« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

8月31日(水)テンセイガン

 さすがに22時に就寝すると
「24時・2時・5時」
と3回ほど目が覚めるも
「まだこんな時間かあ」
てな感じで、速やかに再度就寝して
「6時30分に快適な目覚め」
やっぱり
「人間早く寝るに限りますよ」
と思ふ今日この頃ではあるんだけれど
「いずれ、眠れない眠れないっていふ時が来るんだろうなあ、そして深夜便のファンの集いとか出ちゃったりするのも、そう遠いことではないんだろうなあ」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよね。

 あさイチから
「お昼過ぎまで立て続けに打ち合わせ」
ほんと
「グウグウお腹が鳴ってしまって、はずかしゅうござひます」
空いた時間で
「床屋さん」
へ参戦したら、
「店主夫人が先週手術をした」
との話になってしまひ、
「それが父親と同じ病名なので、なんかグッタリ」
といふか
「あまり思ひだしたくない」
んですよねえ。。。。
Img_0601
(まづは野菜ダブル)


 といふことで、沈んでいたら
「女史弟子のお父様も同じ病」
との連絡がきて
「さらにグッタリ」
とにかく
「あの病はつらいですよ、本当に見ていてつらかった」
あと、
「床屋さんの椅子って座っていて本当に気持ちがいい」
から
「最初の5分くらい世間はなし」
して
「あとは寝かせて欲しいですね」
今日は、この会話を切りたかったので、
「寝たふり」
をしてしまひまひたが
「本当はもっとお話を聞いてあげればよかったのかしらん」
と後で、反省してしまひまひたが。。。。
Img_0602
(プレミアム牛めしミニ)


 今だから書くけれど当時
「余命半年」
と言われて、どっから聞いてきたかわからないけれど、母親と共に
「テンセイガンなる、怪しい薬のブローカーの元へ走ったんだよね」
たしか
「荻窪かなんかのマンションの一室を訪問したら中国人がいて(笑)」
正直
「どう考えてもあやC」
と思ったんだけれど
「あれは、母親は立派でしたよ」
払った金額は全く覚えてないけれど
「まあ安くはなかっただろうねえ」
。。。。。

 今だったら
「食品検査機関へだして、成分を調べてもらうんだけれどねえ」
ほんと
「先日の人間ドックの結果も含めて、わらしもこのまま更に無駄に歳を重ねるわけにはいかない」
と強く強く思ふ今日この頃でござひます。。。。

 といふことで
「打てる手は打ちますよ!」
その
「打った手」
については、可能な限りこの場において公開していきたいと思ふ今日この頃ではあるんだけれど
「やっぱり、あまりにも差し障りがあるので、別に会員制の特設サイトを立ち上げないといけないのかしらん」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよね。。。。

 まあ、でも
「本当に皆さんにご協力いただいて、うれしゅうござひますよ」
そんなこんなの
「8月も今日で終わり」
なんだけれど
「明日からの9月が本当に明るい月になるかはちょっと不透明ですよね」
もちろん
「全ては自分次第」
といふことは
「よーく分かっている」
今日この頃ではあるんだけれど
「こればっかりは、そうも簡単にいかないことも重々承知しているからなあ、いかんせん今日引退を発表したサブローばりの戦力外の超ヴェテランだからなあ」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。

 なんとか
「読みかけの本を読み進めたい」
んだけれど、22時過ぎには意識が遠のく。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月30日(火)この歳になってお花の美しさを少しづづ

 なにげに
「2時間の時差はきつい」
今朝は起きのがかなりつらかったんだけれど、やっとの思ひでリヴィングへ参戦すると
「見慣れない鉢が!」
なんでも
「一ふぁんさんからの贈り物」
とのことで
「心からありがたく思ふ」
今日この頃でござひますよ。。。
Img_0575
(お花をいただきました)


 ちなみにお花の名前は
「セイロンライティア」
全く聞いたことない花だけれど、
「花言葉は清純」
とのことでござひますが。。。。


 雨の中出社して
「盛大な会議を終えてお店」
へ向かふと
「なんとも綺麗な御花か!」
先週の
「ひまわりもすごかった」
けれど
「今週も綺麗ですよ!」
ほんと
「こうして花の美しさに感動するなんて、わらしも少しは成長したのかしらん」
と思ったりもする今日この頃でござひますけどねえ。。。。
Img_0578
(ゆりとカサブランカは違うのか?)


 ちなみにお花の名前は
「カサブランカ」
全く聞いたことない花だけれど
「花言葉は「永遠の絆」や「結合」」
といふことで
「是非一度でいいから、こーいふ花を花言葉を告げながら贈呈してみたいなあ」
と心から思ったりもする今日この頃でござひますが
「ちょっとこの状態では全く予定がないよなあ」
と思ったりもして、さらに落ち込んでしまったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。

 とにかく
「今日は来客多数でバタバタ」
さらに
「とにかく疲れて身体がもういうこときかないっすよ」
なんか
「お腹すいちゃって、動かないし」
なんか
「一気にきましたねえ」
ほんと。。。。

 だから、普段は絶対に食べないんだけれど
「珍しく来客と共にメロンパフェ」
をいただきましたが、なんかイマイチ満足できず。。。。

 それにしても
「仕事とはいえ、目の前で一日3組もパフェ食べられると。。。。」
まあ
「本当にありがたい皆さん」
でござひますが。。。。

 それにしても
「築地の移転を延期って一番悪い判断ですよ」
だって
「移転を遅らせれば遅らせるほどお金かかるわけぢゃないですか、それ都民の税金ですよ」
これが
「完全白紙で移転はなしって選択肢があるならまだしも、それは絶対にないぢゃないですか」だって
「すでに作ってしまったし、それを他に有効活用して、現行の危なくてどうにもならない築地を立て直すってそりゃ無理ですよ?そもそもが築地を売却して豊洲の工事費に充てるって話でしょ」
こういう
「とりあえず選挙で言ってしまったから、形だけでもやらないとっていふ政治家は最低ですよ」
あり得ない。。。
Img_0598
(我慢できずにご相伴にあずかる)


 使い勝手が悪いとかいっても
「そんなのどんな新居だってあるぢゃないですか、引っ越してから対応すればいいだけのこと」
実際
「太田だって反対派たくさんいたけれど、神田の場所でやっていたら、どうにもならなかったしねえ」
なんかなあ。。。。

 いやあ
「それにしても疲れ果てました」
21時過ぎには横たわりながら
「辻田真佐憲著 大本営発表 改竄・隠蔽・捏造の太平洋戦争」
を読みながら、22時過ぎには早々に意識が遠のく。。。。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月29日(月)バンコクから万平へ直行

 6時起床、速やかかに開店したばかりの
「スパ」
へ参戦、まだ温まりきっていないけれど
「セルフロウリュウサウナ→冷え冷えの水風呂→ジャグジー」

「徹底的に繰り返し」
今シリ-ズ
「最後の儀式」
を終えて
「整った」
ところで
「美女Mの待つコンプリメンタリーな朝食会場」
へ。。。。
Img_0549
(美女登場)


 実は
「今年の3月までバンコク在住だった美女Mは今朝着の便でバンコクへ里帰り?」
といふことで
「このわずかな4時間程度の、のりしろ」
を生かしての
「南国での美女とのコンプリメンタリーなブレックファーストミーティング」
開催となりまひた。。。
Img_0537
(コンプリメンタリーな朝食)


 昨日同様
「1時間30分ほどかけてコンプリメンタリーなブレックファーストミーティング」
が行われたわけですけれど
「確かに、旅先でのコンプリメタリーなブレックファーストミーティングはたのしゅうござひます」
ほんと
「こうしてみなさん旅程を合わせてくれて、心から嬉しくおもふ」
今日この頃であるし
「いい加減、ひとりで生きるのも疲れたよなあ」
と改めておもふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_0536

 なかなかタクシーが来なかったので、コンシェルに相談したところ
「通常の2割増しくらいの値段を出せばすぐに来る」
とのことで
「即決」
したら
「本当にすぐ到着」
ただし
「検査場で、シェービングスプレーと洗顔クリームを没収されまひた」
いわゆる
「1容器あたり100ミリリットルを越えた液体類、ジェルなど」
に該当するわけですけれど、
「羽田はスルー」
だったんですけれどねえ。。。
Img_0550
(過去最速)
Img_0551
(タイとお別れ)

 ラウンジで
「シンハビア」
をいただいただいたところで、ご搭乗のお時間
「今話題のB787」
に乗って帰国なんですけれど
「見たい映画は全くなし」
結局
「考え事―うつらうぐらー文藝春秋―うつらうつらー考え事―うつらうつらー他」
鹿児島上空で盛大に揺れたけれど、概ね快適なフライトで羽田へ。。。。。
Img_0554
(1の皿)
Img_0555
(2の皿)

 速やかに京急に乗って蒲田へ
「そふ、久しぶりの万平へ参戦」
なんとか入場を許され、二階へ陣取っていると
「おぎさん・こうへいさん」
と集合でござひます。。。。
Img_0557
(ふつーのモルツで乾杯)
Img_0558
(なかなかのメムバーだね)

 ふつーのモルツと
「万平揚げ」
をいただいながら
「シェ松尾とのりしろはないぞ問題」
「靴を一足作成すると身体がボロボロになるぞ問題」
「米国へ2度訪ねてきてくれたのは、うしさんだけだ問題」
「初めてのシカゴオヘア空港での乗り継ぎは、本当にドキドキしたんだぞ問題」
「こうへいさん、やきうからソッカーへ転向したんだぞ問題」
「シンゴジラ問題」
「世界中で美女と会食できるのは幸せだ問題」
「パリはどこで何食べてもおいCぞ問題」
といった諸問題を討議した結果
「万平揚げをフィッシュ&チップスと同列に語るとは万平揚げに失礼だ」
といふ結論がいったんは出る。
Img_0562
(こーへいさんも楽しそう)


 しかしながら、こうへいさんがホッピーの外をお代わりしたころに突然
「ちょっと今の欧州へ参戦するのは怖いぞ問題」
が浮上し
「サウジでは本当に酒が飲めないし、むち打ちになってしまふから恐ろしいぞ問題」
「イランへの入国スタンプがあるとサウジやイスラエルへは入国出来ないぞ問題」
「アルゴは素晴らしいかったけれど、全部のイラン人があんなに恐ろしくはないんだぞ問題」
といった国際的な諸問題を討議した結果
「本文とは関係ない、関連インタビューを掲載させてしまふのは素晴らしいぞ」
「こうへいさん夫人も、うしさん同様の夢を今でも見るんだ、人のいたみがわ分かる素晴らしい奥さんだ!」
といふ結論がでたところで、台風も近づいてきたので早々に撤収。。。。
Img_0561
(塩)

 
 ようやく
「激動の8月も残りあと2日間」
なんとなく
「スターティングオーバーの準備が」
少しづつ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月28日(日)日経さんもう少しE写真を!

 6時起床
「まずは、本日一回目のセルフロウリュサウナ→冷え冷えの水風呂→ジャグジー」

「徹底的に繰り返して朝から完璧に整った」
ところで
「シンガポールから遠征中の若者とコンプリメンタリーな朝食」
を兼ねたミーティング。。。。
Img_0483
(若者と朝食)


 これが意外と長時間になってしまって
「若者が性欲はないけれど食欲はあったけれど、最近ではその食欲すら減退気味」
といふ
「わらしには到底考えられない結論」
が出てしまひ、衝撃を受ける今日この頃でござひます。。。
Img_0485
(プールでのんびり)


 愛する家族の待つ
「シンガポールへ戻る若者を見送って」
ひといきついたところで
「プールへ参戦」
まずは
本日日経掲載されたインタビューについての連絡
これ
「本来の趣旨とはかけ離れたところで盛り上がってしまった」
ので
「ぢゃあ、インタビューは別途電子版に掲載しませう」
といふことになったんだけれど、いやあ
「おくさん!いくらなんでもあの写真はないんぢゃないですかね?」
とおもふ今日この頃であるんだよねえ。。。
Img_0491_2
(推定16度の水風呂)


 だって
「他にも何枚か撮ったぢゃん!」
これぢゃ
「お嫁さん候補の応募がこないぢゃないか!」
と憤る今日この頃ではあるんだけれど
「記事については、さすがは日経だから今回だけは大目にみよう」
と思ったりする今日この頃でござひます。。。
Img_0510
(まづは新聞購入)


 いやあ
「それにしても南国のプールで泳いでー読書ービアって最高ですよ」
久しぶりに
「ストレスから解消されましたよ」
仕上げは
「本日二回目のセルフロウリュサウナ→冷え冷えの水風呂→ジャグジー」
でござひます。。。
Img_0497_2
(英語版購入)
Img_0499_2
(全然わからない)

 お部屋へ戻って、窓の外をみると
「競馬場のスタンドに人がたくさんいるぢゃないか!」
といふことで
「バンコク競馬場へ緊急参戦」
でござひます。。。
Img_0513
(窓口はすべて口頭)


 ここさあ
「目の前なんだけれど、入り口は反対側にあるので、結構な距離歩いたら汗ビッショリ」
入り口で
「英語版の新聞を100THBで購入し、入場料100THB払って」
堂々の入場。。。。。
Img_0519
(盛り上がってます)


 とにかく
「暑くて暑くて、汗が地面にしたたり落ちます」
よって
「新聞を読解しやふとも思わないし」
「馬をみても全然わからないし」
「オッズもわからないし」
結局
「トーキョーガール」
といふ名前の馬の単勝を100THB購入しましたが、かすりもせず。。。
Img_0517
(オッズが読めない)


 ちなみに
「入場料は1コーナーが50、メインが100THB、馬券は単複のみ、レースは芝の1200ばっかり」
なんですけれど
「場内は大いに盛り上がってますよ、スタート前から大声援がどんで、直線はコールだもんねえ」
次回は、もう少し腰を落ち着けて参戦せねば、とおもひつつ早々に退場。。。。
Img_0516
(馬券購入)


 北海道フェア開催中の伊勢丹へ顔を出してから
「ミスターフィートで身体の手入れ」
いやあ
「すっかり気持ちよくて寝てしまひまひた」
。。。。
Img_0530
(体の手入れ)


 すっかり
「身体が軽くなったところで」
急ぎホテルへ戻り
「本日三回目のセルフロウリュサウナ→冷え冷えの水風呂→ジャグジー」

「徹底的に繰り返し」
もう
「完璧に整った」
ところで
「ラウンジへにてコンプリメンタリーなビアと軽食」
こんなことふつーはありえないんだけれど
「ラウンジでハンバーガーまで食べちゃって終了、まさかバンコクで夕食をホテルで済ますなんてねえ」
。。。。
Img_0531
(ラウンジでビア)
Img_0532
(ハムバーガー)

 一休みしたところで
「本日四回目のセルフロウリュサウナ→冷え冷えの水風呂→ジャグジー」

「徹底的に繰り返し」
ほんと
「完璧に整った」
ところでお部屋へ戻りそこまで言って委員会みて、文藝春秋の続きを読んでいるうちに力尽きて就寝
「いやあ、幸せなバンコクの休日」
でござひまひたよ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月27日(土)2人の大使と2人のビアガール?

