« 3月27日(日)ふう | トップページ | 3月29日(火)福岡の陣前半戦終了 »

3月28日(月)大分で新たな出逢い

 みなさん口を揃えて
「おなか壊すのは食べ過ぎが原因」
っていふけれど
「食べ過ぎだけで、お食事の15分後とかに突然我慢できないくらいのアレが襲ってきますかね?」
だって
「今回食べたもによって、前回のアレが突然変異を起こすこととかあるんですかね?」
そもそも
「胃と腸ってかなり離れているぢゃないですか」
おそらく
「安倍さんも同様だとおもふんですよね」
あと
「逆説的に言えば便秘かもしれないですよ」
だから
「ご飯食べることによって、胃や腸が刺激されて。。。」
それにしても
「この頻繁に襲ってくるアレのつらさと惨めさって、他の人にはわからないだろうなあ」
と思ふ朝でござひます。。。。
Img_4607
(白いかもめ風なソニック)


 正直なところ
「今日・明日の2日間は消化試合といっても過言ではない」
そもそも
「売り出しのセールやらはこーいうふ消化試合的な時にやらないと意味がないではないか」
と思ふ今日この頃ではあるんだけれど
「開幕戦でユニフォーム配ってさらに盛り上げるのが今の流れ」
と思ったりもする今日この頃でもあるだよなあ。。。。

 考え方は2つあるんだけれど
「わらしは断然前者」
でござひますよ。。。。

 といふことで現場は午前中で失礼して、若者たちに託して
「大分へ向かひます」
春休みといふことを考えても
「白いかもめ型ソニックが満席とは考えられませぬ」
なんとか
「残数席のところでゲット」
乗ってしまえば大分はあっといふ間ですよ、別府手前で左に海が広がってくる景色は何度見てもたまりませぬ。。。。
Img_4612
(別大国道)


 さすがに
「日豊本線に新幹線をつくる計画が浮上しない」
とは思ふけれど
「だって博多から2時間なら十分早いよね」
そう考えると
「途中乗換ありの長崎新幹線だけは理解不能」
でござひますよ
「もちろん、ずうっと前からわかりきっていたのに青函トンネル内160キロ走行で貨物とすれ違う新幹線も同様だけどね」
だって
「昔東北新幹線のシートポケットには、時速360キロの文字が躍っていたけどねえ」
ほんと
「整備新幹線」
とか
「道路の新直轄方式」
って
「これぞ日本」
って感じだよねえ。。。。
Img_4622
(横断歩道ができまひた)


 大分駅は一気に新しくなったんだけれど、何がびっくりしたって
「国道10号線に横断歩道が出来たんですよ!」
以前は
「地下道があって、歩行者は地下を通るようになっていた」
んですよね。。。
Img_4621
(マック消滅)


 ただし
「自転車は自転車用の横断帯があって道路を横切れるようになっていた」
これねえ
「どーしても理解できなかった」
んだけれど。。。。

 あとねえ
「その代わりではないと思ひますが、とうとう駅前にあったマクドナルドがなくなってしまひまひた」
だってさあ、いくら家賃が違うといっても、
「神田・日本橋周辺にないマックが大分にあるなんておかしい」
と思ってまひたからねえ。。。。
Img_4616
(トキハさん)


 ちなみに
「駅のコンコースにはロッテリアがあるけれど、代替にはならないでしょうね」
なんか
「マックどーなんですかねえ?」
いろいろあるけれど
「ビックマックとシェークとポテト(揚げたてのみ)好きなんですよ」
ほんと
「藤田田さんさえいれば、こんなことにはならなかったのにねえ」
と言ったところで仕方ないけれど。。。。
Img_4620
(関さば、関あじ)
Img_4624
(朝どり)

 大分で事案を済ませてから、福岡へ戻るのもアレなので
「別府の定宿を予約を試みると、今日だけはどーにもならんブックフル」
といふことで、以前日帰り入浴のみだった
JR九州大分ホテルさん
へお泊りすることになりまひた。。。。
Img_4636
(E感じ)


 もちろんお目当ては
棚湯のやふな展望スパ
なんですけれど、いふまでもなく塩素入りですけれど
「ここいいっすよ、かなりいいっすね」
あの
「露天風呂の解放感はたまらんっすよ」
もちろん
「サウナ&水風呂も清潔でござひます」
といふことで
「サウナ→水風呂→展望露天風呂」

「徹底的に繰り返して、すっかり整いますですよ」
もう
「いつまででも、何度でも繰り返しても飽きない」
っすよねえ。。。。。
Img_4631
(整います)


 ただし
「休憩する場所が少ないんだよね、展望風呂には併設されているけれど、これは全裸のみの利用」
一応
「カフェフバー」
なる店があるけれど、
「リクライニングシートがないんだよね」
まあ、大きな減点にはならないけどね。
Img_4641
(すばらC)


 大分での宿と言へば
「別府・長湯であって、当然のごとく大分市内泊は初めて」
といふことは
「晩御飯の定番もない」
といふことで、食べログで検索した結果
月の木さん
でお寿司をいただくことになりまひた。。。
Img_4643
(いきなりきたあ!)


 えっと
「超久しぶりに電気代をケチって、カウンターが廻らない寿司屋への参戦」
なので
「超緊張」
なんですけれど、つきだしの
「菜の花の玉子とじ」
を食べた瞬間、その優しいお味が緊張感を解きほぐしてくれます。。。。
Img_4645
(おつくり)


 テンポよく
「お任せコースは、おつくりからスタート」
して
「握り」
そして
「箸休めの茶わん蒸し」
とドンドン出てきます。。。
Img_4647
(鯛)
Img_4649
(サヴァ)
Img_4652
(とろ)


 全部素晴らしいんだけれど、
「この茶わん蒸しは絶品ですよ」
もう
「これ以上濃厚なかつをだしってないんぢゃないのかしらん?」
っていふくらい贅沢な茶わん蒸しに感動でござひます。。。。
Img_4653
(これビックリ)


 続いて
「後半戦も握りが続々と」
卵は
「焼きではなく、だしまき」
店主曰く
「桜海老が全く入荷しなくなったから」
とのことでござひます。。。。
Img_4659
(たこ)
Img_4661
(だしまき)
Img_4656
(このしろ)
Img_4650
(なんだっけ?)
Img_4660
(うに)


 〆の
「かんぴょうがとってもとってもおいしゅうござひます」
大締めの
「みそしるが、ちょっと言葉にならないくらい深く、やさしいお味」
なんですよ。。。
Img_4663
(かんぴょう)


 おいしくいただいて、最後の最後の最後
「お会計で度肝を抜かれました」
だって
「おくさん!1万円でおつりがきたんですよ!」
いやあ
「こりゃ、またわざわざ来ないとねえ」
強いていふなら
「おつくりで登場してきたお魚を再度握りで登場させるのって意図があるんでしょうね」
あと
「本まぐろぢゃないのは、仕方ないかしらん」
。。。。
Img_4664
(すごい!)


 残念ながら
「20時のロウリュウには間に合わなかった」
けど、仕方ない。。。。
Img_4667
(ちょっと間に合わない)
Img_4669
(大分の夜景だよ)

 一休みしてから
「再度、ゆっくり入浴」
もう
「ふにゃふにゃ」
になったところで、そのまま倒れこむやふに就寝。。。。。

|

« 3月27日(日)ふう | トップページ | 3月29日(火)福岡の陣前半戦終了 »

九州」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/63408650

この記事へのトラックバック一覧です: 3月28日(月)大分で新たな出逢い:

« 3月27日(日)ふう | トップページ | 3月29日(火)福岡の陣前半戦終了 »