« 3月1日(火)いなくなって初めて有難さが分かる | トップページ | 3月3日(木)フルーツ貧乏 »

3月2日(水)国会から杜の都へ

 諸般の事情により
「国会見学」
へ参戦でござひます。。。。
Img_3607
(国会へ登院)


 てっきり
「厳重なボディチェックがあると思ったら、一切なくあっさり入場を許される」
まづは
「議員会館にて、せんせいのお話をうかがいます」
どちらかといへば
「選挙マニアなわらしでも、残念ながらこのイケメン代議士のことは存じ上げませんでした」
だって
「選挙区持たない比例単独の議員さんって?参議院ならまだしも」
といふのが本音でござひます。。。。
Img_3588
(重厚)


 ふつー
「衆院の比例単独の下位って、党職員とか並ぶんだよね」
なんだけれど
「このせんせいのキャリアはすごいっすよ、東大卒で通産省、挙句の果てに超イケメンで学生時代はモデルもやっていた」
って
「人生においてコムプレックスとか感じたことないんぢゃないですかね?」
それこそ
「選挙区問題以外は」
なんて
「本当に大きなお世話なことを」
思ひつつ、拝聴させていただきました。
Img_3591
(議員食堂)
Img_3589
(国会弁当)

 議員食堂にて
「国会弁当」
をいただいてから
「国会内を見学」
いやあ
「興奮しますよ」
それにしても
「会期中に、わらし達以外にもたくさん見学者がいらっしゃってビックリ」
でござひます。。。
Img_3592
(国会内の自民党総裁室って野党の時は?)
Img_3595
(席次表)

 当たり前だけれど
「超重厚感ありますよね」
そして
「本会議場と委員会室には感動だよね」
ちなみに
「本会議室では予算委員会のみ行われて、他の委員会場別棟で行われているって初めてしりまひた」
。。。。。
Img_3596
(おお!!!)


 議事堂内は、
「ほぼ撮影フリー」
なんだけれど
「天皇陛下をお迎えする正面玄関および、陛下がお休みするお部屋だけはNG」
でござひます。。。。

 実は、わらしが最も気になっていたのは
「国会内の吉野家では限定の国産牛を使った牛丼が食べられる」
とのことだけれど、時間切れのため断念。。。。。
Img_3598
(興奮だよね)


 お先に失礼して
「第一議員会館8階へ転進」
これ
「さきほど貸していただいたパスでスルーなのにはビックリ」
エレベーターで8階へ上がっておトイレへ入ったら
「ある著名な議員さんが入場してきて、さらにビックリ」
でござひまひた。。。。
Img_3611
(う~ん)


 えっと、
「ある、せんせいを訪問」
させていただいて
「解散には法的には2通りあるんだ問題」
「なぜ1月4日といふ早い時期に国会召集されたのか?問題」
といった政局関連の話題を討議した結果
「過去のことは水に流すが、未来を考えると。。。。」
といふ
「なるほど」
と思わせる結論がでたところで、
「委員会へ行きます!」
と颯爽と去って行かれたのでござひます。。。。
Img_3614
(食べたかった)


 つくづく思ふのが
「国会の中には素手の衛視の方しかいないけど大丈夫かしらん?」
と思ふ今日この頃であるし
「こんなに簡単に入れちゃうし、大丈夫かしらん」
と心から心配になってしまふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。

 それにしても
「いい経験させていただきました」
と思ひつつ、東京駅へ向かひますが
「1本前のはやぶさ・こまちへは無理でした」
この1本後のやまびこでも、ギリギリ逃げ切れるんだけれど
「1時間待って、当初のはやぶさ・こまち」
へ乗り込みます、
「東海道新幹線なら3分に1本のぞみがあって、エクスプレス予約で変更可能」
なんだけれど
「東北はそうはいかないんだよね」
もちろん
「乗ってしまえば、あっといふ間」
だけに
「1時間に2本は速達がほしいよねえ」
と思ひつつ、本当にあっといふ間に
「杜の都仙台」
へ到着でござひます。。。。
Img_3620
(杜の都へ)


 まづは
「おなじみキュア国分町」
へ参戦
「ロウリュウ」
でいい汗かいんたんだけれど、
「ここは、ロウリュウやったスタッフの皆さん、そのまま水風呂へ飛び込むのね」
これ衝撃的でした。。。。
Img_3623_2
(う~ん)


 しかもさあ、
「サウナマット交換始まったら、素っ裸でサウナへ参戦して手伝っているんだよね」
さすがのわらしもビックリでござひまひた。。。。
Img_3626
(こちらから)


 なにはともあれ
「熱波と17度の水風呂で整った」
んだけれど
「まれにみるダメダメなマッサージですっかり意気消沈」
ほんと
「お金払うからもういいよ」
って何度言おうと思ったことか。。。。。
Img_3627
(あちらから)


 仙台といへば、いふまでもなく
「すし哲さん」
いつもの客人と
「おいしいお寿司をいただきながら、遅めの新年会」
でござひます。。。。。
Img_3628
(かき)


 ただし客人が日帰り出張の帰りだったので
「なんと入店が22時過ぎ」
といふことで
「ほぼ貸切の店内で1時間1本勝負」
といふ事態になってしまひまひた。。。。
Img_3630
(ようやくにぎり)


 本来、わらしにとって寿司やは
「お刺身で一献の場でなく、握りでささっと」
といふ場所だから
「いいっちゃいいんだけれど、やっぱり1時間ではどーにもならん」
なんか
「もったいのうござひます」
ですよ。。。。
Img_3631_2
(巻き)
Img_3632
(いちご)

 そして結局
「今宵もおつくり中心」
になってしまひまひた
「もちろん超おいしゅうござひます」
が。。。。。
Img_3635
(なんとかたどり着く)


 すきっぱらで飲んだせいか
「まあいつものことだだけれど、ビア1+焼酎1でフラフラ」
外に出ると
「やっぱり仙台の寒さって東京とは全然違ひますよ、やっとのおもひでホテルへたどり着き」
倒れこむやふに就寝。。。。。

|

« 3月1日(火)いなくなって初めて有難さが分かる | トップページ | 3月3日(木)フルーツ貧乏 »

東北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/63291581

この記事へのトラックバック一覧です: 3月2日(水)国会から杜の都へ:

« 3月1日(火)いなくなって初めて有難さが分かる | トップページ | 3月3日(木)フルーツ貧乏 »