 お部屋が冷えすぎのせいもあってか
「朝までに5回もおトイレへ」
でも、なかなかよい眠りで6時過ぎに起床。。。。
Img_0414
(コンプリメンタリーな朝食)


 まづは
「セルフロウリュサウナ→ひえひえの水風呂→ジャグジー」

「徹底的に繰り返し」
朝から
「完璧に整った」
ところで
「コンプリメンタリーな朝食ブッフェを軽くいただいて」
お部屋でひといきついてから雑務。。。。。。
Img_0415_2
(エラワン)


 さらに
「もう一度、サウナ」
へ参戦して
「セルフロウリュサウナ→ひえひえの水風呂→ジャグジー」

「徹底的に繰り返し」
そこそこ整ったところへ伊勢丹へ出発。。。。。。
Img_0416_2
(渋滞)


 本日はイヴェントが行われているらしく
「日本国全権大使」
にご挨拶させていただく機会を得たんですよ。。。
Img_0421_2
(伊勢丹)


 まあ、それはともかく
「おくさん!ムエタイシにはビックリ」
だって
「すんげえデカイんだもん」
まあ、せっかくなので
「パチリ」
とさせていただきまひたが。。。。
Img_0431_2
(大使とムエタイシ)


 打ち合わせその他を終えたところで、遅めのランチは
「コカレストランでタイスキ」
おいしくいただきましたが、お食事中に
「不幸のメール・電話が飛び込んできて大いに不快」
なんといふか
「言いなりになりゃいいってもんぢゃないんだよね」
ほんと
「止めるってことは、どうやって再開するんだ?」
ってことを理解しないと。。。。
Img_0417
(タイスキ)


 夕方から
「ミスターフィート」
いやあ
「いつも激痛なんだけれど、今日は今まででベストのもみ心地」

「ウットリ」
でござひまひた。。。。
Img_0418
(肉)


 今宵は
「当然のことながら、サヴァイジャイガイヤーン」

「大いに飲み、大いに食べ、大いに語った」
やっぱりねえ
「世界鶏料理ランキングで5本の指には入ると認定している名店中の名店」
でござひますよ。。。。
Img_0437
(ガイヤーン)


 ところで
「タイってお酒の広告が禁止なんですよ」
だから
「このテの店にビアガールを派遣するのが宣伝なんですよね」
この店には
「シンハ・チャーンのタイビールのほかにフィリピンのサンミゲル」
とかは今までもいたんだけれど、なんと
「アサヒが登場」
しかも
「これがかわいいんだよね」
といふことで
「アサヒ(チャーンが製造)」
を注文したんだけれど
「これがスーパードライとは全く似ても似つかぬお味でビックリ」
でござひまひた。。。。
Img_0463
(アサヒ)


 2タワー(1タワーは3リットル)目は
「さすがにアサヒはないでしょ、二番目にかわいいシンハーの子!」
と思って注文したら、なんと
「おくさん!ブランデーガールだったんですよ!」
なんか、本人怪訝な顔しているから
「東京ドームの売り子さんのやふに縄張りがあって、このテーブルへは参戦できないのかしらん?」
とか思っていたら
「なんとビックリ、これがブランデーガールでした!」
。。。。。
Img_0467_2
(まさかのブランデーガールでした)


 まあ、
「ソーダ割り」
でいただいたんだけれど
「ブランデー飲んだのって20年ぶりぐらいぢゃないかしらん?」
それこそ
「バブルの時って、銀座はブランデーばっかしで、糖尿病患者が激増した」
んだけれど
「それにしてもまさか、タイでガイヤーン食べながらブランデーとは想像すらできなかった」
ですよ。。。。。
Img_0459
(トムヤムクーン)


 連夜の
「バンコクナイトをエンジョイする若者たち」
を見送って、お先にホテルへ戻りますですよ、ほんと
「年取ったよねえ」
つくづく、感じますですよ。。。

 それにしても、昨日も会った瞬間に
「先週末札幌へいらしたんですね!」
といわれると、
「どうにもこうにも困ってしまふ」
今日この頃でござひますよ。。。。
Img_0476_2
(マンゴーうまい!)


 もちろん
「完全公開のブログだから、当たり前」
なんだけれど
「アクセス数も年々増加の一途だしね」
やっぱり
「これはこれ」
として
「裏ブログをつくるべきなのかしらん」
秘密の鍵を贈呈する条件として
「うし日記検定で上位30%の成績の方のみとかかしらん」
と思ふ今日この頃でござひます。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月26日(金)あいつに襲われる

 夢って
「その時の精神状態を表す」
っていふけれど、
「まさか、あいつに襲われるとは想像もしなかった」
だって
「30年も前のあの嫌な日々ですよ」
そふ
「うわあ、期末試験に行かなきゃ!また留年するよ」
これ
「何年かに一回あいつに襲われるんだけれど、あいつとは一生付き合っていくしかないよいなあ」
と、あきらめの境地の目覚めでござひます。。。。
Img_0386
(チキンカリー)


 でもさあ
「せめて寝ているときくらい楽しい夢を見せてくれないかしらん」
と思ったりもする今日この頃ではあるんだけれど
「となると、やっぱり起きている時間に、共にリクスをとっている仲間たちと夢を語るべきなのかしらん」
とおもふ今日この頃でもあるんだけれど
「まだまだこれから」
とはいへ
「夢がだいぶしぼんできたことは否めない」
今日この頃でもあるし
「とにかく、わらしの履歴書史上に残るだろう2016年魔の8月が早く過ぎ去ってほしいなあ」
と心から願ふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。。
Img_0387_2
(今話題の)


 先日購入した
「RIMOWA」
は確かに軽いんだけれど
「音がすごいんですよ」
だから
「音がしないやふに、軽く持ち上げて歩いてみたりと、本末転倒」
なことをしながら
「品川→京急特急→エアポート急行と乗り継いで羽田へ」
1駅手前の国際線ターミナルで下車するのは久しぶりだ。
Img_0388_2
(1の皿)


 まづは
「ラウンジのシャワーで汗を流して」
から
「オリヂナルチキンカリー」
をいただき
「盛大にメール・電話」
ほんと、今日ばかりは盛大に雑務があるので、早めのラウンヂインでひた。。。。
Img_0389_2
(2の皿)


 今話題の
「B787」
に乗って向かうは
「バンコク」
なんか
「寅さん見る気もおきず」
アイパッドで
「文藝春秋」
まづは
天皇生前退位問題についての、半藤一利・保坂正康さんの対談」
もうねえ
「このお二人の著作って90%以上読んでますよ」
おそらく
「わらしが購入した本の1・2位だとおもふんですよね、まさに昭和史のツートップ」
でござひますが
「このお二人が揃うって、実はそんなに多くないとおもふんですよね」
。。。。。
Img_0390
(3の皿)


 続いて、せっかくなので
「芥川賞受賞作 村田沙那香著 コンビニ人間」
わらし、いまだに
「直木賞と芥川賞の違いが判らない」
んだけれど
「なんとなく芥川賞って敬遠してしまっていて、ほとんど読んだことがないんだよね」
でもお、読み始めたら
「これが、なかなか読ませましたね」
特に
「最後の面接へ行かないで、コンビニで陳列直すところは引き込まれました」
あたりまえだけれど
「プロ、それも芥川賞受賞するやふな作品って、わらしに日記とはまるで違いますよね」
もちろん
「比べる必要は全くない」
んですけれどねえ。。。。。
Img_0396_2
(こんな店へ)

 なんと
「定刻より30分も早く着陸」
まさか
「お騒がせの機材だから、今日くらいがむばったのかしらん?」
と思ひつつ、イミグレもスイスイ、タクシー待ちもなく、扉が開いて70分後には定宿へチェックイン。。。。。
Img_0398_3
(ビア)


 今宵は
「ジャングルクルーズ的なレストランでタイ料理」
正直なところ
「内装は楽しいけれど、お料理はふつーって感じ」
でござひます。。。
Img_0400_3
(ガイヤーン)


 結局タイ料理って
「どこへいっても、タイ総合料理なわけですよ」
こちらも
「タイ東北部=イサン料理」
なんですけれど
「オースワン=牡蠣の卵炒め」
なんかも登場するからね。
Img_0401
(イサンソーセージ)


 これが
「中国の重慶なんかにいけば、さすがにエビチリは出てこないとおもふんだよね」
まあ
「安いし文句ないんだけれど」
。。。。

 バンコクの
「ナイトライフをエンジョイする若者たち」
を見送って、9時過ぎにはホテルへご帰還、まずは
「セルフロウリュサウナ→水風呂→ジャグジー」

「徹底的に繰り返し」
そこそこ整ったところで、ラウンジで雑務。。。。

 時刻は現地時間22時過ぎなんだけれど
「日本時間は24時、よってもう眠くて眠くてたまらんすよ」
早々に就寝するしかないやふだ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月25日(木)花言葉

 あさイチで
「定例の身体検査」
さすがに
「体重落ちましたよ」
看護師さんに褒めていただいて
「とってもとっても嬉しく思ふ」
今日この頃であるし
「もっと頑張ろう」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよね。
Img_0385
(ほめて伸ばす!)


 つくづく
わらしは、褒めて伸ばす七田式チャイルドアカデミーへ通わせてもらっていれば、もっと伸びたのになあ
と、今更ながら思ふ今日この頃であるし、
「とにかく、白衣の天使にもっと褒められたいから来月までにもう少し減量しやふ」
と心新たにしやふと思ふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_0367
(アレの立ち会い)


 今日はですねえ
「いよいよアレのスタジオ収録」
もちろん、わらしの出番はないけれど
「リハーサル立ち合い」
あり、収録中は
「VTRや収録内容のチェック」
といふ、ある意味もっとも大切なお仕事でござひます。。。
Img_0376
(アレね)


 いやあ、
「なんともコメント難しいですけれど」
つくづく
「今まで、わらしがお付きあいしてきた皆さんとは。。。。」
とにかく
「自分たちが描いたストーリーにはめやふとし過ぎ」
なんだよなあ。。。。
Img_0383
(う~ん)


 ま、それは事前に分かっていたとおりなんですけれど
おくさん!金兵衛の弁当おいしゅうござひますよ
噂には聞いていたけれど
「おかずも、ごはんもおいしゅうござひます」
わらしは
「紅しゃけ赤味噌漬け弁当」
をいただきましが
「こんなうまいしゃけ弁喰ったのは初めて」
結構感動してしまひまひたよ。
Img_0379
(おいC)


 どうも
「八重洲にも支店があるやふなので、近々参戦して全種類制覇してみたいなあ」
と心から思ふ今日この頃でござひますが、
「今日の収穫はこれだけといふのも、なんかなあ」
と思ふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。。

 夕方、ビルの受付の
「花を見てあまりにも感動してしまい、動けなくなる」
ほんと
「めったに、こんなことないんだけれど、涙がこぼれてしまふ」
受付のお姉さんもさぞ驚かれたことでしょう。。。。

 早速、写真を友人へ送ったら
「これは私へですか?」
とっ既婚者の女性から質問が送られてきた。。。
Img_0384
(感動的な美しさ)


 なんでも、この花は
「東北八重といふ、ひまわり」
とのことが分かったんだけれど、あわててその
「花言葉」
を調べてみると
「素敵、輝き、敬愛、あなたを見つめています」
とのことが判明し衝撃を受ける今日この頃でござひます。。。

 早速
「訂正しなければ」
と慌てる今日この頃ではあるんだけれど
「それでも、花をみて感動するって素敵だよね」
と思ったりもする今日この頃でもあるし
「花言葉って素敵だけれど、意味を考えないといけないなあ」
と思ったりもする今日この頃でもあるけれど
「こうして一歩一歩大人への階段を昇っていければいいなあ」
とおもひつつ、今日も心身ともに疲れ果てて就寝。。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

8月24日(水)名前の大切さ

 昨日の夜を抜いたので
「今朝は、バミューダートースターで焼いた食パン1.5枚」
この場合
「1枚はジャムたっぷり、もう半分はチーズ載せ」
にしたけれど、胃がだいぶちいさくなったのか、最後の方は一杯一杯でした。
Img_0355
(朝食)


 なんか
「タレントさんが事件起こしたやふ」
だけれど
「計画性の有無が焦点みたいだよね」
これによって
「どれくらい罪状が変わってくるかしらないけれど、これを裁判で争点で争って、いちいち報道したら、被害者の女性がさらに何度も被害に遭うやふなものですよ、もう報道しない方がいいと思ひますよね」
なんか、不快。。。。
 
 昨日の
「超元気な友人の不治の病」
に続いて、行きつけの床屋さんのお母さん(私も一度カットしたいただいたことがある)が
「大きな病」
との連絡が入り、なんとも考えこんでしまふ朝でござひます。。。
Img_0359
(ザギン)


 一方、最近お付き合いが始まった、ある会社の社長さんは
「今年69歳」
だといふのに
「超元気だし、超若く見えるんですよ」
今日だって
「顔は真っ黒に日焼けしていて、白いTシャツにジャケット、下はデニムにスニーカーだぜ!」
ちなみに
「学校の先輩だけれど、体育会ヨット部で、いまだに毎週末はヨットだって」
なんといふか
「チョイ悪どころぢゃない感じ」
なんですけれど
「まあ、若くて元気で何より、それが一番ですよね、尊敬します」
ですよ。。。。

 それはそうと
「お客さんからなら仕方ないけれど」
うちについて、
「深く掘り下げて扱う」
とかいふ皆さんが
「未だに平気で社名間違えてメール送ってきたり」
是非、うちにお願いしたいといふ百貨店さんから
「銀座○○○」
とか送ってくるのは
「あまりにも失礼ぢゃないかしらん」
と本気で怒ってしまふのを我慢しやふとも思わない今日この頃でござひますよ。。。
Img_0363
(秋)


 だって
「わらし達がお客様のお名前を間違えたら大変な騒ぎですよ」
この
「名前だけは絶対に間違えてはいけない」
といふ
「最低限のマナーを軽視する人はなにしてもだめだよ」
やっぱり
「名前って、とってもとっても大切ですよ」
わらしだって
「真剣に考えて命名してくれたんだと」
心から感謝しておりますよ。

 よく聞かれるのが
「誰につけてもらったんですか?」
の質問には
「細木数子先生にお願いしました」
と、答えると
「ええ!」
と驚いてくれるからうれしゅうござひますが、もちろん大嘘でござひますけどね。
Img_0356
(野菜炒め定食)


 だけど、今でこそ感謝しているけれど
「少なくとも高校生くらいまでは嫌で嫌で仕方なかったですよね」
やっぱり、例えば
「たけし・かずや・ゆういちろう」
とか、
「なんで、どこでもあるような名前にしてくれなかったんだ!」
と親を恨んだりしたこともあったけれど
「わらしも人の親にはなれなかったけれど、ようやく念願の命名は果たしたから、命名者の気持ちがすこーしだけ分かったつもりでいる」
今日この頃でござひます。。。
 
 ちなみに
「先日の神奈川でのあまりにもいたましい事件の被害者の方のお名前は公開されなかった」
あまりにもナーバスな問題なので論調は差し控えるけれど
「といふことは、被害者の方を人として扱っていないのではないか?」
と思ってしまふ今日この頃ではあるんだけれど
「そうさせる社会に問題があるんだよねだから。。。」
まづは、これを正していかないと、とおもふ今日この頃でもあるんだけれど。。

 本日は早々に撤収して
「グローバル治療院にて体の手入れ」
はしたものの
「身体の手入れまではできないのは仕方がない」
っすよね。。。

 かなり
「いっぱいいっぱい」
文芸春秋読みながら22時過ぎには就寝だなあ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月23日(火)紳士の着こなし

 さすがに
「午前中からバタバタ」
遅めのお昼をたべやふと表へ出ようとしたら
「大雨」
さすがに、
「こりゃ無理だ」
といふことで、
「桃花林さんで、いつもの五目麺」
を美味しくいただきましたが、なんか
「ストレスたまっているやふ」

「オフィスへ戻ってから試作中のアレを盛大に食べてしまひまひた」
せっかく
「順調に体重落ちているだけれど」
まあ
「こーいふ日もあるさ!」
と思ふことにしやふと思ふ今日この頃でござひます。。。。
Img_0348
(今にも泣き出しそうな空模様)


 来客
「打ち合わせ、試食」
と続くんだけれ
「とにかく異常な疲れと、色々あって自分でもわかるけれど、全くやる気がおきない」
なんか
「完全に甘えだよね」
まあ
「こんなんだからダメなんだと改めて自己嫌悪」
に陥ってしまふ今日この頃でござひます。。。
Img_0347
(珍しく残してしまった)


