« 3月8日(日)大きな一歩と神業と | トップページ | 3月10日(火)王道 »

3月9日(月)さすがは帝国ホテル!

 お昼過ぎから
「帝国ホテルさん」
へ参戦。。。
Img_4216
(帝国ホテルさんへ参戦)


 あるお取引先のパーティーへ出席させていただくんですが、なんと
「第一部は、第87代・88代・89代の日本のトップを務めたあの方の講演会」
なんですよ。。。

 これねえ、ちょっと後ろの席でお顔をはっきりと見ることはできなかったですが
「御年73なんですけれど、すごいの一言です」
もうねえ
「1時間30分、一言も聞き逃すまいとがむばりました!」
当たり前なんですけれど
「やっぱり話ウマイっすよねえ」
勿論
「脱原発」
から始まるんですけれど、いい勉強させていただきました。
Img_4207
(探すのに一苦労)


 今更ながら
「小生なんぞが人様の前でお話するなんぞ100万年早い」
といふことを再認識もさせていただきましたよ。。。。

 引き続き
「第二部はパーチィー」
なんですけれど、まづ
「冒頭で度肝を抜かれ」
続いて、
「なんと元SDKのみなさんによるショウが盛大に行われるんですよ」
これがさあ
「会場が大きいので、メインステージの他に花道があって、さらに会場後方にもサブステージを配置する」
といふこり方。。。。
Img_4208
(ショウ)


 でも、そもそも
「元SKDの皆さんってまだ現役でやっていらっしゃるんですね」
まあ、
「なぜここへ皆さんが登場したのかしらん?」
と考えると、
「創業者の方がひいきにしていた」
「会社が苦しかった頃、あこがれていた」
「最初の社員旅行で、浅草国際劇場へ参戦した」
なんてところでしょうねえ。。。
Img_4189
(ナイフ&フォークがたくさんあってうれC)
Img_4200
(コロッケではありません)

 そーいへば、
「寅さんでも、タコ社長の会社の社員旅行で浅草国際劇場へ皆で参戦」
といふシーンがありましたなあ、
「倍賞千恵子さんにしてみれば、凱旋だよねえ」
なんて、しみじみと思った記憶がござひます。。。
Img_4201
(うつくC)


 続いて
「帝国ホテル第13代料理長 田中健一郎がお届けするフランス料理 特別メモリアルメニュー」
をいただきますが
「さすが帝国ホテル」
としか言いようがござひませぬ。
Img_4202
(濃厚なスープ)


 帝国ホテルといへば
「こーへいさん夫妻・K川氏夫妻の披露宴会場としても有名」
でござひますが、
「ローストビーフのセカンドサーヴィス(お代わり自由)」
「デザートで火がボッっと燃えるやつ」
が真っ先に思ひだされますが、なんといっても
「見合いのメッカとしても知られております」
小生も少なからず利用させていただきましたが
「周囲全部見合いだね」
なんてことが多々ありましたなあ。。。。。
Img_4203
(お魚)


 あのとき、この場所で見合いした
「あの女史はどんな男子と結婚して幸せに暮らしているだろうかしらん?」
なんて、感傷にひたりながら
「フルコースを美味しくいただきました」
正直なところ
「最近結婚式もご無沙汰なので、フレンチのフルコースを食べる機会って超久しぶりですよ」
結婚式も
「途中で寿司が入ったり、スープはフカヒレの中華混じったりするもんね」
まあでも
「第13代料理長のフルコースは王道」
とくに
「お魚のソースとヒレステーキは抜群でござひました」
。。。。。。
Img_4205
(牛フィレが最高にうまい)


 だけど、子供の頃
「フルコースといへば、ラブアタックのフルコースディナー早食い競争だったよね」
たいてい
「熱々のオニオングラタンスープが登場するんだよね」
まあ
「食べ物をおもちゃにした最初の番組」
かもしれませぬ。。。。
Img_4206
(デザート)


 このテの着席パーチィーって
「お隣との相性がとても重要」
なんですけれど、今回はお隣の方が
「コンパニオンさんを口説きまくっていて、楽しゅうござひました」
で、ふつーなら
「美味しくいただいて解散」
なんですけれど、今回は
「おくさん!インペリアルホテルへお泊り付き」
なんですよ。。。。
Img_4210
(感動のフィナーレ)


 すでにお荷物は運びこまれていた
「29階のお部屋へ転進」
正直なところ
「とても清潔なんですけれど、やっぱり老朽化は否めませぬ」
まあ、そんなことはさておいて
「まづは一生に一度参戦出来るかどうかの、インペリアルホテルのサウナへ急ぎます」
宿泊者は
「1080JPY」
といふお得なフィー。
Img_4211
(お泊りつき)


 これが
「コンパクトだけれど、清潔感あるし、サウナ室内はリニューアルした感じで、とてもよい」
ちなみに
「温度は90度で適度な湿度があって、いい感じで汗が出てきます」
水風呂も推定16度くらいでして
「数回繰り返すと、完璧に整います!」
ほんと
「すっかり整ったところで、こちらのホテルへ勤務している同級生とヴァーにて一献」
贅沢にも
「竹鶴21年」
なんぞ、美味しくいただきながら
「実はガルガンチュアの場所には大昔トイレがあったけど、大変なことになってしまったので撤去したんだ問題」
「ホテルマンが髪型をバリっと決めるのは、万一にも髪の毛がお料理に落ちないようにとの意味があるぞ問題」
「ヴァーのコーナーは席料を10倍いたいだいているぞ問題」
「新聞は階によって日経・朝日・読売をかえているぞ問題」
といったホテルならではの諸問題を討議した結果
「あのアイデンティティの名簿には、えっ?こいつもアイデンティティなのか?といふ名前が含まれていてビックリだ」
といふ結論がでたところで、すっかり酔いがまわってしまひ解散。。。。
Img_4215
(サウナでナウさ)
Img_4212
(水風呂で完璧に整う)
Img_4218
(おいCアメクラ)


 だって
「今日は昼間から飲み続けてるんだもんねえ」
すっかりいい気分になったところでお部屋へ戻って
「マッサージを施術」
しましたが、正直
「これは、ちょっと弱かった」
とはいへ、いつの間にか意識が遠のきます、なんといふか
「居住性が抜群なんだよね、あらためて「さすがは帝国ホテル」」
と思ふ今日この頃でござひます。。。。

|

« 3月8日(日)大きな一歩と神業と | トップページ | 3月10日(火)王道 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/61259311

この記事へのトラックバック一覧です: 3月9日(月)さすがは帝国ホテル!:

« 3月8日(日)大きな一歩と神業と | トップページ | 3月10日(火)王道 »