« 2月10日(水)雑餉隈でキメキメ | トップページ | 2月12日(金)チーフブレンダーうし »

2月11日(木)女将劇場の進化とわらしの成長?

 やっぱり
「徹底的にサウナ→水風呂を繰り返してキメキメ」

「翌朝は超快適な目覚め」
なんと
「おくさん!8時間眠りっぱなしですよ」
といふことで、早速サウナへ直行し
「モニーニングショーを見ながら高温サウナ→水風呂→熱い湯」

「徹底的に繰り返すと、朝っぱらからキメキメ」
でござひますよ。。。。
12742616_1108949509124314_777649757
(大地のうどんさん)


 だけど、たまにテレビ見ると、
「週刊文春によると」
てな感じで
「他媒体の後追いといふか、週刊誌の内容を説明しているだけなんだよね」
これって
「テレビの制作に携わる人たちってどー思ひながらやっているんですかね?」
と思ひながら
「ゼロコーラとフルーツヨーグルトをいただき完璧に整い、さらにキメキメ」
でござひます。。。。。
12741958_1108949479124317_397417863
(具たくさんうどん)


 30分ほど部屋でユックリしてから
「再度サウナへ戻りサウナ→水風呂を5回戦ほどこなひ、超完璧にキメキメ」
なところでチェックアウト。。。。。

 急ぎ博多駅前のビル地下2階にある
大地のうどんさん
へ念願の初参戦を果たします。。。。
12743991_1108949489124316_885958511
(好み分かれますよね)


 実は
「新幹線の時間まで残り20分で入店」
したんだけれど
「ギリギリ10分前うどんが運ばれてきて、急いでかっこみます!」
えっとですね
「博多のうどんといふよりは、日清の生めんタイプって感じでござひます」
ただし
「揚げたてのごぼ天はおいしゅうござひます」
残り6分で退場して、ホームへ駆け上がると
「まさにさくら号が入線してきたところ」
普通にかんがえれば
「エクスプレス予約だから、1本遅らせればいいぢゃん」
と思ふ今日この頃ではあるんだけれど
「遺憾ながら新山口停車ののぞみ・さくらは1時間後なんですよね」
ちなみに、
「1本前は3分前ののぞみ号」
なんだから
「もう少しうまくダイヤが組めないのかしらん」
と思ふ今日この頃でもあるだよねえ。。。。

 つい先日まで
「ほとんど携帯が圏外だった広島以西も大分つながるやふになったやふで一安心」
快調に飛ばして
「なんと36分で新山口へ到着」
お迎えの車にのって協力工場へ向かひますです。。。。
Img_2886_2
(ブレンディングチュー)


 今日は
「新物のぶどうジュースのマル秘ブレンディングでござひます」
実は
「これ毎年やっているんだよね」
いふまでもなく、ぶどうに限らず果物は毎年味が違ふわけで
「その年によってブレンドを微妙に変える必要があるんだよね」
そしてなにより、去年A社の機内で飲んだ時に
「甘すぎ」
と感じまひたですよ。。。。

 ちなみに、
「CAさんたちは裏ワザでペリエ割を楽しんでいた」
とのことでござひますが
「といふことは?」
繰り返し考えた結果、
「2時間ほどあっちを足せ、やっぱりこっちを減らせ!」
といふのを繰り返して
「これだ!」
といふのがようやく出来上がりましたですよ。。。。
Img_2888
(これは秘密)


 ただし
「ここでブレンドしたものと、実際にラインで製造したものはかなり異なるんだよね」
といふことで
「続きはラインテスト後」
といふことですが、
「おなかダボタボ」
でござひまですよ。。。。。

 工場見学の際に
「これは国内で最も強度がある装置でして、NASAでも。。。。」
と説明されたんだけれど
「強度とか耐久性でNASAって言われるとすごーくせっと説得力ありますよね」
ほんと。。。。
Img_2891
(サーモンねえ)


 お夕飯は
「盛大におさかな祭り」
なんですけれど、いきなり
「刺盛りにサーモンが登場してビックリ」
やっぱり
「このあたりのお魚を出すべきでは?」
とひそかに思ひますですよ。。。
Img_2893
(さかなのなかさ(回文))


 まあ、
「サーモンを寿司ネタとして断じて認めていない最後の世代」

「回転すしで一番人気のネタはサーモンの世代とのギャップ」
を、これまたひそかに感じております
「板さんはわらしよりはるかに若かった」
んですよ。。。。。
Img_2892
(なまこマーナ(回文))


 お魚はともかく
湯田温泉といへば、常盤旅館の女将劇場でござひます
実は、今回は宿泊は別なんですけれど
「誰でも来るものは拒まず」
といふことで、ひとっぷろ浴びてから
「勇躍参戦」
でござひますが、
「翌日が平日だといふのに結構なお客さんの入りにビックリ」
でござひます。。。。
Img_2905
(紙切り)
Img_2909
(イリュージョン!)
Img_2910
(満員)
Img_2917_2
(水芸)
Img_2923
(あら不思議)


 で、3年ぶりくらいなんだけれど
「あまり良い印象がなかったんだけれど」
そんな
「愚かな先入観は、あっといふ間に吹っ飛びましたよ」
そればかりか
「心無いヤジを飛ばす酔客に対して無性に腹が立ちました」
だって
「御年71!のおばあさんが一生懸命やってるんだよ!」
なんでも
「40年以上子供を産んだ時以外は休んでいない」
とのこと、
「今日だって汗だくになって1時間以上舞台に立ち続けるわけだから、ふつーの人なら感動しますよ」
大げさでなく
「商売人の鑑」
といっても過言ではござひませぬ。。。。
Img_2930
(これはいくらなんでも。。。。)


 そんなこんなで
「あっといふ間の70分」
ですが、
「自らの髪の毛を筆にしての書」

「感動のフィナーレ」
でござひますが、わらしはもちろん
「スタンディングオベーション」
で感謝の意を表しますが、
「周囲はかなり空席が目立ってまひたね」
実は前回はわらしも途中退場させていただいたことを考えると
「わらしも、また大人の階段をまた一歩つづ登っていたのかしらん」
と思ったりもする今日この頃でござひますよねえ。。。。
Img_2938
(さる年ですよ)


 出口で観客をお見送りする女将を見てびっくり
「もう汗だくで疲れ切ってますよ」
ほんと
「感動」
でござひます。。。。
Img_2960
(なんと髪の毛で!)


 まあ
「網タイツ」

「86歳の仲居さんの白装束だけはいくらなんでもどーよ?」
と思ったりもする今日であるし
「恥ずかしがっている、結構かわいい若手女史従業員さんを巻き込むのもどーよ?」
思ふ今日この頃でもあるだよねえ。。。
Img_2950
(86歳の舞)


 でも
「まあ、常盤へ入社したら女将劇場へ参戦することは事前にわかっていただろうからEのかしらん」
と思ふ今日この頃でもあるし、ご自分が
「こーして60年以上働けているのも社長さん、女将さんのおかげでござひます。死ぬまでこちらで働かせていただき、踊らせていただきます」
ってご本人がおっしゃっているから
「Eんだろうなあ」
と思ったりもする今日この頃でござひます。。。。

 宿へ戻って再度
「かなり遺憾な温泉とヒエヒエの水風呂を交互にはいって、まずまず整ったところで就寝」
なんですけれど
「いかにも眠れなさそうな予感がいたしますです」
。。。。。

|

« 2月10日(水)雑餉隈でキメキメ | トップページ | 2月12日(金)チーフブレンダーうし »

中国・四国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/63200997

この記事へのトラックバック一覧です: 2月11日(木)女将劇場の進化とわらしの成長?:

« 2月10日(水)雑餉隈でキメキメ | トップページ | 2月12日(金)チーフブレンダーうし »