 学校の後輩が来店、なんでも
銀座の某有名紳士服屋さんの社長を同伴とのこと
確かに
「この真夏に、三つ揃えのスーツをパリっと着てかっこいいっすよ」
まあ
「動く広告塔だから当たり前っていえば当たり前」
なんだけれど
「あの着こなしは見習うべきだよね」
わらしも
「そろそろ1着くらい英国屋さん・壱番舘さんあたりで30万超のスーツを作ってみたいなあ」
と思ふ今日この頃ではあるんだけれど
「いかんせん、着こなせないし、メンテも出来ないから、猫に小判だよなあ」
と思ふ今日この頃でもあるんだけれど
「それでも、男だったらEスーツ着てみてもいいぢゃないか!麻生太郎君みたいに、一瞬で高そうってわかるやつ」
とか、まずは
「衣装から入るのもテだよなあ」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよなあ。。。。

 正装といえば
「モーニングはもちろん、タキシードももってないですよ」
確かに
「タキシードって結婚するときに作ることが多いんだよね」
だから、当然っていやあ当然なんだけれど。。。

 先日の親方の時は着たけれど
「どうも、真っ黒な略礼服って嫌いなんだよね」
だから
「最近は、冠婚葬祭では濃いめのバーバリーのスーツにしてますよ」
でも、そういえば知人の葬式前に親方と会ったら
「お前まさかそのスーツで葬式行くんぢゃないだろうか?」
と問われて
「大丈夫です、着替えますよ」
と嘘ついたけれど、
「やっぱり真っ黒ぢゃないといけないのかしらん」
。。。。。。
Img_0346
(みんな来てくれて幸せだ)


 正直なところ
「心身ともにいっぱいいっぱい」
これ説明するの難しいんだけれど
「かなりいっぱいいっぱいです」
やっぱり
「結婚した方がいいと思ふんですよ」
でさあ、ありがたいことに今までにも周囲の皆さんから
「少なからずご紹介いただいてきましたよ」
でもねえ
「普通に考えればとてもよい女史でも、ウンともスンとも気持ちが動かないことばかりなんだよね」
それでも、過去には盛大に心が動いて
「お付き合いしてプロポーズしたこともありますよ」
だから、よく言われる
「理想が高過ぎる」
なんてことは、もちろん全否定はしないけれど、そんなことはないと思ふんだよね。

 とにかく
「ウンともスンとも言わないんだから仕方ないぢゃないか」
と思ふ今日この頃だし
「とにかく好きにならなきゃどーにもならない」
と思ふのは正論だと思ふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。

 今後も
「続々と遠征が予定されていんだけれど、めんどくさいと思ったのは初めてだよね」
とにかく
「疲れたね」
でもね
「普段超元気にしている、ある寿司屋の花板が、人知れず大変重いご病気と闘っている」
といふことを伺い
「なんか、涙が出てしまいました」
あれだけ
「人に元気を振りまいている方が、まさか。。。。」
って感じですよ。

 普通の文脈だったら
「ぢゃあ、俺なんかドックの結果もセーフだったし、恵まれているぢゃん、がんばろう!」
となるんだろうけれど、
「どうしてもそんな風にはならない」
今日この頃でござひます。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月22日(月)友情とリーダーシップ

 5時30分起床
「6時のオープンを待って湯香郷へ」
参戦
「サウナ→水風呂→露天風呂→外気浴」

「徹底的に徹底的繰り返して、早朝からすっかり整った」
ところで
「おいC朝食」
を頂きます。。。。。
Img_0319
(おーるゆーきゃんいーと)


 ちなみに
「時刻はまだ7時30分」
とりあえず
「もう一度、軽く湯あみ」
して9時過ぎにチェックアウト。。。。。

 10時のアポを
「無理やり前倒し」
していただき、大雨の大通りへ。。。。。
Img_0322
(これは?)


 1時間ほど
「この秋のビッグイヴェントの詳細打ち合わせ」
を済ませニッポレンタカー、
「ヴィッツ号」
に乗って社台ファームへ向ひます。。。
Img_0323
(いつ来てもここはEねえ)


 いつも通り
「お店の人は札幌北インターを提案」
するけれど、
「ナヴィは南インターなんだよね」
久しぶりに南インター経由にしたけれど
「やっぱり北インターかしらん」
と思ひつつ、大雨の道央道・道東道を経由して、80分ほどで社台ファームへ到着。。。。。
Img_0325
(初のディープ産駒だよ)


 とりあえず
「一通りお馬さんを見学」
させていただいてから、今年導入したといふ
「トレッドミル」
これ
「人間のランニングマシーンと同じなんだけれど、すごいっすよ」
普通に馬が走っているのをみて感動ですね。。。。
Img_0326
(来年のダービー馬の予定)


 ちなみに
「N牧場では数年前に盛大に導入済」
とのことでござひますが。。。
Img_0328
(たのしいランチ)


 天気は残念だったけれど
「やっぱり、牧場ってたのしゅうござひます」
大いに
「リフレッシュ」
させていただきまひた。。。。
Img_0338
(これはビックリ)


 千歳への道は
「結構な箇所で冠水していて怖いくらい」
なんとかレンタカー返却して空港へ。。。。

 予想通り
「ごった返してますよ、午前中はほぼ全便欠航だった模様だし」
ただし
「わらしが乗る予定の便は奇跡的に少々の遅れで済みそう」
結局1時間遅れくらいで飛んだんだけれど
「本当にラッキーだよね、前後の便はかなり厳しい感じ」
だもん。。。。
Img_0341
(すごい雨)


 ラウンジで待機していると、しんちゃんさんから
「みずえさんが、うし勝負服を絶賛!さすがはうしさんだ!と喜んでいる」
といふメッセージが届き
「いやあ、これはうれしゅうござひますよ、、みずえさんに勝負服を公認していただけるとは光栄でござひます。」
やっぱり
「リスクをとった者だけが分かり合えたやふで、心から嬉しくおもふ」
今日この頃ではあるんだけれど、直後に後輩氏から
「本日開催のサマーセールでタイキシャトルの牝馬を競り落としました。一緒に夢を語りませう!」
といふ、衝撃的な連絡が入り
「彼にはかなわないんぢゃないかしらん?」
とおもふ今日この頃でもあるんだけれど
「やっぱり中等部出身者はリスクを取って夢を語るけれど、普通部出身者はリスクをとらないので、夢を語る資格がないんだよなあ」
と、明確な線引きができたと妙に納得としてしまふ今日この頃でござひますよ。。。。
Img_0342
(大混雑)


 着陸前の
「30分は揺れました」
ただし
「これくらいの揺れは珍しくない」
んだけれど
「着陸したら、機内は歓喜の拍手に包まれました」
急ぎ日本橋へ向かい、遅れて会合へ出席。。。。

 山崎拓著
「YKK秘録」
読了しましたけれど
「これ面白すぎですよ」
残念なのは
「落選の原因になった、愛人問題についての記述が全くなかったこと」
でござひます。。。。
Img_0345
(なんとか帰京)


 うらやましいと思ったのが
「加藤紘一との堅い固い友情」
そして
「小派閥といえども、加藤の乱のときに一人の離脱者も出さなかったリーダーシップ」
だねえ。。。

 あのときは、
「武部 勤君が挙手して、親分がここまで言っているんだ、みんなでついていこう!」
とやってまとめあげたんだけれど
「こういう関係って心から嬉しく、うらやましく思ふ」
今日この頃であり、だからこそ
「その後、山崎・武部両氏が復権したんだろうなあ」
と思ったりもする今日この頃でござひます。。。

 それはいいんだけれど
「氏家氏とナベツネ氏が頻繁に登場するんだけれど、社説をこう書いてくれって政治家に言われて、その通りやる主筆だかなんだかしらないけれど、マスコミってなんなんですかね?やっぱり読売だけはだめだ」
と改めて思ひつつ、さすがに疲れ果てて23時前には就寝だけれど、このネタはまだまだ書きたいことあるので後日。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月21日(日)その気にさせておいて。。

 6時起床
「8時の便で北の大地へ」
最後の15分くらいは揺れたけれど
「定刻通りに千歳へ着陸」
快速エアポート、手稲行き普通を乗り継いで
「桑園」
からバスに乗って札幌競馬場へ。。。。
Img_0288
(わくわく)


 とりあえず
「盛大にごあいさつ回り」
を済ませると
「メイクデビュー札幌のパドック」
正直なところ
「どう考えたって調教足りないでしょ?」
とおもふ今日この頃ではあるんだけれど
「そうはいったって、ノーザン=福永だし、こんなに人気になったらうれCから期待しちゃうし、馬券だって買ってしまおうかしらん」
とおもふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_0292
(1枠なのに前へ行けない)


 まあ、それにしても
「先週に続いて、今週もここまで終了とは。。。」
もちろん
「危険な人気馬ってわかってはいました」
けれど
「ノーザンファームの人気馬で、ここまで走らないとは夢にもおもひませんでしたね」
これ偽らざる感想でござひます。。。
Img_0294
(飲まなきゃやってられない)


 ちょっと放心状態なので
「サッポロクラシック・ザンギ串・ソフトクリーム」
いただいて一息ついたけれど
「馬券買っても全く当たらんしなあ」
なんか
「ふんだりけったり」
でござひますよ。。。。
Img_0296
(ザンギ)


 ほんと
「伊勢神宮参拝したけれど、だめだめだよね」
やっぱり
「お祓いしてもらった方がよかったのかしらん」
とおもひつつ、
開店前のだるま6・4店
に並んで開店と同時に
「上とサッポロクラシック」
をいただきます。。。。。
Img_0309
(きたあ!)


 やっぱり
「おいしゅうござひます」
でもねえ
「平均単価3000JPY未満の店に30分滞在して5500JPYも消費してしまふ」
とは
「つくづく、こんな馬鹿だから結婚できないし、馬も走らないんだろうなあ」
とおもふ今日この頃ではあるんだけれど、
「走らなかったら次の馬、ダメだったら次の女(ひと)が座右の銘だったことを忘れてはいけない」
と改めておもふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_0304_2
(やっぱり上の方がうまい)


 でもさあ
「全く人気ないならともかく、毎週毎週期待馬って煽られているからねえ」
まさに
「その気にさせておいて!なにさ!」
といいたくなる今日この頃でござひます。。。

 なんと
「ジャスマックに6時到着」
ここから一歩も外へは出ずに
「湯香郷」
へ参戦して
「サウナ→水風呂→露天風呂→外気浴」

「徹底的に繰り返して、完璧に整ったところで身体の手入れ」
いつもの
「26番さんは力加減素晴らしいっすよ」
いやあ
「天国」
でござひます。。。。
Img_0312
(天国)


 いやあ
「何セット繰り返したわからないけれど」
湯上りラウンジで
「山崎拓さんの本読むと、たのしゅうござひます」
まさか、あの
「加藤の乱」

「これから、私と拓さんは国会へ行って不信任案に賛成してきます」

「実は、加藤から事前に確認されずに勝手に言われて戸惑った」
とは、これ
「面白すぎますよ」
しかも
「車で国会へ向かって3回も引き返してきたんだよね」
そして、あの時って
「例の水かけ事件が起きたんだよねえ」
いずれにしても
「今の政治よりははるかに面白かった時代ですよねえ」
やっぱり
「小選挙区制がダメなんだよなあ」
と改めておもふ今日この頃でござひます。。。。
Img_0316
(〆)


 それにしても
「こんなにいろいろ激動な月って記憶にないですよ」
ほんと
「2016年8月はわらしの人生において確実に記録にも記憶にも残る特異な月だよなあ、早く9月にならないかしらん」
と心から思ひつつ、倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月20日(土)早朝覚醒?

 数回おトレイへ参戦する
「非常に浅い眠り」
を経て6時起床、とりあえず入浴して雑務を少々こなしているにちに
まだ寝ていたいのに早起きしてしまう・・・。早朝覚醒はうつ病の可能性も
といふ記事が目に飛び込んできました。。。
Img_0216_2
(これが1000年オリーブ)


 興味深く読み進んでいくと
「早期覚醒を招いてしまうストレス」
といふ
「大いに納得できる結論が導き出されました」
これ
「わが意を得たり、膝を打つとはまさにこのこと、本当に本当に大いに納得できる」
今日この頃ではあるんだけれど
「ちょっとこの解決の見込みが立たないので、もうしばらく早朝覚醒が続いてしまふのかしらん」
と、半ばあきらめの境地の今日この頃でもあるんだけれど
「早起きして太陽の光を浴びればうつ病治るぜ!」
といふのが一般的だから
「ポジティブに考えるべき事案なんだろうなあ」
とおもふ今日この頃でござひます。。。。
Img_0213_2
(すごいの一言だぜ)


 お迎えの車にのって、ようやくやってきまひたよ
「1000年オリーブ」
いやあ
「見事としかいいやふござひませんよ」
まさに
「横綱千代の富士の土俵入り」
のやふに
「大きく開いた両手が天まで届くやふな堂々としたたたずまい」
に感動でござひます。。。。
Img_0217_2
(パンやさんってたのCね)


 この
「1000年オリーブの植樹祭の参列する親方とは完全に入れ違い」
になってしまったんだけれど
「ようやく、胸のつっかえが少しとけたやふな気」
がしますよ。。。
Img_0218
(おいC朝食)


 車を走らせ
「伊勢神宮 まづは外宮を参拝」
わらしにとっては
「この秋の新商品の安全を祈願してのとても大切な参拝」
でござひます。。。
Img_0238
(まづは外宮から参拝)


 つづいて
「せんぐう館を見学」
学芸員の方に質問させていただくと
「確かに食の神様ではあるんだけれど、衣食住すべての神様でもある」
とのこと、また
「神社庁とい名称を引き継いでいるけれど、今は一宗教法人=民間である。つまり政教分離といふこですね。また、遷宮の大工さんたちは当宗教法人の職員であり、出雲大社などの遷宮には携わっていない」
などなど、大いに勉強させていただきました。。。
Img_0230
(これが、せんぐう館)


 外宮参拝が滞りなくおさまったところで、
「テルマエロマエにも登場した由緒ある山村牛乳さんにて濃い牛乳」
を飲み干し一息つきます。。。。
Img_0233
(大人気だぜ)
Img_0234
(こい牛乳)

 続いて
「内宮なんですけれど、やっぱりものすごい人ですね」
そして
「暑くて暑くて堪らないっすよ」
盛大に汗をかきながら
「非公式参拝」
を終えて
「人生一度は伊勢参り」
でおなじみの伊勢神宮参拝は滞りなく終了。。。。
Img_0239_2
(やっぱり内宮なんだね)


 お約束で
「おかげ横丁へ参戦して、赤福氷」
これさあ
「一日何杯くらい売れるんだろうね?」
なんて思ひつつ、おいしくいただきます。。。。
Img_0250_2
(すんげえなあ)


 人間不思議なもので
「若かりし頃は神社仏閣なんて全く興味なかった」
んだけれど
「こいさん社長のおかげもあって、毎年参拝するやふになったもんねえ」
まあ
「すべてはご縁、と心より感謝」
する今日この頃ではあるんだけれど、大きな意味では
「日本は天皇中心の神の国と言われても全否定は出来ないんぢゃないかしらん」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_0243
(520JPY)


 お昼は
「松坂のソウルフードを2軒ハシゴ」
まづは
前島食堂さんで鳥焼き
でござひます。。。。
Img_0261
(暑い暑すぎだぜ)


 これはですねえ
「みそだれで漬け込んだ鶏肉を、焼肉のやふに網焼きするんですよ」
もちろん
「おいしゅうござひます」
ただ
「とにかく、暑くて暑くて、とてもゆっくりは味わえないですよ」
ほんと
「いくらなんでも暑すぎます」
ほんとに。。。。
Img_0262
(謎の鳥スープ)


 続いて、以前から注目していた
不二屋さんへ転進
こちらは
「ラーメンと焼きそばの2品で勝負」
しているお店でして、共にいただきましたが
「そこまでかしらん?とくに焼きそばは山形屋さんの方が。。。」
といふのが偽らざる感想でござひますよ。。。。
Img_0266
(ラーメン)


