« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

1月31日(日)なめんぢゃねえ!

 たっぷり寝かせていただき
「なかなか快適なお目覚め」
まづは
「徹底的に旧型の掃除機でお掃除(実は新しいコードレスは全然ダメ)」
中を開けて
「捕獲したごみの量に納得」
したところで
「久しぶりにお車で東京競馬場へ」
いやあ
「ポカポカ陽気だと、東京開催って一気にテンション高まりますよね」
まずは
「盛大にごあいさつ回り」
途中で
「おさみさん軍団に遭遇」
一緒にレースを観戦したら
「3歳500万特別で5着だから立派なもの」
パドックで戸田師に遭遇したけれど
「さすがにシャリオドールの名前は一切出せず」
でござひますが。。。。
Img_2534
(おなじみ鳥うどん)


 で、いよいよ
「グレープのバドック」
なんだけれど、馬体よりもなによりも
「あまりの人気のなさに驚く」
だって
「現時点ではベストの条件ぢゃないですか!」
といふことで
「今日は複勝を大目に購入」
させていただきます。。。。
Img_2537
(いいぢゃん!)


 好スタートから
「抑え気味」
ただし
「直線は窮屈」
だったけれど
「追ってからはタレることなく最後まで足があっての3着」
まあ
「勝った馬は強すぎだし、枠順によっては2着もあった?けど」
とにかく
「底力を見せつけてくれたのがうれしゅうござひます」
もちろん
「さすがにフェブラリーで好勝負ができるとは思っておりません」
が、しかし
「なめんなよ!」
といふ感じでとってもとってもうれしゅうござひます。。。。
Img_2540
(よくがむばった!)


 ご挨拶を済ませ
「中央道→4号線→C2→湾岸線と快調に飛ばして、なんと40分程度で羽田へ」
1時間前の便へ繰り上げて
「珍しくラウジンでビア」
ラウンジといへば、すっかり馴染みになった受付の女史がいるんだけれど、
「突然苗字が変わったんですよ」
なぜ覚えているかといふと
「わらしと同じ苗字だったんですよね」
とりあえず
「おめでござひます!」
とお祝いしてご搭乗のお時間でござひます。。。。
Img_2543
(ラウンジでビア)


 なかなか
「日曜夜の下りって乗る機会ない」
んだけれど
「東京で遊んだ帰り」
「週末帰宅した単身赴任者」
のほかに、
「わらしのやふな、出張先乗り組が意外に多いのにビックリ」
でござひます。。。。

 当たり前だけれど
「この時期の西下便は、強い向かい風のため遅れます」
たまっていた
「日経ビジネス・日経レストラン他」
読んでから
「レッツノートを引っ張り出して、たまっていた雑務」
基本的に、機内でそーいふことするの好きぢゃないんだけれど
「なんとなく、今日は元気だし、気分Eし、たまっていたので」
。。。。。
Img_2546
(お久しぶりです)


 日曜だし、ホテルが筑紫口だし、一人だし悩んだ結果
「楽天地さんでもつ鍋」
ほんと
「10年ぶりくらいだね」
なにがうれしいって
「野菜たっぷりなのがうれしゅうござひます」
まあ
「もつはどこに隠れているのかしらん?」
って感じではあるんだけれど
「これはこれで、かえって望むところ」
でござひます。。。。
Img_2549
(唐辛子入れて!)


 〆の
「ちゃんぽんはオールユーキャンイート」
ですけれど
「もちろん1玉でおなかいっぱい」
ビア1杯飲んで
「2300JPY]
払って早々に撤収。。。。
Img_2551
(〆はちゃんぽん)


 ありがたいことに
「UGしていただいたやふで、一人には広めのお部屋」
熱いシャワーを浴びて、
「根岸のVTRを繰り返し確認」
気分よく就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月30日(土)超乾燥

 ジャスマックのお部屋は
「超乾燥」
しちゃって、
「ヒートテックがパチパチ」
なんですけれど
「とりあえずまずまずの目覚め」
早速
「湯香郷」
へ参戦し
「サウナ→14度の水風呂→氷点下の露天風呂」

「徹底的に繰り返し」
もう
「完璧に整った」
ところで
「さすがに朝食はパス」
して早々にチェックアウト。。。。
Img_2497
(これは便利?)


 大通りへ顔を出したら
「ひろしの前に、小扉付のコインロッカーを発見」
これ
「時間内だったら出し入れ自由」
とのことで
「確かに便利かも」
と思ひつつ、札駅から快速エアポートへ乗ろうとしたら
「スーパーカムイ(特急型車両)」
これ
「座れれば超ラッキーなんだけれど、座れないと最低だよね」
次のダイヤ改正からは空港への乗り入れはなくなるそうだけれど。。。。
Img_2525
(お久しぶりです)
Img_2526
(う~ん)


 今朝の日経にも出ていたけど
「JR北海道って全路線が赤字なのね」
これって
「衝撃的ですよ」
だって
「幹線と言われている函館本線も赤字だったら、救いようがないぢゃないですか」
それこそ
「ローカルの枝線だけ廃止したところで、赤字額からいえばほぼ意味がない」
ようは
「会社の呈をなしていない」
んだよね、かわいそうだけれど。。。。

 もう
「室蘭から旭川だけにして再出発したほうがいい(これでもダメかも?)」
と思わざるを得ないっすよねえ。。。。

 久しぶりに
「空港でラーメン」
なんですけれど、
「1軒目(かつて一世を風靡した店)があんまり」
だったので
「残して転進」
したら
「2軒目(12月の入れ替えで新登場した店)もあんまり」
でした。。。。
Img_2528
(2軒目)
Img_2529
(う~ん)

 賛否両論あるだろうけれど
「味の時計台さんって万人受けする味で、嫌いぢゃなかったですよ」
ただし
「この千歳空港の店だけね」
ほんと
「いつも挨拶してくれたし、わらしの好みも完璧に把握してくれていたしね」
そう
「他の時計台さんとは全然違っていたんだよね」
しかも
「売り上げも他も圧倒していたのにねえ」
と寂しく思ふ今日この頃でござひますよ。。。。
Img_2531
(ふーん)


 ちなみに
「この12月にはラーメン店は2軒入れ替えがあった」
とのことだけれど
「いつの日か、また時計台さんとここで再会できることを心より祈っておりますです」
余談だけれど
「他のお店もかなり入れ替わっているよね、ユニクロなんか登場しちゃって」
たしかに
「競争厳しいから半端ぢゃ無理ですよ」
ねえ。。。。
Img_2533
(すっかり定番)

 機内では
「久しぶりに完璧な熟睡」
オフィスへ出社して
「雑務」
をこなしてからご帰還。。。。。

 なんか
「郵便物がいっぱい」
まあ
「確定申告」
やら
「印鑑証明送ってこい」
やらあるんだけど、そんなことより
「さすがに疲れましたね」
やっぱ
「朝サウナやら朝風呂って、確かに完璧に整ふけれど、疲れることは否定できないんだよね」ただ、
「こんな時こそ就寝前のサウナ!」
のはずなんだけれど、
「さすがに、今宵は断念」
倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月29日(金)北の大地で新たな息吹

 朝まで
「ほぼ完ぺきな熟睡」
速やかに
「サウナ→14.2度の水風呂→露天風呂」

「徹底的に繰り返し」
もう
「完璧に整った」
ところで
「朝食はパス」
して
「お部屋でゼロコーラを飲みながら、日経を読めば」
朝から
「超完璧に整います」
ですよ。。。。。
Img_2453
(冬のなごやか亭)
Img_2462
(とりあえず!)
Img_2463
(名物です)
Img_2456
(かしわ抜き)

 朝食をパスしたのは、
「お昼に、おなじみ なごやか亭が待っている」
からでござひまひて、早速
「名物こぼれいくら」
を皮切りに
「おいしくいただきましたよ」
ただし
「なんとなく、しゃりが大きくなった?(決して悪いことではない)」
やふな感じがするのは、気のせいかしらん。。。。。
Img_2457
(えび3カン)
Img_2458
(貝3カン)

 それにしても、つくづく
「鹿児島のめっけもん・北の大地のなごやか亭」

「北と南の名店は双璧ですよ」
都内ではなかなか廻す機会が少ないですけど
「ついつい廻し過ぎてしまひます」
ですよ。。。。。
Img_2464
(さんま)
Img_2465
(いか)
Img_2466
(たらば)


 午後から
「新製品の製造立ち合い」
ほんと
「ようやく」
って感じで嬉しく思ふ今日この頃であるけれど
「まだまだ改善の余地もあるのかしらん?」
と思ったりもする今日この頃でござひますよ。。。。
Img_2474
(エンローバー)


 いろいろあったけれど
「新商品製造立ち会いほどうれしいものはござひませぬ」
ほんとねえ。。。
Img_2483
(冷凍庫で冷やします)


 終了後
「大通りへ」
ほんと
「自衛隊の皆様ご苦労様ですよ」
ただし
「そもそもなぜ自衛隊の皆様がこの作業をしているのか理解できないっすよね」
だって
「災害救助はともかく、お祭りの準備ですよ!」
慣習だろうけれど、非常に部外者にはわかりにくいっすよ。。。。
Img_2493
(準備チュー)


 まあ、それを言いだすと
「自衛隊の皆さんがG!Ⅰのファンアーレを演奏に来るのも分からない」
といへば、そーなるけどね。。。。

 ちなみに
「雪まつりは一度だけ、ほぼ最終日に近くなった頃に参戦して、真っ黒になってほぼ原形をとどめない雪像に衝撃を受けた」
キリ参戦してないけれど、
「心から楽しみにして外国から参戦の皆さんのためにも、もう少し楽しめるやふにした方がいいんぢゃないかしらん」
と思ふ今日この頃でござひますけどね。。。。
Img_2495
(ご苦労様です)


 今宵は客人と一献といふことで、以前から注目していた
味乃じゃんぼさん
へ勇躍参戦なんですけれど
「それこそ映画のセットのやふに、雪の中にぽつんと一軒家に灯りが灯っておりますが、それがじゃんぼさん」
でござひます。。。。
Img_2498
(遭難するかと思った)
Img_2500
(お通し)
Img_2502
(ごぼう)
Img_2503
(数の子)

 えっと、こちらも
「ストップ!」
といふまで
「続々と勝手に料理を出し続ける、きばらしさん・一即夛さんと同じスタイル」
なんですけれど
「ひとつひとつのお料理手が込んでますよ」
ほんと
「全部のお料理がおいしゅうござひます」
ですよ。。。。
Img_2504
(うに)
Img_2505
(うなぎ)
Img_2506
(かに)
Img_2507
(かにの茶わん蒸し)

 ただし、終わってみると
「これを喰った!」
といふのがないことも否定できないっすよね
「一即夛さんのやふに、〆の牛カツ」
とか
「きばらしさんのオープニングの刺し盛り」
のやふな
「強烈な印象に残るメイン」
がないのが勿体のふござひます。。。。
Img_2508
(えびいも)
Img_2509
(おつくり)

 まあ
「女史にはたまらないお店でしょうねえ」
あと
「酒飲みだね」
わらしは〆に
「あわびドリア」
さらに
「特製スープカレー」
をいただいて、終了でござひます。。。。。
Img_2513
(カウンター)
Img_2511
(あわびドリア)
Img_2518
(スープカレー)


 東豊線の駅まで歩くんですけれど
「これが結構な雪道でござひまひた」
さすがに
「呑む気にはならず、これにて解散」
ほんと
「しめしめ」
でござひますよ。。。。
Img_2522
(氷メロン)


 早々にジャスマックへ戻って
「サウナ(ちょっと湿度が足りない)→14度の水風呂→水温43度(気温マイナス3度)の露天風呂」

「徹底的に繰り返し、完璧に整った」
ところで
「氷メロン」
をいただけば
「ふにゃふにゃ」
でござひますよ。。。。

 まあ、それにしても
「この一日での株の乱高下はなんなんですかね?終わってみれば、こじつけ?で説明をしている人が多いけど」
とはいへ
「月曜も続伸しそうだねえ、銀行株以外は」
と思ひつつ倒れこむやふに就寝でござひます。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月28日(木)もつべきものは

 ここちよい目覚
「早速軽めの入浴」
を済ませ
「軽めの朝食」
御部屋戻って
「アイパッドで日経と文春」
を読んで
「ウダウダ」
していると
「お迎えの車」
がやってきて、早々にチェックアウト。。。。。
Img_2410
(おはようござひます)
Img_2412
(せっかくなので)

 峠を越えて
「仙台へ向かひます」
一応、両サイドは雪の壁なんだけれど
「やはり例年に比べると圧倒的に雪が少ない」
やふでござひます。。。。。。
Img_2414
(峠を越えて)


 仙台は
「やっぱり暖かくコートなしでも十分対応可能」
なにはともあれ
「開通した地下鉄東西線と直結したF」
なんですけれど
「あんまり代わり映えしないなあ」
って感じでござひます
「これ!といふ新しいブランドも入ったやふではないし」
そして、
「やっぱり報道通り、新しい地下鉄は事前の予測より大幅に利用客が少ない」
とのことでござひます。。。。
Img_2416
(一番町へ)


 お久しぶりの
「仙台空港からエアドゥに乗って北の大地へ」
お迎えの車に乗って
「雪の社台ファームへ参戦」
でござひます、
「一見するとプライベート」
ですけど、実は
「日頃の御礼を兼ねておりますです」
大変な歓迎を受けて、本当にありがたく思ふ今日この頃でござひますよ。。。。。
Img_2418
(ベストロケーション)


 いやあ
「おくさん!寒い!寒いっすよ!」
なんといっても
「風がきついっすねえ!」
といふことで、早々に撤収して
「暖炉の火」
にあたりながら、世間話なんですけれど、とにかく
「みなさんのおもひ」
を聞かせていただき、大いに勉強になりましたですよ。。。。
Img_2425
(アーヴェイ)
Img_2439
(ドメーヌ)

 それにしても
「暖炉のある生活ってEですよね、憧れですよ」
ほんと
「もしもわらしが家を建てるなら、一緒に住んでくれる女史はいないだろうけど、暖炉と水風呂がある、おうちがEなあ」
と心から思ひ続けておりますです。。。。
Img_2434
(暖炉Eねえ)


 通常ならレンタカーなんですけれど、
「素人に冬の北海道の運転はあまりにも恐ろしいので、北広島まで送っていただきました」
とーぜん
「快速エアポートはデッキに立つはめに」
いつもは
「始発から乗って終点で降りるから。なんとか座れるけど、間違いなく座れない途中駅利用者の皆さんのおもひをようやく理解しました」
とはいへ
「ロングシートはないよなあ」
。。。。。
Img_2450
(寒すぎ)


 極寒の
「大通りへ出て新年のご挨拶」
を済ませ、そのまま
北の定番 高麗亭さんにて、盛岡冷麺

「ツルツルツルっといただき大満足」
今回も
「お肉は焼かずに冷麺だけなのに、快くお迎えいただきました」
つくづく
「もつべきものは行きつけの店」
と思ふ今日この頃でござひますよ。。。
Img_2446
(おいC)
Img_2447
(ツルツルシコシコ)

 あまりの寒さに負けて、早々に
「北の定番 ジャスマックへチェックイン」
ほんと
「ブックフルのところを今回もご厚意によりお部屋をご用意いただきまひたよ」
つくづく
「もつべきものは定宿」
と思ふ今日この頃でござひますよ。。。。。
Img_2449
(温浴施設に悪影響?)


 といふことで
「今日はいい感じの湿度のサウナ→14.2度の水風呂→極寒の露天風呂」

「徹底的に繰り返し」
ほんと
「完璧に整ったところで、おなじみの方に施術していただき昇天」
つくづく
「もつべきものは、いつも施術していただくマッサージ師」
と思ふ今日この頃であるんだよねえ。。。

 4回目の入浴を終えたところで
「氷いちごミルク」
をいただき、そのまま倒れこむやふに就寝。。。。。
Img_2452
(〆)


 まあ、それにしてもテレビ各局は
「だーかーら マイナムバーカード」
って
「ドヤ顔」
で登場する甘利氏の映像ばっかり使うといふのは
「どーなんですかね?」
かつては
「森喜朗君が、議員ラグビーで転ぶシーンや、ナイキの帽子かぶってゴルフに興じるシーンとかも同様な使われ方」
していたけれど、
「悪意を感じざるを得ない」
今日この頃でござひますよ。。。。

 まあ、わらしも将来的に、何か悪事が発覚した場合は
「ソロモンのラストシーンとかを徹底的に資料映像として使用されるんだろうなあ」
と思ふ今日この頃でもあるんだけどねえ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月27日(水)究極のおもてなし

 まずまずの目覚め、とりあえず
「塩素たっぷりの温水プール?」
へ参戦したんだけれど
「あまりにも塩素くさくて耐えられず」
速やかに退場して、そのまま
「出来合いのおかず満載の朝食」
を軽くいただき、そそくさとお部屋へ戻って
「お支度を済ませ早々にチェックアウト」
しやふとしたら
「あれ?うしさん、こんなところで何しているの?」

「見たことある顔が目の前に」
まあ、つくづく
「どこへ行ってもバッタリ知り合いに遭遇するなあ」
と、我ながら感心しつつ、お迎えの車に乗って出発。。。。。
Img_2347
(おはようござひます)
Img_2348
(ふ~ん)

 本日は
「某所にある工場が老朽化により閉鎖の予定」
とのことで
「新しくお願いすることになる工場の視察」
なんですけれど
「確かに設備自身は立派」
なんだけれど
「社長さんにより会社説明が30分もあって閉口」
さらに
「実はわらしは婿です、しかも次女の。実は最初は長女に婿をとったんですけど、アクシンデントが発生し(笑)」
てな感じで、
「まあ、まじめそう」
でござひますが。。。。。
Img_2357
(りんごは15種類)
Img_2360
(絞って瓶へ)
Img_2364
(飲み比べチュー)


 えっとですねえ
「ここから小一時間の出来事については、ここへ書くことができません」
とにかくですねえ
「甚だ遺憾でござひます」
なんといふか
「理解不能・センスなさすぎ」
といふことでござひます。。。。
Img_2366
(さみしい山形の中心街)


 気を取り直して
「地元の百貨店 大沼」
を見学、さらに
「お隣へ進出した仙台の百貨店のサテライト」
さらにさらに
「MIプラザ(三越の小さな出店)」
と転進したけれど
「う~ん」
なんといふか
「がむばれよ地元の大沼!」
って感じでござひますですよ。。。。
Img_2370
(シベールへ)


 そして
「このテの百貨店の小型店舗ってどーなんですかね?」
なんでも
「MIプラザは100店舗を目指すらしい」
けれど
「少なくとも都会の人間には、この小型店舗の存在意義は理解できない」
んだよなあ。。。。
Img_2368
(う~ん)

 
 ここで、気を取り直し、いつものお迎えの車に乗り換えて
「ラスクでおなじみシベールさんの工場へ」
いやあ
「立派なもんですよ」
正直
「ハラダが出てからは、う~ん」
てな感じだけれど
「まあ立派なもんですよ」
ただし
「パンとかいろいろいただきまひたが」
お味の方は
「う~ん」
でござひますが
「工場をガラス張りオープンにするとか、道の駅的な施設とかの姿勢は非常に好感がもてます」
ですよ。。。。。

 そして
「おなじみのジャム工場訪問」
なんですけれど
「おくさん!ここで大変な事件が!」
まず玄関で、
「スリッパへ履き替えたら、なんとそのスリッパが温かいんですよ!」
ビックリすると、
「あき竹城風の工場長女史」

「ニヤリ」
として
「温めておきまひた!」
と速攻で返してきて
「おお!やられた!」
と感激ですよ。。。。
Img_2380
(おくさん!あったかいんですよ!)


 続いて、応接へ案内されたら、すかさず
「温かい黒烏龍茶と冷たい黒烏龍茶どちらにしますか?」
と畳み掛けられると
「参ひりまひた!完全に降参」
でござひます。。。。。
Img_2382
(みそ餅と黒烏龍茶)


 いやあ
「さすがにここまでだろう!」
と思って油断した矢先に
「みそ餅焼いてきまひた!」

「前回話題に上がった、みそ餅(黒烏龍茶付)が運び込まれてきた」

「グーの音も出ませんよ」
実は
「感動の涙がこぼれるのを我慢するのが大変」
でござひまひた。。。。
Img_2385
(2時間混ぜっぱなしには頭が下がります)


 仕上げはですねえ、
「製造立ち合い」
から戻ってきたときに
「おつかれさまでした!」
と、さっと
「コーラゼロ」
が運び込まれてきたときには
「究極のおもてなし!とはこれだなあ」
と感動、そして、実は
「今回は、当初こちらへは立ち寄らないつもりだったことを、心から詫びる」
わらしがそこにおりまひたです。。。。

 よく、
「田中角栄が訪中」
した際に
「お酒の好みはもちろん、毎朝飲んでいる味噌汁の味噌まで調べら上げられていた」
ので
「かえって恐ろしくなった」
とか
「要人が訪中すると、深夜のホテルにドンピシャの好みの女性が訪ねてくる」
なんて話を聞いたことがあるけれど
「さすがに深夜に、あき竹城さんが来られたら困るけど。。。」
と思ひながら退場、。。。。。

 続いて、
「缶詰工場へ転進」
いつものやふに
「84歳の会長さんと茶飲み話」
今回も
「昭和の初めには、昭二と昭和から一文字とった名前が多かった(ご本人は昭六さん)」
とか貴重なお話を伺うことができてうれしゅうござひまひた。。。。
Img_2391
(おなじみ 談志ひとり会のマスター)


 さらに
「脱サラ、こだわり店主のコーヒー豆店にてお買い物」
1時間ほどの滞在なんですけれど
「なんだかんだ4人のお客さんが参戦して、コーヒー豆を購入していく」
のをみて
「こりゃ、店主の人柄だよなあ」
と改めて驚いてしまふ今日この頃ではあるけれど
「なるほどなあ」
と思ってしまふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。。
Img_2393
(爆買い)


 今宵は、
「創業明治27年 米沢牛老舗の登起波(ときわ)さん」
へ参戦、おおいに悩んだ結果
「すき焼き」
でござひます。。。。。

 過去数回、
「米沢牛の名店と言われる店へ参戦してすき焼き」
をいただいてきたけれど、
「結論として、よい肉買って家で食べた方がEのでは?」
といふことのやふでござひますよ。。。。。。
Img_2399
(ロース)


 だって
「すき焼きの割り下って、そんなに違ひないですよ」
わらしが
「しょうゆ・酒・砂糖・水を適当な量投入するのとたいしてかわらない」
と言ったら怒られるでしょうかしらん。。。。。
Img_2404
(ぐつぐつ)


 お泊りは、
「いつものやふに赤湯」
なんですけど
「昨日同様、長湯する気がおきないんだよね」
ものの
「15分程度さささっと湯あみ」
して早々に就寝でござひます。。。。。。

 まあ、それにしても
「今日は、本当のおもてなしとは何か!」
を勉強させていただきまひた。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月26日(火)駅弁買えずも手打ち麺

 午前中の
「ちょっと重い打ち合わせ」
が長引き
「慌ててタクシーに飛び乗って東京駅へ」
なんとか間に合って
「発車時刻3分前にホームへ上がってビックリ」
なんと
「おくさん!まだ乗車が始まっていないんですよ!」
ほんと
「2分前に扉を開けて、乗ってすぐ出発」
まあ
「神業」
でござひます。。。。。
Img_2325
(板谷峠)


 といふことで
「お弁当を買う時間もなし」
ただし、厳密にいうと
「ホームでは買う時間があったけれど、ホームで売っているNREのお弁当はノーサンキュー」
ただし、ただし
「つばさ号には、米沢で積んできたお弁当がある」
といふことで、車内販売を待ったら
「おくさん!なんとNREのお弁当しか搭載していないんですよ!米沢の弁当は2時間後に積み込みます」
とのことで
「若者と相談の結果、ここは我慢」
といふことで、
「じっと米沢駅到着を待ちます」
で、米沢でお弁当を積み込んだのを確認して車内販売基地へ参戦したら
「おくさん!なんとお客さんは予約しなかったからダメです」
とのことで
「唖然茫然」
でござひますよ。。。。
Img_2328
(赤湯付近)


 ただし
「目的地の山形までは30分」
といふことで
「速やかに作戦変更、食べログで山形駅周辺のランキング」
を調査した結果
竹田家さん
へ参戦することを即決。。。。
Img_2330
(食べログに全幅の信頼を寄せております)


 えっと
「太めの自家製ちぢれ麺」
なんですけれど
「おいしゅうござひまひた」
目の前に
「業務用うまみ調味料の缶」
が置いてあるのは
「ご愛嬌」
そして
「ご飯を頼まないのに、鹿児島みたいに、お漬物がついてくるのがとてもうれしゅうござひます」
周りの皆さんは
「ライス」
をいただいているやふですが。。。。。
Img_2331
(ラーメン530JPY)
Img_2334
(自家製麺)

 タクシーに乗って
「お取組み先へ」
こちらは
「とにかく拡大の一途」

「ドンドン建屋が増えて、通りの名前に社名がつく」
やふになってしまったそうでござひます。。。。
Img_2337
(右も左も)


 いやあ
「コールセンター・梱包所他」
見学させていただきましたが
「おおいに勉強させていただきました」
なんといふか
「ここまでやるのか!」
と感動でござひますよ。。。。

 今宵はお取組み先のご案内で、
王様の焼肉くろぬまさん
へ参戦
「おいC山形牛さん」
をいただきました。。。。
Img_2340
(山形牛)


 あまり詳しくは書かないけれど、
「ご一緒した方はすごい人なんですよ」
なんといふか
「大きな方」
でござひます。。。。
Img_2346
(天童といへば将棋)


 数年ぶりに天童ホテルさんへチェックイン
「残念ながら温泉は循環ですな」
せっかく
「E感じのサウナがあるのに16時~20時限定って意味が分からんよね」
まあ
「飲んだ後に入らないでほしい」
のだとは思ふけれど、
「せっかくE感じのサウナを設置しているのに勿体ないっすよ」
あとねえ
「やっぱ塩素強いよねえ、湯上りのお肌が厳しゅうござひます」
ロビーに
「有資格者によるマッサージ」
と告知があったので、
「せっかくなので、ひと揉みしていただき」
早々に就寝。。。。。

 どーでもいいけど
「甘利氏の会見は文春の発売日の後に設定したのね」
まあ
「先にやって、後から文春た出て矛盾点があると厄介だもんねえ」
まあ
「文春たいしたもんだよ、テレビとか新聞発のスクープってほとんどないもんねえ」
。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月25日(月)やっぱり虎屋さん

 いやあ
「今朝も寒いっすね」
とは言ふものの
「ほとんど風がないので、体感的にはそんなにつらくないっすよ」
ただし
「一昨日あたりから、くしゃみ・鼻水が出ている身としては念には念を入れて」
ですね
「下着4枚着用」
しての出社でござひます。。。。

 なんか
「かえって室内の方が寒いっすねえ」
それこそ
「窓に近い席は寒いっすよ」
客人からは
「いくらなんでも寒いって言い過ぎぢゃないの?」
と指摘されましたが
「一応風邪気味」
でござひますから。。。。。

 鹿児島からは
「雪のため店主出勤できず、丸一昼の営業は中止」
との悲報が飛び込んできたけれど
「確かに、あそこの自宅は坂だからとてもむりでしょ」
そもそも
「バスも全く動いていないから山形屋さんも午前中は開店できなかった」
ようだし。。。。。
Img_2308
(想像以上にまずかった)


 遅いお昼を外出先の新木場駅周辺で食べようと検討するも
「松屋は改装中」
だし、
「ロッテリア」
ってわけにもいかんので
「とあるラーメン屋さんの門を叩いた」
んだけれど
「入場した瞬間、目の前に従業員2人がカウンターに座っていたのを見て、こりゃだめだ!」
半ばあきらめたんだけれど
「まさか、ここまでひどいとは」
ほんと
「半分以上残してしまひまひたよ」
いやあ
「味噌って食べられないことって少ない」
はずなんだけれど。。。。。

 なんか
「とても寒くて、大量に鼻水が出て、盛大にくしゃみが出る」
いわゆる
「風邪かしらん?」
まさかとは思ふが
「例のアレぢゃないとは思ひますが。。」
。。。。。。

 話題の
「甘利氏のアレだけれど、もちろんはめられたんだろうけれど、はめられる方が悪いよね」
ただし
「なぜこのタイミングで出してきたのか?何のために?いくらなんでも準備よすぎませんか?」選挙区も違うし?職務権限も違うよね?
といふ疑問はありますよね。

 あとねえ、このテの政治家ネタの場合って
「次号でさらに新事実とか登場するパターンがほとんど」
だけれど
「今度の場合はどーなんですかね?さすがにもう出せないでしょ」
だって
「当然、なぜ最初から録音とかしたのか?このタイミング?とか出さないとならないけど、それは告発側にとってもプラスにはなならさそう」
と思ふんだよなあ。。。。。

 そのへんはともかく、
「こーいふ時に登場するのは虎屋さんなんだよねえ」
なんか
「妙に感心する」
今日この頃であるし
「妙にうれしくなってしまふ」
今日この頃でもあるんだよね。。。。

 いかんせん
「今、寝込むわけにはいかない!」
覚悟を決めて早々に就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月24日(日)トンネルをぬけると

 九州、
「特に鹿児島」
は大変なことになっているやふだけれど、
「東日本については、幸運なことに雪は降らず」
といふことで、予定通り
「あずさに乗って山梨へ向かひます」
いつも通り
「どこが特急なんだ?」
と言いたくなるくらい
「ゆっくりゆっくり」
進んでいくと
「八王子あたりから、先週月曜の残雪が増えていきます」
そして
「トンネルを超えると、真っ白」
ただし
「それもつかの間、また残雪は減っていきます」
そんなこんなで
「甲府駅へ到着」
お迎えの車に乗って
「お打ち合わせ場所へ」
向かひます。。。。
Img_2286
(トンネルを抜けるとそこは)


 ひととおり用件がおわったところで、
おなじみ 小作さんへ参戦
カレーほうとうが気になるんだけれど
「辛豚ほうとう」
をおいしくいただきました。
Img_2292
(山梨といへば)


 まあ、平たくいえば
「かぼちゃ入り、野菜たっぷり味噌煮込みうどん」
なんですけれど
「嫌いぢゃないです」
ただねえ
「どーもじっくり煮込んでなさそう」
といふか
「鍋が熱いから気を付けてください」
といふわりには
「おつゆが普通に飲めるくらいだから、そこまでではない」
もっとねえ
「じっくりこの鉄鍋でアツアツに煮込んでくれた方がいいのになあ」
と思ふ今日この頃でござひます。。。
Img_2294
(嫌いぢゃないよ)


 おいしくいただいた後は、現地の案内人とともに向かった先は、かねてから大いに注目していた
湯殿館さん
でござひます。。。。

 こちらは、日帰り入浴施設なんですけれど
「なんと源泉かけ流しの温泉さらに、良質のサウナが併設されている」
といふことで
「日本プロサウナー協会の幹部達からも高い評価を得ている」
といふことで、
「いつかは!」
と思ひ続けていたんだけれど
「いやあ、本当に素晴らしいっすよ」
なんかねえ
「サウナはさほど大きくないんだけれど、適度な湿度があって、いい汗かけますよ!しかも、息苦しくなく、適温なので長時間入っていられるんだよね」
さらに
「源泉かけ流しの温泉は、飲泉許可が出ているので、サウナ上がりに温泉で水分補給ですよ!」
いやあ
「すばらC」
と言わざるを得ないっすよ。。。。
Img_2287
(噂の!)


 といふことで
「サウナ→水風呂→源泉かけ流しの露天風呂→飲泉」

「徹底的に繰り返し」
もう
「完璧に整った」
ところで、撤収でござひます。。。。

 なんか
「久しぶりにすばらC温浴施設に出会えて心からうれしく思ふ」
今日この頃でござひますよ。。。。
Img_2288
(誇らしげに)


 それにしても
「鹿児島は大変なことになっている模様」
だって
「山形屋さんも12時30分に閉店だって!」
北京から福岡空港経由で指宿へ帰宅する(あれだけ福岡泊を進言したのに!)
「一ふぁんさんも消息が途絶えた」

「みなさんのご無事を心から心配する」
今日この頃であるけれど
「宮崎では全く雪が降っていないことを考えると、やっぱりプロ野球キャムプは鹿児島より宮崎が適しているんだなあ」
と改めて認識する今日この頃でもあんだよねえ。。。
Img_2289
(たまりませぬ)


 帰宅後
「Nスペ新・映像の世紀 第4集 世界は秘密と嘘(うそ)に覆われた」
やっぱ
「映像見せつけられると迫力あるよね」
あの
「ルメイとかウサマビンラディンとかCIAの皆さんとか、ベトナム戦争の戦場」
とか
「28インチと小さ目の画面から大迫力で伝わってきましたねえ」
。。。。。

 いつものやふに
「ひねくれ者」
って言われても仕方ないんだけれど
「そんなに日本生まれの力士がいいなら、無理して外国人力士に門戸開く必要ってないと思ふ」
今日この頃なんだよね。。。。

 だって
「出身?国籍でこんなに堂々と区別?差別?ってしていいんですかね?モンゴルから来て、いじめられても、日本語覚えたり、帰化して死に物狂いでがむばっている皆さんは、どー思ふとか考えないんですかね?」
よくわからんなあ。。。

 ちなみに
「プロ野球選手の場合も国籍よりも、どこで生まれ育ったか?が重視されている」
やふだし
「南部さんや中村修二さんのやふに米国籍取得に後にノーベル賞をとっても、日本人として扱われる」
となると
「やっぱり生まれ育った場所が一番大事ってことなんですかねえ?」
。。。。。

 続いて
「サンジャポ→そこまで言って委員会」
と続けてから
「風邪気味なので、改源」
を飲んで、お部屋を温かくして早々に就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月23日(土)安息日

 あさイチで
「開店前の新宿へ」
さすがに
「1年で最も売れない土曜日的な感じ」
まあ
「クリアランスも買ったし、雪の予報だからねえ」
開店と同時に
「地下へまっしぐらで用件を済ませて」
慌ててて
「歌舞伎町へ」
本日は、
「ザ・ウォーク」
そふ
「今は亡きワールドトレードセンターの屋上間の綱渡り」
といふ
「空前絶後の大ばか者?の実話」
の映画化でござひます。。。。
Img_2276
(ジュクへ)


 これは、完全に
「予告編で見せられた作品」
なんですけれど
「そこそこ良かったですよ!」
実は
「2D上映を探したんだけれど、全部3Dなので仕方がなく3Dで見た」
んだけれど
「3Dで正解でござひまひた」
だって
「立体感を表す演出をするには、3Dの必然性ありですね」
実際
「屋上から地上を見るシーンとか怖くて、ゾクゾクしちゃいますよ」
ほんと。。。。。
Img_2277
(久しぶりの3D)


 まあ、つくづく思ふのが
「アメリカってリスクをとって挑戦する者に対しては敬意を表する国民性」
といふことですよね。
Img_2278
(ザギンへ)


 ザギンへ転進
「さすがにホコテンも寂しいねえ」
久しぶりに
「但馬屋さんにて、豚ミックス130g」
どーも
「リニューアルしてから足が遠のきますねえ」
なにより
「ラー油が瓶でなく、小包装になったのがいけないっすよ」
あと
「肝心のお野菜が減った」
ような感じがするんだよなあ。。。。
Img_2279
(お久しぶりです)


 夕方になっても
「日本橋は雪にはならず」
ほんと
「なんとかこのまま小雨でいてくれれば」
と願つつ、これまた久しぶりに
「鍼治療」
例の
「鍼で穴開けて、真空で汚れた血を吸いだす荒療はスッキリするんですよ」
なんといっても
「腰痛には効果覿面」
でござひます。。。。
Img_2281
(今にも泣きだしそう)
Img_2282
(寒い)
Img_2283
(鍼)

 
 ザギン経由で
「21時前にご帰還」
いやあ
「寒い寒いっすよ」
もう
「暖房+床暖房入れても足許からシンシンと冷えてまひります」
ただし
「東京はなんとか雪は降らなそう」
歴戦の疲れをいやすべく、こんな夜は早々に就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月22日(金)縁も所縁もあると認められてうれC

 朝から
「バタバタと来客やら打ち合わせが続き」
夕方から
「東京プリンスホテルへ参戦」
数年前にタワーへの参戦経験はあるけれど
「本館への参戦はちょっと記憶にない」
当たり前だけれど
「かなり年季はいってますね」
なんて思ひながら
「かごしま商談会へ参戦」
でござひます。。。。
Img_2225
(とーきょーぷりんす)


 まあ、
「よくある首都圏のバイヤーを集めての試食会」
といふやつなんですけれど、
「かなりこじんまりとして、厳選されたメムバーな感じ」
なんか
「感慨深く思いっすよね」
だって
「ようやく、鹿児島の皆さんから特別扱いをしていただけるやふになった」
ってことですから。。。。。
Img_2228
(感無量)


 と、一人感慨に浸りながら、
「本来ならば役割であるところの、果実類ではなく」
真っ先に向かったのは
「黒毛和牛・黒豚さん」
の元でござひますよ。。。。
Img_2230
(きたあ!)
Img_2231
(とろけるやふ)

 まあ、
「言ふまでもなく、超おいしゅうござひます」
ほんと
「食べ出したら止まりませぬ」
やっぱ
「最高の牛肉ってうまいっすよ!」
ただねえ
「豚さんは、しゃぶしゃぶだけなんだよねえ」
これぢゃ
「全く持って、鹿児島のよさがバイヤーさんに伝わらないぢゃないか!」
と少しだけ憤ってしまふ今日この頃でござひます。。。
Img_2234
(ほんとはこっちだね)
Img_2235
(にぎらなきゃ!)
Img_2237
(この花は花源さんの作品ではござひませぬ)


 1時間の休憩を経て、第二部は
「かごしまの夕べ」
こちらは、
「かごしまに縁も所縁もある皆さんを招いての夕べ」
といふことで
「なんと1400人規模が参集」
でござひます。。。。
Img_2249
(第二部の幕開け)
Img_2241
(この花は花源さんの作品ではござひませぬ)

 まづは入り口で
「たくさんのお友達にお出迎えされて、とってもとってもうれしゅござひます」
といふことで
「盛大に撮影」
まあ、正直なところ
「こみすぎちゃってほとんど御料理は食べなかったけれど」
なにより
「かごしまに縁も所縁もある人間」
と認められて
「心からうれしゅうござひます」
つくづく
「ようやくここまで来たなあ、長かったなあ」
と、思わず
「ほろり」
としてしまひますです。。。。
Img_2239
(おお!)
Img_2240
(たくさんお友達が!)

 基本的に
「立食パーチィーが得意でないわらしは、会場内をウロウロ」
していたんですけれど、突如姿を現した
「取材のテレビカメラに追われる、一人の男性に目が釘づけですよ!」
そふ
「7月の県知事選への出馬を表明した、いわゆる三ちゃんね!」
いやあ
「まさか単身敵陣へ乗り込んでくるとはビックリ!」
もう
「大興奮」
してしまひますです。。。
Img_2250
(ママさんたちも!)
Img_2244
(焼酎がいっぱいおっぱい)
Img_2245
(黒霧はござひませぬ!)


 ただし、
「不自然なアレに目が奪われますですよ」
でも
「アレはかなりの確率で」
ねえ。。。。
Img_2264
(おお!)


 それはともかく、その数分後
「貴重なシーンを目撃しますです」
なんと
「現職の知事の元へあいさつに行ったんですよ!」
そしたら
「プイと後ろを向いて。。。。」
いやあ
「素人でこのシーンをこんなに興奮してみていたのは、わらしくらいぢゃないかしらん?」
と思ふ今日この頃ではあるけれど
「きっと、一ふぁんさんなら一緒に興奮してくれるだろう」
と確信する今日この頃でもあるんだよね。
Img_2266
(すごいショット!)


 といふことで、早速チュー国訪問チューの一ふぁんさんにLINEすると、間髪入れずに
「このショットに涙が止まりません❗」
「二度とないでしょうから(笑)貴重なものを僕も見れて嬉しいです」
と、喜んでいただたやふなので、
「さらにうれしくなってしまひますですよ」
といふことで
「感動と興奮の、かごしまの夕べ」
は、一人勝手に盛大に盛り上がったままお開きでござひます。。。。

 諸般の事情により
「第三部が開催されるミッドタウンへ転進」
いやあ
「さすがに疲れ果てました」
。。。。。
Img_2275
(さすがに疲れ果てまひた)


 ただ、不思議なことに
「帰宅して入浴を済ませると、一気に元気になるんだよねえ」
といふことで
「入念にマルタカさんのフットマッサージ」
を施して、ゆっくりしていたら
「なんだか喉がおかしくなってきまひた」
これは
「ひょっとして、きゃっちあこーるど?」
。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1月21日(木)日常へ戻る

 当たり前だけれど
「おくさん!寒い、寒すぎですよ!」
確かに
「涼しかったとはいへ、チュー東との温度差はこたえますです」
さすがに
「今日はバタバタ」
遅めのお昼は
「よもだそば=山盛りもやしうどんに ほうれんそう入り」
を美味しくいただきましたが
「よもださんへたどり着くまでが寒くて寒くて大変」
でござひまひた。。。。
Img_2214
(ボリュウム満点)


 つくづく
「やっぱ、ちょっと遠いけど、よもださんは最強のランチだなあ」
と、改めて思ふ今日この頃ではあるけれど
「全く空いているお隣の立そばの店員さんの皆さんは、この状況をどー思っていうるんだろうかしらん?」
と考え込んだりもする今日この頃でもあるんだよね。。。

 まあ、昔からこんな並びは少なからずあって
「千駄ヶ谷ホープ軒の隣に進出してあっさり敗れ去ったコパン」
「御徒町 多慶屋の隣に進出して、あっさり敗れ去っただけでなく、跡地が多慶屋になってしまったゼア」
とか、いわゆる
「コバンザメ商法」
といふ言い方も出来るし
「1強に喧嘩を売った挑戦者商法」
といふ言い方も出来るけれど、
「敗因として実力差があり過ぎた」
と思っておりますが、こちらの場合はどーなることでしょう?実は食べ比べしたことがないのですが。。。。。。
Img_2219
(ジュクへ)


 夕刻
「ザギンからジュクへ」
さらに
「歌舞伎町へ」
そふ、どーしても見たかった
「ブリッジ・オブ・スパイ」
へ参戦でござひます。。。。。

 実は、時間を間違えていて
「ちょっと早めだけど、まあロビーでアイフォンいじって待っていようかしらん」
と思っていたら
「なんと本編開始直前」
といふことで、例の
「一向に進歩が見られない、東宝シンデレラの前説を見ることが出来ず」
とりあえず、
「ギリギリセーフ」
でなによりでひたが。。。。。
Img_2222
(超面白かった)


 まあ
「どこまでが実話で、どこからがフィクションかは分からないけど、面白かったですよ」
やっぱ
「イーストウッドと共にスピルバーグ作品に外れってほとんどないっすよねえ」
いやあ
「あっといふ間の2時間」
でござひまひたよ。。。。

 まあ、でも
「何十年か経過して、こーいった実話を映画化しちゃうアメリカって凄いっすよねえ」
このテの映画観ると
「アメリカって本当にすげえ!」
と思ふんだよねえ。。。

 まあ、どーでもいいんだけれど
「99分世界味めぐり」
も近日公開なんだけれど、試写会見た女史から
「うしさん銀幕デヴュー!発見!」
といふ連絡がきたんだけれど
「よく発見したよねえ」
と感心してしまふ今日この頃ではあるけれど
「試写だからお金はいいけれど、貴重な時間を。。。と全く関係ないけれど、申し訳なく思ったりもする」
今日この頃でもあるんだよねえ。。。。
Img_2224
(これねえ)


 東武線内の事故に起因して副都心線が遅れているので
「寒いけど歩いてご帰還」
久しぶりに
「深夜のコロコロだけでは物足りず、徹底的に掃除機をかけてしまひまひた」
やっぱ
「フローリングの埃って気になって気になって仕方がない」
んだけれど
「深夜の掃除機ってどーなんですかね?夜に爪切ってはいけない」
なんて言葉はあるけれど。。。。
Img_2223
(爆)


 だけど
「出がけも夜もダメだったら、ぢゃ爪って一体いつきりゃいいんだ?」
と思ふ今日この頃でござひますけどね。。。。

 それにしても
「ここまで一気に株が終了するとは夢にも思わず」
こーなると
「またまた塩漬けになりますですよね」
ま、
「考えても仕方ないので、早々に就寝」
でござひますよ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月20日(水)近寄って、なでて、喰っちまったよ

 お隣の
「こいさん社長は離陸前から熟睡」
の模様だけれど、わらしは
「なかなか寝付けづ、今回の資料を読み返したり、持参した日経ビジネスを読んだり」
なんといっても
「加山雄三メドレー」
に、しばし聞き入ってしまひますです。。。。
Img_2194
(さらばチュー東)


 ちなみに
「その間、おトイレへ5回ほど」
ようやく2時近くなったところで意識を失い
「そこからはなかなかの睡眠」
終ってみれば
「5時間くらいは眠れたかしらん」
まあ、合格といふことござひます。。。。
Img_2201
(な、なんと!!!)


 成田で入国しやふとしたら、
「中東呼吸器症候群(MERS)について」
のチラシが目に飛び込んでまひりました。
 
 いやあ、
「ラクダに近寄ったりした人は危険ですから、報告してください」
なんて
「おくさん!知らなかったですよ!!!」
こちとら
「近寄る・なでる・ハエを共有する」
そこまではまだしも
「ラクダ肉を美味しくいただいちゃった」
からなあ。。。。。
Img_2200
(近づいて、触って、食べた)


 滅多にないといふか、
「成田でお寿司をいただきました」
2100JPYの梅ちらしなんだけれど
「内容的には1300JPYくらい」
だけれど
「やっぱり、お米がおいしゅうござひます」
あと、なんといっても
「お醤油味に飢えてまひた」
もちろん、お茶もでござひますが、こちらは一応グリーンティーがあったからね。
Img_2202
(握りよりちらし派です)


 一旦帰宅して
「お風呂に入って、レッツノノートで雑務をこなしてから」
諸般の事情により
「代官山で行われている某社の新年会へお供」
させていただきます。。。。

 一切詳細はかけませんが
「夢のやふな華やかな空間」

「完全に気おくれしてしまひますですよ」
だって
「あの人も!この人も!」
って感じで
「超有名人がたくさん」
だもんねえ。。。。
Img_2204
(代官山某所)


 しかも
「さらに二次会が強烈でござひますよ」
さらに気おくれしてしまふのが致し方ないところではあるあけれど
「わらしは、小さいなあ」
と思ふ今日この頃ではあるんだよね。。。

 とはいへ
「いかんせん、このメムバーではどーもならん」

「自分で自分を慰めてあげやふ」
と思ふ今日この頃でござひますですよ。。。。

 本来なら
「倒れこむやふに就寝」
のはずなんだけれど
「異様な興奮から冷めやらず、遺憾ながらなかなか寝付けず」
。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月19日(水)アブダビでもイーシュアラー

 ありがたいことに
「なかなか心地よい目覚め」
速やかにパッキングを済ませ
「コンプリメンタリーで美味しくない朝食」
をいただいてチェックアウト。。。。
Img_2105
(E景色)
Img_2107
(卵職人)
Img_2109
(ふっくらしていないオムレツはダメ!)

 
 本日は
「バスに揺られること2時間」
そふ
「首都アブダビへ向かひます」
道中は
「素晴らしい道路」
なんですけれど
「左右は勿論砂漠」
なかなか楽しゅうござひます。。。。
Img_2110
(バスでロングドライブ)
Img_2112
(果てしなく続く砂漠)

 アブダビはですねえ
「もちろん首都なんですけれど、圧倒的にドバイより地味ですね」
そう
「存在も、街並みもはるかに地味」
だけれど
「個人的には嫌いぢゃないですね」
。。。。。。
Img_2116
(アブダビへ到着)


 例によって
「モールを見学」
したけれど
「圧倒的に庶民派」
でござひまひた。。。。
Img_2115
(ハラル処理済です)


 でさあ、お昼は
「アブダビの偉い皆さんとの懇親会」
なんですけれど、全ては
「イーシュアラー」
といふことで、多くを書くことはござひませぬ。。。。
Img_2126
(懇親会チュー)
Img_2118
(大人気)

 さらに
「もう一か所、新しめのモール」
を見学なんですけれど
「こちらも滞在時間は20分ですよ!」
話題のハムバーガーを慌ててかじったところでタイムアップ。。。。。
Img_2149
(広い通路)
Img_2154
(すっかりおなじみ)
Img_2156
(ちょっと違う?)


 ここで
「ドバイへ戻る本体の皆さんとはお別れ」
わが軍は、モールに隣接する
「フェラーリワールドさん」
へ勇躍参戦でございます。。。
Img_2157
(フェラーリワールドさんへ)


 その名の通り
「フェラーリのテーマパーク」
なんですけれど
「いかにも経営はやばそう」
だって
「あまりにも規模が小さいんだもん」
でも、そんな中でも
「世界最速のコースターは強烈でした」
いやあ
「あのGは衝撃的でしたよ」
なんでも
「F1と同じGのかかり方」
とのことだけれど
「もう一度乗りたいとはどーしても思えませぬ」
だって
「頭痛いし、吐き気はするし」
まあ
「これも全てイーシュアラー」
なのかもしれませぬが。。。。。
Img_2158
(これこれ!)
Img_2160
(まぢヤバイ)

 飛行機の時間まで少々余裕があるので
「人生二度目の7つ星ホテル?」
であるところの
「エミレーツパレスホテルさん」
へ勇躍参戦でござひます。。。。
Img_2164
(やってきました7つ星)


 いやあ
「もう全て金ピカですよ!」
それにしても
「ブルジュハリファの2倍の建設費とは驚き」
でござひます。。。
 Img_2167
(すべて金)


 実は、数年前に
「ブルネイで7つ星ホテルへ参戦した」
んだけれど
「その時の衝撃と比べれは、数倍の驚きだねえ」
ほんと。。。。
Img_2170
(ラクダミルク入り)


 1階のカフェで
「噂のラクダバーガーとラクダミルクのラテ」
さらに
「ポテト・デザート」
をいただきましたが、
「おくさん!全部に24金の金粉をふっているんですお!」
もう
「降参」
でござひます。。。。。
Img_2177
(ラクダバーガー金粉ポテト添え)


 ちなみに
「肝心の?ラクダさんのお味」
なんですけれど
「ふつーでした」
まあ
「おそらく100%ラクダさんではないと思われます」
ですが。。。。。
Img_2185
(フォンダンソショコラ金粉添え)


 これをもちまして
「チュー東遠征におけるすべての行程が無事終了」
急ぎ
「空港へ向ひますが、搭乗時刻ギリギリ」
でござひます。。。。
Img_2192
(またまたバスですよ!)


 そうなんですよ
「全て1時間前の搭乗なんだよね」
22時過ぎているので
「お夕飯はパス」
したものの、なかなか寝付けませぬ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月18日(月)イーシュアラー

 えっと
「完璧な熟睡で最高の目覚め」
ただし、お時間の関係上散策はパスして
「セルフロウリュウサウナ→ぬるめの水風呂→ジャグジー」
と軽く繰り返して
「まづまづ整った」
ところで、ロッカーで着替えていたら、
「おくさん!またまた叱られてしまひまひた!」
なんと、今度は
「着替えは奥にある個室でやれ!」
とのことでござひます。。。。
Img_2040
(泳ぐにはさむい)


 どーも
「男子同士といえども下半身を見せあうことは絶対にない」
といふ感じでござひますが、
「短パン・Tシャツなので速やかに着替えて」
逃げるやふに退散。
Img_2038
(いい感じのサウナ)
Img_2037
(ぬるい水風呂)

 例によって
「コンプリメンタリーな朝食」
をいただいて早々にチェックアウトなんですけど
「やっぱりハム・ソーセ-ジって豚さんぢゃないと美味しくないですよね」
食べる気が起きませぬ。。。。
Img_2044
(コンプリメンタリーな朝食)


 いよいよ
「本日からミッションスタート」
まづは
「座学から」
なんですけれど
「はっきりいって超退屈」
だって
「マクロ的な話って聞きたくないですよ」
皆さん中堅、中小企業なんだから
「ミクロですよ!ミクロ!」
ねえ。。。。
Img_2046
(超退屈な座学)


 お昼は、
「数少ない日本食店でお弁当」
なんですけれど
「やっぱこの国で人を雇うのは大変ですよ」
だって
「フィリピン人一人雇うのに、給料は5~10万だけれど、三食住居全て会社負担だもんね」
といふことで
「30万~40万JPYかかるわけですよ」
これにはビックリでござひます。。。。。
Img_2047
(道路は広い)
Img_2048
(弁当やさん)
Img_2050
(日替わり弁当)


 続いて
「昨日下見したドバイモール」

「電動カートに乗って視察」
続いて
「もう一つのモール」
へ転進。。。。。
Img_2055
(らくちん)
Img_2063
(水族館)

 転進なんですけれど
「ここはなんと、座学だけでモールの見学はなし」
といふ
「本末転倒な行程」
に衝撃を受けてしまひまひたですよ。。。
Img_2071
(日式のパン)


 夜は
「こちらの財界の方との懇親会」
なんですけれど
「これについては語る気もおきません」
。。。。
Img_2075
(笑)
Img_2078
(大人気のこいさんしゃちょう)

 あまりにも
「不完全燃焼」
なので
「再度ドバイモールへ転進」
日本ではWDIが運営する
「カリフォルニアピザキッチンさん」
へ参戦したら
「さらに不完全燃焼の度合いが深まりました」
まあ
「昨日までが出来過ぎだったのかしらん?これも、全ては「イーシュアラー」と諦めるしかなさそう」
でござひます。。。。
Img_2090
(笑うしかありませぬ)
Img_2102
(爆)
Img_2092
(売れてるのかしらん?)
Img_2093
(日本の2.5倍くらい)
Img_2096
(意味不明)
Img_2098
(似ても似つかぬ)


 ちなみに
「当地ではシュネルバレイ号の南関東移籍初勝利の映像を確認できました」
しかしながら
「そこまで言って委員会NPは視聴できず」
倒れこむやふに就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月17日(日)ドバイで素敵なレストランとの出会い!

 いやあ
「おくさん!朝までグッスリですよ!」
現地時間3時=日本時間6時に一度トイレ休憩が入りましたが
「非常によい眠り、気分爽快」
なので、まづは
「加山雄三メドレーを聴きながらホテルの敷地内を散策、いい感じのお散歩」
でござひます。。。。
Img_1914
(チュー東の日が昇る)


 いわゆる
「身体に負担がかからない適度な運動」
とされる
「うっすら汗をかく程度の散歩」
をこなしたところで、
「セルフロウリュウサウナ→ひえひえで深い水風呂→ジャグジーを徹底的に繰り返し」
いやあ
「朝から完璧に整います」
もちろん、昨日の反省から
「海パンを着用したことは言ふまでもござひませぬ」
。。。。
Img_1912
(散策)


 で、
「いい感じででロッカーへ戻って巨大なバスタオルで頭をゴシゴシ拭いていたら」
お隣の男性から
「お前なにやってんだ!前を隠せよ!頭を拭く前にバスタオルを腰に巻くんだよ!」
と、結構な勢いで叱責されたので
「慌てて言われたとおりにしたら」
機嫌を直してくれて
「お前はどこからきたんだ?」
「日本です」
「ぢゃ仕方ないな?ホリデーか?カタールを楽しんでいってくれよ」
と笑顔で去っていきました。。。。
Img_1916
(ごちそうサマー)


 ちなみに
「当地ではコロマンデル号のレース見れました」
いわゆる
「イスラムブロックはアダルトのみ?」
。。。。
Img_1918
(さらばカタール!)


 ちょっと腑に落ちないところもあるんだけれど(だってタオル2枚使わないといけないぢゃん)
「ととのところで、コンプリメンタリーな朝食をおいしくいただき」
名残惜しゅうござひますが、
「タイムアップ」
早々にチェックアウト。。。。
Img_1924
(だめだめなドバイのイミグレ)


 いやあ
「24時間の短期滞在でしたが、盛りだくさん、当初悩んだけれど、無理してカタールへ参戦してよかったなあ!」
お土産を贈呈し終わったので大分軽くなりました、ちなみに内訳は
「お米2キロ・神宗さんの昆布・日本橋うさぎやさんどら焼き8個・ピュアフルーツジェリー8個」
といふ
「我ながら完璧なラインナップ」
ただ
「超喜んでいただけたやふなので、無理してでももっと一杯もって行ってあげればよかったなあ」
と思ひつつ
「45分ほどのフライトでドバイ」
へ到着。。。。
Img_1925
(ドバイの街並)


 予想に反して
「ここのイミグレも失格」
とにかく
「フォーク並びが出来ないイミグレはダメダメ」
でござひますよ。。。。
Img_1928
(中心部は遠いね)


 とりあえず
「ウーバーブラック(レクサスES)」
に乗って
「空港近くのホテルへチェックイン」
早速
「初めての街へ来たら、高い所へ上れの法則」
に従って、見下ろしたんだけれど
「結構、まだまだ土地空いてますね」
といふか
「まだだまいくらでも砂漠ならあるんだよね」
と思ふ今日この頃ではあるけれど
「空港の至近がまだまだ砂漠なのにビックリ」
してしまふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。。
Img_1929
(開発の余地アリ)


 早速
「世界最大のショッピングモール=ドバイモール」
へ参戦なんですけれど、いきなり
「ド派手な車が多数横づけされていて度肝を抜かれます」
ですよ。。。。
Img_1936
(ドバイモールへ)
Img_1937
(なんぢゃこりゃ?)
Img_1946
(まあふつーのモールだね)
Img_1948
(カイザーはひどい)

 で、
「確かにすんごいモールですよ」
広さはもちろん
「高いものから安いものまで豊富に取り揃えてます」
ただし
「意外と飲食は少な目」
で、今回の最大の目的である
「ヨックモックさん」
へ早速参戦。。。。。。
Img_1965
(おお!)


 正直
「賑わっている感、盛り上がっている感、売れている感は全くなし」
なんだけれど
「さまざまなみなさんの話を総合すると、盛大に売れている」
とのことでござひます。。。。
Img_1969
(こーきたか!)


 結局、
「ちょこちょこ売れるんぢゃなくて」
売れるときは
「どーん!と売れるんだろうなあ」
やっぱし。。。。
Img_1968
(ふーん)


 ちなみに、日本の企業は他には
「ダイソー・MUJI」
ってところくらいかな、
「東南アジアでおなじみのラーメン、ペッパーランチ、モスバーガーなどはござひませぬ」
一応あった
「回転寿司は英国らしい」
あとねえ
「日本式のパン屋さんがありました」
結局、
「王様だか財閥だかが気に入った店を採算度外視で引っ張ってくる」
といふ
「まあ想像通り」
ではござひますが。。。。
Img_1971
(廻ってるねえ)


 ぐるっとまわったところで、
「大きな池があるお庭へ出ると」
いやあ
「おくさん!フルジュ・ハリファが目の前にそびえたってます!」
ただねえ、後ろを向くと
「おくさん!例の12月31日に花火が引火して火事になったホテルが、無残な姿をさらして目の前に」
正直
「これの方が遥かにビックリ」
でござひます。。。。。
Img_1952
(おお!)
Img_1961
(ありがちだね)


 その
「あんまりにもあんまりな姿に唖然だよねえ」
仕方なく
「とりあえずブルーシートで隠そう」
てな感じのやふですが
「気になって気になって仕方なない」
っすよねえ。。。。
Img_1956
(あれは!)
Img_1954
(イーシュアラーなのか?)

 とりあえず
「18時の回の噴水ショウ」
を見たんだけれど
「ガックシ」
でござひます
「なんだこんなもんか」
って感じでござひますが、数時間後に
「わらしの甘さは見事に打ち砕かれることになるとはその時は夢にも思わず」
。。。。。
Img_1962
(がっくし)


 あまりにも広いので
「半分くらい巡回したところでタイムアップ」
今宵の夕食会場である
アサドさん
へ転進。。。。。
Img_2031
(すげえ!)


 アサドさんは
「アルゼンチン産のお肉のステーキレストラン」
なんですけれど
「ここ超アタリでござひます」
なにより
「おそらくドバイのレストランの中でも最高のロケーション」
と思われるデス。。。
Img_1978
(おお!)


 だって目の前で
「噴水ショウとハリファのプロジェクションマッピングが見られるですよ」
いやあ
「もう圧倒されました」
およそ30分おきにショウが開催されるんですけれど
「想像をはるかに超えるスケールなんですよ!」
もう
「完全に見入ってしまひますですよ」
お席は中と外があるんだけれど
「お外でど真ん中といふベストな選択」
なのも幸いです。。。。。
Img_1979
(いい感じ!)
Img_1982
(男子2人はわれわれだけ?)
Img_1983
(!!!)
Img_1999
(アボカドサラダ)

 景色はもちろん
「外国で食べたステーキの中では最もおいしゅうござひまひた」
さらに
「サーヴィスもすばらC」
し、
「海外レストランベスト3にははいりますよ」
もう大満足でござひます。。。。
Img_2017
(おいC)


 なんか
「いくら座っていても飽きない席ですよ」
ほんと
「こんなすごいの初めて、大げさでなく見入ってしまひます」
でも
「本当にプロジェクションマッピングなんですかね?無知なわらしとしては、外壁にLEDが埋め込まれているのかと思ってしまひまひたが」
。。。。。。
Img_2023_2
(すげえ)
Img_2004
(お見事)

 それにしても
「素敵なレストランに大満足」
もちろん
「男子2名ぢゃなくて、女史と参戦出来ればさらによしだけど、まあないものねだりしても仕方がない」
倒れこむやふに就寝でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月16日(金)チュー東の美女との感動の再会

 エディハド航空さんはお狭い席ながら
「予想外によく眠れまひた」
もちろん2回くらいは目が覚めまひたが
「合計6時間近く眠れたんぢゃないかしらん?」
といふことで
「結果としては快適なフライトでござひまひたよ」
そーなんだよね
「長距離便は眠れればEフライト、眠れなければどんなにサーヴィスが良くてもダメなフライト」でござひますよ。。。。
Img_1805
(遠かった)
Img_1807
(早朝に到着)


 早朝の
「アブダビ空港はバスでの移動」
ここで
「なんとカタール=ドーハ行きのカタール航空にお乗り継ぎ」
なんですけれど
「どこを探してもカタール航空のカウンターが見つかりません」
どこで聞いても
「あっちだ!」

「いわゆるタライ回し状態で途方にくれます」
です。。。。
Img_1809
(どこだ?どこだ?)


 で、結局
「なんとか見つかったんだけれど、看板もでていなけりゃ。人もいない」
まあ
「6時になってスタッフが参戦してきて事なきを得た」
んだけれど、まあ
「これもすべて、イーシュアラー=アラーの神のおぼしめし」
といふことで片付けられてしまふのが、この地域ならではの特徴でござひますが。。。
Img_1810
(表示も人もない)


 ラウンジで
「本日2回目の朝食をいただき」
今しかないといふことで
「伊勢特別へ出走するコロマデンル号の応援馬券」
を購入しやふとしたんだけれど
「おくさん!IPATの画面がブロックされているんですよ!」
これが
「噂に聞く イスラムブロックだ!」
と思ひ
「妙にうれしくなってしまひますが、早速しんちゃんさんへ購入を依頼してことな気を得ましたが」
。。。。
Img_1812
(ラウンジで休憩)


 ちなみに
「ここで時計の針を5時間ほど戻しますです」
いふまでもなく
「ラウンジにアルコールのご用意はござひませぬ」
。。。。。
Img_1813
(おお!)


 エディハド同様
「カタール航空も出発時刻の1時間前が搭乗時刻」
これ
「もちろん30分くらい前に参戦してもOKなんだけれど、チキンなわらしはキッチリ1時間前に搭乗口へ」
そふ
「地上職と一緒に走るなんてお下品なことは海外はもちろん日本国内でもできませぬ」
。。。。
Img_1814
(ガラガラ)


 もちろん
「初搭乗のカタール航空のA321は機齢も若く非常に快適」
ちなみに
「50分のフライト中に3回目の朝食をいただき、時計の針をさらに1時間戻した」
ところで、
「ドーハ」
へ到着でござひます。。。。
Img_1817
(ドーハへ)
Img_1816
(3回目の朝食)

 いやあ
「ドーハの空港はは巨大かつとても綺麗な空港なのにビックリ」
ただし、さらにビックリしたのは
「史上最低のイミグレね」
だって
「20分強待って、さあ!わらしの番だ!」
とおもって一歩進んだら
「だめだ!おれはお昼休みになるから、他へ行けって!」
なんと
「これが2回続いたんですよ!」
ただし
「イミグレだけはどこの国へ行っても文句言えないっすよねえ」
よくある
「通過した後に、ニコニコマークを押して評価するアレを世界的に導入すべきですよ」
まさに
「仏作って魂入れず」
なんて言ってら、
「入国許されない」
だろうなあ。。。。
Img_1818
(広すぎ)
Img_1819
(う~ん)


 こいさん社長お得意の
「ウーバーに乗ってホテルへ」
いやあ
「超整備された道路を快適に走って20分ほどで無事到着」
ありがたいことに
「アーリーチェックイン」
を許されます
「まあ、日本以外のホテルってまず間違いなく許されます」
けどね。。。。。
Img_1823
(ウーバーに乗ってドーハ市内へ)
Img_1827
(寒くて泳げないね)

 とりあえず
「ここで本日4回目の朝食をいただきます」
そーなんだよね
「エディハドの機内・アブダビのラウンジ・カタール航空の機内」
ときて
「せっかくなのでラウンジでパンをいただいたら、これがおいしゅうござひます」
お部屋で
「ぬるめのシャワーを浴びてスッキリしたところで」
お迎えの車に乗って
「いざ!砂漠ツアーへ出発」
でござひます。。。。
Img_1833
(いざ砂漠へ)
Img_1834
(砂漠へ到着)

 イラン人ガイドの
「アリさん」
が運転する
「ランドクルーザー」
はドーハ市街を快走して
「1時間ほどで砂漠らしき場所へ到着」
とりあえず
「車から降りろ!」
とのことなので
「降りてラクダさんと撮影」
したり
「周辺を散策」
したんだけれど
「まさか終わり?ここから先はオプションで別料金だったらどーしましょ」
と不安がよぎりますです。。。。
Img_1841
(こいさん社長も大喜び)
Img_1842
(遊牧民キャンプ風)

 で、思い切ってアリに
「俺たちを乗せて盛大に砂漠を走ってよ!」
とお願いしたら、
「おくさん!とんでもないことになってしまひまひたよ!」
だってさあ
「せいぜい15分くらいかしらん」
と思ったら
「猛スピードで砂漠の中をおよそ1時間突っ走るわけですよ!」
さらに
「えっ?まさかこんなところ降りれるの?いくらなんでもむりでしょ!ああああああ!」
てな感じの急こう配を降りていくわけですよ。。。。。
Img_1852
(アリすげえ!)
Img_1853
(砂漠のオアシス?)

 いやあ
「アリもすごいけど、ランドクルーザーすげえ!」

「絶叫と興奮の連続」
でござひます。。。。
Img_1868
(実は海)


 それにしても
「どこまで行っても砂漠のやふだけれど、目印があるやふで対向車と正面衝突なんてことはござひませんでした」
まあ
「素人にはわからない目印があるんだろうなあ」
と、改めて感心でござひますよ。。。。。
Img_1874
(ランクルすげえ!)
Img_1883
(キャンプできます!)

 いやあ
「往復入れて全行程4時間、たっぷり堪能させていただきました」
これで
「9000JPYなら決して高くないっすよ!」
以前に
「ドバイで砂漠ツアーへ参戦経験アリの、こいさん社長」
いわく
「今回の方がはるかに楽しませてもらひまひた。砂漠ツア-はドーハに限る」
とのことでなによりでござひます。。。。。
Img_1887
(ド定番のSC)
Img_1889
(SC内の怪しい甘味処)


 ホテルヘ戻って
「セルフロウリュウ可能なサウナ→ひえひえで150センチといふ超深な水風呂」
を楽しんでいたら、
「おくさん!なんとなんとスタッフの方から、なにやってんだ!海パン着用しなきゃだめだろ!」
と叱責を受けてしまひます。。。。
Img_1828
(いい汗かいて)


 あいにく、海パンはお部屋に置いてきたので
「遺憾ながら完璧に整ふ前に退場」
しましたが、
「この時点では、当地のルールを本当の意味で理解していなことはしるよしもない」
のでござひます。。。。
Img_1829
(最高の水風呂だったけど)


 今宵はですねえ、なんとなんと
「およそ27年くらい前に、こーへいさんと連日のやふに会食を重ねていた、チュー東の美女=こじまてぃー」
との会食といふ
「南国の美女との会食と並ぶ、超ビッグイヴェント」
でござひます。。。。
Img_1901
(チュー東の美女と感動の再会!)


 ほんと
「27年ぶりくらいの再会ですよ!」
いきなり
「黒いヤヴァーナを纏っての登場」
には度肝を抜かれますが
「海沿いにある、ないす・こじーレストランでおいCレヴァノン料理」
をいただけば
「おもひで話におおいに花が咲きます」
ですよ。。。。
Img_1899
(E景色)


 いふまでもなくお酒は飲めないので、
「甘ったるいジュース」
をいただきながら飛び出した第一声が
「なおきんぐさんはお元気ですか?」
とは、かなりの衝撃受けたけれど、ひつじさんを中心したおいC料理をいただきながら
「当時も今も、こうへいさんはかっこEぞ問題」
「女史は1学年おきに、派手と地味が交互だ問題」
「見合いは簡単にはいかないぞ問題」
「当地でのカツ丼は、豚でなく牛さんだ問題」
「車での砂漠の長距離移動は一歩間違えると死を覚悟しなければならないぞ問題」
「一夫多妻制は4人までだ問題」
「でも、1~4号まで平等に扱わなければいけないぞ問題」
「当地の結婚は、基本親族同士で決められてしまふぞ問題」
「よって、どんどん血が濃くなってしまっているんだぞ問題」
といった中東ならではの、熱い熱い諸問題を検討した結果
「実は当地にも、あやC出会い喫茶もあるし、ゲイは盛んだ」
といふ結論がいったんはでる。
Img_1897
(屋外は寒い)
Img_1902
(甘いジュース)

 しかし、予想に反して
「屋外がはあまりにも寒い」
ので、室内へ場所を移して、そこそこなデザートをいただいき始めると突如として
「とにかく気温50度の世界は、暑すぎで表へ出ることなど考えられないぞ問題」
問題が急浮上し
「やっぱり、なおきんぐは天才だ!問題」
といったさらなる難問を討議した結果
「わらしは毎年美女を3人お連れして遠征しているけど、どちらかといへば甲斐性がある方なので、もう1人増えても大丈夫だ!」
といふ、至極当たり前な結論が出たところで
「続きは日本橋で!を合言葉に」
お名残惜しゅうござひますが、解散でござひます。。。。
Img_1907
(レバノン料理)
Img_1909
(たのC一夜をありが10!)

 といふことで
「なんと30時間といふ長い一日でござひまひた、かなり密度が濃く、超たのC一日がようやく終了」
倒れ込むやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月15日(金)西へ向かふぞ!にんにきにきにきにん!

 昨日の
「うるふでウルフ」
の興奮冷めやらぬ朝でござひますが、
「あさイチから1時間刻みに夕方まで来客が続きます」
合間を縫って
「うさぎやさんでお買いもの」
いつも目がいってしまふのが
「上野うさぎやとは どう言ふ関係かとお尋ねにお答えして」
といふ
「誰もが思っているけれど、なかなか聞けない疑問」
についてのお答えなんですけれど、
「関係なさそうだ」
といふことは分からないもない今日この頃ではあるんだけれど
「うさぎやさんは他にもあるし、イマイチ納得がいかないなあ」
と思ったりもする今日この頃でござひますよ。。。。
Img_1794_2
(日本橋のうさぎやさんです)


 ふと思ったけれど
「今日は1月15日」
なので
「一昔前は成人の日だよね」
調べる気もないけれど
「1月15日に設定してあったのには意味があったはずですよ」
ハッピィーマンデーで
「今年は1月11日になったけれど、だったら思い切って1月4日にすればEぢゃん」
と思ふ今日この頃だよね。

 もしくは、
「今年は金曜日なんだからそのままでも3連休になるんだから、それでもEぢゃん!」
と思ふ今日この頃でもあるし
「土曜からの三連休もEけれど、たまにはハッピィーフライデーがあってもEぢゃん!」もしくは、正月から近すぎるから、正月に帰省して、さらに成人式へ出席するのはどーよ?とか考慮せずに、自由に設定できるんだったら、もう1週くらい遅れてもEぢゃん」
と思ふ今日この頃だよねえ。。。

 お昼は、
「よもだへ行ったらお店の外まで行列のため断念」
お買いものついでに
「三越さん内の崎陽軒でシウマイ弁当」
久しぶりにいただきましたが
「相変わらずの安定感に満足」
でござひます。。。。。
Img_1795_2
(いつまでも変わらぬ味)

 夕刻、
「小学校同級生のお母様がご来店」
いやあ
「40年ぶりですけど、お元気なのにビックリ」
この家は
「ご両親共にお医者さんで、自分の医者になった」
んだけれど
「さすがは女医さん、昔のこともよーく覚えていて、矍鑠としてご立派でござひます」
つくづく
「こーして訪ねて少なからず訪ねてきてくれる方がいらっしゃって、心から感謝感謝」
でござひますですよ。。。。

 なんとか雑務も終えて
「東関道を東へ、そふ成田へ向かひます!」
それにしても
「まさかの中1日での海外なんですけれど、うるふでウルフといふ超ビッグイヴェントのための一時帰国だから全く苦にはならない」
っすけどね。。。。

 ただし、いつもとは勝手が違ひます、
「お馴染みのアレでなく、なんとなんとエディハド航空さん」
のカウンターでチェックインでござひますよ。。。
Img_1797
(やっぱりコレ食べなきゃ旅は始まらない)


 そふ
「本日の目的地はチュー東のアブダビでござひます」
スタアラぢゃないからダメだと思ったら
「ラウンジ利用OKとは超うれしゅうござひます」
早速
「シャワーで汗を流し、チキンカリー」
てっきり
「先週のやふなハムバーグ定食があるかとおもったらNG」
もう
「ANAさんは羽田重視を明確に打ち出してますよねえ」
まあ、とーぜんか。。。。
Img_1799
(なんとなんと)


 いつもは時間もてあますけど、今日は
「ギリギリで、あっといふ間にファイナルコール」
慌てて搭乗口へ駈け込みます。。。。
Img_1800
(だめだめシート)


 でさあ
「搭乗はしたんだけれど、一向に動き出す気配すらないんだよね」
そもそもが
「出発時刻の1時間前が搭乗時間といふのが理解できない」
んだけれど
「70分後にようやく動き出しまひた」
わらしは
「結構楽しみにしていたエディハド航空さん」
なんですけれど
「なんとも言えない圧迫感があって、だめだめシート」
一応
「全席通路側」
だから悪いわけぢゃないんだけれど
「つくづくAの社の新型シートは奇跡的な配置だ!」
と改めて思ふ今日この頃でござひますよねえ。。。
Img_1801
(西へ向かうぞニンニキニキニキニン)
Img_1803
(チキン)

 お食事がたいしたことないは
「仕方ない」
としても
「おくさん!日本語で見られる映画もほとんどないんですよ」
でもさあ
「中国語・韓国語で見られる映画より少ないとはさみしゅうござひます」
といふことで
「今月号の文藝春秋はたいして読むところない」

「加山雄三メドレー」
を聴きながら目を閉じますです。。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月14日(木)うるふでウルフ かっこE!

 当たり前だけれど
「あさイチから徹底的に雑務」
合間に
「松屋」
昨日は夕飯をいただなかったので
「帰国一食目は松屋」
といふ選択をしたことになりますです。。。。
Img_1748
(松屋)


 もう
「今日しかない!」
といふことで
「散髪」
していただいてから
「打ち合わせ2件」
こなしてから
「年末年始で4回目?ニューオータニ」
へ参戦でござひます。。。
Img_1751
(おなじみ)


 今日は
「総会」
といふことで
「第一部 座ってお話を聞く」
「第二部 和やかに懇親会」
といふ
「二部構成」
なんですけれど、第一部終了後、お部屋を移動する際に
「拍手でお迎えされるのが、はずかしゅうござひます」
これ
「毎年のこと」
でござひますが。。。
Img_1752
(第一部)


 いふまでもなく
「わらしは、ホテルの立食に無類の強さをみせる」
んだけれど
「実は今日に限っては、その後に大きなイヴェントが控えているので、抑え気味」
にしておきますが
「数ある宴会料理の中でも、この会合が一番ゴーヂャスなので残念」
でござひます。。。。
Img_1753
(第二部)


 それはともかく
「中締めでなく、大締め」
の声とともに駆け出して会場をあとにして向かふは
心・技・体 うるふ
でござひます。。。。
Img_1763_2
(ドキドキ)


 実はですねえ
「おくさん!うふるでウルフなんですよ!」
これねえ
「ようやくの実現」
なんですけれど
「もう夢のやふなひと時の開始」
でござひます。。。。
Img_1776
(なんとウルフに、ふぐを焼いてもらいます!)


 だって
「あのウルフですよ!」
当然のことながら、事前には
「あれも聞きたい、これも聞きたい」
とは思ってましたが
「やっぱり聞けないですよ、寺尾戦のこととか。。。」
いやあ、でもねえ
「想像を絶するE人ですよ」
だってだって
「雲の上のその上の方ですからねウルフは!」
。。。。。
Img_1779
(なんとウルルに、お酒をつくってもらいます!)


 もうねえ
「ウルフに焼いていただいて食べる焼きふぐは、ありがたくてありがたくて、もうお味が分かりませぬ」
そしてさあ
「すっぽん鍋をいただきながら、いろいろお話ししましたよ」
でも
「さすがにここへは書けないっすよね」
といふか
「あまりにも緊張しちゃって、すっかり忘れてしまひまひた」
本当に本当に
「夢の中の出来事だったのかも」
しれませぬ。。。。
Img_1786
(今日は特別だよ)


 FBへUPしたら、
「るいさんから 体力の限界っ!なんて言わなかったですよね?」
と、速攻でコメントが入り
「えっ?なんでわかったの?」
と不思議で不思議で仕方ない今日この頃でござひます。。。。
Img_1792
(マフラー姿もかっこE)


 なんか気が大きくなってしまったので、
「今年初のナイトトレインへ転進 加山雄三 海 その愛を唄わせていただきました」
いやあ
「今宵は興奮して眠れそうにないっすよ」
ほんと。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月13日(水)情けないかぎり

 いきなり
「バンコク時間1時=日本時間3時」

「日刊スポーツが SMAP解散をツイートしてきた!」
まさに
「朝刊の締め切り後」
なんだけれど、さすがにこれは誤報ではなさそう
「こりゃ日刊の特ダネ!」
と、なんかこちらまで気分が高揚してしまひ
「さらに寝付けなくなって」
しまひまひたが。。。。

 せっかくなので
「最後のひと泳ぎ」
なんか
「とても調子がEから、もう少し泳ぎたい」
ところなんだけれど、
「時間切れ」
のため
「セルフロウリュ→ひえひえスースーな水風呂で完璧に整った」
ところで、お部屋へ戻りパッキングを済ませ
「若者とブレックファ-ストミーティング」
ほんと
「この若者にはお世話になりっぱなしだよねえ、若者だけどしっかりしているし、学ぶことが多いっすよねえ」
次回は
「東京・新嘉坡・バンコクのいずれかでお会いしませふ」
。。。。。
Img_1741
(ほんと好青年にお世話になりっぱ)


 やっぱり
「バンコクを離れるときって、いつもさみCですよね」
いつか
「7連泊くらいしてみたいなあ」
と思ひ続けておりますですよ。

 それにしても
「原油安」
って毎日のやふに聞くけど
「日系航空会社の燃油サーチャージが一向になくならないのは論外ですよ」
いつの間にか
「為替込で決めるやふになったのが、あまりにもずるいっすよ」
ねえ。。。。

 帰りの機内は
「バンコク線にしては珍しくすいていて楽ちん」
基本的に
「映画は映画館で見るものであり、機内やらテレビやらDVDやらで見るものでない」
といふのが
「信条」
なんですけれど、
「どーしても見たかったけれど、タイミングを逸してしまった、「マイインターン」」
を例外的にみることにしまひた。。。。
Img_1746
(オーブンの調子が悪いとのことで、盛大に待ちました)


 ちなみに
「映画は字幕!吹き替えなんてもってのほか!」
といふのも
「信条」
なんですけれど、
「久しぶりに吹き替えでみると、楽ちんですね」
実際
「ほとんどの非英語圏では圧倒的に吹き替えらしいですね」
で、肝心の映画ですけれど
「予想通りなかなかでござひまひた」
ただ、よくわからないのが
「いくら出資者がいるとはいえ、創業者社長が外からCEOを招いたら、自らもCEOから命令されるとか、なんか違和感あったなあ」
。。。。。
Img_1747
(大いに考えこみました)


 見終わったあとは、
「ほとんどの時間を考えタイムにあてます」
ただし、
「いつものやふに、考えても考えても結論が出ないんですよ」
といふことで
「いつの間にか」
羽田へ着陸。。。。

 無事、入国はいいんだけれど
「おくさん!寒い寒いっすよ!暖冬だなんて言っていたの誰ですか?」
この
「20度以上の気温差に心身ともに悲鳴をあげてしまひますですよ」
とはいふものの
「これぞ海外遠征の醍醐味」
と言えなくもないので、
「思わずニヤリ」
としてしまふ今日この頃でござひますけどねえ。。。。

 まあ、
「いろいろあって、情けない限り」
もう
「本当に本当に情けない限り」
でござひますよ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月12日(火)ハードネゴシエイトで勉強

 なんか
「昨晩は加山雄三祭りで盛大に盛り上がった」
せいか
「なかなか寝付けず」
かなり浅い眠り、7時に起床して
「軽くクロールで体をほぐして」
から
「セルフロウリュサウナ→ひえひえスースー水風呂」

「完璧に整った」
ところで、
「コンプリメンタリーな朝食ヴァイキングを軽めに」
いただきます。。。。
Img_1738
(E気持ち)


 雑務の後、皆で
「フードコートへ参戦、まづいタイメシ」
をいただいてから
「通訳さんを交えて現場の皆さんとお打ち合わせ」
いやあ
「想像よりもはるかに現場の皆さんの前向きな姿勢にビックリといふか感動」
でござひますよ。。。。
Img_1691
(まづい)


 続いて
「取組み先の本社を訪問」
なんですけれど、これがですねえ
「渋滞を考慮して水上バスで東へ向かふことに」
これねえ
「なんと17バーツ=60JPY」
この船が強烈でして
「とにかく汚くくさい運河を行くんですけれど、汚い水しぶきから身を守るために、端っこに座った客はブルーシートの昇降を担当するんですよ」
で、この船
「橋毎に船着き場があって、そこで乗り降りできるんですよね」
といふことで
「ほぼ300メートルごとに止まって、ゆっくりゆっくり東へ進んでいきます」
ですよ。。。。
Img_1699
(真剣なお打ち合わせ)


 もちろん、
「暑さ・汚い水・そして悪臭」

「三拍子そろっている」
けれど
「こーいふの嫌いぢゃありませぬ」
結局
「途中22の船着き場を経て50分で終点へ到着」
ただし、ここから
「さらにタクシーで20分ほどかけて、ようやくお取組み先へ到着」
ちなみに
「タクシーで3時間やら2時間かかった人もいる」
から
「通訳さんの判断は大正解」
でござひますよ。。。。。
Img_1701
(大渋滞)


 ちなみに、通訳さんは
「広島大学に留学して、計10年日本にいたので、日本語はペラペラ」
で、
「アマゾネス軍団とのミーティング」
なんですけれど、諸般の事情により
「おくさん!いきなり開始早々アマゾネス軍団から集中攻撃ですよ!」
未熟者のわらしは、
「いきなり熱くなりかけまひた」
が、そこは
「新嘉坡の若者がフォロー」
してくれて事なきを得ましてが。。。。
Img_1702
(クルーズ船?に乗って!)
Img_1704
(立客も)
Img_1706
(シートを上げろ!)
Img_1707
(ここからタクシーに乗り換えて)

 想定より大幅に時間がかかりましたが
「おおいに勉強になりました」
まあ
「文化、商習慣は国によって違ふし、わらしの常識が正しいとは限らないし、おしつけてもいけない郷に入らば郷に従え」
と思ふ今日この頃ではあるけれど、
「だからといって、全面的こちらが譲歩する必要もない、落としどころを探らねば」
と思ふ今日この頃でもござひます。。。。
Img_1708
(ハードなネゴでした)


 帰りは船でなく
「エアポートライナーに途中駅から」
これ
「初めて乗るんだけれど、全然快適ぢゃないですよ」
確かに時間は読めるんだろうけれど、乗換え必要だし
「やっぱりタクシーだなあ」
と思ふ今日この頃でござひます。。。。
Img_1720
(今回もおつかれサマー)


 若者が一人、深夜便で帰国するので
「手短なところでコカレストラン」
結局
「3泊すると、このエリアでは手持ちのカードが少なくなる」
といふ
「情けない状況」
でござひますよ。。。。
Img_1734_2
(ルーフトップヴァー)

 
 でさあ、今日はなんとなんと
「2年ぶりの方と偶然の再会ですよ」
あの
「ソロモン流で、わらしを男前に撮影してくれたカメラマンさんなんですよ」
こーいふことがあるから
「FBも意味あるぢゃん」
と思ふ今日この頃でござひますよ。。。。
Img_1732
(クリスマス)


 さすがに
「カラオケ連荘はパス」
して
「セントラルワールドルーフトップヴァー」
へ初参戦なんですけれど
「風が心地よいっすよ」
まあ
「景色はスカイヴァー・ムーンヴァーに劣る」
ことは否定できない今日この頃ではあるけれど
「いかんせん、立地では圧勝でござひます」
なにより
「こーして夜風に吹かれながら屋外で皆と一献は楽しゅうござひます」
。。。。。
Img_1730
(まあまあの夜景)
Img_1737
(帰り道)

 お部屋へ戻っても
「倒れ込むやふに就寝できないのはいつものこと」
といふことで
「加山雄三メドレーを聴きながら、おおいに考え事」
よく
「悩んだらGO!」
と、わらしも若者に進言したことあるし、
「この道を行けばどーなるものかと危ぶむなかれ、危ぶめば道はない 踏み出せばその一足となる 迷わず行けよ 行けばわかる」
といふ著名な詩もあるけれど。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月11日(月)達成感アリ

 恒例の
「早朝スイミング」
いつもながら
「日中と違って真剣に泳ぐ人が多いんだよね」
といふことで、わらしも
「負けずに精いっぱいのクロールで対抗」
して
「俺がむばっているぢゃん!」
てな
「自己満足」
に浸ったところで
「セルフロウリュ→ひえひえスーっとする水風呂を2回」
ほど繰り返し
「朝から完璧に整った」
ところで
「コンプリメンタリーな朝食ブッフェ」
をおいしくいただきます。。。。
Img_1635
(卵職人の華麗な技)


 ありがたいことに、今回も
「諸般の事情により、おいC朝食がコンプリメンタリーなんですよね」
これ
「本当にうれしゅうござひます」
ただひとつだけ
「オレンジジュースが100%ではないのが残念」
でござひますが。。。。
Img_1630
(草間弥生さん?)


 別働隊と合流して
「Iへ」
いやあ
「感慨深こうござひます」
本来なら11月もしくは12月は参戦しなければならなかったんだけれど
「遅まきながら、本当にようやく」
といふことで
「心からうれしく思ふ」
今日この頃でござひます。。。。
Img_1615
(きれいになりました)
Img_1611
(立派なもんだよ)
Img_1614
(日本よりきれいだね)

  
 ただし、
「やっぱり少なからず手直しが必要」
といふことで
「すべてを若者に任せて盛大に手直し」
合間に
「MKレストランでの昼食」
を含めて
「5時間超かかりましたが、見違えるやふにすばらしくなりました」
本当に
「達成感」
ござひますよ。。。。。
Img_1643
(楽しいランチ1)
Img_1651_2
(タイスキは好きです)

 一仕事終えたところで、若者の労をねぎらうべく
「ミスターフィートへ参戦」
なんですけれど
「おくさん!本店が元あったところに新店が完成していて、2店舗体制での営業」
とは
「たいした躍進ぶりにビックリ」
でござひます。。。。
Img_1654
(???)
Img_1659
(???)

 ホテルへ戻って
「夕暮れのプールでひと泳ぎ」
して
「セルフロウリュ→ひえひえスーっとする水風呂」

「徹底的に繰り返せば完璧に整ひます」
です。。。。
Img_1638
(右と左にミスターフィート)


 今宵はもちろん
「世界三大鳥料理のひとつである、サヴァイジャイガイヤーン」

「おいCガイヤーン」
を初めとして、
「おおいに飲み、おおいに食べ、おおいに語りました」
いやあ
「おいしゅうござひます・たのしゅうごひます」
ですよ。。。。。
Img_1675
(ガイヤーン)


 珍しく
「盛大にカラオケ!」
今日は
「加山雄三 サライ・海よ」
さらには
「松崎しげる 愛のメモリー」
と、普段歌わない歌にチャレンジするくらい
「ノリノリ」
でたのしゅうござひまひた。。。。
Img_1671
(約3.5リットル)


 東南アジア遠征特有の
「突然襲ってくる眠気と倦怠感を乗り越え」
妙に
「元気になってしまひ、なかなか寝付けず」
。。。。。
Img_1680
(オースワン)


 ところで、今回は
「この日記の記念すべき?4000回目なんですよね」
第一回目は
「ドラゴンシャンハイ号が中央に挑戦して見事勝利!」
した日に
「勢いに乗って始めたんだけれど、まさかこんなに続くとはねえ」
と、感慨深い今日この頃ではあるんだけれど
「あまりにも負担が大きいので、そろそろ潮時では?」
と思ふ今日この頃でもあるだよねえ。。。。
Img_1681
(すいかジュース)


 あと、思い切って
「会員制メルマガに切り替える」
といふ選択肢もあるんだけれど
「月額100JPYだったら10人くらい申し込んでくれるのかしらん?」
なんて考えこんでいるうちに、よぅやく意識が遠のく。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月10日(日)摂氏41度の移動日?

 8時30分起床、速やかに
「狭いサウナ→ヒエヒエだけど塩素たっぷりの水風呂」
まづまづ整ったところで、
「早々にチェックアウト」
空港へ向かったら、案の定渋滞なしで20分ほどで到着。
Img_1595
(ロンドンブリッヂ?)


 当然のごとくチェックインもスイスイ、出国もスイスイで
「空港到着から5分後にはTGラウンジへ入場」
いつもながら
「世界一の空港に名を恥じないっすよ」
と、わかってはいたものの
「国際線、特に異国の場合は2時間前に到着するやふにしているんだよね」
といふことで
「おおいに時間が余ってしまひまひた」
しかも
「チャンギのTGラウンジの食は充実していないんだよね」
なんて思ひつつ、ようやく搭乗のお時間。。。。。
Img_1597
(ワクワク)


 とてもワクワクなんですけれど、だって
「数年ぶりのジャムボですよ!」
なんといっても
「ジャムボは空の王様ですよ!」
いくら
「777やら787が主流そして、大きさではA380が上」
になったといっても
「747は別格だよね」
まあ
「いかにも古そうな機体」
なんですけれど
「揺れが少なく、ゆったりしていて、あっといふ間に眠りについてしまひまひた」
。。。。。
Img_1604
(空いているね)


 最近はだいぶ改善されたと思っていた
「タイのイミグレが久しぶりの大混雑」
なんですけれど、
「プレミアムレーンパスをいただいているのでスイスイ」
でござひます、
「これで30分は稼げた」
っすよ。。。。
Img_1601
(縞像)


 一方、日曜しかも夕方のラッシュ前といふことで
「ホテルへの道のりもトラフィックジャムは皆無」
過去最短時間でチェックイン。。。。。
Img_1602
(像がいっぱい)


 一休みしてから
「Iへ」
本来なら
「11月遅くとも12月には参戦しなければならなかった」
んだけれど
「さすがにその時期は無理」
でして、ようやく年明けでの参戦となりまひた。。。。
Img_1605
(ええええええ!)


 いろいろありますが
「基本的に今日は移動日」
といふことで
「細かいことは明日以降に」
させていただきます。。。。。。
Img_1613
(きれいになったなあ)


 今宵は
「ソンブーンでプーパッポンカリー」
なんですけれど
「新しい支店のせいか?」
わからないけれど
「脂っこすぎで、う~ん」
って感じでござひまひた。。。。
Img_1616
(う~ん)


 別途
「唐辛子をたくさんいただいて添加」
したんですけれど
「う~ん」
って感じなんだよなあ。。。。

 早々にホテルへ戻って
「新装したサウナでセルフロウリュ→ひえひえスースーの水風呂を徹底的に繰り返し」
もう
「完璧に整ひます」
ですよ。。。。
Img_1627
(セルフロウリュ)
Img_1626
(スーっとするヒエヒエの水風呂)

 お部屋でゆっくりさせていただいて、ようやく
「12月にダウンロードした文芸春秋」
つくづく
「遠征には電子版がピッタリだよね」
だって
「続いて、2月号もダウンロードできるんだもんねえ」
もちろん
「日経も電子版だから海外でも問題なし」
さらに
「そこまで言って委員会NP」
を見て、本日は早々に就寝とさせていただきます。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月9日(土)心臓バクバク

 なかなか快適な目覚め、速やかにジムへ移動して
「ぬるめのサウナ→極冷の水風呂→適温のお風呂」

「徹底的に繰り返して」
もう
「完璧に整って」
退場しやふとしたら、おばさんに呼び止められて
「お前は足をしっかり拭かないからフロアが濡れているぢゃないか!いつもいつもお前の後ろをついて拭いて回るのは大変なんだよ!」
と説教されるんだけれど、
「おっしゃることはわかるけれど、風呂からシャワーへ移動する度に徹底的に足を拭くにも限度があるぢゃないか!この構造がおかCんだよ!」
と反駁しやふと試みるも
「わらしの英語力ではとても無理」
なので
「ニヤニヤしながら、ソーリー」
とお詫びして、逃げるやふに退散せざるを得ない週末の南国の朝でござひます。。。。
Img_1541
(おなじみペーパーチキン)


 コーラライトを飲みながら、自室にて雑務をこなし出発しやふとしたら
「おくさん!どこを探してもイタリアで購入した財布が見当たらないんですよ!」
もうねえ
「金庫からトゥミのショルダーからひっくり返しての懸命の捜索にも関わらず一向に姿を見せず」
これは
「諦めるしかない」
まあ
「少額のJPYとカード2枚だから、カードを止めりゃいいだけか」
とか
「ポジティブシンキング」
を試みるも
「チキンなわらしは、心臓の鼓動がドンドン早くなります、なんだか気分が悪くなってきた」
ところで
「ふとしたところから、フィレンツェで購入した黒い財布は顔を出しました」
ほっとするよりも
「とにかく心臓が」
。。。。。。
Img_1546
(煮込みそば)


 ちなみに、事例としては
「シンガ→携帯をタクシーに置き忘れ→翌日戻る」
「バンコク→クレジットカードを紛失→翌日戻る」
「マカオ→現金1000HKDを紛失→15分後戻る」
「マカオ→パスポート紛失→10分後戻る」
ここまでは全てなんとかなったんだけれど、最後の
「香港→アイフォン4を地下鉄車内ですられる」
これだけはどーにもならずに
「深夜にカード止める、翌朝警察に被害届提出→後日保険が下りた」
なんていふ実害が出たのがあるんだけれど、
「こーしてあげていくと結構ありますよね」
あとねえ、今だから書くけど、
「年末の渋谷で茫然事件」
はですねえ
「葉加瀬太郎さんのチケット紛失だったんですよね」
今でも信じられない出来事でしたが。。。。
Img_1568
(チャイナタウン)


 二か月後に出産を控えた若夫婦と
「タクシーに乗り込んでも、心臓のバクバク感はおさまらないですよ」
でも、おなじみヒルマンレストランで
「ビアを飲みながら、ペーパーチキン、土鍋煮込み麺」
をいただくと、すっかり元気を取り戻しますです。。。。
Img_1553
(おいC)


 ただねえ
「そろそろ、ここも飽きたなあ」
って感じがしないでもない、今日この頃でござひますが。。。
Img_1558
(大人気らC)


 なんでも
「おいCデザートがチャイナタウンにあるぞ!」
と複数の方からアドヴァイスをいただいたので
「味香園さん」
とやらへ参戦しまひたが
「氷はねえ。。。」
これって
「台湾のやつと同じだよねえ」
それこそ
「本気で果汁をもっと使って凍らせればおいCけど、これは。。。」
って感じでござひますですよ。。。。
Img_1569
(人気のお店)
Img_1570
(E感じ)

 続いて、
「ご当地でほぼ初」
と思われる
「フットマッサージ」
へ転進したんだけど、
「これが当たりでした」
ちょっと弱い時に
「あ りるる すとろんぐ ぷりぃーず」
って懇願すると、すかさず
「ハーダー?」
と 笑顔で返してきて
「すかさず強揉みになります」
ただし
「ものの3分もすると、再び弱くなるのは万国共通」
でござひます、
「結局これを3回繰り返しているうちに、うつらうつら」
してしまひ、無事終了。。。。。。
Img_1582
(ジョアン)
Img_1575
(日本からいちご)
Img_1578
(なんとシャトレーゼ)

 今宵は
「今回のメインイベント」
である
「客人との新年会」
T上のそこそこの中華店にて
「そこそこなお料理」
をいただきました。。。。
Img_1585
(焼き物)
Img_1587
(えび)

 で、その後は覚悟を決めていたんだけれど
「おくさん!なんとなんと神風が吹いたんですよ!」
いやあ
「これは新年早々うれしゅうござひます!普段の行いの賜物ですよ!なんだか今年はE年になりそうな」
感じがする
「赤道直下の年明け」
でござひます。。。。
Img_1592
(おつかれサマー)


 お部屋へ戻って
「辛坊治郎 ズームそこまで言うか」
を聴きながら力尽きて就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月8日(金)たのCく長い一日ありが10!

 ほんと
「日本初の深夜便は初めて」
かなり疲れていて、
「超眠いことは間違いないんだけれど、おそらく眠れない」
と思っていたんだけれど
「なんとか半分くらいは寝た感じ」
一応
「寅さん」
見始めたんだけれど、30分くらいで意識が遠のいて、その後
「何回か起きた」
けれど、
「朝食もご遠慮して、お飲物もノーサンキューで、かなりがむばりましたね」
で、問題は
「7時過ぎにホテルは温かく迎えてくれるだろうか?」
といふ点に絞られてまひります。。。。
Img_1493
(一旦目が覚める)


 お姉さんが、キー必死にたたいてくれて
「わらしは、あなたの部屋を見つけることができた!」

「会心の笑顔」
で、長旅で疲れたわらしを迎え入れてくれた瞬間
「やっぱりお泊りは定宿に尽きるなあ」
と、心から思ひまひたよねえ。。。。
Img_1497
(朝食をいただいてすっかり整います)


 速やかに、ジムへ向かい
「イマイチなサウナとヒエヒエの水風呂、大きめのジャグジーを2回ほど繰り返せば」
もう
「すっかり整いますよ」
軽く
「コンプリメンタリーな朝食」
をいただいて御部屋へ戻り、一休みさせていただきます。。。。
Img_1499
(笑顔で出迎えてくれるセーチュー氏)


 結局
「日本以外のホテルって早朝に到着しても、なんとかしてくれますよね」
これがほぼ確約されるなら
「深夜便もありかな?」
と思ふ今日この頃でござひますよ
「少なくとも夕方出発して深夜に到着するよりは効率的だよね」
あとは
「軽めの睡眠薬を飲むか?否か?」
くらいだなあ、ちなみに
「過去最高の機内での睡眠は、名古屋で日本シリーズ6戦を見て、3時間くらい寝て、セントレアから成田経由で訪星したときだけど、このときは離陸も着陸も食事も記憶なし」
でござひまひた。。。。
Img_1500
(世界戦略を語る)


 本日は
「後輩が社長を務める楽天アジアのオフィスを訪問」
させていただきます。。。。
Img_1504
(おーるゆーきゃんいーと)


 いやあ
「大いに勉強になりましたよ」
たくさんあるんだけれど
「電動で上下するデスクってすごいね、やっぱり一日中PCへ向かっていると体によくないので、立ってできるようにする仕組みで、結構はやっている」
とのこと。。。。
Img_1506
(面白いデスクだね)


 内装はスバらCけど、まづまづのシンガポール料理をいただきながら
「毎週金曜深夜便で帰国して、土曜朝からフル活動して、日曜夜の深夜便でシンガへ戻る生活を年回53往復しているぞ問題」
「機内で眠れないことは全くないぞ問題」
「米国留学中に目立つための手段としてスキンヘッドにしたんだ問題」
「最低一日二回、今宵のやふにディナーがあるときは三回剃ることがあるぞ問題」
「月曜の昼になっても競馬新聞が置いてある店は最低だ!問題」
といった南国ならではの難問を討議した結果
「やっぱり目的は日本を元気にしたいんだ!」
といふ結論が出たところで昼の部は終了。。。。。
Img_1508
(なんとかホテル)
Img_1510
(チキンライス)
Img_1512
(眉毛が)


 オーチャードへ出て
「Tにて第一回新年のご挨拶」
を済ませ一旦ホテルへ戻ります
「だって、暑い暑すぎですよ、南国遠征特有の突然一気に疲れ、倦怠感が襲ってくるアレ」
まひってしまひますです。。。。
Img_1514_2
(対岸には)


 今宵は、すっかり恒例になってきた
「南国の美女軍団との会食」
ですが
「昼間に続いて、せーちゅー氏」
も加わって
「レイガーデンさん」
へ参戦でござひます。。。。
Img_1517
(暑い!暑すぎる)


 お店がシティホール駅至近といふことで、
「徒歩40分程度なら、散策に絶好の距離なんですけれど、南国遠征特有の突然一気に疲れ、倦怠感が襲ってくるアレ」
のため地下鉄といふ苦渋の決断。。。。
Img_1520
(きたあ!)
Img_1525
(おいC)

 巨大な
「ペキンダック」
さらに
「冬瓜のスープ」
などをいただきながら
「10年間で、妻が妊娠していなかったのは1年しかないぞ問題」
「まだ38だから、もう1人や2人全然OKだけれど、さすがに勘弁してくれ!とのこと問題」
「これだけ飛行機に乗っていると、月末になると未見な映画がなくなって困るんだ問題」
「子供と奥さんなら、断然奥さんだ!問題」
「日本からお買いものをお願いするのに、収入印紙とはビックリだ問題」
「出入国のの際は、自動化ゲードだとパスポートにハンコがの残らないから厄介だ問題」
「海外在住の日本人も、日本国内では消費税免税の対象になるんだ問題」
といった、南国ならではの難問を討議した結果
「俺は、人のよいところを見つけるとか、E人すぎて嫌味だ!」
といふ結論が出たところで、帰国便の時間もあるのでお開きでござひます。。。。
Img_1527
(器を壊しながらいただきます)


 本来なら
「もう一献」
といふところではあるんだけれど
「なんとなく、そんな雰囲気でもないのかしらん?」
と深読みしてしまったのが
「しっぱいおっぱい」
と思ふ今日この頃ではあるけれど、
「まあ、これくらいが丁度Eのでは」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。。
Img_1538
(たのC ありが10!)


 ご帰還して
「再度、軽くサウナ→水風呂→ジャグジー」
なんですけど、
「海外ホテルってウエットエリアとドライエリアが明確に分かれていないのがふつー」
なんですけれど
「お風呂からシャワーへとか移動する際にイチイチ足を拭くのが面倒なんだよね」
今日も
「ちゃんと足を拭きなさい!」
って怒られてしまひまひた。。。。

 さすがに
「今日は一日がとても長く感じたけれど、とても充実してとても楽しゅうござひまひた」
倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月7日(木)しょんぼりする資格はないけれど

 あさイチで
「近所の神社で参拝」
去年は新築で
「木に影響があるから暖房はNG」
といふことで
「極寒」
だったんだけれど、今年は
「らくちん」
でござひます。。。
Img_1476
(実質初詣だね)


 玉串なんですけれど、いつもは
「関係者の方はご一緒にお願いします」
なんだけれど、今日は少人数だったので
「一人でできてうれしゅうござひます」
まあ、大勢でやるときも
「パンパン!てな感じで息が合うとかっこいいんだけどね」
。。。。。。。
Img_1481
(縁起物)


 遅いお昼を、
「今年初のよもだそば」
せっかくなので、
「縁起物の 猿けんちんうどん」
お味は美味しゅうござひますが
「どこをどー見ても猿には見えないっすねえ」
その旨、社長へ連絡したら
「皆さん、そう仰います」
とのことでござひます。。。。
Img_1478
(猿けんちんうどん)
Img_1480
(猿????)

 続いて、デザートは
「今年初の うさぎやさん」
まあ
「いかにもお年賀ピッタリ」
って感じで大賑わい、それにしても
「おいしゅうござひますよねえ」
たまりませぬ。。。。。
Img_1482
(うさぎやさん)


 さすがに
「今日はバタバタ」
雑務の合間に
「アポなしの新年ご挨拶」
も複数アリ。。。。。
Img_1483
(縁起物)


 流動的だった案件など
「かなりの勢いで日程などが埋まっていきます」
もはや
「1月はいっぱい、おっぱい」
でござひます。。。。

 18時前に退社して
「帰宅して速やかに入浴」
を済ませ、お支度をしてから
「羽田へ」
基本
「深夜便は嫌い」
といふか
「実質東京からは初めて」
なんですけど、諸般の事情により深夜便でござひます。。。。
Img_1486
(おなじみのチキンカリー)


 いかんせん、
「0時05分発」
といふことで、
「時間が大いにありますです」
といふことで
「ラウンジで大いに飲み、大いに食べ、日記の更新、ザ・ボイスを聴いたり」
して過ごしますです。。。。
Img_1491
(ぬるいハムバーグ)
Img_1492
(デザートのパフェ(笑))

 それにしても
「年明けから一気に終了ですよね、そして要因が多すぎますよ」
でも、なんといっても
「中国だよねえ」
だって
「連日30分しか取引できないんだもんね」
まあでも、そんなことより
「しょんぼりですよ」
本来は
「わらしが、しょんぼりしている場合ではない、といふかしょんぼりする資格なんぞ微塵もない」
んだけれど
「つくづく、いやになってきましたよ」
なんて、なんか
「心身ともに重苦しい」
今日この頃ではあるんだけれど、とりあえず
「まずは目先の心配として、深夜便の機内で眠れるのかしらん?」
と、心細くなりながら機中の人となるのでひた。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月6日(水)ハーブ演奏とひとりちびまるこちゃん

 いふまでもなく
「朝まで熟睡」
ほんと、当たり前なんだけれど
「ホテル阪神こそ最良の睡眠を得られる場所」
といふことで、
「2016年も再確認」
させていただく朝でござひます。。。。
Img_1428
(おはようござひます)


 大変申しわけないけれど、10時の開店と同時に
「阪神サウナへ」
そふ
「サウナ→ひえひえの水風呂→露天風呂を徹底的に繰り返し」
もう
「完璧に整った」
ところで、
「コンプリメンタリーなアクエリアスを飲みながら、日経電子版を読んでリラックス」
したところで
「こいさん社長が登場」
再度、サウナへ。。。。。
Img_1433
(タンドリーチキン)


 今更だけど
「この、朝サウナってたまらんよね、これ以上ないくらい完璧に整った」
ところでチェックアウト、梅田にある
謎のインド人=サニーのお店である バンジャーラさん
へ勇躍参戦でござひます。。。。
Img_1429
(マンゴーラッシー)


 諸般の事情より、最近仲良くさせていただいているんですけれど
「とにかくサニーの人脈はすごい」
の一言でござひます。。。。。
Img_1437
(ナンがおいC)


 おいCインド料理をいただきながら
「洗いは白洋舎だ問題」
「広島の新井のスーツはEスーツだ問題」
「ドバイは日中暑くて歩けないぞ問題」
「この店の面積は、オーナーがサニーだから32坪だ問題」
「井口はジェントルマンだ問題」
といったインド料理にふさわしい諸問題を討議した結果
「うるふはすっかり丸くなったぞ」
といふ結論がでたところでお開きでござひます。。。
Img_1445
(う~ん)
Img_1444
(これはまだわかるけど)

 急ぎ東京へ戻って、
「新宿へ」
なんとなんと、
「おくさん!なんとなんと、わらしが叙々苑さんへ参戦」
でござひます。。。。
Img_1461
(巨大な空間)
Img_1456
(まさかまさかの叙々苑)

 確か、6年くらい前に品川プリンスのお店へ参戦経験があるんだけれど
「まさか叙々苑さんへ再戦する日が訪れるとは夢にも思わず」
武蔵野館の7階ワンフロア全部といふ
「尋常ぢゃない大箱(元は映画館)」
に衝撃を受ける今日この頃ではあるけれど
「その大箱が結構埋まっている」
ことにさらに衝撃を受けてしまふ今日この頃でもあるんだよね。。。
Img_1455
(タン)


 で、個室に通されてびっくり
「コートをハンガーにかけるんだけれど、その上から白い布で覆うんだよね」
これは
「たいしたもんだ!接待用としてはアリだなあ」
と思ひまひたですよ。。。
Img_1458
(カルビ)


 さらにさらに帰り際なんですけど
「おくさん!ハープの生演奏ですよ!」
これには、
「心の底から度肝を抜かれまひた」
まあ
「ここまで徹底的にやれば、こーいふの嫌いぢゃない人もいて、それなりの需要はあるだろうなあ」
と思ふ今日この頃でござひますよ。。。。
Img_1462
(なんとビックリのハープ生演奏)


 続いて、諸般の事情により、ここも5年ぶりくらいなんだけれど
「キサラ館」
へ参戦でござひます。。。
Img_1465
(小猪木)


 いやあ、全く期待していなかったんですけど
メルヘン須長さんサイコーですよ
いきなり
「科捜研の女」
にも度肝を抜かれたんだけど、なんといっても
ひとり ちびまるこちゃんにやられました!」
独りで
「登場人物全員やるんだけれど、これは素晴らしいの一言」
でござひます。。。
Img_1469
(科捜研の女)
Img_1471
(これはすごい!)

 猪木さんの物まねの
「アントニオ小猪木さんは、残念ながら、春一番にはかなわないですよ」
つくづく
「惜しい人を亡くしたなあ」
。。。。。
Img_1473
(なぎら健壱)


 正直なところ
「小猪木さん以外誰も知らなかった」
んだけれど
「やっぱり、皆さんそれなりにすごいっすよ、大いに楽しませていただきました」
と思ふ今日この頃ではあるけれど、
「つくづくターボーって別格に凄いし、もっとターボーの物まねを見たかったなあ」
と思ったりもする今日この頃でござひます。。。
Img_1475
(吉幾三)


 実は、今宵は
「15年間お付き合いいただいたみなさんとのお別れ会でした」
たしかに
「出会いの数だけ別れがあるとわかっているんだけれど、別れ際の握手は寂しゅうござひます」
ねえ。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月5日(火)こーいふのに弱いんだよなあ

 1月5日は
「初荷」
といふことで」
「早朝から市場へ参戦」
結構、余裕をもって出発したんだけれど、なんと
「大井南インターを見逃してしまったのか?それとも工事中かなんかで閉鎖しているのか?」
は不明だけれど、通り越してしまひ、
「あせって空港まで行って慌てて引き返す」
ほんと、余裕をもってよかった。。。。。
Img_1406
(初荷)


 初荷恒例といへば
「さくらんぼ」
これ
「1箱20万JPY」
これには裏話があって、実は
「毎年この1月5日を目指して栽培しているんだけれど、折からの暖冬で仕上がっちゃって、12月末に収穫して仕方なく出荷してきたんだよね」
だけど
「その時は、ひっそり販売していた」
けれど、
「誰も買わない」
よねえ
「まあ、今日も買わない」
けれど。。。。
Img_1405
(20万JPY)


 ほんと
「あったかいっすよねえ」
といふ会話ばかりでござひます、一通り終わってから
「急ぎ羽田へ向かひ伊丹便に乗り込む」
さすがに機内では熟睡。。。。。
Img_1408
(宝船)


 まづは野田へ出て
「カレー焼うどん・えび豚モダン」
といふ
「おなじみの最強コンビ」
をいただき
「だいぶ元気が出てきた」
ところで
「天王寺→梅田」

「盛大にご挨拶回り」
をしますと
「さすがに疲れ果てて」
しまひます。。。。
Img_1411
(ド定番1)
Img_1414
(ド定番2)

 一通り終えたところで、なんとか
「ホテル阪神へたどり着きます!」
お馴染みのフロント女史が
「うしさんおめで10!ござひます!今年もよろぴくお願いします!だいぶお疲れのやふですね!」
とお出迎えののち、キーボードをたたきながら
「すみません、今日はご予約通りのお部屋しかご用意できないですわ」
って、ようは
「UGできないってことを謝らなくてもいいっすよね」
つくづく
「やっぱりホテル阪神だよなあ、こーいふのに弱いんだよなあ」
と心が温かくなりますですよ。。。。。
Img_1416
(ホテル阪神へ)


 本来なら、速攻で
「阪神サウナ」
なんですけれど
「もう動けなくなりました」
ただし眠るでもなく、
「しばしボーっとして」
から、なんとか力を振り絞って
「阪神サウナへ!」
早速
「サウナ→ひえひえの水風呂→露天風呂」

「徹底的に繰り返し、湯上りに扇風機の風を浴びて、コンプリメンタリーなアクエリアスをいただけば、すっかり元気なりますです」
さらに、今日は
「スポーツマッサージを奮発」
なんですけれど、当然のごとく
「開始5分で意識が飛んでしまひますのが、もったいない」
っすけど
「確かに施術後は完璧に整います!」
さらに
「サウナ→ひえひえの水風呂→露天風呂を徹底的に繰り返せはもう、これ以上ないくらい完璧に整います」
ですよ。。。。。
Img_1419
(ようやくここへ)


 今宵は
「おーつきさんと金太郎」
やっぱ
「おいしゅうござひます」
焼肉はほかにいくらでもあるけれど
「金太郎は金太郎にしかないだよね」
大げさでなく
「12月から新年へ蓄積された疲れが一気に吹っ飛ぶ」
やふでござひます。。。。。
Img_1423
(いい感じ)


 そして、電話で来店を告げると
「コーラゼロが用意」
されるのが、これまたうれしゅうござひます。。。。
Img_1425
(仕上げ)


 そふ
「こーいふのに弱い」
んだよなあ。。。。
Img_1420
(こーいふのに弱い)


 続いて、定番の
「ハイボール」
なんですけれど、こちらも
「角ハイ」
って注文するだけなのに
「レモンダブルで入れておきます!」
って、これまたうれしゅうござひます。。。。
Img_1427
(こー^いふのに弱い)


 そふ、ほんと
「こーいふのに弱い」
んだよなあ、と思ひつつ倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月4日(月)独り勝ちから一気に落ちる

 早朝から
「羽田空港へ」
毎年恒例の
「安全祈願祭といふ名の賀詞交歓会ですな」
去年は
「貧血で倒れる方もいらっしゃった」
けれど、今年は滞りなく終了。。。。。
Img_1385
(恒例の)


 ご褒美の
「お雑煮」
をいただいて早々に解散
「続いてご挨拶周り」
諸般の事情により
「なかなか楽しゅうござひまひた」
終了したところでオフィスへ戻って
「米沢からの来客」
お土産は
「山形でなく郡山名物の柏屋さんの薄皮まんじゅう」
中身をよーく見ると
「つぶあん・こしあん2入っている」
ので、女史に
「どっちがほC?」
と聞いたら
「つぶあん」
と即答したので、わらしは
「こしあん」
をいただきました。
Img_1387
(恒例です)


 なんでも、この饅頭は
「日本三大饅頭の一つ」
とのことで、気になって検索したら
「柏屋「薄皮饅頭」 (福島県郡山市) 伊部屋「大手まんぢゅう」 (岡山県岡山市) 塩瀬総本家「志ほせ饅頭」 (東京都)」
とあるけれど
「いったい、いつだれが選んだのかは明確でない」
んだよなあ。。。。

 他にも
日本三大百選一覧
を見たけれど
「これって、抗議とかこないのかしらん?」
と心配してしまふ今日この頃でござひますよ。。。。
Img_1392
(柏屋さん)


 ちなみに
「つぶあんとこし餡って、やっぱりつぶ餡の方が人気っぽいねえ」
社内アンケートの結果。。。。。

 続いて、これまた恒例の
「賀詞交歓会へ」
これねえ
「13時30分開始なんですよね」
といふことで、去年はお昼を済ませてから参戦して失敗したので
「今年はお昼抜きで参戦」
まさに
「一年かけての学習効果の成果」
でございます
「周囲の皆さんが名刺交換に列を作るなかを、わらしは一人でお料理へ!」
もう
「独り勝ち」
でござひます。。。。。
Img_1390
(おーるゆーきゃんいーと)


 おなかがいっぱいになったところで、
「所用の為お先に失礼します」
と言い残して、早々に撤収
「シンガから来日チューのゴージ一家が来店」
とのことで
「もちろん、そちらの方が大事」
でござひますからねえ。。。。。
Img_1398
(ゴージ)

 
 あまりにも予想通りに
「一気に円高・株安が進む」
自らここまで予想しきっているんだから
「それなりに機動的に動けばいいぢゃん」
と思ふ今日この頃ではあるんだけれど、
「結局、そこまで興味・関心・欲がないから動かない、動けない」
といふことを、改めて確信する今日この頃でござひます。。。。

 諸般の事情により本当に
「心身ともに一杯一杯」
昼間は
「独り勝ちだったのもつかの間」
ちなみに
「今日の日記で、通算3993本目」
もう
「そろそろ潮時だよなあ」
と思ひつつ、早々にアレに身を委ねるも、なかなか寝付けず。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月3日(日)うますぎて申し訳ないス

 今日も
「春を思わせるポカポカ陽気」
といふことで
「新宿までの徒歩も全く苦にならない」
で、
「初売りの百貨店は大いに盛り上がってますよ」
例によって
「開店と同時に盛大に福袋が完売」
した後は
「食品売り場は一旦静かになります」
けど
「免税のコーナーが大いに盛り上がってますね」
中国語が飛び交っておりますです。。。。
Img_1361
(盛り上がる新宿三丁目)


 まづは
「盛大にご挨拶」
を済ませてから
「ザギンへ」
こちらは
「なんか祭りの後みたいな感じ」
一部残っている福袋には列が出来ているやふでござひますが。。。。
Img_1365
(ザギン)


 あと、
「なんぢゃこの列は?」
と思ったら
「例のバオバオね」
もう、この
「転売祭りはなんとかならないですかね?入国の先に関税かけた方がいいんぢゃないの?」
ほんと。。。。
Img_1374
(あやC)


 せっかくなので
「スーツケース売場と紳士服売り場をちらっと覗きました」
けど
「なんか疲れちゃって購入には至らず」
そーなんだよね
「お買い物は元気かつ時間に余裕がある時ぢゃないとダメ」
なんだよねえ。。。。

 とにかく
「そろそろTUMIもEけど、サムソナイトもしくはリモアが欲しくなってきたんだよね」
だって
「リモアは軽そうぢゃないですか!でも、やっぱりリモアといへばシルヴァーの頑丈そうなやつだよねえ」
まあ、
「広く意見を求めもう少し真剣に検討してみやふ」
と思ふ今日この頃でござひますよ。。。

 まさに
「駅伝に先んじて中央通を北上」
お天気よいこともあって
「沿道は大いに賑わってますね」
京橋あたりでは
「各校の応援合戦」
もあるんだけれど
「感想はやめておきませう」
あとねえ
「各校のノボリをフルのはEけれど、読売と報知の旗を振る皆さんはどーなんですかねえ?」
と思ひ続けておりますです。。。。
Img_1374_2
(後ろからは何にも来ない)


 これまたアレなんだけれど
「未成年も出場するイヴェントのスポンサーとしてビール会社はどーなんですかね?」
そもそも
「日本って酒の広告に対して甘いっすよ」
といふか
「未成年の飲酒も含めて酒に甘いっすよね」
まあ
「広告料やら酒税のことがあるからだろう」
けどさあ。。。。
Img_1375
(別格のうまさ)


 オフィスで
「枯露柿をいただいて一息つきます」
わらし、基本的に干し柿ってあまり得意ぢゃないんだけれど、この
「叶屋さんの枯露柿だけは別格においしゅうござひます」
本当に
「別格でござひます」
おいしゅうござひます。。。。。1
 
 一休みしてから、
「東京駅さらにザギンへ歩きます」
ほんと
「暖かいっすよねえ」
客人と
「社員食堂でコーラゼロをごちそうになりながら茶飲み話」
まあともに
「そろそろゆっくりしたい」
ところでござひます。。。。

 もうひと踏ん張り
「新宿へ戻ってお買いもの」
を済ませご帰還ですが、
「今日もかなり歩きましたねえ」
さすがに疲れ果ててまひりまひた。。。。
Img_1378
(おいしSO)


 今宵は恒例の
「すき焼き」
なんですけど、なんと
「こいさん社長から頂戴した、松阪牛A5!しかも、12月に一番高い値段で競り落とされたといふまさに極上のお肉」
でござひます。。。。
 
 いやあ
「さすがにおいしゅうござひますよ!」
当たり前っちゃ当たり前だけれど
「なんでも値段だねえ」
とにかく
「別格のおいしさに心から感謝感謝また感謝」
でござひますよねえ。。。。
Img_1379
(うますぎて申し訳ないス)

 
 ほんと
「疲れ果てました」
21時から
「1時間ほどイチローも愛用するマルタカのフットマンで徹底的に脚の手入れ」
を施して、
「E気持ち」
力尽きてそのまま就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月2日(土)祭りも後半戦

 快晴の日本橋
「代理の代理のお勤めを済ませてから」
まづは
「お隣でご挨拶」
を済ませ、上野へ出て
「常磐線グリーン車を奮発して柏へ」
当然のことながら車内は熟睡
「やっぱグリーン車は快適」
だよねえ。。。
Img_1329
(日本橋も初売り)
Img_1331
(おめで10!)

 柏へ到着したら
「駅前の広場が妙に盛り上がっている」
と思ったら
「元若の里 西岩親方と、今話題の「勢関」のトークショー」
時間の関係で最初しか見れなかったけれど
「なかなか笑わせてましたよ」
ご挨拶を終えて
「東京駅まで」
と思ったら
「なんと2本続けて上野止まり」
仕方ないので、2本続けて見送って
「品川行き、これもグリーンを奮発したら、なんとかなりの混雑で2人掛け独占が出来ず」
仕方ないので
「申し訳ないけれど、比較的若目の女史のお隣に「恐る恐る」失礼します、と言って座ります」
けど
「本当に申し訳ない気持ちでいっぱい」
でござひますよ。。。。
Img_1339
(かっこEね)


 東京駅は
「一般参賀帰りとUターンで盛り上がってますねえ」
ただし
「流れは在来線から新幹線ではなく、もう逆の流れが主流」
早くも
「祭りの終わり」
を感じますです。。。。
Img_1344
(獅子舞)


 駅前のKITTEには
「獅子舞まで登場し大いに盛り上がってますね」
さらに
「ザギンへ」
いやあ
「わかってはいましたが、銀座4丁目の交差点のシャッターが下りたのを見ると、感慨深い」
っすよ。。。。
Img_1346
(違和感あるねえ)


 で、問題の
「お隣のMGなんですけれど、予想通りといふか、予想以上に盛り上がってますね」
ただし
「食品・化粧品は盛大に盛り上がっている」
けれど
「衣類は思ったほど伸びてない」
てな感じ。。。。
Img_1349
(大盛り上がり)


 ちなみに
「970万のロマネコンティはキャッシュ!で、日本人がお買い上げになった」
とのことでござひますが
「これは1300万くらいの価値がある」
らしいけれど
「即転売ってできるのかしらん?」
。。。。
Img_1350
(なんとなんと!)


 だけど
「まづ、何人(なにじん)が買った?って聞いちゃいますよね(笑)」
それしても
「キャッシュ!」
たしかに
「1000万はブラックカードぢゃないとだめ」
かあ。。。。。

 続いて
「新宿へ」
こちらも
「三丁目の交差点はシャッターが閉まってますよ!」

「Tはといふと、意外とそーでもない」
って感じだなあ。。。。
Img_1354
(さみC)


 まあ
「衣類はお気に入りの百貨店(ブランド)でなきゃダメなんだろうねえ」
といふことを改めて理解しましたですよ。。。。

 ここで
「業務終了」
にして
「東中野へ」
そふ
「テレクラキャノンボール以来のポレポレ東中野さん」
へ参戦でござひます。。。。
Img_1358
(すんげえドキュメンタリー?)


 新春早々、一本目に選んだ映画はなんと
「ヤクザと憲法」
これねえ
「なんと、暴力団事務所を密着取材した」
といふ
「なんとも衝撃的な作品」
しかも、製作は
「東海テレビさん」
なんだよね。。。。。

 いきなり、怪しげな包みをみて
「これはマシンガンですか?」
「そんなもんあるわけないやろ」
「他の組が襲撃とかしてきたらどーするんですか?」
「アホ、テレビの見過ぎや!」
と笑わせてくれます。。。。

 だけど、前半戦登場して登場人物?が
「いきなり逮捕されちゃうし」
まあ
「賛否両論あるでしょ」
それこそ
「組長さんかっこいい!」
とか思っちゃう人も少なからずいるだろうしねえ。。。。

 だけど
「東海テレビさんが、自局でオンエアできない作品を作る意味ってどこにあるんだろうか?」
なんといふか
「作り手としての放送コード?自主規制?に対する思ひ」
てなところなのかしらん。。。。

 まだまだ
「祭りの後半戦は続く」
んだけれど
「なんとなく大きな峠は越えた」
ところで、早々に就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月1日(金)龍神水ロウリュウで完璧に整う

 あまりにも眠くて、あれだけ楽しみにしていた
「おママ対抗歌合戦」
は録画に譲って、1時過ぎに就寝
「8時まで熟睡」
ほんと
「最近よい睡眠だよね、といふことで非常によい目覚め」

「2016年はスタート」
でござひます。。。
Img_1306
(ぶくろへ)


 お雑煮を1杯いただいて、
「副都心線に乗って池袋へ」
車内はガラガラだったけれど
「池袋駅構内は大いににぎわってます」
とりあえず
「若者たちに一声かけてから」
丸の内線に乗って
「東京駅」
なんだか
「まだまだ下りに勢いがあるやふ」
でござひます。。。。
Img_1312
(東京駅)


 続いて
「京葉線に乗って新木場へ」
30分ほど滞在して
「りんかい線~モノレールと乗り継いで羽田」
へと。。。。。
Img_1314_2
(新木場)


 例年なら
「ステーキ」
が定番なんだけれど、どーにもそーいふ気分になれず
「アメクラとトロピカルアイスティ」
をおいしくいただきます。。。。
Img_1217
(羽田へ)
Img_1319
(雲ひとつない)
Img_1320
(混雑しているねえ)


 いやあ
「それにしても暖かいですな」
今日は念には念を入れて
「下はタイツ・上はロングな下着をまとってきたんだけれど、暑いくらい」
でござひます。。。。
Img_1321
(アメクラ)


 盛大に
「ご挨拶回り」
を終えて、リムジンバスに飛び乗って
「横浜へ」
そふ
「去年は楽天地だったけれど、今年の元旦はスカイスパ」
へ参戦でござひます。。。。
Img_1323
(新春ロウリュウ)


 いやあ
「箱根神社の御利益のある龍神水を使った、ロウリュウ・アウフグースは最高ですよ」
ほんと
「超汗かいて→16度の水風呂へ1分つかると、意識なくなりそうになるんだよね」
で、お水を1杯飲んで
「リクライニングシートへ身を預けると、あっといふ間に夢の彼方へ」
もう
「本当に本当に完璧に整いますよ」
。。。。。
Img_1325
(熟睡)


 決して、昨晩は寝不足ではないんだけれど
「2時間近く熟睡だもんねえ」
で、
「キリがない」
ので、4時間ほどの滞在で、
「東横線→副都心線と乗り替えなしでご帰還」
いやあ
「ほんと便利ですよ、渋谷駅に情緒がなくなったとかいふ人いるけれど、これ圧倒的に便利です」
特急には乗れなかったけれど
「急行でも十分速い」
もんねえ。。。。
Img_1326
(シャッター地下街)


 録画しておいた
「球辞苑、相変わらず面白すぎですよ」
よくない話は聞くけれど
「里崎面白いっすね」
あと
「川崎選手最高」
でござひます。。。

 続いて
「おママ対抗歌合戦」
まあ
「そこそこ面白いけれど、一昨年初めてみたときの衝撃には程遠いなあ」
と思ふ今日この頃ではあるけれど
「平尾 昌晃せんせいの最終学歴が慶応高校中退だったことが判明したので十分満足」
な今日この頃でもあるんだよねえ。。。。

 昔だったら深夜映画で
「喜劇・初詣列車」
なんていふ、
「渥美清やフランキー堺さんの名作が見れんたんだけどなあ」
と思ひつつ、今宵も早々に就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »