« 1月15日(金)西へ向かふぞ!にんにきにきにきにん! | トップページ | 1月17日(日)ドバイで素敵なレストランとの出会い! »

1月16日(金)チュー東の美女との感動の再会

 エディハド航空さんはお狭い席ながら
「予想外によく眠れまひた」
もちろん2回くらいは目が覚めまひたが
「合計6時間近く眠れたんぢゃないかしらん?」
といふことで
「結果としては快適なフライトでござひまひたよ」
そーなんだよね
「長距離便は眠れればEフライト、眠れなければどんなにサーヴィスが良くてもダメなフライト」でござひますよ。。。。
Img_1805
(遠かった)
Img_1807
(早朝に到着)


 早朝の
「アブダビ空港はバスでの移動」
ここで
「なんとカタール=ドーハ行きのカタール航空にお乗り継ぎ」
なんですけれど
「どこを探してもカタール航空のカウンターが見つかりません」
どこで聞いても
「あっちだ!」

「いわゆるタライ回し状態で途方にくれます」
です。。。。
Img_1809
(どこだ?どこだ?)


 で、結局
「なんとか見つかったんだけれど、看板もでていなけりゃ。人もいない」
まあ
「6時になってスタッフが参戦してきて事なきを得た」
んだけれど、まあ
「これもすべて、イーシュアラー=アラーの神のおぼしめし」
といふことで片付けられてしまふのが、この地域ならではの特徴でござひますが。。。
Img_1810
(表示も人もない)


 ラウンジで
「本日2回目の朝食をいただき」
今しかないといふことで
「伊勢特別へ出走するコロマデンル号の応援馬券」
を購入しやふとしたんだけれど
「おくさん!IPATの画面がブロックされているんですよ!」
これが
「噂に聞く イスラムブロックだ!」
と思ひ
「妙にうれしくなってしまひますが、早速しんちゃんさんへ購入を依頼してことな気を得ましたが」
。。。。
Img_1812
(ラウンジで休憩)


 ちなみに
「ここで時計の針を5時間ほど戻しますです」
いふまでもなく
「ラウンジにアルコールのご用意はござひませぬ」
。。。。。
Img_1813
(おお!)


 エディハド同様
「カタール航空も出発時刻の1時間前が搭乗時刻」
これ
「もちろん30分くらい前に参戦してもOKなんだけれど、チキンなわらしはキッチリ1時間前に搭乗口へ」
そふ
「地上職と一緒に走るなんてお下品なことは海外はもちろん日本国内でもできませぬ」
。。。。
Img_1814
(ガラガラ)


 もちろん
「初搭乗のカタール航空のA321は機齢も若く非常に快適」
ちなみに
「50分のフライト中に3回目の朝食をいただき、時計の針をさらに1時間戻した」
ところで、
「ドーハ」
へ到着でござひます。。。。
Img_1817
(ドーハへ)
Img_1816
(3回目の朝食)

 いやあ
「ドーハの空港はは巨大かつとても綺麗な空港なのにビックリ」
ただし、さらにビックリしたのは
「史上最低のイミグレね」
だって
「20分強待って、さあ!わらしの番だ!」
とおもって一歩進んだら
「だめだ!おれはお昼休みになるから、他へ行けって!」
なんと
「これが2回続いたんですよ!」
ただし
「イミグレだけはどこの国へ行っても文句言えないっすよねえ」
よくある
「通過した後に、ニコニコマークを押して評価するアレを世界的に導入すべきですよ」
まさに
「仏作って魂入れず」
なんて言ってら、
「入国許されない」
だろうなあ。。。。
Img_1818
(広すぎ)
Img_1819
(う~ん)


 こいさん社長お得意の
「ウーバーに乗ってホテルへ」
いやあ
「超整備された道路を快適に走って20分ほどで無事到着」
ありがたいことに
「アーリーチェックイン」
を許されます
「まあ、日本以外のホテルってまず間違いなく許されます」
けどね。。。。。
Img_1823
(ウーバーに乗ってドーハ市内へ)
Img_1827
(寒くて泳げないね)

 とりあえず
「ここで本日4回目の朝食をいただきます」
そーなんだよね
「エディハドの機内・アブダビのラウンジ・カタール航空の機内」
ときて
「せっかくなのでラウンジでパンをいただいたら、これがおいしゅうござひます」
お部屋で
「ぬるめのシャワーを浴びてスッキリしたところで」
お迎えの車に乗って
「いざ!砂漠ツアーへ出発」
でござひます。。。。
Img_1833
(いざ砂漠へ)
Img_1834
(砂漠へ到着)

 イラン人ガイドの
「アリさん」
が運転する
「ランドクルーザー」
はドーハ市街を快走して
「1時間ほどで砂漠らしき場所へ到着」
とりあえず
「車から降りろ!」
とのことなので
「降りてラクダさんと撮影」
したり
「周辺を散策」
したんだけれど
「まさか終わり?ここから先はオプションで別料金だったらどーしましょ」
と不安がよぎりますです。。。。
Img_1841
(こいさん社長も大喜び)
Img_1842
(遊牧民キャンプ風)

 で、思い切ってアリに
「俺たちを乗せて盛大に砂漠を走ってよ!」
とお願いしたら、
「おくさん!とんでもないことになってしまひまひたよ!」
だってさあ
「せいぜい15分くらいかしらん」
と思ったら
「猛スピードで砂漠の中をおよそ1時間突っ走るわけですよ!」
さらに
「えっ?まさかこんなところ降りれるの?いくらなんでもむりでしょ!ああああああ!」
てな感じの急こう配を降りていくわけですよ。。。。。
Img_1852
(アリすげえ!)
Img_1853
(砂漠のオアシス?)

 いやあ
「アリもすごいけど、ランドクルーザーすげえ!」

「絶叫と興奮の連続」
でござひます。。。。
Img_1868
(実は海)


 それにしても
「どこまで行っても砂漠のやふだけれど、目印があるやふで対向車と正面衝突なんてことはござひませんでした」
まあ
「素人にはわからない目印があるんだろうなあ」
と、改めて感心でござひますよ。。。。。
Img_1874
(ランクルすげえ!)
Img_1883
(キャンプできます!)

 いやあ
「往復入れて全行程4時間、たっぷり堪能させていただきました」
これで
「9000JPYなら決して高くないっすよ!」
以前に
「ドバイで砂漠ツアーへ参戦経験アリの、こいさん社長」
いわく
「今回の方がはるかに楽しませてもらひまひた。砂漠ツア-はドーハに限る」
とのことでなによりでござひます。。。。。
Img_1887
(ド定番のSC)
Img_1889
(SC内の怪しい甘味処)


 ホテルヘ戻って
「セルフロウリュウ可能なサウナ→ひえひえで150センチといふ超深な水風呂」
を楽しんでいたら、
「おくさん!なんとなんとスタッフの方から、なにやってんだ!海パン着用しなきゃだめだろ!」
と叱責を受けてしまひます。。。。
Img_1828
(いい汗かいて)


 あいにく、海パンはお部屋に置いてきたので
「遺憾ながら完璧に整ふ前に退場」
しましたが、
「この時点では、当地のルールを本当の意味で理解していなことはしるよしもない」
のでござひます。。。。
Img_1829
(最高の水風呂だったけど)


 今宵はですねえ、なんとなんと
「およそ27年くらい前に、こーへいさんと連日のやふに会食を重ねていた、チュー東の美女=こじまてぃー」
との会食といふ
「南国の美女との会食と並ぶ、超ビッグイヴェント」
でござひます。。。。
Img_1901
(チュー東の美女と感動の再会!)


 ほんと
「27年ぶりくらいの再会ですよ!」
いきなり
「黒いヤヴァーナを纏っての登場」
には度肝を抜かれますが
「海沿いにある、ないす・こじーレストランでおいCレヴァノン料理」
をいただけば
「おもひで話におおいに花が咲きます」
ですよ。。。。
Img_1899
(E景色)


 いふまでもなくお酒は飲めないので、
「甘ったるいジュース」
をいただきながら飛び出した第一声が
「なおきんぐさんはお元気ですか?」
とは、かなりの衝撃受けたけれど、ひつじさんを中心したおいC料理をいただきながら
「当時も今も、こうへいさんはかっこEぞ問題」
「女史は1学年おきに、派手と地味が交互だ問題」
「見合いは簡単にはいかないぞ問題」
「当地でのカツ丼は、豚でなく牛さんだ問題」
「車での砂漠の長距離移動は一歩間違えると死を覚悟しなければならないぞ問題」
「一夫多妻制は4人までだ問題」
「でも、1~4号まで平等に扱わなければいけないぞ問題」
「当地の結婚は、基本親族同士で決められてしまふぞ問題」
「よって、どんどん血が濃くなってしまっているんだぞ問題」
といった中東ならではの、熱い熱い諸問題を検討した結果
「実は当地にも、あやC出会い喫茶もあるし、ゲイは盛んだ」
といふ結論がいったんはでる。
Img_1897
(屋外は寒い)
Img_1902
(甘いジュース)

 しかし、予想に反して
「屋外がはあまりにも寒い」
ので、室内へ場所を移して、そこそこなデザートをいただいき始めると突如として
「とにかく気温50度の世界は、暑すぎで表へ出ることなど考えられないぞ問題」
問題が急浮上し
「やっぱり、なおきんぐは天才だ!問題」
といったさらなる難問を討議した結果
「わらしは毎年美女を3人お連れして遠征しているけど、どちらかといへば甲斐性がある方なので、もう1人増えても大丈夫だ!」
といふ、至極当たり前な結論が出たところで
「続きは日本橋で!を合言葉に」
お名残惜しゅうござひますが、解散でござひます。。。。
Img_1907
(レバノン料理)
Img_1909
(たのC一夜をありが10!)

 といふことで
「なんと30時間といふ長い一日でござひまひた、かなり密度が濃く、超たのC一日がようやく終了」
倒れ込むやふに就寝。。。。。

|

« 1月15日(金)西へ向かふぞ!にんにきにきにきにん! | トップページ | 1月17日(日)ドバイで素敵なレストランとの出会い! »

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/63094331

この記事へのトラックバック一覧です: 1月16日(金)チュー東の美女との感動の再会:

« 1月15日(金)西へ向かふぞ!にんにきにきにきにん! | トップページ | 1月17日(日)ドバイで素敵なレストランとの出会い! »