 せっかくなので
「新装した、こいさん社長のオフィス」
へ顔をだして昨日の女史たちにご挨拶させていただきまひたが
「皆さん、若い女史なんですけれど、活気があってEですよ」
明らかに
「地方都市でそこそこの仕事を任されている女史って、男性よりEですよ」
これは間違いありません。。。。
Img_0267
(焼きそば)


 近鉄特急に乗って名古屋へ
「12分の乗り継ぎで名古屋からのぞみ号」
に乗り換えてご帰還。。。。。

 ほんとねえ
「ストレスって意味ではいろいろ本当にいろいろあると認識している」
今日この頃ではあるんだけれど
「今日の伊勢神宮参拝をもって区切りをつけなきゃ仕方ないだろ、と思ってお賽銭奮発してお札を舞わせたからこれだ大丈V」
とおもふ今日この頃でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月19日(金)ふゆももがたり

 6時起床、
「昨日はそんなに早く就寝したわけではないけれど、すっかり早起きさんになってしまっておりますですよ」
シャワーを浴びて、雑務をこなして、軽く朝食済ませても、まだまだ時間があるから読書。。。
Img_0100
(清水白桃)


 お迎えの車に乗って
「桃の缶詰製造視察」
こちらは
「すべて湯剥き=手剥きでやってくれているので、出来上がりが全然違うんですよ」
ほんと
「大変な作業ですから、心からありがたくおもふ」
今日この頃でござひます。。。
Img_0103
(湯剥き)


 それにしても
「ご高齢の方が多いですよね」
これはどこでも同じことだけれど
「10年後、20年後はどーなんですかね?」
と少々心配になってしまひますが。。。。
Img_0102
(すべて手作業)


 続いて、今回のメインイベント
「なんと11月に収穫して真冬にたベられる桃」
その名も
「ふゆももがたり」
の視察でござひます。。。
Img_0104
(シロップに漬け込みます)


 これすごいっすよ
「本当にまだ実が小さいんだよね」
でも
「開花時期は他の桃と一緒だから、ゆっくりゆっくり時間をかけて大きくなるんですよ」
ちなみに
「突然変異か人工的な交配かも担当者が辞めたので不明」
とのことでござひます。。。
Img_0192
(まだ全然小さい)


 わらしは
「基本的には旬を大切にする人間ですよ」
よって
「真冬のマンゴーとか、真夏のハウスみかんなんていふのも興味ないです」
だって
「その季節にあった果物食べればいいぢゃん」
そして
「真冬にすいかやマンゴーは体が欲しがらないですよ」
よって
「基本的には冬の桃もそんなに興味があるわけではないんだけれど、ふゆももがたりは作為的に作っていない」
から全然違ひますよ。。。。
Img_0185
(わくわく)


 あとねえ、毎年数件
「どうしても桃を食べさせてあげたんですけれど、なんとかならないでしょうか?」
といふお電話を頂戴することがあるので
「今まで、お力になれず心から申し訳なかったんですよ」、最後の頼みと思ってきてくれているのに無力感を痛感してました
だから
「冬の桃だけは少なからず意味があって、大いに期待する」
今日この頃でござひます。。。。
Img_0186
(本当に楽しみだぜ!)


 続いて
「ある工場へ転進」
ここねえ
「残念ながらまだ極秘中の極秘」
なんですけれど
「いい出会いになったですよ、本当に感謝感謝」
でござひます。。。。

 猛暑の岡山駅から
「さくら号→新快速→環状線」
と乗り継いで
「鶴橋から近鉄特急アーヴァンライナー」
にて
「津」
へ向ひます。。。。。
Img_0200
(松坂牛のタン)


 これがねえ
「意外と乗っているんだよね、さすがに名古屋まで行く人は少ないと思われますが」
いつも不思議なのが
「大和八木っていふのは交通の要所なんですかね?」
少なくとも
「関東の人間には全くご縁がないですよね、金山同様」
なんて考えつつ、快適に東へ。。。。。。

 近鉄といへば、かつて社長さんが
「なんで中村なんかに何億円も払わないけんのか?球団辞めたら毎年特急電車何両買えるんだ?」
と言ったそうだけれど
「当時は憤慨したけれど、冷静に考えれば経営者として当たり前の感覚だったんだろうね」
と思わざるを得ない今日この頃であるけれど
「物わかりのよい大人になってしまったことを遺憾におもふ」
今日この頃でもあるんだよねえ。。。。。
Img_0206
(肉肉Cね)


 今宵は、松坂牛の名店
千力さん
へ参戦。。。。

 千力さんは、実はこいさんn社長からいただいた
「お正月の超おいしいすき焼き用のお肉でおなじみのお店」
といふことで、大いに楽しみにしておりましたが、なんとなんと
「おくさん!513の美女軍団と同席させていただく栄誉」
まで。。。。。

 おいCお肉を頂きながら
「夜空の向こうには何が見えるのか?問題」
「出会いの数だけ別れがある、分かっているけど人は恋をするぞ問題」
「25歳までに結婚したいなんていふ女史は、仕事から逃げたいだけだぞ問題」
「工藤静香問題」
「松崎しげるビックリしたぞ問題」
「松坂きて、こいさんママのとのことへ顔出さないわけにはいかないだろう問題」
といった、松坂牛ナイトにふさわC、
「肉肉C諸問題」
を真剣に討議した結果
「ナンパはされなかったけれど、やっぱりハワイは最高だ!」
といふ、なんとなくわかる結論が出たところでお開きでござひます。。。。
Img_0209
(おいC)


 まあ、つくづく
「わらしの周囲には、どうしてこんなにE人達ばっかりなんだろう」
といつものやふに思ひつつ気持ちよくホテルへ戻ったら
「崎陽軒シウマイ弁当値上げ」
といふ
「一気に酔いが醒める訃報が飛び込んでまひりまひた」
なんと
「おくさん!シウマイ弁当800JPYが830JPYへ30JPYもの値上げとは、これは大打撃」
でござひます。。。。

 かといって
「横濱チャーハンってわけにもいかないからなあ」
ほんと
「から揚げがエビフライに替わったことを理由に値上げしたとき以来の衝撃」
でござひます。。。。

 ほんと
「わらしの生活に密着している、まさに生活必需品だから困るよねえ」
と途方に暮れる松坂の夜でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月18日(木)杭とおトイレ

 なんと
「22時前に就寝」
予想とおり
「23時30分・3時と起きたけれど、まだ朝ぢゃないんだ?」
てな感じで、その都度就寝しなおして、結局
「6時30分起床」
なんだかんだいっても
「やっぱりエアーぢゃなきゃ眠りに夢中になれないのかしらん」
と思ふ今日この頃でござひます。。。。

 午前中は
「盛大に会議・打ち合わせ」
が続いて
「かなりバタバタ」
それはそうと、ふとしたことから
「村田昭二君の 打たれ続ける杭になれ」
といふ言葉を改めて考えると
「まさに、わらしにピッタリだなあ」
と思ふ今日この頃ではあるんだけれど
「出る杭は引っこ抜かれる」
といふ言葉もあるけれどねえ、と思ったりもする今日この頃でもあるんだよね。
Img_0068_2
(シャコとか)


 やっぱり、組織としては
「絶対に後者であってはいけないと思ふ」
今日この頃であるし、
「出過ぎる杭は打たれない」
といふ言葉もあるなあ、と思ったりもする今日この頃でもあるし
「組織人である以上、最低限「杭」にはならないといけないなあ」
と思ふ今日この頃でもあるんだけれど、
「建物は杭と柱だけでなく、梁も必要だからなあ」
と思ふ今日この頃でもあるんだよなあ。。。
Img_0070
(はも)


 あとさあ
「籠に乗る人、かつぐ人、そのまた草鞋を作る人」
なんて言葉もあるんだけれど、
「確かに草鞋も必要だとは思ふけれど、この言葉はかなり怪しいなあ」
と思ふ今日この頃でござひますよ。。。。

 晴れの国
「岡山へ」
いやあ
「確かに晴れだし、暑いっすよ」
東京は雷雲が立ち込めていたけれど。。。。。

 今宵は、いつもの
「ゑびすやさん」

「日本有数の笑顔を持つ女将=ひろちゃん」
に会えるのが、心からうれしゅうござひますよ。。。。

 もうこちらへ通って10年くらいになるけれど
「ここも地方の行きつけの店として、絶対に外せない名店のひとつ」
でござひます。。。。
Img_0087_2
(にぎり)


 ほんとうに
「ほっとするんだよねえ」
もちろん
「瀬戸内のおさかなも最高」
なのはいふまでもござひませんが。。。

 遺憾なら
「デザートにマルバンさんのラーメン」
をいただいてしまひまひたが
「これもおいしゅうござひます」
東京って、このテのラーメン少ないっすよねえ。。。。
Img_0096_2
(遺憾だけどおいC〆)


 早々に失礼させていただいて
「グランヴィアの自室にて徹底的に雑務」
ちょっと疲れました。。。。

 ところで、
「発見してしまひまひた」
あの
「山本五十六著 男の修行」
例によって
「おトレイ」
でござひます。。。
Img_0072
(どうして?)


 これは
「どういふ意図なんですかね?」
定番として
「だって人間なんだもん」
でおなじみの
「相田みつを作品集」
と並んで、トイレの掲示物として確固たる地位を得ているんだけれど
「大嫌い」
と言わざるを得ない今日この頃ではあるんだけれど
「実際、わらしも先日引用しちゃったから、偉そうなこと言えないかもしれないなあ」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだけれど、やっぱり
「一歩前へ出ようよ男の子」
「いつもきれいにお使いいただきありが10ござひます」
の方が実用的でいいと思ったりもする今日この頃でござひますよ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月17日(水)こんな日記ぢゃ意味がない

 6時起床
「早速入浴を済ませ完璧に整って」
しまふと
「朝は読書する気もおきないから暇になってしまふ」
といふことで、いろいろ考えますよ。

 よく、ラジオのCMで
「電話一本で100万以上の過払い金が戻ってきました」
なんていふのがあるけれど
「この人は一体いくら借りていくら金利払っていて、そのうちのいくらが戻ってきたのか?教えてほしいよね」
それにしても
「最低100万以上の金利払っていたって、すごい、すごすぎる」
としか言えないけれど。。。。
Img_0048
(嵐)


 わらしは
「参拝すべし」
といふつもりは全くないけれど
「大臣になった途端に、今まで言っていたことは何だったんだ?」
といふ議員が多過ぎる。
と、言わざる今日この頃でござひますよ。。。

 ほんと
「化けの皮がはがされるとはこのことだよね」
別にこの大臣に限ったことではないけれどさあ、だけど
「防衛大臣まで参拝自粛といふ流れを作ったら、それこそ大罪ですよ」
今までは
「首相・官房長官は自粛で握ってきたんでしょ?」
なんかなあ。。。。
Img_0049
(かなりヤバイ)


 あとねえ、超ビッグニュースだけれど
バイデン副大統領の 日本の憲法はアメリカが作った発言
これさあ
「核武装を禁止した日本国憲法を我々が書いたことを、彼は理解してないのではないか。彼は学校で習わなかったのか。トランプ氏は判断力が欠如しており、信用できない。核兵器を使用するための暗号を知る資格はない」
その通りだと思ふんですよ、だって当時は
「占領下の日本だったんだもん」
だけど
「この立場の人が、突然こういう発言をするとなると、厄介だよねえ」
ふつーに考えれば
「その根拠はどーなよの?と問われないといけないよね」
とおもふ今日この頃ではあるんだけれど、とにかくよい機会だから
「今の憲法のママでもいいから、ぜひとも一度国民投票とやらをやってほしい」
とおもふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_0051
(こんなに止めなくてもいいのにね)


 9時過ぎにチェックアウトして、一歩外へ出ると
「おくさん!嵐ですよ!嵐!」
これねえ
「米国で購入した折り畳みの傘ではどうにもならないですよ」
駅の反対側にある客先まで
「20分ほど歩きましたが、完全に水没」
しまひた。。。。
Img_0052
(ピークに当たってしまった)


 えっと
「本日はお足元の悪い中ご来社いただきありが10ござひます!」
と迎えられたんだけれど
「悪いのはお足元だけではないですよ!全身びしょ濡れなんだから、タオル貸してくれないかしらん」
とおもふ今日この頃でござひますですよ。。。。
Img_0057
(なんとなく入ってしまった)


 これねえ
「かなり重く長時間のお打ち合わせ」
なんですけれど
「とりあえず、お互い持ち帰る」
といふことで、終えて表へ出たら
「雨は上がってました」
ほんと、最も雨が強い時間に出歩いていたみたいでござひます。。。。

 帰りの新幹線まで40分あるので、思案した結果
「ナポリタンとハムバーグのうまい店」
へ参戦したんだけれど
「う~ん。。。。」
って感じだなあ。。。。
Img_0056
(ふつーだよ)


 久しぶりに
「追い抜かれるってわかっている、やまびこ号にて帰京」
ほんと
「これもなんとか抑えられたんだよね」
もちろん
「遅れずに座って帰れるのは、ありがたい」
と心からおもふ今日この頃でござひます。。。。
Img_0058
(市販のアイスの中でダントツにおいC)


 灼熱の東京駅へ降り立った途端
「やっぱり、どうしても欲しくなって、RIMOWAを購入」
当然
「黒が欲しかったんだけれど、残念ながら在庫切れ」
といふことでしたが、早速使用開始しまひたが
「なかなか軽くてE感じ」
でござひます。。。。
Img_0060
(灼熱)
Img_0059
(購入)

 帰社して
「オフィスでかなりバタバタ」
ただし
「あまりにも疲れたので早々にご帰還」
ほんと
「いろいろあり過ぎですよ」
本当なら
「なんでも書くのが日記」
なんだろうけれど
「全然書けないことばかり」
こうなると
「日記の意味が全くない」
と思ふ今日この頃でござひます。。。。

 日記といへば、今読んでいるのが
「山崎拓さんのYKK秘録」
これ
「面白いっすよ」
よっぽど
「しっかり日記をつけているんだろうね」
たしか
「以前ある党の方の手帳を出す出さないで揉めたこともあったよね」
でも
「さすがに別途、本心といふか本当の出来事をつづった日記をつけるのは無理」
だもんねえ。。。。
 
 あとさあ
「昔、噂の真相で連載してた 田中康夫さんの ペログリ日記はまだやっているんですかね?」あれは
「ONとかPGとか克明に回数が書いてあったけれど、まあもちろん読み物」
なんでしょうけれどね。

 ほんと
「ありえないくらい疲れた」
22時過ぎに就寝するしかないですよ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月16日(火)一瞬虹が見えたのにね

 8時過ぎの
「こまち号に乗って仙台へ」
大宮を過ぎると
「一気に田園地帯が広がるけれど、上越と違ってそれなりの規模の町が途中途中に登場する」
まあ
「上越より東北を優先するのもわからないではない」
んだよなあ。。。。
Img_0001
(北へ)


 半年ぶりの
「仙台は晴れていて、本当に今夜台風来るのかしらん?」
と思ひつつ
「アーケードを通って客先へ」
なんでも
「地下鉄東西線効果で好調」
とのことでなによりでござひます。。。。
Img_0002
(杜の都へ)


 打ち合わせの後は、駅に戻って
「いつもの北辰さんで、梵天丸」
相変わらず
「楽しいちらしですね」
仙台へ来たら欠かせませぬ。。。。
Img_0003_2
(梵天丸)


 ただし、同行の若者が
「どーしても牛たんも食べたい」
といふので
「伊達牛へ転進」
して
「厚めの芯たん」
をデザートにいただきましたが、まあ
「これはこれでアリ」
でござひますよ。。。。
Img_0011
(伊達牛)
Img_0012
(これはこれれE)

 続いて
「オープンしたばかりのパルコ2へ」
目玉は
「TOHOシネマズ」
はおいておくと
「茅乃舎さんだよね」
案の定盛り上がってますが、地元の百貨店からのオファーもあったと思ふけれど、こちらを選んだんですね。
Img_0015
(日本中同じ出汁になりそうだね)


 ひととおり回ったところで
「キュア国分町へ」
相変わらず
「杜の都のメッカは素晴らしいの一言」
ひと汗かいてから
「PCブースにてお仕事」
これが
「またはかどるんですよね」
ちょっと疲れたら
「サウナ→水風呂→外気浴」
とできるしねえ。。。
Img_0019
(サウナでお仕事)


 この予報で行くのも馬鹿なんだけれど
「とりあえず行きましたよ」

「当日券購入しましたよ」
そしたら、その瞬間に
「ポツリポツリ」
きましたよ。。。。
Img_0021
(プレイボールはかかったけれど)


 でも、
「なんとかプレイボールかかりました」
そして
「ヒット2本出ました」
そしたら
「こりゃ無理だ!って感じの雨が。。。」
といふことで
「早速中断」
15分くらい待ったけれど、結局
「ノーゲーム」
まあ、
「当然っていやあ当然の結果」
だけれど
「だったら15時くらいに中止だせよ!せめてプレイボールは見合わせてもよかったので?」
とおもふ今日この頃でござひます。。。
Img_0027
(あっさりノーゲーム)


 ただ
「特例でその場で払い戻してくれたのはありがたい」

「駅へ向かって歩き出したら、5分後に雨は完璧にやみました」
まあ
「よくあること、こんなもんだよねえ」
でござひます。。。。

 といふことで、思案した結果、地元の客人のリスクエスト
仔虎さん
へ緊急参戦。。。。
Img_0037
(なかなかのタン)


 こちらは
「いわゆるおしゃれ系焼肉」
なんですけれど
「まづまづ合格」
でござひます。。。。

 ただし、
「よっぽどのことがないと東京以外では焼肉食べないのは変わらないスタンス」
ですけどね。
Img_0039
(米沢牛だよ)


 それより
「客人からプライベートに関する衝撃的な話を伺ってしまひ、唖然呆然」
としてしまふ今日この頃であるけれど
「ほんといろいろな人がいるから、不思議ぢゃないか、わらしだって他人から見れば明らかに変人だもんなあ」
とおもふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_0020
(一瞬虹が見えたのにね)


 実はさあ
「夕方に虹が見えたんだよね」
でもさあ
「その15分後に再び盛大に雨が降り出したんだよね」
なんか
「象徴的な感じ」
まあでも
「なんでも前向きに考えるしかない」
とおもふ今日この頃ではあるんだけれど
「一瞬でも虹が見えかかっただけに、余計考え込んでしまふんだよなあ」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月15日(月)シン・ゴジラ

 さすがに
「今朝は起きるのがつらかった」
やっぱり
「疲れましたよ」
この
「三か月が一気にきましたね」
まあ、それはそれとして
「改めてレースを振り返ります」
結論として
「やっぱり5番が強すぎました」
「大外枠がこたえた」
「距離も長かったのでは?」
この3点が挙げられますよ。
S__25419869
(大外はきついよ)


 ただし
「勝ちに行ったから大敗も仕方がないね」
あの大外から
「2番手へとりつけるだけの脚がある」
といふのは
「大きなアドヴァンテージ」
とにかく
「少し休んで秋に備えて欲しい」
と思ひつつ、
「関係各位に御礼とご報告」
させていただきまひた。。。。
Img_9993
(双子ちゃん?)


 お昼は久しぶりに
「但馬屋さん」
ほんと
「温野菜摂取には適してますよ」
なんとなく改装してから足が遠のいてますけどね。
Img_9994
(お久しぶりです)


 御食事の帰りに
「機内持ち込み可なRIMOWA」
を購入しやふと百貨店を訪れたら、
「先客が購入したのは分かるけれど、10分以上放置されたので、撤収」
是非とも購入しやふと思っているんだけれど
「少なくともこの方からは購入しないことに決めました」
なんかなあ。。。。。
Img_9995
(彼はいつもいるね)

 
 いろいろあるんだけど、今宵は
「シン・ゴジラ」
いかんせん
「オフィスから徒歩2分でスクリーン前に座っているだから便利」
だよねえ。。
Img_9997
(シン・ゴジラ参戦)


 噂には聞いていたけれど
「想像以上にすんごい映画でした」
まあ
「設定もすごいし、細かい描写もすごい」
なんといふか
「決められない日本」
に対する
「強烈なメッセージ」
を感じましたよね。。。。
Img_9996
(ポップコーン大人気だけど、食いきれないよね)


 そして
「特撮もすごいっすよ、とうとうここまで来たか」
って感じだよね
「全く違和感ないんですよ」
。。。。
Img_9998
(そんなに大きいかな?)


 ただねえ、どうしても気になるのが
「わが軍の陣地がどーなったのか?」
ですけれど、結論から言えば
「銀座2店終了、東京駅2店終了」
したけれど
「奇跡的に本丸は無事の模様」
これねえ
「本当にドキドキしながら見てました」
。。。。。
 
 エンドロール見ると
「自衛隊はじめいろいろな機関が協力しているのね」
あと
「出演者のランクがない感じで、ほぼ並列に登場するのにビックリ」
あと、実はゴジラって初めて観たんだけれど
「エンディングは、あのあまりにも有名な曲でした」
まあ、とにかく
「日本映画もここまできたか!」
って感じで必見の一本でござひますが。
「なんで、日劇・日比谷地区で上映がないんですかね?チェーンマスターが歌舞伎町になったのかな?」
まあ、マニアックなことだけれど。。。

 セットしたはずの
「NHKスペシャルが録画されておらず、ガックシ」
早々に寝るしかないねえ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月14日(日)ご縁に感謝

 当然のやふに
「ほとんど眠れず」
それでも、4時過ぎからは意識が飛んで
「6時起床」
速やかに
「多宝の湯」
へ参戦して
「サウナ→水風呂→露天風呂」

「徹底的に繰り返して」
完璧に整いますよ、本当に
「ドーミーイン新潟の多宝の湯は素晴らしい」
と感激しつつ、チェックアウトまで日記の執筆なんだけれど
「集中出来ないっていふのもあるんだけれど、どうしてもB5レッツノートではデスクトップの3倍くらい時間がかかるし、内容も薄くなってしまふんだよね」
でも、どうしても昨日までの分は済ませておきたかったし。。。。。
Img_9985
(おもひでの地新潟)


 9時30チェックアウト
「駅南口からバスに乗って新潟競馬場へ向かひます」
車中、初めて当地を訪れた30年前を思ひだしますよ。

 まさに
「お盆開催の新潟競馬場」
市場でのバイト代を握りしめて、上野駅から新幹線に飛び乗って新潟駅へ到着、駅前の案内所で
「ベンクーガーホテル(現 新潟シングルイン)」
を紹介してもらったんですよ、たしか4000JPYくらいだったと思ひます。
Img_9984
(まさにこの場所)


 今みたいに町歩きとかする感じぢゃなかったので
「1時間100JPYの地上波アナログテレビ見ながら、部屋でウダウダしてまひた」
お食事は
「近所のホカ弁」
でも、わらしなりの初冒険に高揚してまひたよね。

 で、翌朝バスに乗って
「新潟競馬場へ」
もちろん指定席ぢゃなくて
「暑い暑い灼熱の一般スタンド」
もう競馬どころぢゃなくて
「大きな冷房の前から離れられなかった」
けれど、楽しかったよねえ。。。
Img_9955
(おいC朝食)


 結構鮮明に覚えてますけれど、
「30年経って、その場所へ戻ってきましたよ」
さすがに馬券購入する気にはならず、まづは
「新潟産コシヒリカリのおにぎりと豚汁の朝食」
を美味しくいただきます。。。。
Img_9959
(謎のかつ丼)


 一息ついたところで
「おひるはどーしますか?」
と係りのお姉さんに問われたので、
「やっぱりカツだろ!」
といふことで、おなじみ
「イタリア軒さんのカツカレー・カツ丼・謎のナポリタン」
もいただきましたが。。。。。
Img_9957
(疑惑のナポリタン)


 いよいよ
「緊張のパドック」
ほんと
「出会いからジャスト3か月目の再会ですよ」
正直
「ここから30分間の出来事はよく覚えていない」
です。。。
Img_9967
(真夏にすいか!)
Img_9970
(あの勝負服が甦る)

 落ち着いたところで
「お世話になった関係各位への感謝の連絡」
本当に
「たくさんの皆さんのおかげで今日の日が迎えろことができたんだもんねえ」
とにかく
「ご縁とご協力に心から感謝」
でござひます。。。。
Img_9973
(とりあえず)
Img_9972
(がんばれ!)
S__15712289
(祈るだけ!)


 応援団の皆さんと
「イタリア軒さんで打ち上げ」
それはいいんだけれど
「1時間くらい前に揚げたと思われるフライドポテトが登場して唖然」
お姉さんに確認したら
「今作ったばかりですよ」
「ぢゃあ持って帰って確認してください」
ほどなくして
「大変失礼いたしました、作り直します」
。。。。。。
Img_9983
(疑惑のフライドポテト)


 まあ
「こーいふところでフライドポテトを注文する方が悪い」
といふのは先日のハマスタでも実証済なんだけど、再度運んできたおばさんが
「あら?お久しぶりです。わらしは旧スタンドの時馬主席を担当してました、よくお会いしてましたよ」
と懐かしがられても、こちらには全く記憶がないからなあ。。。。。

 お部屋へ戻っても馬券買う気には全くならず、
「新潟空港から大阪へ戻る若者」
と別れて、駅へ向かい荷物をピックアップして打ち上げ。。。。
 
 お目当ての寿司安さんはブックフルだったので、仕方なく参戦した店は
「いかにも」
ってお店でござひました、まあ
「遠方から応援にきていただいて、こいさん社長には心から心から感謝」
でござひます。。。。
Img_9990
(ごめんなさい)


 セントレアへ戻る、こいさん社長と別れて
「MAXとき号に乗り込んで帰京」
どうでもいいけれど
「どんどん所要時間は伸びるし、本数減るし、ぼろぼろの車両ばかりだし、トンネル内は携帯圏外だし、上越新幹線は話にならないですよ」
なんか、えらく時間を感じた2時間でしたよねえ。。。。

 まあ、でも
「そうはうまくいかないですよ」
これでうまくいったら
「さらに世の中なめちゃいますよね」
と思ふ今日この頃でござひますよ。
Img_9992
(お疲れサマーだね)


 別に今日で終わったわけぢゃないけれど
「夢のやふな三か月に一区切りは確かだよね」
ほんと
「あくまでもスタート地点に立てたことを喜ばないとね」
本当に
「関係者各位には心より御礼申し上げますですよ」
疲れ果てました、倒れこむやふに就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月13日(土)原点の地

 昨晩も23時前には就寝して
「今朝は5時過ぎには起床」
ほんと
「完璧に早寝早起きが身につきましたね」
ただし
「五輪は全く興味がないので、徳さんのラジオ」
を聞きながら、
「モゾモゾ」
。。。。。
Img_9909_2
(おいC朝食)


 ほんとねえ
「少しでも五輪に関心があれば、もっと楽しいんだろうな」
とおもふ今日この頃であるし
「五輪に熱狂できる、大多数の国民の皆さんがうらやましくもおもふ」
今日この頃でもあるだけれど、まあわらしは
「すべての関心がウォーターメロン一極集中しているし、熱狂のど真ん中にいることを心から嬉しくおもふ」
今日この頃でもあるんだけれどね。。。

 まだ時間は早いんだけれど
「家にいても落ち着かないので、早めに出発」
して
「外苑前のサブウェイ」
で朝食を頂きながら読書するも全く頭に入らず。。。。

 なんとか時間をつぶして
「東京駅へ向かい、こいさん社長と合流して、臨時のとき号」
へ乗り込みます。。。。

 実は
「越後湯沢で在来線へ乗り換え」
なんだけれど
「ここが4分しかないんだよね」
まあ
「普通に行けばなんとかなるはず」
なんだけれど
「とき号が5分強遅れ」
車掌さんに確認すると
「もともと接続してないから、待たないよ」
とのこと。。。。。
Img_9915_2
(おもひでの地塩沢へ)


 結果としては
「とき号は遅れたけれど、在来線は20分くらい遅れて難なく乗り継ぎ成功」
ちなみに、遅れの原因は
「お客様対応」
とのことだけれど、
「どんな対応だったのか?」
は説明ないまま、15分ほどで塩沢へ到着。。。。

 塩沢では
「中学からの後輩が営む酒蔵=青木酒造さんを訪問」
なんですけれど、実はこの塩沢って
「小学校の4ー6年の3年間、毎年夏休みを過ごしたおもひでの地」
なんですよ。。。。
Img_9916
(カリー)


 もう
「40年前になってしまづけれど、特に6年生の時は1か月間朝から晩までよく勉強しましたよ」
当時は、
「上野駅からL特急とき号に乗るのが本当に嫌だった」
けれど
「今となってはいいおもひでといふか、心から感謝しているおもひでの地」
を再訪することになって、本当に感慨深いんですよ。

 まづは、青木酒造さんが経営する
「カフェで楽しくランチ」
なんといふか、街並みが整備されていてビックリなんですけれど、それ以上に
「青木君がわらしと一緒に夏に塩沢で学んでいた後輩だったとは、なんとも衝撃的なご縁だなあ」
とおもふ今日この頃であるし
「お嬢さんが、こばさんのお嬢と同じクラスといふ、あまりにも狭い世界に生きていることを衝撃を受ける」
今日この頃でもあるんだよねえ。。。

 ランチの後は
「酒蔵見学」
当然のごとく
「この時期は作ってはいない」
んだけれど、わらしのイメージとしては
「でっかい木の樽の上で杜氏さんが大きなしゃもじでかき回している感じ」
だったけれど
「全然違って、それなりに近代化しているんですよね」
ちなみに、最も大事なのは
「やっぱり水」
とのこと。。。。
Img_9919
(酒蔵見学)


 こちらでは
「3本井戸水を使っていて、その水温は通年12度!」
いやあ
「通年12度の水風呂あったら人生違うだろうなあ、やっぱりわらしの人生の最初と最後は塩沢なのかしらん」
と思ひつつ
「試飲の時間」
正直
「日本酒は全然わからない」
んだけれど
「高い方がよりマイルド」
といふことだけはなんとなくわかりましたよ。
Img_9934
(試飲)


 本当に
「ご縁に感謝だよねえ」
つくづく
「わらしも、もっと人に親切にしないとダメだなあ」
と心より思ひつつ、こしひかりモナカを食べつつ、浦佐から新潟へ。。。。。
Img_9935
(コシヒカリアイス)


 今宵は
「超ビッグイヴェントの前夜祭」
会場は、
五郎さん
これが
「なかなかのお店でござひまして、まさに超ビッグイヴェントにふさわしいお席とお料理」
でござひまひた。。。
Img_9940
(おつくり)


 やっぱり
「夢を語るって素晴らしいですよ」
つくづく
「リスクをとって夢を語る資格を得てよかった」
とおもふ今日この頃であるし
「本当に皆さんにお世話になっているんだなあ、出会いに感謝感謝感謝」
でござひます。。。。
Img_9943
(のどぐろ)


 二次会は
「なぜか四川飯店」

「それなりの中華」
をいただいて早々に解散、ちなみにこのメムバーは
「東京から3人、三重・大阪から1人」
といふ、まさに
「全国からこの決戦の地に集ふ同志」
でござひまひた。。。

 22時過ぎにはドーミーインさんへ戻って
「多宝の湯」
なんですけれど
「ここのスパは素晴らしいですよ」
ほんと
「ここまで本格的なスパはなかなかないですよ」
1時間以上
「サウナ→水風呂→外気浴→露天風呂」

「徹底的に繰り返し」
完璧に整ひまひた。。。。
Img_9951
(マーボーは飲み物)


 だけど、つくづく
「ご縁ですよ」
だって
「この新潟の地って、30年前に高1の夏、まさにこの週に初めての単独遠征を敢行した地なんだよね」
あの時は
「駅裏のベンクーガーホテルに泊まって、100JPYのテレビ見て、ほか弁食って競馬だけやっていたんだよね」
ほんと
「わらしの原点の地ですよ」
そして
「5月15日の出会いから、ジャスト3か月でこの地で再会出来るのもなんといふ幸運とご縁」
としかいいやふがないですよ。。。。

 すべの
「ご縁と幸運に感謝しつつ、ベッドに横たわるも興奮して眠れず」
でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月12日(金)未来は白紙だ!

 さすがに
「銀座線も空いてますね」
いわゆる
「ゆっくり新聞を読める程度の混雑」
てな感じでござひますが、さすがに広げる人はいなくて
「わらしもアイパッドですからね」
当然
「メイクデビューのテーマ・炎のウイナー」
を聴きながら。。。。。

 昨日で
「今週末の方向性は完璧に決まった」
ので、
「月曜以降の生き方」
について
「詳細を詰めていきます」
で、他の人に迷惑がかかるので
「珍しく早めに航空券・指定席特急券・宿の手配」

「3つの旅程」
を固めて行きます。。。。
Img_9907
(大好きだぜ!)


 大枠が固まったところで、
「大盛り野菜炒め定食」
お昼ご飯は色々あるけれど
「これに勝るランチってちょっと見当たらないっすよね」
ほんとねえ
「野菜炒め定食専門店」
とか作ったら流行ると思ふ今日この頃でござひますよ。。。。

 何故存在しないかといふと
「そんな普通のものを出してもお金とれないだろう」
と思っているんだろうけれど
「毎日食べるものって、結局普通のものがいいんですよ」
これは
「歳と重ねるごとに分かってきました」
肉ならどこでも食べれるけれど
「家庭でたべるやふな野菜炒めをはじめとした、肉以外を美味しく食べさせてくれる店」
って絶対に需要あると思ふけれどなあ。。。。

 それにしても
「西日本は盛大に暑いらしいけれど、東京は一気に秋の気配ですよね」
ほんと
「お盆が明けると一気に秋になりそうですよ」
と考えると
「やっぱりウォーターメロンは今週しかなかったですよ」
振り返ってみると
「彼との出会いは5月15日だから、あれからジャスト3か月」
なんだよねえ。。。。

 10時の回に参戦できなかったので、夜の回へ緊急参戦、そふ
「バックトゥザフューチャーⅢ」
まあ、いふまでもなく
「バックトゥザフューチャーはわらし的には最高傑作ですよ」
本当に
「原作・脚本を書いた人は天才ですよ」
たしか
「去年だか、Ⅱを鹿児島の天文館で見たんだよね」
本当に本当に、
「何回観てもよくできた完璧な映画」
でござひます。。。。

 ラストシーンで、
「未来が白紙になっている」
「そうだ、未来は君たちがこれから作るんだ!」
といふくだりは、なんか
「ウルっと」
きてしまひまひた。。。。

 ほんと
「2年毎くらいには、バックトゥザフューチャー3部作を繰り返し映画館で見たいですよね」
と心から心から思ふ今日この頃でござひます。。。。

 本来なら
「今日なんかマリンへ参戦すべきだよね」
だけど
「全くその気が起きないっすよ」
いかんせん
「関心はすべてウォーターメロンですよ」
さすがに
「1リットルの容器に2リットルの水を入れるのは無理だよね」
いつもなら
「この時期競馬は全く関心ないはず」
なんだけれどねえ。。。

 それにしても
「22時過ぎると眠いっすよ」
ぷろやきうニュース見る気も起きず、
「わらしとウォーターメロン号の近未来はどーなっているのか?」
大いに気にしつつ、力尽きて就寝。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月11日(木)もってる男でした!

 昨夜も
「22時に就寝」
したんだけれど、
「そろそろ朝かな?」
思って目が覚めると
「12時」
「2時」
と来て、
「5時にラジオをつけても、オリムピックばかりでつまらない」
ので、最終的に
「7時起床」
運命の朝でござひます。。。。
Img_9889
(曇り空)

 あさイチで
「撮影ね」
へんな小細工するより
「この結果を見せた方が説得力あるよねえ」
ほんと
「感動的」
でござひますよ。。。
Img_9887
(ゆで卵しゃないよ、梨だよ!)


 ひと段落ついたところで
「羽田へ」
一応
「ピークなんだけれど、昨日の方が盛り上がっている感じ」
ここでも
「撮影」
でござひます。。。。
Img_9892
(規制のピークですね)
Img_9894
(故郷へのお土産を大切に持って)

 景気づけに
「ロイヤルで、オニグラと黒黒ハムバーグ、トロピカルアイスティ」
ロイヤルのオニグラといへば、いふまでもなく
「マリリンモンローが愛した味」
でござひます。。。
Img_9897
(モンローが愛したお味)


 ちなみに、黒黒ハムバーグといへば
「後藤ジョッキーが愛した味」
なんだけれど、実は後者ははじめていただいたんだけれど
「予想以上に美味しゅうござひまひた」
さらにいへば、トロピカルアイスティは
「リスクをとらないので夢を語る資格がない、しんちゃんさんが愛した味」
でござひます。。。
Img_9898
(後藤Jが愛したお味)


 おいしくいただいて
「景気ついた」
ところで東京駅へ転進。。。。
Img_9896
(リスクを取らず夢を語る資格のない男の愛したお味)


 やっぱり
「今日は午前中だったのかしらん」
てな感じで、
「KITTE」
ヘ転進したところに、
「着信アリ」
恐る恐る出てみると
「入りました!」
とのこと。。。。

 いやあ
「やっぱり、もっている男でしたよ!」
もうねえ
「ここまできての除外はあり得なかったですよ!」
ほんと
「感謝感謝感謝」
しかござひませぬ。。。
Img_9900
(KITTE)


 早速
「関係各位へご連絡!」
まだ早いんだけれど
「祝福の言葉」
もいただいちゃうし、それこそ
「盆と正月がいっぺんにきた」
なんていふ御大もいらっしゃるんだけれど、
「まづは気を落ち着けやふ」
と思ふ今日この頃でもあるんですよ。。。
Img_9901
(ザギン)


 たださあ
「既にお盆だからねえ」
なんて思ふ今日この頃ではあるんだけれど
「とにかくスタート地点に立つ権利は与えられた」
ことは間違いないので、あとは
「さらに祈り続けるだけ!もっともっと祈って祈って、祈りまくるだけ」
と思ったりもする今日この頃でもあるし
「日曜の昼まで、もっともっと夢を語る資格をいただいた」
ことを、心から心から感謝しやふと思ふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。

 かなり
「ノリノリ」
でオフィスで雑務したいたら、マトちゃんさんから
「こんにちは!万平なうです!生に万平揚げサイコー!うしさんのおかげで、夏の楽しみが増えました!」
「うし日記毎日楽しく拝読しております。長生きしてくださいね/笑」
といふ、
「うれC?メッセージが突然届きました」
ほんと
「こんなわらしでも少しは人様のお役に立っているのかしらん」
と思ふと
「もう少しだけがむばってみやふ、日記も続けてみやふ」
と思ったりもする今日この頃でござひますよ。。。。

 帰宅して
ウォーターメロン
で検索すると
「いろいろ出てきちゃうんだよね」
これが
「想像以上にポディティブなことばかり」
まあ、でも
「ここで油断したらダメですよ」
それは
「決して短くない経験から理解しております」
ですよ。。。。。

 改めて出馬表を見ると
「なんと新開師2頭出しでやんの(笑)」
まあ、少なくとも
「あっちにだけは負けられないよね」
あとさあ、種牡馬が
「カジノドライヴ2・スマートファルコン・ゴールドアリュール2・ヴァーミリアン・トランセンド・シニスターミニスター2・サウスヴィグラス」
って
「これでもか!」
っていふくらい
「ダート専用馬が揃ってますな」
だけど、
「そもそもワークフォースってダート向きなのか?」
といふ疑問は少なからずわいてきますよね。

 だって
「英国ダービー・凱旋門賞勝っているぢゃないですか」
まあ
「とりあえずは馬と師と大野Jを信じるだけ」
とにかく
「行こうよ新潟!新潟は待っている!」
といふJRAのCMがあったけれど、
「行くぞ新潟!待ってろ新潟!」
でござひますよ!!!!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

8月10日(水)祈るしかできない

 4時40分起床
「上ちゃんのラジオを聴きながら6時前には市場へ到着」
今日は
「ちょっと大事な用事があって、久しぶりの市場」
でござひます。。。
Img_9848
(おはようござひます)


 とにかく
「この暑さだとどーにもなりませんよね」
たとえば
「桃は本来の3日くらい前に収穫」
しないと、全部だめになってしまひます。。。。
Img_9862
(この暑さでは)


 ただし
「そうなると、渋みが残ってしまったり」

「とにかく厄介な天候」
でござひますよ。。。
Img_9860
(早いねえ)


 それににしても
「中国産とはいへ松茸」
さらに
「新モノのりんご」
と登場すると
「もう秋はすぐそこまで!」
と思わずにはいられない今日この頃でござひます。。。
Img_9849
(中国産です)

 ふた仕事終えたところで
「味噌ラーメン・ミニカレー」
をいただいて早々に撤収。。。。
Img_9867
(みそ)
Img_9866
(ミニ)

 一旦解散してから、
「午後に最集合」
実は
「結構重要なアレなんですよ」
なんといふか
「アレがアレだからアレ」
でござひます。。。。

 まあ
「なんとか無事終えて、これで大きな山はひとつか二つ超えたのかしらん?」

「ほっと一安心」
な今日この頃ではあるんだけれど
「まだまだ、明日もあるしねえ」
と思ふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。

 遅いランチを求めて
「ヤンヤン」
さすがにランチタイムは終了したいたけれど
「豚野菜炒めを単品」
で美味しくいただき、だいぶ元気になりまひた。。。。
Img_9878
(おいC)


 電話で
「ちょっとした激しいやりとり」
もあったけれど
「どこかで落としどころを見つけねば」
と思ふ今日この頃ではあるんだけれど
「譲れない一線だけは譲るべきではない」
と思ふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。

 色々あるんだけれど、とにかく
「全ては明日ですよ」
そう
「明日の15時過ぎにはすべてが明らかになります」
。。。。

 本日現在の見込みでは
「15/25」
といふことは
「60%」
でござひます。。。。

 これが
「50%ならともかく、60%となると微妙だよね」
なんといふか
「わらしが持っている男なのか?持ってない男なのか?」
これだけでしょう。。。。

 この
「もっているか?否か?」
といふ観点からいけば
「いふまでもなく、わらしはもってない男」
ただし
「先日の人間ドック→即日MRI→セーフ」
といふ一連の流れからは
「もってる」
と判断することも出きますよ。

 ちなみに
「その結果が出た、今週の月曜はヤフー占いで12位だったんですよ」
といふことで、明日のヤフー占いを見てみると
「6位」
さらにいえば
「日曜は8位」
だから、なんだといふわけではないんだけれどね。

 考えたところで仕方がない、とにかく今のわらしに出来ることは
「祈ることだけ」
そふ
エンドレスでこの曲を聴きながら祈り続けることだけ
でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月9日(火)クッキリ・ハッキリ

 5時起床
「完全に早寝早起きが習慣になってまひりまひた」
改めて検査結果を振り返ってみると
「本当にクッキリ影が映っているんだよね」
実はさあ
「エコー検査の時の技師の女性の感じが気になっていたんですよ」
いつものやふに
「軽快なおしゃべりをしていたら、突然言葉が詰まったんですよ」
これ
「明らかに異常を発見したぽかったんだけれど、ここでは聞いちゃいけない」
と思っていたんだけれど、
「そりゃ、こんなにクックリ・ハッキリ影が出れば言葉に詰まっても当然だよなあ」
と思ふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_9822
(クッキリ・ハッキリ)

 あとさあ
「血管検査の結果ね」
これは
「30代前半と30代後半といふ、非常に喜ばしい結果」
が出たんだけれど
「これって、いつも再検査になるんだよね、一回目は血管がボロボロだよ」
って指摘されて
「血管の模型を触らされるんだけれど」
心して二回目に臨むと
「思ったよりも若い結果が出て一安心」
ただし、確かに
「コレステロールがヤバイし、とにかく体重ヤバイっすよね」
かかりつけ医からは
「とにかく卵を喰うな!」
とのことでござひますが、まずは
「主食を減らしてみる」
「人と会う回数を極力抑える」
から初めてみやふと思ふ今日この頃でござひますよ。。。。
Img_9821
(これは朗報)


 天皇陛下が
「明確な意思を示された」
普通に考えれば
「御意志にそうようにしてあげてほしい」
といふのが、ほとんどの国民の感想でしょうね。

 勝手な想像だけれど
「天皇陛下はアメリカによって勝手に位置づけられた、象徴とは何か?を考え続けてきたんだと」
思ふんですよね、でも結局
「その結論って出なかったんだろうと思ふんですよ」
もちろん
「わらしだって分からないし、ほとんどの国民も象徴とは何か?にこたえられる人っていないはず」
ですよね。

 この
「象徴についての定義をしないといけないですよ」
今後の展開としては、おそらく
「再び、天皇のご意向がリークされるでしょう」
で、おそらく
「現内閣としては、その方向を承認するしかないと思ふんだよね」
ただし、それはそれとして
「やっぱり、天皇制を含めた憲法について、もう全くいじらないでいくのは限界」
と思ふ今日この頃でござひますよねえ。。。。

 ほんと
「我々が逃げ続けてきた、あまりにも重い問題」
について
「逃げるな!」
と叱られているような気がする今日この頃でござひます。。。。


 バタバタでして、かなり遅めのお昼をいただこうと
「ふらっと入った中華が、ここ数年で最低の店」
ほんと
「ありえない店」
一口食べただけで早々に撤収。。。。
Img_9834
(ありえない)


 どうにも気持ちが収まらず
「ドトールへ転進、おなじみミラノサンドA」
をいただきましたが
「いつも通りのの安心のお味」
やっぱり
「お口直しって必要、そしてバタバタしていてわらしもヤキが回ったなあ」
それにしてもまひりまひた。。。。
Img_9836
(お口直しが必要ですよ)

 夕方から
「盛大に試食会」
苦手な
「チョコ」
盛大に食べてしまひ、
「グッタリ」
でござひます。。。。

 なんかもう
「すっかりマリンから足が遠のきましたよね」
まあ
「ここまでバタバタすると、仕方ないですよね」
迷うことなく20時にはご帰還して、
「入浴→すいか→ゼロコーラ→親子コミュニケーションタイム」
でござひます。。。。

 オリムピックにほとんど関心はないけれど
「諸般の事情により柔道の松本選手だけは注目していた」
んだけれど
「ずいぶんきれいになりましたね(笑)」
ほんと
「前回は鬼みたいだったからね」
今回も
「堂々の銅メダル!」
もちろん
「お祝いのパフェ用意してますから、いつでもどうぞ!」
と心からお祝いしつつ、早々に就寝。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月8日(月)生まれ変わった気持ちで

 ついに
「運命の日」
がやってきました。

 実は、先週緊急実施した
「MRI他の即日検査の結果」
を伺いにまいりましたけれど、さすがに今日まで
「生きた心地しなかったですよ」
といふか
「昨夜は早めに就寝したものの、深夜に何回も目覚めてしまひ」
結局5時に起床、てな感じでしたよ。。。。
Img_9803
(あの行列は!)


 ほんとねえ
「あれだけ鮮明な影を見せられると絶望的な気持ちになって当たり前」
なんというふか、親方のこともあったし
「生まれて初めて「死」といふものを意識」
して診察に臨みます。。。。。

 かかりつけ医に
「覚悟してきました、はっきりと言ってください」
とお願いする間もなく
「ガンぢゃない、水がたまっているだけ、これは体質だ。他の臓器も数値も異常ない、しばらく経過観るだけ」
それより
「コレステロールの値がギリギリ」
なんとかして
「痩せないと薬だすよ!」
とのことでござひます。。。。
Img_9817
(まだ午前中だぜ!)


