« 7月31日(日)悲しいよお!寂しいよお!また会いたいよお! | トップページ | 8月2日(火)前人未到・空前絶後 »

8月1日(月)ココロノツバサ

 ほんと
「何もする気が起きず」
よくもまあ
「赤の他人のことで、これだけ泣けるもんだなあ」

「自分の新しい一面にビックリ」
する今日この頃ではあうるんだけれど
「やっぱり歳なんだろうなあ」
と思ったりする今日この頃でもあるんだけれど
「こんな時こそ、共に笑ったり、泣いたりする人がいればなあ」
と、さらに悲しくなってしまったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_9571_2
(お客様からの差し入れ)


 いろいろ友人から電話かかってきたけれど
「どうしても号泣しちゃうんですよ」
まさか
「仕事場でこんなに感情高まるとは」
完全に想定外でござひまひたよ。

 でも
「当たり前だけれど、洪水のやふにたくさんのお客様が」
まさか
「月曜ににここまでとは。。。」
と、ほんと
「びっくりする」
今日この頃ではあるんだけれど
「心から心からありがたくおもふ今日この頃」
であるし、
「今日は休んでください」
と言ってくれた
「若者たちの心遣いも本当にうれしくおもふ今日この頃でもあるんだけれど」
そうはいっても
「やるしかないだろう!」
と頑張って、一時だけでも忘れようと思ふ今日この頃でもああるんだよねえ。。。。
Img_9573
(ありがたい)


 頑張った若者たちには申し訳ないけれど
「今日はみんなで食べておいて!」
とお願いして
「阪神サウナ」

「サウナ→ひえひえの水風呂→露天風呂」

「徹底的に繰り返し」
なんとか整ってまひります。。。。

 確か山本五十六だっけ、
「言いたいこともあるだあろう、泣きたいときもあるだろう、それを我慢していくのが男の修行」
とかいったらしいけれど
「心の底からさみしい時、悲しくて悲しくてたまらない時だってあるんだよ!」
「それを我慢できない夜だってあるんだよ!」
山口瞳さん伊集院静さんみたいに格好良くはいかないけれど。。。。。。
Img_9575
(マスターズドリーム)


 ハイボールバー VINTAGE
「一人カウンターで思ひにふけます」
そんな間にも
「号泣する、こいさん社長」
から電話がかかったきたりして
「親方にふぐ焼いてもらったのなんか、我々だけだよねえ」
また、涙が止まらないですよ。。。。

 あの時、
「親方に焼いてもらった焼きふぐの味なんて緊張しちゃって全く覚えてないよ」
また、冬になったら
「一緒にふぐ食べたかった」
なあ。。。

 でもさあ
「俺と会うときはいつも、あいつは元気か?なんで今日いないんだ?と聞いてくるんだよ」
なんて、
「身に余る光栄なこと」
言われちゃうとさあ、周囲に人がいても涙止まらないですよ。

 こんなこと書いているけれど、冷静に考えると凄いことだよね
「親方が、猪木さんと長嶋さん、王さんだけは別格だ」
とおっしゃっていた、まさにその方と親方と3人でご飯食べさせてもらったけれど
「いわゆる、頭が真っ白とはこのこと」
って感じだったですよ。

 あとねえ、二回目の鹿児島の時は
「親方の日程知らなかった」
んだけれど
「行きのA社の機内で偶然会ったんだよね」
親方夫妻はプレミアム、わらしはエコノミーの一番前だから、降りるときに
「あっ!」
って声かけたら
「おお!お前もか!今晩やるぞ!車乗っていくか!」

「ニヤリ」
としてくれましたけれど
「ご縁としかいいようがない」
ですよ、ほんと。。。。

 大好きだったけれど、
「ご病気されてからは一滴も飲まなかった」
ので
「親方とは一緒に飲んだことはなかった」
けれど
「今夜だけは一緒に飲ませてください、こっちは序二段以下だからビアとハイボール2杯しかご一緒できなくて」
役不足ですけどね。
Img_9580
(角ハイ)


 それにしても、こんな時に
「そのおもひを新潟で発散しませう」
と書き込んでくる
「若者は素晴らしい、ほんといい後輩持ったなあ(リスクテイカーとしては大先輩)」
といわざるを得ない今日この頃ではあるんだよね。。。

 やっぱり、人間って大別すると
「リスクをとって夢を語る人間と、そうでない人間にわかれる」
とおもふんだけれど
「共にリスクとっている者だからこそ分かり合えるんだよなあ」
とおもふ今日この頃でござひます。。。

 明け方、FBで
「わらしのサウナの師匠」
が、ご自身が担当の時に作ったA社のコピー
何もしなければ何も起きない。 行かなければ それはやってこない。 飛び出さなければ世界は変わらない。 すべてのひとの心に翼は ある。 使うか、つかわないか。 世界は待っている。 飛ぶか、飛ばないか。 海をこえよう
のエピソードを書いてくれていたけれど、
「こんな素晴らしいコピーってないよね、ライターの方は本当に天才ですよ」
つくづく
「言葉が人を感動させる、人を動かす力を持っている」
と確信する今日この頃であるけれど
「もちろん葉加瀬太郎さんのAnother Sky=音楽」
と双璧だよなあ、とおもふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。

 親方は
「心の翼だけでなく本物の翼で海を越えて行ってしまった」
んだよね、でも
「わらしも一緒にココロのツバサで海を越えますよ!いいでしょ?」
。。。。
 
 

|

« 7月31日(日)悲しいよお!寂しいよお!また会いたいよお! | トップページ | 8月2日(火)前人未到・空前絶後 »

関西」カテゴリの記事

コメント

うしおの文章も素敵だよ

投稿: Kuri | 2016/08/02 15:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/64000351

この記事へのトラックバック一覧です: 8月1日(月)ココロノツバサ:

« 7月31日(日)悲しいよお!寂しいよお!また会いたいよお! | トップページ | 8月2日(火)前人未到・空前絶後 »