« 5月20日(水)達成感のある立食パーチィー | トップページ | 5月22日(金)かごんま20000歩 »

5月21日(木)一本取られる喜び

 なんか
「田舎のガソリンスタンドで給油してお金を払いに行ったら、その隙に車を盗まれて茫然」
といふ
「妙にリアルな夢」
で起こされる。。。。。
Img_5830
(天神へ)


 せっかくなので
「サウナ→水風呂→熱い湯を徹底的に繰り返し、すっかり整った」
ところで
「コンプリメンタリーな朝食をゼロコーラ、スポニチさん」
と共にいただきます。。。。。

 いまさらだけれど
「チュー国の方がほとんどですね、もう完全に日本人は隅っこに。。。」
なんて思ひつつ、お部屋へ戻って
「日経・日刊」
を読むんだけれど
「清田が打ちまくってますねえ!」
正直なところ
「特に応援している選手ではない」
んだけれど、
「なにはともあれ、覚醒する選手が出る、話題になるといふのはめでたい」
ことでござひます。。
Img_5831
(きらめき通り


 日経は
「シャープのドキュメント」
が連載されているけれど
「全く興味ないよね、スカイマーク倒産ドクメントは括目したけれど」
まあ、とにかく
「こんな旧態依然としたやり方でやっても再生できるわけない」
ってことがどーして分からないんですかねえ。。。。。
Img_5833
(おいC)


 天神にてお打合せ後
「おなじみ八兵衛さんにてランチミーティング」
正直なところ
「ランチとしてはお高いけれど、相変わらずおいしゅうござひます」
店長さんにも覚えていただたいていたやふで
「生で食べるとうもろこし=ゴールドラッシュの冷製スープ」
をサーヴィスしていただきまひたが
「これも絶品」
でござひます。。。。
Img_5834
(焼鳥丼)


 残念ながら
「美魔女にはお会いできなかったけれど、焼き鳥おから揚げも大満足」
でござひまひたねえ。。。。
Img_5836
(から揚げ)


 博多駅の地下も
「例のカルビーが出店した」
とのことで、一応覗いてみたけれど
「おーさかと違って全く勢いがない」
まっ
「そんなもんでしょ」
と思ひつつ、さくら号に乗って
「さっき買い求めた 畑の黒真珠」
をいただきますが
「まあ、こんなもんかしらん」
てな感想でござひます。。。。
Img_5839
(へええ)


 やっぱり
「熊本から先各駅のタイプはストレスあるねえ」
まあ
「仕方がないんだけれど、逆に博多ー熊本間はノンストップに出来ないっすかね?」
あと、不思議なもんで
「速達がみずほって決まった時は、さくらとみずほだったら、さくらが各上に決まってぢゃん!おかCよ!」
と憤慨していたけれど、
「すっかり、みずほのステータス上がりましたよねえ。同時に、つばめは見る影もないのが、さみC」
ですけれど。。。。
Img_5838
(ふ~ん)


 それにしても
「九州新幹線って、いつ乗ってもガラガラだけれど大丈夫なのかしらん?」
と思ひつつ、鹿児島中央へ到着、まづは
「今朝ほど4000メートル級の噴火」
があったといふ、桜島さんへご挨拶。。。。
Img_5844
(ただいま帰りました)


 休む間もなく、お迎えの車の乗って
荒田にある うなぎやさん ふじ井さんへ
ご案内されます。。。
 Img_5846
(白焼き)


 それにしても
「荒田ってすごい地名だよね、仙台の荒浜同様。。。。」
なんて思ひつつ、
「お打合せを兼ねて、うふぎをいただきます」
なんの打ち合わせかといふと
「来月下旬に、とうとうこの地で凱旋のアレするですよ」
その打ち合わせでござひます。。。。

 まあ、それは
「大変光栄」
であり
「今まで、わらしがやってきたことが間違いなかった」
と喜ばしい限りなんだけれど
「鹿児島滞在チューの貴重な一食を。。。」
まあ
「確かに鹿児島は鰻の産地として日本一?ではあるんだけれど」
勿論、ありがたくいただきました。。。
Img_5849
(〆の丼)


 お打合せの中で
「いやあ、うしさん噂に聞いていた以上に、鹿児島のこと詳Cです。次までに勉強しておきます」
と言われると
「今まで、わらしがやってきたことが間違いなかった」
と、喜ばしい限りでござひますよ。。。。。

 なんか
「いかにも物足りなそう」
なのが、ひしひしと伝わってきまひたが、申しわけないけれど
女史弟子・一ふぁんさんたちが待っている 膳さんへ
急ぎ転進。。。。。
Img_5854
(お馴染みのおとーし)


 正直
「もうおなかいっぱい」
ではあるんだけれど
「これだけ豪華なメムバーと、膳さんのすばらCお料理が出てくるとあれば、いただかないわけにはいかないぢゃないですか!」
。。。。。。
Img_5855
(相変わらずさいこー!)


 といふことで
「日本一のポテトサラダ」
さらに
「お馴染みの、お通し」
さらにさらに
「刺し盛り」
そして、そして若い女史弟子たっての希望
「牛ロース焼き」
まで、美味しく楽しくいただきました。。。
Img_5856
(おつくり)


 もう
「なにも入りませぬ」
といって、お店を出た瞬間に、女史弟子から
「ラーメン小金太へ転進しないんですか?」
と来られてしまひ
「いやあ、一本とられまひた」
と、唖然とすると共に
「やっぱり、わらしの教育方針に間違ひはなかったんだなあ」
心からうれしく思ふ今日この頃ではあるんだよねえ。。。。
Img_5861
(肉)


 遺憾なことに23時にすでにサウナが終了しているので
「ぬるい温泉・ぬるい水風呂」
と軽く繰り返し、軽く整ったところで、倒れこむやふに就寝。。。。

|

« 5月20日(水)達成感のある立食パーチィー | トップページ | 5月22日(金)かごんま20000歩 »

九州」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/61623971

この記事へのトラックバック一覧です: 5月21日(木)一本取られる喜び:

« 5月20日(水)達成感のある立食パーチィー | トップページ | 5月22日(金)かごんま20000歩 »