 まあ、
「後の内容は全く耳に入らず」
とにかく
「肩の力が抜けましたよ」
ほんと
「感謝感謝でござひます」
大袈裟でなく
「もうだめかも?」
って真剣に思ったの初めてだもんね。
Img_9811
(一日撮影だぜ!)


 でも、
「いい機会ですよ」
だって
「このままでは死んでも死にきれない」
といふか
「母親に申し訳が立たないっすよね」
ほんと
「なんとか結婚して子供作ってとか、遅まきながらやらないと大変なことになる」
といふ
「親方からの警告であり、いただいた命」
と思ふことにしやふと思ふ今日この頃でござひます。。。
Img_9799
(お手製のジュースも撮影するよ)


 晴れやかな気持ちで
「今日は一日撮影に臨みます!」
こちらは
「大人気のかき氷店の目の前のスタジオ」
なんですけれど
「想像以上に行列に仰天」
してしまふ今日この頃ではあるんだけれど
「氷待っている間に熱射病にならなきゃいいなあ」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_9807
(秋)


 それはそーと、撮影なんだけれど
「やっぱりプロってすごいですよね」
もちろん、撮影に限らないんだけれど
「撮影って誰でもできるけれど、これほどプロとアマの違いが明確に出るのもすごい」
ですよ。。。
Img_9804
(夏)


 さらにいえば、カメラマンだけでなく
「コーディネーターさんがいるといないとって全く違うんだよね」
なんか
「コーディネーターとかって、あやC響き」
なんだけれど、最近お願いしている方は
「まさにプロの仕事をするなあ」
と全幅の信頼をおいておりますですよ。。。。
Img_9816
(冬)


 今宵は早めに帰宅して
「母親とのコミュニケーションの時間」
まあ
「たまには、こーいふ時間大切ですよ」
とにかく
「与えられた命」
もちろん
「与えてくれたのは両親ですからねえ」
なかなか、いつもはコミュニケーションとれないし、たまにとろうとすると
「厄介なことになることが多い」
んだけけれど
「やっぱりこちらから歩み寄らないとねえ」
と思ふ今日この頃でござひます。。。。
Img_9820
(晩御飯はウォーターメロン)


 ほんと
「ここのところ激動ですよ」
本当に
「感謝して生きないといけない」
と思ふ今日この頃であるし、
「人生いつまで生きられるか分からないから、とにかく楽しくやらないとねえ」
と思ふ今日この頃でもあるから、
「検査結果を祈った後は、ウォーターメロンの祈りに専念」
しつつ、22時過ぎには力尽きて就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月7日(日)うまい肉喰って笑顔で送ろう!

 いよいよ
「お別れの日がやってきた」
一足先に
「お線香」
を上げさせていただいて、葬儀の最中は2階で待機。
Img_9759
(最後のお別れだね)


 昨日も多数いらっしゃったけれど、
「読経せず、我々とともに焼香する僧侶の姿あり」
どうやら
「地方場所で宿舎にしているお寺からいらっしゃったよう」
あとねえ、知り合いのママさんがいたので
「ママ!」
って声かけたら
「周囲の女性が3人同時に振り返った」
のはご愛敬。。。。。

 正直なところ
「お線香あげさせてもらえば、お焼香って不要だよね」
実際
「3秒ぢゃどうにもならんもんね」
そふいう意味では
「お線香あげさせていただき、ご遺体にも対面させていただいたり、棺にお花も飾らせていただき」
本当に
「心より心より感謝」
でござひます。。。。
Img_9761
(出棺)


 ついに
「本当にお別れの時がやってきました」
ほんと
「ありがとうございました!ありがとうございました!ありがとうございました!」
泣きながら、繰り返すしかないです。。。。
Img_9764
(カタヤマさんへ)


 こんなときは
「うまい肉食って元気出して、楽しく明るく送ろう!」
といふことで、久しぶりに
カタヤマさん
へ参戦でござひます。。。
Img_9765
(キャベツ)
Img_9766
(ポテサラ)

 ふつーこふいふときは
「精進料理」
なんだけれど
「親方を送るんだったら肉なんだよね」
実際
「三重でも最後お肉1枚しか食べられなかったしねえ」
だし
「男3人で親方送るなら、肉しかない」
っすよ。。。。
Img_9768
(カニコロッケ)


 ステーキは決まったんだけれど、じつはカタヤマさんのステーキって
特選テンダーロインステーキ・特選サーロインステーキ・特選ステーキ・ウルトラマルキンステーキ・マルキンステーキ・グラスステーキ・リーンステーキ・オーガニックステーキ
と本当にたくさんの種類があって
「悩んでしまひます」
ですよ。。。。
Img_9769
(グラタン)


 基本的に
「選べることは贅沢だ!幸せだ!」
といふ自論があるんだけれど
「あまりにも選択肢が多すぎると売り上げが減る法則」
に陥りかねないっすよ。。。。
Img_9771
(テンダーロイン)


 とはいへ、いつもと違って
「今日はドーンとうまい肉を食うぞ!」
と意気込んできたので、
「こいさん社長=テンダーロイン」
「一ふぁんさん、ウルトラマルキンステーキ」
そして、わらしは
「特選ステーキ」
を注文して、まづはビアで献杯して、お野菜をいただきながらお肉が焼きあがるのを待ちます。。。。
Img_9777
(特選うまいぞ)


 10分ほどで焼きあがって、運ばれてきましたが、一口食べたこいさん社長が
「うまい!」
と感激してますよ、いふまでもなく
「氏は松坂在住ですよ!」
これって
「うれしゅうござひますよ!」
皆で食べ比べたんだけど
「全部おいしゅうござひます」
はっきりいって
「ウルトラマルキンステーキで十分」
でござひます。。。。
Img_9778
(オムライス)


 いやあ
「肉っていえば、焼肉が多いけれど、分厚いステーキ食べると本当に元気出ますよね!」
きっと
「親方も一緒においしく食べてくれて元気出してくれたと」
と思ひますですよ。。。。

 仕上げは
「親方も通った楽天地スパ」

「ロウリュウ→水風呂」
を3回戦して、
「完璧に整った」
ところで、本当にスッキリしまひたよ。。。。
Img_9781
(おいC)


 ほんとねえ
「親方と知り合ってから別れるまで1年もなかったけれど、本当に本当にありがとうございました、このご縁を一生大切にしてきます!といふお礼の言葉しか見つからないっすよ」
まあ
「一区切りつきました、無理やりつけましたよ」
つくづく
「お通夜・お葬式っていふ儀式も悪くないっすよ」
とにかく
「切り替えました!」
早々に就寝だぜ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月6日(土)行きつけ

 昨晩も10時過ぎに就寝してしまったので
「5時起床」
ベットの中で、徳さんのラジオを聞いてウダウダしていても間が持たないので
「速やかに起きて雑務」
こんな時間でも
「即レスしてくれる人が少なからずいらっしゃるといふのは、やっぱりわらしの周りの皆さんも同様に歳を取ってきたんだよなあ」
と思ふ今日この頃ござひます。。。
Img_9733
(行きつけの高島屋へ飛び込む)


 それにしても昨日の新千歳だけれど
「どーやったら検査場通過しないで飛行機に乗れるんですかねえ?」
しかもその方は
「搭乗券紛失した」
といってエアドへ乗り込み済だったわけぢゃないですか
「エアドゥも論外」
だし
「その人明らかに嘘ついたわけぢゃないですか」
と、朝っぱらから理解に苦しんでいたら
「五輪おじさんリオ欠場」
もさらにビックリでござひます。。。

 だって
「いくら治安が悪いっていったって、90歳でリオへ死んだって本望でしょ!」
と思ひつつ、
「9時ちょうどに開店と同時に行きつけの床屋さんへ」
いつものやふにカットしてもらったら、
「前回は全くなかったのに、今回は白髪一杯だから抜いておきますね」
さらに
「Yシャツの襟が残念なことになってますよ」
と言われて、慌てて確認すると
「おくさん!確かに襟が残念なことになってます」
ですよ。。。。
Img_9734
(Yシャツだけでなく靴下まで)


 といふことで、
「あわてて高島屋へ転進」
こんな時に頼りになるのは
「やっぱり、行きつけの店」
いつもの
「マッキントッシュロンドンさん」
へ駆け込んで
「セール品のYシャツ9000JPY」
を試着させていただいたら
「うしさん、その靴下はだめでしょ」
とご指摘されたので、
「ですよねえ、ぢゃ黒い五本指ぢゃない靴下もお願いします」
ここまではよかったんだけれど?
「クリアランス品なんだけれど、さらにマークダウンしたスーツ」
まで購入してしまったんだけれど
「いかんせん、こういうときに頼りになる店で気持ち良くお買いものが出来たんだから、よかったのかしらん」
と思ふ今日この頃ではあるんだけれど
「まさか、お会計の時に出そうとした金券がビール券で当然NG」
とは、
「本当に間抜け」
だし、
「こんなことだからお前は結婚しないんぢゃなくて、出来ないんだ!」
と、またまた親方に叱られそうだなあ、と思ふ今日この頃でござひます。。。。
Img_9738
(肉野菜炒め)


 着衣を整えて、ザギンへ転進
「続いては、腹ごしらえ」
といふことで
「やっぱり行きつけのヤンヤンで野菜炒め定食」
ママさんから
「あら?うしさん痩せたねえ、顔が小さくなったよ」
と言われたけれど、たしかに
「ここ1週間の大阪遠征で、2キロくらい落ちたんだよね」
結局
「たまに働くと痩せる、普段は一体何やってんだ?」
といふことでござひますよ。。。。

 いよいよ
「こいさん社長と合流して」
お通夜は6時からなんだけれど、
「一足お先にお邪魔」
させていただきました。

 なんといふか
「ちょっと、ここへは書けない濃密な貴重な数時間でした」
言葉になりませぬ。。。。

 わらしなんて、そんなに深い関係でもないのに
「おかみさんから、温かい言葉までかけていただいて」
涙が止まりませぬ。。。。
Img_9745
(一息つきます)


 ひと段落ついたところで、夜まで時間があるので
「いきつけの楽天地スパへ転進」
して
「サウナ→水風呂」

「徹底的に繰り返し、そこそこ整ったところで、氷いちごミルク」
をいただき、体のほてりを落としてから仮眠。。。。。

 戻り
「お焼香」
させていただき、ちょっとえらい皆さんと
「六本木の中国飯店でおもひで話」
こういふときは
「パっとあかるくやったほうがいいですね」
よく、親戚のおじさんが
「やっこさん、にぎやかなのがすきだったからなあ」
といふやつね。。。。。。
Img_9748
(中国飯店さん)


 仕上げは
「おもひでの地である、グランドハイアットで〆」
ほんと
「ちょっと油断すると涙出ちゃうんだよねえ」
もう
「なんでこんなに涙出るんだろう」
まあ
「年を取ったってこともあるんだろう」
と思ふ今日この頃ではあるんだけれど
「やっぱり短期間とはいへ、あまりにも濃密な時間をご一緒さえていただいたからだろうなあ」そして
「なにより、親方の温かさだろうなあ」
と思ふ今日この頃でござひますよ。。。。
Img_9752
(ここもお好きな場所だったねえ)


 いよいよ
「明日は本当のお別れ」
なんとか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月5日(金)バルミューダトースターがやってきた!

 やっぱり疲れがたまっていたのか
「途中2回起きたけれど、7時までグッスリ」
いやあ
「おくさん!とうとうこの日がやってきましたよ」
そふ
「1か月以上前に注文したバミューダトースターがデヴュー」
でござひます。。。。
Img_9718
(待ってました!)


 実は
「母親の誕生日プレゼントとして注文」
したんだけれど
「まさかの40日待ち」
でござひまひた。。。。
Img_9720
(なんとお水を注入)


 昨日のうちに梱包を解いてあったので、早速さっそ
「5CC水を注入」
して
「パンをセット」
スイッチを入れると
「あっといふ間に蒸気で窓が曇ります」
。。。。。
Img_9721
(ドキドキ)


 そして
「待つこと3分」
いやあ
「見事にこんがりと焼きあがりました!」
速やかに
「収穫の恵みプレミアムジャムいちご」
をたっぷりとつけていただきます。。。。。
Img_9722
(いきなりホワイトアウト)


 いやあ
「確かにおいしゅうござひます」
ただねえ
「ジャムが美味しすぎるからねえ」
これは
「バターのみとか、チーズトーストの方がより違いがはっきりでるのでは?」
と思ふ今日この頃でござひますよ。。。。
Img_9723
(ワクワク)


 まあ、でも
「普段会話がない親子のコミュニケーションが多少なりとも成立したのはバミューダトースターのおかげ」
感謝でござひますよ。。。。
Img_9725
(こんがり焼き上がりました)


 今日は
「見事なまでに1時間刻みで夕方まで多数来客」
その中には、
「取材が2件」
あったんだけれど
「HPをプリントアウトするだけでなく、少しは勉強してきてよ」
と思ふ今日この頃である方と
「さすがは、超一流経済新聞さん、よく勉強してますね」
いわゆる
「いい質問ですね!」
といふ感じで、こちらもノリノリになってしまふ方と、あまりにも対照的な方に衝撃を受ける今日この頃でござひます。。。。
Img_9726
(ジャム最高だぜ!)


 本当は
「肉野菜炒め定食」
を食べたいんだけれど、近所に適当な店がないので、いつもの
「五目麺」
をいただいていたら、隣の女性2人連れが
「○○屋なんて名前ばっかりよ、お料理が最低よ」
と話だしてしまって
「固まるしかないっすよ」
本当に居心地悪かったっすよねえ。。。。
Img_9728
(美味しいけれど、食べた気しなかった)

 そうこうしているうちに
「美女軍団来店」
していたのに、バタバタしていて
「奥さん!美女1号との面会が叶わず」
なんとも
「痛恨の極み」
な今日この頃ではあるんだけれど
「美女6号・美女1号妹・ワイハの美女との面会を許されたので」
お茶をいただきながら
「タイの女性は裸になって大風呂に入る習慣はないんだぞ問題」
「バミュダトースターは、ちょっと高いけれど、頑張れば手に届く微妙な価格設定なので、皆さん関心があるんだぞ問題」
「次回、丸一訪問の際は、エビとヒレは遠慮してロースだけ食べたいぞ問題」
といった、あまりにも暑い真夏に相応しい諸問題を討議した結果
「美女1号がソファーにお怒りだ!」
といふ、誠にもって申し訳ない結論が出たところで、お仕事なのでお先に撤収。。。。。

 本日も19時過ぎには終了して
「自宅でゆっくり」
しながら
「今週末さらに来週末の行程について本格的な調整」
まあ、いろいろあるんだけれど、結果については想像しても仕方ないので、なるべく考えないやふにして早々に就寝。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月4日(木)ほらほらカラダは正直だよ

 今朝は速めに出勤して
「撮影対応」
途中で抜け出して
「かかりつけ医へ」
まづ、恒例の血圧を測定したら
「なんといつもより遥に高い数字」
なんといふか
「ほらほら、カラダは正直だね。(ヒヒヒヒ)」
てな感じでござひますよ。。。

 ちなみに今はなんとなく
「カラダ」
ってカタカナで書いたけれど、
「政治とカネってなんでカタカタなんですかね?」
なんとなく
「より悪い印象ですよね、ナゴヤ球場のカタカナも子供の頃からずうっと不思議」
だったけれど。。。。
Img_9704
(中川)


 ほどなくして、
「かかりつけ医の診察」
なんですけれど、
「覚悟決めてまひた」
結局のところ
「今日の夕方にMRI他の精密検査しませう」
といふことに。。。。。

 これって
「結構強烈ですよね、その日にMRIだもんねえ」
よく分からないけれど
「とにかく一刻を争うものなのか?」
とか考えてしまひますですよ。。。
Img_9685
(へえ)


 色々あるんだけれど、とりあえず
「ワゴン車に乗って越谷へ」
車中熟睡していたので、気が付いたら現地。。。。。

 いやあ
「久しぶりっすよ」
そんなに何回も参戦しているわけではないけれど
「やっぱり、ここへ来ると感慨深いっすよね」
正直なところ
「地名としては残っていない」
んだけれど
「ところどころに、秘かに名残りが残っております」
ですよ。。。。
Img_9709
(読めるかな?)


 ただねえ、
「正直なところ、お時間のことばかり気になって。。。」
なんとしても
「MRIの時間までに戻らないと」
ってことでござひますよ。。。。

 結論としては
「まさにジャストタイミング」
で戻って、
「かかりつけ医」
へ駆け込んだら
「お帰りなさい」
と出迎えていただけまひた。。。。

 早速お着替えを済ませ得て
「MRI」
これたしか
「2度目だから、特に恐怖感はないですね」
特に閉所恐怖症とかないし。。。。

 あの
「ギュンギュン」
「ガーガー」
「ギーギー」
といふ音は、さほど気にならないっすよ。

 だけど
「息止は結構大変」
10秒とかは大丈夫だけれど
「20秒4セットは、さすがにこたえました」
。。。。。

 でも検査中
「技師の女性に冗談言える余裕があるから大丈夫だろうねえ」
ちなみに、
「昭和の爆笑王 林家三平師匠」
は、亡くなる直前に
「お名前言えますか?」
「はい、加山雄三です」
とやっったらしいけれど、
「まあ、そこまでいけば立派といふか、わらしの目指す理想の最期」
だよねえ。。。。

 本命の検査の後に、いろいろやったんですよね
「どうも血管も悪いらしく、血管の検査とか」
これ初めてなんだけれど
「手と足の血圧を両方測って違いを見る」
ようは
「差があるとよくない」
らしいです。。。。

 でさあ、終了後に
「うしさんごめんなさい、もう一度やりませう」
「そんなに悪かったですか?」
「いや、10代の数値だったんですよ(笑)」
検査後
「やっぱり20代でした。。。。」
さすがに信憑性ないですけど、少しうれしいっすよ。。。。

 続いて
「色々やったけれど、まあどーでもいいや」
って感じ、さすがに結果までは本日でないっすよ。。。。。

 早々に撤収したいところなんだけれど
「さすがに1週間不在にしていると、そふいふわけにもいかないですからねえ」
で、さらに
「帰宅間際に、またまた不幸のメール」
もう慣れっこですけれど。。。

 スタメン
「福浦猛打賞!」
これさあ
「伊東氏は、なぜ福浦を徹底的に干し上げたのか?合理的な説明をする義務があるよね」
どう考えても
「自分が打ってないから2000本打たせたくない」
としか思えないっすよ。。。。。

 さすがに
「少々疲れました」
22時前には就寝だよ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月3日(水)今は悲劇もいずれ喜劇になる?

 5時起床、さすがに朝風呂は断念して
「迎えの車に乗り込みます」
おなじみ
「メロンの総本山訪問です」
はっきりいって
「わらしはお伴」
なんだけれど
「やっぱりたまに顔出してお話しすると、大いに勉強になるんです」
いい刺激になりました。。。。
Img_9617
(お久しぶりです)

 
 終了後は、静岡で解散して
「そうですよ!あそこへ向ひますですよ」
いわないでもわかるでしょ
「天国に一番近いサウナ しきじ」
でござひます。。。。
Img_0331
(お久しぶりです)


 冷静に考えると
「かなり久しぶりっすよね」
おそらく
「だから、最近のわらしは悪かったんぢゃないかしらん?」
そふ
「しきじにさえ来ればすべて解決する」
んですよ。。。。
Img_9625
(おいC)


 はやる気持ちを抑えて、軽く体を洗ってから
「110度!の高温多湿サウナ」
これねえ
「どうやっても5分しか入っていられないですよ、いくらなんでも熱過ぎですよ」
ふつー
「せいぜい95度でしょ」
。。。。。

 でも、その限界まで火照った体を冷やしてくれるのが
「命の水風呂」
だって
「周りのおじさんたちも、皆さん子供のやふに潜って楽しんでいるんだよね」
もうたまりませぬ。。。。。
Img_9626
(命の水)


 といふことで
「サウナ→命の水風呂→薬草風呂」

「徹底的に繰り返し」
てから
「野菜炒め定食+から揚げ」
そして
「命の水」
をいただけば、もうねえ
「超完璧に整ひます」
ですよ。。。。。
Img_9628
(帰京)


 あとはねえ
「休憩したり、マッサージしたり、再度入浴したりと」
一部
「お仕事タイム」
もありましたが、
「命の選択させていただきました」
やっぱり
「定期的に治療に来ないとダメなんだよなあ」
と改めて思ひつつ、こだま号に乗って帰京。。。。。。
Img_9632
(玉置浩二)


 今宵はですねえ、なんと
「あのターボー初の単独ライブ」
といふことで、
「大いに楽しにしておりました」
ですよ。。。。
Img_9635
(平井堅)


 いくら狭い箱とはいへ
「中央一番前に陣取ると、それなりに緊張しますよね」
だって
「場の空気作らなきゃいけない」
じゃないですか。。。
Img_9641
(石原慎太郎)


 結局
「2時間30分もたっぷりやってくれました」
でもねえ
「普段の方が面白かったかも」
なんといふか
「よそ行きなんだよなあ」
。。。。。。
Img_9644
(舛添さん)


 ほんと
「ターボーの物まねって相当面白いですよ」
他って、
「キサラ館」
くらいしか知らないけれど
「ターボーより面白い物まねって知らないですよ」
ほんと。。。
Img_9659
(北の国から)


 あとさあ
「やっぱり、こっちが酒飲んでいる方がいいっすよね」
今回は
「缶ビア1本だけだもんねえ」
それと
「やっぱり石原慎太郎が短かったのがすごく残念」
ちなみに、最も受けたのは
「真田丸」
これ
「全くみたことないんだけれど、周囲につられて勢いで笑ってしまひまひた」
次回は横浜での開催とのこ、新ネタが楽しみでござひます。。。。
Img_9666
(渋谷西武は危険)


 おなかも空いたところで、すっかりお気に入りになってしまった
「ごち惣家さん」
へ転進。。。。。
Img_9669
(家電も家具もリセット?)
Img_9667
(北大路 欣也)

 あいかわらずおいCお料理と、お酒をいただきながら
「彼女ではなくて親友だ問題」
「渋谷西武周辺で、息子の友人や父兄と遭遇したら厄介だぞ問題」
「かれんからの手紙はうらやまCぞ問題」
「男は忘れっぽいけれど、それがいいんだぞ問題」
「石ちゃんは、そろそろ家電も食器もリセットだ問題」
といった、間もなく50になろうとする者たちに相応しいアダルトならなでは難問を討議した結果
「今は悲劇でも、いずれ喜劇になる!」
といふ、珍しく含蓄のある前向きな結論が出たところでお開きでござひます。。。。
Img_9673
(絶品)


 一週間ぶりにご帰還なんだけれど
「あんまりにもあんまりなお知らせが。。。」
まあ
「覚悟決めるしかないのかしらん」
と思ふ今日この頃でもあるんだけれど。。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月2日(火)前人未到・空前絶後

 4時起床
「うえちゃんを聞きながら、まづは全然していなかった仕事のメールを徹底的に返信」
なんか
「4時に起きちゃうといふより、うえちゃんがラジオやっているから早起きしてしまふ」
感じがする今日この頃ではあるけれど
「いかんせん長い付き合いだし、絶対に聞けない日中よりははるかにありがたいよねえ」
と思ったりする今日この頃でござひます。。。
Img_9582_2
(おはようございます)


 引き続き
「高島さん」
を聞きながら、執筆なんですけれど
「高島さんにいたっては、小学生の時からだから40年だもんねえ」
そういへば
「父親が亡くなる直前にわらしに言ったのも、このラジオをつけろだった」
んだよなあ。。。

 ちなみに
「父親は69歳、二番目の父親である親方は61歳で亡くなった」
ともに
「早い」
と言われるけれど、
「何歳まで生きれば、早いねえといわれなくなるんですかね?なんとなく75歳くらいかしらん?」
とすると
「母親はすでに達しているし」
何気に
「61歳となると、わらしもう13年しかないんですよね」
これ結構大変な事実でして
「だって13年なんてあっといふ間ですよね」
このままのペースで
「日々のんべんたらりと生きていたら、あっといふ間に何も残さずに死んでしまひますですよ」
しかも
「いざといふとき、闘病するっていっても誰も面倒みてくれないもんね」
本当に本当に
「大いに考えさせられる」
今日この頃でござひます。。。。
Img_9586_2
(大団円?)


 いよいよ
「大阪夏の陣も最終日」
本当に本当に
「たくさんのお客様にご来店いただいて心から心から感謝ですよ」
そして
「本当に本当に皆さんよくやってくれました!」
もう
「それしかこ言葉が見つかりませぬ」
結局
「前人未到・空前絶後の大記録を打ち立てました(親方みたいだね)」
遺憾ながら
「最後の最後に不可抗力とはいへ。。。」
ねえ。。。。

 もう
「感無量」
なんですけれど
「数字以上にうれしいことがたくさんありましたよね」
つくづく
「もっともっとがんばらねば!」
と思ひつつ、後ろ髪をひかれるおもひで新大阪へ。。。

 そうなんですよ
「どうしても外せない所用のため打ち上げは欠席」
まさに
「後ろ髪を引かれるおもひ」
だよねえ。。。。
Img_9587_2
(なんぢゃこりゃ?)


 で、到着してビックリしたんだけれど
「どうも1時間以上止まっていたらしく駅構内は大混雑」
はっきり言って
「どれが先に動き出すかわからない」
こーいふときは
「エクスプレスでグリーン買って、来た列車に飛び乗る」
んですよ。。。。
Img_9597_2
(作戦成功)


 案の定
「大成功」
ただし
「ビアも弁当も来ない」
ので
「時代の先端を行く雑誌」
を、パタパラと。。。

 まあ
「どーせ名古屋で下車だからいいんだけれどね」
その名古屋では
「5分後に来た、こだまへ乗り換え」
なんとか
「おなじみの名古屋弁当・ビア・カールをゲット」
して、デッキまでギッシリの自由席を横目に、ガラガラのグリーン車に陣取ってひと段落。。。。。
Img_9596_2
(ようやく)


 1時間ほど
「ゆっくり」
させていただきますが、
「やっぱグリーン車っていいですよねえ」
と思ひつつ掛川で下車。。。。

 ふらふらしつつ定宿である
「ドーミーインさんへチェックイン」
早速
「知る人ぞ知る 夜泣きそば」
これ
「コンプリンメンタリーなんだけれど、さすがに食べたことなかった」
んだけれど
「とうとう」
。。。。。
Img_9599_2
(ドーミーインといへば 夜泣きそば)


 それはともかく
「屋上の露天と水風呂でスッキリ」
ほんと
「さすがに今日移動しての延泊ってシンドイっすよねえ」
倒れこむやふに就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月1日(月)ココロノツバサ

 ほんと
「何もする気が起きず」
よくもまあ
「赤の他人のことで、これだけ泣けるもんだなあ」

「自分の新しい一面にビックリ」
する今日この頃ではあうるんだけれど
「やっぱり歳なんだろうなあ」
と思ったりする今日この頃でもあるんだけれど
「こんな時こそ、共に笑ったり、泣いたりする人がいればなあ」
と、さらに悲しくなってしまったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_9571_2
(お客様からの差し入れ)


 いろいろ友人から電話かかってきたけれど
「どうしても号泣しちゃうんですよ」
まさか
「仕事場でこんなに感情高まるとは」
完全に想定外でござひまひたよ。

 でも
「当たり前だけれど、洪水のやふにたくさんのお客様が」
まさか
「月曜ににここまでとは。。。」
と、ほんと
「びっくりする」
今日この頃ではあるんだけれど
「心から心からありがたくおもふ今日この頃」
であるし、
「今日は休んでください」
と言ってくれた
「若者たちの心遣いも本当にうれしくおもふ今日この頃でもあるんだけれど」
そうはいっても
「やるしかないだろう!」
と頑張って、一時だけでも忘れようと思ふ今日この頃でもああるんだよねえ。。。。
Img_9573
(ありがたい)


 頑張った若者たちには申し訳ないけれど
「今日はみんなで食べておいて!」
とお願いして
「阪神サウナ」

「サウナ→ひえひえの水風呂→露天風呂」

「徹底的に繰り返し」
なんとか整ってまひります。。。。

 確か山本五十六だっけ、
「言いたいこともあるだあろう、泣きたいときもあるだろう、それを我慢していくのが男の修行」
とかいったらしいけれど
「心の底からさみしい時、悲しくて悲しくてたまらない時だってあるんだよ!」
「それを我慢できない夜だってあるんだよ!」
山口瞳さん伊集院静さんみたいに格好良くはいかないけれど。。。。。。
Img_9575
(マスターズドリーム)


 ハイボールバー VINTAGE
「一人カウンターで思ひにふけます」
そんな間にも
「号泣する、こいさん社長」
から電話がかかったきたりして
「親方にふぐ焼いてもらったのなんか、我々だけだよねえ」
また、涙が止まらないですよ。。。。

 あの時、
「親方に焼いてもらった焼きふぐの味なんて緊張しちゃって全く覚えてないよ」
また、冬になったら
「一緒にふぐ食べたかった」
なあ。。。

 でもさあ
「俺と会うときはいつも、あいつは元気か?なんで今日いないんだ?と聞いてくるんだよ」
なんて、
「身に余る光栄なこと」
言われちゃうとさあ、周囲に人がいても涙止まらないですよ。

 こんなこと書いているけれど、冷静に考えると凄いことだよね
「親方が、猪木さんと長嶋さん、王さんだけは別格だ」
とおっしゃっていた、まさにその方と親方と3人でご飯食べさせてもらったけれど
「いわゆる、頭が真っ白とはこのこと」
って感じだったですよ。

 あとねえ、二回目の鹿児島の時は
「親方の日程知らなかった」
んだけれど
「行きのA社の機内で偶然会ったんだよね」
親方夫妻はプレミアム、わらしはエコノミーの一番前だから、降りるときに
「あっ!」
って声かけたら
「おお!お前もか!今晩やるぞ!車乗っていくか!」

「ニヤリ」
としてくれましたけれど
「ご縁としかいいようがない」
ですよ、ほんと。。。。

 大好きだったけれど、
「ご病気されてからは一滴も飲まなかった」
ので
「親方とは一緒に飲んだことはなかった」
けれど
「今夜だけは一緒に飲ませてください、こっちは序二段以下だからビアとハイボール2杯しかご一緒できなくて」
役不足ですけどね。
Img_9580
(角ハイ)


 それにしても、こんな時に
「そのおもひを新潟で発散しませう」
と書き込んでくる
「若者は素晴らしい、ほんといい後輩持ったなあ(リスクテイカーとしては大先輩)」
といわざるを得ない今日この頃ではあるんだよね。。。

 やっぱり、人間って大別すると
「リスクをとって夢を語る人間と、そうでない人間にわかれる」
とおもふんだけれど
「共にリスクとっている者だからこそ分かり合えるんだよなあ」
とおもふ今日この頃でござひます。。。

 明け方、FBで
「わらしのサウナの師匠」
が、ご自身が担当の時に作ったA社のコピー
何もしなければ何も起きない。 行かなければ それはやってこない。 飛び出さなければ世界は変わらない。 すべてのひとの心に翼は ある。 使うか、つかわないか。 世界は待っている。 飛ぶか、飛ばないか。 海をこえよう
のエピソードを書いてくれていたけれど、
「こんな素晴らしいコピーってないよね、ライターの方は本当に天才ですよ」
つくづく
「言葉が人を感動させる、人を動かす力を持っている」
と確信する今日この頃であるけれど
「もちろん葉加瀬太郎さんのAnother Sky=音楽」
と双璧だよなあ、とおもふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。

 親方は
「心の翼だけでなく本物の翼で海を越えて行ってしまった」
んだよね、でも
「わらしも一緒にココロのツバサで海を越えますよ!いいでしょ?」
。。。。
 
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »