだけれど
レトノさんへ
前回のことがあったんで、気を使ってくれたやふで
「有難くおもふ」
今日この頃であるんだけれど
「どうしても気になってしまふ点があるのも否定できない」
今日この頃でもあるんだけれど
「やっぱり使い勝手がよいので、また参戦することになるだろうなあ」
と思ふ今日この頃でもあるんだよなあ。。。。
Img_1502
(カジキ)


 調整中の予定が多々あるんだけれど
「スパッスパッと決まってこない案件が多過ぎですよ」
ほんと、スッキリいかないだよ。。。。。

 ノーベル賞っていふのも
「正直よく分からない」
それこそ
「ガンを僕べつするするとか、不治の病の画期的な治療法を発見するとか、だとわかりやすい」
んだけれど
「正直全然分からないっすよ」
ほんと。。。。

 著名人の
「病状をイチイチ報道するのは止めて欲しいっすよ」
たしかに
「検診へ行こう」
そこまではいいけれど、その後ご自分で発信するのはいいけれど
「HPやブログだったら、その情報に触れたい人だけが触れられるから」
でも
「それをイチイチ報道するのはなんかいやだよ、なるべくその手の情報に接したくない人だって少なからずいる」
と思ふんだよね。

 あの
「女性大臣が国会で泣いた」
らしいけれど、
「まあ、辻元氏の方が一枚上ですよ、あのドヤ顔は迫力ありますよ、風格ありますよ」
やっぱり
「総理総理!」
とか
「疑惑の総合商社だ!」
とかの
「輝かしい実績?」
がありますからねえ。。。

 まあ、
「本格的に前を向いて進まねば」
と思ふ今日この頃ではあるんだけれど
「前ってどこなのか?右なのか?左なのか?北なのか?南なのか?実は足元なのか?はたまた後ろなのか?」

「全く分からないからなあ」
と思ふ今日この頃でござひますよ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月2日(日)伊賀牛と腰の低さに感動

 残念ながら
「いつも通り、松坂の定宿は全く眠れず」
それこそ
「30分おきにおトイレ行ったり、冷房のスイッチ入り切りしたり」
と、ほぼ全く眠れず。。。。。
Img_1442
(朝から高笑いのこいさん社長)


 ただし、
「いつも通り、513ベーカリーの焼き立てパンの朝食をいただけば、すっかり元気になってしまふ」
んだから、不思議でござひますよ。。。。

 本日は、
「忍者でおなじみの伊賀へ」
津から西へ進んだところへ伊賀はあるんだけれど
「もともとは大きな城下町だったけれど、近鉄の本線が通らなかったから衰退した」
とのことでござひますが
「そもそも近鉄って奈良を通らなかったりよく分からんのだよね」
でも
「その代わり無料の素晴らしい国道があるから、かえっていいと思ったりするのは素人」
なのかもしれないけれど。。。。
Img_1448
(忍者屋敷)


 まづは
忍者ショー・忍者屋敷を見学
したんだけれど
「好天に恵まれた日曜といふことで、思いのほか盛況」
のやふでござひます。。。。
Img_1447
(忍者といふよりコソ泥みたい)


 ただし、
「そんな何時間も滞在できる内容ぢゃないんだよね」
忍者屋敷としては
金沢の忍者寺の方が圧倒的にいい

「なんか、お金かけなくてももう少し楽しめる施設、内容にすればいいのになあ」
と思ったりもする今日この頃でござひますが
「やりすぎると、昨日のやふなバブルの遺物になってしまふからサジ加減が難しいんだよなあ」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよなあ。。。。
Img_1451
(伊賀は寂しい町だねえ)


 お昼は、
「松坂牛ばかりが肉ぢゃない!」
実は
「伊賀牛だってあるんだよ!」
とは聞いていたんだけれど、なかなか食する機会がなく
「ようやく伊賀牛を初体験」
させていただくことに。。。。

 といふことで
金谷本店さん
へ参戦させていただくことに。。。。
Img_1454
(金谷さんへ勇躍参戦)


 まあ、それにしても
「伊賀の町といふのは寂しゅうござひますよ」
大袈裟でなく
「人っ子一人いない」
てな感じなんだけれど
「やっぱり忍者だから隠れているのかしらん」
なんて思ひつつ、
「いかにも歴史ありそうな建屋の店内」
へ勇躍参戦。。。。
Img_1459
(これが伊賀牛だ!)


 入場するなり
「あら?男性お二人ですか?お狭いお部屋なんですよ、申し訳ないです」
と謝罪されましたが、通されると実際かなり狭い部屋なんだけれど
「ここは女史2人でも男女でもどっちにしろ狭いぢゃん、男2人だから狭いってことぢゃないだろ」
と思ったりするんだけれどね。。。。。
Img_1465
(肉にお砂糖とおしょうゆかけて焼きます!)


 こちらは
「当たり前だけれど、松坂牛でなく伊賀牛」
どうも違いは
「飼育期間が伊賀は2年、松坂は3年(最近は2年も出てきたらしい)」
これ、不思議なのは
「鹿児島や宮崎から仔牛を連れてきて、当地で2年か3年か飼育する年の違い」
らしいけれど
「産地での生育期間は違わないのか?の問いにはそこは一緒だ」
とのことだから、
「実際松坂の方が大人になってから食べるから養育費がより多くかかっている」
ことは間違いないんだろうね。
Img_1469
(いい感じに)


 でもねえ
「伊賀牛うまいっすよ!」
決して
「サシが少ないわけぢゃなく、適度にはいっているんだけれど、しつこくなくドンドン食べられちゃう」
んだよねえ。。。
Img_1470
(おいしゅうござひます)


 金谷さんのすき焼きは
「割したを使わず、しょうゆと砂糖のみで味付け」
なんだけれど、これがおいしゅうござひまひたよ
「やっぱり来て観て、食べてみなきゃ分からないなあ」
と改めて思ふ今日この頃でござひます。。。。。
Img_1477
(お野菜もいただかないとね!)


 津へ戻って実はですねえ
「今日は葉加瀬太郎さんなんですよ」
本日は
「前から7列目中央の良席」
を確保いただいてますが、
「立ち見まで完売」
とのことでござひます。。。。
Img_1473
(ドヤ顔)


 内容は
「先日、かつしかと全く一緒」
といへば一緒だけれど
「曲以外の部分で若干の変更があるやふで、それも含めて楽しませていただきます」
ほんとねえ
「アナザースカイ・タイムメッセンジャー」

「震えるくらい感動」
させていただきました。。。。

 でさあ、実は
「コンサート終了後、ご挨拶させていただく幸運に恵まれました」
いやあ
「腰の低さにビックリ」
でござひます。。。。
Img_1484
(いやあ感動ですな)


 わらしも
「来年はハカセンビキヤやりましょう!」
と仕掛けて大いに盛り上がったんだけれど
「それにしても異様なまでの腰の低さに驚いてしまふ」
今日この頃ではあるんだけれど
「こんなに成功している人でもこの腰の低さなんだから、わらしも見習わなければ」
と心新たにしつつ帰京。。。。。

 それにしても
「スターティングオーヴァーの10月初っ端から素晴らしい週末でしたね」
ほんと
「いい勉強させていただきました」
凱旋門賞の売上41億円に衝撃を受けつつ、就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月1日(土)よっぽどの縁があってのあなたと私

 おなじみ
「品川駅7時10分発のひかり号」
は、いつの間にか
「700系からN700A」
に変更されていたけれど、とくににコンセントを使うこともなく、
「うつらうつら」
している間に
「静岡へ到着」
それはいいんだけれど
「駅に早めに到着して、何本ものぞみ号を見送るのはうっとおしいよね。」
ほんと
「ひかり号をもう少し本数増やしてほしいなあ」
とおもふ今日この頃ですよ。。。。
Img_1413
(しきじへ)


 それはともかく
「8時30分前には、しきじのサウナでいい汗かいている」
んだから
「文句言うなよ」
とおもったりもする今日この頃ではあるんだけれだよねえ。。。
Img_1414
(ビア)


 ちょっと久しぶりだけれど
「やっぱり別格中の別格ですよ」
でさあ
「9時15分くらいからビア」
いただいて
「野菜炒め定食+から揚げ」
とかいただいちゃうと
「すっかり整っちゃう」
んだよなあ。。。
Img_1417
(朝ごはん)


 その後は
「ウツラウツラ→起床」
階下の
「サウナ→水風呂→薬草風呂」

「徹底的に繰り返すと」
もう
「これ以上ないくらい完璧に整ってしまひ」
ますですよ。。。。
Img_1418
(命の水)
Img_1415
(生き返る)

 6時間ほど滞在して
「命の洗濯を済ませた」
ところで
「700系ひかり号」
に乗って名古屋さらに、近鉄特急に乗って鳥羽へ。

 いつもはガラガラの近鉄特急なんだけれど
「土曜の夕方だから?なんと満席」
珍しく
「隣の席も埋まって」
いて、おばさんはスマホでゲームをしながら寝てしまひまひた。。。。

 それはいいんだけれど、津を過ぎたあたりで、ようやく空いてきたんだけれど、通路を挟んだ反対側の席から
「親方は。。。。」
なんていふ単語が聞こえてきたんで、注目していると
「なんと、親方のお葬式の時にご一緒させていたいた鳥羽の釣り宿の大将」
いやあ
「こんな偶然ってありえないでしょ?」
そうなんですよ、
「大将は今日国技館で行われたお別れの会の帰り」
とのことでござひます。。。
Img_1422
(バブルの産物)


 これねえ、
「わらしは、もう十分お別れさせていただいたからいいかしらん」
と思って欠場したんだけれど、
「これは偶然ぢゃなくて、親方がしかけたいたずらだよね、またまた叱られたようですよ。おまえなあ、こういうときはちゃんと来るもんなんだよ!だからお前はだめなんだ!(ニヤリ)」
としか考えられないですよ
「人と人がその時、そこで会うのは偶然ぢゃない必然なんだ!」
心の底から確信する今日この頃でござひます。。。。
Img_1420
(ノーコメント)


 こいさん社長運転のお迎えの車に乗って
伊勢安土桃山文化村とやらへ」
まあ
「いわゆるバブル時につくってしまった、日光江戸村的なやつ」
なんだけれど、
「よくもまあ一応残っているなあ」
と、心から驚いてしまふ今日この頃であるけれど
「こんなものを、ここに造ってしまふとは、改めてバブル恐るべし!」
と思わざるを得ない今日この頃でもあるんだよねえ。。。

 えっとですねえ、今日こちらで行われた
「イヴェント?」
については、遺憾ながらここへ記すことは出来ないけれど
「いくらなんでも、どーなのよ?」
と思わざるを得ない今日この頃でござひます。。。
Img_1431
(サーロインは塩)
Img_1428
(カルビは味噌)

 今宵は
かどやさんで、かるーく焼肉
ぼちぼち
「松坂特有のみそだれにも慣れてきたかしらん」
と思ったりもする今日この頃ではあるんだけれど
「いくらなんでも、〆のかつ丼はどーよ?」
と、
「これだけは理解できないよなあ」
と思ふ今日この頃でもあるんだけれど
「とりあえずペロリと平らげてしまふんだから、郷に入らば郷に従うやふになってきた、順応性の高さを自分で自分を褒めてあげたいなあ」
と思ったりもする今日この頃でござひます。。。。
Img_1433
(〆はかつどん)


 でもさあ、そんなことよりも
「レヂ横に貼ってあった色紙に括目ですよ」
だって
「よっぽどの縁があってのあなたと私」
って
「考えさせられますよ」
ふつーこのテの言葉って
「相田みつをシリーズ的なの大嫌い」
なんだけれど、今日だけは昼間の電車のこともあって
「なるほどなあ、ご縁を大切にしないといけないなあ」
と改めて思ふ今日この頃でござひますよねえ。。。。
Img_1436
(括目)


 もう、
「おなかいっぱい」
なんだけれど、
「松坂へ来て、こいさん社長のお母さんにご挨拶しないわけにはいかんだろ」
といふことで、
「こいさんへ転進」
もつなべを、すこーしだけいただいいて撤収。。。。。
Img_1438
(大〆はもつ鍋)


 ほんと
「大いに考えさせられる、ながーい一日」
でござひまひたよ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »