« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

8月31日(月)夏の終わりに

 なんか
「一気に夏が終わってしまったやふな気がする朝でござひます」
大いに悩んだ結果
「まだ半袖でEだろ?」
といふことで、半袖で出勤。。。。

 それこそ、若かりし頃は
「10月一杯は半袖だろ!」

「意味もなくがむばっていた」
ことを考えると
「歳とったなあ」
と、しみじみ思ったりもする8月最終日の朝でござひます。。。

 銀座線車内で、いつもは扉付近に陣取って苦しい思ひをするんだけれど、今朝は
「珍しく奥の方へ進んだら、意外とらくちん」
明日からも
「この作戦を継続してみやふと思ふ」
今日この頃でござひます。。。。

 久しぶりに
「野菜が食べたくなり、但馬屋さんへ参戦」
やっぱり
「野菜摂取には但馬屋さんが最適だよね!」
1年前くらいに導入された
「キャベツもお鍋によくあうんだよね」
ただし
「おうちで鍋をやるときは、キャベツは入れないけどね」
キャベツといへば、一時
「サブウエィでレタス不足の際ピンチヒッターでキャベツが登場」
したけれど、
「違和感あったねえ」
とんかつと一緒に、松屋で牛めしと一緒に登場する際は大歓迎なんだけどね。。。
Img_8180
(990JPY)


 結局
「登場の仕方によるんだよね」
はっきりいって
「茹でキャベツってそんなに好きぢゃないですよね」
それこそ
「ロールキャベツなんかも進んで食べることはしないっすよ」
そふ
「キャベツは生もしくは炒めるに限る派(食感だろうね)」
でござひます。。。。。

 今宵は
「ザギン経由帰宅」
ただし、
「どーしてもお腹が空いてしまひ、我慢できなくなりマック青山店へ飛び込んでビックマック」
せっかくなので、例の
「ビックマック!箱ぢゃなく紙で包んでください!」
と言ったら、クルー女史は困惑したようだけれど、お隣のスイングマネージャーらしき女史が
「わかりました!」
と速攻で受けてくれて厨房へ連絡したけれど、
「厨房の男子は初めてのチュウー文のやふで戸惑っていた」
けれど、ほどなくして
「チキンタツタの紙に包まれたビックマック」
が登場。。。。
Img_8181
(圧倒的に食べやすいよ)


 確かに
「食べやすいっすよ、なんといってもレタスがこぼれないのがうれしゅうござひます!」
ちなみに、お飲み物はもちろん
「お水」
でござひます。。。。

 オークラ本館が閉館とのことだけれど、
「皆さん騒いでいるけれど、わらしはオークラとはほとんどご縁がないから感慨はほとんどない」
といふか
「あのロビーいいですかねえ?なんかしっくりこなかったけどなあ。」
ただし、今だから書くけれど
「数年前にあそこで見合いした女史と結婚する約束したんですよね」
もちろん、今でも独身といふことは、その後諸般の事情があるんだけれどね。

 それはそれとして、
「返事が来なくても40通手紙を出し続けるといふのはどーなんですかね?」
ほんと
「相手による」
と思ふんだけど。。。。

 まあ
「いかんせん、結婚はもう飽きめたわらしには関係ないけれど、敗因を考え後世に伝えていくことには意味はある」
と思ふ今日この頃でござひますけどね。

 谷垣氏が
「オークラといへば、加藤の乱の思ひでたいっぱいある」
と語っていたけれど、
「大将が突撃しちゃだめですよ!」
と号泣していたんだよねえ。。。

 あの加藤の乱の敗因は
「まさに大将にあったんだろうね、参謀の山崎拓君は少ないながらも子分をしっかりまとめていたからね」
。。。。。

 久しぶりに
「就寝前のコロコロ掃除」
をしたら
「あまりにも盛大にゴミがついてしまひ愕然」
してなかなか寝付けず。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月30日(日)お疲れサマー

 さすがに出社
「まづはデスクの上を盛大に片付けた」
ところで、コレドの本屋さんへ参戦したら
「とんでもない行列」
ああ
「金魚ね」
去年ほどではないけれど
「なんだかんだいってもこのイヴェントお客さん入ってますよね」
わらしは、待たなくても参戦する気は起きないけどなあ。。。。
Img_8177
(賑わってます!)


 久しぶりに
「シウマイ弁当食べたい」
と思ひ、三越の崎陽軒へ参戦するも
「ソルドアウト」
といふことで
「小洞天さんの中華弁当」
こちらは
「崎陽軒とは全く違ふタイプの食べごたえあるシュウマイのほかに中華総菜も多数入っていてお得」
しかも
「まだ12時過ぎだといふのに、雨の日割引といふことで200JPYダウンの800JPYは超お得」
でござひます。。。。

 どーも
「こふやって、冷たいご飯を抵抗なく食べれるのって日本人だけみたいね」
わらしなんか
「レンジでチンしたごはんよりは、冷たいご飯の方が遥かに美味しいと思ふんですよ」
だから
「機内食も温めないで、お弁当を出せ!」
と思っているんだけれど
「どーも国際的にはそんなもの絶対に出せない」
んだってねえ。。。。
Img_8178
(中華弁当)


 あの例の武藤議員の件
「週刊誌って、議員ネタの場合必ず次号でさらに追い打ちかける」
んだけれど
「今回のやふに、男子を買春とは完全に想定外」
だけど
「同姓の場合は売買春に当たらないのね」
とはいへ
「同性婚が認められる時代になったんだから、そのうち同性間の売買春も禁止されるんだろうなあ」
と思ふ今日この頃ではあるんだよね。。。。

 溜まっていた
「日記を一気に」
やっぱ
「遠征・出張時の日記の更新って大変なんですよね」
なんといっても
「いくら買い換えたとはいえB5のレッツノートとデスクトップとでは効率が全く違ふ」

「日記の更新するくらいなら、他にやることあるしね」
ほんと
「結構負担になってきているんだよねえ」
あと、
「まとめて更新するときって、どうしても中身が薄くなる傾向」
を否定できませぬ。。。。

 もう
「いい加減そろそろ潮時かしらん」
と思ふ今日この頃ではあるんだよねえ
「実は、生産的ではないことがようやく分かってきまひた」
もう
「十分役目は果たしたのでは」
と思ふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。

 衝動買いした
「昭和プロレスのムックを2冊読みふける」
なんだかんだいっても
「プロレスのムックは確実にある程度の部数見込めるようで、定期的に出版されるんだよね」まさに
「われわれの世代が買うんでしょ」
いわゆる
「猪木舌出し事件」
「新日クーデター」
「UWF関連」
とかの
「真相?」
が掲載されていると、買っちゃうんだよね。。。。

 そふ、
「プロレスってリング以外のことも含めてプロレスなんだよね」
ある意味
「リング外の方が面白いかもしれませぬ、もちろん競馬も野球もプレイ以外の政治的なことに異常に興味がある」
のは、わらしの習性かもしれませぬが。。。。

 新システムへ移行した
「ANAのホームページ最低ですよ!」
別に慣れていないからではなく
「本当に改悪だよね」
おそらく、同様の意見が多数と見て
「いきなりQ&Aがアップ」
されたけれど、
「所詮、システム作っている人は、そのサイトで航空券買わない人だからダメなんだよね」
これ本当に思ひますよ。。。。

 今週も
「球辞苑」
今回は
「ホームスチール」
なんだけれど
「やっぱり1・3塁からのディレードスチールはホームスチールと認めるわけにはまいりませぬ」そふ考えると
「高木豊さんの偉大さが分かります」
あと
「早慶戦でそれをやった、上本も別格」
だよねえ。。。。

 わらしも年間少なくない試合数見ているけれど
「ホームスチールとノーヒットノーランは死ぬまでに一度見てみたい」
とは思っておりますです。

 ノーヒットノーランは、
「札幌で多田野にやられそうになった最後の一人を、大松が阻んだ試合」
は生で見ていたけれど、さすがに
「是非ノーヒットノーラン見てみたいとは思わなかったけどね」
。。。。。

 さすがに
「お疲れ」
なんとか
「今宵は熟睡できるとEな」
と思ひつつ
「アレ」
に身を委ねるのだった。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月29日(土)大撮影会

 連日
「ありえないくらい浅い眠りにグッタリ」
なんだけれど
「若者達と合流して朝食ブッフェ」
相変らず
「三井ガーデン岡山の朝食ブッフェは充実してますよ」
なにより
「地元の名物が揃えてあります」
なんといっても
「えびめし(笑)」
さらに
「岡山木村屋のバナナクリームパン」
立派なもんですよ。。。。
Img_8078
(えびめしもアルヨ)
Img_8079
(笑)

 チェックアウトして
「ようやくイオンの見学」
ここはご承知の通り
「林原モータープールの跡地」
なんだけれど
「駐車場の時は巨大と思ったけれど、いざ建物が建つと狭く感じるね」
だから
「イオンとしては珍しい8層構造なんだろうけれど」
事前の予想では
「渋滞とか大変なことになる」
だったんだけれど、杞憂に終わったやふでござひます。。。。
Img_8082
(高層のイオン)


 まあ、わらしにはご縁がないイオンだけれど
「イオンは夢の国」
であり
「イオンさえあれば他の何処へも行かなくていい」
と思っている地域・層も確実存在するとのことだけれど。。。。
Img_8089
(イオンはイオン)


 2時間ほど見学して
「もういいや!」
てな感じで、三宮へ転進。。。。
Img_8090
(神戸へ)


 久しぶりに
「神戸サウナ&スパさんへ参戦」
相変らず
「すばらしい!」
と言わざるを得ないっすよ。。。。
Img_8091
(わくわく)


 なんといっても
「清潔」
「20分に一回のロウリュウ」
そして
「14度の水風呂・露天風呂」
1時間30分の滞在でしたが
「完璧に整いましたね」
ただし
「出来ればサウナ室内全部にサウナマット敷いて欲しいっすよ、熱くて熱くて」
たまりませぬ。。。。
Img_8096
(おなじみ)


 以前から注目していた
かつ丼吉兵衛 さん
へ参戦。。。。
Img_8092
(おお!)

 
 下手すると
「30分くらい待つのかしらん?」
と思ったけれど、意外とスイスイで
「10分ほどでいただくことが出来ました」

「わらしはレギュラーのカツ丼680JPY」
をいただいたんだけれど
「周囲の皆さんは最低卵2つ、多くの人はカツ2枚とかなのね」
もちろんおいしゅうござひまひた。。。。
Img_8093
(オールカウンター)


 たしかに
「やっぱり、カツ丼は卵2つは使用しないとダメね」
あと
「玉ねぎが必要」
でござひます、ただし
「こちらは漬物食べ放題」
だから救われまひたが。。。。。
Img_8095
(おいしゅうござひます)


 伊丹経由帰京して
「両国へ」
えっと
「三回目の参戦なんですけれど、今回が一番楽しめまひた」
。。。。
Img_8131
(主役はもちろん)
Img_8102
(目の前)
Img_8105
(中国4000年の逸材)

 まづは
「多少なりとも選手を覚えた」
といふのが大きいと思ひますけれど
「試合内容も良かった」
っすよね。。。。
Img_8112
(藤原組長が割って入る)
Img_8122
(これがなかなかの試合)

 試合の後は
「盛大に撮影タイム」
しかも、今回は
「体重215キロといふ徳真鵬関」
さらには
「話題沸騰チューの 宇良くん」
との記念撮影。。。。。
Img_8158
(おなじみの打ち上げ)
Img_8157
(主役はもちろん)

 さらにさらに
グラビアの杉原 杏璃ちゃん
まで。。。。。
Img_8173
(すごい!)


 たしかに
「杉原 杏璃ちゃん、かわEけれど、とても背が低いのね、おそらく公式プロフィールの157はないよ、せいぜい10だよ」
あと
「普通の服を着るとお胸の方もわかりませぬ」
それにしても
「今宵は充実した興行?」
でござひまひた。。。。
Img_8175
(かわE)


 正直
「疲れ果てましたねえ」
とにかく
「夜、眠れないんだよね」
もはや
「アレ」
とかのレヴェルではござひませぬ。。。。

 とにかく
「今日こそは、アレがあるから大丈夫だろう!」
と意気込んだんだけれど、
「かえって」
。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月28日(金)岡山で名人と名女将に再会

 正直なところ
「非常に浅い眠りに、不快な目覚め」
早々にチェックアウトして
「遺憾ながら、のぞみ号にて福山へ」
なんとか
「さくら号の広い座席に座りたかったんだけれど、時間的にあわず」
ちなみに、予約は同じ
「JーWESTカードだけれど、エクスプレスではなく、e5489」
正直なところ
「どっちが得なのか分からん」
本当に不快な
「N700Aの狭いシートでウツラウツラしながら福山へ」
在来線に乗り換えて5駅ほど乗って下車。。。。
Img_8037
(山陽新幹線で最も乗りたくない車両だね)


 ここで
「トラブル発生」
なんと、東京チームの乗る飛行機がエンジントラブルとかで
「2時間ほど遅れる」
とのこと。。。。

 仕方がないので
「大幅に行程を短縮」
の調整をしつつ、久しぶりに工場を見学しましたが
「水質調査に、めだかを使っているとは思わんかった」
なんでも
「めだかは人間に有害な物質の97%に反応する」
とのことで、
「24時間体制で監視して、おかしな動きをしだしたら自動で給水をストップする仕組みにになっている」
とのことでござひます。。。。
Img_8039
(完全装備で)


 いわゆる
「炭鉱でカナリアを先頭に入坑していく」
のと同じ、
「やっぱり、めだかにもストレスがかかるので、数週間でおかしな動きになるので、入れ替え作業をする」
とのことだけれど、なんか考えさせられますなあ。。。。

 お昼は、
「手延べうどんの名店」
とのことで参戦したら、
「流しそうめんの設備」
があったので、
「若者たちは面白がって、流しそうめん」
をやっていたけれど
「そうめん流しと違って、うまくつかめないんですよね」
そうめん流しの場合は
「箸を突っ込んでおけば、勝手に絡まってくるけれど、ここではそーはいかず」
ただし
「下流にざるが設置してあるので、何度でもチャレンジできる」
んだけれどねえ。。。
Img_8045
(流しそうめん)


 当然のことながら、
「平日の昼間に、流しそうめんをする輩はいないやふで」
従業員さん達も
「こいつらやるんだ?」
といふ感じで
「熱い視線」
を感じましたねえ。。。。
Img_8046
(岡山白桃)
Img_8047
(今年は大玉だね)

 午後からは
「桃・ぶどう」
と園地を回らせていただきました。。。。
Img_8049
(これでは売り物になりません)


 特に
「アレキの名人とは1年ぶりの感動の再会」
でござひます。。。。

 やっぱ
「放送直後は大いに反響あった」
そうで
「なにより」
ですねえ。。。。
Img_8054
(うつC)


 もちろん、今回は
「同行した若者達に喜んでもらえてなにより」
実は
「現地の皆さんに、かなり無理なお願いしたんだけれど、本当に本当にありがたい」
ことでござひます。。。。
Img_8051
(まさに女王)


 17時過ぎに
「岡山市内へ」
1件ほど
「お打合せ」
を済ませてから、おなじみ
ゑびすやさん
へ参戦。。。。
Img_8063
(地元の雄がむばれ!)


 もちろん、
「極上のお寿司」
をいただきに来たんだけれど
「それよりなにより、女将ひろちゃんの極上の接客」
が楽しみなんですよね。。。。
Img_8071
(シャコ)


 今回も
「うっとり」
するほど
「素敵な笑顔」
に出迎えていただき、もうこれだけで大満足でござひますよ。。。。

 ほんとねえ
「いつかプライベートで参戦せねば!」
と思ふ今日この頃でござひます。。。。
Img_8068
(たまらん(


 続いて
「カラオケ(笑)」
なんですけれど、
「この店はいわくつきでござひます」
数年前に
「お連れした客人が、96点の高得点をたたき出した」
のに
「なんと、その直後にわらしが98点を出してしまひ、一気に場が白けた」
といふ、苦い過去があるんですよ。。。。
Img_8073
(お疲れサマーだよね)


 まさに
「営業失格」
だったんだけど、今回は遠慮することなく
「97点で最高点をあっさり出させていただきまひた」
お酒は少々で、後はウーロン茶。。。。。

 〆はいつもの通り
「山富士さんで、ねぎそば」
を美味しくいただき、すっかり整ったところで岡山の定宿三井ガーデンホテルへ。。。。
Img_8075
(おいC)

 
 相変わらず
「最上階の大浴場は素晴らしい」
んだけれど
「お部屋へ入った瞬間に感じた、これは眠れないだろうなあ」
といふ予感が見事に当たってしまひます。。。

 なんといふか
「これだけホテルを泊まり歩いていると、わかるんだよねえ」
ただし、今宵は
「BSでディアハンターを見てしまった」
から一概にホテルのせいとは言い切れませぬが。。。。
 
 久しぶりに、途中まで見たけれど
「こんな映画を作ってしまふ、アメリカって凄いよねえ」
改めて
「映画館で再見しなければ」
と思ふ今日この頃ござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月27日(木)真似できないポジティブさ

 福岡へ
「お隣がいなかなったので、超ラクチン」
まづは
「天神へ出て七隈線に乗って橋本へ」
この七隈線は、
「完全自動運転なんだけれど、運転手さんが座っているといふ不思議な乗り物」
これ
「本当に不思議だよね」
おそらく
「今まで一度も急ブレーキ使ったこととかないと思われる」
けれどなあ。。。。
Img_8013
(いわるる郊外型GMS)
Img_8012
(商売になっているからすごい)

 終点橋本で1件用事を済ませて
「資さんうどんの中でも最も売り上げがいいといふお店へ参戦」
相変らず、美味しいんだけれど
「このうどんが受け入れられるなら、例の柔らかい腰が全くないうどんがなぜ受け入れられるのか?」
勿論、
「どちらも美味しいけれど、全く別の食べ物」
でござひますよねえ。。。
Img_8014
(売上1位らしい)
Img_8015
(おいC)

 市内へ戻って
「小倉を往復」
なんか
「この移動でグッタリ」
一旦ホテルへ入って休憩してから
だぼさん
へ初参戦でござひます。。。。

 今宵はねえ、
「カンボジアのイオンへ出店されて、帰国された社長さんを交えて一献」
なんですけれど、
「結果は残念だったんだけれど、そのパワー、オーラに圧倒されました」
つくづく
「創業者社長って凄いよね」
とくに
「この方の笑顔そして、前向きな姿勢、考え方って圧倒的ですよ」
本当によい勉強をさせていただきました。
Img_8023
(おお!)


 実際
「年商2億円の会社で、1年で3000万の損失出したら、それを取り戻すのって並大抵のことぢゃないですよね」
でもね
「そんなこと微塵も感じさせないくらいのパワーを感じるんですよね」
とにかく
「わらしには真似できないポジティブさを感じました、これだから人がついてくるんだろうなあ」
。。。。。
Img_8032
(さかな1)
Img_8028
(さかな2)
Img_8029
(さかな3)

 ちなみに、
「だぼさんはすごい店です」
とにかく
「珍しいお魚が沢山登場」
すっかり名前は忘れましたが、全ておいしゅうござひまひたよ。。。。
Img_8030
(さかな4)
Img_8031
(さかな5)

 早々にホテルへ戻って
「いい加減に時間切れなので、レッツノートのキーを叩いて来週の行程を決定」
ほんと
「なんとか、ようやく」
って感じでござひます。。。。

 とりあえず決まったので、
「ウエルビーへ参戦」
久しぶりに
「ストレッチロウリュ→8度といふ日本一と思われるヒエヒエの水風呂」

「徹底的に繰り返し完全に整った」
とこころで、ホテルへ戻り、そのまま倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月26日(水)準備を開始せねば

 なんとか、ようやく
「先週の後始末が終わる」
ただねえ
「とにかく体調の悪化が著しい」
おそらく
「これはもう改善することはないんだろうね」
あと何年生きられるかわからないけれど、
「なんとかだましだまし付き合っていくしかないんだろうなあ」
とは思ふけれど。。。。

 本当に迷惑かけて申し訳ないけれど
「来週の予定が決まってこない」
これ
「本当にわらしの悪い癖なんだよね」
いわゆる
「優柔不断といふか、決められない男」
まさに
「わらしの人生そのもの」
そふ
「すべて、長い時間軸で見ても、短い時間軸で見ても同じですよ」
まあ
「野球だって1試合、3連戦、1か月、1シーズンと振り返ってみると同じ傾向があるでしょうね」
そーいふことだよなあ。。。
Img_8010
(焼き餃子)
Img_8009
(水餃子)

 今宵は、
「人生の師と某餃子店で一献」
かなりおいC餃子をいただきながら
「あまちゃんの次に、まれを見ると、あまりのレベルの差かわいそうになってしまうぞ問題」
「純と愛のヒロインの夏菜が酷評されて鬱になってしまったらしいけれど、脚本が悪いんだから仕方がないぞ問題」
ひそかにグレートトラバ-ス2が始まっているんだ問題」
「今度のさらなる100名山には桜島が含まれているけれど、登れるんだろうか?問題」
「100の頂に100の喜びあり問題」
「ヨーキさんを排出するなど、やっぱ慶大は明大にはかなわないのでは?問題」
「名刺を2枚もって、すみません今日はこっちの名刺しか持ち合わせていなくて。といふのをやってみたいぞ問題」
「今こそ、秋山幸二とホークス球団について語り合いたいぞ問題」
「そろそろ突然死した際の準備などしておかなければならないぞ問題」
「まづはPCのエッチ動画の削除からだ問題」
「いやいや、検索履歴も決しておかねば問題」
「清原の息子は清宮ジュニアとは格が違うぞ問題」
といった数々の難問を討議した結果
「ラガーさんは甲子園よりもラグビーを見に行くべきだ!」
といふ、誰もが納得する結論が出たところでお開きでござひます。。。。

 いやあ
「さらに体調悪化」
入浴だけ済ませて、文字通り
「倒れこむやふに就寝」
ですよ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月25日(火)心配おっぱい

 本日も
「お昼は、よもだそば」
ひさしぶりに
「ほうれんそううどん」
をいただきましたが
「よく噛まないとだめですね」
おおよそ5時間後に、
「己の噛む力のなさを実感する」
午後でござひます。。。
Img_7990
(ほうれんそううどん)


 午後は取材の打ち合わせなんだけれど
「以前放送したものをネットで検索してくるだけの事前調査で登場するのは勘弁ですよ」
はっきりいって
「それぢゃ同じ、もしくはそれ以下の内容しか出来ないぢゃないですか!」
これぢゃ
「面白い番組が出来るはずない!」
だって
「自らの体験とか疑問とか、全くないんだもん」
ただ、ひとつだけ、この放送作家さんは
「あの関西のお化け長寿番組も担当されているとのことで、その話は面白かったですね」
やはり
「ネットで検索だけはしないルールを徹底」
しているそうなんですよね。

 そふ
「まさに、それを今回も徹底して欲しいですよ」
心から思ふ今日この頃でござひます。。。

 夕方から
「盛大な会議」
を終えてから、
「来月末に定年を迎える女史と、お多幸さんで一献」
そふ、この方
「45歳で定年なんですよ!」
いわゆる
「異国在住のCAさん」
なんだけれど
「異国で2回結婚して、近々3度目をチャレンジする予定といふ猛者」
でござひますけどね。
Img_7992
(お多幸さんでおでん)


 それにしても
「45歳で定年っていふのは、色々考えさせられますね」
ふつーに考えれば
「困るだろうなあ」
と思ひますけれど
「チャンスでもあるよね」
と思ったりもするのは、わらしが
「第三者だからかしらん」
ねえ。。。

 ほんと
「いい加減来週の行程を決めなけりゃならない」
んだけど
「どーしても最後の一歩が決められない自分にあきれ返るしかない」
今日この頃でござひます。
Img_7996
(デザートはチョコパ)


 それにしても
「世界同時株安と共にマリーンズも一気に終了だよね」
でも
「そんなこと、どーでもよくなってきまひたよ」
だって
「一気に気温も下がって、半袖に夏スラックスのわらしは、今宵は寒くて震えているからね」
ちなみに
「鹿児島からは台風の被害が続々と入ってきました」
だけど、心配なのは
「長崎のみかんですよ」
そこが、一番心配なのと
「この日記のアクセス数が急増している」
これも、心配でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月24日(月)マニアックな質問

 午前中は
「盛大に面接」
わらしの役どころは
「一見すると、直接関係ない質問」
なんだけれど
「かなりマニアック」
なことを聞いていきます。

 たとえば、マクドナルドでバイトしている女史には
「ビックマックのレタスがこぼれてしまふから、紙で包んでもらふことは出来ますか?」
とか
「もうスイングマネージャーになっているの?」
とかね。

 激安ラーメンチェーン勤務の女史には
「290JPYラーメン廃止したけれど、客単価上がったの?」
なんて風に
「コネタ」
をぶつけていくと、思わず地がが出て面白いといふか、違った表情見せてくれるからたのしゅうござひます。。。
Img_7989
(山盛りもやしうどん最高!)


 お昼は
「よもだそば」

「もやしたっぷりうどん」
をいただいたんですが
「水っぽいかしらん?」
とおもったら
「全くそんなことなく、ボリュウムたっぷりでおいしゅうござひます」
いやあ
「やっぱり、よもだそばだねえ」
と改めて思ふ今日この頃でござひます。。。。

 夕方から
「打ち合わせ」
その後
「懇親会」
なんだけれど、ちょっと複雑なおもひがする会合でござひまひた。。。

 おーるゆーきゃんどりんくシステムが採用されていたんだけれど
「トマトジュース」
がリストに含まれているのが救いでござひまひた。。。。

 帰宅後
「筆坂秀世著 日本共産党と中韓 - 左から右へ大転換してわかったこと 」
を一気に読了なんだけれど
「転換する人って、ナベツネ氏を筆頭に左から右ばっかだよね」
まあ、軽い気持ちで読ませていただきました。

 それにしても
「来週の日程が全く詰まってこない」
とにかく
「航空券の手配が厄介ですよ」
もう完全に袋小路にはまったので
「同行の皆さんには申し訳ないけれど、明日出来ることは、今日しない」
といふことで、倒れこむやふに就寝。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月23日(日)紀のくにで感動の再会と出会い

 予想に反して
「7時までグッスリ」
早速
「朝飯!」
と思ったら、なんと
「朝食は8時からです!」
といふ信じられない言葉がかえってきて、
「茫然として朝ぶろへ」
それにしても
「旅館の朝飯が8時ってありえないっすよ」
と、3人で
「ブーブー」
な朝でござひます。。。。
Img_7922
(旅館の目の前は漁港)


 本日は、
「わらしの原点である、和歌山みかんの生産者の皆さんとの再会」
いきなり
「うしさん!お久しぶりです!」
と固い握手を求められて、感動でござひます。。。。
Img_7939
(原点回帰)


 なんといふか
「今更何しに来たんだ?」
って言われても仕方ないですよ、それなのに
「全然来てくれないぢゃないですか!」
と言われると、涙が出そうになってしまひますですよ。。。。
Img_7924
(おひさしぶりです)


 もちろん、
「まだ真っ青で食べても、酸っぱい」
けれど
「名人のみかんは、奥深い味わいを感じましたねえ」
なんか、
「感動」
しまひた。。。。
Img_7927
(感動です)


 さらなる感動は、
「これでもか!」
ってくらいの
「お昼の焼肉(笑)ですよ」
こちらの
「北芝さんは8年ぶり3度めの参戦」
なんですけれど、当時は
「なんぢゃこりゃ!こんな焼肉見たことねえ!」
と衝撃を受けた伝説のお店でござひます。。。。
Img_7928
(これだよこれ!)


 いやあ
「そのボロい外観そして、簡易水洗便所は全く変わっておりませぬ」
そして、
「当時わらしを驚愕させたお肉も全く衰えをみせておりませぬ」
それどころか
「ちょっと、いくらなんでもお昼からやりすぎぢゃないのかしらん?」
といふくらいの、お肉が続々と登場してまひります。。。。
Img_7934
(まづはこれ!)
Img_7933
(これこれ!)

 はっきりいって
「やりすぎですよ!いくらなんでも限度っていふものを分かっていない」
と思ふ今日この頃ではあるけれど、
「皆さんの心からの歓待に感激ですよ、本当に歓迎されているんだなあ、しばらくお邪魔しなくて申し訳なかった」
と心の中で、感激、反省する今日この頃でもあるんですよ。。。。
Img_7930
(やり過ぎだよね)
Img_7932
(もう、謝るしかないですね)

 〆の
「白いご飯とキムチ、食後のコーヒーで公式日程を終了」
関空へ向かふチームと別れて、わらしは一人くろしお号に乗って
「さらに南下」
まあ、みなさんわかりますよねえ
「ここまで来て、わらしが素通り出来るわきゃないぢゃないですか!」
そふ、向かふさきは
「桜浜・桃浜が待つAWSでござひます」
。。。。。。
Img_7944
(あ、あれだ!)


 いやあ
「ようやくですよ、本当はもっと早く顔を見に来なきゃいけなかったんだけれど、ついつい怠けてしまって、すっかり遅くなりました」
わらしも
「歴代の赤ちゃんパンダをすべて見守ってきたけれど、今度の双子ちゃんもかわゆいですよ」
ほんと
「尋常ぢゃないかわいさに、うっとり」
でござひます。。。。
Img_7951
(うわ!)
Img_7963
(あらら)


 
 もうねえ
「かわいい!」
意外に適切な言葉がをみつけることが、毎度毎度できませぬ
「己の表現力の乏しさにガックリ」
する灼熱の南紀白浜でござひます。。。
Img_7965
(なんとまあ)


 それにしても
「さすがに夏休みの日曜といふことで、普段は閑散としているAWSも賑わってますね!」
だって
「パンダは歩きながらご覧ください!立ち止まらないでください!」
って
「上野動物園ぢゃないんだからさあ」
でも、
「ピークはマリンライブの終了直後だけで、あとはゆっくりと、かわゆい双子ちゃんを堪能」
させていただきましたよ。。。。
Img_7966
(もう)
Img_7970
(かわいいとしか)

 本来なら
「ナイトマリンライブ」
を見たいところなんだけれど、さすがにそーいふわけにもいかず
「今年初のJAL便に乗ってご帰還」
やっぱ
「半年の一回はAWSを訪問せねば!パンダ一家の成長を見守らなければ!」
と心に固く決意する今日この頃でござひますよ。。。。
Img_7972
(また逢いにきます!)


 さすがに
「お疲れでござひます」
たまりにたまっている日記を更新する気力もなく、文藝春秋掲載の芥川賞受賞作を読むこともなく、早々に
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、しんちゃんさん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻、瀬川D、一ふぁんさん父娘、アベチャンのお母様を夢中にしたけれど、ガセネタによって南国の美女3号が導入を一旦延期したをアレ」
に身を委ねると
「あっといふ間に眠りに夢中」
でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月22日(土)いつかは南回りで

 三重滞在3日目の朝は
「コメダで始まる」
まあ
「中部圏へ来たら、コメダへ顔出さないわけにはいかんだろう」
といふことですが、
「いやあ、緊急参戦した森君一家の皆さんと、一ふぁんさんがたくさん頼んぢゃって」
もう
「机に乗りきらないくらいですよ」
しかもさあ
「盛大に頼んだのに、残しちゃうんだよね」
朝から呆れて果ててしまひますですよ。。。。
Img_7900
(森君一家大暴れ)
Img_7888
(コンプリメンタリー)

 わらしは
「十年前からコメダファン」
なんだけれど
「さすがに飽きてきたことは否定しないっすよね」
確かに
「このビジネスモデルがいつまで続くのかしらん?」
とは少なからず感じてはおりますですなあ。。。。
Img_7889
(うわ!)
Img_7893
(ええ?)
Img_7894
(いくらなんでも)


 続いて、なんと
「昨日に続いて今朝も、アミーゴおじさんの盛大なお出迎え!」
いやあ
「本当にかわいいやつですよ!」
感動でござひます。。。。。

 といふことで、お買いものを済ませば
「2泊3日の三重滞在の公式日程は全て終了」
名残惜しゅうござひますが、
「津から満席の近鉄特急に乗って鶴橋へ」
近鉄特急ってすごいのが
「完全なEチケットなんですよね」
自動改札も通過しなくていいからねえ。。。。。
Img_7904
(アミーゴおじさん連闘!)


 あとねえ
「甲特急と乙特急ってあるんだよね、まあ速達タイプか否か?」
なんだけれど、
「今どき、甲乙って凄いよね、い・ろ・はもすごいけれど」
まあでも
「標準軌の3列シートは快適ですよ」
文藝春秋を読み進めるうちに、鶴橋へ。。。。

 天王寺経由
「くろしお号乗って海南、各停に乗り換えて藤並へ」
実は
「ぜひとも、新宮経由で紀伊半島を一周してみたかったんですよ」
でも、
「何回検索しても、近鉄もしくは名古屋まで出てのぞみ号経由しか出てこない」
まあ
「倍以上かかるし、ワイドビュー南紀だって数本しかないからね」
しかも
「高波だかで、路盤が流されて勝浦から先が運休」
だから、よかった?けれど残念。。。。
Img_7919
(これが近大マンゴーだ!)


 ちなみに
「福岡から鹿児島も一度は日豊線もしくは、今般つながった東九州道経由で行ってみたい」
とは思っておりますけどね。

 本日は
「マグロで有名かつ、日本一受験者数が多いといふ大学の農園へ参戦」
なんですよ。。。。

 こちらで
「新しいマンゴーの品種が誕生した」
といふことで、
「勇躍参戦」
でござひます。。。。
Img_7908
(1キロ近い)


 早速ハウスを見学させていただき、試食と続きますが
「まあ、いろいろありますよ」
なんといふか
「売名の色が強過ぎなんだよねえ」
前学長だか理事長が、あの方だから仕方がないけれど。。。。

 ちなみに、
「あの方も総理大臣の横に張り付いてテレビに映り過ぎだよね」
かえって
「見苦しい」
と思ふのは、わらしだけではないと思ひますが。。。
Img_7921
(繊維が全くなくておいC)


 余談だけれど、
「和歌山の政治家といへば、今ではなんといっても、二階せんせいだよね」
あとは、
「中西啓介元防衛庁長官」
その前は、
「山口 喜久一郎さん」
だっけ。。。。

 さすがに、一応宴席があるものの
「もう軽くですよ」
お泊りは、3人部屋の和室だけれど
「大浴場があったからよかった」
さすがにやることないし、お疲れでして
「いびきが心配だけれど」
23時前には消灯。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月21日(金)カレーは飲み物・カツ丼はデザート

 三重訪問二日目の朝は
「アミーゴおじさんの熱烈な歓迎によって幕を開ける」
いやあ
「アミーゴおじさん、Eっすよ」
わらしも
「ゆるキャラたくさん見てきたけれど、かなりE方ですよ」
といふことで、
「513ベーカリーにて、焼き立てパン」
を美味しくいただきます。。。。
Img_7828
(アミーゴおじさん!)


 この
「郊外型といふかロードサイド型の焼き立てパンの店って、都心にはありません」
まさに
「静岡のピーターパンと同じタイプ」
なんだけれど
「家賃聞いてビックリ」
だもんなあ。。。
Img_7835
(店内へ)


 でもねえ
「値段も手ごろだし、513はピーターパンよりおいしゅうござひますよ」
とにかく
「こいさん社長は商売が上手」
と、改めて感心でござひますよ。。。。
Img_7837
(おいC)


 大試食会を兼ねた
「盛大な打ちあわせ」
を終えてから
「伊勢へ戻って内宮を参拝」
まあ
「すんごい人だよねえ」
。。。。。
Img_7842
(内宮へ)
Img_7845
(藤波元官房長官の御実家 リクルート饅頭と呼ばれた)

 お昼は
漣 鳥羽店さん
にて
「大エビフライ」
をいただきます。
Img_7846
(大エビフライで有名)


 こちらは
「エビを開いてあげるんだよね」
この
「巨大なエビがなんと3本も。。。」
さすがに最後は飽きてしまひまひた。。。。
Img_7848
(エビに味がないねえ)


 デザートは
「ある意味、こちらが元祖の お福さんへ参戦」
なんとなんと
「こちらでは、今でもすべて手作りで、この店でつくられている」
とのことで、衝撃でござひます。。。。
Img_7851
(おふくさんへ)


 このあたりを知ってしまふと
「俄然、お福派になってしまひますよ」
といふことで、まづは、
「こいさん社長イチオシの、アイスマック」
をいただきます。。。
Img_7859
(アイスマック)


 いわゆる
「井村屋のあずきバー」
なんですけれど
「もちろん、こちらが元祖ですよ!」
いふまでもなく
「マクドナルドの日本上陸より先」
とのことなんだけれど
気になる斬新な商品名の由来は■Merchant「商人」■Azuki Bearns「あずき豆」■Candy「キャンディー」の頭文字を取ってMACとなりました。」
とHPにはご丁寧な説明が記載されているけれど
「昭和24年にこんなネーミングつけるんだから、お福恐るべし!」
と唸ってしまひますですよ。。。。
Img_7853
(おふく氷)


 ただし、残念ながら
「氷は赤福氷の方がおいしゅうござひます」
これだけは、付け加えておかねばと思ふ今日この頃でござひますよ。。。。

 今宵一軒目は、
松阪の名店 君家さん
にて
「地物のお魚を中心としたお寿司」
を軽くつまみます。。。。
Img_7872
(電気代ケチる店)
Img_7863
(おいC白身)
Img_7868
(あなご)


 こちらねえ
「素晴らしいっすよ!」
とにかく
「出てくるお寿司、全てがおいしゅうござひます!」
本来なら
「ここで徹底的にやりたい!」
ところなんだけれど、諸般の事情により断念だけれど、本当につろうござひます。。。
Img_7861
(うに)
Img_7867
(しんこ)

 といふことで
「10カン」
ほど、おいしい握りをいただき1時間ほどで退場
「是非是非、次回は君家さんだけのために三重を訪問してもいいかしらん」
といふくらい、ファンになってしまひまひた。。。。
Img_7870
(いか)
Img_7871
(えび)

 続いて、昨日の夜、本店へお邪魔して徹底的にやった
「一升びんの、宮町店」
へ転進。。。。。
Img_7882
(うおお!)

 
 実はねえ、
「こちらは、回転焼肉なんですよ」
お肉は当然
「松坂牛」
店員さんにお願いして中を見せていただくと
「お店の右半分は普通の焼肉だけれど、左側は確かにレーンがあります!」
しかも
「フードをかぶった、ドーム型冷蔵庫の中をさらに乗った松坂牛が流れているんですよね」
いやあ
「これは衝撃でひた」
ただ
「まあ、無理して回転を選ばなくてもいいかしらん」
とは思ひますけどねえ。。。。。

 さらに、書いていていやになるんだけれど
焼肉かどやさん
へ転進でござひます。。。。
Img_7877
(肉)


 ここねえ、
「焼肉やさんのくせに(笑)〆にカツ丼が出てくるんですよ」
しかも
「そのカツ丼が美味しいらしいんですよ」
ただし、
「さすがに、カツ丼だけっていふわけにもいかず」
お肉少々と、カツ丼(牛)とカツ丼(豚)を注文。。。。
Img_7881
(E肉だねえ)


 そしたらさあ、
「カツ丼も一緒にお持ちしちゃってEですか?」
と聞かれたので、
「カツ丼は最後にデザートにしてください!」
って、我ながら
「カレーは飲み物ばりに、頭おかしいんぢゃないか?」
てな感じのオーダーの仕方になってしまひまひたよ。。。。

 といふことで、まづは
「前菜代わりにA5の松坂牛」
をいただきますが
「当たり前だけれど、全部うまいっすよ!」
。。。。
Img_7875
(デザートにカツ丼)

 
 で、
「いよいよデザート代わりのカツ丼」
なんだけれど
「玉ねぎとか一切入っていないプレーンなカツ丼?なんですけえど、これが美味しいんだよねえ(涙)」
ちなみに、予想通り
「牛より豚の方がおいしゅうござひまひた」
帰り際に
「焼肉店の〆でカツ丼出すなんて、あんたたち頭おかしいんぢゃないの?」
と最大級の褒め言葉をぶつけたら
「いあや、もともとはカツ丼が評判の洋食屋だったんですよ」
と返ってきたけれど
「だからって焼肉の宴会コースの〆までカツ丼にしなくてもEぢゃん」
もう
「完全にわらしの負け」
でござひます。。。。

 まだ夜も早いといふことで
「地方特有のあの手の店で、カラオケ」
なんといふか
「都会にはないけれど、田舎には絶対にある店なんだよね」
ここは違ふけれど
「平屋のスナック」
とか、すごいんだよねえ。。。。
Img_7885
(アオキーズピザ)


 カラオケまではいいんだけれど、まさか
「大締めに、アオキーズピザが2枚も登場するとは想定外」
ほんと
「この2日間で、一体何キロ体重増えたんだ?」
と、心から心配しつつホテルへ戻るも、苦しくて苦しくなかなか寝付けず
「モンモン」
とした時間を今宵も過ごすはめに。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月20日(木)しまかぜに誘われて!

 近鉄灘波で
「一ふぁんさんと合流」
いよいよ、あの
「しまかぜ!」
に乗って
「伊勢志摩!」
へ向かひます!
Img_7757
(しまかぜ到着!)


 いやあ
「これ素晴らしいっすよ!」
今まで、数多くの列車乗ったけれど
「乗った瞬間の、ワクワク感が全く違ひます!」
だって
「全席横3列で、革張り。さらにマッサージ機能もついてるんですよ!」
このテのマッサージ機能って、意味がないことが多いんだけれど
「しまかぜのマッサージ機能は、本当に気持ちがよいっすね!」
灘波を出発して10分経過したところで、
「ブッフェ」
へ参戦します。。。。
Img_7754
(おお!)
Img_7747
(先頭車両はナイスなヴュー)
Img_7753
(ブッフェ)


 まづは
「地ビールで乾杯」
してから
「海の幸のピラフ+松阪牛カレー」
をいただきます。。。。
Img_7749
(ゲイカップルぢゃないよ)


 これは正直なところ
「まあ、こんなもんかいな」
といふ感じなんだけれど
「なにより、ブッフェで温かいお食事をいただけるのが、なんともうれしゅうござひます」
とにかく、たのしゅうござひますよ。。。
Img_7752
(地ビアで乾杯)


 お食事を終えてお席へ戻る頃には
「ブッフェの前には、お待ちの方の列が。。。」
そうなんだよね
「なんだかんだいっても、皆さん食堂車とかブッフェとか好きなんですよ!」
ねえ。。。。
Img_7751
(海の幸のピラフ)
Img_7750
(松坂牛入りカレー)

 難波から
「2時間30分で終点賢島へ到着!」
いやあ
「超快適でした!もっともっと乗っていたい電車って久しぶりですよ」
申し訳ないけれど
「JR九州とは格が違ひますよ!」
ほんと、久しぶりに
「また乗ってみたい!」
と思わせる列車でござひまひた。。。
Img_7746
(お見合い席)


 今回フルアテンドいただく
「こいさん社長」
のお迎えを受け、まづは今話題の
「志摩観光ホテル」
さらに、高台に上って
「リアス式海岸」
を一望。。。。。
Img_7776
(やってきました賢島)


 続いて、
「とりあえずランチだろ!」
といふことで、超楽しみにしていた
宮本グルメの店 プティレストラン
なる、非常に長い名前の店へ勇躍参戦。。。。
Img_7761
(超楽しみだよ!)


 お約束の
「シーフードカレー」
さらに
「シーフードドリア・スパゲティ」
までは、あっさり決まったけれど、
「周囲の反応を見ながら、あ、あわびも食べませう」
と、こそっとつぶやいてみると
「あっさり快諾」
をいただき、うれしゅうござひます。。。。
Img_7766
(シーフードカリー)
Img_7764
(具だくさんだね)

 宮本シェフは
「志摩観光ホテルご出身」
とのことで
「お馴染みの高い帽子をかぶっていらっしゃひます」
いやあ
「どれもこれもおいしゅうござひますよ!」
とにかく
「シーフードカレーのルーの濃厚さ、味わい深さといったら。。。」
わらしは、
「カレーは肉に決まっているだろ!それもビーフぢゃなくてポークだろ!シーフードなんてとんでもない派」
だったんだけれど、考え方をすっかり改めさせていただきました。
Img_7772
(ドリア)


 もちろん
「アワビのうまさは、表現する言葉が見つからないくらいのウマサ」
あとね
「アメリケーヌソースだかのシーフードドリアも最高!」
ただし
「全部、同じソースを選択してしまったので、次回はホワイトソース系もいただいてみたいなあ」
と思ふ今日この頃でござひますよ。。。。
Img_7767
(パスタ)


 ほんと
「次回はもっとユックリ晩御飯をいただきたいなあ、なんとしても再訪したい!」
と思わせる名店との出会いに
「伊勢志摩遠征の成功を確信」
する今日この頃でもあるんだよねえ。。。。
Img_7771
(おくさん!アワビですよ!)


 おいしくいただいてから北上し
「まづは外宮を参拝」
いかんせん
「わらしも飲食業の端くれ」
といふことで、ある意味内空よりも重視しておりますです。。。
Img_7791
(撮影はここまで)
Img_7792
(次回は右へ遷宮)

 続いて、
「おかげ横丁へ転進」
なんか
「業態は異なっても、右見ても左見ても、赤福経営の店ばかりですよ」
完全な
「江戸のテーマパークだよね」
なんといふか
「商売うますぎ!」
と言わざるを得ないっすよ。。。。
Img_7779
(おかげ横丁は拡大の一途)


 せっかくなので
「赤福氷」
をいただき、さらに
「なぜか、松坂牛にぎり」
をいただくと、
「これ以上なにも入りませぬ」
。。。。。
Img_7781
(当然赤福さんへ)
Img_7787
(はしゃいでます)
Img_7783
(中に赤福入ってます)


 続いて、本日のメインイベントである
「FM三重さんの夕方生番組への生出演」
でござひます。。。
Img_7782
(なぜか、松坂牛にぎりまで)


 これねえ
「すごいっすよ」
いくら地方局といへども
「アナウンサーの方がおひとりですべてやっているんだよね、ディレクターとかいないんですよ」
まづ
「これに超ビックリ」
なんですけれど、いざ始まってみると
「さらにビックリ」
だって
「事前打ち合わせ一切なしで、よくもまあ20分強もやり取りつづくよねえ」
しかも
「結構確信に触れる話」
まで出たし。。。。。

 ほんと
「これぞプロ!」
って感じで感動のまま
「20分強の生放送が終了」
でござひます。。。。
Img_7795
(生放送チュー)
Img_7815
(おつかれサマー)
Img_7814
(記念撮影チュー)


 でさあ、終わってからリスナーの皆さんに確認すると
「よかったよ!台本あるんですか?」
なんて聞かれたってことは
「それなりに成功だったのかしらん」
と、ひとあんしんではあるんだけれど、
「やっぱり疲れ切りますよ」
なんといっても
「聞き手って、こちらの魂抜こうと、真剣勝負してくるからね」
まあ
「いい体験、いい勉強」
をさせていただき、
「こいさん社長に感謝」
でござひます。。。
Img_7797
(味がありすぎる外観)


 今宵は、三重県下に多店舗展開する
焼肉 一升びん発祥の本店
へ参戦なんですが
「店内はかなり味がありますね」
それはともかく、なにより
「タレが味噌なんですよ!」
これにはビックリでござひます。。。。
Img_7798
(松坂牛1)
Img_7799
(松坂牛2)
Img_7800
(松坂牛3)
Img_7802
(松坂牛4)
Img_7805
(松坂5)


 正直なところ
「お肉は文句なくおいCし、お値段も破格ですよ」
でもねえ
「やっぱり、あまい味噌だれってどーよ?」
といふのが偽らざる感想でござひますよ。。。。
Img_7808
(かるーくあぶって)
Img_7811
(レトロだねえ)

 はっきりいって
「もうどこにも入るスペースない」
んだけれど、続いて
「こいさん社長のご実家である、こいさんへ転進」
なんと
「松坂牛のもつ鍋」
の登場でござひますよ。。。。
Img_7822
(〆はこいさん)


 多分
「おいしいんですよ!」
ねえ
「きっとおいしいに決まってるんですよ!」
でもねえ
「もう、そーいふ状態ぢゃないんですよ」
是非是非
「一軒目として再訪させていただけたらなあ」
と、思ふ今日この頃でござひます。。。
Img_7819
(松坂牛のモツ鍋)


 なんて思っていたら、さらに
「牛肉とエビの巻きずしがデザートとして登場」
してきて
「もはや拷問?」
でござひますよ、といふか
「申し訳ない」
としかいいやふがござひませぬ。。。。。
Img_7820
(勘弁してください1)


 ホテルAUさんは
1泊6000JPYなんですけれど、お部屋は広いし、なにより温泉大浴場はあるし、文句なし
でござひますよ。。。。
Img_7821
(もうどこにも入りませぬ)


 もちろん
「ちょっと古さとか、独特の臭いとかありますけどね」
ただ
「久しぶりに、お腹いっぱい過ぎて眠れませぬ」
モンモンとした
「不毛な時間」
を。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月19日(火)西の聖地へ

 ちょっとした
「横浜へ向かう車中でアクシデント発生」
同種のアクシデントは
「8年ぶり2回目」
わらしの責任ではないんだけれど
「該当者には申し訳ない」
としか、いいやふがござひませぬ。。。。

 確かに
「普段運転しない車を運転したりすると、そーいふことありますよね」
あと
「普段から、気にしていないと、そーいふことありますよね」
幸いにして、わらしは常に
「運転中は後ろと左ばかり気にしますが」
それにしてもねえ。。。。

 直接の原因ではないけれど
「2本遅い便に乗って伊丹へ」
阪神高速の渋滞に巻き込まれて、いつもの倍かかって
「梅田へ」
1件お打ち合わせを済ませ
「最近すっかりブックフルで予約が取れなくなったホテル阪神へ」
とにかく
「大阪のホテル取れないっすよね」
取れても
「お値段の高騰が半端ないっすよ」
となると
「必然的に大阪出張を減らさざるをえない」
んだよなあ。。。。
Img_7738
(きたあ!)


 久し振りにチェックインしたけれど
「本当に中国の方ばかりだよね」
それはおいておいて、急ぎ
「西の聖地=阪神サウナ」
へ駈け込んだら
「なじみのフロント氏が異動でサウナへ戻ってきていてビックリ」
彼ねえ
「もともとサウナで仲良くなって、出世していったと思っていたんだけれど」
これが
「偉くなっての凱旋ならいいんだけれど」
なんて思ひつつ
「サウナ→水風呂→露天風呂」
を軽く繰り返すと、
「一気に整います」
。。。。。
Img_7737
(お久しぶりです)


 お時間の関係上、
「30分で退場は本当に残念」
とにかく
「阪神サウナ大好きですよ」
ここのサウナの中で野球見るのが一番なんだよねえ、そして
「若かりし頃は冷たすぎで、とても入れなかった水風呂も、すっかり慣れたしねえ」
そして
「なにより外気浴が超気持ちいい」
んだよねえ。。。。
Img_7735
(やっぱり金太郎だぜ!)


 いつもの通り、
「おーつきさんと金太郎へ」
本日は、お昼を食べない
「万全の態勢」
で参戦しましたが
「やっぱ、金太郎うまいっすよ!」
もちろん、お味は全く変わっていないんだけれど
「久しぶりに食べると、本当jにおいしゅういござひます」
だるま同様
「やっぱりタレなんだよね」
ほんと。。。。。
Img_7741
(〆)


 正直
「もうブックフルだし、おつかれなんだけど、とりあえずハイボールへ顔だけ出します」
こちらも
「うしさん!ひさしぶりですねえ!」
と大歓迎していただけるから、とりあえず
「1杯だけ!」
つくづく
「全国で歓迎していただけるから、うれしゅうござひますよ」
ねえ。。。。。
Img_7742
(顔出し)


 なんとなく
「今宵は早々に眠れそう」
と思ふ今日この頃ではあるけれど
「思った通り23時過ぎにはベッドへ横たわると」
あっといふ間に意識が飛びます
「やっぱりホテル阪神なんだよなあ」
改めて確信する今日この頃でもあるんだよねえ。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

8月18日(火)4℃はよんどしーなのか?

 お昼から
「撮影の立ち会い」
午前中に撮影済の画像を確認させていただいたら
「どーも気に入らないが数点」
あまりしたくないんだけれど
「なんとかもう一回撮り直してくだせえ!」
とお願いでござひます。。。
Img_7719
(真剣勝負)


 本当は
「だったら、最初から来て立ち会えよ」
てな感じなんだけれど
「御時間の関係上仕方がないっすよ」
たしかに
「事前にコンテはいただいていたけれど、実際の映像見ると違ふからねえ」
と、口には出さないですが言い訳させていただきます。。。。。
Img_7720
(ごめんなさいだよねえ)


 まあ、当たり前なんだろうけれど
「同じ写真でも、敷物変えたり、ライトの位置を少し変えるだけで全く違ふ写真になるんだよね」ほんと
「プロの仕事」
って見ているだけで、楽しゅうござひます。。。。
Img_7723
(なんだあの店は?)


 でさあ、スタジオの近くに
「妙に若い女史ばかりで流行っている店を発見」
なんでも
かき氷が有名な、かんなさん
とのこと。。。
Img_7721
(多数の張り紙が)


 早速休憩時間に参戦すると
「おくさん!なんと、今からお取りできるのは4時間後ですよ」
と言われてしまひ
「茫然」
としてしまふ、8月の午後でござひますよ。。。。

 いくらなんでも
「かき氷で4時間待ちってありえないっすよ」
それこそ
「待っている間に、脱水症状になってしまひます」
勿論一旦離脱はできるんだけれど
「いくら、かき氷好きのわらしでも、ありえない」
よなあ。。。。。
Img_7722
(う~ん)


 今宵は
「美女軍団とうなぎを食べる会、IN大江戸さん
といふ
「ビッグなイヴェント」
が開催されるんですが、困るのが
「事前に何を注文しておくべきか!」
といふことなんですよね。。。
Img_7725
(う巻)


 正直なところ、わらしは
「大きなうな重だけドーンと食べたい派」
なんですよ、
「極論言えば、白焼きすら不要」
だって
「刺身・うざく・うまき・白焼き」
とか食べ進んでいったら
「肝心のうな重がおいしくいただけないぢゃないですか!」
といふことで
「白焼き・いかだ(うな重)だけを事前に注文」
させていただきました。。。。
Img_7727_2
(白焼き)


 ただし、いざ座敷へ陣取ると
「白焼き・うな重ともに30分以上かかりますが、どーしませう?」
と和服の仲居さんに尋ねられると
「周知のとおり気が弱い、わらしは何もチュー文しないといふ選択肢はなくなります」
といふことで
「ぬた・うざく・うまき」
といふ
「だったら、初めから頼んでおけよ!」
といふ、あまりにも予想通りなメニュー構成になってしまひまひた。。。

 といふことで、おいCうなぎ料理をいただきながら
「突然、FBの登録名を変更したので、あれ?と思っていたら、やはりアレだったぞ問題」
「まづはYT問題」
「子持ち・年上と結婚する男は器が大きいぞ問題」
「ゴミ箱行きか?バザー行きか?問題」
「家に居場所がなくて、目黒川のほとりのベンチで発泡酒を飲んで時間を潰すのはさみCぞ問題」
「Tシャツは厄介だ問題」
といった
「大江戸自慢の いかだ」
にふさわしいスケールの大きな諸問題を討議した結果
「自分の居場所探しの旅を続けた結果、どこにも居場所がなかった」
といふ結論が一旦はでる。
Img_7728
(ドーン!)


 続いて、河岸を変えてデザートに
「後半戦に入って甘みが増してきた桃パフェ」
いただき始めた瞬間に、美女3号から
「広尾倶楽部のシャムプーで洗髪しても、ガビガビにならならいぞ問題」
が緊急提議され
「広尾倶楽部は入会金・保証金・年会費を一度も下げたことがないぞ問題」
「広尾倶楽部にはHPが存在しないぞ問題」
「広尾倶楽部は、保証金100万円を前面に打ち出しているけれど、明らかに「お前の来るところぢゃないぞ」と暗に教えてくれているんだぞ問題」
「プールで、いしだあゆみ問題」
「椅子がなかったら、男子空気椅子の上に女史が座るといふ内容をメールで送るのはやめて欲しいぞ問題」
「わらしは、妊娠中にまぐろどころか、マックも揚げ物も盛大に食べていたぞ問題」
「シンガポールの若夫婦は、いかにも感じがよかったぞ問題」
「キングは、こないだも酔っ払ったので、連れて帰ったぞ問題」
「バーベキューの前には、虫よけスプレーを大量にふりかけなければならないぞ問題」
「やっぱり、美女1号は永遠のマドンナなのか?問題」
「温泉旅館に泊まるのは、そこでユックリ過ごしたいからなのに問題」
「食洗機こそが、全ての家電の中で最も大事なものだ問題」
「じゅわいおくちゅーるまき問題」
「4℃は、よんどしーなのか?ふぉーでぃぐりーなのか?問題」
「自分の居場所をとり戻せたやふでよかったぞ問題」
「美女軍団を送迎する際に、どこから廻ろうか?と聞いた瞬間に、全員黙り込むのが常だ問題」
「夫婦間のこみいった話をするには、浜松町の喫茶店は適した場所ではなかったぞ問題」
といった、数々の難問を討議した結果
「やぱり、わらしの居場所はどこにもなかった、引き続き自分探しの旅に出るべきだ」
といふ、考えようによっては後ろ向きだけれど、実は前向きな結論が出たところでお開きでござひます。。。。
Img_7732


 
 美女軍団を送り届け、帰宅するとグッタリ
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、しんちゃんさん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻、瀬川D、一ふぁんさん父娘、アベチャンのお母様を夢中にしたけれど、ガセネタによって南国の美女3号が導入を一旦延期したをアレ」
に身を委ねると
「あっといふ間に眠りに夢中」
でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月17日(月)続・悔しくて悔しくて

 昨日に続いて
「不快な目覚め」
といふか
「超不快な目覚め」
まあ、とりあえず
「サウナ→13.3度のヒエヒエ水風呂→露天風呂→13.3度のヒエヒエ水風呂」
を軽く繰り返し、朝食はパスして
「ゼロコーラ」
を飲みながら、お部屋で少々お仕事。。。。。
Img_7699
(さんぱちさんの味噌)


 すっかりお気に入りになったチェーン店
「さんぱち」
で味噌ラーメン小をいただいてから
「ノーザンファーム」
から
「社台ファーム」
と参戦。。。。。
Img_7700
(フロールデセレッソ×クロフネ)


 まあ
「社台では大歓迎を受けましたね」
だけど
「地方1歳が終了の可能性大」
とは
「あんまり」
でござひます。。。。
Img_7704
(アーヴェイ×ステイゴールド)


 でも、
「やっぱり社台・ノーザンの牧場って凄いっすよね、気持ちいいですよ」
まだ
「立ち直れない」
けれど
「多少はリフレッシュ」
して空港へ。。。。。

 結構、
「ギリギリかと思ったら、到着便遅れのため遅延」
相変らず
「ラウンジは大混雑」
なんだけれど
「後ろで妙にオーラを感じるなあ」
と思って、ふりかえったら
「北海道出身の演歌といふか芸能界の大御所さんでした」
この方、競馬場で何回も遭遇しているけれど
「常に尋常ぢゃないオーラ発しているんだよね」
勿論
「白いスーツ」
とか着用してることもあるけれどね。。。。
Img_7713
(まづい)


 なんとか帰宅して、
「まづは、徹底的にコロコロでお掃除」
をしていたら
「バンコク中心部で爆破事件」
とのこと。。。。
 
 ここさあ
「まさに、わらしの定宿の目の前ですよ」
あの交差点の横断歩道は、とにかく
「なかなか信号が変わらないんだよね」
ほんと
「横断歩道わたっている人の、極論言えば半分くらいは日本人ぢゃないかしらん?」
ってくらいな場所ですよねえ。。。

 犯行声明がないから、分からないけれど 
「ここは、Xデーと共に盛大に内戦が始まる可能性大ですよね」
なんだかんだいっても。。。。

 結局
「タクシン派と反タクシン派が、どっちが政権とっても盛大に揉めて、軍隊が出てきて、なんだかんだいっても王様が最後に裏でジャッジする」
現在は軍事政権なんだけれど
「何気に一番落ち着いているんだよね」
とにかく
「中国が手をつっこんできているから、それだけはなんとかしないとなあ」
とは思ひますけどね。

 落ち着いたところで、
「昨日のVTRを10回くらい繰り返してみましたよ」
とにかく
「悔しくて悔しくて」
今宵も眠れそうもないんだよねえ。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月16日(日)悔しくて眠れない

 正直なところ
「あまり快適な目覚めではない」
といふか
「よく眠れなかった」
ただし
「サウナ→13.3度のヒエヒエ水風呂→露天風呂→13.3度のヒエヒエ水風呂」

「徹底的に繰り返せば」
ちょっと最近では記憶にないくらい完璧に整います。。。。
Img_7684
(おはようござひます)


 せっかくなので
「海鮮丼を主体としたオールユーキャンイートな朝食」
をいただいて、お部屋へ戻ったら
「なんと二度寝」
贅沢なひと時でござひますよ。。。。

 えっとですねえ、
「考え方は色々だと思ふんですよ」
でもねえ、わらしとしては
「立ち直れないっすよ」
しばし
「茫然」
多くの方からご連絡いただいたけれど、まともな対応もできず。。。。

 気を取り直して
「大通りへ」
なんでも
「来日客の10%が札幌を訪れている」
とのことで、
「それなりに景気がよい」
けれど
「白い恋人などは百貨店では買わず、狸小路などガイドが契約している店舗で購入」
するとのことでござひます。。。。

 なるほど
「バックマージンが入るやふになっているのね」
しかも
「買う方にも多少なりとも割引などのメリットがあるならば、決して悪いことではない」
とは思ひますが。。。。
Img_7689
(飲まなきゃやってられない)


 今宵は客人行きつけといふ
「らむの家さん」
へ緊急参戦なんですが
「例によって、確かにお肉はおいしいけれど、タレが。。。。」
って感じでござひます。。。。
Img_7690
(おいしゅうござひます)


 たしかに
「塩でたべるラムチョップとか美味しいですよ」
でも
「やっぱり、だるまなんだよねえ」
と思ってしまひますです。。。

 客人には大変申し訳ないけれど
「こちらで解散」
して
「ジャスマックまで30分強歩いて帰ります」
とにかく
「どーしても悔しいっすよ」
50年近く生きてきて
「かなり上位に入るくらい悔しいっすよ」
。。。。。。
Img_7698
(整わず)


 まあ、考えていても仕方がないので
「サウナ→13.3度のヒエヒエ水風呂→露天風呂→13.3度のヒエヒエ水風呂」

「徹底的に繰り返す」

「どーにも整わず」
仕方がないので、再度
「サウナ→13.3度のヒエヒエ水風呂→露天風呂→13.3度のヒエヒエ水風呂」

「さらに徹底的に繰り返し」
てから
「氷」
をいただき、
「軽く揉んでいただき」
仕上げに
「サウナ→13.3度のヒエヒエ水風呂→露天風呂→水風呂」

「これでもか!といふくらい徹底的に繰り返し」
なんとか
「多少整った」
ところで、お部屋へ戻って
「そこまで言って委員会NP」
を見てから就寝なんだけれど
「やっぱり、悔しくて悔しくて眠れませぬ」
。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月15日(土)ジャスマックっていふんだけれどさ

 Uターンラッシュに逆らって
「北の大地へ上陸」
千歳の
「某ラーメン」
をいただいたけれど
「店員さんが元気なのはよくわかったけれど」
肝心の
「お味が。。。」
といふか
「それ以前の問題として、ぬるいんですよ」
とにかく
「ラーメンはアツアツならば、食べられないことはないですよ」
さらに
「オプションの、もやしの火の通し方がこれまた遺憾」
諸般の事情で、こちらのお店へ参戦したものの。。。。。
Img_7669
(遺憾)


 快速エアポートで幸運にも着席を許されたものの
「途中でお年寄りに席を譲る」
これねえ
「一瞬だけれど悩んだんですよ」
でもまあ、
「よかったのかしらん?」
でもねえ
「あまり感じよくなかった」
。。。。。

 ちなみに
「快速エアポートはいつものやふに、途中からデッキまで一杯」
しかも
「ご丁寧に、これまたいつものやふに5分ほど遅れ」
まあ
「JR北海道に改善を求めても無理なのはわかっている」
けどねえ。。。

 某所に続いて
「大通りで1か所お打ち合わせ」
を済ませ
「定宿ジャスマックへチェックイン」
まづは
「サウナ→13.3度のヒエヒエ水風呂→露天風呂」

「徹底的に繰り返し」
もう
「完璧に整った」
とのことで一旦お部屋へ。。。。
Img_7671
(待機チュー)


 少々休憩した後は
「だるま4-4店へ参戦」
7月に訪問したときは
「お店の外まで大行列で断念」
したけれど
「時間が早かったせいか、店内で30分ほど待って着席が許される」
そして、幸運にも
「最後の上肉」
さらに
「骨付きラム」
さらにさらに
「並肉」
と盛大に、おいしくいただきましたよ。。。。
Img_7673
(ようやく!)


 サウナ出てから2時間ほど我慢してから飲む
「キンキンに冷えたサッポロクラシックもたまらんですよねえ」
なんだかんだいっても
「サッポロクラシックが一番」
かもしれませぬ。。。。。
 
 〆は
「高麗亭で盛岡冷麺」
を予定しているので
「ごはんは小にしておきます」

「だるまのお肉とタレでいただく、ごはんは本当においしゅうござひますよ」
まあ
「ジンギスカンのお店はたくさんあるけれど、結局だるまに落ち着いてしまふんですよね」
金太郎のマスター曰く
「飲食店で客を中毒にするには、汁物、タレ」
とのこと。。。。
Img_7677
(ウマイ!)


 たしかに
「丸一だって、あのソースだよねえ」
当たり前だけれど
「メーヤウが典型だね」
そーいへば
「メーヤウだって、麻薬成分が含まれているのでは?」
なんて言われていたもんねえ。。

 だけど
「こちらのお店の場合は、日本人を麻薬漬けにした挙句、売上を。。。。」
となると、
「かなり厄介ではあるけれど」
。。。。。

 腹9分ん目くらいで、だるまを後にして
「高麗亭へ転進」
したら
「なんとお盆休み?」
といふことで、断念し
「宇宙空間みたいに広い温泉」
があって、
「マッサージもあって、湯上りの飯もうまいジャスマック」
へ早々に引っ込む。。。。
Img_7681
(一気に昇天)


 20時過ぎから
「サウナ→13.3度のヒエヒエ水風呂→露天風呂」
を徹底的に繰り返してから
「仕上げの氷いちごミルク」
をいただいてから、久しぶりに
「マッサージ」
を施術していただいたら
「これが、ちょうどよい力加減で素晴らしかった」
もう
「超整った」
ところで、お部屋へ戻り、そのまま力尽き倒れこむやふに就寝。。。。。

 やっぱり書かねばらんと思ふけれど
「桜島は確かに危険な状態かもしれないけれど、市内とか全く影響ないですからね(もちろん火山灰は降るでしょうけど、そんなのいつものこと)」
とにかく
「風評被害が心配っすよ、旅行を計画されている皆さん、キャンセルとかしなくてEですよ」
それこそ
「まさにサンロイヤルの海側とか観察するには絶好のポジションですよ、なんとかしてわらしも近々参戦せねば、と思っているくらいですからね!」
念のため。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

8月14日(金)批判する内容ぢゃない

 さすがに
「今朝の銀座線は空いている」
なんだかんだいっても
「お盆なんだなあ」
と思ふ今日この頃でござひます。。。。
Img_7661
(なんだこいつは?)


 ザギンの帰りに
「ミートソース専門店=ミートボーイズ?」
なる看板を発見したので
「迷わず参戦」
自販機で
「並盛 500JPY」
を購入し、待つこと5分ほどで
「太目のスパゲティーミートソースが運ばれてきました」
まあ
「500JPYなら十分合格」
でござひます。。。
Img_7658
(タバスコかけ放題だよね)


 ちなみに
「せっかくなので、用意してあった紙エプロンを着用」
食後に確認したら
「やっぱりシミがついてますよ」
といふことは
「紙エプロンがなかったら、今は亡き三陽のバーバリー半袖シャツが終了」
するところでひた。。。
Img_7660
(ヤヴァイ)


 今更ながら
「わらし、ヤバイよねえ」
と自分に呆れてしまふ午後のザギンでござひます。。。

 突然
マンハッタンカフェ死亡の一報
いやあ
「何もこのタイミングで。。。」
とにかく
「感謝感謝ですよ」
正直現役の時は、思い入れないですけれど
「なんといってもグレープブランデーのお父さんですからね」
わらしは、基本的に
「一回出資した馬と同じ種牡馬の産駒には出資しない主義」
なんですけれど
「毎年毎年カタログで目につくのは、マンハッタンカフェの産駒なんですよね」
きっと、
「日曜日は」
。。。。。。

 せっかくなので
「安倍首相の会見をライブで」
なんといふか
「立派なもんだと思ひますよ」
誰が文章書いているかしらないけれど
「立派なもんですよ」
もちろん
「しゃべりも堂々としている」
し、
「スピーチライターも優秀なんでしょう」
。。。。

 それでも
「諸外国はともかく、国内で揚げ足取りのやふに批判する野党、マスコミなんていふのは、見苦しい」
っすよ、
「右翼でもなんでもないけれど、批判する内容ぢゃないと思ふ」
んですよね。。。

 百田尚樹
「大方言」
読了ですけれど
「大方言っていふほどの方言ではないですよ、ほとんど筋が通ってますよ」
。。。
Img_7665
(おいCおさかなで日本酒)


 今宵は
「某所にておいしいおさかなをつまみに、珍しく日本酒」
をいただいて、早々にご帰還なんですけれど
「今日のマリーンズの勝ち方はいいですね!」
涌井の前回と同じく
「先制されたものの、粘っているうちにデスパイネが打ってくれての逆転勝利は見事」
でござひます。。。

 まあでも
「やっぱ涌井ってE投手ですね、この時期に10勝してくれるんだもん、一回も先発に穴をあけずに」
これが
「5年ぶりの二けた勝利とは思わんかった」
なんだかんだいっても
「マリーンズはもちろん、涌井にとっても大成功FAでしたね」
是非とも
「大谷を抑えて最多勝を目指してほしい!」
っすねえ。。。

 大松と伊志嶺が落ちて
「荻野と井上が上がりましたね」
早速
「荻野のセーフティーは見事」
だったし、
「井上のフォアボールも立派」
おそらく
「大松は。。。。」
。。。。。

 それにしても
「日本一の野球場である、グリーンスタジアム神戸でほとんど試合が行われない」
といふのは
「冗談みたいだよね」
そういえば、
「数年前このお盆の神戸で、吉見の完封を見てしまった」
ことがありましたなあ。。。。

 せっかくなので
「朝生をみやふとがむばっていたんだけれど」
さすがに力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月13日(木)生と瓶

 今朝も
「倉本 聰さんの、わらしの履歴書」
面白すぎだよ、だって
「上司から 若手の倉本 聰っていふの使ってみろ!」
って言われて、
「ぢゃあ、会ってきます、といって喫茶店で時間を潰して、戻って上司へ「たいしたやつぢゃなかったです!」と報告」
って
「いくらなんでも面白すぎ」
昨日の、ラジオドラマを誤って消去しちゃった事件も面白かったけれど
「当たり前だけれど、プロが書くと躍動感が全然違ひますな」
。。。。。
Img_7640
(ブックフル)


 新宿から
「羽田行きのリムジン」
へ乗ろうとしたら
「満席だけれど、続行の臨時便が出ます」
とのことで、事なきを得たけれど
「スタッフの皆さん、とーぜんのやふに英語で案内しているんだよね」
当たり前っちゃ当たり前だけれど、何気に感動しまひた。。。。
Img_7641
(草間弥生号)


 てっきり
「C2経由かと思ったらC1経由」
といふことは
「渋滞していなければ既存のルートの方が速いってことなんですかね?」
なんて思っているうちに、
「ウツラウツラ」
あっといふ間に到着

 やっぱり
「ピークは昨日だったやふですね」
続いてモノレール経由で
「東京駅へ」
一瞬
「大きなハムバーガーをいただこうかしらん」
と思ったんだけれど
「実は、昨日不快なことがあった」
ので、断念して
「和幸さん」
へ転進。。。。。
Img_7644
(和幸さんすばらC)


 つくづく
「やっぱ和幸さんすごいっすよ!」
もうねえ
「キャベツを4回+みそしるをセカンドーサービスしていただいたけれど、その対応が抜群」
とても気持ちよく
「セカンドサーヴイスを享受させていただきました」
言ふまでもなく
「とんかつはアレ」
なんだけれど
「もちろんあの値段だから一切文句はなし」
ほんと
「立派なもの」
と感動すら覚えつつ退場。。。。。

 いろいろあるんだけれど、今宵は以前から大いに注目していた、銀座の焼鳥の名店
武ちゃん
へ緊急参戦。。。。
Img_7645
(武ちゃん!)


 いつも行列で参戦を自粛していたんだけれど
「だめもと」
で覗いたら
「参戦を許されまひた」
ただし、
「遅れてくる1人さんの席は約束できない」
といふ、非常に悩ましい状況。。。。。
Img_7646
(1本目)
Img_7647
(2本目)

 まあ
「なんとかなるだろう」
と入場して
「8本コース(2200JPY)と瓶ビールを注文」
いきなり
「生ビールの扱いなし」

「こだわりを感じますですよね」
生なしといへば
六本木香妃園が有名
こちらは、ママさんが
「お客さん同士が瓶ビールつぎ合っているのを見るのが楽しみだから生はやらない」
とのことだけれど、
「武ちゃんさんはどーなんですかね?」
なんて考えつつ、美味しく焼鳥をいただきます。。。。。
Img_7648
(3本目)
Img_7649
(4本・5本目)

 そしたらさあ、
「まだ8時15分だっていふのに、のれんがしまわれちゃったんですよ」
なんでも
「明日から休みだから、ネタがなくなっちゃった。。。。」
といふ、ちょっと
「それどーよ」
といふ理由なんですけれど、なんとか8時20分過ぎに客人が飛び込んできて、事なきを得ましたが。。。。
Img_7650
(6本目)
Img_7651
(7本目)

 といふことで
「ほぼ滞在時間1時間で早々に撤収」
勿論
「美味しいっすよ、接客もすばらC、CPもEっすよ」
だけど
「も少しだけユックリいただきたいですよね、やっぱ平日の落ち着いた時間に再訪しないと」
と思ひつつ早々にご帰還。。。。。
Img_7652
(8本目)

 なかなか決まらなかった
「今週・来週・再来週のスケジュールがようやく固まった」
ひと安心ではあるんだけれど
「9月のスケジュールがなかなか決まってこない」
まあ、相手があることだから仕方ないけれどね。。。。

 わらしは
「もう原発はやめよう派」
なんだけれど
「一旦動き出してしまへば、そんなに気にならなくなる典型的な?日本人」
まあ
「マスコミだって再稼働初日以外は報道しなくなるでしょ」
ちょっと
「今日はやりすぎまひた」
大いに反省しつつ、倒れこむやふに就寝。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月12日(水)異色の店で勇気づけられる

 いよいよ
「お盆のラッシュ」
といふことで
「あさイチ羽田へ」
車中、日経で
「スカイマークの件」
を読むと
「ANAさん、ちょっとどーなのよ」
と思ってしまひますよねえ。。。

 空港はたしかに
「混雑はしているけれど、普段の日曜とさほど変わらない」
って感じだよねえ。。。
Img_7616
(羽田へ)
Img_7617
(賑わってます)

 毎年同じこと思ふけれど
「さらに分散化が進んでいるのね」
そんなことより、
「2ビルの和幸にビックリ」
だって
「以前は、和幸のワンランク上のブランドだったんだよね」
それこそ
「某舞浜の商業施設も同じだったけれど」
結局
「和幸ブランドがいいわけなんだよねえ」
何年かかったかわからないけれど
「わかるの遅いっすよ」
と思ふ今日この頃ではあるけれど
「遅すぎることはなにもない」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよねえ。。。。
Img_7618
(いつの間にか和幸さん)


 モノレール経由
「東京駅へ転進」
こちらも
「一部ではお待ちの列も見かけられたけれど、そこまでではない」
もともと
「東京駅のピークは羽田より1日遅れ」
ですからねえ。。。。

 どーしても
「ココイチが食べたくなる」
といふことで
「手仕込みチキンカツ・野菜ミックス・4辛・ゆでたまご・らっきょ」
を、超美味しくいただいていたら
「ジャガイモとカツがルールを吸ってしまった」
らしく
「ご飯が少々残ったんですよ」
。。。。。。
Img_7625
(おいC)


 そこで、
ココイチではごはんが残った時は、ルーをたしてくれるらしい
といふ情報を思ひ出し
「恐る恐る」
お願いしたら
「はい!これは何辛?4辛ですね」

「速攻で4辛口のカレーを温めてくれて、かけてくれまひた」
いやあ
「これ感動モノ」
でござひますよ。。。。
Img_7626
(うれC)


 ただし
「今後も決して、初めからこれを目的にしてココイチへ参戦するこはござひませぬ」
あくまでも
「食べる配分がうまくいかなった時の緊急避難の場合に限る、つまり恥ずべき行為」
であるといふことを肝に銘じやうと思ふ今日この頃でござひます。。。。

 夕方、再び
「東京駅→ザギン→羽田」
と転進して、西麻布へ。。。。
Img_7634
(おしゃれなカウンター)


 以前から大いにチュー目していた
ナガオカサクモさんへ念願の初参戦なんですが
「今宵はお客さんが少なかったので、かなりこみいった話」
をたっぷりと店主とさせていただきました。
Img_7637
(お野菜)


 とにかく
「異色の方」
だって
「盛大に学生運動→米国で盛大に→日本で180キロオーバーのスピード違反→神戸で超人気お好み焼き店を経営→超大手企業の取締役」
とか、完全に一冊の本といふか映画にもなりそうですね。。。。
Img_7633
(ハマグリ)


 ただ、最も驚いたのは
「53歳の時29歳の女史と結婚して、現在10歳になるお子さんがいらっしゃる」
といふ
「非常に心強いお話に感動」
でござひます。。。。
Img_7630
(おいC)


 もちろん
「肝心の?鉄板焼き→お好み焼き→焼きそばのフルコースはとてもおいしゅうござひまひたよ」
とにかく
「こんなに、ふわふわなお好み焼きは初めて、ふつーは重曹を入れるそうだけれど、こちらは一切入れていない」
とのこと。。。。
Img_7632
(神戸牛)


 まあ
「徹底的に、こだわりのオヤジのこだわりの店」
再訪を約束してご帰還。。。。。

 暑い中、結構な距離移動して
「かなりお疲れ」
本当に
「我が家にも冷たい水風呂があればなあ」
と思ふ今日この頃ではあるんだよね
「ぬるいシャワーぢゃ全然整わないんだよね」
ゼロコーラ飲んで、落ち着いたところで倒れこむやふに就寝。。。。。

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月11日(火)東京駅に土俵・歌舞伎町に温浴施設

 あさイチで
「恵比寿」
といふことで、
「せっかくだから徒歩で!」
と思って歩き始めたんだけれど
「あまりの暑さに、身の危険を感じ断念」
山手線で向かったら、当然のことながら早めについてしまひ
「珍しくスタバへ飛び込み、話題のピーチフラペチーノ」
これ
「高いっすねえ」
でも、コーヒーはノーサンキューなので最善の選択でござひまひた。。。
Img_7592
(恵比寿へ)


 正直なところ
「恵比寿ってあまりご縁がない街なんですよ」
とくに
「ガーデンプレイスってほぼ参戦は皆無ですね」
ほんと
「恵比寿=恵比寿ラーメン(チャーシューが美味だった)・香月の時代で止まってます」
といふことで、お昼を食べるにも困ってしまひ
「つばめグリルさんへ飛び込み、ハンブルグステーキ」
をいただきまひた。。。。
Img_7594
(Eお値段だね)


 つばめグリルさんとは、なかなかご縁がなく
「30年ぶりくらいぢゃないかしらん」
おいしゅうござひますが、
「個人的にはもう少し歯ごたえがあるハムバーグの方が好みかしらん」
てな感じでござひますね。。。。。
Img_7597
(つばめグリルさん)


 どーでもEっていやあ、どーでもEけれど
昭夫氏は「ロッテはわが国(韓国)の企業だ」と強調。日本で得た収益を韓国に投資するという武雄氏の一念で韓国ロッテが設立された
って言われてしまふと
「。。。。。」
だよね、
「日本とか韓国とか小さいこと言わないで」
どーして、応援団と同じく
「世界のロッテ!」
って言えないのかしらん、まあ
「どーでもE」
けれどね。。。。。
Img_7599
(土俵が。。。。)


 夕方
「東京駅へ寄ったら土俵が作られていてビックリ」
なんか、よくわからんけれど
「着実に相撲ブーム来てますね」
なんだかんだいっても
「15年に1度くらいは盛り上がるから立派なもの」
でござひますよ。。。。
Img_7601
(なんと歌舞伎町に!)


 今宵は続いて、噂の
歌舞伎町にオープンする テルマー湯のプレオープン
へ勇躍参戦でござひます。。。

 それにしても
「場所がすごいっすよ」
だって
「ゴールデン街の先」
だし
「よく打ち合わせに伺うビルから徒歩15秒」
といふ
「好立地?」
何だもんねえ。。。。
Img_7605
(間もなく!)

 
 まあ、いろいろあるんだけれど
「評価は開業してから一か月あとくらいに再訪してからだね」
とにかく
「この地に清潔な温浴施設をつくってくれたことに対して御礼を申し上げたい」
と思ひますですよ。。。。

 せっかくなので
「鳥貴族へ転進」
トリキ初心者の若者も
「これはお得だ!」
と満足していただいたやふで、なによりでござひます。。。。
Img_7610
(トリキへ転進)


 ただ、ほぼ同じ値段だと
「圧倒的に万平に軍配が上がることは言ふまでもござひませぬ」
トリキさんは
「ビールと大串のモモだけ」
でござひますよ。。。。

 それにしても
「なんとか我が家にもサウナはいらないから、18度くらいの水風呂だけでも増設できないかしらん」
ほんと
「これさえあれば、生活といふか睡眠の質も全然違ふ」
と思ふんですよねえ。。。

 今宵も
「撮りためておいたNHKスペシャル」
みていたら、一気に眠くなってしまひ、倒れこむやふに力尽きて就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月10日(月)情けない

 これで何回目か分からんけれど
「変えるたびに、前を全否定されるんだよね」
勿論
「人それぞれやり方はあるだろうけれど、なんかなあ」
決していい感じはしないですよ。。。。
Img_7585
(今日はかなりしのぎやすい)


 たしかに
「コロコロ変えんなよ」
といふのも分かってはいるんだけれど
「変えるのは変えるなりの理由がある」
おそらく
「わらし以外にもたくさん、同じやふな経験の皆さんがいる」
とは思ふけれど
「まあ、仕方がない」
と思ふしかないですよねえ。。。。

 ただし、
「会社で前任者の否定を徹底的にする人は最低だね」
勿論
「一番わかりやすく簡単な方法」
であることは分かっているけれど
「全否定しないで、少なからずあった良いところも認めないとダメ」
と思ひますけどね。

 本日
「8月10日は鳩の日」
といふことで
「好物の鳩サブレ」
を購入して、美味しくいただきました。
Img_7587
(鳩サブレ大好き)


 なんでも
「5枚購入すると鳩の日ポーチへ入れてくれる」
とのことだけれど
「手元不如意」
のため、わらし用に2枚購入のみとさせていただきまひた。。。

 突然
元気に死○テレビさん
から取材依頼が入って
「その番組名に衝撃を受ける」
なんでも
「死ぬ前に願いことをかなえてあげる」
コーナーとのことで、
「死ぬ前にどーしてもメロンが食べたい」
といふ願ひを叶えてあげるといふので、快諾したけれど
「番組のタイトルがあまりにも衝撃的だよね。。。。」
ただ、わらしだったら
「死ぬ前に若い女史と。。。。」
といふ願ひになってしまふことは確実だよねえ。。。。
 
 おそらく
「男だったら皆そーなってしまふんぢゃないかしらん?」
それとも
「食なのかしらん?」
ひょっとして
「一度でいいから、孫を含めた息子一家と楽しく一夜を過ごしたい」
とかあったら、寂しゅうござひますが。。。。

 ザギンまで徒歩
「2件ほど用事を済ませ外苑前へ」
帰宅途中にオープンした店が気になっていたので
「ふらふらっと入ってしまひまひた」
これがなんとも
「情けない結果に」
そふ
「こんな店へ参戦してしまった、わらしが情けないんですよ」
お金といふより
「こんな店で1000キロカロリーオーヴァーを摂取してしまったのが悔しくて悔しくて」
たまりませぬ。。。。

 まあ
「いい勉強しました」
で終わるといへば、そうなんだけれど
「とにかく悔しいんだよね、内容は書かないけれど」
まあ1年持たないと思ひますけどね。。。。。

 口直しに
「セブンでおにぎりをほおばり」
帰宅後に
「とうもろこしとゼロコーラを飲んで一息ついた」
んだけれど、
「さらに遺憾な事態が。。。。」
こちらは、ちょっとシャレになりませぬ。。。。

 今日、購入した本を読み始めたら
「一気に睡魔が襲ってきて22時過ぎにはそのまま倒れこむやふに就寝」
。。。。。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月9日(日)やっぱステーキだろ!

 昨日は、少々お薬をいただいたので
「久しぶりにユックリ眠れた」
諸般の事情で出社なんだけれど
「通勤は大分楽だね」
ただし、日中は
「日本橋も銀座も一気に気温が上昇」
して
「ちょっとやっていられなくなり、新橋アスティルへ1時間プランで緊急避難」
したら、
「あきらかにホ○カップルのお二人が、仲良く水風呂で冷たい水をかけあっていてビックリ」
そのあとも
「サウナ内・お風呂内でもピッタリ寄り添って、とても仲がEご様子」
でござひます。。。。
Img_7569
(暑すぎ)


 余談だけれど、
「東南アジアのホテル内のサウナも、その筋の方がたくさんいらっしゃいますよね」
なんといふか
「視線を感じるんですよ」
それも
「一度や二度ぢゃないですよね」
まあ、それはおいておいて
「今日は冷え冷えの水風呂浴を徹底的に楽しませていただき」
すっかり、
「汗が引いた」
ところで速やかに撤収。。。。。
Img_7570
(ぶ厚いステーキといへばカタヤマさんでしょ)


 スッキリしたところで
「無性に肉が食べたくなり」
こーいふときは
「ステーキだろ!」
といふことなんですが
「立ち食いはアレ」
なので、久しぶりに
向島 カタヤマさんへ
緊急参戦。。。。。
Img_7572_2
(ジャーン)


 ステーキはいろいろ種類あるんだけれど
「あまりにも金額の差が大きい」
んですよね、10分ほどなやんだ結果
「オーストラリア牛の260グラム 1720JPY」
を選択。。。。

 お肉が焼けるまでの間は
「山盛りキャベツ+ポテトサラダ」
をおいしくいただきますけど
「ポテサラは好みではないけれど千切りキャベツを堪能」
させていただきましたよ。。。。
Img_7573
(山盛りキャベツも忘れずに)

 
 いよいよ
「ぶ厚いステーキの登場」
やっぱ
「ナイフとフォークと使って厚い肉を切るのはたのCですね!」
ただ、
「やっぱ豪州産は脂身なくて、ちょっと物足りない」
ことは否定できないっすねえ。。。

 でも
「柔らかいっすねえ」
次回は
「もう少し高いお肉を食べたいなあ」
と思ひつつマリンへ向かひます。。。。
Img_7580
(Eお席です)


 本日は
「ユニフォーム配布デー」
といふことで
「なんとチケットは完売」
だけど
「こんなペラペラのユニフォームそんなに欲しいですかね?」
これ、どこの球団もやっているけれど
「理解できないんだよなあ」
と思ふ今日この頃ではあるけれど
「でもユニフォー目当てのライトなファンを呼び込むことも大事」
といふことも否定できないんだよね。

 まあユニ配布に限らず
「コアなファンは、ほおっておいてもE」
いかにして
「ライトなファンを呼び込むか、開拓するか?がファン拡大への道」
なんですけれど
「満員の今日勝つことが最も大事」
なんですけれど
「さすがにホークス相手に3タテは無理」
でござひまひた。。。。
Img_7583
(ユニ配布デー)


 ただ
「代打清田は打てそうにないですよ」
あそこは
「福浦だったよね」
まあ全否定はできないけどね。。。。

 マリンでナイターみて
「21時過ぎには帰宅といふのは、非常にうれしゅうござひます」
撮りためていた
「NHKスペシャル」
さらに
「そこまで言って委員会NP」
といふ、ほぼ唯一のテレビナイト。

 それにしても
「読みかけの本が全く進まない」
購入済で未読がたまる一方だよねえ、だけど
「どーしても進まないんだよね」
といふことは
「読むに値しない本なのかしらん?」
と思ったりもする今日この頃ではあるけれど、おそらく
「読む力」
が加齢と共に減り続けているんだろうなあ、と思ったりもする今日この頃でもあるんだよね。

 今月末以降の
「遠征関連の詳細が全くに詰まらず焦る日々」
とにかく
「今宵も少々お薬に頼って」
早々に就寝するしかないやふだ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月8日(日)出遅れたけれど終わりよし

 目覚ましを5時にかけたものの起きれず、
「なんとか6時に起床して飛び出す」

「完全に出遅れで思いっきり渋滞にはまる」
普段なら2時間のところを3時間かかって、なんとか到着。。。。
Img_7551
(完全な出遅れ)


 久しぶりに
「東名の渋滞にはまりましたが、どーしても渋滞の先頭って分からないですよね」
首都高湾岸線南行きの東京港トンネルは
「出口が上り坂でスピードが落ちるかた渋滞する」
というのは理解できるんですが、
「今日もふつーのところで突然渋滞の先頭に立ってしまひビックリ」
でござひまひた。。。。
Img_7552
(おいC朝食)


 といふことで
「5時間ほど滞在して、命の洗濯」
ひと月ぶりの、しきじなんですけれど
「やっぱ別格ですよね」
なんといっても
「この清潔さって尋常ぢゃないですよ!」
勿論
「命の水」
はいふまでもござひませぬが。。。
 Img_7553
(デザート)


 いつも通り
「サウナ→命の水風呂→薬草風呂→命の水風呂」
を徹底的に繰り返してから
「御食事→熟睡」
もうたまりませぬが
「本当に本当に名残惜しゅうござひますが」
御時間の関係上2時前に撤収。。。。。
Img_7554
(ピーターパン)


 せっかくなので
ピーターパンでパンを購入」
して車中で食べたけれど
「たしかにCPは優れているだろうけれど、都心では勝負できないだろうなあ」
ただ
「こーいふ郊外型の焼き立てパンといふ業態って、まだまだチャンスあるんだろうなあ」
と思ひますけどね。
Img_7555
(確かに安い)


 帰りも少々渋滞したものの、なんとか2時間強で都心へ戻り
「そのままマリンへ」
本来は欠場の予定だったんだけれど
「ここまでチーム状態がよくなれば参戦といふ決断を下すのは当然」
でござひますよ。。。。

 昨日よりは
「明らかに体感温度が低い」
ので
「気楽に観戦」
それにしても
「防御率6点の唐川が5勝っていふのは、野球はよく分かりませぬ」
どーやっても説明つかないっすよね(笑)
Img_7559
(防御率6点切りました)


 だって
「見ていてテンポがよいとは全く思えないもんなあ」
それにしても
「中村の先頭弾、3回の一挙5点で楽でしたね」
まあ、めぐり合わせで
「ソフトバンクの連勝が止まって、さすがにチーム状態が一休み」
といふことろで
「多少なりとも昇り調子のロッテと当たった」
といふことでしょう。。。。
Img_7564
(中村の初回先頭打者初球弾)


 ちなみに
「土曜ナイター5時開始はいいですよ」
だって
「6時だったら来れるけれど、5時だと来れないって人も少ないでしょ」
いかんせん
「遠いから9時前に終わってくれて助かりました」
ただし
「花火が5回でなく7回といふのは遅いっすね、5回でも十分暗いと思ふけどなあ」
御帰りの皆さんも
「この時間だと駅前でいっぱい飲んでから帰る」
なんてことも出来そうだしね。
Img_7562
(福浦も打ったし!)


 まあ、もっとも大切な
「福浦のヒットも見れたし」
危惧された帰りの渋滞もなく
「よい一日でござひまひたよ」
帰宅後
「撮りためておいたNHKスペシャル」
を数本見たけれど
「戦時中のアメリカのプロパガンダ映画がすごいっすね」
だって
「今日あなたは何人日本人を殺しましたか?」
と、何回も聞いてくるからね。。。。
Img_7567
(花火も上がったし!)


 さすがに
「一日がとても長い」
最後は
「ウツラウツラ」
してしまひ、そのまま意識が遠のく。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月7日(金)熱中症でもデスパいーね!

 いやあ
「朝っぱらから市場は灼熱ですよ」
ほんと
「ここでずうっと働いている皆さんには頭が下がる思ひ」
でござひます。。。。
Img_7534
(暑すぎる)


 こんなときは
「朝から盛大に喰うしかない!」
といふことで
「久しぶりのフルコース」
を美味しくいただいて、早々に退散。。。。
Img_7536
(みそ)
Img_7535
(ミニカレー)

 そのまま
「羽田へ」
まあ、
「いろいろ思ふところアリマスヨ」
でも
「まあ、いいんぢゃないのかしらん?」
と思ふ今日この頃でござひます。。。。
Img_7532
(羽田へ)


 いやあ
「帰りは久しぶりに盛大な渋滞に遭遇」
ただ、浜崎橋を超えたあたりで
「ようやく流れ出した」
と思って加速してカーブへ突っ込んだら
「20メートル先に停車している車が!」
慌てて
「ブレーキを!!!!」
なんとか安全に停車したけれど
「久しぶりに、ドキっ」
としまひた。。。。
Img_7529
(ふ~ん)
Img_7530
(ふ~ん。。。)


 夕方まで
「雑務が非常にはかどる」
木場でさらに用事を済ませてから
「19時過ぎにマリンへ」
19時だといふのに
「暑くて暑くてたまりませぬ」
大げさでなく
「熱射病かしらん」
って感じで
「グッタリ」
でござひます。。。。
Img_7546_2
(熱中症)
Img_7544
(神)

 とにかく
「汗がとまらんですよ」

「結局ペットボトルを5本飲みほしてしまひ」
ますが
「おトレイも数えきれないくらい」
ほんと
「もしも8回表に追加点とられていたら、撤収してましたよ」
。。。。。
Img_7547
(涌井を勝たせたい!)


 ところが
「本当に踏ん張った涌井を勝たせたい!」
と思ったのは、わらしだけではなかった
「なんとなんと8回裏にデスパイネの逆転3ランが飛び出して、見事な逆転勝利!」
いやあ
「今年一番のナイスゲーム!」
ですよ。。。。
Img_7543
(清田が。。。)


 ほんと
「熱中症も吹っ飛びました!」
ただし、足取りも軽く帰宅してものの、お部屋の温度計みたら
「なんと35度。。。。」
まひりまひた。。。。
Img_7541
(まさにデスパいーね!)


 数字みた途端に
「再度グッタリ」
。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月6日(木)真夏の世の悪夢

 例の
「スカイマークの件」

「結局ANAに決まった」
やふだけれど、わらし的には
「デルタを応援してましたよ」
だって
「どー考えても、実質2社体制より3社体制しかも外資が入った方が競争するぢゃないですか!」
まあ、予想通りの結果ではあるけれどねえ。。。。

 だけど、
「今更第3の航空会社は必要」
といふんだったら
「なぜ、JASとJALの統合を許したんですかね?」
当時、
「この統合に盛大に反対したのは、わらしくらいでしたよ」
実際、当時のJASは
「大手2社より50JPYだけ安くしたり、レインボーシートを導入したり、第三局としてがむばっていましたよ!」
といふことで
「今こそJALから旧JASを分割してスカイチームへ加入させろ!」
と声を大にして叫ぼうと思ふ今年一番の暑さの朝でござひます。。。。
Img_7515
(久しぶりにかつやさん)


 だけど
「本当にA380導入するんですかねえ?」
確かに飛べるかどうか知らないけれど
「羽田ーNYとかほぼ全便満席だから、大型化してもE」
とは思ふけれど
「かかるコストがあまりにも大きいと思ふんですよね」
まあ、どんなものだろうかしらん。。。。

 あまりにも暑くて元気ないので
「久しぶりに、かつやでカツ丼」
をいただいたんだけれど、こちらの
「中国の方と思われる女性スタッフがとても気持ち良い対応で感激」
なんといふか
「あの笑顔はすごいっすよ」
よし
「また行こう!」
と思ひまひたねえ。。。。

 午後は来客多数、一組目で
「まさか、親戚同士で裁判やっているとは知らんかった」
と驚いていたら、今度は
「いくら暑くても、うちにはクーラーなんかない」
と豪語する方もいらしゃって
「どっちも、世界が違ふなあ」

「仰天」
するしかない灼熱の午後でござひます。。。。
Img_7519
(客人をご案内)


 今宵は
「新嘉坡の若夫婦が上京」
といふことで
「思案に思案を重ねた結果、玉海力さんで、ちゃんこ」
をいただくことに。。。。
Img_7525
(ぶり)


 いやあ
「こー暑いと、揚げもの、まぐろなどの大きな魚、脂っこい肉」
なんていふものは全てNGとのことで
「お野菜が沢山摂取できる、玉海力さん」
といふ非常に前向きな結論がでたけれど、若夫婦にも好評のやふで、なによりでござひます。。。
Img_7521
(とり)


 いつものやふに
「煮込み→焼鳥→ちゃんこ」
と美味しくいただいたんですけれど、お隣のテーブルでは
「冷やしちゃんこ」
なるものが提供されていてビックリでござひます
「どんな味がするか分からないけれど、スキャンダルと冷やしちゃんこはノーサンキュー」
でござひますよ。。。。
Img_7517
(みそ)


 デザートは明治屋さんの中にある
「ナポリさんで、おいCバニラジェラート」
まあ、
「この広尾のナポリって、子供の頃からの憧れですよね」
あの
「メロンをくりぬいてつくったシャーベット」
には心底惹かれました。
Img_7527
(おいC)


 あとねえ
「通りを挟んで反対側にあったケンタッキーね」
ここには、
「あんまりにもあんまりな思ひで」
があって、
「知っている人は知っている」
と思ふから、あえて今回は書きませぬが。。。

 で、この明治屋さんの上にある
「広尾倶楽部」
なる
「超高級スポーツクラブってどんな人が会員さんなんですかね?」
だって表の看板には
「保証金100万+入会金60万+月会費2万+1回1千円」
と書いてあるぢゃないですか。。。。
Img_7516
(保証金が一番大事なんだね)


 しかも文字の配置が微妙で
「中央に巨大な文字で、保証金100万円」

「冷やかしで見学とかくるんぢゃないよ!」

「客を選別している」
経営側のスタンスが、明確につたわってまひりますですよ。。。。

 それにしても
「ここは一体どんな人が会員なんですかね?」
と若夫婦が不思議がっていると、目の前から
「横断歩道を渡って、颯爽と美女3号が登場」
30秒ほど談笑したのち
「これから広尾倶楽部だから!」
と、笑顔で建物の中へ去って行ったのでござひます。。。。
Img_7528
(若夫婦もビックリ)


 いやあ
「あまりにも衝撃的な展開に一同茫然ですよ」
もう
「広尾倶楽部へ通うとは、さすがは美女3号!」
と唸るしかござひませぬ。。。。。

 やっぱり
「世界が違ふんだよなあ、わらしがうっかり近づくところではないですよ」
ほんと
「広尾・天現寺エリアは」
あの
「40年前のケンタッキーでの思ひでが甦ってくる」
まさに
「真夏の夜の夢」
でござひます。。。。

 帰宅したら
「なんとマリーンズ戦まだ5回とかなんですよ」
といふことで
「久しぶりにテレビでユックリ観戦、勝には勝ったけれど、両チームともミスばっかりであまりにも見苦しい内容に茫然」
これぢゃ
「明日からのホークス戦は1つも勝てないのかしらん?」
と思ひつつ、実は
「一気に体調悪化」
して、ベッドに横たわる真夏の夜でござひます。。。。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

8月5日(水)呉越同舟

 あさイチで
「撮影」
著名な
「もの知りな先生が回答するクイズ番組」
なんだけれど、
「もしも先生が正解を答えられたら、後半の部分のVTRは使いませんから、あらかじめご了承ください」
とのこと。

 これねえ
「かなり難解だし、ちょっと無理やりな問題」
だから
「100%の正解を回答出来るとは思えない」
んだけれど
「果たして?」
まあ、でも
「ヤラセではない」
といふことがよくわかりました。。。。。
Img_7492
(おいCランチ)


 それはそーと
「やっぱりあの番組とはご縁がないやふ」
ただねえ
「なるほどなあ」
と思ふ理由だから、今回についてはわだかまりはござひませぬ。。。。

 逆に
「たいしたもんだよ」
と思ふ今日この頃ではあるんだけれど、そもそも
「こんなに時間がなけりゃ、Eもの作れるわけないぢゃん」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだけれどね。

 お取組み先様と
「おいC五目そばをいただきながら、ランチミーティング」
なんですけれど
「なんと、先月ホールインワンを達成した!」
とのことで、記念にご馳走になりました。

 この方は
「中学の時に江川とバッテリーを組んでいた」
といふ
「偉人」
であることはわかっていたけれど
「さすが!」
としかいいやふござひませぬ。。。。

 ちなみに、1週間前には
「義理のお兄さんが、同じくホールインワン」
さらに翌週には
「ご自身がピンにあたって5センチに落ちた準ホールインワン」
とのことで、
「ちょっと心配」
。。。。。。。

 久しぶりに
「マリンへ」
珍しく、首都高湾岸線が事故渋滞ということで、1時間近くかかって到着したら、
「オリックスファンの若者が参戦している」
ことが判明したので呉越同舟。。。。。。
Img_7498_2
(オリファンの若者登場)
Img_7495
(かわE売り子はいるかなあ?)
Img_7493
(花火を撮影チュー)
Img_7497
(〆はハイボール 飲まなきゃやってられないよ!)

 若者は
「大宮ちゃんのエビスビア」
わらしは
「コーラゼロ」
を飲みながら
「先日の信濃町企画の時に奥のテーブルは明らかに空気が違ったけど、キャバ嬢なんですか?問題」
「球場で、売り子が隣に座ってビアを注ぐとは知らなかったぞ問題」
「浦和の馬は他場へ遠征してドンドン使うから、馬がへたってしまふぞ問題」
「日高のセリにはおもてなしの気持ちが足りないぞ問題」
「競輪では風圧は大変な問題だが、競馬では気にしなくてもよいぞ問題」
「なんだかんだいっても、馬を持つならTCKだ問題」
「女子競輪だったら、トップ5人以外なら負けない自信があるぞ問題」
「男子のトップ相手でも、今からいくぞ!って言ってくれれば千切られない自信があるぞ問題」 >「神戸女学院と武庫川女子問題」
「調教師試験直接指導することは出来ないが、勉強の仕方を指導することは出来るぞ問題」
「南関東の下の方の騎手は、あまりにも騎乗機会が少ないぞ問題」
「仰木監督のお別れ会へ神戸まで行った問題」
「実は、10・19に我々は共に川崎球場にいたんだぞ問題」
といった、やきうと競馬とビールに関する数々の難問を討議した結果
「美女1号が、テニスの監督の奥さんであり、白金小学校のアレですよね?」
「C3の馬を重賞へ出して、パンクさせるやふな師とはお付き合い出来ない」
といふ結論がでたところで、
「マリーンズ サヨナラ勝ち」
を決めたし、退場でござひます。。。。。
Img_7510
(安定感あるねえ)
Img_7512
(バントに備えて猛ダッシュ!)

 それにしても
「確かにマリーンズ投手陣が安定してきましたね」
なんか
「見違えるようですよ」
あと、
「打てる打てないは別としても、4番にデスパイネがドッシリ構えているのは大きいですよ」
これ全然違ひます。。。。。
Img_7508
(これは怒って当然だよ!)


 ちなみに
「7回の鈴木のホームでのタッチプレイはセーフですね」
9回は
「サヨナラ勝ちがいいけれど、あーいふ終わり方はしらけるんだよねえ」
せっかくのしまった試合が台無しでござひますよ。。。。
Img_7504
(大地の3塁打!)
Img_7501
(手荒い祝福!)
Img_7500
(勝率5割へ戻しました!)


 就寝前に、久しぶりに
「盛大にコロコロ掃除」
したら
「あまりにも盛大な収穫があってビックリ」
なんか、
「気になって」
しまひ、今宵もなかなか寝付けず。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月4日(火)幸せ三昧

 お昼から
「どーせ無駄になると思われる案件のお打合せ」
これが結構長時間におよび
「結局2時間」
たしかに
「それなりに突っ込んだ的を得たことを聞いてきますよ、かなり真剣にね」
で、
「おそらく無駄になるとは思ふけれど、こちらも誠意をもってお答えしまひた」
大いに疲れました。。。。
Img_7477
(ハムヴァーガー)


 4時過ぎにようやく遅めのランチを、
「近隣のハムバーガーショップ」
でいただいたら
「これが、おいしゅうござひます」
いわゆる
「グルメヴァーガー」
といふやつと思われますが、なかなかの食べごたえ満足。。。。。

 でもねえ、もちろん値段もクオリティも全然違ひますが
「ビッグマックも嫌いぢゃないんだよなあ」
だけど
「とにかく近隣に店舗が全くないんですよ」
で、たまに銀座で参戦しやふと思っても
「行列だもんなあ」
声を大にして
「マックがむばれ!」
と言いたいっすよ。。。。

 ただ、
「なんだかんだいっても、藤田田さんはマック愛してましたよ」
テレビ出るときは
「うれしそうにハムバーガーほおばっていたもんねえ」
今の女史はともかく、
「前社長からはマック愛のかけらもみられなかったよなあ」
と思ふ今日この頃でござひますけどねえ。。。。

 夕方から
「バタバタ」
と案件が入り、珍しく遅刻して飛び込んだのは
幸せ三味さん
でござひます。。。。
Img_7478
(1の皿)
Img_7479
(2の皿)
Img_7480
(3の皿)


 こちらは
「とにかく予約がとれないことで有名」
なんですけれど
「奇跡的に取れて勇躍参戦」
と相成りました。。。。
Img_7481
(4の皿)
Img_7482
(5の皿)

 先日の、
「三ノ輪のかがやき」
同様
「メニュー・御品書きなんて気の利いたものは存在しませぬ」
こちらも
「5000JPYのコース一本!」
なのでござひますよ。。。。。
Img_7483
(6の皿)
Img_7485
(7の皿)

 いやあ
「次から次へと、これでもか!ってくらいのお料理が出てきます」
それが
「もう全部美味しゅうござひますよ」
まあ、
「先日のかがやき同様、これで5000JPYとはありませぬ、奇跡だよねえ」
と、本当にビックリでござひますですよ。。。。。
Img_7486
(8の皿)
Img_7487
(9の皿)

 つくづく
「どーしてこの値段でやっていけるのかしらん?」
大いに悩んでしまひますよねえ。。。。
Img_7488
(10の皿)


 デザートの
「桃ジュレ」
さらに
「小倉モナカアイス」
までいただく、
「大満足」
でござひまひた。。。。。
Img_7489
(11の皿)


 久しぶりに
「ナイトレでへ1時間だけ寄り道」
して帰宅したんだけれど
「早々に就寝しやふと思っても全く寝付けないんだよね」
。。。。。。。

 いふまでもなく
「マットレスに問題は全くござひませぬ」
よく、
「ビジネスホテルの部屋のドアを開けた瞬間の、これは眠れなさそうって感じるアレと一緒ですよ」
いかんせん
「それが我が家だから困るんだよね」
といふことで4時過ぎまで
「モンモン」
として時間(とき)を過ごす。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月3日(月)スーパーマンの奥さんとは?

 大変
「ゆっくり寝かせていただき」
朝ぶろ入って
「完璧に整った」
ところで
のこうどん
をいただきます。。。

 基本的に
「福岡のうどんは、ふにゃふにゃ」
なんですけれど、
「のこうどんは、ふにゃふにゃでなく、細めの乾麺みたいな感じ」
まあ、
「キャナルに入っていたからいただいた」
てな感じでござひますですよ。。。。
Img_7474
(のこうどん)


 基本機内では眠れないんだけれど
「珍しく寝てしまひ、あっといふ間に着陸」
ただし
「激しい渋滞にはまってしまひ、約束の時間に遅れる失態」
最近、湾岸線の渋滞は激減したんだけれど、事故渋滞だから仕方がない。。。。。

 雑務をこなし
「ご帰還したら、リヴィングの室温が32度ですよ!」
最近調子が悪かった
「2台のうちの1台の冷房がダウンですよ」
まあ、以前から調子悪かったんですけどね。。。。。

 まあ
「扇風機併用でなんとかなる」
んだけれど
「日中在宅している母親が心配だよねえ」
それにしても
「毎日熱中症で何人も亡くなる事態はなんとかならないんですかね?」
さすがに
「タイやシンガポールではそんなことないでしょ?」
。。。。。

 母親もそうだけれど
「なるべく冷房入れたくないみたいなんだよね」
なんとなく気持ちは分からないでもないけれど。。。。

 ちなみに
「今は原発は一基も稼働してないけれど、電力は大丈夫っぽいですよね?」
原発稼働しないと
「電力不足になるし、コストもかかって経済も大変なことになる」
って言っていた方が、
「最近何も言わなくなってしまったのは、気のせいですかね?」
。。。。。

 同じパターンとして
「消費税10%を延期したら、国債が暴落する」
って力説していた方も
「最近何も言わなくなってしまったのは、気のせいですかね?」
。。。。。

 熱中症ではないかもしれないけれど
「俳優の加藤武さんが、サウナの中で倒れてお亡くなりになった」
とのこと。。。。

 サウナの中といふのが
「なんとも。。。。」
なんですが、加藤さんといへば
「ノムラ日本株戦略ファンドのCMですよね!」
例の金田一さんがと共演して
「わかった!」
といふCMですよ。。。。
 
 その
「ビッグエヌが、もう少しで1万円へ戻そうといふ、あと一歩のところでお亡くなりになった」
といふのも
「無念だろうと思ふ」
今日この頃でござひます。。。。

 でも、どーなんですかね?」
「高齢者のサウナ利用を危険視するのか?」
それとも
「サウナファンだったから86歳まで健康で長生きされたのか?と前向きに考えるのか?」
わらしは、後者だと考えたいですよねえ。。。。

 それにしても
監督は武将の子孫のパイロット――。全国高校総体のテニス
とは全然知らなかったですよね、
「血筋も完璧だし、まさにスーパーマンぢゃないですか!」
そこで気になるのが
「こんなスーパーマンの奥さんって一体どんな美女なんだろうかしらん?」
想像もつかないですよねえ。。。。

 だけど
「祖先も関わった「大坂夏の陣」から400年、天下取りは続く」
って記者もノリノリに書いてますよねえ。。。。。

 早々に就寝なんだけれど
「なんとも、我が家はマットレスは完璧なんだけれど、空気がよどんでいるんだよねえ、お部屋のリモデルもしようかしらん」
と思ひつつ、ようやく意識が遠のく。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月2日(日)秘密の隠れ家としばしお別れ

 いやあ
「超完璧に休ませていただきました」
滅諦にないんだけれど
「朝食時間にも遅れてしまひ」
本当は
「もう1時間、12時までユックリさせていただきたい」
ところだけれど、
「秘密の隠れ家としばしのお別れ」
でござひます。。。。
Img_7462
(しばしの別れ)


 別府駅で
「中津ラーメン 宝来軒さん」
とやらをいただきましたが
「ふ~ん」
って感じ、
「青いソニックに乗り込むと、なんとなんと車内販売がござひませぬ」
とは
「ビックリだよね」
だって
「九州新幹線より乗車時間が長いんですよ」
ホームに売店もないし、なんかなあ。。。
Img_7463
(ふ~ん)


 そもそも
「JR九州の女性の方ってとても評判よかったぢゃないですか!」
なんといふか
「上場するってこーいふことなのかしらん」
と実感。。。。。

 小倉で下車して
「1件済ませ」
1時間後のソニックに再乗車して博多へ、
「天神でもう1件用件済ませ」
一旦ホテルで休憩。。。。。。

 今宵は、前回高評価だった
おのころ五合さん
へ再戦なんですが
「あれ?」
って感じでござひます。。。。
Img_7470
(2人前)


 とにかく
「メニューが少ないし、ポーションも小さい」
なんか
「あれ?」
って感じでござひます。。。。。
Img_7467
(あなご白焼き)


 余談だけれど
「メニューの数の多さって、その店の実力を表す」
といふのは
「中国式」
なんだけれど、別にそれは肯定しないけれど
「なんか、ちょっと あれ?」
っていふくらい、いくらメニューみても追加したいものがなかったのが残念でした。。。。。
Img_7468
(エビフライ)


 早めにホテルへ帰って
「そこまで言って委員会NP」
みてユックリなんですけれど
「例のフェリー火災ってまだ燃えているんだよね」
本州と北海道を結ぶフェリーは学生の頃はよく乗ったけれど
「ボートに乗って避難って凄いよね」
ちょっと信じられませぬ。。。。

 たしかに
「フェリーの床って、ガソリンといふより、潤滑油みたいなオイルがしみているようなイメージありますよね」
だけど
「その後の対応が見事しかいいようがござひませぬ」
お亡くなりになった方は
「最後まで職務をまっとううしたんだろうなあ」
と想像します。。。。
Img_7473
(てんちゃ)


 今更ながら
「人の命を預かるお仕事の大変さを感じますよね」
勿論
「われわれだって、食べ物だから同じ」
ではあるけれど。。。。

 改めて試合見ると
「よくマリーンズ勝ちましたね」
今までのパターンだと
「ここで日ハムに3連敗といふのがよくあるケース」
なんだけれど
「どうもハム自体も落ちてますね」
だから
「ひょっとしたら2位まであるかも」
とは思ふ今日この頃ではあるんだけれど
「どーも気が乗らないんだよなあ」
なんて思ひつつ、今宵も早々に就寝でござひます。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月1日(土)深夜の緊急事態を乗り越えて

 いやあ
「なかなか寝付けません」
2時過ぎに
「おくさん!いきなり嘔吐ですよ!」
これは
「何年ぶりのか分からないですが、盛大な嘔吐」
なんといふか
「ゲロがゲロを呼ぶ」
といふやつですね。。。

 だって
「一回出しちゃうと、あとはその臭いでさらに気分悪くなる」
といふやつなんだけれど、ちょっと落ち着いたところで
「今度は下からも盛大に。。。。」
もう2時間くらい格闘したところで、意識を失います。。。。。

 8時過ぎに起床して、大いに悩んだ結果
「1便遅らせて大分便に乗り込みました」
これが
「本当にギリギリ間に合った」
といふ感じで、滑り込みセーフ。。。。。

 機内では特に異常もなく
「昨日の参加者に確認しても、どーやらわらしだけ」
のようなので
「お店側の責任でもない」
まあ
「レバがレアだったので、暑さで弱っていたわらしだけたまたま」
って感じでしょうねえ。。。。
Img_7438
(灼熱の大分市内)


 まさに
「灼熱の大分市内」
で一件用事を済ませ、せっかくなので
「4月開業したアミュプラザを散策」
ですよ。。。。

 ここ
「完全に若向きですね」
確かに
「フードコート・飲食店は大いに賑わってますよ」
特に
「利久とか。。。。。」
関係者のお話を総合すると
「他はきびしそう」
ではあるけれど
「まあ、大分は所詮商圏小さいからね」
でも、映画館も出来たし、よかったとは思ひますですよ。。。。
Img_7439
(アミュへ)


 知らなかったんだけれど
「なんと屋上にスカイスパがあるのね」
体調不良のため、少々悩んだんだけれど
「盛大にかいた汗を流すのもEな」
といふことで、勇躍参戦ござひます。。。。

 いやあ
「奥さん!素晴らしいですよ!」
だって
「内湯・サウナ2つ・15度の水風呂」
さらに
「屋上階に露天風呂があるんですよ!」
ここからの景色はなかなかのもんですよ。。。
Img_7446
(すばらC)


 当たり前だけれど
「とても清潔だし」
もう
「完璧に整いましたよ」
いふまでもなく
「温泉といへば別府」
だし
「大分に泊まることなんかありえない」
と思っていましたが
「スカイスパを利用できるなら状況は一変しますよね」
これは
「うれC悲鳴」
でござひますよ。。。。
Img_7447
(E景色)

 スカイスパで整った後は、
「別府冷麺の人気店=胡月さん」
へ初参戦。。。。。
Img_7451
(別府は冷麺と焼肉屋さんが多い)


 正直
「なぜ別府で冷麺なんだ?」
との思ひがあるんだけれど
「複数人気店があるとのこと」
で、ここが最も人気あるやふなんだけれど
「ごく太麺は、なんといふか。。。」
正直なところ
「スープも、塩辛いだけで味に深みがないし」
なんといふか。。。。。
Img_7449
(別府名物)

 といふことで
「いつもの隠れ家へチェックイン」
今回は
「さすがにブックフルでしょ」
と諦めていたんだけれど
「オーナーへ電話したら、なんとかしてくれました」
本当に
「ありがたい」
の一言でござひます。。。。

 早速
「ひとっぷろ浴びて、一休み」
といふか
「完全に眠り込んでしまひます」
これで、大分回復しまひた。。。。

 今宵は
「オーナーのお誘い」

「別府の繁華街で軽く一献」
これが
「予想に反して人が出てますね」
驚きでござひます。。。
Img_7460
(夜の別府)

 
 もちろん
「一献のアレも驚き」
でござひますが
「不思議なもんだよねえ、こーして別府で人気の宿のオーナーと街へ出て一献するんだもんなあ」
。。。。。。
Img_7457
(お魚)


 正直なところ
「街へ出歩くために泊まりにきたんぢゃなくて、あなたの宿でユックリしたいから来たんだけれど」

「言いたいけれど、とても言えませぬ」
まあでも
「こーやって人がつながっていくのって、うれCよねえ、心からありがたく思ふ」
今日この頃でござひます。。。。
Img_7458
(鳥)


 それにしても
「もともとは旅館とは全くご縁がなかった」
とはビックリだよね
「俺が泊まりたいと思ふ宿を作った」
といふ言葉に、なんとも
「うらやましい」
としかいいやふがござひませぬ。。。。
Img_7459
(やせうま)


 事前に宣言していた通り
「PRIDE聞きたいなあ」

「ボソッ」
とつぶやいたところで終了、お部屋へ戻って
「再度入浴」
して、倒れこむやふに就寝。。。。。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »