« 4月20日(月)ながくあつい一日 | トップページ | 4月22日(水)空港で神の声が »

4月21日(火)泰・英・日語飛び交ふ

 6時30分起床
「国際派ビジネスマンは、プールへ直行」
この時間は
「皆さん真剣に泳いでいて雰囲気がよい」
わらしも
「負けじと気持ちよく泳がせていただき」
続いて
「セルフロウリュウ」

「たっぷり汗を流して」
さらに
「ひえひえの水風呂でスッキリ」
さらにさらに
「ジャグジーと水風呂を徹底的に繰り返すと」
もう
「完璧に整ふ」
南国の朝でござひます。。。。
Img_5024_2
(せっかくだから朝イチで泳ぎます)


 すっかり
「整った」
ところで、
「コンプリメンタリーなコンチネンタルブレックファースト」
をいただくんですが、
「コンチネンタルなのに、卵職人が常駐しているんですよね」
せっかくなので
「エブリシング入り、スモールポーションなオムレツ」
を美味しくいただきました。
Img_5028
(卵職人の華麗な技)
Img_5032
(おいC朝食)

 お部屋でメールやら盛大に打ってから
「商談会場へ」
まさか
「タイの女性が4人も反対側にお座りとは完全に想定外」
でござひます。。。

 わが軍には
「日本語検定2級」
といふ、
「かわいいタイ人女性の通訳さん」
がついているので、大変心強ようござひます。。。。
Img_5035
(商談チュー)

 まあ、こふいふ商談は
「タイ語・日本語・英語と3つの言語が飛び交ひます」
勿論
「わらしだって、旅行中に英語で困ることは大分減ってきたけれど、さすがに商談の際は日本語で通します」
まあ、
「キッシンジャーとマブダチであった宮沢喜一首相だって、日米首脳会談の際は通訳を介すべき」
といふこともありますですからねえ。。。。

 それにしても、この地を訪れて数年になるけれど、
「ようやく、こふいふ日が訪れることを心から嬉しく思ふ」
今日この頃でござひます。。。
Img_5038
(おなじみ)


 遅いランチは
「MKでタイスキ」
なんですけれど
「おくさん!いつも通りおいCんだけれど、いくら青唐辛子を入れても辛くならないんですよ」
仕方がないから
「2回お代わりしたんだけれど、いつものやふな「ズキン」とくる辛さがこないんだよね」
ちょっと、ガックシでござひます。。。。
Img_5039
(辛くないんだよねえ)


 夕方
「せっかくなので、もうひと泳ぎ」
してから、
「今宵の会食会場=ソンブーンへ参戦」
でござひます。。。
Img_5055
(トムヤムクン)


 ソンブーンさんは
「いつも通り、8割方日本人のお客さんで賑わっている」
こふいふ風に外国人シェアが高い店って、世界中にあるんだろうけれど、
「東京だとどこなんですかね?」
例えば
新宿の焼肉がおーるゆーきゃんいーとな東海苑さんは、韓国人旅行者で常に賑わっている
そーなんだよね
「韓国の方って、世界中どこへ行っても必ず韓国料理を食べるんですよね」
これはこれで、
「自国の料理に誇りを持つことは悪いことではない」
と思ふけれど
「海外で、のっぴきならおない状態で日本料理を食べるはめに陥るときは、心から心から遺憾に思ふ わらし」
としては
「勿体ないなあ」
と大きなお世話な感想はあるんだけれどね。
Img_5052
(相変わらず うまE)


 ちなみに、この地でも
「ここは、バンコク一の日本料理屋なんですよ」
と客人にご案内していただいたときは
「そ、そうですか」
と笑顔で
「粛々と(笑)いただき、解散後に口直し」
をしたことは日経平均10000JPYにも満たない、遠い過去のことでござひます。。。
Img_5056
(入れても入れても辛くない)


 プーパッポンカリーをはじめとして
「相変わらずおいCんだけれど、相変わらず辛さが足りないんだよね」
で、いつも通り
「唐辛子」
を別にいただいて、盛大にかけたんだけれど、
「おくさん!昼間同様これが全く辛くないんですよ」
そーいへば、
「当地おなじみの、毎朝おトイレでのお尻の痛さもないしねえ」
ひょっとして
「天候のせいで、唐辛子が辛くないんですかね?」
なんて、勝手な想像しつつも
「物足りないなあ」
と、甚だ遺憾に思ふ今日この頃でござひます。。。。
Img_5057
(テンモンパン)
Img_5058
(デザートはもちろんマンムアン これは過熟だ)

 せっかくなので、久し振りに
「ムーンヴァーさんへ転進」
地上何十階かしらないけれど
「こんな高いところに屋外ヴァーをつくってしまふなんて、素敵だよね」
子供の頃、渋谷パンテオンの映画上映前のCMで
「渋谷東邦生命ビル30階 レストラン木馬座 地上30階からの夜景にもう酔ってしまひそう」
といふナレーションと共に
「うっとりしたまなざしの女史が男性にしなだれるカップル」
のCMを繰り返し見ているうちに
「わらしも将来、女史を連れて高いところへ登れば人生の成功者になれるんだ」
と刷り込まれて以来
「高いところが好き」
なんだよねえ。。。。
Img_5062
(ムーンヴァー)
Img_5063
(風が心地よい)

 たしかに、心理学者の研究結果によると
「ジェットコースターに乗ったり、吊り橋を一緒に渡ったりするとドキドキして、一緒にいる異性への好意に発展することが少なからずある」
といふのを本で読んでから、、
「これだ!」
と思ひ続けているんだけれど、
「いかんせん女史同伴で、そのやふな場所へ参戦する好機を得たことは今までない」
なんて、ことを考えつつ
「地上300メートル?からの夜景をバックに、ジャクダニエルの濃いめのソーダ割り」
を客人と共に美味しくいただきます。。。。
Img_5064
(東京より遙かに高層ビルが多く高い)
Img_5065
(うっとり)

 それにしても、
「タイ・シンガポール・そして香港経由の日本から集ってきて、一つの目的に向かって足り出す記念日に乾杯できる日が来るとは思わんかったなあ」
と思ひつつ、倒れ込むやふに就寝。。。。

|

« 4月20日(月)ながくあつい一日 | トップページ | 4月22日(水)空港で神の声が »

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/61478572

この記事へのトラックバック一覧です: 4月21日(火)泰・英・日語飛び交ふ:

« 4月20日(月)ながくあつい一日 | トップページ | 4月22日(水)空港で神の声が »