« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

3月31日(火)胸に刻み、ここへ記して後世へ残す

 まあ
「色々ある」といふか、かなりかなり無理した」
んだけれど
「結論としては、とてもよかった」
ほんと
「心からうれしゅうござひます!」
なんといふか
「感動の2時間」
でござひまひた。。。。。

 ほんと、いまさらだけれど
「周りの人に恵まれているなあ」
本当に
「心から心から思ひ、感謝感謝の3月31日」
でござひます。。。。

 今まで
「夢は叶うわけない、夢は見るものだ」
とばかり思ってまひりまひたが
「ごくまれに、夢が叶ふときがある」
といふことを、
「胸に刻み、ここへ記して後世へ残しておこう」
と思ふ今日この頃でござひます。。。。。
Img_4654
(お久しぶりです)


 がむばった若者たちの希望は
「もつ鍋」
といふことで、思案した結果久しぶりに
「京風もつ鍋 越後屋さん」
へ参戦でござひます。。。。
Img_4657
(グツグツ)


 数年ぶりの参戦でござひますが
「やっぱり、みそは圧倒的に越後屋さん」
がおいしゅうござひますよ。。。

 ほとんどのもつ鍋店に、みそ味はありますが
「やっぱり、みそ味専門店を名乗るだけのことはある」
んですよ、でも
「肝心の?もつは、量が少ないといふか、ひときれひときれが小さいといふか」
といふ欠点はあることにはありますが、スープ飲んで
「うまい!」
と心から思ひますですよ。。。。。
Img_4658
(唐辛子たっぷりと)


 続いて、福岡初心者のために
「鉄なべ」
へ転進、こちらも喜んでいただけたやふでなによりでござひます。。。。

 これ、実は、若者たちは
「小生も未経験の、小倉鉄なべを独自に参戦したらしいんですよ」
で、
「食べ比べると、やっぱり!!!」
とのことで、ひとあんしんといふか、うれしゅうござひますよ。。。。
Img_4660
(餃子)


 マリーンズ
「地元開幕戦を勝利とのことで、全く持って喜ばしい」
参戦出来なかったのは残念だけれど、とにかく非常に喜ばしゅうござひます。。。

 今更なんだけれど
「明らかに、東京より九州の方が合ってるんですよね」
ほんと
「帰ってきた」
って感じで、
「空港降りた時の安堵感って他では味わえない感じですよ」
逆に、
「羽田空港へ降り立った時の喪失感って、また独特のものがあるんだよねえ」
といふことで
「ラストナイトは、サザエさん症候群のやふに、12時過ぎると落ち込んできますよ」
ほんと
「このまま夜が明けなければいいのになあ」
と思ひつつ、テレビをつけたら
「スポーツニュースに海外から帰国した卓球の愛ちゃん」
が登場。。。。
Img_4659
(焼きそば)


 成田だか羽田で出口から出てきたところを撮影しているんだけれど、なんと
「左肩に、AIRポータブルを背負っているですよ!」
これには
「にんまり」
といふより、
「唖然・茫然」
でござひますよ。。。。

 だって
「いくらなんでも不自然ですよ!他の荷物もっていないのに、AIRポータブルだけ。。。」
これ、愛ちゃんの場合は以前にも
「ソロモン流で、やっぱり韓国のホテルで、わざわざシーツを引っ剥がして、西川さんのAIRがないとダメなんです!」
とかやっていて、
「まづ一番目に、視聴者に伝えたいことは、アレだ!」
といふことが分かったけれど、
「愛ちゃんと西川さんは一体どんな契約をしているのかしらん?」
と思ふ今日この頃ではあるんだけれど
「かなり高い確率で、契約を抜きにしても愛ちゃんは、アレを心からすばらCと思っているのでは?」
と思ふ今日この頃でもあるんだよね。

 確かに、帰京するのは気が重ひんだけれど
「アレが待っている」
と思ふと
「そんなに悪い話でもないなあ」
と思ひつつ、力尽きて就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月30日(月)うれしい宴

 小倉といふか
「北九州って100万人の政令指定都市」
なんですよね。
Img_4636
(小倉駅はどーもあか抜けないんだよね)


 でも、
「どーしても福岡県って福岡市への一極集中が進み、北九は元気がない」
一昔前は
「宝石・毛皮の売上日本一なんていふ時代もあった」
それこそ
「炭鉱全盛、石炭は黒いダイヤ・鉄は国家なり」
さらに
「九州の玄関口として、交通の要所」といふ華やかな時代があった。

 だけど、
「まあ競馬やっているから、まだ地名は有名だけれど、ほとんどの人にとってご縁が全くない土地だよね」
それこそ
「報道されるのは怖い話ばっかり」
だって、先日だって
「今日で丸一年間発砲事件がありませんでした」
なんてニュースにひっくり返ったっすよ。
Img_4635
(駅前)


 だって
「ふつーは発砲事件なんか起きないっすよ」
たしかに
「ここは特区だ!」
と言われてしまふと、アレなんだけれどねえ。。。

 まあ、もともと
「交通の要所は、怖い街が多い」
いわゆる
「街道筋を押さえる」
なんて言葉通り
「小倉・姫路・郡山」
は、同じやふな匂いがする。
Img_4638
(小倉といへば)


 学生の頃
「姫路競馬場へ参戦して、ここは日本一恐ろしい競馬場だ」
と、心底怖かったことがあるもんねえ。。。。
Img_4639
(皮)


 今宵は、
小倉といへば、絶対に欠かせない美好野さん
へ1年振りの参戦でござひます。。。
Img_4640
(これうまい!)


 1年ぶり4度目くらいの参戦なんですけれど、入場するや否や
「あら、うしさんお久しぶりです!ご活躍で!」
と、温かく出迎えてくれるから、心底うれしく思ふ今日この頃であるんだけれど、
「それにしても1年に一回しか参戦しないのに、よくもまあ覚えていてくれるなあ」
と、心底ビックリする今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_4641
(串1)


 言ふまでもなく
「こちらは全ておいしゅうござひますよ」
でも何が嬉しいって
「ずうっとお世話になっている方が、ご出世されたんですよね」
課長時代から、半分からかって
「部長部長!」
と呼んでいたんだけれど、
「ようやくそのとーりになったんですよね」
そのお祝いも兼ねての宴でござひます。。。
Img_4642
(串2)


 かなり遠回りして、体調をくずされたり、色々あったけれど
「やっぱり人柄なんだろうねえ」
と、心から嬉しく思ふ今日この頃ではあるけれど、これからは
「重役!と呼んだ方がEのかしらん?」
と、真剣に悩んだりもする今日この頃でもござひますよ。。。。
Img_4643
(手羽)


 それにしても
「ここは美好野さんは、何食べても美味しいっすね」
メインの
「素揚げみたいなのは、骨まで全て食べられますよ」
また
「来年も参戦します」
とお約束させていただいて退場。。。。。
Img_4644
(最高にうまい!)
Img_4645_2
(のり茶)

 一週間前は、
「コートも必要だし、お部屋は暖房」
だったけれど、今宵は
「なんと冷房入れました」
こーいふときこそ
「窓が開くと、とてもいいんだけれどね、小さくでもいいからね」
なんて思っているうちに、一気に眠くなってしまひ、文字通り倒れ込むやふに就寝。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月29日(日)心地よひ疲れ

 まづまづの目覚め
「コンプリメンタリーな朝食」
スポーツ紙は読むに値せず。。。。。
Img_4598
(コンプリメンタリーな朝食に専念)


 天神へ出て
「ちょっと込み入ったお打合せ」
を済ませ、
いつもの正福さんにて水炊きランチ
をいただいたら、
「これが遺憾な結果」
まあ、
「選択ミス」
といふことでござひますよ。。。。。
Img_4599
(完全に選択ミス)


 本日は
「客人父子と呉越同舟観戦」
でござひます。。。。
Img_4601
(今日はとても大事な試合)


 考えるまでもなく
「中田とイ・デウンでは分が悪い」
んですけれど、
「キム・テギュンと同じ声援」
に後押しされて、よくがむばりまひた。
Img_4613
(こりゃイケメンだ)


 それにしても
「0-3からよく追いついて、逆転したよねえ」
打線がよくつながって
「4・5回は田村しかアウトにならないんだからねえ」
ただし
「角中の走塁ミスはいただけないねえ」
レフトフェンス直撃で2塁から生還出来ないって、ありえないっすよ。。。。
Img_4606
(そりゃ、クルーズも納得いかないよ)
Img_4607
(酷評していた根本も大活躍)

 本当は
「その田村がバスターを決めた?8回にもう1点追加できれば完璧」
だったんだけれど、
「よくもまあ9回のピンチを西野が抑えましたよ」
ほんと、見ごたえたっぷりの試合で大満足でござひます。。。。
Img_4615
(見事去年の借りを返した)
Img_4609
(そりゃ、うれしいよね)

 終了後は、
「急ぎ小倉へ」
夕方だといふのに
「まだまだ賑わってますよ」
ほんと
「ありがたい」
としていいやふがござひませぬ。。。。
Img_4626
(刺し盛り)


 今宵は、かねてから大いに注目していた
味楽さん
へ念願の初参戦を果たします。。。。
Img_4628
(いか)


 いわゆる
「お刺身居酒屋」
なんですけれど
「全ておいしゅうござひまひた」
最重する
「CPも抜群」
でござひます。。。。
Img_4629
(まぐろ)


 唯一の欠点は
「お料理出てくるのが遅いっすよ」
といふことで登場した、おわびの
「ごまぶり?かんぱち」
も絶品だから、いいんだけれど。。。。。
Img_4632
(おわびがうまい)


 入浴を済ませ
「たかじん委員会」
なんですけれど
「皆で昭和天皇を語るって、すごすぎだね」
久し振りに
「面白かった」
と断言できますね。。。。。
Img_4633
(〆は小倉発祥の焼うどん)


 さすがに
「お疲れがたまってまひりました」
返すべきメールは明日に回して、まさに文字通り
「倒れ込むやふに就寝」
でござひますよ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月28日(土)お花見盛りの小倉へ

 爽快な目覚め、
「コンプリメンタリーな朝食とスポーツ紙を熟読」
非常に
「愉快だけれど、読むところ全くない」
っすよ。。。。
Img_4570
(コンプリメンタリーな朝食)


 お部屋に戻って
「マッサン最終回」
を見てから、
「話題の報道ステーションの動画を見る」
やっぱり
「テレビは生放送につきますよ!面白すぎます」
。。。。
Img_4617
(500系こだまはせつない)


 ただねえ、残念なのは
「古賀さん、下ばかり向いてるんだよね、せっかくならカメラ見ないと!」
と思ひつつ、
「500系こだまに乗って小倉へ」
むかひます。。。。
Img_4619
(小倉へ)


 そふ、
「女史弟子達と合流しての、久し振りの店頭」
なんですけれど
「さすがに疲れます」
けれど
「ありがたい」
としかいいやふがござひませぬ。。。。
Img_4621
(ありがたい)


 せっかくなので、途中抜け出して
「お花見で賑わう小倉城周辺を散策」
まだ、肌寒いですけれど
「どんなに冬が寒くても、こーして春はやってくるんだなあ」
と、実感する今日この頃でござひますよ。。。。。
Img_4624
(小倉城)
Img_4622
(盛大)
Img_4623
(いいねえ)


 終了後、福岡へ戻って以前から大いに気になっていた
とり福さん
へ、客人と共に参戦でござます。。。。
Img_4596
(住宅街の老舗)


 六本松といふことで
「七隈線」
に乗っての参戦なんですけれど
「まあ、住宅街ですよ」
で、こちらのお店
「予約不可」

「来た時に席があれば参戦を許される方式」
なので、一応電話で確認したら、
「今なら空いてますけど、予約はできません」
といふことで、急ぎ向ひまひた。。。。
Img_4588
(とりとバラ)


 いやあ
「なんとまあ、CPの高いお店ですよ」
だって
「バラ150JPYとは破格ですよ」
ただし
「さすがに、キャベツのセカンドサーヴィスは100JPY」
だけれど、許します。。。。。
Img_4590
(かわ)


 だけど、どーしても納得できなかったのが
「生ビアがドライプレミアムなんですよね」
正直なところ
「こんな安い店で、なにもプレミアム系のビアを置くことはない」
と思ひますよ。
Img_4592
(手羽先)


 それこそ
「万平は、プレモルでなくモルツ」
だし
「焼鳥には、プレミアムよりさっぱりしたスーパードライの方が絶対に合うよね」
これさあ
「大阪王将もプレモルだけれど、絶対合わない」
と思ふんだよなあ。。。。
Img_4593
(つくね)


 ちなみに、
「鶏鍋は、もつ鍋の味付けに大量のつくねを放り込んだ」
感じでござひまして
「だったら、もっと串を食べればよかった」
てな感じでござひまひた。。。。
Img_4595
(とり鍋)


 薬院のロイホへ転進して
「デザートタイム」
なんと
「スペシャルゲストに福岡の美女も合流」
ちなみに
「美女1号とは面識がある」
とのことだけど
「妹さんのご主人はどーきゅうせいで、銀座の靴屋さん」
だし
「お嬢はキングの御嬢さんと一緒のコンクールへ出場経験アリ」
と、いまさらながら
「世間の狭さを実感」
する今日この頃でござひますよ。。。。
Img_4597
(ロイホ)


 せっかくなので
「六本松から博多駅までテクテクあるいてご帰還」
いい運動になってすっきりしたところで、倒れこむやふに就寝でござひます。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月27日(金)名人との出会いに感謝

 ラス前の
「マッサン」
引き続いての
「あさイチ」

「通訳さんを含めて全員が泣いている」
のには衝撃でござひます。。。。
Img_4547
(笑顔が素敵だ)


 本日は、西九州道、長崎道、九州道と通って
「熊本へ」
まづは
「小玉すいかの名人のところへ」
実は、この方とは初対面なんですけれど、
「俺は日本一だ!」
と満面の笑みで断言するから、うれしゅうござひます。。。。
Img_4553
(試食させていただきます)


 まあ、
「これくらいの気概がないとダメなんだよね」
なんといふか
「こーいふ出会いがたくさんあるから、この仕事辞められない」
んですよ。。。。

 続いて、お近くの
「おなじみVSすいかを訪問」
つくづく
「あれから1年かあ、早いねえ」
と、皆さんとしみじみですよ。。。。
Img_4557
(2週間後の再訪を約束)


 2週間後の
「収穫時に再訪せねば」
と約束して熊本まで送っていただき、市内の百貨店でのご挨拶を済ませ、さくら号で博多へ。
Img_4564
(セレモニ0ーが長い)


 今宵は
「開幕戦なんですよ」
なんだかんだ言っても
「ワクワクですよ、ドキドキですよ!」
去年の結果からわかるやふに
「戦力面では明らかに劣勢」
なんですけれど
「奇跡的な勝利に盛大なガッツポーズ」
でござひます。。。。
Img_4569
(いよいよ!)


 いやあ、今日は
「珍しく守り勝ちですよ」
なんといっても
「クルーズの守備には、脱帽」
ですよ、すごすぎです。。。。。
Img_4577
(最低なフェンス)
Img_4578
(黒い皆さん)

 最後
「適度な反撃もあったし、勝敗はともかく両チームのファンが満足度高い開幕戦」
だっとは思ひますよ
「負けるにしても、最後の最後に「一打同点、逆転の場面を見せる」ことがとても大事」
まあ、さすがはホークスさんでござひます。。。。
Img_4580
(すばらしくおいC)


 ただねえ
「工藤監督のバント戦略は取るに足らない」
といふことは確信しました、
「おいCソフトクリーム」
もいただいたし、熱いお風呂につかって、早々に就寝でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月26日(木)一足お先の離脱はさみC

 7時起床、まづは
「城山遊歩道を散策」
久し振りに
「城山展望台から桜島を眺めましたが、やっぱここかならの桜島さんは別格にいいっすよね」
ちと肌寒いけれど、気にならないほどの絶景でござひますよ。。。。
Img_4517
(おはようござひます)


 一応、入浴しましたけれど
「う~ん」
なんだよねえ。。。。
Img_4520
(なんと雄大な)


 城山といへば
「ゴーヂャスな朝食」
こちらは
「向かって右が和食」
「中央手前にサラダ」
「中央奥が御飲み物・デザート」
「向かって左が洋食」
にブッフェ台が設置されています。
Img_4526
(和)
Img_4523
(洋)
Img_4524
(菜)
Img_4528
(たまご職人)

 はっきりいって
「サンロイヤルより秀でている唯一の点が朝食」
といっても過言ではないんだけれど
「久しぶりに参戦するたびに、スケールダウン」
していることは明らかなんだよね。
Img_4527
(1の皿)


 なんといふか
「サプライズが全くないんだよね」
それこそ
「豚しゃぶ」
があってもいいし、実演のさつま揚げがあってもいいと思ふんだよねえ。。。。
Img_4529
(2の皿)


 とはいへ
「美女軍団と一緒に美味しく楽しくいただきます」
時のたつのは早いもの、本来なら最後までご一緒して、どこから日帰り入浴して帰京したいところなんだけれど
「残念ながら時間がそれを許さず」
やり残したことは
「来年に行われるだろう 第三回ツアーへの宿題」
といふことにして、一足お先にチェックアウト。。。。
Img_4535
(さみC)


 城山は下山したものの
「別の山に登ります」
あまり詳しくはアレなんだけれど
「アレなお話しをいただいただいた」
ので、
「アレをナニしに」
まひりました。。。。。
Img_4533
(美女6号は電話チュー)


 さくら号に乗って
「新鳥栖へ」
さらに
「みどり号に乗り換えて早岐」
へ。。。。。
Img_4536
(さくら号)
Img_4537
(みどり号)

 本日は
「恒例のジュースの試飲および決定」
さらに
「少なくない人の前で、ちょっとしたお話をさせていただきます」
ほんと
「数時間前とは全く違う世界」
でござひます
「我ながら切り替えがうまい!」
と感心してしまひますよ。。。。。
Img_4538
(テイスティング)


 夜は
「恒例の反省会」
まあ
「ここへ通ひだして、10年を超えるけれど、よくぞここまで来たなあ」
と感慨深いっすよ。。。。。
Img_4539
(お魚)


 普段なら、二次会はお先に失礼するんだけれど
「今宵は最後まで」
おいしく、楽しい反省会でござひました。。。。
Img_4540
(いか)


 ところで
「日比谷にTOHOシネマズが出来た暁には、なんと日劇1・2・3とシャンテが閉館」
とのことだけれど
「日劇の跡地ってどーなるんですかね?ピカデリーはどーなるの?そもそも丸の内ルーブルの跡地って今どーなっているのかしらん?」
たしかに
「日劇が満席になることって、ほとんどない」
のは分っているけれど
「シネコンにはない巨大な空間は、あきらかにハレ」
なだけに、とても残念。。。。

 佐世保の定宿
「チサンインは元ホリディインだから、お部屋が広くて快適」
熱いシャワーを浴びて、倒れこむやふに就寝。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月25日(水)おとこの甲斐性

 完璧な熟睡から
「7時丁度に目覚める」
早速
「新聞を持参して椋の木露天風呂へ」
50分ほど、
「極上の湯を独り占め」
なんか
「久しぶりににすべてを忘れた」
って感じで
「完璧に整ひまひた」
もう
「永遠にここへいたい」
んだけれど、マッサン見て
「朝食のお時間」
でござひます。。。
Img_4432
(朝、さわやかな朝♪)


 この
「朝食がまたまた素晴らしかったですよ」
夕飯はほぼ手つかずだったんだけれど
「全て美味しいっすよ」
そして
「昨日の男性スタッフ、そして今朝の女性スタッフ皆さんとてもE感じ」
もう文句なしでござひます。。。。
Img_4464
(おいC朝食)
Img_4465
(デザート)

 本当に名残惜しゅうござひますが、
「チェックアウト」
本当に
「妙見石原荘に美女軍団をお連れしてよかった」
心から思ひ、スタッフの皆さんのおもなしに心から感謝しつつ、急ぎ指宿へ向かひます。。。。
11084417_840957049324402_2036529745
(すばらCお宿でした)


 本日は、そこまでタイトなスケジュールではないんだけれど
「例によって、砂楽さんの理解不能な12~13時受付休止システム」
ここだけは避けないといふことでござひます。。。。
Img_4476
(ギリギリセーフ)


 なんとか無事11時50分に到着して、
「美女軍団と夢の混浴」
を今年も楽しませていただきましたよ。

 小生は、こちらの素晴らしさは十二分に理解していますが、
「美女軍団も20分以上砂に埋もれていて、いかにも気持ちよさそう」
昨年、別府で叶わなかった
「記念撮影」
も無事成功して、何よりでござひますよ。。。。

 気温も丁度いいし、
「適度な砂の重みで、ドクンドクンと心臓ががむばって新しい血を全身に送っているのを実感出来るのが、またいいんだよね」
そして
「10分経過=テンミニッツ パスト」
の合図とともに
「全身の毛孔から盛大に汗が噴き出すのが、とても心地いいんだよね」
まさに
「これぞ日本流のサウナ」
であることを実感しますよ。 
Img_4471
(砂蒸しを満喫)


 去年のツアーで
「是非砂蒸しの本場、指宿を体験させたい!」
と力説してきたことを
「身を以て理解」
していただいて、心から嬉しく思ふ今日この頃でござひますよ。。。。 

 いかんせん、通常単独での行動が日常的な小生は
「女史が入浴および、その後のメンテナス他に要する時間について理解が乏しい」
実際、去年の
「ラムネ温泉では、車中でおよそ1時間待つことになった」
今年は第二回といふことで、その教訓を生かし
「おおよその時間を決め、かつ足湯で待機」
といふ、非常に合理的な進歩を見せたんですよね。

 正直なところ、
「この手の経験の少なさが欠けているから、独り身が続いている」
のか
「独り身が続いているから、この手の経験に欠けているのか」
は自分でも分からないが、
「美女軍団のおかげサマーで、少しづつ経験値を積ませていただいて一歩づつでも進歩」
していることは、心からありがたく思ふ今日この頃ではあるんだよね。。。。
Img_4475
(大反響のショット)

 続いて
「唐船峡(市営の方)さんへ参戦」
どーも、ここだけは事前に
「そーめんは、わらしの中で最も興味がない食べ物だ」
といふ、ネガティブご意見を美女のお一人から賜ったんだけれど
「そーいふんぢゃないんだよね!」
別に
「そうめんを食べに来たんぢゃないんだよね」
いふまでもなく
「そうめん流しを楽しみに来たんだよね」
それを分かり合えたかどーかが、今回のツアー唯一の不安といっても過言ではござひませぬ。。。。
Img_4479
(ド定番だよ)


 ただし、この不安を一気に拭い去ってくれるのが、ある意味今回のツアーのメインである
「釜蓋神社参拝」
でござひますよ。。。。
Img_4480
(やってきました)


 現地ガイド
「一ふぁんさん」
と合流して向かひますが、実は
「前回参拝した時は、およそ1時間の時間を要したんですよ」
だけど、
「小学生の逆上がりや、自転車のやふに、どんなに苦労しても、一度超えればその後は簡単に出来るやふになる法則」
同様
「きっと、今回は小生は出来るはず」
だけど
「いかんせん、初心者である美女軍団はそー簡単にお参りできるはずない」
といふことで、
「こりゃ、時間かかったどーしよう、夕飯の時間もあるしなあ」
でも
「ここで、やさしさを見せることが、男の甲斐性ってもんだ」
と、心のなかで自問自答を繰り返しておりました。
Img_4483
(1・6号スタート!)
Img_4488
(ヴァランスが大切)

 そしたらさあ
「奥さん!なんと美女1・6号共にあっさり一回で成功ですよ!!!」
これはねえ
「大いにプレッシャーかかりましたよ!」
覚悟を決めて、小生も後に続きましたが
「今回は無事一発で成功!」
まさに
「自転車・逆上がりの法則」
を証明させていただきました。
Img_4490
(あっさりクリア)
Img_4492
(現地ガイド一ふぁんさんもビックリ)

 トリを務める
「美女3号もあっさりクリア」
ほんと
「あの時の小生は一体何だったんだ?」
と、少々遺憾に思ひつつ
「作家で登山家である深田久弥氏が「高さこそ劣れ、ユニークな点では、この山のようなものは他にないだろう。これほど完璧な円錐形もなければ、全身を海中に乗りだした、これほど卓抜な構造もあるまい。名山としてあげるのに私は躊躇しない、と日本百名山に選んだ開聞岳」
をバックに記念撮影。
Img_4501
(3号もあっさりとは。。。。)


 といふことで、
「コースタイム2時間のとことを、1時間で踏破」
し、車へ戻ろうとしたら、
「ここで、素敵な出会いが待っていました」
蓋を頭に乗せて楽しそうに参拝を試みているご婦人たちに撮影を依頼されて、なんとなくお話。

 なんだけれど、美女1・6号と小生に向かって
「あれ?どっちがどっちなの問題」
を緊急提議してきたので、
1号「わらしが1号です」
6号「わらしが6号です」
うし「まあ、わらしもどっちかといへば、甲斐性有る方ですよ」
と返したら、ご婦人たちはかなり衝撃を受けた模様。。。。

 そこへ、さらに
3号「わらしが3号です!」
とやったもんだから、
婦人「わらしの姪が表参道の伊藤病院で看護師しているから、7号にしてよ!」
うし「わらしの家は、伊藤病院から徒歩10分だよ!」
と続いた途端に、
「小生を上から下までなめまわすやふに見られてしまった」
なんといふか
「こいつ、本当にそんなに甲斐性があるかもしれない?いったい何者だ?」
と真剣に検討を始めたんだろうねえ。。。。
Img_4504
(旅のクライマックス)


 まあ、
「こーいふ楽しい出会いこそが旅の醍醐味」
といふことなんでしょうけど、もしもまた、
「わらしがデレビに出るやふなことになったら、ご婦人たち衝撃を受けるだろうなあ」
と思ひつつ、市内へと向けて先を急ぎます。

 今宵の宿は、かつての定宿
「キャッスルパーク 城山観光ホテルさん」
久し振りの参戦ですが
「確かに、サンロイヤルとは格が違ひますわな」
お荷物だけ預けて
「徒歩にて山を下り、フェアウエルディナー会場である「食処 膳さん」
へと向かひます。。。。
Img_4516
(やってきました)
Img_4522
(キャッスルパークへ)

 ある意味、今回もっとも悩んだのが
「今宵のお店かもね」
ふつーの人なら
「膳さんを選択することは100%ないでしょう」
けれど、
「やっぱり、ここしかない」
といふ結論でござひまひた。。。。。
Img_4506
(ポテサラ)
Img_4507
(おとーし)

 まづは
「大好物のポテサラ」
を称賛していただき、
「おいしく、楽しいおとおし」
に感激していただいた時点て、ほっと一安心です。
Img_4508
(おつくり)
Img_4511
(揚げたてさつま揚げ)
Img_4513
(地鶏)


 美味しいおつくり、さらにスペシャルメニューの黒豚しゃぶしゃぶをいただきながら
「幼児教室へ通っていたことを隠すやふな、うそつきの皆さんとはお付き合い出来ないぞ問題」
「でも、わらしは本当に通っていなかったから、嘘はついていないんだぞ問題」
「さすがに、たつろーの事を悪く言う輩はいないだろう問題」
「代表と実行委員長が異なると、自民党総裁と総理大臣が異なるやふで厄介だ問題」
「美女1号妹は、小学校一年の時は大変苦労したんだ問題」
「キングはあわよくば、無理やり一緒の部屋で寝やふとするから同行できないぞ問題」
「一ふぁんさんは、一目見ただけで、E人だとわかるぞ問題」
「出会いの数だけ別れがあるから、この時期お花屋さんは忙しいんだ問題」
といった、南国ならではの数々の難問を討議した結果
「キングとは一緒に旅行できないけれd、うしちゃんとなら行けるといふのは、全くほめ言葉ではない」
といふ結論が出たところで、
「おなかいっぱいおっぱい」
なので、退場。。。。。
Img_4509
(うつくC)
Img_4512
(野菜もおいC)

 しかしながら、お店を出たとたんに、美女6号から
「ジェンヌは、小学校の頃は目立っていなかったけれど、中学からめきめき頭角を現してきたぞ問題」
が緊急提議されたので、目の前にある
「小金太さんへ転進」
ミニ・ミニミニラーメンをいただきなら
「あの子は、受験してきた男子にとっては、まぶしい存在だったに違いないぞ問題」
「松崎しげるベストを持っていたぞ問題」
「西武のヴァーゲンへ行くと、ライオンズの歌がエンドレスで流れているぞ問題」
「小生から、あきらめないことを学んでくれた、一ふぁんはすばらCぞ問題」
「キングには申し訳ないけれど、ビッグベンのことは全く覚えていないぞ問題」
といった、さらなる難問を討議した結果
「ひょっとしたら、昼間のご婦人たちには、我々はSEX教団の教祖と信者と思われているかもしれない」
といふ、かなりリスキーな結論が出たところで、ようやくお開きでござひます。。。。。
Img_4515
(小金太ミニ)


 本来ならば、
「夜景の見えるヴァー」
で最後のひと時を楽しむ予定だったけれど
「ブックフルのため断念」
露天風呂へ参戦したけれど
「相変わらずの塩素攻めに降参」
申しわけないけれど
「全く整わないっすよ」
いくらシャワーで流しても、全然だめだもんねえ。。。。。
Img_4514
(さらばかごんまの灯りよ)


 とはいへ、
「今回も大役を果たした安堵感から、一気に気が抜けて」
リニュウアルしたといふ、シングルルームのベッドに横たわると、力尽きて就寝。。。。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

3月24日(火)美女軍団を鹿児島へご案内

  早朝6時40分の便で一足先に鹿児島入り、
「寒い!寒いぢゃないか!!」
と震えつつ、ニッポンレンタカー カローラ号を拝借、1時間1本勝負で
「朝の雑務」
をこなし、再び到着ロビーへ!
Img_4422
(うえるかむらんち!)


 そふ、去年の
「うしと行く福岡・別府ツアー」
に続く第二弾として
「うしと行く鹿児島ツアー」
ご参加の
「美女1・3・6号=美女軍団」
をお出迎えでござひます。。。。
Img_4420
(たのC)


 まづは
「ウエルカムランチ会場である丸一へ向かひます」
11時過ぎに到着したんだけれど
「既に盛大にお待ちの方が」
お待ちの方の視線を一身に受けながら
「お先に入場」
を許され、カウンターへ陣取り
「武さんとの軽快なおしゃべり」
を楽しみながら
「上ロースが揚がるのを待ちます」
。。。。。。
Img_4421
(おお!)


 美女軍団の美しさに敬意を表してか
「上ロース・ヒレ・エビフライ添え」

「いつにもましてとんでもないボリュウム」
なんですけれど
「うしちゃん!これはすごい!このために鹿児島へ来たやふなものよ!」
と大興奮の美女軍団に、うれしゅうござひます。。。。
Img_4424
(店主自ら指導)


 ただし、丸一ヴェテランを自他共に認める小生も、心の中で
「これはオヤジさん調子に乗り過ぎだよ!喰いきれねえぢゃねえか」
と秘かに焦っていたんだけれど、ふとカウンターの奥へ目を向けると、
「おくさん!なんと美女1・6号がペロリと完食ですよ!」
しかも、
「ご丁寧に、美女1号はきれいになったお皿をパチリ」
と撮影チューでござひます。。。。
Img_4425
(やっと会えたね!)


 もちろん、小生もなんとか完食しましたけれど
「美女軍団!恐るべし!」
でござひますよ。。。。

 おいしくいただいて、気分よくなったところで
「天文館からドルフィンポートまで散策」
して、軽く市内をご案内してから
「桜島フェリー」
に乗って、桜島・垂水経由霧島神宮へ向かひます。。。。
Img_4427
(桜島さんも歓迎!)


 フェリーに乗った途端、美女1号から
「フェリーに乗ったのは、ドーヴァー海峡以来ぢゃないかしらん?問題」
が緊急提議されるも、乗船時間は15分ほどなので討議する時間もなく
「さすがは美女1号、格が違ふぞ!」
といふ、結論が出たところで大隅半島へ上陸。。。。。

 大隅半島側へ来ると
「盛大に爆発しているのがよーくわかります」
事前プランに有った黒酢工場見学は断念して
「霧島神宮」
にて参拝
「旅の安全」
を祈ります。。。。。。
Img_4438
(旅の安全を祈願)

 
 美女1号から
「一度、さざれ石を見たかった問題」
が提議されたんだけれど、美女6号からあっさりと
「さざれ石は全国的にたくさんあるヨ」
といふ一刀両断的な結論を出されてしまひ、ヒヤヒヤしてしまひますよ。。。。

 霧島神宮参拝時には
「いつも大きな問題が生じるですよ」
それは
「おみくじが複数あるんだよね」
だって
「おみくじ・こどもみくじ・幸福みくじ」
そして
「恋みくじ」
とあるんですよ。。。。
Img_4437
(何が出るかな???)


 しかもフィー異なり
「100JPY・200JPYと倍違ふんですよね」
でさあ、基本的におみくじなど引くことはないんだけれど
「ここは美女軍団に喜んでいただくためにも、恋みくじ引くしか選択肢はありませぬ」
といふことで200JPYを投入して、一番上で光り輝いている
「恋みくじ」
を1つ手にとって開封します。。。
Img_4447
(やってきました石原荘)


 そしたら、なんと
「おくさん!大吉ですよ!」
いきなり
「朝日が昇るやふな大運勢です。この愛はきっと結ばれます。高鳴る胸の思ひを抱いて愛の心を告白しませう。幾度も相ひ会ふ間に恋は深まり 心楽しい日が来ます 家庭を大切にしませう」
と、あるぢゃないですか。。。
Img_4448
(独り占め)


 で、さらに
「星座・方位・干支」
とか記してありますが、なぜか最後に
「学問 集中力にかける」
と出てこられると
「この瞬間に このツアーの大成功が約束されたも同然の盛り上り」
でござひますよ。。。。
Img_4445
(うっとり)


 続いて、
「お待ちかねの 新湯」
へ転進なんですけれど、なんと
「本日休業」
といふ、ちょっと信じられない事態に遭遇して、一同唖然なんですけれど、ここは
「前向きに考えるしかない」
と、予定より早く16時過ぎに今宵の宿である
「妙見石原荘」
へ到着いたしました。。。。
Img_4462
(内湯)


 ほんと
「永年日帰りでお世話になってまひりましたが、ようやく念願かなっての宿泊」
でござひますよ。。。。
Img_4466
(お食事処1)


 ただし、
「今回のツアー唯一の心配点」
であることも否定できなかったんですよね
「だって泊まったことなかったから」
チェックインを済ませ、小生は
「早速、椋の木露天風呂」
へ参戦でござひます。。。。
Img_4467
(お食事処2)


 いつものとおり
「極上の湯を独り占め」
していたら、40分ほど経過したところで
「ご夫婦がカップルで参戦していらっしゃひまひた」
そうなんですよ
「この時間帯は混浴なんですよ!」
奥様のは全身バスタオルなんですけれど、こちらは
「撮影のため特別の許可を得ています」
ではなくて、もともと許可済ではあるんだけれど
「どーにも居心地が悪くなりますよね」
だって、今まで
「アイフォン持ち込んで撮影するわ、新聞やら本も読んぢゃうやら、やりたい放題だったからねえ」
といふことで、早々に退場内湯へ転進。。。。。
Img_4468
(お食事処3)

 内湯へ入る前に、
「湯上り処でお水を飲んで休憩していたら、ウツラウツラ」
まあ
「なんとも至福の瞬間(とき)」
でござひます。。。。
Img_4452
(1の皿)
Img_4453
(2の皿)
Img_4454
(3の皿)


 30分ほど寝かせていただいて、
「内湯さらには再度椋の木露天風呂」

「極上の湯を堪能」
させていただき
「完璧に整いました」
。。。。。。
Img_4455
(4の皿)


 ちなみに美女軍団は
「混浴を拒み、貸切露天風呂」
を満喫していただいたやふで、なによりでござひます。。。。
Img_4456
(6の皿)
Img_4457
(7の皿)

 いよいよ
「お夕食」
なんですけれど、懸念された
「お部屋食だった場合は、うしちゃん一人でさみCね問題」
は、なんとか回避することができ、
「とても素敵なお食事処」
でのお夕飯とあいなりました。
Img_4458
(8の皿)
Img_4459
(デザート)

 予約した際に
「お食事を是非UGしてください!」
と再三提案を受けたんだけれど
「これが、唯一の心配」
だったんだけれど
「全く心配なかったですね」
だって
「とにかく、おなかいっぱいでほとんど食べられなかったですよ」
一方、お昼もペロリと完食した
「美女軍団は夕飯も、美味C」
とご堪能していただいたやふでなによりでござひますよ。。。。。
Img_4460
(暗闇の入浴)


 お部屋でひとやすみしてから、
「再度、露天風呂を独り占め!」
おう大満足、
「完全に整った」
ところで、23時前には就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月23日(月)鍛え方と節制の差

 諸般の事情により
「あさイチで、母親を送迎」
まあ、昨日の時点では
「どーなることかと思った」
けれど、
「とりあえず、色々な意味で、本当に有難い」
と心から思ふ今日この頃でござひますよ。

 で、盛大に遅刻するかと思ったら、
「思いのほか首都高が空いていて拍子抜け」
これくらいの時短効果があれば
「費用対効果として、大いに首都高アリ」
でござひますよ。。。。
Img_4413
(野菜を補給)


 ほんと
「いろいろあるよ」
けれど、
「たまには野菜でもたくさん食おう!」
といふことで
「但馬屋さんにて、豚しゃぶミックス150g 990JPY」
を美味しくいただきます。。。。

 おいしくいただいて、オフィスへ戻る際
「お彼岸だし、うさぎやさんのどら焼き食べなきゃだめだろう!」
と思ひだし
「久しぶりに購入」
早速オフィスでいただいたら
「やっぱり、美味しゅうござひます」
とても幸せでござひます。。。。
Img_4414
(うさぎやさん)


 ほんと
「さらにいろいろあるんだけれど、ザギンへ」
若者と
「30分一本勝負で餃子・野菜炒め・もやし麺・肉焼きそば」
を美味しくいただいたら
「別にヤンヤンさんのせいではないけれど、さらに体調悪化」
かなりつらくなります。。。。 
Img_4415
(野菜いため)
Img_4416
(餃子)

 それにしても
「為替と株価が完全に連動しなくなりましたな」
素人のわらしにはまったくわからないけれど
「とりあえず20000JPYまでは勢いでいくでしょ」
といふ
「暗黙の了解」
みたいなのが、あるんですかねえ。。。。
Img_4417
(肉やきそば)


 一応登録した
「マーチステークスのハンデが、なんと58キロ!」
これは
「いくらなんでもGⅠ2勝馬に対して失礼でしょ」
なんでも
「最近のハンデ戦はこんなもの」
とのことなので、
「だったら、TCkではなく、初めからこちらを第一目標にすればよかったぢゃないか!」
と、本気で思ひますよ。。。。

 まさか
「安田隆せんせい、今頃真剣に悩んでないですかね?」
。。。。
Img_4418
(もやし麺)


 それにしても
「ここまで来たら、サブちゃんに勝ってもらって、ウイナーズサークルで「まつり」を歌ってもらいたいですよ!」
これ実現したら
「半端なく盛り上がるだろうねえ」
ほんと
「サブちゃんの馬主歴はそーとー長いし、貢献度を考えたら一つくらい勝たせてあげたいですよ」
だって
「コマの座長・紅白のトリもやって共に卒業」
となるとねえ。。。。。

 母親は
「明らかに昨晩より今朝、そして夜になってさらに改善している」
しかしながら、それに反して
「小生は一進一退どころか、全く改善の兆しが見られないのはなぜ?」
やっぱり
「年齢といふより、鍛え方やら普段の節制が違ふのかしらん?」
と真剣に思ったりもする今日この頃なんだよねえ。。。

 全く別件だけれど
「宙ぶらりんになっていた案件を3つ強制終了させる」
やっぱり
「宙ぶらりんはだめだよね、いい大人なんだから」
と自らに言い聞かせながら
「改源(総合感冒薬)」
を飲んで、早々に
「アレ」
に横たわるも、咳こんでしまひ、辛い夜が続く。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月22日(日)眠りに夢中になれず

 8時起床するも
「全く体調の回復はみられず」
しかしながら
「こーいふときは寝ているとさらに悪化するので起きだして、
「中山へ」
珍しく、前夜検討したら
「かなりのメムバーと分ったので急遽参戦」
でござひます。。。
Img_4407
(満開)


 吉野家さんで
「朝定にするか?悩んだ結果、並」
を美味しくいただいてから、入場したら
「なんの花か分らないけれど、満開」
でござひます。。。。
Img_4406
(満開)


 普段、あまり馬券買わないんだけれど、
「前夜検討済なので、大いに購入」
少々プラスで、いよいよ
「スプリングステークス」
なんだけれど、パドックで
「盛大にオーラを放っている方が。。。」
そふ
「さすがに以前お見かけした時のやふな、白いスーツではなかったけれど、明らかに別格な方、もちろん北島三郎先生」
でござひます。。。。
Img_4411_2
(好メムバ-揃う)


 それはともかく
「このレースはメムバー揃いましたよ」
なんといふか
「2・3歳の重賞増やして路線を分散させてきた甲斐があった」
といふことなんでしょうが、小生は
「これは買わないで見るレース」
といふ結論が出てしまひましたよ。。。

 なんか
「明らかにスローな展開」
4コーナーで早めに仕掛けた
「昨日から復帰の北村=サブちゃんの馬が、なんとなんと見事勝利」
とは、さすがに ビックリでござひますよ。。。。

 早々に退散しやふとしたら、数分後に
「サブちゃんを先頭にした、盛大な隊列が目の前を通過」
その中には
「コパさんでお馴染みのヤナガワ牧場さんがいらっしゃったので、ご挨拶」
結局
「今日も盛大なご挨拶に始まり、終わった」
一日でござひまひたよ。。。。

 帰り道、せっかくなので
「C2を経由」
明らかに遠回りだけれど
「C1が渋滞だったので、使ったけれど、ナヴィはいつものやふに3号線経由だけれど、初台南を経由」
非常に快適なドライヴでござひました。

 帰宅後
「サザエさん」
なんと
「いただきもののマスクメロンの食べごろの日付を、かつをが今日に改ざんして、ぢゃお回し出来ないから、食べよう」
といふネタなんだけれど
「これ原作で読んだことあるんですよ」
たしか去年、これ関連で取材受けて
「へえ~」
と感心したけれど、
「食べごろ・摘果」
なんて言われても、ほとんどの視聴者は分らないだろうねえ。。。

 青山繁晴著
「ぼくらの真実」
読了、続いて
「倉山満著 嘘だらけの日露現代史」
を読み始めるが、
「小生は決して右ではありませぬ」
。。。。

 とにかく
「なんとかして体調戻さないとどーにもならない」
とはいへ
「どーも、そんなに簡単には回復しそうにはない」
まあ
「年とった」
ってことなんだろうねえ、と思ひつつ
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、しんちゃんさん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻、瀬川Cを夢中にしたアレ」
に身を委ねるも
「眠りに夢中になれず」
咳き込んでしまふ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月21日(土)球春近し!

 一応、睡眠時間はたっぷりとったものの
「途中数回の目覚めアリ」
いかにも
「眠りが浅い」
こーいふときは
「ガーっと寝て、汗かいてスッキリ!」
といふのが若いころは出来たんだけれど、ここ数年は
「とても厄介」
なんだよねえ。。。。
Img_4388
(やってきました!)


 午前中は、
「ユックリ」
昨日の
「ブライアント4連発を繰り返し見てしまふ」
ほんと
「何度見ても、すげえ!」
としかいいやふござひませぬ。。。。

 重いからだをひきずって
「神宮へ」
そふ
「オープン戦へ参戦」
でござひますよ。。。
Img_4393
(15時まではポカポカ)


 大分、温かくなってきて
「まづまず野球日和」
なんだかんだいって
「ここへ来ると、元気になりますよ!」
本日は
「表参道の中年飲食業者・Mフロント氏」
と例によって
「呉越同舟」
なんですけれど、さすがにオープン戦といふことで
「表参道の中年飲食業者も、ビアは控えめの模様」
ようは
「新戦力の台頭待ち」
といふことでござひます。。。。
Img_4392
(今年も水明亭)


 で、まあ
「試合はどーでもよくて」
せいぜい
「大嶺弟が体もできてきて、今年は出来るのでは?」
てな印象くらいかしらん。。。。
Img_4405
(一軒家レストラン)


 といふことで、引き続き
一軒家イタリアンのガルエデンさん
へ場所を移して
「ぷろやきうを語る夕べ2015開幕直前スペシャル」
の開催でござひます。。。。
Img_4396
(前菜)


 おいしいワインと
「すべてが美味しいお料理」
をいただきながら
「神宮レストスタンドの後方に、とんでもない壁が出来るのをなんとかしてやめさせなければならないぞ問題」
「福岡のラッキーゾーンは、あんまりにもあんまりだ問題」
「オープン戦は一部のカードを除いて赤字なので、練習試合が増えてきたぞ問題」
「打てるキャッチャーがいなくなったといふのは、野球が進化した証拠だ問題」
「毎年開幕前には、ヒット1本打てるか?心配するやふに、今年はビール飲めるのか?心配だ問題」
「スキーで膝をやってしまって、即手術を決断するとは野球選手のやふに思いきりがいいぞ問題」
といった、シーズン開幕直前ならではの数々の難問を討議した結果
「若い彼女は、京急線でうしさんと遭遇し、目があってしまひ、恥ずかしくて途中で下りてしまったのは残念ので、是非近々お会いしませう」
といった、結論が出たところで、御見舞いの時間あるので、お開きでござひます。。。
Img_4397
(パスタ1)
Img_4399
(パスタ2)

 いやあ
「それにしても、このお店は全ておいしゅうござひまひた」
前菜から始まって
「パスタ2種」
さらに
「ラムの火加減と塩加減が絶品」
なんですよ。。。。
Img_4400
(ラムが絶品)
Img_4402
(腸づめ)

 〆の
「デザートも盛ってもらひましたが、全ておいしゅうござひました」
大満足でお店を後にしましたが
「お店を出た途端に、一気に体調悪化」
なんとか、家にたどり着いたけれど。。。。。
Img_4403
(デザートまでうまい!)


 軽く入浴を済ませ、
「改源」
飲んで、あったかくして、這うやふに
「アレ」
にたどり着く。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月20日(金)改源飲んで寝る

 昨晩は23時過ぎに
「眠りに夢中」
になったはずなのに、
「咳き込んで度々深夜に起きてしまった」
明らかに悪化の一途。。。。。

 今朝の
「マッサンはよかったですよ」
結局
「このテのウイスキー製造開発の試行錯誤シーンが少なすぎ」
だったんですよね、ただし、そーなると
「エリーの出番が減る」
まあ、明らかに今までのヒロインよりはセリフが少ないけど、それは仕方がない。

 お車で、磯子の先へ向かふので
「C2経由で」
と思ったら、
「3号線って下りの入り口がないのね」
といふことで
「高樹町→C1→湾岸線」
と回りましたが
「かつてないくらいのスムーズな流れにビックリ」
と思ったら、パトカーがたくさん待機しているので
「ミシェル夫人の移動のために入口閉鎖している」
といふことが判明し、納得。。。。

 だけど、この
「ミシェル夫人といふのは、なんか勝手に動いているっぽいよね」
勝手な想像だけれど
「オバマが大統領退任→即離婚→政治家としてデヴューする」
なんて青写真を描いているのでは?
Img_4382
(おーるゆーきゃんいーと)


 案件を終えて、
「横浜へ」
せっかくなので、
「横浜名物 シェーキーズのランチブッフェ」
を盛大にいただきます。
Img_4383
(1回目)
Img_4384
(盛大に)

 こちらのお店は
「ピザ・スパゲティ・ポテトカレーは勿論、サラダヴァーさらにはソフトドリンクもオールユーキャンイート」
なんですよ。
Img_4385
(E感じ)


 11時15分に入店したら
「すでに結構な賑わい」
美味しくいただいて、12時に退場しやふとしたら
「お店の外の階段は盛大にウエイティングの方が。。。。。立派なもの」
でござひますよ。。。。
Img_4386
(長蛇の列)


 夕方から
「今日はちゃんと撮影」
なんか、国営放送らしくない
「アレなつくり」
なんだけれど
「一発OK」
でござひました。。。。

 休養すべく早々に帰宅、
「MXでTCK見ていたら、的場さんがあまりにもかっこよくて、しびれた」
ほんと
「別格過ぎます」
ですよ。。。。。

 今日で終わった
「TCK2014年度の売り上げが5年ぶりに1000億円突破とはなにより」
だけど
「本場の入場者数だけは、着実に減り続けているんだよねえ」
確かに、わらしも現場へ行かなくなったもんねえ。。。

 テレビで久しぶりに
「四角い仁鶴さんを見たけれど、もう78歳なのね」
今でも
「四角い仁鶴がまあるくおさめているから、すごいのひとこと」
でござひますよ。。。。

 待ちに待った
「古田敦也のプロ野球ベストゲームの新作=ブライアント4連発」
でござひます。。。。

 あの日は
「前年の10・19同様、学校休んでダブルヘッダー1試合目から参戦していました」
いやあ
「ほんと、神が勝った4連発でしたよ」
ただ、今でも思い出すのが
「第2試合でメッタ打ちされる工藤を森監督はさらし者にしたんですよ」
これは、本当に後味悪かったですよ。

 ブライアント本人、そして
「伊東勤」
さらに
「中西太さん」
が登場して、語ってくれたのが本当にうれしゅうござひました。

 ほんと
「何回見ても、すごいホームラン、神がかってますよ!」
すばらしい試合、素晴らしいホームラン、素晴らしい番組でござひました。。。

 改源飲んで
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、しんちゃんさん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻、瀬川Dを夢中にしたアレ」
に身を委ねると
「あっといふ間に眠りに夢中」
でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月19日(木)手タレ

 恵比寿で埼京線、そのまま大崎から
「りんかい線」
を経由して新木場へ。。。。

 初めて通勤時間に乗りとおしたけれど
「予想外の混雑にビックリ」
でも
「これラクチンですね」
ただし
「やっぱり、りんかい線ってJR東が買収すべきですよ」
消費者にとってはお値段的、JR東にとっては今後の空港直結線の運用的にもねえ。。。
Img_4375
(松屋でチョー食)


 とはいへ、
「JR東は、ついこの間並行在来線を放棄して3セク化したばかりぢゃないか、いいところだけ後から買収するのは虫がよすぎ」
といふ意見もあるだろうしね、そもそも
「並行在来線切り離しってルールそのものがおかしいですよ」
新幹線でそれなりの収益増が明確なんだから
「少しは面倒見ろよ、いいところどりだけは。。。。」
と個人的には思ふけどね。

 夕飯を抜いたので、駅前の松屋で
「朝定食」
実は
「吉野家も松屋も朝定食食べたことないんですよ」
どんなに朝早くても
「牛めし・牛丼」
だったんだけれど、さすがに
「そろそろ50も近くなってきたし、いつまでも朝から牛めし(丼)といふわけにもいかんだろう」
といふことでござひます。。。

 これがねえ
「おいしゅうござひます」
本来ならば
「小鉢は納豆」
を選ぶべきなんだろうけれど、
「ついつい牛皿をつけてしまひます」
ちなみに、お隣の夜勤明けと思われる皆さんは
「朝からビア!」
いい感じでござひます。。。。
Img_4376
(舞浜へ)


 そのまま
「舞浜へ」
まあ
「朝から人がたくさんいらっしゃひますねえ」
去年度が過去最高だったのに
「さらに更新しているんだから、たいしたもの」
全くご縁がない小生には理解できないっすよ
「株価も8000JPY前後だったのが、40000JPYが見えてきているくらいだから」
とにかく
「わが世の春」
って感じで、
「うらやまC限り」
でござひますよ。。。。

 一旦オフィスへ戻って雑務をこなしてから
「新宿へ」
用件を終えてから、思案した結果
渋谷へ転進、久し振りに喜楽
へ参戦
「もやし麺」
の遅めのお昼をいただきます。。。。
Img_4378
(持ち直した?)


 前回参戦した際に
「う~ん、もはやこれまでか。。。」
と思っただけれど、
「あれれれ?また盛り返したのかしらん?」
と、少し安心でござひます。。。。

 夜は
「撮影」
なんですけれど、
「どーしてもうしさんに来ていただきたい!」
とのことで、重い腰を上げて
「バーバリーのスーツにネクタイ、おニューのオーダーのYシャツ、ミスターミニットで磨いてもらったイタリー製の靴」
といふお馴染みのいでたちで勇躍参戦したんだけれど、なんと
「おくさん!手だけの登場ですよ!」
いわゆる
「手タレ」
でござひます。。。。
Img_4380
(撮影チュー)


 でもねえ
「これがなかなか楽しゅうござひました」
カメラマンさんが、なかなかの方で
「いいですねえ!もうちょっと正面に!そうそうそうそう!」
なんて声がかかると
「こちらもその気になっちゃうから、不思議でござひます」
挙句の果てに
「ちょっとスーツの袖が入り込むから、一枚脱いでみましょう!」
なんて。。。。。

 といふことで
「心まで裸にされて、楽しく、手タレの任務を終了」
これが発行されたら
「ママレモンのCMのオファーが来るかもしれない」
なんて思ひつつ、早々に帰宅。。。。。

 それにしても
「1票の格差が2倍を超えていて合憲とする判決を出す裁判官って何者なんだろうか?」
だって
「どー考えても理解出来ないっすよ」
。。。。。

 といふことで、咳も止まらないし、一層の寒気も襲ってきたので、早々に
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、しんちゃんさん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻、瀬川Dを夢中にしたアレ」
に身を委ねると
「あっといふ間に眠りに夢中」
でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月18日(水)さらに体調悪化

 朝まで熟睡したけれど
「一気に体調悪化」
足取りも重く、
「こんな時はちょっと遠回りして神宮球場の前を通ろう」
といふことで、遠回りしたら、いつもより遅めの電車になってしまひ、尋常ぢゃない混雑に遭遇。。。。。
 
 遠方より来客、お付きの若い女史は
「入社満一年で退社」
とのことなんだけれど、会社からは
「ひっそり辞めろ」
といふ指示が出たそうです。

 たしかに
「よい会社として売っている」
から
「そーいふのあまりアレなんだろうけれど」
話を聞くと
「後輩」
といふことが判明したので、
「だったら何か出来ることがあれば、協力はしてあげてもEかしらん」
と思ふ今日この頃でござひますよ。。。。

 この時期は
「ご挨拶状が多々送られてくる」
んだけれど
「挨拶状って句読点をつけないのは何故?」
と思って調べたら
「句読点は明治時代になってから、子供に読みやすいやふに使われるやふになったので、子供扱いしない意味もあって、使わない。区切りをつけないといふ縁起かつぎもあるやふです」
とのこと。

 まあ、こーやって
「簡単にネットで調べられる時代」
になると、
TBSラジオの子供電話相談室が放送終了になるのも仕方ない
時代の流れのやふでござひます。。。。

 確かに今どきの子供が
「子供電話相談室に自ら進んで電話するとは思へない」
でも、ニッポン放送の
「ラジオテレフォン人生相談は同じく長寿番組として存在感は全く揺るがない」
のは何故なんですかねえ。。。。

 小生だって
「その時間に運転中だったら、必ず聞く」
し、放送途中で目的地に到着しても
「お答えが出るまで、車を降りない」
事が少なくないっすからねえ。。。
Img_4370
(1080JPY)

 終了といへば、
松坂も愛した、横浜高校近くのサンテオレが閉店
なんて記事がヤフーにのっていたけれど
「まさか、まだサンテオレが現存しているとはビックリ」
と思って検索したら
「予想外に結構な数の店舗が現存しているんですよ」
同様に
ドムドム
も、まだがむばっている店舗があるんだよねえ。。。

 まあ、コンビニも
「ココストアやら、コミュニティストアー」
なんていふのも、たまに見かけるけれど、実際のところなかなかご縁がないのが実態だよね。

 お天気がよいので、ザギンまで歩いた帰りに
「但馬屋さんにて、すき焼き」
さすがに
「これぢゃまずい!」
と、帰りに
「リニューアルした黒烏龍茶」
を購入したけれど、
「なんか、ちょっと薄くなってませんか?」
ボトルは、瓶コーラみたいで、悪くないけれど。。。。。
Img_4371
(スタイリッシュになったね)

 温かくなってきたので
「青山一丁目で下車して、銀杏並木を通って神宮球場を一周」
してからご帰還。。。。

 なんとなく
「そーじしやふ」
といふことで
「帰宅後、徹底的にコロコロ」
コロコロは
「成果が目に見えるのが楽しいんだよね」
すぐに剥がすのが面倒なんだけれどね。

 ちょっと熱っぽくなってきたし、さらに体調悪化といふことで、早々に
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、しんちゃんさん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻、瀬川Dを夢中にしたアレ」
に身を委ねると
「あっといふ間に眠りに夢中」
でござひます。。。。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月17日(火)身体が重ひ

 マッサンを見ながら、昨日いただいた
フランス菓子 葦 さん
のお菓子をいくつか食べさせていただいたら
「おくさん!これはうまいですよ!久しぶりにいC焼き菓子食べました!」
って感じで、朝から感激。。。。

 不勉強で存じあげなかったんですけれど、出社してから
「早速、通販で購入」
超楽しみでござひます。。。。

 久しぶりに
大もりさん
にて和風カレー、相変わらず
「なんといふか、コクがないんだけれど、これはこれで半年に一回くらい食べることになる」
から摩訶不思議なんだよねえ。。。。
Img_4366
(大もりさんの和風カレー)


 いろいろあるんだけれど
「夕方から池袋へ」
いつもJRか地下鉄かで悩むんだけれど
「今日は地下鉄を選択」
やっぱり微妙に遠いんだよね。

 正直なところ
「心身ともに疲れ果てる」
もうねえ
「夜の会合とスキャンダルはノーサンキューですよ」
結局
「先週からずうーっと」
だもんねえ。。。

 もちろん
「嫌いぢゃない」
んだけれど、
「基本的に一人も嫌いぢゃないといふか、好きなんですよね」
いふまでもなく
「全て自分のペースでいけるぢゃないですか」
といふことで、本日は大変申し訳ないけれど、早々に撤収。。。。
Img_4367
(ぶくろへ)


 なんか
「体がとても重ひのが自分でもよくわかりますよ」
いつもだったら
「絶対に乗らない地下鉄のエスカレーターも、ついつい利用してしまひます」
だけど、
「地下鉄副都心線も首都高C2も、なんだかんだいって現実のものになりましたよね」
冷静に考えると、たいしたもんだよ。。。。

 実際、
「C2開通効果がかなり出てるみたいですね」
浜崎橋はじめ、
「既存の渋滞はかなり減少」
していふやふでござひますよ、
「ただし、ここまで大袈裟な工事をしないとダメなんですかね?」
とは思ひますよ、いわゆる
「費用対効果」
といふやつですよ。。。。

 ようやく
TCKから新スタンドの概要が発表
されたけれど
「会員制とか意味不明」
だし、
「なんかシャビーな感じ」
少なくとも
「パースからは晴れ感が伝わってこないっすね」
そもそも
「なんで、ここまで発表が遅れたんですかねえ?」
まあ経済情勢を見ていたといふのもありそうですが。。。

 TCKといへば
「御神本終了」
これ
「ある意味遅いっすよ」
ただ、
「他地区の試験は別に受ければ合格する可能性もある」
といふのがよくわからないっすね
「地方の騎手免許って、全て地方競馬全国協会が発行しているんぢゃないんですか?」
騎手免許の裏面に
「これは南関東限定とか但し書きがあるのかしらん?」
かつて
「安藤勝己さんも、JRAへ行っても地方の免許交付するっていふけれど、それはどこで乗れる免許なんだ?と疑問を呈していた」
けれど。。。。。

 全くどーでもいいけれど
「斉藤和巳夫妻の離婚」

「スザンヌ離婚」
といふ表現になるんだね、
「全く格が違ふのになあ」
と思ふのは少数派なんだろうかしらん?

 とにかく
「とんでもなく疲労困憊」
なので、23時前には
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、しんちゃんさん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻、瀬川Dを夢中にしたアレ」
に身を委ねると、あっといふ間に
「眠りに夢中」
でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月16日(月)力不足を詫びる

 あさイチで
「羽田へ直行」
少々早く到着したので
「ぐるりと」
まあ、たしかに
「そろそろ」
といふ感じはしなくもないですなあ。。。。
Img_4356
(羽田へ)


 せっかくなので
「イタリー製の靴を磨いていただく」
相変らず
「ここで磨いていただくとピッカピッカになるんだよね」
ただ、ふと隣を見ると
「ミスターミニットさん閉店」
とのこと。

 実は、他にも
「2階の南端のカフェ・地下1階の緑茶カフェなんかも」
ただ
「ミスターミニットさんは需要あると思ふ」
んだけれどねえ。。。。。
Img_4357
(どこか遠くへ行きたい!)


 まあ、ミスターミニットさんにはよくお世話になっているけれど
「靴修理と合鍵作成を一体化した業態ってどーして思いついたんですかね?」
素人考えでは
「全く異なる技術」
だと思ふんですけれど。。。。。

 ちょっと
「重ひお打合せ」
まさか
「この方とこーしてここで再会するとは」
といふ、ちょっと感慨深いお打合せでござひまひた。。。。

 朝は
「トーストいちごジャムかけ」
だったんだけれど、昼はロイヤルにて
「アメリカンクラブハウスサンドイッチ」
いわゆる
「アメクラ」
ってやつを美味しくいただいて退場。。。。。
Img_4358
(アメクラ)


 モノレールの区間快速に乗ったら
「今日からトゥインクルがスタートしてしまふ、TCK前を通過」
やっぱり
「なんとなく見てしまひますよ」
そーいへば
「2号スタンド跡地にはどんなスタンド建てるか発表されないんですかね?」
これ、個人的に大変気になっているんですが。。。。

 少々体調悪化気味なんだけれど
「玉海力銀座店さんへ参戦」
実は、数年前に退職した方と一献なんですよ。。。
Img_4364
(玉海力さんへ)


 少なからず
「うれしいですよね」
辞めた後、こうやって訪ねてきてくれるのって、本当にうれしゅうござひます。。。。
Img_4360
(煮込み)


 彼とは在職中はそんなに話すことが出来なかったけれど、辞めた理由を改めて聞くと
「申し訳ない、力不足だった」
と、心から申し訳なく感じる今日この頃であるんだよねえ。。。
Img_4361
(刺し盛り)
Img_4362
(やきとり)

 なんか
「公私共にいろいろあるやふだけれど、少しでも手伝えればなあ」
と思ひつつ
「塩ちゃんこ」
を美味しくいただきました。
Img_4363
(しおちゃんこ)


 せっかくなので
「銀座たぬきさんへ転進」
かなり無理して、楽しく盛大に飲み、いつも通り
「〆のカレー」
をいただき、かなりフラフラになりながらエレヴェーターに乗ったら、
「途中から、知り合いが乗ってきてビックリ」
つくづく
「いくらなんでも世の中狭すぎだろう」
と思ひつつ銀座線に乗り込みご帰還。。。。。
Img_4365
(〆はカレー)


 続々とLINE他で入ってくる
「お取組み先の人事異動情報」
を確認してから、
「文藝春秋 堤清二 最後の肉声 前編」
を読ませていただきますが
「これ面白いっすよ」
来月号の後編が楽しみ。。。。

 いろいろ不愉快なことを盛大に考えつつ、
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、しんちゃんさん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻、瀬川Dを夢中にしたアレ」
に身を委ねると
「あっといふ間に眠りに夢中」
今宵は、
「コロコロ」
を用いての床清掃はお休みでしてしまひまひた。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月15日(日)若夫婦との休日

 サンジャポ、芸能人へのインタヴューで他局のレポーターに混じって
「のんちゃんが登場すると、場が一気に盛り上がるよね」
とにかく
「存在感はもちろん、質問のセンスが良すぎる」
あれ、他局のワイドショーでもその部分使うべきですよ。。。。

 今日だって、三船さんに
「夫婦間のトラブリュー。。。。」
とか、センス良すぎ。。。。
Img_4334
(若夫婦をご案内)


 本日は、
「新嘉坡でお世話になっている若夫婦を中山へご案内」
未勝利の5レースに到着早々
「御夫人自ら早速馬券を購入」
楽しんでいただけたやふでなによりでござひます。。。。
 
 まあ、ありがたいんだけれど
「今日も挨拶奉行でござひます」
たしかに
「社交場」
だし、
「本当にありがたい」
んですけれど
「真剣に馬券検討が出来ない状態だと、当然のごとく当たらない」
ですよ。。。。
Img_4331
(おやつは赤福)


 ちなみに
「今日のメインは中山牝馬ステークス」
なんですけれど
「6歳牝馬でクラブの馬は今日が引退レース」
会員さんにしても調教師にしても
「今日、ここへ使えるんだったら、もう少し現役で走って欲しいよね」
と思ふのはとーぜんでしょうねえ。。。
Img_4336
(2着引退はもったいないねえ)


 そーいふのもあって
「牝馬はほとんど無視なんですよね、牡馬に比べて安いのはあるんだけれど、どーしても食指が動きません」
ねえ。。。。

 といふことで
「小敗で本日は終了」
会食の場である
「西日暮里へ向かひます」
そふ、
本郷三丁目店ばかり参戦している、房家 西日暮里本店さん
へ念願の初参戦でござひます。。。
Img_4339
(タンのおいしいところ)


 いつもとおり
「タン塩のいいところ」
に続いて
「5点盛」
をいただきますが
「やっぱり、うまいすよ」
若夫婦も喜んでいただけているやふで、なによりでござひますよ。。。。
Img_4341
(5点盛)


 こちらも例によって
「一頭買いの店」
なんですけれど、
「やっぱり素晴らしい牛さんは、どんな部位を食べても美味しいんですかね?」
例えば
「この牛はカルビは素晴らしいけれど、ヒレはイマイチってことはないんですかね?」
なんとなく
「いい部位だけ購入した方が合理的なのでは?」
と想像してしまひます。。。
Img_4350
(若夫婦もご満悦)


 ただし
「そーいふ部位も引き取るから、割安に買える」
といふ面はおそらくあるんでしょうけどねえ。。。
Img_4354
(ホルモン3点うまい)


 でさあ、こちらはお肉はもちろん
「〆の盛岡冷麺と石焼ビビンパが絶品なんですよね」
ほんと、おいしゅうござひます。。。
Img_4352
(盛岡冷麺うまい)


 若夫婦をAPAホテルさんへ送り届け、ご帰還なんですけれど
「帰宅直前で大失態」
もう
「自己嫌悪が増幅」
更に落ち込みますよ。。。。
Img_4355
(石焼ビビムパうまい!)


 まあ、色々考えるの嫌なので、早々に
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、しんちゃんさん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻、瀬川Dを夢中にしたアレ」
に身を委ねると
「あっといふ間に眠りに夢中」
でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月14日(土)諸般の事情多々

 諸般の事情により
「早朝の富士山さらに、メロン」
ほんと
「諸般の事情」
でござひます。。。

 で、この諸般の事情も
「いつも通り7時過ぎには終わってしまふんですよ」
といふことで、
「とーぜんのごとくしきじへ」
なんと
「今年初の、しきじ」
でござひます。。。。
Img_4311
(命の水)


 まあ、全国各地にすばらCサウナ多々あるけれど
「やっぱり、ここ しきじは別格ですよ」
だって
「100℃あっても全く息苦しくなくて、長い時間はいって、ここちよく汗がかけるんですよ」
そして、なんといっても
「奇跡の水」
周囲の
「大の大人の皆さんも、本当に本当に気持ちよさそうに命の水と戯れている」
のを見ると
「俺も負けてたまるか!」
と徹底的にきせきの水を堪能させていただきます。。。。
Img_4313
(から揚げ定食)


 といふことで
「サウナ→水風呂→薬草風呂」
を徹底的に繰り返し、すっかり
「整った」
ところで、
「しきじ自慢のお食事」
残念ながら
「ポテサラ・イモいもサラダ共になし」
だけれど
「から揚げ定食・野菜炒め」
さらに
「味噌汁おかわり」
とさせていただいて、すっかり整いました。。。。。
Img_4315
(野菜炒め)


 お食事のあとは
「ひとねむり」
もうねえ
「このひとときがたまりませぬ」
目が覚めたところで
「再度入浴」
なんですけれど、いきなり
「サウナ内で、トントンセンセイと。。」
さすがに
「ここで会うとは想像もできず」
ホント。。。。。

 本当に本当に名残惜しいんだけれど、諸般の事情により
「急ぎ東京へ」
まあ、色々あるんだけれど
「キングは今日もE気分」
のやふで、なによりでござひます。。。

 色々あるので
「早々にご帰還」
そんなことより
「今日は鉄道にとっては大きな日だよね」
とにかく
「朝から北陸新幹線金沢まで開通」
ちょうど6時のニュースの始まりと同時に金沢駅を出発すべく
「駅長さんとももちゃんが右手を挙げているのに、なかなか出発しないんだもん」
そのまま駅長さんは動かなかったけれど、
「ももちゃんは動揺したのが面白かった」
だけど
「残念ながら小生は今後も金沢なら小松空港→松井秀喜記念館→美川県一のまち」
といふルートを選択しますよ。

 上野東京ラインも画期的な出来事ではあるんだけれど、
「あまりご縁があるとは思えない」
でも
「このあたりの工事って、奇跡的にすごいですよね、東京駅の中央線ホームを1層上げたときも思ったけれど」
本当にすごいとしかいいやふがござひませぬ。。。。
Img_4322
(今日も絶好調)


 あと
「京浜東北線が神田停車になるのね、週末は御徒町にも」
ようは
「お急ぎの方は上野東京ラインへ行ってください」
てな感じだろうけれど
「関西の新快速のやふに、同じホームで乗り換えられるわけぢゃないからなあ」
まあ、でも明るい話題でなによりですが
「北陸新幹線のデザインは。。。。」
と思ひますよ。。。。

 まあ、ほんと色々あるんだけれど、
「こーいふときは早々に寝やふ」
といふことで、
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、しんちゃんさん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻、瀬川Dを夢中にしたアレ」
に身を委ねると
「あっといふ間に眠りに夢中」
でござひます。。。。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月13日(金)頭がよくてシャレが分る皆さんとの仕事

 昨日出発した
「最後のトワイライトエクスプレスが無事に到着した」
とのこと、たしかに
「この列車だけは別格だったよねえ」
わらしも20年くらい前に一度
「大阪から札幌まで乗車したことがある」
たしか、
「金沢・福井と北陸シリーズを観戦」
そのまま福井で待ち受けるのではなく
「雷鳥だかサンダーバードだかで大阪へ戻って」
始発から乗ったんだよね。

 12時ちょうどに出発して
「ラウンジカーでご婦人の皆さんが、いい日旅立ちを楽しそうに口ずさんでいるのを微笑ましく思ひ」
しんちゃんさんと
「これ乗って楽しくなかったら止めた方がE」
なんて話してから、隣の
「食堂車でカレーライス」
をいただいた。

 さすがに
「フレンチのフルコースは食べなかった」
けれど、
「翌朝の朝食はいただいた」
その他のことはほとんど覚えていないけれど、まあ楽しゅうござひまひた。。。

 たしかに
「とても残念」
だけれど
「もう一度乗ろうとは思わんかったからなあ、北斗星・カシオペアも」
いつの間にか
「完全に飛行機派になっちゃったからねえ」
あと
「ななつ星とか、クルーズ型の寝台車は乗る気にならないっすよ、だって温泉ついていないわけぢゃないですか」
どんなに評価されても、全く食指が動きませぬ。。。。

 昼過ぎから
「汐留の某社との間で複数のメールが交わされる」
それにしても
「こんな夢の企画が実現するとは思わんかったなあ」
まあ
「頭のいい、シャレのわかる人たちと仕事すると楽しくてしょうがない」
っすよ、ほんと。。。。

 本日は
「ホワイトデー商戦のピーク」
去年は
「ヴァレンタインが雪だったんだけだけれど、ホワイトデーが金曜日だったで、とにかく今日売っておかねば」
といふ感じでござひます。。。。
Img_4294
(ちょうど前都知事の近く)


 まあ
「なんとか形になった」
ところで、急ぎ西麻布へ向かひ、念願の
Salle de Makinoさん
へ初参戦を果たします。。。
Img_4295
(いきなりおいC)


 本日は中部地区からの客人とご一緒なので、大いに迷ったんだけれど
「勝手にお店を選択」
こちらは
「一軒家レストラン」
で、
「名前からはフレンチなんだけれど、シェフは和食出身で3年間フランスに滞在した」
といふことで
「和と仏のフュージョン」
なんだけれど
「ほぼすべてのお料理のお出しが、かつをのやふで、結局は和」
といふことのやふでござひます。。。
Img_4300
(びっくりのサラダ)


 まづ
「ふつーのおすましが登場してビックリ」
これが
「いきなり美味しいんですよ」
。。。。
Img_4302
(うつくC)


 続いて、これが一番ビックリしたんだけれど
「サラダがパフェスタイルで登場」
オリヂナルのソースをかけていただましたが
「混ぜ混ぜしていただきますが、ポテサラも奥から顔をだした」
りして、大いに楽しませていただきました。
Img_4304
(お魚)


  次から次へ
「計7品、最後はボリュウムあるお肉に続いて、一応ごはん」
が出て、さらに「
「盛大にデザート」
お値段も高くないし、これは
「考えるまでもなく流行りますよね」
といふか
「食べログ4点越えは伊達ちゃない」
と大いに納得、大いに満足して退場、客人も喜んでいただけたやふで、なによりでござひます。。。。
Img_4306
(お肉)
Img_4307
(しめ)

 せっかくなので
「徒歩3分のナイトレへ転進」
いつものやふに、
「一番乗り」
なんだけれど、珍しく後続が続々と参戦してきたので
「場所をあけるべく早々に撤収」
ほんと
「応援しないとやばいなあ」
と真剣に思ふ今日この頃でござひますよ。。。。
Img_4308_2
(デザート全部持って来い!)


 早々に就寝したいところなんだけれど
「なかなか寝付けず」
やっぱり
「サウナ・水風呂がないとダメな体になっちまったんだよなあ」
ほんと
「早々に家を改修せねば」
と真剣に思ひつつ、久し振りに今宵は眠りに夢中になれず。。。。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月12日(木)氷いちごミルクで勉強させていただきました

 ほんと
「朝まで超グッスリ」
とにかく
「ホテル阪神と小生の相性は抜群」
といふことを、いつきても
「絶対に裏切らない」
これって、
「すごい」
としか、いいやふがござひませぬ。。。。
Img_4270
(爽快な目覚めに感謝)


 時間の関係上、朝サウナはパスして
「環状線に乗って天王寺へ」
これがねえ
「日本一高いビルのオフィスとして最上階への参戦なんですよ」
まあ
「家賃が高くてほかの会社は入らないから、グループ会社で無理やり埋めました」
といふ典型的な例でござひますよ。。。
Img_4254
(これは17階だよ)


 地下1階からエレヴェーターに乗って
「17階で再度乗り換えて36階へ」
残念ながら打ち合わせ室からは景色をみることはできなかったけれど
「やっぱり高いところっていいですよ、新しいビルっていいですよ」
ほんと。。。。。
Img_4282
(三宮)


 終了後、なんばへ出て
「阪神電車に乗って西九条・尼崎経由三宮へ」
某所にてランチなんですけれど
「野菜炒め定食・名物肉団子・くしかつ」
といただき、さらに
「氷いちごミルク」
ですっかり整いましたよ。。。。
Img_4279
(感動!)


 いやあ、
「この時期に、こんな場所で「ちゃんとしたかき氷」をいただけるとは」
まあ、
「これだけでも、こちらの経営者の方の経営方針が伝わってくるんですよ」
かなり感動。。。。。
Img_4273
(街中の足湯)


 もう
「本当に本当に完璧にととのったうえに、いい勉強させていただきました!」
ほんとに
「いい勉強させていただき、心から感謝」
でござひます。。。。

 せっかくなので、以前から気になっていた
美作さんへ転進
17時開店と思って到着したら
「なんと17時30分とのことで、大失敗」
仕方がなく時間を潰して再度、17時30分に改めて参戦。。。。
Img_4286
(美作さんへ転進)


 濡れ頭巾ちゃんオススメの
「カキの辛いやきそば・豚お好み焼き」
といただきました。
Img_4287
(焼きそば)


 焼きそばは
「なかなかのもん」
ですが、正直
「お好み焼きは、元狸狸亭=下町鉄板川上さんの方が好みだなあ」
ようは
「薄いやつより、厚い生地が好み」
ってことだろうねえ。。。
Img_4290
(お好み焼き)


 阪神高速神戸線?渋滞のため
「湾岸線へ迂回」
阪神バスは大阪空港交通やフレンドリーエアポートリムジンと違って
「常に無線で他車や本部と道路事情をやりとししない」
よって
「運転手さんのカンが全て」
のやふでござひますが、50分で無事到着。。。。。

 ラウンジで待機したいたら
「福岡便がオーヴァーブックなので、地上交通機関への変更+1万もしくは7500マイルを贈呈、2名様募集」
とアナウンスが流れたら
「あっといふ間に埋まった模様」
これ、新大阪までタクシー乗せてくれるんだったら、応募する人いると思ったけれど、案の定だった。

 と思ったら、搭乗時刻直前になって
「皆さん、乗れることになりました」
って、
「あの時点で新大阪へ向かったんぢゃなかったのね」
全く関係ないけれど。。。

 友人のお子さん
「中学の卒業式が終わったのに、県立高校の合否が出ないってありえないっすよ」
でも
「福岡県は昔から、そーだそうですけど、おかしいよねえ」
皆さん
「うれしさ半分でしょ、不安が続くだろう」
なんかなあ。。。。
Img_4293
(最終便だけ20時ちょうどでなく2020発なのはなぜ?)


 定刻より5分早く
「羽田へ着陸」
優秀なる我がナヴィは
「早くもC2経由を指示」
つくづく
「立派なもんですよ」
と感心しつつ、C2を快走。

 ただし
「C2→3号線」
を指示されたけれど、さすがにそれは無視して
「初台南」
からUターン、確かに若干だけれど、
「C1→3号もしくは4号経由より早い感じ」
しかも、
「まず渋滞がなさそうだしね」
これがなにより。。。。

 いろいろあるんだけれど、
「NYダウかなり上げてきているので、明日は一気に19200JPYくらい行くのか?」
なんて考えつつ、早々に
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、しんちゃんさん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻、瀬川Dを夢中にしたアレ」
に身を委ねると
「あっといふ間に眠りに夢中」
でござひます。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月11日(水)ヒーヒー叫んで整う

 事前に確認しなかった己が馬鹿なんだけれど
「富ヶ谷から南の山手通りにはC2の入口はなし」
といふことで、一般道を延々と走ることになり、かえっていつもより時間がかかって羽田へ。
Img_4243
(幸運に恵まれる)


 7時40分の関空行きは、
「いつも通り国際線使用のB767」
といふことで、事前に確保した
「ビジネスクラスの真ん中一人席を確保」
いつもながら
「これ普通席の運賃で売るのはおかしいですよね」
結局
「知ってる人が得するのはよくない」
と思ひつつ、あっといふ間に深い眠りに。。。。。
Img_4244
(1年ぶり)


 強風の関空からは、お迎えの車に乗って
「毎年恒例の和歌山の某所へ」
いつものやふに
「ファイターズ西川選手がお出迎え」
しかも、今年は
「2014年 パリーグ盗塁王」
といふ誇らしげ看板まで横に飾っておりますです。。。。
Img_4245
(立派になったねえ)


 3時間ほど滞在して、これまたいつも通り
「スーパー回転寿司 弥一さんへ」
これがねえ
「ちょっと遺憾なことアリ」
少なくとも
「スーパー回転寿司の名に偽りあり」
でござひます。。。。。
Img_4247
(まぐろ3カン)
Img_4248
(白身3カン)
Img_4249_2
(いか3カン)


 阪和道から阪神高速を経て
「なんばへ」
いきなり
「背中に なとり」
と書いてある和服の人がいたので
「お!大阪場所だ!」
と驚きます。。。。。
Img_4256
(あらら)


 なんばをグルリと回ってから
「梅田へ」
前回も驚いたけれど、今回はさらにビックリ
「売り場面積が完全に40%減」
ただ、皆さん口をそろえて
「営業できるだけでも、ありがたい」
とのこと。。。。
Img_4257
(がむばれ!)


 たしかに
「こんな大きなビルを半分づつ解体して建て直しってすごい」
としかいいやふがござひませぬ。。。。

 結構、疲れて夕方
「ホテル阪神へチェックイン」
なんと
「本日は配管工事のため、温泉が使えない」
といふ衝撃的な事態なんですけれど
「一応、サウナと水風呂と白湯は使える」
といふことで、いつも通りサウナへ。。。
Img_4260
(なんと温泉は休止チュー)


 久しぶりに
「おなじみの方に施術していただく」
いきなり
「ちょっと今日のハリはすごいですね、しかも最近凝り方が変わってきましたね」
といわれてしまひます。。。
Img_4259
(風呂上りはコレ)


 とにかく
「この方のマッサージは合うんだよね」
いつも通り
「ヒーヒー」
叫びながら、いつの間にか意識を失う。。。。。

 施術前後に
「サウナ→水風呂→露天風呂」
を徹底的に繰り返し、一応整いましたが、
「やっぱり温泉とは違ひますね」
塩素入りでも、ここの温泉との相性は悪くないやふです。。。。
Img_4265
(いつものやつ


 完璧に整ったところで
「金太郎」
やっぱり
「うまいっすよね」
ビアとマッコリもいただいて、さらに整いました。。。。
Img_4267
(ありが10!)


 さすがに疲れ果てたので、ハイボールへ転進する気力を失い
「早々にお部屋へ戻り」
倒れこむやふに就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月10日(火)王道

 昨晩はあいにくな天候だったけれど
「今朝の29階からの景色はさすがにすばらしい」
しかも
「わがオフィスとか近くに見えるからねえ」
シャワー浴びて、マッサン見てから
「インペリアルホテルの朝食ブッフェへ参戦」
朝食会場は5カ所から選択できるんだけれど
「迷わず、インペリアルヴァイキング サールへ直行」
でござひますよ。。。。
Img_4221
(おはようござひます)
Img_4224
(高層階の景色にウットリ)

 なだ万の和朝食はともかく
「アメリカンブレックファスト選ぶんだったら、絶対にブッフェだよね」
と思ふんだけれど
「中にはそーでない人も少なからずいるのが永遠の謎」
でござひますよ。。。。
Img_4225
(卵職人の技を堪能)


 我らはもちろん
「コンプリメンタリー」
なんだけれど
「チケット持ってないと3800税サ別」
といふ、衝撃的なお値段なんだよね。。。
Img_4226
(1の皿)


 まづは
「卵職人のもとへ!」
ご挨拶代りの
「さすが帝国ホテル!」
てな感じの鮮やかな技で、
「あっといふ間に、ふわふわのオムレツを綺麗に焼き上げてくれます」
もう
「うっとり」
でござひますよ。。。。
Img_4228
(2の皿)


 せっかくなので
「洋→和→ワッフル→フルーツヨーグルト」

「昨晩に続いてフルコースでいただきました」
もう大満足でござひます。。。

 よく、
「朝食ブッフェはサプライズが必要」
と説いてきました、たとえば
「城山だったら、刺身・豚の角煮」
「ジャスマックだったら、カレー、ナポリタン、そば」
なんてところを賞賛してきただけれど、
「帝国さんはそんなこと不要だよね、まさに王道」
を体感させていただきました。
Img_4230
(3の皿)


 誠に残念ながら
「ユックリすることは許されず、8時過ぎに無念のチェクアウト」
ザギンまで歩いて、いつも通り銀座線でご出勤。。。。。

 夕方から
「汐留にて打ち合わせ」
ちょっと
「ここの客先だけは別格でして、いつ参戦しても胸が高まりますよ」ほぼ半年に一回なんだけれど
「予想通り?予想以上のスペシャルサプライズゲストも登場」
していただいて、楽しく実りある商談をさえていただきました。
Img_4233
(37階からの景色にうっとり)


 晴れやなか気分でお外へ出ると
「なんと雨」
甚だ遺憾ながら、ザギンまで一駅乗ってしまひました
「これ、本当に遺憾」
なんだよねえ。。。。

 続いての客先では、1年半ほど前に
「わらしは、今回の案件にサラリーマン人生を賭けてます!」
と宣言されて、
「見事その賭けに勝利し、今回ご出世された方と」
まあ
「お人柄ですよ、結局」
少しでもお役に立てたろしたら、こんなにうれしいことはござひませぬ。。。。
Img_4235
(今宵はアスティル)


 今宵は
「ソータさんとアスティルで合流」
たしかに
「地の利はいいし、清潔なんだけれど、不満が残ります」
まづ
「全体的に換気が悪いから、サウナ内・浴室内に長時間滞在出来ないんですよね」
そして
「やっぱり塩素」
なんだよねえ。。。
Img_4238
(うにパスタ)


 といふことで、
「イマイチ整わなかった」
んだけれど、近くのこじんまりとしたイタリアンレストラン
「Barboneさん」
へ場所を移して、カジュアルなイタリアンをいただきながら
「都内近郊で水質がよいのはどこだ問題」
「たとえば、ビア工場のある府中はどーだ?問題」
「まづは大井町さんにお願いして、立地をさがしてもらおう問題」
といった諸問題を討議した結果
「とりあえず、サウナー三田会として連合三田会に仮設サウナと水風呂を設置して参加しよう」
といふ、
「大きな一歩」
な結論が出たところで、お開きでござひます。。。。
Img_4239
(チキン)
Img_4240
(ミートソース)

 ほんと
「本日も盛り沢山な一日でござひました」
さすがに疲れ果てて、2日ぶりに
「カズとうしとネイマール・愛ちゃん・しんちゃんさん・こうへいさん夫妻・美女3号夫妻・瀬川Dを夢中にしたアレ」
に身をゆだねると
「あっといふ間に眠りに夢中」
でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月9日(月)さすがは帝国ホテル!

 お昼過ぎから
「帝国ホテルさん」
へ参戦。。。
Img_4216
(帝国ホテルさんへ参戦)


 あるお取引先のパーティーへ出席させていただくんですが、なんと
「第一部は、第87代・88代・89代の日本のトップを務めたあの方の講演会」
なんですよ。。。

 これねえ、ちょっと後ろの席でお顔をはっきりと見ることはできなかったですが
「御年73なんですけれど、すごいの一言です」
もうねえ
「1時間30分、一言も聞き逃すまいとがむばりました!」
当たり前なんですけれど
「やっぱり話ウマイっすよねえ」
勿論
「脱原発」
から始まるんですけれど、いい勉強させていただきました。
Img_4207
(探すのに一苦労)


 今更ながら
「小生なんぞが人様の前でお話するなんぞ100万年早い」
といふことを再認識もさせていただきましたよ。。。。

 引き続き
「第二部はパーチィー」
なんですけれど、まづ
「冒頭で度肝を抜かれ」
続いて、
「なんと元SDKのみなさんによるショウが盛大に行われるんですよ」
これがさあ
「会場が大きいので、メインステージの他に花道があって、さらに会場後方にもサブステージを配置する」
といふこり方。。。。
Img_4208
(ショウ)


 でも、そもそも
「元SKDの皆さんってまだ現役でやっていらっしゃるんですね」
まあ、
「なぜここへ皆さんが登場したのかしらん?」
と考えると、
「創業者の方がひいきにしていた」
「会社が苦しかった頃、あこがれていた」
「最初の社員旅行で、浅草国際劇場へ参戦した」
なんてところでしょうねえ。。。
Img_4189
(ナイフ&フォークがたくさんあってうれC)
Img_4200
(コロッケではありません)

 そーいへば、
「寅さんでも、タコ社長の会社の社員旅行で浅草国際劇場へ皆で参戦」
といふシーンがありましたなあ、
「倍賞千恵子さんにしてみれば、凱旋だよねえ」
なんて、しみじみと思った記憶がござひます。。。
Img_4201
(うつくC)


 続いて
「帝国ホテル第13代料理長 田中健一郎がお届けするフランス料理 特別メモリアルメニュー」
をいただきますが
「さすが帝国ホテル」
としか言いようがござひませぬ。
Img_4202
(濃厚なスープ)


 帝国ホテルといへば
「こーへいさん夫妻・K川氏夫妻の披露宴会場としても有名」
でござひますが、
「ローストビーフのセカンドサーヴィス(お代わり自由)」
「デザートで火がボッっと燃えるやつ」
が真っ先に思ひだされますが、なんといっても
「見合いのメッカとしても知られております」
小生も少なからず利用させていただきましたが
「周囲全部見合いだね」
なんてことが多々ありましたなあ。。。。。
Img_4203
(お魚)


 あのとき、この場所で見合いした
「あの女史はどんな男子と結婚して幸せに暮らしているだろうかしらん?」
なんて、感傷にひたりながら
「フルコースを美味しくいただきました」
正直なところ
「最近結婚式もご無沙汰なので、フレンチのフルコースを食べる機会って超久しぶりですよ」
結婚式も
「途中で寿司が入ったり、スープはフカヒレの中華混じったりするもんね」
まあでも
「第13代料理長のフルコースは王道」
とくに
「お魚のソースとヒレステーキは抜群でござひました」
。。。。。。
Img_4205
(牛フィレが最高にうまい)


 だけど、子供の頃
「フルコースといへば、ラブアタックのフルコースディナー早食い競争だったよね」
たいてい
「熱々のオニオングラタンスープが登場するんだよね」
まあ
「食べ物をおもちゃにした最初の番組」
かもしれませぬ。。。。
Img_4206
(デザート)


 このテの着席パーチィーって
「お隣との相性がとても重要」
なんですけれど、今回はお隣の方が
「コンパニオンさんを口説きまくっていて、楽しゅうござひました」
で、ふつーなら
「美味しくいただいて解散」
なんですけれど、今回は
「おくさん!インペリアルホテルへお泊り付き」
なんですよ。。。。
Img_4210
(感動のフィナーレ)


 すでにお荷物は運びこまれていた
「29階のお部屋へ転進」
正直なところ
「とても清潔なんですけれど、やっぱり老朽化は否めませぬ」
まあ、そんなことはさておいて
「まづは一生に一度参戦出来るかどうかの、インペリアルホテルのサウナへ急ぎます」
宿泊者は
「1080JPY」
といふお得なフィー。
Img_4211
(お泊りつき)


 これが
「コンパクトだけれど、清潔感あるし、サウナ室内はリニューアルした感じで、とてもよい」
ちなみに
「温度は90度で適度な湿度があって、いい感じで汗が出てきます」
水風呂も推定16度くらいでして
「数回繰り返すと、完璧に整います!」
ほんと
「すっかり整ったところで、こちらのホテルへ勤務している同級生とヴァーにて一献」
贅沢にも
「竹鶴21年」
なんぞ、美味しくいただきながら
「実はガルガンチュアの場所には大昔トイレがあったけど、大変なことになってしまったので撤去したんだ問題」
「ホテルマンが髪型をバリっと決めるのは、万一にも髪の毛がお料理に落ちないようにとの意味があるぞ問題」
「ヴァーのコーナーは席料を10倍いたいだいているぞ問題」
「新聞は階によって日経・朝日・読売をかえているぞ問題」
といったホテルならではの諸問題を討議した結果
「あのアイデンティティの名簿には、えっ?こいつもアイデンティティなのか?といふ名前が含まれていてビックリだ」
といふ結論がでたところで、すっかり酔いがまわってしまひ解散。。。。
Img_4215
(サウナでナウさ)
Img_4212
(水風呂で完璧に整う)
Img_4218
(おいCアメクラ)


 だって
「今日は昼間から飲み続けてるんだもんねえ」
すっかりいい気分になったところでお部屋へ戻って
「マッサージを施術」
しましたが、正直
「これは、ちょっと弱かった」
とはいへ、いつの間にか意識が遠のきます、なんといふか
「居住性が抜群なんだよね、あらためて「さすがは帝国ホテル」」
と思ふ今日この頃でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月8日(日)大きな一歩と神業と

 久しぶりに
「リンガーハットで野菜たっぷりチャンポン」
正直
「麺がイマイチになりました」
結局
「野菜はともかく小麦粉まで国産にこだわる必要ってあるのかしらん?」
これねえ
「餃子の王将も同じ」
なんですけれど
「やっぱり、国産の小麦粉は中華麺には向かないと思ふんですよ」
圧倒的に
「コシが出ない」
って印象でござひます。。。
Img_4158
(野菜たっぷりチャンポン)


 なんといふか
「適材適所ってあると思ふですよ」
ほんと。。。。

 お昼過ぎから
「オフィスで雑務」
片づけてから、
「ザギン」
さらに
「横浜へ向かひます」
そふ
「スカイスパ」
へ参戦でござひます。。。。
Img_4162
(スカイスパ!)


 しかも、なんと
「横浜地元のしんちゃんさんも緊急参戦」
17時45分に到着したので
「ちょうど18時のアウフグーフに間に合った!」
しかしながら
「いかんせん、こちらのアウフグーフは初心者にはチト厳しい」
といふこともあり、まづ単独参戦。。。。

 いやあ
「昨日のロウリュウもよかったけれど、スカスパのアウフグーフは究極といってもいいかもしれませぬ」
汗を出し切ったところで
「14度のヒエヒエの水風呂に飛び込むと、もう完璧に整います」
。。。。
Img_4166
(横浜ナポリタン)


 整ったところで、
「館内レストランにて一献」
勿論小生は
「ノンアルコールビア」
を飲みながら
「フィンエアー問題」
「ビーマイナカヤマ問題」
「首都高評論家の清水さんが2冊目の本を出版したぞ問題」
「母校への寄付問題」
「大塚家具の株はまだ買いなのでは問題」
「創立記念式典は横浜アリーナ、運動会は横浜スタジアムで開催とはバブルだ問題」
「デスパいーねは開幕にも間に合わないし、シーズン途中で抜けるのお仕方がないのか問題」
「J社の処理方法を間違えた民主党の罪は大きいぞ問題」
といった多岐にわたる諸問題を討議した結果
「羽田ー富山便を廃止して、その枠を他の路線へ振り替えるべきだ」
といふ結論がでたところで、ふたたびスパゾーンへ。。。

 そふ
「20時のロウリュウへ参戦」
今宵は参加人数も少ないし
「初心者のしんちゃんさんも、恐る恐る参戦」
一緒に
「いい汗をかいて完ぺきに整ってうれしゅうござひます」
ただねえ
「やっぱり、水風呂は足をつけだだけでダメのやふですよ」
まあ小生だって最初は同じだったので
「大きな一歩を踏み出せただけで、心からうれしゅうござひます」
。。。。
Img_4170
(いよいよC2開通)


 帰りは昨日開通した
「首都高C2」
愛車のナヴィは自動で更新されるんだけれど
「さすがにまだ更新されていないのでナヴィが戸惑っているのが、かわいい」
でさあ
「湾岸から、結構クネクネ曲がるのね、そして通行量はまだまだ少ない」
んだけれど
「3号線接続部から一気に通行量が増えた」
でさあ、非常に快調に北上したんだけれど
「初台南まで出口がないんだよね」
だから
「小生が利用することはほとんどなさそう」
でも
「C1の通行量が40%減るとのことなので、開通を心からうれしく思ふ」
今日この頃でござひます。。。。
Img_4178
(すばらC)


 ほんと
「山手通りの下をよく掘りぬいたよね」
東京駅なんかもそうだけれど
「日本の土木ってすごいっすよ」
ほとんど
「神技」
だよねえ。。。。。
Img_4184
(初台南まで降りれないのね)


 帰宅後、サンジャポ見てから
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、しんちゃんさん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻、瀬川Dを夢中にしたアレ」
に身を委ねると
「あっといふ間に眠りに夢中」
でござひます。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月7日(土)サウナの日にサウナーの聖地へ

 本日
「3月7日はサウナの日」
といふことで
「第0回日本サウナ祭が開催されることに」
トッププロサウナーの皆さんの計らいで
「トッププロには程遠い小生も参加を許可される」
なんとまあ、光栄なことでござひます。。。。
Img_4128
(なんとなんと!)


 新宿からバスに乗り込んで
「一路、長野県は小海にあるフィンランドヴィレッヂへ」
向かひます。。。。
Img_4129
(快適なバス)


 フィンランドヴレッジとは
「在日フィンランド人の皆さんが、心から寛ぐためにつくった施設」
なんですけれど
「NOKIAさんはじめ、日本からの撤退が相次ぎ維持管理が難しく」
なったところへ
「名古屋の名門ウエルビーの社長さんが私財を投入して復活させた施設」
でござひます。。。。
Img_4135
(あれだ!)
Img_4134
(湖は凍ってますよ!)
Img_4138
(素晴らしい空間)
Img_4137
(まづはチュー食)
Img_4145
(ソーセージ直火焼き)


 3時間ほどかけてやってきましたよ
「夢にまでみたプロサウナーの聖地=フィンランドヴィレッジへ」
さっそく
「館内着に着替えて、トッププロたちお手製の昼食をいただきながら、ウエルカムランチ」
もうねえ
「サーモンスープ・豚汁・サウナセンター大泉さんのカレーどれもおいしゅうござひます」
正直
「いきなり心のこもったおもてなしに大感動」
でござひますよ。。。。
Img_4144
(まづはテント型サウナ)


 とはいへ
「やっぱり今日の主役はサウナ」
我慢できずに、まづは
「仮設のテントサウナへ!」
これ
「少し大きめのテントの中に、サウナストーブを入れただけなんですけれど、ロウリュウをガンガンにやると、あっといふ間に汗が噴き出てきます」
もうたまりませぬ。。。。
Img_4147
(汗が吹き出る)


 しかもさあ
「一歩テントの外へ出ると、気温が5度くらいだから、一気に整うんだよね」
さらにさらに
「サウナの中でビア飲んじゃうわ、豚汁食べちゃうわ」
ほんと
「夢のやふな空間」
でござひます。。。。
Img_4149
(氷かけた湖でクールダウン)


 でもでも、これだけではござひませぬ、
「ガンガンに汗かいたあとは、目の前のヒエヒエの湖へ飛び込むんですよ」
これねえ
「いくらなんでも冷たすぎますよ」
だって
「おくさん!この湖半分凍っているんですよ!」
さすがに、3秒くらいで脱出して
「サウナへUターン」
でも、本当に本当にたのしゅうござひます。。。。

 続いて
「最近完成したといふ、ログハウス風の屋外サウナへ」
こちらは
「皆さんの出入りが激しくて、サウナ内の温度がなかなか上がらないのが弱点」
ですが
「すばらしい!」
としかいいやふがござひませぬ。。。。
Img_4141
(やっぱりこれだね!)


 3つあるサウナのとりは
「やっぱり館内のメインサウナ」
これ
「やっぱりいいっすよね」
ほんと
「フィンランド人すごい」
と言わざるを得ない今日この頃でござひます。。。

 もう
「サウナへ出たり入ったり、本当に本当に幸せですよ」
なんといっても
「日本の名だたるトッププロの皆さんと共にこの空間で、この贅沢な時間を過ごせたのが本当に本当に最高でした」
つくづく
「楽しい時間って早いですよね」
といふことで
「皆様と楽しく過ごしてきたひと時も、いよいよお別れの瞬間(とき)でござひます」
本当に本当に本当に
「心から名残惜しゅうござひます」
当地
「フィンランドヴィレッヂへの再訪を心から誓ひ」
トッププロの皆さんの盛大なお見送りを受けてバスに乗り込み一路東京へ向かひます。。。。
Img_4156
(あいしゃるりたーん)


 談合坂で御夕飯でもいただこうと思ったら
「おくさん!なんとお弁当が登場したんですよ」
もう
「何から何まで感謝感激ですよ」
もう
「うなるしかありませぬ」
。。。。。

 で、ここから先も渋滞なく9時過ぎに新宿で解散なんだけれど
「3月の土曜日だっていふのに、行き帰り共に全く渋滞ないってすごいっすね」
本日開通した
「C2効果?」
ではないと思ひますが。。。。

 よく分らないけれど
「バスの運転手さんの拘束時間?ってこのあたりが限度なんでしょうね?」
本日は
「12時間でしたが、車庫までの往復を入れると14時間、もちろんフィンランドヴィレッヂでは休憩されていたけれど、ご苦労様」
でござひまひた。。。。。

 帰宅後、
「BSにてマカオのドキュメント」
全く知らなかったんだけれど
「一ふぁんさんからのありがたい連絡をいただく」
ほんと
「ありがたい友人・先輩・後輩の皆様に囲まれていて幸せだよねえ」
これ以上
「奥さんやら子供まで望んだら、いくらなんでも欲張り過ぎだよねえ」
と心から思ったりもする今日この頃でござひます。。。

 さすがにお疲れでござひますので、早々に
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、しんちゃんさん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻、瀬川Dを夢中にしたアレ」
に身を委ねると
「あっといふ間に眠りに夢中」
でござひます。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月6日(金)長く辛い戦ひに一区切り

 一応、
「本日をもって3年の長きにわたって続いていた歯科通いが一旦終了」
でござひます。。。。

 本当に本当に
「長く辛い戦ひでござひました」
ほんとねえ、大きな声では言えないけれど
「この矯正はしなければならなかったのか?そーとー怪しい」
と言わざるを得ないですよ。

 だって
「歯並びだって、そんなに著しく悪かったわけではない」

「あまりにも辛く、お金がかかりすぎました」
しかもさあ
「未だに右の感覚が鈍っているなんてありえないですよね?」
友人の歯科医曰く
「ふつーは、あの薬を集中投与するんだけれどなあ」
とのこと。

 今回は
「矯正の先生・口腔外科先生・東京の歯科の先生」
と3人の先生が登場するんだけれど
「なんか、責任の所在がはっきりしない」
まあ
「終わってしまったことは仕方がないし、やってよかったと前向きに考えたい」
と思ふ今日この頃ではあるけれど
「他人には絶対に薦めることはない」
ことだけは、声高らかに宣言しやふと思ふ今日この頃でござひます。。。

 ちと言い方アレだけれど
「病人を造る」
といふ表現って、あながち。。。。。

 もちろん、小生も
「セカンドオピニオンをしっかりやってから事に臨むべきだった」
と反省はしてますよ、当時それを言ったら
「このやり方は最先端だから、その辺の医者に相談してもわからない」
って言われて、チキンな小生は
「そ、そうですか。。。ぢゃおまかせします」
と、大きな声でお返事をしてしまったからなあ。。。

 ある老舗旅館の社長さんは、
「癌を宣告されてから、5人の医師の意見を聞いて回った」
とのことだけれど
「やっぱり、そのくらいぢゃなきゃダメなんだろうなあ、小生とは格が違ひ過ぎるよなあ」
と改めて己の器の小さを絶望的に感じる今日この頃ではござひます。。。。

 痺れといふ、後遺症といへば
「在韓の米大使の方は顔を80針縫い、後遺症が残る可能性が高い」
といふけれど
「本当にショッキングだよね」
といふか、
「いまどき???」
って感じだよほんと。。。
Img_4119
(おいC)


 久しぶりに
神田雲林さんへ13時過ぎだから、
「さすがに待たないだろ」
と思ったら、全然甘く20分くらい待ってようやく着席を許され
「五目麺」
をいただきましたが
「あれ?こちらの麺ってこんなに歯ごたえあったっけ?」
って、一瞬戸惑ったけれど
「少し経過すると、ちょうどいい塩梅になり、おいしゅうござひます」
そして
「なんといって、具とスープウマイっすよ」
このテの五目麺といへば
「銀座アスターのアスター麺・桃花林の五目麺もたまにいただくけれど、1000JPY以上の価格設定の本格的中華は、どれもおいしゅうござひます」
。。。。。

 夜は
「バンコクからの来客」
事前の情報では
「タイの方を伴ってのご来社」
とのことだったんだけれど
「結局単独での来日」
となり、
「ぢゃあ、商談ぢゃなくふつーに飲もう」
といふことで思案した結果
「ヤンヤンさん」
へ参戦。。。。。
10485191_930161727003094_1058806414
(バンコクからの客人)


 これが
「おくさん!ヤンヤンさんにお客さんがたくさんいるんですよ!」
ヤンヤンさんといへば
「いつ来ても、誰と来ても空席が目立ち、おばちゃんが隣に座りこんって、話が止まらず、5分過ぎるとウザク感じるときもある」
んだけれど
「今日はそれがなくて、少々寂しゅうござひます」
まあ、勝手なもんだよねえ。。。

 食にはうるさい、ゲストも
「ここの餃子はうまい!」
と満足していただけたやふで、なによりでござひます。
S__6176777
(ヤンヤンさんの餃子はうまい!)


 諸般の事情により
「近隣にて開催チューの別イヴェントへ転進」
小一時間だけ滞在して、早々にご帰還。。。。

 外苑前で降りたら、いきなり
「うしさんですよね?いつも応援してます!」
と紳士に声をかけられてビックリ、一気に酔いが覚めます。。。。

 いろいろあるんだけれど
「とりあえず歯の治療が一息ついた」
といふことで、早々に
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、しんちゃんさん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻、瀬川Dを夢中にしたアレ」
に身を委ねると
「あっといふ間に眠りに夢中」
でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月5日(木)完璧に整ふ

 なんでも今週の週刊新潮には
「中川政務官の路上チュー写真が掲載」
されているとのこと。

 中川政務官といへば、ご主人のスキャンダルの際、マスコミが待ち受ける表へ向かって
「頑張れ!頑張れ!大丈夫!日本一!」
と盛大に応援していたシーンが思ひだされます。

 あのときは、ご自分がご主人を応援していたけれど
「今度はどなたが応援してくれるんですかね?」
大変気になる今日この頃ではあるんだけれど、あのときも
「頑張れ・大丈夫は理解できるけれど、何がどー日本一なのかだけは、小生同様に理解出来なかった方が多かったのでは?」
と、今更ながら考えこんでしまふ今日この頃ではあるんだよねえ。。。

 まあ、でも敵の中へ突っ込んでいく旦那を
「ああやって、誠心誠意支えたんだから、立派の一言ですよ。いい奥さんだなあ、と心から羨ましく思った」
ことは確かだけれど
「だからって、後継として議員になられても困る」
んだよねえ、こーいふ人多いけれど。。。。

 本日は
「月に一度の身体検査の日」
なんですけれど、昨日の夜は節制しなかったので
「案の定な結果」
ほんと
「前日が勝負なんだよね」
といふか
「3日前くらいから準備すると、全く違ふ結果」
になるんだけれど
「いかんせん、少なからず夜は入っているからねえ」

「言い訳にならない言い訳を看護士さんにつぶやいて」
しまふ、ダメダメな小生なのでござひます。。。

 採血もするんだけれど、
「最近、ますますお肌が弱くなっていて、注射の跡に貼るテープをとるのに難儀するので、今日は脱脂綿だけもらって手で抑える」
ことに、
「採血量はスプーン1杯程度」
とのことだけれど、見ていると
「とてもそんな少なくは見えない」
んですよねえ。。。。

 続いて、
「検尿」
なんだけれど
「盛大に出てしまって、溢れそうになったので、一旦止めるのが難しい」
で、提出する際に他の人のと見比べると
「なんか、わらしの方が色が薄い」
大分違うもんですねえ。。。

 今宵は
「ホームグラウンドの楽天地へ」
やっぱり
「汗の出方が違ひますよ」
ほんと
「超スッキリ」
もう
「完全に整った」
ところで、早々に撤収。。。

 錦糸町駅で
「新宿行の房総特急を発見し、どーしても乗りたかったんだけれど、なんとか我慢」
して、総武緩行線に乗って帰宅。。。。

 で、入浴すると
「やっぱり、盛大に垢が出るんだよね」
ほんと
「入浴しにいったけれど、帰宅後再度入浴が必須」
といふのは考えものだけれど
「まあ、サウナは身体といふよりも心を清める場所」
と割り切るしかないっすよねえ。。。

 最近
「とにかく近い文字が見えないんですよ、ちょっと離すとよく見える」
といふことは
「完全に老眼が進んでいる」
といふことでしょうね、
「もちろん目に限らず、全てにおいて老化が進んでいる」
んだけれど
「なんとか、楽しく歳を重ねたいと心から思ふ」
今日この頃でござひます。。。

 サウナへ参戦した夜は
「本当に眠くなる」
といふことで、早々に
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、しんちゃんさん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻、瀬川Dを夢中にしたアレ」
に身を委ねると
「あっといふ間に眠りに夢中」
でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月4日(水)ソータさんと ととのう会

 朝一に、若者から
「加○師のC3の馬が、交流重賞のエンプレス杯へ出走!」
といふ連絡が飛びこんできた。

 これねえ
「こーいふの大嫌いなんですね」
せめて
「B1くらいだったらいいけれど、C3といふ最低のクラスの馬をここへ使うって、もしも他の馬を邪魔したらどーするつもりなんですかね?」
やっぱり
「競馬は勝つつもりがない馬は出てはいけないとおもふんですよね」
ただし
「強い相手への挑戦し続けるのが競馬」
であることは間違いない。

 でも、
「今回の場合は全然違う」
かつての
「アラブの馬が中央に挑戦したりしたのとは全く別」
そもそも
「出走させる主催者に問題がある」
と言わざるを得ないっすよ。。。。

 諸般の事情により
「ガッカリ」
でござひます。。。。

 せっかくお昼を
「ドトールのミラノサンドA」
と軽くしておいたのに、
「午後から盛大に試食」
自分いふのもアレだけれど
「こりゃうまい!」
と盛大に喰ってしまひ、完食後盛大に後悔。。。。。。

 試食って
「一口しかしない人もいる」
でもねえ、ひとつだけ断言できるのは
「わらしが、思わず盛大に食べてしまふ商品はアタリますよ」
これだけは間違ひござひませぬ。。。。

 夕方
「池袋へ」
これもいつも悩むんだけれど
「やっぱり山手線が無難ですよね」
でも
「結構、距離感感じるんだよね」
ウツラウツラしてしまひまひた。。。。
Img_4104
(無意味に広くゴージャスなロビー)


 で、本日は
「トッププロサウナー そーたさんと一緒に整う会」
といふことで
「TimesSPA RESTA タイムズ スパ・レスタさん」
へ向かひます。。。。

 こちら文字通り
「駐車場のタイムスさん経営のサウナ」
なんだけれど、初参戦となります。。。。
Img_4108
(トッププロに教えを乞う)


 なんか
「ゴージャス感ありますね」
でも
「90分1600JPYはともかく、それを超えると2600JPYといふのは高いっすよ」
だって
「タオル使い放題ぢゃないし」
一見すると、勿論館内清潔なんだけれど
「白いお湯は、毛が浮きまくっていて正直、かなり気持ち悪い」
なんかねえ
「設備は悪くないんだけれど、運用がうまくいっていないといふか、仏つくって魂入れずみたい」
だって
「ロウリュウも19時の1回だけだし」
なんかイマイチ整わず。。。。
Img_4110
(こうへいさんはマイペース)


 でも、皆で
「館内のレストランにて会食」
これが不思議な施設でして
「サウナを利用しない一般客も入店可」
といふことで
「普通の洋服で宴会やっている人の隣で、サウナ着着て飲んでいるだから不思議な光景」
と言わざるを得ないっすよ。。。。

 正直なところ
「わざわざ来る店なのかしらん?」
と思ふけれど、
「コラーゲン豚シャブ」
をいただきながら
「高校の時はキメまくりだったぞ問題」
「2000万くらいの不明金は、個人口座から引き出せばなんとかなるのか?問題」
「プライベートジェットで部内旅行は他のCぞ問題」
「キャッシュで湘南に家を購入するとは凄いぞ問題」
「多摩川沿いの東急自動車学校が、いつの間にかコヤマになっていたとはビックリだ問題」
「我々の着衣はミスタースポックの制服に似ているぞ問題」
「理想のサウナを求めていくと、良質な水を求めることになり、となると都内では無理だ問題」
「24時間サウナのことを考えていたいぞ問題」
といった、湯上りに相応しい諸問題を討議した結果
「いくらなんでも、その退職金上積みの金額は多すぎるぞ!うらやまC!」
といふ結論が出たところでお開きでござひます。。。
Img_4112
(ととのった?)


 山手線に乗った途端に、
「冷えたのか一気にお腹が痛くなり、原宿駅のトイレへ駆け込む」
これが
「予想外に綺麗でビックリ」
ほんと
「こーいふ時の綺麗なトイレって、地獄に仏だよねえ」
と思ひつつ、一息ついてからご帰還。。。。。
Img_4113
(おつかれサマー)


 やっぱり
「入浴すると、盛大に汚れが・・・・・」
そふなんですよ
「温浴施設へ行くと、帰宅後に入浴すると、必ずこふなるんだよね」
それこそ
「しきじ以外はねえ」
と改めて思ひつつ、さすがに疲れ果てて
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、しんちゃんさん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻、瀬川Dを夢中したアレ」
に身を委ねると
「あっといふ間に眠りに夢中」
でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月3日(火)佐久先生と廻す会

 お昼前から
「来客が続く」
まあ
「あまり景気のよい話は聞こえてこない」
結局
「値上げ出来ないんですよね」
ものすごい勢いで、人件費、材料費などは上がっているけれど
「転嫁できないんですよ」
やっぱり
「キリのいい値段ってあるぢゃないですか」
たとえば
「3000JPYの商品って3200JPYにして途端に売上激減するわけですよ」
ぢゃあ
「中身減らすっていったって、そんなに簡単ぢゃない」
この問題、本当に厄介でござひます。。。

 結局
「円安誘導で得をしている人・会社ってかなり限定的ですよ」
株が上がったって言ったって、ドル建てだとたいして価値があがったわけぢゃないしね
「基本的に自国の通貨って強い方がいい」
と思ふんだけれどねえ。。。。

 新宿へ参戦するときは
「JRか丸ノ内線派で別れるんだけれど、小生は断然中央線派なんですよ」
たしかに、地下鉄の方が歩く距離は短いけれど
「基本的に地下鉄嫌いです」
あと
「赤い中央快速線には子供の頃からの憧れがあるんだよね」
だって
「6年間黄色い電車に乗って通学した身」
としては
「全然止まらない赤い電車を羨望のまなざしで見ていたもんねえ」
だから、たまに
「四ツ谷駅から代々木経由原宿へ乗るのに、新宿まで行って戻ったこともあった」
ただし
「当時は新宿へ行くだけで、すごく不安になった」
んだよねえ。。。。

 そのあたりの幼少期の刷り込みがあるんですよね、去年だか
「東京駅からあずさに乗ったら、とてもうれしゅうございました」
まあ
「寝台車から通勤の皆さんを眺める優越感」
とか、大好きだけれど、事実上全くといっていいほど乗らなくなっちゃったといふか、乗れなくなっちゃったのが、さみしゅうござひます。。。。
Img_4086
(渋谷へ)


 新宿での商談を終えて
「副都心線にのって渋谷へ」
これも、我が家の最寄駅を通過するのが、とても新鮮でござひます。
Img_4088
(モナコ跡地 さみC)


 といふことで、
「滅多にない渋谷への参戦」
少々時間があるので
「センター街を散策」
久しぶりに行くと
「ゲーセンのモナコ」
もなくなってしまったやふに、何気に移り変わりがあるんですよねえ。。
Img_4093
(刺し盛り)


 とにかく
「どーしても渋谷は好きになれないんだよねえ」
なんて思ひつつ向かったのは
「西武8階の活さん」
そふ、
「米川師主催の廻す会スペシャルヴァージョン 佐久先生を囲む会」
でござひます。。。。
Img_4096
(卵が焼けました)


 いやあ
「今日も徹底的にやってくれますよね」
お料理だけ見ると
「ここが回転寿司だってことを分かる方は皆無」
でしょうねえ。。。
Img_4094
(佐久先生来日記念)


 といふことで、とんでもないお料理をいただきながら
「皆、髭を剃れっていふけれど、他の教員に髭を生やせとは言わないのは不思議だ問題」
「独身もいいけれど、病気した時に困るぞ問題」
「いやいや、結婚なんかするから病気になるんだ問題」
「そーぢゃなくて、病気しているやつが結婚するんだ問題」
「6人いて、独身者の方が過半といふのは異常だ問題」
「6人いて、×の合計が4つなのはふつーなのか?問題」
「実は、先日も丸一で友人のとんかつの方が微妙に大きかったのが、とても悔しかったぞ問題」
といった厄介な数々の問題を討議した結果
「ブ○ンのおかげで、佐○製薬の株価が上がったのはひどい」
といふ結論が一旦は出る。
Img_4098
(師のプロデュース)
Img_4097
(てんぷら)
Img_4099
(まぐろカマ)


 しかしながら、続々と運ばれてくるお料理をいただいているうちに、
「当時は80人も留年者が出てしまひ、真剣に入学者を減らす検討をした問題」
が急浮上してしまひ、さらに
「俺の教え子で最悪なのは無期懲役だ問題」
「奥さんと論なんか絶対にしないぞ問題」
「あの校長は、その生徒の素性を理解した途端に、態度が急変したぞ問題」
「あの校長は、この学校に若い女史職員など不要だと言い放ったぞ問題」
「あの女史は、あの校長に対して「それはできません」と明確に拒否したのは立派のひとことだ問題」
といった、数々の難問を討議した結果
「お前は結婚しても奥さんにいじめられるから、しない方がいい」
といふ、
「さすがは佐久協、人を見る目がある」
といふ、誰もが納得する結論が出たところで、お開きでござひます。。。。
Img_4100
(この皿はなんですか?)


 諸般の事情により
「大いに悩むところあり」
なんだけれど、
「とりあえず結論は先延ばし」
にして、早々に
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、しんちゃんさん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻、瀬川Dを夢中にしたアレ」
に身を委ねると
「あっといふ間に眠りに夢中」
でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月2日(月)ニューよりニュウ

 久しぶりに
「松屋へ参戦」
牛めしはミニなんだけれど、野菜2を合わせると
「530JPY」
やっぱり
「500JPY以内で済ませたいですよねえ」
まあ
「野菜1つにすればいいぢゃないか!」
と言われればそのとーりなんだけれど
「野菜とみそ汁食べに行っているやふなもの」
だから、そーいふわけにもいかず。。。。
Img_4084
(お久しぶりです)


 ほんと
「プレミアムにする必要を全く感じないっすよ」
おそらく、大井競馬場はふつーの牛めしを売っているらしいけれど
「ほかにどこへ行けば、ふつーの牛めし食べられるんですかね?」
なんとかして欲しいっすよ。。。。

 プレミアムは、
「黒七味」
なるものが添えられてくるけれど
「とーぜんのことなら一度も使ったことはない」
だって
「松屋が吉野家を上まわっているのは、七味の辛さも含まれるですよね」
ほんと
「なぜ、吉野家の七味って全く辛くないですかね?」
あれは本当にだめだめ。。。。

 紅ショウガは、さほど違いを感じないんだけれど、紅ショウガといへば
「日本における紅ショウガ市場って、映画の市場とほぼ同じくらいの大きさなんだよね」
映画の皆さんが衝撃を受けるのも、よく分かりますですよ。。。。

 夕方
「ザギンへ」
ニュートウキョウの前を歩いていたら
「閉店までのカウントダウンが行われていた」
ニュートーキョーさんでは
「ニュー東宝シネマ1・2で何本か映画観たよね」
一番覚えているのが
「13日の金曜日PART3」
これ
「3D」
なんだけれれど
「割と、縦長の小屋だったので、飛び出してくる映像が迫力ありましたよ」
なんか初めの方で
「意味なくヨーヨーがこちらに向かってきて」
思わず
「危ない!ってよけた」
のを思ひだしました。

 それにしても
「なんで、皆さんあんな事件が繰り返し怒っている湖へキャムプへ参戦するんだろうねえ」
あとは
「バスケット映画の、ザ・ドロッパーズ、これは試写会含めて3回くらいみたな」
それはそーと、
「館名がいつの間にか、有楽座に変更になったのはどーしても納得いかないっすよ」
だって
「有楽座と日比谷映画ってそんなに簡単に使っていい名前ぢゃないですからねえ」
どー考えても
「あの映画館は有楽座ではなく、ニュー東宝シネマ1・2ですよ」
ほんと。。。。
 
 そういへば、近い将来渋谷に映画館が復活しても
「簡単にパンテオンなんて名前も使って欲しくはないっすよね」
本当に本当に
「パンテオンは別格の映画館だったからなあ」
勿論
「ミラノ座」
も同様っすよ。。。。
Img_4085
(ニュートーキョー閉店)

 改めて、さっき看板を確認したら
ニユー・トーキヨー
なのね。

 よくある
「キユーピー・オンキヨー・キヤノン」
と同じで
「促音を使用しないパターン」
なんだけれど、個人的には
「ニューよりニュウ」
が好きでござひます。。。

 ほんと
「この会社、「-」が好きなのね」
わらしも
「ヴが好きだし、ちょっと怪しいカタカナ大好きなんだよね」
なんといふか
「味がある」
んですよ。。。

 そーいへば、やきう選手の背中の名前も
「おおしまなら O(上にー)SHIMA」
といふ表記があったけれど、最近あまり見なくなったやふな気がしますです。

 先日の、サンフランシスコで
「シェーバーをシュガー」
としか認定していただけなかったのも
「シェイヴァーと発音しなかったからでは?」
と、るいさんからご指摘を受けたけれど
「全く持っておっしゃるとおり」
ではあるんだよね。

 よく外国のホテルでは
「マッサージをマッサーヅ」
と表記しているところもあるんだけれど、思わず
「おしい!」

「ニヤリ」
としてしてしまふ寛容性を小生なんかはもっているけれど、米国の方は
「シェイヴァーとしっかり発音しないとダメ」といふのは、
「厳しい」
と言わざるを得ない今日この頃でござひますよ。

 いきなり
「グレープブランデー 次走は東京スプリントへ」
の一報が飛び込んできて
「びっくり」
ただ
「かしわ記念が除外濃厚となると、ここくらいしか出れるレースないんだよね」
でも
「まさかTCK1200へ出走を検討する時代が来るとは夢にも思わんかった」
よねえ。。。。

 NHKで
仙台 秋保温泉のスーパー さいち商店
を紹介していたけれど
「結構前に、おはぎ買いにいきましたよ」
でも、
「今になって。。。。」
といふか
「カットフルーツのストーリーが登場するとは思わんかった」
でござひます。。。。

 いろいろ多々思ふところはあるんだけれど、今宵は早々に
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、しんちゃんさん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻、瀬川Dを夢中にしたアレ」
に身を委ねると
「あっといふ間に眠りに夢中」
でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月1日(日)新湯

 8時起床
「残念ながらベランダもなければ、景色も全く見えない」
といふことで、速やかに展望浴場へ参戦し
「サウナ→水風呂→温泉」
と徹底的に繰り返し、
「すっかり整った」
ところで
「ラウンジでゼロコーラ」
ただし、
「とてもお部屋に居場所がないので、日経・日刊・南日本を抱えて」
早々にチェックアウト。。。。
Img_4065
(あんまり)


 かねてから大いに気になっていた
新湯へ向かひます
新湯は
「霧島温泉のさらに奥の秘湯ですね」
なんでも
「とってもお肌にE」
といふことなんですよ。。。
Img_4069
(念願かなって)


 趣は
「完全に湯治宿」
お宿で
「500JPYお支払」
して脱衣所へ向かふと
「入浴は15分、脱衣含めて30分を厳守」
と書いてあります。。。。
Img_4070
(熟読)


 なんでも
「ガスが強烈で、以前は痛ましい事故も起きてしまった」
とのことでござひます、早速
「まづは内湯」
なんですけれど、先客によると
「今は換気をしっかりしているので、30分超えても大丈V」
とのことでござひます。。

 内湯は
「ちょっと熱めだけれど、本物感たっぷり」
続いて
「ちょっとぬるめの露天風呂は混浴」
こちらは
「本当に気持ちいいっすよ」
もう
「いくらでも入っていられそう」
でござひますよ。。。。
Img_4071
(すばらしいお湯でした)


 ただし、いかんせん初心者なので
「滞在時間30分をしっかり守って」
退場ですが
「なんか、思いっきり湯あたり」
でござひます。。。。

 セブンまで車を走らせて
「ゼロコーラを購入して車中で休憩」
このセブンは出来たばかりなんだけれど、オーナーさんに
「ここはセブンの前はなんだったんですか?」
と聞いたら
「ふつーのスーパーでした」
と、答えにくそうに小さな声でお答えいただいたので、なんか申しわけなかったです。。。。
Img_4073
(セブンが続々とオープン)


 30分くらい休憩して、空港へ向かひますが、
「とにかく鹿児島におけるセブンの進出って強烈ですよ」
だって
「この場所って、どーして先発の他のコンビニさんたち先に出店しなかったのかね?」
と思ふいい場所ばかり出店しているし
「明らかに格の違ひ」
を感じますよ。。。。

 空港で、久し振りに
「山形屋さんの焼きそば」
これねえ
「空港より山形屋さんで食べた方が美味しい」
と思ふのは小生だけですかねええ???

 大雨の中、羽田から日本橋へ直行
「エアポート快特は便利っすよ」
少々雑務をこなして帰宅後
「そこまで言って委員会」
を見てから、
「入浴→お灸→ゼロコーラ→お部屋のおそーじ」
とこなして、早々に
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、しんちゃんさん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻、瀬川Dを夢中にしたアレ」
に身を委ねると
「あっといふ間に眠りに夢中」
でござひます。。。。
Img_4081
(三倍酢たっぷりかけて)


 の予定だっただけれど、ツイッターで
「福岡空港2時間閉鎖」
さらに
「羽田空港乱気流で着陸不可」
といふことで
「大混乱」
になっている模様を確認。。。。

 ちなみに、わらしが乗った1本後の便は
「2時間遅れて離陸したものの、盛大に旋回して関空へ着陸」
やっぱりひどいのが、福岡便で
「引き返し、長崎空港へ着陸してさらに羽田へ向かったらまた降りれない」
とか、
「ネットで見ている分には楽しめるけれど、乗っている人はたまらんだろうなあ」
といふ展開が続出。。。。

 嫌いな方ぢゃないので
このサイトを見ていると、羽田へ下りる便が大渋滞
非常に興味深いので、もう少しみていよう。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »