« 9月30日(水)ガイヤーンがイヤーン | トップページ | 10月2日(金)さらに南へ »

10月1日(木)禁断のあの店へ

 とりあえず
「まづまづ睡眠」
ただし、
「泳ぐ元気はなく、セルフロウリュサウナ→ヒエヒエの水風呂→ジャグジーを徹底的に繰り返して、完璧に整った」
ところで
「コンプリメンタリーな朝食をおいしく、たっぷりといただきます」
。。。。
Img_8797
(たのしゅうござひます)


 つくづく
「朝食をおいしく、たっぷりといただくって幸せですよね」
もちろん海外のホテルでしか食べないけれど
「卵職人が焼いてくれたオムレツって超おいしゅうござひます」
さらに
「パンケーキ職人を発見」
したので
「焼きおかれたものでなく、焼き立てを!」
と頼んだら、5分ほどで焼きあがったんですけれど
「おいしゅうござひます」
お部屋へ戻ると
「油断してウツラウツラ」
してしまふことが確実なので
「ラウンジへ陣取って雑務」
をば。。。。。。
Img_8798
(おいしゅうござひます)


 ほんと
「ラウンジって使い勝手いいですよね」
明らかに
「雑務はかどるんだよね」
といふことで
「飛行機もホテルも、ステータスを維持することが大切」
といふことを、つくづく感じる南国の朝でござひますよ。。。。
Img_8800
(とても大切なミーティング)


 本日は
「とても大切なミーティング」
なんだかんだで
「軽く2時間をオーヴァー」
終盤戦で
「難問が浮上」
してきたんだけれど
「落としどころを見つけることができてよかった」
これで
「なんとか間に合う!」
ほっと一息。。。。。
Img_8802
(一部改装済)


 昨日に続いて盛大に雨が降ってきたので、遠出は断念して
「コカレストランで、タイスキ+ローストダック他」
をおいしくいただきますが、
「本来は、ソンブーンへ行きたかったんだよね」
ちと残念。。。。。

 一休みしてから
「比較的新しめのショッピングセンターを巡る」
日本でもお馴染みのパン屋さんが出店しているけれど
「ほぼすべての材料を日本から運んでいるので、とても大変」
とのこと。。。。
Img_8807
(ドンクさん)


 それはともかく、つくづく
「この国のショッピングセンターのエスカレーターってあまりにもおかしいですよ」
もちろん
「1フロアー上がる度に歩かせて買い物させやふ」
といふ趣旨はよくわかるんだけれど
「あまりにもその距離が遠くて疲れちゃうんだよね」
なんでも
「やりすぎると逆効果」
といふことを理解しないとねえ。。。。。。
Img_8809
(逆効果)


 今宵は
「超ビッグイヴェントでござひます!」
なんと、あの
「北○鮮レストランへ念願の初参戦」
カンボジアやマレーシアにもあるやふで、かつてはバンコクにもあったけれど
「いったん閉店したけれど、熱いリクエストに応えて今春再上陸」
との情報を入手し
「いてもたってもいられなくなり、今宵参戦」
となりまひた。。。。
Img_8816
(あ、あれは!!!!)
Img_8814
(無機質な空間が)

 BTSプロンポン駅から
「徒歩15分ほどで、なんとも怪しいハングルの看板を発見」
近づいてみると
「きらびやかな衣装をまとった女史が手招きします」
正直
「恐る恐る入店」
すると
「なんとも無機質な空間が広がっていて」
度肝を抜かれたので、カンボジア店への参戦経験がある友人へLINEすると
「カンボジアと全く同じだ!」
との回答が寄せられ
「なるほど、内装は同じ事務所に任せて世界統一基準でやっているんだなあ」
と、感心しますです。。。。。
Img_8817
(ロイヤルキムチ)
Img_8821
(肉)
Img_8819
(チャプチェ)
Img_8823
(ユッケ)
Img_8822
(トッポギ)


 正直なところ
「少なからず緊張してますよ」
だって、
「いつ何が起こってもおかしくないぢゃない?」
と内心思ひつつ
「ロイヤルキムチ・チヂミ・トッポギ他北の味を満喫?」
しつつ
「20時開始といふショウをひたすら待ちます」
です。。。。
Img_8845
(ショウのスタート)
Img_8844
(伝統楽器1)
Img_8839
(伝統楽器2)


 ちなみに、店内は
「わらし達が最初のゲスト」
で、ほどなくして
「韓国人夫婦とおぼしき方が1組」
さらに、遅れて
「やはりハングルを話す男性が一人」
といふ陣容。。。。。
Img_8835
(舞いを舞う)


 定時から遅れること15分ほどで
「お待ちかねのショウが幕開け!」
まづは
「独唱!」
なんですけれど
「こりゃ口パクだろ!」
てな感じの声なんだけれど、
「とにかく声量がすごいっすよ」
これを皮切りに
「歌あり、踊りあり」
もう
「息つく暇ないくらい、次から次へと出し物が続きます」
しかも
「毎回衣装チェンジするんだよね」
その
「プリンセス天功ばりの早変わりにもビックリ」
ひょっとして
「本当にプリンセス天功仕込み」
なのかもしれませぬ。。。。
Img_8833
(日本語の歌も!)
Img_8852
(冷麺まずい)


 ステージも後半にさしかかったところで
「連れがステージへあげられて一緒に踊っているですよ!」
もう
「うらやまC」
ったらありゃしないよねえ。。。。
Img_8826
(まだまだ続きます)


 と思っていたら、次は
「わらしの出番!」
ドキドキしつつ、アガシと踊りながら、アガシの歌を注意深く聞くと
「口パクでなくすべて歌ってます!」
まあ、考えてみれば
「将軍様が口パクなんか許すわけないですよね」
なんか
「夢のやふなひと時」
を堪能させていただきました。。。。
S__8224776
(うれC)


 しかしながら
「時の経つの早いもの、楽しい時間はあっといふ間に終わってしまふもの」
最後は
「ギター・ベース・ドラム・キーボードを演奏しての、オリーブの首飾り」
いわゆる
「ポールモーリヤ」
であり
「手品でおなじみの曲」
でお別れでござひます。。。。
Img_8829
(お別れの曲は生演奏で!)


 これって
「われらが集うナイトトレインに招へいしたら、おもしろいんぢゃないかしらん?」
と真剣に思ふ今日この頃ではあるよね、だって
「外貨獲得のためにこの店やっている」
とは思ふけれど
「外貨獲得できているとは思えないっすよねえ」
とにかく
「想像をはるかに超えるスケールと楽しさのショウを堪能」
させていただきまひたよ、これもすべて
「将軍様おかげ」
でござひますよねえ。。。。

 でさあ、ショウの終わりに
「映像でテロップが流れてきて、カラオケができます」
とか書いてあったので、アガシに聞いてみると
「3時間1000THBでアガシと一緒に歌える」
とのことで、
「いくらなんでも安すぎませんか?」
と怪しみつつも、
「階上にあるといふ、カラオケルームへ転進」
でござひます。。。。
Img_8854
(怪しげな御部屋でカラオケ)


 なんか
「とても怪しげなカラオケの機械でして」
曲目をすべて
「キーボードに番号を打ち込む方式なんですよね」
で、まづは
「なんか日本の歌を歌ってよ!」
と依頼すると、まづは
「北国の春!」
これがまた
「うまいんだよね!」
とにかく
「とんでもない声量を披露」
してくれます。。。

 ちなみに
「横に座るなどのサーヴィスは将軍様から禁止されているのか、全くなし」
となると
「飽きてきちゃうけど」
とにかく
「貴重な経験、たのしゅうござひまひた」
ちなみに、帰りは
「外は大雨」
なんですけれど、
「アガシは躊躇することなく、傘をさしてお外へタクシーへ拾いに行ってくれまひた」
とにかく
「人生一度は北朝鮮レストラン!」
と実感しつつ、ホテルへご帰還、そのまま倒れこむやふに就寝。。。。。

|

« 9月30日(水)ガイヤーンがイヤーン | トップページ | 10月2日(金)さらに南へ »

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/62398759

この記事へのトラックバック一覧です: 10月1日(木)禁断のあの店へ:

« 9月30日(水)ガイヤーンがイヤーン | トップページ | 10月2日(金)さらに南へ »