« 7月10日(金)おとなの男と女の込み入った諸問題 | トップページ | 7月12日(日)正しい名古屋の朝食 »

7月11日(土)ナゴヤで真央ちゃんと決戦!

 昨日に続いて
「梅雨が明けたのかしらん?」
と思ふやふな
「青空」
はいいんだけれど
「一気に暑くなりましたね」
都心の百貨店では
「ギフトセンターはすでに縮小済」
なんだけれど
「グルグル回ってみると、今日がピークなのかもしれませぬ」
とはいへ
「その都心のギルフトセンターでお中元を購入する方は年々減り続けていることは間違いない」

「そもそもお中元贈る人事態がものすごい勢いで減っている」
のは当たり前のことだけれは、はっきりしておりますです。。。。
Img_6997
(E天気だね)


 夕方ののぞみ号で
「名古屋へ向かひます」
せっかくなので
「2人がけ窓のE席を確保したけれど、富士山のお姿は拝めず」
だからといふわけではないけれど
「角田房子著 責任 ラバウルの将軍 今村均」
一気に読了。。。。
Img_7002
(お昼は肉野菜炒め定食)


 文庫で600ページだから
「結構読み応えありましたね」
まあ
「今村大将は本当にすごい人だったんですね」
なんとなく知ってはいたけれど
「改めて読んでよかったですよ」
6回くらい死の危機があったんだけれど
「すべて奇跡的に助かるんだよね」
やっぱり
「ここで、この人を死なせるわけにはいかない」
といふ、人の力の及ばない何かがあるんでしょうねえ。。。

 今の言葉でいふところの
「もってる」
なんて安っぽい言葉では片づけたら怒られるけれどね。

 すごいのが
「絶対に補給がなくなるから、自活ための準備を徹底的にさせていた」
このおかげで
「10万人超の日本兵が飢えずにすんだ」
といふのはすごい事実だよね。

 とにかく
「軍人なのに、神様だか仏様だかのやふな方」
なんだけれど、唯一
「写真も見ないで見合いで結婚した最初の奥さん(30歳で亡くなる)だけは、どーしても愛せなかった」
といいふのが、なんとも皮肉。

 今宵は、客人そして、諸般の事情により参戦の
「スペシャルゲスト森君」
と一献なんですけれど、まづは
江南さん
へ参戦。。。。。
 Img_7007
(エビチリがうまい)
Img_7005
(なすもうまい)
Img_7006
(肉だんごもうまい)


 どーも、こちらは
「人気のラーメン店のやふですが、実は中華もウマイ」
との触れ込みでござひますが。
「確かにエビチリも肉団子もおいしゅうござひます」
これ
「かなりCP高いっすよ」
〆のラーメンは
「かなりさっぱりしてますね」
いわゆる
「細麺の中華そば」
なんですけれど、これは正直
「そこまでかしらん」
とは思ひまひたですが。。。。
Img_7004
(ラーメンはそこそこ)


 続いて
「ヴァーへ転進」
軽くハイヴォールをいただいてから、さらにさらに
深夜には行列ができるといふ萬珍軒さん
にて、名物
「玉子とじラーメン」
とやらをいただきます。。。。。
Img_7014
(なんと、玉子とじラーメン)


 これねえ、
「見た目には、背油たっぷりのとんこつラーメンかと思わせます」
しかしながら、いただいてみると
「なかなかまろやかで、おいしゅうござひます」
ただし
「とにかくおなか一杯で完食できず」
つくづく
「わらしも衰えたよなあ」
とさみしく思ふ夜更けのナゴヤでござひますよ。。。。
Img_7015
(極細麺だよ)


 今宵の宿は
「ここしか取れなかった」
といふ
「名駅直結の名鉄グランドホテルさん」
ほんと
「ふつーのビジネスホテル」
なんだけれど、実は
「このお部屋のベッドには、エアウィーブが設置してあるんですよ」
これ
「そーとー楽しみ」
なんですけれど、正直
「ちょっと横になっただけでは全くわかりませぬ」
果たして
「カズとうしが勝つのか?真央ちゃんが勝つのか?答えは6時間後に!」
。。。。。。

|

« 7月10日(金)おとなの男と女の込み入った諸問題 | トップページ | 7月12日(日)正しい名古屋の朝食 »

中部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/61876502

この記事へのトラックバック一覧です: 7月11日(土)ナゴヤで真央ちゃんと決戦!:

« 7月10日(金)おとなの男と女の込み入った諸問題 | トップページ | 7月12日(日)正しい名古屋の朝食 »